FC2ブログ
topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切なのは、伝えていくという事。 - 2017.08.18 Fri

来てみたら、思ってた以上に自然豊かで程よく観光地化されていて想像と全然違ったボスニア・ヘルツェゴビナの町、

モスタル。



来るまでは全くどんなところか知らなかったのに、思いの外居心地が良くてここでは4泊もしてしまいました。


そんなモスタルの町を、今日も色々と歩いてみたいと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






お土産屋さんやレストランなどが沢山建ち並ぶ中心地を外れて少し歩いて行くと、、、




実は大きなショッピングセンターもあるモスタル!





中も広くてなかなか綺麗。




ZARAもありますよ。




ショッピングセンターの下にあるマクドナルドでは、食事を楽しむ地元の人達。



若い人は男の人も女の人も今時のオシャレを楽しみ綺麗に着飾っていたり、
おじいちゃんおばあちゃんは孫と手を繋いで楽しそうにお喋りしながら歩いてる。



22年前にテレビのニュースで戦地として頻繁に伝えられていたあのボスニア・ヘルツェゴビナですが、
今では人々はすっかり私達となんら変わらないような生活を送っているように見えます。



そうやって戦後20年ぐらいでここまで国は復興するものなのかと驚かされることもあれば、



おそらく戦争当時のまま修復しきれていない廃墟のような建物もまだまだ沢山あります。









今でも戦争の面影は目に見えて残っている。



この建物はスナイパータワーと言って、



もともとは銀行として使われていた建物なんだそうですが、当時町で一番高い建物だったということから、戦争中、狙撃兵達の基地になっていたそうです。


こんなビルの中から狙撃してくるなんて、
想像しただけでも恐ろしい。


今でもなんだかものものしい雰囲気が漂っていましたが、当時この町に住む人にとってどれだけ恐ろしい建物だったことか。
今ではどういう気持ちでこの建物の前を通っているのかが気になります。




もの凄い爆撃の跡!!



と思ったら、、



その下では普通に綺麗なレストランが営われています。



これからどんどん発展していこうとする町のエネルギーと、そこに見え隠れする戦争の傷跡。



そんなモスタルの町並みを見ていると、
やっぱり様々なことを考えずにはいられませんね。



ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争が終結したのが1995年、今から22年前のこと。



って事は、この国に住んでる22歳以上の人は、
み~んな戦争を経験してるということ。



22歳以上なんて国民の大半だと思うし、



私より若く見えるあの可愛い女の子も、
カフェで接客してるあの男性も、
孫と手を繋いで幸せそうに笑ってるあのおばあちゃんも、



みんなみんなその悲劇を経験しながら今こうやって笑いながら生きている。



日本ではもう国民の大半が戦争を知らずに時代を生きている。
私にとっても戦争って、昔々にあった大変な出来事という感覚で、正直自分とは直接あまり関係のない事のように感じています。



でもこの国では大半の人々が自分の生まれた時代に戦争を経験している。



一見誰もがもうそのことで暗くならずに前を向いて歩いているように見えますが、
戦争で傷ついていない人なんてきっといないはず。



そう思うと、なんだか心の奥がキュッと締め付けられるような、いたたまれない気持ちになるのでした。




こちらに建っている立派なモスク。




これも戦争中に爆撃を受けて破壊されたのを、今は綺麗に修復されたようです。





今はお墓になってるこの建物も、




戦争中は無残な姿に。





町中のお土産屋で売られていた、、、



銃弾をモチーフにしたボールペン!


えっ、ネタにしちゃうんやそこ!!Σ(゚д゚lll)
ある意味これが一番の衝撃でした・・。





そして前回も紹介しましたモスタルの象徴であり、世界遺産に認定されている橋、

【スタリ・モスト】



16世紀に造られたこのスタリ・モスト。


紛争が起こる前までは、この町に住むボシュニャク人(ムスリム)、クロアチア人(カトリック)、セルビア人(正教会)の人々は
この橋を行き来しあい、とても仲が良く、異宗教、異民族間の垣根を越えての結婚などもあったそうです。


しかし紛争よって民族間の溝が深まり、争い合うように。


そして1993年11月9日午前3時、
とうとうスタリ・モストは破壊されてしまいました。




終戦後、このまま橋が破壊されたままだといつまで経っても民族間の溝は埋まらないという事で修復計画が持ち上がり、2004年に修復が完了。


そして2005年にボスニア・ヘルツェゴビナ初の世界遺産に認定されたそうです。



この橋の脇には、

「DON'T FORGET '93」

と書かれた石碑が。



町の象徴である大切な橋が破壊されて、悲しんだ人が沢山いたのだと思います。

ここにこの町の人々の想いが込められているのですね。



そしてこのスタリ・モストの隣には、
ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争の事を伝える為の博物館があったので、中に入ってみることに。





ここには戦争当時のモスタルの様子を写したニュージーランド人のカメラマンWADE GODDARD氏の写真が展示されています。







破壊されたスタリ・モスト。




戦地の中でもパーマをあてるおばあちゃん。




戦地でサッカーをする少年。




手に銃を持つ子供達。



その他にも沢山の写真が。














私は戦争を経験した事のない世代だけど、
戦争は絶対にやってはいけない。二度と繰り返してはならないこと。だということは知っている。



なぜなら今まで、

戦争を経験した人達が必死でそれを伝え続けてきてくれたから。



正直今までそこまで戦争について深く考えた事はなかったかもしれません。



でも実際に自分の目でこの町を見てみたり、この博物館を訪れたことによって今までの人生の中でも最も『戦争』について深く考える機会となりました。



このカメラマンの人がこの写真で私達に伝えてくれたことによって、

伝える続ける事の大切さ

にも気付かされました。



もしも伝え続ける事を怠って、
人々が戦争の怖さを忘れてしまったら、
人はまた過ちを犯してしまうと思います。



そうならないためにも、

伝えていかなければならない。
忘れてはならない。




この博物館の窓からは、
美しいモスタルの町が見渡せました。







なんだか戦争の事ばかりで、
真面目で暗いことばかり書いてしまいましたが、


このモスタルという町、

本当に綺麗でゆったりとしていて素敵な町だったんです。



ボスニア・ヘルツェゴビナって、
あまりイメージが良くなかったり、
何があるのか分からなかったりで、
旅中訪れない旅人も沢山いると思うんです。



でも人は優しいし(美人やし)、
自然が豊かで綺麗やし、
物価も安いし、
宿のコスパも最高やし、
何より他のヨーロッパの国にはない独特の雰囲気が流れているので、



イタリアやクロアチアでヨーロッパっぽいヨーロッパには割と満足していた私ですが、



この国に来て逆に新鮮でとても楽しかった!!



戦争どーのこーのは抜きにしても、
華やかなヨーロッパの街並みに疲れた時には、モスタルで少し休憩するのもオススメですよ!






今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在5位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chibichii.blog.fc2.com/tb.php/794-dbcd9447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サラエボの『今』 «  | BLOG TOP |  » ほんの22年前まで戦争をしていた国へ。

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。