世界一美しい道アウストラル街道事件!!

2016.01.27 07:00 *Wed

チリに入ってすぐぐらいから、、、




微妙にお腹を壊してます...(´・ω・`)




微妙~に。
めっちゃ壊してる訳ではない。




アルゼンチンでもチリでも一応、

“水道水は飲める”

とされているので、




節約にもなるし、基本的にペットボトルに水道水を入れてガンガン飲んでいたんですが....




明らかチリに入ってから水道水をペットボトルに入れてみると、、、

透明以上、ポカリスエット未満

ぐらいの感じで水が濁ってる気が....?




でもネットにも、

“チリの水道水は山からの湧き水なので飲んでも問題ない”

って書かれてあるし....。




...。





よし!

明日からチリの水道水、

飲むの辞めよう!(´・ω・`)



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








さてさて、

前回に引き続き、『マーブルカテドラル』のあるプエルト・リオ・トランキーロを目指して絶賛大移動中の私達!





いよいよ最後!





③チレチコ→トランキーロ

・所要約5時間(AM10:00発)
・ミニバン17000ペソ(約2850円)




チレチコの町を出発してすぐに、

すんごいガタガタで、
すんごい砂埃の舞う道


を走り出したトランキーロ行きのミニバン。




でもそんな悪路なんて全く気にならないぐらい、

今回の移動をすごく楽しみにしていた私!!(o´艸`)




事前にネットで調査していた通り、
バッチリ右側の席もキープしました!!








そしてそのまま悪路を少し進んでいくと、、、




早速見えてきました!!!

めっちゃくちゃ青い湖!!!







誰ですか?!あそこに青色の絵の具をぶちまけたのは?!

ってぐらいに大きくて真っ青な湖!!





たぶん何も知らずに左側の席に座ってしまった乗客達も、

右側のあまりにも美しい景色に、
戸惑いを隠せない様子でした。






実はここ、

チレチコから2000kmにも及ぶ、
『アウストラル街道』と呼ばれる道なんですが、


世界一美しい道と言われていて、



あまりに美しい絶景が続く事から、
チャリダーの聖地とも言われているらしいですよ!!






それもそのはず!

チレチコからトランキーロまではこのカレーラ湖という大きな湖の周りをグル~っと回ってくるので、



ひたすら美しい景色が続く訳なんですね!






それにしても、、、

マジでキレイ!!!



この世にこんなにもキレイな湖が存在していたなんて....。

やっぱりパタゴニアの自然は凄いです!!






しかもこのトランキーロ行きのミニバンも、
別にツアーバスって訳ではないので、
そのままトランキーロまで真っ直ぐ連れて行ってくれるだけなのかと思いきや、






ちゃーんと景色のいい場所で停まって写真を撮らせてくれました!!



ドライバーはごっついオッチャンみたいな風貌のオバチャンでしたが、

安全運転やしサービス旺盛で優しかった!





時にはチェリーがなっている木の横で停めてくれて、みんなで採って食べたりも!



酸っぱくて全然美味しくなかった!笑




ってかなんやこの移動?
なんか楽しい!!





その後も相変わらず道はガタガタで、
窓を開けたら一巻の終わりってぐらい砂埃が凄い訳なんですが、





本当にその事を忘れるぐらいキレイな景色!!




近付くと水がかなり透明なのも分かります!!








ってか正直、同じ湖を違う角度からず~っと眺めているだけのはずなんですが、



いくら見てても全く飽きない!!
むしろまだまだ見たいって思っちゃう!!





たぶんこの湖、不思議な力を持っていますね。

移動中は大抵すぐに寝てしまう私なのに、
この景色だけは全く寝かしてくれません。






そうやって美しい景色を眺めながら、
かつてないぐらい癒される移動やなぁ~(´▽`)

と思っていたその時でした!!






突然ドライバーのオバチャンが、
なかなか急な下り坂の砂利道を、
なんの躊躇いもなく下って行きました。




ん?一体どこへ行くんやろう?(・∀・)





するとその先には、

沢山のカヌーやボートが停まっていて、
ここから様々な湖でのアクティビティを楽しむためのツアー会社が立っていました。





そういえばさっき途中の休憩所で、
チリ人の3人組の親子みたいな人達が新たにこのミニバンに乗り込んで来たんですが、

その3人だけがこのツアー会社の場所で降りて行きました。





なるほど!

たぶん優しいドライバーのオバチャンなので、
この3人の親子をついでにここまで送ってあげたんやな!(・∀・)






そうしてその3人を降ろした後、
再びトランキーロに向けて進み出した
ミニバン。





しかし先程下りてきたなかなかの坂道を途中ぐらいまで登ったところで、、、




ブォンブォンブォンブォンブォンブォンブォンブォン....





....Σ(・ω・ノ)ノエッ





タイヤが前に進まず登れません!!




だってこのミニバン、
四駆じゃないですからね!!

この坂を登れるだけの馬力はないようです!!







それどころか....

後にバックで下がってるーー!!!(ll゚Д゚ノ)ノ

ギャーーーーーー!!
怖い怖い怖い怖い怖い怖い!!






慌ててブレーキを踏んで車を停めたドライバーのオバチャン!!




そして乗客の皆に、タイヤの後に出来るだけ大きな石を置いて車が後ろに下がらないようにしてくれと指示をしました!!




なので皆車から降りて
力を合わせて石を集め、
出来るだけタイヤの後に置きました!





そして再びエンジンを掛け、
車を発進させたオバチャン!!





すると車は、

少しだけ前に進みました!!(*゚∀゚*)







しかし再び....!!




ブォンブォンブォンブォンブォンブォンブォンブォンブォンブォン....





!!!




ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!





ヤバイです!!
この車じゃこの坂は登れません!!






でも他に道なんてないし、
これを登らない事にはトランキーロには行けません!!






すると、とりあえず一旦車をバックさせ、もう一度下から勢いを付けて坂を登ろうとするオバチャン!!



しかしそのバックの時に、
焦って思いっきり車の後ろを脇の木にぶつけました!!





ヤバイ!!
オバチャン完全にテンパってる~(T▽T)







するとその時!!





後から、別の四駆の車がこの坂を登ってコチラに向かってきました!!





するとすかさずその四駆に助けを求めるオバチャン!!





しかしその時勢いよくオバチャンが車のドアを開けたもんだから、

その四駆のサイドミラーに思いっきりドアをぶつけました!!Σ(-∀-ノ)ノ




思わず「Oh-!!」と声を出す向こうのドライバー!!




ごめんなさい今オバチャン....
めちゃくちゃテンパってしまってるんです!!(T▽T)






しかしオバチャンはそんな事はお構いなしに、
すぐにその四駆の助手席に乗り込み、
そのドライバーとどこかへ走り去って行ってしまいました!!!








...。







おい、オバチャン....
まさか逃げたんではなかろうなぁ....?




完全に謎の場所に取り残された私達。





一体いつになったらトランキーロに着けるんだろうか....?





ただ、

こんな状況でも....






景色がキレイ過ぎる事だけが救いです。





オバチャン、あの3人の家族をあそこに連れて行ってあげたかったんやろな....。





でもこの坂下りる時に登られへんかもしれんとは思わんかったんかな....?






切ないな....。











そしてそこから約30分後....





ようやくオバチャンがさっきの四駆のドライバーと共に戻って来てくれました~!!(T▽T)




どうやらこのミニバンを牽引する為の道具を取りに行ってくれていたようです!!




そしてすぐに四駆とミニバンをロープで繋げ、



四駆がしっかりと力強く、そして男らしく引っ張ってくれたお陰で、、、




ようやく坂道を脱出する事が出来ました~!!ヽ(;▽;)ノ




あ~良かった!!
一時はどうなる事かと思いましたが、
これで無事にトランキーロへ着けそうです!!








そしてそこからはなんの問題もなくスムーズにトランキーロにたどり着いた私達。





まさか世界一美しい道に癒された後に、
予想外のトラブルが発生するなんて思ってもみませんでした。




やっぱり旅は何が起きるか分かりませんね。





ただ1つ言える事は、、、





四駆のドライバーさん優しすぎるやろ!!

サイドミラー大丈夫やったんかな....?









今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



Trackback URL

http://chibichii.blog.fc2.com/tb.php/442-b15a45f0

Category : パタゴニア

Prev Next
HOME