FC2ブログ
topimage

2020-08

お塩氏が見せてくれる絶景!! - 2016.06.09 Thu

ねぇねぇ、
知ってました??



クスコを拠点に見に行ける絶景って、

マチュピチュだけじゃないってこと!(・∀・)



こ~んなにカラフルで美しい山、


(ネットから拝借)

レインボーマウンテンなどもあるんですよ!



あ、でもここには行っていません。



なぜなら標高が5000mを超えるらしく、
高地がすこぶる苦手な相方さんに断固拒否されましたので!!

私は行きたかったのになぁ~....(´ε`;)
チエッチエッ。




その代わりと言っちゃ~なんですが、
私達はもう一つの絶景を見に行ってきましたよ!




その名も、

マラス塩田!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










マラス塩田とは、クスコから車で約1時間半ぐらい行った所にあるマラスという町の近くにある塩の採掘場で、
クスコから日帰りで行けちゃうのですよ!




マラス塩田での塩の採掘時期は5月~9月の乾季のみなので、真っ白い塩の絶景はその期間中しか見れないそうですよ。




つまり、

今!って事なんです!




ただ、クスコからマラス塩田だけに行くツアーなどは多分出ておらず、
他の遺跡等も色々回るようなセットツアーみたいなのしかないっぽかったです。
(ちゃんと調べてはいませんが。爆)




おそらくツアーは値段が高いであろうし、
(調べてませんが)


はなから個人で行ってやろうと思ってた私達!





でもマラス塩田に個人で一番安く行こうと思ったら直通のバスなども出ていないので、

このように....



3台も乗り合いタクシーを乗り継いで行かなければならないみたい(´;ω;`)


出発する前からもうめんどくさいです。





でもマラス塩田はクスコに来たら絶対に行きたいと思っていた場所の1つなので、

心からダルそうにしている相方さんのケツを叩いてでも、頑張って向かいたいと思います!




って事でまずは1台目のタクシー!
1人10ソル(約330円)

P5136292.jpg

マラス方面行きの乗り合いタクシーは、
Pavitos通りにある Pavitos Colectivoという会社から出ている、オリャンタンタイボ行きかウルバンバ行きのタクシーに乗って、途中下車する感じですよ!



人数が集まれば出発という感じで、
私達はアメリカ人カップルとシェアして行くことになりました~!




それにしても、アメリカ人ももれなく気さくですね!
まだ会って数分しか経ってなかったのに、

「今度アメリカに来た時は連絡くれれば家に泊めてあげるよ!」

と言ってFacebookを教えてくれました。



もしかしたら私達が日本で重大犯罪を犯してクスコに逃亡中のマフィアかもしれないのにですよ?




ただ、後から教えてもらった名前でFacebookを検索してみると、
同じ名前の人が20人ぐらい出てきてしまって、不覚にも申請できませんでした....(´;ω;`)

次からはちゃんと写真の特徴とかも色々聞いておこうと思います。





そんなこんなでタクシーの中から見えた景色。

P5136295.jpg

クスコを少し離れると、のどかな田園風景が広がりとっても綺麗です。



道はカーブが多かったけど、運転手さんがあまり飛ばすタイプの人ではなかったので安心しました(*^^*)

ペルー人にも安全運転出来る人が存在してたのですね。

クスコの町ももれなくみんなヤンキーみたいな運転する人ばかりですからね。




多分ペルー人の運転のイカつさは世界トップクラスだと思います。





それにしても、、、

P5136296.jpg

本日とても良い天気ですね....(;´∀`)


うん。こりゃ~絶好の観光日和だな。
間違いない。





そこから更に途中、マラスの町の手前で乗り合いタクシーを乗り継ぎ(1ソル)、
気さくなアメリカ人カップルともバイバイした後、

マラスの町まで到着しました~!

P5136298.jpg

うん。やはりいい天気。
なんなら少し小雨もパラついてなくもない。




そして更にここからいよいよマラス塩田まで再び乗り合いタクシーに乗って向かうのが一般的な方法だと思うんですが、



その距離約5km。
タクシーだと約15分。
徒歩だと約1時間。



せっかくだったら、

トレッキングで行きたいと提案してみた私!(・∀・)



どちらかと言うと海より山派だという事を、この旅で着々と気付きつつある私。



1時間ぐらいやったら綺麗なアンデス山脈の景色を眺めながら歩いてみたいなと相方さんに提案してみると、、、





どう考えても確実に山よりも海派で、
出来る事ならトレッキングなど永遠にしなくてもいいと思ってるであろう相方さんは、




(╬ಠ言ಠ)←こんな顔しながら、



「どっちでもいい。」

と言いました。




「え!どっちでもいいん?それやったら歩いて行こや!その方が楽しそうやし(・∀・)」



「どっちでもいい(╬ಠ言ಠ)」



「え?ほんまにどっちでもいい?嫌やったら嫌って言ってくれていいねんで?」



「どっちでもいい(╬ಠ言ಠ)」




いや....どっちでもいいってその顔....




絶対どっちでも良くないやん!!!






はい。

という訳で素直に乗り合いタクシーを捕まえてマラス塩田まで行きましたよ....。5ソル(約165円)



全く....。
なんやどっちでもいいって....(ーー;)

強がりよりも本音が勝ちすぎてて、
全くもって強がれてない。





そしてタクシーを降り、
入口で入場料10ソル(約330円)を払います。





そして中に入ってみると、まずは入口付近にはお土産コーナーが待ち構えております。

P5136304.jpg

もちろんここの塩田で採掘された塩も売られていますよ!

1袋1ソル!(約33円)
安~い!



しかも色んな味が選べて、試食までさせてもらえますよ!

P5136305.jpg

もちろん心ゆくまで試食を堪能し、
なるほどなるほど!とか言いながらしれ~っと通り過ぎた後は、






いよいよ!


その姿が見えてきましたよ!




ハッ!!!

P5136300.jpg

なんだあれは!?


山と山の間にビッシリと、白い鱗のような風景が広がっています!!





更に近付いてみると、、、



おぉぉぉ~~~!!!

P5136307.jpg



P5136301.jpg



P5136309.jpg



P5136335.jpg



P5136312.jpg



凄い景色!!!

P5136316.jpg

白だけではなく、黄色とか少し黄緑っぽい塩田もあって、とっても不思議で美しい模様を作り出しています!!




今まで普通の田んぼの棚田は何度も見た事ありましたが、

塩の棚田なんて初めて!!



こんな景色、世界でここだけしかないのではないでしょうか!?





何やらこの近くでは塩水の温泉が湧き出ているらしく、その温泉をこの棚田まで流し込こんできてそれを天日干しにし、水分を蒸発させて塩を作っているそうですよ!

P5136350.jpg

その採掘方法はプレインカ時代から何百年にも渡ってずっと続いているそうです。





疑い深いのか、好奇心が旺盛なのか、
ちょっとだけペロっと舐めてみる相方さん。

P5136323.jpg

そしてその直後に、「しょっぱぁ!!」って叫んでいました。



でしょうねぇ....(^_^;)




間近で見るとウユニ塩湖を彷彿とさせるぐらいの塩の結晶!

P5136348.jpg

この塩が、これからたくさんの家庭の食卓に美味しさを運んでくれるのですね。





今まさに塩の採掘ナウの人達もいますよ。

P5136359.jpg




そしてその採れた塩を運びナウのおっちゃんもいます。

P5136339.jpg





そんな中、悲劇は突如起こりました。




ズボチョンッ!!



なぬっ?!



P5136325.jpg

ギャッ!やってもうてる!!((((;゚Д゚))))


いまだかつて、靴がこんなにも最悪の状態になったことはありますか....?




なんと、写真撮影に夢中になるあまり足を踏み外し、まだ乾燥しきっていない塩田に片足がハマってしまいました!!




ヒ~ン....(´;ω;`)




すぐにでも横を流れる塩水で洗おうかと思いましたが、、、

この塩水は今後人様の口に入ることとなる塩水なので汚す訳にはいかない....




という訳で、

このまま泥まみれの状態の靴でクスコまで一切洗わずに帰ったということは、後に都市伝説となるでしょう。






でもそんなハプニングも、
この素晴らしき絶景を見ていれば一瞬で忘れ去れます。

P5136360.jpg

うん。頑張って来て良かったな。



他では見れないような絶景のマラス塩田!
こんなにも不思議な光景が見れるにも関わらず、そこまで有名ではないからか人も多くなくて穴場的な感じでしたよ!



個人で来るには少し面倒ですが、
その分頑張って来てみる価値はあると思います!!

お塩氏なかなか見せてくれますよ!!



なのでクスコに行かれた際はぜひぜひぜひ!







そうして行きはマラスの町から乗り合いタクシーで来た私達ですが、

帰りはそのまま北に突き進んだ先の幹線道路までトレッキングで歩き

そこからウルバンバまでは乗り合いタクシー(1ソル)を捕まえ、
ウルバンバからクスコまではバス(4ソル)で帰ることにしましたよ!



なので行きは16ソル(約530円)で来たのに、
帰りはたったの5ソル(約165円)で帰れるんですよ!






って事でしぶしぶ歩かされる、
通称『どっちでもいい君』。

P5136367.jpg

後ろ姿は至って普通ですが、
前から見るとおそらく(╬ಠ言ಠ)←こんな顔してると思います。



でもこの道はたったの30分ぐらいやし、
ほとんど下り坂で全然しんどくなかったですよ~!




周りに見えるアンデスの山肌も、
赤や緑のグラデーションになっていて綺麗です。

P5136370.jpg




歩いているうちに、徐々に徐々に小さな村が見えてきましたよ。

P5136377.jpg


P5136376.jpg

なんちゅ~のどかな風景。




そしてその村まで降り立ってみると、、

P5136379.jpg

静かで素朴な村がそこにはありました。



ペルーでは、主に『観光地』と呼ばれるような町にしか行っていなかったので、
こういう観光客様に彩られていないような、ありのままの暮らしを垣間見るのは初めてです。

P5136380.jpg

こんなところに外国人が来るのは珍しいからか、すれ違う地元民の方々からはとっても不思議そうに見られました。



それでも皆さん通りすがる時に笑顔で「オラー!」と声を掛けてくれて、
なんだかすっごく温かみを感じました!!



やっぱり歩いてみて良かったな~(*´∀`*)




あたり一面黄金色に輝く一帯を発見!

P5136384.jpg



何かと思って拡大してみてみると、、、

P5136385.jpg

全部トウモロコシ!!


世界のトウモロコシを一旦この村に集めたんではないか?!ってぐらいたくさんのトウモロコシが集まっていましたよ!

なんか分かりませんが凄い迫力でした!




そして見えてきたこちらの川。

P5136382.jpg



この川に掛かるこの橋を渡ればもうトレッキングのゴールが見えたも同然です!!

P5136381.jpg

ここでも橋にいたおっちゃん達に、
「ハポーン??(日本人?)」と沢山声を掛けられましたよ。



ペルーの人は、あまりガツガツくる感じではないですが、ニコニコ愛想が良くて優しく話し掛けてくれる人が多くて好きです(*^^*)



ちょっとしたペルー人の生活が垣間見れて凄く楽しかった~!!



たまには全く情報のないような町を宛もなく歩いてみるのもいいもんですね。










今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在34位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



スポンサーサイト



● COMMENT ●

塩の作り方の原点を見られて、興味深かったです。

むか~しのローマ帝国(共和制ローマ?)では、給料が「塩」でした。
生活必需品で、持ち運びができるから。
確か、ラテン語で「サルー」と言いました。

これが、英単語の「サラリー」や「セール」の語源となりました。
という豆知識でした。

では、良い旅を!!

Re: ここんとうざいさん

第二回豆知識ありがとうございます!!
凄いですね!私が書く記事にちなんだ豆知識をいっぱいお持ちですね!笑
確かに旅に持っていく調味料で真っ先に思い浮かぶのも塩ですし、給料になってもおかしくないぐらいの必需品ですものね!
ここんとうざいさんのトリビア、今度こっそり使わせてもらいます(*^^*)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chibichii.blog.fc2.com/tb.php/540-b8e15b68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クスコにお母さんがやって来た!! «  | BLOG TOP |  » ペルーには、買い物しに来たも同然だと思います。

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR