FC2ブログ
topimage

2019-08

モンテベルデからオスティオナルへ行くにはバスを5回も乗り継がないといけないらしい。 - 2016.10.30 Sun

盛大にアリバダの宣伝をしておきながら、
全然ブログ更新出来なくてすみません....(´;ω;`)



リアルタイムではアメリカを車で周遊中でして、毎日のキャンプ生活でかなり忙しくしております。。。





なのでまたまた更新が滞る予感しかしませんが、どうかご了承くださいませ。。。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









ではではいよいよアリバダを求めて、

モンテベルデからオスティオナルへ向けて出発!!



したいところなんですが....



モンテベルデからオスティオナルへは、
直線距離だと150kmぐらいでそこまで遠くはないように見えるんですが、

なんせ山の多いコスタリカ。

交通の便があまり良くないので直行のバスなどはなく、何本かバスを乗り継いで行かなければならないんです!



ほらこの通り。

とってもめんどくさそう(;´∀`)




私達がモンテベルデを出発したのが25日。


下弦の月は27日なので、早く行かないとアリバダがはじまってしまうかもしれない!!((((;゚Д゚))))


出来ればオスティオナルまで1日でたどり着きたいので朝早くから出発です!!





①サンタエレナ(モンテベルデ)→ティララン

・7:00am発→9:00am着
・バス、900コロン(約172円)



朝7:00、サンタエレナの町のVitosiという薬局の前で待ってたらティララン行きのバスが来ると宿の人に言われたので待っていると、、、

P7254001.jpg



本当に来ました!

P7254005.jpg


P7254006.jpg



すんごい田舎の山道をのんびりのんびりと走っていく、地元密着型みたいなバスだったんですが、

P7254012.jpg

好きな所で乗り降りする事が出来るみたいで、普通に道沿いにある個人の家の前で停まってその家の人を乗せるという、

田舎ならではの融通の効きようでした。



お陰様で、

今から会社に出勤していくお父さんを家族みんなで眠そうな顔しながらお見送りしている光景とか、

これから学校へ向かう子供達の様子とか、



地元の人達の暮らしぶりを垣間見る事ができてホッコリとする移動でした(*´ω`*)

P7254027.jpg





②ティララン→カニャス

・9:30am発→10:00am着
・タクシー2人で10500コロン(約2016円)


P7254066.jpg


本当はティラランから次のリベリアという町までダイレクトで行けると聞いていたんですが、

実際にティラランのバスターミナルに来てみると、リベリアへは一度24km離れたカニャスという町に行かなければならないと聞き、ガーーン....(死語)ってなりました。



しかもティラランからカニャスへのバスはあと2時間半後にならないと来ないと言われたので、

出来れば今日中にオスティオナルに到着したい私達はしぶしぶ料金の高いタクシーでカニャスまで行く事にしました....(><)



しかしその途中の道が、、、

P7254072.jpg

すんごい広大で景色のいい道で非常に気持ちよしでした!!

ここ、レンタカーとかで自分で運転できたら爽快やろな!

と....私運苦手なので妄想だけで楽しませていただきました。





③カニャス→リベリア

・10:00am発→11:00am着
・バス、1450コロン(約278円)


カニャスに到着すると、ちょうど今まさにリベリア行きのバスが出るところだったので慌てて飛び乗りました!

P7254074.jpg

いくらスペイン語が話せないと言っても、後ろの席のコスタリカ人の男性がひたすらスペイン語で話し掛けてきてくれるという、

愛想笑いの尽きない移動でした。


本当、中米の人も陽気でハートが強いです。






④リベリア→サンタクルス

・11:00am発→12:00pm着
・バス、940コロン(約180円)



いよいよこの辺りから、
バスの写真を撮ったりするのが面倒くさくなってきたらしく、写真なしです....。



そしてこのバスから降りた時に、
なかなかショックな事件が起きてしまいました!!



いつもコロコロバックとは別に、
自炊用の食料や調味料などを入れた鞄を相方さんに持ってもらってるんですが、

バスを降りた彼の手には、、、

その鞄を持っていない!!




私「あれ?!食料入れの鞄は!?」

相方「えっ?
ハッ!!!((((;゚Д゚))))




しかし、気付いた時にはもう時遅し....。



何度も何度もバスやタクシーを乗り換えたりしてたので、ついに鞄をバスに置いてきてしまったようです....。




という訳で....

ペルーでお母さん達に持ってきてもらってまだ残ってた全ての調味料も....

まだ半分残ってたクリームシチューも....

一袋ぐらいあった味噌汁もお吸い物も....



敢え無くここでお別れ....。



まぁでも、パスポートも財布もカメラもパソコンもあるしね....。
無くなった物が食料でまだ良かった....。



ウッ....(´;ω;`)






そしてここまで時間的には順調に来ていたのですが、

次のオスティオナル行きのバスが出ているバスターミナルは別の場所にあるらしく、15分ぐらい歩かなければいけません。



もちろんちょっと迷いつつも、
その辺の人に道を尋ねながらなんとか12:40pmぐらいにバスターミナルに着きました!



そしてチケット売り場の男性にオスティオナル行きのチケットを買いたいと言うと....



「ほんの10分前にバスは出ちゃったから今日はもうないよ(・∀・)」




な....

なにーーー!?((((;゚Д゚))))



ここまでかなり急ぎ足で来たし、
途中値段の高いタクシーにまで乗ったのに、12:40pmでもう既にないなんて早過ぎる....。



そう思って一応オスティオナル行きのバスの時刻表を確認してみると、、、



私「あれ?!4:00pmの便もあるってここには書いてますよ!!そのバスはないんですか?!」



男性「今日はない。」



私「え?!なんで?!だってここにはあるって書いてありますよ?!」



男性「今日は一年に一度の大事な祝日だからバスは午前中で終わりなんだ。」




な....

なんですってーー!!((((;゚Д゚))))




よりによってなんで....




私達がオスティオナルへ向かおうとした日がたまたま祝日なんや....(´;ω;`)

どんなタイミングよ....。






という訳で、

モンテベルデからオスティオナルまでを1日で行こうという計画は、



敢え無く失敗....。




なので仕方なく、この町には一体何があるのかも全く分からないサンタクルスという町に1泊することになりました....。

P7254077.jpg



しかも急遽宿を歩き回って探したんですが、この町の宿....

どこもめっちゃ高い!!(><)



バックパッカーが来るような町ではないからか、安宿みたいなのがほとんどありませんでした....。



その中でもまだマシだったバスターミナル近くの宿。

P7254076.jpg

ツイン1泊20000コロン(約3900円)....

辛い....。





そして次の日、、、




⑤サンタクルス→オスティオナル

・12:30pm発→14:00pm着
・バス2645コロン(約515円)

P7264083.jpg

※本来サンタクルスからオスティオナル行きのバスは、4:00am、12:30pm、4:00pmの1日3本出ていましたよ!


ようやくオスティオナルへとたどり着く事が出来ました!!






って事で、モンテベルデからオスティオナルへはなんと、、、



5本もバスを乗り継ぐ事となりました!!((((;゚Д゚))))



こんな大変な移動今までなかなかなかったかも。。。




これも全ては....



アリバダの為!!





お願い!なんとかアリバダが見れますようにーーー!!(>人<;)










今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在36位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



全てはアリバダの為に。。。 - 2016.10.24 Mon

念願のカエル園にも行き、
幸せの鳥ケツァールに会うことも出来た私達。



でも私達がコスタリカにやって来た一番の理由は、

これらではないのです。
(何を贅沢な!((((;゚Д゚)))))



私達がコスタリカで最も見たかったもの、それは、、、



(ネットから拝借)


アリバダ!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







アリバダとは、、、

ヒメウミガメの一斉産卵の事で、
世界でも数カ所でしか起こらない珍しい自然現象のことです。

数いるウミガメの中でもアリバダを起こすのはヒメウミガメだけなんだとか。




アリバダの語源は、、、

Arribada:アリバダはスペイン語のArribar(到着する)が語源といわれ、その様子はまさに100万頭のウミガメが海から一斉に到着!!!といった異様な光景なんだそうです。




どこで見れるのか??

