FC2ブログ
topimage

2019-11

日本でもUberが広がってくれたら嬉しいな。 - 2017.04.08 Sat

メキシコ第二の都市と言われるグアダラハラですが・・



これと言って私達にはそそる物が見当たらなかったのでそそくさと移動します。



続いて私達が目指すのは、
メキシコの大人気観光地!



【グアナファト】

guanahato.png


本当は前回メキシコに来た時に行きたかったけど、時間がなくて泣く泣く諦めた場所!


まさかそこに行けることになるなんて思ってもみなかったのでこれは嬉しい(´▽`)


グアナファトが呼んでいる~♪


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








中南米での移動の時、いつも思います。


ねぇ、なんでバスターミナルが街からそんなに離れているんだい?(´・_・`)



それはグアダラハラも例に漏れず、
グアナファト行きのバスが出ているバスターミナルは、グアダラハラの街の中心地からはなかなか離れているんです。



場所はここ!

【Nueva Central Camionera】




タクシーで行けば30分ぐらいで行けるみたいですが料金は高いだろうし、

バスだと7ペソ(約42円)で行けるみたいですが、大回りして色んな所に寄って行くみたいなので1時間ぐらい掛かるらしく、そもそもどこからそのバスが出ているかも分からない。




という訳で今回私達は『Uber』でバスターミナルまで行くことにしましたよ!





Uberとは一言で言えば、

アプリでハイヤーを呼べるサービスです!



近くにいるUberに登録している一般の人が、車で迎に来てくれ送ってくれるような感覚です。



アメリカにいた時も何度か使った事があるのですが、北南米の国々やヨーロッパでも主流になってきているかなり便利なアプリ!



アプリで目的地を入力すれば事前に料金が表示され、
今いる場所まですぐに近くにいるUberドライバーが迎えに来てくれます。
支払いは登録しているクレジットカードから引き落とされるので現金は必要ありません!



そして何より嬉しいのが、

タクシーより断然料金が安い!!



アメリカではもうUberがかなり主流になっていて、LAではタクシーは皆無っていうぐらい見かけませんでしたよ。



日本でも東京とか一部地域では既に利用出来るみたいですが、まだまだ色んな規制が多いみたいですね。。。



タクシー運転手さんからしたらたまったもんじゃないと思いますが、かなり便利なサービスなので個人的には日本でももっと広がってくれたら嬉しいなと思います。



おそらくこれからの旅人の必須アプリになってくるんではないでしょうか??



ただ、迎えに来てくれた車に乗り込むまでは、必ずネット環境がしっかりないと上手くドライバーと落ち合えない場合があるので、
携帯が繋がっていない場合は必ずWi-Fiに接続出来る場所から呼ぶ事をオススメします。



そうしてUberを使って宿からバスターミナルまで向かった私達。
2人で40ペソ(240円)ぐらいで楽々たどり着く事が出来ましたよ!ヽ(´▽`)/

なんて便利な世の中!

沢木耕太郎さんが聞いたらビックリでしょうね。





そうしてたどり着いたバスターミナルからグアナファト行きのバスは、
【Primera Plus】社一択。

・グアダラハラ13:30発→グアナファト18:30着
・426ペソ(約2500円)


メキシコの長距離バスって距離の割に値段が高~いヽ(´Д`;)ノ


って思ってたら、乗り込む前にジュースとかお菓子とか豪華賞品がこんなに沢山いただけました!

PC293545.jpg

これだけでこんなにも喜ぶのは、
子供かうちの相方さんぐらいです。





そうしてたどり着いた念願のグアナファトの町並みは、、、


あらやだ( ゚д゚)

PC293556.jpg


PC293585.jpg


PC293579.jpg

超絶オシャレ!!


細い路地が入り組んだ石畳のコロニアルな町並みに、
嫌味のない優しい灯りの電飾で飾り付けされていて、夜のグアナファトのムードを高めてくれています。


路地を曲がる度にいちいちオシャレ!


ほんといちいち!


建ち並ぶホテルやレストランはどの店も外装から看板までもこだわりを見せていて、訪れる旅行者達の気分を高めてくれます。

PC293587.jpg

今まで見たメキシコの町の中でも最もオシャレな町並み!


こりゃ~女子達がこぞってオススメする訳だ!!




出ました!

PC293573.jpg

永遠のヒーローシザーハンズ!!




と思ったらその隣には、

PC293583.jpg

アリス・イン・ワンダーランドのマッドハッターまで!!


ティム・バートンもビックリな夢の共演が、まさかのグアナファトで実現していました。




そんな雰囲気たっぷりでオシャレなグアナファトですし、ちょうど今は年末の年越しシーズンってこともあり、


私が思うにたぶん今ここに、、、


PC293564.jpg


PC293565.jpg

メキシコ中の人が押し寄せてます!!Σ(-∀-ノ)ノ


なんっだこの人の濁流!?


これに似た光景、年越しの伊勢神宮で見たことあるぅ~~!!



もう見渡す限り人!人!人!で、

PC293567.jpg

あなた達のメロディーは人々にしっかりと届いているのだろうか!?

(私の胸にはしっかりと届いていたよ。)




来てみたら、まさかの大晦日前で大盛り上がりを見せていたグアナファトの街!

来る時を間違えたなんてことは....これっぽっちも....思ってはいない....さ。。。




それでも今だにまだクリスマスの名残もあちらこちらに残っていたりもして、

PC293576.jpg


PC293581.jpg

一体今は何気分なんだい??( ゚д゚)


とにかくこの時期は色々とめでたいんだろうなという事だけはよく分かりました。





せっかくメキシコに戻ってきた事ですし、そろそろタコスでも食べようかと歩いてたんですが、

PC293548.jpg


PC293550.jpg


PC293554.jpg

ついうっかり、気付いたらアメリカンドックに手を出していました。



おっと、間違えた!



という事で改めてタコスを求めて歩き出した私達。



すると5秒後には、、、



気付いたら中華を食べていました。



結局タコスは食べれずじまい。
まぁ、ここはメキシコ。タコスは逃げやしない。



って、この話いる?





そんな感じで、本日は話の終わり方が迷子になったままですが、このまま終わりたいと思います(´▽`)





何気にいつも締め方だけは、
しっくりきたことがありません。







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在よ....4位!?( ゚д゚)

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



久しぶりのメキシコ、油断は禁物。 - 2017.04.07 Fri

え?



猫ってこんなにも、、、




足を伸ばして仰向けで寝ますっけ?


こんなにも長い動物でしたっけ??


そしていつも手は軽く抱きしめるように体に添えてくる。



あ~~~~~・・



可愛いにゃ~~~(´ー`)



(これはリアルタイムの話)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









それにしても私、
気付けばアメリカの記事だけで44記事も書いていたんですね~!!



2年間ワーホリでいたオーストラリアに次いで2位の多さ。



どおりで書いても書いても終わらない気がしていました。






そんな長かったアメリカをついに飛び経った私達。



途中、経由地で1時間半のトランジットだと聞いていたのに、それが理由も分からずいきなり+3時間も伸びたもんだから、
もうぐったりですよ・・。


PC273496.jpg

私。



PC273494.jpg

相方さん。



疲労とは恐ろしいものです。






そうしてロサンゼルスから8時間の予定が11時間も掛けてビューンと飛んで来た地は、、、


guadarahara.png



メキシコ!!

グアダラハラ!!


PC283513.jpg


まさかの2016年、3度目のメキシコ入国!!


さすがに短期間に3回もメキシコを行ったり来たりしてたら入国管理官に怪しまれないかな・・?と、若干ヒヤヒヤしましたが、
まさかのパスポート渡して2秒で、いや、ちょっと被せ気味に入国のスタンプを押してくれました。


この御時世、こんなにも簡単に信用してくれてどうもありがとう。
これで心置きなく悪い事をしようと思います(´ー`)ニヤリ




と、そうではなくて・・


私達、LAでカメラレンズの修理を出しているので、またいずれLAに戻らなければならないのです。
なのでその間、物価の安い所で待機しよう作戦と、まだメキシコで行ってみたい所が残っていたので再びメキシコに戻ってきたという訳なんですね。




いやぁ~、もう戻って来ることはないだろうと思っていたのに、
まさかの再びのスペイン語圏!


「オラ~!」
「グラシアス!」
「ドンデ エスタ デ バニョス?」(トイレはどこですか?)


よし、まだいける!





それにしてもいつも思うんですが、
メキシコの入国管理官ほど変な所にスタンプ押す人もいませんよね~。

パスポートの一番後のページとか、
探すの難しわっ!ていう適当に開いたページとか・・。
たまに迷宮入りする時もあります。



これとかもう・・



こんな押され方しちゃったら、
これだけでもうこのページ終わりましたやん。



中南米の人って、割と規則正しく綺麗にスタンプを押していってくれる人が多かったのに、そこの空気は読めんかね?



スタンプに垣間見る国民性。



でも、メキシコ人は明るくて優しい人が多いから好きなんですけどね~(´▽`)





そんなメキシコのグアダラハラなんですが、

メキシコシティに次ぐメキシコ第二の都市らしく、とっても都会~!!

PC283506.jpg



それでもメキシコシティみたいな大都会という感じとはちょっと違って、
どこか庶民的な雰囲気も漂っています。

PC283509.jpg


PC283517.jpg


PC283521.jpg




やっぱりここでも、

PC283532.jpg

ポテトチップスにチリは欠かせない模様。



メキシコの人って果物にもチリをかけて食べますからね。



プエブラで“チリまぶしリンゴ”を食べた時だけはほんと、
メキシコ人の味覚の未来が心配になりました(´・_・`)




あとメキシコの社会では、仕事が出来ようが出来まいが、靴が汚いと話にならないみたいです。

常に靴をピカピカにしておく事が一番の身だしなみ。

PC283512.jpg

あちらのお客さんの職業はおそらくカウボーイ辺りだと思われますが、相手が動物だろうとまずは足元からですね。




お腹が空いたので、
なかなか人気がありそうで、店員さんの一生懸命さが伝わってきたコチラの食堂に入ってみました。

PC283497.jpg



相方さんが注文した物は、
色んなおかずが乗っていて豪華で美味しそうなプレート。

PC283499.jpg



一方私が注文したものは“ソパ”という中南米料理。


今まで9ヶ月もの間中南米を旅してきて、
今までずっと“ソパ”と言えばスープ的なものが出てきていたので、『ソパ=スープ』だという認識をしていました。



ところがここに来て、“ソパ”を注文してみると、、、


ただのご飯が出てきました( ゚д゚)
(少しだけ黄色く色付いてはいました。)



えっ?ご飯って『アロス』じゃないの??



ここに来て、「じゃ~ソパって一体....?」と、まさかの振り出しに戻された気分。。。



まぁ私達、一回もスペイン語を勉強せずに雰囲気で覚えてただけですからね。
かといってもう勉強はしませんけどね。
もうソパなんて一生頼まない~!(`3´)



仕方なく、黄色く色付いたただのご飯を無表情で食べる私なのでした。

PC273496.jpg

ふん!





ご飯を食べた後は、
グアダラハラ一番の中心地的な所、
そう、アルマス広場にもやって来ましたよ。

20161228_142759.jpg

中南米のどの国もどの町も、
アルマス広場とカテドラル、



そして、

PC283505.jpg

馬車だけはセットですね。


乗ったことないけどね。
乗るタイミングが分からない。




そしてこのアルマス広場の隣に建っている、

【ハリスコ州庁舎】

20161228_144810.jpg



無料で入れるこの州庁舎の目玉は何と言ってもコチラ!

