FC2ブログ
topimage

2019-12

一面に広がるチューリップで女子の夢を叶える。 - 2017.04.23 Sun

彼(相方)は突然こう言いました。



「オレはチューリップには目がないんや。」



え?

そうやったん?( ゚д゚)



もう彼とはかれこれ9年ぐらい一緒にいますが、そんな情報初めて知りました。



という訳で本日は、オランダと言えば!の
一面に咲き誇るチューリップを見に行きたいと思います!🌷

P4204931.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







私達のアムステルダム滞在は1泊2日のみの予定なので、スケジュールにチューリップは入れていなかったのですが、

相方さんがチューリップには目のない男だと知ってしまったからには、行かない訳にはいきませんよね。




オランダはチューリップ産業がとても盛んな国のようで、
春になるとあちこちのチューリップ畑で、一面に咲き誇るチューリップが見れるそうなんですが、



正確な開花時期はチューリップ次第なのと、
球根を育てる為に花が咲いてもすぐに花の部分は切り取られてしまうため、
なかなか運が良くないと一面に咲き誇るチューリップを見る事は難しいみたいなんです。





しかしそんな、

“一面に咲き誇るチューリップが見てみたい!”

という、チューリップを愛して止まない私達の願いを叶えてくれる場所が、


【キューケンホフ公園】


この公園では、常に満開のチューリップが観られるように、ちょっとずつ時期をずらしながら沢山のチューリップを植えているそうなので、
ここに行けばかなりの高確率で一面に咲き誇るチューリップを見る事が出来るんだそうです!



とは言ってももちろんチューリップは春に咲く花なので、1年の内3月~5月の3ヶ月間のみオープンしている公園なんだとか!



4月中旬というまさにビンゴな時期にアムステルダムを訪れている私達!



これはもう、行くしかないですよね!






アムステルダムからキューケンホフ公園へ公共交通機関を使って自力で行こうと思ったら、大体1時間ぐらい掛かります。

(35ユーロで送迎付きのツアーも街中で出ていましたよ。)




って事でまずは、キューケンホフ公園行きのバスが出ているスキポール空港へと向かいます。

※私達は197番のバスで行きました。(5ユーロ。帰りも同じチケットで帰れます。)




そして空港の前から出ている858番のバスでキューケンホフ公園の前まで行ってくれるのですが、



ここで、公園の入場料+バス代がセットになっているチケットを買うように係りの人に促されました。(24ユーロ。帰りもこのチケットで空港までは帰って来れます。)

P4204590.jpg




それにしても・・

このバスに乗り込むまでが凄い人!!

P4204591.jpg

やはり、一年の内で3ヶ月間しか観る事の出来ない景色ということもあって、世界中から人が集まって来ているんでしょうね!


私達以外にもチューリップを愛して止まない人々がこんなにも沢山いたなんて。


でもバスは頻繁に出ていたので、
割とすぐに乗り込む事が出来ましたよ。




そうして乗り込んだバスの中からは途中、、、



あ!あれはもしや!!

P4204593.jpg


P4204603.jpg

チューリップ畑に咲き誇る一面のチューリップ!!


凄い凄い!!
色とりどりの絨毯みたいでめちゃくちゃ綺麗です!!


まだキューケンホフ公園にもたどり着いていないのに、運良くたまたま絶賛開花中のチューリップ畑を拝む事が出来ちゃいました!


春のオランダ、素晴らしいですね~!!





そうやって、外の景色を楽しんでいるうちに、あっという間に到着しましたよ!

キューケンホフ公園!

P4204608.jpg



早速入口の前に咲いている花壇のチューリップで、何枚もポーズを変えて写真を撮りまくる中国人のおじ様おば様方。

P4204609.jpg

今からもっともっと凄い数のチューリップを見に行くというのに、ここでそこまで張り切っていたらこの先一体どうなるんでしょうか?




そうして早速中へ入ってみると、、、

P4204624.jpg



わわ!


なんということでしょう!!( ゚д゚)



P4204695.jpg


P4204711.jpg


P4204712.jpg


辺り一面、色とりどりのチューリップで埋め尽くされた公園内!!


想像以上にめっちゃ綺麗!!!



P4204629.jpg


P4204630.jpg


色んな色の組み合わせでとても鮮やかにバランスよく並べられていて、


今まで、こんなに美しき公園を見た事がない!!( ゚д゚)

P4204703.jpg




カラフルなグラデーションも綺麗ですが、
チューリップの王道、赤とピンクのグラデーションの貫禄はやはり圧巻。

P4204899.jpg



敢えての黄色×黄色にするところなんかもにくいですね。

P4204874.jpg



黄色のチューリップで揃えられた中に、
間違えて一本だけ紛れちゃった赤いチューリップ。

P4204880.jpg

たぶん今めっちゃ気まずい思いをしていると思います。




そんな、私達が良く知るオーソドックスなチューリップもあれば、
ちょっと珍しい形や柄のチューリップも沢山咲いていましたよ。

P4204887.jpg


P4204646.jpg

これもチューリップ??



それにしてもやはり皆さん、

P4204893.jpg

こぞってチューリップの中に埋もれてる風の写真を撮っていますね!


なんてったって、お花畑の中に埋もれるということは、、、


女子の夢みたいなものですからね!




という訳でもちろん私も、、、


P4204764.jpg

女子の夢、叶えたり!


32年間生きてきて、ようやく叶える事が出来ました。

やったね私。




もちろんチューリップには目がないこちらの彼も、、、


P4204643.jpg

女子の夢、叶えたり!

嬉しそうですね~。




更にもういっちょ!

P4204872.jpg

あれ?心なしか、少女の顔になってる。
完全に純粋さ取り戻してる。




チューリップ以外にも色んなお花が咲いているこの公園なんですが、

P4204825.jpg




その中でもやっぱりテンションが上がっちゃったのが、、、

P4204812.jpg

桜!


なんとこの公園では、
桜とチューリップがコラボっちゃってます!

P4204823.jpg

贅沢~!!



チューリップに留まる桜の花びら。

P4204814.jpg

この世で一番可愛い瞬間!




上は桜に下はチューリップと、
世界一贅沢な花見を楽しむオランダ人。

P4204832.jpg




この、平和で美し過ぎる景色を眺めながら思ったのは、、、

P4204920.jpg

たぶん天国って、こんなところなんやろうなぁ(´▽`)


皆様、春のオランダでは天国が見れますよ。




他にも、上から眺めるチューリップのモザイクアートが見れたり、

P4204926.jpg



チューリップ畑で陽気なダンスを踊ってそうな人と写真が撮れたり、

P4204945.jpg



花だけではなくまさかの動物と触れ合うことも出来たりと、



盛り沢山過ぎるキューケンホフ公園!



これだけ沢山の花を観れたら、
もう植物園はいいんじゃない・・?
と、正直あまり乗り気ではなかったのですが、

全部見たがり屋さんの相方さんに連れられて園内にある植物園にも入ってみると、、、

P4204850.jpg


P4204856.jpg

今までの人生で見た中で、最も美しい花に出会う事ができました!!


何この花?!
嘘みたいに綺麗!!( ゚д゚)




ところで皆さん、
オランダと言えばチューリップ以外にもう一つ有名な物がありますよね?


せーの!



「風車!」

P4204737.jpg

なんとここでは風車とチューリップのコラボレーションまで見れちゃうのですよ!



P4204749.jpg

もはやこれにてオランダの全てを制したと言っても過言ではありません!




いやはや。

想像以上に素晴らしかったキューケンホフ公園!!

P4204932.jpg

正しく、

世界で一番美しい公園に違いない!!




この時期のオランダに来た自分達に盛大な拍手を送りたい気分です。

P4204937.jpg



最後、私に一番好きな花が何か聞いてもらってもいいですか?



迷うことなく、



「チューリップ一択!!」



ちなみに、好きな動物は猫一択です!







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

在6位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



アムステルダムでハイネケンを飲む私。 - 2017.04.22 Sat

3年半前、東チベットを旅していた時に、
移動の車で一緒になった外国人の男性に、


「ウェアアーユーフロム?」


と尋ねました。




すると返ってきた返事は、


「ホーランド!」



・・・ホーランド?


・・・どこ?( ゚д゚)



当時、オランダの西の方の地域のことを英語で「ホーランド」ということを知らなかった私は、全力で知ったかぶりをしました。
たぶんヨーロッパ的なやつだろうと。

今となっては懐かしき思い出(´▽`)


※オランダの正式名称は「ネザーランド」です。



今、そんなホーランドという国に、
来ております!!





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






アイスランドからオランダの【アムステルダム】へは飛行機で約3時間!

amsterdam.png



ってか、さすがシェンゲン加盟国同士。



アイスランドでの出国審査もなければ、
アムステルダムでの入国審査すらなかったよ。



もはや国から国というよりは、
ただ県をまたいだだけみたいな感覚です。





あと、空港で預け荷物を受け取ると、
鞄の中で麺つゆがこぼれていました。
ダルッ!( ゚д゚)



このままでは匂いだけで私が日本人だとバレてしまう!ってぐらい香ばしい鰹だしの匂いを放ちながらも、
そのまま市内行きのバスが出ているバス停へと向かいます。





それにしてもやはりオランダ。



空港内からすでに色んな所で『heineken』の看板が見受けられますね!








コロナ、バドワイザーと並んで世界中どこに行ったって必ず売られている超有名ビール『heineken』。



『heineken』がオランダのビールだということを、つい3日ぐらい前に知ったばかりの私です。
どうもどうも・・(ノ∀`)照





で、肝心のバス停がどこにあるのかは、
もちろん分からなかっ私達・・。



キョロキョロしながら自力で必死で探していると、、、



「どこまで行くんだい?」



と、早速現地人のおじさんが声を掛けてくれました!!



なので携帯の地図を見せて行きたい場所を伝えると、



「それならあそこから出ている197番のバスに乗りなさい。切符はあそこにいる赤い服を来ている男の人から買うんだよ。1人5ユーロだからね。」



と、とても親切に教えてくれました。




優しい・・(´▽`)



この事があったから言う訳ではなく、
私、前々から常々思っていました。



オランダ人って、みんな陽気で優しい。



今まで何度となく旅中オランダ人と出会う事がありましたが、その度いつもそう感じていたのでオランダには前々から好印象を抱いています。



あと、全然関係ありませんが、
オランダ人って世界で一番身長が高いらしいですよ。

確かに見渡す限りみんな身長が私の倍はあると思われます。

全然関係ないけど。




そうしてその優しきおじさんのお陰で無事、市内行きのバスに乗り込めた私達。





そのバスが空港から出発してすぐに見えてきた景色は、ほとんど建物などは建っておらず、9割方草原といった感じ( ゚д゚)




オランダの国土って、日本の九州ぐらいしかないとても小さな国なんだそうですが、
それでもこんなにも広々と土地を持て余しているなんて。
人口もあまり多くないのかな?



海外を旅するようになってからつくづく思います。
一人分の面積が広い国はゆったりしていて羨ましいなと。



そんな、雄大に広がる草原の景色から、
徐々に建物やレストラン、カフェなどがある景色へと変わっていきました。



そうしてすっかり街の中心部へと差し掛かった時にはもう、窓の外の景色に釘付けになる私達!



何この美しき街並みは!?( ゚д゚)





茶系の色で統一された建物。

窓の形までも綺麗に揃えられていて、
まるで全ての建物が最近造られたばかりなのかな?っていうぐらい新品みたいに綺麗です。

そんな洗練された雰囲気の中、
バスの中からみても確実にオシャレだろうと分かるショップに、
オープンテラスのカフェで優雅に過ごす人々。





ヨーロッパに来るのが久しぶりだからというのもあるかもしれませんが、
今まで訪れた事のあるヨーロッパの国の中でも、アムステルダムの街並みはとても美しく感じました。




そうして空港から30分ぐらいで目的地に到着し、そこから予約していた宿へと歩いて向かうのですが、

その途中の景色もやっぱり美しくて、
何度も何度も立ち止まってしまいそうになるぐらい目を奪われます。





通称『水の都』と呼ばれているアムステルダム。












街中には沢山の水路が流れていて、
その水路の上を観光客を乗せたボートがゆったりと行き交っています。






この景観は唯一無二ですね。
美し過ぎて意味が分からん(´ー`)




あと、街中のどこにでも自転車レーンが張り巡らされているぐらい、
自転車大国でもあるアムステルダム。

歩いていると沢山の自転車やスクーターに乗っている人達とスレ違います。








日本も大概自転車大国ですが、
日本と明らかに違う所は、

全員オシャレな自転車にしか乗っていないということ!



おい、カゴ付きのママチャリの便利さ、
舐めてもらっては困りますよ?( ゚д゚)





そうして無事、宿へとチェックインした後、早速ですがまずはこれから。



ハイネケンで乾杯!


今まで色んな国でよく見かけていたハイネケンですが、他のビールと比べてちょっとお値段が高めなので、良く考えたら一回も飲んだことごがないような・・?



そんな、初めて(?)のハイネケンを本番オランダでいただかせてもらった感想は・・



・・にがっ!(゚д゚lll)


なんだこのビール!!
大人の味が凄いです!!


こんなの高倉健とか、せめて浅野忠信ぐらいまではいかないと美味しく飲めませんよ!


オランダ人はこんなにも苦いビールを美味しいと感じて飲んでいるのか・・。
さすが世界で一番身長が高いだけあります。


私がもう一度このビールを飲む事は、
残念ながら2度とないでしょう。









今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在6位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR