FC2ブログ
topimage

2018-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難しい・・。女子の荷物を運んでもらう事情・・。(※ローマ宿情報あり) - 2017.08.05 Sat

その街毎に雰囲気も全然違って見所も多過ぎるイタリア。


物価も高いし、ちょっとだけ見たらすぐに出ようなんて初めは話してたんですが、


この国に来てしまったら魅力が多過ぎてすぐに出るなんて不可能な事に気がつきました・・。



うぉ~!!イタリアが離してくれない!!



続いてはいよいよイタリアの首都!





【ローマ】へ!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








フィレンツェからローマへはバスで4時間半程。





今回は『baltour』のバスで行く事にしましたよ。


・baltour社
・フィレンツェ、13:30pm発→ローマ、16:15pm着
・1人18ユーロ(約2345円)
・予約サイトはコチラ




シートが・・光ってる( ゚д゚)




リクライニングが壊れてるなんてことは、
この国ではおそらく皆無であろう。



前に乗ったFlixbusも良かったですが、
今回のbaltourのバスもさすがヨーロッパのバスといった感じ。
綺麗で乗り心地も申し分無しです。


何より乗客が私達を含めて8人ぐらいしかいなかったのがビックリ!
1人で2席どころか、5,6席は使えそうな勢いでした。いらんけど。




そうして到着したローマの街は、、、



さすがイタリアの首都。



とてつもなく広い!!


とてもじゃないけど徒歩で簡単に回れると言う感じではなく、街中をバスや地下鉄がしっかりと網羅しています。


ただやっぱりヨーロッパの都会のいいところは、都会なのに近代的な高層ビルなどが建ち並んでいるのではなく、


歴史的な建造物とかヨーロッパならではの美しい景観はしっかりと守られているという事。



どこを見渡しても美しいローマの街。


ちょっと歩けば「これ、世界遺産でもよくない?」レベルの建物とか教会とかがゴロゴロと建ち並んでいることに驚かされます。



それはそうと、、、


ここローマもイタリア屈指の大人気観光地。





人多いなっ!!


ヴェネツィアも大概人が多いと感じましたが、ここローマも負けてはおりません!


たぶん住んでいる人よりも観光客の方が多いのではなかろうか・・?


日本人を初め、アジア人の旅行者も沢山見かけます。


こんなにも観光客の数が多過ぎる国、
今までにもあっただろうか?


イタリア人気、本当に凄まじいですね。





とりあえずまずは、
地下鉄とバスを乗り継いで、予約している宿へと向かいたいと思います。




イタリアの首都な上にこれだけ観光客も多いということで、
ローマの地下鉄はなかなか混んでいますね。


電車の席も取り合いへし合い!


扉が開くと同時に電車に飛び乗って、
ダッシュで席を確保する大阪のおばちゃんみたいな人も見かけました。


するとそういう人を見て怪訝そうな顔をしながら陰口を言っている人。


何か不満があったのか、隣の人を睨みつけているおばさん。


なぜかため息をつきながらブツブツ一人で文句を呟いているおじさん。



ん~・・

たぶんローマの人・・



人の多さにストレスが溜まっていると思われます(´・_・`)




なんかみんな顔が疲れているよ。



人気があり過ぎるというのも楽ではありませんね。
って、完全に私個人の見解ですけども。
(もちろんそんな人ばかりではありません。)





そうして目的の駅へと到着し、電車を降りて下の階にある改札へ向かおうと思ったのですが、残念ながらこの駅にはエスカレーターやエレベーターなどはありませんでした。


でもこんな事は4年以上も海外にいれば慣れっこです。
お陰様で私の腕はムキムキなのです。


約20kgある自分のコロコロバッグを担いでなかなか長めの階段を降りようとしたその時でした。


「I can help you!」


突然後ろから男性の声が聞こえたかと思えば、そのままヒョイッと私のバッグを持ち上げて、少し色黒のおじさんが私のバッグを階段の下まで運んでくれました!



まぁ、なんたるジェントルマン♡



なんて思いながら、


「thank you very much!!」


と笑顔でお礼を言う私。



すると、、、



「2ユーロ。」



へ・・?( ゚д゚)



一瞬聞き間違いかと思いましたが、
その表情に笑顔はなく、真顔で私に向かって手の平を差し出しているジェントルマン・・。



あまりの予想外の展開に困惑した表情を浮かべる私。



するとそれを周りで見ていた通りすがりの女性に、



「この男性はあなたの荷物を運んだから、お礼にチップをくれと言ってるのよ!分かる?あなたも気を付けなきゃダメよ!」



みたいなことを言われました。



さすがに通りすがりの人からもそんな事を言われてしまうと、もう払わざるを得ない気持ちになった私・・。

仕方なく財布から2ユーロを取り出し、
その(元)ジェントルマンに手渡すと、、、



「NO!5ユーロ!」



なっ!?((((;゚Д゚))))



さすがにそれはふざけるなよ!?と思い、
「I don't have 5 euro!」と言って2ユーロだけを渡してそこから立ち去りました。。。




なんか・・

すんごい騙された感・・



確かに手伝ってもらって嬉しかったしありがたかったけど・・
とってもモヤモヤが残ったぜ・・



前に南米を旅してた時もこんな風に荷物を運ぶのを手伝ってくれた人は沢山いたけど、お金を請求される事は一度もなかったな・・。



もちろんその優しさに甘えていた自分も悪かったと思うけど、まさかこんなにも発展した国イタリアでお金を請求されるなんて・・。


無償の優しさという訳にはいかないんですね・・。



しかしその後、、、



また別の駅の階段で(今度は上り)、
また別の男性に荷物を運ぶのを手伝おうとされたので、


「いや、大丈夫です!自分で運べるから大丈夫!(;´∀`)」


と断ったのですが・・



その人は本当にただただいい人だったみたいで、私が断ったにも関わらず明らかに重そうにしながら運んでいるのが見ていられず、



「やっぱり手伝うよ!」

と言ってくれたのですが、



「いや、大丈夫です!」

とまたまた断ると、



「え、なんで・・?!」

みたいな感じで逆に気まずい感じになり、
最終的には結局運んでもらうというめちゃくちゃ変なやり取りとなってしまいました・・。



うー・・難しい・・(´;ω;`)



本当に親切で言ってくれてる人には、
あんまり頑なに断り続けるのも気持ちを踏みにじるようで逆に失礼な気がするし、
こういう時の対応がとても難しいです・・。



とりあえず、、、



この持ち過ぎている調味料達をちょっとでも減らすことから始めよう・・。

そうして階段を上るのもしんどくなさそうに見えるよう努力しよう・・。





そうやって途中色々とありながらもやって来た、ローマ滞在中にお世話になるお宿、、、



あっ・・お宿なんてカッコつけて言いましたが、実は今回のローマでも・・



キャンプ場泊です!!(再)



【Camping Village Roma】



そうです!
前回ヴェネツィアで泊まったキャンプ場、『camping village jolly』と同じ系列のキャンプ場ですよ!


ヴェネツィアでのテント泊が安い割になかなか快適だったので、ローマでもまたまたテント泊をすることにしたのです。


予約サイトはコチラ

(※私達が泊まった5月下旬は予約はガラガラだったのですが、今(8月上旬)確認するとかなり予約が埋まっていたので、夏に行かれる方は早めに予約をされた方が良さそうです!!)



今回も、前回と全く同じタイプのテント泊。



シングルベッド一台、2段ベッド一台があるだけというとってもシンプルな部屋ですが、充電コンセントもあるし電気も点きます。


この一室を2人で使えて一泊2人で20ユーロ!(約2600円)


・共同シャワー、トイレ(清潔)
・ランドリーあり(手洗い洗濯も可)
・レストラン併設
・ローマ市内へのシャトルバスあり(往復5ユーロ)
・キャンプ場の目の前に市バスも停まるので、市内へも簡単に自力で行けます。(シャトルバスよりも安い)
・目の前に大型スーパーやマクドナルドあり。
・wifiあり(ここはテント内でも普通に使えた!)
・他にもバンガローだったり、キャビンだったり、色んなタイプのお部屋がありますよ。



もちろんここにも、



入るタイミングが分からないプールもあります。
だからそんな暇ないってば。



イタリアに来てからすっかりキャンプ場泊にハマってしまった私達。



ただ一度だけ、

夜に突然遠くの方から打ち上げ花火の音が聞こえてきたので、宿泊者みんな花火を見ようと一斉にテントの外へ出ていた時があったのですが、

思った以上に全く花火が見えなかったのですぐにテントへと戻った私。

すると一人の怪しい黒人男性が私達のテントの中をのぞこうとしているのを目撃したので、

「エクスキューズミー?」

と声を掛けると、

「いや、ちょっと自分の部屋がどこか分からなくなっちゃって~・・(;´∀`)」

と言いながら慌てた様子で立ち去って行きました。

いや、思いっきりテントの前に私達の洗濯物も干していたし、絶対ここではないって分かるやろ!って感じだったので、

お部屋を空けられる時だけはお気を付けて!!




あ~今日のブログ、長~・・

最後まで読んでいただいてありがとうございました。






今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在9位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chibichii.blog.fc2.com/tb.php/781-41c67f70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ローマは一日にして成らず」。確かに!! «  | BLOG TOP |  » ピサの斜塔を力いっぱい支えたい。

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。