FC2ブログ
topimage

2019-11

インドのマクドナルドで考える。 - 2013.08.18 Sun

アーグラから移動して、ジャイプルと言う街にやってきましたヽ(゚∀゚)ノ




今回の移動はそんなに遠くなかったので、バスで行くことにしました!


ひっさしぶりのバス!!
ノンACバス片道1人350ルピー!


そんなに悪路でもなかったので、なかなか快適でしたーヽ(゚∀゚)ノ




途中の休憩所のトイレにいた少女。

P1130917.jpg


トイレを終えた人達が手を洗うのに、蛇口をひねってくれたり、手を拭くペーパーを渡したりして、10ルピー程のチップをもらっていました。


正味、そんなこと自分で出来るし、別にやってもらわなくてもいいんですが、


すごくいい笑顔でテキパキやってくれるこの子を見てたら、10ルピー払うのも惜しくないな!って思えました。



結構海外のトイレって、使うだけて少量のお金がいる所が多いから、

そんな所よりは、こうやって私達の気分を良くしてくれて払う方がいいですしね(´∀`)



それにしても、色んなお金の稼ぎ方があるもんだなと、旅に出てみてよく思います。








バスに乗って5時間程でジャイプルに到着しましたー!!


ここジャイプルの旧市街は、

ピンクシティーと呼ばれていて、街全体がピンク色してるんですって(o´艸`)


なんてラブリーな街♡



そんな、ラブリー旧市街へは明日行くとして、

今日は新市街の方へお散歩に行ってきました(*^ω^*)


DSCN1705.jpg



DSCN1708.jpg


はい、残念ながらここはピンク色ではありませんよーー!!



ジャイプルの新市街は、色んなショップやレストランが立ち並んでいてかなり都会!!



ここならなんでも揃うだろうと思い、

私は壊れたカメラのレンズキャップ、

相方さんは壊れたPCアダプターを購入しました!

インドでもこんな物買えるもんなんですね(o´艸`)

ってインドをナメすぎ!?





そして久しぶりに見ました!!


マクドナルド!!

DSCN1707.jpg

コルカタとかアーグラにもあったことは知ってたんですが、なかなか行くタイミングがなかったので、

インドに来て初めて見ました(。・ω・。)



なんか、懐かしい気持ちでいっぱいです!!



まぁそりゃ、目の前にマクドがあったら、




DSCN1709.jpg


普通入りますよね?(・∀・)


逆に入らん理由を教えてほしい。



メニューを見てみると、
さすがインド!!


宗教上の理由からか、ビーフもポークも一切ありません!!


あるのはチキン!!
あとフィレオフィッシュもあったよ。



せっかくインドのマクドに来た!!ってことで、バーガーもインドっぽいのを頼んじゃいますよね(ノ∀`)


チキンマサラバーガー!!


DSCN1710.jpg

「マサラ」ってなんか、いかにもインドって感じ!!


所で一体マサラって何?(・∀・)




てっきりチキンはフライドチキンとか、クリスピーチキン的な物を想像してたんですが、


まさかのチキンハンバーグでした。

少し残念(´-ω-`)


DSCN1711.jpg


でも味は普通にめっちゃ美味しいです!

そんなに辛くないけど、気持ちカレー風味?やったかな?(忘れたパターン)


ただ、色んな具が挟まりすぎて、食べてたら中身がどんどんこぼれてきます!!

ほんまこういうのうまく食べるのって難しい!


だから付き合って間もない人と、初めてマクド行く時に、出来るだけ中身が出やすいテリヤキバーガーとかは食べないでおこうと思うのは私だけ?

いや、女子はみんなそうなはずや!(・∀・)






って、まぁそん事はどーでもいいんですが、


マクドナルドってやっぱり観光客が沢山来るってこともあって、

お店の前にはたくさんの物乞いや、ストリートチルドレンの子達がいました。




私は見てなかったんですが、相方さん曰く、


ある3人のストリートチルドレンの兄弟が、1つのリンゴを3人で分け合って食べていたそうです。



でもそのリンゴが何かの拍子に地面に落っこちてしまったんだとか。



当然ここはインド。


地面は舗装されたコンクリートではなく、雨上がりで濡れた砂利道みたいな地面。



落ちたリンゴも泥がついてドロドロになってしまいました。



それでも、それを拾って再び食べ続けていた兄弟。




この事を聞いた時、

私は酷いと思われるかもしれませんが、町中で落ちてる生ゴミを漁って食べてる牛とか豚の事を思い出しました。


その動物達と食べてる物は一緒やん!って。



それでも生きていく為には人間であれ動物であれ、食べていかなければいけません。




そうなると、動物よりも知能がある人間の方が残酷やなって思いました。



人間には知能があるから、落ちた食べ物が汚いと認識してしまう。



でも汚くても生きるためには我慢して食べなくてはならない。



それなら、汚いなんて感じずに同じものを食べれる動物の方が幸せなんじゃないだろうか?



まぁ、その汚いという感覚も、衛生管理バッチリな日本で生まれ育ってきたからこそ、より感じるのかもしれないけれど。




1ヶ月インドを旅してみて、

カースト制度という物の
存在を、少なからず感じるようになりました。



全て聞いた話や、ネットで見た情報ばかりですが、


インドでは約3000年~5000年も前に出来たカースト制度(身分制度)と言う物が未だに残っているそうです。


一応1950年にインド憲法ではカースト制度は正式に廃止されたそうなんですが、

それでもまだ実際はそれによる差別は全然なくなっていないんだとか。



自分のカースト(身分)は、自分の親から必然的に受け継がれ、決して変える事が出来ません。



ヒンドゥー教徒なら、同じカースト同士じゃないと結婚できなかったり、

職業も決められたものしかできません。



なので、下級カーストの人だと、

掃除をする仕事しか出来ない人もいたり、死体を焼く仕事しか出来ない人もいるようです。



ストリートチルドレンのほとんども、下級カーストに生まれた子達なんだとか。



中にはそのカーストにさえ族さない人、つまり人間扱いされていない人までいるそうです。



そういう女性が、上級カーストの男性に集団レイプされた上に殺されても、警察も動かなかったり、罪にも問われないんだとか。



はっきり言って、そういう奴らこそ人間ではありません!!





現世での行いによって、来世でのカーストが決定される。

ヒンドゥー教の教え自体がそうなっていて、宗教とカーストが深く結びついてしまっている分、余計にカースト制度が無くなるのも難しいようです。



私は何度かインドに来て騙されそうになったりしました。



でも、いくら自分が努力したって、カーストで決められた職業にしかつけない人は、そうやって観光客を騙したりしなければ、満足のいく収入を得る事が難しいからっていうのもあるのかな。



その人達だって、騙したくて騙してるんではないのかもしれない。



もしこういう環境じゃなければ、騙す人なんてそこまでいなかったのかもしれない。



逆に自分がもしインドに生まれていて、身分の低いカーストに生まれていたら、

自分も人を騙していたのかもしれない。



そう思うと、

ただ運良く日本に生まれただけで、日本で自分の選んだ好きな仕事をして、好きなようにお金を貯めて、世界一周の旅をしている自分なんかが、偉そうな事は何も言えないなって思います。




あの3人の兄弟や、トイレでチップを稼いでいた少女に夢なんてものはあるんだろうか?



何を希望にして生きていっているんだろうか?




インドという国。

たまにとても苦しくなります。







テンション下がる記事ですみません。良ければクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)
スポンサーサイト



● COMMENT ●

初めまして。

私もインドにいったとき少し苦しかったです。
同じようにマックに入って、飲み物を飲み終えて捨てようとすると、飲み物くれ飲み物くれ!と子供が叫び始めてあわてたこともありました。
ブログの更新楽しみにしてます!

むかーしの日本みたいだね。
現世での行いが来世に影響するのは私も信じる。
でも、その教えが身分差に影響されて、身分の高い人が身分の低い人を見下して蔑む事を良しとするなんておかしい。
いつの時代にも、なんで人は自分より下に見下せる人を作るんだろうね。
でも、その現実を自分の目で見て考えて行動するayukaさんは凄い事をしていると思うよ。
TVや、雑誌なんかで不確かな情報に踊らされてる私みたいな日本人より、遥かに立派だし、ある意味勇者だね☆
戦え勇者!!負けるな勇者!!

Re: たびぽんさん

コメントありがとうございます!!
インドにいると、色々な事を考えさせられますね。
自分にとってはもうぬるくなって炭酸が抜けたコーラでも、ストリートチルドレンの子からするとそれすらご馳走のように嬉しそうに飲んでる姿を見ても、現状の厳しさが伺えます。
少しずつでも、インドがいい風に変わって行ってくれることを願います。

Re: マヤさん

確かにまるで戦後すぐの日本のようです。
身分の高い人は自分を守る為に変えようとはしないし、身分の低い人には変えれる程の力を持っていない。この状況のままでは、いつまで経ってもインドが発展していくことはないと思います。
私もインドに来るまで、こんな状況全然知りませんでした。
知ったからと言って自分に出来ることは何もないので、せめてブログで色んな人に現状を知ってもらえたらなと思います。
勇者だなんて、とんでもないです!(;´∀`)
私なんてただの傍観者にすぎないですよ!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chibichii.blog.fc2.com/tb.php/163-5f3b7f85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ピンクシティーで怒る。 «  | BLOG TOP |  » 彼の想い

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR