FC2ブログ
topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姿を変えたオリンピック会場。 - 2017.08.23 Wed

そう言えばこの時期に私達が当初の予定であった中東を後回しにして、急遽旧ユーゴスラビア圏や東欧を回る事にしたのは、


イスラム教のラマダン(断食)を避けるため。



にも関わらず、いざやって来たボスニア・ヘルツェゴビナは、、、





おもいっきりラマダン中っていう・・。


まさかヨーロッパに来てまでラマダンにぶち当たるとは・・


もはや避けては通れない運命だったのですね・・。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






とは言え、イスラム教徒以外にもカトリック教の人も沢山暮らすサラエボ。


なので昼間からレストランやカフェ等の飲食店も普通に営業をしているし、


ラマダンだからと言って旅行者が特に困る事はありません。



むしろラマダンって事も忘れそうになるぐらいの賑わいよう。
お酒だって普通に飲めます。




レストランの店員さんはボスニアの民族衣装を着ている人が多くて可愛い!




またまた食べましたよチェバプチチ。
やっぱり美味しい!




でもやっぱりこの街に住むムスリムの人達はちゃ~んとラマダンをしているみたいで、
昼間はレストランで食事をしている人の中に、スカーフを着けている人は見当たりません。



ただ、日没前の夕方になると、、、



レストランの席はムスリムだらけ!



みんな日没の少し前から今か今かと待ち遠しそうに料理を注文し、テーブルには沢山の料理が並べられているにも関わらずやっぱり日が沈むまでは手を付けません。



サラエボの街ではこの時、毎日夕方ぐらいになると遠くの方からドッカーーン!って大砲みたいな物凄い爆発音が聴こえてきて、



その度ビクーーッ!!:(;゙゚'ω゚'):とさせられる私達。



歴史も歴史だけに、もしかしてまた始まっちゃったのかと思うぐらい・・。(ブラックジョーク)



そしてその爆発音の直後に毎回イスラム教のアザーンが流れ出すので、これは一体なんなのかな?と、毎回不思議に思ってました。



でも数日サラエボに滞在してようやく気付きましたね。



あの大砲の音は、

日没の合図だと!



ムスリムの人にとっては、ようやくご飯を口に出来る1日のうちで最も待ち望んでいた時間。

もはや祭りの始まりのような時間だと!!



なのでその大砲の音が聴こえたら、
一斉にテーブルに並べられたご飯を食べ始めるムスリムの人達!



「ドッカーーン=いただきまーーす!!」



と言わんばかりに!!



ラマダンを避けて動いていたはずの私達なのに、思いがけずリアルなラマダン風景を間近に見させてもらう事が出来て面白かったです。



ラマダン月にボスニア・ヘルツェゴビナに来れて良かった~!





そうしてサラエボ観光最終日。



この日は路線バスに乗って、
サラエボ冬季オリンピック跡地へと行ってみることにしました。





サラエボの中心地からは2km程離れた場所に見えてきました、オリンピック記念塔。



サラエボ冬季オリンピックが開催されたのは1984年。
偶然にも私が生まれた年です。



当時、人々は皆オリンピックの話題で持ちきりになるぐらい、サラエボの街はオリンピック景気に沸き、活気で満ち溢れていたそうです。



しかしそんな大盛り上がりを見せていたサラエボオリンピックの跡地も、


今ではほとんどの場所が、、、





真っ白い墓標が立てられたお墓へと変わっています。



そしてそのお墓に書かれた年号のほとんどが、1992年~1995年。





ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争で亡くなられた方のお墓ばかりです。



紛争当時、毎日沢山の死体が運び込まれ、
お墓を掘っても掘っても間に合わず、
このかつてオリンピック会場だった場所を墓地にするしかなかったんだそうです。



あれだけ盛り上がっていたオリンピックの8年後に、まさかこんな悲劇が待ち受けているなんて誰も想像することは出来なかったやろな・・。



この広いオリンピック会場の中に、
ビッシリと立てられた数多くの墓標。



この墓標の数だけ戦争で亡くなった人がいるということが目に見えて分かり、いたたまれない気持ちになりました。




この場所以外にも、
サラエボの街中には沢山の墓地があります。





特に町の中心地からオリンピック会場へ向かう途中の道沿いは本当にどこもかしこも墓地だらけで、
こんなにも墓地の多い街は世界中を回ってきた私達でも初めて見たというぐらい。




この後街の中心地から少し歩いた所に、
サラエボの街を一望出来る丘があるというので、歩いて登ってみることにしました。




丘の上はカフェになっていて、
ここでゆっくり飲み物を飲みながら景色を眺める事が出来るのです。





ってゆーか、あっ!


この大砲!!



毎日私達をビクーーッ!!とさせている大砲はここから打ち上げられていたのですね。
一つ謎が解けました。

ってか、ガチ大砲やん・・。




ボスニア・ヘルツェゴビナは実はコーヒーが有名だという事で、
せっかくなんでここでボスニアンコーヒーをいただいてみることにしましたよ。



入れ物も独特でオシャレ。
備え付けのゼリーみたいなやつも、ボスニア名物の甘~いお菓子です。



気になるそのお味の方は、、、



むむ!!




むむむむ!!




ま・・・・(自主規制)



なんかね、ボスニアンコーヒーって粉を漉さずに、粉ごと飲む感じらしく、
口の中に入ってくるコーヒーの粉っぽさが美味しいのかなんなのか分かりませんが、私にとってはただただ邪魔者以外の何者でもありませんでした・・。

ごめんね、ボスニアンコーヒー・・。
やっぱり私はスタバへ行くよ。




そして肝心のここから見渡すサラエボの風景はと言うと、、、



山に囲まれ自然豊かでとても美しい。


ほんと、何度も言いますが、
この国に来るまでボスニア・ヘルツェゴビナがこんなに自然豊かな国だなんて全く思ってなかったな。



そしてやっぱりここから見ても良く分かる、





街のあちこちに隠れる沢山の墓地。



美しい自然と、
これからどんどん発展していこうとする街の力。
そこに見え隠れする戦争の傷跡。
そして立ち込めるチェバプチチ屋の煙。



ほんと、ここから見渡す景色がまさに、


「This is Sarajevo」


といった感じ。




戦争は恐ろしい。
戦争は二度としちゃいけない。
戦争は悲しみしか生まない。



今まで散々聞いてきた言葉ですが、
この国に来るまでその事についてこんなにも真剣に考えた事はなかったと思います。



実際に戦争を経験してきた人達が、
今までどういう想いでその事を伝えてきていたのかということが、分かったような気がします。



今から22年前、当時小学生だった私でも記憶に残っているぐらい、そう遠くはない過去に戦争をしていたボスニア・ヘルツェゴビナ。



それでも今はこうやって普通に観光も出来るし、人々は悲しみを背負いながらも笑って暮らしている。



残念ながら今現在も戦争真っ只中の国もあるけど、そういった国もいつかこの国みたいにみんなが笑って平和に暮らせる日が来ると信じています。



そうなった時はぜひ私もその国を旅行したいので、どうかそうなる日が一刻も早く訪れますように。







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在8位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chibichii.blog.fc2.com/tb.php/797-0dc6d79c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この旅でセルビアに来るとは私も思っていなかった。 «  | BLOG TOP |  » サラエボのあちこちに残る戦争の傷跡。

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。