20161228_143028.jpg




天井を覆い尽くす程の巨大な壁画!!



グアダラハラ出身でメキシコ美術の巨匠

ホセ・クレメンテ・オロスコ作
「戦うイダルゴ神父」



1810年メキシコ独立戦争の際、この時の独立指導者ミゲル・イダルゴ神父がグアダラハラに進軍し、新政府を設置すると共に奴隷解放宣言をしたのがここハリスコ州庁舎なんだそうです。

PC283507.jpg

一度見たら忘れられないぐらいインパクトのある作品。


残念ながらメキシコ独立戦争の事を何も知らない私ですが、こういう絵を見るだけでなんとなくですがその当時の物々しい雰囲気が伝わってくるので、
一番分かりやすく歴史を伝えれる方法。


これを見たことによってその当時の事を知ろうと思うきっかけになる人もいると思うし、
絵の持つ力って凄いですよね。





そしてその後は、
グアダラハラにある世界遺産

【オスピシオス・カバーニャス】

という建物も見に行ったのですが、、、

PC283537.jpg


PC283531.jpg

世界遺産、工事してるあるあるね~(;´∀`)


まぁ、元々中に入るつもりはなかったからいいんやけどさ、
旅中一番切ない瞬間ですよねこれ。




仕方ないのでその前に沢山置かれていた、
とても素敵な謎の椅子に座ってみる私達。

PC283525.jpg


PC283529.jpg

どれもこれも、家に置きたいぐらい素敵な椅子ばかり。



一番のお気に入りはこちらの椅子!

PC283530.jpg

見れば見る程謎の魅力に取り憑かれそうになります。



誰が何の為にこの椅子たちを造ったのかは全く分かりませんが、
これだけはグアダラハラの宝として永遠に守り続けてもらいたいと思います。




ひとしきり街歩きを楽しませてもらったメキシコ第二の都市グアダラハラ。

PC283544.jpg



そんなグアダラハラで、
一つだけ懺悔をさせてください。



少し前まで9ヶ月もの長い期間中南米を旅していた私達。
もうすっかり中南米の文化や風習に慣れ親しんでいました。



そこからアメリカへと入国した時は、
トイレに紙を流せるだけで感動し、
しばらくの間は間違えてゴミ箱に捨てそうになったりもしていました。



にも関わらず、ほんの数ヶ月アメリカに滞在しただけでもう・・・



グアダラハラの宿のトイレに間違えて紙を流してしまいましたよ・・(T^T)しかも3回も。



ごめんなさい!
ごめんなさい!
ごめんなさい!



こんなにも長期間海外にいるというのに、まだ『慣れ』に負けてしまう自分がいるのかと悔しくなりました!!



宿のトイレが詰まらなかった事だけが何よりの救いです。



これからはもう一度気を引き締め直して、中南米に認めてもらえるよう頑張りたいと思います。







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在5位!
お陰様で過去最高です!!ありがとうございます。

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)




世界遺産の大学よりも、メキシコ最後にど~しても来たかった場所へ!! - 2017.02.11 Sat

皆様、どうもご心配をお掛けしてすみませんでした。



お陰様で無事に、、、




靴、乾きました(*´▽`*)



旅にドライヤーを持っていくかいかないか、
迷い中の方もいらっしゃるかと思いますが、
これが一つ、参考材料になったのではないかと思います。笑


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







本日いよいよアメリカへと飛び立つ予定の私達!!



ですが、飛行機の時間は夜便という事で、
それまでまだ結構時間があるのです。



なのでまだ....

まだ観光しますよ私達は!!

メキシコシティの隅から隅まで見逃さない!( ゚Д゚)




という訳でまずは!



なんとメキシコシティには大学が世界遺産になっている所があるんだとか!



今まで数々の世界遺産を目にしてきましたが、大学が世界遺産というのは初めてです!



それにどれだけ見てもやっぱりまだ、
『世界遺産』という言葉には心踊ってしまうピュアな私達。




ってことで、メトロで一時間ぐらい掛けて行ってきましたよ!!




まずは大学の最寄駅Universidad駅へ!

P9298053.jpg

おおっ!

さすが世界遺産の大学の最寄駅という事で、駅もなんか素敵な絵が飾られていて芸術的!




そこからMAPS.MEを見ながら取り敢えず歩いて大学の方へと歩いて行くと、、、




ありました!



【メキシコ国立自治大学】Universidad Nacional Autónoma de México(UNAM)

住所:Av Universidad 3000, Cd. Universitaria, Coyoacán, 04510 Ciudad de México, CDMX, Mexico



早速中に入ってみると、、、

P9298054.jpg


P9298060.jpg

所々壁にグラフィティーアートが描かれていますが、今の所これといった“世界遺産感”はありません。。



学生さん達もいたって普通で、

「私は世界遺産の大学に通っている人間ですので」

みたいな気取った感じも特にありません。




それに、おそらく学生ではないよね?という感じのその辺のおじさんが、大学内の路上でアクセサリーやらなんやらかんやら色々販売していたりもして、

なんだかその辺の町中を歩いているような雰囲気。




まさかの大学内で、

P9298059.jpg

海賊版DVDも売られてる!


いいんかいなこれ?笑
捕まらん?笑




うん、たぶん、、、
世界遺産の大学はここで間違いないとは思うのですが、



世界遺産になっている場所はここではない。



そう気付いた私達は、
早速歩いていた学生さんに尋ねてみました。



「世界遺産になっている場所はどこですか??」と。



するとその学生さん曰く、



「駅前から出でいるバスに乗って『Biblioteca Central』で降りろ」

とのこと!



どうやらそのバスは校内を巡回しているバスで、無料で乗れるみたいです!





ってことで慌てて駅に引き返し、
言われた通りそこからバスで『Biblioteca Central』へと向かうと、、、



(Biblioteca Central 場所)





ありました~!!

P9298064.jpg


P9298065.jpg


これぞまさしく世界遺産と言わんばかりの立派な建物!!

堂々たる出で立ち!!



この建物は大学の中央図書館になっていて、
オルゴマンというメキシコの有名な画家の、世界最大規模のモザイク画が描かれています!!



そしてこの建物の四面全てにモザイク画が描かれているのですが、

P9298074.jpg

北側は『アステカ文明』
南側は『スペイン植民地時代の圧政』
東側は『太陽と月、宇宙、科学、政治』
西側は『UNAMの校章』



と、全てテーマが違うみたいです!!




うん。やはり、写真で見るのと実際に見るのでは迫力が違う。
とてもかっこいいです!




そして他にもこの周りには立派な壁画が沢山飾られているのですが、

P9298073.jpg




こちらもとても有名なシケイロスという画家の作品です!!

P9298081.jpg

作品名『民衆から大学へ、大学から民衆へ』



シケイロスは反骨精神を持った画家で、
活動家でもあり、メキシコ革命時に、貧しくて字が読めない人達にもわかる様に、絵で革命の意義を訴える、壁画運動を立ち上げた人物の一人でもあるそうです。

P9298075.jpg

壁画だったら誰でも自由にいつでも観る事が出来るので、多くの民衆が彼らの絵で色々な歴史を学び、沢山の事を知る事が出来たんだとか。




凄い。

この大学内だけで、数々の名のあるメキシコの画家たちの貴重な作品が飾られているんでね。

P9298082.jpg

そうやって今でも誰でも自由に大学内に入ってじっくり作品を楽しむ事が出来る、素敵な大学です。




せっかくなのでキャンパス内のカフェテリアなんかにも潜入してきましたよ!
(敢えて『大学』ではなく『キャンパス』と書く。)

P9298085.jpg


私、高校卒業後は専門学校に行っていたので、こういうキャンパスライフとか、サークルとか、ゼミとか、合コンとか....への憧れが心のどっかにあるのかも....(*´д`*)



なんかいいな、ああいうの....。

P9298083.jpg

やはり、こちらのキャンパスにいる学生達は、

「私は世界遺産の大学に通ってる人間ですので」

みたいな奢りが多少伺えるような気がしなくもないです。(ひがみ)




こういう石像とか見ると、

P9298084.jpg

必ず写真に収める相方さん。


体は大人(むしろおっさん)ですが、
脳内はまだまだ小学生です。






そうやって、よそ様の国の大学を思う存分勝手に満喫させていただいた後は!



メキシコ最後に、

ど~しても行きたかった場所へと向かいたいと思います!!




わざわざ帰りのメトロを途中下車してまでも行きたかった場所....

P9298093.jpg



それは、、、


P9298090.jpg

すき家!!!


なんとメキシコシティには日本のすき家が進出していて、いくつかの店舗があるんです!!




えっ?( ゚д゚)



誰ですか今、



「すき家かよ」



とか呟いた人は?




あなたが思っている以上に私達にとってすき家は、



ディズニーランドみたいなものなんだから!!(T^T)



しかもこのすき家....
地図で教えてもらってた場所が間違っていて、危うくたどり着けないかと思いましたが執念で見つけ出しました!!

すき家に掛ける想いたるや....。



気になるメニューなんですが、

P9257402.jpg

日本でお馴染みのチーズ牛丼やねぎ玉牛丼、カレーを初め、唐揚げ丼とか炙り豚丼等、オリジナルメニューも豊富!



さらにラーメンに、

P9257409.jpg



麦茶まであるよ!!

P9257403.jpg

今までの人生で、
こんなにも麦茶が愛おしく感じたのは初めてです!!



しかも値段も、牛丼並で44ペソ(約240円)と、

日本とほとんど変わらない!!



すき家の優しさ....
ありがとう....( ;∀;)



あと、地味にビックリしたのが、
テーブルに店員さんを呼ぶための『呼び出しボタン』があったこと!!


こんなん日本以外で初めて見たよ!!


日本やん!ここ日本やん!!




そして気になる(誰が?)私達が注文したメニューがコチラ!


私、

P9298088.jpg

『ねぎ玉牛丼』



相方さん、

P9298087.jpg

『カレーライス』




死ぬ程うまい!!((((;゚Д゚))))



今までかつて、日本ですき家を食べて、
死ぬ程うまい!と感じたことはありますか?!
死ぬ程ですよ?!死ぬ程!!



もう私美味しすぎて....
死にました...._| ̄|○ il||li



味もちゃんっと、日本のねぎ玉牛丼の味!!
いや、越えて来た....?



って感じるぐらい、久しぶりに食べる日本のすき家の味は、

スペシャル美味しかったです(T^T)



あぁ....

メキシコ最後に、まさかのすき家の牛丼で締めれて、本当に幸せ....。




ちなみに私達が行ったすき家は、
メキシコシティの中でも一番最近出来たばかりのすき家みたいで、

(住所:Calle Genova 59, Juárez, 06600 Ciudad de México, CDMX, Mexico)



おそらくこの店舗だけ(?)

『SUKI CHA』

P9298092.jpg

というデザートメニューも展開されています!



主に抹茶とか、あんことか、
『和』をテーマにしたデザートがメイン!

P9298086.jpg



なのでせっかくなので、
一番シンプルな抹茶シェイクみたいなのだけいただいてみました!

P9298091.jpg

ん!!

これは、、、



イメージ的にはスタバの抹茶フラペチーノ的なものを想像してたのんだのですが....



粉っぽくてあまり美味しくない....。



すいません....。
残念なお知らせで....。



すき家さん、これはもう少しだけ、
改良が必要だと思われます。。





でもこれにて、



メキシコに思い残す事はない。



時間がなくて行けなかったグアナファト以外は....。
いつかまた必ず行けると信じてるさ(;_;)





いよいよバスに乗ってメキシコシティの空港へと向かう私達。

P9298097.jpg

メキシコシティ....
初めは治安が悪いイメージしかなかったけど、来てみたらめっちゃ楽しい街やったな。


本当はもう少しゆっくり滞在したかった。。



空港では、予想外にアメリカ出国チケットの確認もされず、なんなくチェックイン完了。



なのでさっきすき家で牛丼を食べたばかりだというのに、

P9298098.jpg

再びラウンジでご飯を食べる僕達。


ここぞとばかりにメキシコのビール、
コロナとモデロも両方飲んじゃう僕達。




そしていよいよメキシコ旅立ちの時。

P9298101.jpg

写真はとってもブレてますが、
空から観るメキシコシティの夜景はキラキラしていて凄く綺麗でした。





ついに、長かった中南米の旅が終わりました。



思えば当初の予定を大幅に上回り、



9ヵ月もいた中南米!((((;゚Д゚))))



本当は4ヵ月ぐらいの予定やったのに....!!



それだけ見所も多く、沢山の絶景にも出会えた中南米。



行く前までは、とにかく治安が悪い!!というイメージが強すぎて、



ちょっと町中で写真を撮るだけでも、
初めはかなりビクビクしてました(^_^;)



しかししばらく旅をしているうちに、
そんな事よりも人の優しさとか明るさの方がもっともっと印象的で、



いつの間にか、

治安が悪い事も忘れてました。

(いや、忘れちゃダメなんですけど、それが正直な感想です。)





目が合ったら知らない人でも「オラー!」「ハポネス?」と気さくに声を掛けてくれる人。


のんびりしてるけど、明るくていつも歌ったり踊ったり楽しそうな人。


思い荷物を持っていたらさり気なく当たり前のように助けてくれる人。


道に迷ってたら向こうから声を掛けてきて案内してくれる人。


荷物を持って歩いてたら車に乗せて送ってくれた人。




中南米の人は本当にどの国の人も、
どの国の人も明るくて優しかったな(´ー`*)




なんか本当に優しさが多過ぎて、
初めは何度も感動してたけど、
よく考えたら途中からその優しさが当たり前になってきて、見えなくなっていたような気もします。



幸い私達はカップルという強みもあってか、一度も強盗等の被害に遭うことはありませんでした。

(相方さんが帽子盗られたり、唾かけられたりはあったけど....。)




今、9ヶ月の旅を終えて中南米に抱くイメージは、“治安が悪い所”というよりも、



人が底抜けに明るくて優しい所!



というイメージが圧倒的に大きくなりました!



あと絶景が凄まじく多い!




もちろんだからと言って中南米の旅が確実に安全だとは絶対に言えませんが、




日本とはまた違った、素敵な魅力が沢山溢れる中南米の国々に、
安全に気をつけながら訪れる人が沢山増えればいいなとは思います(*^^*)




グラシアス!中南米!!



また会う日まで!!




次回からはいよいよアメリカ編!!




自分でも書くのが楽しみです♪









今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在11位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)


毎月私の旅の記録を連載させていただいている『Men's PREPPY』最新号!
またまた発売されました!!
バックナンバーも!
↓↓

Men's PREPPY (メンズ プレッピー) 2017年 3月号 (表紙・特集 OCEAN TOKYO)

新品価格
¥977から
(2017/2/1 09:00時点)



私の連載は今回が最終回!
良かったら見てみてくださいね!



テオティワカンで奇跡の再会!! - 2017.02.10 Fri

プエブラからメキシコシティへと帰ってきた次の日、



休むことなく今度は、
メキシコシティから北に50km程行ったところにある、

【テオティワカン遺跡】

へと向かいます!

ておてぃ


私達にしては珍しく、
なかなかのハードスケジュール~。。



だって明日アメリカに飛びますからね!
時間がないのです!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








って事でやって来ました!
テオティワカン行きのバスが出ているメキシコシティの北バスターミナル!

P9287884.jpg

メキシコシティ⇔テオティワカンの往復バスチケット92ペソ(約500円)を購入。



15分置きぐらいにバスは頻発していて、
新しくて綺麗なバスもあれば、ボロボロのバスもあり、別にどれを選んで乗っても良かったのですが、

なぜか何も考えずにうっかり一番ボロくて椅子とかも壊れているようなバスに乗ってしまう辺り、自分達のお茶目さを呪いたいです。





途中、バスの窓からたまたま、
山の斜面にビッシリと家が建ち並ぶ、
なんだか凄い景色を見る事が出来ましたよ!

P9287893.jpg


P9288011.jpg

おそらくここに住んでいる人からすれば“ただの我が家”なんでしょうが、
このままここを観光地にしても良さそうなぐらいの凄い迫力でしたよ!



こういう思いがけない景色に出会えたりするので、私は結構陸路での移動って好きやなぁ~(´▽`)



更にもう一つ、
この移動中に窓から見えてかなり気になったのがコチラ、、、

P9287887.jpg

ちょ!何者!?


今まさにこの世に降り立ちましたみたいなあの怪しさ....。


一瞬しか見れませんでしたが、
見事写真に収める事が出来た自分に拍手です。


もしもあの銅像の置物とかがお土産屋に売られていたら、確実に買ってましたね。



これだから旅はやめられない(´▽`)






そんな感じで、なかなか楽しき車窓からの景色も満喫出来たところで、



約一時間ぐらいで、

テオティワカンに到着でーす!

P9287897.jpg

あ、これはただのでかいサボテンであり、
入口とは関係ありません。。


紛らわしくてすみませんね。。





テオティワカンへの入場料は確か、
65ペソ(約350円)とかそんなんだったと思うのですが、



ここで例の、この間メキシコシティで作ったばかりの学生証をドヤ顔で提示する私達。



すると係りの人は無言でその学生証をギロリと睨みつけ、その後私達の顔もギロリと睨みつけ、更にもう一度学生証をギロリと睨みつけたら、、、



「どうぞ(・∀・)」



と言って無料で中に通してくれました~!!



ヒュ~....。(←ため息の深い版)

学生証の威力!!






ここで、

『テオティワカン遺跡に関する基礎知識!』

紀元前2世紀から6世紀まで繁栄し、最盛期には20万人を超える人々が住んでいたと言われるテオティワカン文明の中心となった巨大な宗教都市遺跡。

当時のアメリカ大陸では最大規模を誇り、メソアメリカの中心的都市として機能していた。

7世紀末には衰退し廃墟となったこの都をアステカ族が見つけ、「神々の座所」という意味の「テオティワカン」と名づけた。





ふむふむ。

かつて一時代を築いた偉大な巨大都市、
テオティワカン。

早速その敷地内に一歩足を踏み入れてみると、、、


P9287901.jpg

ゆる~~。


現地の人が芝生に腰を下ろして休憩をしているという、もはや扱いが“近所の公園”並。


それだけ今では現地の人にとっては親しまれている場所ということですね!
うんうん(;´∀`)




石垣の模様がなんか可愛いくて一枚。

P9287907.jpg

この水玉も当時のままなんかな??




更に先へ進んで行くと、
徐々にメインの遺跡らしき物が見えてきたのはいいのですが、

P9287904.jpg

そんなことよりも、雲行きの怪しさの方が気になります。



でもテオティワカンって、晴れてると物凄い暑くて紫外線も酷いと聞いていたので、ちょっと雲行きの怪しいぐらいが丁度いいって事にしておこう。




そうしてまず見えてきたのが、
テオティワカン遺跡の中でも最も大きくてメインの遺跡、

『太陽のピラミッド!』

P9287919.jpg


P9287915.jpg

高さ65m、底辺の一辺の長さが225mもあるというだけあってまさに巨大!!



ずっしりとしたボディーが、
間近で見ると凄い迫力と力強さを感じます。



こういう遺跡を見る度、毎度毎度思いますが、ほんとこんなものが紀元前2世紀に造られたなんて凄いですよねぇ~。



しかも年に2回、太陽が天頂点に達した時、ちょうどピラミッドの真上にくるように、
更に夕刻には真正面に沈んでいくように設計されているっていうんだから驚きです!



その頃にはもうそんな高度な設計技術や天文知識があったんですね!
凄いとしか言い様がない。




そしてそして、このテオティワカン遺跡でのメインアクティビティー(?)と言えば!

P9287988.jpg

この巨大なピラミッドの頂上まで登る事が出来るんです!


その段数なんと248段ですってよ~。。
ヒェェ~....(´Д`;)




しかもこの階段、、、

P9287925.jpg

意外とかなり急!!


横の手すりをしっかりと握り締めて、
ゆっくりゆっくりと慎重に登っていきます。


スカートなんぞを履いて来なくて本当に良かった。




あ、でもね!

今まで数々の絶景ポイントへの階段を登り越えて来たからか、
思ってたよりもすんなり頂上まで登り切れましたよ!


息の一つしか切れてません。




そんな太陽のピラミッドの頂上はと言うと、、、

P9287975.jpg

うん。感じます。
ビンビンと感じます。
(何かが)




頂上の地を踏みしめた者だけが見る事の出来る景色。

P9287976.jpg


P9287978.jpg

ここにかつて20万人もの人々が住んでいたのかぁ~。
正直あまり....いや、全くピンときませんね。




そしてここからは、お向かいの、

『月のピラミッド』を眺める事も出来ます。

P9287948.jpg

太陽のピラミッドよりは低いみたいですが、アチラもかなりの存在感。



後であそこにも登る事が出来るのかぁ....。

P9287979.jpg

・・・・・。





せっかくなのでここで、

“遺跡を感じる風の私達”(自己満)の写真をいくつか。

P9287939.jpg


P9287933.jpg

髪の毛を片側に全部寄せてる所が、
いい女風ですね。



P9287954.jpg


P9287986.jpg


うむ。満足。



無料でこれだけ見させて貰えれば、
気持ち的には9割9分満足してしまったわけなのですが、

仕方ないのであちらの月のピラミッドにも行きますか。

P9287992.jpg

長い長い死者の道(色んな意味で)を歩いて....。




途中お土産売の人達も沢山いたのですが、

P9287990.jpg

なぜか相方さんがその人達から

「ビィィィィーーー!!」

と、ただただうるさい音が鳴る、
絶対に町中とかでは吹かないでね?
というような謎の笛を購入。


リアルタイムの今もまだ、
彼がその笛を吹いているところは一度も見たことがありません。





そうしてもう後一息で月のピラミッドへと到着するぞという時でした。


突然、、、

P9288000.jpg


ザーーーーーーー!!!


っと、土砂降りの雨!!!




こ、これは....




助かった~~....ε-(´∀`*)




急いで屋根のある場所へと駆け込む私達!



そしてしばらく雨が止むのを待ってはみましたが(約5分)、



残念ながら....、
本当~に残念ながら....(;´∀`)



この予期せぬハプニングにより、
泣く泣く月のピラミッドへ登るのを断念し、メキシコシティへと帰ることにしました。。。



この無念たるや....
孫の代まで引きずる事となりそうです。






そして帰りのバスではなんと!!



7ヶ月前にウユニ塩湖のツアーで一緒になったたっちゃんと、たまたま偶然バッタリ再会しました!!



というのも当時たっちゃんは、世界一周とかではなく、大学の春休みを利用して一週間ぐらいの短期旅行でウユニに来ていたんです。

そしてたまたま私達とウユニのツアーが一緒になり、共に素晴らしき鏡の絶景に涙した仲。





そしてその後、帰国してから無事就職活動なども終え、元々洋服のデザイン等もしていた彼はなんと大学在学中に自身のブランドまで立ち上げてしまうという、かなりやり手の若者なのです!

そして更に、その時のウユニ旅行がとても刺激的だったみたいで、再びアルバイトでお金を貯め、今度は大学を休学して世界一周の旅に出たところで、再びテオティワカンでたまたま私達と再会するという、


なんて濃い7ヶ月間だったんだ君は?!((((;゚Д゚))))


しかもこの時がもう世界一周の最終日で、明日日本に帰るところだったというのにも驚きです!!



そうやって彼が7ヶ月間の濃い~日々を送っていた間も尚、私達は今だに中南米をウロウロしていたという事にも逆にびっくされました....(笑)←笑ってるけど泣いてるんだからね!



いやぁ~、人との縁って凄いですね。



世界は本当、広いんだか狭いんだか分からないです。



今後間違いなく、着実に立派な社会人へと駆け上がっていくであろうたっちゃんのこと、陰ながら応援してるぞ(´ー`*)





そうして無事、メキシコシティへと戻ってきた私達は、そのまま宿へ帰ると見せかけて、


メキシコシティ観光です!

珍しく超アクティブな私達!
なんせ明日アメリカに飛びますからね!



実はまだメキシコシティのソカロと呼ばれるメインの中心地は観光していなかった私達。

P9288027.jpg

やっぱり超都会なメキシコシティ。
中心地にはオシャレで今時なショップが沢山立ち並んでいますね!



ただですよ....

P9288044.jpg

雨が凄い!!


テオティワカンにいる時から降り出した雨は、一向に止もうとはせず、今も尚全力で降り続いております。



なので私的にはもう観光はいいんじゃないかなぁ~....なんて思ってたんですが、



そこはやはり、全部見たがりやの相方さんが許してはくれませんね(;´∀`)



なのでここから、

P9288036.jpg

ソカロ広場も、



P9288041.jpg

カテドラル(工事中)も、



P9288019.jpg

ラテンアメリカタワーも、



P9288022.jpg

べジャス・アルテス宮殿も、



P9288024.jpg

向かいのデパートから見る、
上からのべジャス・アルテス宮殿も、




全~部見さされましたからね....(;´∀`)



お陰様で一足しか持っていない私のスニーカーは、中まで雨でびしょ濡れ....。


おい、明日アメリカに飛ぶんやぞ?




そうやって歩く度に靴の中がグチュグチュと音を鳴らしながらも、
もうメキシコも最後だという事で、

P9288049.jpg

しっかりタコスも食べにきました。



もう本当にこのペンションアミーゴ前に出ている屋台のタコスが美味しすぎて、

P9288048.jpg

明日からこれが食べれないのが何より悲しい....(´;ω;`)




しっかりと、大切に、愛を込めて、

P9288045.jpg


P9288051.jpg

噛み締めるようにいただきました!!




そうやって無事、最後のタコス納めも完了したということで、





さぁ~ここからは、
しっかりと明日の準備に備えて、、、




靴を乾かすかッ!!




ドライヤーで地道にね....。








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在12位!
また頑張ります!!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)


毎月私の旅の記録を連載させていただいている『Men's PREPPY』最新号!
またまた発売されました!!
バックナンバーも!
↓↓

Men's PREPPY (メンズ プレッピー) 2017年 3月号 (表紙・特集 OCEAN TOKYO)

新品価格
¥977から
(2017/2/1 09:00時点)



私の連載は今回が最終回!
良かったら見てみてくださいね!



プエブラ人の味覚は未知の世界....。 - 2017.02.09 Thu

メキシコって、


その町の名前のモニュメントをよく、

P9277843.jpg

造りがち。


そして見つけたら必ずしも写真に収めずにはいられない私(*´ω`*)


メキシコ楽しっ!


今回も、メキシコ人が最もオススメする観光地プエブラの魅力をまだまだお伝えしたいと思います!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







メキシコの魅力が全部凝縮されたような町と言われ、

世界遺産にも認定済みのプエブラ。

P9277880.jpg


P9277871.jpg


前回はプエブラ名物のタラベラ焼きのタイルが施された可愛らしい教会をご紹介しましたが、

(最近『東京タラレバ娘』のドラマを見てるので、一瞬『タラレバ焼き』と書きそうになり、一人でウケる。)




打って変わってプエブラには、
とってもゴージャスで美しい教会もあると言うことで、

「私はゴージャス系よりも素朴で可愛い系の教会が好き」

とか前回書いておきながらも、
しっかりゴージャス系の教会にも訪れて参りました!




それがここ!

【サントドミンゴ教会】

住所:5 de Mayo, Centro Histórico, Centro, 72000 Puebla, PUE, Mexico

P9277769.jpg

入口を入ってすぐに、
十字架に張り付けられたかなりリアルなキリスト様のお出迎えで、軽くビクッとします。



でもこのキリスト様、凄くかっこいい。




奥の祭壇。

P9277776.jpg

細かい装飾に金箔が張り巡らされていて迫力満点。




でもこの教会の見所はこれだけではないんです!




更に左奥ににある、

【ロサリオ礼拝堂】

P9277778.jpg

この礼拝堂は、メキシコ・バロック建築の最高傑作と言われているらしく、

この礼拝堂に入った瞬間、その迫力にガラッと空気が変わりました!




天井や壁、全ての装飾のあまりの細かさと美しさに心を奪われます。

P9277782.jpg


P9277784.jpg


うん、好き。


やっぱり私、、、


可愛い系もゴージャス系も、
どっちの教会も好きです!!



気取ったような事言ってすみませんでした!






と、いきなり話は変わりますが、
メキシコの人ってホント、、、



チリが好きですよね~(´▽`)



タコスに辛いチリソースを掛けるのは勿論のこと、

道端で売られているポテトチップスにも必ずチリが振られているバージョンが売られていて、

P9267681.jpg

大概みんなノーマルタイプより、
チリ味を好んで買っているような気がします。



まぁそれは全然分かるし有りだと思います。



でもこの国では、

マンゴーにもチリを掛けて食べている人をよく見かけます!!((((;゚Д゚))))



いやいや、マンゴーですよ?!
あの甘さが売りのマンゴーですよ!?
マンゴー自身もそんなつもりで頑張って甘く育った訳ではないと思います!!




更にここプエブラでは、
また一つ気になるチリ掛けデザート(?)を発見!

P9267690.jpg

あちらに売られているあの丸い食べ物がなんだか分かりますか??



そうです。
あの周りにふんだんにチリがまぶされた丸い食べ物はズバリ、、、



リンゴ!!



りんご飴の飴の部分が全部チリになったような物だとお考えください。



なんかディスプレイの仕方とかも可愛いし、街中でも結構売られていて食べている人も多いし、マンゴーよりはまだいけそう(?)ってことで、


もしかしたら美味しいのかな....?


と気になり過ぎて、つい....

P9267691.jpg

つい買ってしまいましたよ!!


しかも元々チリでコーティングされている上に、更に上からご親切にチリパウダーを追加で振り掛けてくれましたからね....。

どうもありがとう....(T-T)




それでは早速一つ、いただいてみましょう。

P9267692.jpg

パクッ!

むしゃむしゃむsh....



ん!

んん!!

これは!!( ゚д゚)



リンゴの甘酸っぱい酸味と、
チリの程良い辛さが、
意外と上手く融合して....





は、いない!!

P9267693.jpg

まずいっ!!


ビックリする程まずいし、
ビックリする程ケンカしています!!


こういうのって、意外と食べたら美味しかったっていうオチが待っているもんだと思っていたんですが、
こればっかりは今までの人生で食べたデザートの中でも、今の所これ以上にまずいデザートは思い浮かびません!!


申し訳ないので出来るだけ頑張って食べましたが、何個食べても毎回まずい....。


限界を超えたところでごめんなさいをしてしまいました....。



メキシコの食べ物って、タコスとかめっちゃ美味しいんですが、
果物にチリを掛けて美味しいと思えるメキシコ人の味覚だけは、分かり合える日は来ないだろうなと思います....。







って、こんなまずいまずい言った後にこんな事を発表するのもなんですが....




実はここプエブラの町は、、、

美食の町とも言われているんです!!(ほんまかいな)




なんとプエブラ発祥の郷土料理は、
無形文化遺産にも認定されているらしく、



普段旅の情報とかは全く調べようともしない相方さんですが、
“美味しい物を食べる”という事に関してだけは全勢力を振るって、プエブラの美味しい郷土料理が食べれるお店を調べてくれましたよ!


【Fonda de Santa Clara】

住所:3 Poniente 307, Centro, 72000 Puebla, PUE, Mexico

P9267731.jpg

何やらこのお店は、トリップアドバイザーでも高評価なお店らしいです!




お店の雰囲気もメキシコらしさが溢れていていい感じ。

P9267721.jpg



もちろん使用されている食器は、
プエブラ名物タラレバタラベラ焼き!

P9267726.jpg

やはり料理が主役だからか、
お皿のデザインはシンプルめ。



注文したのはもちろん、
プエブラで最も有名な郷土料理、

『モーレ・ポブラーノ』

P9267730.jpg

一見、ちょっと濃い目のハヤシライスのように見えますが、

この茶色いソース、何が使われているか分かりますか??



正解はなんと、、、



チョコレート!!



えぇっ!?
ご飯にチョコレート!?Σ(-∀-ノ)ノ
って思いますよね??
私も思いました。



でももちろんチョコレートだけではなく、色々な果物とかスパイスにチョコレートも織り交ぜて、味に深みとか甘味のあるほろ苦さとかを出しているんだそうです。



リンゴにチリを掛けたり、
料理にチョコレートを混ぜたりと、
プエブラの料理って色々チャレンジャーですよね。



そんな気になる『モーレ・ポブラーノ』のお味はというと、、、



あれ....?



美味しい....( ゚д゚)



そこまでチョコレートの味がする訳でもなく、あまり今までに体験したことのないような深い味わい。




予想以上に美味しくて、逆に読者様の期待を裏切る形になってしまったかもしれませんが、
うん!これは全然いけます!!



そういえば、カレーにも隠し味としてチョコレートを入れる人がいるとかいないとかいいますもんね!
おそらくそんな感じ。



ただ、ずっと食べてると少々味が濃くて胸焼け寸前....みたいになってきますが、



せっかくなのでプエブラに来られた際は、是非とも『モーレ・ポぶラーノ』は食べてみることをオススメします!!





あっ、もちろん....





チリまぶしリンゴもね....( ̄∀ ̄)ニヤリ







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在10位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)


毎月私の旅の記録を連載させていただいている『Men's PREPPY』最新号!
またまた発売されました!!
バックナンバーも!
↓↓

Men's PREPPY (メンズ プレッピー) 2017年 3月号 (表紙・特集 OCEAN TOKYO)

新品価格
¥977から
(2017/2/1 09:00時点)



私の連載は今回が最終回!
良かったら見てみてくださいね!



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR