FC2ブログ
topimage

2017-10

キリスト教の聖地を巡り巡る。 - 2017.10.13 Fri

キリスト教、イスラム教、ユダヤ教、


『三大宗教の聖地』


エルサレム。




ブログの入りが前々回と全く同じになってしまいましたが気にしない。
後々もう一回ぐらいは使ってやろうと思っています。




はい!今回は、



エルサレムの『キリスト教』にまつわる地を色々と巡ってみたいと思います!


P7188783.jpg


ア~メン(´ー`人)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







私自身、キリスト教を信仰している訳でもなければ、
特にキリスト教について詳しいという訳でもありません。



でも旅に出発する前に、

“これから世界の様々な地を訪れるんだったら、少しぐらいは宗教のことを勉強しておいた方がいいかな?”

と思い、



一時期、宗教の本などを読み漁っていた時期がありました。



まぁ~怖がられましたね。周りからは。
あいつは一体何を目指しているんだと。



そこで得た、浅い浅~い知識を元に、
今回はキリスト教の歴史を踏まえながら回ってみたいと思います。



※キリスト教の歴史や見解には諸説あるそうなので、今回はあくまでも私の浅い知識を元に書いております。
「それ違うぞ!」と思ったことがあれば、コメント欄に優しくそっと書き記しておいてもらえれば嬉しいです。








《イエス・キリストの誕生》



「イエス!高須クリニック!」もなかなかの有名人ですが、
それよりももっともっと世界中で最も有名な人と言えば、



「イエス!キリスト!」(←はい、怒られるよ。)



西暦1年12月25日(今のクリスマス)に父ヨセフ、母マリアとの間に誕生したイエス・キリスト。
(でも実は本当の誕生日は4月17日説もあるらしい・・。ズコッ!)



ただその時マリアは処女だったという不思議♡



「マリアは精霊によって身ごもった」と言われていることから、


イエス=神の子となったそうです。



つまりヨセフは養父です。ア~メン。






《元々はユダヤ人だったイエス・キリスト》




今のイスラエル(パレスチナ自治区内)で生まれたイエスは、
実は元々はユダヤ教を信仰していたそうです。



しかしユダヤ教って、ユダヤ人のユダヤ人によるユダヤ人の為の宗教という感じで、
ユダヤの神はユダヤ人のみを救ってくれるそうです。



そんなところや厳しすぎる戒律などに疑問を持ったイエスはやがて、
貧富の差や権力に拘わらず、祈るもの全てを救ってくれる神の教えを説き始めました。



実質的にこれがキリスト教の始まり。






《ユダヤ人からの反感をかうイエス》




特に貧しい人達からの支持を得て、
沢山の弟子や信者が出来ていったイエス・キリスト。



しかしそのことがユダヤ人からの反感をかうこととなり、
ついには処刑されることとなってしまいました。






《最後の晩餐》


P7200368.jpg

ここはあの、レオナルドダヴィンチの有名な絵画にもなっている、
『最後の晩餐』が実際に行われた部屋がある場所です!



エルサレムのアルメニア地区内にありますよ!




最後の晩餐とは、、、

イエスが処刑される前夜に弟子達(十二使徒)と共に摂った夕食、またはその夕食の席で起こった出来事のことを言います。




建物の中にはアダムとイヴが誕生してから、
イエス(ジーザス)が生まれるまでの血縁表みたいなのが貼られていましたよ。

P7200364.jpg

ふむふむ。知らない名前が9割・・(´ー`)



そしてここがあの、
最後の晩餐の舞台となった場所です!!

