FC2ブログ
topimage

2017-01

その提案には、乗りま....せん!! - 2017.01.31 Tue

カフェに行っても、
その辺を歩いていても、


多くのキューバ人がこぞって飲んでる謎の飲み物、



その名も、

『MALTA』

P9176859.jpg

その外見からは、全くと言っていい程味の想像が出来ない謎すぎる飲み物。
ヒントなし。




私は全く気にはしてなかったんですが、



ちょっとケミカルな味がするような飲み物が好きで、
日本でも『ドデカミン』とかを好んで買うようなタイプの相方さんとしては、
みんなが飲んでるあの飲み物が気になって気になって仕方がなかったようで....



とうとうトリニダー滞在中に手を出しました!!



すると案の定、、、



恐ろしくまずかった....(ノД`ll)



なんかコーヒーみたいな....
黒蜜みたいな味に炭酸を混ぜたような....
決してこの世に出してはいけない系の味....。



ってゆーか私達、この味知ってる....。



実はボリビアでも同じように相方さんが気になると言って手を出した飲み物も....



『MALTIN』


....。



絶対同じ....もしくは仲間やん....?



「もうこんなもの二度と飲むか!」
とあの時心に誓った飲み物に、まさか再びキューバで苦しめられることになるなんて....。



相方さんとMALTAは、切っても切り離せないぶっとい縁で結ばれているのでしょう。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









トリニダーで同じ宿に泊まっていた大学生の男の子が、

「この前自転車でトリニダーの近くにあるビーチに行ってきたんですけど、めっちゃ気持ちよかったですよ!」

と言っていました。



ビーチ....?



そう言えばキューバって、
カリブ海に浮かぶ島国だというのに、
まだ一回もカリブ海の海なんて見てないぞ??

という、とても大変な事に気付いてしまったので、私達も彼の真似をしてそのビーチとやらに行ってみることにしました!





P9187045.jpg

タクシーでね!!しかもクラシックカーのね!



いや、自転車ちゃうんかい!
と思われるかもしれませんが、違うんです!

日曜日だったのでレンタサイクル屋さん閉まってたんです!(;´∀`)



でもでも!
タクシーの運転手さんがレオの友達で、
宿からビーチまで往復で1人5CUCで連れて行ってくれるとのことだったので、
自転車と同じ、もしくはちょっと安くでビーチまで行って帰って来れるみたい!



その代わり“ビーチまで風を感じながら自転車で走る”という名のロマンはありませんが....。




いや、でも、かっこいいクラシックカーに乗って海を見に行く。

P9187038.jpg



これはこれでロマンありかも?

P9187040.jpg



どうやら運転手さん曰く、
トリニダーからタクシーで15分ぐらいで行ける、【La Boca】というビーチまで連れて行ってくれるそう。






確かに途中の道はずーっとのどかで、
ここを自転車で走ったら気持ちいいやろなぁ~。

P9187043.jpg




そうしてあっという間にビーチの入口に到着しました!



「また2時間後に迎に来る」

と言い残して、一旦タクシーの運転手さんとはお別れ。




なので私達だけでビーチの中へと入って行くと、、、




ん?

P9187046.jpg



んん?

P9187047.jpg



んんん??

P9187049.jpg



えっと....すみませんが....



カリブ海はどこですか??(;´∀`)



カリブ海ってもっとこう....
青く透き通る、非日常的なリゾートの楽園みたいな所を想像してたのですが....



P9187054.jpg

なんか釣りしてる人とかおるし....




P9187050.jpg

切ない顔して待たされてる馬もおるし....




P9187048.jpg

ビーチっていうかなんか近所の公園みたいやし....




P9187056.jpg

あの人達に至ってはまぁまぁ本格的な漁とかしてるし....




全体的に、



思てたんと違う....。



ここで2時間....。
お願い早く迎えに来て....。





でもまぁ、一応水着も着てきたし、
張り切ってレオにシュノーケルも借りてきたし、
せっかくなんで私はちょっとだけ泳いでみたりもしましたよ。



そしたらなんと、
水から上がったら体が茶色く汚れていました。



おそるべし(自称)カリブ海の水!



相方さんなんて、1mmも水には入ろうとしませんでしたからね。



あ、そういえば宿でレオにシュノーケルを借りた時、なぜか冷蔵庫からこのシュノーケル出してきたな。
なんでシュノーケル冷やしてんねやろ?謎。






仕方ないので砂浜でビール飲んだり、
寝転がってみたり、ありったけの力を振り絞って時間を潰していたその時でした。



突然、現地の若い男性2人(って言っても30歳ぐらい)が話し掛けて来ました。




「オラー!君達何してるんだい?ここに座って一緒に話してもいいかい??」


「あ、うん。別にいいけど....。」



手にはラムと炭酸水を持っていて、
頬を赤らめ明らかに酔っ払っている彼ら。
声の掛け方の手口としては、まるでビーチで女の子をナンパするギャル男のようですが、なんせこちらは相方さんと私の2人。カップルです。
何が目的だ?!




「君達どこから来たの??」


「日本から!」


「そうなんだ!ところで今日僕の誕生日なんだ!」


「え!そうなんや!おめでとう!何歳になったの??」


「ありがう!30歳だよ!キューバは楽しいかい??」


「うん!とても楽しいよ!」


「そうか!それは良かった!ところで今日は僕は誕生日だからとってもハッピーな気分なんだよ!」


「へぇ~。そうなんや。確かに凄い楽しそうやねぇ....(;´∀`)」


「トリニダーの後はどこに行くんだい?」


「一旦ハバナに帰ってそこからはまだ決めてないよ。」


「そうかそうか。いやぁ~こんな誕生日の日に君達に会えて僕は本当に嬉しいよ!!」




30歳の誕生日がよほど嬉しいのか、
やたらと自分の誕生日をアピってくるその男性。



「よし!今日は僕の誕生日だし、良かったら君達もどんどん飲んでくれ!」



そう言って、私達にも自分の手に持っているラムを勧めてくるその男性。。。




あ....怪しい....( ̄▽ ̄;)




せっかくなんで相方さんは少しだけいただいていましたが、もしものことを考えて私は「お酒が飲めない」と言って断りました。

自分が怪しいと感じる人からもらう飲み物程、危険な物はありませんからね。




そこからたぶん1時間ぐらいは彼の“お誕生日”に関する話を聞かされ、
正直もうそろそろどっか行ってくれないかなぁ~....なんて思い始めた頃でした。



ようやくタクシーの運転手さんが迎に来てくれました!



ホッ....救いの神....ヽ(´▽`)/



なので、

「私達もう行かないと!誕生日おめでとう!じゃ~ね!」

と言って立ち去ろうとした時でした。




「ちょっと待ってくれ!」



そう言って慌てて私達を引き止めるその男性!



そして、相方さんに向かって、、



「君のそのキャップと僕のこのキャップ、交換してくれないか!?」



え....?



えっ!?( ゚д゚)




どうやら相方さんがこの間プラヤデルカルメンで買ったばかりの新品のキャップと、その男性が推定15年は被り続けてきたのではなかろうかというぐらい、くたびれ、汗で黄ばんだキャップを交換してくれと言っています....。




「いやぁ~....それはちょっと....( ̄▽ ̄;)」

と、言葉を濁す相方さん。




すると、

「だって今日は僕の誕生日だぜ?」




( ゚д゚)!!




なるほど....



おそらく初めから、

君の狙いはそれだったのだね....?




いやぁ~長かった....。



相方さんのキャップをなんとかして奪う為の、練りに練ったここまでの作戦....
本当~に長かった....



実は前にも一度ハバナで、
通りすがりのキューバ人から、
「俺のサングラスと君のサングラスを交換してくれないか!?」
とお願いされていた相方さん。



やっぱりキューバって、
今までずーっとアメリカとの国交を断絶していたということもあって、あまり外国から物が入ってこないからか、外国人が持っている物への憧れがかなり強いのかな?っていう気がします。



だからなんとか必死で自分の物と外国人が持っている物を交換してもらおうとするキューバ人。



なんかちょっと健気で可愛いような気がしなくもないですが、
さすがに15年の年季が入ってそうな、汗臭そうなキャップはちょっと....。



もはや本当に今日が彼の誕生日なのかどうかも怪しいところです。




残念ながらその男性からの物々交換案は丁重にお断りし、無事トリニダーの宿へと帰ってきた私達。



いやぁ~、カリブ海のビーチはかなり微妙やったけど、ある意味面白い人に出会えて、ビーチには行ってみて良かったと思います。笑






その日の夜。




宿でレオが、“私達がキューバでずっと気になっていたアレ”を体験させてくれましたよ!



そうです!

P9187064.jpg

葉巻~!!ヽ(´▽`)/


おそらく世界の愛煙家の8割は『煙草派』であろうこの御時世、今だに多くの人が葉巻を吸っているというキューバ!

流されない国、キューバ!



普段煙草を吸わない私でも、
葉巻は肺に入れずに吹かすように吸うもんだと聞いて、一度はトライしてみたいと思っていたんです!



普段から煙草を吸っている相方さん的には、思わず肺に入れてしまいそうで逆に難しいみたい。



そんな葉巻のお味はと言いますと、、、

P9187066.jpg

苦い!!ヽ(´Д`;)ノ



口の中にずーっと残るような濃い~苦み!



中1のテニス部の帰り道、
友達3人と一緒に隠れてこっそり、どんなものかと初めて回して吸ってみたあの時の煙草の味よりも断然苦いように感じました!



ただなんだか少し、見えない大人の殻を破ったような感覚は、あの頃の方が大きかったように思います。




でもそんな、苦~い葉巻の大人な味わいが、古き良きキューバのロマンを感じさせてくれた気がしたのでした。








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在11位!
今日のブログはなかなか私らしい良い記事が書けたと自負しております。笑

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



スポンサーサイト



コスパ最高!トリニダーの素敵宿! - 2017.01.30 Mon

まだ私達がメキシコに滞在していた時に、ふと、


“キューバの宿ってどんな感じなんやろう?”


と思って、Booking.comでハバナの宿を検索してみました。


すると、、、




「該当宿泊施設なし」



ビックリしました!( ゚д゚)



Booking.comで宿泊施設が一件も検索されない国なんて初めてです!!


さすがネットがほとんど普及されていない国キューバ!


インターネット予約なんて概念はないということなのですね。。。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








キューバの安宿といえば、

『casa(カサ)』と呼ばれる、

一般の人が自宅の一部分を宿泊スペースとして貸し出す、いわゆる『民泊』が一般的です!




と言っても、雰囲気は他の国の安宿とほとんど何も変わらない感じです。




どうやって泊まるかというと、


①現地に行って自力で探す。

建物に『casa』という看板を出している所はたくさんあるので見つけやすいと思います。

ハバナのシオマラさんの宿は、カンクンの宿の情報ノートに載っているのを見つけて、予約なしで直接行きました。
もしそれで空いていなかったら、シオマラさんが他の知り合いのカサを紹介してくれるみたいです。


②今いる宿の人に次の町の宿を紹介してもらって、電話で予約してもらう。

トリニダーの宿はシオマラさんに電話で予約してもらいました。
結構違う町でも、カサ同士の横の繋がりって沢山あるみたいなので、この方法が一番安心で楽だと思います。






という訳で、

私達がトリニダーで泊まった宿は、
日本人旅人の中でも人気で有名だという、

【レオとヤミの家】

P9176990.jpg


その名の通り、レオとヤミという日本人が大好きなキューバ人夫婦が、
自宅を宿にしているホームステイ感覚のとってもアットホームな宿です!



まず驚きなのが、、、

1泊1人5CUC(約575円)という、

驚異の安さ!!((((;゚Д゚))))



しかも私達はカップルなので、ドミトリーではなくツインルームの個室に入れてもらえたのですが、、、

P9166843.jpg

めっちゃ綺麗!!


使い勝手の良さそうな棚とか収納スペースもあるし....
バスタオルも付いてるし....
エアコンまで付いてる!!((((;゚Д゚))))


え、いいの....?
575円でエアコン使っていいの....?




更にそれだけではなく、
部屋にプライベートトイレとシャワーまで付いていたんですが、これがまた....

P9166844.jpg

ホテルやん!!


トイレットペーパーが付いてるだけでもありがたいのに、

安宿では見たことないレベルのめっちゃ大きい石鹸まで付いてる!!(もちろん新品)




初めこの部屋を見た時、
逆に「えっ....?」ってなりました。
何かの間違いかと。。。



更に屋上には手洗いの洗濯スペース&物干しスペースまであるという、、、



まさに完璧宿!!



まさかキューバで、

こんなにもコスパのいい宿に泊まれるとは思ってもみませんでした!





そして更にここの宿では、
別料金で朝食や夕食も出してもらえるのですが、



ここの宿の名物と言えばなんと言っても!


ドーーーーーン!

P9176992.jpg

この巨大なロブスター!!



ブリンッ!

P9176993.jpg

って今にも音が聞こえてきそうなぐらい、身が詰まっててブッリブリ!



この豪快なロブスターは、
ここの宿に来たら是非とも食べてみてもらいたい!!

いや、拝むだけでも興奮ものですよ!




他にもメインディッシュによって値段が違って、

・ロブスター、8CUC
・ロブスターではない普通のエビ、7CUC
・鶏、豚、魚、5CUC

等のメニューも選べます!

P9187058.jpg

これにご飯とか色んなおかずや飲み物も付いて、かなりボリューム満点でお腹いっぱいになれます!

特に自家製マンゴージュースがめっちゃ美味しい!!




毎回ご飯が出来たらレオが日本語で、

「バンゴハ~ン!」

と呼びに来てくれるのもなんか嬉しいんです。笑




これはある人から聞いた話なんですが、
キューバって、宿代を高くしても税金でほとんど取られてしまってあまり儲からないんんだとか。
なのでこうやって、食事を提供して他の所で稼いだ方が儲かるみたいなんです。


なのでたぶん、ここでご飯を食べずに泊まるだけだったら、私達はほとんどお金を使わずに過ごせますが、その分レオとヤミにはほとんど儲けがないのかな?


部屋代はめっちゃ安いのにかなり綺麗で快適な部屋を提供してくれるし、レオとヤミもめっちゃフレンドリーで本当にお客さん想いで親切なので、
出来ればここに泊まったら晩御飯もここで食べてあげた方がいいかなって思います。


もちろん強制ではなく、「今日はちょっと外で食べようかな」っていうのも全然OKです。






そんなレオも多くのキューバ人同様、

大のサルサ好き!



食事が終わった後、突如始まりました!



レオのサルサレッスン!

P9177024.jpg

サルサはコロンビアでもステファニーに教えてもらって踊った事があったのですが、

コロンビアサルサは4拍子なのに対して、
キューバサルサは3拍子みたいでこれまたかなり難しい~!!



「ウノ、ドス、トレス!ウノ、ドス、トレス!」

P9177028.jpg

と言ってゆっくりゆっくりと教えてくれるレオ。



「ウノ、ドス、トレス!ウノ、ドス、トレス!」

P9177031.jpg

え?!回ったりもすんの!?



「ウノ、ドス、トレス!ウノ、ドス、トレス!」

P9177035.jpg

でっかいレオがちっこい私の腕の下を通るのがまた大変!笑



「ウノ、ドス、トレス!ウノ、ドス、トレス!」

P9177034.jpg

もはや自分で踊ってるというよりも、
レオにクルクル回されて操られてる~!!




しかしなぜか、、、

「アユカ!すごく上手!パーフェクト!!」

と言って、サルサの才能を見込まれた私(;´∀`)


いや....ほとんどレオに振り回されてただけで全然踊れてなかったけど....。






翌朝....



朝起きて寝ぼけ眼で部屋から出た瞬間....(´-`).。oO



「アユカ~!!オハヨー!!ウノ、ドス、トレス!ウノ、ドス、トレス!」



起きて2秒で再びレオにサルサを踊らされる私!笑



そして最後は、

「イエーーーイ!(ノ>∇<)ノ」

と言ってハイタッチをして満足そうなレオ!笑



なにこの....

サルサ地獄....。



ちょっとこのキューバ人の陽気すぎるテンションどうにかしてくださいよ。笑




そんな感じで、とっても明るくて楽しいレオとヤミの家!
キューバサルサを習いたい人には特にもってこいですよ!笑





あっ!そうそう!
そういえばここの宿ではある素敵な物も発見しちゃいましたよ!


この壁に書かれた見覚えのある字体!

P9176846.jpg

仲良し旅夫婦、『ひらたび』夫妻の、

だいすけさんの習字!!


オーストラリアのハットリバーとか色んな所であの二人の旅の足跡を発見出来て、なんだか勝手に嬉しくなっちゃう私達です!(o´艸`)




麗音(レオ)と椰美(ヤミ)と

素敵な時間を....

ようこそ我が家へ





うん、さすが!
この宿にピッタリの言葉ですね!!







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在10位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



たまには夜遊びも♡ - 2017.01.29 Sun

パステルカラーの家並みが可愛らしい、
世界遺産の町トリニダーなんですが、



1つだけ気を付けてくださいね。



この町、あらゆる所で、、、


P9176848.jpg


P9176847.jpg

生活排水が上から降ってきます!


しかも割と各家庭毎のタイミングで急に流してくるので、運悪く被ってしまったりなんかしたら....


鳩に糞を落とされた時よりももうちょっとだけ切ない気持ちになると思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








キューバのお土産物はかわゆい(*´д`*)



トリニダーも、キューバきっての観光地というだけあって、町中には沢山のお土産屋さんがずらーっと!

P9176949.jpg



中でも目を引くのが、
クラシックカーやチェ・ゲバラをモチーフにした、ナンバープレート風壁掛けプレート!

P9176948.jpg


P9176951.jpg

かっこいいな。。。
欲しいな。。。



あ~でも....

日本に帰ってからの新居は、
今のところシンプルなインテリアに、
観葉植物とかドライフラワーを飾ったような、落ち着いた大人の女っぽい部屋にする予定なので、
どう考えてもそこでチェ・ゲバラはおそらく浮くハメになるだろうということで泣く泣く断念....。



皆さんのお部屋はどんなですか??




それよりも気になったのが、
このお土産屋さんの男性店員の、

ヘアースタイル!

P9176952.jpg

生え際ギリギリに沿って入れてるこの、
ラインの入れ方!


かっこえぇ~~~( ゚д゚)


そのアイディア、いただきです!
次相方さんが髪型を変える時はこれにしようと、勝手に心に決めたのでした。







あと、トリニダーは、ファゴッティングといわれる特殊な刺繍製品が特産品なんだそうですよ。

P9176874.jpg



町中のあらゆるところで売られているので、刺繍好きにはたまらない(o´艸`)

P9176956.jpg


P9176957.jpg




でも、もっとたまらないのが、
この刺繍を編んでるお姉さん!!

ちょっと....!

P9176950.jpg

エロ可愛過ぎないですか?!


この谷間でラブリーな刺繍を編んでるなんて....
一時の、倖田來未のパフォーマンスより上をいってる....!



ホントキューバ人、
可愛い人もかっこいい人もめっちゃ多くて困っちゃいます!





あと、やっぱりキューバにいると、
今までそうでもなかったのに急にチェ・ゲバラ好きになる人も少なくないと思います。

キューバに来るまではチェ・ゲバラの「チェ」の字も会話に出てこなかったのに。



トリニダーの町には、色んなアーティストの人達が描いたチェ・ゲバラの油絵が沢山売られているんですが、
それもまためっちゃかっこいい!

P9176979.jpg


P9176986.jpg


P9176987.jpg

1枚30CUC(約3450円)ぐらいするこの絵を本気で買おうかどうか相方さんは最後まで悩んでましたが結局は買わず。。。



まぁ、後々日本に帰った頃にはおそらくチェ・ゲバラ欲もすっかり冷めているだろう事を考えると、妥当な決断だったかもしれません。






普段は旅中あまり夜遊びはしない私達ですが、トリニダーは夜も楽しい!ということで、
夜の町にも繰り出してみましたよ!



すると!

P9176998.jpg

お~集まってます集まってます!
物凄い大勢の人々!!



トリニダーの中央広場付近では、
毎晩のように無料のミュージックライブやダンスショーが行われているんです!

P9177015.jpg


当然ライブが始まると、
立ち上がって踊り出す観客達!

P9177000.jpg

私も隣に座ってたおばちゃんから何度も一緒に踊ろうと誘われましたが、
それには少し私にはラテンの血が足りなかったようで、丁重にお断りさせていただきました(^_^;)



ナオトインティライミぐらいラテンの血が混じってそうな人やったら迷わず踊ってたやろな。




それにしてもやっぱりキューバ人のプロのダンサーさんは凄いですね!


この、腰!!

P9177008.jpg



もう一度言いますね。


この....

P9177009.jpg

腰!!と、おしり。


もう素晴らしすぎて終始釘付け!!



この腰とおしりだけで、
モヒート何杯もいけますわ。

P9177014.jpg

他にも白人のダンサーさんもいたんですが、
やっぱりここはどうしても黒人女性のパーフェクトボディーの迫力に押されて、上の彼女にしか目が行かなかったですね!



あのメリハリ、少し私にも分けていただきたい。



キューバは本当にお酒と音楽とダンスが人々の生活には欠かせない存在といった感じで、
町中でも音楽が鳴り出すと同時に体を揺らして踊り出す人を何度も見かけました。



大人だけじゃなく小さい子供も一緒になって!



たぶん子供の頃からそうやって育ってきてるし、日本人よりも断然踊ることの楽しさを何倍も知ってるんでしょうね!



人前で踊ることの恥ずかしさよりも楽しさを優先させてるキューバ人。

P9177013.jpg



そんな陽気で明るいキューバ人の国民性が、
この国の一番の魅力なんだなと感じる夜なのでした。





最後に、キューバ滞在中何度も何度も耳にして、
なんならちょっと口ずさめるぐらい色んな所で掛かっていた曲の動画でお別れです。

[広告] VPS


ただの私の思い出用。笑






今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在9位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)


毎月私の旅の記録を連載させていただいている『Men's PREPPY』最新号!
またまた発売されました!!
バックナンバーも!
↓↓

Men's PREPPY (メンズ プレッピー) 2017年 2月号

新品価格
¥980から
(2017/1/6 08:43時点)


今月は南米一の癒しの国での、旅の再会編!

ありがとうトリニダー。 - 2017.01.28 Sat

キューバに来てから、
キューバの街の雰囲気、人の明るさ、独特で面白い文化に魅了され、
どんどんキューバを好きになっていた私達。



しかしそんな矢先....



突然巻き起こった悲しきツバ掛けられ事件....。



それによって一気に楽しい気分を下げられてしまった私達なのですが....



次の町、

P9176896.jpg

トリニダーへと向かいます。。。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








ハバナからトリニダーへは車で約5時間の距離。

trini.png



なんと今回トリニダーまでは、
タクシーで向かいます!!



え?!タクシーで5時間!?
どこのセレブ!?Σ(-∀-ノ)ノ

とか思うじゃないですか??



でも、、


バス→25CUC(約2846円)
わざわざ遠いバスターミナルまで行かなければならない。本数少ない。事前に要予約。


タクシー→25CUC(バスと同料金)
前日にシオマラさんにタクシー会社に電話してもらえば、ハバナの宿まで迎えに来てくれ、トリニダーの宿まで送ってくれる。宿to宿。




え、これ....



バス乗る人は何が目的!?






って事で、14:30pm頃にシオマラさんちの前まで迎に来てくれたタクシーに乗り込み、トリニダーへと向けて出発した私達。

20160919_114051.jpg

道中の景色はずっとこんな感じで、
空がとっても広いキューバ。




例の事件以来、
明らかにテンションが下がっている相方さん....。



中南米の人達が私達の事をよく、
「チーノ!チーノ!」と呼ぶ事を元々あまり良く思っていなかった彼は、
たぶんあの事件以来キューバの人達から頻繁に「チーノ!」と呼ばれる度にますますイラッとしてるっぽかった。



おそらくですが彼の心の中では、

「早くキューバから出たい」

っていう気持ちが強くなっていってるんじゃないかと思います。



タクシーの中でも、ほとんど何も喋らない彼....。





そんなこんなでやって来ました!
トリニダー!

P9176849.jpg



この町ももれなく町全体が世界遺産に登録されているという事で、


早速町の中を歩いてみると、、、

P9176862.jpg


P9176883.jpg

黄、緑、水色、オレンジ、と、
パステルカラーの色とりどりの家並み、



P9176881.jpg

オシャレで可愛らしいカフェ、、、



P9176891.jpg

鮮やかな色彩に映えるキューバ国旗、、、




トリニダーって、

P9176969.jpg

なんてカラフルで可愛らしい町なんでしょう(*´д`*)


ガヤガヤとしたハバナとは違って、
のんびりとしたゆる~い雰囲気。




丸石を敷き詰めて作られた石畳の道も素敵です。

P9176876.jpg

キューバにこんな可愛らしい町があったなんて!




そんな可愛らしい町の中に、
ここでもやっぱり当たり前に走るクラシックカー。

P9176854.jpg


P9176947.jpg

ここは映画か!



しかもそれだけじゃなく、、、

P9176857.jpg

レトロで可愛いサイドカーだったり、、、



P9176853.jpg

ここでは馬車まで通常運行!


他の国でも、“観光客用”として馬車が走ってる町は沢山見た事がありますが、
市民の足として“現役”で使われてる馬車は初めて見たかもしれません!((((;゚Д゚))))





教会の前では沢山の絵が飾られていたので見てみると、、、

P9176864.jpg


P9176865.jpg

いや、怖すぎる!

可愛らしい町とのギャップよ!




外で座って何気なくマラカスを振っているおじさん。

P9176887.jpg

特に商売の為とかではなく、
ただただ振りたいから振っているという雰囲気。


その優しい音が、可愛らしい町に溶け込んでなんとも癒しの音色と化しています。
これだけで3時間は昼寝出来そう。




わざとかな?ってぐらい可愛らしく干されている、

P9176972.jpg

テディーベアとブラジャー。


世界遺産の町ってよく、その町の景観を壊さないように洗濯物を干してはならない所も多いですが、

うん、確かにこれなら壊してない。
セーフです。





この町の中で一際存在感を発揮しているあちらの黄色い塔。

【革命博物館】

P9176893.jpg

あそこの博物館には、キューバ革命にまつわる物が色々展示されているので、それらを見物することも出来るのですが、



それよりも、

あの塔の上に登ってトリニダーの町を一望する事が出来るんです!



自称『一望マニア』の私はそういうの大好き!!
もちろん登ってきましたよ!
確か入場料1CUC。




そうして見えたトリニダーの景色がコチラ!

P9176900.jpg


P9176898.jpg


P9176906.jpg

わぁ~~お!(なぜか外人風)


茶色い屋根と、カラフルな家と、緑の自然が融合して、美し過ぎる景色!!

癒される~!!


これは私がユネスコの職員だったとしても世界遺産に認定しようと思いますね。


トリニダーに来たら絶対に拝んでおくべき景色です。




ただここの展望台、、、

P9176909.jpg

結構高い割に柵がめっちゃ低いんです!!


ちょっと前のめりになったら落ちてしまいそうなぐらい結構怖い!

絶対に後ろから「ワァー!」とかやったらダメなやつですよ。
シャレになりません。





そうしてトリニダーの上からの景色を心ゆくまで堪能したあとは、

トリニダーの中で一番オシャレなカフェ(推定)にも行ってきました!

【Cafe Don Pepe】

P9176894.jpg



中の様子も、、、

P9176933.jpg


P9176934.jpg

ちょっとオシャレが過ぎます。




なにやらトリニダーには名物のカクテルがあるらしいんですが、
今までキューバでカクテルだけは一度も外れなしということもあり、ぜひとも飲んでみたいと思っていたんです!!



それがこちら!

「カンチャンチャラ」

P9176939.jpg


非常にふざけた名前ではありますが、
サトウキビの蒸留酒にハチミツとレモンと砂糖と水を混ぜたカクテルみたいで、
この可愛らしく陶器のコップもカンチャンチャラならではのコップということで、こだわりが伺えます。


P9176940.jpg

そんな気になるカンチャンチャラのお味はと言いますと、、、


こ....


濃い~~~~!!(><)


なかなかアルコールが強めで、
お酒が苦手な人には厳しいかも!



なんとか中の氷を溶かして溶かして、薄めて薄めて、、、
10分ぐらいしてようやく飲めるようになりました(;´∀`)



見た目は可愛いくせして、意外と大人な飲み物でした。
女子やったらモテるやつです。
カンチャンチャラ系女子。





そんな感じで、

ハバナとはまた全然違った雰囲気で、
可愛くてとっても癒し系なトリニダーの町。




この町に来て相方さんも、、、

P9176963.jpg

「トリニダーはええ町やな。」



と、まさかのお言葉!!( ;∀;)



ハバナでの悲しき事件の傷も、
この町に来て少し癒されたようです。



ありがとうトリニダー。。。









今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在9位!
昨日は沢山の励ましクリックありがとうございました!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)


毎月私の旅の記録を連載させていただいている『Men's PREPPY』最新号!
発売中!!
バックナンバーも!
↓↓

Men's PREPPY (メンズ プレッピー) 2017年 2月号

新品価格
¥980から
(2017/1/6 08:43時点)


今月は南米一の癒しの国での、旅の再会編!



革命広場後にまさかの悲しい事件発生....。 - 2017.01.27 Fri

で、実際のところ....


チェ・ゲバラって一体何した人なん?


って、日本にいる7割の人は思ってるんじゃないかと踏んでいます。



キューバに来るまで私もしっかり知りませんでしたので、
ちゃ~んとこれを観て勉強しましたよ!


チェ 28歳の革命 [DVD]

新品価格
¥1,435から
(2017/1/26 12:26時点)



いやぁ~、稀にみるしんどい映画でしたね~。



でもこれを観て分かったのが、、、



あれ?私意外とゲバラより、
カミーロ派かも♡




どうでもいいですね。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








しっかり『キューバ革命』についての予習もできたということで、



今日はキューバで一番来たかった場所、


P9146733.jpg

革命広場にやって来ましたー!!


※空港へ行くのと同じ、P12のバスで来れますよ~!!1ペソ(約5円)



いやぁ~、思ってたよりも広い!!
そしてかっこいい!!

P9146739.jpg

左がチェ・ゲバラ。
右がカミーロ。




そしてこの広場の道路を挟んで向かい側に建っているのが、

【ホセマルティ記念博物館】

P9146724.jpg

ホセマルティさんのことはあまり知らなかったんですが、
この方もスペインからの独立戦争の時に活躍したキューバの英雄なんだそうな!



チェ・ゲバラやカミーロとはまた違った時代に活躍した人だったんですね!



そしてこの背の高~い博物館は、
上から見ると星型になっているそうですよ!

P9146720.jpg

ちょっと誰かヘリコプター用意して~!



一応この博物館は展望台にもなっていて、上からハバナの街を一望出来ると聞いていたんですが、、、

P9146730.jpg

私達が行った時はエレベーターが故障しているから、あと1ヶ月は上れないと言われました。

1ヶ月....!?Σ(-∀-ノ)ノ



上る気満々で嬉しそうに写真撮ってた相方さんの気持ちを考えてあげてほしいところです。。。




せっかくなので英雄達を近くでも♡

P9146763.jpg

青空に映えて、本当にかっこいい!!
革命広場にはぜひ、晴れている日に行ってもらいたいですね!!




ちなみにこのチェ・ゲバラさんの建物は、
内務省の建物なんだそうですよ!

P9146747.jpg

右下に書かれている文字の意味は、

「常に勝利へと向かって!」


さすがゲバラさん。
英雄らしいかっこいいお言葉です。





そして対するカミーロさんの建物は、
情報通信省の建物みたいです。

P9146745.jpg

ちなみに右下に書かれている文字の意味は、

「いいだろフィデロ!(カストロ)」


....。

なんか分かりませんが、こういうふざけたところが好きですカミーロ♡





やっぱりここではテンション上がって写真も撮りまくっちゃいますよね!

P9146748.jpg


P9146762.jpg


まだまだありますが見ます??
やめときます。




ちなみに革命広場の近くにあるバスターミナルに併設されている銀行にも、
チェ・ゲバラさんとホセマルティさん!

P9146769.jpg

こんなところでも隠れチェ・ゲバラ発見出来て嬉しッ(o´艸`)






そうして念願だった革命広場も存分に楽しめたところで、再びP12のバスに乗ってハバナ旧市街へと帰ってきました。




バスは旧市街中心部の広場まで行ってくれるので、その広場で下車し、
「はぁ~疲れたぁ~」と言いながら、
ひとまず広場のベンチに腰を掛けた私達。




すると、そのベンチに元々座っていた現地人のおばさんが、

「あなた達日本人??」

と言って話し掛けてきてくれました。




そのおばさんはスペイン語と少しだけ英語を交えながら、

「日本人は大好きよ!」

と言って、ハバナの見所を色々教えてくれたりと、とてもニコニコ話してくれます!




あぁ、やっぱりキューバの人って本当にフレンドリーで気さくな人が多いな(´▽`)

来る前までは謎が多くてちょっと不安がありましたが、実際に来てからは、見所も多いし人も優しいし、独特の文化も面白いしで、本当にいい国やなってどんどんキューバの事が好きになっていた私。




そうやってそのおばさんと色々話をしていたその時でした。




突然向こうから、別の怪しげな男性(たぶんホームレス?)が私達の方へ近付いて来ました。




そして私達が座っているベンチの横を通り過ぎる瞬間に、、、突然!!




「ブーッ!!!」



と、



相方さんの顔面を目掛けて、
ツバを吐いていきました!!!





なっ!!!





あまりに突然の出来事に、
一瞬唖然とする私達!!




するとその男は、

「へっへ~ん!」

と、してやったりの表情で、ニヤけながら逃げようとします!




その瞬間、

咄嗟にその男に殴り掛かろうとした相方さん!!




しかし!

「ダメよ!あんな奴相手にしたら!!ただのドラッグ中毒よ!!」

と言って隣のおばさんに腕を掴まれて止められました!




それによってすぐに冷静になり、
殴り掛かるのを辞めた相方さん。




すぐに持っていたティッシュで、
相方さんの汚された顔を拭きました。




なんで....?




顔を拭きながら、フツフツと怒りと悲しみが混じったような、複雑な気持ちが込み上げてきます....。




隣のおばさんも、

「なんてこと....。キューバは皆あんな人じゃないのよ....。元気出して....。」

と声を掛けてくれますが、
今は怒りの方が上回ってしまって、
おばさんの言葉も頭に入ってきません。





悪いのはあの男“個人”であって、
キューバが悪い訳ではありません。




分かってる。
分かってるけど....。




明らかにあの男は私達を狙ってツバを掛けてきた。




なんで私達?




私達が日本人、もしくはアジア人だから。
それしか考えられません。




せっかくキューバに来て、
キューバの良さをいっぱい見てきて、
キューバを好きになってたのに....。




悪いのはあの男“個人”であって、
キューバが悪い訳ではありません。




でもこの事があってやっぱり、




キューバが少し嫌いになりました。








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在10位!
へこむ内容でごめんなさい....。

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)


毎月私の旅の記録を連載させていただいている『Men's PREPPY』最新号!
絶賛発売中!!
バックナンバーも!
↓↓

Men's PREPPY (メンズ プレッピー) 2017年 2月号

新品価格
¥980から
(2017/1/6 08:43時点)


今月は南米一の癒しの国での、旅の再会編!



ここに来てとうとう私もモヒートデビュー。 - 2017.01.26 Thu

数年前に流星の如く急に現れ、
日本でも急激に流行したカクテルと言えば、、、


モヒート

P9136663.jpg


ミントの葉が入ったカクテルなんて美味しいんかいな....?(=_=)

オシャレぶってる人が飲む飲みもんやろ?




と、正直私はモヒートをあまり信用していなかったので、
ここに来るまでモヒートなんて一回も飲んだことありませんでした。



でもそんなモヒートもキューバが発祥ということで、



じゃ~試しに1回ぐらい飲んどこか。
ぐらいの気持ちで飲んだのですが....



!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







という訳でやって来ました!



ハバナで美味しいモヒートが飲めると評判のお店、

【La Bodeguita del Medio】

P9136635.jpg

ここは地球の歩き方にも載っている超有名店なんだそうです!



と言うのも、あの世界的に有名な小説家、
ヘミングウェイが、

「ハバナでモヒートを飲むならここ!」

と、足しげく通っていたお店なんだとか!



ほぅほぅ、あのヘミングウェイが?( ゚д゚)
ところでヘミングウェイって.........誰....?




お店の中に入ってみると!

P9136667.jpg

さすがヘミングウェイオススメのお店というだけあって、

“あそこにはどうやって書いたんやろう?
脚立借りたんかな?”

というところにまで、色んな人のサインがビッシリと書かれています!!



「あの、すみませ~ん!あそこの天井の四つ角付近に自分の名前書きたいんで脚立お借りしてもいいですか~?(・∀・)」

とか言ったんかな?




ま、そんなことはどうでもいいとして、
このお店、

渋くてとてもかっこいいですね!!

P9136665.jpg

やはりよく出るのか、モヒートの作り方がキューバ人とは思えない程の手際の良さです!



やっぱりキューバって、資本主義とは違い社会主義の国なので、国民一人一人の生活レベルがほとんど同じっていうのもあってか、あまりモチベーションが高くない人が多いみたいで、基本的にみんなのんびりゆっくr........って、この話は今はいいか....。




それでは気を取り直しましてわたくしついに、
生まれて初めてのモヒート!
いただいてみたいと思います!

P9136643.jpg


ゴクッゴクッ....



( ゚д゚)ハッ!!!



........




え~、本日は皆様、お忙しい中お集まりいただき、誠にありがとうございます。


この場をお借りしましてわたくし、皆様に謝らせていただきたいと思います。



今までモヒートのことを....



オシャレぶってる人が飲む飲みもんとか言ってごめんなさい!!( ;∀;)




正直、思ってもみませんでした....



モヒートがこんなにも美味しいお飲み物だったなんて!!



スッキリとした甘味と酸味が、
スーッと喉を潤してくれるとっても爽やかな味わい!!
これぞ暑いキューバにピッタリのカクテル!!
最高です!!



今までは胡散臭い飲み物やと思ってたけど、
本場のモヒートのあまりの美味しさに、
まさかのめっちゃハマりました!!



これからは私、
飲みに行ってもモヒートしかたのみません!!(T^T)




そう心に誓ったところで、突然!

P9136679.jpg

ミュージックスタートです!!


キューバのちょっと小洒落たレストランとかBarでは、必ずと言っていいほど生演奏で曲を披露してくれるバンドが、食事やお酒を楽しんでいる人々のムードを盛り上げてくれます!




キューバもやっぱり一番の主流はサルサ!



あのフルートを吹いてる女の人が、
スタイル抜群でめちゃくちゃかっこいい!!

P9136684.jpg

やっぱり我々とは、骨盤の作りからして違うと思います。



するとたまらず立ち上がって踊り出すお客さん!

P9136692.jpg

どうも中南米の人達って、音楽を聴いたらじっとしてはいられないみたい!



人目を気にせずめっちゃ楽しそうに踊っちゃってます!
それだけサルサが当たり前のように人々の中に根ずいているんだなという事が分かりますね。



でもそういう恥じらいとかよりも前に、
楽しむ事を優先出来る文化って凄く羨ましいな。
見てるこっちまで楽しい気分にさせてくれますね!

P9136677.jpg



違うバージョンですが、良かったら動画でも!






やっぱりキューバではモヒートがかなり身近な飲み物みたいで、

アイスクリーム屋さんに入ればモヒート味のアイスとかもありましたよ!

P9197113.jpg

これもサッパリしてて美味しい!!



私も日本に帰ったら、ベランダでミントとか育てる女になりたい。
(結局オシャレぶる。)







そしてもう一つ!
モヒート以外でキューバで有名なカクテルがあるんです!


その名もダイキリ!


ダイキリとは、ラムにライムと砂糖を混ぜたカクテルなんだそうですよ!



って事で続いてやって来たのが、
ハバナで美味しいダイキリが飲めると有名なお店、

【El Floridita】

P9227329.jpg

なんと偶然にもここも!

「ハバナで美味しいダイキリを飲むならここ!」と、

ヘミングウェイが足しげく通っていたお店なんだそうですよ~!笑



いやぁ~私達、つくづくヘミングウェイと気が合うみたいですねぇ~。



え?歩き方にですか??
はい、載ってますがなにか??



店内の様子はこんな感じ!

P9227304.jpg


P9227305.jpg

私達が行ったばっかりの時はそんなにお客さんも多くなかったんですが、
次第にどんどん人も増えてきて、最終的には外で並んでる人まで出てくるぐらい!


超大人気店みたいです!!



巨大ダイキリのオブジェ!

P9227325.jpg

これに登って写真撮ろうとした外国人の観光客が、店員さんにめっちゃ怒られてました。

くれぐれも登らないように。笑




ここでの一番人気は、
氷と一緒にミキサーにかけて作られる、

フローズンダイキリ!

P9227309.jpg

もちろんお味の方も、、、

美味しい~~~!( ゚д゚)



これまたシンプルやけどサッパリとしたお味でめちゃくちゃ飲みやすい!
お酒が苦手な人でもかなり飲みやすいと思います!



やっぱりキューバって、
暑いからサッパリとした飲み物が好まれるんですね!



いやぁ~さすが!

ヘミングウェイがオススメするお店に外れなしですね。

P9227311.jpg

もうこれからはあなたの小説しか読みません(T^T)




そう心に誓ったところで、やっぱり、

P9227312.jpg

ミュージックスタートです!!



今回は女性ばかりのガールズバンド!



当然歌い、踊り出すお客さん!



なるほど。
キューバでのお酒の楽しみ方って、

お酒と音楽とダンスがセットみたいなもんなんですね!(*^^*)






それにしてもキューバって、
正直ご飯はそんなに美味しくはないですが、


カクテルだけはめちゃくちゃ上手に作ります!!



街中にbarも沢山あるし、
他にも色んなお店でカクテル巡りをするのもいいかもしれません!








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在9位!
なんとか停滞中!ありがとうございますm(_ _)m

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)


毎月私の旅の記録を連載させていただいている『Men's PREPPY』最新号!
またまた発売されました!!
バックナンバーも!
↓↓

Men's PREPPY (メンズ プレッピー) 2017年 2月号

新品価格
¥980から
(2017/1/6 08:43時点)


今月は南米一の癒しの国での、旅の再会編!



で、実際どうなの?キューバの食事って? - 2017.01.25 Wed

「キューバは暑いしご飯もまずいし最悪だった!!」



私達がキューバに来る前、
お先にキューバを旅行し終わって帰ってきていた旅人さんとカンクンの宿で会い、
そんな言葉を聞かされていました。



「もう食べる物がなくてひたすらマンゴージュースばかり飲んでいた!」

と。



そんな情報を聞いていたもんだから、

キューバのご飯って、一体どんなんなんやろう....?(゚д゚lll)



って、結構怯えながらやって来た私達....。



果たしてその実態はいかに!?


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









と、その前に!


前にもチラッと書きましたが、
キューバでは2種類の通貨が使われているんです。



①外国人用の通貨→『CUC』
(1CUC≒114円)

主に、観光客向けのレストラン、宿、
タクシー、お土産屋さん等はCUC表記で書かれています。

高い!!

CUC表記のお店はキューバなのに、
日本とそう変わらないぐらい高いお店が多いですヽ(´Д`;)ノ




②現地の人用通貨→『CUP』
(1CUP≒5円)

主に現地の人が行くような食堂、売店、メルカド等はCUP表記のお店が多いです。

安い!!信じられないぐらい安い!!

もしもキューバ滞在中、CUP表記のお店ばかりしか行かなかったとしたら、間違いなく今まで行った国の中でも断トツの物価の安さに違いありません!!
本当に衝撃の安さですよ。。。

あと、現地の人はこのCUPの事を、
「MN(モネダ)」とか「ペソ」って言ったりすることもあるので、まぁ~ややこしいです....。




1CUC=25CUPで、
CUCからCUPに両替する事も出来るし、
CUP表記の店にCUCで支払うことも出来ます。
(お釣りはCUPで返ってくることも。)





とにかく、要は、、、

キューバの通貨はややこしい....。


慣れるまでにかなりの時間を要しましたよ。
いや、結局最後まで慣れていたかも微妙です....。




よし!

ここまで説明したところで、
ようやくご飯の話です!笑

ふぅ~。。。






旅人の間(?)では、
現地の人が行くような食堂で食べれるご飯の事を『モネダ飯』と言うそうです!
(CUP(モネダ)で支払うから)



「キューバのご飯はマズイ!」
という前情報を聞いてる分、かなりビビッてはいたんですが、

せっかくなんでキューバ到着初日に早速、宿で仲良くなった人からオススメされたモネダ飯を食べに行ってみることにしましたよ!




って事でキューバ最初のモネダ飯がコチラ!

P9126495.jpg

ジャーーーーーン!

なんだか見た目はチャーハンのよう。
その上に焼いたハム(?)みたいなのと、
生のもやしが散りばめられています。


何が初めてかって、もやしを生で食べるのが初めてです。



そして気になるお味はというと、、、



んん!?



おいしい。



いや、めっちゃおいしい訳ではないけど、思ってたよりは全然いける!



「キューバのご飯はマズイ!!」
って聞いてた分、なんだか逆に呆気に取られました。



隣で同じ物を食べてたお兄さんも、

P9126496.jpg

「どうだ?うまいだろ?」
みたいな目で見てきます。


いや、そんなにドヤ顔される程うまくはないですが、全然食べれないことはないですよ!



なにが衝撃かって、このチャーハンの値段がなんと、

10ペソ!!(約50円)

やっすぅぅぅ~!( ゚д゚)



50円でこんだけお腹いっぱい食べれるモネダ飯、凄い!!



メニュー票の隣に載っていた15ペソ(75円)の定食が、なんだか高く感じるという錯覚まで覚えます!



ただ、味はね、そこまで思ってた程悪くはないと思うんです。

それよりもやっぱり不安が勝る人が多いんじゃないかなって思います。

なんと言うか....もやしも生やし....
お腹大丈夫かな....?みたいな....



たぶん私達は海外の現地ご飯に慣れてるから普通に食べれますが、これ、短期旅行者の人やったら絶対無理やと思う。。。






お次は、ハバナで大人気!(旅人から)

マンゴージュース屋さん!

P9146712.jpg

シオマラさんの宿から歩いて5分ぐらいの所にあるこのお店。


ここのマンゴージュースが安くて美味しい!!

と、色んな人から聞いていました!!



気温もかなり暑いハバナなので、
みんなここの冷たいマンゴージュースを1日何回も飲みに来るんだとか!



そんな気になるマンゴージュースの正体がコチラ!

P9146713.jpg

一見、そんなに騒ぐほどの見た目じゃないと思うかもしれませんが、


ゴクッ!と一口飲んでみると、、、


うまぁぁ~~~~!( ゚д゚)


マンゴーの他にも氷とミルクが一緒にミキサーに掛けられていて、めっちゃ冷たくて、結構甘めで、女子好みの味付けです!!



この大人気マンゴージュースはお値段なんと、

3ペソ!(約15円)

そりゃ~みんな毎日飲みに来ますわ。



ちなみにここのお店では5ペソ(25円)プリンも美味しくて人気らしいですよ!


場所はシオマラさんの宿の情報ノートを見れば、誰かしらが書いてくれてると思います。笑







そしてお次は、街中を歩いている時に発見した、、、

恐怖のビール!

P9146777.jpg

なんだか気軽に入れて雰囲気の良さそうなBarを発見!


と思って中に入ってみると、、、


P9146776.jpg

昼間っから楽しそうにビールを飲んでいる現地の人々。


こういうローカル感漂う雰囲気、
ワクワクしますね(o´艸`)



そうしてこのBarでみんな飲んでいるのが、

P9146778.jpg

6ペソ(30円)の自家製ビール!


あのビール入れてる容器の汚れ具合とか、ちょっと気になるところですが....
30円なので一杯いただいてみることにしましたよ。



ではでは、サルーー!!

P9146774.jpg


ゴクッ....


まっずッ!!(╬ಠ益ಠ)


なんっじゃこれは?!
変な苦味しかないただただまずいビール!!


しかもまずいだけじゃなく、
若干頭も痛くなるというおまけ付き!


これはちょっと....
30円でもいらねっ!



キューバでは、30円のビールに手を出すべからず。





と、ここまでは、モネダ表記の安~いローカルのお店ばかりを紹介してきましたが、
やっぱり安い分、味もクオリティーもそんなに高くないところが多いと思うので、毎日これだとちょっとキツい....。



って時に朗報です!



なんとハバナには、
日本人が経営している日本食レストランがあるんです!!



それがコチラ!

【Crepe Sayu】

P9136708.jpg

本来はクレープ屋さんみたいなんですが、もはや日本人が日本食を求めてやって来る日本食レストラン化しています!



で、気になるメニューがコチラ!

P9156842.jpg

トンカツしょうが焼きコンビネーション!
2.5CUC(約283円) ※一番オススメ!



更に!

P9136709.jpg

カツ丼
2CUC(約227円)※見た目以上にちゃんとカツ丼!


めっちゃ美味しいし、
値段も良心的!!



他にも色んなメニューがあって、
もはやここは、キューバで食に困った人達のオアシスのようになっていましたよ!
私達もしょっちゅう通ってた。



それも日本人だけじゃなく、私達が行った時はフランス人の女の人も、

「キューバで食べれる物がなかったけど、ここは美味しくて毎日通ってる!」

って言ってました!



あ、ちなみにこちらは、

P9156841.jpg

キューバ版コーラ!

コカ・コーラのないキューバですが、
オリジナルのそれっぽいのはありました!


味もほとんどコカ・コーラでしたので、 「コーラがないと生きていけない!」っていう出川哲朗さんみたいな人でも、これで安心です。






そして最後!
キューバに来たらぜひとも食べてもらいたいのが、

ロブスター!!


キューバでは、カリブ海で獲れたロブスターがとっても安くで食べられると有名なんです!



って事で私達は、オビスポ通りにある、
ちょっと良さげなレストランにやって来ましたよ!

P9227296.jpg

音楽の生演奏があったりとか、
お店の中にBarカウンターもあったりとか、ちょっと高いんじゃないの?!って思っちゃう雰囲気なんですが、、、



そこで頼んだロブスターがコチラ!

P9227299.jpg

お値段なんと9CUC!(約1021円)


これがもう....

身がブリッブリに詰まっててほっぺが完全に落ちました!!


こんなに美味しいロブスターが1000円で食べられると思ったら安くないですか??



この後実は、トリニダーという町の、
とある有名宿でもロブスター(8CUC)を食べたんですが、
やっぱりお店で食べるロブスターの方が断然美味しかったので、1CUC高いですがロブスターはレストランで食べてみることをオススメします!!







結果、、、

キューバに来て色々な物を食べてみて分かったことは、、、




30円のビールだけは止めとけ!

って事です。



それ以外は美味しい物も色々ありましたよ~!!








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在9位!
清きもう一票を....( ゚д゚)

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)


毎月私の旅の記録を連載させていただいている『Men's PREPPY』最新号!
発売中です!!
バックナンバーも!
↓↓

Men's PREPPY (メンズ プレッピー) 2017年 2月号

新品価格
¥980から
(2017/1/6 08:43時点)


今月は南米一の癒しの国での、旅の再会編!



ミッション!ハバナでゲバラを探せ! - 2017.01.24 Tue

キューバと言えば、
やっぱりこの人!


チェ・ゲバラ



・キューバの英雄
・革命家
・しかも医者
・しかもイケメン
・実はアルゼンチン人


その圧倒的なカリスマ性から、
今でもキューバで絶大な人気を誇るチェ・ゲバラ氏。



ハバナの街中には、ディズニーランドの隠れミッキーの如く、数々の

隠れチェ・ゲバラ

が存在するということで、
今日はひたすらゲバラを探す事だけに集中したいと思います!!


ミッション・イン・ゲバラ!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







はいっ!

って事でまずは!


1、お手軽ゲバラ!!

P9136584.jpg

かっこよさ:★★☆☆☆


ハバナの街中を歩いてると、
いたる所で売られているチェ・ゲバラグッズ!

ポスターにTシャツに絵画に!


あれ?私って、そんなにゲバラファンでしたっけ?と錯覚してしまうぐらい、
この街を歩いてるとついつい欲しくなってしまうゲバラグッズ!

ゲバラマジックに要注意です。






3人の並ぶ姿がかっこいい、


2、ゲバラ・オン・ザ・ウォール!

P9197080.jpg


P9197082.jpg

かっこよさ:★★★★☆


誰が描いたのか、街のあちこちにさり気なく描かれてるいるチェ・ゲバラ、カストロ、カミーロ等の革命軍の英雄達!

なんでしょう?
この、壁の絵を見つける度に嬉しくなっちゃうこの気持ちは?
ポケモンゲットした時みたいな。。。
ポケモンやったことないけど。


もはやもう、、、すっかりファンです♡
いや、虜です♡



あ、その中でも特に私がお気に入りだった壁が、、、

コチラ!!



めっちゃかっこよくないですか?


壁の絵自体もかっこいい上に、更に、
誰ですか?隣にバイクを停めたのは?

より、いい感じ度が増してもーてるじゃないですか!
グッジョブです!



休憩中のリキシャのおじさん越しでも、、、



このおじさん、私が写真撮ってるのに(おそらく)気付いてても、動かずじーっとしてくれてたので、

さてはここで休憩すれば絵になる事を知っていましたね?(。-∀-)ニヤリ






こんなとこにも!?


3、ビルにもゲバラ!!

P9197096.jpg

かっこよさ:★★★☆☆


キューバの国旗が掲げられているあたり、
おそらく国で重要な建物?!

そんなところにまでいるゲバラさん達!
もう誰かが描いた落書きとかいうレベルじゃないですね!
組織的犯行です!!

やっぱりそれだけ彼らはこの国の人達から愛されてるってことですよね!





全然関係ないけど、、、

キューバの女子高生!!

P9197093.jpg

かっこよさ:★★★★★


えっ?どっかの有名なガールズヒップホップグループの人達とかではないですよね?

こんなかっこいい女子高生見たことないよ?
制服からして日本と全然違う!!

キューバの女子高生、レベル高すぎ!!





では、ちょっと疲れたので休憩しましょう。

P9136585.jpg

街中に沢山あるジュース屋さんでね。


海外でも日本でも、観光中に喉が渇いたら、だいたいその辺の商店とかコンビニみたいな所でペットボトルとか缶のジュースを買ったりすることが多いと思うんですが、

キューバ人はそんなことをしません!


「喉が渇いた!」って思ったら、
その辺にあるジュース屋さんに行き、
コップに入れてもらったその店独自の自家製ジュースを買って、
すぐにその場で飲んで最後にコップは返却します!


こんなシステム、あまり体験したことなかったのでちょっと戸惑いましたが、
確かにこれだとエコでいいですね。


ただ、コップになみなみ入れてくれてるジュースを、その場で一気に飲み干すのは若干プレッシャーもあり、なかなか女子の私には大変でした....(^_^;)






では、続いていきましょう!

4、奇跡のコラボゲバラ!

P9136601.jpg

かっこよさ:★★☆☆☆


ついに、ゲバラがジョンと手を組みました。

イギリスのスターとキューバの英雄のコラボレーション。
その隣で笑うオバマさん。

世界が一歩、平和に近付いたような気がします。






それではこの、27時間に渡ってお送りしてきました“隠れゲバラシリーズ”もいよいよ最後!




私が選ぶ、隠れゲバラ大賞はコチラ!!



5、ナップサックもゲバラだよ!

P9136620.jpg

かっこよさ:★★★★★


なんと!地元の人も普通にゲバラグッズを愛用してんねや!Σ(-∀-ノ)ノ

これを見つけた瞬間、なんか凄い嬉しい気持になりました。
観光客だけじゃなかったんやと。

なんかありがとう!!



これを見たお陰でますます確信致しました。



やっぱりゲバラはキューバの英雄です!!



それだけは揺るぎない事実!
ご静聴ありがとうございましたm(_ _)m






と、そうやってハバナの街中をうろうろうろうろ歩いてると、


何度も色んな所から、


「チーノ!チーノ!」


と声を掛けられます。



チーノって、おそらくキューバの人からしたらアジア人全般の事を指すのだと思うので、あまり私はそこら辺深くは気にならないんですが、



その声を掛けてきてくれるキューバ人みんなが、、、

P9146782.jpg

とってもフレンドリー!

あと....き、筋肉....!!
さ、触らせて....!!



カメラを向けても、

P9197110.jpg

みんなすごく快く応えてくれます!!

そしてみんなめっちゃオシャレ!



目があったらニコッと笑ってくれたり、
手を振ってくれたり、
「フォトフォト!」と言って写真を撮らせてくれたり、、、



キューバ人、本当に気さくで明るくて、
いつもみんなで笑いあってる感じで、
のんびり楽しそうに暮らしてる。



なんだかキューバって国は、
歩いてるだけでも元気をもらえるような国だなって思います!





ここは通称、

【wifi公園】と呼ばれる公園。

P9136588.jpg

インターネットのほとんど普及してないキューバなんですが、街中に何ヶ所かだけ唯一wifiが飛んでいる公園があって、

専用のプリベイドカードを買えば、
wifi公園でのみネットを繋げる事が出来るんです!

確か1時間のカードで3CUCか4CUC(約343円~458円)



なのでここに来るとみ~んな必死でwifiつなげてる!

P9136587.jpg

お硬そうな職業の人も、我を忘れてインターネットに夢中。



私達は約2週間キューバに滞在したのですが、その間は一回もwifiを繋げませんでした。


かなり久々のネットのない生活。


でもそうすると逆に、いつもは部屋でお互いネットで何か見ている時間も、
相方さんと色々会話をしたり、一緒に映画を観たりして、コミュニケーションを取る時間が増えたように思いました。



うん、キューバ滞在中、
私達いつもより仲良しやったかも?笑



たまにはネットがない生活も、
なかなか悪くなかったですよ(*´д`*)






今日は沢山歩き回ったという事で、
せっかくなんで最後は、、、

P9146802.jpg

ジャーーーーーン!!


クラシックカータクシーに乗って帰らせていただきます!



せっかくキューバに来たんだから、
一回は乗ってみたかったんですよね~(o´艸`)

乗車料金は2人で5CUC(約572円)

P9146806.jpg



気になる中の様子は、、、

P9146815.jpg

レトロな感じでやっぱりかっこいい!!



ドアの取っても、、、

P9146824.jpg

マジでどうやって開けるか分かりませんでした(^_^;)



今まで色んな国でタクシーには乗ってきましたが、

P9146812.jpg

こんなにも浮かれた気分で乗るのは初めて!


たった15分程の距離でしたが、
「お願いまだ着かないで!」と、
心の中で願ってしまうぐらい。




映画の中の世界でしか観れないと思っていた、レトロな世界を味わわせてくれるような国。



キューバ、やっぱりめっちゃ楽しい~ヽ( ´ ▽ ` )ノ





今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在9位!
清き一票を♡

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)


毎月私の旅の記録を連載させていただいている『Men's PREPPY』最新号!
またまた発売されました!!
バックナンバーも!
↓↓

Men's PREPPY (メンズ プレッピー) 2017年 2月号

新品価格
¥980から
(2017/1/6 08:43時点)


今月は南米一の癒しの国での、旅の再会編!



唯一無二な街並み!ハバナ旧市街がかっこよすぎる! - 2017.01.23 Mon

昔々、長きに渡ってスペインからの侵略を受けていたキューバ。


その後、ようやくスペインからの独立を達成出来ると思いきや、今度はアメリカからの実質的植民地状態となりました。


そこで、アメリカや当時の独裁政権を追放するために、カストロやチェ・ゲバラ率いる革命軍によって起こった『キューバ革命』。


革命後はアメリカとの国交を完全に断絶し、社会主義国家へと生まれ変わっていったキューバ。



そんな色んな歴史を持っているからこそ、キューバの首都ハバナには、他の街には決してない、

沢山の魅力が溢れていましたよ。


P9136623.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







ハバナの旧市街は世界遺産にも登録されているという事で、
今日はハバナ旧市街を練り歩いてみたいと思います!




ハバナの旧市街も、他の多くの中南米の町と同様、スペイン統治時代のコロニアルな街並みが広がっています。

P9146783.jpg


P9136515.jpg

でも今までの中南米の街並みとはどこか一味違うのはなんでやろう??



まず、一目見て分かる違いは、、、

P9136531.jpg

ボロい....。


壁の塗装も剥がれているところが多いし、
一体何年この建物は使い続けられているんやろってぐらい、かなり年季が入っているように見えますね。



でも良く言えば凄く味がある。



そう。



めちゃくちゃ味があるんです!

P9136574.jpg


P9136706.jpg

もうなんか、街並みがカッコ良すぎて、
一回一回通りを曲がる度にいちいち写真を撮りたくなるぐらい!!



キューバの国旗も可愛くて好き!

P9197127.jpg




街中に所々隠れてるアート作品もセンスが溢れてて素敵(*´д`*)

P9146784.jpg


P9136553.jpg



他にも、何がこんなにも他の国や街と違うんだろうと考えてみて、気付いたのが、、、



あっ!



アメリカ資本のお店が全くない!!



例えば、今まで行った中南米の国々でも、首都には必ずマクドナルドやバーガーキング、サブウェイなんかがありましたが、
ここハバナの街にはそういったアメリカ資本のお店が全くといっていい程ありません!



あるのは本当に地元の人達が開いている食堂や商店ぐらいで、、、

P9136570.jpg

この国の人達はスタバの存在とか知っているんだろうか....?と、素朴な疑問です。



1961年から国交を断絶していたキューバとアメリカ。
しかし2015年7月20日から同国の大使館を再開する事で合意し、
54年ぶりに国交が回復したそうです!!



とは言えまだまだ国交が回復したばかりなので、私が行った時には全くと言っていい程アメリカ製品の物などはありませんでしたよ!

コカ・コーラのジュースすらキューバにはありません!



今までそんな国、本当に初めて!!




そしてそんな古き良き味のある街中を普通に走る、

クラシックカー!!

P9136535.jpg


P9146770.jpg


P9146795.jpg


P9146771.jpg


P9146718.jpg


いや、もう、、、

カッコ良すぎ!!(≧▽≦)


一般の人が運転する車も、タクシーも、
ほとんどがクラシックカー!


クラシックカー好きの人からしたらたまらない国ですよね!!



これも、アメリカからの植民地時代に乗られていたアメ車を、壊れては直し、壊れては直しながら、今でもずーっと乗り続けられているそうです!



その辺にある適当な駐車場の中ですら、、、

P9146716.jpg

これですからね!

どんだけイケてる駐車場よ!



こちらは観光客用に並べられているクラシックカー!!

P9136547.jpg

このかっこいい車を運転手付きでレンタルして、ハバナの街をドライブする事だって出来るんですよ!




あと、クラシックカーの他にも、
地元の人達の足となっているリキシャも沢山走っているんですが、こちらもなんだか可愛くて素敵です。

P9146717.jpg

キューバの人ってやっぱり過去の歴史も色々あってアメリカとは仲が悪いっていうイメージだったんですが、

このリキシャのドライバー達は自分のマイリキシャにアメリカの国旗を貼っている人も結構多くて、

キューバ人の中にもアメリカとの国交回復を喜んでいる人が沢山いるのかなと感じました。



お土産屋さんにも、ブラックジョークみたいな感じで、キューバとアメリカの国旗がクロスしたキーホルダーとかマグネットも沢山売られていました。←写真撮るの忘れた~!!




何があったのか、、、

P9146788.jpg

盛大に倒れているリキシャの謎。




渋くて味のある街並みの中にクラシックカーが走り、コカ・コーラもマグドもない上に、インターネットもない。。。



この国にいるとなんだか、、、



過去にタイムスリップしたみたい!!

P9146787.jpg



新しくて近代的な物もいいけれど、
古くて歴史のある物の方が魅力を感じる私としては、

この街たまらない!!(o´艸`)



もう長い事中南米を旅していますが、
久しぶりに今までとは全然違う雰囲気の国に来て、ドキドキが止まりませんよ私は!!

キューバ楽しい~!!





でも今まではほとんど鎖国状態で、
外国の物があまり入ってきていなかったキューバですが、
アメリカと国交を回復したということで、これこらは少しずつ外資系の物が入ってきて、キューバの雰囲気も変化していくんじゃないかと言われているみたいです。



そうなったら車も日本車とかが走り出して、今あるクラシックカーもどんどんなくなっていってしまうのかな....?


嫌ぁぁーーー!!(ノД`ll)


だからキューバに行くなら今がチャンスらしいですよ!!


この古き良きキューバの姿はそのうち見れなくなってしまうかもしれないらしいです。





ハバナで一番栄えている通り、

【OBISPO通り】

P9136569.jpg


P9136583.jpg

ここは歩行者天国になっていて、
主に観光客向けのレストランとかお土産屋さんがズラーっと軒を連ねています。




美味しそうなチュロス屋さんがあったので、カメラを向けると、

P9136577.jpg

フレンドリーにポーズをキメてくれる店員さん!(イケメン)

それより皆さん、左下のおばちゃんの方が気になっていることは分かっています。



そして、

P9136581.jpg

ゴリラがバナナを食べるが如く、
チュロスを食べる相方さん。

うん。絶対食べ方間違ってると思う。




私は道端で売っていたアイスを購入!

P9136529.jpg

こういう時、スペイン語もろくに喋れないのに無駄に現地の人と喋りたくなる病の私なので、

「このアイスは何味?これは?(・∀・)」

と話しかけます。


そしたら笑顔で色々教えてくれた店員さんの女性!


結構外国の人って、日本みたいにおもてなしの文化とかサービス精神みたいなのがあまりない人も多いので、たまにめんどくさそうな顔される時もあるんですが、

さっきのチュロス屋さんといい、
キューバの人はなんだか凄くフレンドリーで気さくな印象!
嬉しいね(´▽`)



しかもこのアイスはなんと5ペソ!(約25円)

P9136530.jpg

ちょっと甘めで若干粘り気(トルコアイスみたいな)がある感じでしたが、25円にしてはかなり美味しかったよ!




【カテドラル】

P9136632.jpg

キューバももれなくキリスト教。



カテドラルの前にいた占い師。

P9136631.jpg

あの風貌からして、絶対あの人に見てもらったら当たるやつやん。




海に浮かぶ姿がかっこいい、

【モロ要塞】

P9136628.jpg



と、その向かいの海で魚を獲る男達。

P9136627.jpg

船にのって魚獲ってる男の人って、
やたら渋く見えるあるあるね。




でもそんな中でもやっぱり、

この街で一番かっこよかったのは、この人達!!


P9136591.jpg


P9136710.jpg

葉巻を吸うおばちゃん、いや、おばあちゃん!!


キューバは昔から葉巻産業もすごく盛んで、今でも日常的に葉巻を吸う人が沢山いるみたいです!



それにしても、

あの格好で堂々と葉巻を吸うあの横顔....。

gjfdtu8,8

あんなイカしたおばあちゃんに、
私もなりたい....(*´д`*)




という訳でキューバには、

P9136561.jpg

タバコよりも葉巻のポイ捨ての方が沢山落ちてるとかいないとか。。。




あ~キューバ、、、

来るまでは結構不安がいっぱいあったけど、
こんなに刺激的な国は久しぶりです!!


完全に来て良かったな。。。






今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在9位!
ありがとうございます(´▽`)

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)


毎月私の旅の記録を連載させていただいている『Men's PREPPY』最新号!
またまた発売されました!!
バックナンバーも!
↓↓

Men's PREPPY (メンズ プレッピー) 2017年 2月号

新品価格
¥980から
(2017/1/6 08:43時点)


今月は南米一の癒しの国での、旅の再会編!



ハバナの空港から市内まで10円で行く方法! - 2017.01.22 Sun

前回、無事キューバの首都ハバナの空港へと降り立った私達!



しかしここからハバナ市内へと公共交通機関で向かうには、、、

なかなか大変!!ヽ(´Д`;)ノ





もちろん楽にタクシーで向かう事も出来るのですが、それだと料金は25CUC(約2869円)。



しかし頑張って自力でバスで向かえば、
なんとたったの1ペソor2ペソ、
つまり5円!!または10円ほどで市内まで行けるんです!!



なんだこの差は!
極端過ぎるΣ(-∀-ノ)ノ



※キューバには外国人用通貨CUCと、
現地人用通貨CUP(ペソ)の2つの通貨が存在します。
1CUC→約114円、1CUP(ペソ)→約5円





さぁ、あなたは楽して3000円で行きますか??
それともなかなかしんどい思いをして10円で行きますか??



私達は悩んだ末....



10円で行ってみようと思います!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







って事で今回はわたくし珍しく、
ガッツリ情報系ブロガーのようになってみたいと思います!チャキッ!←眼鏡を上げる音。




いつか誰かの役に立つことを願って....♡
キューバ行かない人にはごめんなさい♡






まず、国外からハバナのホセマルティ国際空港へと降り立つ飛行機は大体、ターミナル3へと到着します。



しかし、市内行きのローカルバスが出ているバス乗り場はターミナル2の近くにあるんです。



そこで、色んな人のブログを読んでいると、みんなターミナル3から30分ぐらい歩いてバス乗り場まで行っているんだとか!(゚Д゚;)

その方法だと、一回のバス代しか掛からないので、市内まで5円で行けちゃうって訳なんですね。



でも....



大きい荷物持って30分歩くのって結構しんどいよ....??(ーー;)



しかもこのキューバのじめっとした暑さ....。
想像しただけで地獄....。




そこで、実は他にもターミナル3からターミナル2ぐらいまで行ける手段があるんじゃないか?!
と、なんとか歩く事を避けたい私達は、空港のインフォメーションのお姉さんに聞いてみました!




すると、、、

「ターミナル3の前からターミナル2へ行くバスが出ている」

とのこと!




イエーーーーーーーイ!!
乗る乗る!!ヽ(・∀・)ノ





それがこちらの【CONEXION】と書かれたバス!

P9126485.jpg

乗り場は空港から出てすぐ左に曲がり、
50mぐらい歩いた所にある白い柱の前です。
あなたが思っている以上にただの柱です。
完全に分かりにくいと思うので周りの人に「ドンデ コネクシオン デ ブス?」と聞きまくる事をオススメします。




しかしこの【CONEXION】、
何を勿体ぶっているのか1時間に1本しか走っていないらしく、
しかも時刻表とかはないので、タイミング良くすぐに乗れればいいのですが、もしも行ったばかりとかだったら1時間程待たなければなりません。

そこは各々の運次第。




そして料金はなんと、
私達2人で1ペソ(約5円)でした!


2人で1ペソとかいう料金設定....
今まで旅してきて初めてです!


じゃ~1人だったらいくらなのかって?
それは、知りまーせん。たぶん1ペソでしょう。




中の様子はこんな感じ!

20160912_171458_476.jpg

おそらくほとんど空港関係者の人が利用してるっぽくて、全然混んでませんでしたよ!




そうしてあっという間にターミナル2の前に到着しました!




あとはここから10分ぐらい歩いてバス乗り場へと向かいます。
うん、10分なら歩ける頑張れる!(´▽`)




道路沿いを真っ直ぐ歩いて行き、
線路を越えたらすぐの所にバス乗り場がありますよ!




ここまで来ればもう、

勝ったも同然(´<_` )フッ





ここで少し待っていると、P16とP12と書かれたバスがやって来るのですが、

P12が市内行きのバスなので、
地元の人達の勢いに負けずに飛び乗りましょう!!ビビるな人混み!

20160912_173128.jpg


このバスの料金は1人1ペソ(約5円)



ただ、前のドアから乗った人はお金払ってましたけど、後のドアから乗った人は完全にお金払ってませんでしたけどね。
キューバの緩さを垣間見ました。




しかしこのバス、情報によると、

めちゃくちゃ混んでて大きな荷物を持ってると乗り込めない!

って聞いていたので覚悟して挑んだんですが、

20160912_173549.jpg

私達の時は運が良かったのか、
思った以上にスッと乗り込めました。
気持ちいいぐらいスッと。




それでもしばらく乗っていると、
エアコンも扇風機もないバスなので、
何処からともなくジワジワ汗が流れてきますヽ(´Д`;)ノ

キューバ....あちぃ....。




しかし、そんな暑い中でも、
こういうローカルバスの中って色んな人がいるので、
こっそり人間観察を楽しむ私。。。




てっきりほとんど黒人の人ばかりなのかと思いきや、意外と白人も多いキューバ人。



インターネットがないのに意外とみんなスマホを持っていて、バスの中でも何かしらスマホをいじってるキューバ人。
一体何を見ていると....?



ちょっと活きがった若者の集団が、
バスの後ろの方の席を陣取り、
まるで自分の部屋かのように爆音でヒップホップの曲を流しながら揺れているヤンキーキューバ人。





そんな、様々なキューバの人間模様を楽しむこと約40分ぐらいで、、、


ようやく市内へと到着しました~ヽ(´Д`;)ノ



ふぅ~。
噂通り、なかなかしんどい移動でしたね。。。



それでも無事、

10円でここまで来ちゃいましたよ!!


いや、1台目のバスは2人で5円だったので、正確には1人7.5円か!!((((;゚Д゚))))

驚愕の安さです!!





そうしてその足でやって来たのは、
ハバナにいくつかある日本人御用達宿の中の1つ、

【シオマラ】

P9126491.jpg

・ダブルルーム1人1泊10CUC(約1150円)
・水シャワー、トイレ部屋付き
・エアコンあり
・wifiなし
・朝食付



朝食は、パン、オムレツ、コーヒー、グァバジュースと、かなりボリューム満点なのはいいんですが....

20160914_092150.jpg

毎日これなので、3日目ぐらいにはかなり辛いです....。
たぶんこのオムレツ、卵3個は使ってそうな勢い....。



でもいつも食後に飲むエスプレッソは美味しかったな。

20160914_093920.jpg

キューバのコーヒーは、濃い~エスプレッソが基本みたいですよ。
苦いけどクセになる。




キューバの宿の部屋って一体どんなんなんやろ?ってちょっと心配していましたが、、、

P9126493.jpg

とっても素敵なお部屋でした!!
まさかのバスタオルまで置いてくれてる!!(´▽`)



しかし、、、



空港からの移動で疲れて、
「ふぅ~」っと相方さんがベッドに腰をおろした瞬間でした....



「バキッ!!」



えっ....?(・∀・)




まさかの....

P9126494.jpg

チェックインして5秒でベッドを破壊しました!((((;゚Д゚))))


ベッドが脆いのか....
相方さんの“圧”が強過ぎるのか....


でも宿の人に言ったらすぐに直してくれて、その後は問題なかったです!


宿の人もみんな親切で凄くいい人ばかりでしたよ~!





シオマラさんの宿から見えるハバナの町並み。

P9126487.jpg


P9126490.jpg

非常に味あり。

どう考えても渋いこと間違いなし。



でも今日はもう遅いので、
ハバナの街歩きはまた明日行きたいと思います。
あ~楽しみ!!






と、ここまで頑張って書いてみて完全に気付きました。



私に情報系ブログは向いてない...._| ̄|○ il||li


なんというか、とても疲れました。笑



改めて、細かい情報まで詳細に書いてくれているブロガーの人を尊敬してやみませんね。



なので今後も今まで通り、



ちょっとは情報もあるよ系ブロガー
として、頑張っていきたいと思います。。。








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在9位!
1位まではあと8位!笑

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)


毎月私の旅の記録を連載させていただいている『Men's PREPPY』最新号!
またまた発売されました!!
バックナンバーも!
↓↓

Men's PREPPY (メンズ プレッピー) 2017年 2月号

新品価格
¥980から
(2017/1/6 08:43時点)


今月は南米一の癒しの国での、旅の再会編!



ついに謎多き国、キューバ上陸!! - 2017.01.21 Sat

チェ・ゲバラ+クラシックカー+葉巻+モヒート+社会主義+NOインターネット



キューバ





テクノロジーの進化が目まぐるしいこのご時世、今だにほとんどインターネットの普及もしておらず、
街には当たり前のように50年代製のクラシックカーが行き交っているという、カリブ海に浮かぶ国、キューバ。



ある意味ガラパゴス諸島よりも謎めいていてミステリアスなイメージのあの国に、

ついに向かう時がやって来ました。



久しぶりに、新しい国へ行くのに、
ドキドキしていますよ私。。。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









キューバへは、カンクンから飛ぶのが安い!!





という、先人達からの教えを受け、
数週間前から行なっていました、、、

skyscannerとのにらめっこ!



お陰様で、

カンクン→ハバナ、12500円
ハバナ→メキシコシティ、16500円


のチケットをゲットする事が出来ました!
(共にinterjet社)


なかなか良いのではないでしょうか??








という訳で、イスラムへーレスからカンクンへと戻ってきた2日後!




いざ、やって来ました
カンクンの空港!




ここで、キューバへと向かうに当たり、
チェックイン前に忘れちゃならないのが、、、




①キューバのツーリストカードの取得!

これがないとキューバに入国出来ません!
私達の時は、チェックインカウンターに並んでたら係の人が声を掛けてきて、300ペソ(約1570円)を支払えばその場でチャチャっと作ってくれました。


②メキシコ出国税の支払い!!

メキシコに7日間以上滞在した場合は出国税390ペソ(約2040円)を支払わなければなりません。
空港の専用カウンターまで支払いに行きました。

※2017年1月5日現在、メキシコの出国税が500ペソ(約2620円)orUS$18に値上がりしていました!!高すぎ~( ;∀;)




ってな感じで....
これからメキシコを出国するというのに、
いっぱいお金を用意しとかなくてはならない悲しさよ....。

世知辛い世の中です。





そうして無事チェックインを済ませたら、
空港での唯一の楽しみ、
プライオリティーラウンジへ!!

P9126453.jpg



もう最近飛行機に乗る前は、もっぱらお腹を空かせて行く事が常識となってきました。

P9126451.jpg

コーヒーも飲むのにスプライトも飲みます。
アルコールもありましたよ!


ここでいくつかお持ち帰りさせていただいた飲み物類が(特にコーラとビール)、
この後、“物”の少ないキューバで大活躍を見せてくれる事になるとは、この時の私達はまだ気付いていないのでした。





そして今回私達が利用した【interjet】という、メキシコのLCCの航空会社なんですが、

P9126456.jpg

機内も綺麗。


P9126455.jpg

座席も狭くない。



そして、

ジュースだけじゃなくアルコールの提供!!(もち無料)



さすがメキシコの航空会社!
テキーラが常備されていましたよ!



イキってテキーラとビールを頼む相方氏。
そして酔っ払う相方氏。



ちょっとしたお菓子ももらえましたよ!!

P9126465.jpg


その上預け荷物も25kgまで無料という、

LCCとは思えないサービスの良さ!!


凄いね、昨今のLCCは(*´д`*)
快適さが留まる事を知りません。
感謝、感謝。。。




そうして空の上から見えたカンクンの海!

P9126462.jpg

優れない天気でもこの美しさ!!
これで天気が優れていたら、おそらく大変な絶景だったと思います!

エメラルドグリーンが濃ゆ過ぎて、
もはや山並みのように見えますね。




そこから一眠りしようかなと、
ほんの少しだけ目を瞑ったら、、、




もう見えてきました!!
キューバの大地が!!

P9126470.jpg

あっという間です!!



ほぅほぅ、なんだか緑の多そうな国やな~なんて思いながら眺めていると、、、



おや?なんだあれは??

P9126472.jpg

P9126473.jpg

星型の町がある!!


凄いキューバ!!
なんて遊び心のある国なんだ!!


おそらくあの星型の町に気付いたのは、
機内で私だけなんじないか!?
と、一人テンションの上がる私(31歳、独身)なのでした!







そうしてついに!

キューバ上陸!!

シャーーーーーーッ!(気合い)



キューバの入国には、
海外旅行保険の加入証明書が必要と聞いていたんですが、


保険の『ほ』の字も聞かれずにすんなり入国出来ましたよ。

事前に頑張って準備したあの苦労は、
決して無駄ではないと自分に言い聞かせよう。





それにしても、さっきから入国管理官の人達を見ていても思ったのですが、、、



おそらく今キューバの女性達の間では、

P9126475.jpg

網タイツが流行ってます。

こういうカチッとした制服を来てる女性の9割は網タイツを履いているように思うので、たぶん社会現象になっていると思います。

女は足元のセクシーさで決まりますからね。知らんけど。




そうして空港から外に出て、
ひとまずあたふたしていると、、、



はっ!あれはもしや!( ゚д゚)

P9126480.jpg


P9126481.jpg


P9126482.jpg


P9126484.jpg

出たーーーー!!
かっこ良過ぎるクラシックカーズ!!
(複数系)


お母さん....。
来たよ私....。
キューバに来たよ....。
実感....(T^T)


いやいや、本当に走ってたんや。。
都市伝説じゃなかったんや。。


凄いなぁ~!可愛いなぁ~!!





と、キューバに到着して早々に、
噂のクラシックカーと対面する事が出来て感激している私達なんですが、、、



これから空港から市内まで向かわないといけませんよ。


しかしこの移動がねぇ....

なかなか大変なのです...._| ̄|○ il||li




って事で、長くなりそうなので次回にしようかな!






とにかくこの謎多き国キューバで、
これからどんな出来事が巻き起こるのか、、、


期待と不安でいっぱいです!!(;´∀`)

不安7割....。






今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在10位!
よし!また頑張ろう!!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)


毎月私の旅の記録を連載させていただいている『Men's PREPPY』最新号!
またまた発売されました!!
バックナンバーも!
↓↓

Men's PREPPY (メンズ プレッピー) 2017年 2月号

新品価格
¥980から
(2017/1/6 08:43時点)


今月は南米一の癒しの国での、旅の再会編!



水中美術館で....無( ˙-˙ ) - 2017.01.20 Fri

イスラムへーレスには、
ただただ綺麗な海を見て、
のんびりしに行こうとしか思っていませんでした。






それなのにまさか到着2日目に....


ガッツリ魚たちと戯れることとなるとは....


人生何が起こるか分からないとはこの事です。


あっ、ちなみにダイビングじゃなくてシュノーケリングですよ!


ダイビングはタイのタオ島でライセンス取得を断念して以来、二度とやるもんかと心に誓い済みですのでね。

アーメン。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









昨日イスラムへーレスに到着し、
今泊まっている【La Casa Naranja】にチェックインした時、
宿のオーナーさんから、


「うちの宿ではシュノーケリングツアーの予約も預かってるんだ。魚が沢山観れるポイント2ヶ所+水中美術館も観れて350ペソ(約1840円)だよ。また興味があったら声を掛けてね。」


と説明を受けていた私達。



イスラムへーレスでシュノーケリングツアーに参加するつもりなんて全くなかったし、
普段はこういうツアーのお誘いはスルーする事がほとんどです。



ですが今回は、、、



ぜひとも参加させていただきます!!m(_ _)m




なぜなら、他のツアー会社に聞いても350ペソでシュノーケリングツアーを出してる所なんてなかったし、(大体どこも500ペソ以上)

更に魚だけじゃなく、、、

水中美術館まで観れるんですって~?!




(ネットから拝借)



水中美術館とは:

カンクン国立海洋公園が、珊瑚礁を守るプロジェクトの一環として始めた、海底に沈む美術館です。



これと海の魚たちが両方1840円で観れると思ったら安くないですか?!






って事で次の日の朝、

ツアー会社のおじさんが宿の前まで徒歩で迎えに来てくれ、そのまま一緒に徒歩で15分ぐらいかけてボート乗り場へ向かうという、
現地集合で良かったんちゃうかな?と思わずにはいられないお出迎えをしていただきました。


ただただおじさん疲れただけやと思う。。。


P9086409.jpg

それでもやっぱり、この水の美しさを見ると癒されますね~(*´Д`*)




そしてこの方々が、本日私達と共にイスラムへーレスの海の冒険へと繰り出す仲間達です!





とは言っても....

楽しく会話したとか、
仲良くなってFacebook交換したなんていう出来事は特にありません。

P9086414.jpg

気安く仲間達とか言ってごめんなさい....m(_ _)m




それにしても、ちょっと....

P9086417.jpg


P9086420.jpg

海綺麗過ぎません?!


なんですかこの色は?!
奇跡ですか?!


これでまた私達の“美しき海”へのハードルが上がってしまいましたがどうしてくれるつもりなんでしょう?


あぁ....日本に帰って大阪の海を見るのが恐ろしや....。





そうこうしてるうちに、
いよいよ一つ目のポイントに到着しましたよ!



どうやらそのポイントというのは、、、

P9086416.jpg

沈没船のようです!!
着いてから知りました!!


わぁ~、私、沈没船の周りをシュノーケリングするなんて初めてですよ!
冒険心くすぐられるやつですよ!
ワクワクなやつですよ!!




今回のツアーでは、どんだけ泳ぎに自信がある人でも、
「自分、小、中、高とずっと水泳部っす!インターハイにも出場したことあるっす!」という人でも、
ライフジャケットの着用は必須みたいです!

GOPR0880.jpg

私みたいに、この世で最も泳ぐ事が苦手!というタイプの人間にはむしろありがたい!
自分が沈没する恐れありですからね。




って事で、いざ、沈没船の周りを泳いでみると、、、





えっと....


なぜにこんなに浅い所で沈没しちゃったのかね!?


ってぐらい沈没船自体は大したことなかったです。


沈没に、浅いも深いも、酸いも甘いも関係ないのかしら?




ただ、老朽化して苔だらけになった船の周りには、





綺麗な魚が沢山!!

これだけでも、沈没した甲斐があったってもんですね!





そうしてそんな沈没船から次なるポイントへはなんと、、、


泳いで向かいます!!



およそ200m強ぐらいは泳いだかな?
必死でガイドさんの誘導に着いていく私達!



朝の徒歩で迎えに来たおじさんといい、
ことごとくマシンに乗る事を許さないツアーです。




そうしておよそ10人ぐらいいたツアー客全員が、カリブ海の真ん中を必死で泳がされるという、傍から見たらなかなかシュールな絵面だっただろうなという移動の果てにたどり着いた先には、、、







美しい珊瑚礁!




そして....






魚めっちゃおる!!!


写真ではあまり上手く写せませんでしたが、もうビックリするぐらいめちゃくちゃいます!!

はいます!!



こんな大群がいたるところに!!





しかも、種類も豊富♡

















まるでそこは、

海の中のジャングルみたいで、、、



めっちゃ楽しい~!!ヽ(*^^*)ノ



「カリブ海の海は綺麗すぎて魚がいない」

とある人が言っていましたが、



嘘です!!嘘嘘!!
ウヨウヨいましたよ!!








むしろこんなにも大量の魚が見れたシュノーケリングは今までで初めてです!!



海の透明度も高いし、
綺麗な魚もいっぱいいるし、
もはやこのツアー、

これだけでも大満足!!



終始相方さんと、

「凄いなここ!凄いなここ!」

と言い合っていました!!





するとそんな中、




ん??






突如海底に現れる謎の石像!!

ちょっと怖い....。


でもまだここは水中美術館の場所ではないはずなんですが、もしやこの海、ところどころにこういう石像を配置してるのかな?

そうだとしたら海の中の宝探しみたいでなんか楽しいですね!

ただかなり怖いですけどね!






って事で、続いてはいよいよ、

水中美術館のポイントへ向かいますよ!!

いよっ!待ってました~!!




今回はボートで!
いや、出来れば全部泳いで行きたかった....。



そりゃ、こんだけ海が綺麗だと、
その特等席に乗りたくもなりますね。
帽子飛ばんようにねぇ~。




そうしてたどり着いた水中美術館ポイント!



ワクワクしながら早速海の中に入ってみると、、、




ん?あれは何かな?岩かな?





おや?あれはたぶんサンゴか何かかな?





お!あそこにもでっかいサンg..違う!!




ここぞまさしく....



水中美術館やんっ!!Σ( ̄□ ̄;)



確かによく見ると沢山の石像がズラーっと並んでいます!!





ただ....みんな思ってると思いますけど一つだけいいですか....?




遠い!!!


うん、ものっ凄い遠~い!
石像って気付くのに7分かかったわ。


そうでした....。
私達全員しっかりとライフジャケットを着用しているため、水面からしか美術鑑賞する事が出来ません....。




いや、まぁ、薄々はそんな気がしてなくもなかったですが....



思てたんと違う....。

大いに違う....。




あんなにも楽しみにしていた水中美術館を目の前にし、

終始、無の表情( ˙-˙ )でそれらを鑑賞する私達。





これから行かれる皆様に、私から一つだけアドバイスするとしたら、、、



水中美術館には、
ダイビングで行った方がいいよ~....(;´∀`)


じゃないともれなくみんな( ˙-˙ )になってしまいます。





奇しくも私達が見た石像の中では、、、



これが一番印象に残る結果となるなんて....。





まぁでも、シュノーケリング自体は魚も沢山見れて本当に楽しかったので、
このツアーには参加して良かったなって思います(´▽`)




って事で最後は恒例の、イスラムへーレスの海の中の動画でお別れです!



やっぱ私ってマメ~。


って、あっ!
動画のタイトルが「シュノーネリング」になってる....(゚д゚lll)


つい、出てしまいましたね。
私のドジな部分♡笑








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在7位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)


毎月私の旅の記録を連載させていただいている『Men's PREPPY』最新号!
またまた発売されました!!
バックナンバーも!
↓↓

Men's PREPPY (メンズ プレッピー) 2017年 2月号

新品価格
¥980から
(2017/1/6 08:43時点)


今月は南米一の癒しの国での、旅の再会編!



イスラムへーレスの海は裏切らないし、高いし。 - 2017.01.19 Thu

念願の美しきセノーテも、
メキシコギャルのハレンチ水着姿も、
思う存分堪能できたということで、
プラヤデルカルメンから再びカンクンへと戻ってきました。



しかしすぐに次なるスポット、

イスラムへーレスという島へと向かいます!




イスラム・へーレスじゃないですよ!
決して中東の方とかではないです。


イスラ・ムヘーレスです!
スペイン語で『女の島』という意味だそうです。



女の島....。
名前の由来が気になる男子も多いことと思いますが、
そんなことよりもなによりもそこへ行けば、、、



素晴らしく美しい海が見れるそうですよ!!ヽ(*^^*)ノ



“美しき海”へのハードルはそこそこ高めと自負している私達ですが、
果たして私達を唸らせるような海は見れるのでしょうか??

楽しみ楽しみ♪


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









カンクンからイスラムへーレスへは高速フェリーで30分ぐらい、
高速じゃないフェリーだと1時間半ぐらいで行けるそうです。




神様、そこはぜひとも高速でお願いします!!

という事で、まずは【GRAN PUERTO】という高速フェリー乗り場へとやって来ましたよ!

P9076364.jpg

※【GRAN PUERTO】まではADOバスターミナルの近くにあるマクドナルドの前から乗り合いバンが出ています。(確か8ペソぐらい?)
分かりづらいのでその辺の人に聞きまくることをお勧めします!
タクシーだと40ペソぐらいらしい。





そして私達をイスラムへーレスまで連れて行ってくれるのがコチラの黄色いフェリー!往復146ペソ(約770円)

P9076365.jpg

一階席と二階席があるそうなんですが、
「二階席の方が綺麗な海も見渡せて絶対オススメ!」と、ロサスシエテのおじさんからゴリ押しされていたので、
迷うことなく二階へ上がる私達。





それでは、ちゃっかりフェリー乗り場のコンビニで買っておいたセルベサ(スペイン語でビール)を片手に、ひと時の、、

2人船上パーティーの始まりです!

P9076366.jpg


P9076367.jpg

サルーーーッ!!(乾杯)



船上では陽気なギター演奏あり、
思わず踊り出す外国人おしどり夫婦あり、
心地よい風ありと、
なかなか素敵なパーティーとなりましたよ。




更には、カンクンからイスラムへーレスに近づくにつれ、どんどん青く透明度を増してくる海!!

P9076373.jpg


P9076374.jpg

凄ーーい!!綺麗ーー!!ヽ(*^^*)ノ

割と深さがあったので、写真では分かりづらいかもしれませんが、
船の上からでもかなりの透明度があるのが分かります!!

ロサスシエテのおじさんの言った通り、
二階席にして正解でした!





そうしてあっという間に到着しました!

イスラムへーレス!!

P9076381.jpg





それでは早速メインの海からいきますか??



せーーのッ!!



P9096437.jpg

ジャーーーーーンッ!!



見てくださいこの透き通る海を!!
予想以上にめっちゃ綺麗!!

P9096432.jpg


P9096438.jpg

何と言うか、、、とっても優しい水色♡



“美しき海”へのハードルが高いと自負している私達ですが、この海は美しいと認めざるをえません!!



カンクンやプラヤデルカルメンの海と比べても、ここの海が断トツで一番綺麗です!!

P9096442.jpg

はぁ~、癒される....(*´Д`*)


この海を拝めただけでも、もう既にイスラムへーレスに思い残すことなしです私。



あ、ちなみにここのビーチではメキシコにしては珍しく美女のおっ〇いは拝めませんでしたよ。

「最近あいつのブログ、ハレンチな内容で読者を増やしてんじゃね?」と、
良からぬ噂が広がっては困りますので、
当分の間、当ブログでのおっ〇いの取り扱いは自粛させていただきます。
ご了承下さいm(_ _)m






メインストリートの方にもやって来ました!

P9076382.jpg



どうやらこの島、移動手段は車よりも、、、

P9076386.jpg

ゴルフカートが多いみたい!


地元の人はもちろん、観光客もみんなゴルフカートをレンタルして走ってます!


それほど大きな島ではないので、
こういう小さくて小回りの効く乗り物の方が利便性がいいんでしょうね!


あれで綺麗な海沿いとか走っても楽しそう~!!




町中を少し歩いてみると、、、

P9076400.jpg


P9076398.jpg


P9076390.jpg

可愛くて思わず写真を撮りたくなる所もいっぱい!


私のWAYANで買ったワンピースも、
いい感じに島の雰囲気とマッチしていますね。←気に入りすぎ




お土産屋さんもいっぱいあるので、
自分用と友達用にアステカタンクトップをゲットした相方さん!

P9076389.jpg

まぁこの時点で私達、
マヤ文明の地には訪れましたが、
アステカ文明とはまだ一切触れ合ってませんでしたけどね。

「アステカ....?何それ....?」
という思いが脳裏を過ぎりましたが、
細かい事は言いっこなしです。




それにしてもイスラムへーレスって、
来るまでは海のイメージしかありませんでしたが、
意外と町中の雰囲気もいい感じなんですね!






ただね....
やっぱり島全体が観光地化されていると言うだけあって、、、


物価が高い~っ!!ヽ(´Д`;)ノ



何か食べようかな~?ルンルン♪と、
その辺に立ち並んでいるレストランを物色してみるも、、、

P9076396.jpg


P9076397.jpg

そんなノリで入れそうな店など無し。。。


どこのお店も、私達のようなバックパッカーではなく、仕事の休みでバカンスを楽しみに来ました♪というような、短期旅行者に標準を合わせた価格設定です。。。



しかもその上、メキシコの町にしては珍しく、タコス等の屋台もほとんど無し!!



唯一屋台が何軒か並んでいる所を発見したのですが、まさかの全てホットドックの屋台でした!!(゚д゚lll)

オイ!ここメキシコやぞ!



なのでイスラムへーレスではほぼ、
袋ラーメンとホットドックで乗り切りました....。
我らに栄養を....。






そんな物価の高いイスラムへーレスなので、もちろん、、、


宿代も高い~っ!!ヽ(´Д`;)ノ



カンクンなどでは大体1泊2人で300~400ペソ(約1570円~約2100円)ぐらいが相場だったと思うんですが、



ここでは普通に....

700ペソ(約3670円)とか言われます....( ;∀;)




島に上陸してすぐに、頑張って歩き回って宿探しをした結果、
私達が今回イスラムへーレスで泊まった宿は、、、


【La Casa Naranja】

住所:Matamoros esq. Guerrero, Centro - Supmza. 001, 77400 Isla Mujeres, Q.R., Mexico

P9096443.jpg

オレンジの外観が目印のこの宿!
有名な安宿『Poc-Na Hostel』のすぐ近くです。


1泊2人で500ペソ(約2620円)と、
イスラムへーレスにしてはまだ良心的な値段設定に、



めちゃくちゃ広いお部屋に泊めてくれました!!

P9076384.jpg

写真には写り切れてませんが、
ベッドもう一台に、部屋に冷蔵庫まで付いてます!!



キッチンもあるので、物価の高いイスラムへーレスでは大助かり!

P9086430.jpg


更に、

・トイレ、シャワー部屋付き
・エアコンあり←めっちゃ重要!
・wifi部屋でもガンガン
・バスタオル、トイレットペーパーあり
・ルームメーキング毎日
・宿の人は英語も話せて超親切!


と、暑いイスラムへーレスでもかなり快適に過ごす事が出来ました!!



一応、安いと噂の『Poc-Na Hostel』も見には行ったんですが、欧米人バックパッカーがワイワイしてそうな感じがあまり私達には合いそうになかったんでこっちにしたんですが、

これが大正解!!


かなりオススメの宿ですよ~(*^^*)




ってな訳で、再びセルベサ片手に夕暮れのビーチへとやって来た私達。

P9076403.jpg


しかし、、、

P9076402.jpg

本日、夕日の方はお休みのようでした。


でもここで、相方さんがカンクンのWAYANで買ったあのドクロの布を砂浜に敷き、その上でブイブイ言わせるという夢は叶ったので良しとしましょう。

いや、どんだけWAYAN出してくんねん。




思ってた以上に綺麗だったイスラムへーレスの海。
思ってた以上に高かったイスラムへーレスの物価。




明日はなんとね、この美しき海にね、

潜らせていただきます!!




中も凄かったんだから!!







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在7位!
まだ頑張ってます!!((((;゚Д゚))))

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)


毎月私の旅の記録を連載させていただいている『Men's PREPPY』最新号!
またまた発売されました!!
バックナンバーも!
↓↓

Men's PREPPY (メンズ プレッピー) 2017年 2月号

新品価格
¥980から
(2017/1/6 08:43時点)


今月は南米一の癒しの国での、旅の再会編!



セノーテ記事は2回目なので最後にサービスショットも付けてます。 - 2017.01.18 Wed

ドスオホスセノーテの記事で、
セノーテについてはこれでもか!っていうほど書いたので、



もう正直....

グランセノーテの記事はいいんじゃね....?(´・_・`)



と、私の心の中の悪魔が囁きましたが、



それではドスオホスセノーテをえこひいきしてるみたいでグランセノーテが可哀想だ!!という群衆達の声が聴こえた気がしましたので....



書きます!!
グランセノーテについても書きますよ!!




なんなら動画も作りましたよ!!



私ってマメ~(´▽`)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






はいッ!


って事で、朝7時発。
プラヤデルカルメンから乗り合いバンを二台乗り継いで、かの有名な、セノーテ界のドン、

グランセノーテへとやって来ました!




ドスオホスの時にも書きましたが、

誰よりも早く到着出来た者こそがグランセノーテを制す!

と言っても過言ではないぐらい、
グランセノーテには朝早く行くことが肝心なんです!




オープンが確か8:30amだったので、
出来るだけそれに間に合うように頑張りましたよ!



ま、結果、全然間に合いませんでしたけどね....(;´∀`)
9:00ぐらいに着いた....。





到着したら入場料150ペソ(約800円)を払い、
まずはシャワーを浴びましょうね!

P9056250.jpg

前回書くのを忘れていましたが、
セノーテでは、その美しき透明度を守るために、化粧品や日焼け止めの使用は禁止!なんです。



普段かなりのバッチリメイクの人にとっては、ある意味恐怖の場所ですね( ´,_ゝ`)←悪い顔




そうして入口から少し歩いて行くと、、、



見えて来ましたよ~!!

P9056266.jpg



P9056278.jpg



P9056294.jpg

やはりここも、上から眺めるだけでもとっても綺麗!!
いつ妖精が現れてもおかしくないですね。




もちろん水中にも潜りましたよ!

GOPR0817.jpg

するとここでも、

バッチリ光のカーテンが見れました!!(*^^*)



まるで、海の中のオーロラの如く美しい....
















次、新しい家に引っ越したら、
この光のカーテンを部屋の窓に掛けたいな....(´▽`)




なんてロマンチックな事を言うとる訳なんですけども....



ちょっと、皆さん!
まさか....



飽きたとか思ってないでしょうねぇ!?Σ(-∀-ノ)ノ



誰ですか!?

「セノーテの写真は前回もいっぱい見たからお腹いっぱい!」

とか言ってるのは!?



そんな人にはもう、動画も載せちゃう!
えいっ!



どうか、マメな私を褒めてください。




あっ、そうそう!
動画にも出てきましたが、
このセノーテには実は、、、



カメがいるんです!



ドスオホスの方にはいませんでしたが、
グランセノーテには可愛いカメがいっぱい!

P9056273.jpg



しかもこのカメ達、結構人懐っこくて、人間に寄ってくるみたいな噂を聞いたことがあったので、
試しにカメがいる横で足を水に浸けてみると、、、

P9056276.jpg

物凄い必死な顔して逃げられました....((((;゚Д゚))))


オイ、コラ、カメよ!
話が違うぞ!




でもその代わりと言っちゃ~なんですが、、、






足の角質を求めて、小魚だけは大量に寄ってきました!!

天然のドクターフィッシュです!


って、この写真の足は私の足ではないですよ!
さすがにここまですね毛が濃かったら悩むやつです。


普段は私の方が足のカカトはガサガサなんですが、なぜか小魚からは相方さんの足の方が人気がありました。
謎のジェラシー(´・_・`)





そうして、ドスオホスセノーテグランセノーテの2つのセノーテを堪能した訳なんですが、



私の総評としては、、、



ドスオホスの勝ち!ヽ(*^^*)ノ



もちろんグランセノーテも文句なく綺麗だったんですが、人の少なさ、水の透明度、セノーテ自体の大きさ等、トータル的にドスオホスの方が上回っていたように思います!



なのでグランセノーテに比べて、ドスオホスセノーテはそこまで有名ではないみたいですが、かなりオススメなのでぜひぜひドスオホスにも行ってみてもらいたいです!!





グランセノーテを思う存分満喫した後、
せっかくトゥルムまで来たということで、

“海岸沿いにそびえ立つ姿が美しい”
と言われる、

トゥルム遺跡にも行ってみる事にしました!

P9036164.jpg

あ、ドライバーの彼ですか?


私が間違えてトゥルム行きの乗り合いバンだと思って手を挙げて停めた車が、
実際はごくごく普通の一般の人が運転するバンだったにも関わらず、
「トゥルム遺跡までだったら乗せて行ってあげるよ!」と言って乗せてくれた心優しいドイツ人の男性です。


要は、間違ってヒッチハイクしちゃったって訳ですね....。

ほんと世の中、優しい人が存在するものです。





そうしてありがたい事にトゥルム遺跡の入口まで車で連れて来てもらいました!

P9036165.jpg

その男性にお礼を言って別れを告げ、
いざトゥルム遺跡の入場チケットを買おうと列に並んだ私達。


しかし、、、


予想以上に料金が高い!!((((;゚Д゚))))


事前に調べていた値段よりもだいぶ高騰しています!!



よって....

2秒で入るの辞めましたよね....。



一体いくらだったかは忘れましたが、
せっかく親切な人に車でわざわざ送ってもらったのに!という出来事を持ってしてでも、辞めようと思うぐらい高かったです。。。

ごめんね....親切な彼....。




なので仕方なく、トゥルム遺跡のすぐ近くにある、ビーチにやって来ましたよ!

P9036173.jpg

人も少なく、海も青くて綺麗です!!


ここいらの海(カンクン、プラヤ)の海の中では一番綺麗かも!



セノーテからの青い海。
パリスヒルトンとかがする遊び方ですね。



せっかくこういう所に来たんだから....



コロナで乾杯!

P9036185.jpg



ちょっと奮発して、ブランコ付きのバーになんて来ちゃいましたよ。

P9036184.jpg

浪速のパリスヒルトンと呼んでください。


P9036189.jpg

あ~、なんと贅沢なひと時なんでしょう(´▽`)




そしてここからが、

タイトルにも書きましたサービスタイム♡ですよ!



基本、中南米にあるビーチでは、、、

P9036199.jpg


P9036200.jpg

Tバックを履くことが義務付けられているらしい!

あくまでも都市伝説です。




そして、ビキニのトップは、、、

P9036196.jpg

してもしなくてもどっちでもいいようです!!



ま、私は断固として、
する派ですけどね!!!






今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在7位!
俗に言う神7....?( ゚д゚)

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)


毎月私の旅の記録を連載させていただいている『Men's PREPPY』最新号!
またまた発売されました!!
バックナンバーも!
↓↓

Men's PREPPY (メンズ プレッピー) 2017年 2月号

新品価格
¥980から
(2017/1/6 08:43時点)


今月は南米一の癒しの国での、旅の再会編!



そろそろBooking.comに物申す!! - 2017.01.17 Tue

『聖なる泉ドスオホスセノーテ』で、
まさかの『聖なる男』まで拝むという、
ありがた~い体験をした次の日、



2日連続セノーテに行くのもな....(´・_・`)



って事でグランセノーテには行かず、
本日は、、、


P9046235.jpg

プラヤデルカルメンを練り歩きたいと思います!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







まずは海からーーー!!

P9046209.jpg

あっ、もしかしてバレました??


そうなんです。
このワンピース、この間カンクンのWAYANで買ったやつですよ。

あっ、ちなみに実はこのサングラスもそのWAYANで買ったやつなんです。

ついでに言うと、この後もまた、
この全身WAYANスタイルの状態でプラヤデルカルメンのWAYANにも行きましたからね。

これ一番恥ずかしいやつですね。

自分が今まさに着ている服がディスプレイされている前を通った時なんて、

「いや、違うんです!これは....!」

と無駄に心の中で言い訳しますよね。




って、あっ!( ゚д゚)




そうそう、海!海!!

P9046229.jpg

プラヤデルカルメンの海は....
波は穏やかそうで海水浴には大人気なようでしたが、
『カリブ海』と言う名のブランドイメージを持つ海としては、そこまで綺麗ではなかった印象。。。



多分海の綺麗さで言えばカンクンの方が綺麗だと思います。
って、私らカンクンの綺麗な海も見てないわ!うっかり( ゚д゚)




でもそんなプラヤデルカルメンのいいところは、

海とメインストリートがかなり隣接してるとこ!

P9046243.jpg

メキシコカラーの旗がはためく可愛いメインストリート!


プラヤデルカルメンに来たならば、
とりあえずここを歩いておけば間違いはないでしょう。




オシャレなカフェに、

P9046246.jpg



カリブ海で採れた魚介類が食べれるレストラン、

P9046236.jpg



メキシコっぽさ溢れるお土産屋さんと、

P9046212.jpg

この街もカンクンに負けないぐらいの、
The 観光地!と言った雰囲気です。



おそらく歩いている人の4割ぐらいはヨーロピアン系の白人。



でも見所がギュッと固まっている分、
カンクンよりも観光はしやすいように思います。





ガイコツがオープンカーに乗ってたらそりゃ写真撮りますよね。

P9046238.jpg



私は強いお酒が苦手であまり飲まないので忘れてましたが、
そう言えばメキシコって、、、

テキーラも有名なんでした!

P9046239.jpg

むしろメキシコの名物3大巨匠に、
なぜテキーラではなくOXXOを入れてしまったのか、自分でも謎です....。(前前前回の記事参照)




謎の天女?のモニュメントも、見逃せません。

P9046232.jpg

注:左はメンズでした。





長~くて、高~い棒の先端に何かありますね?

P9046214.jpg


よく見てみると、、、


P9046215.jpg

人!!(°Д°lll)

あんな高い所に登るなんて、高所恐怖症の私からしたら考えられません!!



更に一斉に、、、

P9046220.jpg

飛んだ!!

しかも飛ぶだけじゃなくそのままグルグルと空中ブランコの如く回った~!!


飛んで回って....まさにこれは、、、
円広志もビックリの大道芸!!!
技名は『夢想花』と名付けたいと思います。




その他にも、

観光地には必ずと言っていいほどあるH&Mに、

P9046244.jpg




大型ショッピングセンターなど、

P9046245.jpg


P9046247.jpg


このメインストリートだけでも、

この世の全てが揃うと言っても過言ではありません!!





そんなThe 観光地!といった感じのプラヤデルカルメンには3泊したのですが、
2泊はドミトリーの安宿に泊まり、


残りの一泊は、、、


P9056340.jpg

リゾート感溢れる外観、



P9056337.jpg

モダンな客室、



P9056335.jpg

広々としたプライベートダイニングキッチン、



P9056339.jpg

大理石を思わせるトイレ、バス。



P9056343.jpg

当然の如くプール付きという、、、



とてもラグジュアリーなアパートメントタイプのお部屋に泊まりました(*´ω`*)



え?君達バックパッカーのクセに頭おかしいのかな??

と思われるかもしれませんが、



なんとこちらのお部屋、

booking.comのセールで一泊2000円ぐらいだったんです!(2人で)



見つけた瞬間、考える前に『予約』のボタンをクリックしてましたよね。




更にこのホテルのうふふポイントはもう一つあるんです!



それがこの子....♡

P9066347.jpg


P9066356.jpg


P9066359.jpg

この子犬、間違いなく世界一可愛い!!( ゚д゚)

初めて私と相方さんの意見が一致した瞬間でした。


まさかこの猫派の私に“誘拐欲”を生ませるなんて....
おそらくこの時が最初で最後だと思います。



お陰様で、大人気のリゾート地プラヤデルカルメンらしく、とても素敵な一夜を過ごさせていただいた私達( *´ω`* )






...なんですが!




それから5日程経った後でした....。




相方さんのクレジットカードから2000円程の謎の引き落としがありました....。

引き落とし先を見ると、この時に泊まったプラヤデルカルメンのホテルからになっています....。




えっ....ちょっと待って....?
私達このホテルにはチェックインの時に現金で宿泊代を払ったよね....?




って事はすなわち....

W Pay...._| ̄|○ il||liダル....





Booking.comって、おそらく旅人なら誰もが一度は使ったことのある、いや、むしろ愛用している人も多い予約サイトだと思うんです。



なんと言ってもこのサイトの謳い文句が、




「お支払いは宿泊先で」

と謳っています。



なのでこれを見たユーザーは、

「あっ、Booking.comで予約した場合はお金は現地に着いてから払えばいいんかぁ~。」

って単純に思うと思うんです。



実際に今まで予約してきた数々のホテルも、現地に着いてからお金を払うところがほとんどでした。



なので私の中では基本的にはそういうシステムなんだという認識です。



しかし、たま~に、、、

ホテルによってはBooking.comに登録しているクレジットカード番号から後日、又は先にお金を引き落としてくるところもあります。




実は私達、Booking.comで予約したホテルへのW Pay事件は今回が初めてではないんです。



アイスランドで泊まった宿でも同じような事があって、その時は一週間ぐらい滞在していた宿だったので、私達がまだ宿泊中の間にお金が引き落とされたので、
直接ホテルの人に事情を説明して、チェックイン時に払ったお金は返金してもらう事が出来ました。

でもあの時は総額3万円ぐらいだったので、本当に返ってきてくれて良かったです....。




でも今回は1泊しかしてないし、

もうとっくにプラヤデルカルメンからは遠く離れてしまっています!!!



さすがにもう直接ホテルに説明しに行くことなんて出来ません!!



なので、SkypeでBooking.comのお客様相談口みたいなとこに電話して相談してみたんですが....


「相手先のホテルにメールを送ったのですが返事が返ってこないので対応ができません。」


などというまさかの対応の悪さ....。




仕方ないので私達は直接そのホテルにも電話して事情を説明してみました。
しかし電話に出たホテルの若いスタッフも、

「今ボスがいないから僕には分からない。明日の朝ボスに説明してからまた折り返し連絡する。」

と言われ、案の定そこから一切連絡なんてありませんよね....。




なのでもう私達も....
もう2000円ぐらいのお金やし....
なによりもう面倒くさいし....



って事で泣き寝入り...._| ̄|○ il||li




一泊2000円のはずが....
一泊4000円へと変わりました....。






確かにBooking.comの予約ページには、そのホテルの予約のページ毎に、
『予約条件』っていう欄があって、そこを見ればそのホテルが前払いなのかとか、後払いなのかとかも書いてあるんです。




だからこの前も、また別の宿をBooking.comで予約したんですが、
その宿の『予約条件』のところには、

「予約後一週間以内に宿泊料金の全額が引き落とされます」

と書かれていたので、またW Payになっても嫌やし、ちゃんとホテルのスタッフにもその事を説明して滞在中は料金を支払いませんでした。



そしたら今度は、、、

チェックアウトして2週間経った今もまだ料金が引き落とされていません。



え....なんか、泊まり逃げしたみたいになってるやん....((((;゚Д゚))))



もう一体何を信用したらいいのか分かりません。



もうせめて、そのホテルによって支払い方法が違うなら、



「お支払いは宿泊先で」


という謳い文句だけでも取り止めてもらいたいものです。。。








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在8位!
それでもまだ今後もBooking.comは使い続けますけどね....

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)


毎月私の旅の記録を連載させていただいている『Men's PREPPY』最新号!
またまた発売されました!!
バックナンバーも!
↓↓

Men's PREPPY (メンズ プレッピー) 2017年 2月号

新品価格
¥980から
(2017/1/6 08:43時点)


今月は南米一の癒しの国での、旅の再会編!



聖なる泉セノーテに現る聖なる男。 - 2017.01.16 Mon

メキシコに来たら、

絶対に絶対に絶対に絶対に絶対に絶対に絶対に絶対に絶対に絶対に絶対に絶対に絶対に絶対に絶対に絶対に絶対に(×あと5億)来たいと思っていた場所、



【セノーテ】




セノーテとは....

ユカタン半島の低平な石灰岩地帯に見られる陥没穴に地下水が溜まった天然の井戸、泉のこと。
マヤ語で『聖なる泉』という意味で、
とても透明度が高く、それはそれは美しい泉なんだとか(*´д`*)



そんな美しい泉、セノーテではなんと、
シュノーケリングやダイビングをして楽しむ事が出来るんです!



ユカタン半島には沢山のセノーテがあり、
その数なんと数千ヶ所!



そんな中でも有名な、

【グランセノーテ】
【ドスオホスセノーテ】

というところに行ってみる事にしましたよ!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







今回私達が行くグランセノーテもドスオホスセノーテも、行こうと思えばカンクンから日帰りで行く事も可能なんですが、


私達はカンクンから車で南に1時間程下った所にある、プラヤデルカルメンという町を拠点にする事にしました!




※セノーテから一番近いのはトゥルムという町なので、トゥルムを拠点にするのも有りだと思います!





という訳で朝7:00。



カンクンのロサスシエテで必要のない荷物は預かっていてもらい、(また帰ってくる為)

通勤ラッシュで混み合う地元の人達に混じりながら、プラヤデルカルメン行きの乗り合いバンに乗り込みます!

P9036145.jpg

※乗り合いバンはADOバスターミナルの裏から10分置き、いや、5分置きぐらいに出ていましたよ!いや、10分置きやな。




そうして1時間ぐらいでプラヤデルカルメンに着いたら、目星を付けていた宿に素早くチェックインし、荷物を置いたらすぐにまた、今度はトゥルム行きのバンへと乗り込みました!




そうです。
私達、、、


急いでいるんです!!!



と言うのも、セノーテって、、、



早い時間に行けば行く程より素晴らしい景色に出会える!!

んだそうです!



特に人気のグランセノーテは人が多い分、
出遅れると砂が舞っちゃって透明度が落ちてしまったり、
日が傾いてしまって、名物の『光のカーテン』が見れなくなってしまったりするそうなんです!




でもなんやかんやでもう、今からグランセノーテに行こうと思ったらすでに出遅れ気味なので、

今回は、

ドスオホスセノーテにやって来ましたよ!

P9036146.jpg

※トゥルム行きのバンに乗って運転手に「ドスオホスに行きたい」と言えば、途中ドスオホスの前で降ろしてもらえますよ!



この、なんとも言いづらい『ドスオホス』という名前。

スペイン語で『二つの目』という意味なんだそうです。



と言うだけあってここには2つのセノーテが目のように並んでおり、かなり規模の大きなセノーテなんだそうですよ!!





車を降ろされた場所からセノーテの入口まではどうやら歩いて30分ぐらい距離があるらしいのですが、

一刻も早くセノーテに行きたいし、
そこは金にものを言わせて沢山待ち構えていたタクシーでピューンと行ってやりました!(50ペソ、約266円)




そうして入口で入場料200ペソ(約1064円)を払い、




早速2つあるうちの1つ目の方にやって来ましたよ!



※入口でシュノーケルやライフジャケットもレンタル出来ましたが(各50ペソ)、
私達はマイシュノーケル持参です。




そしてついに!



夢にまで見たセノーテを、
拝む瞬間(とき)がやってきました!!



P9036147.jpg


P9036151.jpg

美!!


弟子「先生、今年の漢字一文字は一体何にしましょうか?」

私「それはもちろん『美』以外ないでしょう!!」


と言うぐらい、

上から見ただけでも、青くて、透き通っていて、美し過ぎる!!!




更にはこの中を泳いでもいいって言うんだから、メキシコの懐の広さを感じます。



それでは早速失礼しますね。。。



ひゃっ!ちめたいっ!



しかしひとたび水の中に顔を浸けた瞬間、、、






超絶クリア!!!


あれ?ほんとに水あります?
ってぐらい、透明過ぎてずーーっと向こうの方まで見渡せますよ!!



結構向こうの方で泳いでいる相方さんの、
少しエッチなバディーも、



しっかりと見えてます!!




そして更に、
このセノーテに太陽の光が差し込むことによって出来る、

『光のカーテン』

なんですが、



私達が到着したのはもうすでに10時半ぐらいだったので、日が傾き始めてもう見れないかなぁ....?なんて思ってたんですが、、、








バッチリ見れました!!!



素敵すぎる....♡



想像以上に超絶美しくて、
この世のものとは思えないぐらい神秘的。






いつマリアが降臨してきてもおかしくありません!!



しかもこの光のカーテン、
写真だと止まって見えますが、
実際にみるとユラユラキラキラ動いていて、

それがまたどうしようもないぐらい美しいんです!!
最後に動画も載せてますんでぜひ見てくださいね!




残念ながらマリアは降臨しませんでしてが、、、



浮き輪の神は降臨しました!!


ガラパゴスの時に引き続き、
どこでも恥じらいなく浮き輪で泳ぐ女。





そしてお次はすぐ隣にある、
2つ目のセノーテでも泳いでみましたよ!

P9036150.jpg

こちらも安定の美しさ。




もちろん水中に潜っても、、、









光のカーテンが留まる事を知りません。


もうこの日1日だけで、

「ヤバイ....キレイすぎる....ヤバイヤバイ....」

と、出川哲朗さんの一生分ぐらいの「ヤバイ」を連発してしまいました。




思ってた以上に最高過ぎたセノーテ!!



感動に満ち溢れた気持ちで水から上がり、溢れんばかりの涙を手で拭ってみると、そこには、、、


P9036156.jpg

聖なる男が立っていました。


聖なる泉で泳ぎ過ぎたのか、
今までかつて見た事ないぐらいキラキラしている相方氏。

ジャニーズでもなかなかここまでキラキラしてないよ?





それにしても、、、

私達、カンクンに来るまで『ドスオホスセノーテ』の存在なんてまるで知りませんでしたが、
同じ宿の人に勧められて来てみて本当に良かった!!



広いし人もそんなに多くないし超絶キレイやし!!



それでは最後に皆様にもこの感動を共有してもらえると嬉しいです。






近頃仕事疲れやストレスでキラキラ度が減ってきているなと感じている方は特に、


ドスオホスセノーテに行けば煌めきを取り戻せること間違いなしですよ!







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在8位!
ワンランクアップです!ありがとう~\(^o^)/

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)


毎月私の旅の記録を連載させていただいている『Men's PREPPY』最新号!
またまた発売されました!!
バックナンバーも!
↓↓

Men's PREPPY (メンズ プレッピー) 2017年 2月号

新品価格
¥980から
(2017/1/6 08:43時点)


今月は南米一の癒しの国での、旅の再会編!



リゾート地という事でセクシーショット....有り!! - 2017.01.15 Sun

おはようございます!!



誰ですか??
タイトルに釣られてやって来た人は?笑
(確信犯)



今日もまだまだ、

カンクンです!!

P9016060.jpg

冒頭写真が昨日と同じ?

と思いきや、ちょっとだけ違うバージョンです!!



なんてったってこの写真、
撮るのに30分ぐらい並びましたからね!!
2日連続使いたくなるのも分かります。



いや、もしかしたら3日連続かも…?


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







本日はようやく、カンクンと言えば!の、


リゾートゾーンへ突入したいと思います!!


誰がカンクンのスーパーの記事に興味あんねん!
って話ですからね。(前回の記事参照)





まずはカンクンと言えばの、

青い海ーーー!!!

P9016053.jpg

「誰ですか?ここにバスクリンいれたのは??」

ってセリフ、私も言いたかったのですが…、



生憎、私達がカンクンを訪れた時期は(9月上旬ぐらい)、



毎日あまりお天気がよろしくなく…
極上の青!!と言うほど綺麗な海は見られませんでした…。




いいんです。。。
極上に青い海はこれまで、オーストラリアとかサンアンドレス島などで散々見てきましたから。。。

極上の青欲は、どちらかというと低い方です。






その代わりと言っちゃあなんですが、
ここのビーチではスペインのイビザ島以来の、、、





P9016073.jpg




「ちょっとお姉さん!!あなたのビキニはいずこへ~~!?」

という人に会えたので儲けもんです。(男目線)



ちなみにこのお姉さんのフロントからのショットはございませんのでご了承ください。



あと、物売りの少年が、普通にこのお姉さんに「ジュースはいりませんか?」と声を掛けに行ってるのを見て、

「お前~~!!」

ってなりました。





せっかくなので泳いでみたりもしたのですが、、、

P9016089.jpg

波が…波が…ゴボゴボ…


と言う、

ここ、サーフィンの聖地かな?
っていうぐらい私には激し目でしたので、

せっかくのカンクンビーチだというのに、
滞在時間およそ20分程という、カンクンのプライドを少々傷付けてしまうような結果になってしまったかもしれません。。。






でもでも、
カンクンの楽しみ方はこれだけではありませんよ~!!



続いてはカンクンの、
ショッピングエリアへ~!



カンクンのリゾートゾーンには、
沢山の高級ホテルや、

P9016114.jpg




優雅な遊歩道、

P8316035.jpg




そして数々のショッピングセンターが建ち並んでいます!!

P9016116.jpg


とは言っても、その辺のジャスコとかイオンみたいなショッピングセンターじゃないですよ?





天井とかが、、、

P9016120.jpg

ヴェルサイユ宮殿かな?ってぐらい煌びやか系のショッピングセンターです!!


この天井だけでおそらく2億は掛かっていると踏んでいます。





仕方ないのでセレブぶって色んなショッピングセンターの中を澄ました顔して歩いてみました。

P9016130.jpg


P9016129.jpg


P9016133.jpg


P9016126.jpg


で、ようやく気付きました。


ここは、、、


新婚旅行とかで来る系のところやな!!と。


くれぐれもタイパンツとかで来ちゃ~いけないところやなと。






ベンチに大量の弾丸を巻き付けた、
かなりヤバめな人が座っていたので、
そっと隣に座ってみました。

P9016137.jpg

こう見えて本当は彼も、何か寂しさを抱えているのかもしれない。





ショッピングセンター内には、
メキシコらしさ満載のお土産物達も!

P9016119.jpg

コロナT、可愛かったけど首元の詰まり具合が気に食わず。




P9016138.jpg

あれ?ワンピースにこんなキャラいませんでしたっけ?




お土産屋さんの女性が、メキシコの民族衣装を着てて可愛かった~!!

P9016118.jpg




そんな、数あるお店の中でも特に私がお気に入りだったのが、

【WAYAN】

P8316028.jpg

このお店、カンクンやプラヤデルカルメンなど、ユカタン半島内にあるショッピングセンターにならどこにでもあると言ってもいい程、沢山店舗のあるチェーン店だと思うんですが、



服や鞄も、

P9016123.jpg



アクセサリーや雑貨も、

P9016122.jpg


置いてる商品が全部可愛い~!!


ほど良いメキシコ感がツボです!



カンクン滞在中何回行くねん!
ってぐらい何度も訪れたお店。

そろそろメンバーズカード作ろかな?っていうぐらい。




しっかりワンピースもゲット!

P9016124.jpg

買ってすぐにそのお店の前で写真を撮る恥ずかしさよ。。。


そのぐらいこの時の私は浮かれポンチだったという訳です。


ちなみにこの時にもらったお店の手提げ袋は、今でも旅の食材入れとして愛用させてもらってます。




そして相方さんもちゃっかり、

P9016140.jpg

ドクロ柄の布をゲットしていましたよ!

柄はドクロですが、肌触りは赤ちゃんぐらい優しいです。


ビーチでこの布を敷いて、
その上でビール片手にブイブイいわすのが、
今の彼の夢だそうですよ。
ビニールシートの時代は終わったそうです。






カンクンって、、、


海もキレイで治安も良いし、
ショッピングも楽しめるし、
旧市街に出れば物価も安いし、
食べ物もビールも美味しいし、
周りには日帰りでも行ける観光地もいっぱいあるし、(セノーテとか遺跡とか)
ビーチで金髪お姉さんのオッパイも拝めるし、



トータル的にとっても楽しめる場所!

って、来てみて凄く思いました!



なのでもちろん旅人だけじゃなく、
短期旅行の人にもかなりオススメの場所ですよ~!!







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在9位!
感謝感謝m(_ _)m

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)


毎月私の旅の記録を連載させていただいている『Men's PREPPY』最新号!
またまた発売されました!!
バックナンバーも!
↓↓

Men's PREPPY (メンズ プレッピー) 2017年 2月号

新品価格
¥980から
(2017/1/6 08:43時点)


今月は南米一の癒しの国での、旅の再会編!




カンクンですが庶民的に。 - 2017.01.14 Sat

改めまして、、、



やって来ました!!



カンクン!!

P9016055.jpg


皆様昨日は、

読むだけでも具合が悪くなりそうな....
朝一で読むにはちょっとハードすぎるような....
とても読み苦しい記事だったにも関わらず....


たくさんのポチッとをどうもありがとうございました(*´д`*)

あなたが思う以上に私は嬉しい♡



ただもうあの“負の出来事”の事は直ちに忘れ去ってくださいね!!
いつまでも引きずっていては生活に支障をきたします。



あまりにも昨日はしんどい記事を書きすぎましたので、、、


今回は、


爽やか~な、爽やか~な記事にしたいと思いますヽ( ´ ▽ ` )ノ


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









まず、皆様が想像するカンクンのイメージと言えば、


青い空♪青い海♪優雅なバカンス♪


みたいな、セレブが集う高級リゾート地!
のような感じだと思います。




いわゆる“そういうカンクン”は、
この辺の事をいいます。



この、怪しすぎる黒い指が指す細長~い一帯。


この辺りには高級ホテルや高級ブランド店等が入ったショッピングセンターがズラーっと並び、青い海が見渡せ、英語も通じ、無駄に広いツバの帽子を被ってそうなセレブ達が、思い思いにショッピングを楽しんだりしているんですね。





残念ながら私達のような、毎日100円200円を気にしながら節約し、たまに泊まった安宿に石鹸なんかが付いていればラッキー!とばかりにこっそり2、3個拝借するようなバックパッカーが泊まれるのはこんな所ではないですよ!




こっちこっちーーー!!



指、白バージョンもあります。


意外とカンクンってリゾートエリアはほんの一部で、旧市街の方に行けば地元の人達が暮らす庶民的な雰囲気が流れているんです!



この辺に来れば安宿や大型スーパー、屋台などもあって、意外とカンクンでもお金を使わずに楽しめるんですよ~!!






今回私達がカンクンでお世話になった日本人宿、

【ROSAS7】(ロサスシエテ)

P8306017.jpg

あっ!この宿の名前の色使い、、、
実は上の写真の『CANCUN』の看板と同じだったんですね!!

今書きながら気付きました....。
驚異の遅さですみません....。


・ドミトリー1人150ペソ(約790円)
・個室トイレ、シャワー共同400ペソ(約2100円)
・個室トイレ、シャワー付450ペソ(約2360円)
・朝食付
・キッチン有り
・手洗い洗濯可
・洗濯機有り(1回50ペソだったかな?)


日本の本とか漫画もいっぱいあるし、
個室はエアコンも付いててかなり快適な宿でしたよ~!




私、あのカンクンに、
ドミトリーに泊まれる宿があるなんて知らなかった。。。





そんな、“リゾート地”のイメージがすこぶる強いカンクンですが、



今回は敢えて、、、



敢えてカンクンとか関係なく、
私が思うメキシコ名物3大巨匠をご紹介したいと思います!!




青い海とか一切出てきませんからね~。






①タコス!!

P8306027.jpg

やはりコレですね!


私達がメキシコに何しにやって来たかと言ったら、「タコスを食べに来た!」と言っても過言ではありません!!


カンクンに着いたらまず、
青い海よりも何よりもタコスを食べに行くと、幼少の頃から決めていました!!



ロサスシエテの近くにも、
たくさんの屋台が出ている広場があるというので行ってきました~!

P8306021.jpg

お~!やってますやってます!!



タコスの屋台以外にも、
チュロスとかケーキの屋台なんかも出ていましたよ!

P8306020.jpg

しかし私達が狙うは、タコス一択!!


でもこの時の私達はまだまだタコス初心者だったので、
あまりタコス界のルールを把握していなかったんですが、


タコスって、

トウモロコシで出来た生地の上に、メインのお肉だけが乗せられていて、
あとは自分でお好みの薬味を乗せていく感じなんですね!

P8306025.jpg

どれをどのぐらい乗せればいいものなのか....?
なんだか試されている気分です。



そうして完成したのが、上にも載せましたがこちらの作品!

P8306027.jpg

う~む。彩りといい、バランスといい、
まだまだビギナー感が拭えませんね。

「これがタコス?」とか言わないで....。



そうして初めて食したタコスのお味はと言うと、、、



んん!


ん....?




正直....



期待していた程の感動はありませんでした...._| ̄|○ il||li

まさかの裏切り。




あ、でも!
後々気付いたんですが、メキシコの色んな町の中でも、カンクンのタコスは少々レベルが低いんだと思います!!

一説によると、カンクンは暑すぎて店員さんのやる気があまりないからだとか。



でも他の町で食べたタコスは、

べらぼうに美味しかったので!

乞うご期待です(^ω^)






②コロナ!!

P8316039.jpg

メキシコと言えばタコスと同じぐらい有名なのがコロナビール!


世界のどこの国に行っても置いてあるコロナビールですが、海外で飲むと結構お値段が高いように思うんです。

なんかちょっと“いいビール”的なポジションというか。。。



でもメキシコのスーパーだとそんなコロナビールが6本で75ペソ!(約390円)

つまり一本当たり65円で買えますよ~\(^o^)/



って事でタコス同様、カンクンに着いた初日に早速コロナも買いに行ってきました!!

20160830_190149.jpg

しっかりレモンも刺す辺り、
初めてのメキシコに浮かれちゃってる感が拭えませんね。



しかし、これまた後々気付くのですが、、、



私、メキシコビールはコロナよりモデロの方が好き....(´・ω・`)








③OXXO!!

P8306019.jpg

これはおそらく、メキシコに行かれたことがない人だと「???」って感じだと思いますが、


メキシコ中どこにでもあるコンビニです!!

P8306018.jpg

日本のコンビニにも負けず劣らずな品揃えで、メキシコ滞在中絶対に一度はお世話になること間違いなしだと思います!



ところでこの『OXXO』
読み方はなんと読むか分かりますか??



私達は初めそれが分からずに、ドヤ顔で、

「まるばつばつまる」

と読み、大恥をかきました。



くれぐれも皆様がそうならないように、
ここでしっかりと読み方をレクチャーさせていただきます。



ズバリ、


「オキソ」


と読むんですよ~!!
わ~い!ヽ( ´ ▽ ` )ノ




と、まさかの『OXXO』が3大巨匠に入ってくるとは誰もが思わなかったであろう驚きの結果になりましたね。

私自身もビックリです。





あとは最後に、カンクンのスーパーもなかなかの素敵スポットだったのでご紹介させてもらいたいと思います!




入口に入るとまずは、

P8316043.jpg

荷物はロッカーに預けることをお忘れなく。
犯罪防止のためなので仕方無しですね。




そしてまずテンションが上がったのが、

パンのクオリティー!

P8316037.jpg


P8316038.jpg

中南米で売られているパンは、どこもパサッとしているのがお約束なのかと思ってましたが、

こんなにも美味しそうなパンがスーパーで普通に売ってる国見たことありませんよ!!

メロンパンとかクリームパンとか、
日本以外にもあったんや!!



しかも大体1つ6ペソ(約30円)ぐらいと、とっても良心的な値段設定!



当然、毎朝通いつめた事は言うまでもないありません。





続いて、これまたビックリしたのが、

薄切り肉が売られている!!

P8316040.jpg

えっ、肉じゃが作れるやん....。
牛丼も作れるやん....。


外国人はいつになったら薄切り肉の美味しさに気付くんだろうか?とつねづね思っていましたが、

メキシコ人は知っていた!!


ただ、カメラの設定をミスって写真がかなり赤くなってしまっていますが、
実際は正常な色味でしたのでご心配なく。




正常な色味じゃなかったのはこちらの
ソーセージ!!

P8316041.jpg

「今日は赤と緑のソーセージどっちにする~??」

「いや、普通でお願いします。」





あと、外国人は醤油ベースの味付けのお菓子の名前を、

P8316042.jpg

『karate』と付けがち。


まぁ確かに、『kendo』とか『jyudo』だとちょっと長いですもんね。
『kabuki』とかもたまにありますね。





と、そんな感じで、

カンクンとはまるで関係ない記事になりましたが....

別に爽やかでもないし....




明日は海とか、もしかするとアラサーのビキニ姿とか(....)、

もう少しカンクン感のある記事にしたいと思いますのでまた見てくださいね~!






今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在9位!
あなたのお陰です!ありがとう(*^^*)

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)


毎月私の旅の記録を連載させていただいている『Men's PREPPY』最新号!
またまた発売されました!!
バックナンバーも!
↓↓

Men's PREPPY (メンズ プレッピー) 2017年 2月号

新品価格
¥980から
(2017/1/6 08:43時点)


今月は南米一の癒しの国での、旅の再会編!



【観覧注意】メキシコ初っぱなで旅史上一の衝撃大事件!! - 2017.01.13 Fri

グアテマラのフローレスから、
メキシコのカンクンへ向けて大移動中の私達。



前回は山あり谷あり紆余曲折ありながらも、11時間かけてフローレスからパレンケまでやって来ましたが、



今回はパレンケからいよいよカンクンに向けて移動する訳なんですが、、、





今思い出してもヤバイ....




二度と忘れる事のない、
旅史上最も衝撃の大事件が巻き起こるのでした...._| ̄|○ il||li




※今回の記事は少々下品な内容が含まれますので、特にお食事中の方はお控えください。。。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








メキシコの国境から私達を乗せたバンは、



バスターミナルと呼ぶにはあまりにも簡素で外国人観光客など一人もいないような、
まるでその辺の空き地をバスターミナルにしたのかな?といった感じのパレンケのローカルバスターミナルへと到着しました。




チケット売り場らしき所には簡単な机とパイプ椅子が置かれ、
ノートに鉛筆で乗客の名前を書いていくだけという、かなりアナログなシステム。




近くには【ADO】という、
メキシコでは大手のしっかりとしたバス会社のターミナルもあったのですが、
そこの一等バスだとここからカンクンまでは900ペソ。(約4850円)




しかしこの空き地のようなローカルバスターミナルから出ているエコノミーバスだと350ペソ!(約1886円)




外観を見た感じ、そこまで悪くなさそうやし、
トイレもエアコンも付いているみたいやし、
なによりADOの半額以下の値段でカンクンまで行けるということで、
悩んだ挙句こちらのエコノミーバスで行ってみることにしました!

P8296013.jpg

パレンケ16:30発→カンクン翌5:00着。
所要12、13時間。(予定)




バスに乗り込み、席が決まっていなかったので空いている席に座ってみると、
まずまずな座り心地。
そんなに悪くはないです。

ただ、私の席のリクライニングは壊れていて、倒しても徐々に起き上がってきてしまう系のやつでした....。

まぁ....これは今までの南米の旅でも何度か経験しているので、「はぁ....またか....」ぐらいの感じです。




それよりも問題だと思ったのは、、、

トイレ!!




このバスにはトイレが付いていると聞いていたのですが....
確かに付いていることは付いているんです。

ただ、そのトイレには南京錠で鍵が掛けられていて使えないようにされていました!!



「なにこれ?!こんなんトイレないのと一緒やん!」



今回の移動は12、13時間となかなか長時間だと聞いています。



それでトイレが付いてないのは若干不安やな....。




そんなことを思いながらもいよいよバスはカンクンへと向けて走り出しました。




車内を見渡しても私達以外に外国人観光客が乗っているような様子はなく、
おそらくみ~んな現地のメキシコ人ばかり。




後ろを振り向くと、相方さんの席の真後ろにはおそらく90歳近くのかなりお年を召されたとても小さいおばあちゃんが、
息子?なのか、ヘルパーさん?なのか、少し若めの男性に付き添われながら座っていました。




こんなおばあちゃんが、これから12、13時間の長距離移動なんて大変やろな....。
凄いな....。

しかもそのおばあちゃんの服装はかなり薄着で、中南米のバスはエアコンが効き過ぎてかなり寒くなることもあるけど大丈夫かな....?




なんて言いながら、相方さんと少し心配しながら話していました。





そこからバスは数時間程走り、

一回目の休憩所に立ち寄りました。



ここでは晩御飯休憩も兼ねていたので、
早速メキシコ初のご飯をいただきます!

P8296014.jpg

トマトベースのスープで煮込んだチキンにライス、レモネード、
そしてトウモロコシを原料として作られているトルティーヤ。



このトルティーヤは中米諸国ではよく見かけましたが、もれなくここメキシコでもよく食べられているみたいです。
タコスの生地もこれですね。




そうして晩御飯休憩も終わり、
再び走り出したバス。




この休憩以外に、確かもう一回だけ途中トイレ休憩があったように思います。




しばらくバスが走っていると、
やはり長時間同じ姿勢で座っているのが辛いのか、
後ろのおばあちゃんはちょくちょく立ち上がって姿勢を変えたりしていました。

やっぱり長距離バスはご高齢には大変ですよね....。
おばあちゃんの為にも早く着いてほしいな。




そうして夜になるにつれ、外の気温が下がっているからか、案の定車内のエアコンが効き過ぎてきてかなり寒くなってきました。




ほんまこのガンガンに効き過ぎたクーラーだけは、一体誰の為なんやろう....?

海外を旅しながらこの事だけは今まで何度考えた事か。




なので準備していた上着を羽織り、
寒さと壊れているリクライニングのせいで何度か起こされながらも、どうにか眠りについた私。




そこから数時間は眠り続けていたと思います。




しかし、

おそらく朝方4時ぐらいでした。




突然....




もの凄い『悪臭』によって飛び起きた私!!!




何っ!?何事っ!?
一体何が起こったのっ!?((((;゚Д゚))))




どうやら飛び起きたのは私だけではなく、
あまりの強烈な臭いに、隣の相方さんも、バスに乗っている全員が飛び起きてザワザワしています!!!



たまらず手で鼻を覆いますが、
それでも防げないぐらいの強烈な臭い!!



しかしバスの電気は消えているので、
真っ暗で何が起こっているのかは分かりません!!




しかし....

たぶん....たぶんですけど....
おそらくこれは....



誰か漏らしてる....。




この異常な状態に、さすがの運転手も気付いたらしく、バスは途中で急停車をしました!!

そしてようやくバスの電気がパッと付きました!!




その瞬間、通路側に座っていた相方さんはサッと後ろを確認しました!!




すると、、、

相方さんの丁度斜め後ろの通路で、、、




例のおばあちゃんが後ろを向いて中腰で立っていたそうです。




そして相方さん曰く、そのおばあちゃんは....




『漏らした』というレベルではなく....




そこで『していた』いや、
『ブチまけていた』んだそうです...._| ̄|○ il||li





その事が分かった瞬間、一斉にバッ!とバスの窓を開けた乗客達!!
仕込んでたんかな?ってぐらいその動きは揃いに揃っていました。




ちょっと私はとてもじゃないけど実際にその現場を見る勇気が起こらなかったので、相方さんの話しか聞いていないのですが....




もうそれはそれはそこら中一帯、
大惨事になっていたんだとか...._| ̄|○ il||li




あなたが思っている7倍は大惨事!!





一応ここは不特定多数の人が観覧するブログなので、これ以上詳しく書く事は出来ませんが、この話にはまだまだ続きがあります....。

もはやそのおばあちゃんが、ウ〇コゾンビのようになっていたなんてこと、絶対に書く訳にはいきません!!





たぶんおばあちゃん....
エアコンが寒すぎてお腹が冷えちゃったのかな....。

トイレに行きたくても誰にも言い出せなかったのかな....。

12、13時間の移動で、トイレ休憩2回は少な過ぎやんな....。





でも正直この出来事は、、、




3年半旅してきた中で、
一番衝撃の出来事でした....(´;ω;`)





あっ、ちなみにその後おばあちゃんは一旦外に出され、服を着替えさせたり体を洗ったりされていたみたいで、

例の現場はバスの運転手さん達が大急ぎで掃除してくれました。





そんな事があったので、バスの到着時間は大幅に遅れて、朝7時ぐらいにカンクンに着きました。




青い空、青い海、憧れのカンクン。



世界中の人が夢見るリゾート地、カンクン。



そのはずなのに....





正直私達....この出来事でのショックがなかなか大き過ぎたみたいで....




しばらく立ち直る事が出来ませんでした...._| ̄|○ il||li



せっかくカンクンに来たというのに全くテンションが上がらない....。



何をやっててもあのおばあちゃんの姿を思い出す....。



1日7回はその話をしてしまう....。



メキシコ初っぱなで、
「メキシコ怖い!!」って思いました....。



モロに現場を見てしまった相方さんなんてショック過ぎて、
「日本に帰りたい」って言っていました....。




人はこれを、




トラウマと呼ぶのでしょうね....。








今日も読んでくれてありがとうございます。
非常に読みづらい内容ですみませんでした....m(_ _)m


ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在9位!
恐縮です!!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)


毎月私の旅の記録を連載させていただいている『Men's PREPPY』最新号!
またまた発売されました!!
バックナンバーも!
↓↓

Men's PREPPY (メンズ プレッピー) 2017年 2月号

新品価格
¥980から
(2017/1/6 08:43時点)


今月は南米一の癒しの国での、旅の再会編!




アドベンチャー感強めの国境越え!! - 2017.01.12 Thu

素晴らしき遺跡以上に、
可愛い野生動物達との触れ合いを存分に楽しめたティカル遺跡を後にし、



続いて私達が向かうのは、、、



メキシコ、カンクン!!



青い空、青い海、青い海!!(海2回)



そうです!!
あの日本人にも有名な憧れのカリブ海のリゾート地、カンクンです!!



こんな、住所不定無職で何年も海外をフラフラうろついているような私達みたいな旅人が、
あのカンクンなんかに行っていいものかと、
少々のおこがましさを感じながらも、



すみませんが、、、



行かせていただきます!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







私達が今いるフローレスからカンクンへ陸路で行くには、2通りのルートがあります。



①ベリーズを通ってカンクンに向かう。
②メキシコのパレンケ経由でカンクンに向かう。



pare.png


だと、バスの乗車時間も短く楽に行けるみたいなんですが、
ベリーズではどれだけ滞在期間が短かろうが、出国の時に必ず出国税(2300円ほど)を払わなければならないのでお金がかかります。

だと、料金は安くで行けるのですが、その分移動時間もかなり長く、なかなかしんどい移動となってしまいます。




時間か金か....




よって、私達みたいな貧乏バックパッカーはちょっとでも料金を節約しようと、

②パレンケ経由でカンクンに行く!!

をチョイスしました!!




ただ…、すでにチケット代を2000円程ボられている時点で、
果たしてこの選択が節約になっているのかどうかは、あまり深く追求しないことにいたしましょう…。






って事で、早朝5:00。(だから早いってば)



まずはフローレスからパレンケへと向かうということで、
またまた例の悪徳ぼったくりツアー会社のバンが、私達の泊まっている宿の前まで迎えに来てくれました。

P8295974.jpg
(バンの写真は明るくなってから撮ったよ)




そして乗り込んでみてビックリ!



私達以外乗客が誰もいない!



初めはてっきり、迎えの順番が私達が一番初めで、これから他の乗客達も迎えに行くのかな?と思っていたのですが、
どうやら本当に乗客は私達だけのようです。



なるほど。
すなわち、



私達以外は誰もボられなかったという事ですね( ´,_ゝ`)フッ




でもお陰様で、

P8295945.jpg

こんな状態で眠る事が出来たのでヨシとしましょう!



おそらく10人ぐらいは乗れるであろうバンを、私と相方さんの2人で使い放題!



気分次第で席替えもし放題ですよ!!



こんな感じでパレンケまで運んでいってくれるなんて、これはかなり快適な移動かもしれない!!



朝も早かったということで、
そのまま横になってスヤスヤと眠りについた私達。





しかしそんな快適な状況も、
そう長くは続かないのでした....。




約1時間後、、、



ガタンッ!ガタンッ!
ガタガタガタガタガタガタンッ!!


というもの凄い衝撃で起こされた私達!!Σ(-∀-ノ)ノ



見ると、、、

P8295952.jpg

なかなかガタガタのオフロードの始まり!!



常にガタガタガタガタと揺れるだけではなく、5分に1度ぐらいバンッ!!とお尻が跳ね上がるぐらいの衝撃が走ります!!



おお....。
こんなにもガタガタのオフロードを走るのは久しぶりかもしれない....(;´Д`)



でもまぁ、これがずっと続くなんてことはないだろうし、しばしの我慢....と、高を括っていたのですが、



まさかのこれが、、、

4時間半続きましたかね!!((((;゚Д゚))))



もしもーし!グアテマラ政府さーん!!
ここの道路舗装し忘れてますよー!!
お願い気付いてー!!





それでも意地の様に寝続けていた相方さんですが、あまりにも永遠とガタガタ過ぎる道が続くもんだから、
途中でいきなり、、、


「いや、この道いつまで続くねん!!💢💢」


って急にめっちゃ怒鳴り出しましたからね!!



いや、ちょっと!
一体誰にキレてんのよ....!!ヽ(´Д`;)ノ
ドライバーさんとは言葉が通じひんねやから勘違いされるやんか!やめてよ!!





と、そんなこんなありながらも....




途中一旦、もの凄いドライバーさんの友達の家みたいな所で朝ご飯休憩です。

P8295947.jpg



私、相方さん、ドライバーのおじさん、
そして数名のドライバーさんの友達みたいな人達と食べる朝ご飯タイム。

P8295946.jpg

ただの移動中の休憩のはずやのに、
なんやろうこの、現地の人の家に遊びに来たような空気感。

全く言葉は通じませんが、なんか楽し。





そうして再び走り出したバンは、
相変わらずのガタガタ荒れ具合だったのですが、

そこから見えた景色は、、、

P8295953.jpg

かなりローカル色の強い人々の暮らしだったり、




P8295968.jpg

素晴らしく美しい自然。




P8295964.jpg

動物のいるのどかな風景。




P8295982.jpg

当たり前かのように馬で移動する男の子。



と、

全く観光地化されていない、ありのままのグアテマラの田舎の風景を見る事が出来て、とっても楽しかったです。



うん。こっちのルートにして正解やったかも。






そうして出発から4時間半後、、、
ようやくグアテマラ側のイミグレに到着しました!!

長かった~....。。。

P8295973.jpg

しかしここではなんと、、、

出国税という名の賄賂を要求されました!!((((;゚Д゚))))

1人20ケツァール!(約300円)



グアテマラで出国税を払わないといけないなんて情報は見た事がないので、おそらくこれはイミグレの人のポケットマネー行き賄賂です!

海外ではたまに、イミグレの人みたいなちゃんとしてそうな人がこういう悪い事するからビックリしますよね....。



なので初めは「お金を持っていない!」と言って、支払いを拒んでいた私達だったのですが、
それだといつまでたっても出国スタンプを押してくれずラチがあきません。



なので仕方なく、

「2人で28ケツァールしか持ってない!」
(本当に持ってなかった。)

と言って財布の中身を見せると、



「じゃ~28ケツァールでいいよ!」

と言ってスタンプを押してくれました。



いや....、そこはすんなりまけてくれるんかいっ!( ̄▽ ̄;)
なんやねんもう....。




イミグレを越えればもうすぐに国境なのかと思いきや、国境まで更にそこから1時間!!




途中、「えっ!?この坂越えれる!?」っていうような、写真で見るよりももっと急でガタガタの坂道が出現!!

P8295977.jpg

ここまで来て絶体絶命のピンチ!!




助走をつけて勢いよくガガガガと上っていくドライバー!!


しかし、、、

キュルルルル....

とタイヤが空回って上れません!!((((;゚Д゚))))



心配そうに見つめる現地の子供。

P8295979.jpg


しかし、ここを越えなければ先へ進めないって事で、何度も挑戦するドライバーのおっちゃん!!



2回程失敗に終わりましたが、
ついに3度目で、、、

ようやく上ることに成功しました!!!



その瞬間、車内中の乗客達(約2名)から拍手喝采が巻き起こったことは言うまでもありません!!

おっちゃんカッコイイぜ~!!!




そして最後はまさかのドジャングルの中を通るという、

P8295991.jpg

今まであまり経験した事のないぐらい、

かなりアドベンチャー感強めの移動でした~!!(;´∀`)



お陰様で相方さんはぐったり疲れてたけど、
私は終始ワクワクしっぱなしでしたよ!

あ~楽しかった!!





そうやってようやくたどり着いた今回の国境はと言いますと、


なんと、、、川!!

P8295994.jpg

この川を挟んでこちら側がグアテマラ、
向こう側がメキシコとなっています。


なので私達にとって初の、

ボートでの国境越え!!


私達のアドベンチャーはまだ終わっていなかったんですね!



日本人がボートで国境越えするのが何がそんなに面白いのか、
年末のSMAPぐらい大注目を浴びながらボートへと乗り込みます。

P8295999.jpg



それにしても....
私事で恐縮ですが....

どこで私はこんなにも顔黒になったのでしょう....?

P8295996.jpg

そろそろスッピンがだいぶ厳しい感じになってきましたね。
チャッキーみたいで怖いです。




それではいざ!!

メキシコへ向けて出発~!!

P8295997.jpg

なんだかロマンを感じながら....♡




ドライバーのおっちゃんとはここでお別れ!

P8295998.jpg

強さと穏やかさを併せ持つ優男やったな。
ありがとバイバーイ!!




そしてほんの10分程でメキシコ側の対岸へ到着!




続いてそこで私達を待ち受けていたのは、個人タクシー!

P8296009.jpg

このタクシー代も送迎代に含まれているみたいで、なかなかしっかりとした連携プレーです。



メキシコ側に入った途端、
さっきまでのガタガタ道とは大違いで、
一気に道が良くなりました。

こういう所で、国が変わったのを感じさせられますね。




そうして国境の川からタクシーで15分ぐらいで到着しました、

メキシコ側イメグレ!

P8296007.jpg

なんかメキシコの入国って、
出国税どーのこーのとか、
出国のチケットどーのこーのとか、
なんとなくややこしそうなイメージだったんですが、


そんなことはな~んにも言われず、
すんなりと入国スタンプを押してもらえました~!


それどころかイミグレのおじさんがかなり愛想よくフレンドリーで、
それだけで既にメキシコの第一印象◎です!


あ~早くタコスが食べたいぜ!





無事メキシコへの入国が済めば、
今度はパレンケ行きのバンの乗り場へと連れて来てもらったんですが、

まだ乗客の人数が揃っていないみたいで更にここで1時間待ち....。

P8296010.jpg


P8296011.jpg

疲れた....。





ようやく他の乗客も揃ったみたいで、
いよいよパレンケへ向けて出発です!!

P8296008.jpg


もうなんか疲れ過ぎて....
このバンに乗ってた記憶とか一切なし....。

おそらく乗車中、終始白目を剥いていたと思います。





そんなこんなで、朝5:00に出発してから
約11時間後....



よ~やくパレンケへと到着しましたよ!!((((;゚Д゚))))

P8296012.jpg

いや、よく頑張ったよホント....。



でもまだ本来の目的地カンクンに着いた訳ではありません。。。



ここまででも大概内容の濃い~、
なかなかハードな移動でしたが、




まさかこの後次のバスで....




この旅一衝撃の大事件が起こるとは思ってもみないのでした!!!((((;゚Д゚))))




つづく....






今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在10位!
ヤッター!!ありがとうございます\(^o^)/


皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



毎月私の旅の記録を連載させていただいている『Men's PREPPY』最新号!
またまた発売されました!!
バックナンバーも!
↓↓

Men's PREPPY (メンズ プレッピー) 2017年 2月号

新品価格
¥980から
(2017/1/6 08:43時点)


今月は南米一の癒しの国での、旅の再会編!



あらなにこの遺跡楽しい!!! - 2017.01.11 Wed

“ピラミッド”と言えば、
エジプトのピラミッドが有名ですが、



実はグアテマラやメキシコにも数多くの
“マヤ文明のピラミッド”(遺跡)が存在します。



そんな数多くのマヤ文明の遺跡の中でも最大規模を誇るのが、グアテマラにある、


【ティカル遺跡】

P8285691.jpg

紀元4世紀から9世紀頃にかけて、
マヤ文明の政治、経済の中心として繁栄していた大都市、ティカル。



17世紀後半、ジャングルの中で道に迷ったスペイン人によって発見され、
その偉大なピラミッド達は再び姿を現す事となったそうです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








早朝4:30。(すこぶる早い)



例の悪徳ぼったくりツアー会社のバンが、私達の泊まっている宿の前まで迎えに来てくれました。



料金はぼったくられましたが、
仕事はきちんとしてくれるみたいで良かったです。



そしてそのバンの中では、ペルー、エクアドル、コロンビア、パナマと、中南米で何回会うねん!ってぐらい何度も偶然会っていたけんごくんとまたまた偶然再会するという、まさかのビックリサプライズがあったりなんかしながらも、



走ること約1時間半後、、、




やって来ましたティカル遺跡!!ヽ(´▽`)/



まずは入場料150ケツァール(約2257円)を泣きながら払いましょう。。。

高い....高過ぎる~....(ノД`)




どうやらティカル遺跡はジャングルの中にある遺跡みたいで、思ってたよりもジャングル感の濃いジャングルの中を、しっかりと地図を見ながら突き進んで行きます。

P8285781.jpg

そう言えば遺跡なんてマチュピチュ以来で結構久しぶり!



遺跡が得意か得意じゃないかと聞かれれば、、、
おそらくあまり得意ではない方だと思いますが、久しぶりなのでなかなか楽しみです!




すると早速、相方さんがジャングルの中で何かを発見しましたよ!



よ~く見てみると、、、

P8285689.jpg

豆粒ぐらいちっちゃいカエル!

可愛い!(*´д`*)


さすがアフリカ人並の視力を持ち合わせている彼。
常人ではなかなかこんなに小さいカエルなんて発見できないと思いますよ。

もし彼が再就職に困ったら、
ジャングルツアーのガイドになることをオススメしようと心に決めた瞬間でした。




更にお次は!

なぜか最初の15分ぐらいだけ一緒に回っていたフランス人の男性が、恐ろしい物を発見しました!!

P8285694.jpg

サ....サソリーーー!!!((((;゚Д゚))))

しかもなかなか大き目!
刺されたら命が危ういレベルの奴ではないでしょうかね....?


野生のサソリなんて初めて見たような気がします....。
やはりジャングル....油断は禁物....。






それにしてもこのジャングルの中、、、


蚊が凄いです!!((((;゚Д゚))))


常に耳横でブンブンブンブン言っていて、こざかしいったらありゃしない!!


急いで虫除けスプレーを振りまくりましたが、嫁入り前だというのに顔面を5ヶ所ぐらい刺されてしまいましたよ!


これからティカル遺跡に行かれる方は、
虫除けスプレーは必須です!!





そうこうしてるうちに、
いよいよ見えてきました!!


一号神殿!!

P8285703.jpg

ピラミッド~~!!



相方さんと比較してみても、

P8285705.jpg

凄い大っきい!!!



よく考えたら、私まだエジプトとかにも行った事がないので、生まれて初めてのピラミッド!!
とうとうピラミッドバージン捨てました!!
おめでとう!ありがとう!



向かいには、

二号神殿!

P8285706.jpg

こちらはやや小さめ!



他にも三号神殿~六号神殿まで(?)、
このジャングル内には沢山のピラミッドが隠れているんですが、めちゃくちゃ広い遺跡内。
全部回ろうと思ったらなかなか大変そうな感じですよ!



早朝のまだ涼しい時間帯に来て本当に良かった(;´∀`)





これらの遺跡の中には、登ってもいい物もあったので、しばしの遺跡探索です。


P8285731.jpg



P8285767.jpg



P8285938.jpg



P8285760.jpg



P8285942.jpg



P8285747.jpg


マチュピチュに行った時も思いましたが、
大昔の重機もない時代にこんな立派な建物を作ったって事も凄いですし、
ここに人が住んでいたっていうのも凄く不思議で、どんな風に暮らしていたのかとても気になりますよね。



当時の人々のリアルな暮らしはもう見る事は出来ませんが、
ここを訪れた事で想像したり感じる事は出来る。



遺跡にはロマンが溢れています。



あ、え~っと、、、
かっこいいのでもう一度言いますね。



遺跡にはロマンが溢れています。





その中でも特に私のお気に入りの景色がコチラ!!

P8285799.jpg


P8285802.jpg

二号神殿の上からの眺め!


さすが!

色んなパンフレットとかにも使われている眺めというだけあって、裏切らないかっこよさでしたよ!

これを見れただけで9割ぐらいの達成感。
ほぼ満足です!




それでも更に次のスポット目指して歩き出したのはいいのですが、、、

P8285932.jpg

ここまで険しいガチジャングルだとは思ってなかったよ私。。。

サンダルで来なかった自分を初めて褒めてあげたい。




お陰様で途中、様々な野生動物に出会うことも出来ました!

P8285925.jpg

クジャク




P8285854.jpg

ハナグマ




P8285820.jpg






その中でもめちゃくちゃ会いたかった、
かなりテンションの上がる動物に会うことも出来ました!!


それがコチラ!!

P8285736.jpg


P8285856.jpg

トゥカン!!

可愛いーーー!!ヽ(*´∀`)ノ


トゥカンとはブラジルで初めて出会い、
その可愛らしさと美しさに一瞬で虜になりました!


でもブラジルのトゥカンはクチバシがオレンジ色だったのに対し、
中米のトゥカンはクチバシが黄緑色だと知ってから、一度でいいから中米バージョンのトゥカンにも会ってみたいなって相方さんと話していたんです!


それがまさかティカルでトゥカンに会えるなんてこれっぽっちも思っていなかったので、思いがけないサプライズ登場でめちゃくちゃ嬉しかったです!!


これを見つけた相方さんはやはり、
ジャングルツアーのガイドになるべきだと、改めて強く思うのでした。





そうして色んな野生動物達と出会いながらも私達がたどり着いたのが、
ここ、ティカル遺跡のハイライト!


四号神殿!!

P8285839.jpg

ティカル遺跡の中で最も背の高いピラミッドの四号神殿の上からは、
この広々としたティカル遺跡を一望することが出来るんです!!




早速、なかなかキツイくて長い階段を一生懸命上り、

たどり着いた頂上からは、、、


P8285857.jpg


P8285852.jpg

ジャングルに埋もれたピラミッドの頭がちょこっと...


というか、ほぼほぼジャングルが見渡せましたよ。

でもなんか壮大で、風が気持ちよくてなかなか良かったですよ。嘘じゃない。




四号神殿の上では何をするでもなく、
20分ぐらいボケーっと景色を眺め、
知りもしないマヤ文明について思いにふけた後、
再び階段を降りて下に行くと、

下界には、、、


P8285894.jpg

無数のハナグマ!!((((;゚Д゚))))


1枚の写真に全てのハナグマを収めることは出来ませんでしたが、おそらく20匹ぐらいはいましたよ!!

P8285884.jpg


P8285897.jpg

今まで色んな所でハナグマには出会ってきたので、正直ハナグマに対してそれ程の興味はもうなかったのですが、

さすがにこんなに大群のハナグマは初めて見たのでビックリしました!!





更に上からガサゴソという音が聞こえてきたので見上げてみると、、、

P8285901.jpg

スパイダーモンキー!!


この辺に生息している猿は手足が長くて、まるで蜘蛛のようだということからスパイダーモンキーと呼ばれているそうです!!

P8285911.jpg


P8285924.jpg



ってか、ただ単に立派な遺跡が見れるだけではなく、
まるでジャングルツアーかの如くこんなにも沢山の野生動物にも出会えるなんて、、、



ティカル遺跡楽しッ!!



もう途中からは遺跡よりも動物探しに夢中になっていたことは認めます。



なので、「もう遺跡は見飽きたぜ!」って思ってる人でもある意味楽しめる遺跡だと思うのでかなりオススメですよ!!




虫除けスプレー持参でぜひッ!(・ω<)






今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在12位!
10位以内まであと少し!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)


毎月私の旅の記録を連載させていただいている『Men's PREPPY』最新号!
またまた発売されました!!
バックナンバーも!
↓↓

Men's PREPPY (メンズ プレッピー) 2017年 2月号

新品価格
¥980から
(2017/1/6 08:43時点)


今月は南米一の癒しの国での、旅の再会編!



起きてすぐ、ボラれる....の巻。 - 2017.01.10 Tue

マヤ文明の有名な世界遺産、
ティカル遺跡への拠点となる町。


【フローレス】

P8275658.jpg



観光客用のレストランや安宿などは、
フローレスの町から橋を渡ったフローレス島の方に密集しています。

fろ



フローレス島は周りを広大な湖で囲まれていて景色も良く、
ゆったり、のんびりと過ごせるところだと思っていたのですが...

P8275653.jpg



......。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








早朝6:30。


グアテマラシティーから約9時間半程掛けて、
私達の乗ったバスはフローレスの町へと到着しました。




バスの中で一夜を過ごしたという事で、
当然到着の寸前まで爆睡していた私達。




バスを降りたはいいですが、
目覚めたばかりでまだ体が上手く動かせません。




しかしここから橋を渡って1㎞程離れたフローレス島の方へ行き、
これから宿探しをしなければなりません。




1㎞ぐらいやし、歩いて行こうか?
それとも荷物もあるし、何より眠いし、トゥクトゥクを捕まえて楽に行こうか?




と、寝起きの頭でボーッと考えていると、、、




「フローレス島へ向かう方はこちらのバンへお乗りください!」




と、私達が乗ってきたバス会社の係りの人らしき人に、
バスが到着する場所で待ち構えていたバンの方へと誘導されました。




聞くところによると、そのバンで無料でフローレス島内の各々のお目当ての宿まで連れて行ってくれるとのこと!




おお!そんなサービスまで付いているなんて、
なかなかいいバス会社やな!!





なんて思いながら、言われるがまま他の乗客達と共にそのバンへと乗り込みました。




でもまだ私達は泊まる宿を決めていない旨を伝えると、
明るくて愛想の良い感じの係りの男性は、


「OK!じゃ~俺のお勧めの宿へ連れて行ってあげるよ!」


と言いました。




まぁ実際にその宿に泊まるかどうかは別として、
車でフローレス島へ連れて行ってくれるだけでもありがたいし、
行ってみてあまりよくない宿やったらまた自分達で自力で他の宿を探し直せばいいかということになり、
とりあえずその男性のオススメ宿まで連れて行ってもらうことにしました。




グアテマラ人にしては珍しく、とても英語が堪能なその男性は、バンの中でも私達に、

「ティカル遺跡にはいつ行くんだい?」
「フローレスの後はどこに行くんだい?」

と、とても明るく話し掛けてきてくれました。





そうしてそのバンに乗って連れてきてもらった宿、

【Hotel Mirador Del Lago】

P8275648.jpg

・ツイン1泊110ケツァール(約1665円)
・ファン
・wifi共有スペースのみ
・手洗い洗濯可(屋上に干すスペース有)
・トイレ、シャワー部屋付(水シャワー)

P8275649.jpg


屋上からの眺め◎

P8275650.jpg


と、値段も設備も特に何も問題はなかったし、
何よりこの宿は私も事前にチェックをして目星を付けていた宿だったってことで、
そのままこの宿に決定しました。



しかも私達をここまで連れてきた例の男性が宿のオーナーに交渉してくれ、
本当は1泊140ケツのところを110ケツに値下げしてくれたのです!




まだ朝も早くて寝ぼけていたのか、

この時点ですっかりこの男性を信用してしまった私。




無事宿も決まったことですし、早速荷物を部屋に運ぼうとした時、
例の男性が、


「君達明日ティカル遺跡に行って、明後日メキシコのパレンケへ向かうと言っていたね?今僕の所の会社で予約すれば、この宿からティカル遺跡への往復交通費、更にはパレンケへの送迎代全部含めて一人500ケツァール(約7523円)でいいよ!」


と言いました。




500ケツァール…??




この時はまだ、それらの値段の相場を調べていなかった私達はそれが高いのか安いのか分かりません。

でもさすがに500ケツは高い気がする…。




なので、

「んー…ちょっと分からないからとりあえず結構です。」

と言って断った私達。




するとその男性は、

「よし!じゃ~君達には特別にスペシャルプライスだ!!全部で一人380ケツァール(約5718円)でいいよ!!こんな値段で出してくれるツアー会社なんてまずありえないから君達はラッキーだ!!」


と言ってきました!!




380ケツァール...?!
さっきより2000円近く安くなったぞ...?!





「ど、どうする...?」




顔を見合わせて相談する私達。。。




しかし本当にこの値段が安いのかどうかは全くもって分かりません...。




「やっぱりちょっと分からないので、少し考えてもし行きたくなったら後からまた言ってもいいですか....?」




そう言ってもう一度やんわりと断った私達。




すると、

「後から?!後からだったらもう僕は次の仕事に行かなくてはならないからここにはいないし、今じゃないと君達の予約は受けれないよ....?こんなにお得な値段設定を断るなんて本当にもったいない....!!」

と言って、とても残念そうな顔をしてきました。




ん~....どうなんやろ....?
でももし本当にこれがかなりお得な料金設定で、断って後から後悔するのも嫌やしな....。





ここからティカル遺跡へは往復で2時間ぐらい掛かるらしいし、
パレンケへも途中、国境の川をボートで越えたりして10時間ぐらいは掛かるらしい。。。




もしかしたらそれが全部で380ケツだったら本当にお得なのかもしれない...。




それに、この男性が連れてきてくれたこの宿は実際いい宿やったし値下げまでしてくれた。。。
何よりこの人はちゃんとしたバス会社の人で、そんなに悪い人ではないだろう。。。
(と、この時は思っていました...)




なので、、、




「分かりました!じゃ~それで予約します!」

と言って、一か八かその男性を信じてみる事にした私達!






今だから分かります....。




寝起きで頭が冴えていない時に変な交渉に乗っちゃダメ!!!_| ̄|○ il||li




そのまま何も知らずに騙されておけば良かったものの....

一旦部屋でゆっくりとして落ち着いた後、
町に出て念の為他のツアー会社にもバスの値段を確認してみたのがいけなかった....。




他のツアー会社で聞いた値段はなんと....




ティカル遺跡への往復交通費→70ケツァール!!
フローレスからパレンケへの送迎代→170ケツァール!




両方合わせても240ケツァール!!(約3600円)




つまり....



2000円ぐらいボラれてるがな....!!!_| ̄|○ il||li



2人合わせたら4000円....。



バカーーーーーー....
バカーーーー....
バカーーー....
バカーーー....





かれこれ3年半も旅してて....
なぜ今だにこんなしょうもないボラれ方をしてしまったんだろうか....



よく考えたら中南米って、あんまりせこい騙し方をしてくる人って意外と少なかったように思うんです。



ましてやグアテマラなんて、今まで行った村は素朴でいいところが凄く多かった。。。



でもここフローレスは、やっぱり人気のティカル遺跡の拠点となる町っていうだけあってThe 観光地!といった雰囲気....。



そうやってずる賢く騙してくる人も沢山いるってことなんですね....。



あ~....完全に油断していた自分に腹が立つ~!!(ノД`ll)



旅人にとっての4000円って....
結構でかいぜ....?





後になって気付いたのですが、
あの例の男性はバス会社の人でも何でもなく、
バス会社の人になりすました、ただの悪徳ツアー会社の悪い奴でした....。




念の為、後からそのツアー会社に乗り込んで、なんとかキャンセルしてもらえないかと頼み込みに行きましたが、案の定無駄でした....。



その時のツアー会社の人の対応も、
めちゃくちゃ私達をバカにしきってるような対応で、めちゃくちゃムカついたのですが、それを書くとまた長くなりそうなので割愛させていただきます。。。




とにかくやはり、、、




値段の相場だけはちゃんと知っておく事が超~大事!(;´∀`)
(めっちゃ今更....)



あと、寝起きの状態も危機意識が低下していて、かなり危険だということが分かりました....。





その後もこのフローレスの町では、、、




ちょっとした売店の店員も、水の値段だけでもしれっとぼったくってくるし....

かなり無愛想で、何もしてないのに意味なく睨んでくるし....

町自体の気温も暑すぎてちょっと歩くだけでもダラダラ汗が吹き出てくるし....




誰だよこの町でのんびりゆったり出来るとか言ったのは!?(私です)




何と言うかこの町全体的に....




嫌い嫌い嫌~~い!!ヽ(`Д´)ノ









今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在15位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)


毎月私の旅の記録を連載させていただいている『Men's PREPPY』最新号!
またまた発売されました!!
バックナンバーも!
↓↓

Men's PREPPY (メンズ プレッピー) 2017年 2月号

新品価格
¥980から
(2017/1/6 08:43時点)


今月は南米一の癒しの国での、旅の再会編!



ヒィィィィィィィ....!!なバス移動....。 - 2017.01.08 Sun

少し前に買った単焦点レンズが、、、




PC303679.jpg


なかなかいい感じです。


この相方さんの横顔の臨場感、
まるで本物が目の前にいるかのようですね。

いいねいいね~( ͡° ͜ʖ ͡° )


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








朝7:00。


今までガラパゴス諸島、コロンビア、グアテマラと何度も出会い、グアテマラではしばらく一緒に旅をしていた中南米の腐れ縁、太郎君が一足先にメキシコへ向かうということで、涙のお別れを果たしました....(´;ω;`)

20160826_080700.jpg

まさかこの後またまたキューバで再会することになるとはこの時は....
薄々思っていました。ええ。笑





太郎君を見送った数時間後、
今度は私達も数日お世話になった面白宿、
TAKA HOUSEをいよいよ出発する時がやって来ました!!

P8265627.jpg


最後はお見送りまでしていただいてありがとうございました!

P8265629.jpg

毎日お母さんと子供みたいなタカさんと管理人さんとのやり取り、見ていて本当に面白かったな。
皆さんにもぜひ行ってみてもらいたい宿です。

TAKA HOUSEについての記事はコチラ





そうして次に私達が向かうのは、
ティカル遺跡というマヤ文明の遺跡への拠点となる町、

【フローレス】です!



シェラから一気にグアテマラを北上していきますよ!




って事でTAKA HOUSEからタクシー(40ケツァール、約600円)に乗って、
FUENTE DEL NORTEというバス乗り場にやって来ました!

住所:13 avenida 5-34, 5a Calle, Quezaltenango, Guatemala

P8265632.jpg

私達は前日にチケットを買いに来ていたんですが、その時はTAKA HOUSEから歩いて行きました。


手ぶらだったら歩ける距離ですが、
荷物があると歩くのダルッ!って感じの距離です。




しかしここからフローレス行きの直通バスはないので、まずは経由地のグアテマラシティーへと行かなければなりません。

P8265631.jpg

こちらのなかなか年季の入ったバス。

・14:30発→18:00着と言いつつ20:00ぐらいに着いた。
・70ケツァール(約1056円)




バスに乗り込むとすぐに眠たくなる病の私なので、乗った瞬間からすぐに記憶を失くしたのは良かったのですが、


到着の1時間前ぐらいにふと目を覚ましました。



するとそこからが....

このバスの地獄の始まりでした!!(ノД`ll)



寝ぼけまなこでボケ~っとしていた私。



すると視界の隅の方で、
何か小さい物がカサカサと動いたような気がしました!!!




....!!


ま....まさか....!?((((;゚;Д;゚;))))





そう思って恐る恐る気配のする方へ視線を向ける私....。



すると!!!



窓の下の壁をカサコソと動いているG!!



やっぱりかぁ~~...._| ̄|○ il||li



しかもよく見ると....
前の席の背もたれだったり....
向こうの席の壁にも....



あらゆる所にいっぱいいるーーーー!!!(ノД`ll)ヒィィィィィ



この世で最もGが大嫌いな私としては、
もうそこからは生きた心地がしませんでした!!!



お願いやから早く着いてお願いやから早く着いてお願いやから早く着いてお願いやから早く着いてお願いやから早く着いて....

と、心の中で1兆回は唱えたと思います。



古いバスとか電車って、たまにいるんですよね....。
そこに住み着いてやがるGが....。



こんな事なら気付かずにずっと寝ていれば良かった....。
いや、それはそれで不安....。





そうしてようやく到着しましたグアテマラシティーのバスターミナル!

20160826_201123.jpg


グアテマラシティーと言えば....


グアテマラの首都。
そして....

断トツの治安の悪さで有名な都市!!


グアテマラを旅する旅人は多いですが、
グアテマラシティーは旅しない旅人がほとんどだと思います。


出来ればバスターミナルから外には出たくない!!



しかし....

まだ晩御飯を食べていない私達。
次のバスに乗ってしまうと、あと10時間ぐらいはまともな食事が取れないことになってしまいます。

でもこのバスターミナルは小さくて、中でご飯を食べれるような所もないし....。



って事で....
私はバスターミナルで荷物の見張り番をし、

相方さん一人で近くのマクドナルドにハンバーガーを買いに行ってくれる事になりました!((((;゚Д゚))))



お願い…!!
どうか無事に帰ってきて....!!!



まるで、旦那を戦地に送り出す妻の気持ちで、相方さんをグアテマラシティーのマクドへと送り出した私。。。

その距離およそ200m程。。。



無事に戻ってくるまで気が気じゃありません(´Д`;)



しかしおよそ15分ぐらいして、
なんとか無事に無傷で帰ってきてくれた彼。



ホッ....。
良かった....。



しかし無事に戻って来た彼曰く、
やっぱり夜のグアテマラシティーの町は、
屋台のゴミが散乱していたりとか、
訳なくその辺で座り込んでいる人が沢山いたりとかで、今まで行った街の中でも特に雰囲気が良くなかったと言っていました。



そうやって頑張って買ってきてくれたマクドのハンバーガーは、気持ちいつもより美味しく感じたのでした。






そうこうしてる間に、次のフローレス行きのバスの時間がやってきましたよ!

P8265633.jpg

次のバスは大きくて割と新し目で安心しましたε-(´∀`*)

・21時発→翌朝7:00着
・200ケツァール(約3017円)



中の様子も綺麗!

P8265634.jpg


足も広々、リクライニングも倒せて快適です!!

P8265635.jpg



バスの中から見えた、夜のグアテマラシティーの様子。

P8265637.jpg

うん。やっぱり先入観が強過ぎるのか、
あまり出歩きたくはない雰囲気ですね。



こんなに夜遅くまで頑張る、布売りの女性。

P8265639.jpg


P8265641.jpg

体中に持てるだけ布を持ち過ぎて、
サタンみたいになってますね。


これがまたグアテマラシティーの治安の悪いイメージと相まって、更に不気味さを増幅させています。

いや、たぶんあの人は悪くない....。




そうしてここから夜行バスで約10時間かけてフローレスの町へと向かったわけなんですが、



この時はまだ、まさかフローレスに到着してすぐにそこが、、、



グアテマラの町の中で一番嫌いな町になるとは思ってもみなかったのでした。。。




その事についてはまだ次回....。








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在18位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)


毎月私の旅の記録を連載させていただいている『Men's PREPPY』最新号!
またまた発売されました!!
バックナンバーも!
↓↓

Men's PREPPY (メンズ プレッピー) 2017年 2月号

新品価格
¥980から
(2017/1/6 08:43時点)


今月は南米一の癒しの国での、旅の再会編!




神様もビックリなグアテマラの神様。 - 2017.01.07 Sat

この前まで泊まっていた宿で、
大学生の日本人の女の子と話していた時、


「やっぱり大阪の人ってギャグセン高いですよね~!」


と言っているのを聞き、初めてこの世に『ギャグセン』という言葉が存在するという事を知った私です。


よし、2017年から早速使っていこう。




そんなこんなで本日は、
シェラの近くの村にある温泉に行った時のお話ですよ~!!

あ、まだグアテマラ編終わってませんので。。。m(_ _)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








グアテマラにはどうやら火山が沢山あるらしいのですが、


そのせいもあってかなんなのか、
シェラの町の周りにはいくつかの温泉があるんだそうですよ!



温泉....(´ー`♡)



最後に入ったのはいつだったかしら....?



長期で海外を旅している日本人の中で、
“お湯に浸かるロス”になってない人なんているんだろうか??←ロスの使い方合ってる?







って事で、私達はシェラからチキンバスで30分ぐらい行った所にある、

【スニル】という村の温泉に行ってみる事にしました!






行きのバスの中では、

P8245567.jpg

今日も頭に可愛い巻き物を巻いた、
現地の民族衣装を着たおば様達に釘付け。
本日もオシャレに抜かりなしです。

いつかピーコさんに、この方達のファッションチェックをしてもらいたい。




窓の外に広がる景色も自然豊かでとっても綺麗で、



あっという間にスニルの村に到着しました~!!

P8245572.jpg

今回も中南米での腐れ縁、太郎君も一緒にやって来ましたよ!




そんなスニルの村はというと、、、

P8245568.jpg


P8245569.jpg


P8245573.jpg

「もしトトロの実写版が撮影されるとしたらこの村なんてどうでしょう?」

と、思わず宮崎駿先生に勧めたくなるぐらいのトトロ感。



自然豊かでのんびりとした田舎の風景が広がっていて、まだ温泉にも浸かっていないのにもう癒されましたよ。




少し歩いてみると、、、

P8245574.jpg

「オラー!ハポネス?」
と愛想よく話し掛けてくれるおじさん。




P8245575.jpg

なんだか味のある可愛い家の壁。




P8245593.jpg

全く言葉は通じないのに、私達に興味津々で人懐っこく話し掛けてきてくれた現地の子供達。(みんな髪型キマってる!)





そして、そんなのどかな風景の中に溶け込む、相変わらず綺麗な民族衣装を着た人々。

P8245577.jpg


P8245583.jpg


P8245584.jpg

『風情がある』とはこのことか!
っていうぐらい、スニルの村自体から発せられているノスタルジックな雰囲気がなんとも魅力的な村です。


あまり観光地化されていない、飾られていないありのままの人々の暮らしが垣間見れるところがいいですね。






私達はこの村の温泉に入る事を一番の目的としてやって来たんですが、
TAKA HOUSEのタカさん曰くこの村には、
一風変わった神様がいるということで、
ついでにその神様にも会ってきたらいいよと勧められていました。



なのでまずはその神様に会いに行ってみたいと思います!



どうやらその神様はスニルの村の少し高台の方に祀られているそうで、
村の人達に道を尋ねながら探してみました。




そうしてたどり着いたのがこちらの建物!

P8245591.jpg

どうやらこの中に噂の神様がいらっしゃるようです。



神様を拝むには入場料&写真撮影料が掛かるみたいで、まずは入口で少々のお金を払います。(値段は忘れました)





そうしてようやく会う事の出来た神様のお姿というのがコチラ!!


P8245589.jpg

ドーーーン!



P8245590.jpg

ドーーーーーン!!



P8245588.jpg

ドーーーーーン!!



その名も、

サン・シモン様!!


P8245587.jpg

こ....この方が....か....神様....??

ハットに....バンダナに....グラサンに....
口を覆う黒いマスク....
そしてジャケットにしっかりとネクタイも締められていて、かなりファッションにはこだわりのあるご様子....!!



完全に今まで培ってきた“神様の概念”を覆されました...._| ̄|○ il||li



ファンキー加藤よりファンキーです!!



あまりの怪しすぎる独特なお姿に、思わずニヤけてしまいそうになった瞬間、、、!!



ギロリッ!と周りの係りの人に睨まれました!!((((;゚Д゚))))



そうです....。
この村の(一部の)人にとってはとても崇高な存在。
至って真剣!!
完全にガチなんです!!



決っして笑うところではありません....。
むしろ笑ったりなんかしたら、大変な事になってしまいそうな雰囲気....。



世界には色んな神様がいるもんですね。
信仰とは、時にとても不思議です。

P8245585.jpg

建物の中はかなり独特の緊張感の漂う異様な雰囲気でしたが、
サン・シモン様....お会いできて嬉しかったです。







そうやって、今まで見てきた神様の中で、最も心にモヤモヤが残る後味となってしまいましたが、

ようやく本来の目的地である温泉へとやって来ましたよ!!

P8245594.jpg



スニルの村にある温泉の中で、最も綺麗で設備の整っているらしいタカさんオススメの温泉施設、

【SANTA MARIA】

P8245595.jpg



中はいくつかの個室に分かれていて、
何人で入っても一部屋20ケツ!(約300円)

P8245607.jpg

なので地元の人達も家族みんなでワイワイお風呂に入りに来る人も多いみたいですよ。


私達は私と相方さんと太郎君の3人で行ったのですが、どういう組み合わせでお風呂に入ったかは皆様のご想像にお任せします。ウフフ。




個室の中にはちゃーんと脱衣所もあって、
気になる浴槽はこんな感じ!

P8245600.jpg

ちゃーんと一組一組上がった後は綺麗に掃除もしてくれてるみたいで、噂通り本当に清潔で綺麗です!



自分でお湯を貯めるシステムで、
お湯の蛇口からは熱々のお湯が出るし、
それを水で調節する事も出来るので、

お湯加減の方はまさに....最高!!



南米の温泉と言えば前に、マチュピチュ村の温泉に自分の母親と一緒に入りに行きましたが、その時の温泉はもうぬるま湯もぬるま湯で、母にとても残念な思いをさせてしまったことが心残りでしたが、


ここの温泉は違いました!!


紛れもなくちゃんっと温泉!!


お母さん!!
急いでグアテマラに来てください!!
あの時のリベンジを、、、!!



あ~、、、
久しぶりにこの極楽な感じを味わえました(´▽`)



太郎君なんて、中でのぼせて倒れてんのかな?ってぐらい、なっかなか出てきませんでしたからね。



中には現地の若い女性と、まぁまぁ脂が乗ってそうなオッサンという、謎のカップルで来ている人もいたので、
もしかしたら“大人の遊び場”的な一面もあるのかもしれませんが、



温泉のクオリティーはかなりお高めだったので、スニルの温泉、かなりオススメですよ!!!




でも正直それよりも....

サン・シモン様のインパクトの方がすこぶる強烈でしたけどね!!!







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在17位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)


毎月私の旅の記録を連載させていただいている『Men's PREPPY』最新号!
またまた発売されました!!
バックナンバーも!
↓↓

Men's PREPPY (メンズ プレッピー) 2017年 2月号

新品価格
¥980から
(2017/1/6 08:43時点)


今月は南米一の癒しの国での、旅の再会編!



問題のあれについて。。。 - 2017.01.06 Fri

わわわわわ!((((;゚Д゚))))


いつの間に1月6日ですって....?


年が明けてからもう6日も経っただなんて....
怖い....。


日本ではもうそろそろ仕事始めの人も結構いるであろう中で、まだ大晦日の話とかしてもいいですか?




問題の私達の年越しそばなんですが、、、
(※アメリカで買っておいた緑のたぬきね!)





無事....


年を越す前にメキシコシティのバスターミナルで食す事に成功いたしました!




大晦日の夜は夜行バスでの長距離移動が確定していた私達なので、せっかく買っておいた年越しそばをどのタイミングで食すかが一番の問題だったのですが、


経由地のメキシコシティのバスターミナルで1時間程時間が空いた隙に、片っ端からお湯をもらえる売店を探す相方さんの姿に、彼の年越しそばに対する執念を感じた2016年最後の夜なのでした。



彼こそが、

『真の日本人で賞』をここに贈呈したいと思いますm(_ _)m

おめでとう。




ちなみにその後、2017年になる瞬間はバッチリバスの中で過ごした私達なんですが、

0時になった瞬間、バスの乗客達は誰一人として「happy new year!」とか言っている人はいなかったので、そっと一人で心の中で呟きました。


「世界の皆さん、あけまして、おめでと」

と....(´▽`)




あ、でもその瞬間、バスの外を眺めると、一体そこがどこの町なのかも全くもって分かりませんでしたが、あちこち色んな所から花火がパンパンパンパン沢山上がっているのが見えました。



思いがけないサプライズ!



あぁ、なんだか、、、



こんな見知らぬ国の見知らぬ町の見知らぬ人達もやっぱりこの日ばかりはみんな、み~んな、



世界中の人が新しい年の始まりを喜び、祝い、希望を持って迎えているんだな!



という事が垣間見れたような気がして、なんだかほっこりしたし、バスの中でする年越しもなかなか悪くないもんだなと思えました。





世界が平和になりますように。





短いですが今日はこの辺で!



新年のお仕事も頑張ってくださいね~!!



私は明日からブログを頑張ります!!



ではでは(^^)/






今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在19位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)


毎月私の旅の記録を連載させていただいている『Men's PREPPY』最新号!
またまた発売されました!!
バックナンバーも!
↓↓

Men's PREPPY (メンズ プレッピー) 2017年 2月号

新品価格
¥980から
(2017/1/6 08:43時点)


今月は南米一の癒しの国での、旅の再会編!




賀正☆2017 - 2017.01.01 Sun

明けましておめでとうございます。


リアルタイムはメキシコにいる私です。
まだブログは追いついていませんが、
今年だけで3度目のメキシコ入国。


飽きが凄いです。


そんなメキシコなんですが、
実はまだこちらは絶賛大晦日中ですよ~!!


日本はもう紅白も終わって新年を迎えているっていうのが変な感じですね~!


後からYouTubeでガッキーの紅白恋ダンスを観る事だけは、来年の予定として唯一確定している事です。




そして気になる今年の年越しはというと、おそらく、、、



移動の夜行バスの中で過ごす可能性!!(ToT)



去年の年越しもアルゼンチンのウシュアイアで、年を越す瞬間はすでにドミトリーのベッドで就寝しており、
リビングの方から「Happy new year~~!
」という陽気な外国人達の宴を微かに聞きながら過ごしていました。



海外にいながらこんなにもニューイヤーイベントを楽しんでいなくて大丈夫なんでしょうか??



まぁ、それはいいとして、一番の問題は、、、



せっかくアメリカで買っておいた年越しそば(緑のたぬき)をどのタイミングで食べればいいのかということ。



大晦日は宿も取っておらず、
ひたすらバスで移動しまくるのでよく考えたら全くそばを食べる暇ないやん?



アメリカで緑のたぬきを発見して、
「あ~、これで今年も年越しそばが食べれる~(´▽`)」とワクワクしたあの時の気持ち、どうしてくれるんでしょう?




と、そんな感じで、今年2017年の抱負はとにかく、



完全帰国!!!



帰るよ~!!今年こそ絶対に帰るよ~!!



なのでそれまで皆様、また今年もこちらのブログもよろしくお願いいたしますm(_ _)m



あ、あとランキングも頑張って10位以内とかに入りたいと思います。
あわよくば1位です。



ではでは皆様、素敵な2017年をお過ごしくださいね(*^^*)






今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在16位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR