FC2ブログ
topimage

2019-09

気が狂ってないと泊まれない宿① - 2016.07.31 Sun

夢のようなガラパゴス諸島での滞在を終え、



サンクリストバル島からグアヤキルを経由し、飛行機で約3時間、

久しぶりにエクアドル本土へと戻って参りました。



エクアドルの首都、キトです!!




そこら中にアシカがいないことに違和感を覚えてる辺り、どうやらガラパゴス症候群に掛かっていると思われます。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









キトの空港から市内までは結構離れていて、車で1時間ぐらい掛かります。

もしも安易にタクシーなんかに乗って移動しちゃうと、高額過ぎてバックパッカーは破滅に追いやられる事になるであろう距離。




でもそこはきっちりと事前に移動手段を調べ済みの私達!

我ながらさすがです。

かれこれ3年以上も海外にいるとこんな事も出来るようになっちゃうんですね~。
成長を感じます。




キトの空港から市内へはシャトルバスが出ていましたよ~!!




受け取荷物がグルグル回ってるレーンの横にチケット販売カンウターがありました。

P6161599.jpg

しかも通常1人8ドルのところを、
パスポートを見せたら(?)5ドルに割引してくれました。

謎のパスポート割引き??
でもありがとう。




これがそのシャトルバス!

P6161600.jpg

車内ではWi-Fiも使えてかなり快適なおバスさんでしたよ。




キトってどうやら少々高地らしく(標高2850m)、空港の外に出るとちょっと肌寒い!!いや、結構寒かったぞ!!

さっきまでいた暑いガラパゴスと同じ国とは思えない!

これ、風邪ひくにはもってこいのパターンなので、ガラパゴス後のキトは沖縄後の北海道みたいなもんだと思ってください。




それにバスから見えた景色も、
割と山々に囲まれている様子。

海から山への絵変わりが激しいです。






そしてそのバスは、キトの街中のよく分からない所まで私達を連れてきてくれました。




はい、一体ここはどこやねん!

って事で、もう夜も遅いことですし(この時21時ぐらい)、そこから更にタクシーを拾い、キトの旧市街にあるお目当ての宿へと連れて行ってもらいました。



たぶんそこから宿までは20分ぐらい掛かったと思うんですが、タクシーがメーター制で2人で4.5ドルで行けました!



やっぱりエクアドル、物価は少々高いですがタクシーだけは安いです!





そうしてやって来た宿というのがコチラ!

HOSTEL RESIDENCIA SUCRE

P6171652.jpg

なかなか立派な外観の宿です。



でもまさかこの時はこの宿が、


今後忘れられない宿になるとは思ってもみませんでした。





キトと言ったらスクレ!

っていうぐらい、おそらく日本人バックパッカーには御用達(だった?)のホステル。

20160620_120951_777.jpg


歩き方にも載ってるし、
ネットで『キト』『安宿』とかで検索すると必ずトップに出てきます。



過去ここに泊まった日本人の人達の情報によると、

・値段が安い。
・居心地が良い。
・宿からの眺めがいい。
・日本人大好きなオーナーのおじいちゃんがとっても親切。


などなど、

ここに泊まってみよう!と思わせるには十分過ぎるほどのことが書かれていました。




なのでその情報を信じ、タクシーで真っ直ぐその宿に連れてきてもらった私達。



先程も書いたようにもう夜も遅かったので、迷わずそこに泊まる事にしました。



そして中に入ってみると、



想像では、その噂の“日本人が大好きなオーナーのおじいちゃん”と言われる人が登場するのかな?と思っていたのですが、



全く想像とは違う、若くてそんなに愛想がいいわけではない、間違っても日本人が大好きという雰囲気では全くない男性が出てきました。




あれ?

そのおじいちゃんは今日は休みなのかな?



ぐらいに思っていた私達。



でも確かに、共有スペースには日本の国旗が掲げられていました。

20160620_121041_712.jpg

でも私達以外の宿泊者で、他に日本人がいるような雰囲気はありませんでした。




「とりあえず1泊。」

ということで、その若いスタッフの男性に部屋へと案内してもらった私達。




するとその部屋へと向かう途中の廊下で、ある異変に気付きました。



もの凄いマリファナの匂い!!!



私、旅に出るまでマリファナの匂いがどういうものなのかなんて知りませんでした。

でも旅に出てからというもの、その匂いに出くわす機会がかなり多いので、もうすっかり覚えてしまいましたよ。

もちろん私が吸うという意味ではありません。吸ってみたこともありません。
断固反対派です。



ちなみに後から知った事ですが、
エクアドルはマリファナがほぼ合法の国のようです。





その匂いは私達の隣の部屋からしていました。



海外の安宿でマリファナの匂いがする事はよくある事なので、その時は

「部屋ですんなよ。」

ぐらいにしか思わず、あまり気には留めていませんでした。





それにしても、私達が通された部屋は、

P6191792.jpg

今までかつてないぐらいベッドの真ん中がへこんでる!!



おそらく安物のベッドに今まで何人もの人達が寝てきた事により、真ん中にへこんだ型が付いてしまったのでしょう。



お陰で相方さんと一つのベッドで寝ていたら、勝手にお互い真ん中に転がってしまって、常に密着した状態で寝る事になってしまいました。

この街が少し寒い街で良かった。



その上ベッドカバーのサイズも小さすぎで合ってなく、2寝返りしたらグチャグチャになってしまいます。

何度自分達でベッドメイキングし直したことか。



でもまぁこれで1泊11ドルやし、
安いので仕方ないか....とその日はそのまま眠りについた私達。





まぁそんな事がありつつも、
1泊目はそこまで何も問題を感じなかったので、安いし何よりまた移動するのも面倒くさかったので、

次の日朝起きてすぐに、あと3泊追加で延泊する旨をスタッフに伝えに行き、そこでお金も支払いました。





宿の屋上から見る景色は確かに綺麗。


パネシージョの丘。

P6191739.jpg



バシリカ教会。

P6191740.jpg



私達の部屋からはすぐ隣のサンフランシスコ広場も見えましたが、

P6191742.jpg

残念ながら工事中。
よくあるやつです。




そして夜景も!

P6191799.jpg


P6191802.jpg

この辺は確かにネットの情報通り!



毎日宿からキトの美しい景色が眺めれるという、ちょっとした贅沢を味わう事が出来ました。




あと嬉しいことにこの宿では、
屋上で手洗いの洗濯が出来ます!



南米に来てからというもの、ほとんどの宿が手洗いでの洗濯禁止の所が多いので、ランドリー代がバカになりません。



なのでここぞとばかりに今のうちに洗濯しまくっておこうと、屋上で洗濯をしていたその時でした。




昔のバブル絶頂期を彷彿とさせるような、露出度が高くてかなり派手な服装に、下手したらちょっとニューハーフに見えてしまうよっていうぐらいの厚化粧をした、

かなりインパクトのある見た目の女性が近付いてきました。



そして私達を見るなり、



「ワァ~オ!ハポ~ン!コンニチワ~!アリギャットゥ~!!トモダ~チ~!!」


とかなりのフルテンションで話し掛けてきました!!



その、もの凄い迫力に呆気に取られた私達は、



「コ....コ....コンニチワ~( ̄▽ ̄;)」



と答えると、



「ウフゥ~♡」



と言って、大きな声で歌いながら立ち去っていった彼女。。。

その歩き方も、腰をクネクネさせながら異様なオカマみたいな歩き方。。。



もう一目見て思いました。



アイツ絶対ヤバイ奴や!!((((;゚Д゚))))



悪い人ではなさそうですが、
ちょっと深く友達にはなれなさそうなタイプ....。






とりあえず気を取り直した私達は、
スーパーへ買い物に行き、夕食を作ろうと宿のキッチンへとやって来ました。

20160620_121117_781.jpg



そして買ってきた食材を冷やそうと冷蔵庫を開けた瞬間、

ゾッとした私!!!



なんとそこには、

冷蔵庫の中で死んでいる無数のG達!!!


ギャーーーーー!!!Σ(-∀-ノ)ノ



なんで?!

なんで冷蔵庫の中にGがいるわけ?!




明らか宿のスタッフが長い間その冷蔵庫の中を掃除した形跡もありません。




この世で最もGが嫌いな私にとってそれは、地獄絵図でしかありませんでしたが、

そうとも知らずになかなか沢山買ってきた食材を冷やさない訳には腐ってしまいます!!!




なので....

冷やしましたよ....。
冷してやりましたよ....。




袋を思いっきりギュッと縛って、絶対に何も入れない状態にしてね!



それだけでもかなりのストレスでしたが、もちろん使われた食器やフライパンも、洗わずに放置されてますよね....。



なのでこの宿でご飯を作る時は、まずは前の人が使った食器を洗うところから始まります。

って....たとえ洗ってあったとしても信用出来ないので一応もう一回洗いますけどね....。



昨日の夜は到着した時間も遅くて、
近くの食堂で夜ご飯を済ませたため、
この宿のキッチンをチェックしなかった事をとても後悔しました....。






この時点で、払った宿代を返金してもらってでも違う宿に移動すれば良かったと今になって思うんですが....

なんであの時そうしなかったんやろ....?




そうして何とか晩ご飯も作り、
食べ終わってゆっくりしている時でした。





また別の宿泊客の男性(新キャラ)が私達に話し掛けてきました。



その人は英語も話せて一見まともそうに見えるのですが、



どうも話の内容が支離滅裂で、一つの話をしていたかと思えば急に別の話を掘り込んできます。



愛想笑いを浮かべながら「うんうん」と聞いていた私達ですが、

正直、

何を言っているのか全然分かりませんでした!!( ̄□ ̄;)



ただ彼が 特殊な笛奏者のミュージシャンであるということだけは分かりましたよ。。。






そしてその後も、相変わらず私達を見つけるなり、


「コンニチワ~!オハヨ~!ハポーン!アリギャット~!」


と、大声で知っている日本語でガンガン話し掛けてくる先程のヤバそうな女性。




もう完全に気付きました....。




この宿の宿泊客....




みんなマリファナに犯されてる!!!((((;゚Д゚))))




私達2人だけがめちゃくちゃ浮いている雰囲気にも気付いていました!




どうやら、日本人御用達の宿だったのは過去の話で、




とんでもないヒッピー宿に来てしまっていたようでした....。




つづく....








今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在18位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chibichii.blog.fc2.com/tb.php/569-7a5b8373
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

気が狂ってないと泊まれない宿② «  | BLOG TOP |  » 感動をありがとうガラパゴス!!!

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR