FC2ブログ
topimage

2019-08

刈り上げに見る国民性。 - 2015.10.17 Sat

先日、あまりにもcoolなお客様が来られたので、仕上がりを撮らせていただきました!






まだ5,6歳ぐらい??

この歳でもうしっかりとどんな髪型にしたいっていうのも伝えてくれたし、

ワックスを付けてセットさせてくれて、かなりのオシャレボーイでしたよ!



可愛いすぎて癒された~(´▽`)♡









それにしても、

いつになったら流行りが終わるんだろうか?!ってぐらい、

2ブロックスタイルの人気は衰えませんね!!!





私が日本の美容室で働いていた時も、もちろんすでに大流行していましたが、

コチラオーストラリアに来てもやっぱり、
まだまだ俄然流行ってます!!




と言う私も、男性の2ブロックのヘアスタイルは、スッキリしてるけど男らしくて結構好きです(*^^*)








でも今のお店でもしょっちゅう2ブロックのスタイルを切りながら気付いたんですが、





日本人がする2ブロックと、
外国人がする2ブロックの違いは、

刈り上げの高さ!







多くの日本人の男性がする2ブロックって、頭のハチ(頭のカーブが一番強い部分)よりは下の、少し低めの位置に設定する人が多いように思います。


(瑛太さん参照)

ナチュラルで、少し控え目なイメージ。



もうかれこれ2年半以上日本の美容室で働いていないので、今の日本の流行りがどうなのか正確には分かりませんが、

私の周りの美容師さんがSNS等に上げているヘアスタイル写真を見ていても、今でもそういう傾向が多いように思います。









でも他のアジア人やオージーがする2ブロックは、



ガッツリ激しめ!!

私のお店に来られるお客さんでも、刈り上げの高さをハチより下に設定している人を見た事がありません。



この上の写真みたいなスタイルは、こっちではテッパンで流行ってます!

若い人も年配の人も、2ブロックにする人の9割はこの髪型!



毎日毎日この髪型ばっかり切ってます!






初めの頃は、こんなに上の方までガッツリ刈り上げちゃって大丈夫なんかな?!

って、少しビビっていた私ですが、
逆に中途半端な高さの方がこっちの人は気に食わないみたいなので、

今ではガンガン上の方まで刈り上げさせてもらっています!!






こうやって見ていると、


出来るだけ無難で激しすぎない高さを好む日本人。

中途半端を嫌い、思い切りガッツリいきたがる外国人。




この2ブロックというヘアスタイル一つにしても、
なんだか国民性を感じてしまう私です。





たぶん日本では、あまり激しく見える髪型だと仕事上良くなかったりするっていうのもあるんですかねぇ?

でももしそうだとしたら、刈り上げの高さぐらいでどうこう言われる日本って、気難しい国だなって思います....。







でも逆に外国人のお客さんって、

「とりあえず横と後ろはバリカンで刈り上げて、上をちょっと残す感じにしてくれ!」

みたいな人がほとんどです。




だからほぼ全員刈り上げてるし、
ほぼみんな同じような髪型。



何と言うか、レパートリーがかなり少ないように思います。

お陰様でバリカンの腕だけはめちゃめちゃ上がったように思いますが(^^;





なので日本人の男性みたいに、
ショートの人もいればベリーショートの人もいたり、

襟足は少し長めに残す人もいれば刈り上げる人もいるっていう感じではなく、



基本はみーんな刈り上げスタイル!



あっ!だからガッツリ刈り上げることにそこまで抵抗がないのかも!?





なので人によって色んな髪型を楽しんでる日本人の男性って、世界の中でも凄く髪型に対してオシャレなんじゃないかな?って思います。







あ、でも中にはかなりのイメチェンを果たしたイケメンオージーのお客様もいたので、最後に写真を載せさせていただきます!



before






after




さ、さわやか~♡









今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)





お客様は神様ではないようです。 - 2015.10.02 Fri

トニー君とユッキーが帰国してしまったので、

オーストラリアにほぼ友達がいなくなってしまいました(((´・ω・`))) って、友達少なっ!





なのでもうあと残り1ヶ月ぐらいの私達のオーストラリア生活は、
しっかり働いてお金を貯める事だけに勤しんでいこうと思います!!







と、相変わらず色々ありながらも働き続けている美容室なんですが、




たぶん私、日本の美容室で働いていた時と、今の美容室で働き出してからだと、

だいぶ感覚がおかしくなってきていると思います((((;゚Д゚))))






というのも日本の美容室って、やっぱりどこかお客様は神様みたいな風潮があると思うんです。

ま、神様は言い過ぎかもしれませんが、
やっぱりちょっと美容師側が下手に出ないといけない事が結構あると言うか....。





もちろんヘアスタイルに関することはプロとしてしっかりと提案とかアドバイスはしますが、





ちょっと変な....というか....
少し変わられた....というか....
具体的に言うと....“少々ワガママなお客様”に対しても、

出来るだけ気に触らないよう~に、
気を使いながら接する事が多いと思うんです。








でも!!

ここで働いているマレーシアン達は違います!!!

何と言うか....

お客さんにビビってません!!!







例えば、土曜日の忙しい時間帯にお客さんから予約の電話が掛かってくるとします。

「13時にカットで予約したいんだけど?」

その時、もしその前後の時間帯がもうすでに予約が埋まっていて、その人に10分でも遅れて来られてしまうと、その後の予約も全部狂ってしまう恐れがある、みたいな時は、



強めの口調で、

「Don't be late!!」(絶対に遅れないで!!)

と言います!!




おぉぉぉぉ....言いますね....(゚д゚lll)
そのプレッシャーで逆に怖くてお客さん来られへんで!

って初めの頃は思っていた私。







でもその他にも、







実はうちのお店のお客さんで1人、

とても厄介なクレーマーの男性がいます。




毎回どのスタイリストがその人のカットをしても、必ず何かしらの文句を付けて、そのスタイリストを困らせます。

今までその人の髪を切って、何も言われなかったスタイリストは一人もいません。




私も一度だけその人のカットをした事があるんですが、

「もみあげをもうちょっとだけ短くしてくれ」

と言われたので、ほんのちょっとだけ短くした瞬間に、、、




明らかに表情を曇らせ、溜め息をつきだしたその彼!

き、きたっ....!!(←心の声)




そして一言、

「No Good」

と言い放たれました。




え....まだ2mmぐらいしか切ってませんけど....。
お願いやから正解を教えて....。

まぁその時は、この人がクレーマーだということをすでに私も知っていたので、あまり気にせず苦笑いで乗り切りました(;´∀`)





でもそんな彼が、たまに電話でクレームを言ってくる時もあるです。


「一体ここの店は誰だったらまともにカットが出来るんだ!!」と。




そこでその時うちのスタッフ(ヨニ)が彼に言い放った一言。


「everyone don't want to cut your hair!!」(誰もあんたの髪は切りたくないわ!!)




この時は思わず隣でヨニに拍手をしてしまった私!!!
よくぞ言ってくれた!!強すぎっす姉さん!!




でも、、、

それを言われてからも今だにうちの店に来続けているその彼のハートもかなり強すぎますが....(゚Д゚;)







そんな感じで、

もちろんお客さんの事を大切にする気持ちは、日本の美容師さんとも何も変わらないんですが、

決してお客さんを“上”に見ている感じではなく、あくまで“対等”に見ている感じがすごくします。





なので初めは、

「えっ、そんな事までお客さんに言っちゃって大丈夫なんやΣ(゚Д゚|||)」

みたいな事が沢山ありましたが、
今ではなんか慣れてきてしまって、あまり驚く事がなくなってきてしまいました。





なんなら一度だけ、この私がお客さんにキレた事だってありますからね!!

もちろん日本でお客さんにキレた事なんて一度もありませんよ!!!








なのでこの前も、、、






うちのお店の営業時間は18時までなので、
カットの最終受付は17時半までなんです。



それでその日、オーナーのスコットのお客さんの予約が17時半に入ってたんですが、それ以外の予約がもう入ってなくて暇だったので、

「アユカはもう先帰っていいよ」

と言われ、17時ぐらいには帰った私。






そしたら次の日スコットから....

「実は昨日の最後のお客さんが17時半になっても来なかったから、もう待たずに速攻で店を閉めて帰っちゃったんだ~!(ノ∀`)テヘペロ♪」

と聞かされました。






その時はさすがに、


「おいっ!この糞オーナー!!((((;゚Д゚)))))))」

と思った私なのでした。







今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)







私が間違っておりました!! - 2015.09.17 Thu

こんにちは!!





ワーホリ2年目になって、今の美容室で働き出してからというもの、
色々悩みの尽きない私です(;´∀`)





ここでも最近色々とネガティブな記事をたくさん書いてしまって、
読んでくださっている方には大変しんどい思いをさせてしまったと思います....。

いつも付き合っていただいて本当にありがとうございますm(_ _)m









ですが!!





ここに来て今の私は、、、





今までにないぐらい前向きな気持ちになっています!!(・∀・)






とりあえずまずは、前前前々回ぐらいの記事かな?

少しあがいてみた結果....っていう記事の中で、

ここの美容室のスタッフは、誰も私が売れっ子美容師になることなんて望んでないみたいな、かなりやさぐれた事を書いてしまいましたが....




これは即座に訂正させてもらいたいと思います!!
完全に私が間違っていましたー!!!
すみませんでした!!!








というのも、今週に入って、
かなり仕事のモチベーションも下がっていた私なんですが、

それを見てマレーシア人のヨニが、

かなり私を叱ってくれました。






その上、今まで心の中で思っていた事とかもかなり色々ぶっちゃけてくれて、
正直けっこうキツイ事も言われたし、
それによって一瞬更にへこんだりもしました。






でもそうやってキツイ事を言ってくれるヨニの言葉の中には、

それ以上に大きなを感じました。







それによって私はやっと気付きましたよ。






今までずっと、自分が出来ない事を環境とか色々な事のせいにしてずっと言い訳をしていただけだという事。





自分の事ばかりに必死で、
お店をもっと良くしていこうという気持ちを忘れてしまっていた事。





周りのスタッフが私の事を、
どうせすぐ辞めていくスタッフだと思っていたのではなくて、

私自身が、
今だけの職場だと思って働いていたという事。







実は、、本当は、、、

自分が思ってた以上にみんなは私の事を、

この店のスタッフとして認めてくれていたんです。。。








正直今までずっとずっと不安でした。






日本人は私一人だけで、
母国語で楽しく話してるみんなの中には、やっぱり完全には溶け込めない。

自分はいつクビにされてもおかしくない存在だと、ずっと勝手に思い込んでました。






今まではずっと、言葉でのコミュニケーションが難しい分、自分のフィーリングで空気を感じ取ることが多かった。

だからみんなの本音が分からなくて、いつも不安だった。







だからその分、
こうやって本音で話してくれたヨニのお陰で、凄く安心させてもらったし、沢山の事に気付く事ができました。






言葉でのコミュニケーションが難しいからこそ、自分の思っている事って出来るだけ伝えていかなければならなかったんなやぁ~て。






それに、悩んでたのは私だけじゃなくて、
私のせいでヨニのことも凄く悩ませてしまっていたみたい....( ´:ω:` )
本当にごめんなさい....!!







ぶっちゃけヨニに、

「初めの頃のアユカだったら、いつクビにされてもおかしくなかった。」

って言われました( ;∀;)



まぁ確かに....英語も全然ダメやったし、
日本との違いに戸惑いまくってましたから、自分でもそう思います!!



でも逆に言えば、それでもクビにされなかったって事は、この店の人達の優しさもあるかもしれませんが、
何かを見てくれてたって事で、ちょっとは自信を持ってもいいんかな....?



ヨニにも、

「ちょっとずつ改善していってくれたからね。まぁ、かなりゆっくりだったけど。」

って言われました。笑









でもこうやってヨニと話したお陰で、

すごく前向きになれたし、
やっとモチベーションって物を取り戻す事が出来ました!!








思わずその日の夜に気持ちが高ぶって、ヨニにLINEしてしまったぐらい。


今だに私もヨニも初期のスタンプしか持ってません。







たぶん私がここで働くのも、あと1ヶ月ぐらいか、長くても2ヶ月ぐらいかな....?






やっとこさ自分の本当にダメな所とか、
もっとどうしていかなければならないとかが分かったので、(凄まじく遅いけど)






残りの期間は、自分の為だけじゃなく、

少しでも多くお店に貢献出来るように頑張ります!!










今日も読んでくれてありがとうございます。

現在35位ぐらい?!
ギャーーーー!!!

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)








人との距離感 - 2015.09.10 Thu

みなさんは美容室に髪を切りに行く時、




一人で行きますか??



それとも誰かと一緒に行きますか??









私は大概一人で行きますし、
日本の美容室で働いていた時も、ほとんどのお客さんは一人で来られる人が大半だったと思います。





それはたぶん、

誰かと一緒に行くのが恥ずかしいからとか、
待合が混み合うと申し訳なくて気を使うとか、

様々な理由があると思うんですが、





たぶん大半の理由は、

“特に美容室に誰かと一緒に行くもんだと思っていないから”

ではないかと私は思います。






でも今私が働いているマレーシアン経営の美容室では、必然的にお客さんもマレーシア人や中国人等のアジア系の方が多いんですが、




ほとんどのお客さんが誰かと一緒に来られます。






奥さんや旦那さんと一緒に来たりとか、
姉妹、兄弟で来たりとか、
20代ぐらいの女の子がお母さんと一緒に来たりとか、

それはそれはもう、お陰様でいつもうちの店の待合は賑やかです!!






しかも一緒に連れてきた人も、カットとか何かするのかと思いきや、ほとんどの人がそうではなく、

ただ待っているだけ!
ただの付き添いで来てるだけなんです!!






日本でも、家族連れやカップル、友達同士で来られるお客さんはいましたが、

その大半は、どちらも何かしら施術をするためだったりとか、
小さいお子さんの付き添いの為だったりとかで、




何もせずにただ待っているだけの付き添いの人はなかなかいなかったように思います。






なので、奥さんがカット+カラー+トリートメントをしている間、3時間ぐらいただひたすら待ち続けている旦那さんの姿(その逆もしかり)とかはしょっちゅう見るんですが、

その度に、よくそんなにもずっと待ってられるなぁと心の中で思っていた私。






それだったらその3時間の間、他の用事だって色々出来るし、そんなにわざわざ美容室に付き添いで来なくても家で待っててもいいんではないか?と、ずっと不思議に思っていました。






なのでその事を昨日、マレーシア人のヨニに聞いてみました。

なんでここのお客さんはみんな一人じゃなく、誰かと一緒に美容室に来るのか?と。






すると、そんな風に思う私の考えって、
すごく日本人的な考えだったんだなという事が分かりました。






初めこの質問をヨニにした時は、

「え?なんでそんな事を疑問に思うの?」

と、逆に不思議がられました。






たぶんヨニにとっても普通の事過ぎて、意味が分からなかったんだと思います。






なので、ほとんどの日本人は美容室には一人で行くけど、ここのお客さんはみんな誰かを連れてくるのはなぜ?

と、詳しく聞いてみると、、、







ヨニは、「あぁ、なるほど」といった感じで、

「たぶん日本以外のアジアの人は、大体ここと同じような感じだと思うよ!」

と言われました。





と言うのもそれは、マレーシア人はみんな、

『sociality=社交性』を大事にする文化だから

なんだそうです。






「日本は色んなテクノロジーは凄く進んでいて、本当に凄い国だと思う。でも、仕事仕事仕事仕事仕事....っていう感じで、人といる時間を大事に出来る時間があまりないように思う。



でもマレーシアはそうではなくて、人といる時間とか、人との繋がりを何よりも大事にする文化だから、美容室でもなんでも、自分の家族とか大事な人と一緒に行って同じ時間を共有したり、周りの人にもその人の事を紹介して繋がりを作る事を大事にしている。



仕事仕事....ばかりだと、人の心は壊れてしまうし、夫婦の心も壊れてしまう。」


と言っていました。






確かに前にもヨニと日本の離婚率の話をした時に、凄くビックリされて、とても悲しい目をされた事を覚えています。







そしてヨニに、

「前にもアユカはマレーシア人のシェア飯の事についても疑問を抱いていたでしょ?」

と言われました。






そうなんです。

ここの美容室には、オーナーのスコットと、最近新しく入ってきた若手美容師のジェローという2人の男性美容師が働いているんですが、





スコットはあまり料理が出来ないので、
いつもお昼ご飯は外に何かを買いに行っていました。




でも打って変わってジェローは、女子も顔負けのお料理上手!お料理大好き男子なんです!





コチラは前にジェローが作って来てくれたマレーシアン料理!

20150822_130242.jpg

チリの使い方に遠慮がなくてめちゃくちゃ辛かったけど,めちゃくちゃ美味しかった!






そんな料理が出来ないスコットの為に、
ジェローは毎日のようにスコットにお昼ご飯を作ってきてあげてるんです!!






それを毎日見ている私はもう完全に、、、



ジェローはゲイなんだ!

って思っていました!笑





てっきりスコットの事が好きなんだと....。笑






だって日本だったら、毎日自分の手料理を作ってきてあげる相手って、

完全に気がある相手にじゃないですか?!





ましてや男が男にってなったら、
もうそれは完全に....。。。

ですよねぇ~??





なのでその事をヨニに言ったら、
その時はヨニも面白がって一緒にふざけてくれたんですが、





実はそれも、マレーシアでは全然珍しい事ではなくて、
男だろうが女だろうが、仲のいい人とご飯をシェアするっていうのは、マレーシアの文化なんだそうですよ!

そうやって、人との繋がりを深めていくんだそうです!




確かに、自分に美味しい食べ物を分けてくれる人が、自分に悪意を持ってるなんて事は絶対に思わないですもんね!

むしろ人が作った物を食べたり食べさせてあげる事って、その人との距離がグンッと縮まるような気がします。






そうやって、

仕事場の人とのsociality、
友達とのsociality、
夫婦でのsociality、

色んなsocialityを大事にしている文化だから、
美容室にも誰かと一緒に来られる事が多いんですねぇ。







ヨニにとって私が疑問に思う事って、
感覚が違うから面白いみたい。。。






でもそうやってヨニと話していると、
確かに日本人って他の国の人と比べても、
ちょっとした人との距離を凄く好む文化なのかなって思います。





日本で知らない人にいきなりガンガン話し掛けたら、
ちょっと変な人来たで....あまり近寄らんとこ....って思われますが、




海外だとバスや電車の中で、知らない人同士が普通に楽しく会話している光景をよく目にします。





それに、英語とか中国語には敬語って物がないから、
ここで働いているマレーシア人達は、
オーナーのスコットだろうが、新人のジェローだろうが、初めから変な距離感がなく友達同士みたいに楽しく会話しています。






それに比べて日本人の私は、旅中に同じ日本人の人と知り合っても、初めは必ず敬語で話してしまうから、なかなかすぐには仲良くなりにくいように思います。

敬語によって必然的に相手との距離をまず作ってしまってるような....。





もちろん目上の人を敬うという意味では、敬語は日本の素晴らしき文化なんだとも思いますが、




それが無かったら、また人との付き合い方も変わってきたかもしれないな?とも思います。

まぁ、めっちゃ悪い方に変わってたかもしれませんが....。






でも少し前にニュースでタモリさんが、

「『お疲れ様でした』は目上の人が目下の人に言う言葉で、目下の人が目上の人に言うのはおかしい」

みたいな事を言ってるのを見て、






正直....

めんどくせっ!!Σ(゚д゚lll)

って思った事は事実です。
(あぁ....こんな事書いたらタモリさんファンに叩かれる....?)





でも本当、正直そんな事はどーでもいいんじゃないかな?って思います。





要は気持ちが一番大事だと思います。

言葉に気持ちがこもっているか!!





海外で、年齢とか地位に関係なく、変に距離を作らずに楽しそうに話してる外国人の人達を見ていると、

建前だけの綺麗な言葉なんて、そんなに重要ではないんじゃないかと思えてきます。









今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)






少しあがいてみた結果、、、 - 2015.09.04 Fri

どうも、




最近反抗期の私です。






いや、正確には、反抗期だった私です。








少し前に、今働いてる美容室では私以外のスタッフは全員マレーシア人なので、この店のやり方に合わせるばかりで、

日本で働いていた時のようなやり方だったり、あまり自分らしさが出せていないみたいな記事を書いたんですが、

(その時の記事はコチラ→今日は元気がありません。)






やっぱりそれでは自分の中で納得のいかない事が多かったりとか、もっとこうした方がいいのに!と思って我慢している部分が沢山ある事に気が付いたので、

残りのワーホリ生活はもっと自分らしさとか、日本のやり方の良さを出して行こう!!

と思い、今週頭から気持ちを切り替えて仕事に望んだ訳なんですが、、、







その結果、、、





まぁ~ギクシャクしました....(;´∀`)






ちょっとあんた何やってんの?
余計な事すんじゃないわよ!

っていう心の声が私にははっきりと聞こえました。






それも別に他のスタイリストが担当してたお客さんに自分のやり方を押し付けたとかではなく、

自分が担当してたお客さんに、自分が思う一番いいと思う方法で施術しようとしてたんですが、

強制的にここのやり方に変えさせられてしまいました....。







もしかしたら日本でやってたやり方を見て、
「あっ!それいいじゃん!(・∀・)」
って受け入れてもらえるかもしれないとか思ってたんですが、





残念ながら....

そもそも誰もそんな事望んでいなかったil||li_| ̄|○ il||li








それと同時にようやく私は、
ここでの自分の役割というものに気が付きました。







ここで私が活躍して、バンバン指名をもらって、売れっ子スタイリストになる事なんかそこまで誰も望んでいない。






何故なら私がワーホリで、数ヶ月後には必ず辞めていく存在だから。






あくまで主役は、まだまだこれからもここであと何年も働くであろう他のスタッフ達で、私は彼らの手の回らない分をちょっと手助けするぐらいでちょうどいいんだと思います。






なので一時的に働いてるだけの私が、
そんなに活躍しようなんて思ってはいけないって事に、よーやく気が付きましたよ。





なのでもうここで自分らしさとか、日本のやり方とかを出していこうとするのは止めようと思います。

今まで通り、ここのやり方に合わせながら上手くやっていく事が一番です。

やっぱりビザの期限が少ない私が、今ここでクビにされるのは現実的に困りますからね。

いいように言えば、やる事さえやっておけばいいぐらいの、めっちゃ楽な仕事ですし....。







って、こんな書き方したらこの店のスタッフがヒドイって思われるかもしれませんが、全然そういう事ではなくて、

元々ワーホリをそういう風なポジションとして雇っているから仕方が無い事なんだと思います。






普段はここのスタッフはみんな優しくて、私の事も凄く気に掛けて面倒も見てくれるので、凄く感謝してるし大好きです!!





なのでもうこれ以上欲を出してはいけません。






充分日本と海外の違いも見れて貴重な経験にもなったし、英語力だってかなり伸ばせてもらえたし、もうそれだけでもここで働いた価値は充分あったと思います。







そもそも“ワーホリビザ”と言うものが、
海外でバリバリ働く為のビザではないですしね。




ワーホリビザというものは、
“若者が海外で休暇を楽しむ為のビザ”
なんだそうですよ。

その休暇を楽しむ為に、足りない分を現地で少し稼いでもいいよ!っていうビザなんです。





それを勘違いして、海外で大儲けして、
尚且つ自分の力を試してみようなんて思ってた私が間違ってました。

(もちろんそれが出来るに越したことはないですが!)









ワーホリに来て1年8ヶ月。
色んな仕事をしてみて気付いたんですが、

ワーホリの立場って凄く弱いです。






一応規定では6ヶ月までしか同じ雇用主の元で働けないし、仕事を探しているワーホリなんて山ほどいます。

なので割のいい仕事なんてワーホリ同士で取り合いみたいなもんやし、経営者からしたら代わりなんていくらでもいると思われてると思います。





なので満足に仕事が出来なかったりとか、
自分より能力的に上の人が現れたりとか、
様々な理由でビックリするぐらい簡単にクビにされたりもします。






そんな中で、英語もろくに話せなかった私が、ジャパレスとかよりも少しだけいい給料で、こんなにも長く働かせてもらえてるだけでもラッキーな事なんだと思います。






海外生活って、来る前まではなんだか華やかで楽しそうなイメージだったんですが、

実際ワーホリに来て働くって、そんなに楽で楽しい事ばかりではないですよ。
(もちろん楽しい事もいっぱいあります。)






私が思うに、ワーホリには向き不向きもあると思います。






あまり向上心を持ちすぎず、
お金とか英語力の為だけに....ぐらいの気持ちで働くぐらいがちょうどいいのかも....?






って、自分で書いてて、

なんちゅーネガティブな記事や今回!(;´∀`)

って思いますが、正直私の思うワーホリのイメージはこんな感じです。





もちろん中にはワーホリに来て、毎日充実しまくってハッピー!!って人も沢山いると思うので、

ワーホリ生活が楽しい物になるかどうかは本当にその人次第だと思います!!






とりあえずもう私は、残りのワーホリ生活、
無事に終われる事だけを祈ろうと思います。






あ、くれぐれも病んでる訳ではないのでお気になさらず~(笑)








今日も読んでくれてありがとうございます。

実は少し前まで16位まで上がったって知ってました??(・∀・)
でも3日更新しなかったらあっという間の23位です!
でも嬉しいです!ありがとうございます!!

懲りずにまた押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)















NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR