FC2ブログ
topimage

2019-08

アメリカラウンド〆は、やっぱりあの場所! - 2017.04.05 Wed

昨日の記事にはブログやfacebook等、
沢山の人からのコメントやクリックをいただきました。

(まだ読まれていない方はコチラから→THE WAVEで日本人と大ゲンカ)



たぶん、今まで私が書いた記事の中で、
一番の反響だったと思います。




昨日も書いた通り、
正直この事を記事にするのは少し悩みました。



間違った認識で情報が広がってほしくなかったからです。



でもこうやって沢山の人が記事を読んでくれて、沢山の人がこの事に怒ってくれたお陰で、



今までは暗黙の了解のようにスルーされていたことが、
「絶対に許されない事」なんだという風に、
少しは空気や風向きが変わってくれたのなら、この事を書いて良かったのかなと思えます。




今までどのぐらいの人が無断でTHE WAVEに立ち入ったのかは知りません。




でもそういう人達や、ちょっとでもそういう考えを持っていた人が、この記事を読んで考えを改めてくれたらいいなと思います。




あ、ちなみにその後無事私達がTHE WAVEに到着してからも、後からその無断で来ていた日本人がTHE WAVEに来た形跡はなかったので、おそらく引き返して行ったんだと思います。




まぁ、もしかしたら次の日にもう一回行っている可能性もありますが、
少なくとも私達が見ていた限りは彼らはTHE WAVEに行くのを辞めたみたいなので、約束通り彼らの写真を掲載する事もしませんでした。




彼らからしたら、私達みたいなめんどくさい奴らに遭遇してしまって残念でしたね~( ´👅` )


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








さてさて!



念願のTHE WAVEに行く事も出来たし、
THE WAVEに無断で来ようとしていたしょうもない日本人に一石投じることも出来たし、



いよいよ私達のアメリカラウンド旅も終盤です!!



さぁここからはもう、
ラウンド中に予定していた目的地には全て行き終わったので、後はLAの方向に帰って行くのみです!




4週間ぐらい前にも一度通った事のあるこの道は、前はオンリー緑だった木々の葉っぱが紅葉を始めていて、まるで別の景色みたい。

PB243237.jpg


PB243236.jpg

こうやって見ると、1つ季節が移り変わるぐらい、なかなか長い期間を掛けてラウンドしていたんだなぁということを実感します。




だって前この辺を通った時はまだハロウィン前だったのに、今はもう、

PB243240.jpg

もうすぐクリスマス!



こういうのを見ちゃうとほんと、
リアルタイムとのタイムラグにゾッとさせられますね・・。

結構書いてるつもりなんですが、
なんでこんなに開くのだ・・?





カナブがあるユタ州から、
アリゾナ州に入るのもこれで最後。

PB243244.jpg

この瞬間時差で時計が1時間戻るので、
なんか分かりませんが得した気分!




この勇ましい岩山に囲まれながら走る道も、まさにアリゾナといった感じ!

PB243245.jpg

こういう壮大な景色を眺めながらのドライブももうこれで最後ですね。




そうして真っ直ぐLAに帰るのかと思いきや、、、




私達、THE WAVEの抽選を3回受けれるはずが、思いがけず2回目で当選してしまいましたからね。



1日余裕が出来ちゃったんです。



そうなったらもう、行くしかないですよね?


PB243252.jpg

ラスベガス~!!ヽ(*^^*)ノ



はいッ!

アメリカラウンド最後は、
2度目のラスベガス!!


ここも時間があったら絶対にもう一回来たいと思ってたぐらい前回楽しかったんですよね!!


PB243257.jpg

相変わらずどこもかしこもイケイケリア充な雰囲気満載!


365日毎日これっていうんだから凄いですよね。


この空間の中にいるだけでテンションを上げられてしまう!!





でも今回はアメリカのブラックフライデーという大型バーゲンセールの前日ということもあり、ホテル代がどこも高かった~(;´Д`)

PB243251.jpg

Booking.comで最安だったコチラのホテルは、メインストリートから少々離れていて1泊2人で45ドル。



敷地内に謎の黒人さんがたまに歩いていて、困った様子で何か話しかけてきますが、絶対に相手にしてはいけないとホテルのフロントマンに言われました。

そんなちょっと怖い感じですが、お部屋は豪華だったので良しとしましょう。






1度目のラスベガスではそうでもなかったんですが、
2度目のラスベガスの時の私は、


カジノ欲が凄かった!!



普段は基本的にギャンブルは全くやらない私なんですが、
もうラスベガスも最後やし、なんとなく最近持っているような気がしていたので、



珍しく自分を試したくなったんです!!



せっかくなんでこの時就任前で何かと話題だったトランプさんのホテル、
トランプタワーでカジノをしようと思ったんですが、、、

PB243259.jpg

トランプタワーってカジノないんですね・・。

なんでなん?ラスベガスやで?





なので仕方なく適当にその辺にあった高級ホテルのカジノに入り、(←高級ホテルの扱い!)
向かった先は毎度お馴染みルーレット!(これしか分からん)



いつもは相方さんと一緒に2人で賭けるのですが、今回は初めての単独プレーに挑んでみることにしました。



そして今回必ず賭けようと思っていた数字はもちろん、


35!!



そうです!
私達が見事THE WAVEに当選する事の出来た抽選番号『35』です!!



この『35』という数字を試す為にカジノに挑んだと言っても過言ではないぐらい!



毎回必ずこの『35』にだけは賭け続けた結果・・


PB253261.jpg

見事、100ドルが200ドルになって返ってきました~!!


やりぃ~~!!


毎日『億』単位のお金が動くラスベガスで、100ドルなんて全然大したことないかもしれませんが、
毎日100円単位で節約している旅人からすれば大金です!!



是非皆様、THE WAVEで当選した後は、
その当選番号でラスベガスのカジノに挑んでみる事をおすすめします!!



ただ、もしも負けた時の責任は一切負いかねますのでご了承下さい。







そうして次の日に、
カジノで勝った100ドルを引っ提げて私達がやって来たのは、



日本食バフェ、

【MAKINO】

PB253264.jpg

日本では『ビュッフェ』と呼ばれるバイキング形式のレストラン。
アメリカでは『バフェ』というそうです。


『バフェ』って・・
言いなれないもんでなんだかちょっとむず痒いですよね?分かります。



ラスベガスはそんな『バフェ』がとても有名みたいで、
大概どこのホテルに行っても、
『当ホテルの自慢のバフェ』みたいなのが展開されているのです!



そんな数あるラスベガスのバフェ中から私達がチョイスしたのはやっぱり日本食バフェ!!

PB253265.jpg

一体私達はどこまで日本食を愛せば気が済むんだと自分でも思うぐらい、なんだかんだでやっぱり選んじゃう日本食。



わざわざラスベガスに来てまで、
なかなかの代金を払ってまで、
母国の料理を食す私達。

PB253266.jpg

大変美味しゅうございました。




しかも何が驚きかって、その夜はまさかの、、

PB253333.jpg

ラスベガスにあるラーメン屋にも行った私達!!


いや、もう日本帰れよ!笑



ここのラーメン屋で1つ不可解だったのが、席に着いてまず、

「チップはいくら支払われますか?」

と、機械にチップの料金を入力しなければいけなかったこと。



いや、まだラーメンも食べてないし。
なんなら来たばっかりやし。
なんのサービスも受けてないし。



チップって一体・・
なんなんだろう・・?






あと前回ラスベガスに来た時、
ラスベガスを代表するホテル、ベラッジオの中がハロウィンバージョンでディズニーランドみたいに凄いセットが組まれていたんです。



なのでもう今はクリスマス前ですし、
クリスマスバージョンに変わっているんじゃないかと思って、期待して行ってみたんです!



すると、、、

PB253323.jpg

まさかのハロウィン仕様のままでした。。


おい、もうハロウィンが終わってから1ヶ月ぐらい経ってるぞ?


まぁ、このセット、絶対めっちゃお金かかってますもんね。


そう思ったら日本の商店街とかのクリスマスからお正月仕様に変える時の速さときたら凄まじいですよね!
ほんと、ご苦労様ですよ。




この時ラスベガスの街中で唯一一本だけ見つけたクリスマスツリー。

PB253334.jpg

ラスベガスでのクリスマスの扱いなんてそんなもんみたいです。






そうしてラスベガス最後は!

ラスベガスのシンボル的コチラのタワー!

PB253338.jpg

PB253337.jpg

【ストラトスフィアタワー】



350mもあるこのタワーの上では、


バンジージャンプやフリーホールなど、
数々の高層絶叫アトラクションが楽しめるんです!!((((;゚Д゚))))

PB263369.jpg

まさにぶっ飛んだ街、ラスベガスが考え出しそうな遊びです!



もちろん関西一根性が座っているとことでお馴染みの私達なので、



これらの絶叫アトラクションに挑む・・なんてことはせず!( ゚д゚)




ふっつ~に展望台からの夜景のみ楽しみましたよ~(;´∀`)

(展望台入場料1人20ドル)

PB263368.jpg


PB263367.jpg


PB263360.jpg


PB263340.jpg


アメリカラウンド最後にふさわしい、

素晴らしい夜景!!



これぞ大都会の夜景!といった感じです!!

PB263354.jpg



まさかこんなにもゴージャスでリッチな夜景を堪能した後に、



張り切ってラスベガスのWalmartの駐車場でラウンド最後の夜を明かすとは、
誰もが想像出来なかったことでしょう・・。



アメリカのWalmartさん、
ラウンド中は本当に何度もお世話になりましたm(_ _)m









今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在9位!

チュンちゃんワールドツアーを華麗に抜きさらせていただきましたm(_ _)m

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



THE WAVEで日本人と大ゲンカ。 - 2017.04.04 Tue

あれだけ見たい見たいと言っておきながら、



いざたどり着いてみると影になっていたTHE WAVEのメインスポット。




もちろん私達のリサーチ不足が一番の原因ですが、


ここにたどり着くのが遅くなってしまったのには実はもう一つ理由があるのです。



昨日の記事では何事も無かったようにTHE WAVEの魅力だけをお伝えしましたが、



実はTHE WAVEに向かっている途中に私達・・



日本人と大ゲンカをしていたのです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










カナブからTHE WAVEへ向けて車で走り、専用駐車場に車を停めた時の事でした。





この駐車場にはこれからTHE WAVEに向けてトレッキングを開始する人のみが車を停めておけるはずなのですが、




ちょうど私達が到着したのと同じ時ぐらいに、2人組の日本人男性も到着し、車から降りてTHE WAVEのトレッキングコースへと歩いて行くのが見えました。




「あれ?昨日の抽選で、日本人で当選したのは私達だけやったはずやけど?」




毎日抽選会場で当選出来るのは1日10人までです。




そしてその当選した10人は、抽選の後に一緒にTHE WAVEへの行き方や注意事項などの説明を聞くので、もしその中に日本人がいれば確実に気付くはず。




というよりもそもそも、抽選会場に来ている日本人の割合なんてそんなに多くないので、日本人の人が会場にいればすぐに分かるし、大体の人の顔は覚えます。




けれども、あんな2人は昨日の会場にはいなかったはず。




初めは、

「もしかしたらインターネット抽選で当選した人達なのかな?それだったら昨日の抽選にいなくてもおかしくない。」

とも思いました。




しかし、その人達の鞄には、パーミッション(入場許可証)が付いていません。




それに、トレッキングを始める前に、入口のところに置いてある名簿に名前を記入してからトレッキングを始めないといけないのですが、
その名簿にも見向きもせずに通り過ぎて行った彼ら。




それにどことなく私達を避けるように、かなりの早歩きで急いで先へ進もうとしているような雰囲気です。




もうこの時点で完全に気付きました。




あの人達、絶対にパーミッションを持っていない!




確実に無断で勝手にTHE WAVEへ行こうとしているんだと分かりました。




初めは、

「うわ。最悪やな。」

と言って、とてもいい気はしませんでしたが、何も言わずに見て見ぬふりをしようかなとも思いました。




でも、今まで何度も抽選会場に足を運んでいるにも関わらず、なかなか当選出来ずに肩を落として帰っていく人を何人も見てきました。




中には10回受けても当たらず、毎日毎日一人で抽選会場に来ている女の子もいました。




私達だって、5回抽選を受けても当たらず、わざわざ2回もカナブにやって来て、リベンジしてやっとの思いで当選する事の出来たTHE WAVEへの切符。




そんな事を考えているうちに、




だんだんだんだん腹が立ってきました!!ヽ(`Д´)ノ



なんやあいつら!!
ふざけんなコノヤロー!!



そしてその想いは、私だけではなく相方さんも同じでした。




これはもう、一言言ってやらずには気が済まない!!




このままでは、ちゃんと当選してやって来ている私達の方が楽しめない!!




そう思った私達は、険しい道を小走りでぜぇぜぇ言いながら、必死でその2人組の日本人男性へと追い付きました!!






相方「あのー、すみませーん!こんにちは!!日本人の方ですか??」



男「あ、そうです~!こんにちは~!!」



相方「あのー、失礼ですがパーミッションって付けられてないんですか??」






一瞬言葉に詰まる2人組。
そして苦笑いを浮かべながら、、、





男「いやぁ~、そうなんですよ~。ここ、そういうのがいるらしいですねぇ~。僕達全然知らなくてぇ~。さっきそこの外国人に言われて初めて知ったんですよぉ~。。。」





絶対うそ。

THE WAVEの存在を知ってて、
しかもこんな僻地の中にあるのにその場所すらも把握していて、それで抽選の存在を知らないなんて絶対にあり得ない。





相方「え?パーミッション持ってないんですか?だったらここには入っちゃダメなんですよ?」



男「いやぁ~、そうみたいですねぇ~・・。でも僕達ほんとに知らなくてぇ~・・。」



相方「え?でも今はもう知ってますよねぇ?知ってて行こうとしてますよねぇ?」



男「いや、まぁ・・」



相方「僕達ね、7回抽選受けてやっと当たって来てるんですよ。その間カナブの町にも何日も宿泊してお金も時間も掛けてるんです。僕達以外にもそういう人をいっぱい見てきてるんですよ。だから正直あなた達みたいな人を見ると同じ日本人として本当に恥ずかしいんですよ。だから正直腹も立つんで今すぐ帰ってもらっていいですか?




男「・・・・。」




まさかの言葉に、唖然として言葉が出ない様子の2人組。
そして強過ぎる相方さん。。



しかしそこで分かってもらえたら良かったのですが・・




男「いや、ちょっと待ってや!俺らほんまに知らんかったし!LAから12時間も掛けてわざわざ来てんねんで!?」(急にタメ口。そして関西弁。)



相方「いや、そんなこと知るかい!そんなもん俺らも同じや!なんなら遥々日本から来ても当たらんとそのまま帰って行ってる人だっておるわい!」(こちらもタメ口)



男「なんやねん!も~めんどくさいわぁ~!別にも~ええやん!!」




完全に開き直る彼ら。




相方「あなた達がこれ以上行くなら僕らは通報しますけどいいですか?」



男「おーえぇよ!勝手にしたらええやん!あとそんなん俺らにだけ言うんやったら他の無断で入ってきてる外国人にも同じこと言ってこいよ!!」



相方「他の外国人とか今関係ないねん!俺らは同じ日本人のお前らに言ってんねん!」



男「なんやねんもぉ~!マジでめんどくさい!!もう行こうぜ!!」



相方「ちょっと待てよ!!僕らめんどくさいですよ!あなた達がまだ行くって言うんだったらずっと着いて行きますよ。ってか、こんだけ言われても悪いと思わないんですか?悪いと思わないんだったらブログに載せたいんで写真撮ってもいいですか?」



男「おぉ、えぇよ!勝手に撮ったらええやん!イエーーーイ!」
と言ってピースを向けてきた一人の男。




この態度にはさすがに今まで黙っていた私もイラっとして、

「何この人....マジでヤバイやん....」

とつい口に出して言ってしまいました。




そして本当に彼らに向けてカメラを構えた瞬間、



男「もぉ~!撮らんといて~や~!!やめろやぁ~!!」



と言って、顔を隠してダッシュで逃げ出した彼ら!!



そしてそのままその辺に立っていた巨大な岩の上まで登って逃げて行きました!!




するとその逃げて行く後ろ姿に向かって、、、



相方「帰れこのバカたれが!!お前ら童〇か!!チ〇毛〇えてんのか!!この〇〇〇~~!!」



と、ただの悪口を叫ぶうちの相方・・。(←確実にこれはいらんかった。)







+++++






正直、この事をブログに書くかどうかは少し悩みました。




と言うのも、これを読んだ事によって、




「あっ、THE WAVEって、パーミッションが無くても行こうと思えば自力で行けるんや!」




なんて、間違った情報が広がってほしくなかったからです。




正直、そういう風にして無断で行っている人がいるというのは、旅中噂で聞いて知っていました。




でも実際、あの抽選会場に行って、
何回も何回も抽選に外れて肩を落として帰って行く人達を見ていたら、

とてもじゃないけど私達は無断で行こうなんて思えなかった。




しかも私達が注意した日本人に至っては、抽選すらも一度も受けていません。




はなから受ける気なんて無かったと思います。






なんの為にTHE WAVEが一日20人までしか入れないか知っていますか?




あの絶景を守る為です!!




THE WAVEの地盤は凄く脆くて壊れやすいです。
なので一度に沢山の人が押し掛けてしまうと壊れて無くなってしまう恐れがあります。




そんな所へ「自分一人ぐらい大丈夫やろう」という気持で無断で入る人が、今後増えてきたらどうなると思いますか??




こんな地球の大切な遺産も守ろうと思えない、
自然の絶景に敬意を払えないような人はハッキリ言って、




絶景を観る資格なんてありません。






彼らは、

「俺らにだけ言うんやったら他の無断で入ってきてる外国人にも同じこと言ってこいよ!!」

と言いました。




THE WAVE自体はそれ程規模が大きい訳ではないので、同じ時にそこを訪れている人の事は全員把握する事ができます。




しかし彼ら以外に、
彼ら日本人以外に無断で入ってきている外国人など一人もいませんでした。




本当に恥ずかしい。






カナブのビジターセンターで当選者だけが貰える『秘密の地図』には、
とても親切に日本語バージョンまで準備してくれていました。




それだけ沢山訪れる日本人旅行者の事を気遣って、とても歓迎してくれているということが感じ取れました。




そんな中、自己中心的な考えだけで、
沢山の日本人旅行者が無断でTHE WAVEに立ち入っているという事を知ったら、
現地の人達はどう思うでしょうか?




恩を仇で返すとはまさにこのこと。




そこまでして行って、楽しいですか??




これ以上恥ずかしい日本人が増えないことを心から願うばかりです。










今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在15位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



ついに夢のTHE WAVEへ行っちゃったよん!! - 2017.04.03 Mon

お父さん、あ母さん、お姉ちゃん、



青い空、広い海、燃える太陽、



空気、水、動植物、



地球上に存在する全ての物よ、
ありがとう!!






それでは今から私達、、、



THE WAVEへと行ってまいります!!ヽ(´∀`)ノ


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









「ねぇねぇ、昨日ね、私達ね、THE WAVEの抽選に当選しちゃってさぁ~~!今からそこへ向かうところなんですぅ~!(ノ∀`)」



と、誰にも聞かれてないのに思わずみんなに言いふらしたくなる衝動を必死で抑えながら、



いよいよ念願のTHE WAVEへと出発した私達!!






カナブの町からTHE WAVEへは、
舗装された道路を約1時間、更に未舗装の道路を約1時間車で走って行かなければなりません。




昨日、抽選後に係りの人から教えてもらった行き方を頼りに軽快に車を走らせていたのですが、




途中、未舗装道路に差し掛かった辺りから、少々の不安が過ぎった私達。


PB232898.jpg

前々日に降った大雨の影響で、
地面がぬかるんで所々道が悪くなっていたのです。



もちろんそんなアウトドア向きの4WDの車などではなく、普通の乗用車(オデッセイ)で来ていた私達。



「これ大丈夫かな....?」



不安になりながらもゆっくりと進んでいたその時でした。



途中、雨で道がえぐれて大きな穴みたいな、かなりの段差になっている場所に差しかかりました!!



「ゲッ!!これヤバイな!!通れるかな!?」



しかしその段差は避けては通れない程大きいし、道はここしかありません!!
ここまで来てTHE WAVEの切符を持ちながらも引き返すなんていう選択肢はもはや私達にはありません!!



「勢い付けて行ったら行けるやろ!!」



そう覚悟を決めて思い切りアクセルを踏み込んだ相方さん!!



そしてブオォーーン!とエンジンを鳴らしながら勢いよくその段差を越えたその時でした!!




「ゴンッ・・!!」




車の前方左下の辺りから、
とても不穏な音が聴こえました・・。




こ....これは....
結構ヤバイパターンの音かもしれない....。



見たくない....見たくないよ~....



と思いつつも、恐る恐る車から降りてその姿を見てみると・・





キャァァァ~~~~~~~!!!!


PB232901.jpg


今までの人生で、1回も見た事のないような部分が取れている私達のオデッセイ!!笑



上の写真の状態はまだマシですが、
初めて見た時はこんな状態だったのでマジでビビリました!!



謎の棒みたいなん出てもうてるやん!!
みたいな!!



とりあえず1回泣きましたが、
落ち込んでいても仕方が無いので、
持っていたガムテープで応急処置をし、
気を取り直して先へ進むことにした私達。



あまりこの話が長くなっても仕方ないので、後々レンタカーを返却した後に10万円近い修理代を請求されたということだけをサラッと書いて終わりたいと思います。
アーメン・・。







そうしてなんとかたどり着きました。
THE WAVEへ行かれる人専用駐車場。

PB232903.jpg



ここで昨日もらったTHE WAVEへのパーミッション(入場許可証)の登場です。

PB232902.jpg

これの半分を車の窓の所へ置いておき、
もう半分は自分達の鞄に付けて持ち歩き、ちゃ~んとパーミッションを持っているよ!という目印にしておきます。




そうしてここからは、
いよいよ秘密の地図を見ながらのトレッキング開始です!!

PB232905.jpg




そうです。

ここから更にTHE WAVEへは、2時間程のトレッキングをして向かわなければならないのです!!

PB232908.jpg



しかもその道が、

なかなか過酷!!

PB232913.jpg

え!?これ、道!?

というような、標識も何もない道無き道を、秘密の地図に載っている写真と照らし合わせながら進んで行かなければなりません!!



何度か、

「あれ?これ合ってるかな??」

と、不安になりながら、正に未開の地感満載な大地を突き進んでゆくのです!!


PB232930.jpg


うん、これ、地図がなかったら普通に遭難してもおかしくないやつですね。



なので昨日の説明を受けた時も、
万が一の時の為に食料や水分は十分に持って行くようにと念を押されましたよ!!




ただ、周りに広がっている景色は、

PB232925.jpg


PB232927.jpg

すでに絶景!!!


気付かぬうちにもしかして違う星まで来ている可能性ありです。


まだ本来の目的のTHE WAVEにもたどり着いていないというのに、もうすでに感動が・・。涙





そして徐々に徐々にそれっぽい岩が増えてきたなと思っていたら、、、

PB232926.jpg


PB232932.jpg





ついに・・





ついに・・





来ました!!




THE WAVE!!


PB232989.jpg



PB232941.jpg



PB232947.jpg



PB232950.jpg



PB232978.jpg



PB232958.jpg



PB232983.jpg



PB232979.jpg


どうしても見たくて見たくて、
5回も抽選を受けたけど当たらなくて、


一度は諦めたもののやっぱり諦めきれなくて、再びリベンジしてまでやっと手にする事の出来たTHE WAVEへの切符!



その念願過ぎる景色を今やっと・・



見れた・・(´;ω;`)




更にその景色は、この私の大き過ぎる期待を全く裏切らない程の美し過ぎる縞模様。

PB232994.jpg


PB232995.jpg

まさに絶景!!



そりゃこんなビッグウェーブ、

PB232986.jpg

乗らない訳にはいきませんよね!




ところでTHE WAVEって一体なんぞや?
と言うと、、、


1億9000年前の砂漠の化石なんだそうですよ!!(・ω・ノ)ノ


砂漠の化石なんて、初めて聞いた・・。


しかも発見されたのは2003年と、割と最近!
ほんの14年前に、とある冒険家がたまたま発見したんだそうです!!


その冒険家、めちゃくちゃテンション上がったやろなぁ~。





私達がここを訪れる2日前に大雨が降ったので、溜まった雨水が鏡張りのようになっていてこれもまた神秘的で綺麗。

PB233007.jpg


PB233009.jpg




で!ですね・・、



ここまでは良かったんですよ。
ここまでは・・



旅好きの人とかなら一度は見た事があるであろう、ネットとかでよく見る、
「これぞTHE WAVE!」っていうお馴染みの場所の写真あるじゃないですか・・?


言わばTHE WAVEの一番のメインスポットと呼ぶべきあの場所・・。




もちろん私達もあの場所へとやって来たのですが・・



PB233013.jpg

めっちゃ陰ってる!!∑( ̄口 ̄||)


え!?なに!?
ちょっと来るのが遅かったりとかするとこんなに陰ってしまうんですかここ!?




ちょっと焦点をずらして撮ってみても・・

PB233107.jpg

どう頑張っても陰ってる・・。




えっと・・

今まで見てきたTHE WAVEの写真で、

PB233095.jpg


PB233140.jpg


PB233147.jpg

こんなにも残念な仕上がり初めて見たんですけど!!笑


あれだけどうしても見たい見たいと言っておきながら、
こういうとこちゃんと調べてない詰めの甘いところが私達の憎めないところです。





仕方が無いので影になってないところだけで一生懸命写真撮りましたよ!

PB233026.jpg



PB233035.jpg



PB233034.jpg



PB233031.jpg



PB233104.jpg



PB233083.jpg



PB233078.jpg



PB233044.jpg


正直、影になっちゃってたのは非常に残念でしたが、


それでも実際にこの目で見たTHE WAVEの姿は、この世のものとは思えない程の唯一無二の絶景でした!!



本当に、夢のような時間やったな(´▽`)


PB233130.jpg


一日限定20人しか訪れる事が出来ないというレア感を抜きにしても、



本当に素晴らしかった『一生に一度は訪れたい絶景!!』



一カバチかリベンジしてみて本当に良かった!!





もしも今後、運良く抽選に当たった方はどうか、、、




必ず午前中に行かれる事を強く強くオススメします!!










今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在15位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



運命の35番。 - 2017.04.02 Sun

1日限定20人。



みごと抽選で当選した幸運の持ち主だけが行くことを許される秘境中の秘境、



『THE WAVE』



二週間前にここカナブの抽選会場にて、
5回も抽選に挑んだにも関わらず、



敢え無く惨敗に終わった私達。



それでも旅に出る前からず~っとず~っと憧れ続けてきた景色。
アメリカに来たら絶対に絶対に観たいと思っていた景色。



まさか自分がこんなにも諦めの悪い奴だとは思いませんでした。



ということで一度は諦めかけたTHE WAVEへの切符。



いざリベンジ!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








すっかり見慣れた景色となってしまったカナブの町並み。
二週間前と何一つ変わった所はありません。

PB222896.jpg

あのマクドナルドには、
そう言えば一回も行ってないな。




あとそうそう、

カナブの道路のスピード違反を取り締まってくれていたコチラの頼もしい彼も、

PB243234.jpg

しっかり今も健在でしたよ。
長いことご苦労様です。




今回カナブには、

本当にTHE WAVEの抽選の為にだけ!
やって来た私達。



前回来た時にこの辺の観光は全てし終えてしまったし、もし当選しなかったらここでは何もする事がありません。




今回も前回と同じキャンプ場、

【HITCH N POST】

にお世話になることにしました!!

PB222893.jpg

ここのキャンプ場のおじさんおばさんの明るくて優しい雰囲気もしっかり健在でした。



ただ、二週間前と一つ違った事が、



めっちゃ寒くなってる!!((´・ω・`;))ブルブル



二週間でこんなにも変わるものか?!
ってぐらい、11月後半のカナブの夜の気温はとても寒いです。




なので今回はとてもじゃないけど外でテントや車で寝る勇気が出ないため、
コテージ(キャビン)に泊まることにしましたよ!!

PB222897.jpg


PB212891.jpg

暖房も付いてて冬のカナブの夜も怖くなし!



でもこのコテージでも一泊2人で40ドルと、
とても良心的な値段設定!



アメリカって、安いモーテルでも1泊60ドルぐらいするところがほとんどなので、
このキャンプ場には本当に助けられました。







そしてカナブ二日目の朝!!


PB010998.jpg


しっかりと気合いを入れた私達は、


2回目の抽選会場へとやって来ました!!( ̄^ ̄)ゞ



私達がTHE WAVEの抽選を受けれるのはあと、今日と明日の2回だけ!!



どうかどうか神様仏様~!!



そしてそんな抽選会場の中の様子はと言うと、



昨日よりは若干人は少なめかな??
それでも私達の座る席は余っておらず立ち見状態だったので、おそらく80人ぐらいはいそうな感じです。



この抽選会場で当選出来るのはたったの10人のみ。



残りの10人はすでにインターネット抽選で決まっています。




そうしているうちに9:00amになり、



いよいよ運命の抽選のスタートです!!


PA290465.jpg




本日の私達に与えられた番号は、


『35番』



どうかどうか神様仏様~!!
35番をお願いします~~!!(>人<;)




そうして緊張感漂う会場の中、
着々と抽選は進んでいきました。




1回1回くじが回される度、
毎回ドキドキと高鳴る鼓動。
何度経験してもやっぱり緊張しますこれ。




そうして着々と発表されていく当選者達。




その都度「ワァーッ!」と歓喜の歓声を上げて喜ぶ当選者達の横で、ため息を漏らす他の応募者達。




これぞ正しく、天国と地獄!!





そうしているうちにあっという間に、
残り2人となってしまいましたー・・・:(;゙゚'ω゚'):




ヤバイ・・もうあと2人だけ?!
ちょっと早過ぎるよ~~!!




しかし泣いても笑っても今日当選出来るのはあと2人だけです!!
もうこれに賭けるしかありません!!




そしていよいよ、
そのクジは回されました!!





ガラガラガラガラガラガラガラガラ…
ガラガラガラガラガラガラガラガラ…






お願いお願いお願いお願いお願い!!





ガラガラガラガラガラガラガラガラ…
ガラガラガラガラガラガラガラガラ…






どうかどうか神様仏様~~~!!






コロン…






ドキドキドキドキドキドキドキドキ…









「ナンバーサーティー・・










ゴクリ・・












ファイブ!」







えっ....?( ゚д゚)







・・・・・。








あ....







当たったーーーー!!\(◎o◎)/




ギィャャァァァーーァァーーーー!!!




思わず人目もはばからず相方さんに飛び付いた私!!!



「よっしゃ!!」と小さくガッツポーズを決める相方さん!!




まさかのまさかのついに・・!!




当たりましたよ皆さぁ~~~ん!!ヽ(;▽;)ノ

世界中の皆さぁ~~~ん!!




こんなにも、諦めずにリベンジして良かったと思った出来事はありません!!




ついに明日夢のTHE WAVEに行く事が出来る!!




信じられない!!!






その後、当選者だけが会場に残され、
THE WAVEへの行き方や注意点の説明、
そして念願の『秘密の地図』を渡されたのですが、、、




正直気分が舞い上がってしまってあまりしっかり頭には入ってきませんでした....アハ。




この時THE WAVEへの入場許可証代7ドルを支払わなければならなかったのですが、
心のどこかでまさか当選するとは思っていなかったのか、財布すらも持ってくるのを忘れていて、一度キャンプ場まで取りに帰るという慌て様・・(;´∀`)






とりあえずこれだけは言わせてください!!




神様仏様本当にありがとう!!

今後もどちらへの感謝も忘れません!!
これからは無宗教ではなく多宗教として生きていこうと思います!!




そして私達のラッキーナンバー35番!!




この数字だけは生涯忘れることはないでしょう!!








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在20位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



モノ湖で感じる熱いパトスからのあの地へリベンジへ!! - 2017.04.01 Sat

朝、

天国のように快適過ぎた温泉付きコテージを、泣く泣く・・いや、号泣しながらチェックアウトし、



いよいよ本来の目的地であった【モノ湖】を目指して車を走らせます。

PB202774.jpg

気持ち的には、モノ湖よりももう一度朝風呂に浸かってのんびりとし、あわよくばもう一泊してやりたいなんて本音はグッと堪えながら・・。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







そんな、半しゃ~なしみたいな気持ちでやって来ました!

モノ湖!!

PB202780.jpg

と言っても実は元々、
「この湖にど~しても来たい!!」と言い張り、

相方さんに6時間も運転させて無理矢理連れて来てもらったのは紛れもなく・・私です!!



噂によるとこのモノ湖という湖は北アメリカで一番古い湖で、とても幻想的な姿をしているんだそうですよ!



それなのに半しゃ~なしで来ただなんて、我ながら一度痛い目を見た方が良さそうですね。





湖の畔にあった駐車場に車を停め、
そこから歩いて湖の方へと向かいます。

PB202782.jpg

幻想的な湖・・。

その姿がなかなかすぐには拝めなくなっているところが、
更なるワクワク感を掻き立てますね。




そうして約1km程歩いて行くと、
ようやくその湖が姿を現わしました。

PB202776.jpg

ん??

一見なんの変哲もない普通の綺麗な湖??


と思いきや、


少し視線の向きを変えてみると、


そこには、、、


PB202805.jpg


PB202841.jpg

わわ!!何あれ!?
かっこいい!!




湖の上に何やら白い岩のようなものがたくさんそびえ立っています!

PB202787.jpg

その形も、いびつですがどこか規則的でもあるような、とても不思議なシルエット。

確かにこれが自然に出来たものだと思ったらとても幻想的で神秘的な風景です。




実はこのモノ湖の水は、
アルカリ性でとても塩分濃度の高い塩湖なんだそうです。


そしてこのモノ湖へと流れ込む川はあるそうなんですが、外へ流れ出る川はないそうなので、
水はそこに溜まり蒸発するばかりで、
川に含まれる微量の塩分が少しずつ溜まっていき、どんどん濃度が濃くなっていったんだそうです。


そうして水位が減っていったことによって、湖の底にあったトゥファと呼ばれる岩柱が顔を出したんだそうです


しかし今見えているトゥファも、将来的には湖面が昔の水位に戻ることで水没すると考えられているそうですよ。
なのでいずれは見れなくなってしまう日が訪れるという訳なんですね・・。





ちなみにこのモノ湖の幻想的な風景は、
ネット上である人気アニメとそっくりだと言われているそうなんです!



その人気アニメというのがこちら!!

eva.jpg

エヴァンゲリオン!!


どうですか??
似ていますか??


残念ながら私は今までかつて一度もエヴァンゲリオンを見たことがなく、
「熱いパトスって、パトスってなに??」状態なので分かりませんが、ファンの人が見たら「おぉ~!!」ってなる系のやつなのかな?



ちなみにイッテQのロケでイモトアヤコさんもここに来ているらしいですよ。



ミーハーなので観てないくせにそういうの気になるぅ~~~。





せっかくなんでそのかっこいいトゥファを近くで見ようと近付いてみるものの・・

PB202800.jpg

水分を含んでいてなかなかのネチョネチョ具合なので、
お気に入りの靴で行かれる方は要注意ですよ。




皆さんそうだと思いますが、
かっこいい絶景の写真を撮る時は、
まず指で作った四角を覗き、アングルを見定めるのは基本ですよね?

PB202791.jpg

ブロガーならみんなやってるっしょ。




そうして撮れた数々のモノ湖の絶景たち。

PB202785.jpg


PB202851.jpg


PB202842.jpg


PB202873.jpg


PB202848.jpg

うん。四角指効果がしっかりと現れていてやった甲斐がありました。
あれやるかやらないかで仕上がりの差が凄いですからね。






そうしてモノ湖の幻想的な風景と、
熱いパトスを思う存分堪能出来たということで、

再び車を走らせた私達。

PB202878.jpg

これぞアメリカ!と言わんばかりの周りに何もない長い長い一本道をひた走ります。




いつもなら出来るだけ暗くなる前に目的地に着くように計算して走るのですが、

今日の私達はいつもと一味違いますよ!

PB202886.jpg

夕焼けでピンクに染まる山並みを眺めながら更に走り続けます。




夜になるに連れて夜行性の野うさぎ達が道路にピョンピョン飛び出してくるので、

「こんな可愛らしいうさぎを轢き殺してしまったらしばらくは立ち直れないわよ・・」

などと怯えながらも更にまだまだ走り続けます。




ついに辺りが真っ暗になり、
周りで私達以外にほとんど走っている車が見当たらなくなっても、それでも走り続ける私達。




なぜこんなにも私達が先を急いでいるのかと言うと、



明日の朝8時半までに、どうしても目的地に到着したい理由があったからなんです!!



しかしさすがに夜中中走り続ける事は出来ないので、夜の10時ぐらいに一度、途中の町にあったWalmartの駐車場で仮眠を取ることにしました。



この旅3度目の無料車中泊。
シャワーが浴びれないことにはもう既に慣れました。




そうして朝5時。




車の中で目を覚ますと、外は土砂降りの大雨!!




早朝でまだ薄暗い上に土砂降りの大雨でかなり視界が悪くなっていましたが、
それでも8時半に間に合わす為に眠い目を擦りながら再び走り出しました。




この時ばかりはあまりのコンディションの悪さに、事故に遭わないかだけが本当に怖かった。。




そうしてなんとか、、、




なんとか目標の8時半までに目的地へと到着することができました!!



そこまでして私達が必死でたどり着いた場所とはズバリ、、、

PB222894.jpg

カナブ!!




そうです!!




再びあの、『THE WAVE』の抽選が行われている町へと帰ってきたのです!!




今から約2週間前・・




5回も抽選に参加したにも関わらず、
まさかの撃沈で終わったTHE WAVEへの挑戦・・。




あの時は仕方が無いと諦めたつもりだったのですが、やっぱりどこか心の中でずっと諦めきれずに残っていたTHE WAVEへの未練・・。




今回は、サンフランシスコやヨセミテ国立公園方面を回って帰ってこようと思っていたのですが、




思いがけずレンタカーを返却するまでに数日だけ日数が余りました。




そうなった時、
珍しく私と相方さんの意見がガッチリ一致したのです!!




「もう一度THE WAVEに挑戦しよう!!」




私だけじゃなく、彼もやっぱりTHE WAVEのことがずっと心に引っ掛かっていたようです!!




アメリカラウンド中に、
2回もTHE WAVEに挑戦しに行く人なんて聞いたことないで!なんて意見は受け付けておりません!!




そうと決まれば一回でも多く抽選を受ける為にモノ湖から車をぶっ飛ばしてカナブまでやってきた私達!!




そしてその足で2週間ぶりの抽選会場へと向かいました!!




しかし2週間前に比べてオフシーズンで寒くなってきているにも関わらず、
抽選を受けに来ている人の人数は前回とさほど変わっていないような印象。

ざっと見て100人近くはいると思います。



やっぱり今回も厳しいかな・・。



そうして慣れた手付きで申し込み用紙に記入し、久しぶりのドキドキ感を味わいながら抽選に挑んだ私達。



しかし結果は・・



モノ湖から必死で車を飛ばしてきた努力も実らず、残念ながら当選とはなりませんでした・・。



やはり、THE WAVEへの道はそう甘くはないようです・・。



しかし今回はスケジュール的にあと2回は抽選を受けれる予定の私達!!



まだ終わった訳ではありません!!



あと2回!!



神様どうか!!
私達をTHE WAVEへと連れてって~!!(>人<;)










今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在20位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR