FC2ブログ
topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんの22年前まで戦争をしていた国へ。 - 2017.08.17 Thu

ドゥブロヴニクの美しい景色と穏やかな町の雰囲気にすっかり魅了された私達ですが、


その物価の高さから長居はできず、
泣く泣く次の町へと移動します(/ _ ; )



さて、ドゥブロヴニクから次はどこへ行こうか?と悩んでいた私達。



右隣にある国モンテネグロには、
【コトル】というこれまた世界遺産の美しい町があるらしい。



一方、北にあるボスニア・ヘルツェゴビナという国は、、、


申し訳ないですが正直・・
“戦争”というイメージしかありません。



という訳で私達は、



ボスニア・ヘルツェゴビナへと行ってみることにしたのでした。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







【ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争】


ユーゴスラビアから独立したボスニア・ヘルツェゴビナで、

独立に賛成派のボシュニャク人(ムスリム)およびクロアチア人と、
反対派のセルビア人との間で1992年~1995年まで続いた内戦。

犠牲者の数20万人
難民・避難民200万人



1992年と言えば私が小学1、2年生の頃。


『ボスニア・ヘルツェゴビナ』『サラエボ』という言葉はよくテレビで耳にしていたので、子供ながらに今戦争中の国なんだということは漠然と理解していました。


今からほんの22年前まで戦争をしていた国。


その国が今現在どうなっているのか?
「興味」と言ったら失礼かもしれませんが、
それを自分の目で確かめるべく行ってみることにしたのでした。





まずドゥブロヴニクから私達が向かったのは、
ボスニア・ヘルツェゴビナの【モスタル】という町。



モスタルなんていう町、今まで聞いたことすらなかったけど、調べてみるとその町にはどうやら“世界遺産に認定されている橋”があるんだとか!


ボスニア・ヘルツェゴビナの世界遺産・・
なんかちょっと興味ある( ゚д゚)


って事でバスでモスタルへと向かってみるとこにしました。


・ドゥブロヴニク→モスタル
・16:00pm発(所要3、4時間・・曖昧・・)
・一人125kn(約2190円)+荷物代10kn(約175円)


〈ドゥブロヴニクのバスターミナル場所〉






ドゥブロヴニクからモスタルへのバスは断然左側がオススメ!

※一応バスの席は決まってるはずなのに、結構みんな適当な感じでした。。



出発してからしばらくは、美しいアドリア海の風景を眺めながら進む絶景ロード。



赤い屋根が並んでいるのはドゥブロヴニクだけではないのですね。



途中クロアチアを出国し、
ボスニア・ヘルツェゴビナへと入国するのですが、


バスの中でパスポートを回収され、
出入国はバスの係員が全てやってくれるので、私達はひたすらバスの中で待っていればいいだけなのでとっても楽チンポンです。




そうしていよいよ、

ボスニア・ヘルツェゴビナへと入国!


そこから見えた景色はというと、、、




正直、22年前まで戦争をしていたということもあって、ボスニア・ヘルツェゴビナってかなり貧しい国なのかな?って思ってたのですが、



普通に綺麗な家が沢山建ち並んでいます!





しかも一軒一軒の家がデカい!!


道路もコンクリートで綺麗に整備され、
今まで見てきたヨーロッパの田舎の風景となんら変わりない。


強いて言うなら山に囲まれていて意外と自然豊かな国だったんだなということが、他のヨーロッパの国とは違う所です。


この時点で少し、思っていたイメージとのギャップを感じる私。




そうしていよいよ到着しました!

モスタル!


正直、ボスニア・ヘルツェゴビナの治安はどうなんだろう・・?と、若干ビクビクしながらバスターミナルから宿へと歩いて向かう私達。



しかし、あれ・・?



のどかな山に囲まれた、至って平和そうな静かな町並み。




パタパタと風になびくボスニア・ヘルツェゴビナの国旗が可愛い。



驚いたのが、



町の真ん中をビックリするぐらい綺麗な川が流れています!!




どうやったらあんな色になるんだろうか?というぐらい、川の水が真っ青でとっても神秘的!



誰が想像したでしょう・・?



モスタルがこんなにも自然豊かで美しい町だってこと!!




そうして到着した宿。

【Happy Guest House】



【Booking.com】
で予約しました!


この宿がめちゃくちゃ良かったです!!



・ダブルルーム一泊16ユーロ(約2070円)
・トイレ、シャワー部屋付き(ホットシャワー)
・エアコンあり。
・wifi部屋でもサクサク!
・バスタオル、トイレットペーパーあり
・中心地まで歩いて5分!
・キッチンは・・あるけどコンロがない・・。



ってゆーか、

ここに来て宿代がめちゃくちゃ安くなりました!!

バンザーイ!!\(^o^)/


イタリアとかクロアチアの半額!
もしくはそれ以下です!!


それなのに個室やわ、清潔やわ、部屋にトイレもシャワーも付いてるわ、エアコンまで付いてるわで、


コストパフォーマンスが最強!!



誰が想像したでしょう・・?



ボスニア・ヘルツェゴビナの宿がこんなにも快適だってこと!!


トイレに『ブルーレット置くだけ』まで設置されてましたからね!




しかもしかも、私達の部屋からの眺めがこれですよ。





誰がこの景色を見て「うん、想像通りのボスニア・ヘルツェゴビナだわ。」ってなりますか?



この宿に到着してこの景色を見た瞬間に思いました。



「あ~、この町に沈没したぁ~い。」




更に町の中心地に繰り出してみると、、、





オシャレかよ。


石畳の美しい町並みに沢山のお土産屋が立ち並び、思ってた以上に観光地!


ボスニア・ヘルツェゴビナ、思ってたんと違い過ぎる!!



イタリアでは3ユーロ(約390円)もしてたジェラートが、ここではたったの1マルカ!(約66円)



ヨーロッパとは思えない物価の安さ!!
ありがたや~!!



しかも私ね、この町を歩いて数分で気付いてしまいました。







美人が多い!!


何度も何度も「あ、あの人綺麗!」って振り返ってしまうぐらい、モデルみたいに綺麗な女の人が沢山歩いてる!


これには相方さんも終始興奮。


今まで訪れた国の中でも、私の中で美人の多い国暫定一位です!!




かと思えばあれ?



スカーフを巻いた女の人?


顔を覗けば白人のヨーロピアンの顔をしているので少し違和感。



実はこの国には、

イスラム教徒の人も沢山暮らしているんです。



この町の真ん中を流れる川を挟んで、



向こう岸がムスリム(ボスニア人)地区。
手前側がクリスチャン(クロアチア人)地区に分かれているんだとか。


なので向こう側にはモスクが沢山建ってるけど、手前側には教会が沢山建っています。



町のお土産屋を覗いてみても、



お皿等の陶器類。




絨毯。




ランプなど、


トルコやモロッコで見たような、イスラム教の国ならではのお土産が沢山並んでいます。


当然町中では、1日何度もイスラム教のアザーンが流れるのが聴こえてくる。



ヨーロッパなのにイスラムの雰囲気を感じる国。
2つの宗教が共存している国。



なんだかこの国には、

今までのヨーロッパの国には無かった不思議な空気を感じます。




そしてこちらが噂の世界遺産の橋、

【スタリ・モスト】



わっ!綺麗!!( ゚д゚)


そこまで大きな橋ではないですが、
モスタルを象徴するとても美しい橋。


下を流れる川も透明度が高くてとても綺麗です。





しかしこの橋が世界遺産に認定されるまでには、実は悲しい歴史が残っているそうで、
その事についてはまた次回に書きますね。




そんな、思ってた以上に自然豊かで、
美しくて、穏やかで、観光地化されていたモスタルの町。


実際に来てみるととても素敵な雰囲気で、
一気にお気に入りの町となりました。


本当に22年前までこの国で戦争が行われていたの?と疑いたくなるぐらい。




しかしそうやって、町中を色々と歩き回っていると、
たまにドキッとする光景が、、、






町の至る所にある、無数の銃痕。


あっちにもこっちにも、





探さなくても分かるぐらい、
本当に至る所に残っています。



観光客がショッピングを楽しむ賑やかな通りでも、




よく見ると、、、



その銃痕の多さを見るだけでも、
いかにその戦闘が激しいものだったのかということが伺えます。



一見すっかり復興しているかのように見えても、



それでもほんの22年前の出来事。



多くの建物にまだ戦争の傷跡が沢山残っているように、
人々の心にも、まだまだ傷が残っているのかもしれない。






今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在6位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chibichii.blog.fc2.com/tb.php/793-23e292b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大切なのは、伝えていくという事。 «  | BLOG TOP |  » 美し過ぎる赤い屋根の絶景ドゥブロヴニク。

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。