P7200366.jpg



あの、最後の晩餐の舞台となった場所・・・

P7200367.jpg

う、うん!(´∀`;)


思った以上になんの変哲もない部屋すぎてビックリしました。



そしてこんなしょうもない感想しか浮かばない辺り・・
私のキリスト教に関する浅さが伺えますね。




そう言えばイタリアのミラノに行った時、
ダヴィンチの最後の晩餐が飾られている教会がその時工事中で中に入れず、
絵が見れなくて悔しい思いをした私達。




それがまさか実際に最後の晩餐が行われた地に来てもこんな感想しか浮かばないぐらいなら、




私達みたいなもんはあの時絵が見れなくて正解だったのかもしれませんね。




きっと神がそうさせたのかもしれません。
ア~メン。







《ヴィアドロローサ》

P7188781.jpg



ここは、イエスが処刑される前に、
重い十字架を背負わされながら処刑台まで歩いたとされる道です。

P7188785.jpg

P7188780.jpg

壁には十字架を背負い、坂につまずくイエスの姿が刻まれていました。



やはり、キリスト教の聖地というだけあって、
新約聖書に登場するような有名な場所が盛り沢山のエルサレム。



あの時は本の中だけの話だと思っていたのに、
今こうして実際にその場所に立っているなんて・・。



キリスト教徒ではない私でも、
こういう場所を実際に訪れてみると、
なんだか感慨深いものを感じますね。



あの時周りから怖がられながらも勉強しておいて良かった。。。



ヴィアドロローサ周辺には、
キリスト教にまつわる数々のお土産物も売られていましたよ。

P7200233.jpg

P7200258.jpg

最後の晩餐の壁掛け。

これめっちゃかっこ良かった!

でもこんなの部屋に飾っていたら、おそらく親が心配すると思うのでやめておきましょうね。





《イエス・キリストが処刑された場所》

P7188715.jpg

ここは『聖墳墓教会』と言って、
イエスが十字架に張り付けられて処刑されたとされている場所です。



おそらくキリスト教徒にとってはとてもとても重要な場所。



早速中に入ってみると、、、

P7200242.jpg

ヨーロッパにあるような煌びやかな教会と比べて派手さはありませんが、
歴史を感じさせるような独特の重厚感と迫力。



中央には、十字架から降ろされたイエスに香油を塗った場所と言われる赤大理石の板が置かれています。

P7200237.jpg

P7200238.jpg

板にキスをしたり、
額を付けて祈りを捧げるクリスチャンの方々。



当たり前のことですが、
やっぱりここを訪れることに対する想いが、
私達とは全然違うんだなということが見て取れます。



一体この人たちは今、
どんなことを祈っているんだろう?
どういう感情を抱いているんだろう?



聖地だからこそ感じることの出来る、
宗教の奥深さとか、偉大さが垣間見れたような気がします。




この部屋の壁に飾られていた、
処刑後のイエスの絵。

P7200253.jpg

P7200254.jpg

P7200255.jpg




そして更に奥の部屋へと進んで行くと、
とても大きな祭壇あります。

P7200246.jpg


この中へと入ることも出来るのですが・・・


P7200244.jpg

P7200247.jpg

凄い行列!!


事前情報でここは昼間に来ると常に行列で1時間ぐらい並ばないといけないので、
早朝に行った方がいいというのを見ていたにも関わらず、


しっかりと真っ昼間に出向いた私達。
このこのぉ~~!!(´∀`σ)σ


でもここまで来たからにはしっかりと並びますよ。

P7200250.jpg

そしたら意外と15分ぐらいで順番が回ってきました!



中は撮影禁止だったのですが、
しっかりとイエスに祈りを捧げることが出来たので満足です。



と言ってもこの祭壇の中にイエスの遺骨が納められているという訳ではないみたいですよ。



なぜならイエスは処刑された3日後に一度復活をし、
その数日後にそのまま天へと昇って行ったからだそうです。






う~ん・・・。




マリアが処女なのにイエスを産んだとか・・
イエスが死んだ後に一度復活をしたとか・・



無宗教の私からするとにわかに信じられず、
不思議に思う事が多々あるのですが、



それでも世界で22億人以上の人が信仰していて、
世界一信者数の多いキリスト教。



そんな偉大な宗教の聖地を巡ることが出来て、
とても光栄に思いました。



でも、どちらかと言うと私的には・・・



「イエス!高須クリニック!」の方にお世話になってみたいものです。







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在9位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR