オーストラリアデーに思う事。

2014.01.29 15:01 *Wed

オーストラリアに来るまで、

正直オーストラリアの歴史についてあまり何も知りませんでした。







と言う今も、決して詳しくないし、
まだまだ知らない事ばかりです。








それでもやっぱり実際にその土地にしばらく滞在してみると、

色々見えてくる物があったり、感じる事も沢山出てきます。









昨日の記事にも書かせてもらった

『オーストラリアデー』


オーストラリア中の人々がこの日を祝い、一年で最も盛り上がる日。








昨日の記事には、この日はオーストラリアの建国記念日“的“な日と書かせてもらいました。







でも実際は、、、


1788年1月26日、
初めてイギリス艦隊が、シドニーにイギリス国旗を掲げた事を記念する日。


なんだそうです。







要は、イギリス人による植民化が始まった日という訳です。







私は本当に無知なので、


オーストラリアの周辺諸国の東南アジアやパプアニューギニアなどには黄色人種や、黒人系の人が多いのに、

なんでオーストラリアだけは白人が多いんだろう?って普通に疑問に思っていました(^_^;)








なぜなら、

この国はイギリス人が作り変えた国だったんですね。






オーストラリアの国旗の中にも、イギリスの国旗が混ざっていることからも、イギリスとの深い繋がりがある事が伺えます。







なのでオーストラリアという国は、まだまだ歴史のそんなに長くない、割りと新しく出来た国なんだそうです。







しかし、

そうやってオーストラリアが出来る5万年以上も前から、

オーストラリアにはアボリジニという先住民族が住んでいました。








アボリジニ達は、あまり食物が育ちにくい“不毛の地“と呼ばれるオーストラリアの大地で狩猟、採集を行い、洞窟等を住居としながら自らの文化を築いていっていました。





そこへやって来たイギリス人達。






彼らはアボリジニを、

『スポーツハンティング』
『アボリジニ狩り』


と称して、大量に虐殺していきました。








1828年には、
開拓地に入り込むアボリジニを、イギリス人兵士が自由に捕獲、殺害してもいいという法律まで出来たそうです。








そうやって、イギリスの植民化が始まるまでは、オーストラリア全土で50万~100万人程いたアボリジニ人口の90%以上が減少し、

タスマニアに至っては、アボリジニが全滅したそうです。







そうやって、今現在オーストラリアに住んでいるアボリジニの割合は、オーストラリア総人口の約2%程なんだそうです。










私がオーストラリアに来たばっかりで、そういった歴史も何も知らなかった時、





シティー等の街中を歩いていると、

白人とは違う、少し肌の色が黒い人達がよくバス停等に溜まり、昼間からお酒を飲んでいたりとか、中にはシンナーのようなものをやっている人もよく見かけました。





その時は、なんだか恐い人達がいるな…っていうふうに思っていました。






でも知り合った日本人の方達に聞くと、
それが今のアボリジニなんだそうです。






中には、

「2ドルだけくれ!」

とお金をせがんできたりする人も多く、





私が知り合った日本人の方の旦那さんは、夜バスから降りると、そこのバス停に溜まっていたアボリジニの集団から集団暴行を受け、その後病院に運ばれたそうです。

その日本人の方曰く、

「殺されててもおかしくなかった」

と言っていました。










1993年に、ようやくアボリジニの先住権が認められ、元々のアボリジニ居住区の所有権が認められたそうです。

そして2008年には、オーストラリア首相が議会で初めて政府として、アボリジニに対して謝罪の言葉も述べたそうです。







その後、政府から住居やお金も与えられ、アボリジニの方達は学校も行かなくてもいいし、仕事もしなくてもいいようになったと聞きました。






そうやって堕落していったアボリジニが、今のオーストラリアの社会問題になっているそうです。






もちろん中にはちゃんと学校にも行って、仕事もしているアボリジニもいるので、決してアボリジニの全てがそうではないようですが。










オーストラリアの国民みんなが、オーストラリアに生まれた事を誇りに思い、みんなで祝う為の

オーストラリアデー。









でもそれは、あくまで白人目線だからこそ祝える日であって、







アボリジニの方達からすると、

自分達の土地の侵略が始まった日。

と捉えている人も多いようです。









オーストラリアデーのあまりの盛り上がり具合を見て、

一体アボリジニ達はどういう気持ちでこの日を過ごしているんだろう?

と、とても疑問に思った一日でした。










にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)
Trackback URL

http://chibichii.blog.fc2.com/tb.php/267-cf9b4cf7

Category : オーストラリア(ワーホリ)

Prev Next
HOME