コスタリカで2箇所、メキシコで2箇所、ニカラグアで2箇所、パナマとインドで1箇所ずつの世界でも計8箇所でしか確認されていないそうです。

そしてその中でもコスタリカのオスティオナルという場所は、世界で最も規模の大きいアリバダが見れる事で有名なんだそうです!






いつ見れるのか??

オスティオナルのアリバダは、毎年8月~11月の【下弦の月】の前後一週間以内に発生することが多いみたいです。



なのでいつアリバダが起こるのかという正確な日にちも、
なぜ下弦の月の日なのかという事も、


カメにしか分からない!!



下弦の月に起こる自然現象って、
なんて神秘的な響き....° ✧ (*´ `*) ✧ °






まだ私が世界一周に出発する前で、
先輩ブロガーさんの旅ブログを読みあさっていた頃、



浜辺一面を覆い尽くす大量のカメの写真に
衝撃を受けました!!



いつか私も生でアリバダが見てみたい!!
コスタリカ=アリバダ!!と、
強く私の脳裏に焼き付いたのでした。






そして念願叶ってついにコスタリカへとやって来た私達。



しかしここで、残念な事が1つ....。



オスティオナルでアリバダが見れる時期は先程も書いた通り8月~11月。



そして私達がコスタリカにやって来たのはなんと....7月中旬!!



あれ....?ちょっと早くね....?



そうなんです。。。

どう頑張っても時期を合わせる事が出来ませんでした~(T^T)



旅中時期を合わせることって大事ですよね....。
でもそれって結構難しいんですよね....。




でも今年7月の下弦の月は27日とほぼ8月みたいなもんやし、
中には12月でもアリバダが見れたっていうブログも見つけたし、
12月でも見れるんなら7月でも見れんじゃね?!って事で、



一か八か賭けてみることにしました!!



大規模なアリバダは見れなくても小規模なら見れるんじゃないかと。。。





という訳で、果たして私達は7月でも無事にアリバダが見れたのか、、、




こうご期待!!







今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在33位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



幸せの鳥ケツァールを探しに!! - 2016.10.22 Sat

中米の限られた場所にしか生息しておらず、その姿を目にすることはとても難しいと言われる伝説の鳥、


ケツァール


(ネットから拝借)



手塚治虫の漫画『火の鳥』のモデルになったとも言われていて、


もし運良くその姿を目にすると、、、


幸せになれると言われているそうなんです!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








私達がモンテベルデにやって来た第二の理由、、、



ケツァールが見たい!!

幸せを....どうか私に幸せを....!!



限られた場所にしか生息していないと言われるケツァールなんですが、
モンテベルデもケツァールの生息地なんだとか!




ただですね....



事前に他の旅人の人から聞いた情報によると、、、



今はケツァールの時期じゃないそうです....。



時期....?!
鳥に時期とかあんの!?Σ(-∀-ノ)ノ

ちなみに私達がモンテベルデに来たのは7月中旬。



ケツァールの時期がいつなのかは知りませんが、モンテベルデに来たからにはダメもとでもケツァールを探しに行きたい!!
これで見れたら幸せ倍増?!





という訳で翌朝モンテベルデ国立公園にケツァールを探しに行くために、事前に情報収集をしておこうと町のツーリストインフォメーションへとやって来た私達。



するとそこで、、、



「今の時期は寒くてケツァールが山を降りてきてるんだ。なのでモンテベルデ国立公園よりもクリカンチャ国立公園に行った方がケツァールに会えると思うよ!」

と言われました!




クリカンチャ....??

なんだそれは?どこだそれは??




調べてみると、、、



町から見てモンテベルデ国立公園よりも少し手前にある国立公園。


しかも、

入場料金がモンテベルデ国立公園よりも安い!!

クリカンチャ→$14
モンテベルデ→$20



って事で、モンテベルデに来たら当然の如くモンテベルデ国立公園に行くもんだと思っていましたが、

まさかのついさっきまで名前すらも知らなかったクリカンチャ国立公園に瞬殺で行く事に決めました!!





翌朝7:30、

町から出ているモンテベルデ国立公園行きシャトルバスに乗り込みます。($1.5)

P7243875.jpg

おそらくこのバスに乗っている98%の人はモンテベルデ国立公園へ行くのだと思われますが、
残り2%の私達のみクリカンチャ国立公園の前で途中下車。


敢えて一番有名なモンテベルデ国立公園には行かない私達かっこいい。




クリカンチャ国立公園のエントランス。

P7243877.jpg

ここで入場料金を払うと公園内の地図を渡され、オススメのルートやケツァールが出没しやすいポイントなどを教えてくれました。



ちなみに今回私達はガイドは付けずに自力でケツァールを探してみることにしましたよ。(ガイド付きだと$20)




なんてったって私には、

アフリカ人(並に視力のいい相方さん)が付いていますからね!!



こういう動物を探す系のツアーだと、
たまに彼、ガイドさんより先に動物を見付けてしまう事があるので、今回はその目に託すことにしました!!

頼むよアフリカ人!!




って事で、

早速ケツァールを求め、
トレッキングにしゅっぱーつ!!


P7243882.jpg



さぁ~~、果たしてケツァールは見れるんでしょうか??



でも時期じゃないみたいやしなぁ~....。



見れたらラッキーぐらいに思ってた方がいいかもですね....(^_^;)




そんなクリカンチャ国立公園の中はと言うと、、、

P7243887.jpg


P7243905.jpg


P7243926.jpg

the・ジャングル!!

いつもののけが現れてもおかしくなさそう!


それでもウォーキングルートは整備されているのでとっても歩きやすいです!



私、こういう所に来るとすぐに、

「あ~!めっちゃマイナスイオン感じる~!」

とか言う人だけは信用できません。


嘘つけ!
言いたいだけやろ!って思っちゃうんです。





でもそんな私が一言だけ言わせてもらっていいですか....?



マイナスイオンが凄いです!!(;ಠิ益ಠิ)

もうビンッビンきてる!!
ビンッビン!!



こんなにも、、、



空気って美味しかったんですね!
ご馳走様です。





そしてそのままどんどん歩いて行くと、、、



出ました!!

P7243913.jpg


P7243918.jpg

動物!!∪・ω・∪

なんでしょうあれは!?
カピバラの小さい版みたい。


私達の気配を感じると物凄い形相で逃げていってしまいました。
お~い、何もしないよ~。




その後も先程の小動物みたいなのはちょこちょこ現れるクリカンチャ。



さらにあちこちから鳥のさえずりも常に聴こえてきます。



この調子でケツァールも見れるといいんですが。。。





そうこうしているうちに、

最初のケツァールポイントに到着しました!!

P7243921.jpg

この辺によくケツァールが来ると受付の人が教えてくれたんですが、



ザックリ見渡した感じ、

それらしき物は見当たらない....。



やっぱり時期も良くなかったみたいやし、なかなかケツァールを見つけるのは難しいかな。。。



と、そのままそのポイントを通り過ぎようとした時でした。



私達から少し離れた場所で3人のヨーロピアンっぽいグループが、望遠鏡である一本の木をじーっと見つめているのが目に入りました。





まさか....?!




そう思って、

「何かいるんですか?」

と話し掛けてみると、、、




そのグループのガイドの男の人が、


「ケツァール!」

と言いました!!




えっ!!

うそうそうそ!!
どこどこどこ!?((゚Д゚;三;゚Д゚ ))



まさかの展開に、慌ててヨーロピアン達が見ている木に視線を向けました!!




「あの辺をよ~く見てごらん!あそこにケツァールが一匹とまってる!」




そう言われた方向を、カメラの望遠レンズ越しに興奮しながら覗く私達!!




しかし....


P7243937.jpg

「えっ、どこどこ!?全然分からん!!一体どこにケツァールが!?」



するとその時でした!



サワサワサワ~と風が吹き、
その風で木が揺らされた瞬間、、、




あっ!!

P7243932.jpg


P7244000.jpg

ケツァール!!!


いました!!
本当にいました!!


緑の羽に赤いお腹!!
あの色鮮やかな鳥は間違いなくケツァールだ!!!



嬉しい~!!感動~( ;∀;)



いや、まさか....。
本当に見れるとは思わなかったな!!



時期も悪いと聞いてたし、
何よりこの私達のことなので絶対見れないと思ってました!!



葉っぱと木の枝の間に隠れて凄く分かりにくい所にいたので、絶対にあのヨーロピアン達がいなかったら見つけれてなかったやろな!!

なのでたまたま彼らがいてくれて本当にラッキーでした!!





って事はつまり、、、


念願の、、、


幸せゲットだぜ!ヽ(*´∀`)ノ


どーしましょ?
宝くじ買うなら今ですか?
って結局金かいっ!




この後たまたまやって来た他のグループの人達にも、

「あそこにケツァールがいるよ!」

と教えてあげると、
みんな歓声を上げて喜んでいました!!



やっぱりケツァールは幸せを運ぶ鳥なんですね!!




そして再び他のケツァールを求めてトレッキングを再開した私達。



その道中では、



ハナグマがいたり、

P7243954.jpg



こちらも珍しい鳥ベルバードがいたり!

P7243995.jpg

この鳥名前の通り本当にベルみたいな機械音のような鳴き声で鳴くんです!

あんな鳴き声、初めて聴きました!




そして、

人間の仕掛けにまんまと引っ掛かってる餌付けされたハチドリ達。

P7243964.jpg




残念ながら有り難みはゼロでした....。




その後も広い広いクリカンチャの公園内をくまなく歩き回った私達。



しかし、

再びケツァールの姿を目にすることはありませんでした。

P7243990.jpg


なのであの時ケツァールに会えて本当に良かった!!!



もしもクリカンチャではなくモンテベルデ国立公園の方に行っていたらケツァールが見れたかどうか分かりませんが、



クリカンチャは人も少なくのんびりとトレッキングが出来るたのでこっちを選んで正解だったと思います!!





それにしても、

ケツァールを探しながらずーっと上を向いて歩いていたので、



信じられないぐらい首をいわした事だけは、一生忘れることはないでしょう( ´・ω・`)










今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在27位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



世界中のカエルファン必見!! - 2016.10.21 Fri

まだ私がオーストラリアでワーホリをしている時でした。



もう既に中南米を旅してきたという日本人の女の子から、

「コスタリカではこんな不思議なカエルが見れるんだよ!」

と言って見せてもらった一枚の写真。



そこには、

この世のモノとは思えないカラフルなカエルが写っていたのでした!!



それ以来、



コスタリカに行ってそのカエル達に会う事をずっと夢見ていたのでした。

P7223785.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







ついにやって来ました!!
モンテベルデで私が最も来たかった場所、

【Frog Pond Ranario】

P7223613.jpg

カエル園です!!
入場料14USドル(英語ガイド付き)



コスタリカの国内には色んな種類のカエルが生息しているんですが、
そんなカエル達を野生で見つけるのはなかなか難しいと思うんです。



でもここのカエル園ではそんな珍しいカエル達が沢山飼育されているので、
自力で探さなくても楽に見れてしまうんですよ~!






夜行性であるカエル達は昼間はお昼寝してるみたいなので、

行動が活発になる夕方18時ぐらいから見に行ってきました!




入口を入るとまず初めに登場したのは、、、

P7223643.jpg

タランチュラ!!!

ギャーーーーーー!!!(ll゚Д゚ノ)ノ



こういう系の生き物はあまり得意ではない私なので正直、

ありがた迷惑なお出迎え!!




てっきりカエルしかいないのかと思いきや、まずは入口の部屋に沢山の昆虫や爬虫類等の剥製が展示されていましたよ!



私の手よりも大きな虫とか....

P7223648.jpg

こんなのがもし間違って自分の部屋に飛んできたりでもしたら....

おそらく引っ越します....。




相方さんの手よりも大きな蛾!!

P7223657.jpg

もはやモスラやん。




私が一番嫌いなタイプの奴ら....。

P7223677.jpg

写真で見るだけでも寒気がします....。



他にもきっ色悪い虫達の写真を相方さんがバンバン撮るせいで....
ちょっとそのSDカード捨てたくなりました。



あ、でも中にはちょっと芸術的なのも、、、




って....

もういいわこの部屋は!!


気付けばこの昆虫部屋だけで3,40分いましたからね!!




次!次!

メインはカエルです!!




そしていよいよ肝心のカエル部屋へと進んだ私達。




するとそこは、、、

真っ暗!!

ライトがないと何にも見えません!!




やはり夜行性のカエルの為に部屋は真っ暗にしているみたいですよ。




なので私達に一緒に着いてくれていたガイドさんが、沢山並べられているガラスケースの中を一つ一つ照らしてくれました。




すると、、、

P7223686.jpg

あーー!いたー!!カエルくん!!


可愛い~!!
会いたかったよー!!



ケース毎に種類の違う様々なカエルが飼われています。

P7223689.jpg



正面から見る顔可愛い!

P7223692.jpg




中には、、、



凄い模様のカエル!!

P7223702.jpg


P7223820.jpg

毒....持ってませんよね....?((((;゚Д゚))))
可愛いけどちょっとキモ....

でもこういうのを見たかった!!




真っ赤なカエル!!

P7223707.jpg

確かイチゴカエル的な名前だったかな....?(超曖昧)



このカエル、赤いけど体は超ちっちゃい上に葉っぱの奥に隠れるので見つけるのが大変!

P7223828.jpg

ガイドさんがいなかったら絶対に見つけれてなかったな。




スライムみたいなカエル!!

P7223713.jpg

背中にちょっとラメあしらってる?





横から見ると一見普通のカエルに見えますが、

P7223725.jpg



前から見ると、、、

P7223720.jpg

薬局の前におるやつやん!なカエル。


いや、可愛いすぎるってばたから。





かと思えば、、、



横から見るとまぁまぁ普通のカエルに見えますが、、、いや、そうでもないか....?

P7223758.jpg



前から見ると、、、

P7223768.jpg

ホラーやん!!なカエル。

夢出てくるわ!





そしてコチラ!!
つい最近発見されたばかりの超珍しいカエル!!

なんと!!

体が透明なカエル!!

P7223815.jpg

この写真は葉っぱの上にいるので分かりにくいですが、持ち上げるとシースルーなんだとか!


この世に透明人間はいないと思ってましたが、透明カエルは存在してたんですね!!先を越されました!!(←何が?)





世界一小さなカエル!!

P7223859.jpg

マジでちっちゃ!!

比較するものが周りにないので分かりにくいですが、大きさ的には大豆ぐらいの大きさでした!

P7223860.jpg

ちなみにこのカエルの子供はオタマジャクシじゃないそうです。
生まれてすぐカエルらしい!


詳しくはここのガイドさんに聞いていただきたいです。わたしゃ知らね。





そして最後はこのカエル園の一番のアイドル!

アカメアマガエル!!

P7223795.jpg

その名の通り目が真っ赤!!



この目で見つめられると、、、

P7223801.jpg

なんか分かりませんがごめんなさいと謝ってしまいそうになります。



ちなみにお腹は水色です。

P7223810.jpg

おそらく生まれはナメック星だと思います。
たぶんピッコロの親戚。




ちなみに赤目のカエルは他にももう一種類いたのですが、

P7223727.jpg

なぜかこの子はあまりフューチャーされていない様子....。

私は君も好きやで♡





他にもここには載せきれないぐらい色んなカエルがいて、

めっちゃ楽しかったカエル園!!



無事夢も叶ってもう、、、



大・満・足!!ヽ(*´∀`)ノ



虫は大嫌いな私ですが、
カエルは本当に可愛いくて、

大好きになりましたよ~!!











今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在28位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



動物はどこだ?! - 2016.10.20 Thu

動物はどこだ?!



動物はどこだ?!



動物はどこだーー?!(╬ಠิ益ಠิ)


。。。



コスタリカには120%動物目当てで来ている私達。



どうやらサンホセに動物はいないようなので、動物がいそうな町、

モンテベルデへとそそくさと移動です!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








コスタリカ内には本当にたくさんの国立公園があり、それぞれに特色があって違う動物が見れるみたいなんですが、



コスタリカの国立公園には1ヶ所だけ行こう!

と決めていた私達。



なぜかって??



お....お金の問題です....。
言わせないでください....(´; ω ;`)ウッ






コスタリカでツーリストに一番人気がある国立公園と言えば、

マヌエル・アントニオ国立公園!






この国立公園が人気な理由は何と言っても、
コスタリカで一番、野生のナマケモノを容易に見る事が出来る!からなんです!



ナマケモノに会いたいですよね~!
私ですか?
死ぬほど会いたい!!(╬ಠิ益ಠิ)





しかし私達が選んだ場所はここではなく、
もう一つ有名なモンテベルデ国立公園があるモンテベルデという町!



と言うのもそこでは、ナマケモノ以外にここでしか見れないある動物がいるみたいなので、そちらを選ぶことにしたんです。



更に、モンテベルデで私達が予約した宿では、数年前に宿の庭先でナマケモノの目撃情報も!

なのでもしかしたらここでもナマケモノにも会えるんではないかという少しの期待を胸に、モンテベルデへと向かう事にしたのでした。






サンホセからモンテベルデへは、
サンホセのTerminal 710というバスターミナルから、6:30amと14:30pmの1日2便のバスが出ています。

20160721_125418.jpg

朝早く起きるのが一番の苦手。。。

ということだけは自信を持って言える私達ですが、

今回はちょっとでも早くモンテベルデへ行きたい!という気持ちが勝り、6:30amの便に乗る事にしました。




早朝で人通りの少ないサンホセの町を歩くのは怖すぎるって事で、前日に宿の人にバスターミナルまでのタクシーを呼んでてもらい、5:30amに出発。タクシー代2000コロン(約385円)



頑張ったぜ私達。





こちらがモンテベルデ行きのバス。

P7223581.jpg

サンホセ→モンテベルデ、約5時間。
値段忘れた~....たぶん500円ぐらい....?





サンホセからモンテベルデへ向かう道中はと言うと、、、

P7223584.jpg

物凄い山道。そして砂利道。



実はサンホセの標高も1150mあったんですが、モンテベルデの標高も1500mぐらいあり、周りを山々で囲まれているみたい。



坂道のカーブと砂利道であまりスピードが出せないのか、ゆっくりゆっくりと進んでいくバス。

そこから見える景色はひたすら癒しの風景でしたよ。



当然の如く私の動物探しはもう始まっています。

どこだナマケモノ!!
あとトトロ!




途中ちょっとした朝ご飯休憩を挟み、

P7223580.jpg





お昼12:00ぐらいに到着しました!

モンテベルデ!



その風景はと言うと、、、

P7223597.jpg


P7223606.jpg

めちゃくちゃ自然豊か!


澄んだ空気に小鳥のさえずり。
辺り一面山々に囲まれた景色。



うわぁ~、こんなにものんびりとした自然豊かな場所、久しぶりに来た!(*´`*)

5秒で癒されましたよ。





町中に建っている建物も、
ほとんどが動物柄!



蝶々に、

P7223630.jpg



あ、トゥカン!

P7223631.jpg

ブラジルで見たトゥカンはクチバシがオレンジ色でしたが、この辺のトゥカンのクチバシは黄緑色みたいです!

こっちバージョンも見てみたい!!




あ!カエル?!

P7223627.jpg


P7223629.jpg

なんかちょっとシュール。。




そしてお土産物屋を覗いてみると、、、



コスタリカのお札のバスタオル!

P7223633.jpg

やはりコスタリカの人も分かってるんですね。
自国のお札が可愛い事を。





そうしてやってきた本日の宿、


【Cabinas El Pueblo B&B】

P7223590.jpg

・ダブルルーム1泊26ドル(ちょっと狭め)
・トイレ、シャワー共同
・朝食付
・wifi部屋でも可
・キッチン有り(夜9時まで)

booking.comで予約しました。






ここの宿のいいところは、
自然に囲まれた開放的でゆったりとしたくつろぎスペース。



そしてこの宿で栽培しているという、
自家製のコーヒー飲み放題!

P7223588.jpg

中南米はコーヒーが有名な国が多いんですが、モンテベルデももれなくコーヒーの名産地!


ここの宿で栽培しているという自家製コーヒーもスッキリしていて凄く美味しかったですよ!

コーヒー好きにはありがたき幸せ(o´艸`)




そしてそしてなんと言っても!!

朝ご飯が超豪華!!(安宿にしては)



まずはコーヒーとフルーツの盛り合わせ!

20160723_071425.jpg

朝からフルーツが食べれるって嬉しいんですよね!ビタミンビタミン!



そしてこれだけかと思いきや、、、



食パン、バター、ベーコン、オムレツ!!

20160723_071620.jpg

凄い手が込んでます!!(安宿なのに!)


やっぱり出来立ての温かい朝食を食べれるのって嬉しいですよね。


モンテベルデは周辺に色んな国立公園があって朝早くから出掛ける人が多いので、前日に朝食の時間を指定しておけば、その時間に作ってくれますよ!




そして最後はこの宿のツンデレ看板猫!

20160723_075159.jpg

しばらくナデナデさせてくれると思ったら、急にシャッ!て引っ掻いてきたりするところが憎めなくてなんとも可愛い。

見てくださいこの鋭い目つき!笑

猫好きの私としては宿に猫がいるだけでポイント高いです。たとえツンデレだろうが。



宿のスタッフもみんなめっちゃ親切で、
国立公園の事とかバスの時刻とかなんでも丁寧に教えてくれましたよ!
(オーナーの男の人しか英語は話せません。)



しかし残念ながら....

期待していたナマケモノをこの宿の庭先で発見する事は出来ませんでした....(´; ω ;`)


どうやら最近はもう見かけないみたいです....。





という訳でこうなったら、、、




私「よし!早速いきますか(・∀・)」


相方「え?どこに!?」


私「動物探しに決まってるやん!」




今日はモンテベルデにお昼に到着した為、国立公園にはもう行けないので、



とりあえず町中に何かいないか探しに行ってみましょう!!




このあまりの私の動物への執着心に、
若干引き気味の相方さん。



しかしそんな事はお構いなしに、




「おーい!ナマケモノはどこだー??あと出来ればトトロ。

P7223593.jpg



「おーい!どこだどこだーー?!」

P7223598.jpg



「さては上かー?!」

P7223603.jpg



しかし小さなモンテベルデの町をぐるっと一周回り、目を凝らして探しましたが....

結局この日はナマケモノを見つけることは出来ませんでした....(´;ω;`)
もちろんトトロも....。



でもその代わり、



通りすがりに「オラー!」と笑顔で声を掛けてくれる少年がいたり、

P7223600.jpg



今までなかなか写真に収めることが難しかったハチドリの写真を撮ることが出来たので、、、

P7223617.jpg


今日のところはこのぐらいにしといてやろう....(´-ω-`)



でもたぶんもっと根気よく探せばこの辺にもナマケモノはいると思うんです。



だってだって、、、

P7223607.jpg

動物注意の看板がナマケモノの絵ですからね!!


これでナマケモノがいないとなれば、
コスタリカの大統領に直々に電話しないといけませんよ。




そうやってぐるっとモンテベルデの町を歩き回っているうちに、気付いたら、、、

P7223613.jpg

私がこの町で一番来たかった場所にたどり着いちゃいました!!



その事についてはまた次回です!



ゲコゲコ~!








今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在29位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR