西オーストラリア一危険な場所!!

2015.01.07 18:52 *Wed


ひらたび夫妻と行く、弾丸旅行2日目!!





昨日は夜遅くまでキャラバンパークで飲みながら、つい話に華が咲いて盛り上がってしまった私達。

いやぁ~、よう笑った!







お陰で朝なかなか起きれなくて、チェックアウトタイムギリギリの出発になってしまいました!!







てことで、

本日まず初めは、マーガレットリバーの近くの国立公園内にある、

レイクケーブと言う所に来ました!!



レイクケーブ前にいた巨大カンガルーと♡






この国立公園内には、いくつかのケーブ(鍾乳洞)があるんですが、中でも

レイクケーブが一番美しい!!

という情報を聞き付けたので、そこだけ行ってみることに!







ここがそのレイクケーブの外観!

P1220081.jpg

おぉ、なんだかなかなかスリリングな雰囲気ですよ!







そしてガイドさんに先導され、この小さな入口から1人ずつ中へ入っていくと、、、

P1220087.jpg





あれ?中は真っ暗!
何も見えないよ?(・∀・)







と、思ったら、

突然パッと灯りが点きました!!







すると!!

P1220105.jpg

わわわわわ!!

めっちゃキレイで神秘的!!・:*+.\(( °ω° ))/.:+






良く考えたら、私今まであんまり鍾乳洞って行ったことないんですよね!





一度だけ、ラオスのバンビエンでタムプーカンという洞窟に行きましたが、

その時は真っ暗な中を自分のライトで照らしながら進むシステムだったんですが、






ここは、

ちょうどいい所に照明が設置されてあって、鍾乳洞の美しさを上手い具合に演出してくれてます!!


P1220108.jpg

凄い鋭利なつらら!!
作り物みたい!!でも本物!!





P1220120.jpg

まるでキャンドルナイトのよう!!

何がどうなってこんなにも神秘的な光景が自然に出来上がったのか不思議でしょうがないですね!!






そして途中、

色とりどりの光の演出も!!

P1220113.jpg

オーストラリアの鍾乳洞、なかなか魅せてくれますね!!







どうやらこのクリスタルに、ライトを当てると透き通るんだよ!みたいな事を言ってるんだと思います。

P1220124.jpg

ガイドさんの言ってる事、9割聞き取れてませんけどね。





しかもこのガイドさん、

結構ちゃんと話聞かないと怒る割に話長いし、隙を見て写真撮ろうとしたら、

「後が詰まるから早くしてくれ!」

みたいなこと言うし、





あんまり写真撮れる時間がなかったです(;ω;)

もうちょっと自由に見れる感じだったらもっと良かったのになぁ~。








最後はケーブ前でみんなで記念写真!

P1220128.jpg

相変わらずだいすけさんは仏の笑顔ですね!








そして続いては、ペンバートンという町に移動します!



正直、ペンバートンに行くまでは、そこに何があるのか、どんな町なのかも全く知らなかった私達!






ただ、だいすけさんが、

「カリーの巨木って言うすっごくデカイ木があって、それに登れるらしいよ!」

と、少年のような眼差しで、完全にワクワクしながら言っていたので、







なんだか子供心を思い出して楽しめそうな場所だな~(´▽`)

ぐらいの軽い気持ちで行く事にした私達。








そして到着したペンバートンでは、

めちゃくちゃ綺麗な色の鳥が出迎えてくれました!!

P1220130.jpg

こんなにカラフルな鳥が、野生でいる事が凄いです!!


P1220135.jpg

しかも近付いても全然逃げないし!
さてはお主、撮られ慣れてるな?








そして早速やって来ました!

カリーの巨木!!

P1220142.jpg

って、えっ!!

でかっ!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

ってか高っ!!





てっきり巨木って聞いていたので、もっと太くてごっつい感じの、トトロに出てくる『くすの木』みたいなのを想像していた私!!






実際は、ゴツイと言うより、

めちゃめちゃ高いです!!




それもそのはず!

なんとこの木、



53mもあるんです!!





そしてその木の周りに、らせん状にハシゴが取り付けられてあって、

そのハシゴを伝って登っていけるようになっているんですが、






想像力の乏しい私は、正直この時点では、





え?こんなん全然余裕やん(・∀・)

てっきりハシゴとかなくて、自分の腕力だけで登らないといけないと思ってたけど、ハシゴがあるんやったら全然いけるっしょ!


って思っていました。






はい。バカです。
この時はまだ高さの事なんてあまり考えていませんでした。








そしてまずは、

トップバッターで登っていく相方さん!!

20141026_150323.jpg

初めは軽快に登って行きますが、
登れば登る程、やはり怖いのか、どんどんペースが落ちていきます。







でもそんなことはお構いないしに、

続いては私!

P1220154.jpg

この時はまだ余裕だと思ってるので、相方さんが登りきれたかどうかも見ずに、後に続いて登って行ったのはいいんですが、、、








4分の1ぐらい登った所で、、、








あれ?


上から見たら思った以上に高い。


ってかこれ、命綱とかもないし、もしちょっとでも手を滑らせて落ちたりしたら、、、







死ぬやつよね?(´・ω・`)







それに気付いた瞬間、←遅い

全身に恐怖が襲ってきて、手も足もガクガクしだし、

ここでこんな状態って事は、
もっと上にいけば...




って考えたら、

P1220156.jpg

動けなくなりました!!!(;´Д`)





って事で、まさかの一番余裕ぶっこいてた私が、

4分の1ぐらいであっさりギブアップ!





ってか私、自分が少し高所恐怖症な事も忘れてました(;´∀`)







いや、これは怖い!!!
めっちゃくちゃ怖いですよ!!!
子供心を思い出してとか、そんな呑気な事を言っている場合ではなかったです!!

こんな遊び、日本じゃ絶対許可降りないですよ!!!






そして続いてはまゆみさん!!

20141026_151007.jpg

まゆみさんも初めは軽快に登ってましたけど、
ちょうど私が登った所と同じぐらいの所で、

キャーキャー怖がってました( *´艸`)





どうやらその辺が、初めに怖くなりだすボーダーラインのようですね!

って事で残念ながらまゆみさんもそこでギブアップ!




でも気合いで私よりは2段ぐらい高いとこまで登ったらしいですよ!(;゚д゚)ナヌッ?!








そして最後はだいすけさん!!

P1220151.jpg

私正直、だいすけさんはラオスで一緒にターザンジャンプで池に飛び込んだ時も結構怖がってたので、


今回登り切るのは無理なんじゃないか?


って思ってたんです。






でも、ゆっくりゆっくりと、

P1220153.jpg

一歩一歩慎重に登っていくだいすけさん!




でも、後から聞いた話ではこの時、
うちの相方さんがけっこう上まで登ってしまってたからには、

負ける訳にはいかない!!

って気持ちで、怖い気持ちを振り絞って登っていってたみたいです!!笑







そしてその頃、

相方さんはというと、、、

P1220148.jpg

めっちゃ高い所まできていました!!((((;゚Д゚))))


もう下からじゃ彼の姿は見えません!

ってかよくこんな所から写真なんて撮れる余裕があったもんだ!

私なんてこの写真見ただけでちょっと鳥肌立ちます!







そしてついに!


相方さんとだいすけさんが、

一番上まで登り切りましたー!!!


すごーーーい!!\(^o^)/
私には絶対に絶対に出来ませんよ!!







どうやら彼らいわく、

途中にめっちゃ怖い山場

が訪れるらしく、そこを乗り越えてしまえばもう大丈夫だと言っていました!!






あと、相方さんに至っては、

もうこれで死んでもいい

っていう気持ちで登っていたらしいです。
いや、どんだけ体張るんや....( ̄▽ ̄;)







そしてコチラがその頂上から見えた景色だそうです!

P1220145.jpg

うん!全然綺麗じゃないね!







それにしても、


いやぁ~、怖かったけど楽しかったね!

と、やり切った感に浸っていたその時、









「実はもう1箇所、もっと高い木があるらしいよ(・∀・)」

と、だいすけさんが言いました。







え!?これより更に高いですって...?!Σ(-∀-ノ)ノ









って事でとりあえず、

登るか登らないかは別として、

一応その木も見に行ってみることにした私達。






こちらがその更に高い木です!!

P1220162.jpg

いやいやいやいやいや!(;´∀`)

これはアカン!
ちょっと高すぎます!

一目瞭然でさっきのよりヤバイっていうのが分かります!!




下から見ても、てっぺんが全く見えませんから!

P1220164.jpg






それもそのはず。

コチラの木、さっきのよりも10m以上高い、



65mもありますよ!!Σ(-∀-ノ)ノ







当然、

はなから登る気のない女子2人。







しかし!






「せっかく来たし、登りますか(・∀・)」

と言うだいすけさん!!







「えぇっ!?Σ(-∀-ノ)ノ」

と驚く相方さん!!





どうやら相方さん、さっきのでもうけっこう疲れていたらしく、

今回はもうあまり登る気ではなかったみたい。






でも、同じ男としてだいすけさんが登るとなったら、、、





登るっきゃないですね!(;´∀`)






あ~、男に生まれなくて本当に良かった(´▽`)♡





って事で今回は動画でどうぞ!

[広告] VPS


2回目でもやっぱり怖いらしい!
それでもこんなにスイスイ登って行けることが凄いです!!






そして!

早くも途中の踊り場のような所に着きました!!

20141026_162520.jpg





ここから私達の方を見下ろすと、、、

P1220167.jpg

ちっちゃ!!




私だったらあんなに信用の出来ないハシゴだけで、命綱もなくここまで来ることすら絶対にできません!!







しかし....






ここがゴールではありません。( ̄∀ ̄)ニヤリ






なんならまだ3分の1ぐらいです。







って事で更に上を目指して登っていく2人!!

[広告] VPS


もうこの辺からは、私達が声を掛けてもあまり返事が返ってきません!!

というのも、返事をする余裕すらないぐらい怖かったみたい!!((((;゚Д゚))))






まゆみさんもだいすけさんの事がとっても心配そうに、何度も

「だいすけ大丈夫?!」

と声を掛けてます。





でもだいすけさんからの返事は、

全くと言っていいほど返ってきません!!((((;゚Д゚))))




ちゃ....ちゃんと生きてるんだろうか....?













そしてついに!!!




65mの頂上に達した2人!!!((((;゚Д゚))))





凄い!!マジで凄すぎる!!






そしてその頂上から見下ろす私達はと言うと、、、

P1220171.jpg

どこに私達がいるか分かりますか??





ココです!!ココ!!



めっちゃミクロ!!

写真見るだけで足がすくみます!!







そしてもちろん65mからみる景色は、、、

P1220175.jpg

全くキレイではない。

期待を裏切りませんね。







というのもここは昔、

ブッシュファイア(自然火災)が起こりやすいオーストラリアなので、いち早く発見するための見張り台として使われていたそうなんです。






って事は、毎日ここに登っていた人がいたのか。

私には絶対にできない仕事やな。







そしてなんとか無事に降りてきてくれた相方さんとだいすけさん!!






いや本当に、

生きて帰ってきてくれてありがとう(´;ω;`)






無事地上にたどり着いた相方さんの口からは、





「なんの罰ゲームや!!」

って言葉が飛び出していましたが....(;´∀`)







それにしても、
ただのお遊び程度の木登りだと思っていたカリーの巨木が、

こんなにもスリリングで楽しい場所だとは思ってもみませんでした!!






全く登れなかった私が言うのもなんですが、

ペンバートンに来たら絶対試しに登ってみるべきです!!

こんなにも興奮できる場所、なかなかないですよ!!











そんなこんなで、

突如始まったひらたび夫妻との弾丸旅行でしたが、


いよいよお二人ともお別れです(;ω;)

P1220182.jpg

今までタイ、ラオス、オーストラリアと、3ヵ国もの場所で一緒に思い出を共有した旅人はこの2人が初めて!!

私達にとって、とっても特別な旅仲間です!!






それに、この2人との楽しい旅行のお陰で、
トマトファームをクビになってからの嫌な気持ちも、かなり紛らわせてもらう事ができました!!


本当に本当にありがとうございました!!








という訳でこれから、



ひらたび夫妻はラウンドの続きを、

私達はパースへと帰るので、






お互いの安全と健闘を祈ってここでお別れです!!!!

P1220183.jpg





だいすけさん、まゆみさん!!

また必ず世界のどこかで会いましょうね~ヽ(*^^*)ノ









今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)
Trackback URL

http://chibichii.blog.fc2.com/tb.php/333-9cbae234

Category : オーストラリア(ワーホリ)

Prev Next
HOME