FC2ブログ
topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユトレヒトで隠れミッフィーを探せ! - 2017.04.30 Sun

久しぶりのヨーロッパのドミトリーにて、
夜中に何度かちょっとしたアクシデントには見舞われつつも、



久しぶりにしっかりと眠ることが出来たので時差ボケも寝不足もスッキリとしました。



しかしながら改めて実感しましたね。



足が臭い人もいない。
夜中にドミの部屋で騒ぐ人もいない。
早朝にデオドラントスプレーを振る人もいない。


やっぱり日本人宿の快適さったらないなと(´ー`)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








朝ご飯を食べて準備をしたら、
早速ユトレヒト散歩へと出掛けます。





オランダ第一の街アムステルダムと、
第二の街ロッテルダムの真ん中ぐらいに位置するユトレヒト。



国自体が日本の九州ぐらいの大きさしかないオランダなので、真ん中のユトレヒトを拠点にしても、大体1、2時間以内で主要な観光名所を回る事が出来ると思います。
宿代も安いですしね!



アムステルダムほど規模は大きくはないですが、
それでも思ってた以上にユトレヒトの街も都会で何でもあって便利です。



アムステルダムだけではなく、
この街にも流れるゆったりと美しい水路。



そしてその水路沿いに立ち並ぶオープンテラスのオシャレなカフェやレストラン。





ワインを飲みながら船上パーティーを楽しむリア充すぎる人々。




オランダのスーパーには必ずと言っていい程、生搾りオレンジジュースが売られていましたよ!



めっちゃ飲んでみたかったんですが、
自分で絞らないといけないっぽくて辞めました。
手が汚れちゃうとね。あれですからね。




あと、もう一つ気になったのが、
街中でよく見かけるハンバーガーの自動販売機!



出来立ての美味しさよりも、より手っ取り早さを重視した、モスバーガーとは逆の発想ですね!



他にもコロッケの自販機なんかもたくさんあります。





実はコロッケって、日本ではなくオランダが発祥なんだとか!



私は食べていませんが、相方さんは「うまいうまい」と言いながら食べていましたよ。
小腹が空いた時に気軽に買って食べれる感じが良いですね!





さて、そんなユトレヒトの街なんですが、
実はオランダの中でも日本人に一番人気の観光地なんだとか!




その理由というのがこちら!



ミッフィー!


ユトレヒトと言ったらミッフィー!
ミッフィーと言ったらユトレヒト!


私達が泊まっていた宿のレセプションにもミッフィーの絵が飾られていましたよ!



と言うのもここ、ユトレヒトの街はあのみんな大好きミッフィーの作者、ディックブルーナさんの生まれ故郷なんだそうで、



街中のあらゆる所に「隠れミッキー」ならぬ、
「隠れミッフィー」が潜んでいるんだとか!




ってことでもちろん私達も隠れミッフィーを求めて歩き出しました!




すると、歩き始めてものの5分程で、、、



相方「あっ、おった!隠れミッフィー!!」



えっ!?どこどこ!?




皆さん分かりますか?
上の写真のどこにミッフィーが隠れているのか??




ここです!!



家の窓から顔を覗かせている2匹のミッフィー!可愛い!!



ってか、さすがアフリカ人並の視力を持つ相方氏。



こんな水路の反対側にいるミッフィーを一瞬で見つけ出すとか、おそらく彼ならアフリカのサバンナに放り出されても生きて行けると思います。



ってか何この街!
宝探しみたいで楽しい~!!ヽ(´▽`)/



そうしてどこに隠れているのか分からないミッフィーを探しながらたどり着いたのが、、、



【ミッフィー広場】



ミッフィーは本来オランダでは「ナインチェ」と呼ばれているみたいですよ。

実は「ミッフィー」という名前は和名だったんですね。




この広場はブルーナさんの息子さんが手掛けた広場なんだそうですが、



広場の真ん中を見てみると、、、





ポツン。




ポツン。



一匹のミッフィーの石像が、
なんともポツンな感じで立っていました。



うん。あまりごちゃごちゃしていなくて分かりやすくて良いです。



そしてそんなミッフィー像の下にはブルーナさんの写真と共にチューリップの花束が供えられていました。



そうです。


私達がここを訪れるちょうど2ヶ月前に、
89歳でこの世を去られたディックブルーナさん。



東日本大震災の時には、
東北への追悼のメッセージとして、
敢えて白黒の泣いているミッフィーの絵を贈られました。



普段はあまり喜怒哀楽を表さないミッフィーが泣いている姿を初めて見たので、
この絵を初めて見た時は私も、ジーンと胸に響くものがありました。




ミッフィーには子供の頃から沢山お世話になってきたし、今でも大好きなキャラクターです。






きっとこれから先もずーっとずーっと世界中で愛され続けていくと思いますし、
お世話になった者としてはブルーナさんにありがとうと言いたいですね。




そうして最後にやって来たのが、



世界中でただ一つ、ここでしか見る事の出来ない信号機、、、



【ミッフィー信号機】



青バージョンに、




赤バージョンも!


可愛いーー!!(´▽`)


なんでしょう?
実際に見ると思ってた以上に可愛かったミッフィー信号機!
たかが信号機がミッフィーなだけでこんなにも幸せな気分になれるものなんですね♡




更にミッフィー信号機の前の横断歩道だけは、



レインボーカラーです!


これまた可愛い~!!




他にもこの街の中にはミッフィー博物館や、
私達は見つけることは出来ませんでしたがミッフィーのゴミ箱なんかも隠れているそうですよ!




これと言って他に何があるという訳でもないユトレヒトの街ですが、
街中にミッフィーが隠れてくれているというだけでなんだかとてもホッコリできて良い街でした。




ユトレヒトを訪れた人ならみんな、
今まで以上にミッフィーの事が好きになること間違いなしですよ!







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在5位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



スポンサーサイト

ヨーロピアンドミトリーの七不思議。 - 2017.04.29 Sat

リアルタイムでは・・


1ヶ月前に買ったばかりのパソコンが・・


壊れました・・


へこむ・・



電源入れる→ロゴマークが表示される→ロゴマークが消える→黒い画面になる→ロゴマークが表示される→ロゴマークが消える→黒い画面になる→ロゴマークが表示される・・



の地獄のエンドレスで一向にWindowsが起動されません・・。



どうすりゃいいの・・?(´;ω;`)



誰か助けて・・


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









とっても魅力的な街アムステルダムだったのですが、



宿代の高さがバックパッカーが気軽に連泊できるような値段設定ではない!!((((;゚Д゚))))



かろうじて1泊だけならドミで1人26ユーロ(約3151円)の宿に泊まる事が出来ましたが、
2泊目からは最低でも1人33ユーロ(約4000円)以上の宿しか空いていないということで、



泣きながら次の街へと移動してきました。





次に私達がやって来たのは、
アムステルダムから電車で20~30分程行った所にある街、

【ユトレヒト】



※アムステルダム→ユトレヒト、電車代7.50ユーロ(約910円)




この街も日本人に人気の観光都市みたいなのですが、
こちらの方がアムステルダムに比べて宿代がかなり安くなるという事に気付いた私。
流石としか言いようがないですね。




そうしてユトレヒトでやって来た宿、

【Stone Hotel & Hostel】

住所:Biltstraat 31, 3572 AC Utrecht, Netherlands

P4215469.jpg


・8人部屋ドミトリー1泊20ユーロ(約2424円)
・トイレシャワー共同(各部屋の中にあり、ホットシャワー)
・キッチン、冷蔵庫あり(狭い)
・Wi-Fiサクサク。(部屋でも使用可)
・美味しいコーヒー、紅茶、グリーンティー飲み放題。
・近くにスーパーあり
・ユトレヒトセントラル駅から歩いて15分~20分ぐらい。


P4215127.jpg


P4215128.jpg

左がシャワー、右がトイレ。
洗面台も部屋の中にあります。


P4215129.jpg

鏡の高さが外国人仕様あるある。
背伸びしても目までしか映らないあるある。




キッチン。





共有スペース。



Booking.comで予約しました。







宿自体はとても快適でスタッフさんも親切で、
なかなかオススメではあったのですが・・



ドミトリーの快適さってやっぱり、



同部屋の人次第で天国にも地獄にもなるのですね・・。





アムステルダムを1日観光した後、
夜の21時ぐらいにユトレヒトの宿に到着した私達。



愛想のいいスタッフの女性に案内され、
ドミトリーの部屋へと入った瞬間、、、




うっ・・


くせっ・・:(;゙゚'ω゚'):





正直・・吐きそうになるぐらい物凄く臭い部屋の中。



出ました・・



ヨーロピアン足臭いあるあるです。



その時部屋の中には、

「確実に犯人はお前だな?」

と、一目見て分かるぐらいの犯人顔をしたヨーロピアンの男性が1人、
一番手前のベッドでグーグーイビキを掻きながら、先程まで見ていたんであろうYouTubeの動画も付けっぱなしで寝落ちしていました。




これはヤバイな・・と、
苦笑いしながら目を合わせる私と相方さん。




ヨーロピアンの人達って自分の足の臭さには気付かないのか前々から不思議で仕方ありません。
その臭すぎる足(靴下)のまま、よく平気でベッドの上に乗れるもんだと。
というか、よくそんな悪臭を放ちながらも人前で平然としていられるもんだと。
ヨーロピアン七不思議の1つです。




しかしそれ以上に時差ボケと寝不足の上、
一日中アムステルダムの街を歩き回った疲れにより、眠くてしかたのなかった私。



さっさとシャワーを浴びたら、部屋の臭さを紛らわす為にマスクを装着してベッドに潜り込みました。



この臭さの中でも一瞬で眠る事が出来たので、ある意味体をクタクタに疲れさせておいて良かったなと思いました。





そうしてすっかりと深い眠りにつく事数時間後・・




夜中の3時頃の事でした。




突然、物凄くうるさい話し声によって目が覚めました!




どうやら、また別のヨーロピアンの男性2人組が、テンション高めに夜遊びから帰ってきた模様。
おそらくアムスの飾り窓に行ってたに違いない!(←勝手な想像)




出ました。
ヨーロピアン七不思議の2つ目。



他の人達が寝てようが平気で夜中に大声で話をする。



お陰様でこの部屋で寝ていた他の人達も全員その2人組によって起こされることとなりましたよ。



いや、逆に凄いわその根性。
私には絶対に真似出来ない。
ってかマジで迷惑。




するとその時でした!




「おい、静かにしろ。何時だと思ってるんだ?」




誰かがそのうるさい2人組に注意をしました!!




まさか!?

と思ってその注意をした声の主の方を見てみると、、、




足臭男!!((((;゚Д゚))))




凄い!!
よくぞ言ってくれた!!
我らのヒーロー!!
足臭いとか言ってごめんよ!!




するとまさかのその2人組のうちの1人が、




「なんだとこの野郎?!」




え?!逆ギレーーー!?((((;゚Д゚))))
信じられない!!




しかしそこで怯む足臭男ではありませんでした!!




「もうみんな寝てるだろ。話すんだったら外に出て話せ。」




そうだそうだ!その通りだ!!
頑張れ足臭!!




すると更に相手は、



「あぁん?それだったらお前だって今話してるだろ?お前が外に出ろよ!」



はっ!?なにそれーー!?
なにその子供みたいな反撃!?
マジで信じられないこの人達!!




このままでは危うく喧嘩になってしまうんではないかとヒヤヒヤしましたが、
幸いその2人組のうちの1人はまだまともな人だったみたいで、
「おい、もう静かにしようぜ!」と言って無事に2人共寝てくれました。。




ホッ・・。
良かった。
これでまた静かに眠る事が出来ます。




いやぁ~それにしても、、、



ありがとう足臭男!!(´▽`)



あなたの勇気のお陰でこの部屋のみんなが救われました!!
誰か彼に褒美として消臭スプレーを贈呈してあげてください!!



そうして無事、足臭男からヒーローの称号を獲得した彼を見直した所で、再び眠りについた私達。







しかしそこから約2時間ぐらい経過した、
午前5時ぐらいの事でした。




突然、ドタバタと動き回る人の物音で目が覚めました!!




またもやこんな朝早くから何事!?
と思って物音のする方を見てみると、、、




足臭男!!Σ(-∀-ノ)ノ



いや、お前かい!!




朝の5時からシャワーを浴びたり、
バタバタと出掛ける身支度をしている足臭男。
いや、どこ行くねん!




まぁ、何か用事があるんでしょうからそれはしょうがないとして・・




みんなが寝ているこのドミトリーの密室で、



シューーーーーーー・・



っと脇にデオドラントスプレーを振る足臭男。




当然部屋中にそのスプレーの匂いが充満し、むせそうになりました。




たぶんこの瞬間、
誰もが思った事と思います。




いやあんた!
足の臭いは気にせえへんくせに脇の臭いは気にするんかい!!





これもヨーロピアン七不思議の1つですね。




とりあえず足臭男のヒーローの称号だけは、瞬時に取り下げたいと思います。








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在5位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



美しきマリファナと買春の街。 - 2017.04.28 Fri

リアルタイムでは一週間で、
オランダ→ベルギー→ポルトガルと周り、
昨日モロッコへとやって来た私達です。



物価の高いヨーロッパ。
されど見所の多いヨーロッパ。



どうやら大急ぎでヨーロッパを観光しまくるという事は、
山登りでもしてきたのかな?っていうぐらいその後全身筋肉痛に侵されるという事らしいです。



引き続き登山の気持ちで、モロッコ後のヨーロッパにも挑んでいきたいと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









ブログはまだアムステルダム!



もう一度言います。
アムステルダムでの滞在は一泊二日のみでした。



なのにアムステルダムだけでもう4記事目。



何をそんなにも書くことがあるというのだ私よ。。。






アムステルダムの街を歩いていると、
色んなところで見かける

【COFFEE SHOP】の看板。

P4194563.jpg


P4194567.jpg


間違っても、


「そろそろ歩き疲れたし、ちょっとコーヒーでも飲んで休憩するか。」


なんて気持ちでこのCOFFEE SHOPに入ってしまうと、
メニュー表を見てビックリする事となってしまうと思います!




というのもオランダで言う【COFFEE SHOP】とは、



マリファナを販売しているお店の事を言います。




「マリファナと言えばアムステルダム」

というぐらい、オランダはマリファナを含むソフトドラッグが合法な国というのはあまりにも有名な話。



覚醒剤やコカインなどのハードドラッグが蔓延しないように、一定量のソフトドラッグの使用や所持は認められているそうです。




アムステルダムに1泊2日のみの滞在しかしていない私達なので、
残念ながら“アムステルダムのCOFFEE SHOPに潜入取材!”みたいな事は出来ませんでしたが、



お店の前を通るとプ~ンとあのマリファナの独特の匂いを嗅ぐことは出来ましたよ!



なんならお店の前では真っ昼間から、

P4205105.jpg

当たり前の顔してマリファナをたしなむ人々の姿を拝むことだって出来ます。



これはなかなか日本では見られない光景。




と、一瞬だけ話が変わるのですが、
今私、スマホのアプリでこの記事を書いているのですが、先程の「1泊2日」の「泊」という字を書こうとしたら、予測変換で一番初めに、

「私のことはハク様と呼べ」

という変換が出てきました。


いや、そのフレーズ、使う日は一生訪れませんから。
なぜにそれがトップバッター?
我ながら、素敵なスマホを持ったものだと思います。




はい。話戻しますね。




そんなマリファナにとても寛大な街、
アムステルダムなんですが、




お土産屋さんに売られている商品も他の国とは一味違います!


P4204970.jpg

マリファナチョコレート。
(ちゃっかりちょっとオシャレ仕様。)



P4204967.jpg

マリファナクッキー。



P4204968.jpg


P4204978.jpg

マリファナキャンディー。



P4204979.jpg

マリファナエナジードリンク。
(飲めば2日は起きていられそうなイメージ。)



P4204974.jpg

マリファナキーホルダー。
(中身は本物)




などなど、もはやマリファナに対して悪い印象を抱いてるというよりは、

ネタにしちゃってるやつですね(;´∀`)



旅行のお土産にお菓子はつき物ですが、
間違ってもこのお菓子を可愛い甥っ子姪っ子に買って帰るような事だけはしないように気を付けたいと思います。


キメキメの彼らなんて見たくない・・(T^T)






そして更に、男性の皆さんには朗報です!



オランダという国はマリファナだけではなく、



買春までもが合法な国なんだとか!



なんと色んな事に寛容な国!Σ(゚ω゚ノ)ノ



それをネタにしてるお土産だっていっぱい売られていますよ♡





アムステルダムで有名な買春地区、

【飾り窓】



大阪の飛田新地みたいな怪しげな雰囲気が漂っているのかと思いきや、
アムステルダムの観光の中心地の中に突如現れ、かなり人通りも多くて昼間はとても賑わっていました。



飾り窓周辺には大人のお店も沢山。

P4205116.jpg



このエリアは子供は保護者同伴じゃないと歩いてはいけないみたいです。

P4205114.jpg




そんな、実際に歩いてみた飾り窓はと言うと、、、

P4205113.jpg


P4205110.jpg

あの赤いライトが付いている小部屋がガラス張りになっていて、


その前を通るとセクシーなランジェリー姿でスタンバッている買春婦のお姉さん達がコチラに向かって「ウッフン♡」といった感じでセクシーポーズで悩殺してきます。



そして気に入った女性がいたならば、
男性はその場でお姉さんに交渉し、
成立すれば部屋に入ってあんな事やこんな事などが出来るんだそうな!



実際にこの飾り窓でお姉さんといい事しちゃったというお友達の旅人は、
初めに「サッ〇orファッ〇?」と聞かれ、
それによって値段が違ったと言っていました。



お姉さんにもよるらしいのですが、
その時は「ファッ〇」で60ユーロ(約7300円)ぐらいだったそうです。



それにしても、この飾り窓で働いているお姉さん達を見てビックリしたのが、



めちゃくちゃ綺麗で可愛い人もいれば、



熟女好きの人でも安心!ってぐらいなかなかお年を召されてそうなおばさんもいれば、



あなた間違いなく“元男”ですよね?っていうガタイの良さそうな人まで、様々なお姉さん達が働かれておりました。



でもどのお姉さんも1つだけ共通していたのが、
全員が全員巨乳!だったということ!



巨乳じゃないと働けないというオーディションでもあるんだろうか?





いやはや。



マリファナの経験もなければ買春の経験もない私としては、なかなか刺激的な街でしたよアムステルダム。


P4205034.jpg


それでもやっぱり街並みはものすごく美しいし、
ほとんどホームレスも見かけなければ、
ドラッグ中毒者のような人も見かけない。



私が見たアムステルダムの街はすこぶる治安が良さそうな印象でしたよ。



ちょっとでも良くないものは完全に禁止にする!という方法もありますが、



ちょっとぐらいなら多めに見た方が結果良くなるという事もあるのかもしれないなと感じさせられた街でもありました。




とりあえず、時差ボケと寝不足でフラフラになりながらも、
飾り窓を歩いている時だけはいつもの1.5倍輝きを放っていた相方さんの表情だけは、二度と忘れることはないでしょう。






今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在7位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



アムステルダムフラフラ街歩き。 - 2017.04.27 Thu

時差ボケがなかなか直りません。



アムステルダムに到着してすぐに数時間お昼寝はしたものの、
その日の夜は私も相方さんも朝まで一睡も出来ませんでした。



そしてそのまま寝ずに朝からキューケンホフ公園にチューリップを見に行き、



更にその後フラフラになりながら、
アムステルダムの街歩きに繰り出した私達。

P4205092.jpg

なんせアムステルダムでの滞在は一泊二日だけですからね。



やっぱりヨーロッパの旅は大変だ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







街中に水路が張り巡らされている街、
アムステルダム。



前にも書きましたが、
その街の風景は本当に美しいです。

P4205026.jpg


P4205042.jpg


P4205088.jpg


P4205090.jpg


P4205053.jpg

少し前まで長い事南米を旅していた私達。


南米の多くの国はかつてスペインやポルトガルに侵略され、街ごとヨーロッパ風のコロニアルな感じに造りかえられているところが多いので、


「この街、ヨーロッパみたい!」


なんて台詞を吐くことも多かったのですが、



この美しきアムステルダムの街を見て思いました。



やっぱり本物のヨーロッパはレベルが違う!

ごめんよ南米。




歩いていると、アムステルダムの街中で路上カットをしている男性を発見!

P4205097.jpg


P4205098.jpg

ヨーロピアンでもいるんですね!
路上カットをしている人が。


ヨーロッパはかなり弾丸で回ることになりそうですが、時間が出来たら私もやってみようかな?




そうしてやって来たのが【花市場】

P4205013.jpg

先程まで一面に咲き誇るチューリップを散々見てきたというのに、まだ花を見に来る私達。



でもやっぱりお花産業が盛んなオランダ。
このストリート沿いに沢山の市場がズラーっと並んでいて、
花だけにとても華やかな光景になっていましたよ!

P4205024.jpg



でもここで売られているのはほとんどが、
花の種や球根。

P4205009.jpg


P4205010.jpg

このカボチャの種を蒔くと、
すでにハロウィン仕様になったカボチャが出来るとか出来ないとか。



花はあんなにも美しいのに、
その球根はなかなかいかついもんなんですね!

P4205015.jpg

相方さんの拳よりもでかい!



あの幻の黒いチューリップの球根も売られていましたよ!幻かは知らんけど。

P4205008.jpg

将来自分がもし病んだ時は、
この黒いチューリップを家の庭一面に植えてやろうと思います。



逆!!

P4205016.jpg

実と種の色逆!ないちごの種も。




そしてアムステルダムの街中にあるお土産屋さんなどで良く見かけるのが、
様々なデザインが施された可愛い木靴!

P4205017.jpg


P4205018.jpg

オランダはライン川下流の低湿地帯に位置していて、国土の多くは湿地帯を干拓して造られているそうです。

なので、湿めった土や砂の上を歩くのに適しているということで、昔のオランダ人は木靴を履いていたんだそうですよ。



こんな可愛いらしい木靴をみんなが履いていたなんて!
想像するだけで可愛いですね!



ただ木靴なんて、歩きにくくはないんだろうか??




アムステルダムの街中を歩いていてやたら目にするのが、丸くて黄色い物体。

P4204997.jpg



この丸くて黄色い物体屋さんを10歩に一回は見かけます。

P4204994.jpg


これの正体はズバリ、、、

チーズ!

P4204991.jpg

これこそまさに、オランダ人が世界で一番背の高い国民となれた秘訣らしいですよ!



元々はそこまで高身長ではなかったそうなんですが、このチーズを食べ出してからみるみる身長が伸びていったんだとか!!




学生時代、背の順で最高でも前から2番目までしか獲得したことのない、日本人の中でも低身長な私としては、これは耳寄り情報!ということでこのチーズを一度試食してみました。



ところが一口食べて、、、



うっ・・くさ・・(自主規制)



たぶんヤギのミルクがふんだんに使われているのかな?
私にはちょっと獣臭が強めだったので、
大人しく身長を伸ばすことは諦めようと思います。





あと、時系列がバラバラになって申し訳ありませんが、
アムステルダムに到着した日の夜にまずやって来たのがこちら!

【アムステルダム国立美術館】



わわ!

なんと美しい場所なんだ!!



美術館が好きで、中に飾られている作品などもしっかりと堪能したい方は別ですが、

ライトアップが美しいという理由以外にもここにはぜひ夜遅くに訪れることをおすすめします!




というのもこの美術館により近付いて行ってみると、、、






l amsterdam」のモニュメント!



昼間にこのモニュメントの横を通った時は、ここで写真を撮ろうとめちゃくちゃ大勢の人々でごった返していたので、

とてもじゃないですが人が写っていないいい感じの写真を撮るのは不可能だと思います。



私達は22時半(←これはちょっと遅すぎ)ぐらいに行ったのですが、その時は人も少なくて写真もまだ撮りやすかったですよ!







あ~ダメだ・・

リアルタイムでは昨日の夜にモロッコに飛んできたのですが、
一週間の弾丸ヨーロッパ旅行の疲れが重過ぎて頭があまり働かないようです・・。



あんまり面白くない記事ですみませんね...。



ちょっとモロッコではのんびり過ごしてヨーロッパの疲れを癒したいと思います。



ではでは...。







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在7位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



一面に広がるチューリップで女子の夢を叶える。 - 2017.04.23 Sun

彼(相方)は突然こう言いました。



「オレはチューリップには目がないんや。」



え?

そうやったん?( ゚д゚)



もう彼とはかれこれ9年ぐらい一緒にいますが、そんな情報初めて知りました。



という訳で本日は、オランダと言えば!の
一面に咲き誇るチューリップを見に行きたいと思います!🌷

P4204931.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







私達のアムステルダム滞在は1泊2日のみの予定なので、スケジュールにチューリップは入れていなかったのですが、

相方さんがチューリップには目のない男だと知ってしまったからには、行かない訳にはいきませんよね。




オランダはチューリップ産業がとても盛んな国のようで、
春になるとあちこちのチューリップ畑で、一面に咲き誇るチューリップが見れるそうなんですが、



正確な開花時期はチューリップ次第なのと、
球根を育てる為に花が咲いてもすぐに花の部分は切り取られてしまうため、
なかなか運が良くないと一面に咲き誇るチューリップを見る事は難しいみたいなんです。





しかしそんな、

“一面に咲き誇るチューリップが見てみたい!”

という、チューリップを愛して止まない私達の願いを叶えてくれる場所が、


【キューケンホフ公園】


この公園では、常に満開のチューリップが観られるように、ちょっとずつ時期をずらしながら沢山のチューリップを植えているそうなので、
ここに行けばかなりの高確率で一面に咲き誇るチューリップを見る事が出来るんだそうです!



とは言ってももちろんチューリップは春に咲く花なので、1年の内3月~5月の3ヶ月間のみオープンしている公園なんだとか!



4月中旬というまさにビンゴな時期にアムステルダムを訪れている私達!



これはもう、行くしかないですよね!






アムステルダムからキューケンホフ公園へ公共交通機関を使って自力で行こうと思ったら、大体1時間ぐらい掛かります。

(35ユーロで送迎付きのツアーも街中で出ていましたよ。)




って事でまずは、キューケンホフ公園行きのバスが出ているスキポール空港へと向かいます。

※私達は197番のバスで行きました。(5ユーロ。帰りも同じチケットで帰れます。)




そして空港の前から出ている858番のバスでキューケンホフ公園の前まで行ってくれるのですが、



ここで、公園の入場料+バス代がセットになっているチケットを買うように係りの人に促されました。(24ユーロ。帰りもこのチケットで空港までは帰って来れます。)

P4204590.jpg




それにしても・・

このバスに乗り込むまでが凄い人!!

P4204591.jpg

やはり、一年の内で3ヶ月間しか観る事の出来ない景色ということもあって、世界中から人が集まって来ているんでしょうね!


私達以外にもチューリップを愛して止まない人々がこんなにも沢山いたなんて。


でもバスは頻繁に出ていたので、
割とすぐに乗り込む事が出来ましたよ。




そうして乗り込んだバスの中からは途中、、、



あ!あれはもしや!!

P4204593.jpg


P4204603.jpg

チューリップ畑に咲き誇る一面のチューリップ!!


凄い凄い!!
色とりどりの絨毯みたいでめちゃくちゃ綺麗です!!


まだキューケンホフ公園にもたどり着いていないのに、運良くたまたま絶賛開花中のチューリップ畑を拝む事が出来ちゃいました!


春のオランダ、素晴らしいですね~!!





そうやって、外の景色を楽しんでいるうちに、あっという間に到着しましたよ!

キューケンホフ公園!

P4204608.jpg



早速入口の前に咲いている花壇のチューリップで、何枚もポーズを変えて写真を撮りまくる中国人のおじ様おば様方。

P4204609.jpg

今からもっともっと凄い数のチューリップを見に行くというのに、ここでそこまで張り切っていたらこの先一体どうなるんでしょうか?




そうして早速中へ入ってみると、、、

P4204624.jpg



わわ!


なんということでしょう!!( ゚д゚)



P4204695.jpg


P4204711.jpg


P4204712.jpg


辺り一面、色とりどりのチューリップで埋め尽くされた公園内!!


想像以上にめっちゃ綺麗!!!



P4204629.jpg


P4204630.jpg


色んな色の組み合わせでとても鮮やかにバランスよく並べられていて、


今まで、こんなに美しき公園を見た事がない!!( ゚д゚)

P4204703.jpg




カラフルなグラデーションも綺麗ですが、
チューリップの王道、赤とピンクのグラデーションの貫禄はやはり圧巻。

P4204899.jpg



敢えての黄色×黄色にするところなんかもにくいですね。

P4204874.jpg



黄色のチューリップで揃えられた中に、
間違えて一本だけ紛れちゃった赤いチューリップ。

P4204880.jpg

たぶん今めっちゃ気まずい思いをしていると思います。




そんな、私達が良く知るオーソドックスなチューリップもあれば、
ちょっと珍しい形や柄のチューリップも沢山咲いていましたよ。

P4204887.jpg


P4204646.jpg

これもチューリップ??



それにしてもやはり皆さん、

P4204893.jpg

こぞってチューリップの中に埋もれてる風の写真を撮っていますね!


なんてったって、お花畑の中に埋もれるということは、、、


女子の夢みたいなものですからね!




という訳でもちろん私も、、、


P4204764.jpg

女子の夢、叶えたり!


32年間生きてきて、ようやく叶える事が出来ました。

やったね私。




もちろんチューリップには目がないこちらの彼も、、、


P4204643.jpg

女子の夢、叶えたり!

嬉しそうですね~。




更にもういっちょ!

P4204872.jpg

あれ?心なしか、少女の顔になってる。
完全に純粋さ取り戻してる。




チューリップ以外にも色んなお花が咲いているこの公園なんですが、

P4204825.jpg




その中でもやっぱりテンションが上がっちゃったのが、、、

P4204812.jpg

桜!


なんとこの公園では、
桜とチューリップがコラボっちゃってます!

P4204823.jpg

贅沢~!!



チューリップに留まる桜の花びら。

P4204814.jpg

この世で一番可愛い瞬間!




上は桜に下はチューリップと、
世界一贅沢な花見を楽しむオランダ人。

P4204832.jpg




この、平和で美し過ぎる景色を眺めながら思ったのは、、、

P4204920.jpg

たぶん天国って、こんなところなんやろうなぁ(´▽`)


皆様、春のオランダでは天国が見れますよ。




他にも、上から眺めるチューリップのモザイクアートが見れたり、

P4204926.jpg



チューリップ畑で陽気なダンスを踊ってそうな人と写真が撮れたり、

P4204945.jpg



花だけではなくまさかの動物と触れ合うことも出来たりと、



盛り沢山過ぎるキューケンホフ公園!



これだけ沢山の花を観れたら、
もう植物園はいいんじゃない・・?
と、正直あまり乗り気ではなかったのですが、

全部見たがり屋さんの相方さんに連れられて園内にある植物園にも入ってみると、、、

P4204850.jpg


P4204856.jpg

今までの人生で見た中で、最も美しい花に出会う事ができました!!


何この花?!
嘘みたいに綺麗!!( ゚д゚)




ところで皆さん、
オランダと言えばチューリップ以外にもう一つ有名な物がありますよね?


せーの!



「風車!」

P4204737.jpg

なんとここでは風車とチューリップのコラボレーションまで見れちゃうのですよ!



P4204749.jpg

もはやこれにてオランダの全てを制したと言っても過言ではありません!




いやはや。

想像以上に素晴らしかったキューケンホフ公園!!

P4204932.jpg

正しく、

世界で一番美しい公園に違いない!!




この時期のオランダに来た自分達に盛大な拍手を送りたい気分です。

P4204937.jpg



最後、私に一番好きな花が何か聞いてもらってもいいですか?



迷うことなく、



「チューリップ一択!!」



ちなみに、好きな動物は猫一択です!







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

在6位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



アムステルダムでハイネケンを飲む私。 - 2017.04.22 Sat

3年半前、東チベットを旅していた時に、
移動の車で一緒になった外国人の男性に、


「ウェアアーユーフロム?」


と尋ねました。




すると返ってきた返事は、


「ホーランド!」



・・・ホーランド?


・・・どこ?( ゚д゚)



当時、オランダの西の方の地域のことを英語で「ホーランド」ということを知らなかった私は、全力で知ったかぶりをしました。
たぶんヨーロッパ的なやつだろうと。

今となっては懐かしき思い出(´▽`)


※オランダの正式名称は「ネザーランド」です。



今、そんなホーランドという国に、
来ております!!





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






アイスランドからオランダの【アムステルダム】へは飛行機で約3時間!

amsterdam.png



ってか、さすがシェンゲン加盟国同士。



アイスランドでの出国審査もなければ、
アムステルダムでの入国審査すらなかったよ。



もはや国から国というよりは、
ただ県をまたいだだけみたいな感覚です。





あと、空港で預け荷物を受け取ると、
鞄の中で麺つゆがこぼれていました。
ダルッ!( ゚д゚)



このままでは匂いだけで私が日本人だとバレてしまう!ってぐらい香ばしい鰹だしの匂いを放ちながらも、
そのまま市内行きのバスが出ているバス停へと向かいます。





それにしてもやはりオランダ。



空港内からすでに色んな所で『heineken』の看板が見受けられますね!








コロナ、バドワイザーと並んで世界中どこに行ったって必ず売られている超有名ビール『heineken』。



『heineken』がオランダのビールだということを、つい3日ぐらい前に知ったばかりの私です。
どうもどうも・・(ノ∀`)照





で、肝心のバス停がどこにあるのかは、
もちろん分からなかっ私達・・。



キョロキョロしながら自力で必死で探していると、、、



「どこまで行くんだい?」



と、早速現地人のおじさんが声を掛けてくれました!!



なので携帯の地図を見せて行きたい場所を伝えると、



「それならあそこから出ている197番のバスに乗りなさい。切符はあそこにいる赤い服を来ている男の人から買うんだよ。1人5ユーロだからね。」



と、とても親切に教えてくれました。




優しい・・(´▽`)



この事があったから言う訳ではなく、
私、前々から常々思っていました。



オランダ人って、みんな陽気で優しい。



今まで何度となく旅中オランダ人と出会う事がありましたが、その度いつもそう感じていたのでオランダには前々から好印象を抱いています。



あと、全然関係ありませんが、
オランダ人って世界で一番身長が高いらしいですよ。

確かに見渡す限りみんな身長が私の倍はあると思われます。

全然関係ないけど。




そうしてその優しきおじさんのお陰で無事、市内行きのバスに乗り込めた私達。





そのバスが空港から出発してすぐに見えてきた景色は、ほとんど建物などは建っておらず、9割方草原といった感じ( ゚д゚)




オランダの国土って、日本の九州ぐらいしかないとても小さな国なんだそうですが、
それでもこんなにも広々と土地を持て余しているなんて。
人口もあまり多くないのかな?



海外を旅するようになってからつくづく思います。
一人分の面積が広い国はゆったりしていて羨ましいなと。



そんな、雄大に広がる草原の景色から、
徐々に建物やレストラン、カフェなどがある景色へと変わっていきました。



そうしてすっかり街の中心部へと差し掛かった時にはもう、窓の外の景色に釘付けになる私達!



何この美しき街並みは!?( ゚д゚)





茶系の色で統一された建物。

窓の形までも綺麗に揃えられていて、
まるで全ての建物が最近造られたばかりなのかな?っていうぐらい新品みたいに綺麗です。

そんな洗練された雰囲気の中、
バスの中からみても確実にオシャレだろうと分かるショップに、
オープンテラスのカフェで優雅に過ごす人々。





ヨーロッパに来るのが久しぶりだからというのもあるかもしれませんが、
今まで訪れた事のあるヨーロッパの国の中でも、アムステルダムの街並みはとても美しく感じました。




そうして空港から30分ぐらいで目的地に到着し、そこから予約していた宿へと歩いて向かうのですが、

その途中の景色もやっぱり美しくて、
何度も何度も立ち止まってしまいそうになるぐらい目を奪われます。





通称『水の都』と呼ばれているアムステルダム。












街中には沢山の水路が流れていて、
その水路の上を観光客を乗せたボートがゆったりと行き交っています。






この景観は唯一無二ですね。
美し過ぎて意味が分からん(´ー`)




あと、街中のどこにでも自転車レーンが張り巡らされているぐらい、
自転車大国でもあるアムステルダム。

歩いていると沢山の自転車やスクーターに乗っている人達とスレ違います。








日本も大概自転車大国ですが、
日本と明らかに違う所は、

全員オシャレな自転車にしか乗っていないということ!



おい、カゴ付きのママチャリの便利さ、
舐めてもらっては困りますよ?( ゚д゚)





そうして無事、宿へとチェックインした後、早速ですがまずはこれから。



ハイネケンで乾杯!


今まで色んな国でよく見かけていたハイネケンですが、他のビールと比べてちょっとお値段が高めなので、良く考えたら一回も飲んだことごがないような・・?



そんな、初めて(?)のハイネケンを本番オランダでいただかせてもらった感想は・・



・・にがっ!(゚д゚lll)


なんだこのビール!!
大人の味が凄いです!!


こんなの高倉健とか、せめて浅野忠信ぐらいまではいかないと美味しく飲めませんよ!


オランダ人はこんなにも苦いビールを美味しいと感じて飲んでいるのか・・。
さすが世界で一番身長が高いだけあります。


私がもう一度このビールを飲む事は、
残念ながら2度とないでしょう。









今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在6位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



アイスランドと中国の空港泊。 - 2017.04.21 Fri

もしかしたらトランジットの16時間の間にオーロラを拝めるんではないかと、

密かな期待に胸を膨らませてやって来た2度目のアイスランド!



しかし結果・・・





やはり今回もオーロラには呼ばれていなかったようで・・
(前回の記事参照→コチラ)


ただただ16時間の辛い空港泊を余儀なくされるところが流石な私達なのでした。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







LAとアイスランドでは9時間も時差があるので、時差ボケなのか、結局2人共一睡もする事が出来なかったレイキャビク空港での空港泊。



でもやっぱりアイスランドの空港だと、
周りで空港泊してる人もヨーロピアンっぽい白人の人が多いですね。



みんな周りで寝ている人に気を使って、とても静かに過ごしています。





前にちょこっとだけ書きましたが、
実は少し前に私一人だけ日本に一時帰国をしていました。



その時は中国の航空会社の飛行機に乗ったので、中国の南京でトランジットがありました。



その時のトランジット時間も12時間ぐらいあったので、南京の空港で空港泊をした私。



空港で寝れそうな場所なんて限られているので、大体空港泊する人は自然と同じ場所に集まって来て、
夜になるとその辺一体が空港泊ゾーンのような雰囲気になります。




そして夜中、

周りの空港泊者達も寝静まり、
シーンとしている空港泊ゾーン。



それなのになんで・・



なんで中国人のオッサンってわざわざそこに来て大音量の声量で電話し出すのかなぁ・・?(´・ω・`)



なんでこの広い空港の中で、
敢えてそこを選んだんかなぁ・・?



夜の空港ってね、声が響くんです。



たぶんオッサンの声、
隣のターミナルぐらいまで響いてたと思いますよ。



お陰様でたぶん、そこで寝ていた人達全員が強制的にそのオッサンの声によって起こされることとなりました。
ご苦労様です。






大音量電話おじさんが立ち去った後、
気を取直してもう一度眠りについた私。




しかしそこから数十分後の事でした。




「ゲェ~~ッ。」




後から、物凄い下品なゲップの音が聞こえてきました。




そんな下品な騒音によってまたもや起こされ、「チッ!」っと心の中で舌打ちをする私。




そして更に数分後、今度は・・




「ブリブリブリ。」



人前でするにしてはちょっと開き直りすぎやろってぐらい豪快なオナラの音が聞こえてきました!!




これには流石にイラッとした私は、
一体どんなオッサンが後で寝ているのかと振り返ってみると、、、




なんとそこには、



今時の若い中国人の女の子が、しれっとした表情でスマホを弄りながら座っていました!!




信じられません・・



こんな今時の若い女の子が、
なんの恥じらいもなく普通に人前でゲップやらオナラやらを豪快にぶちかますなんて・・((((;゚Д゚))))

世も末やな。




でも、そうでしたそうでした・・。



中国とは、そう言えばこんな国だったなと、
3年半前に中国を旅した時の事を懐かしみながらも、



久しぶりに受けた中国の洗礼にカルチャーショックを受ける私なのでした。






さて、話はアイスランドに戻ります。




アイスランドに来るのは2回目ですが、
前回来た時には気付かなかった、色々な事を知る事も出来ましたよ!




まず、アイスランドで売られているカレー味のカップラーメンのトッピングは、



マンゴーソースです。


えっと、これは・・ギャグですか?
それとも真剣なやつですか??



ちょっとその組み合わせは私には少々ハードルが高めだったので、
とりあえずまずはソースなしでいただいてみました。



すると、、、

う~ん・・なんだか味が薄くて物足りない感じです。。



なので10秒ぐらい考えた後、
騙されたと思ってそのマンゴーソースも入れてみることにしました。



すると、、、



・・・( ゚д゚)



まさかのコクが出てとても美味しくなりました!!



新発見!!

カレーヌードルにはマンゴーソースですよ奥さん!!





そして続きましては、、、



皆さん知ってました??



アイスランドって、



世界で一番水道水が美味しい国だってこと!



豊かな自然に囲まれ、
天然水が豊富なアイスランド!



水道からも、変に消毒されていない美味しい天然水が出てくるんです!!



なので今回の空港泊中はペットボトルに水道の水を汲んで飲んでいた私達。



すると確に!



水道水なのにミネラルウォーターぐらい美味しい!!( ゚д゚)



これはかなりの衝撃でした!!



アイスランドではミネラルウォーターなんて買う人はほとんどいないそうですよ。



物価の高いアイスランドなので、
水道水が美味しいって旅人としては地味に嬉しいですよね!



お陰様で今回の空港泊中、
喉だけは常に潤っていましたよ。






残念ながら今回もオーロラを拝む事は出来ませんでしたが、
自分達へのせめてもの慰めとして、
最後にレイキャビクの空港でこれだけは買って帰る事にしました。



キャビア!


アイスランドといえば、キャビアが安く買える事でも有名!



なんとあの世界三大珍味であるキャビアが、1瓶800円ぐらいで買うことが出来ました!



これで次に行くアムステルダムでワインとクラッカーを購入し、それにキャビアをディップして食べてやろうと思います。



「もしかしてあの人達貴族なのかな?」
と、他の宿の宿泊者達から勘違いされてしまわないかな?という事だけが心配です。







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在6位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



ついに大陸移動!トランジットの奇跡を信じて・・・ - 2017.04.20 Thu

気付けば1年ぐらい北中南米大陸をウロウロウロウロしていた私達ですが、


ようやく修理に出していたカメラレンズも戻ってきたということで、



ついに!


とうとう!


やっとこさ!



違う大陸へと移動します!!(T^T)


あり~がと~さよ~なら~・・


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










思えばLAだけでも一体何カ月いたんでしょうか・・?
トータル3カ月以上・・いや、半年・・?!
怖い怖い・・。



初めは入国するだけでドキドキしていたアメリカですが、



今や、赤いオーバーオールにツインのお団子ヘアーをして、ミッキーマウスのお人形を抱っこしながら歩いている男の人(つまりドラッグ中毒者)と道ですれ違おうがまるで動じません。日常の風景。




サンタモニカももう見納め。

20170418194042206.jpg

ここにも意味なく3、4回は行ったのに、
最後にして初めて夕方のライトアップが見れました。


ピンクと水色の空の背景とのコントラストがなんともオシャレ綺麗(´∀`)





そんな、すっかり親しみ深い街となったLAを離れる直前ぐらいはとりあえず、、、





20170412_183511.jpg

豚骨ラーメンを食べに行き、




P4024324.jpg


P4024327.jpg


高級焼肉を食べに行き、
(牛ユッケが食べれる幸せ♡)




P4154470.jpg


挙句の果てには高級寿司も食べに行きました。



食べれる時に食べておかないと!!( ゚д゚)



って…



もはや日本を飛び立つ前みたいな過ごし方をしていた私達。



それだけLAの日本食の充実ぶりは素晴らしかった!!



海外にいてこんなにも日本食が恋しくならない国もなかなかないと思います。



最後にLAにこれだけは言わせてください。



どうもご馳走様でした~m(__)m





そして、いよいよLAを離れる時、



やっぱりなにより寂しいのが・・・



お前に会えなくなることだぜパンダ~~~( ノД`)


前日の夜は一緒にベッドで眠り、
出発2秒前まで頭をよしよししていました。




これからも強くたくましい雄猫に成長して、
いつか素敵な奥さんをもらえる事を祈って止みません。
どうかお元気で・・(´;ω;`)





そうして愛しのパンダとの涙涙の別れを遂げた後、



空港へ向かう車の窓から、
流れていくLAの街並みを眺めていました。



細長く伸びた幹の先端部分だけにちょこっとだけ葉を付けているLAの象徴みたいなヤシの木並木。



LAでこれを見て、ヤシの木以上に夕日とマッチする木はないなと強く思いました。

P4094446.jpg


ワーホリで住んでいたオーストラリアのパースに次いで、
長く滞在しいていたロサンゼルス。


やっぱりそういう街を離れる時って、
なんだか感慨深いものがありますね。




そうやって一人感傷に浸っているうちに、
あっという間に到着しました!

ロサンゼルス空港!(LAX)







今回私達がここから次に飛び立つのは、、、


アイスランド、【レイキャビク】


reykyabik.png


そう。約3年半前・・
オーロラを観るために心弾ませ向かったにも関わらず、
結局一週間滞在してもオーロラの『オ』の字も観れなかった、
あの忌々しい記憶の残るレイキャビクです。



とは言っても今回は、次に向かうオランダ【アムステルダム】への飛行機の乗り継ぎの為だけにレイキャビクに降り立つだけなんですけどね。。



しかしその乗り継ぎ時間がなんと16時間!
しかも深夜!



こ・・この状況ってもしや・・
私達に再びオーロラに挑戦しろと言っているのでは・・?((((;゚Д゚)))))



なので、あわよくばちょっとだけレンタカーを借りて1回だけオーロラアタックにも挑戦してやろうかと考えております。
もしかするとトランジットでの奇跡が起きるかも!?しっしっしっ!




そして今回私達が利用する航空会社は、
アイスランドのLCC『WOW air』です。



WOW airは前回アイスランドに行く時も利用したので2回目なのですが、
LCCなのにLAにまで路線を拡大していたとはビックリです!



しかも今回私達が買ったチケットはどうやらスペシャルプロモーションだったみたいで、
アムステルダムまで荷物代込みで一人30000円ちょいで買えましたよ。
安いですね~!



ただ残念ながら、いざ空港に行ってみると、、、


飛行機の出発、3時間ぐらい遅れましたけどね~・・(´-∀-`;)



急遽空港で待たされることになる3時間って、結構辛いよ~・・
こんなことならもう少しパンダと遊べたやん・・(そこ!)



しかも私達のターミナルにあったラウンジはかなり早い時間に閉まってしまったので、
わざわざ20分ぐらい歩いて違うターミナルにあるラウンジまで行って帰ってきましたよ・・

そこまでしてもラウンジだけは逃さない。



この一連のしんどい動作により、
相方さんに至ってはこれだけでもう顔に吹き出物ができていました。
デリケートな男です。



そしてその後の飛行機の搭乗時間は8時間ぐらいあったのですが、



その間なぜかずっとこの姿で座り続けていた彼。



なにか新しい宗教にでも目覚めたのかな?

この飛行機内で誰よりも怪しかったことは言うまでもありません。




そうして無事到着しました!

レイキャビク国際空港!(ケフラビーク国際空港)



久しぶりのヨーロッパ圏に、
胸を躍らせながらのアイスランド入国です!


そうしてスキップしながら空港の外に出てみると、、、




物凄い大雨。


おや・・?(´ー`)




そして恐る恐るアイスランドのオーロラ予報サイトを確認してみる私達。




ここ最近、毎日のようにこのサイトをチェックしてオーロラの動向を確認していた私。



昨日や一昨日は、オーロラが出現する確率が高いことを示す、
レベル4レベル5が表示されていました!
(数字が大きければ大きい程観れる可能性が高いです。)



なのでこの流れでいけば、
おそらく今日もなかなかレベルは高くなるんではないかと睨んでいたのです!



そして気になる本日の予報はというと、、、



え・・・?




え・・・?



0てッ!!
まさかの0てッ!!




まだ、もしかしたら少しは観れる可能性のある1でもなく、



わずかな可能性すら残されていない0てッ!!



0てッ!!



・・・。



つくづく私達って、
オーロラに呼ばれていないようだ。







という訳で・・・

トランジットの奇跡に挑戦すらさせてもらえない状況だと悟り、
2秒でオーロラアタックなど諦めることといたしました。



大人しくこれから16時間、
次のフライトまで空港にて待機です。



そんな訳あって、
レイキャビク空港にて、今この記事をせっせと書き連ねている私なのですが、





ただ一つ言えることは、



レイキャビク空港のwi-fiがサクサクで良かったなぁ~(´∀`)





おやすみなさい。







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在6位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



4年ぶりの再会を果たしに!! - 2017.04.19 Wed

うふふふ♪
うふふ♪



一時はリアタイムとの差が5ヶ月ぐらい開いてしまい、


このまま一生追いつく事はないだろうと完全に諦めきっていた当ブログですが、



なんとこの度、、、


完全にリアタイムに追いつくことに成功しました!!



おめでとうブログ!!
おめでとう私!!



それはもう、沢山の事をはぶきましたよ!



実は密かに私だけ一時帰国していた事とかも、全部なかった事にしてやりました!!



ようやくその時起こったリアルな気持ちを綴っていける喜びヽ( ´ ▽ ` )ノ



あ~ブログ楽しっ♪


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








グアテマラから再びLAへと戻ってきた私達ですが、



戻ってきて早々レンタカーを借り、



サンフランシスコ方面へと向けて車を走らせていました。




まさか再びあの、

は超えているであろう大量の牛がいる、
強烈な牛臭(つまり臭い)道を通る事になるとは思ってもみませんでした。

P3284197.jpg



前通った時は咲いていなかった、
綺麗な菜の花も咲き誇っていて、
いつの間にかLAにも春が訪れていたんだなということを感じさせられます。

P3284203.jpg




そうしてLAから車で約6時間掛けて辿り着いたのは、サンフランシスコにほど近い町、

【バークリー】






なぜ私達が遥々この街にやって来たかというと、、、



この方!

P3284219.jpg

修治さんに会いにきたのです!!



修治さん??( ゚д゚)
そう。修治さんです!!



修治さんと言えば、遡ること約4年前・・



記念すべき私達の世界一周1カ国目、
タイのタオ島で出会いました。

DSCN0413.jpg


ダイビングのライセンスを取るためにタオ島に数日滞在していた私達。
(結果、途中泣きながらリタイアするという伝説を残したことも今となっては笑い話です。)



ライセンス講習の後は毎晩のように、
この時滞在していた日本人の皆さんと一緒にご飯を食べ、
遅くまで飲んで喋って笑い合って、とっても楽しかったタオ島での日々。

fc2_2013-04-23_15-02-00-496.jpg


修治さんには私が髪を切ってあげたり、
そのお返しにミサンガを作ってもらったりしました。

fc2_2013-04-25_12-18-32-528.jpg



そんな修治さんが4年の時を経て、
ここアメリカのバークリーという町に移り住んでいるというので会いに来たという訳なんです!!




4年ぶりに会う修治さんは、、、



ビックリするぐらい変わっていない事にビックリしました!!


この世界で修治さんだけは時が止まっていたのかな?
というぐらいあの時のままでとても安心しました。




夕方ぐらいにバークリーに到着した私達。



その日は修治さんがバークリーにある名門大学、
【カリフォルニア大学バークリー校】を案内してくれましたよ。

P3284210.jpg


2015年世界学術ランキング4位という名門中の名門であるこの大学!

※ちなみに東京大学は20位。



私とは比べ物にならないぐらい凄まじく頭のいい人間のみが通える大学です。



この日は日曜日だったのであまり学生さんはいませんでしたが、
とりあえずすれ違う人全員にメンチだけは切っておきました。



大学のシンボルである時計塔。

P3284212.jpg

この大学の敷地面積だけで東京ドーム107個分ですってよ!

ひぇ~~~(´Д`;)



ってか、面積を表す時によく「東京ドーム〇〇個分」という表現が使われますが、
良く考えたら私東京ドーム行ったことないわ。
広いの?そこ。




正直、そこまで頭のいい人達を眺めていたら、みなぎる劣等感を抑えるのに必死でしたが、



これが見れた事だけは嬉しかったな。

P3284216.jpg

🌸🌸桜🌸🌸


P3284214.jpg

まさかアメリカで桜が見れるなんて!


桜も、もうかれこれ4年は見ていなかったので久しぶりの桜には凄く癒されました。





そうしてその日の夜は修治さんのお家に泊めていただいて、家で飲みながら語らおうという感じだったと思うのですが・・


ビールを一本いただいて、
シャワーを浴びた後ぐらいから全く記憶がございません。


気が付いたら朝になっていました。
はて?一体何が起こっていたのでしょう??(゚д゚)
(すぐに酔っぱらって寝ただけ)




って事で次の日!



修治さんが車を出してくれて、
サンフランシスコ周辺を案内してくれましたよ!

P3294221.jpg




まず連れて行ってくれたのが、

【ミューアウッズ国定公園】

P3294224.jpg

P3294225.jpg

やっぱり久しぶりの再会にはお酒と自然はつき物ですからね!




中は簡単なハイキングコースになっていて、往復1時間ぐらいで歩く事が出来るみたいです。

P3294245.jpg



なんだか屋久島を思い出させるような神秘的な自然の姿。

P3294230.jpg


P3294229.jpg


P3294236.jpg

というのもここは、スターウォーズの『ヨーダの森』のモデルになったとかなっていないとか。



一番の見所は、レッドウッドと呼ばれるこの背の高~い巨木!

P3294237.jpg


P3294239.jpg

樹齢何百年という立派な巨木で森中が覆われています。



いやぁ~、やっぱり自然の中を歩くというのはいいもんですね(´▽`)



少し前までいたグアテマラのアンティグアでは、
活動範囲は主にベッド周辺という堕落しまくった生活を送っていたので、
久しぶりにこういうハイキングみたいなことをすると気持ちがいいですね。



更にこの森には『バナナみたいなナメクジ』がいることでも有名だと修治さんが言っていました。



なにそれ!?
めっちゃ見てみたい!!



ってことで一生懸命探しながら歩いたのですが、
残念ながらそんなナメクジは見つけることは出来ず、
おそらくそれは日本でいう『河童』とか『天狗』的な類のものだろうという結論にいたりました。




あ、一応お土産屋さんには、そのナメクジのグッズがちらほら置かれていましたよ!

P3294254.jpg


P3294255.jpg

ぜひお目に掛かってみたかったな。






続いてはやはり、サンフランシスコと言えば!のあの場所にも連れてきてもらいました!!


ゴールデンゲートブリッジを見渡せる展望台!!

P3294285.jpg


残念ながらこの時私達はちょっとズームがかっている単焦点レンズしか持ち合わせていなかったので、
全貌は写せなかったのですが、


バックにはサンフランシスコのかっこいい街並みが広がっていて、
それはそれは壮大で美しい景色でしたよ!


20170328_135331.jpg

携帯で修治さんが撮ってくれた写真!


サンフランシスコを訪れたなら、この景色はぜひ見られることをおすすめします!




そしてその後はサンフランシスコのお隣にある港町、
【サウサリート】をブラブラ散策したりも。

P3294293.jpg


P3294295.jpg


P3294297.jpg

穏やかで潮風の気持ちいい綺麗な町。


こんな町、自分達だけだったら絶対に来ることはなかっただろうし、
やっぱりその土地に詳しい人に案内してもらえるのってすごくありがたいですよね。




P3294291.jpg


ここから眺めるサンフランシスコの街並みもまた綺麗。



P3294288.jpg


あとやっぱりアメリカってどこで食べてもハンバーガーだけは裏切りませんね!

このハンバーガーも、お肉がかなりレアに焼かれていましたが、
臭みも全くなくジューシーでめちゃくちゃ美味しかったです!!





そして最後は!


念願の“晴れた日の”ゴールデンゲートブリッジを渡ってバークリーへと帰ります!!

P3294306.jpg

そうです。前回私達がサンフランシスコに来た時は、
暗黒世界への入口かな?ってぐらいゴールデンゲートブリッジに霧が掛かっていて、
終始苦笑いでこの橋を渡るハメになってしまったんです。



それが今回はスッキリ澄み渡る空の下渡らせていただきましたので、、

P3294308.jpg

もはや違う橋!!


あ~ゴールデンゲートブリッジって、
本当はこんなにも美しかったのですね~~。

修治さん、教えていただいて本当にどうもありがとうございました!!





そんな感じで、

超盛り沢山の修治さんプレゼンツ、
サンフランシスコ&バークリーの旅!!




本当に本当に修治さんには沢山もてなしていただいて、
ご飯やらお酒やら沢山ご馳走にもならせていただいて、
感謝の気持ちでいっぱいです。






それにしてもやっぱり、旅人の再会っていいもんですね(´∀`*)



一回目の時とはお互い状況が変わっていたりもするので、
また違った感覚で話が出来るのも面白い。



上手くは言えませんがなんだか1回目に会った時よりも2回目の方が、
その人との距離がグッと縮まるような気がします。



とにかく何度も修治さんが、

「前会った時と相方さんがめっちゃ変わった!」

と言って驚いていたのが面白かったです。



たぶんあの頃の相方さんは、旅のことなど何も知らないただのクソ坊主だと思われていたと思います。

o0480064013870829128.jpg

当時の彼。
自他共に認めるわら麦屋のせがれ感。




とにかく修治さんの酒豪ぶりに私達二人が全く着いていけなかったことだけは悔やまれますが、



まさかのアメリカで久々の再会を果たす事が出来て、とっても嬉しかったです!!


修治さん、ぜひ次は日本で飲みましょう!!



その時までは、この前飲めなかったあの樽は置いといてくださいね~!!笑








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在6位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



アメリカ最大級のフリーマーケットへいざ参戦!! - 2017.04.18 Tue

前回LAに来た時はタイミングが合わず行けなかったので、


今回のLA滞在中は何が何でも行ってやる!!と心に決めていた場所、



ローズボールフリーマーケット!!

P2124063.jpg

フリマ大国アメリカの中でも最大級のフリーマーケット!


出店数2500店以上。
来場者数2万人。


アメリカ中、いや、世界中から人が集まるその巨大フリーマーケットに、


念願叶って行ってきましたよ~~(´ω`人)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








【開催日時】

・毎月1回、第2日曜日
・早朝5時~16時半


【入場料】

※早い時間に入場すればする程良い物が残っているので、入場時間によって料金が異なります。

・VIPパス、早朝5時~7時、20ドル
・earlyパス、7時~8時、15ドル
・expressパス、8時~9時、11ドル
・一般パス、9時以降~、9ドル


【場所】

・ローズボールスタジアム周辺







という訳でやって来ました!

ローズボールフリーマーケット!!



私達は確か11時ぐらいに会場に到着したのですが、
チケット売り場には長蛇の列!!

P2124064.jpg

この日の為だけにアメリカ中からLAに人が集結してくるらしく、


毎月開催されているというのにこの時点でもう、
その人気ぶりを伺うことが出来ましたよ!!



私達は9ドルの一般パスをゲット!

P2124066.jpg

チケットもなんか、アメリカっぽくて可愛いです。




そして早速中に入ってみてビックリ!


ヤバイ!!めちゃんこ広いぞ!!(゚д゚)



それもそのはず!!



オリンピックやワールドカップなどのサッカーの試合会場としても使われたことがあるぐらい、
超巨大なローズボールスタジアム。


そのスタジアムの周りをグル~っと一周沢山の店舗で取り囲まれているんですから、
言い換えるならフリマのディズニーランドです!!(例えいまいち)


これは・・出遅れると1日では全部回れないぞ・・!!



見渡す限り、、

P2124068.jpg

服!!



P2124085.jpg


服!!



P2124083.jpg


服!!


しかも安くて可愛い物がいっぱ~い!!(ノω`*)ノ



これはのんびりとはしてられない!!
とばかりに顔が真剣になる私!

P2124081.jpg




早くも欲しい物の多さに焦りを覗かせる相方さん。

P2124067.jpg




服以外にも、、、


P2124070.jpg

ジョンレノンサングラスとか、



P2124071.jpg


ちょっとエスニック風の布とか、



P2124077.jpg


P2124090.jpg


何に使うかはあなた次第ですが、なんか可愛い小物とか、



P2124072.jpg

アンティーク家具や、




P2124075.jpg


照明など、、、


本当に色々な物が売られています!!


あぁ、ここが日本ならば・・
せめて私が短期旅行者ならば・・


と、どれだけ思ったことか・・・( ノД`)





P2124082.jpg

買い物中のアメリカ人の女の子って、
服を選びながら自分好みの物を見付けたりすると、

「オゥッ!ソーキューット!」
「オーマイガー!!」
「ウーーッ!」

と、一人でぶつぶつ喋りながら選んでいてなんか可愛いです。


「ウーーッ!」が特に可愛い(*´д`*)





そしてここに来て私が、鼻血が飛び出そうになるのを必死で堪えたエリアがここ。


ヴィンテージエリアです!!


P2124102.jpg


置いている物全てがヴィンテージという、
古着とか、アンティークとか、ヴィンテージとかが大好きな私からしたら宝島のような場所を発見してしまいました!!



しかもこのエリアもまた、めっちゃ広い!!



アメリカのフリマは日本のフリマみたいに、
“いらなくなった物を売りに出す”という感覚ではなくて、
“ちゃんと価値のある物”がたくさん売りに出されているそうです。



なので値下げ交渉も常識の範囲内でというのが最低限のマナーなんでそうですよ。



そんな、ヴィンテージコーナーで見つけた気になるお宝たちは、、、


P2124089.jpg


アンティーク物の腕時計。
相方さんお買い上げ!




P2124107.jpg


ビートルズのヴィンテージクッション!
これ欲しかった!



P2124092.jpg

この麦わらも欲しかったんですが、
麦わら帽子ほどバックパックに収納しずらい物もないですからね。。。
チキショ~・・




P2124087.jpg


真鍮や革のバングル達。




P2124093.jpg


このジャケットもメンズ用でなければ欲しかった!!




P2124094.jpg


裏はこんな感じ。
クソ~!なぜ女に生まれた私!!




中には1枚〇万円もするかなり価値の高いヴィンテージTシャツや、ライダースジャケットなども!

P2124095.jpg


P2124096.jpg


古着が好きじゃない人からしたらそんな値段、意味わからんやろなぁ~。。



P2124103.jpg

このアディダスのスニーカーも可愛かった!!
でもサイズ29cmぐらい・・ジャイアント馬場さん用です・・。



P2124099.jpg

このちょっと汚れてて変な形のナイキのソックス!
履くタイミングも全く分らんし、履く勇気もないけど一瞬買おうかと悩みました。
だってこんなナイキのソックス見たことない!!




あ~楽しい!!
あ~天国!!




さすがアメリカ最大級のフリーマーケット!



お宝がゴロゴロ転がっていて、
会場内にあるお店全部が普通の街中にあるショップみたい!



それなのに値段はショップで買うよりもかなり安い所が魅力すぎますね!!



ヤバイ。出来ることなら毎月来たいです。





日本人専用の発送ブースまで出来てる!

P2124109.jpg

確かに会場内で日本人とも沢山すれ違ったし、
それだけ日本のバイヤーさんとかも沢山来てるんでしょうね!




お腹が空いたら食べ物屋さんのブースも沢山出ていて楽しいです!



この雰囲気の中で食べるタコスとビール。
最高でしかない。




買ったばかりのTシャツを、
早速着て帰る相方さん。

P2124110.jpg

浮かれすぎ浮かれすぎ~!!(;´∀`)





そんなこんなで本日私がゲットした物!

P2124112.jpg

完全ガチのライダースジャケットに、
ケミカルウォッシュが可愛いデニムのスカート!




相方さんは、

P2124119.jpg

さっきのTシャツ以外に、
黄色いボーリングシャツ!



そしてアンティークの腕時計。

P2124113.jpg

バンドがちょっと女の子っぽいのでこれは付け替えると言っていました。




いやぁ~楽しかったな!!



普段旅中は本当に欲しい物以外、
極力物を買わないように心掛けている私ですが、

このフリマの誘惑は凄まじかった!!



今まで各国のマーケットに足を運んできた私達ですが、

こんなにも心踊らされるフリーマーケットは初めてです!!ヽ( ´ ▽ ` )ノ




今回は11時から行ったけど、
もう少し高い入場料を払ってでも早目に行く価値ありだなと思わされましたよ。



LAに行かれる際はもしタイミングが合うようなうならぜひ行ってみてください!!




毎月第2日曜日開催!

ローズボールフリーマーケット!!








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在6位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



ただいまLAの我が家。 - 2017.04.17 Mon

約1カ月間お世話になったアンティグアを発つ日、


朝、最後のパッキングをしていると、



「これ、良かったら朝ごはんにどうぞ」



と言って三壁さんが、、、


P2024052.jpg

美味しそうなサンドイッチとコーヒーを差し入れてくれました!!



三壁様・・・♡



アンティグアでこんなに高級そうなサンドイッチ、
私達の力では絶対に買えない・・( ノД`)


P2024054.jpg


三壁さん、最後までスマートな気遣いどうもありがとうございました!!


サンドイッチ、涙が出るぐらい美味しゅうございました!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








という訳でそろそろ私達、


アメリカにカメラレンズを取りに帰ろうと思います。


antilos.png


はい、そうです。
LAで修理に出していたカメラレンズがそろそろ出来上がりそうなのです。
ヨドバシカメラに行くようなノリでLAに行ってごめんなさい。




ってことでまずはLA行きの飛行機に乗るためにアンティグアから首都のグアテマラシティーの空港へと向かわなければならないのですが、



ご存知の通りグアテマラシティーは中米の中でもとっても治安の悪い都市として名を上げています。



LAに帰る前に身ぐるみ剥がされたくはないので、
ここは安全重視でペンション田代さんで呼んでもらえる空港直通のシャトルバスで行くことにしましたよ。



【アンティグア→グアテマラシティー空港】
・所要約1時間
・70ケツ(約1000円)※時間帯によっては90ケツ
・宿の前まで迎えに来てくれ、空港の入口まで連れて行ってくれます。



グアテマラに来るのは2回目でしたが、
グアテマラシティーには1回も行ったことのなかった私達。



シャトルバスの中から見るグアテマラシティーの街並みは、、、
私がイメージしていたグアテマラシティーよりm・・いやそのままでした!!(゚д゚)



うん。みごとなまでに思てた通り!!
思てた通り別に来なくてもよかったなという感じ!←失礼
あ、でも意外とZARAとかありましたよ。←これも失礼



そうして無事何事もなくグアテマラシティーの空港へとたどり着けた私達。



グアテマラシティーの空港は思ってた以上に年季の入った小さな空港だったのであまり期待はしていなかったのですが・・



プライオリティーラウンジのご飯はなかなかやりましたよ!!

P2024055.jpg

バイキング形式ではなく、メニュー表から食べたいものを選んでオーダーする形式。


朝、三壁さんからいただいたサンドイッチもガッツリ食べたというのに、
更にこんなオシャレな生春巻きも食す私達。

しかもアルコールも頼めます。




更には途中トランジットで数時間だけ立ち寄ったメキシコのラウンジでも、
またまたしっかりとお食事をいただかせてもらいました。

P2024057.jpg


お陰様でLAに到着した頃にはもう・・

お腹いっぱい・・(つД`)ノ

もう食べれません・・。



プライオリティーカード、
これさえあれば生きていけます。





そうしてまたまたLAへと帰ってきた私達なんですが、
LAには不法移民の方が沢山いるので入国審査は厳しいと聞きます。



私達みたいに前回ESTAでいれるギリギリの期間いっぱいまで滞在して、更にその約1カ月後に再びLAに戻ってくるような人は不法労働者だと思われて入国できなかったらどうしよう・・?と、
かなりビクビクしながら入国審査へと挑みました。



「入国審査も見た目の印象が大事」



という話も聞いたことがあったので、
できるだけ清潔感のある“ちゃんとしてそうな人”に見えるような格好を心掛けたりもして・・。



そうしていざ挑んだ入国審査は、、、



審査官「ハーイ!おっ!君たちは色んな国を旅行してるんだね!(パスポートをペラペラめくりながら)」


私「はい、そうなんです!(満面の笑み)」


審査官「アフリカには行ったかい??」


私「いえ、アフリカにも行きたいんですがちょっとまだ・・(;´∀`)」


審査官「そうか。アフリカの自然は素晴らしいからぜひ行った方がいいよ~!」


私「そうですね!いつか行ってみたいです!」


審査官「じゃ~楽しんで!」



ガシャン!(スタンプを押す音)





お・・・?(゚Д゚)




良かった~~~~!!ε-(´∀`*)



思ってた以上に楽勝で入国出来ました!!
帰りの航空券のことすら聞かれなかったぞ!!



人にもよるのかもしれませんが、2回目の入国ぐらいだったらまだ大丈夫なのかも?



それにしてもアメリカの入国審査官もフレンドリーな人が多いなぁ。





そうして無事入国することのできた2度目のアメリカ。


この時ちょうど、トランプ大統領が一時的にイスラム教の人達の入国を拒否することを決めた時ぐらいで、
空港の前ではイスラム教の人達による抗議デモが行われていました。


うん。いかにもアメリカに戻って来たなという感じ。






そしてここでもUberを使い、空港から予約していた日本人宿へとやって来ました~!!


【ROOM & BOARDING】

PA258545.jpg





実は前回LAにいた時も、途中からはずっとこちらの宿でお世話になっていたんです!



なので「ただいま~!」といった感じ。

PA188322.jpg


・ダブルルーム1泊50ドル(1カ月だと800ドル)
・シングルルーム1泊28ドル(1カ月だと600ドル)
・トイレ、シャワー共同(ホットシャワー)
・wifiあり(部屋でも使用可)
・キッチン、冷蔵庫あり
・部屋にクローゼット、タンス、机、椅子、大きな鏡あり


ご予約はEmailにて→kuniko7@live.com



PA258540.jpg

調理用具も充実したキッチン。
圧力鍋がある宿のキッチンを初めて見ました。



PA258539.jpg

炊飯器や電子レンジ、オーブントースターも完備!



PA258541.jpg

ホットシャワー熱々!
水圧も◎



この宿のいいところは全室個室でゆったり静かに過ごせるところ!
2人部屋に泊まれば前に泊まっていたドミトリーの宿とも同料金です。


あと、宿泊できる建物が3棟ぐらいあって、各棟毎にトイレ、シャワー、キッチンが備わっているので、
混雑して使えないことがありません。
冷蔵庫のスペースも十分!


宿の向かいには小さいメキシカンスパーもあるので、
生活に必要な物は大体そこで揃います。





この宿には一体私達、トータルで何カ月いただろうか・・?


もはや私達にとってLAの我が家みたいな存在となりました。



この宿を離れるのが何が寂しいかって・・



この子達!!

PA258542.jpg

黒猫のクロに、



20170404_155546.jpg

その子供のパンダ!!


こやつです。
近頃私のブログにちょいちょい登場する変な猫は。



特にこのパンダがもう・・

P4054337.jpg

可愛くて可愛くて・・( ノД`)


私達がこの宿に来たばっかりの時はまだ小さくてやんちゃな子猫だったんですが、
ここ数カ月で驚異の成長を遂げました。



体は大きくなってもまだまだめちゃくちゃ甘えん坊で人懐っこいパンダ。



夜な夜な私達の部屋に遊びに来ては、
体をくっつけて人のベッドで眠り出す。

P4094415.jpg

お腹を触ろうが手足を触ろうが、
相方さんが顔面にお尻をくっつけようが、

全く嫌がることなく嬉しそうにゴロゴロ喉を鳴らしてる。



猫ってもっとこう、ツンデレなイメージだったんですが、



このパンダに至ってはもう、

デレデレです(;´∀`)

P4054340.jpg


あ~可愛い♡
はぁ~可愛い♡


あまりにも私が「パンダ♡パンダ♡」言ってるもんだから、
近頃相方さんの焼きもちが凄いです。



リアタイムではもうすぐこの宿を離れるのですが、私達がいなくなった後にパンダが寂しがらないかだけがとっても心配(´;ω;`)



だって今やクロにはまた新しい赤ちゃんが生まれたんです!

P4154456.jpg


P4154461.jpg

ほんとについ3日前ぐらいのこと!



まだ目も開いていなくてちっちゃくて可愛い!!

P4154459.jpg



今やパンダがクロに近付こうもんなら
「シャー!!」と威嚇されて追い払われる始末。。



実の母親に「シャー!!」と言われるパンダ・・。



切な過ぎて泣ける・・(´;ω;`)




どうか私達が去った後も、
またパンダのことを可愛がってくれる人が現れますように。。







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在6位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



コーヒーよりも温かさを感じたコーヒー農園。 - 2017.04.16 Sun

2度目のアンティグアでは、
ほとんど観光らしい事はせず、



底辺の人間ぐらいダラダラと日々を過ごしていた訳なんですが、



1ヶ所だけ行きたい所がありました。



それは、、、



コーヒー農園!



せっかくコーヒーの名産地で有名なアンティグアにいるんだから、


採れたて挽きたてのグアテマラコーヒーが飲んでみたい!!


コーヒー農園で飲むコーヒーは、
カフェで飲むのとは比べ物にならないぐらい美味しいというイメージ!


P1263997.jpg


って事で、えりさんを誘って3人で行ってきましたよ~!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









アンティグアから日帰りで行けるコーヒー農園には主に、


①フィラデルフィア農園(入場料18USドル、広大な敷地面積)

②ラ・アソテア(入場料7USドルor50ケツァール、こじんまりしているが博物館等も併設されている)


の2ヶ所があるそうです。




いや・・私・・ガイドさんに連れられて広~い敷地内をコーヒーが作られる過程の説明とかを聞きながら歩き回るのはあんまり・・
正直しんどい・・

ただ単に美味しいコーヒーが飲んでみたいだけなんです・・(;´∀`)





という訳で迷うことなく入場料が安くてこじんまりとしているらしい、
②ラ・アソテアの方に行くことにしましたよ~。
私のコーヒー愛なんてそんなものです。




アンティグアからラ・アソテアまでは、
ネットにはマヨール広場にあるカテドラルの前から1時間に1本ぐらい無料送迎バスが出ているなんて情報もあったんですが、

私達が行った時だけなのか時間帯が悪かったのか何なのかは分かりませんが、
周りにいたグアテマラ人に聞いても「今は出ていない」と言われました。




なので仕方なく、メルカドの近くから出ているチキンバスに乗って行きましたよ~(2ケツ、約28円)



※ホコテナンゴ行のチキンバスに乗って途中下車し、そこから10分ぐらい歩きました。
チキンバスのドライバーに「アソテアコーヒーファームに行きたい」と伝えておけば降りる時に呼んでくれました。
アンティグアから歩いても20分ぐらいで行けます。






そうしてやって来ました、

【ラ・アソテア】

P1263913.jpg

敷地内は自然豊かでとてものどかな雰囲気。





早速道沿いでコーヒー豆の選別をしている人達を発見!

P1263909.jpg


P1263912.jpg

「写真を撮ってもいいですか?」と尋ねると、こちらに向かって笑顔で手を振ってくれましたよ!



あれ?グアテマラの人って写真撮られるのを嫌がる人が多いイメージだったのですが、ここの人達はなんだか凄く快く受け入れてくれましたよ?( ゚д゚)

嬉しい~!!





そしてここからがこの農園の一番の見所の始まり。

P1263914.jpg

ここで入園料の50ペソ(約720円)を支払います。




中に入ってみると早速、
辺り一面に無数のコーヒー豆が乾燥させられているエリア現る!

P1263915.jpg

一瞬、砂場かな?なんて思いましたが、
これが全部コーヒー豆なんです!!
すごい大量!!




P1263918.jpg

この時ぐらいから急にInstagramを始めた相方さん。


『インスタ=カッコイイ写真しか載せてはいけない』
という先入観が強過ぎるのか、
やたら写真をカッコ良く撮ることを強要されていました。

昨日のカフェの写真しかり。




敷地内のあちこちには、
まだ採取される前のコーヒーの実も成っていたのはいいのですが、、、

P1263946.jpg

私のイメージではコーヒーファームってもうとこう・・

ズラーっとコーヒーの木が並んでいるのかと思いきや、ここでは本当に所々に木が生えているといった感じです。

こじんまりだろうとは思っていましたが、私が思うこじんまりよりもこじんまりとしていました。



まぁ、美味しいコーヒーが飲みたいだけの私としてはちょうどいい塩梅(あんばい)です。




それにしてもコーヒーって元々は、
こんなルビーみたいな綺麗な赤い実だったのですね。

P1263949.jpg




こちらがちょうど熟して摘まれたコーヒーの実。

P1263961.jpg



それを乾燥させるとこうなって、

P1263960.jpg



更に焙煎させるとこうなるようです!

P1263959.jpg

ここまで来てようやく私達が良く知るお馴染みのコーヒーの姿となりましたね。


この焙煎度合いによっても、苦味とかコクとか、味が全然違ってくるみたいですよ。




って、ここまで自分達で見てみて、
勝手に納得して書いてますけど、、、




ところでガイドさんはよ・・?!Σ(-∀-ノ)ノ



一応こちらのファームでもガイドさんが付いてくれて、色々説明を聞きながら回れるとネットに書いてあったのですが、
一向にガイドさんなど現れる様子もなく、完全に放置プレーで自力で一生懸命回る私達!



いや、まぁ…先程ガイドさんに着いて色々説明を聞きながら歩き回るのはしんどいとは書きましたが、聞けるもんなら最低限の事ぐらいは色々と聞きたかったな・・。(わがまま)



おそらく16時が閉園なのにも関わらず、
15時ぐらいに行ってしまったのが遅すぎたのかしら・・?




仕方ないので引き続き自力で回ります。。。




こちらは世界のコーヒー生産量ランキング!

P1263945.jpg

1位ブラジル、2位ベトナム、3位コロンビアで、
グアテマラは8位につけています!


こうやって見ると、世界のコーヒーのほとんどが中南米で作られているんですね!




ファーム内にはコーヒー博物館も併設されていて、

P1263964.jpg

可愛いティーカップとか、




P1263965.jpg


世界のアンティークミルなど、(↑可愛い!欲しい!)

様々な展示品が飾られていました。





更に隣の建物はグアテマラの民芸博物館にもなっていて、
もはやコーヒーとは全く関係なくなりますが、
そういったグアテマラの歴史や民芸品なども楽しめちゃうのです!!

P1263928.jpg


P1263926.jpg


P1263930.jpg




グアテマラの伝統楽器かな??

P1263935.jpg


P1263936.jpg

どう頑張っても木琴のように見えますが、
木琴とは何か違うんだろうか??

教えてガイドさん・・(つД`)ノ





そうやって自力でなんとかコーヒーについてや、
グアテマラの歴史などについて学んだ後は、、、



さぁさぁさぁさぁ!!
お待ちかねの試飲タイムです!!



あたし、このためにここに来たようなもんだからね!!




ファーム内にはお土産屋兼カフェが併設されていて、
ここで採れたて挽きたての美味しいコーヒーが飲めるはず・・だったのですが・・・Σ(・ω・ノ)ノ

P1263942.jpg


まさかのこれも時間が遅すぎたのか、


作り置きされたコーヒーがポットに入れて置かれていました~・・ガーン


私の挽きたてコーヒーよどこへ・・?




しかもその肝心のコーヒーのお味も・・

P1263969.jpg

マズ・・・

いや違う・・。
悪いのは決してここで作られているコーヒーではない・・。
この時たまたまちょっと時間が経ちすぎていたのか、
たまたま作った人が失敗しちゃったかのどちらかだと思います・・。
決してここのコーヒーがマズい訳ではない・・はず・・。





一応ここに来たらお土産のコーヒーを買って帰ると決めていたので、ミディアムテイストのやつを買って帰りましたよ!!(45ケツ、約650円)


P1263983.jpg



P1263971.jpg

家に帰って自分で入れてみたら、
少し酸味が強めですが、普通に美味しかったですよ!


って、こうなってくると一体なんの為に私はここへ行ったのかはもはや誰にも分りません。





でもこの後少し敷地内を歩いてみると、、、

P1264012.jpg

仕事を終えたおじさん達が通りすがりに笑顔で手を振ってくれたり、




外国人が珍しいのか、私達に興味津々で寄って来てくれる地元の子供達。

P1264014.jpg


P1264019.jpg


P1264020.jpg


P1264009.jpg

超ほっこり(´∀`*)



初めこの農園に来たばっかりの時にも感じましたが、
やっぱりこの村の人達はとても純粋そうで温かい。



かなり観光地化されていて外国人がまるで珍しくないアンティグアでは、
あまりこういった現地の人と触れ合える機会が逆に少ないように思いますが、



こうやって少し街から離れるだけで素朴で純粋な人達の笑顔が見れる。



観光客として訪れた時に地元の人達から笑顔で受け入れてもらえる事ほど嬉しいことはないなって思います。



コーヒーに関しては正直ちょっと残念な結果になってしまいましたが、(行く時間が遅かった自分が悪い)



こうやって地元の人達と触れ合い、温かさを感じることが出来たので、
それだけでもここに来て良かったなと思いました。








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在6位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



アンティグアで出会った愉快な人達。 - 2017.04.15 Sat

日本の寿司屋やラーメンと同じぐらい、



グアテマラに行ったら絶対に食べた方がいい物がなんだかご存知ですか??



グアテマラの郷土料理??
コーヒー??



ノンノンノン!





アリトスです!


P1274025.jpg


サクッと軽いけど食べごたえのあるオニオンリングみたいなグアテマラのスナック菓子!



なんか分かりませんがめっちゃ美味しくてハマるので、グアテマラに行かれた際は騙されたと思ってぜひ!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








カメラレンズの修理待ちの為、
まさかの再びグアテマラのアンティグアへと戻ってきた私達。



今回も、前回と同様【ペンション田代】さんの宿でお世話になりましたよ!



アンティグアについてと、ペンション田代さんについてはコチラから。




今回の滞在中はペンション田代さんの宿の屋上から凄い物が見れました!!( ゚д゚)


P1253901.jpg


P1253906.jpg

赤い炎を巻き上げて噴火する火山。


溶岩まで流れ落ちてますよ!!



グアテマラには火山が多い多いとは聞いていましたが、まさか宿の屋上から噴火する火山を拝むことができるなんて!!



とりあえず私だけ急いで避難しようと思います。






そんな約1カ月のアンティグア生活では、
他の宿泊者の人達と毎晩お酒を飲んで色んなことを語らったり、

時にはシェア飯をしてみんなでワイワイご飯を食べたりと、
とても楽しい日々を過ごさせてもらいました!

P1143866.jpg

第一回手巻き寿司パーティーの様子。
(二回目以降はまだ未定。)




そんな中でもこのアンティグアでの滞在中、
私達が特にお世話になった3名の方を紹介させていただきたいと思います。



まず一人目は、えりさん!

P1294038.jpg

明るくて気さくで面白くて、
とても親しみやすい女性、えりさん。


好きなアーティストはナオト♡(インティライミ)


そんなナオト♡が最近また旅を始めたそうで、
嬉しそうにせっせとナオト♡の情報を私達に与えてくれるえりさん。


えりさんとナオト♡がどこかの国で偶然バッタリ出会うことを願って止みません。
あと、ジャーマンソーセージ♡を無事ゲット出来ることも願って止みません。笑
あと、えりさんが『神』だと崇め、実はナオト♡よりも崇拝しているあの人のことは、ここには書かないでおこうと思います。笑


私のブログをとても楽しみにしてくれていて、
毎日アップしたての記事を、隣ですぐに逐一感想を述べながら読んでくれるという、
筆者としてはなかなかのはずかしめを受けていました。笑
(嘘です!とても嬉しかったですよ!)


今でもこうやって毎日のように私がブログを書き続けているのも、
7割方えりさんの為だと言っても過言ではないでしょう。




そんなえりさんがここアンティグアで誕生日を迎えるということで、
みんなで誕生日パーティーも開かせてもらいました!!

P1294036.jpg


P1294037.jpg


えりさんの海外での貴重な誕生日の日に、
私達も立ち会うことが出来て嬉しかったです。


えりさん、あの時はお誕生日おめでとうございました~!!


そして私は明日もえりさんの為にせっせとブログを更新したいと思います。






そしてお次は、三壁さん!(右の男性)


P1143867.jpg


あれ・・?
よく見ると福山雅はr・・ではないですね!!
三壁さんです!!


でも私はもう途中から、三壁さんのことは福山雅治としてしか見ていませんでした!!笑


そんな三壁さんと言えば料理を極める男!!


このアンティグアのどこからそんなレアな調味料を見付けてくるんだろう?!
っていうぐらい、どんな調味料でも常に所持している三壁さん。


「さすがに〇〇は作れないですよね?」と料理の提案をすると、
「実におもしろい!」と言って何でも作り上げてしまうストイックさ!


アンティグアにはスペイン語を勉強しに来られたそうですが、スペイン語よりも料理の腕が上がったと言われていました!



一部ですが、こちらが三壁さんが作ってくれたお料理の数々!

P1284032.jpg

醤油ラーメンにチャーシュー丼。




P1294035.jpg

チキン南蛮。



もちろん味もめちゃくちゃ美味しくて、
グアテマラにいるのに毎日日本の定食屋さんでご飯をいただいている気分です。


もう最後らへんは三壁さんにご馳走になっていたと言うよりは、
もはや養ってもらっていたようなもんです。。。


三壁さん、毎日美味しいご飯をお腹いっぱい食べさせてくれて本当にありがとうございました。


私も三壁さんみたいに優しくて気前のいい男になりたいものです。






そして最後は韓国人のハンくん!
(写真左から2番目)

20170413180825692.jpg

韓国でバリスタの仕事をしていて、
コーヒーの勉強の為にグアテマラに来ていたハンくん。


ハンくんもとても料理が上手で、
数々のハンくん特製韓国料理を食べさせてもらいました。


ハンくんのお陰で、ペンション田代内でひと時の『自家製本格キムチ作り』のムーブメントが巻き起こっていたことは言うまでもありません。


そんなハンくんの事で一番印象に残っているのが、

『耳掃除中に綿棒の先が折れて耳から取れなくなった事件!』


しかしなぜか、綿棒の先が耳に入りっぱなしだというのに何事もなかったかのようにケロっとした表情でそのまま日常生活を送り続けようとしていたハンくん。


あれ?実はもう取れたのかな?と思わせるぐらい。


あの時たまたま宿に元お医者さんの旅人と、看護師さんのえりさんが居合わせるという奇跡が起きたお陰で、すぐさま応急処置をしてもらえるというラッキーボーイハンくん。


普段は物静かなフリして、たぶん実際はただ者ではないと思います。






そんな感じで、アンティグアに滞在中はとても愉快な人達に囲まれてとても楽しく過ごさせてもらいました(*^^*)



毎日一緒にご飯を食べて、
毎日飲んで喋って、
なんだかみんな家族のようでしたね。



アンティグアで出会った皆さん、
本当にお世話になりました!!



また必ずどこかで会いましょうね!!








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在6位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



おい、2ドルを返せ!!( ゚д゚) - 2017.04.14 Fri

気付けば予定よりも4日ぐらい長くなってしまったサンクリストバルデラスカサス滞在ですが、



いよいよこの町を去る決断を下した私達。



続いて私達が向かうのは、、、

antiguuuu.png


グアテマラ【アンティグア】


って、ん?

アンティグアって前にも一度行ったことがありますよね・・・?


そうなんです。
なので特に心は躍っていませんよ(´ー`)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









サンクリストバルからアンティグアへは、
【カサカサ】で呼んでもらえるシャトルバスで行く事にしましたよ。(確か500ペソぐらい。約3000円)



それだと宿の前まで迎えに来てくれるし、面倒な乗り継ぎも自分でしなくていいし、何より安全です。




って事で7:00am。



シャトルバスと言う名の10人乗りぐらいのバンが、宿の前まで迎えに来てくれました。



朝早くだというのに、
たけしさんとたけしさんのお弟子さん、
寒い中お見送りしてくれてありがとうございました!!

カサカサ、面白い宿やったなぁ~(´▽`)





そうしてそのまま真っ直ぐと、
メキシコとグアテマラの国境を目指して走り出したシャトルバス。




そこから4時間ぐらいかな?

まだ朝も早かったという事で、
うとうととしているうちにあっという間に国境へと到着しました!!




まずはメキシコ側の国境で一度バスを降り、イミグレで出国税を払って出国のスタンプを押してもらわなければなりません。




前回3ヶ月ぐらい前にメキシコを出国した時の出国税は390ペソ(約2280円)だったので、当然同料金だろうと思って一人390ペソずつしか用意していなかった私達。




しかしいざイミグレに行ってみると、、




出国税1人500ペソ(約2920円)
or18USドル(約1972円)


に値上がりしていましたーー!!





500ペソて!!
たっけ~~~!!((((;゚Д゚))))




どうやら2017年になって新しい年になった為、そのタイミングで出国税も値上がりしたんだと思います!!

中南米、年々物価が上がるあるあるね~・・。




当然、予想外の展開に1人500ペソなんて持ち合わせていなかった私達。
しかもレート的にも18USドルで支払う方が安かったので、急遽持っていたUSドルで支払う事にしました。




まずは先に相方さんが支払いを済ませ、
難なく出国のスタンプをいただきました。




続いて私の番なのですが、
この時私の手元には細かいドルがなかったので、20ドル札で支払いました。




すると出国管理官の男は「ガシャン!」と出国のスタンプを押してくれ、
「はい、次~!」ととぼけた顔で私の次に並んでいた人を呼びました。




私「ん?終わり?」


管理官「あぁ。終わりだ。」


私「いや、お釣りは?」


管理官「釣りはない。終わりだ。はい、次~!」





( ゚д゚)!!




でたでたでたでた!!

イミグレの人がお釣りを普通にくすねてきましたよ~!!




当然、「釣りがない。」と言われて
「はい、そうですか。」と簡単に引き下がる私じゃないですよ!!




私「ちょっと!2ドル返して!」


管理官「ノー。」


私「ここに18ドルって書いてるやん!20ドル払ったんやから2ドル返して!」


管理官「ノーったらノー。」





すると、なかなかイミグレから出てこない私を心配して相方さんが、

「どうしたん?何してるん?」

と戻ってきました。




なので事情を説明すると、
たまたま相方さんが細かいドルを持っていて、ピッタリ18ドルありました!




なので再びその管理官に、


私「これで払うからさっきの20ドル返して。」


と言いました。




すると、、、



管理官「ダメだ。返せない。」




は?( ゚д゚)

なんでやねん!





百歩譲ってさっきまでは本当に、ここはメキシコのイミグレやしUSドルのお釣りなんてないのかな?とも思いましたが、
今回はちょうどで払うって言ってるのにそれを拒否するってもう完全に、、、




2ドルくすねたいだけやん!!ヽ(`Д´)ノ




信じられん・・

海外ってこういうイミグレとかの国に雇われているお偉いさんみたいな人でも普通にぼったくってくるから信じられません・・。




そこまでして2ドル(約220円)が返して欲しいのか?と思われるかもしれませんが、そうです。もちろん返してほしいです。
でもそれ以上に、、

このせこいやり口に腹が立つ!!




すると、他の乗客達はもうとっくにスタンプをもらってバスの席に着いているのに、私達だけが戻って来ないのを心配してメキシコ人のバスのドライバーが様子を見に来ました。




なのでそのドライバーに事情を説明して、出国管理官の男に話してもらうようにお願いをしました。




そうしてそのドライバーと一緒にもう一度その出国管理官の男の所へ行った瞬間でした!




ポ~ン!とさっきの20ドル札を投げて返してきたその出国管理官の男!!




私達だけだったらいくら言っても返そうとしなかったのに、
同じメキシコ人が来た瞬間、2秒で返してきました!!




ナメやがって・・(-"-)




正直私、メキシコは人も優しくてご飯も美味しくて見所も沢山あって大好きな国です。



今までずっとずっと好印象で、人にもオススメしたい国の一つです。



だからこそ、最後の最後でこんな嫌な部分を見せられて凄く残念な気持ちになりました。



まぁ、だからと言ってこんなことぐらいでメキシコが嫌いになったりはしませんが。



これは個人的な意見ですが、
出入国管理官の人って、その国を印象付ける最初と最後の人なので、もうちょっとその自覚を持ってもらいたいですね。



あなたの行動一つでその国の印象が良くも悪くも決定付られる可能性が高いポジションなんだよと。



まぁなにはともあれ、2ドルが返ってきたので良かったです。
これで今晩はビールでも買うことにいたしましょう。




そうしてようやくメキシコの出国を終え、
今度はグアテマラ側に入国です!

P1043848.jpg

2度目のグアテマラ入国。
まさかまた帰ってくるとは思わなかったな。



ここではスムーズに入国スタンプを押してもらえたのはいいのですが、



どうやらここからメキシコ人ドライバーからグアテマラ人ドライバーにチェンジするらしく、その肝心のグアテマラ人ドライバーがまだ到着していないとのこと・・。



なので1時間半ぐらいイミグレの前でそのグアテマラ人ドライバーを待ちました。



たぶん道が渋滞してて間に合わなかったのかな?仕方のないこと・・なのか?( ゚д゚)



でもその待っている間、イミグレの前にいた両替屋のおっちゃんと仲良くなり、
おっちゃんが食べていた埃まみれのピーナッツをもらったりして、なんだかちょっとホッコリとした一時を過ごせました。

もちろん食べたピーナッツの殻は、当たり前のような顔して道端にポイポイ捨てるのがグアテマラ流です。




そうしてようやく遅れていたグアテマラ人ドライバーが到着し、再びバスに乗り込んだ私達。




そこからグアテマラの山岳地帯の中を、
終始グネグネの道を走りながら、、、

車酔いしやすかった私も、もうすっかり酔わないようにする術を身に付け、悟りの境地みたいな顔をしながら、、、



約7時間後、、、



ようやくアンティグアに到着しました~!!

P2014051.jpg


朝の7:00に出発して、
到着したのが夜の8:30。


約13時間半の移動・・。


お疲れっした~~(-∀-`; )




ところで何の為に私達が再びアンティグアにやって来たかと言うと、、、




ただのカメラの修理待ちです。



LAで出しているカメラレンズの修理が最低でも1ヶ月は掛かるということで、
その間物価が安くて気候のいい所で過ごそうという事になり、選ばれたのがアンティグアだったという訳です。




なのでアンティグアでは正直、、、



P1314046.jpg

カフェに行ったり、、、



P1253897.jpg

カフェに行ったり、、、



P1083851.jpg

カフェに行ったり、、、



P1163875.jpg

カフェに行ったり、、、



P1103855.jpg

カフェに行ったり、、、



P1253890.jpg

カフェに行ったり、、、



P1163872.jpg

カフェに行ったり、、、




と、、、、




ひたすらカフェにしか行っていませんよ!(;´∀`)


だってコーヒーの名産地であるアンティグア、オシャレなカフェがそこら中にあるんだもの!!

それに観光はもう前回既に済ませてしまってますしね。




あっ!そんな数あるアンティグアのカフェの中で一つだけ、
オススメカフェを紹介させていただきますね!


【Union Caf'e & Juice Bar】

P1304040.jpg




マヨール広場からはちょっと外れた、
公衆洗濯広場の前にあります!



何がオススメかというと、

P1083849.jpg

コーヒーが安くて美味しい事と、
(カプチーノ12ケツ、約172円)



P1133861.jpg

2階が屋根裏部屋みたいになっていて、
オシャレで人も少なく、長時間パソコンをいじるには持って来いの隠れ家的雰囲気だった所!

お陰でブログ書きに3日に1回ぐらいは行っていました。



あっ、でも特に美味しそうなケーキとかはあまりなかったので、
そういうのを求めている方にはちょっと物足りないかもです。



どちらかというと、静かで居心地のいいカフェをお探しの方にオススメです!






そんな感じで、アンティグアに長期で滞在している人って、大体みんなスペイン語留学をしている人がほとんどなんですが、

私達はもう中南米は周り終わっているし、スペイン語を勉強するのも“今更感”が凄かった為に、学校に通うわけでもなく、“ただただ”長期でいました。

たぶん同じ宿に泊まっている周りの日本人からしたら、「あの人達学校にも行かずにアンティグアで一体何をしているんだろう?」と、とても謎な存在だったと思います。



なのでアンティグアには1ヶ月ぐらいいたにも関わらず、ここでの事は、



3記事ぐらいで終わらせようかなと考えております。



しかもアンティグア生活終盤になってようやく、



「あれ?アンティグアって、グアテマラにしてはかなり物価高いな( ゚д゚)」



と、完全に来るとこ間違った感に気付くという失態を犯してしまった事は、この際忘れようと思います。



なのでこれからアンティグアで長期滞在をしようとお考えの方は、『The 観光地価格』なのでお気を付けて!



特にハムとかベーコンとかトマト缶とか、加工食品はべらぼうに高くて驚愕する事となるでしょう。







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在6位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



メキシコ人のホームパーティーにお邪魔します! - 2017.04.13 Thu

当初の予定だと1泊だけしてすぐに出ようと思っていたサンクリストバルデラスカサス。

P1023770.jpg


しかし気付いたら・・・


あれ?4日ぐらい経ってる!!(゚д゚)


なんてこった!!



メキシコの出国税が払いたくないがために、
カウントダウンイベントも無視してここまでぶっ飛ばして来たというのに、

サンクリストバルの居心地の良さにまんまとやられてしまいましたね。。。



人々を魅了する町サンクリストバルデラスカサス。



この町、ある意味危険です。。。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









今日はたけしさんのお友達で、
【カサカサ】にもよく遊びにやって来るというメキシコ人の女の子が、



進学の為によその町へ引っ越してしまうということで、
その子のお別れ会に招待してもらいました。




はい、私達、、、



その子に会ったことはありません。




会ったことないのにもうお別れ会に行くという、
お別れを前提で会いに行くという、



人生でもなかなか経験することは稀であろう貴重な経験を今からしてこようと思います。



と言うか、その子的にも全く知らない人(しかも日本人)が突然自分のお別れ会にやって来て、

「あの人一体誰だろう?(´ー`)」

とはならないもんなんだろうか??



たけしさん曰く、知らない人が行っても全然OKだと言っていたので、
“友達の友達は皆友達”という素敵な考えをメキシコの人はお持ちなのかもしれません。






そうしてこの時カサカサに泊まっていた宿泊者の皆さん達と共にやって来ました!!



お別れ会の会場である、
主役の女の子アレリちゃん宅。

jgcdfdk.jpg

私達が到着した時にはもうすでに豪華なパーティー料理が用意され、
アレリちゃんの友達らしきメキシコ人の女の子達やご家族の方々が沢山集まられていました。



なかなかこんな現地の人のお家にお邪魔させてもらって、
現地の人が作った料理を食べさせてもらえる機会も少ないので、
貴重なホームパーティーに招待してもらえて嬉しい限りです。



家の中にはメキシコ流の新年の飾り付けがされていました。

gckdhj.jpg

日本の鏡餅みたいなシックな感じではなく、
メキシコの飾り付けはこんな風に煌びやかにするんですね!!



こういうのも、お家にお邪魔させてもらったからこそ見ることができるのでありがたいです。



お家に飾られていた家族写真。

P1033778.jpg

凄い壮大な滝の前で撮られているなぁ!と思ったら、
背景は合成だと言っていました。




パーティーに招待していただいたということで、
私達からもシャンパンを差し入れさせてもらいましたよ。

P1023728.jpg

会ったこともないのにのこのことやって来たという身分をわきまえて、
一生懸命お酌をする相方さん。




そして右の彼女が本日の主役、
アレリちゃんです!!

iulyktjr.jpg

ちなみに左はたけしさん。



そんなアレリちゃんは笑顔がとてもキュートな女の子。
初めて会った私達にも気を使って笑顔で話しかけてくれる。
誰に対しても優しい笑顔で接してくれる。



一瞬で、、、

あ、この子絶対いい子や・・(*´д`*)

って思いました。



そんなアレリちゃんは医学部の大学へと進学するために、明日プエブラに引越しすると言っていました。



医学部って!

いい子な上に頭までいい!!



きっと彼女なら、患者さんからも好かれる素敵な女医さんになれると思います(´▽`)



そうして沢山用意していただいたお料理でしばしの立食パーティーを楽しんだ後は、



突如始まりました。



まさかの、、、


P1023735.jpg

腕相撲大会!!


言葉が通じない者同士、仲良くなるにはやはり腕相撲ですよね。


なぜそういう流れになったのかは忘れましたが、これが意外と大いに盛り上がりました!

P1023737.jpg

オレンジの服の彼女、王者の貫禄が
凄いです!



他にも、手をパンッ!と押して、倒れたら負けという名前の分からない懐かしきゲームを、まさかメキシコ人とやる日が来るなんて(´▽`)

P1023740.jpg

というか、メキシコ人もこのゲームを知っていたことがビックリです!

地味に世界共通。



初めは会ったこともないのにお別れ会にやって来た謎の人達だと思われていたかもしれませんが、
こうやって少しは仲良くなれて良かったです!!

P1023733.jpg

こういう現地の人達と交流出来る場を作ってくれたたけしさんにも感謝ですね。



そうして幕を閉じた楽しいメキシカンホームパーティーだったのですが、



次の日!



まさかの再びアレリちゃんのお家へとやって来た私と相方さん!



なぜなら、、、

P1033743.jpg

アレリちゃんのヘアカットをするために!


昨日は沢山の美味しいお料理に、
沢山の楽しい時間を過ごさせてもらったので、そのお礼に引越し前のアレリちゃんの髪を綺麗にさせてもらいましたよ!



髪を下ろすと雰囲気の変わるアレリちゃん。

P1033748.jpg

私はほとんどスペイン語は話せないし、
アレリちゃんもほとんど英語は話せません。


それでもお互い知っている単語を組み合わせてなんとか伝えようとする必死の会話がなんか面白かった。笑

P1033754.jpg

メキシコの美容師さんは、
プロじゃなくてもお店に立てるそうです。


プロじゃない人に切ってもらえば、
プロに切ってもらうよりも料金が安くで切れるそうです。


この時アレリちゃんは、

「プロフェッショナルに切ってもらうのは初めて~!!」

と言って喜んでくれました!


頑張って美容師資格を取った甲斐があった瞬間(T^T)




カットの後はブローでしっかり綺麗に仕上げます。

P1033777.jpg


P1033780.jpg

メキシコの人の髪質は、太くて硬い黒髪で、意外と日本人の髪質と似ていますね。
少しクセがあるのでしっかり伸ばしてツヤを出します。




そうして、

完成しました~!!

P1033782.jpg

少し女っぽさを引き出した前下がりボブです!




新しい町へ行く前に心機一転、
新鮮な気分になってくれてたら嬉しいな。

P1033783.jpg


P1033784.jpg

私もアレリちゃんのお陰でサンクリストバル最後にとてもいい思い出が出来ました!!



アレリちゃん!

新しい町に行っても素敵な笑顔で楽しい学生生活を送ってね!
素敵な女医さんになれることを祈っています!!



ありがとう~~!!!








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在6位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



この町に住みたくなるのも分かります。 - 2017.04.12 Wed

「はっ!これは!!( ゚д゚)」





グアナファトの路上で売られていてやたら美味しかったパンが、
ここサンクリストバルの広場でも売られているのを発見!



もちろんすかさず購入した私達!



しかしお味の方は、



「・・・・・・・。」



やっぱりグアナファトのパン職人さんが天才だったということが、改めてよく分かりました。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日はサンクリストバルデラスカサスのキュートな町をのんびり歩こうと思います。



私達が宿泊している日本人宿【カサカサ】から町の中心地までは少し距離があって、
歩いて行くと15分~20分ぐらいは掛かるのですが、



標高2100mに位置するサンクリストバルデラスカサス。



昼間は暑くもなく寒くもなく、
とっても気持ちのいい気候。



これなら歩くのも全く苦になりませんね。



観光客エリアというよりは、地元の人達が暮らす住宅地エリアの中にある【カサカサ】。



そこから町の中心地までは、のんびりとしたサンクリストバルの地元の人達の暮らしぶりを眺めながら歩けるので、それはそれで楽しくもあります。





そうしてやってきました町の中心地、セントロ。

P1023770.jpg



セントロにある広場の周りには、
観光客好みのオシャレで雰囲気のいいカフェやレストラン、お土産屋などが軒を連ねていますが、
そこまでガヤガヤしすぎず、ちょうどいいぐらいの賑わいを見せています。

P1023773.jpg


P1023776.jpg


P1023775.jpg


P1023777.jpg

私、サンクリストバルって、
もっと田舎で何もないような感じをイメージしていたのですが、
こんなにもオシャレで雰囲気のいい町だったんですね!



その上気候も良くて過ごしやすい。



人々もゆったりしていてメキシコなのに治安も凄く良さそうです。



なので近年、サンクリストバルに移住してくる日本人も増えているらしいですよ。



うん、分かる。



私もメキシコで住むならこの町がいいな。



賑わってる所は賑わってるけど、
少し外れれば地元の人達のゆったりとした空気も流れていて、
ここに住みたいと思う人の気持ちも、
ここで沈没しちゃう旅人の気持ちも、
どっちも分かるような気がします。




そしてこのサンクリストバルの町には他のメキシコの町と違って、
民族衣装を身に纏ったインディヘナの人達も多く暮らしているようです。

P1023768.jpg


P1023760.jpg

綺麗に織られた布を観光客達に売り歩くインディヘナの人達。



P1033788.jpg

男の子は靴磨き、女の子は物売りと、
こんなに小さい子供の頃からもう働いている子達も沢山いたりして、



私とかの感覚からすると、学校にも行かずにもう働いているなんて大変やな、大丈夫かな?なんて思ってしまいますが、



その分学校に行っている子達よりも早くから実際の社会の事を学べるし、
商売人としてのスキルはどんどん上がっていくので、それはそれでいいという話も聞きました。





その人にとって何が一番その人の為になるかなんて、置かれている環境の違う他人がとやかく言う事ではないのかもしれない。
自分の価値観だけで物事を判断してはいけないなと、この町に来て考えさせられました。





この通りは歩行者天国になっているので、
路上でバスキングをしている人も沢山。

P1023800.jpg

この写真、渋くてお気に入り♡


日本に帰ったら額縁に入れて飾ろうと思います。




そんな、沢山いるバスカー達の中に、
あれ?なんだか見覚えのある人達が・・

P1023765.jpg


P1023763.jpg



あ!!!

しのさん&ともさん夫妻です!!

P1023767.jpg

このお二人とは3ヶ月ぐらい前にグアテマラのサンペドロララグーナにあった伝説の日本人宿『カサデナガレ』で出会い、
毎晩一緒に晩御飯を食べたりバーベキューをした仲です!!




その時の写真がこちら!!

P8195482.jpg




それがたまたまお二人がサンクリストバルの路上で『寿司売りバスキング』をしている現場に偶然出くわすなんてビックリ!!



しかも何が衝撃かって、
この寿司売りバスキングがサンクリストバルの路上でかなりの大盛況を見せていたこともそうですが・・



しのさんのスペイン語がペラペラになっている!!



ちょうど3カ月ほど前に私達と出会った時ぐらいから、サンペドロでスペイン語の勉強を始めたお二人。



それがしばらく会わない内にこの短期間でここまでペラペラになれるもんなんですか??(゚д゚)
マジで凄い!!



ちなみにともさんはスペイン語の勉強を始めて3日で嫌になって辞めたと言っていました。
その潔さもそれはそれでかっこいいです。



しかもこのお二人ももれなくサンクリストバルに移住したいと考え中なんだとか!!
これまたビックリ!!(゚д゚)



人々を魅了する町、サンクリストバルデラスカサス。



いや、それにしてもこんな所で偶然バッタリ再会出来るとは思っていなかったので嬉しかったです!!



その寿司の売れ具合なら、生涯安泰ではないでしょうか??
良きサンクリストバルライフを送ってくださいね~~(´∀`*)






そしてその後はサンクリストバルの町が一望できそうな小高い丘があったので上ってみることに。

P1023782.jpg



P1023780.jpg


ゆらめくメキシコカラーの旗が美しいです。




しかし残念ながら・・・

P1023790.jpg

その美しい旗に妨げられたお陰で一望出来ず・・・。




隙間で良ければ少しだけ・・・。

P1023794.jpg




せっかくなんで丘の頂上に建っていた教会の中にも入ってみたのですが、
この教会のステンドグラスはなかなか素敵でしたよ。



だってほら、、、

P1023789.jpg

あの天使の仕上がりはあれで良しとしてるのかい??





サンクリストバルのあるチアパス州は、
コーヒーの名産地ってことで、
サンクリストバルの町中には沢山のカフェがあるんです。



その中でも先ほどのしのさん&ともさん夫妻に教えてもらった、
オシャレで雰囲気のいいカフェに行ってみました!


【FRONTERA】

P1023804.jpg



店内には中庭があったり、
こだわりのマグカップが飾られていたりと、
とってもオシャレな雰囲気。

P1023805.jpg


P1023810.jpg

コーヒーの香りもいい香り。




ただ、お客さんの中に一人、、、

fyk;;@


P1023807.jpg


ネズミ男が紛れていました!!


ちょっとだけ舌出てる・・
お~怖い怖い・・





更に、出てきたコーヒーまでオシャレです!!

P1023822.jpg

もちろんこの地域の名産である、
『チアパスコーヒー』をいただきましたよ!!


味も、すっきりしてるけどコクもあって凄く美味しかったです!!
隣のネズミ男も嬉しそうでした~!






サンクリストバルでラスカサス。




噂通り、本当にいい町ですね(´ω`人)








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在6位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

噂の日本人宿『カサカサ』の魅力とは? - 2017.04.11 Tue

やっとやっと・・
2017年の仲間入りをしたこのブログ!!



おめでとうブログ!


おめでとう私!




でもおそらくあと約10記事ぐらいで、



リアルタイムに追い付く予定です!!



えっ!

この約3ヶ月ぐらいの出来事を、
10記事ぐらいに収めようとしてますよこの人!!

お~怖い怖い。。



頑張れ私!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








海外での年越しカウントダウンイベントなんてものは無視し、
バス強盗に襲われる覚悟で挑んだグアナファトからサンクリストバルへの年越し大移動。



そしてなんとか無事、年越し強盗に襲われる事もなくたどり着いたサンクリストバルの噂の日本人宿、



【カサカサ】








まず、私達2人に与えられたお部屋は、、、



めっちゃ広ッ!!Σ(-∀-ノ)ノ


部屋の面積の3/4は持て余しているんではないかというぐらい広いお部屋を提供していただきました!



これで1泊2人で300ペソ!(約1800円)



カンクンだと個室で400ペソ(約2400円)、
グアナファトならドミでも500ペソ(約3000円)だったので、
この広さの個室で300ペソはかなり安いです!!



その他の設備も、

・Wifiサクサク(部屋でも可)
・24時間ホットシャワー(共同)
・洗濯スペースあり(干す場所も広々)
・キッチン、冷蔵庫あり
・臨機応変にシェア飯する時もあり

と、申し分の無い快適さ!





早朝に到着したにも関わらず、
着いて早々オーナーのたけしさんが温かいコーヒーを入れてくれました。

P1013721.jpg

美味しい!

そして可愛いカップ!



たけしさん曰く、サンクリストバルの町中にはこういう可愛いカップが100円ぐらいで沢山売られているらしいですよ!




そう言えば、カップだけではなく、
宿の中にも可愛いモノがいっぱい!

P1023726.jpg


P1023722.jpg

可愛い壁の絵に、右に写っているのは暖炉です。



P1023727.jpg

これらの絵は全て、かつてここを訪れた旅人さん達に描いてもらったんだとか!




P1023724.jpg

この可愛いタイルも、サンクリストバルの町中で買えるらしく、これも旅人さん達と張り付けたと言っていました。





私正直、実際にここを訪れるまではカサカサって、

“THE バックパッカー宿”

みたいな、ちょっと小汚くてガヤガヤしている宿を想像していました。




でもいざ来てみると実際は、

オシャレで掃除の行き届いた超快適宿でした!!



確かに少し前までは、料金ももっと格安で、来る者拒まず部屋が埋まっていればリビングにも人が寝ているようなガヤガヤした宿だったそうなんですが、

今は料金を少しだけ上げて、人数制限もし、泊まっている人がみんな快適に過ごせるような環境に変えたんだとたけしさんが言われていました。



そんな、宿自体の雰囲気も凄くいいカサカサなんですが、



何と言っても一番面白いのが、
このオーナーのたけしさん!




まず、サンクリストバルって他のメキシコの町に比べて標高が高いので、夜はかなり冷え込むのですが、
たけしさんだけはなぜかいつも半袖を着用されています。




私の中で昔からある、

“ちょっと変わっている人は冬でも半袖を着てる説”




私達がヒートテックにセーターを着ている中、なぜかたけしさんはいつも半袖をお召しになられている。
案の定下は短パンです。



純粋に・・

寒くないんだろうか??(´・ω・`)



とても不思議です。




あと、生粋の商売人家系で育ったということもあって、

物凄く物知りなたけしさん!



商売で上手くいく方法から、
コーヒーの美味しい入れ方まで、
色んな事を教えてくれるので、話を聞いているだけで楽しいです!



更には物事の考え方もとても深くて、
色んな事を追求して自分の意見もしっかりと持たれている。
けれども人の意見にも共感できるハングリーさも持ち合わせている。




何と言うか、

一言では言い表せない深みを持ち合わせた人!




このたけしさんの人柄に感銘を受け、
私達が滞在していた時には『たけしさんの弟子になりたい!』と言っている青年がいました。




その青年は毎日ノートとペンを片手に、
たけしさんの隣でたけしさんの話を一生懸命に聞いています。




ある日その青年が、

「いやぁ~、今日は凄く色んな事が沢山学べました!」

と、とても満足気な表情で言いました。




するとたけしさんが、

「じゃ~今日はどんな事が学べたのか言ってみて?」

と言いました。






すると、、、






青年「・・・・・・。




たくさんあり過ぎて全部忘れました!」






Σ(-∀-ノ)ノ笑





そんな感じで、カサカサでは毎日とても愉快に過ごさせてもらいました!




その青年が振舞ってくれた、
たこ焼きならぬ『親子焼き』!

P1023723.jpg

タコの代わりに鶏肉を入れているので親子焼きなんだそうです!

ソースはたけしさんの自家製!!

めっっっっちゃ美味しかったです!!



たけしさんのお弟子さんもとても優しい青年でした(*^^*)





たけしさん曰くサンクリストバルには、

メキシコで2番目に美味しいタコス屋さんがある!(たけし調べ)

と言うので行ってみましたよ!



【El Mesón del Taco】

P1033826.jpg






メキシコではいつもほとんど屋台のタコスを食べていた私達ですが、
こういうちゃんとしたタコスレストランにはあまり来た事がありませんでした!



私達はオープンしてすぐに行ったにも関わらず、広い店内のテーブルは続々とお客さんで埋まっていきます!



見るからに大人気店だということが分かりますね!



じっくりと焼かれている大きなケバブ。

P1033824.jpg

これをタコスに入れるなんて贅沢~!!
美味しそう~!!ヽ( ´ ▽ ` )ノ




お店で生地からこねて伸ばして作りたての皮を、焼き担当の人に慣れた手付きで放り投げてパスする職人技!

P1033814.jpg

こうやって、一から全てお店で作っているんですね!




そうしていよいよ登場したタコスは、
意外とシンプル!

P1033819.jpg

やっぱりタコスの旨みって、
使われている肉の素材が一番大事なんでしょうね!!



これに自分で好きな薬味をトッピング!

P1033816.jpg

地元の人達はパクチーをふんだんに盛り付ける人が多いですが、
パクチーが苦手な私達は控えめに・・。


あと、この黄緑色のソースはめちゃくちゃ辛いのでかけ過ぎ注意ですよ!!

P1033820.jpg




そんな、たけしさんオススメのメキシコで2番目に美味しいタコスのお味はと言うと、、、

P1033818.jpg


めっちゃ旨い!!( ゚д゚)


ジューシーなお肉にあっさりとした薬味たちが絡み合ってめちゃくちゃ美味しいです!!

これとビールでもう完璧!!



メキシコって、路上でアルコールを飲んではいけない所も多いみたいで、
屋台だとなかなかタコスとビールは一緒に飲めなかったりするんですが、
こういうお店だとビールも飲めるから嬉しいですね!!



今まではメキシコシティーの屋台のタコスが一番美味しいと思っていましたが、



超えたかもしれない!!( ゚д゚)




更にここのお店の一押しメニューがこれ!

P1033817.jpg

チーズフォンデュタコス!


濃厚なチーズに玉ねぎやマッシュルーが入っていて、女子は絶対好きな味!!

めっちゃ美味しかったぁ~(´▽`)




他にも先程のケバブのタコスももちろん美味でもう、、、

P1033821.jpg

大満足!!


いやぁ~これは来た甲斐がありました。



ここで2番目とか、1番美味しい所は一体どうなっているんでしょか??( ゚д゚)

そのお店はメキシコシティにあるらしいので、ぜひカサカサに行かれた方はたけしさんに尋ねてみてください。





そうして美味しいタコスに舌鼓を打った後は、
夜のサンクリストバルの街を少しだけ歩いてみましたよ。

P1033827.jpg


あれ?何この町も、、、


とても素敵( ゚д゚)



オシャレなカフェやレストランも沢山あるし、

P1033847.jpg


P1033846.jpg



癒しの音色でアコーディオンを弾く渋いおじいさんもいるし、

P1033843.jpg



治安も良さそうで歩いている人達もみんな幸せそう。。

P1033829.jpg



これは明日また、お昼に街歩きするのが楽しみですね!!



サンクリストバル、噂通り、



絶対いい町やんか!ヽ( ´ ▽ ` )ノ








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在6位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



グアナファトからサンクリスバルへ!年末年越し大移動! - 2017.04.10 Mon

2016年大晦日。



せっかく海外を旅しているんだから、
大晦日はどこか賑やかな場所へ行って、
外国っぽいカウントダウンイベントにでも参加したいものですよね(´▽`)



メキシコだったらやっぱりメキシコシティとかかな??



もしくはカンクンとかオアハカとかも盛り上がってそうですよね。



え?私達ですか??



どうやら夜行バスの中で新年を迎えるハメになりそうです。




チーーーーーーン。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








なにもわざわざ大晦日の夜に移動しなくても・・(;´∀`)


って、私だって思います。




でもメキシコって、7日以上滞在するとなかなか高めの出国税が掛かるのですが、7日以内の滞在だったら出国税が掛からないんです!!



なので出来る事なら出国税を払いたくない私達は、



年に一度の貴重なカウントダウンイベントを蹴ってでも7日以内に出国する事に必死なのです!!





という訳で、

世界中の人達が今年一年への感謝と新たな年の始まりに心踊らせている中、



私達が次に目指すのは、

【サンクリストバルデラスカサス】

sancri.png

え?なになに??
サンクリストバルデ・・なに??( ゚д゚)



そんな、とっても長くて言いづらい名前の町、サンクリストバルデラスカサス!

通称『サンクリストバル』または『サンクリ』。




出会う旅人さんみんなが口を揃えて、


「サンクリストバルはのんびりしていて凄くいいところ」

「物価も安いし気候も良くて過ごしやすい」

「サンクリにある日本人宿の居心地も良くてついつい長居してしまう」


などなど、いい話しか言っているところを聞いたことがありません!




グアナファトと同じくここも前回時間がなくて行く事が出来ず、

とってもとっても気になっていた町なのでした~!!(´・_・`)





という訳でグアナファトからサンクリストバルへ向けて、

19時間に及ぶ年越し大移動を決行した私達!




まずはグアナファトのバスターミナルからメキシコシティのセントラルノルテバスターミナルへ!

・PRIMERA PLUS社
・547ペソ(約3282円)
・12:00発→17:00着(所要約5時間)




メキシコシティに到着したら、
次のバスまでの待ち時間の間に、
本日の最重要課題であった、


“どのタイミングで年越しそばを食べるか”


を無事クリアした私達。

20170105170012434.jpg


20170105165710482.jpg


この時のリアルタイム記事はコチラ



この時の相方さんのバスターミナルでお湯を貰える所を探す執念だけは、
凄まじいものがありました。



そうして無事、最重要課題もクリア出来たということで、



続いてはメキシコシティのセントラルノルテバスターミナルからサンクリストバル行きのバスへ!

・ADO社
・1343ペソ(約8058円)
・18:30発→翌7:00着(所要約12時間半)



えっと・・

ここまでで、グアナファトからサンクリストバルへのバス代、

合計約11310円!!



たっけ~~~~!!
やっぱりメキシコのバスたっけ~~~~!!( ゚д゚)



飛行機乗れましたね。



今後グアナファトからサンクリストバルへと向かおうとお考えの方は、
迷うことなく早目に飛行機のチケットを取りましょう。




それに今日は大晦日。




メキシコでも年末にボーナスが出る会社が多いらしく、みんながお金を沢山持っている時期です。




なのでこういう時期って・・



バス強盗も増えるんだとか!!((((;゚Д゚))))




ここはメキシコ!
メキシコに来る前からメキシコと言えばバス強盗というイメージを勝手に強く抱いていた私。




その上特に、メキシコシティのセントラルノルテバスターミナルから出ている路線のバスによくバス強盗が出没しているという情報を、前日ぐらいにネットで見てしまいました。




これ、お風呂入る前に観る怖い話のテレビぐらい観るんじゃなかったと思う事例です。。。




って、私達セントラルノルテからのバスに乗ってるやん・・。
しかも大晦日・・。




出るやん!
バス強盗絶対出るやん!!
100%やん!!((((;゚Д゚))))





なのでこの日は内心もう、

今日は私、バス強盗にあいます!

という前提でバスに乗らせていただきました。




そうやって、なかなかビクビクしながら挑んだ年越しバスだったのですが、




いざ乗ってみると、年を越す瞬間に色んな町から花火が上がるのがバスの窓から見えたりもして、
意外とこんな年越しもありなのかなと思える、なかなか悪くない年越しバスなのでした。


この時の気持ちを書いた記事はコチラ






やはりバス強盗さん達も年越しはカウントダウンイベントで忙しかったのか、
無事、バス強盗に遭う事もなく・・



7:00am



ようやくサンクリストバルに到着しました~!!ヽ( ´ ▽ ` )ノ

あけましておめでとう~~!!



サンクリストバルのバスターミナルは、小さいながらも意外とWi-Fiも飛んでいるという秀逸さ。



そこからタクシーに乗って予約していた宿へと向かいます。



そう。



出会う旅人皆が口を揃えて「居心地が良かった」と言う噂の日本人宿、



【カサカサ】

P1023730.jpg

タクシーのおじさんにも、私達が行き先を告げる前に、

「カサカサかい?」

と聞かれるぐらい、日本人と言えばカサカサ!っていうのが浸透しているのかもしれません。



そんな、旅人みんなが絶賛するのも納得出来るサンクリスバルの(ちょっと不思議な)素敵宿、カサカサでの日々はまた次回!




カウントダウンイベントを蹴ってでも必死で移動してきたというのに、
思いのほかサンクリスバルの居心地が良かったために、出国税とかもうどうでも良くなってしまい、
結局延泊する事となる私達なのでした~(;´∀`)







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在5位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



カラフル至上最も美しい景色。 - 2017.04.09 Sun

おい。


なにを偉そうに人の太ももを枕にして寝てくれてるんや?



全くもって可愛いやつめ。



リアルタイムでは、次の行き先の航空券をバンバン取っています。
それはもうバンバンと。

昨日と今日だけで5カ国分は取りましたよ。

旅5年目にして、ようやく飛行機のチケットは早目に取っておくという技を覚えました。



春夏のヨーロッパ~中近東(アフリカ)。



あ~楽しみです(´▽`)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







【メキシコ、グアナファト】


PC303657.jpg



昨日は夜のグアナファトのあまりのオシャレさに、

ついついタコスも忘れてなぜか中華を食べていた私達ですが、



今日はお昼のグアナファト散策にも繰り出してみたいと思います!




早速宿から一歩外に出てみると、



もう、、、

PC303594.jpg


PC303677.jpg


PC303603.jpg


PC303652.jpg


PC303642.jpg


PC303639.jpg


PC303620.jpg


夜のムード満点な雰囲気とはまた違って、


明るい時に歩くグアナファトの町並は、
実はカラフルで色とりどりの建物が建ち並び、とても可愛らしい雰囲気です。



町自体はとても小さくて、
主な見所は歩いて全部回れるぐらい。



その小さい範囲の中にこの町の魅力がギュッと詰まっている感じも良いですね。



カテドラルのある町の中心の広場では、
オープンテラスのカフェやレストランで昼間からワイン片手に優雅に過ごす沢山の観光客達。

PC303605.jpg


PC303593.jpg

こんなにオシャレで可愛らしい空間の中で飲むワインはさぞかし美味しい事でしょう。




あれ?もしかしてここはヨーロッパだったかな?と、2秒ぐらい考えましたが、


PC303630.jpg

この町中にちょいちょい溶け込んでいる隠れガイコツの絵を見つけた事により、


あ、やっぱりメキシコだ(´▽`)
と、安心する事が出来ました。




そんな、オープンテラスで優雅にワインを飲めばいいと思っている人達を横目に(ひがみ)、



私達は路上で売っていたパンを買います。(10ペソ、約60円)

PC303622.jpg

するとこれが、、、

外はサクサク、中はしっとりで、
驚くべき美味しさでした!!( ゚д゚)



所詮路上で売られているパンだと見くびっていたら大間違い!


まさかの売っている人はパン作りの天才でした!


あまりの美味しさに、1個食べてすぐにもう1個リピートする私達。


せっかくなんでこれを販売していた天才の写真も記念に撮らせていただきたいぐらい美味しかったのですが、
そこはなんとか我慢しました。



グアナファトの路上で売られているパン、美味しくてオススメですよ~!!




グアナファトの町で見つけた、
“渋いおじさんコレクション”

PC303638.jpg


PC303624.jpg


PC303655.jpg


私的には真ん中の写真のおじさんが好みです。
隠し撮りせずにはいられませんでした。



出来れば今から鍛え始めて、相方さんにも将来あんな感じのちょい悪おやじになっていってもらいたいと願います。








そんな観光色の強いグアナファトの町ですが、やっぱりメルカド(マーケット)に行くと、活気溢れるローカルな雰囲気も味わえましたよ。

PC303662.jpg


PC303667.jpg


PC303664.jpg

でもまだアメリカから来たばっかりなので・・

ちょっとまだメルカド飯はご遠慮させていただきたいと思います。。

トイレに紙が流せるだけで感動していた私よどこへ・・?





そんなアメリカ帰りの私達なのでやはり、
歩き疲れた時はオシャレカフェで一休み。

PC303682.jpg

こちらのオシャレフルーツジュース。


グラスの柄から惑わされて“スイカジュース”だと思ってはいけません。


ストロベリージュースです。





そうしてしっかりと休憩を挟んだ後は、
こんな所にもやって来ましたよ!

PC303633.jpg


その名も、

【口ずけの小道】(*´エ`*)照


この、名前を言うだけで赤面してしまいそうな、ロマンチックな匂いのプンプンする小道なんですが、



その昔、

犬猿の仲という程隣人と仲の悪い家族が隣同士で並んでいました。
しかしその両家の若い娘と息子が恋に落ち、この狭い小道の造りを利用して夜毎両親に隠れて窓越しにキスを交わしていたという、ロミオとジュリエットのような伝説が残っているそうなんです。




なのでここを訪れた人達は皆・・

PC303634.jpg

キス・・♡



PC303635.jpg

キス・・♡




といった感じで、小道の隙間でキスをして写真に収めるのです。



こうなったら私も、、、
もじもじしながら相方さんに尋ねてみました、、、(*´エ`*)




「どうする・・?私達も撮る・・?」




すると、、、




「撮るわけないやろ!あんなもん撮ってもうたら今まで俺が培ってきたもんが全て崩れる!」




と言ってあっさり断られました(´・ω・`)



え、どういうこと・・?
培ってきたもん・・?





まぁそれはいいとして・・
そんなことよりも、この小道周辺のお土産屋さんではなぜかやたらと、、、

PC303636.jpg

クシャおじさんグッズが売られていた事が気になりました。



PC303637.jpg

クシャおばさんバージョンも。


なんで??
この辺なんかクシャおじさんとゆかりのある場所かなんかなんですが??
とても気になる・・(´・ω・`)






そんなオシャレで楽しく、クシャおじさんなグアナファトの町なんですが、
山の斜面に建ち並ぶカラフルな家並みもとても美しいんです。

PC303669.jpg


PC303674.jpg

ほんとオモチャみたい!




という事で最後、



いよいよ私がグアナファトで一番見たかった景色を観に行きたいと思います!!




まずは町中から出ているケーブルカーのチケットを買い、(25ペソ、約150円)

PC303687.jpg



なかなか急な斜面を登っていくケーブルカーへと乗り込み、

PC303688.jpg



上から見えた景色とは・・!!

PC303691.jpg






ジャーーーーーーーン!!



20161230_160121.jpg



これです!!これ!!

この景色が見たかった!!



この景色を写真で初めて見た時、
なんと美しい景色なんだと一目惚れしました!!


PC303692.jpg


PC303693.jpg


カラフルですが激し過ぎず、
計算されているようでされていないような、
配置も、色合いも、1つ1つの建物がうまく融合して作り上げた本当に奇跡みたいな絶景!!



今までの中南米の国々でカラフルな町並みと呼ばれる所は飽きる程見てきました。



なので正直もう「カラフルはいいかな・・」なんて思ったりもしていたんですが、



この景色は別物でした!!



私的には今まで見てきたカラフルな町並みの中でも一番美しい、一つ上を行く景色だと感じました!!



なので来る前から「もうカラフルな景色はお腹いっぱい」などと言って来るのをやめなくて本当に良かった!!



今まで散々南米でカラフルな景色を見てきたという人にも、このグアナファトの景色だけは、



見て損はないと思いますよ!!







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在4位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



日本でもUberが広がってくれたら嬉しいな。 - 2017.04.08 Sat

メキシコ第二の都市と言われるグアダラハラですが・・



これと言って私達にはそそる物が見当たらなかったのでそそくさと移動します。



続いて私達が目指すのは、
メキシコの大人気観光地!



【グアナファト】

guanahato.png


本当は前回メキシコに来た時に行きたかったけど、時間がなくて泣く泣く諦めた場所!


まさかそこに行けることになるなんて思ってもみなかったのでこれは嬉しい(´▽`)


グアナファトが呼んでいる~♪


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








中南米での移動の時、いつも思います。


ねぇ、なんでバスターミナルが街からそんなに離れているんだい?(´・_・`)



それはグアダラハラも例に漏れず、
グアナファト行きのバスが出ているバスターミナルは、グアダラハラの街の中心地からはなかなか離れているんです。



場所はここ!

【Nueva Central Camionera】




タクシーで行けば30分ぐらいで行けるみたいですが料金は高いだろうし、

バスだと7ペソ(約42円)で行けるみたいですが、大回りして色んな所に寄って行くみたいなので1時間ぐらい掛かるらしく、そもそもどこからそのバスが出ているかも分からない。




という訳で今回私達は『Uber』でバスターミナルまで行くことにしましたよ!





Uberとは一言で言えば、

アプリでハイヤーを呼べるサービスです!



近くにいるUberに登録している一般の人が、車で迎に来てくれ送ってくれるような感覚です。



アメリカにいた時も何度か使った事があるのですが、北南米の国々やヨーロッパでも主流になってきているかなり便利なアプリ!



アプリで目的地を入力すれば事前に料金が表示され、
今いる場所まですぐに近くにいるUberドライバーが迎えに来てくれます。
支払いは登録しているクレジットカードから引き落とされるので現金は必要ありません!



そして何より嬉しいのが、

タクシーより断然料金が安い!!



アメリカではもうUberがかなり主流になっていて、LAではタクシーは皆無っていうぐらい見かけませんでしたよ。



日本でも東京とか一部地域では既に利用出来るみたいですが、まだまだ色んな規制が多いみたいですね。。。



タクシー運転手さんからしたらたまったもんじゃないと思いますが、かなり便利なサービスなので個人的には日本でももっと広がってくれたら嬉しいなと思います。



おそらくこれからの旅人の必須アプリになってくるんではないでしょうか??



ただ、迎えに来てくれた車に乗り込むまでは、必ずネット環境がしっかりないと上手くドライバーと落ち合えない場合があるので、
携帯が繋がっていない場合は必ずWi-Fiに接続出来る場所から呼ぶ事をオススメします。



そうしてUberを使って宿からバスターミナルまで向かった私達。
2人で40ペソ(240円)ぐらいで楽々たどり着く事が出来ましたよ!ヽ(´▽`)/

なんて便利な世の中!

沢木耕太郎さんが聞いたらビックリでしょうね。





そうしてたどり着いたバスターミナルからグアナファト行きのバスは、
【Primera Plus】社一択。

・グアダラハラ13:30発→グアナファト18:30着
・426ペソ(約2500円)


メキシコの長距離バスって距離の割に値段が高~いヽ(´Д`;)ノ


って思ってたら、乗り込む前にジュースとかお菓子とか豪華賞品がこんなに沢山いただけました!

PC293545.jpg

これだけでこんなにも喜ぶのは、
子供かうちの相方さんぐらいです。





そうしてたどり着いた念願のグアナファトの町並みは、、、


あらやだ( ゚д゚)

PC293556.jpg


PC293585.jpg


PC293579.jpg

超絶オシャレ!!


細い路地が入り組んだ石畳のコロニアルな町並みに、
嫌味のない優しい灯りの電飾で飾り付けされていて、夜のグアナファトのムードを高めてくれています。


路地を曲がる度にいちいちオシャレ!


ほんといちいち!


建ち並ぶホテルやレストランはどの店も外装から看板までもこだわりを見せていて、訪れる旅行者達の気分を高めてくれます。

PC293587.jpg

今まで見たメキシコの町の中でも最もオシャレな町並み!


こりゃ~女子達がこぞってオススメする訳だ!!




出ました!

PC293573.jpg

永遠のヒーローシザーハンズ!!




と思ったらその隣には、

PC293583.jpg

アリス・イン・ワンダーランドのマッドハッターまで!!


ティム・バートンもビックリな夢の共演が、まさかのグアナファトで実現していました。




そんな雰囲気たっぷりでオシャレなグアナファトですし、ちょうど今は年末の年越しシーズンってこともあり、


私が思うにたぶん今ここに、、、


PC293564.jpg


PC293565.jpg

メキシコ中の人が押し寄せてます!!Σ(-∀-ノ)ノ


なんっだこの人の濁流!?


これに似た光景、年越しの伊勢神宮で見たことあるぅ~~!!



もう見渡す限り人!人!人!で、

PC293567.jpg

あなた達のメロディーは人々にしっかりと届いているのだろうか!?

(私の胸にはしっかりと届いていたよ。)




来てみたら、まさかの大晦日前で大盛り上がりを見せていたグアナファトの街!

来る時を間違えたなんてことは....これっぽっちも....思ってはいない....さ。。。




それでも今だにまだクリスマスの名残もあちらこちらに残っていたりもして、

PC293576.jpg


PC293581.jpg

一体今は何気分なんだい??( ゚д゚)


とにかくこの時期は色々とめでたいんだろうなという事だけはよく分かりました。





せっかくメキシコに戻ってきた事ですし、そろそろタコスでも食べようかと歩いてたんですが、

PC293548.jpg


PC293550.jpg


PC293554.jpg

ついうっかり、気付いたらアメリカンドックに手を出していました。



おっと、間違えた!



という事で改めてタコスを求めて歩き出した私達。



すると5秒後には、、、



気付いたら中華を食べていました。



結局タコスは食べれずじまい。
まぁ、ここはメキシコ。タコスは逃げやしない。



って、この話いる?





そんな感じで、本日は話の終わり方が迷子になったままですが、このまま終わりたいと思います(´▽`)





何気にいつも締め方だけは、
しっくりきたことがありません。







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在よ....4位!?( ゚д゚)

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



久しぶりのメキシコ、油断は禁物。 - 2017.04.07 Fri

え?



猫ってこんなにも、、、




足を伸ばして仰向けで寝ますっけ?


こんなにも長い動物でしたっけ??


そしていつも手は軽く抱きしめるように体に添えてくる。



あ~~~~~・・



可愛いにゃ~~~(´ー`)



(これはリアルタイムの話)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









それにしても私、
気付けばアメリカの記事だけで44記事も書いていたんですね~!!



2年間ワーホリでいたオーストラリアに次いで2位の多さ。



どおりで書いても書いても終わらない気がしていました。






そんな長かったアメリカをついに飛び経った私達。



途中、経由地で1時間半のトランジットだと聞いていたのに、それが理由も分からずいきなり+3時間も伸びたもんだから、
もうぐったりですよ・・。


PC273496.jpg

私。



PC273494.jpg

相方さん。



疲労とは恐ろしいものです。






そうしてロサンゼルスから8時間の予定が11時間も掛けてビューンと飛んで来た地は、、、


guadarahara.png



メキシコ!!

グアダラハラ!!


PC283513.jpg


まさかの2016年、3度目のメキシコ入国!!


さすがに短期間に3回もメキシコを行ったり来たりしてたら入国管理官に怪しまれないかな・・?と、若干ヒヤヒヤしましたが、
まさかのパスポート渡して2秒で、いや、ちょっと被せ気味に入国のスタンプを押してくれました。


この御時世、こんなにも簡単に信用してくれてどうもありがとう。
これで心置きなく悪い事をしようと思います(´ー`)ニヤリ




と、そうではなくて・・


私達、LAでカメラレンズの修理を出しているので、またいずれLAに戻らなければならないのです。
なのでその間、物価の安い所で待機しよう作戦と、まだメキシコで行ってみたい所が残っていたので再びメキシコに戻ってきたという訳なんですね。




いやぁ~、もう戻って来ることはないだろうと思っていたのに、
まさかの再びのスペイン語圏!


「オラ~!」
「グラシアス!」
「ドンデ エスタ デ バニョス?」(トイレはどこですか?)


よし、まだいける!





それにしてもいつも思うんですが、
メキシコの入国管理官ほど変な所にスタンプ押す人もいませんよね~。

パスポートの一番後のページとか、
探すの難しわっ!ていう適当に開いたページとか・・。
たまに迷宮入りする時もあります。



これとかもう・・



こんな押され方しちゃったら、
これだけでもうこのページ終わりましたやん。



中南米の人って、割と規則正しく綺麗にスタンプを押していってくれる人が多かったのに、そこの空気は読めんかね?



スタンプに垣間見る国民性。



でも、メキシコ人は明るくて優しい人が多いから好きなんですけどね~(´▽`)





そんなメキシコのグアダラハラなんですが、

メキシコシティに次ぐメキシコ第二の都市らしく、とっても都会~!!

PC283506.jpg



それでもメキシコシティみたいな大都会という感じとはちょっと違って、
どこか庶民的な雰囲気も漂っています。

PC283509.jpg


PC283517.jpg


PC283521.jpg




やっぱりここでも、

PC283532.jpg

ポテトチップスにチリは欠かせない模様。



メキシコの人って果物にもチリをかけて食べますからね。



プエブラで“チリまぶしリンゴ”を食べた時だけはほんと、
メキシコ人の味覚の未来が心配になりました(´・_・`)




あとメキシコの社会では、仕事が出来ようが出来まいが、靴が汚いと話にならないみたいです。

常に靴をピカピカにしておく事が一番の身だしなみ。

PC283512.jpg

あちらのお客さんの職業はおそらくカウボーイ辺りだと思われますが、相手が動物だろうとまずは足元からですね。




お腹が空いたので、
なかなか人気がありそうで、店員さんの一生懸命さが伝わってきたコチラの食堂に入ってみました。

PC283497.jpg



相方さんが注文した物は、
色んなおかずが乗っていて豪華で美味しそうなプレート。

PC283499.jpg



一方私が注文したものは“ソパ”という中南米料理。


今まで9ヶ月もの間中南米を旅してきて、
今までずっと“ソパ”と言えばスープ的なものが出てきていたので、『ソパ=スープ』だという認識をしていました。



ところがここに来て、“ソパ”を注文してみると、、、


ただのご飯が出てきました( ゚д゚)
(少しだけ黄色く色付いてはいました。)



えっ?ご飯って『アロス』じゃないの??



ここに来て、「じゃ~ソパって一体....?」と、まさかの振り出しに戻された気分。。。



まぁ私達、一回もスペイン語を勉強せずに雰囲気で覚えてただけですからね。
かといってもう勉強はしませんけどね。
もうソパなんて一生頼まない~!(`3´)



仕方なく、黄色く色付いたただのご飯を無表情で食べる私なのでした。

PC273496.jpg

ふん!





ご飯を食べた後は、
グアダラハラ一番の中心地的な所、
そう、アルマス広場にもやって来ましたよ。

20161228_142759.jpg

中南米のどの国もどの町も、
アルマス広場とカテドラル、



そして、

PC283505.jpg

馬車だけはセットですね。


乗ったことないけどね。
乗るタイミングが分からない。




そしてこのアルマス広場の隣に建っている、

【ハリスコ州庁舎】

20161228_144810.jpg



無料で入れるこの州庁舎の目玉は何と言ってもコチラ!

20161228_143028.jpg




天井を覆い尽くす程の巨大な壁画!!



グアダラハラ出身でメキシコ美術の巨匠

ホセ・クレメンテ・オロスコ作
「戦うイダルゴ神父」



1810年メキシコ独立戦争の際、この時の独立指導者ミゲル・イダルゴ神父がグアダラハラに進軍し、新政府を設置すると共に奴隷解放宣言をしたのがここハリスコ州庁舎なんだそうです。

PC283507.jpg

一度見たら忘れられないぐらいインパクトのある作品。


残念ながらメキシコ独立戦争の事を何も知らない私ですが、こういう絵を見るだけでなんとなくですがその当時の物々しい雰囲気が伝わってくるので、
一番分かりやすく歴史を伝えれる方法。


これを見たことによってその当時の事を知ろうと思うきっかけになる人もいると思うし、
絵の持つ力って凄いですよね。





そしてその後は、
グアダラハラにある世界遺産

【オスピシオス・カバーニャス】

という建物も見に行ったのですが、、、

PC283537.jpg


PC283531.jpg

世界遺産、工事してるあるあるね~(;´∀`)


まぁ、元々中に入るつもりはなかったからいいんやけどさ、
旅中一番切ない瞬間ですよねこれ。




仕方ないのでその前に沢山置かれていた、
とても素敵な謎の椅子に座ってみる私達。

PC283525.jpg


PC283529.jpg

どれもこれも、家に置きたいぐらい素敵な椅子ばかり。



一番のお気に入りはこちらの椅子!

PC283530.jpg

見れば見る程謎の魅力に取り憑かれそうになります。



誰が何の為にこの椅子たちを造ったのかは全く分かりませんが、
これだけはグアダラハラの宝として永遠に守り続けてもらいたいと思います。




ひとしきり街歩きを楽しませてもらったメキシコ第二の都市グアダラハラ。

PC283544.jpg



そんなグアダラハラで、
一つだけ懺悔をさせてください。



少し前まで9ヶ月もの長い期間中南米を旅していた私達。
もうすっかり中南米の文化や風習に慣れ親しんでいました。



そこからアメリカへと入国した時は、
トイレに紙を流せるだけで感動し、
しばらくの間は間違えてゴミ箱に捨てそうになったりもしていました。



にも関わらず、ほんの数ヶ月アメリカに滞在しただけでもう・・・



グアダラハラの宿のトイレに間違えて紙を流してしまいましたよ・・(T^T)しかも3回も。



ごめんなさい!
ごめんなさい!
ごめんなさい!



こんなにも長期間海外にいるというのに、まだ『慣れ』に負けてしまう自分がいるのかと悔しくなりました!!



宿のトイレが詰まらなかった事だけが何よりの救いです。



これからはもう一度気を引き締め直して、中南米に認めてもらえるよう頑張りたいと思います。







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在5位!
お陰様で過去最高です!!ありがとうございます。

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)




アメリカラウンド費用公開!そして長かったアメリカ滞在で学んだこととは・・ - 2017.04.06 Thu

そろそろ今日の分の記事を書き終えたい気持ちは山々なのですが、



さっきから、、、




隣で変な奴が謎のポーズで寝続けるもんだから、気になってブログに集中できません。



この猫、私達がアメリカに来たばっかりの時はまだ子猫だったんですが、
いつの間にか気付いたら立派(?)で甘えん坊の大人になっていました。



そんな長かったアメリカ編もこれにて(一旦)最後です!!



それにしても....



なんなんだお前は?


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










トータルで約4週間にも及んだ私達のアメリカラウンドトリップも、



無事・・・?


PB232901.jpg

う、うん!!


無事終了いたしました~!!(´∀`;)


生きて帰ってくることこそが大事なのであります。。。






4週間のルートはザックリこんな感じ!

circle2.png

赤い矢印が一周目。
青い矢印が二週目です。




ニューヨーク等の方には行かず、
主にアメリカの西側、カリフォルニア州、ネバダ州、ユタ州、アリゾナ州の主な見所だけを回りましたよ!




旅に出て半年目ぐらいで、旅で使ったお金を計算するのを辞めた私ですが、



アメリカラウンドだけは!
頑張って出費帳を付けてみましたよ!!




というのも、私がアメリカをラウンドする前も、やっぱりお金がどのぐらいかかるのかって凄く気になりましたからね!



とっても面倒くさかったですが、笑
今後アメリカのラウンドをされる方の参考に少しでもなればと思って発表させていただきます!




4週間のアメリカラウンドで掛かった費用はズバリ!



・準備費用(テント、寝袋等キャンプ用品..)、200ドル
・レンタカー代(5週間)、1600ドル
・ガソリン代、520ドル
・宿泊代、703ドル
・観光代、196ドル


合計3219ドル




1ドル≒110円だと日本円にして、

35万4090円!!



あとこれは2人分の値段なので、2で割ると1人当たり、、、

17万7045円!!



おぉ~、今初めて計算しましたが、
若干脇に汗を掻きましたね・・。




あと、この値段に食費は入れておりません。


あと、レンタカーの修理代も入れておりません・・(T^T)


宿泊は、主にテントサイトのあるキャンプ場で車中泊をしていましたが、
時には100ドルする温泉付きのコテージに泊まったり、
時には無料のWalmartの駐車場やレストエリアで車中泊したりとまちまちです。




あと、これだけ沢山の絶景を見て回ったというのに、意外と観光代が掛からなかったのが助かりました!

アメリカの国立公園に3つ以上回られる方は、是非周遊パスを買われる事をオススメします!(車一台2人まで使えて80ドル)

各国立公園のチケット売り場で買えますよ。





今、この合計金額を見て言えることは、




17万円払ってでも行って良かったと思えるぐらい、アメリカラウンド、

最高に楽しかった!!ヽ(*^^*)ノ




壮大過ぎる自然の絶景あり!

振り切っちゃってるぐらい華やかなエンターテインメントの街あり!

数々の有名な映画の舞台あり!

これぞ本場と呼ぶべき美味しいハンバーガーショップあり!




この4週間は本当に、

アメリカが私達の心を掴みすぎて離してくれませんでした!!ヽ(´Д`;)ノ





そうしてLAに戻ってきてからは少しだけのんびりと過ごしたのですが、




その間誕生日を迎え、
美味しいイタリアンレストランにてシャンパン片手に祝杯をあげました。

PC193397.jpg

年齢は・・ちょっと忘れました・・。



あと、この記念すべき誕生日の日に、
日本で14万円程で購入し、愛用していたオリンパスのカメラのレンズが壊れ、動揺し過ぎて美味しいイタリアンの味も正直あまり分からなくなるという、
ある意味忘れられない誕生日にもなりました。



ちなみにそのレンズはLAで修理に出し、
数ヶ月経った今もまだ返ってきておりません。
募る不安・・(´ー`)





なので仕方なく新しく単焦点レンズを購入した私達は、




アメリカのクリスマスイルミネーションなんかも見に行ってきましたよ。

PC223432.jpg


PC223438.jpg


PC223431.jpg


PC223442.jpg


PC223454.jpg

LAの【The Grove】というショッピングセンターで開催されていたクリスマスイルミネーション。



ここ4年間ぐらい、クリスマスはずーっと真夏のクリスマスばかり味わっており、サンタクロースはサーフボードに乗っている事が当たり前となりかけていた私達なのですが、

久しぶりにクリスマスらしいクリスマスを思い出す事が出来ました。

やはり、サンタにはトナカイとソリですね。しっくり。




ちなみにクリスマス当日は、
宿の人がチキンプレートを振舞ってくれました!!

PC253480.jpg

これを宿の皆でワイワイ言いながら食べるのかと思いきや、まさかの相方さんと2人きりでひっそりと別室でいただきました。

これは間違いなく嫌われてる。



でも味はとても美味しゅうございました。
若干涙でしょっぱくもありましたが。





そうしてLA最後は、
LAの街並みを一望出来るという、

【Griffith Observatory】

に、LAの夜景を観に行ってきました!

PB273373.jpg


「LAに来たならば、ここの夜景は絶対に観ておいた方がいい!」

と、とあるLA在住日本人の方にオススメされていて、ずっと来たいと思っていたんです!!



そしてその夜景はというと、、、

PB273378.jpg


PB273377.jpg


PC273492.jpg


しまった・・!!

つい数日前にラスベガスの夜景を観たばかりで感動が・・。




でも確かにとてもとてもキレイではありました!!

こんなにも説得力のないこともなかなかないとは思いますが、

超絶オススメです!( ・ω・)b





とにかく、長いことアメリカに滞在した私が一番言いたいことは!!


P2234193.jpg

アメリカに来たらベーグルを食べなさい。


これさえ食べておけば大丈夫です!!
たぶんビックリしますよ!!





そうしていよいよ、
長らく滞在したアメリカを離れる時がやって来ました!!



LAのプライオリティーラウンジでは、

PC263484.jpg


PC263486.jpg

コーヒーがスタバでした!!


さすがスタバ大国アメリカ!


他の国ではスタバに入るのは少し躊躇いますが、アメリカにいると毎日でも行っちゃいそうになる不思議。

アメリカでは、スタバの誘惑との激しい戦いだけは避けては通れないと思います。
頑張ってください。





そして飛び経った飛行機から見えた夜景は、

PC273490.jpg


PB273380.jpg

とてもキレ・・あれ?この景色この前観たな。( ゚д゚)



アメリカ最後に気付かされたこと、、、、



夜景はあまりむやみに観過ぎるものではない。



まさかのアメリカの夜景に飽きる私。



夜景に謝れ~~ぃ!







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在7位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



アメリカラウンド〆は、やっぱりあの場所! - 2017.04.05 Wed

昨日の記事にはブログやfacebook等、
沢山の人からのコメントやクリックをいただきました。

(まだ読まれていない方はコチラから→THE WAVEで日本人と大ゲンカ)



たぶん、今まで私が書いた記事の中で、
一番の反響だったと思います。




昨日も書いた通り、
正直この事を記事にするのは少し悩みました。



間違った認識で情報が広がってほしくなかったからです。



でもこうやって沢山の人が記事を読んでくれて、沢山の人がこの事に怒ってくれたお陰で、



今までは暗黙の了解のようにスルーされていたことが、
「絶対に許されない事」なんだという風に、
少しは空気や風向きが変わってくれたのなら、この事を書いて良かったのかなと思えます。




今までどのぐらいの人が無断でTHE WAVEに立ち入ったのかは知りません。




でもそういう人達や、ちょっとでもそういう考えを持っていた人が、この記事を読んで考えを改めてくれたらいいなと思います。




あ、ちなみにその後無事私達がTHE WAVEに到着してからも、後からその無断で来ていた日本人がTHE WAVEに来た形跡はなかったので、おそらく引き返して行ったんだと思います。




まぁ、もしかしたら次の日にもう一回行っている可能性もありますが、
少なくとも私達が見ていた限りは彼らはTHE WAVEに行くのを辞めたみたいなので、約束通り彼らの写真を掲載する事もしませんでした。




彼らからしたら、私達みたいなめんどくさい奴らに遭遇してしまって残念でしたね~( ´👅` )


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








さてさて!



念願のTHE WAVEに行く事も出来たし、
THE WAVEに無断で来ようとしていたしょうもない日本人に一石投じることも出来たし、



いよいよ私達のアメリカラウンド旅も終盤です!!



さぁここからはもう、
ラウンド中に予定していた目的地には全て行き終わったので、後はLAの方向に帰って行くのみです!




4週間ぐらい前にも一度通った事のあるこの道は、前はオンリー緑だった木々の葉っぱが紅葉を始めていて、まるで別の景色みたい。

PB243237.jpg


PB243236.jpg

こうやって見ると、1つ季節が移り変わるぐらい、なかなか長い期間を掛けてラウンドしていたんだなぁということを実感します。




だって前この辺を通った時はまだハロウィン前だったのに、今はもう、

PB243240.jpg

もうすぐクリスマス!



こういうのを見ちゃうとほんと、
リアルタイムとのタイムラグにゾッとさせられますね・・。

結構書いてるつもりなんですが、
なんでこんなに開くのだ・・?





カナブがあるユタ州から、
アリゾナ州に入るのもこれで最後。

PB243244.jpg

この瞬間時差で時計が1時間戻るので、
なんか分かりませんが得した気分!




この勇ましい岩山に囲まれながら走る道も、まさにアリゾナといった感じ!

PB243245.jpg

こういう壮大な景色を眺めながらのドライブももうこれで最後ですね。




そうして真っ直ぐLAに帰るのかと思いきや、、、




私達、THE WAVEの抽選を3回受けれるはずが、思いがけず2回目で当選してしまいましたからね。



1日余裕が出来ちゃったんです。



そうなったらもう、行くしかないですよね?


PB243252.jpg

ラスベガス~!!ヽ(*^^*)ノ



はいッ!

アメリカラウンド最後は、
2度目のラスベガス!!


ここも時間があったら絶対にもう一回来たいと思ってたぐらい前回楽しかったんですよね!!


PB243257.jpg

相変わらずどこもかしこもイケイケリア充な雰囲気満載!


365日毎日これっていうんだから凄いですよね。


この空間の中にいるだけでテンションを上げられてしまう!!





でも今回はアメリカのブラックフライデーという大型バーゲンセールの前日ということもあり、ホテル代がどこも高かった~(;´Д`)

PB243251.jpg

Booking.comで最安だったコチラのホテルは、メインストリートから少々離れていて1泊2人で45ドル。



敷地内に謎の黒人さんがたまに歩いていて、困った様子で何か話しかけてきますが、絶対に相手にしてはいけないとホテルのフロントマンに言われました。

そんなちょっと怖い感じですが、お部屋は豪華だったので良しとしましょう。






1度目のラスベガスではそうでもなかったんですが、
2度目のラスベガスの時の私は、


カジノ欲が凄かった!!



普段は基本的にギャンブルは全くやらない私なんですが、
もうラスベガスも最後やし、なんとなく最近持っているような気がしていたので、



珍しく自分を試したくなったんです!!



せっかくなんでこの時就任前で何かと話題だったトランプさんのホテル、
トランプタワーでカジノをしようと思ったんですが、、、

PB243259.jpg

トランプタワーってカジノないんですね・・。

なんでなん?ラスベガスやで?





なので仕方なく適当にその辺にあった高級ホテルのカジノに入り、(←高級ホテルの扱い!)
向かった先は毎度お馴染みルーレット!(これしか分からん)



いつもは相方さんと一緒に2人で賭けるのですが、今回は初めての単独プレーに挑んでみることにしました。



そして今回必ず賭けようと思っていた数字はもちろん、


35!!



そうです!
私達が見事THE WAVEに当選する事の出来た抽選番号『35』です!!



この『35』という数字を試す為にカジノに挑んだと言っても過言ではないぐらい!



毎回必ずこの『35』にだけは賭け続けた結果・・


PB253261.jpg

見事、100ドルが200ドルになって返ってきました~!!


やりぃ~~!!


毎日『億』単位のお金が動くラスベガスで、100ドルなんて全然大したことないかもしれませんが、
毎日100円単位で節約している旅人からすれば大金です!!



是非皆様、THE WAVEで当選した後は、
その当選番号でラスベガスのカジノに挑んでみる事をおすすめします!!



ただ、もしも負けた時の責任は一切負いかねますのでご了承下さい。







そうして次の日に、
カジノで勝った100ドルを引っ提げて私達がやって来たのは、



日本食バフェ、

【MAKINO】

PB253264.jpg

日本では『ビュッフェ』と呼ばれるバイキング形式のレストラン。
アメリカでは『バフェ』というそうです。


『バフェ』って・・
言いなれないもんでなんだかちょっとむず痒いですよね?分かります。



ラスベガスはそんな『バフェ』がとても有名みたいで、
大概どこのホテルに行っても、
『当ホテルの自慢のバフェ』みたいなのが展開されているのです!



そんな数あるラスベガスのバフェ中から私達がチョイスしたのはやっぱり日本食バフェ!!

PB253265.jpg

一体私達はどこまで日本食を愛せば気が済むんだと自分でも思うぐらい、なんだかんだでやっぱり選んじゃう日本食。



わざわざラスベガスに来てまで、
なかなかの代金を払ってまで、
母国の料理を食す私達。

PB253266.jpg

大変美味しゅうございました。




しかも何が驚きかって、その夜はまさかの、、

PB253333.jpg

ラスベガスにあるラーメン屋にも行った私達!!


いや、もう日本帰れよ!笑



ここのラーメン屋で1つ不可解だったのが、席に着いてまず、

「チップはいくら支払われますか?」

と、機械にチップの料金を入力しなければいけなかったこと。



いや、まだラーメンも食べてないし。
なんなら来たばっかりやし。
なんのサービスも受けてないし。



チップって一体・・
なんなんだろう・・?






あと前回ラスベガスに来た時、
ラスベガスを代表するホテル、ベラッジオの中がハロウィンバージョンでディズニーランドみたいに凄いセットが組まれていたんです。



なのでもう今はクリスマス前ですし、
クリスマスバージョンに変わっているんじゃないかと思って、期待して行ってみたんです!



すると、、、

PB253323.jpg

まさかのハロウィン仕様のままでした。。


おい、もうハロウィンが終わってから1ヶ月ぐらい経ってるぞ?


まぁ、このセット、絶対めっちゃお金かかってますもんね。


そう思ったら日本の商店街とかのクリスマスからお正月仕様に変える時の速さときたら凄まじいですよね!
ほんと、ご苦労様ですよ。




この時ラスベガスの街中で唯一一本だけ見つけたクリスマスツリー。

PB253334.jpg

ラスベガスでのクリスマスの扱いなんてそんなもんみたいです。






そうしてラスベガス最後は!

ラスベガスのシンボル的コチラのタワー!

PB253338.jpg

PB253337.jpg

【ストラトスフィアタワー】



350mもあるこのタワーの上では、


バンジージャンプやフリーホールなど、
数々の高層絶叫アトラクションが楽しめるんです!!((((;゚Д゚))))

PB263369.jpg

まさにぶっ飛んだ街、ラスベガスが考え出しそうな遊びです!



もちろん関西一根性が座っているとことでお馴染みの私達なので、



これらの絶叫アトラクションに挑む・・なんてことはせず!( ゚д゚)




ふっつ~に展望台からの夜景のみ楽しみましたよ~(;´∀`)

(展望台入場料1人20ドル)

PB263368.jpg


PB263367.jpg


PB263360.jpg


PB263340.jpg


アメリカラウンド最後にふさわしい、

素晴らしい夜景!!



これぞ大都会の夜景!といった感じです!!

PB263354.jpg



まさかこんなにもゴージャスでリッチな夜景を堪能した後に、



張り切ってラスベガスのWalmartの駐車場でラウンド最後の夜を明かすとは、
誰もが想像出来なかったことでしょう・・。



アメリカのWalmartさん、
ラウンド中は本当に何度もお世話になりましたm(_ _)m









今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在9位!

チュンちゃんワールドツアーを華麗に抜きさらせていただきましたm(_ _)m

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



THE WAVEで日本人と大ゲンカ。 - 2017.04.04 Tue

あれだけ見たい見たいと言っておきながら、



いざたどり着いてみると影になっていたTHE WAVEのメインスポット。




もちろん私達のリサーチ不足が一番の原因ですが、


ここにたどり着くのが遅くなってしまったのには実はもう一つ理由があるのです。



昨日の記事では何事も無かったようにTHE WAVEの魅力だけをお伝えしましたが、



実はTHE WAVEに向かっている途中に私達・・



日本人と大ゲンカをしていたのです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










カナブからTHE WAVEへ向けて車で走り、専用駐車場に車を停めた時の事でした。





この駐車場にはこれからTHE WAVEに向けてトレッキングを開始する人のみが車を停めておけるはずなのですが、




ちょうど私達が到着したのと同じ時ぐらいに、2人組の日本人男性も到着し、車から降りてTHE WAVEのトレッキングコースへと歩いて行くのが見えました。




「あれ?昨日の抽選で、日本人で当選したのは私達だけやったはずやけど?」




毎日抽選会場で当選出来るのは1日10人までです。




そしてその当選した10人は、抽選の後に一緒にTHE WAVEへの行き方や注意事項などの説明を聞くので、もしその中に日本人がいれば確実に気付くはず。




というよりもそもそも、抽選会場に来ている日本人の割合なんてそんなに多くないので、日本人の人が会場にいればすぐに分かるし、大体の人の顔は覚えます。




けれども、あんな2人は昨日の会場にはいなかったはず。




初めは、

「もしかしたらインターネット抽選で当選した人達なのかな?それだったら昨日の抽選にいなくてもおかしくない。」

とも思いました。




しかし、その人達の鞄には、パーミッション(入場許可証)が付いていません。




それに、トレッキングを始める前に、入口のところに置いてある名簿に名前を記入してからトレッキングを始めないといけないのですが、
その名簿にも見向きもせずに通り過ぎて行った彼ら。




それにどことなく私達を避けるように、かなりの早歩きで急いで先へ進もうとしているような雰囲気です。




もうこの時点で完全に気付きました。




あの人達、絶対にパーミッションを持っていない!




確実に無断で勝手にTHE WAVEへ行こうとしているんだと分かりました。




初めは、

「うわ。最悪やな。」

と言って、とてもいい気はしませんでしたが、何も言わずに見て見ぬふりをしようかなとも思いました。




でも、今まで何度も抽選会場に足を運んでいるにも関わらず、なかなか当選出来ずに肩を落として帰っていく人を何人も見てきました。




中には10回受けても当たらず、毎日毎日一人で抽選会場に来ている女の子もいました。




私達だって、5回抽選を受けても当たらず、わざわざ2回もカナブにやって来て、リベンジしてやっとの思いで当選する事の出来たTHE WAVEへの切符。




そんな事を考えているうちに、




だんだんだんだん腹が立ってきました!!ヽ(`Д´)ノ



なんやあいつら!!
ふざけんなコノヤロー!!



そしてその想いは、私だけではなく相方さんも同じでした。




これはもう、一言言ってやらずには気が済まない!!




このままでは、ちゃんと当選してやって来ている私達の方が楽しめない!!




そう思った私達は、険しい道を小走りでぜぇぜぇ言いながら、必死でその2人組の日本人男性へと追い付きました!!






相方「あのー、すみませーん!こんにちは!!日本人の方ですか??」



男「あ、そうです~!こんにちは~!!」



相方「あのー、失礼ですがパーミッションって付けられてないんですか??」






一瞬言葉に詰まる2人組。
そして苦笑いを浮かべながら、、、





男「いやぁ~、そうなんですよ~。ここ、そういうのがいるらしいですねぇ~。僕達全然知らなくてぇ~。さっきそこの外国人に言われて初めて知ったんですよぉ~。。。」





絶対うそ。

THE WAVEの存在を知ってて、
しかもこんな僻地の中にあるのにその場所すらも把握していて、それで抽選の存在を知らないなんて絶対にあり得ない。





相方「え?パーミッション持ってないんですか?だったらここには入っちゃダメなんですよ?」



男「いやぁ~、そうみたいですねぇ~・・。でも僕達ほんとに知らなくてぇ~・・。」



相方「え?でも今はもう知ってますよねぇ?知ってて行こうとしてますよねぇ?」



男「いや、まぁ・・」



相方「僕達ね、7回抽選受けてやっと当たって来てるんですよ。その間カナブの町にも何日も宿泊してお金も時間も掛けてるんです。僕達以外にもそういう人をいっぱい見てきてるんですよ。だから正直あなた達みたいな人を見ると同じ日本人として本当に恥ずかしいんですよ。だから正直腹も立つんで今すぐ帰ってもらっていいですか?




男「・・・・。」




まさかの言葉に、唖然として言葉が出ない様子の2人組。
そして強過ぎる相方さん。。



しかしそこで分かってもらえたら良かったのですが・・




男「いや、ちょっと待ってや!俺らほんまに知らんかったし!LAから12時間も掛けてわざわざ来てんねんで!?」(急にタメ口。そして関西弁。)



相方「いや、そんなこと知るかい!そんなもん俺らも同じや!なんなら遥々日本から来ても当たらんとそのまま帰って行ってる人だっておるわい!」(こちらもタメ口)



男「なんやねん!も~めんどくさいわぁ~!別にも~ええやん!!」




完全に開き直る彼ら。




相方「あなた達がこれ以上行くなら僕らは通報しますけどいいですか?」



男「おーえぇよ!勝手にしたらええやん!あとそんなん俺らにだけ言うんやったら他の無断で入ってきてる外国人にも同じこと言ってこいよ!!」



相方「他の外国人とか今関係ないねん!俺らは同じ日本人のお前らに言ってんねん!」



男「なんやねんもぉ~!マジでめんどくさい!!もう行こうぜ!!」



相方「ちょっと待てよ!!僕らめんどくさいですよ!あなた達がまだ行くって言うんだったらずっと着いて行きますよ。ってか、こんだけ言われても悪いと思わないんですか?悪いと思わないんだったらブログに載せたいんで写真撮ってもいいですか?」



男「おぉ、えぇよ!勝手に撮ったらええやん!イエーーーイ!」
と言ってピースを向けてきた一人の男。




この態度にはさすがに今まで黙っていた私もイラっとして、

「何この人....マジでヤバイやん....」

とつい口に出して言ってしまいました。




そして本当に彼らに向けてカメラを構えた瞬間、



男「もぉ~!撮らんといて~や~!!やめろやぁ~!!」



と言って、顔を隠してダッシュで逃げ出した彼ら!!



そしてそのままその辺に立っていた巨大な岩の上まで登って逃げて行きました!!




するとその逃げて行く後ろ姿に向かって、、、



相方「帰れこのバカたれが!!お前ら童〇か!!チ〇毛〇えてんのか!!この〇〇〇~~!!」



と、ただの悪口を叫ぶうちの相方・・。(←確実にこれはいらんかった。)







+++++






正直、この事をブログに書くかどうかは少し悩みました。




と言うのも、これを読んだ事によって、




「あっ、THE WAVEって、パーミッションが無くても行こうと思えば自力で行けるんや!」




なんて、間違った情報が広がってほしくなかったからです。




正直、そういう風にして無断で行っている人がいるというのは、旅中噂で聞いて知っていました。




でも実際、あの抽選会場に行って、
何回も何回も抽選に外れて肩を落として帰って行く人達を見ていたら、

とてもじゃないけど私達は無断で行こうなんて思えなかった。




しかも私達が注意した日本人に至っては、抽選すらも一度も受けていません。




はなから受ける気なんて無かったと思います。






なんの為にTHE WAVEが一日20人までしか入れないか知っていますか?




あの絶景を守る為です!!




THE WAVEの地盤は凄く脆くて壊れやすいです。
なので一度に沢山の人が押し掛けてしまうと壊れて無くなってしまう恐れがあります。




そんな所へ「自分一人ぐらい大丈夫やろう」という気持で無断で入る人が、今後増えてきたらどうなると思いますか??




こんな地球の大切な遺産も守ろうと思えない、
自然の絶景に敬意を払えないような人はハッキリ言って、




絶景を観る資格なんてありません。






彼らは、

「俺らにだけ言うんやったら他の無断で入ってきてる外国人にも同じこと言ってこいよ!!」

と言いました。




THE WAVE自体はそれ程規模が大きい訳ではないので、同じ時にそこを訪れている人の事は全員把握する事ができます。




しかし彼ら以外に、
彼ら日本人以外に無断で入ってきている外国人など一人もいませんでした。




本当に恥ずかしい。






カナブのビジターセンターで当選者だけが貰える『秘密の地図』には、
とても親切に日本語バージョンまで準備してくれていました。




それだけ沢山訪れる日本人旅行者の事を気遣って、とても歓迎してくれているということが感じ取れました。




そんな中、自己中心的な考えだけで、
沢山の日本人旅行者が無断でTHE WAVEに立ち入っているという事を知ったら、
現地の人達はどう思うでしょうか?




恩を仇で返すとはまさにこのこと。




そこまでして行って、楽しいですか??




これ以上恥ずかしい日本人が増えないことを心から願うばかりです。










今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在15位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



ついに夢のTHE WAVEへ行っちゃったよん!! - 2017.04.03 Mon

お父さん、あ母さん、お姉ちゃん、



青い空、広い海、燃える太陽、



空気、水、動植物、



地球上に存在する全ての物よ、
ありがとう!!






それでは今から私達、、、



THE WAVEへと行ってまいります!!ヽ(´∀`)ノ


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









「ねぇねぇ、昨日ね、私達ね、THE WAVEの抽選に当選しちゃってさぁ~~!今からそこへ向かうところなんですぅ~!(ノ∀`)」



と、誰にも聞かれてないのに思わずみんなに言いふらしたくなる衝動を必死で抑えながら、



いよいよ念願のTHE WAVEへと出発した私達!!






カナブの町からTHE WAVEへは、
舗装された道路を約1時間、更に未舗装の道路を約1時間車で走って行かなければなりません。




昨日、抽選後に係りの人から教えてもらった行き方を頼りに軽快に車を走らせていたのですが、




途中、未舗装道路に差し掛かった辺りから、少々の不安が過ぎった私達。


PB232898.jpg

前々日に降った大雨の影響で、
地面がぬかるんで所々道が悪くなっていたのです。



もちろんそんなアウトドア向きの4WDの車などではなく、普通の乗用車(オデッセイ)で来ていた私達。



「これ大丈夫かな....?」



不安になりながらもゆっくりと進んでいたその時でした。



途中、雨で道がえぐれて大きな穴みたいな、かなりの段差になっている場所に差しかかりました!!



「ゲッ!!これヤバイな!!通れるかな!?」



しかしその段差は避けては通れない程大きいし、道はここしかありません!!
ここまで来てTHE WAVEの切符を持ちながらも引き返すなんていう選択肢はもはや私達にはありません!!



「勢い付けて行ったら行けるやろ!!」



そう覚悟を決めて思い切りアクセルを踏み込んだ相方さん!!



そしてブオォーーン!とエンジンを鳴らしながら勢いよくその段差を越えたその時でした!!




「ゴンッ・・!!」




車の前方左下の辺りから、
とても不穏な音が聴こえました・・。




こ....これは....
結構ヤバイパターンの音かもしれない....。



見たくない....見たくないよ~....



と思いつつも、恐る恐る車から降りてその姿を見てみると・・





キャァァァ~~~~~~~!!!!


PB232901.jpg


今までの人生で、1回も見た事のないような部分が取れている私達のオデッセイ!!笑



上の写真の状態はまだマシですが、
初めて見た時はこんな状態だったのでマジでビビリました!!



謎の棒みたいなん出てもうてるやん!!
みたいな!!



とりあえず1回泣きましたが、
落ち込んでいても仕方が無いので、
持っていたガムテープで応急処置をし、
気を取り直して先へ進むことにした私達。



あまりこの話が長くなっても仕方ないので、後々レンタカーを返却した後に10万円近い修理代を請求されたということだけをサラッと書いて終わりたいと思います。
アーメン・・。







そうしてなんとかたどり着きました。
THE WAVEへ行かれる人専用駐車場。

PB232903.jpg



ここで昨日もらったTHE WAVEへのパーミッション(入場許可証)の登場です。

PB232902.jpg

これの半分を車の窓の所へ置いておき、
もう半分は自分達の鞄に付けて持ち歩き、ちゃ~んとパーミッションを持っているよ!という目印にしておきます。




そうしてここからは、
いよいよ秘密の地図を見ながらのトレッキング開始です!!

PB232905.jpg




そうです。

ここから更にTHE WAVEへは、2時間程のトレッキングをして向かわなければならないのです!!

PB232908.jpg



しかもその道が、

なかなか過酷!!

PB232913.jpg

え!?これ、道!?

というような、標識も何もない道無き道を、秘密の地図に載っている写真と照らし合わせながら進んで行かなければなりません!!



何度か、

「あれ?これ合ってるかな??」

と、不安になりながら、正に未開の地感満載な大地を突き進んでゆくのです!!


PB232930.jpg


うん、これ、地図がなかったら普通に遭難してもおかしくないやつですね。



なので昨日の説明を受けた時も、
万が一の時の為に食料や水分は十分に持って行くようにと念を押されましたよ!!




ただ、周りに広がっている景色は、

PB232925.jpg


PB232927.jpg

すでに絶景!!!


気付かぬうちにもしかして違う星まで来ている可能性ありです。


まだ本来の目的のTHE WAVEにもたどり着いていないというのに、もうすでに感動が・・。涙





そして徐々に徐々にそれっぽい岩が増えてきたなと思っていたら、、、

PB232926.jpg


PB232932.jpg





ついに・・





ついに・・





来ました!!




THE WAVE!!


PB232989.jpg



PB232941.jpg



PB232947.jpg



PB232950.jpg



PB232978.jpg



PB232958.jpg



PB232983.jpg



PB232979.jpg


どうしても見たくて見たくて、
5回も抽選を受けたけど当たらなくて、


一度は諦めたもののやっぱり諦めきれなくて、再びリベンジしてまでやっと手にする事の出来たTHE WAVEへの切符!



その念願過ぎる景色を今やっと・・



見れた・・(´;ω;`)




更にその景色は、この私の大き過ぎる期待を全く裏切らない程の美し過ぎる縞模様。

PB232994.jpg


PB232995.jpg

まさに絶景!!



そりゃこんなビッグウェーブ、

PB232986.jpg

乗らない訳にはいきませんよね!




ところでTHE WAVEって一体なんぞや?
と言うと、、、


1億9000年前の砂漠の化石なんだそうですよ!!(・ω・ノ)ノ


砂漠の化石なんて、初めて聞いた・・。


しかも発見されたのは2003年と、割と最近!
ほんの14年前に、とある冒険家がたまたま発見したんだそうです!!


その冒険家、めちゃくちゃテンション上がったやろなぁ~。





私達がここを訪れる2日前に大雨が降ったので、溜まった雨水が鏡張りのようになっていてこれもまた神秘的で綺麗。

PB233007.jpg


PB233009.jpg




で!ですね・・、



ここまでは良かったんですよ。
ここまでは・・



旅好きの人とかなら一度は見た事があるであろう、ネットとかでよく見る、
「これぞTHE WAVE!」っていうお馴染みの場所の写真あるじゃないですか・・?


言わばTHE WAVEの一番のメインスポットと呼ぶべきあの場所・・。




もちろん私達もあの場所へとやって来たのですが・・



PB233013.jpg

めっちゃ陰ってる!!∑( ̄口 ̄||)


え!?なに!?
ちょっと来るのが遅かったりとかするとこんなに陰ってしまうんですかここ!?




ちょっと焦点をずらして撮ってみても・・

PB233107.jpg

どう頑張っても陰ってる・・。




えっと・・

今まで見てきたTHE WAVEの写真で、

PB233095.jpg


PB233140.jpg


PB233147.jpg

こんなにも残念な仕上がり初めて見たんですけど!!笑


あれだけどうしても見たい見たいと言っておきながら、
こういうとこちゃんと調べてない詰めの甘いところが私達の憎めないところです。





仕方が無いので影になってないところだけで一生懸命写真撮りましたよ!

PB233026.jpg



PB233035.jpg



PB233034.jpg



PB233031.jpg



PB233104.jpg



PB233083.jpg



PB233078.jpg



PB233044.jpg


正直、影になっちゃってたのは非常に残念でしたが、


それでも実際にこの目で見たTHE WAVEの姿は、この世のものとは思えない程の唯一無二の絶景でした!!



本当に、夢のような時間やったな(´▽`)


PB233130.jpg


一日限定20人しか訪れる事が出来ないというレア感を抜きにしても、



本当に素晴らしかった『一生に一度は訪れたい絶景!!』



一カバチかリベンジしてみて本当に良かった!!





もしも今後、運良く抽選に当たった方はどうか、、、




必ず午前中に行かれる事を強く強くオススメします!!










今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在15位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



運命の35番。 - 2017.04.02 Sun

1日限定20人。



みごと抽選で当選した幸運の持ち主だけが行くことを許される秘境中の秘境、



『THE WAVE』



二週間前にここカナブの抽選会場にて、
5回も抽選に挑んだにも関わらず、



敢え無く惨敗に終わった私達。



それでも旅に出る前からず~っとず~っと憧れ続けてきた景色。
アメリカに来たら絶対に絶対に観たいと思っていた景色。



まさか自分がこんなにも諦めの悪い奴だとは思いませんでした。



ということで一度は諦めかけたTHE WAVEへの切符。



いざリベンジ!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








すっかり見慣れた景色となってしまったカナブの町並み。
二週間前と何一つ変わった所はありません。

PB222896.jpg

あのマクドナルドには、
そう言えば一回も行ってないな。




あとそうそう、

カナブの道路のスピード違反を取り締まってくれていたコチラの頼もしい彼も、

PB243234.jpg

しっかり今も健在でしたよ。
長いことご苦労様です。




今回カナブには、

本当にTHE WAVEの抽選の為にだけ!
やって来た私達。



前回来た時にこの辺の観光は全てし終えてしまったし、もし当選しなかったらここでは何もする事がありません。




今回も前回と同じキャンプ場、

【HITCH N POST】

にお世話になることにしました!!

PB222893.jpg

ここのキャンプ場のおじさんおばさんの明るくて優しい雰囲気もしっかり健在でした。



ただ、二週間前と一つ違った事が、



めっちゃ寒くなってる!!((´・ω・`;))ブルブル



二週間でこんなにも変わるものか?!
ってぐらい、11月後半のカナブの夜の気温はとても寒いです。




なので今回はとてもじゃないけど外でテントや車で寝る勇気が出ないため、
コテージ(キャビン)に泊まることにしましたよ!!

PB222897.jpg


PB212891.jpg

暖房も付いてて冬のカナブの夜も怖くなし!



でもこのコテージでも一泊2人で40ドルと、
とても良心的な値段設定!



アメリカって、安いモーテルでも1泊60ドルぐらいするところがほとんどなので、
このキャンプ場には本当に助けられました。







そしてカナブ二日目の朝!!


PB010998.jpg


しっかりと気合いを入れた私達は、


2回目の抽選会場へとやって来ました!!( ̄^ ̄)ゞ



私達がTHE WAVEの抽選を受けれるのはあと、今日と明日の2回だけ!!



どうかどうか神様仏様~!!



そしてそんな抽選会場の中の様子はと言うと、



昨日よりは若干人は少なめかな??
それでも私達の座る席は余っておらず立ち見状態だったので、おそらく80人ぐらいはいそうな感じです。



この抽選会場で当選出来るのはたったの10人のみ。



残りの10人はすでにインターネット抽選で決まっています。




そうしているうちに9:00amになり、



いよいよ運命の抽選のスタートです!!


PA290465.jpg




本日の私達に与えられた番号は、


『35番』



どうかどうか神様仏様~!!
35番をお願いします~~!!(>人<;)




そうして緊張感漂う会場の中、
着々と抽選は進んでいきました。




1回1回くじが回される度、
毎回ドキドキと高鳴る鼓動。
何度経験してもやっぱり緊張しますこれ。




そうして着々と発表されていく当選者達。




その都度「ワァーッ!」と歓喜の歓声を上げて喜ぶ当選者達の横で、ため息を漏らす他の応募者達。




これぞ正しく、天国と地獄!!





そうしているうちにあっという間に、
残り2人となってしまいましたー・・・:(;゙゚'ω゚'):




ヤバイ・・もうあと2人だけ?!
ちょっと早過ぎるよ~~!!




しかし泣いても笑っても今日当選出来るのはあと2人だけです!!
もうこれに賭けるしかありません!!




そしていよいよ、
そのクジは回されました!!





ガラガラガラガラガラガラガラガラ…
ガラガラガラガラガラガラガラガラ…






お願いお願いお願いお願いお願い!!





ガラガラガラガラガラガラガラガラ…
ガラガラガラガラガラガラガラガラ…






どうかどうか神様仏様~~~!!






コロン…






ドキドキドキドキドキドキドキドキ…









「ナンバーサーティー・・










ゴクリ・・












ファイブ!」







えっ....?( ゚д゚)







・・・・・。








あ....







当たったーーーー!!\(◎o◎)/




ギィャャァァァーーァァーーーー!!!




思わず人目もはばからず相方さんに飛び付いた私!!!



「よっしゃ!!」と小さくガッツポーズを決める相方さん!!




まさかのまさかのついに・・!!




当たりましたよ皆さぁ~~~ん!!ヽ(;▽;)ノ

世界中の皆さぁ~~~ん!!




こんなにも、諦めずにリベンジして良かったと思った出来事はありません!!




ついに明日夢のTHE WAVEに行く事が出来る!!




信じられない!!!






その後、当選者だけが会場に残され、
THE WAVEへの行き方や注意点の説明、
そして念願の『秘密の地図』を渡されたのですが、、、




正直気分が舞い上がってしまってあまりしっかり頭には入ってきませんでした....アハ。




この時THE WAVEへの入場許可証代7ドルを支払わなければならなかったのですが、
心のどこかでまさか当選するとは思っていなかったのか、財布すらも持ってくるのを忘れていて、一度キャンプ場まで取りに帰るという慌て様・・(;´∀`)






とりあえずこれだけは言わせてください!!




神様仏様本当にありがとう!!

今後もどちらへの感謝も忘れません!!
これからは無宗教ではなく多宗教として生きていこうと思います!!




そして私達のラッキーナンバー35番!!




この数字だけは生涯忘れることはないでしょう!!








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在20位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



モノ湖で感じる熱いパトスからのあの地へリベンジへ!! - 2017.04.01 Sat

朝、

天国のように快適過ぎた温泉付きコテージを、泣く泣く・・いや、号泣しながらチェックアウトし、



いよいよ本来の目的地であった【モノ湖】を目指して車を走らせます。

PB202774.jpg

気持ち的には、モノ湖よりももう一度朝風呂に浸かってのんびりとし、あわよくばもう一泊してやりたいなんて本音はグッと堪えながら・・。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







そんな、半しゃ~なしみたいな気持ちでやって来ました!

モノ湖!!

PB202780.jpg

と言っても実は元々、
「この湖にど~しても来たい!!」と言い張り、

相方さんに6時間も運転させて無理矢理連れて来てもらったのは紛れもなく・・私です!!



噂によるとこのモノ湖という湖は北アメリカで一番古い湖で、とても幻想的な姿をしているんだそうですよ!



それなのに半しゃ~なしで来ただなんて、我ながら一度痛い目を見た方が良さそうですね。





湖の畔にあった駐車場に車を停め、
そこから歩いて湖の方へと向かいます。

PB202782.jpg

幻想的な湖・・。

その姿がなかなかすぐには拝めなくなっているところが、
更なるワクワク感を掻き立てますね。




そうして約1km程歩いて行くと、
ようやくその湖が姿を現わしました。

PB202776.jpg

ん??

一見なんの変哲もない普通の綺麗な湖??


と思いきや、


少し視線の向きを変えてみると、


そこには、、、


PB202805.jpg


PB202841.jpg

わわ!!何あれ!?
かっこいい!!




湖の上に何やら白い岩のようなものがたくさんそびえ立っています!

PB202787.jpg

その形も、いびつですがどこか規則的でもあるような、とても不思議なシルエット。

確かにこれが自然に出来たものだと思ったらとても幻想的で神秘的な風景です。




実はこのモノ湖の水は、
アルカリ性でとても塩分濃度の高い塩湖なんだそうです。


そしてこのモノ湖へと流れ込む川はあるそうなんですが、外へ流れ出る川はないそうなので、
水はそこに溜まり蒸発するばかりで、
川に含まれる微量の塩分が少しずつ溜まっていき、どんどん濃度が濃くなっていったんだそうです。


そうして水位が減っていったことによって、湖の底にあったトゥファと呼ばれる岩柱が顔を出したんだそうです


しかし今見えているトゥファも、将来的には湖面が昔の水位に戻ることで水没すると考えられているそうですよ。
なのでいずれは見れなくなってしまう日が訪れるという訳なんですね・・。





ちなみにこのモノ湖の幻想的な風景は、
ネット上である人気アニメとそっくりだと言われているそうなんです!



その人気アニメというのがこちら!!

eva.jpg

エヴァンゲリオン!!


どうですか??
似ていますか??


残念ながら私は今までかつて一度もエヴァンゲリオンを見たことがなく、
「熱いパトスって、パトスってなに??」状態なので分かりませんが、ファンの人が見たら「おぉ~!!」ってなる系のやつなのかな?



ちなみにイッテQのロケでイモトアヤコさんもここに来ているらしいですよ。



ミーハーなので観てないくせにそういうの気になるぅ~~~。





せっかくなんでそのかっこいいトゥファを近くで見ようと近付いてみるものの・・

PB202800.jpg

水分を含んでいてなかなかのネチョネチョ具合なので、
お気に入りの靴で行かれる方は要注意ですよ。




皆さんそうだと思いますが、
かっこいい絶景の写真を撮る時は、
まず指で作った四角を覗き、アングルを見定めるのは基本ですよね?

PB202791.jpg

ブロガーならみんなやってるっしょ。




そうして撮れた数々のモノ湖の絶景たち。

PB202785.jpg


PB202851.jpg


PB202842.jpg


PB202873.jpg


PB202848.jpg

うん。四角指効果がしっかりと現れていてやった甲斐がありました。
あれやるかやらないかで仕上がりの差が凄いですからね。






そうしてモノ湖の幻想的な風景と、
熱いパトスを思う存分堪能出来たということで、

再び車を走らせた私達。

PB202878.jpg

これぞアメリカ!と言わんばかりの周りに何もない長い長い一本道をひた走ります。




いつもなら出来るだけ暗くなる前に目的地に着くように計算して走るのですが、

今日の私達はいつもと一味違いますよ!

PB202886.jpg

夕焼けでピンクに染まる山並みを眺めながら更に走り続けます。




夜になるに連れて夜行性の野うさぎ達が道路にピョンピョン飛び出してくるので、

「こんな可愛らしいうさぎを轢き殺してしまったらしばらくは立ち直れないわよ・・」

などと怯えながらも更にまだまだ走り続けます。




ついに辺りが真っ暗になり、
周りで私達以外にほとんど走っている車が見当たらなくなっても、それでも走り続ける私達。




なぜこんなにも私達が先を急いでいるのかと言うと、



明日の朝8時半までに、どうしても目的地に到着したい理由があったからなんです!!



しかしさすがに夜中中走り続ける事は出来ないので、夜の10時ぐらいに一度、途中の町にあったWalmartの駐車場で仮眠を取ることにしました。



この旅3度目の無料車中泊。
シャワーが浴びれないことにはもう既に慣れました。




そうして朝5時。




車の中で目を覚ますと、外は土砂降りの大雨!!




早朝でまだ薄暗い上に土砂降りの大雨でかなり視界が悪くなっていましたが、
それでも8時半に間に合わす為に眠い目を擦りながら再び走り出しました。




この時ばかりはあまりのコンディションの悪さに、事故に遭わないかだけが本当に怖かった。。




そうしてなんとか、、、




なんとか目標の8時半までに目的地へと到着することができました!!



そこまでして私達が必死でたどり着いた場所とはズバリ、、、

PB222894.jpg

カナブ!!




そうです!!




再びあの、『THE WAVE』の抽選が行われている町へと帰ってきたのです!!




今から約2週間前・・




5回も抽選に参加したにも関わらず、
まさかの撃沈で終わったTHE WAVEへの挑戦・・。




あの時は仕方が無いと諦めたつもりだったのですが、やっぱりどこか心の中でずっと諦めきれずに残っていたTHE WAVEへの未練・・。




今回は、サンフランシスコやヨセミテ国立公園方面を回って帰ってこようと思っていたのですが、




思いがけずレンタカーを返却するまでに数日だけ日数が余りました。




そうなった時、
珍しく私と相方さんの意見がガッチリ一致したのです!!




「もう一度THE WAVEに挑戦しよう!!」




私だけじゃなく、彼もやっぱりTHE WAVEのことがずっと心に引っ掛かっていたようです!!




アメリカラウンド中に、
2回もTHE WAVEに挑戦しに行く人なんて聞いたことないで!なんて意見は受け付けておりません!!




そうと決まれば一回でも多く抽選を受ける為にモノ湖から車をぶっ飛ばしてカナブまでやってきた私達!!




そしてその足で2週間ぶりの抽選会場へと向かいました!!




しかし2週間前に比べてオフシーズンで寒くなってきているにも関わらず、
抽選を受けに来ている人の人数は前回とさほど変わっていないような印象。

ざっと見て100人近くはいると思います。



やっぱり今回も厳しいかな・・。



そうして慣れた手付きで申し込み用紙に記入し、久しぶりのドキドキ感を味わいながら抽選に挑んだ私達。



しかし結果は・・



モノ湖から必死で車を飛ばしてきた努力も実らず、残念ながら当選とはなりませんでした・・。



やはり、THE WAVEへの道はそう甘くはないようです・・。



しかし今回はスケジュール的にあと2回は抽選を受けれる予定の私達!!



まだ終わった訳ではありません!!



あと2回!!



神様どうか!!
私達をTHE WAVEへと連れてって~!!(>人<;)










今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在20位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。