FC2ブログ
topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トドラ渓谷の守り神現る。 - 2017.06.13 Tue

トドラ渓谷に遥々やって来た理由は、


日本人宿アーモンドで美味しい日本食を食べてダラダラのんびりする為・・ではなく!!


ん・・?ではないのか・・?


トドラ渓谷のその雄大な姿を拝む為にやって来たんだと思います!!


そうだそうだ!!
きっとそういうことだ!!(;´∀`)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






という訳で仕方なく・・
鉛のように重い重い腰を上げ、

宿から15分程歩いた所にあるトドラ渓谷をようやく見に行ってみる事にした私達。

トドラ渓谷に謝れ~ぃ!




でも宿から一歩外に出てみると、、、



そびえ立つ茶色い山も、
立ち並ぶカスパも、
のどかな田園風景も、
日本で普通に暮らしていたらなかなかそう簡単には見れるもんではないであろう非日常的過ぎる風景。


映画とかテレビの中の世界に迷い込んだようです。


改めてこんなにも日本とは景色も文化も言葉も宗教も違い過ぎるモロッコの田舎の村に移り住んできたみちよさんは凄すぎるなと思わずにはいられません。





トドラ渓谷はティズキ村というモロッコでもかなり田舎の村の中にあります。



モロッコの人って凄くフレンドリーな人が多くて、マラケシュやエッサウィラなど今まで行った町でも歩いているだけで「コンニチハ~!」「ジャパニーズ!」と道行く人によく声を掛けられたのですが、



このティズキ村の人達は更に外国人の私達に興味津々な様子!



特に女の私は、ムスリムの女の子達とは違って頭にスカーフも巻いていないし、
手足の隠れるジェラバ(モロッコの民族衣装)ではなく西洋風の格好をしているからか、
すれ違うモロッコの若い女の子達からは上から下まで舐める様にじっくりと見られるような、熱い視線を感じます。



って、もしかしたらただ単純にだと思われているだけという可能性も否めませんが・・。



ここの人達も凄くフレンドリーに「ハロー!」「コンニチハ~!」と声を掛けてくれる人もいるのですが、
マラケシュ等に比べてそこまで外国人に慣れておらず少しシャイな人も多いのか、通り過ぎた直後に「ハロー!」と言ってきてくれる人も多いです。



まるで通り過ぎる瞬間まで、
「どうしよう・・?声を掛けたいけどどうしよう・・?」と悩んだ末に思い切って声を掛けてきてくれてるような感じがして、なんだか少しキュンとします。笑



って、そんなのただの私の思い上がりという可能性も否めませんが・・。





トドラ渓谷沿いにはティネリールの町ぐらいまで続く川が流れているのですが、
その川の水がすこぶる綺麗!



レストランの横ではこの川の水で飲み物が冷やされていたり、




飲み水としてペットボトルに汲んでいる人も沢山いましたよ。



基本的にモロッコの水道水は飲めないはずなのですが、この辺の水道水だけは飲んでも大丈夫なんだとか!





そうしているうちに到着しました!!



トドラ渓谷の超断崖絶壁ポイント!


おそらく私が1000人がかりで挑んだとしても勝てないであろう勇ましい崖がそびえ立っています。


実はここ、トドラ渓谷は、

“ロッククライミングの聖地”

と呼ばれる程、世界中のクライマー憧れの場所なんだそうですよ!



なのでここを訪れた多くの旅人達も、
せっかくなんでということで、ここで機材をレンタルしてロッククライミングに挑戦する人が沢山いるんだとか!



って事でもちろん私達も、
ここで初のロッククライミングに挑戦・・する訳ないですよね・・(;´∀`)


この、実は根暗で出来るだけ体は動かさずに楽な道を選んで生きていきたい私達ですよ?
ロッククライミング?
もしも私に「ファイトー!いっぱーつ!」のCMが来たというなら考えます。



って事でとりあえず適当にその辺をウロウロして、“ここに来たんだ”という雰囲気さえ味わえれば満足です!
なんとうっすい旅人!



ロッククライミングを楽しみに来ている観光客だけではなく、地元の人達のピクニックスポットのようにもなっていましたよ。





可愛いムスリム女子の後ろ姿。




適当に歩いていたら、地元のおっちゃん達に手招きをされたので近付いてみると、、、、



モロッカンティーをご馳走してくれました!


嬉しいなぁ~、こういうの!
私はモロッコの言語は話せないし、おっちゃん達も英語は話せなかったので、全く言葉は通じなかったんですが、それでもあれこれ話し掛けてきてくれて本当にフレンドリー!


モロッコの人(の中でもベルベル人)はよくこのモロッカンティーの事を冗談で、
「ベルベルウィスキー」と言いながら手渡してくれます。
正直、何が面白いのか分からないので毎度愛想笑いで交わす私。
そのてっぱんギャグだけは言わないことには気が済まないのだろうか?笑





そうして、見ているだけで腕がパンパンになるぐらいロッククライミングの聖地を堪能出来たということで、そそくさと宿へと帰って参りました。


このあと私達にはここ日本人宿アーモンドに来たらぜひやってみたい事があったのです!


それは、、、



川でお洗濯!


先程の美しい川がアーモンドの向かいにも続いて流れているので、地元の人達と同じように川で洗濯するのがこの宿のちょっとした名物のようになっているみたいですよ!

※宿でも手洗いの洗濯は可能です。



って事で早速、宿の前に広がっている田んぼ道を通って川へと向かうのですが、





あれ?ここ、

トトロの舞台かな?


っていうぐらい、なんともジブリ過ぎるのどかな光景。


都会の喧騒の中で育った私としては、
こんな自然豊かな場所で洗濯をするなんてなかなかない体験なのでそれだけでワクワクします!



それはそうと、、、
あれ?川はどっちだ??(;゚Д゚三゚Д゚; )
と、若干道に迷っていると、



どこからともなく桑を持ったおじさんが現れて、無言で川の方を指さしながら案内してくれました。



そしてしっかりと私達を川へと連れてくると、そのまま無言で立ち去っていったそのおじさん。



言葉はなくとも、その背中から優しさが滲み出ておりました。



さぁ~て、それではいよいよお洗濯開始!!





まずは樽に桶で水を汲み、
洗剤を入れたら、


いきますよ?



「いっちにっ!いっちにっ!」





「いっちにっ!いっちにっ!」



まさかこの歳で、サツキとメイの夢の足踏み洗いが出来る日が来るとは思ってもみませんでした!!


暑い日差しの中、裸足で踏む冷たい洗濯物の感触がとても気持ちいい~!!


川でする洗濯も意外と楽しいものだったんですね!



そうしてある程度洗い終え、
川に水を流そうと樽を持ち上げる私達。
しかし・・


重っ!!


たっぷりの水と洗濯物が入った樽は想像以上に重くて2人で持ち上げるのはなかなか大変です!!



するとまたもや!


どこからともなく先程の桑を持ったおじさんが現れ、無言で私達の樽を一緒に持ち上げて手伝ってくれました!!



おじさんありがと~!!ヽ(;▽;)ノ



ただ、え?おじさん一体どこに隠れていたの??いる事に全然気付かなかったよ??



そうしてまた無言で立ち去っていくおじさんの後ろ姿を見送った後は、
木に洗濯物を干して乾くのを待ちます。


日中はなかなか暑くて乾燥しているトドラ渓谷なので、洗濯物も一瞬で乾いてくれるんですよ。



乾かしている間は釣れやしない釣りに勤しむ相方さん。





やっぱり釣れやしない。



そうして無事洗濯物も乾き、
宿へと戻る帰り道。



細い田んぼ道をよそ見して歩いていたのか、年がいもなく田んぼで・・

ずっこける私!!ミ(ノ_ _)ノ


「痛~い!!!」


モロに田んぼの脇に足がハマってしまい、
泥だらけになりながらわめく32歳。



するとまたもや!!



例の桑を持ったおじさんがどこからともなく現れ、無言でこけてる私の腕を引っ張って起こしてくれました!!



あ、ありがとうおじさん!!ヽ(;▽;)ノ



ただ…


え!?どこにいたん!?
全ったくもって気付かなかったんですけど!?((((;゚Д゚))))




そうして私を起き上がらせると、
そのまま無言で立ち去っていくそのおじさん。



なぜか私達が困っていると毎回どこからともなく突然現れる謎の優しきおじさん。



もしかしてあの人・・



トドラ渓谷の守り神か何かだったのでは・・?


もしくはトトロ・・?
トトロ渓谷・・







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在10位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: AYUKOさん

2回目の投稿ありがとうございます(*^^*)
リアルタイムでは北部ルーマニアに滞在中で、その後はウクライナに入ろうかと考えております。
その後のルートはまだほぼ未定なのでどうなるか分かりませんが、タイミングが合えばどこかでお会い出来るといいですね!

そうなんですね!
引き続きブログ楽しみにしてます!

Re:

ありがとうございます(*^^*)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chibichii.blog.fc2.com/tb.php/758-adb4288a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

目からウロコの『シッキー』という文化。 «  | BLOG TOP |  » トドラ渓谷にやって来たというよりも、アーモンドにやって来た私達。

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。