FC2ブログ
topimage

2019-08

ヒッチハイク界の暗黙のルールって....? - 2016.01.26 Tue

素晴らしき黄金に輝くフィッツロイに涙した次の日、




いよいよパタゴニア旅の最終目的地である
『マーブルカテドラル』のある、

プエルト・リオ・トランキーロ

という町に向かいたい訳なんですが、、、





なかなかこの移動が大変でして....(;´∀`)





チャルテン→ロスアンティゴス→チレチコ→トランキーロと、、、





無駄に3回もバスを乗り継がなくてはなりません....



はぁ~....めんどくさい....。
けど頑張って行きますか!(;´∀`)



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









①チャルテン→ロスアンティゴス

・所要12時間(PM10:00発)
・1100ARペソ(約9900円)嘘みたいに高い!!



夜行バスだったので寝てたら着くかなぁ~?と思っていたら、

途中恐怖を感じるぐらいのガタガタ道で、
たぶん乗客全員お尻が浮いて起きました!





バスで出てきた夕食。

20160118_223354.jpg

ビーフエンパナーダ、ピザ、甘すぎるチョコとキャラメルのお菓子。





何人かの乗客の人はたぶんベジタリアンだったみたいで、全く食べずに丸ごと捨ててる人とかもいました!!Σ(-∀-ノ)ノ

これからまぁまぁ長い乗車時間やのに食べなくて大丈夫なんだろうか??



海外を旅してると、

ベジタリアンの人ってかなり沢山いるんやな!!

って事を知りました。




移動のバスの中とかで、レタスとかきゅうりとかニンジンや果物をムシャムシャ食べている人達。



世界中には色んな思想や考え方を持っている人が沢山いるので、
おかしいとか、肉が食べれなくてもったいないなとかは全く思いませんが、



こういうバスで出されるような、
自分では中身を選べない食べ物が出される時、
食べれないものがあるって大変やろな....(;´д`)








②ロスアンティゴス→チレチコ

・所要1時間半ぐらい?(国境越え含む)
・アルゼンチンペソなら100ペソ
・チリペソなら5000ペソ



朝7:30ぐらいにアルゼンチン側の国境の町ロスアンティゴスに着いたけど、

チレチコ行きのミニバンは13:00しかないと言われたので、

「うわぁ~、結構待たなあかんなぁ~....」

と思い、バス停でブログ書いたりして待ってたら、




なぜか9:30ぐらいに突然!

「今からチレチコ行きのバンが出るよ!」

と言われ、慌ててバンに乗り込んだ私達!




早く行けたのは良かったんですけど....
なぜ突然3時間半も早まったのかは全く分かりません....。ただただ謎....。





そして今回の移動では、
アルゼンチンからチリへとまたまた国境越え!!




今回はチリ入国の時に、しっかりメインバックもサブバッグも荷物検査をされたので、
果物や生の食べ物を持っている人は要注意ですね!!










そしてやって来たチリ側国境の町、チレチコ!




この町で特に何か用事がある訳でもないし、
小さい町なので何か見所がある訳でもありません。




なので出来ればすぐにでもトランキーロに向けて出発したいんですが、

なんとここからトランキーロ行きのバスは
朝10:00の一本のみ!!




って、今の時刻って....11時!!(ノД`ll)




えー!!

1時間前に出発してしまったとこでした!!ショック~....。





こういう時、いつもならすぐに諦めて宿探しを始める私達なんですが、





今日の私達はなぜかいつもと違います!!





今日の私達が出た行動。

それは、、、




P1191645.jpg


ヒッチハイクー!!



何もないチレチコで丸一日過ごすのも効率悪いし、万が一乗せて頂ける人がいたら本当にありがたい!!

って事で一か八かやってみることにしました!!




パタゴニアは移動費がめちゃくちゃ高くつくし、一度くらいどっかでやってみたいなぁ~とずっと思いながらも勇気が出なかった私達。





でももうやるなら、

今しかない!!

って思いました!!






そしてトランキーロ方面の車が沢山通るであろう大通りまで出てみると、

私達の他にもう既に2組のヒッチハイカーがそこでヒッチハイクを始めていました。


P1191646.jpg

やっぱりみんな考える事は同じなんですね。





私達、こういうちゃんとしたヒッチハイクをするのって初めてなんですが、

誰かのブログでヒッチハイクの暗黙のルールっていうのは読んだ事があります。





“後から来た人は、先にやっていた人よりも前でやってはいけない”

というもの。




なので私達もそのルールに従い、
その2組よりも少し離れた一番奥に並びます。






すると、しばらくして1番前でヒッチハイクをしていたグループが、みごとヒッチハイクに成功して、車の荷台に乗せられて走り去って行きました!!





おぉ~!!いいなぁ~!!

その人達が一体何時間ぐらいやって成功したのかは知りませんが、その顔には凄くいい笑顔が溢れていました。




でもそうやって成功している人を見ると、

私達ももしかしたら捕まえれるかもしれないし頑張ろう!

っていう気になります。





そしてその人達が走り去った後は、
元々2番目にいたカップルが、
一番前のベスポジに移動し、

私達もその2番目のカップルがいた場所まで前に詰めます。



そう。まるで、

ロケット鉛筆のように!





そして再びそこでヒッチハイクを始めた私達。


P1191647.jpg


しかしそこから1時間ぐらい経っても、
私達はもちろん、一番前のカップルですらなかなか車がつかまりません....。




そうだろうとは思ってはいましたが、

ヒッチハイクもなかなか大変ですね....(;´д`)





するとその時でした!




私達が1時間以上もヒッチハイクを続けていた場所に、新たな新参者のヒッチハイカーカップルが現れました!!




彼女の方は頭に緑色のエクステを付け、
彼氏の方は少しポッチャリな体型にアフロみたいな髪型で、

いかにもイケイケっぽいカップル!





そしてそのままそのイケイケカップルは、、、




しれ~っと、私達の前に割り込んで並んできました!!!!





!!Σ(-∀-ノ)ノ




ちょいちょいちょいちょいちょいちょい!
待て待て待て待て待て!!





ヒッチハイクの暗黙のルールって知ってるかい?!




もう私達はここで1時間以上も前から頑張って車を捕まえようとしてるのに、

何を後からノコノコと来て、いい場所を横取りしてくれてんねや?!







するとすかさず、

「ちょっとオレ言ってくる。」

と言って、そのカップルに順番を守ってほしいと話をしに行った相方さん!!!




つ、強い....Σ(-∀-ノ)ノ








しかし約2分後....。




途中までは英語で話してもそのカップルは理解していたそうなんですが、

途中からは英語が分からないフリをされ、
最後に

「I don't understand」

と言われてしまったらしいです....。





チーーーン....
終了です(´-ω-`)






もしかしたらヒッチハイクの暗黙のルールなんて知らない人もいるかもしれないし、
知ってても守らない人なんていっぱいいるのかもしれない....。





なんかムカつくけど、仕方ないので我慢して自分達のヒッチハイクを続けよう。。。









すると更にそこから15分後....





またしても別の新参者ヒッチハイカーカップルがこっちへ向かって近付いてきました。





そして....





またしても私達の前に割り込んできたそのカップル!!Σ(-∀-ノ)ノ






ちょっ....

ちょっと待てーーーぃ!!!
ヽ(`Д´)ノ





えっ?!
ヒッチハイクの暗黙のルールどこ行ったん!?
なぜ平気で誰も守らんの!?
ってかもはやそんなもんほんまにあんの!?






こうなったらもう!!
いつまでもお人好しではいられません!!



「私達も前に行こう!!」




って事で、後から来た2組を追い越し、
初めからいた1番前のカップルの後に移動した私達。




お陰で各ヒッチハイカー同志の距離がめっちゃ近いです!

まるでみんな同じグループかのよう!笑





でもその私達の行動に、
一番前のカップルの彼女が、

「大変だったわね(´・_・`)」

みたいな顔で笑い掛けてくれました。




たぶんこの人達はルールを理解しているんやろな。。。






そういう意味でもなんか....

ヒッチハイクの世界って難しい....(ーー;)






そして結局そこから3時間ぐらい粘りましたが、、、




そこでヒッチハイクしていたグループは一組も車を止める事が出来ず、、、




更には車の通りもめちゃくちゃ少なくなってきたので、




私達は諦める事にしました....(´-ω-`)

初ヒッチハイク、惨敗です!!




でもなんだか自分の今まで知らなかった世界が垣間見れた様な気がして楽しかったということにしておこう。








そしてそこから宿探しにシフトチェンジした私達。





しかし今度は....





宿が全然見つからない!!ヽ(´Д`;)ノ





チレチコもかなり小さな町で、
ホステルの数もあまり多くないのですが、
どこを当たっても

フル!!フル!!フル!!!





あ~....この感じ知ってる....。
カラファテを思い出す....。





しかも今までの町はそこそこ観光地ばっかりだったからか、なんやかんやで宿に一人は英語を話せる人がいたのでそれに甘えてしまっていた私達。





でも全く観光地ではないただの田舎町チレチコには、

英語を話せる人が全くいない!!!





その上スペイン語が全く話せない私達なので、
宿の空き情報を聞くにしても、ついつい英語で話してしまいます....。




なのでもしかしたらそれで嫌がられて「full」って言われてるパターンもあるのかも....?!(;´д`)




そろそろこの辺で、ちゃんとスペイン語も勉強しなくては!!!







しかしそうやって必死で探し回った末、
なんとか一軒だけ空いている宿を発見しました!!

hotel ventura



1泊1人14000ペソ(約2350円朝食付)となかなか高かったけど、もうここは致し方ない....。





でもここのオーナー夫婦がめちゃくちゃいい人で、

全くスペイン語が話せなくてほとんど会話が成り立たない私達に対してもいつもニコニコ話し掛けてくれて、凄く居心地が良かったです!




たまたまその夫婦がスーパーに買い物に行った後だったからか、

チェリーもお裾分けしてくれました!!

P1191648.jpg

こういうちょっとしたサービスだけでも、
本当心暖まる....(´▽`)




このチェリーもめちゃくちゃ美味しかったし、
部屋もキレイでWi-Fiもサクサク!




高くても泊まって良かった~!
と思える宿でした(*^^*)








って事で、

トランキーロへの道はまだまだ続きます....









今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

とまりーなで今話題の民泊を体験。
農家や漁師の家に泊まってかけがえのない旅行の思い出に。
今までの旅行とは一味違う「民泊」を体験しにいこう

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NBLQW+FGOBEA+3AO8+5YZ77  

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

黄金に輝くフィッツロイ!! - 2016.01.25 Mon

AM4:00

携帯のアラーム音で目が覚めました。





フィッツロイのキャンプ場でのテント泊は、
夜中寒すぎて眠れなかったと言う声をちらほら耳にしていましたが、

私達が泊まった時は天気が良かったからなのか全く寒さを感じる事無く、

昨日のトレッキングでの疲れも手伝って、
自分の家のベッドか!ってぐらいめちゃくちゃぐっすり寝れました。




むしろ相方さんなんて暑くて寝れなかったとか言ってたし。。。どんだけ?








テントの外に出てみると、
辺りはまだ真っ暗。




そして、、、




満天の星空ヽ(*´∀`)ノ

めっちゃキレイ~!!






それにほとんど風もなくてそこまで寒くないし、

これは朝日に染まるフィッツロイが期待出来そうですよ奥さん!!(・∀・)






そして実は昨日、

私達と同じ日にこのキャンプ場に来ていた
あかねちゃんと中島くん!!




この2人とはパイネのトレッキングの時も一緒にトーレスデルパイネを拝み、
共に感動を分かち合った仲!



トレッキングの心の友です(・∀・)人(・∀・)





って事で今回のフィッツロイもまた、

4人で朝日を見に行きますよ~!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










AM4:30

真っ暗な中、ヘッドライトで足元を照らしながらフィッツロイのグッドビューポイントへ向けてトレッキング開始!




少し歩くと、向こうの方は少しだけ明るくなり始めていました。

P1171569.jpg



事前にネットで調べた情報によると、
今日のフィッツロイの日の出タイムはAM6:13!!




なので大体1時間半以内ではビューポイントまでたどり着かないといけません。





しかしこのキャンプ場からビューポイントまでの道のりは、昨日歩いてきた平坦な道とは違い、

なかなか過酷なんです!!(><)





とにかく岩の階段みたいな感じをずっと登り続けないといけないんですが、

登れば登るほどどんどん険しくなっていく!!





登り始めて数十分で、もう息が切れてきました....。




ハァハァ....フゥフゥ....(;´д`)





きっと早朝の山なんてめちゃくちゃ寒いだろうと思い、

ヒートテック(極暖)にセーター、パーカー、ウィンドブレーカーを着込んできたんですが、

むしろ歩いてる途中はめっちゃ暑い!!





手袋に至っては3歩歩いたぐらいでキレぎみで外してやりました!




なので早朝のトレッキングには、
防寒着を入れれるナップサック等を背負って行くのが一番いいと思います。

(着いてからはめっちゃ寒いですからね!)






でも私達はまだ昨日のうちにキャンプ場まで歩いていたので、
キャンプ場からビューポイントまでのトレッキングだけで良かったんですが、




人によってはキャンプはせずに、
チャルテンの町中の宿に泊まって、
そこから夜中の2時ぐらいから出発して真っ暗な中を一気に全部トレッキングして朝日を見に行くという人も沢山いるみたいです!





夜中の2時から4,5時間のトレッキングもなかなか大変そうやな....。

でもそれだとテントとかは背負わなくていいから荷物が軽い分楽なんかな??





まぁ結局どっちがいいかなんて、

人それぞれって事ですね(・∀・)

キャンプがしたければすればいい。
したくなければしなければいい。
それだけのこと。



一体何が言いたかったんや私?








そんな、くだらない事を考えているうちに、





いよいよ!





いよいよ!!






ビューポイントに到着しましたー!!\(^o^)/


P1171571.jpg

おぉ~!!ここも、パイネの時と負けず劣らずものすごく美しいです!!

まるで絵に描いたみたい!!




やっぱりツアーとかで連れてきてもらう絶景より、自分の足でたどり着いて観る絶景って、感動の度合いが何倍も違いますね!!

ずっと見てられる。。。





それにフィッツロイの周りにほんとんど雲もなく、なかなか最高のロケーション!!




それにまだ薄暗い感じで、
日の出の時間にも余裕で間に合いました!!

P1171574.jpg


道は険しかったけど、やっぱり人数が多い方が気持ちも支え合えるのか、
そこまでめちゃくちゃしんどくは感じませんでしたよ!




これであとは、日の出が始まるのを待つのみ!!!





ただやっぱり....

待ってる間はめちゃくちゃ寒いです!!((((;゚Д゚))))




汗を掻いた分、そこが冷えて風邪ひきそう~!!

今すぐここでコーヒーを沸かして飲みたい気分です!

ってか温泉に浸かりたい~!!







そうこうしているうちに、、、




あっ!!!

P1171588.jpg

始まった!!!




ついに太陽が顔を覗かせました!!






するとその瞬間!!!



P1171578.jpg



P1171584.jpg


少しずつオレンジ色に輝き始めたフィッツロイ!!





そして!!!


P1171582.jpg

あっという間に真っ赤に燃え始めました!!!



思っていたよりも早い段階で最も赤いフィッツロイを見れたので、
全く目を離す事が出来ません!!!

瞬きするのも惜しいぐらい!!!







それにしても....





めっっっちゃキレイ!!!


P1171583.jpg


今までこんなにも美しい山を見た事があるだろうか?!




ここまで来るのもなかなか大変やったし、
お金もかかったけど、




こんなにも美しい景色が見れるなら、

本当に来てよかった!!ヽ(*´∀`)ノ



フィッツロイ最高!!
パタゴニア最高!!






そこからはちょっとずつ光が分散していき、
徐々にオレンジ色から黄色へと色を変えていくフィッツロイ。


P1171587.jpg



P1171597.jpg



P1171609.jpg



今回、私は一切写真の編集とか加工はしていません。
本当に見たまま、写真に写したままの状態です。





これぞ黄金に輝くフィッツロイ!!

P1171598.jpg

向かいの池までオレンジ色に染まって本当に幻想的!!




まさに、絶景!!!






ここまで一緒に頑張って登ってきた4人でも!!

P1171606.jpg

パイネの時もフィッツロイでも、
あかねちゃんと中島くんがいたお陰で
より楽しく頑張ってトレッキングする事ができたよ!!

本当にありがとう~(*^^*)







そしてあっという間に輝くのをやめ、
元の姿へと戻っていくフィッツロイ。

P1171613.jpg


その間約15分ぐらいやったかな?





その15分間の為に、

何時間も掛けて毎日沢山の人達が世界中からこの場所へやってくる。




それだけ魅力的で幻想的な15分間。






しかも私達がここへ来た前日は、
天気が悪くて朝日に染まるフィッツロイが見れなかったと聞きました。





それだけ天気も変わりやすく、
せっかく来ても見れなかったと言う人も少なくないぐらい、

見れるかどうかは運次第!!




でもだからこそ余計に、

ロマンチックですねヽ(*´∀`)ノ





今回私達は運良く一発で見る事が出来て本当にラッキーでした!!





何度も言いますが、

本当に来てよかった!!
ありがとうフィッツロイ!!( ´ ▽ ` )ノ










そうやって思う存分朝日に染まるフィッツロイを堪能し、完全に満足した私達は再びキャンプ場へと向かって下りていきます。




そしてキャンプ場に着いてからはもちろん、
しっかりと二度寝!(ノ∀`)

これがまた気持ちいい~!




チェックアウトタイムとか気にせず、
自分のペースで起きれるのがフリーキャンプ場の良いところですね!






そうやって1時間半ぐらい仮眠をとった後は、
再びチャルテンの町に向けて下山していきますよ!!




もうその頃にはさっきまで黄金に輝いていたフィッツロイも、すっかり元の姿に戻って煙を吐いていました!

P1171618.jpg




しかしそう思った数分後には、
雲が取れてスッキリとしたフィッツロイ!

P1171622.jpg

ホント、気分屋さんで困ります。





そして帰り道は、行き道には通らなかったカプリ湖を通って。

P1171625.jpg

ここの水もスペシャル透き通っていてめちゃくちゃキレイでした!!





それに、少し遠いですがここからも朝日に染まるフィッツロイが見れるみたいですよ!

P1171628.jpg

ここでもキャンプが出来るので、
トレッキングが苦手な人はここで見るのもいいかもしれません!






そしてようやく見えてきましたチャルテンの町並み!

P1171630.jpg

あ~!もうちょっと!!(;´∀`)

やっぱり重いバックパックを背負ってのトレッキングは、下りでも疲れますね。






という訳で!!

ようやく長い長いトレッキングを終え、
町まで下山して来た私達!!




そしてそのまま重い重いトレッキング用具を瞬殺で返しに行き、

宿にも帰らず即効で!!


P1171633.jpg

乾杯ーー!!!


一緒に下山してきたあかねちゃんと、
違うルートで下山していた中島くんも後から加わり、ビールで乾杯!!




ひゃぁ~~!!
トレッキング後の冷たい生ビール!!
ほんっとに最高ですなぁ~!!ヽ(*´∀`)ノ





もう美味し過ぎて、
みんな飲んだ瞬間数秒黙りましたもんね!!




しかもまたここのお店の雰囲気が、
ビアガーデンみたいで超最高!!

P1171637.jpg

なんか地球の歩き方にも載っているお店らしいですよ!




自家製の『白ビール』と『黒ビール』が有名なんだとか!




せっかくなんで黒もいっちゃうこの彼!

P1171635.jpg

トレッキング頑張ったご褒美ですね!







しんどい思いをしながらも山に登り、
信じられないぐらい美しい景色を見て、
最後に美味しビールで締める!!




もはやフィッツロイに思い残す事はなし!!





本当にめちゃくちゃ楽しかったフィッツロイトレッキング!!(*^^*)





これでもう、

しばらくトレッキングはいいかなぁ~....(;´∀`)





それでは最後に!

相方さんが一生懸命作ってくれた(←ここ重要)

黄金に輝くフィッツロイの動画をお楽しみください!!














今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



果たして本当にフィッツロイのトレッキングはパイネよりも楽なのか?! - 2016.01.24 Sun

楽じゃないと許さない!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









予想外に出発前にドタバタドタバタしてしまい、
なんならもうすでに疲れている私達ですが、




よ~やくフィッツロイトレッキングに出発しました!!




この時すでに17時ですよ....(;´∀`)

まさかこんなに出遅れる事になるとは....
日が沈まない事だけを祈りましょう....。


P1161538 - コピー


でもフィッツロイでのトレッキングはパイネの時とは違い、

入場料もいらないし、キャンプ場だって無料で泊まれます(*^^*)




なのでテントとか寝袋を持っている人は、
ほとんどお金をかけずにキャンプが出来ますよ!





それに何より、フィッツロイのトレッキングは、

パイネのトレッキングよりも楽!!

だと色んな人から聞いていました!





パイネは本当に綺麗で、心から行って良かったと思いましたが、

正直....

トレッキングはめちゃくちゃキツかった!!ヽ(´Д`;)ノ




あれよりは楽なら、たぶんこっちのトレッキングは余裕かな~?

なんて、意気揚々と登り始めた訳なんですが、






登り始めて10分ぐらいで思いました。






いや、全然楽ちゃうやん!!((((;゚Д゚))))




開始早々なかなかの上り坂!!

P1161537 - コピー


これを重いバックパックを背負いながら登っていると、わずか数分で息が切れてきて汗だくになりましたよ!!




ハァハァ....ゼェゼェ....(;´д`)






なので....








「ちょっと....休憩しよ!!」





まさかの開始10分で休憩のゴングを鳴らした私。





あまりの早さに

「早っ!!Σ(-∀-ノ)ノ」

と驚く相方さん。





正直、登り始めた時間がすでに遅かったため、私達にはもたもたしてる時間なんてありません。。。

早く登らないと日が暮れてしまうかもしれない!!





分かってる。
分かってるけど....





誰やフィッツロイは楽やとか言ったのは!?((((;゚Д゚))))




全然楽じゃない!!
むしろパイネの時よりもしんどく感じるのは私だけ?!




みんなはこれを楽と呼ぶのか?!
私以外みんな鉄の足腰を持ってるのか??





それとももしかして私....

“楽”のハードルが低すぎるのか!?(ーー;)






そして持ってきていたリンゴを早速食べる私。

別にお腹がすいていた訳ではありません。




ちょっとでも荷物を減らしたい!!!

ただその一心です!!




リンゴって地味にまぁまぁ重いですからね。
キティーちゃんの体重はリンゴ3つ分ですからね。





早くもフィッツロイのトレッキングに不安を抱きながらも、そのまま頑張って30分ぐらい歩き続けました。







すると、、、





あれ?

なんか急にめっちゃ道が楽になってきた!!


P1161541 - コピー

さっきまでの上り坂が終わって、
かなり平坦な道になってきました!!




そしてそこからは道が再び険しくなる事もなく、かなり軽快に歩けます!!




なぁ~んや!そう言う事やったのか!(・∀・)




しんどいのは初めの30分ぐらいだけで、
あとは荷物が重いだけで、道自体はそんなに険しくなることはありませんでしたよ!




それにどんどんフィッツロイも近付いてきました!!

P1161546 - コピー



と、ここで皆さん!

いきなりですが、このフィッツロイの山の形、どこかで見た事はありませんか??





実はこのフィッツロイのカッコイイシルエットは、、、







人気ブランド、Patagoniaのロゴのモデルになったそうです!!




うん確かに!
ロゴにしたくなるぐらいカッコイイ!
と思う気持ちはわかります!

もしPatagoniaさんが先にロゴにしてなかったら、私がロゴにしたかったぐらい!←なんの?





しかもこのフィッツロイ、
通称『煙を吐く山』と言われているだけあって、

いつも山頂部分が雲で覆われている事が多く、
なかなか雲なくキレイにこのシルエットが見れる事は少ないんだそうですよ!





でも私達がこのフィッツロイトレッキングに行った日は、

P1161553 - コピー

めちゃくちゃ晴れてて常にフィッツロイがキレイに見えています!!





なので終始フィッツロイを眺めながらのトレッキング!

P1161549 - コピー


一体どうしちゃったんでしょう....?



こういう時、必ず天気が傾いてしまうのが私達のいつものパターンなのに??





滅多に雨が降らないと言われていたトマティーナの時期に、私達の年だけはまさかの大雨が降り、

アイスランドに一週間もいたのに毎日曇っていてオーロラは見れず、

ドイツのノイシュバンシュタイン城は霧で覆われていて何も見れなかった私達ですよ??




でもパタゴニアの旅を始めてからは、
大事な時はことごとく晴れてます。





もしかしてついに....

天気の神様が私達の味方についてくれたんでしょうか?!ヽ(*´∀`)ノ




この調子なら明日のサンライズも期待できるかも♡






そして肝心のトレッキング途中の景色はというと、、、




またもや隠れ氷河を発見したり、

P1161554 - コピー




小川の水が信じられないぐらいキレイだったり、

P1171619 - コピー



P1171620 - コピー




そしてやっぱりここの水もバッチリ飲めたりと、

P1171615.jpg



やっぱり、

美しい自然に勝るものはないな!(・∀・)

と感じさせられました!!







そしてなんとか歩き始めて3時間後、、、

P1161566 - コピー

目的地のキャンプ場に着きましたー!!\(^o^)/


只今の時刻は20時!!
でもまだ余裕で明るいです!!
パタゴニアの日が沈むのが遅くて本当に良かった!!



なので1月中旬ぐらいのフィッツロイは、
17時ぐらいから登り始めても大丈夫ですよ~!!






そして早速、川の水を使っての晩御飯の準備です。

P1161565 - コピー


P1161567 - コピー



前回、パイネの時のキャンプご飯はただのカップラーメンでしたが、





今回は、、、


P1161568 - コピー

ペペロンチーノ!!


ちょっとだけグレードアップしたようです。



何よりこのご飯作りのことを、
心のどこかで“荷物を減らすための作業”と思っている自分を抹殺したいです。






って事で明日の早朝はいよいよ!

朝日に染まる真っ赤なフィッツロイを見に行きますよ!!




果たして天気の変わりやすいフィッツロイで、元祖お天気運のない私達にそれが見れるのか?!

ついに天気の神様は私達に味方についてくれたのか?!




乞うご期待!!(・∀・)









今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



てんやわんやにも程がある! - 2016.01.23 Sat

カラファテを朝の7時に出発してから約3時間後。




移動中のバスの窓から、
もうそのカッコイイ姿を拝む事が出来ました。

P1161530 - コピー




ついでに言うと氷河まで!

P1161529 - コピー


ぺリトモレノ氷河で散々氷河の素晴らしさを味わったはずなのに、何度見てもまだ心踊ります。




このバスからの風景だけでも、
ご飯3杯はいけそうなぐらい贅沢な風景。






ここで私達は懲りずにまたやるらしいですよ。






フィッツロイトレッキングをね!!(;´∀`)



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









という訳でカラファテから3時間、
朝の10時に到着しました!!




フィッツロイトレッキングの拠点となる町、

エル・チャルテン








お約束のチャルテンの看板の前でバッチリと写真も撮れたことですし、

P1181642.jpg


さぁー!!ちゃっちゃとやる事やっちゃいますよ!!




というのもここエルチャルテンは、
カラファテの時と同様、小さい町の割にツーリストがたっくさんいるんです!!




なのでチャルテンに着いた日に宿探しをしたところで、たぶんどこも空いていないだろうと思った私達は、




そのまま宿には泊らず、

すぐに山に登っちゃおう!!!

という作戦です!!





だって山に登ってしまえば、
フリーキャンプ場があるので、そこにテントを張ってしまえば宿代もかからずに泊まる事が可能です。





でもその為にはまずやるべき事が、、、


①トレッキングの間、いらない荷物を預かっててくれる所を探す。

②明日下山してきてから泊まる宿を確保しておく。

③次の町に移動するバスチケットを買っておく。(すぐ売り切れちゃうので)

④トレッキング用具をレンタルする。

⑤キャンプ中に食べる1日分の食料を調達する。






このミッションを全てクリアして、
14時ぐらいまでにはトレッキングを開始したい私達。




チャルテンに着いたのが朝の10時なので、
4時間もあれば余裕っしょ!

とこの時は思っていたんですが....





私達がそんなに上手くいく訳ないですよねぇ~....(;´∀`)






とりあえず、①と②は割とすんなり片付ける事が出来ました。




しかし③の“バスチケットを取る”って時に....
もうほとんど現金を持っていなかった私達。




しかし私達が買いたいバスチケットは、

キャッシュのみ!

でしか売ってくれませんでした!!




なので慌てて銀行のATMへと走った私達!




そして自分達の持っているカードでお金を下ろそうとしたんですが....




5種類ぐらい持っているカード....

全部使えませんでした!!((((;゚Д゚))))




しかもチャルテンは凄く小さな町なので、ATMも2つしかありません!!




しかし残念ながら....

どちらも使えませんでした....(T^T)




なんか、そこのATMの機械が古いのか、
ICチップが付いているカードは使えないみたいなことが書いてあったんですが....

逆に今の時代、ICチップが付いてないカードの方が少ない気が....。





なので仕方なく私が唯一1枚だけ持っていた、ICチップのついていないクレジットカードでも試してみたんですが....

やっぱりダメ....。




なんで....?
今までこんな事一度も無かったのに....(T^T)






って、このままもしバスのチケットが買えなかったら私達....

この町からも出られへんやん!!((((;゚Д゚))))





いやいや、困る困る!!
いくら自然がキレイでのどかな町やからって、
スペイン語も話されへんのにこんなとこに一生は住めませんよ!!





お願い誰か助けて~!!!(´;ω;`)








...。





って、いや、ちょっと待てよ?





そう言えば私達、、、




USドル持ってるやん!!ヽ(*´∀`)ノ

またの名を、いざという時どこでも使える無敵のお金とも言います!





この事に気付いた時は、
自分が天才かと思いました!!




そしてダッシュでバス停の売店やら、
ホステルの受付やら、
ちょっとでも高いレートで闇両替してくれる人を探し、



なんとかアルゼンチンペソをゲットする事が出来ました!!

1$=13ペソで今までで最低のレートでしたが....。





ふぅ~....助かった....。
これでなんとかパタゴニアンガールにならなくてすみました....(;´∀`)





しかしこの時点ですでに12時半ぐらい。
思ったよりも時間が押しちゃったぜ!






そして続いて④の“トレッキング用具をレンタルする”では、

P1161532 - コピー

テント1、寝袋2、マット2、バックパック2、トレッキングシューズ1をレンタルして、

800ペソ!!(約7200円)と、

パイネのトレッキングでレンタルした時よりもクッソ高かったけど、なんとか借りる事ができました。







そして最後、⑤の“食料を調達する”の時に、、、



再び事件は起きました!!!((((;゚Д゚))))





なんと....

ついさっきまで開いていたスーパーが....





シエスタで閉まってる....
_| ̄|○i||||||iガビーーン


(※シエスタとはスペインや南米の国で採用されているお昼寝休憩のことです。)




次に開くのは17時ですってよ。。。





17時って....

日暮れるわっ!!

何時間寝る気や!!





ヤバイ....。
このままではヤバイです....。




さすがに食料を持って行かずにキャンプになんて行けない。




でも調達したくても出来ない。





17時まで待って、それから出発しようか....??

でもそれだと登ってる途中に暗くなってしまいそうで不安....。




あぁ~もっと早くに食料を調達しておけば良かった!!!




もう....どうしよ~!!(´;ω;`)




この時ばかりはもうさすがに、
今日山に登るのは無理なんじゃないかと諦めかけていました。




レンタルしたテントとかも返品して、
やっぱり今から今日泊まる宿を探そうか....?







しかし、なんとか諦めずに町中を探してみると、




なんと....




一軒だけ開いているスーパーを発見しましたーー!!

ぎゃーーー!!!(´;Д;`)





もしこの世に神がいるとするならば、
それはきっと、、、

このスーパーの店長です!!!(T^T)

こんなところにいらっしゃったのですね!!





そして急いで食料を買い込んだ私達!





この時すでに時刻は15時になっていて、
予定の14時出発よりも大幅に遅れてしまいました!!





それでもまだこの時間なら大丈夫!!

さぁ、急いで出発しよう!!!





するとその時でした!!!





相方

「あれ....?このトレッキングシューズちょっと小さいかも....。」







ん....?(・∀・)






なに??





なんですって....?!






なんと、先ほどレンタルしたばかりのトレッキングシューズが小さいと言っています。





当然のことながら、、、


「なんでそれ借りた時に気付かんかったんや!?(╬ ಠ益ಠ)」


という、腹の底から込み上げてきそうな怒りを必死で抑える私。





でもこれがもし、

帽子のサイズがちょっと大きいとか、
手袋のサイズが合っていないとかなら、

すかさず「我慢せぇ!!」と言っている所ですが、




トレッキングシューズって言ったら、
トレッキングのみたいなもんですから、





仕方なく、

「じゃ~交換しに行こっか!」

と天使のような優しさで声を掛けた私。






そして、かなり時間が押してしまっていることへの焦りを感じながらも急いで先ほどのレンタルショップへと走った私達!!





しかしそこで突き付けられた現実が....



P1161533 - コピー


シエスタ....il||li_| ̄|○ il||li



そうでした....。

今皆さんお寝んねの時間なんでした....。








もうねぇ....ここまで来たらねぇ....




逆に開き直るわ!!(ノ∀`)σ

ウケるー!





ほんま私ら一体いつになったら出発できんねん!!笑

逆に笑えてきますよほんと!





もう今更レンタルした物返すのも嫌やし、
食料だって調達してしまってる訳なんで、




こうなったらもう、

待ってやろうじゃないかシエスタが終わるのを!!!(T^T)







そうして、そこからひたすらそのレンタルショップのシエスタが終わるのを待ち続けた私達。




幸いその店のシエスタが終わるのが16時だったので、さっきのスーパーよりはマシでした。





そして16時になり、やっとこさ相方さんのトレッキングシューズを交換してもらえた訳なんですが、

なんと2サイズも小さかったようなんです(T^T)



いや、マジでなんでそれ気付かずにおれたん...?









という訳で、




ようやく....




ようやく!!!




P1161534 - コピー


フィッツロイトレッキングに出発です!!!



この時すでに17時!!



この世に17時からフィッツロイ登る人とか私ら以外にいるんだろうか!?






そんなこんなで、

やっとこさ登り始めるまでがかなり長くなってしまって、まだ登ってもないのに

めっちゃ疲れました....。




何このもう一トレッキング終えた後みたいな疲労感....。








という訳で次回、

なんとか頑張って登ります!!








今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



ついに氷の世界を歩く日が来た!!! - 2016.01.22 Fri

今日は、世界一周中にぜーったいに行きたい!!と思っていた場所、


ぺリトモレノ氷河

を見に行きますよ~\(^o^)/






ぺリトモレノ氷河とは、

カラファテの町から約80km離れた場所の、
ロスグラシアレス国立公園の中にある、
地球上で3番目に大きい氷河なんだそうですよ!!





氷河はアイスランドに行った時にも見ましたが、その時とは違うのが何と言っても!

氷河の上をトレッキングする事ができるんです!!





離れた所から氷河を見るだけではなく、
なんと氷河の上を歩く事が出来る!!

たぶん一生に一度の経験になってもおかしくないと思います!!






ただ....

氷河の上をトレッキングするなんてこと、
もちろんツアーでじゃないと出来ません。





そのツアー代というのがなんと....

1500ペソ!!(約13350円)
(ミニトレッキング)



それプラス、国立公園の入場料260ペソ(約2300円)がかかります!!





もうねぇ....

1つ言える事は、、、


アルゼンチンの物価嫌い!!(T^T)




それなのにこの人気ツアーったら....

私達がカラファテに着いた日から3日後まではもう予約でいっぱいで、3日間は待たなければいけませんでした。

高くたって行きたい人はいっぱいいるんですね~!コノヤロー!





南米は比較的物価が安い所だと思ってましたが、
アルゼンチンに至っては、日本、もしくはヨーロッパと同じだと思った方がいいと思います。




昨日の宿代の件もありますが....
この時ぐらいからちょっと思い始めました....。

早く物価の安い国に行きたいなぁ~(;´∀`)と....








って訳で!

いよいよ楽しみにしていた氷河ツアーへと出発です!!




まずはバスでグラシアレス国立公園へと向かうのですが、

P1141346.jpg

その途中の景色がすでにキレイ!!



なんでこうパタゴニア地方にある湖はどこもこんなにもキレイな水色なんやろう??

癒されるわぁ~。







そして国立公園へと到着したら、
まずは!


氷河の全貌が見渡せる展望台へと向かいます!!







それではいきますよ?






これがぺリトモレノ氷河の全貌だーー!!





デカーーーイ!!


左下らへんに写っている人達が小人に見えますよ!




そして勇ましい!!

P1141372.jpg



されど美しい!!!

P1141378.jpg





あたいこれがずっと見たかったんやぁーー!!

P1141374.jpg


この光景を初めに見た瞬間に思ったこと、、、

地球って凄い!!(*´д`*)





なんか凄すぎて、
逆に現実感がない!!



それにあまりにも観光地化されすぎていて、
気持ち的には、ディズニーランドとかUSJのアトラクションを見ている時に似ています!



本当にこんなものが自然に出来たのか?!
偉大すぎて、なんだか作り物のように感じます!






そしてこの氷河の側面を何気なく眺めているとたまに、、、

P1141379.jpg



ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ....



メキメキメキメキ....




ドカーーーーーンッ!!!



P1141382.jpg


と言って、凄い轟音を響かせながら崩れ落ちる氷河の断片!!!



かなり激しい音なので、
初め私何かが爆発したのかと思いました!!

迫力満点!!((((;゚Д゚))))
かっちょいぃ~!!




というのもこの氷河、
後から前にどんどん押し出されて、
毎日2mも動いているんだそうですよ!!

そうやって前からどんどん崩れていき、
毎日形を変えているそうです。



完全に生きてますね、この氷河!!





そしてこの氷河を眺めながらのお弁当タイム♡

P1141385.jpg

氷河を見ながら只今絶賛ハマり中のLomoを食べる。

ここでしか出来ない贅沢ですね(´▽`)








そうやって1時間半ぐらいたっぷりと氷河観察を楽しんだ後は!



こちらの船に乗り、

P1141386.jpg

いよいよ氷河トレッキングの場所へと向かいますよ!!






到着しましたー!!

P1141403.jpg

この光景を見たら、アルゼンチンの国旗の水色はこの氷河の色から来ているんではないかと思っちゃいます。

ってか、この写真なんか好き。






まずはここで自分の靴にアイゼンを装着してもらいます。

P1141408.jpg

これで氷の上でも怖いものなしですよ!!






ってか、今から氷の上を歩くというのに、、、

P1141406.jpg

スギちゃんよりワイルドな格好で来ている人もいますね。

ぜひこの人の今の心境を伺ってみたいものです。






そうして準備も整ったところで、

いよいよコイツの上を歩きます!!

P1141420.jpg

覚悟しとけよ!






ガイドさんから歩き方の説明を受け、

とりあえず順番に列になってザックザックザックザック...

P1141411.jpg

まさか自分の人生の中で、
氷河の上を歩ける日が来るなんて...





こういうの、世界一周の旅に出始めてから何度思ったことか....。

毎週クラブで踊り狂っていたあの頃の私に教えてあげたらビックリするやろな。





初めはアイゼンを付けて歩くのは難しいかな?と思いましたが、

意外と簡単ですぐに慣れましたよ!





氷河の上は結構ガリガリの氷で、
かき氷みたい!

P1141470.jpg






そして所々氷河の上にある穴とかクレパス(氷河の割れ目)が、

深ければ深いほど真っ青でとってもキレイ!

P1141417.jpg



P1141422.jpg



P1141447.jpg



P1141448.jpg




しかもこのクレパスに溜まっている水をペットボトルに汲んで、

P1141432.jpg




飲むことだって出来るんです!!

P1141433.jpg

氷河の水はめちゃくちゃ冷たくて少し甘い!!


まさか自分の人生の中で、
氷河の水を飲める日が....ってもういいか。





そして氷河の上を歩いてるからこそ見れる沢山の絶景!!

P1141451.jpg


P1141488.jpg


P1141482.jpg

アナ雪並に氷の世界!!!





私達にも分かるように英語で親切に色んな説明をしてくれたガイドさんと!

P1141467.jpg






そして、約1時間に及ぶ氷河トレッキングのフィナーレを飾るのが!!!


P1141471.jpg

おや?ガイドさんがガリガリと氷河の氷を削り始めましたよ?




そうです!!!

P1141476.jpg

氷河の上で、氷河の氷で飲むウィスキー!!

とチョコレート!





私、ウィスキーは飲めないのでポーズだけね!

でもチョコはめっちゃ美味しかった!
もう一個ほしかった!

P1141484.jpg

ヤバイ。私史上、最高にカッコイイ写真が撮れてしまったかも!笑




この最後にウィスキーを出してもらえるということは、色んな人のブログとかに書いてるし知ってたんですが、




一応ガイドさん達的には、

「実は後でサプライズがあるのよね~!」

みたいな事を言ってて可愛かった!笑




すかさずアメリカ人のおっちゃんが、

「ウィスキー!!」

って言ってましたけど!笑






そんなこんなで、

たぶん一生に一度の経験となったであろう氷河トレッキングは、

(将来金持ちになって南極ツアーとかに行く可能性もありますが。)




天気にも恵まれて、

素晴らしい思い出となりました!!

P1141500.jpg




初めはちょっとツアー代高すぎっ!
って思ってましたが、

こんな経験も、あんな凄い景色もなかなか見れるもんではないし、

今思えばそんなに高くなかったかも!



P1141495.jpg



そして地球上には、

まだまだ私の知らなかった世界や景色が沢山あるんやな!

って事を凄く感じた1日でした(*^^*)








今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR