FC2ブログ
topimage

2020-01

惚れてまうやろ!ジョードプル! - 2013.08.20 Tue

ジャイプルから移動して、バスで6時間半、


ジョードプルにやって来ました!!ヽ(゚∀゚)ノ




ジャイプルがピンクシティーなら、

ジョードプルは、

ブルーシティーと呼ばれているんです!!


その名の通り、ここジョードプルも旧市街に青い建物が沢山建っているんですって(o´艸`)


来る前からワクワク~♬



ジョードプルに着いた時は夜だったのであまり分からなかったんですが、

朝さっそく宿の屋上に登って景色を眺めてみると、、




DSCN1725.jpg



なんじゃこの素晴らしい景色は!!( ̄口 ̄∥)


ジョードプルのシンボル、

メヘラーンガル砦です!

DSCN1728.jpg



これ見ただけでもうすでにジョードプルに惚れてしまいそうです!!



さっそく街を歩いてみると、ありました青い家♡

P1140093.jpg

かぁわいいヾ(*´∀`*)ノ


私、断然ピンクシティーより、ブルーシティーの方が好きかも!




それにジョードプルはそこまで都会って感じではなく、

街の人達も私達を見るとみんな、

「ハロー!」

「How are you?」

と声を掛けてくれるアットホームな雰囲気ヽ(゚∀゚)ノ



特に子供達はみんな、

「1フォト1フォト」

と言ってきて、写真を撮ってあげるとかなり嬉しそうです!!

P1140112.jpg


P1140175.jpg


P1140170.jpg



やっぱり、どこへ行っても一番末っ子というのはオモチャにされる運命なのね(。-∀-)

P1140118.jpg





ジョードプルに来てすぐに思いました。


あ、この街絶対温かい(*´▽`)ノ



羊でさえも温かく歓迎してくれているような気がします。

P1140153.jpg



やっぱり私はあまり都会よりも、こういう田舎の温かい所が大好きです!!



リキシャに乗った時も、~まで行きたいんですけど、いくらですか?

と聞くと、



「2人で40ルピー!」




え!?ちょっと待って!!
ぼったくって来ないんですか!?Σ(`∀´ノ)ノ




今までだったら絶対初めに200ルピーとか、150ルピーとか言われて、そこから必死の交渉が始まるのに、

ここの人はあんまりアホみたいに高い値段は言ってこない!!



そりゃ時折ちょっと高めで言われたりしますけど、ちょっと交渉すればすぐに下げてくれる!!!




え!?どうしたんや!?
インド人らしく騙してきたまえよ!!




ってか、改めて思う。
騙されない事って...


なんて気持ちいい事だったんだ!!ヾ(*´∀`*)ノ



インドに来て、少し疲れていた心が、ここに来て洗われていくようです(ノω;)



ここの街は細い路地が多いからか、他の街に比べてオートリキシャもスリム!!

P1140113.jpg


ジョードプルならではって感じです(*^ω^*)





旧市街の真ん中に、時計塔が建っているんですが、


P1140124.jpg



この時計塔なんと!


ワンピースのアラバスタのモデルになっているんですってーー!!!

P1140130.jpg

まぁ、アラバスタのとこはかなり昔に読んだんで、正直あんまり覚えてないんですが、そうなんかのモデルとか言われるだけでちょっとテンション上がっちゃいますよねー(o´艸`)

ミーハーなんでねー!


さぁ、ぜひワンピースを読み直して確認してみてくださいよ~(・∀・)




そしてこの時計塔の周りはバザールになっていて、たくさんのお土産屋が立ち並んでいます!!



あれ?やっぱり、ここのお土産屋の客引きも全然しつこくない!


なのでかなり楽しんで見て回ることができましたーヽ(゚∀゚)



インドって靴が可愛いのが多いなぁ~!

P1140134.jpg


特にこの子供用の靴とか!!
ちっちゃくてめっちゃ可愛い~♡

P1140132.jpg


娘がいたら間違いなく2秒で購入してましたね!





あとは、ソフトクリーム!!


チョコマーブルのソフトクリームを注文したら、、、




P1140136.jpg



まさかの、普通のソフトクリームをチョコの液体の中にチャプンって浸ける感じやった!!Σ(・ω・ノ)ノ


あ、そういう感じなんや!って
めっちゃビックリしましたけど、

でもこれがめっちゃ美味しくてまたまたビックリ!!


これ日本であったら間違いなくまた買います!!




それにしても、インド人の頭のバランス感覚はどーなってるんだ?


P1140131.jpg


どんなに重いもんでも頭に乗せたら軽く感じるもんなんかなぁ?

私もこれからバックパックは頭に乗せて運んでやろうかな。



あまりインドで女の人が働いてる所とか見なかったんですが、

ここのマーケットは女性がお店を出してる所が沢山!!

P1140128.jpg



バイクや車を運転してる女性も多くて、やっぱり色んな所が今まで行った街とは違います!!




そして!
夜になるとライトアップするメヘラーンガル砦ヾ(*´∀`*)ノ

P1140289.jpg


ちょっとあなた、朝も夜も美しさを怠りませんね!



ではでは、明日はもっともっとブルーシティーを沢山見に行きますのでお楽しみに~ヾ(*´∀`*)ノ






ブルーシティー良さそう!!と思った方はクリックお願いします!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
1日1回上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです!!

ピンクシティーで怒る。 - 2013.08.19 Mon

昨日の記事で、散々騙されるのも仕方ない的な事を書いたくせに、


今日は、ジャイプルで、

騙されてめっちゃムカついた事について書きます!!(●`з´●)


いや、あんた、めっちゃ矛盾してるやん!

って、思われるかもしれませんので、先に謝っておきます。

ごめんなさい。







と言う訳で、今日はいよいよジャイプル旧市街、

ピンクシティー散策へヽ(゚∀゚)ノ



実は昨日ジャイプルに着いた時に、バスステーションである1人のオートリキシャドライバーと知り合いました。


名前はアリ!!


アリですよ!アリ!みなさんジャイプル行く時はアリには気を付けてくださいよー!!



まぁ要は、バスステーションで知り合った時に、アリが持ってた情報ノートに日本人が書いた「この人はいい人です。」みたいなのを信じてしまいました。そしてその後アリが連れて行ってくれたゲストハウスが実際にめっちゃいい宿だったので、この人は本当にいい人なんだなぁ~と思った私達は、次の日のピンクシティー観光も彼の言われるままに連れて行ってもらうことにしてしまったって訳です。


でも、行く前にちゃんと料金はいくらか確認したんです。


すると彼は、

「それは後であなたたちが決めてくれたらいいよ!僕のサービスが良かったと思ったらそれだけ払ってくれたらいいし、良くなかったら少なくてもいいから!何しろ僕は日本人が大好きだから日本人の役に立ちたいんだ!!」



うわぁ~、これ、気まずいパターンのやつやん!

ってその時すでに思っていたにも関わらず、今思えばここで了承してしまった私達がバカでした(´-ω-`)



そしてある程度、私達の行きたい所も伝え、後はアリに任せていざピンクシティー観光のスタートです!



まずは、旧市街の入口の門をくぐると、


早速立ち並んでいるピンク色のマーケット(o´艸`)


P1130926.jpg



P1130927.jpg


うん、若干ピンクというよりは、赤茶っぽいような気がするのは、きっと気のせいだと思います。




あっ!

サイクルリキシャまでピンク色♡

P1130928.jpg

そういう心がけ、ナイスです(´∀`)





ちょっとピンクがハゲかかった壁に、インドの色とりどりの服や布。


P1130990.jpg


P1130992.jpg

女子の心をくすぐるやん(o´艸`)






ヒンドゥーアーティスト(←勝手に名前付けた)のアトリエも発見!

P1130994.jpg


このシヴァとかガネーシャの絵、このオッチャンが描いたんです!!


人間の手で、こんなものが描けるなんて私知りませんでした(゚Д゚ノ)ノ




こっちもオッチャンの作品!

P1130995.jpg

うまっ!

シヴァ神自身もビックリやで!!

ビックリしてないのはたぶん右端に座ってるおじいちゃんだけです。






そして、アリが、

あまり知ってる人が少ない穴場スポットに連れて行ってあげると言うので着いて行くと、



なんとここの塔の上から眺めるピンクシティーが絶景なんだとか!!

P1130948.jpg

あ、ちなみにコイツこの右の男の人がアリです。



なので、ゼーゼー言いながら頑張って登ったその塔の上は、、



P1130938.jpg


P1130943.jpg

確かに絶景!

ピンクシティーの全てがここから見えると言っても過言ではありませんでした(;´∀`)


この塔が20ルピーで登れるのは確かにリーズナブルでいいですね(´∀`)




アリは私達が喜んでいるのを見ては、

「your happy is my happy」

と言ってきます。

僕は日本人が大好きだから、日本人に喜んでもらいたいんだ!と。




続いては、ジャイプルの世界遺産、

ジャンタル・マンタル

P1130979.jpg


ジャンタル・マンタルとは天文台のことで、ここには色んな形の天体観測儀があります!


P1130956.jpg


P1130969.jpg


P1130981.jpg


まるで、四国の直島にあるような、青空美術館みたい♬


でも、私には天文学の知識は皆無なので、正直あまりよく分からない...(;´∀`)



取り敢えずぐるーっと回って1つ1つ眺めていると、通りすがりのインド人のオッチャンが、私達とすれ違う瞬間に、

「テンモンダイ、ダイモンダ~イ」

と言ってどっか行ってしまいました!


えっ!何?!今の!
空耳!?((;゚Д゚)






途中、雨が降ってきたので、アリに雨宿りしようと言って連れてこられたのが、

アリの弟の生地屋さんでした。


何気なく弟や、そこのスタッフ達を紹介してくるアリですが、


この時も心の中で私達は、

あ~、そういう事ね...(;´∀`)

って思っていました。



案の定、ちょっと見るだけ!と言って沢山のスカーフを私の所に持ってくる弟。


「お金ないし荷物になるからいらない!!」


と言って断り続けていると、終いには、


「じゃ~いくらだったら買う?!」


と言ってくる弟!!


いや、だからいらんって言ってるやん!!!



しつこいやり取りの末、マジで私達に買う気がないと分かった瞬間、

さっきまで愛想振りまきまくってた弟は、携帯を見だしてもう私達と話す気0!!


コイツ...わかりやすすぎるやろ!( ̄▽ ̄;)






その後も、

中央博物館や、

P1140083.jpg




水の宮殿にも連れていってもらいました。

P1140006.jpg



そこにいたおばあちゃんが、

「1枚写真を撮って!」

と、言ってきたので、撮ってあげると、

P1140012.jpg

「マネー!!」
と言われました(´-ω-`)

おばあちゃん、それを詐欺の手口と言うんだよ。





そして、アリは自分の家庭の話等もしてきました。

「自分は4年前に結婚したけど、お金がないから子供が作れない。

なんとかお金を稼いで子供を作る夢を叶えたい!!」


もうその時には、それが何のアピールなのかは私達にも分かっていました。





そして最後は、私がジャイプルで一番来たかった場所、

風の宮殿!!

P1140016.jpg

この可愛いピンクといい、テラスの感じといい、なんて乙女チックな♡




かつての宮殿の女性たちがここから街を見下ろしていたそうです。


P1140035.jpg




中の感じも、ステンドグラスがあったりして、とても可愛い(o´艸`)

P1140056.jpg



幅は広い割に、奥行は実はめっちゃ薄っぺらいってことが、上から見るとよく分かります。

P1140079.jpg

それによって風通しもいいように作られているんだそうですよ(´∀`)





そんなこんなで、丸半日ぐらいアリのリキシャで色んな所へ連れていってもらいました!

望んでもないお土産やを含め。



私達も結構疲れていたので、そろそろホテルへ帰りたいと言うと、

「OK!」

と言って、




またもやアリの友達のお土産屋に連れて来られました!!



いや、だからお土産はもういいって!!ヽ(`Д´)ノ


この時ばかりは、もう行かないと言って、リキシャからも降りなかった私達!!


この無駄なお土産タイムがなければ、どれだけ時間を短縮できたことか!!




そしてなんとかようやくホテルに戻ってきてもらい、

初めに言われた通り、私達の思う額を払おうとしました。



まぁ、いらんお土産屋に連れて行かれてかなりウザかったのもありましたが、確かに見所もたくさん連れて行ってくれた。

時間的にもかなり無駄な時間が多かったものの、半日もリキシャをチャーターしたって事で、2人で600ルピー払うと言いました。



すると、アリは、、

「600!?オ~マイフレンド!!それはいくらなんでも少なすぎだ!!クレイジーだよ!!せめて最低でも1300ルピーだ!!



は?!1300!?Σ(`∀´ノ)ノ
めっちゃ高いやん!!



そう思って高過ぎる!!と抗議すると、


だって見てごらん!
と言ってリキシャのメーターを見せられました。

そこには1300と言う数字。



でもね、私達は知ってたんです。


そのメーターが初めから1300に設定されていたことを!!ヽ(`Д´)ノ


その事を言うと、そんな事ないと言い張るアリ。




それまでは、少なからずいい人なのかも?と思っていたこの男が実はクソ野郎だったという事が分かり、

ちょっと待ってて!と言って
ホテルの人に相場を聞きに行きました。



でも、そうでした...。

ここはアリに紹介されて連れて来てもらった宿。

当然宿の人もアリの味方につきますよね...||(_ _。)



じゃーなんで初めに料金を言わなかったん!?

とか、

私らが決める額でいいって言ったやん!!

と言っても、悲しい顔して頭を抱え込むだけのアリ。



長いバトルの末、最終的に2人で1000ルピー払うことになりました。



1000って...

それやったら最初っからチャーターなんかせんかったし...。



この時、たぶんインドに来てから、一番腹が立ちました。



いい人ぶって実は初めから騙すつもりだった男にも腹が立ちますが、

インドのマクドナルドで考える。 - 2013.08.18 Sun

アーグラから移動して、ジャイプルと言う街にやってきましたヽ(゚∀゚)ノ




今回の移動はそんなに遠くなかったので、バスで行くことにしました!


ひっさしぶりのバス!!
ノンACバス片道1人350ルピー!


そんなに悪路でもなかったので、なかなか快適でしたーヽ(゚∀゚)ノ




途中の休憩所のトイレにいた少女。

P1130917.jpg


トイレを終えた人達が手を洗うのに、蛇口をひねってくれたり、手を拭くペーパーを渡したりして、10ルピー程のチップをもらっていました。


正味、そんなこと自分で出来るし、別にやってもらわなくてもいいんですが、


すごくいい笑顔でテキパキやってくれるこの子を見てたら、10ルピー払うのも惜しくないな!って思えました。



結構海外のトイレって、使うだけて少量のお金がいる所が多いから、

そんな所よりは、こうやって私達の気分を良くしてくれて払う方がいいですしね(´∀`)



それにしても、色んなお金の稼ぎ方があるもんだなと、旅に出てみてよく思います。








バスに乗って5時間程でジャイプルに到着しましたー!!


ここジャイプルの旧市街は、

ピンクシティーと呼ばれていて、街全体がピンク色してるんですって(o´艸`)


なんてラブリーな街♡



そんな、ラブリー旧市街へは明日行くとして、

今日は新市街の方へお散歩に行ってきました(*^ω^*)


DSCN1705.jpg



DSCN1708.jpg


はい、残念ながらここはピンク色ではありませんよーー!!



ジャイプルの新市街は、色んなショップやレストランが立ち並んでいてかなり都会!!



ここならなんでも揃うだろうと思い、

私は壊れたカメラのレンズキャップ、

相方さんは壊れたPCアダプターを購入しました!

インドでもこんな物買えるもんなんですね(o´艸`)

ってインドをナメすぎ!?





そして久しぶりに見ました!!


マクドナルド!!

DSCN1707.jpg

コルカタとかアーグラにもあったことは知ってたんですが、なかなか行くタイミングがなかったので、

インドに来て初めて見ました(。・ω・。)



なんか、懐かしい気持ちでいっぱいです!!



まぁそりゃ、目の前にマクドがあったら、




DSCN1709.jpg


普通入りますよね?(・∀・)


逆に入らん理由を教えてほしい。



メニューを見てみると、
さすがインド!!


宗教上の理由からか、ビーフもポークも一切ありません!!


あるのはチキン!!
あとフィレオフィッシュもあったよ。



せっかくインドのマクドに来た!!ってことで、バーガーもインドっぽいのを頼んじゃいますよね(ノ∀`)


チキンマサラバーガー!!


DSCN1710.jpg

「マサラ」ってなんか、いかにもインドって感じ!!


所で一体マサラって何?(・∀・)




てっきりチキンはフライドチキンとか、クリスピーチキン的な物を想像してたんですが、


まさかのチキンハンバーグでした。

少し残念(´-ω-`)


DSCN1711.jpg


でも味は普通にめっちゃ美味しいです!

そんなに辛くないけど、気持ちカレー風味?やったかな?(忘れたパターン)


ただ、色んな具が挟まりすぎて、食べてたら中身がどんどんこぼれてきます!!

ほんまこういうのうまく食べるのって難しい!


だから付き合って間もない人と、初めてマクド行く時に、出来るだけ中身が出やすいテリヤキバーガーとかは食べないでおこうと思うのは私だけ?

いや、女子はみんなそうなはずや!(・∀・)






って、まぁそん事はどーでもいいんですが、


マクドナルドってやっぱり観光客が沢山来るってこともあって、

お店の前にはたくさんの物乞いや、ストリートチルドレンの子達がいました。




私は見てなかったんですが、相方さん曰く、


ある3人のストリートチルドレンの兄弟が、1つのリンゴを3人で分け合って食べていたそうです。



でもそのリンゴが何かの拍子に地面に落っこちてしまったんだとか。



当然ここはインド。


地面は舗装されたコンクリートではなく、雨上がりで濡れた砂利道みたいな地面。



落ちたリンゴも泥がついてドロドロになってしまいました。



それでも、それを拾って再び食べ続けていた兄弟。




この事を聞いた時、

私は酷いと思われるかもしれませんが、町中で落ちてる生ゴミを漁って食べてる牛とか豚の事を思い出しました。


その動物達と食べてる物は一緒やん!って。



それでも生きていく為には人間であれ動物であれ、食べていかなければいけません。




そうなると、動物よりも知能がある人間の方が残酷やなって思いました。



人間には知能があるから、落ちた食べ物が汚いと認識してしまう。



でも汚くても生きるためには我慢して食べなくてはならない。



それなら、汚いなんて感じずに同じものを食べれる動物の方が幸せなんじゃないだろうか?



まぁ、その汚いという感覚も、衛生管理バッチリな日本で生まれ育ってきたからこそ、より感じるのかもしれないけれど。




1ヶ月インドを旅してみて、

カースト制度という物の
存在を、少なからず感じるようになりました。



全て聞いた話や、ネットで見た情報ばかりですが、


インドでは約3000年~5000年も前に出来たカースト制度(身分制度)と言う物が未だに残っているそうです。


一応1950年にインド憲法ではカースト制度は正式に廃止されたそうなんですが、

それでもまだ実際はそれによる差別は全然なくなっていないんだとか。



自分のカースト(身分)は、自分の親から必然的に受け継がれ、決して変える事が出来ません。



ヒンドゥー教徒なら、同じカースト同士じゃないと結婚できなかったり、

職業も決められたものしかできません。



なので、下級カーストの人だと、

掃除をする仕事しか出来ない人もいたり、死体を焼く仕事しか出来ない人もいるようです。



ストリートチルドレンのほとんども、下級カーストに生まれた子達なんだとか。



中にはそのカーストにさえ族さない人、つまり人間扱いされていない人までいるそうです。



そういう女性が、上級カーストの男性に集団レイプされた上に殺されても、警察も動かなかったり、罪にも問われないんだとか。



はっきり言って、そういう奴らこそ人間ではありません!!





現世での行いによって、来世でのカーストが決定される。

ヒンドゥー教の教え自体がそうなっていて、宗教とカーストが深く結びついてしまっている分、余計にカースト制度が無くなるのも難しいようです。



私は何度かインドに来て騙されそうになったりしました。



でも、いくら自分が努力したって、カーストで決められた職業にしかつけない人は、そうやって観光客を騙したりしなければ、満足のいく収入を得る事が難しいからっていうのもあるのかな。



その人達だって、騙したくて騙してるんではないのかもしれない。



もしこういう環境じゃなければ、騙す人なんてそこまでいなかったのかもしれない。



逆に自分がもしインドに生まれていて、身分の低いカーストに生まれていたら、

自分も人を騙していたのかもしれない。



そう思うと、

ただ運良く日本に生まれただけで、日本で自分の選んだ好きな仕事をして、好きなようにお金を貯めて、世界一周の旅をしている自分なんかが、偉そうな事は何も言えないなって思います。




あの3人の兄弟や、トイレでチップを稼いでいた少女に夢なんてものはあるんだろうか?



何を希望にして生きていっているんだろうか?




インドという国。

たまにとても苦しくなります。







テンション下がる記事ですみません。良ければクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

彼の想い - 2013.08.17 Sat

旅に出て4ヵ月。


今まで色んな宿に泊まりました。


虫がいる宿もたくさんありました。


アリ、ゴキブリ、ダニ、南京虫。
主にこの4種類はてっぱん(;´∀`)




でも、今回の宿には、、、










カメムシがいます(ノ_-;)




夜になると明かりを求めて部屋へやってくる...。


はぁ~~~~...


頼むから匂いだけは発しないでね!







そんな1泊カメムシ付きの宿ですが、

今日はそのスタッフの人が、リキシャ友達と一緒にアーグラの観光名所に色々連れて行ってくれましたヽ(゚∀゚)ノ




P1130915.jpg

この2人!

顔は悪人ですが、中身はとても優しいです!




チャイも奢ってくれたしね(o´艸`)

P1130890.jpg







まずは、現地の人が“ベイビータージマハル“と呼んでいる、


イティマド・ウッダウラー廊

P1130900.jpg


昨日のタージマハルでの感動が大き過ぎため、見た瞬間に、

ちっさ!って思ったなんてことは決してないです!!(;´∀`)





ベイビータージマハルって言われてるだけあって、タージマハルを真似て作ったんかなぁ?と思いきや、

実は逆で、タージマハルの方がこの大理石の透かし彫りの技術を真似て作ったそうです!



結果的に目立ったもん勝ち!って訳ですね!





ここで久しぶりのジャンプ写真を取る相方さんですが、





P1130901.jpg


やっぱり飛び方ダサッ!!( ̄口 ̄∥)

そして、低ッ!


もう彼にジャンプ写真は諦めることをオススメします。




ここにいた子供達もめちゃくちゃ話し掛けてきてくれて可愛かった(o´艸`)

P1130906.jpg


えぇ。もちろん一人一人としっかりと写真撮りましたよ(。-∀-)


そろそろお金もらってもいいかもしれんな。




でも最後は、私達の姿が見えなくなるまで手を振ってくれる彼ら!

P1130914.jpg


見ず知らずの私達を温かく迎えてくれてありがとう~!!








続いては、ヤムナー河を挟んでタージマハルのちょうど対岸にある庭園、


マターブ・バーグ


ここからはタージマハルの後姿を見る事が出来ます(´∀`)

P1130884.jpg


後ろから見てもやっぱり男前♡

女やったらごめんなさい。



実はここには、シャージャハーンが自分用のお墓、黒いタージマハルを建てようと計画していた場所なんです!!



しかし、タージマハルの完成後、帝位を狙う実の息子にアーグラ城に幽閉され、その夢は叶う事無く牢屋の中で亡くなっていったんだそうな。



もしもその時幽閉されずに実際にタージマハルと向かい合って、黒いタージマハルが出来ていたとしたら!


ここの風景は凄いことになっていたと思います!!!


見たかったな、黒いタージマハル(´-ω-`)
とても残念...。







そしてそのシャージャハーンが幽閉されていたお城というのが、この

アーグラ城

P1130810.jpg



P1130813.jpg



中は迷路みたいでめちゃくちゃ広い!!

P1130814.jpg


P1130818.jpg

こんな豪邸での暮らしってどんなんなんやろ?

広すぎて部屋から部屋の移動にローラーブレードとか履かなあかんで!


住みたいけど住みたくないな。




ここにいたリス♬

P1130802.jpg

人間慣れしてるのか、近付いても全然逃げない!!


むしろエサをくれと言わんばかりな。


日本ではリスってほとんど見かけた事なかったのに、旅に出てから全ての国でリスを見ています。


もしかして世界一リスのいない国は日本なんじゃないかと思うぐらい!





家族連れのインド人観光客もたくさんいたんですが、


P1130821.jpg

やっぱこの赤茶色の壁ともかなりマッチしてますね!
なんの違和感もない。




この人達なんて、

P1130827.jpg

もしかして当時の貴族一家が蘇ったんですか?!

ってぐらい様になってます。


インド人にはインド人の城。

日本人には日本人の寺が一番似合うように出来てるんですね!






そして、シャージャハーンが幽閉されていた部屋からは、
愛する妻の墓タージマハルを眺める事が出来たそうです!


きっとこんな感じやったんかな?

P1130840.jpg



黒いタージマハルを建てる夢も叶えられないまま、実の息子に閉じ込められてしまったシャージャハーン(ノω;)


それはそれは無念だったでしょうね...。



でもここから眺めれるタージマハルの姿だけが、彼の救いだったのかもしれません。


P1130848.jpg





ちなみにこれだけの場所をオートリキシャで回ってもらって私達は2人で350ルピーでした!


カメムシが出ても大丈夫!と言う方は、ぜひタージ・ゲストハウスへ~ヾ(*´∀`*)ノ


宣伝してんのか、してないのかどっちやねん!って言う...(。-∀-)





タージゲストハウス行ってみたい方も、カメムシはゴメン!って方もクリックお願いします!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

タージマハルでインド人に聞きたい事 - 2013.08.16 Fri

いよいよ今日は、



インド一の国宝と言うべき、



世界で最も豪華なお墓、


タージマハル

を観に行きますよーヾ(*´∀`*)ノ





インドでガンジス川と同じぐらい楽しみにしていたタージマハル♡


ついにお会いできる時が来たのね(´∀`)

あ~楽しみ!!





まずは当然入場チケットを買わなければならないのですが、


なんとこのタージマハルのチケット代、、、


外国人は750ルピー!!

た、高い!!Σ(`∀´ノ)ノ



宿代250ルピー、食事代100ルピーのインドで、

750ルピーなんて言葉初めて聞いたで!!


しかも、インド人だったら20ルピー...

何?この歴然の差は?
コーラ1本の値段より安いやん...。




タージマハルの入場ゲートも厳重な身体チェックが行われます。

P1130716.jpg



それにしても凄い行列!!

P1130717.jpg

一瞬でサッ!と撮った写真にも関わらず、しっかりカメラ目線で顔もキメてるインド人(o´艸`)


彼ら、写真には敏感です。





そしていよいよタージマハル正門!!

P1130719.jpg

コレをくぐればタージマハルに会えるんや...(o´艸`)


ドキドキ...




では、行きますよ!

待望のタージマハルの全貌はコチラ!!







P1130732.jpg




P1130743.jpg



ヤ、ヤバイ!!



めっっっっちゃ綺麗。+゚(*´∀`*)。+゚




いや、マジで鳥肌!!そして感動!!


今まで人のブログとかで何度も見てきたタージマハル!

でも、写真で見るのと実際に見るのでは全っ然違う!!!


今まで私が見てきた建造物の中で間違いなく一番美しいです!!!



こういう、凄く綺麗な物を見た瞬間の一番初めの感動って、絶対にその瞬間しか味わえないじゃないですか?


この感動を味わえる幸せ♡


旅って素晴らしいですヾ(*´∀`*)ノ







そんな美しきタージマハルとは、



一見イスラム教のモスクの様に見えますが、

実は、ムガル帝国第5代皇帝、シャー・ジャハーンが愛妻ムムターズ・マハルの為に建てたお墓なんですって。



妻ムムターズ・マハルの事を心から愛していたシャー・ジャハーン。



しかしそのムムターズ・マハルは36歳という若さでこの世を去ってしまいました。



とても悲しんだシャー・ジャハーンは、愛する妻の為に、国が傾く程の費用と、22年という歳月をかけてこのお墓を建て、その愛を表現したんだそうです。




今から約350年も前の、重機なども何もないであろう時代に、こんなに完璧なシンメトリーで美しい物を作ったっていう事も、


一個人のお墓に、国を傾けてまで人と費用をつぎ込める当時の皇帝の権力!!



色んな事が凄いです!!!


それに、シャージャハーンはよっぽど奥さんの事を愛していたんですね(ノ∀`)


それだけに、亡くなった時はかなりショックやったやろうな...





念願のタージマハルとのツーショット♡

P1130736.jpg

タージマハルも嬉しそうです!




あと、お決まりのやつもね!

P1130726.jpg

タージマハルも恥ずかしそうです!




隣を見ると...


P1130803.jpg

お~やっとるやっとる!

君もここ来たらやろうと思ってたんだね!

もうこれは世界共通なんですね(o´艸`)

でもはたから見るとやっぱちょっと恥ずいですね。





タージマハル側から見る正門もなかなか良いです(●´∀`)b

P1130765.jpg







それではせっかくなので、タージマハルの中にも入りますよーヽ(゚∀゚)ノ



結構色んなモスクとか寺院とかって、入る時は靴を脱がないといけない所が多いんですが、




タージマハル流の方法は、、、




こうです!!!

P1130760.jpg

(笑)


この状態で歩いてみると、

今まで体験した事ないような、優しい気持ちで歩く事ができました。


もう普段から被せようかな?








間近で見るタージマハルも、また良いです!

P1130793.jpg




大理石の白って、本当に綺麗ですよね!


あまりゴチャゴチャした柄ではなく、シンプルな感じがグッドです♬

P1130770.jpg


あ~こんなにもタージマハルに近付ける日が来るなんて...

思ってました(ノ∀`)




中は撮影禁止になっていたんですが、

真ん中にシャージャハーンとムムターズマハルの棺が並んで眠っていました。


きっと今頃また天国で愛し合っていることでしょう(´∀`)





まさかタージマハルに腰かけれる日が来るなんて...

P1130791.jpg


これは思ってませんでした(´∀`)







あなたたちは、まさかここの住人ですか?

P1130796.jpg







そして最後は、インド人に対していつも思うこと...。







なんで、

P1130745.jpg





いつも、

P1130786.jpg




そんなにも、

P1130787.jpg




私と、

P1130744.jpg




写真が、

P1130746.jpg





撮りたいんだーーー?!

P1130747.jpg



最後のインド人と一緒にタージマハルつまんでる写真取る時なんて、

軽く行列できてましたからねぇ(;´∀`)


いや、わたしゃミッキーか!






そんな、念願だったタージマハルは、



サイッコーにキレイでした(≧∇≦)


いつもやったら、遺跡とか見てもすぐに飽きちゃう相方さんも、

こればっかりは興奮してずっと見てはりました!


あ~良かったヾ(*´∀`*)ノ







そろそろインドでデビューしてもいいんじゃないかと思った方はクリックお願いします!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR