FC2ブログ
topimage

2019-08

起きてすぐ、ボラれる....の巻。 - 2017.01.10 Tue

マヤ文明の有名な世界遺産、
ティカル遺跡への拠点となる町。


【フローレス】

P8275658.jpg



観光客用のレストランや安宿などは、
フローレスの町から橋を渡ったフローレス島の方に密集しています。

fろ



フローレス島は周りを広大な湖で囲まれていて景色も良く、
ゆったり、のんびりと過ごせるところだと思っていたのですが...

P8275653.jpg



......。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








早朝6:30。


グアテマラシティーから約9時間半程掛けて、
私達の乗ったバスはフローレスの町へと到着しました。




バスの中で一夜を過ごしたという事で、
当然到着の寸前まで爆睡していた私達。




バスを降りたはいいですが、
目覚めたばかりでまだ体が上手く動かせません。




しかしここから橋を渡って1㎞程離れたフローレス島の方へ行き、
これから宿探しをしなければなりません。




1㎞ぐらいやし、歩いて行こうか?
それとも荷物もあるし、何より眠いし、トゥクトゥクを捕まえて楽に行こうか?




と、寝起きの頭でボーッと考えていると、、、




「フローレス島へ向かう方はこちらのバンへお乗りください!」




と、私達が乗ってきたバス会社の係りの人らしき人に、
バスが到着する場所で待ち構えていたバンの方へと誘導されました。




聞くところによると、そのバンで無料でフローレス島内の各々のお目当ての宿まで連れて行ってくれるとのこと!




おお!そんなサービスまで付いているなんて、
なかなかいいバス会社やな!!





なんて思いながら、言われるがまま他の乗客達と共にそのバンへと乗り込みました。




でもまだ私達は泊まる宿を決めていない旨を伝えると、
明るくて愛想の良い感じの係りの男性は、


「OK!じゃ~俺のお勧めの宿へ連れて行ってあげるよ!」


と言いました。




まぁ実際にその宿に泊まるかどうかは別として、
車でフローレス島へ連れて行ってくれるだけでもありがたいし、
行ってみてあまりよくない宿やったらまた自分達で自力で他の宿を探し直せばいいかということになり、
とりあえずその男性のオススメ宿まで連れて行ってもらうことにしました。




グアテマラ人にしては珍しく、とても英語が堪能なその男性は、バンの中でも私達に、

「ティカル遺跡にはいつ行くんだい?」
「フローレスの後はどこに行くんだい?」

と、とても明るく話し掛けてきてくれました。





そうしてそのバンに乗って連れてきてもらった宿、

【Hotel Mirador Del Lago】

P8275648.jpg

・ツイン1泊110ケツァール(約1665円)
・ファン
・wifi共有スペースのみ
・手洗い洗濯可(屋上に干すスペース有)
・トイレ、シャワー部屋付(水シャワー)

P8275649.jpg


屋上からの眺め◎

P8275650.jpg


と、値段も設備も特に何も問題はなかったし、
何よりこの宿は私も事前にチェックをして目星を付けていた宿だったってことで、
そのままこの宿に決定しました。



しかも私達をここまで連れてきた例の男性が宿のオーナーに交渉してくれ、
本当は1泊140ケツのところを110ケツに値下げしてくれたのです!




まだ朝も早くて寝ぼけていたのか、

この時点ですっかりこの男性を信用してしまった私。




無事宿も決まったことですし、早速荷物を部屋に運ぼうとした時、
例の男性が、


「君達明日ティカル遺跡に行って、明後日メキシコのパレンケへ向かうと言っていたね?今僕の所の会社で予約すれば、この宿からティカル遺跡への往復交通費、更にはパレンケへの送迎代全部含めて一人500ケツァール(約7523円)でいいよ!」


と言いました。




500ケツァール…??




この時はまだ、それらの値段の相場を調べていなかった私達はそれが高いのか安いのか分かりません。

でもさすがに500ケツは高い気がする…。




なので、

「んー…ちょっと分からないからとりあえず結構です。」

と言って断った私達。




するとその男性は、

「よし!じゃ~君達には特別にスペシャルプライスだ!!全部で一人380ケツァール(約5718円)でいいよ!!こんな値段で出してくれるツアー会社なんてまずありえないから君達はラッキーだ!!」


と言ってきました!!




380ケツァール...?!
さっきより2000円近く安くなったぞ...?!





「ど、どうする...?」




顔を見合わせて相談する私達。。。




しかし本当にこの値段が安いのかどうかは全くもって分かりません...。




「やっぱりちょっと分からないので、少し考えてもし行きたくなったら後からまた言ってもいいですか....?」




そう言ってもう一度やんわりと断った私達。




すると、

「後から?!後からだったらもう僕は次の仕事に行かなくてはならないからここにはいないし、今じゃないと君達の予約は受けれないよ....?こんなにお得な値段設定を断るなんて本当にもったいない....!!」

と言って、とても残念そうな顔をしてきました。




ん~....どうなんやろ....?
でももし本当にこれがかなりお得な料金設定で、断って後から後悔するのも嫌やしな....。





ここからティカル遺跡へは往復で2時間ぐらい掛かるらしいし、
パレンケへも途中、国境の川をボートで越えたりして10時間ぐらいは掛かるらしい。。。




もしかしたらそれが全部で380ケツだったら本当にお得なのかもしれない...。




それに、この男性が連れてきてくれたこの宿は実際いい宿やったし値下げまでしてくれた。。。
何よりこの人はちゃんとしたバス会社の人で、そんなに悪い人ではないだろう。。。
(と、この時は思っていました...)




なので、、、




「分かりました!じゃ~それで予約します!」

と言って、一か八かその男性を信じてみる事にした私達!






今だから分かります....。




寝起きで頭が冴えていない時に変な交渉に乗っちゃダメ!!!_| ̄|○ il||li




そのまま何も知らずに騙されておけば良かったものの....

一旦部屋でゆっくりとして落ち着いた後、
町に出て念の為他のツアー会社にもバスの値段を確認してみたのがいけなかった....。




他のツアー会社で聞いた値段はなんと....




ティカル遺跡への往復交通費→70ケツァール!!
フローレスからパレンケへの送迎代→170ケツァール!




両方合わせても240ケツァール!!(約3600円)




つまり....



2000円ぐらいボラれてるがな....!!!_| ̄|○ il||li



2人合わせたら4000円....。



バカーーーーーー....
バカーーーー....
バカーーー....
バカーーー....





かれこれ3年半も旅してて....
なぜ今だにこんなしょうもないボラれ方をしてしまったんだろうか....



よく考えたら中南米って、あんまりせこい騙し方をしてくる人って意外と少なかったように思うんです。



ましてやグアテマラなんて、今まで行った村は素朴でいいところが凄く多かった。。。



でもここフローレスは、やっぱり人気のティカル遺跡の拠点となる町っていうだけあってThe 観光地!といった雰囲気....。



そうやってずる賢く騙してくる人も沢山いるってことなんですね....。



あ~....完全に油断していた自分に腹が立つ~!!(ノД`ll)



旅人にとっての4000円って....
結構でかいぜ....?





後になって気付いたのですが、
あの例の男性はバス会社の人でも何でもなく、
バス会社の人になりすました、ただの悪徳ツアー会社の悪い奴でした....。




念の為、後からそのツアー会社に乗り込んで、なんとかキャンセルしてもらえないかと頼み込みに行きましたが、案の定無駄でした....。



その時のツアー会社の人の対応も、
めちゃくちゃ私達をバカにしきってるような対応で、めちゃくちゃムカついたのですが、それを書くとまた長くなりそうなので割愛させていただきます。。。




とにかくやはり、、、




値段の相場だけはちゃんと知っておく事が超~大事!(;´∀`)
(めっちゃ今更....)



あと、寝起きの状態も危機意識が低下していて、かなり危険だということが分かりました....。





その後もこのフローレスの町では、、、




ちょっとした売店の店員も、水の値段だけでもしれっとぼったくってくるし....

かなり無愛想で、何もしてないのに意味なく睨んでくるし....

町自体の気温も暑すぎてちょっと歩くだけでもダラダラ汗が吹き出てくるし....




誰だよこの町でのんびりゆったり出来るとか言ったのは!?(私です)




何と言うかこの町全体的に....




嫌い嫌い嫌~~い!!ヽ(`Д´)ノ









今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在15位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)


毎月私の旅の記録を連載させていただいている『Men's PREPPY』最新号!
またまた発売されました!!
バックナンバーも!
↓↓

Men's PREPPY (メンズ プレッピー) 2017年 2月号

新品価格
¥980から
(2017/1/6 08:43時点)


今月は南米一の癒しの国での、旅の再会編!



ヒィィィィィィィ....!!なバス移動....。 - 2017.01.08 Sun

少し前に買った単焦点レンズが、、、




PC303679.jpg


なかなかいい感じです。


この相方さんの横顔の臨場感、
まるで本物が目の前にいるかのようですね。

いいねいいね~( ͡° ͜ʖ ͡° )


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








朝7:00。


今までガラパゴス諸島、コロンビア、グアテマラと何度も出会い、グアテマラではしばらく一緒に旅をしていた中南米の腐れ縁、太郎君が一足先にメキシコへ向かうということで、涙のお別れを果たしました....(´;ω;`)

20160826_080700.jpg

まさかこの後またまたキューバで再会することになるとはこの時は....
薄々思っていました。ええ。笑





太郎君を見送った数時間後、
今度は私達も数日お世話になった面白宿、
TAKA HOUSEをいよいよ出発する時がやって来ました!!

P8265627.jpg


最後はお見送りまでしていただいてありがとうございました!

P8265629.jpg

毎日お母さんと子供みたいなタカさんと管理人さんとのやり取り、見ていて本当に面白かったな。
皆さんにもぜひ行ってみてもらいたい宿です。

TAKA HOUSEについての記事はコチラ





そうして次に私達が向かうのは、
ティカル遺跡というマヤ文明の遺跡への拠点となる町、

【フローレス】です!



シェラから一気にグアテマラを北上していきますよ!




って事でTAKA HOUSEからタクシー(40ケツァール、約600円)に乗って、
FUENTE DEL NORTEというバス乗り場にやって来ました!

住所:13 avenida 5-34, 5a Calle, Quezaltenango, Guatemala

P8265632.jpg

私達は前日にチケットを買いに来ていたんですが、その時はTAKA HOUSEから歩いて行きました。


手ぶらだったら歩ける距離ですが、
荷物があると歩くのダルッ!って感じの距離です。




しかしここからフローレス行きの直通バスはないので、まずは経由地のグアテマラシティーへと行かなければなりません。

P8265631.jpg

こちらのなかなか年季の入ったバス。

・14:30発→18:00着と言いつつ20:00ぐらいに着いた。
・70ケツァール(約1056円)




バスに乗り込むとすぐに眠たくなる病の私なので、乗った瞬間からすぐに記憶を失くしたのは良かったのですが、


到着の1時間前ぐらいにふと目を覚ましました。



するとそこからが....

このバスの地獄の始まりでした!!(ノД`ll)



寝ぼけまなこでボケ~っとしていた私。



すると視界の隅の方で、
何か小さい物がカサカサと動いたような気がしました!!!




....!!


ま....まさか....!?((((;゚;Д;゚;))))





そう思って恐る恐る気配のする方へ視線を向ける私....。



すると!!!



窓の下の壁をカサコソと動いているG!!



やっぱりかぁ~~...._| ̄|○ il||li



しかもよく見ると....
前の席の背もたれだったり....
向こうの席の壁にも....



あらゆる所にいっぱいいるーーーー!!!(ノД`ll)ヒィィィィィ



この世で最もGが大嫌いな私としては、
もうそこからは生きた心地がしませんでした!!!



お願いやから早く着いてお願いやから早く着いてお願いやから早く着いてお願いやから早く着いてお願いやから早く着いて....

と、心の中で1兆回は唱えたと思います。



古いバスとか電車って、たまにいるんですよね....。
そこに住み着いてやがるGが....。



こんな事なら気付かずにずっと寝ていれば良かった....。
いや、それはそれで不安....。





そうしてようやく到着しましたグアテマラシティーのバスターミナル!

20160826_201123.jpg


グアテマラシティーと言えば....


グアテマラの首都。
そして....

断トツの治安の悪さで有名な都市!!


グアテマラを旅する旅人は多いですが、
グアテマラシティーは旅しない旅人がほとんどだと思います。


出来ればバスターミナルから外には出たくない!!



しかし....

まだ晩御飯を食べていない私達。
次のバスに乗ってしまうと、あと10時間ぐらいはまともな食事が取れないことになってしまいます。

でもこのバスターミナルは小さくて、中でご飯を食べれるような所もないし....。



って事で....
私はバスターミナルで荷物の見張り番をし、

相方さん一人で近くのマクドナルドにハンバーガーを買いに行ってくれる事になりました!((((;゚Д゚))))



お願い…!!
どうか無事に帰ってきて....!!!



まるで、旦那を戦地に送り出す妻の気持ちで、相方さんをグアテマラシティーのマクドへと送り出した私。。。

その距離およそ200m程。。。



無事に戻ってくるまで気が気じゃありません(´Д`;)



しかしおよそ15分ぐらいして、
なんとか無事に無傷で帰ってきてくれた彼。



ホッ....。
良かった....。



しかし無事に戻って来た彼曰く、
やっぱり夜のグアテマラシティーの町は、
屋台のゴミが散乱していたりとか、
訳なくその辺で座り込んでいる人が沢山いたりとかで、今まで行った街の中でも特に雰囲気が良くなかったと言っていました。



そうやって頑張って買ってきてくれたマクドのハンバーガーは、気持ちいつもより美味しく感じたのでした。






そうこうしてる間に、次のフローレス行きのバスの時間がやってきましたよ!

P8265633.jpg

次のバスは大きくて割と新し目で安心しましたε-(´∀`*)

・21時発→翌朝7:00着
・200ケツァール(約3017円)



中の様子も綺麗!

P8265634.jpg


足も広々、リクライニングも倒せて快適です!!

P8265635.jpg



バスの中から見えた、夜のグアテマラシティーの様子。

P8265637.jpg

うん。やっぱり先入観が強過ぎるのか、
あまり出歩きたくはない雰囲気ですね。



こんなに夜遅くまで頑張る、布売りの女性。

P8265639.jpg


P8265641.jpg

体中に持てるだけ布を持ち過ぎて、
サタンみたいになってますね。


これがまたグアテマラシティーの治安の悪いイメージと相まって、更に不気味さを増幅させています。

いや、たぶんあの人は悪くない....。




そうしてここから夜行バスで約10時間かけてフローレスの町へと向かったわけなんですが、



この時はまだ、まさかフローレスに到着してすぐにそこが、、、



グアテマラの町の中で一番嫌いな町になるとは思ってもみなかったのでした。。。




その事についてはまだ次回....。








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在18位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)


毎月私の旅の記録を連載させていただいている『Men's PREPPY』最新号!
またまた発売されました!!
バックナンバーも!
↓↓

Men's PREPPY (メンズ プレッピー) 2017年 2月号

新品価格
¥980から
(2017/1/6 08:43時点)


今月は南米一の癒しの国での、旅の再会編!




神様もビックリなグアテマラの神様。 - 2017.01.07 Sat

この前まで泊まっていた宿で、
大学生の日本人の女の子と話していた時、


「やっぱり大阪の人ってギャグセン高いですよね~!」


と言っているのを聞き、初めてこの世に『ギャグセン』という言葉が存在するという事を知った私です。


よし、2017年から早速使っていこう。




そんなこんなで本日は、
シェラの近くの村にある温泉に行った時のお話ですよ~!!

あ、まだグアテマラ編終わってませんので。。。m(_ _)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








グアテマラにはどうやら火山が沢山あるらしいのですが、


そのせいもあってかなんなのか、
シェラの町の周りにはいくつかの温泉があるんだそうですよ!



温泉....(´ー`♡)



最後に入ったのはいつだったかしら....?



長期で海外を旅している日本人の中で、
“お湯に浸かるロス”になってない人なんているんだろうか??←ロスの使い方合ってる?







って事で、私達はシェラからチキンバスで30分ぐらい行った所にある、

【スニル】という村の温泉に行ってみる事にしました!






行きのバスの中では、

P8245567.jpg

今日も頭に可愛い巻き物を巻いた、
現地の民族衣装を着たおば様達に釘付け。
本日もオシャレに抜かりなしです。

いつかピーコさんに、この方達のファッションチェックをしてもらいたい。




窓の外に広がる景色も自然豊かでとっても綺麗で、



あっという間にスニルの村に到着しました~!!

P8245572.jpg

今回も中南米での腐れ縁、太郎君も一緒にやって来ましたよ!




そんなスニルの村はというと、、、

P8245568.jpg


P8245569.jpg


P8245573.jpg

「もしトトロの実写版が撮影されるとしたらこの村なんてどうでしょう?」

と、思わず宮崎駿先生に勧めたくなるぐらいのトトロ感。



自然豊かでのんびりとした田舎の風景が広がっていて、まだ温泉にも浸かっていないのにもう癒されましたよ。




少し歩いてみると、、、

P8245574.jpg

「オラー!ハポネス?」
と愛想よく話し掛けてくれるおじさん。




P8245575.jpg

なんだか味のある可愛い家の壁。




P8245593.jpg

全く言葉は通じないのに、私達に興味津々で人懐っこく話し掛けてきてくれた現地の子供達。(みんな髪型キマってる!)





そして、そんなのどかな風景の中に溶け込む、相変わらず綺麗な民族衣装を着た人々。

P8245577.jpg


P8245583.jpg


P8245584.jpg

『風情がある』とはこのことか!
っていうぐらい、スニルの村自体から発せられているノスタルジックな雰囲気がなんとも魅力的な村です。


あまり観光地化されていない、飾られていないありのままの人々の暮らしが垣間見れるところがいいですね。






私達はこの村の温泉に入る事を一番の目的としてやって来たんですが、
TAKA HOUSEのタカさん曰くこの村には、
一風変わった神様がいるということで、
ついでにその神様にも会ってきたらいいよと勧められていました。



なのでまずはその神様に会いに行ってみたいと思います!



どうやらその神様はスニルの村の少し高台の方に祀られているそうで、
村の人達に道を尋ねながら探してみました。




そうしてたどり着いたのがこちらの建物!

P8245591.jpg

どうやらこの中に噂の神様がいらっしゃるようです。



神様を拝むには入場料&写真撮影料が掛かるみたいで、まずは入口で少々のお金を払います。(値段は忘れました)





そうしてようやく会う事の出来た神様のお姿というのがコチラ!!


P8245589.jpg

ドーーーン!



P8245590.jpg

ドーーーーーン!!



P8245588.jpg

ドーーーーーン!!



その名も、

サン・シモン様!!


P8245587.jpg

こ....この方が....か....神様....??

ハットに....バンダナに....グラサンに....
口を覆う黒いマスク....
そしてジャケットにしっかりとネクタイも締められていて、かなりファッションにはこだわりのあるご様子....!!



完全に今まで培ってきた“神様の概念”を覆されました...._| ̄|○ il||li



ファンキー加藤よりファンキーです!!



あまりの怪しすぎる独特なお姿に、思わずニヤけてしまいそうになった瞬間、、、!!



ギロリッ!と周りの係りの人に睨まれました!!((((;゚Д゚))))



そうです....。
この村の(一部の)人にとってはとても崇高な存在。
至って真剣!!
完全にガチなんです!!



決っして笑うところではありません....。
むしろ笑ったりなんかしたら、大変な事になってしまいそうな雰囲気....。



世界には色んな神様がいるもんですね。
信仰とは、時にとても不思議です。

P8245585.jpg

建物の中はかなり独特の緊張感の漂う異様な雰囲気でしたが、
サン・シモン様....お会いできて嬉しかったです。







そうやって、今まで見てきた神様の中で、最も心にモヤモヤが残る後味となってしまいましたが、

ようやく本来の目的地である温泉へとやって来ましたよ!!

P8245594.jpg



スニルの村にある温泉の中で、最も綺麗で設備の整っているらしいタカさんオススメの温泉施設、

【SANTA MARIA】

P8245595.jpg



中はいくつかの個室に分かれていて、
何人で入っても一部屋20ケツ!(約300円)

P8245607.jpg

なので地元の人達も家族みんなでワイワイお風呂に入りに来る人も多いみたいですよ。


私達は私と相方さんと太郎君の3人で行ったのですが、どういう組み合わせでお風呂に入ったかは皆様のご想像にお任せします。ウフフ。




個室の中にはちゃーんと脱衣所もあって、
気になる浴槽はこんな感じ!

P8245600.jpg

ちゃーんと一組一組上がった後は綺麗に掃除もしてくれてるみたいで、噂通り本当に清潔で綺麗です!



自分でお湯を貯めるシステムで、
お湯の蛇口からは熱々のお湯が出るし、
それを水で調節する事も出来るので、

お湯加減の方はまさに....最高!!



南米の温泉と言えば前に、マチュピチュ村の温泉に自分の母親と一緒に入りに行きましたが、その時の温泉はもうぬるま湯もぬるま湯で、母にとても残念な思いをさせてしまったことが心残りでしたが、


ここの温泉は違いました!!


紛れもなくちゃんっと温泉!!


お母さん!!
急いでグアテマラに来てください!!
あの時のリベンジを、、、!!



あ~、、、
久しぶりにこの極楽な感じを味わえました(´▽`)



太郎君なんて、中でのぼせて倒れてんのかな?ってぐらい、なっかなか出てきませんでしたからね。



中には現地の若い女性と、まぁまぁ脂が乗ってそうなオッサンという、謎のカップルで来ている人もいたので、
もしかしたら“大人の遊び場”的な一面もあるのかもしれませんが、



温泉のクオリティーはかなりお高めだったので、スニルの温泉、かなりオススメですよ!!!




でも正直それよりも....

サン・シモン様のインパクトの方がすこぶる強烈でしたけどね!!!







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在17位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)


毎月私の旅の記録を連載させていただいている『Men's PREPPY』最新号!
またまた発売されました!!
バックナンバーも!
↓↓

Men's PREPPY (メンズ プレッピー) 2017年 2月号

新品価格
¥980から
(2017/1/6 08:43時点)


今月は南米一の癒しの国での、旅の再会編!



実は美食の町、シェラ。 - 2016.12.29 Thu

前々回の記事で、

『シェラでの思い出は全てTAKA HOUSE』

なんて事を書きましたが、



あっ、そう言えば!



シェラには美味しい食べ物が沢山ある!!

というとても大事な事を思い出したのでご紹介していきたいと思います!




※写真と本日の記事とは何の関係もございません。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








まずはシェラには有名なパン屋さんがあるという事で、

朝ご飯に美味しいパンと美味しいコーヒーを頂くことをこの世で一番の幸せとしている私は早速いってきましたよ!



その名も、

【シェラパン】

P8245561.jpg

シェラのパン屋さんでシェラパン。
最も分かりやすくて最も覚えやすいネーミングですこと。



グアテマラを始め、中米の国々のパンって、少しパサっとしていて口の中の水分が全て奪われる系の物が多く、
フンワリしっとりとした食感が当たり前の日本で育った私としては、あまりそれを『パン』として見なしていないという、なんとも上から目線で中米のパンの事を見てきました。



しかし、ここのパン屋さんで売られているパンを見た時、一目で思いました!

P8245562.jpg

紛れもなくパンや!!(°д° )


種類も豊富で美味しそうなパンが沢山並んでいます!


この中からどれを選ぶかは至難の技でしたが、なんとか甘い系2つ、おかず系2つを選び抜き、朝食のお供とさせていただきましたよ!

P8245563.jpg

これとグアテマラコーヒーで、
完璧なる幸せセットです。






お次はシェラのメルカドの近くに、大判焼きが食べれるお店があるという、ナイスな情報を太郎くんが仕入れていたので、シェラに到着した日にその足で行ってきました!



それがここ!

【COMIDA TAIWANESA】

P8225533.jpg

漢字の部分はなんて読むのか分かりません!



笑顔が素敵で優しそうな台湾人の家族が経営しているこのお店。

P8225535.jpg

やはりニコニコと接客してもらえると嬉しいものですね。



そして噂の大判焼きがコチラ!

P8225534.jpg

中にたっぷりのカスタードクリームが入っていて思ってた以上にちゃんと大判焼きでした!!

まさかグアテマラで大判焼きが食べれるとは思ってもみなかったな!



しかも何が嬉しいってこちらの大判焼き、お値段なんと1つ1ケツァールポッキリ!!(約16円)


え、安っ!!Σ(-∀-ノ)ノ


たったの1ケツァールでこんなに美味しい大判焼きが食べれるなんて、もし私がここの地元の小学生やったとしても毎日通うわ!



この店に来るまでは完全に大判焼き目当てで来ていた私達だったのですが、
店内で売られているものを色々見ていると、、、



あれも気になる....。

P8225536.jpg

丸い生地を油で焼き揚げみたいにしているあの食べ物。



なので試しにそちらも買ってみました!

P8225537.jpg

するとこちらもめっちゃ美味しい!!


ちょっとピリ辛でなんだか懐かしい味。


なんやったっけこの食べ物?
なんか知ってるぞ!!
えーっと、えーっと、、、
あっ!お焼きや!!って一同気付きました。


しかもこちらのお焼きの値段もなんと、
3ケツァール!!(約48円)


これまためっちゃ安くて美味しいので、
地元の人達からも大人気のお店でしたよ!






そして最後はTAKA HOUSEの裏ぐらいにある日本食レストラン、


【カラカサ】

P8255609.jpg



中の雰囲気的にも日本人の人が経営しているのかな?と思いきや、しっかりグアテマラ人のおじさん経営でした。

P8255608.jpg


でもここのお店はBGMも日本の懐メロが流れていて、つい口ずさんでしまいたくなる衝動を抑えきれません。

P8255610.jpg

まさかグアテマラでチャゲアスの『SAY YES』が聴けるとは思ってもみませんでした。



そしてこのお店の私的一番のオススメメニューはコチラ!

P8255612.jpg

石焼きビビンバ!


お腹ペコペコの状態でこのビビンバ食べに行ってみてください!!
体全身に「旨い!!」が広がりますよ!!


ただ、備え付けのお醤油をかけ過ぎると最後らへん味が濃くてもたなくなってきますので、お醤油の量は少しがいいと思われます。



他にも酢豚なんかもオススメ!

P8255613.jpg

曜日によって安いメニューがあるので、
その辺も要チェックですよ!!




海外で日本食が恋しくなった時、
海外で日本のJPOPが恋しくなった時、
色々あってたま~にやって来るチャゲアスが恋しくなった時等は、

ぜひカラカサに癒されに行ってみてくださいね(´▽`)







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在15位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



シェラの古着屋でお宝を探せ!! - 2016.12.28 Wed

私達がシェラにやって来た一番の目的は、
TAKA HOUSEのタカさんの面白キャラに出会いに来た、、、



訳ではなく!!



掘り出し物の古着を見つけに来たのでア~ル!!



※写真と本日の記事とは何の関係もございません


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








シェラと言えば古着!!


と言うぐらい、
この町にはもの凄く大きくて有名な古着屋さんがあるそうなんです!!



しかもそこで売られている古着達はアメリカから流れてきている物も多く、
グアテマラの人はあまりブランド物の価値を分かっていないこともあるので、
下手したらかなりのお宝古着を低価格で発見出来てしまうこともあるんだとか!



古着大好きな私としては、
これは行ってみない手はないですよね!!



下手したら今までの旅でくたびれ切った私のはしたない服たちを、ここで総入れ替えするという展開になることも有り得ます!!



って事で早速相方さんと太郎くんと3人で、その噂の古着屋さんに行ってきましたよ~!




と、その前に!

その古着屋さんはシェラの大きなマーケットの近くにあるということで、
まずはそのマーケットの中を通っていくことにしました!

P8235546.jpg

ゴゴゴゴコゴゴ....(←人が凄い!って時の音)


平日だと言うのに、民族衣装に身を包んだ地元の人達で溢れ、活気がパないです!!




見た感じこの町の女性達は、、、

P8235545.jpg


P8235550.jpg

三つ編みとリボンを一緒に編みがち!

あとスカートが気持ちフンワリめです。


おそらくこれがシェラの民族衣装のテッパンスタイルなんではないでしょうか??
可愛い(o´艸`)





歩いているとどこからともなく「ピヨピヨ」という鳴き声が聴こえてきたので、そちらの方に目をやってみると、、、


えっ!!Σ(-∀-ノ)ノ

P8235548.jpg


P8235549.jpg

ヒ....ヒヨコの色が....!!


ピンク....黄緑....オレンジ....黄色と....
大変な事になってますよ!


今までカラフルな玉子が売られている所は何度か見た事がありましたが、
カラフルなヒヨコが売られているのは初めて見ました!!


一体どうやって色を付けたんやろ....?!


しかも何が悲しいって、割とカラフルなヒヨコよりもノーマルタイプのヒヨコの方がよく売れていたというところ....。

体張った意味よ....。




あと、写真には収めれませんでしたが、
ヤギのお乳をその場でコップに絞った、
『今まさにガチで搾りたてヤギミルク』が売られており、
現地のおば様たちは「これが私達の健康の秘訣よ!」とばかりにグビグビと飲まれていたのが衝撃的でした....((((;゚Д゚))))


たぶん彼女達の胃腸は私達の100倍丈夫に違いない....。

雑菌とか....そういうの....怖い....。。。




そんな、少し立ち寄っただけでも『アユカの知らない世界』を沢山見る事が出来たシェラのマーケットを通り抜けると、、、




ありました!!

【megapaca】

P8235551.jpg

ここが楽しみにしていた噂の古着屋さんですよ!!



早速中に入ってみると、、、

P8235552.jpg

広っ!!

東京ドーム....は言い過ぎですが、
小学校の体育館ぐらいはありそうな勢い!!




そして、、、

P8235554.jpg

服多っ!!!


もの凄い量の古着達がズラーっと並べられており、
おそらくその大半が「安くてもいらねっ!」といった感じのデザインだとは思うのですが、

この中からいかに掘り出し物を見つけれるかがここでの勝敗を左右します。



あちらをご覧下さい。

P8235553.jpg

元々の値段が既に安いにも関わらず、
値札に貼られている丸いシールの色によって更に値段が割引されるので、
この辺もかなりの注目ポイントですよ!




それでは早速、各々散らばって、各々が目的とする各々のための宝探しの始まりです!!




まずはTシャツコーナーから攻め始めた私こと、アユカ選手!




一着一着慎重に見ていくも、
数が多過ぎてなかなかラチが明きません。




そんな中、ようやく目に留まる一着を発見!!



それがコチラ!

P8235555.jpg

『幸せの肉Tシャツ』


非常に気になるキャッチフレーズ。

しかしこんなの、どこの食いしん坊パーティーに着ていけばいいのか分からないので却下です。




そしてその後も、、、




スニーカーコーナーやら、

P8235556.jpg



ブーツコーナー、

P8235558.jpg



食器コーナーまであるんかいコーナーまで、

P8235557.jpg


くまなく探し回った挙句、



約2時間後....



気になる私の宝の獲得数はというと、、、



まさかの0ポイント....!!!((((;゚Д゚))))



ちなみに相方選手も0ポイント。
太郎選手のみ、ジャケットとパンツの2ポイントゲットでした。



ちょっと待って....。

色んな人の旅ブログ読んでても、
みんなここで何かしら素敵なアイテムをゲットしているというのに、全くもって何も発見出来なかった私達って一体....。



誰ですか....?
総入れ替えするとか言ってたのは....?



それよりも、もう探し出して15分後ぐらいには堂本剛バリに正直「しんど....」ってなってしまうとは思ってもみませんでした。



噂によると、この古着屋さんの新商品の入荷日は日曜の朝らしいので、日曜の朝に行くのが最もいいものを見つけやすいんだそうですが、

めんどくさがって水曜の昼に行ったのが間違いだったのか....?




とにかく!

シェラの古着屋さんでお宝を発見するには、根気と忍耐、そして、、、計画性が必要だという事が分かりましたので、

これから行かれる方はどうか、日曜の朝というキーワードを念頭に入れて挑んでくださいね!(;´∀`)

グッドラック~!







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在16位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR