FC2ブログ
topimage

2020-01

アムステルダムからブリュッセルへのバス移動。とブリュッセルオススメ宿ですよ。 - 2017.05.03 Wed

左の人186cm。
右の人192cm。
真ん中の人148cm・・泣



左の人ぐらいがオランダ人男性のアベレージ身長ですってよ!


あなた達から見えてる世界は一体どんなですか??


最後に世界一の高身長であるオランダ人と、低身長である日本人の中でも特に低身長な日本人との夢のコラボレーションが実現できて満足です(´▽`)



それでは続いての国、


ベルギーへ!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








オランダのアムステルダムから、
ベルギーの首都【ブリュッセル】へはバスで約4時間ほど。




ヨーロッパでのバス移動と言えば
ユーロラインというバス会社が有名なんだそうですが、


私達がチケットを取ろうとした時はタイミング悪く、ユーロラインの予約サイトがメンテナンス中だったので、
代わりにOUIBUSというバス会社のバスで行くことにしましたよ!

(どちらもクリックで飛べます!)





・アムステルダム→ブリュッセル
・OUIBUS社
・12:30pm発→16:20着
・1人13ユーロ(約1580円)



アムステルダム発ブリュッセル(&パリ)行きのOUIBUS乗り場はこちらですよ。
↓↓


アムステルダム中央駅ではなく、
Amsterdam Sloterdijk駅の前ですよ。




それにしても、さすがヨーロッパのバス。
あっぱれですな。



もちろん車内は綺麗でシートの座り心地もいいし、
バスの中でしっかりWi-Fiも飛んでるし、
充電コンセントはあるし、
綺麗なトイレだって付いている!



乗車中の4時間の間、
ひたすら探してはみたものの、
文句の付け所は一つも見当たりませんでした。



それに一つ国を跨ぐというのに1580円という安さ!
早めに予約すればするほどヨーロッパのバスは安くでチケットが買えるそうですよ!



そう言えば前回(4年前)ヨーロッパを旅した時はまだまだ旅の初心者すぎて、
ヨーロッパの移動はバスが安いなんていうことを全く知らずに、
毎回何千円(時には1万円以上)も払ってほとんど電車で移動をしていた私達。



お陰様で願ってもいないのに、
気付いたらトイレシャワー付き、更にはシャンプーや歯ブラシなどのアメニティーにバスタオルまで付いた、無駄に豪華な寝台列車にアホみたいな顔して乗っていた時もありました。



ほんと・・
無知ほど恐ろしいことはないですよ(´ー`)



あの頃は食事もほとんど自炊なんてせず、毎日外食ばっかりしてたしね。
スーパーマーケットなんてほとんど行ったことなかったな。



今考えればあの時使った金額の、3分の1ぐらいは余裕で節約出来たはずだと思います。



出来ることならあの時の自分に会って、
一から旅の仕方を教え込みたい気分です。




なんて事を色々と考えているうちに、
気付いたらいつの間にか眠ってしまっていた私。



そして次に目を覚ました時にグーグルマップで現在地を確認してみると、
知らぬ間にオランダからベルギー国内に入国し終えていた模様。



やっぱり今回の陸路移動でも、
出入国審査なんてものはないのですね。
ヨーロッパの国移動は楽ちんちんで良いですね。






そうしてあっという間にバスはブリュッセル市内へと差し掛かりました。



むむ??



バスの中から眺めるブリュッセル市内の第一印象は、、、



あまり綺麗ではないな・・(´ー`)



美しすぎるオランダの風景を眺め過ぎたからそう感じるのか、
私達がバスで通った所がたまたまそうだったのか、



建物も古くて少し錆びれている印象で、
飲食店や商店等も南米で見てきたそれを思い出させるような雰囲気のお店が所々に並んでいます。



それに歩いている人々も、
白人の多かったオランダとは違い、
黒人やアラブ系の人達の割合がぐんと高くなったような感じで、
様々な人種の人々が共存しているのかな?といった印象です。



同じヨーロッパでもやっぱり国が変わると雰囲気も変わるものなのですね。



そういう変化を目で見て瞬時に感じれる所が、陸路移動の面白いところ。





そうして今回私達がブリュッセルでお世話になった宿、


【MIDI STATION HOTEL】






Booking.comで最安だったので予約していたのですが、
この宿の居心地が最高に良かった!



私達が泊まったのは4人部屋のドミトリールームだったのですが、
隣のベッドとは壁で仕切られていたのでプライベートルームみたいな感覚で、
ドミなのにこんなにも爆睡出来るものなのか?!ってぐらい快適に眠らせていただけましたよ。



しかも一ベッドに一つ、コンセントと電気スタンドも付いてるし、
部屋の中でもWi-Fiサクサク!!



オランダの宿もそうでしたが、
ベルギーの宿もドミの部屋の中にトイレとシャワールームが付いてるのはちょっと嫌やったな・・。



夜中とか朝早くに誰かがシャワーを浴びたら音が響くんです。。



共有スペースもゆったり広々。





写真は取り忘れましたがキッチンも付いていましたよ。(冷蔵庫はなし)




ただ、私達の部屋は3階だったのですが、



この急な階段を重い荷物を抱えながら上がるのだけはマジでキツかった!!ヽ(´Д`;)ノ

これだけで次の日筋肉痛は逃れられない運命(さだめ)です。



でもこの階段さえクリアしてしまえば、
あとはかなり快適なホテルでしたよ!



駅近で郊外にもすぐ遊びに行けるし、
小便小僧などの観光スポットにも歩いて10分ぐらいのかなりの高立地!



Booking.comで予約できます!






あと、この宿に滞在中、
同じ部屋に泊まっていた南米系の女の子からは、何故か最初から最後まで無視されていました(´・_・`)


朝、「グッモーニン!」と声を掛けても無視される。


私達が部屋にいても急に電気を消される。


なんか分かりませんが会った瞬間から嫌われたようです。謎。


ドミトリー社会とは、時に複雑です。






そうして無事宿にもチェックイン出来たということで、
ちょっとだけ仮眠を取ったら夜のブリュッセルを散歩しに行こうと思っていたのですが、、、



オランダをあまりにも沢山観光し過ぎていたようで、死ぬ程疲れが溜まっていた私達。



二人共気付いたら晩御飯も食べずに朝まで爆睡してしまったのでした。



そんな、寝て終わってしまったベルギー1日目。



やっぱり観光も、元気じゃないと楽しめないですからね。。。






今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在6位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



スポンサーサイト



● COMMENT ●

衝撃事実拡散

最近異常気象が目立ちますど、台風も地震も大雨も、米国がHAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)で作り出したもんです。「HAARP、地震」 「HAARP、台風」等で検索してもらえば出ます

この世の痛み、病気、自殺、殺人、墜落事故、交通事故、火災等、この世のほぼ全ての災いを【人工知能】を使って秘密裏に作り出してる組織がNSAで、総括してるのが【米国防総省】です。この犯罪は、米国がやってる犯罪です

この犯罪の主犯各は、米国の諜報機関(スパイ)のNSAです。CIA(スパイ)が創価を日本統治に利用してるってのもあって、NSAが創価の悪事に便乗して、創価になりすまし、創価を利用してやってる犯罪です

人工知能を活用したレジ不要のコンビニ、米アマゾンの「Amazon Go」このコンビニは、人の動作、音声、商品棚の重さ等を【人工知能】が細かくチェックして、お客が商品を持って出ると、ケータイで自動精算されるので、レジが必用無いわけです

このシステムからわかる事は、人工知能は、多くの人の行動を1度に管理出来るし、多くの人の一挙手一投足を、見逃さずに監視出来るって事です

この人工知能の技術を米国が悪用して、遠隔から地球上の全ての人を、24時間体制で監視盗聴して、悪さをした人や創価に逆らった人を病気にしたり、事故らせたりして災いを与えます

こんなに大規模な犯罪なのに、あまり世間に浸透してないのは、人工知能が遠隔から各個人の生活スタイルを24時間体制で見て、生活に沿った病気や痛みを与えて来たからです。重い物を持ったら腕に痛みを与えたり、ツラい事があったら鬱にしたり等。相手に覚られず、任務を遂行するスパイ組織が主犯各なんで、私生活に便乗して、違和感を持たせずにやります

【重要】青森県三沢基地には、 NSAの電波傍受(盗聴)施設がありますし、世界中に通信傍受施設を配備してるので、地球上のどの地点にいても、ケータイやPC等の通信機を介して盗聴します

この犯罪は、GPS (全地球測位システム)を使ってやるので、地球上のどの地点にいようと、どんな建物の中に入ろうと、継続的に、監視追跡出来ますし、どこに居てもピンポイントで、痛みやカユミや病気を作れます

そもそもGPSは、米国防総省が軍事目的で開発したもので、管理運用も国防総省がしてます。NSAは【国防総省】の管轄で、CIAが大統領の直轄です。台風や地震を作り出すHAARPも、米国防総省主導によるプロジェクトです。つまり、この地球規模犯罪を総括してる組織は、米国防総省って事です

ノイズキャンペーン(騒音の嫌がらせ)に至っては、救急車のサイレンで嫌がらせする為に、人工知能が重篤な患者を作り出しますし、パトカーが付きまといをする集団ストーカーは、警察に通報させないように、人工知能が警官を操って、いかにも警察が嫌がらせしてるように、工作します。警官は、自分が操られてる事に気付いてません。これらは全国でやってますから、警察関係者は知らぬ間に、多くの人に恨みをかってるって事です。警察の内部事情は全て筒抜けで、パトロールに行く時間も全て人工知能が把握してますから、それに便乗する形で警官を操り、定規で測ったかのような、神懸かった抜群のタイミングで集ストします

行く所行く所で周りの人が咳払いしたり、くしゃみをしたりする集団ストーカーは、人工知能が被害者の周りの人に波動を当てて、咳払いやくしゃみをさせてるだけです。いかにも集団でストーカーしてると思わせて、心理的負担をかけてるだけです

咳をした時の周波数と同じ周波の波動を当てると、人為的に咳を出させる事が出来ます。例えば、TBSラジオ90.5MHz、ニッポン放送93.0MHzに周波数を合わせると、これらのラジオを聴けます。これと同じように、食欲が湧かない時の周波数、眠れない時の周波数って具合に、それぞれの周波数と同じ周波を当てると、ラジオが切り替わるように、その状態に切り替わって、意識操作や精神疾患を作り出せます

生態の周波数コードを読み取って、脳波パルス信号に、同じ周波数を送ると、波動が共鳴して、その状態に切り替わります。例えば、人が右に曲がる時の周波数コードを読み取って、その周波数と同じ周波を送ると、いとも簡単に右に行かせる事が出来ます。これを利用すれば、警官を操って、パトカーに集ストさせる事も、たわいないです。好き嫌いの感情、食欲等を操る事なんか、造作もないです

例えば、蛍光灯に虫が集まるのは、ある決まった周波数の紫外線に、吸い寄せられてるからです。逆にいうと虫ですら、周波数で操作が可能って事です。昆虫類は、それぞれが違った周波数の光に誘引される性質があるんで、どんな虫でも周波数を変えると、自在に操作が可能って事です

創価が仏敵によくヤる、家の中に害虫を呼び込んだり、カラスを屋根の上に集めて暴れさせたり鳴かせたり、犬を吠えさせる嫌がらせも、人工知能が軍事技術を用いてヤってます

ちなみに、27~38Hzで不眠に、48~55Hzで喘息に、88Hzで片頭痛が引き起こされます。それぞれの病気が、それぞれ決まった周波数を持ってます。これらの周波数と同じ周波を当てれば、どんな病気でも作り出せるって事です

CHAGE&ASKAのASKA氏が釈放されてすぐに、新潟県糸魚川市で大規模火災発生

ASKA氏が、集団ストーカーの事を記した700番て本を、2月17日に発売してますけど、この本が発売される1日前の2月16日に、通販会社のASK UL (アスクル)の倉庫が、1週間近くに渡って燃え続ける火災発生。創価の本尊を燃やすと、その家が火事になるんですけど、これらは全て人工知能が工作してやったもんです

特に創価の活動家には、頻繁に災難が降りかかるんですけど、信者は皆、魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)にヤられてると思ってます。災難が続くと、信者は仏にすがって、学会活動や選挙活動に精を出すようになるので、定期的に科学技術で災いを与えます。モチベーションを上げさせる為の、起爆剤みたいなもんです

これらも人工知能がやってます。人エ知能を悪用した奴に厳しい罰則を与えるような法整備や、多国間での取り決めをしないと、米国が人工知能を使って、これからもやりたい放題やります

犯罪組織を特定して、拡散していく事でこの犯罪は減って行きますから、盲滅法にバラまいて、世間に浸透させてます

https://shinkamigo.wordpress.com


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chibichii.blog.fc2.com/tb.php/741-b830e28d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小便小僧のガッカリが止まらない。 «  | BLOG TOP |  » キンデルダイクでノスタルジック。

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR