FC2ブログ
topimage

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただの天然。 - 2017.03.31 Fri

お久しぶりです(´∀`)



数カ月に一度、突如訪れる恒例の“ブログ書きたくないスランプ”にどっぷりとハマってしまい、
一週間程ブログ書くのをお休みしておりました。




もうかれこれ4年ぐらいこのブログを書き続けているにも関わらず、いまだにそのスランプに陥ってしまった間は、

「もうブログ辞めようかな・・」とか、
「このブログさえなければ・・」と、

無駄に悩み出す私です。




ブログなんて自分が好きで勝手にやってる事なのに、
それに悩まされるって一体なんなんでしょうね?
一体何に追い込まれているというのだ私よ?




でも一週間の休息を経て無事リフレッシュ出来ましたので、
これからまたしばらく(次のスランプまでは)楽しくブログが書けそうなので、
またどうぞよろしくお願いします。笑


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









壮大な大自然を思う存分満喫することのできたヨセミテ国立公園から久しぶりの下界(町)へと降りてきた私達。




やっぱり山の上は極寒でしたが、
町に降りてくると夜でもそこまで寒くはないですね。
久しぶりによく眠れそうです。




この日の夜はヨセミテ国立公園の麓にあるマリポーサという町の、『レストエリア』に泊まらせていただくことにしました。




『レストエリア』とは、アメリカのフリーウェイ沿いなどによくある、
要は長距離ドライバー達の休憩所のようなところです。




ここでは沢山の長距離トラックの運ちゃん達が仮眠を取っていたり、割と綺麗なトイレもあったりで、
Walmartの駐車場と同じくアメリカで車中泊するにはとってもありがたや~な場所なんです。
もちろん料金も無料。




キャンプ場に泊まろうが常に車の中で寝ている私達にとっては、
火を熾せないこととシャワーを浴びれないこと以外は、なんらキャンプ場泊と変わらないので、節約を愛する旅人としては非常に助かりますね。







翌朝、




目が覚めて早速、町中の運命の電光掲示板を確認しに行った私達。





するとそこには、、、

PB192688.jpg

「TIOGA PASS CLOSED」(TIOGA道路通行止め)の文字!!




ガーーーーーン・・・○| ̄|_




というのも今日はここマリポーサから、
【モノ湖】という湖のある所まで行こうと思っていた私達。





本来、モノ湖まではTIOGA道路を通って行けば2時間程度で行けるはずなんですが、
TIOGA道路を始め、その周辺の道路が何本か凍結して通行止めになっているらしく、
かなりグル~っと大回りをして行かなくてはならないみたいで、
それだと約6時間ぐらい掛かってしまうのです!!

mono.png

2時間で行けるはずのところが6時間・・。
神様の意地悪・・(;ω;)


しかも何が悲しいって、
ほんの2,3日前までは通れていたっていうのが悲しいです・・。


なんちゅうタイミング・・。


ほんと私達って、つくづく持ってますよね・・ある意味・・。






なので仕方なく、覚悟を決めて走り出しました!!


モノ湖目指して6時間耐久長距離ドライブ!!


ファイトだ!浪速の名ドライバーこと相方さん!!




走り出して1時間ぐらいは、

PB192689.jpg

美しくて癒しの湖とか、



PB192695.jpg


PB192697.jpg

横を通り過ぎていく可愛らしい電車とか、




割とのほほんとした景色が続いていたのですが、




途中から山道へと突入した我々。

PB192700.jpg




するとその景色は次第に、、、

PB192701.jpg


PB192702.jpg

えっ・・雪・・?




私達の周りを取り囲む壮大な雪山の景色!!

PB192706.jpg


PB192709.jpg

こんな雪景色が見れるなんて・・
本日の予定には入ってなかったよ・・?




試しに車を停めて外に出てみると、

PB192710.jpg

極寒っっっ!!!


どうやらこのルート、
山を1つ越えなければならないルートみたいで、その頂上に近付けば近付く程とても寒いです!!


そりゃ道路も凍結したくもなりますよ。




すると、そうこう言っているうちにとうとう、

PB192726.jpg


PB192728.jpg

降ってきた!!


わわわわ!!!


まさかの雪の中を走る事になるなんて、
出発前までは想像してもいなかったのでビックリです!!


よく考えたら空から雪が降ってくる光景なんて、この旅始まって以来初めて見たかも!?


かなり久々の雪に子供みたいにテンションの上がる私達!



ちょっと前まではアメリカの熱~い砂漠地帯の中にいたのに、その数日後には今度は雪の舞い散る山岳地帯にいるなんて。

景色の変わりようが凄まじいですね。
これだから旅は面白い。








そうしてしばらく雪の中を車で走っている途中でした。



何かトラブルがあったのか、ハザードをたきながらかなりの徐行運転で列になって走っている2台の車に追い付いた私達。



「あれ?どうしたんやろう?なんであんなにゆっくり走ってんねやろう?」



何かトラブルでもあったのかな?と思いつつも、雪も降っている山道やし、もしかしたらこの辺はあんな風にハザードをたきながらゆっくり走らないといけない所なのかな?アメリカってそういうルールなのかな?と思った相方さんは、



しっかりと自分もハザードをたいて、
しっかりとその列に加わりました。




まさかの追い越さずに自分もjoin。



そうして訳も分からずハザードをたきながら列になってゆっくりゆっくりと走っていく3台の車達。(一番後は私達)



そのまま3kmぐらいは走ったかな?
という時でした。



後ろから別の車が2、3台、私達の方に向かって追い付いてくるのがルームミラー越しに見えました。



当然その車達も私達の後ろに続いて加わってくるだろうと思いきや、、、



ビューーン!(1台目)
ビューーン!(2台目)
ビューーン!(3台目)と、



そのままふっつ~に私達を追い抜いて走り去っていきました・・( ゚д゚)




・・・。




相方「いや・・なんやねん!!抜かして良かったんかいっ!!」




そう言って、赤面しながら慌ててハザードを止めて前の2台を追い抜いていった相方さん!



追い抜かす瞬間、

その2台のうちの私達の真ん前を走っていた車のドライバーが私達に向かって、
満面の笑みでグッ!と親指を立てるポーズ向けてきたのが余計に恥ずかしかったです。笑



車のトラブルでスピードが出せない自分達に、なぜか仲間に加わってきたファニージャパニーズだと思われたに違いない!!



そんな天然過ぎる相方さんの行動に、
「いや、なんで加わったん!?」と言いながらお腹がはち切れるぐらい爆笑した私なのでした。

あ~面白かった!笑






そうして徐々に山を下っていくにつれ、

PB192731.jpg

壮大な雪山の景色から、



PB192734.jpg

緑が冴え渡る野山の景色へと変わっていきました。



まるでこの数時間の間だけで冬から春へとやって来たような気分です。

PB192735.jpg


PB192737.jpg


PB192741.jpg




更に進んでいくと遠くの方には雪景色をしたヨセミテの山々の姿も。

PB192744.jpg


PB192747.jpg




そうして長い長い長時間ドライブの末、
ようやく目的地のモノ湖の姿が見えてきた・・のはいいのですが、、、

PB192748.jpg


PB192751.jpg

すでに日が暮れちゃって、
もはや綺麗でもなんでもない・・



という事で、そのままひとまずモノ湖を通り過ぎて、更に車を走らせた私達。




そうしてそこから一時間後。



実は事前にしっかりとリサーチ済みで、とっても楽しみにしていた本日の宿泊場所へとやって来ましたよ!!


【Keough's Hot Springs】

PB202772.jpg




6時間にも及ぶ運転の疲れを癒すべく、
本日の私達はなんと、


コテージに泊まりますよ!!

PB192758.jpg



近頃はずっと車中泊ばかりしていた私達なので、久しぶりのベッドで眠れる幸せ!!

PB192752.jpg

危うく夢の世界から帰ってこれなくなるぐらい、深き眠りにつく事ができました。




しかも何ここ!!
コテージの中の雰囲気も良すぎる!!

PB192753.jpg


PB192754.jpg


PB192755.jpg


PB192760.jpg


だってここ、一泊いくらするか知ってます??


いいですか??
なんとですね、


100ドルですよ!!約1万円!!


何の為に昨日の夜はレストエリアで車中泊したと思ってるんですか!!



100ドル出してでも私達がここに泊まりたかった理由。



それは、、、

PB202767.jpg


PB202768.jpg

出ました!温泉♨


なんと温泉付きコテージなのであります!!


キャンプの後は、雪山の後は、
やはり日本人なら温泉でしょ!!


ヨセミテのトレッキングによりまだ結構残っていた筋肉痛も、ここでしっかりとほぐすことに成功しました!!




いやぁ~~~、正直もう、
もはやモノ湖とかどうでも良くなるぐらいここのコテージが天国すぎました(´▽`)



いっそもう旅なんて辞めてここに住み着きたくなるぐらい。



毎日温泉に浸かって美味しいもん食べてフカフカのベッドで眠って暮らしたいよ~。







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在18位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



スポンサーサイト

みんな大好き鏡張り!inヨセミテ - 2017.03.25 Sat

昨日の夜ぐらいから、 急激に寒さが増してきたヨセミテ国立公園。



しかしアメリカの気温の単位って日本とは違い、『℃』ではなく『℉』で表示されているので 一体今が何度ぐらいなのかは全然分かりません。



とりあえず昨日の夜は、外で洗って水滴の付いた食器を30秒ぐらいテーブルの上に置いただけで、その水滴が凍っていました。



あれ?私達もしかして、



キャンプ場という名の冷凍庫の中にいるのかな・・・??


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





ヨセミテ国立公園最終日。



もうとっくに陽が上っているのは分っているけど、寒くて全く寝袋から出る勇気が持てないよ・・・。



あと案の定・・・
昨日の謎の登山のお陰でしっかり全身筋肉痛でもがき苦しむ私達。



なんなら私よりも相方さんの方が辛そうなのがウケます。





周りを大きな岩山で囲まれたキャンプ場に、ようやく陽の光が灯り出すのは朝10時頃。



それぐらいにならないと寒すぎてとてもじゃないけど動き出せません。



歯ひとつ磨くだけで修行のようです。





そんなヨセミテ国立公園最終日にまず私達が向かうのは、

【ミラーレイク】というポイント!

PB182523.jpg

ヨセミテビレッジからミラーレイクへは往復約1時間ぐらいという、お手軽ハイキングコースになっているんです。



ヨセミテの冬の匂いを嗅ぎながら、
紅葉した落ち葉の絨毯の上を歩く林の中のハイキング。



全身筋肉痛だということも忘れるぐらいとっても気持ちがい・・いや忘れれない!!しっかりと痛い!!( ゚д゚)




途中、何度も現れる癒しの風景。

PB182533.jpg


そして止まることのない相方さんのおもしろトーク。


たぶん彼、ヨセミテ来てから凄く楽しいんだと思います。笑





途中、しっかりと道を間違えることも怠らず、なんとか到着しました!

ミラーレイク!

PB182582.jpg




って・・


PB182577.jpg


PB182552.jpg

凍っとるがなっ!!( ゚д゚)


通りで朝晩寒すぎると思ったよ!!
だから一体今何度なのさ!?
お願い誰か教えて!!




まさかの一部凍っていたミラーレイクですが、凍っていないところはかなりの癒しの光景。

PB182555.jpg


PB182567.jpg

こんなにもクッキーを食べるには持ってこいな場所、久しぶりに出会いました。



ってか、アメリカってやっぱりクッキーがめっちゃうまい!!
どれを食べても全部祖母の手作りなのかな?ってぐらいしっとりしていて優しい味がします。


日本ではあまりクッキーは好きではないキャラとして生きてきた私ですが、アメリカに来てからはもうクッキーの虜です。


アメリカに行った際はぜひクッキーを!





と、そんなミラーレイクの一番の魅力は、クッキーを食べるのに持ってこいな所という部分ではもちろんありません!!( ゚д゚)



その名の通りこの美しき、、

PB182572.jpg

鏡張り!!


とっても穏やかで静かな湖が映し出す、
ヨセミテ渓谷の壮大な岩山達。

PB182574.jpg

絵に描いたように美しい。



鏡張りは好きですか?
私は、好きです・・(*´▽`*)照

PB182579.jpg




ミラーレイクの周りもちょっとしたハイキングコースになっていて、
ヨセミテの大自然を眺めながら歩くハイキングは、全身筋肉痛なことも忘れるぐらいとっても気持ちい・・絶対忘れない!!( ゚д゚)

PB182594.jpg


PB182588.jpg






そんな楽しきハイキングの後は、


昨日トレッキングで見に行ったヨセミテ滝のアッパーとローワーが両方見えるポイントがあるというので見に行ってきましたよ!

PB182613.jpg

これが北米一の落差を誇るヨセミテ滝の全貌だったのですね!!



こうやって見てみても、よくもまぁあのてっぺんまで勢いだけで登ったもんだわ・・( ゚д゚)



あの滝を制した我ら!!

PB182620.jpg


PB182625.jpg

そろそろ陽も傾き始めてきたことですし、最後まで存分にヨセミテの大自然を満喫する事が出来て大満足です!

いやぁ~楽しかったなぁヨセミテ国立公園(´▽`)




すると突然彼は言いました。



「よし!ほんなら最後、ローワーヨセミテフォールトレッキングだけ歩いて帰ろか!」




・・えっ!?( ゚д゚)



ちょっと待ってこの人・・



まだトレッキングする気なん!?( ゚д゚)



ヨセミテ全制覇する気なん!?




もうねぇ、
ここまで来たら面白いので着いていきますよ!

PB182630.jpg

どんだけヨセミテ楽しむ気なんやあなた?



昨日のアッパーとは違って、
ローワートレイルは40分程の本当にサクッと行けちゃうコースです。



ここの落ち葉も芸術的!

PB182654.jpg




PB182646.jpg




そうしてあっという間に到着したローワーヨセミテ滝の姿はというと、、、

PB182631.jpg


PB182637.jpg

うん、まぁ滝やな・・(´▽`)


やっぱり迫力はアッパーの方がありますね!!



でももうこれにて本当に本当に、

PB182634.jpg


PB182636.jpg

ヨセミテに思い残す事はなし!!


だと私は思っていたんですが、
あれ・・?なんだかまだ少し浮かない表情を浮かべている相方さん。
一体どうしたのでしょうか・・?




しかしもう今日中にはヨセミテを出ようと決めていた私達。




すでにキャンプ場もチェックアウトしているし、夕日に染まるエルキャピタンを横目に、国立公園の出口を目指して車を走らせます。

PB182659.jpg




すると途中で突然、、、



「あったーー!!」



と言って車を停めた相方さん!!




何事!?( ゚д゚)
と思ってその場所を見てみると、、、



PB182671.jpg

本気カメラを構えて今か今かとシャッターチャンスを狙っているカメラマン達。




はっ!!( ゚д゚)

もしかしてここって、、、



ヨセミテと言えば!の景色のとこ!



ネットや色んなパンフレットなどでよく見るこの景色!

前にこの景色の写真が撮りたくて色々探し回ったけど結局見つける事が出来なかったこの景色!!



最後の最後でついに相方さんが見付け出しました!!!

すげー!!



あ、だからさっきはまだちょっと浮かない表情をしていたんですね!
この景色だけはまだ見れていなかったから!




しかも私達が行った時はたまたま夕暮れ時で、夕陽に染まるエルキャピタンが水に映って鏡張りになっているという、なんとも幻想的な場面に遭遇する事が出来ました!!

PB182670.jpg


PB182677.jpg

このカメラマンの数といい、
もしかしてめっちゃタイミングいい時に来てしまったのでは・・?




どんどん赤く染まっていくエルキャピタンと、それを映す鏡張り。

PB182675.jpg

ヨセミテ最後に素敵なものを見せてもらえました(´▽`)

相方さん、グッジョブです!





そうして久しぶりに下界(町)へと降りてきた私達。




キャンプ生活中はずっと凍える寒さの中、サバイバル自炊をしていたのですが、久しぶりの外食です!!

PB182687.jpg

久しぶりに室内でご飯が食べれる嬉しさよ!



やって来たのは地元の人でやたら賑わう、これぞザ・アメリカ!といった雰囲気のハンバーガーレストラン!

PB182685.jpg

大自然の後の久しぶりのジャンクフードというのも相まって、


めちゃぐちゃ美味しかった!!(T^T)


※相方さんのブログでいつも「めちゃくちゃ」じゃなくて「めちゃぐちゃ」って書いているのがとても気になっているのは私だけではないはず。




やっぱりアメリカは、

PB182686.jpg


ハンバーガーとクッキーだけは裏切りませんね!!







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在12位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



この世で一番意味の分からない登山。 - 2017.03.24 Fri

ヨセミテ国立公園3日目。


今日はこの壮大な国立公園内を、
軽くトレッキングしたいと思います。



そう。


あくまでも軽~くだけね・・・。


今回はそんなにガチトレッキングをしに来ている訳ではないのでね・・・。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








ヨセミテ国立公園内で軽くだけトレッキングをしようと思ったら、
昨日も少し遠めから見たヨセミテ滝を間近に見に行くことが出来る、

『ヨセミテフォールトレイル』

というトレッキングコースがあります。

PB162310.jpg
(遠目に見るヨセミテ滝)




そしてそのヨセミテフォールトレイルの中でも、


・ローワーヨセミテトレイル(初級、所要40分ぐらい)
・アッパーヨセミテトレイル(中級、所要2~3時間)
・トップオブアッパーヨセミテトレイル(上級、所要6~8時間)


の、3コースから選ぶことが出来ます。




あんまり短すぎても面白くないし、
かと言ってあんまり長すぎたらしんどいし、
ってことで、



中級のアッパーヨセミテトレイルに行くことにした私達。




もちろんこの時は私達2人共、
満場一致でそのコースにしようと決めたはず!!


だったのですが・・・





という訳で早速やって来ました!!

PB172353.jpg

スタート地点!

ここから往復で約2~3時間の距離を歩いて帰ってきたいと思います!!




早速歩き始めたウォーキングトレイルはと言うと、
少し上り坂ではありますが、道も平坦で鼻歌歌いながらでも歩けそうな感じです。

PB172358.jpg

これなら余裕やな!
そんな感じで軽快に歩いていました。





途中、眺めのいい景色もちらほら。

PB172382.jpg





ヨセミテの住人達もちらほら。

PB172372.jpg





ヨセミテを代表する花崗岩で、真ん中をスパッと切ったような形の岩、ハーフドームも綺麗に眺める事が出来ました!!

PB172390.jpg

かっこいい~~!!(´∀`)



いやぁ~~気持ち良いですね~~!!



天気も良いし、やっぱり自分の足で歩いてこの素晴らしき大自然を体全身で感じるというのはとっても気持ちが良い!!
たまにはこういうのも必要ですよね!!


PB172394.jpg

で、何この顔?可愛いね。





私達が今から見に行こうとしているのはヨセミテ滝です。
確かに“滝”ではありますが、、、


PB172397.jpg

PB172398.jpg

絶対にそれでない事は確かです。

見つけた~!みたいな顔してますけど・・。





そうこう言っているうちに、

いよいよ!



PB172401.jpg

到着しました!!ヨセミテ滝!!


うぉ~~!!凄~~い!!
遠目で見るのとはまた全然違って、
思っていた以上に大迫力です!!



間近で見ると大きすぎてなかなか全貌が写せない!

PB172416.jpg



PB172431.jpg

しかも実はこれが全貌ではなく、
ここからは見えませんがまだまだ下にもずーっと続いているんです!


ローワーヨセミテフォールトレイルの方に行けば、その一番下の部分が見えるみたいですよ。


さすが北米一の高低差を誇る滝。
圧巻のいで立ち。




それに私達が行った時間帯はちょうど太陽の光が滝に当たって、
綺麗な虹まで掛かってくれていましたよ!!
それがまた美しさを引き立てていたので、ここは午前中に来るのがお勧めですね!

PB172402.jpg

滝が落ちる所だけ雪が積もっているのもまた不思議。



いやはや、こんな虹まで掛かった美しい滝の姿を見れたら私はもう満足ですよ!!
頑張って歩いて良かった~(´▽`)




ちなみにもう一つ上のランクのトップオブアッパーまで行こうと思ったら、
あの滝の一番上まで行かなければなりませんからね!!

PB172425.jpg




あんな高い所、絶対大変やと思う・・。





って、あれ?!
相方さん、ちょっとどこ行くの!?(;゚д゚)

PB172430.jpg



「せっかくやからもうちょっとだけ登ってみるぞ。早くおいでや。」

PB172440.jpg


えっ!?
もうちょっとだけって・・
私達のゴールはここやで!?(;゚д゚)

そっちはトップオブアッパーの方ですけど!?
所要時間6~8時間って書いてましたけど!?




しかしそんな私の言葉もお構いなしに、
ガンガンガンガン登っていく相方・・。(嫌な予感)




もしかしてまたあの病気・・




“せっかく来たからには全部見たい病”が発動したんではないでしょうねぇ!?(;゚д゚)ドキドキ




いや、まさか・・



だって下手したら6~8時間ですよ?!
そんな思いつきで行っちゃえっ!って思えるような距離でもないし・・。



しかも一応彼、
自称『トレッキング嫌い』なはずじゃぁ・・?





しかし気付けば、さっきまでは見上げていたはずのハーフドームも、いつの間にか目線の高さぐらいに徐々に近付いてきました。。。

PB172438.jpg



「ちょっとだけ」と言っていた割に、
一向に歩みを止めない相方さん。

PB172441.jpg

しかもさっきまでの平坦な道とは違い、
急な階段が続く上に滑りやすい道で、
めちゃくちゃハードでしんどいです!!




ハァハァ、ハァハァ....(;´д`)




「ちょっと!どこまで行く気なんよ!?」


「まだあともうちょっとや!早うおいでや!」




はっ!?(;゚д゚)

もうちょっとってこれ....



絶対最後まで行く気やん!!



ヤバイ・・
あいつ頭おかしい・・



ってゆーかなんなん!?
いつからそんなトレッキング好きに生まれ変わったん!?
キャラ意味わからんやん!!




そんな事を考えながら険しい道をハァハァゼェゼェ言いながら必死で登っているうちに、
だんだんと腹が立ってきた私!!



えっ、なんなん!?
今日こんなつもりじゃなかったやん!?
初めっからしんどいのは辞めとこうって言ってたやん!?



どんどんどんどんイライラしてきて、
道沿いにいた可愛いリスすらも、もはやどうでもいい!!

PB172435.jpg



そんな時でした。



相方さんが私向かって、


「おっそいなぁ~~!」


と一言。




はぁん!?(╬ಠ益ಠ)


PB172445.jpg


それによって、、、ブチ切れた私!!



「こんなしんどいとこ初めっから登りたくなかったわぁーー!!ヽ(`Д´)ノ」



すると彼も、、、



「登りたくなかったって、、ほんじゃ~今からもう降りるか!?」



まさかの山の上で大ゲンカ!笑



今考えたら、なんやねんこのケンカ!?
って思いますが、この時は本当に腹が立ちました。



でももうかれこれ1時間以上険しい道を登ってきてるし、
ここで降りるのも悔しすぎるので、むかつきながらもなんとか再び登り出した私達。



なんなんこの登山?




そうしてどんどん頂上に近付くにつれ、、、

PB172456.jpg


PB172497.jpg

雪積もりだしたでおい。

どこよここ。




そうしてついに・・ついに・・

PB172480.jpg

頂上に到着しましたーー!!


あーーーもーーーマジで疲れたーーー!!
足がガクガクしています!!
確実に明日全身筋肉痛!!



しかも何が悲しいって・・

PB172466.jpg

トップオブアッパーから見る滝の姿の微妙さたるや・・。


先に見た相方さんからも、
「見ん方がいい。」と言われました。


確実に景色はあの一番初めのゴールの所がピークでしたね。
あそこで辞めててもなんの後悔もなかった。



ただ、頂上から眺めるヨセミテの山々の景色だけは美しかったですよ。

PB172471.jpg




その景色をおかずにおにぎりを頬張る私。

PB172472.jpg

ちなみにまだ怒ってます。




そして頂上には、これから滝として流れ落ちて行く前の川が流れていましたよ。

PB172485.jpg


PB172489.jpg

ヨセミテの雪解け水で出来た美しい川。
水も透き通っていてとっても綺麗です。




「この水で明日の朝美味しいコーヒー入れるんや!」

PB172492.jpg


PB172494.jpg

そう言って張り切って川の水を汲む相方さん。


しかしまさかの次の日忘れてこの水を食器洗いに使ってしまうハメになるとも知らずに。





そうして帰りは下っているうちに徐々に陽が傾き始め、、、

PB172503.jpg


PB172506.jpg


PB172510.jpg


PB172513.jpg

真っ赤に染まっていくハーフドームを眺めながら降りる事が出来ました。


キレ~~イ!!
フィッツロイを思い出しますね。





そんなこんなで色々なことがあり、
今までで一番意味の分からない登山にはなりましたが、



なぜかとても思い出深い登山にもなりました(;´∀`)



今となってはいい思い出・・。笑
そんなものですね。







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在11位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



動物の親子愛に~出会った~。 - 2017.03.23 Thu

おはようございま~す。



携帯の電波も繋がらない、
もちろんwifiだって飛んでいない、
周りに見えるのは風に揺れる木々と、
勇ましくそびえ立つ岩山ぐらい。



そんなヨセミテ国立公園の大自然のど真ん中で目を覚ました私達。



朝ご飯を食べ、温かいコーヒーでホッと一息つき、出掛ける準備をして、



さぁ車に乗り込もう!
と、駐車場へ向かってみると、、、



おや??

PB162209.jpg


PB162215.jpg

もしもし、ちょっとそこのあなた、
すみませんが車を出したいので少しだけ避けてもらってもいいですか??




朝一のほっこり場面でした(´∀`)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






ヨセミテ国立公園内には、
その壮大な自然を体感できるような、
様々なビューポイントやトレッキングコースが沢山あるんです!



なので本日は車で色んなビューポイントを回ってみたいと思いますね!





しかし、一つだけ残念なことに、
ヨセミテ国立公園で最も人気のビューポイントに、

『グレイシャーポイント』

というところがあるのですが、




なんと11月中旬でオフシーズンのヨセミテ国立公園。



グレイシャーポイントまでの道が凍結してしまって通行止めになっていました!!(´;ω;`)



そう。夜になるとね、本当に寒いです。



しかもなんとその通行止めも、
今日から始まったんですって・・。



相変わらず持ってない私達・・
でもそんな自分たちがちょっとだけ愛おしくもあります。







気を取り直してまずやって来たポイントが、


【Swinging Bridge】

PB162229.jpg





緩やかに流れる小川の上に、
一本の橋が架かっているのですが、

PB162235.jpg





その橋の上から見渡す景色がもう・・

PB162237.jpg



PB162245.jpg

超絶癒し・・(´∀`*)

癒されすぎて、嘘みたいな笑顔で笑ってる相方さん。



勇ましくて大きな父のような岩山と、
緩やかに優しく流れる母のような小川が交わった時、


そこには癒しの絶景の出来上がり。




小川の水も透き通っていて本当に綺麗。

PB162246.jpg



PB162247.jpg

平和の見本みたいな光景・・(涙)



そして何よりも、
ここをお昼ごはんスポットに選んだ自分たちのセンスの良さだけは褒め称えてあげたいと思います。

PB162225.jpg






そして次にやって来たのが、

【Tunnel View】

PB162281.jpg

うわぁぁぁ~~!!こりゃ綺麗だ!!


ここからは、エル・キャピタン、ハーフドーム、ブライダルベール滝など、
ヨセミテバレー内の主要な名スポットを一気に眺めることができるお得なビューポイント!!


PB162265.jpg

この景色は本当にめちゃくちゃ壮大で素晴らしいです!!



この時期はちょうどヨセミテ国立公園の木々が紅葉していて、
混じり合う緑と赤がめっちゃ綺麗です!!

PB162283.jpg





ちょっと寒いけど、この時期に来れてある意味良かった。

PB162276.jpg



PB162272.jpg

このポイントは、ヨセミテビレッジ(ヨセミテ国立公園内の宿泊施設などが集まっている場所)からもそんなに遠くはないし、
かなりの絶景が気軽に見に来れる場所なので、万が一道路が凍結してグレイシャーポイントに行けなかった場合でもおすすめですよ!!





そうしてここからは、
ビューポイントというよりは、
ヨセミテ国立公園内を車で色々走ってみて、気になった所で車を停めてその景色を楽しんでみたいと思います。



【ヨセミテ滝】

PB162310.jpg


PB162311.jpg

ヨセミテ国立公園の看板的存在でもあるヨセミテ滝は、高さ739mと北米一の落差を誇るとてもダイナミックな滝なんです!

特に5月~6月は雪解け水で水量が増し、
最も迫力のある姿を見る事が出来るそうですよ。




【マーセド川】

PB162314.jpg

ヨセミテ国立公園内を流れ、最後は太平洋まで流れつくという全長180kmにも及ぶ長くてとても美しい川。

ヨセミテ渓谷の複雑な形を作り上げるのにも、この川がとても重大な役割を担っていたそうです。



水も透き通っていて本当に綺麗。

PB162344.jpg


PB162333.jpg

やっぱりここでも誰かしら石を積み上げずにはいられないようですね。

だからそれ一体なんなの!?




私達はネットとかパンフレットなどで良く見る、ヨセミテ国立公園と言えば!のこの写真!



マーセド川越しの岩山が写るこの写真!


これが撮りたくてこの日はマーセド川周辺をうろうろうろうろ探し回ったのですが、残念ながら見つける事は出来ず・・(´;ω;`)


こんな風景、この公園内にはおそらくないです。




なので大人しくそろそろキャンプ場へ戻ろうかと思ったその時でした。


おやおや?

PB162290.jpg


PB162295.jpg

野生の鹿の家族を発見!


お父さんお母さん鹿に、子鹿が2匹で仲良くお食事中のご様子。



なので可愛い子鹿の写真を撮ろうと、
少しだけ子鹿に近付いた時でした。

PB162301.jpg




「オイコラテメェら、うちの子供に何か用か?おおん?!」

PB162305.jpg

と言わんばかりに、私達に近付いてきたお父さんお母さん鹿!



おおっ!(;゚Д゚)
やっぱり鹿も、自分の子供を守ろうとする気持ちは人間と同じなんですね!!



なんだか動物の家族愛を見たようで嬉しくなりましたよ。

PB162307.jpg

ごめんね~ちょっとビックリさせちゃって!

いつまでも家族仲良く暮らしていってくださいね。





それにしてもこの国立公園は本当に壮大な自然も、美しい水も、野生動物達が伸び伸びと暮らせる環境も、しっかりと守られている場所なんだなということが凄くよく分かりました。



やっぱりこれだけの壮大な自然の中にいると、心が洗われるようでとても気持ちいいですね!!





そして夜になるとここの空は、

PB162349.jpg

宇宙と繋がります。



と言うか、こんなに満点の星空も、
この壮大で美しい自然の姿も、
ここまでテクノロジーが発達するまではこの地球にあるべき本来の姿だった訳で、

今ではそんな姿が残っている場所の方が驚きを感じてしまうぐらい、地球の姿は変わり果てたってことなんですよね。



それが悪いことだとはとても言えませんが、こういう場所って本当に貴重ですよね。



ヨセミテ国立公園のこの美しい姿が、
いつまでもいつまでも守り抜かれていきますように。








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在11位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



ヨセミテ国立公園初っ端で冷や汗タラリ・・ - 2017.03.22 Wed

オシャレな街並みも堪能し、
名物のクラムチャウダーを敵に回し、
じゃりじゃり松茸ご飯でまた一つ大人の階段を上ることができたサンフランシスコ。




そんなサンフランシスコ最後はやはり、




ゴールデンゲートブリッジの上を走りたい!!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








サンフランシスコのランドマーク的存在で、
堂々たる姿がとてもかっこいいゴールデンゲートブリッジなんですが、



実はサンフランシスコ側に入ってくる時は通行料金がかかるらしいのですが、

サンフランシスコ側から出る時は無料らしいのです!!




なのでこれからサンフランシスコを出て、次の目的地へと向かう私達。




最後にゴールデンゲートブリッジを渡ってサンフランシスコから出る!

という、サンフランシスコ最後に相応しい砦をかざることにしました!





ということで朝、キャンプ場をチェックアウトし、
早速ゴールデンゲートブリッジを目指して車を走らせた私達。




そして車の窓から徐々にゴールデンゲートブリッジの姿が見えてきた・・のはいいのですが・・


PB152169.jpg

うむ。とてもとても嫌な予感・・(´・ω・`)


どうポジティブに考えてみても、
完全に霧で覆われている。


まさかあそこは魔界の入口か何かではないでしょうね?


でももうここまで来たら魔界だろうがなんだろうが渡ってやりますけどね!!






そうしていよいよたどり着きました!!


魔界へのゴールデンゲートブリッジへの入口!!


サンフランシスコが誇る巨大つり橋の上から見えたその壮大な景色とは、、、


PB152176.jpg


PB152180.jpg

まっっっしろ。

ですよねぇ~・・(;´∀`)




こんな偉大な吊り橋の上を走る時って、

「まるで海の上を飛んでいるみたいで気持ちいい~!!最高~!!」

などという言葉が思わず口から飛び出しちゃうのが相場だと思うのですが、
なんでしょうこの虚無感・・?




実際に運転をしている相方さんの表情をうかがってみると・・・

PB152175.jpg



PB152179.jpg

不気味な薄ら笑い・・!!


こっわ!!Σ(-∀-ノ)ノ


今まさにあの有名なゴールデンゲートブリッジの上を走っている時の表情とは思えない、終始無言なのに不気味すぎる薄ら笑いを浮かべていました・・。



まぁその気持ちは分らんでもないです。
終始私も心の中で「なんやろうこれ~?何が楽しいんやろこれ~・・?」って思ってましたからね。



奇しくもサンフランシスコ初日に軽くだけ見た時以外は、終始魔界と化していたゴールデンゲートブリッジ。



かつて天候の悪さなどにより『建設不可能』と言われてい所以がよ~く分かったように思います。






そうして無事?念願のゴールデンゲートブリッジを抜け、
次に私達が目指す場所は、、、


【ヨセミテ国立公園】


世界的にも最も有名な国立公園であり、大自然の宝庫と呼ぶべきヨセミテ国立公園。
イエローストーン国立公園やグランドキャニオンと並び、アメリカで最も旅行者に人気のある国立公園なんだとか。
もちろん世界遺産にも登録されています。





サンフランシスコからヨセミテ国立公園までは車で約3時間半ぐらいです。






さっきまで霧が深くて魔界のようになっていたというのに、
サンフランシスコを抜けてしばらく走ると、一気に青空が広がってきました!

PB152190.jpg

あの魔界は一体何だったんだ?
というぐらい。



草原に立ち並ぶ風車の景色が美しすぎる。

PB152188.jpg


PB152189.jpg

絵みたいな癒しの風景です。




かと思えば今度は一面砂漠の景色が現れたりと、

PB152193.jpg

このドライブだけで絵変わりのサービスが豊富すぎますよ。


ロードトリップの醍醐味(´▽`)




私達はアメリカではSIMカードを買って携帯を繋げていたのですが、
だんだんヨセミテ国立公園に近ずくにつれ、携帯の電波も入らなくなってきましたよ。



近代的な世界からどんどん離れて行っている雰囲気を感じます。




そうしてかなり日も傾き始めたぐらいで、ようやく到着しました!

ヨセミテ国立公園!



国立公園の敷地内に入ると早速、

PB152196.jpg

道路沿いをずーっとずーっと流れる美しい小川。



PB152198.jpg

巨大な岩のトンネル。




そして!

PB152199.jpg

夕暮れの太陽の光を浴びて少しずつオレンジ色に染まっていく、ヨセミテ国立公園を代表する巨大な花崗岩エルキャピタン!




早速車の窓から見える壮大な自然の姿に、ワクワクする気持ちが高まります!!




とりあえず、あらかじめ目星を付けていたキャンプ場へとやって来ました!

ヨセミテ国立公園内の中心地あるキャンプ場、

【Camp4】

PB182520.jpg

ヨセミテ国立公園って、世界中から人が集まってくる本当に大人気の国立公園なので、
キャンプ場やその他の宿泊施設もだいぶ前から予約をしておかないと泊まれないなんてことも日常茶飯事みたいで、
特にシーズン中だと一年前から予約をしておかないと泊まれない時もあるんだとか!



しかも私達が行った11月中旬ぐらいはすでにシーズンオフに入っていたので、
もう閉まってしまっている宿泊施設も沢山ありました。



そんな中、ヨセミテ国立公園内で唯一飛び込みでも入りやすく、しかもオールシーズンオープンしているのがこのCamp4!



料金はなんと1人1泊6ドルという破格の安さ!!



しかも受付に人はいないので、
まず自分で泊まるサイトを勝手に選び、
専用の封筒にサイトの番号、名前、車のナンバー、宿泊日数などを書き、そこにお金を入れ、専用のポストに入れておきます。

あとは封筒に付いていた半券みたいなのを切り取って、自分のテントにぶら下げて目印にしておくというシステムです。

そうしたらそのうち係りの人がテントまでチェックしにきます。

PB162206.jpg




あとは安いというだけあって、シャワーやランドリーはありません!
それらを使いたい時は他のキャンプ場まで借りに行かなければならないんです!(有料)

なので私達は2日に1回ぐらいしかシャワーは浴びませんでしたよ。
そのぐらいは旅人ですからね。屁みたいなもんです。




ただ、自然保護の為に食器洗剤などは水道に流してはいけなかった為、食器洗いは自分で水を汲んできて、自分のテントサイト内で一生懸命しなければならなかったのはなかなか大変でした~・・。

11月中旬のヨセミテ国立公園内は、夜になると信じられないぐらいの極寒なので、ブルブル震えながらする食器洗いほど辛い経験を今まであまりした事がありません:(;゙゚'ω゚'):

毎回お湯を沸かして頑張ってやっていましたよ。




あとヨセミテ国立公園内のキャンプ場などには・・

PB162202.jpg

普通に熊が現れるそうです・・。


えっと、それって・・
遭遇したら割と命が危ないやつですよねあなた・・?



キャンプ場に貼り出されていた情報によると、

PB182521.jpg

2016年は熊の事件は38件起こっているそうです。。。



なのでテントサイトなどで、

食べ物や生ゴミの出しっ放しは禁物!!

PB162208.jpg

食べ物の匂いがする物は全て、この金属製のボックス内にキチンと仕舞っておかなければなりません!!



まだ死にたくはないですからね。
これだけはしっかりと守らせていただきます。






そうしてそんな初日の夜の事でした。



この日は夜でもそこまで寒くなかったので、
夜ご飯を済ませた後、相方さんと火を炊いて、しばらくお酒を飲みながら座ってお喋りをしていました。





後のテーブルにはお菓子なども置いていたと思います。



すると突然!
私達の真後ろのテーブルの上で、


「ガサガサッ!」


っと何かの気配を感じました!!




ドキッ・・!(;゚д゚)




まさか・・!?
と思って一瞬固まる私と相方さん!!




そして、真っ暗な中、恐る恐る気配のする方へ振り向き、ライトの光を当ててみると、



そこには、、、






レッサーパンダ!!



しかも可愛い!!!



私達に気付かれると、大急ぎでテーブルから降りて逃げていくレッサーパンダ!



しかもよく見ると、他にもあと3、4匹のレッサーパンダもいて、大群で走って木の上へと登って行く姿が見えました!!




よ....

良かったレッサーパンダで....(;´∀`)



マジで焦りました!!
あれで後にいたのが熊だったら生きた心地がしませんよ!!



でもほんとに、こんなにわずかなお菓子の匂いだけでもすぐに動物がやって来ちゃうんですね!!



もちろんその後すぐさまテーブルの上を片付けましたよ!!



反省です。。。




それにしても初日の夜だけで早速あんな野生動物に出会えてしまうなんて!




これからのヨセミテ国立公園でのキャンぷ生活が楽しみです!!(´▽`)








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在12位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

サンフランシスコ名物を敵に回す。 - 2017.03.20 Mon

朝、車の中で目覚めて空を眺めてみると、、、

辺り一面真っ白( ゚д゚)



外に出て自分達のテントサイトに置かれていたテーブルを見てみると、、、

一面雫でびっしょり( ゚д゚)




なんだこの街・・・




湿度の高さが半端ないぞサンフランシスコ!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







早速今日も朝からサンフランシスコ観光に出掛けようと、車を走らせた私達。



それにしても・・・

PB142041.jpg



PB142039.jpg

すごい霧!!

街中が深い霧に覆われていて、
空の青さが皆無です。

この街で洗濯物を乾かすのは至難の業ですね。



しかし時間が過ぎるにつれて太陽の光が霧を溶かすかのように徐々に晴れてくれ、
目的地に到着する頃にはすっかり青空が顔を覗かせてくれました。



あ~よかった!
今日1日これだったらせっかくの観光が台無しですからね。




ってことで本日私達がまずやって来たのは、

【サンフランシスコフィッシャーマンズワーフ】

PB142054.jpg

この大きなカニの看板がトレードマーク!


サンフランシスコで一番人気の観光スポットなんだそうですよ!



海辺の街、フィッシャーマンズワーフ。

PB142084.jpg

沢山の漁船が停まっていたり、



PB142081.jpg

カモメが悪さを企んでいたりと、



潮風を感じることのできるとても気持ちいい場所です。




と言うことはつまり、そう。

PB142048.jpg

新鮮なシーフードの屋台が沢山建ち並んでいるのです!!




見てくださいよこれ!

PB142085.jpg


PB142088.jpg


PB142086.jpg


PB142089.jpg

カニ、エビ、ホタテ、ロブスターまで!

ここではこんな豪華食材達をつまみながら食べ歩きする事が出来ちゃうんですよ!!
素敵~~~♪(´ω`人)




でもその前に、
ここフィッシャーマンズワーフで有名なもう一つの名物を相方さんがどうしても食べたいと言うので、
まずはそちらのお店に行ってみることにしましたよ。



それがこちら!

【BOUDIN】

PB142090.jpg

普段旅の調べ物には全くと言っていいほど興味のない相方さんですが、
食べ物屋さんに関する調べものだけは怠りません!



早速中に入ってみると、
おそらくメインはパン屋さんなのかな??

PB142093.jpg

可愛い形のパンがいっぱい!



そして店内はカフェにもなっていて、
お客さんの目の前で作ってくれることも特徴なようです。

PB142091.jpg




そして気になるこの店一番の大人気メニューであり、相方さんがどうしても食べたかったものというのがコチラ!

PB142095.jpg

クラムチャウダー!(9.25ドル)


サンフランシスコ自体がなぜかクラムチャウダーが名物なんだそうですが、
その中でもここBOUDINのクラムチャウダーは特に大人気なんだそうです!

PB142096.jpg

ボリュームもなかなか!

器がパンで出来ているので、
器まで全部食べれちゃうのですよ!

オシャレ~!!




そして気になるお味の方は、、、

PB142101.jpg

濃厚でめちゃうまっ!!ヽ(´∀`)ノ


よく考えたら私、
今までの人生でクラムチャウダーなんてオシャレな食べ物をちゃんと食べたことなんてあったかしら??
人生の中でそんなに頻繁にクラムチャウダーを食べるタイミングなんてなかなかないですよね??
もし日本にいるのに頻繁にクラムチャウダーを食べてるなんていう人がいたら、その人だけは信用できません。




ところでこのサンフランシスコのクラムチャウダーなんですが、
サワードゥという、少し酸味のあるパンが使われていることが特徴なんだそうですよ!



この酸味のあるパンに、中のスープを付けて食べるのがいいらしく、
相方さんは「旨い!旨い!」と言って食べていましたが、



私は正直・・

酸味ない方が良かったな・・(´・_・`)



まさかの特徴全否定。
これを営業妨害と言うそうです。




予想以上に・・いや、予想通り、
クラムチャウダーだけでかなりお腹いっぱいになってしまったので、
残念ながらシーフード屋台には一切手を付けれずに、



続いていやって来たのが、

【ピア39】




PB142114.jpg


PB142116.jpg


PB142153.jpg

ここはフィッシャーマンズワーフ内にあるショッピングやレストラン街になっていて、とっても賑やかな場所。




でもここでの私達の目的は、
ショッピングよりも、あちら・・!

PB142145.jpg


PB142140.jpg


PB142141.jpg

アシカ!!

ここでは沢山の野生の アシカを見る事が出来るんです!



でもこのアシカ達の姿を見て思い出しました・・。



アシカはガラパゴス諸島で死ぬ程見た為、お腹いっぱいだということを!



しかもガラパゴスのアシカに比べて、
ここのアシカはゴツイしなんかあんまり可愛くない。
まぁまぁ臭いし。



でも久しぶりにアシカのあの、
「オゥオゥオゥオゥ!」っていう鳴き声が聞けた事だけは良かったと思います。

PB142152.jpg




サンフランシスコって、レンタサイクルを借りて自転車で色々回るのも気持ちいいらしく、



当初の予定ではここから自転車でゴールデンゲートブリッジを見に行こうかと言っていたんですが、



ここから向こうの方にそびえ立つゴールデンゲートブリッジを見る限り・・・

PB142129.jpg


PB142131.jpg

魔界のようになっていたので辞めました。


霧のゴールデンゲートブリッジ集中攻撃。




あと、ここから見えたなんだかかっこいい島と、

PB142127.jpg


PB142137.jpg

かっこいい私。




そして帰りは車で来た時と同じ道を戻りながら帰っていたのですが、


あら・・?

PB142157.jpg

来た時はあんな橋なかったやんなぁ!?


なんと朝は霧が深すぎて、実はもう一つあったサンフランシスコの大きな橋(オークランドベイブリッジ)の姿は跡形も無く消されていたんです!

おそるべしサンフランシスコの霧。





そうして無事、再びキャンプ場へと戻って来た私達。


今夜のキャンプ飯はなんと・・

PB142166.jpg

松茸!!


昨日サンノゼのジャパンタウンのスーパーで、松茸が400円ぐらいで売られていたので買わない方が意味分からないですよね?



まさか今回のキャンプ旅で松茸ご飯を炊く日が来るとは・・
人生何が起こるか分かりませんね。



すみませんね、キャンプ場内にイイ香りを漂わせちゃって・・(ノ∀`)



そして気になる仕上がりは、、、



「じゃりじゃりじゃり・・」



あれ?
松茸ご飯の歯ごたえって、こんなじゃりじゃり言う感じでしたっけ・・?



まさかの、松茸の砂をきちんと拭ききれておらず、



じゃりじゃり松茸ご飯の出来上がりとなりました~・・(;´∀`)



この時の相方さんの無念すぎる表情よ・・。



また一つ、お勉強する事が出来たということで・・。
アハハハハ~~・・!!








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在11位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



サンフランシスコを舐めてました。 - 2017.03.19 Sun

サンノゼの町で初のWalmart泊を体験した後、
そこから1時間ほど車を走らせてよやくやって来ました!



サンフランシスコ~~!!

PB131952.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








サンフランシスコに到着して早速見えてきた大きくてかっこいい橋、

ゴールデンゲートブリッジ!

PB131951.jpg


サンフランシスコのランドマーク的存在のゴールデンゲートブリッジ。


かつて、強風や霧の発生率の高さなどの気候の悪さにより、
「建設不可能」と言われていたその橋。



しかし、4年の歳月と、建設者11人の尊い命を犠牲にしながらも1937年になんとか完成されたそうです。



そういう背景を知ってしまうとちょっと複雑な心境になってしまいますが、
実際に目の前で見るゴールデンゲートブリッジはめちゃくちゃかっこいい!!



こんな広大な海の上にここまで立派な橋を造ってしまうなんて、
人間の力は計り知れないなと思わされます。




サンフランシスコに到着して早速このゴールデンゲートブリッジに来た私達。


と言うのも、この近くにあるキャンプ場に泊まろうとしっかりと目星を付けていたからなんです。



なのに・・・
それなのに・・・



シーズンオフで閉まっちゃってたよねぇ~~・・(つД`)ノ



ちょっとちょっと!
あなたにとってはシーズンオフかもしれませんが、
私達にとってはまだまだこれからなんですけど~!!(わがまま)





これは困りました・・。



改めてネットでサンフランシスコのキャンプ場を調べ直しますが、
テントサイトもあるキャンプ場は、このゴールデンゲートブリッジを渡って向こう側に集中しているようです。



でもゴールデンゲートブリッジは通行料金が掛かるし、
毎回観光する度に通行料を払うとかなりの出費になってしまう。
しかもその通行料はインターネットか電話でしか払えないというかなりややこしそうなシステムで、
私達のスキルではスムーズに達成出来る気がしない・・。



その上Booking.comでサンフランシスコのホテルを検索しても、最安値ですらべらぼーに高いです!!
宿泊代の高い街、サンフランシスコ。




もう・・サンフランシスコもサンノゼも・・
キャンパーに全く優しくない!!( ノД`)




もう早くシャワーだって浴びたいし、
トイレにだって行きたいのに、
これはまさかの2日連続Walmart泊・・?(´;ω;`)
なんて恐ろしい事が脳裏に過ぎりつつも、
そこからひたすらキャンプ場探しに勤しむハメとなりました。




そうしてようやく見つけ出したキャンプ場は、
中心地からはかなり離れているし、汚くて設備もあまり良ろしくはない。


それなのに1泊51ドルという過去最高値!!


少し前に、1泊10ドルで温泉やサウナまで付いている天国みたいなキャンプ場を経験してしまっている分、
このコスパの悪さに愕然とせずにはおれません・・_| ̄|○



この町は、ある程度お金に余裕を持って来なければならない街だったのですね。。。





そうやって、あまりにもキャンプ場探しに手こずらせていただいたお陰で、
まさかの気付けばもう夜です( ゚д゚)えっ?




仕方ないので車に乗って夜のサンフランシスコ観光へと繰り出しましたよ。

PB131957.jpg



それにしてもサンフランシスコという街は、
思っていたよりもそれほど大きな街ではないんですね。


それでもなぜかアメリカ人からは憧れの街らしく、
移住して来る人が多くて人口密度が高いのか、


道路は物凄い渋滞!!

PB131964.jpg


その上なんか道もかなり複雑で運転するのはかなり難しそう!!


実は私達が借りているレンタカーに付いていたカーナビと、
相方さんの相性があまり良くないみたいで、よくケンカをしていました。(カーナビと)


ただでさえかなりの渋滞とややこし過ぎる道路で彼はイライラしているっていうのに、
更にカーナビが道を間違えたりするもんだから、
この時ばかりは本気でカーナビの命の危険を感じましたね。






そうしてやって来ました!
サンフランシスコの中心地、

【ユニオンスクエア】

PB131968.jpg


PB131973.jpg

わぁぁ~~~~~(〃▽〃)


なんて美しき広場だこと。。



この広場を囲んでデパートや高級そうなホテルが立ち並んでおり、
イルミネーションなどもされているのでとっても煌びやかで美しいです。


これは夜に来て正解ってやつかもしれませんね。




広場の前のデパートに上って、
そこから見渡す広場もまた素敵♡

PB131983.jpg


PB131986.jpg



もうあと1カ月程でクリスマスという時期だったので、
街中も完全にクリスマス気分な雰囲気でしたよ。

PB131976.jpg

ただ、ペルーで買ったストールを巻いていると、
相方さんに私だけ南米感が出すぎだとバカにされました。

アルパカに謝れ~ぃ!!( ゚д゚)





そんなユニオンスクエアを中心に、
ショッピングストリートが広がっているのですが、

PB131987.jpg


PB131991.jpg



なんかほんとこの町、
すごいオシャレでキラッキラしています!!


LAよりももっと洗練された雰囲気。



そして街中を行きかうケーブルカー。


PB131989.jpg


これがサンフランシスコ名物みたいなもんらしいですよ。


このケーブルカーが、ひと際町のオシャレさを際立たせております。


一回ぐらい乗ってみたいなぁ~。と言っていたのに、
まさかの乗るの忘れた!!( ゚д゚)
名物のこと、忘れた!!




イルミネーションが美しすぎる並木道。

PB131993.jpg


PB131999.jpg

なんだかちょっとだけ、大阪の心斎橋と似ているような気もしますが、
心斎橋とは全然違います。




あとサンフランシスコって、
かなり急な坂道がめっちゃ多いんです。

PB132004.jpg

しかもその坂の途中に信号があったりするもんだから、
一度車で赤信号から発進する時に、タイヤが滑って「キュルルルル~~!!」ってなって恥かきました。(相方さんが)


おそらくこの街の人なら坂道発進なんてお手の物なんでしょうね。





あと、ユニオンスクエアの近くにはチャイニーズタウンもあって、
そこも見どころの一つだということで行ってみたんですが、

PB132002.jpg


PB132006.jpg


PB132011.jpg


PB132010.jpg

とってもこれと言って特に何も感じませんでした。


よくあるやつやな。うむ。
といった感じ。



ただ一つだけ、

PB132012.jpg

この謎の占いマシーンで占ってもらわなかったことだけは、
ちょびっとだけ後悔しています。。。




そんなユニオンスクエアにはなんと、
これぞアメリカ!と言わんばかりの、

スケートリンクもありました!!

PB132014.jpg

アメリカのラブムービーといえばやっぱりスケートリンクですよね?



アメリカのスケートリンクでは恋が生まれる説は、どうやら本当みたいです。

PB132030.jpg

こういうの見たことある~~!!





途中アナウンスが流れて、
一度全員リンク上から上がってくださいという指示が入りました。



相方さんが、

「今からアイスショー始まるで!」

と言うのでドキドキしながら待っていると、、、

PB132035.jpg

ドキドキドキ・・・(*´Д`*)



PB132031.jpg


まさかのただのお掃除タイムでした。。。



もしもし、アイスショーってどこの情報ですか~!?





とにかくサンフランシスコという街は、
オシャレでキャンプで行くような場所ではないという事だけは、

しっかりと気付けたサンフランシスコ初日なのでした。






今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在12位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



野宿はし慣れていないもんでして・・・。 - 2017.03.18 Sat

前々回、

『そろそろ写真集でも出そうかと・・・』

という記事を書かせてもらったのですが、




今朝、自分の母親から、、、

「あんた写真集出すの!?」

と、驚きの様子で尋ねられました。





えと・・・(´ー`)




冗談ですよ~~~~!!!



んなもん出したところで誰が買うねん!
ですからねぇ~。。。




更には、

「あんた4500円は宮沢りえとかと同じぐらいの値段やで!!」

との忠告まで受けてしまいました。




いや、だから、ジョーク!!




そんなマジで言われたら普通に恥ずかしいです。。。



まさか母にこの冗談が通じていなっかたという事実に、
もしかして読者の皆さんも本気にされている方もいるのかな・・?と少々不安になった朝なのでした。。。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








主にアメリカのグランドサークルを中心に約2週間、
ザックリこんな感じでグルっと回って一旦LAへと帰ってきた私達。

circle.png





LAでは一週間程のんびりと過ごし、
これで私達のアメリカラウンド旅も終わりかと思いきや、、、



まだ終わりませんよ~~~ヽ(´∀`)ノ



ちゃっかりレンタカーも延長し、
今度はLAよりも北側を攻めさせていただきたいと思います!




ってことでまずは!
LAから北へ車で6時間半程行ったところにある、

【サンフランシスコ】を目指して再出発です!!

cisco.png



6時間半・・・


それはそれは長い道のりでしたね。


しかもノンストップで行って6時間半なので、
実際は休憩を挟んだりなんやらかんやらで+2時間ぐらいは掛かったと思われます。




途中、車の窓も全部閉め切っているにも関わらず、
物凄い獣臭が立ち込めている場所を通りました!!



何事か!?((((;゚Д゚)))))))
と思って外を見てみると、



道路沿いの全てが、

牛の密集率が高すぎる牧場!!(写真なし)



億・・は言い過ぎですが、
リアルに数百万頭はいるであろう牛達が、
ウジャウジャ・・ウジャウジャ・・ウジャウジャと・・!!



写真がないのでその光景の凄まじさをあまりリアルにお伝えすることが出来ないのが残念ですが、
今まで世界中で『牛』は飽きるほど見てきている私達でも驚愕するぐらい、
それはそれは衝撃の光景でしたよ。。



なかなか牛の事を『ウジャウジャ・・』と表現する機会もないと思います。



あ、ちなみに先ほどはオブラートに包んで『獣臭』と書きましたが、
実際は『鼻曲がる程の強烈な牛の糞』の匂いでした。
牛が数百万頭も集まれば、あんなにも強烈な匂いを放つこととなるんですね。
ある意味一つ勉強になりました。







途中のガソリンスタンドでは、、、

PB121935.jpg

私のブログをオーストラリアぐらいから読んでくれている人なら分かるかな?
懐かしい光景です。





そうして徐々に太陽も沈み始め、
今日中にサンフランシスコへと到着しよう・・・と思ってたんですが!(゚д゚)



途中で悟りましたね。
無理なやつだと。。。



暗くなってから必死でキャンプ場を探すのも嫌なので、ここは潔く諦め、

本日はサンフランシスコより少し手前にある、

【サンノゼ】という町で一夜を明かすこととしました。

sanjose.png 


当然サンノゼに来るつもりなんてこれっぽっちもなかったので、
この町に何があるかなんて全く分からなかったのですが、、、




SHISEIDOのお店に、日本食レストラン、日本食スーパー。

PB131942.jpg





達磨柄のなんか四角いやつに、買ったばかりのこしひかりを大切に抱える相方さん。

PB131949.jpg 





なんとそこには、

PB131945.jpg

立派なジャパンタウンが存在していました。


ぃやった~~!!ラッキーだぜ~~\(^o^)/



しかもなんだかオシャレなカフェとかも立ち並んでるし、
道も綺麗でとても洗練された雰囲気のジャパンタウン。



アメリカ内の思いがけない場所にも、
日本人は沢山暮らしているんですね!






それはそうと・・・



この町は特に観光地という訳でもないからか、


キャンプ場が見当たらない!!((((;゚Д゚)))))))




『RVパーク』と書かれている所はちらほらありますが、
RV車(キャンピングカー)専用のキャンプ場ばかりで、
テントサイトもあるキャンプ場が全く見当たらないのです。。。



そうこうしている内に、どんどん辺りは暗くなっていってるし、トイレにだって行きたいし・・・。



アメリカのキャンプ場ってね、
日が暮れたらスタッフの人が帰ってしまうところがほとんどなんです。



なので暗くなってから到着しても、すでにスタッフの人がいなくて泊まれないなんてこともあるんです。



ましてや緯度が高めなサンノゼの町。
私達が行った11月下旬ぐらいだと、夕方5時にはもう真っ暗なんです。





ということで私達、ついに腹を括りました。
とうとうこの日がやって来たか。



今夜はこの旅始まって以来初めての、、、



Walmart泊を決行したいと思います!!( ̄^ ̄)ゞ



Walmart・・そう。アメリカ中どの町にも必ず一店舗はあると言っても過言ではないぐらい、あらゆるところに店舗のあるホームセンター的なお店です。



基本的にアメリカのショッピングセンターやスーパーの駐車場って、
“車中泊禁止”なところがほとんどだと思います。



しかしWalmartの駐車場だけは、暗黙の了解的な感じで駐車場で車中泊をしていても怒られないんだとか!!

PB131941.jpg

なんと心の広いホームセンターなんだ・・(つД`)ノ


しかも店舗によっては24時間オープンしているので、その間トイレだってお借りすることも出来るし、wifiだって飛んでます。


更に夜間でも常に警備の車が駐車場内を巡回してくれているので安全面も安心なんです。


そして何よりありがたいのが、
宿代を浮かせれるということ!!


全てが旅行者の強い味方ですね。


これからも、何かあった時の買い物は全てWalmartでさせていただこうと心に決めた夜なのでしたm(__)m






さぁ!そうと決まれば、
今日の浮いた宿泊代で、夜ご飯はちょっと豪華にいくのが私達!!



せっかく素敵なジャパンタウンのあるサンノゼということで、、、


PB121939.jpg

豚カツ&刺身定食に!!(私)




PB121937.jpg

焼き魚定食!!(相方)


サンノゼのジャパンタウンにある、『Gombei』さんという日本食屋さんで食べたのですが、


べらぼうに美味しかったぜ!!


久しぶりに聞いた。。
「ご飯お代わり自由です」という素敵な響き(´▽`)


それもこれも全てWalmartのお陰!!
ありがとうWalmart!!





そうして肝心のWalmartの駐車場での寝心地はというと、、、


PB131940.jpg

君達だね?夜中にちょくちょく車の下に潜り込んでガサゴソしてたのは・・?

お陰でその度にビクーッ!!となって起こされたじゃないか・・(´∀`;)



あと警備をしてくれているはずのパトロールの車が通る度に、
やっぱり怒られるんじゃないかとビクビクして、逆にあまり良く眠ることは出来ませんでした・・。



まぁ全くもって怒られることはなかったですけどね。



やはり、野宿ビギナーの私達。
Walmart泊もまだまだですね・・。
心に余裕が足りません・・。




そうしてWalmartのトイレでこっそり歯磨きも済ませた後は、、、




再びサンフランシスコに向けて出発で~す!!









今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在15位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)




知られざるヒッピーだらけの町に迷い込んでしまったらしい。 - 2017.03.17 Fri

レオナード氏の愛に溢れていて、
とってもラブリーでちょっぴりう〇こ臭い
サルベーションマウンテンにて、
モデル気取りで未来の写真集出版への材料もしっかりと揃えることが出来た私達。



しかしこのすぐ近くで、もう一カ所気になる場所があったので行ってみることにしたのでした。


PB051818.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







Google Mapで見てみると、サルベーションマウンテンの近くにはどうやら【スラブ・シティ】という小さい町があるようで、

その中には【East Jesus】という観光スポット?のようなものもあるみたいでした。

east j

その【East Jesus】とやらが何なのかは全く知らなかった私達。



でも今日泊まるキャンプ場もまだ決めてなかったし、
もしかしたらスラブ・シティ内にどこか泊まれるキャンプ場があるかもしれないということで、
キャンプ場探しついでにEast Jesusも見に行ってみることにしました。




そうしてまずやって来たスラブ・シティ内の様子はと言いますと、、、




んん??




想像していた“町”といった雰囲気ではなく、
どちらかというと広~い砂地の“空き地“といった雰囲気。



家や商店などは全く建ってはおらず、
何十台ものキャンピングカーが各々のスペースを確保するかのように、
ある程度の距離を取りながら停まっています。



しかしキャンピングカーと言っても、
決して私達のようなひと時の旅行を楽しんでいるという感じではなく、
しっかりと染み付いてしまっている生活感。



確実に住んでる!といった雰囲気です。



ドレッドヘアーにボリューミーで胸にまで届きそうな立派な髭を蓄えて歩いている人。

キャンピングカーの前に座ってギターを弾きながらゆったりと歌を歌っている人。





その光景を見てようやく気付きました。




あ、ここは、ヒッピーの人達が暮らす町なんや(゚д゚)





果たして電気すらも通っているのか不明なぐらい、
人里離れた砂漠の真ん中でひっそりと暮らしている人々。



そのあまりに独特すぎる雰囲気に、
あ、この町は私達が気軽に泊まれるような場所ではないな・・
と、瞬時に悟りました。





でもせっかくなんでEast Jesusにはお邪魔させてもらってきましたよ~(=゚ω゚)ノ



PB051813.jpg

こちらが入口。



どうやら入場料は無料なようで、
自由に歩き回って見学してもいいようでした。



早速中に入ってみると、、、


PB051812.jpg



PB051823.jpg



PB051826.jpg



PB051832.jpg



PB051831.jpg


おそらくヒッピーの方々が造られたのであろうアート作品の数々!


サルベーションマウンテンの近くにこんな場所があったなんてビックリです!!(゚д゚)




沢山のペットボトルがはめ込まれた壁。

PB051829.jpg



PB051828.jpg

その威力は太陽が沈む時間帯に発揮されます!
こういう作品好き~!




他にもよくこれをこんな風なアート作品にすることが思いついたもんだと、
その発想力には驚かされるばかりです。

PB051846.jpg



PB051858.jpg


PB051860.jpg






初めて見ました。

PB051836.jpg


PB051835.jpg

車から足が生えてるところ!


コンセプトは謎ですが、
とても惹かれます。






このゾウのごわついた肌感を、

PB051863.jpg

タイヤの溝で表現するなんて。。。
あっぱれですね!





も、もしもし・・?
大丈夫ですか・・?

PB051867.jpg

あなたにだって明日はあるさ。。





どうやら私は、

PB051875.jpg


PB051876.jpg

こういう光と影系の作品がお好みのようです。
うん、好き(*´ω`*)




おそらくこのEast Jesusは、訪れる人のドネーションによって成り立っているのかな??

PB051838.jpg

所々こういうドネーションボックスが置かれていましたよ。




このアトリエの隣には、観光客は立ち入り禁止の、
おそらくヒッピーの方たちのアジト的な家が建っていましたよ。


PB051890.jpg





チラッと中を覗かせていただくと、、、

PB051859.jpg

身なりもとても自由でアーティスティックな感じの人々が、
陽気な音楽と共に楽しそうに過ごされていましたよ。




なんだか私の知らない世界を垣間見せてもらえたスラブ・シティにEast Jesus。



社会のしきたりや理性よりも、愛と自由に生きるヒッピーの人々。



世界には、様々な人生の送り方をしている人がいるものなのですね。



幸せの定義が何かなんて、人の数だけ違うものだと思います。



この町に滞在中、なんだか終始ドキドキとしてしまいましたよ・・。







そうして思いがけないアート作品の数々をたっぷり堪能させてもらった私達。



さて、今日はどこに泊まりましょうか・・?(´・_・`)



さすがにスラブ・シティ内にテントを張る勇気はないので、地図でキャンプ場がありそうな町を探します。



ちょっとこの辺はあまり治安が良くなさそうな雰囲気なのでモーテルに泊まった方がいいかな?と思って、サルべーションマウンテンより少し離れた町のモーテルで値段を聞いてみるも、1泊60ドルとなかなか高いです。。



そうやって、車でうろうろうろうろ探してるうちにだんだん日も暮れ始め、
徐々に焦りも見え始めた頃でした。



最後の最後でたまたま発見したRVパーク(キャンプ場)が、

完全に当たりだったのです!( ゚д゚)




サルべーションマウンテンから車で25分ぐらい走った所にあるRVパーク、

【Fountain of Youth Spa RV Resort】


(写真は朝撮影)




場所はコチラ!




まず、受付のおじさんにキャンプサイトの料金を聞いた瞬間、自分の耳を疑いました!!


1テントサイト10ドルですと?( ゚д゚)


2人で10ドルってことは、
1人5ドル(約500円)・・・?


今までアメリカで泊まったキャンプ場の中でも最安値です!!




まぁその代わり、私達のサイトにはテーブルも無ければ、水道もなかったのでご飯作るのはちょっと不便でしたよ・・。

PB051897.jpg



しかしそんな事も全く気にならないぐらい、このキャンプ場のコストパフォーマンスが良すぎると思う最大の理由は、、、



PB051911.jpg

奇跡の温泉付きキャンプ場だったのです!!



キャンプ場名に『Spa』と付いていたので、もしや?とは思っていましたが、
まさか1人500円で宿泊も出来て温泉まで入らせて貰えるとは思ってもみませんでした!!




今日は移動もかなり長時間でしたし、
運転で疲れていた相方さんもめちゃくちゃ嬉しそうでしたよ(*^^*)

PB051904.jpg

安心してください。
履いてますよ。




まさかここに来て温泉に浸かれるなんて思ってもみなかったので、幸せが過ぎる!!

PB051917.jpg

お風呂の横に謎のボタンがあったので、
あら何かしら?と押してみると、、

ジャクジーのスタート(´<_` )

ちょっとこれ、
セレブが楽しむやつ!



しかも更に温泉だけじゃなく、
まさかのスチームサウナまでありましたからね!!((((;゚Д゚))))



もちろん清潔感溢れるシャワールームにトイレだってあります!!



え、500円ですよ?
天国なのですかここは?



入浴中、私も相方さんも自然と口から「ありがとう」という言葉を何度も発していました。




もちろん夜だけではなく、
朝もいつも以上に早起きして朝風呂も堪能させていただきましたよありがとう!








えっと、一つだけ言わせてもらってもいいですか??



サルべーションマウンテンへ1泊で行こうとお考えの方。



絶対ここに泊まった方がいいですよ!!( ゚д゚)




オススメすぎる!








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在15位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)




そろそろ写真集でも出そうかと・・・。 - 2017.03.16 Thu

今日はですねぇ、
おそらくアメリカで一番、


きゃわわ♡(可愛い)


な場所へ向かいたいと思います。


PB051803.jpg


うふ♡うふふ♡


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








念願のIN-N-OUT BURGERで大満足で心もお腹も満たされた私達。



それでは本日の目的地へと向かいたいと思います。



今日のドライブは長いですよ~・・(^_^;)




なんてったって今いるキングマンから、
車で4時間も掛かりますからね・・。



相方さん・・
ファイトだぞっ♡(^_-)



しかも何が気まずいって、
今日行く場所は完全に、
女子好みな場所でして・・
おそらく行きたいのは私だけ・・



運転中の表情、
口数の少なさから、
滲み出る渋々感・・(T^T)



あ~、なんて優しい相方を持てたんだ私は・・
ありがたや、ありがたや・・
アハハハハ~~・・





途中、線路沿いの地面にズラーーっと、
人の名前だったり、イニシャルだったりと、
様々な落書きが書かれている道を発見。

PB051691.jpg


PB051693.jpg

ほんとにこれが何キロも何キロもずーっと続いていて、
こんなに人気のないほぼ砂漠みたいな所に一体誰がこんな落書きを残していったのかめちゃくちゃ気になりました。
かなりの人数による犯行と思われます。




更にもう少し進んで行くと、




なんだかとっても異様な雰囲気の一帯を発見!!((((;゚Д゚))))



何かと思って近付いてみると、、、


PB051705.jpg

靴!?


PB051696.jpg

靴靴靴!!!


PB051700.jpg

柵に大量の靴が括り付けられている一帯!!((((;゚Д゚))))


何ここ!?
何かのメッセージ!?


一体誰がこんな大量の靴をこんな人気のない所に括り付けたんやろう!?

PB051694.jpg

なんかとても怖い・・。



一体ここがなんなのかは全くもって分かりませんでしたが、
靴があまりにも大量にあると不気味だということだけはよく分かりました。



なんだか今回向かっている目的地に近付けば近付くほど、アーティスティックな物と言いますか、メッセージ性強めな物が散見出来るような気がします。。。

なんだかかなり怪しげな雰囲気・・。
生きて帰れるかな・・?(´・ω・`)




その後は、かっこいいSL列車が止まっている横を通ったりなんかもしましたが、

PB051707.jpg

基本的にはずーーっと、ひたすら続く砂漠地帯をひた走ります。





予想以上に長く感じる道のりを走り続けて、
そろそろ相方さんの目も白目を剥き出したぐらいでやっとこさ、、、



やっとこさ到着しました!!



【サルべーションマウンテン】

PB051718.jpg


なんと・・
なんと・・

きゃわわ♡な所なんでしょう!!


デコレーションケーキみたい!!

PB051728.jpg


一体このラブリー過ぎるお山は何なのかと言うと、、、



レオナード・ナイトさんというおじさんが、およそ30年もの歳月を掛けて造り上げた、アート作品です!
テーマは「god is love=神は愛」ということで、それを伝えるためにいろいろなものがカラフルに彩られているんです!




通りでこの場所に近付くにつれて、
アート色の強いものが多くなってきたと思ったよ。



そんなサルべーションマウンテンでは、
三代目JSBや加藤ミリヤ×清水翔太などがミュージックビデオの撮影で訪れていたり、
映画『イントゥ・ザ・ワイルド』のロケ地として使われていたりもするそうです!



なんと『イントゥ・ザ・ワイルド』には、
この創設者のレオナードさんも登場しているんだとか。





確かにこんなにもラブリーな場所今まで見たことないし、
撮影場所にしたくなる気持ちも分かりますね!


PB051733.jpg

きゃわわ~♡




PB051729.jpg

きゃわわ~♡




PB051722.jpg

きゃわわ~♡




PB051731.jpg

きゃわわ~♡


実際に来るまではあまり乗り気ではなかった相方さんからも、
思わず飛び出すラブビーム♡






あらゆる所に描かれている『GOD IS LOVE』の文字。

PB051759.jpg


PB051756.jpg

きゃわわ~♡




初めはレオナード氏が勝手に作りだしちゃったそうなんですが、
途中からはたくさんの人達からの寄付によって完成することが出来たというサルベーションマウウンテン。
ペンキも全て寄付から得られたそうですよ。

PB051761.jpg


PB051769.jpg


PB051789.jpg

きゃわわ~♡





所々、かの有名なアントニオ・ガウディを彷彿とさせるようなデザインも。

PB051775.jpg


PB051763.jpg

きゃわわ~♡




そりゃ可愛いニャンコもお昼寝場所に選びますわね♪

PB051780.jpg


PB051797.jpg


PB051781.jpg

きゃわわ~♡




PB051791.jpg

きゃわわ~♡




PB051795.jpg

きゃわわ~♡



あら大変!

ここで撮った写真だけでも軽く写真集が作れそうなぐらいの撮れ高となっちゃいました。

皆様、発売された際にはぜひご購入お願いいたしますねm(__)m
(※税抜き4500円。セクシーショットなし)





更にこのお山の周りには、
これまたラブリーな乗り物なんかも置かれているんですが、



なんとこちらの家みたいな車。


PB051801.jpg


PB051806.jpg


サルベーションマウンテン製作中にレオナード氏がここで寝泊まりをしていたそうです。


寝床までラブリー仕様にしちゃうレオナード氏!
若干心配になりますね。





いやはや。

ここはレオナード氏のLOVEが溢れすぎていて、
危うく忘れかけていた女子力を取り戻すことに成功しましたよ!

PB051810.jpg




ただ、こんな砂漠のど真ん中にあるということもあってか、
おそらく排水事情はあまり整っていないのか、



こんなラブリーの様相をしていながらも、
まさかのこの辺り一帯が終始・・



う〇こ臭かったことだけはとてもとても気になりました・・・









今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在14位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)


アメリカ西海岸で一番美味しいハンバーガーって知ってる? - 2017.03.15 Wed

いつもは次の目的地に行く前にキャンプ場で、

サンドイッチを作って、
コーヒーを入れて、

朝ご飯もしっかりと済ませてから出発する私達。



でも今回は違います。



ここキングマンの町には私達が、



とっても楽しみにしていたお店がありますのでね!!\(^o^)/


PB051687.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








ここキングマンの町で、
出発前に絶対に立ち寄ろうと決めていたお店、



それがここ!



【IN-N-OUT BURGER】

PB051681.jpg

ハンバーガーショップです。




念願叶ってやっと来れたぞー!!\(^o^)/




アメリカと言えばやっぱりハンバーガーですよね?
おそらく主食ですよね?



そんな数あるアメリカのハンバーガーショップの中でも、ここだけは絶対に来たいと思っていた私達!



というのもここ、
『IN-N-OUT BURGER』のハンバーガーは、
アメリカ西海岸地域で一番人気!!



あのパリス・ヒルトンも、
刑務所に収監されていた時に、
“今何が一番したいか?”と尋ねられ、
“IN-N-OUT BURGERのハンバーガーが食べたい”と答えたほどなんだとか!





その人気の理由というのがいくつかあるのですが、






①こだわりのフレッシュさ!!

全てのメニューはお客さんからの注文を受けてから調理し、常に出来立てを提供しているんだそうです。
更に新鮮な食材にこだわっているので決して食材を冷凍したりせず、店内には冷凍庫がないんだそうです。
ポテトも冷凍はせず、皮からお店で剥いて全て新鮮な物を提供しているんだそです。




②西海岸でしか食べれない!

いつ行ってもお客さんで溢れかえっていると言われるぐらい大人気のIN-N-OUT BURGERなんですが、
なんとフランチャイズ展開はしておらず、全店舗が直営店でこだわりのサービスや方針は守り抜かれているそうです。
東海岸への出店にも慎重なようで、今はまだ西海岸地域にしか店舗がありません。
なのでここでしか食べれないという特別感もあいますよね!




③本物志向!

IN-N-OUT BURGERもマクドナルドやバーガーキングと同じ、ファストフード店です。
にも関わらず、味へのこだわりも怠りません。
ファストフード店でありながら、レストラン並みの味を提供してくれるんだとか!




④リーズナブルな価格にシンプルなメニュー!でも実は・・




店内に入ってメニュー表を見てみると、セットメニューは、、、
  1. ダブルダブルバーガー
  2. チーズバーガー
  3. ハンバーガー
の3種類しか展開されていません。
他にはポテトとドリンクメニューがいくつかあるだけ。



とってもシンプル!



でも実はですね・・
地元の人ならみんな知ってる裏メニューが沢山存在するらしいですよ!!




私達はそんなの全然調べずに行ったので知らなかったのですが、
確かに隣の席の女の人はバンズがレタスになっている、
レタスバーガーみたいなのを食べてました!!




なにそれーーー!?((((;゚Д゚)))))))

ってめっちゃ気になったのは言うまでもありません。
完全に現地人の貫録を見せつけられた・・といった感じです。





とりあえず私達は初のIN-N-OUT BURGERだということで、
一番のメインメニューっぽい、
『ダブルダブル』を頼んでみましたよ!!


PB051683.jpg


これ見た瞬間、一番初めに思った事、、、


キレーーイ!!ヽ(´∀`)ノ


いやいや、ハンバーガーに対してキレイてなんやねん!
と思われるかもしれませんが、


この、肉と野菜とチーズとバンズの色合いのバランスといい、
全く崩れずに形も揃えられていて、



めっちゃキレイじゃないですか??



たまにマクドのテリヤキバーガーとかだったら、
袋開けた瞬間もうすでにマヨネーズとソースに滑って形が崩れまくってる時とかありますよ?
わかるでしょ??




と、見た目の話はこれぐらいにしておきまして、
気になるお味の方なんですが、、、






・・・!!!





こ、これは・・(゚д゚)





いいですか?
全く大げさじゃないですよ?





今まで食べたハンバーガーの中で一番美味しい!!







ガチです!!
ついに出会ってしまいました!!



なんというか、
素材の味はしっかりと生かされている上に、
とってもジューシーで食べ応え抜群!!
ボリューミーだけどしつこくないのでペロリと食べてしまえます!!



これはパリス・ヒルトンが収監中に思わず食べたくなっちゃう気持ちも分かりますね!!



更に更に、
ハンバーガーだけじゃなく、

ポテトもめっちゃ美味しいんです!!


なんか今までファストフード店でこんなポテト食べたことない!
っていうぐらい、じゃがいも本来の美味しさが生かされたポテトの味でした。




いやいやぁ~、
これが食べれただけでもアメリカ西海岸の方に来て良かったです(´д⊂)
日本にも進出してくれないかな~?




PB051685.jpg


IN-N-OUT BURGER、



次回はぜひとも、



裏メニューを研究しまくってから訪れたいと思います!!







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在12位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



あのディズニー映画の世界へ!! - 2017.03.13 Mon

う~~~ん。


PB041610.jpg



う~~~~~ん。

PB041611.jpg


愛着が湧きすぎて、
このままレンタカーを返したくないよ~。




初めは車で寝るのなんて腰が痛くて辛かったけど、今や我が家ぐらい愛おしい。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








朝、隣のテントサイトを見ると、、、

20161104_090715.jpg

可愛い車とオシャレなワンピースで颯爽と現れて、
一人で楽しそうにテントを張る女の子。
そう、一人で。
車には自転車が積まれ、一人キャンプを楽しむ気満々!!


車のCMの撮影か何かですか??


この世にあんなにもオシャレで可愛いキャンプの仕方があったなんて知らなっかたよわたしゃ。
これだからアメリカは。




それに比べて車の中でいつまでも
「う~~ん!う~~ん!」とダラケていた自分がお恥ずかしいです( /ω)





さてさて、昨夜はセドナの隣町、
【コットンウッド】という町のキャンプ場に泊まっていた私達。



セドナは世界中から観光客がやってくる大人気観光地なので、飛び込みだとどこもキャンプ場が空いていなかったんです。



世界中どこの国の人もやっぱり、
パワースポットには目がないんですね。




そんな私達が続いて向かう場所は、
コットンウッドから車で2時間半程行ったところにある町、

【セリグマン】

serigu.png




コットンウッド周辺は少々ネイチャーが過ぎるのか、
物凄い断崖絶壁でカーブの多い道を、
出来るだけ車酔いのことは考えないように考えないように・・と、
意識すればするほど考えてしまうという悪循環に苛まれながら進んでいきます。
乗り物酔いする人あるあるですね。

PB041624.jpg


その代わり景色だけは文句無しの絶景続きでしたぜ!!





そうして相方さんの気遣いある運転のお蔭で、
無事車酔いをすることもなくたどり着いたセリグマンの町はと言いますと、



久しぶりのルート66沿い!!

PB041642.jpg

アリゾナ州やユタ州にまたがる広大な自然の絶景が数多く広がるグランドサークルから、
再びルート66号線の道路へと戻ってきました。





ルート66沿いに佇むとてもこじんまりとした町、セリグマン。




実はこのセリグマンという町は、
ディズニー映画【カーズ】の舞台となった町なんだそうですよ!!



アメリカに来てからもう映画の舞台となっている場所には何ヶ所か足を運びましたが、

ついにディズニーにまでたどり着きましたよ!!





早速町中を少し歩いてみると、、、

PB041633.jpg



PB041634.jpg



PB041657.jpg


ありますあります!

町中には沢山のレトロで可愛らしいクラシックカーが停まっていますよ!!




どちらかというとジブリ派の私ですが、
それでもこういうのはやっぱりテンション上がりますね!!

PB041641.jpg



PB041659.jpg


PB041663.jpg

この車とかめっちゃ可愛い~!!




あと、可愛いのは止まっている車だけではなく、町自体も可愛い!

PB041665.jpg


PB041640.jpg

おい、日本はどうした?




PB041638.jpg

このパトカーになら、連行されても構わない。




日本人の観光客も多いのか、
よく見ると日本語で「お土産」って書いてあります!!

PB041626.jpg



なので中に入ってみると、

PB041643.jpg



どうやらカーズ推しというよりは、
ルート66推しなようでした。

PB041644.jpg


PB041646.jpg


PB041647.jpg

↑この置き物、とても連れて帰りたかったです。



なんだか最近は地球の偉大すぎる絶景ばかり見ていたので、久しぶりにこういうアメリカっぽいお土産をみるのも楽しいですね(´∀`)




もっぱらチャリンコ派の私としては、
あまり車とかバイクはよく分かりませんが、
恐らく貴重っぽい車やバイクなんかも飾られていましたよ。

PB041654.jpg


PB041652.jpg

↑あのちょっとヤンキーっぽい塗装なんですが、あれがいいんですか?
分からない。。




セリグマン自体は思ってたよりもとっても小さい町だったので、サクッと観光する事が出来ましたよ。



とりあえず、また一つ、

『日本に帰ったらカーズのDVDを観る』

という宿題が出来ました。



なんせジブリ派なもんで....(;´∀`)





ところで、少し前までは『ルート66』の存在すらも知らず、私がルート66の看板を見つけてはしゃぐ度に、

「どんだけルート66ばっか言うねん!」
「はいはい、もうルート66は分かりましたよ~。」

と、氷河よりも冷たい言葉を私に投げ掛けていた相方さんなんですが、



あれ・・?

PB041667.jpg


PB041668.jpg

ちゃっかり!!((((;゚Д゚))))


うわぁ~
怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い....


ほんと、この人程信用ならない男はいないですね。
お土産屋さんでこのルート66キーホルダーをねだられた時はほんと、あれ?これ夢かな?って思いましたよ。


あ~~
怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い....





そして再び車を走らせて、
本日の宿泊地となる【キングマン】という町のキャンプ場へとやって来ましたよ!

kingman.png




ここでは、このキャンプ生活中に一度はやろうと思っていた、

PB041671.jpg

BBQ大会を開催しました!!

(参加者2人)



いやぁ~、BBQなんていつぶりかしら?

PB041672.jpg


PB041679.jpg

やはり、

花には水を。
人には愛を。


キャンプにはBBQを!!


今後の人生の教訓にしていきたいと思います。


外で食べるお肉最高だぜ~~!!









今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在13位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



セドナへはお忍びで♡ - 2017.03.11 Sat

えっと....



チュンちゃんワールドツアー5位てっ!!((((;゚Д゚)))))



一体この世界に何が起こっているんですか!?
彼は一体どこへ行ってしまうのですか!?



この勢いで彼がお笑い界の一位になりますように・・( ´_ゝ`)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









極寒でしたが1日の始まりを強く感じさせられたグランドキャニオンのサンライズを堪能した後、



次に私達が向かう場所は、、、



【セドナ】

sedna.png

グランドキャニオンからは車で2時間程の距離にあります!




何やらセドナって、

世界一のパワースポット

と呼ばれている場所なんだそうですよ!!




なのでそのパワーを得るためにアメリカ中からセドナに移り住んでくるセレブが沢山いたり、

とってもスピリチュアルな場所なので、
セドナでヨガをするといつも以上に効果が得られたりと、



なんか凄いところみたいですよ!!



過去に北斗晶さんファミリーも家族旅行でセドナに行ったブログを書いていたり、

安室ちゃんとロンブーの淳がお忍びでセドナ旅行に来ていたという記事が出ていたりと、日本の有名人にも大人気な場所なんだとか!




「安室ちゃんと淳も自分達で運転して行ったんかな~?」

「ツアーとか参加すんのかな~?」



など、とっても庶民的な会話に花を咲かせているうちに、




あっという間に到着しました!

セドナ~!!

PB031480.jpg

私、セドナに来るまで正直セドナがどんな場所なのか知らなかったんですが、
『セドナ』という町の名前だったんですね!!



確かに少し町中に入るとセレブが住んでそうな綺麗で大きな家が沢山建ち並んでいましたよ!



もう既にセレブだというのに、
さらにパワーを欲しがるなんて、
欲深いセレブです。





そしてこのセドナの町の周りに点在している、

大きくて不思議な形の奇岩群!!

PB031486.jpg


PB031532.jpg


PB031525.jpg


PB031488.jpg

まさしくこの奇岩群から、
みなぎるパワーが渦巻いているんだとか!!




うん!確かに!!

PB031503.jpg

来てますね。ビンビン来てます。
凄いです。
みなぎるパワーを感じすぎてヤバイです。
こりゃ凄えわ。


今THE WAVEの抽選を受けたら外れる気がしない!!





なんだか不思議な形のサボテンも生えていたので、相方さんがサボテン越しの奇岩群を写真に撮ってると、、、

PB031538.jpg

なぜか周りの観光客達も真似してそれを撮りだして、ちょっとした『サボテン越し奇岩群写真』のムーブメントが巻き起こっていました。

さすがランキング5位の人。
カリスマ性が違います。




高台から眺めるセドナの風景も圧巻。

PB031493.jpg


PB031492.jpg

ランキング5位の人の背中の貫禄。
(しつこい?笑)





そうこうしているうちに徐々に陽が傾いてきたという事で、

PB031528.jpg

行きますか!!

セドナのサンセットポイント!


セドナのビジターセンターの、神ぐらい親切だったおじさんが教えてくれたサンセットポイントへと向かうことにした私達。

ほんとセドナのビジターセンターのおじさん、神ぐらい親切だった。




サンセットポイントへと向かう途中の車から見える景色も、

とにかく圧巻!!

PB031540.jpg


PB031543.jpg


PB031547.jpg

最高のドライブコースですよ!!

そりゃセレブも移住してきたくなるし、
安室ちゃんと淳もお忍びで来ますわね。





そうしてやって来ました!

サンセットビューポイント!

PB031582.jpg



20161103_165950.jpg


そう言えば昨日の夕方はグランドキャニオンでサンセットを見て、

今日の朝もグランドキャニオンのサンライズを見て、

そして今日の夕方はセドナのサンセットを見てる。



太陽の贅沢フルコースですね!!(名言)




と、名言が飛び出したところで、
徐々にオレンジ色に染まっていくセドナの奇岩群。

PB031548.jpg


PB031549.jpg


PB031589.jpg

セドナの奇岩群はもともと縞模様みたいなグラデーションになっているので、
太陽の光もグラデーションになってとっても綺麗です。




そして更に陽が落ちるにつれ、

PB031581.jpg




赤色のグラデーションへと変わっていきます。

PB031575.jpg


PB031576.jpg


PB031599.jpg


大変です。


ただでさえみなぎるパワーが凄すぎるセドナだというのに、更にこんなに美しいサンセットまで拝んでしまって大丈夫だろうか??



もしかしてこれ、

もう一度カナブに行ってTHE WAVEの抽選をリベンジするべきか?

もしくはもう一度ラスベガスに行ってカジノで一発大勝負を賭けるべきか?



1つ言えることは、

完全に順番を間違えたということです。



THE WAVEの抽選とかラスベガス行く前に、まずセドナやんかあんた。





そうして今後すぐには発揮しようのないパワーを存分に蓄えさせてもらった私達。






この日の夜はセドナの町中にあったタイ料理屋さんで久しぶりの外食をしましたよ!


近頃ずーっとキャンプ場で寒い中必死で自炊をしていたので嬉し過ぎる(T^T)
冷たい水で食器洗いをしなくてもいい幸せ・・。

PB031600.jpg

トムヤムクンに、



PB031601.jpg

パッタイに、



PB031602.jpg

ココナッツ風味が効いたタイっぽい炒め物。



1つ言ってもいいですか?
セドナのタイ料理屋さんはねぇ、、、




タイ超えた!!((((;゚Д゚)))))



南米からのアメリカで、なかなかタイ料理なんて口にしてなかったからか、久しぶりに食べるタイ料理はタイを超えてきました!!

美味しすぎて泣ける~!!
しかも食器洗いもしなくていい幸せ・・。

タイを超えたい方はぜひセドナへ!!





そうして美味しいタイ料理に大満足した後は、セドナのビジターセンターの神ぐらい親切なおじさんがオススメしてくれた隣町にあるキャンプ場へと向かった私達。



もうすっかり日も暮れて、キャンプ場に着いた頃には真っ暗になってしまっていたんですが、

ここで私達を迎え入れてくれたのは、

PB031604.jpg

野生のフクロウ!

可愛い~!!



あんなに大きな野生のフクロウなんてなかなか見れるもんじゃないですよね!
これだからアメリカはっ!




ちなみにこのキャンプ場、
もう遅いのでスタッフさん達も帰ってしまったみたいなので、
お金はセルフでポストに入れておくシステムでした。

PB041613.jpg

アメリカも意外と緩いところあるんですね~。




という訳で、ここセドナで思う存分蓄えた私達のパワー。



それがまさか今後、



めちゃめちゃ発揮する時が来るとはこの時は思ってもみませんでした!!



乞うご期待です!!










今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在12位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



ヤベッ!とうとう抜かれてる!!! - 2017.03.08 Wed

早朝5時半。
携帯のアラームの音で目が覚めました。



外の冷気で曇ってる窓ガラス。
車の隙間から入ってくる冷たい空気。
目は覚めたけど、寝袋から出る勇気がなかなか起こらない。



早朝のグランドキャニオンは、
車内にいても極寒だということが分かります。



隣で寝ている相方さんを起こしますが、
案の定、眠気とこの寒さで機嫌の悪さは最悪最低。
とにかく何かにプンプン怒っています。




でも仕方ないよ。
これから私達は、



グランドキャニオンのサンライズを見に行くんだから!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







「オレは行かんぞ!!」


「はよ行くで。」


「一人で行ってこい!!」


「はよ行くで。」




と、無駄に一悶着ありながらも、
サンライズポイントへとやって来た私達。




まだ太陽は上っていませんが、
すでに外は明るいです。




そしてこんな時間からもう、
動き始めている動物達。

PB031402.jpg

君達、早起きやね。






朝一のグランドキャニオンは、
昨日の壮大な感じとは違い、薄暗く、どこか怪しげな雰囲気を纏っていました。

PB031405.jpg


と言うかそんなことよりも何よりも、



むっちゃ寒い!!:(;゙゚'ω゚'):



気温が低いだけならまだしも、
風もビュービュー、いや、ゴーゴー吹いていて、ちょっと気を抜けば帽子とかマフラーとか全部飛ばされそう!!
下手すりゃ私も今なら飛べそうな勢いです!!

寒すぎて顔の筋肉も上手く動かない!!

相方さんに至っては、もうさっきからブツブツずっとキレてます!




お願い!!早く終わって~!!(本音)




すると、

ようやくお待ちかねの太陽が顔を出し始めてくれました!!

PB031415.jpg


PB031424.jpg




すると、さっきまで不気味な様相をしていたグランドキャニオンに、徐々に温もりが灯り始めました。

PB031425.jpg


PB031431.jpg


PB031435.jpg


PB031437.jpg


PB031442.jpg

凄い・・綺麗・・。



普段は1日の始まりなんて特に意識する事なんてありませんが、

世界一大きな渓谷に光が灯ったのを見て、また今日も1日が始まったんだという事を強く感じさせられました。



やっぱりサンライズとサンセットの時が、一番太陽の偉大さを実感しますね。




さっきまでプンプン怒っていた相方さんも、

PB031438.jpg

いつの間にか機嫌を取り戻していました。
単純で可愛いやつです。




ってかあの人達、

PB031441.jpg

どうやってあんな特等席見つけ出したんやろ??
羨ましすぎるので、グランドキャニオンを楽しみすぎの刑に処します。




相変わらず死ぬ程寒いですが、
こんな風にオレンジ色に染まるグランドキャニオンの姿は、サンライズとサンセットの時にしか見られないですからね!

PB031450.jpg

やっぱりグランドキャニオンには泊まりで来て正解やったな!



という事で、、、



急いで退散!!



あ~マジで寒かった~!!




それにしても、キャンプ場ってやっぱり、朝が一番気持ちいいですよね~。

PB031464.jpg

昨日の残りの薪で少しだけ火を炊いて、
それに当たりながら飲む温かいコーヒー以上に最高な物があれば教えてください。



キャンプ場の近くにも普通に歩いてる動物達。

PB031467.jpg

ここは人間ではなく、どちらかと言えば動物達の世界なんだなと感じさせられます。






と、グランドキャニオンでの話はこのぐらいにさせてもらいまして・・・





ちょっとちょっとちょっと!!



ど~なってるんですか!?








相方さんに順位を抜かされてる~!!((((;゚Д゚)))))



しかもtop10入りまでしてしまってるし!!!



今まで私も相方さんも、もう長い事ブログも書いてるし、ランキングにもずっと前から参加しています。
かれこれ4年ぐらい....??



でも今まで一度も!!



相方さんに順位を抜かされたことはありませんでした!!!



なので正直こんな日が来るなんて....



思ってもみなかった!笑



常に私を下回り続けてくれてると思ってたのにぃ~~!!笑





でもね、彼のブログが面白いことはずっと前から知っていました。
私のブログなんかよりもずっと!



じゃ~なんでなかなかランキングが上がらなかったのかというと、、、



更新率の悪さ!!



大半の原因は間違いなくこれだったと思います。



じゃ~なんで私とずっと一緒に旅してるのに、私よりも圧倒的に彼の更新率が悪かったのかというと、

彼が怠け者だったから?

まぁそれも6割ぐらい、いや8割ぐらいはあります。笑




でもそれよりも、もっと大きな理由は、、、




一記事一記事に掛ける情熱が違うから!!






います??ブログ書くのにわざわざハチマキ(タオル)巻いて気合い入れて書く人?



私なんて割と、そこまで何も考えずに(いや、それなりに考えてるけど)パパパーっと書くんですけど、

彼の方が読んでくれる人に楽しんでもらいたいという気持ちがかなり大きいように思います。



なので毎回めちゃくちゃ悩みながら、
何時間も掛けて、時には何日も掛けて一生懸命一記事を書き上げてます。



たまに見ててかわいそうになるぐらい....。



って、こんな恥ずかしい裏側バラしたら怒られる~~!!笑




なので彼のブログを読んでいる人なら知っていると思いますが、



「帰国までにtop10に入る!」



という彼の目標が達成されて私も凄く嬉しいです!!(*^^*)
まぁまぁ悔しくもありますけどね!



この勢いで1位まで行ったらいいのになぁ~!!



私もまた追い抜けるように頑張らなくては!





そんな私の相方さんのブログはコチラ!


『チュンちゃんワールドツアー』


読んだ事ない方は面白いのでぜひ読んでみてくださいね~!!







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在11位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



いよいよあの巨大なキャニオンへ!! - 2017.03.07 Tue

昨日、念願の夕日に染まるモニュメントバレーに伸びる一本道写真を撮ったんですが、、、

カーブになってて少々一本道具合が気に食わなかったので、



PB021247.jpg


朝、もう一回撮り直しに行ってきました。


はい。満足です。笑


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








まさかのもう一回撮りに行くと言い出した私に対しても、相方さんは快く付き合ってくれました。


終始目は笑ってなかったのはなんでやろ?





そうしてモニュメントバレーも思い残すことなく満喫した私達が次に向かうのは、



アメリカのグランドサークルでは決して外せない場所!



いよいよあそこに向かう時がやって来た!!



そう。



グランドキャニオン!!


grandcya.png


モニュメントバレーからグランドキャニオンへは車で約3時間ぐらい!



本当はグランドキャニオンへは、
THE WAVEの抽選待ち中に日帰りで行こうと思えば行けたんです。

そうすれば、THE WAVEの抽選だってあと1回多く受ける事が出来たんです。



でも、それでも私はどーしてもグランドキャニオンには泊まりで行きたかった!!



なんでかって、そりゃ・・



あのグランドキャニオンだからです!!



あのグランドキャニオンに日帰りで行くなんてもったいない!!


あのグランドキャニオンですよ??


あの・・あの・・(´ー`)




そんな、ふわっとした理由でなんとしてでも泊まりで行くと決めていたグランドキャニオン。



やはりそこへ向かう道中は、
今までよりも少し気持ちが高ぶっているのを感じました。

PB021252.jpg





そして、ついに到着しました!

あの!【グランドキャニオン】

PB021253.jpg

ここで私達にとっては3つ目のアメリカ国立公園!
やはり関西人としては、しっかりと周遊パスの元が取れたことをまず喜びたいと思います。

まいど~!




では、早速いきますよ?




これが世界最大級のキャニオン(渓谷)、

グランドキャニオンだー!!


PB021287.jpg


PB021313.jpg


PB021286.jpg


PB021318.jpg

雄大とは、このことか・・・



さすが、グランドキャニオンという名前だけあって、見渡す限りどこまでもどこまでも終わりの見えない巨大過ぎる渓谷。



その幅なんと446kmもあり、
宇宙から見える地上唯一の地形なんだそうですよ!!

PB021274.jpg




そしてグランドキャニオン内を流れる一本の長~い川、コロラド川。

PB021283.jpg


PB021284.jpg

あの細い川が、何百万年もの歳月を掛けて大地を削り、この偉大な渓谷を造り上げたんだそうです。

弱そうに見えて、想像を絶するパワーを持った川なんですね!!
果てしなすぎる・・




なんかほんと、ただの景色を観ているというよりは、地球の偉大さを眺めていると言った感じ。

PB021328.jpg

世界遺産と言うよりは、
地球遺産ですね。ここは。




で、ここに来たらやりたかった事!

PB021294.jpg

グランドキャニオンでヘアカット!


なかなかこんな贅沢な青空美容室もないですよ!
これ、何かのトップ画にすべき写真やな。何かの。





そしてそして、
私がグランドキャニオンには泊まりで来たい!とこだわっていた一番の理由、
それは、、、

PB021332.jpg

グランドキャニオンのサンセットを観るためです!!



サンセットタイムが近づくにつれて、
ぞくぞくと集まってくる人々。



すると、日が沈むにつれて、
頭から徐々にオレンジ色に染まり始める渓谷。


PB021329.jpg




そして、、、


PB021345.jpg


PB021343.jpg

昼間とは全く違う姿へと色を変えたグランドキャニオン!!



更にオレンジからどんどん赤味を増し、
真っ赤に燃え始めました。

PB021349.jpg

ヤバイ!パワーが凄まじい!!



そして、



今日の分のパワーは出し切ったと言わんばかりに、そこからは徐々に夜の空気と混じりながら、静かに青く力を弱めていくグランドキャニオン。

PB021341.jpg

この姿はこの姿でとても幻想的。



もはや、一本のドラマを見終わった後の気分です。

清々しいような、切ないような、ジーンとくるような....。



あれですね。

これを見ずしてグランドキャニオンは語れないというやつですね。





そして今夜はとても贅沢な事に、
グランドキャニオン内のキャンプ場に泊まりますよ!

【Grand Canyon Mather Campground】

PB021359.jpg

・テントサイト1泊18ドル
・シャワーあり(20時まで)
・トイレあり
・ランドリーあり
・Wi-Fiなし
・電源なし


グランドキャニオンってね、凄いんですよ!!
国立公園内にでっかいスーパーがあって、そこに行けば何だって売ってるし、
フリーWi-Fiだって飛んでました!!
ただ、スーパーに売ってる物の値段は死ぬ程高いです!!



あと、

夜のグランドキャニオンは死ぬ程寒いですよ~!!

PB021362.jpg

この旅初めて薪を買いましたが、
この火に命を救われたようなもんです。



でもいいですね。
やっぱりキャンプファイヤーがあるだけで、何倍もキャンプの雰囲気を高めてくれます。




あと、たまたま私達がグランドキャニオンに行った時は新月で月がなかったみたいで、

PB021371.jpg

空が宇宙でした!!



なので寒さにブルブル震えながらも、
いつまでいつまでも外にい続ける私達。

PB021401.jpg



やっぱりグランドキャニオンには、
泊まりで来て大正解やったな!







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在9位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

モニュメントバレーとSMAPの関係。 - 2017.03.06 Mon

5回もチャレンジしたのに、
まさかの全敗に終わったTHE WAVEの抽選。



“人生そんなに甘くないんだ”
という事を改めて痛感させられ、
かなり悔しかったけどその分学びもあったんだと、
なんとか気持ちを切り替えて前を向いて歩いて行きたいと思います。



くそっ!

こんなはずじゃなかった....
こんなはずじゃなかった....
こんなはずじゃなかった....

(全然切り替えれていない....)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







5泊もしたカナブのキャンプ場とも別れを告げ、続いて私達が向かうのは、

【モニュメントバレー】

monu.png

カナブからは車で約3時間半ぐらいです。



このモニュメントバレーもアメリカに来たら絶対に来たいと思っていた場所!!
本当、毎日のように夢が叶って嬉しい限りですヽ(´▽`)/



私「ところで相方さん、モニュメントバレーってどんな所か知ってる?」

相方「ん?モニュメントバレー....?あれやろ?....やろ....?」



どうやら今回も相方さんは、
これから自分達が行くモニュメントバレーという場所がどんな所なのか、
しっかりと知らないようです。



何があるのか分からない場所まで一生懸命いつも何時間も掛けて運転してくれてるって・・・

神なのかな?



PB010999 - コピー

今日のアメリカの風景もとっても雄大で美しくて素敵。



毎日毎日、日本にいた時には見た事もなかったような景色と巡り会えて、
ずっと映画の世界の中にいるようです。






そうして見えてきました!

モニュメントバレー!!

PB011014 - コピー

ここもアンテロープキャニオン同様、
ナバホ族の管轄みたいなので、国立公園の周遊パスは使えませんでしたよ。

入場料、車一台につき20ドル。






そして中に入って早速見えた景色は、

PB011019 - コピー



PB011021 - コピー



PB011030 - コピー

巨大で不思議な形の岩山が沢山立ち並んでいます!



そう。

このモニュメントバレーはその名の通り、沢山立ち並ぶ不思議な形をした岩山が記念碑(モニュメント)のように見える事からその名が付いたそうですよ!

PB011025 - コピー

写真で見るより実物は超でかくてなんだか岩からのパワーを感じるような気がする!!




そんな特異で味のある風景からモニュメントバレーでは、
『バックトゥーザフューチャーII』や、
『フォレスト・ガンプ』を始めとする、
数々の有名映画の舞台にもなっているんだとか!




そんなモニュメントバレーの中を、
セルフドライブで回ることも出来るんですよ!

PB011042.jpg



いやはや凄い景色。

PB011083.jpg

まさしく西部劇の中の世界!




思わず車を停めて、
その世界の一部となりたくなるような景色です。

PB011098.jpg




所々にビューポイントもあって、
車を停めてじっくりと景色を眺める事も出来ましたよ。

PB011086.jpg



PB011057.jpg

わわわわ!めっちゃカッコイイここ!!


一つ一つの岩山自体にも味がありますが、
それが並ぶと更に迫力が増してめちゃくちゃカッコイイ!!

まるでSMAPのようですね!!



PB011048.jpg



PB011100.jpg



PB011075.jpg

だからなんで自然の力だけであんなにカッコイイ姿が出来上がったんですか??

アメリカだからですか??



自然の景色でさえもいちいちオシャレ。
ずるいアメリカ。






少し沈みかけた太陽がまた、
更に渋みを演出してくれます。

PB011115.jpg



さらにその前に立てば7割増でカッコ良く映るという事を、おそらくこの方は知っているのだワン。

PB011152.jpg



こんなカッコイイ岩山の景色を観たら、

PB011157.jpg


PB011167.jpg

石を積み上げて思わずミニモニュメントバレーを作りたくなる気持ちも分からんでもないです。


この石積み上げてる光景、どこの国でも見るよね~。
どういう意味があるんやろう??





そうやって、思った以上にかなり広かったモニュメントバレーの敷地内をかなりじっくりと堪能した私達!

PB011192.jpg


PB011200.jpg




でも最後に、ここに来たらどうして撮りたい写真があったんです!!



それがこれ!

PB011035 - コピー

この横一列に美しくて立ち並ぶモニュメントバレーに向かって伸びる、一本道の長い道路。



この風景、

この世で一番絵になってませんか?!



後から知ったんですが、
ここぞまさしく『フォレスト・ガンプ』の舞台となった風景です!




でもこの風景がどこにあるのか分からなかった私達は、インフォメーションで写真を見せて尋ねたり、
Googleマップでそれっぽいところを照らし合わせて一生懸命探しました!!




すると、

あっ!ここ!!

PB011204.jpg

若干カーブになっていて、
思い描いていたスッと伸びる一本道とはちょっと違う気もしますが、多分この道だ!!



やっぱりモニュメントバレーが横一列に並んだ姿は圧倒的なカリスマ性を放っていますね!!
SMAP....





すると丁度夕日が沈んできて、
オレンジ色に染まり始めたモニュメントバレー。

PB011222.jpg

まさしく狙い通りです。



たぶん今、誰もが頭の中で同じ曲が流れている事でしょう。

PB011224.jpg

さ~よな~らと~言えば君の~♪

き~ずも~少しは~癒えるだろう~♪




PB011227.jpg

会い~たい~よと泣いた声が~♪

い~まも~も胸に響いている~♪




ありがとうSMAP!!






ほとんど陽が落ちてしまってた後は、
更に赤味を増して燃え上がるモニュメントバレー。

PB011242.jpg

これまた幻想的。





いやもぅほんと、
アメリカの大自然のバラエティーの豊富さにはお手上げですね。





壮大すぎる自然の絶景No.1のザイオン国立公園。

かっこよすぎる絶景No.1のブライスキャニオン国立公園。

絶対勝てない迫力満点の絶景No.1のホースシューベンド。

自然が生んだ奇跡の芸術的絶景No.1のアンテロープキャニオン。



そして、



この世で一番絵になる絶景No.1のモニュメントバレー!!



もうこれだけで普通に本出せますね!




ありがとうSMAP!






今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在9位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



私達の運命はいかに・・・!? - 2017.03.04 Sat

とうとうこの時が来てしまいました....。



THE WAVE抽選5回目の挑戦....。



泣いても笑っても今回が....



ラストチャンスです!!((((;゚Д゚))))

PA290463.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








カナブに来たばっかりの時は、
5回も抽選受けりゃ~1回ぐらい当たるやろう!って、もっと軽く考えていました。



でもねぇ、これねぇ、



全然甘くなかったよ・・( ´・ω・`)



私達が行った10月後半でも、
ほぼ毎日90人~120人ぐらいの人が抽選に訪れてて、
その内の10人しか当たらないって至難の技です!!



ハロウィンで連休かなんかやったんかな??



もう5回も行ってたら抽選会場の係の人にも顔を覚えられちゃったし、
こちらも何度か受けに来ている人の顔は覚えましたよ。

PB010995.jpg



中には日本から遥々受けに来ていた日本人のおじいちゃんおばあちゃん達のグループがいたり、



私達よりも早くから来ていて今日で3回目!と言っていた日本人グループの人達も、ラストチャンスで当てることができずに落胆した表情で帰って行くのを見たり、



一人で来てもうかれこれ10回目の抽選だ!と言っていた強者の外国人の女の人もいたり、



そうかと思えば初めて抽選に来たその日に一発で当てちゃう強運の持ち主もいたりと、



様々なドラマを見てきましたよ(´ー`)

涙無しには語れません。




アメリカって物価も高いし、
何もしなくても宿泊代だけでもなかなかのお金が掛かります。



それでも一人で10回も抽選を受けに来る人がいるなんて!



それだけ、なにがなんでも見たい!!と思わせる魅力がそこにはあるんです!!




私達も本当は、
当選するまで何回でも受け続けたい!!
という気持ちは山々ですが、
やっぱりこの後の予定もあるし、
レンタカーを返却する日だって決まってる。




なので泣いても笑っても
今日が最後の抽選!!




本当に心の底から、

「お願いお願いお願いお願いお願い!!どうかどうか当たってください!!お願いします!!(>人<;)」

と願いまくりましたよ!!
もう今年の運は全てここで使い果たしても構わないと言わんばかりに!!





本日の私達の番号は『21番!』





今日も着々と当選者が発表されていき、
あっという間に残り2枠!!





そして運命の結果は、、、






ガラガラガラガラガラガラガラガラ....
ガラガラガラガラガラガラガラガラ....






コロン・・






「ナンバートゥエニー・・・






((((;゚Д゚))))







トゥー!!!」







(°д°)!!!






外れ・・た・・・!!!








終了~~~~~


~~~~~


~~~


・・・・。





もうねぇ、
涙は出さずとも、泣いたよ。




旅に出る前からずっとずっと行きたかったTHE WAVA。




そこに、




行けない・・・。




夢を諦める人の気持ちって、
こんな感じなんかな・・?




まさかここまで来てTHE WAVE行けないなんて思ってなかった(´;ω;`)




全然すんなり受け入れる事が出来ませんでしたよ。




しかもまたしても、

1番違い・・!!



だから~・・
どうせ外れるんやったらもっと気持ち良くスパっと外れてって言ってるやんかぁ~・・!!
もうちょっとだけ申し込み用紙出すの早かったり遅かったりしたら当たってたんかなぁ・・?とか考えてまうやん・・?



ってゆーか私達ね、凄いんですよ。



なんと5回抽選受けて、
5回とも全部1番違いで外れてるんです!!





嬉しくないっ!!(T^T)





でももうどうしようもない・・。




どうやら私達はTHE WAVEには呼ばれていなかったようだ。




でもまたいつか・・




またいつか絶対に行ってやるんだからね!!!

チキショー!!




一応思い出に、カナブのビジターセンターにあった記念スタンプだけは押しときましたよ。



うん、そんなに大したスタンプでもないし、普通に苦き思い出。





そうして悲しみをこらえながら、
新たな場所へと進んでいく私達なのでした・・。








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在9位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



自然が創り出した奇跡の芸術!アンテロープキャニオン! - 2017.03.03 Fri

そういえば私達がカナブで泊まっていたキャンプサイトには、電源がなかったんですよね。



なのでカメラとか携帯の充電は、
隙を見てはシャワールームの電源を借りてこっそり小まめにやっていました。
地味な努力です。



でもこの日ほど、

頑張って充電しておいて良かった!!

と思った日はありませんね!



だってこの日1日だけで・・



400枚以上写真撮ってましたので!!



って事で今日の記事は8割型写真ですよ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







大迫力のホースシューベンドを堪能しすぎたお陰で、晴れてスーパーサイヤ人となった私。



お次はいよいよ、

夢のアンテロープキャニオンへと向かいますよ(´▽`)



そう。

このアメリカラウンド旅でTHE WAVEの次にアンテロープキャニオンに行くことを凄く楽しみにしていたんです!!



その夢だった場所に、
ついに・・・(T^T)




ちなみにアンテロープキャニオンには、

『アッパーアンテロープキャニオン』と、
『ロウアーアンテロープキャニオン』

の2ヶ所があるんです。




どちらもこの辺の先住民族、ナバホ族が管轄しているらしく、ツアーに参加しないと行くことができないんだとか。




アッパーアンテロープキャニオンには正午ぐらいに行くと、岩の隙間から光が差し込み、とても神々しい光の帯が見れるというので大人気!




なので実はホースシューベンドに行く前に、ページの町中にあるアッパーアンテロープキャニオンのツアー会社に今日のお昼ぐらいのツアーに参加できないかと申し込みに行ったのですが・・


今日も明日もすでに予約はfull!!((((;゚Д゚))))

え....明日も....?



なので私達に選ぶ権利などなかったみたいで、
大人しくロウワーの方に向かいます。



アッパー目当ての方は、
事前のネット予約は必須ですよ。








って事でやって来ました!

ロウワーアンテロープキャニオンツアーの受付!

敷地内に入るのにまず8ドルかかります。

PA300678.jpg

実はね、この日はハロウィンだったんですよ!
なので受付もハロウィン使用(´▽`)



たぶん今頃NYやLAでは人々は仮装パーリーヒャッフゥ~ですね。
ハロウィンに敢えてアンテロープキャニオンに来る私達。
なんで?( ゚д゚)




そしてツアー代は1人20ドル!

PA300677.jpg

ここはナバホ族管轄で国立公園ではないので、残念ながら国立公園パスは使えませぬ。




申し込んだら15分ぐらいで名前を呼ばれて早速ツアーへと出発ですよ!



私達とあとラテン系の男性2人組、
それに現地のナバホ族ガイドさんが付いて5人で1グループでした!





まずは歩いてアンテロープキャニオンの入口へ!

PA300681.jpg

この地下へと続く怪しげな階段。。



こんなところを降りて行くなんて。
だいぶ冒険感強めですね!


DokiDoki♡
WakuWaku♡(←すっかり自分のもの)




そうして思った以上に急な階段を、
恐る恐る降りて行くと、、、

PA300819.jpg

ちょっと!!



PA300820.jpg

ヤバイです!!((((;゚Д゚))))




もうここからは言葉はいりません!!
見てくださいとにかく!!


PA300712.jpg



PA300726.jpg



PA300739.jpg


PA300727.jpg


PA300790.jpg

なんということでしょう(*´▽`*)



見たこともないような美しいマーブル模様。

そして差し込む光によって創り出される光と影のコントラスト。

柔らかい曲線美。



PA300808.jpg


PA300837.jpg


PA300836.jpg


PA300844.jpg


まさかアメリカの大地の下に、
こんな絶景が隠れているなんて!!



なんか、奇跡でも起きたんですか・・?


初めて発見した人ビックリしたでしょうね!!




アンテロープキャニオンとはナバホ族の言葉で『水が岩を流れる場所』という意味なんだそうです。



雨が降った後に鉄砲水が起こり、
その水が大地を削って出来たアンテロープキャニオン。

PA300850.jpg


PA300861.jpg

なのでこのマーブル模様は、
水が流れた跡だったんですね!


触ると砂が固まったような感じで、
脆くてすぐに壊れてしまいそう。




今でもこの近くで雨が降ると鉄砲水が起こる恐れがあって危険なので、ツアーが中止になるみたいですよ。

実際数年前にここで鉄砲水に遭い、
ツアー客が11人亡くなる事故も起きているんだとか。


そういった安全の為にも、ツアーじゃないと来れないようになっているんですね。





それにしても、こんなものが自然の力によって出来たなんて・・


PA300885.jpg


PA300893.jpg


PA300902.jpg


PA300897.jpg


PA300905.jpg


PA300910.jpg


これぞ自然の芸術。

はぁ・・ため息が出るほど美しい。


PA300961.jpg


PA300948.jpg


PA300946.jpg

↑本日の一番のお気に入りショット!
あの渦の感じがたまらんやつです。




なんか、所々ガイドさんが、

「あそこは◯◯のキャラクターの顔みたいでしょ?」
「あそこは女性の横顔のようと言われているのよ」

など、ポイントポイントで色々な見所があるみたいで、沢山説明してくれましたが・・



全部忘れました・・(´ー`*)



えぇ、しっかりと・・。
ってゆーか、正味全然分からんかった・・。




ちなみに普段私達、あんまりツーショット写真を撮らない、というか相方さんが撮ってくれないんですけど、(私は撮りたいのに・・・)



今回のガイドさんはかなりツーショット写真を撮ってくれるタイブの人で、
今までかつてないぐらい相方さんと沢山ツーショット写真を撮りました。



なかなか貴重なのでぜひ!笑



















え、いる?(・∀・)

このシリーズ、いる?




間違いなく嬉しいのは私だけです。
見てくれてどうもありがとうございましたm(_ _)m




あとこのショットも、

PA300930.jpg

いる?




いやぁ~今回、
写真を選ぶだけで2時間掛かりましたよ。
なんせ400枚ありましたからね!



でもどこを見ても美し過ぎて、
シャッターを押す手が止まらなかったですよ!!




ちなみに結構ハイペースでどんどん次のグループも出発するもんだから、
最後らへんは詰まりまくって大混雑!

PA300963.jpg

人気スポットだから仕方ないですね(^_^;)




いやでも、今回私達はロウワーしか行けなかったのですが、それだけでも大満足!!



こんな絶景見たことないぞ!!




最後は地上に出てからもまたまた写真を撮ってくれるガイドさん!

PA300964.jpg

えっ、このシリーズもういいってか?




それにしても、

PA300967.jpg

この地面の隙間からどんどん人が出てくる様子はウケますね!


アリじゃないんやから!笑




アンテロープキャニオン。



自然の力によって造られた、
まさに奇跡の芸術作品でした!!







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在9位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



ホースシューベンドには勝てないぜ。 - 2017.03.02 Thu

THE WAVE抽選3回目に行ってきました。



結果、聞きますか??



・・・・。



聞くんですか!?(╬ಠ益ಠ)



え~と、あの~、その~・・



そういう事なので、
お察ししてもらえるとありがたいです。。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







って事でそそくさと気持ちを切り替え・・



今日は、アメリカラウンド旅の中でも、ず~っと前からかなり楽しみにしていた場所に向かいたいと思います!!



しかも2ヶ所も!!



それはずばり、

【ホースシューベンド】
【アンテロープキャニオン】です!!



ぃやったぁ~~!!ヽ(´▽`)/



この2つはアメリカのグランドサークルの中でもかなり有名で人気のスポットだと思うのですが、
場所もほとんどお隣同士にあるので、
1日で両方行けちゃうというかなり贅沢な1日となりそうです!






まずは両方の拠点となる町、
【ページ】へと向かいます。



カナブからページへは車で約1時間半ぐらい。



途中でユタ州からアリゾナ州に入るのですが、その瞬間時差の関係で時計が1時間戻るんです!
なんか分かりませんが得した気分(´▽`)

まぁその代わり、帰りは逆に1時間進むので結果同じなんですけどね・・。





ページに着いたら、
そこからまずは、

【ホースシューベンド】

から責めたいと思います!!


ひゃっひゃ~♪楽しみ楽しみ♪




とりあえず、、

PA300580.jpg


PA300670.jpg

駐車場からメインの場所までは結構歩くのね。
あなたが思ってる7倍は歩く感じです。





そうして7倍頑張って歩いて行くと、
ついに姿を現しました!!



デデーーーーン!

PA300662.jpg

で・・でけーーー!!(´°д°`)


でけー!!でけーー!!
でけーー!!でけーー!!でけーー!!
でけーーー!!



・・・(2秒空けて)


でけーーーーー!!




....伝わりました?
この、でけーー!!感じ?



そして昨日のブライスキャニオンとはまた全然違いますが、こっちはこっちで迫力満点でめっちゃかっこいい!!






とにかく思ってた以上にデカ過ぎて、
全体を上手く写真に収めれない!!

PA300581.jpg




一緒に写真に写ろうと思っても、

PA300665.jpg

顔面のみ!( ゚д゚)

やだ!女子としてはこういうアングル一番嫌なんだからね!




そういう時は、

GOPR0928.jpg

必殺GoPro!!

GoProの写真って、普段は魚眼やしワイド過ぎてあんまり好きじゃないんですが、
こういうでかいもん撮るには助かりますね!

上の写真とほぼ同じ位置から撮ってるのにこの違い!





でもこの写真ではあんまりデカさは伝わらないと思うので、もう少し引きで撮ってみますね。



ほら!

PA300648.jpg


PA300652.jpg

分かりますか?この迫力満点な感じ?!
確実に勝てない感じ。



『ホースシューベンド』って、
『馬の蹄鉄(ひづめに付ける鉄の金具)』っていう意味なんだそうで、

長い年月を掛けてコロラド川が大地を浸食していってこの形になったんだそうですよ。



凄いねコロラド川。
あんなにも勇ましい大地を、
よりによってこんなにも美しい湾曲に浸食していくなんて・・。
グッジョブすぎる!( ゚д゚)

PA300616.jpg




それにしても、

PA300607.jpg

こんなにも断崖絶壁で、ちょっとでも足を滑らして落ちたりなんかしたら確実に死ねるやつなのに、
それでも一切柵とかない所が攻めてますね。




んで、絶対やっちゃう。
根性試し的なやつ。

PA300598.jpg


PA300600.jpg




これ、

PA300603.jpg

マジで怖いですからね!!

少々高所恐怖症気味の私はめっちゃブルブルしてしまいましたよ!((´д`)) ブルブル…



こういうの割と大丈夫そうな相方さんですら何回も「ヒィ~~ン!ヒィ~~ン!」と鳴いていました。
ホースシューベンドだけに。←




ってゆーか、実際墓石みたいなのもあったんですが、落ちた人がいるんだろうか・・?






いやぁ、思ってたけど・・
思ってた通り凄いなホースシューベンド。

PA300640.jpg

自然のパワーって、
どんだけ偉大なんや。



あと何度も言いますが、

凄いなアメリカ・・(´ー`)

勝ち目なし。




あと地味に、ホースシューベンドの周りの大地もなんか凄かったよ。

PA300633.jpg

違う星に来たみたい。

ここで悟空とベジータが戦ってても、
なんの違和感もないですね。




って事でついに私も・・





ハッ!!





次回、いよいよアンテロープキャニオンへ!!







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在9位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



カッコよすぎる絶景暫定一位!ブライスキャニオン! - 2017.03.01 Wed

朝、

今日もまたまた『THE WAVE』の抽選を受けに、カナブのビジターセンターへと向かった私達。



しかし残念ながらその数十分後には、
またまた落胆した表情でビジターセンターを後にする事となりました。。。



う~ん....。

思ってた以上にTHE WAVEへの道は険しそうだ....(´-ω-`)




って事で本日も、ほかの絶景スポットを目指して車を走らせます!!

PA290474.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日私達が向かうのは、
カナブの街から車で1時間半ぐらい行った所にある、

【ブライスキャニオン国立公園】

bryce.png


ほんとカナブの町の周辺には、
色んな国立公園が集まってくれているので、THE WAVEの当選待ちで時間を潰すには持って来いな場所!




今日も車の窓からは、
色んな鉱物が混ざっているのかちょっぴりカラフルな山並と、
暖色系に色付いた木々の葉っぱが、
アメリカの秋を優しく彩っています。

PA290472.jpg

秋はカラフルでいいですね。


お陰で長時間のドライブも、
飽きずにずっと楽しませてもらえます!(助手席の私は)




そうやって、季節の景色を楽しみながら車を走らせ、もうすぐでブライスキャニオンに到着するかな?というぐらいで、

何やらあまり有名ではなさそうな違う“キャニオン”の横を通ったのですが、

PA290479.jpg



すでに・・

PA290486.jpg

すでにご立派!

次のロードオブザリングの新作の舞台として使われてもおかしくないぐらいの神殿感!


まだお目当てのブライスキャニオンにも到着していないというのにすでにすでにです。

これだからアメリカはっ・・!





そうしてそこからもう少し車を走らせると到着したよん!

ブライスキャニオン国立公園!のビジターセンター。

PA290491.jpg


とりあえず車を降りてまず最初に思った事。。


寒っ!!((((;゚Д゚))))


空気も冷たいし風もビュービュー吹いていてめっちゃ寒いです!!

さっきまで秋を感じながら走っていたのに、走っているうちにどうやらいつの間にか冬へとやって来てしまったようだ!



というのもここブライスキャニオンは標高が2400~2700mもあるんだそうですよ。



私達はカナブのキャンプ場のおっちゃんから、

「ブライスキャニオンは寒いから暖かくして行った方がいいよ。」

というナイスな助言をいただいてたのでバッチリ防寒はしてきましたが、



本当にカナブに比べるとガクッと気温が下がるので、防寒対策はお忘れなくです。





では早速ブライスキャニオンの姿を拝みに向かいたいと思いますよ!



どうやらブライスキャニオン国立公園内にはいくつかのビューポイントがあって、
シーズン中は公園内をシャトルバスが運行して各ビューポイントまで連れて行ってもらえるみたいなんですが、
私達が行った10月下旬はすでにシーズンオフでシャトルバスは運行休止中でした。



なので自分達の車を走らせやって来たのが、

【Bryce Point】

PA290505.jpg

ブライスキャニオンの名前にもなってますし、ビジターセンターの人がここがいいと教えてくれましたのでね!




寒い寒い・・と、寒さに震えながらも早速ビューポイントへと歩いて向かう私達。




するとそこから見えた景色は、、、


PA290508.jpg


え・・

すごっ・・(´°д°`)



PA290524.jpg


PA290575.jpg


PA290518.jpg

景色が凄すぎて、言葉を失うとはこのことです。



完全に、超えてきました。
私の想像を遥かに超えてきました。



ってか、

めっちゃかっこよくないですか?!



おそらくなんか色々あって、
長い長い年月を掛けて自然とこの姿になったんでしょうけど、


これが自然に出来たっていうのが信じられない!!



だってこの辺とか・・

PA290542.jpg

マジで神殿みたいじゃないですが?!
完全に柱あるやん!!




更にこのブライスキャニオンの周りをぐるっと回れるトレイルがあるので、
違う角度からも拝む事が出来るんです!

PA290528.jpg



違う角度から見ても・・

PA290567.jpg


PA290570.jpg

↑この写真好き!


PA290572.jpg


PA290574.jpg


PA290571.jpg


凄い・・

自然の力って・・

地球って・・

やっぱり凄い!!


PA290532.jpg


PA290535.jpg

もうこの時にはすでに、
ここが寒いなんてことも忘れ去り、
この目の前に広がる絶景にただただ見入ってしまいました。




あれ?よく見たらあそこ・・

PA290569.jpg

人いません!?
しかも馬に跨った・・。

このキャニオンの住人か何かかしら?
出来れば私もそこ行きたいんですけど・・?(´・_・`)



PA290546.jpg

アメリカのキャニオンといえば、
圧倒的に『グランドキャニオン』が有名ですよね?


ブライスキャニオンなんて、知らない人もいっぱいいると思うんですが、
なぜそこまでブライスキャニオンがフューチャーされてないのかアメリカ人に問いただしたいぐらい、

ここも凄いです!!




正直実際に来るまでは、
そこまでブライスキャニオンに期待はしていなかったんですが、
昨日行ったザイオン国立公園ともまた全然違う景色が見れて本当に来てよかった!!


20161029_142212.jpg



とりあえずこの景色、


アメリカのカッコよすぎる絶景ランキング暫定一位です!!






それにしてもアメリカって・・



ベニスビーチみたいなイケてるビーチスポットもあるし....

ラスベガスみたいなエンターテインメントを振り切っちゃっているような場所もあるし....

こんなブライスキャニオンみたいなカッコよすぎる自然の絶景を隠し持っていたりもするし....




楽しくないところが見つからない!!




なんてずるい国なんだ・・( ゚д゚)







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在10位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。