FC2ブログ
topimage

2016-11

中米、いよいよ治安悪いゾーンへ突入? - 2016.11.12 Sat

何もない何もないと言いながらも、
一週間も滞在し、すっかり愛着が湧いてしまったオスティオナル。



気持ち的には“何もないけど何か落ち着く田舎”的な存在になりました。



無事念願のアリバダを見る事も出来たという事で、



翌朝、

いよいよオスティオナルを出ます!!

P8024537.jpg

またもやバスの時間は早朝5時半。


もぉ~、ここの人達ホント、早いのが好きなんだから~(ノ∀`)


と、まだオスティオナルでのアリバダは続いていたので(発生してから3~5日ぐらいは続くらしい)、これからツアーへと出掛けていく人達を横目に、



続いて私達が向かう地は、、、



ニ....


ニ....



ニカラグア!!((((;゚Д゚))))


怖~い....
怖い怖いよ~....


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







治安が悪い、治安が悪いと言う中米ですが、今までのパナマ、コスタリカはそうでもない印象でした。



しかしこれから向かうニカラグア、ホンジュラス、エルサルバドル等の国は、



犯罪発生率、殺人率共に、

グンっと上がるそうです((((;゚Д゚))))




ここから先は、より気を引き締めなくては....





特に中米の国々の首都は特にヤバイみたいなので、

私達みたいなビビリカップルはもちろん首都は避け、今回は比較的ニカラグアの中でも安全で観光地化されている、

グラナダレオンのみ行きたいと思います!!




って事でまずは、
グラナダへ!(*´ω`)ノ




本当は中米一の安全と信頼を誇るバス会社、TICAバスで行けたら安心だったんですが、

オスティオナルにTICAバスなど走ってませんので、頑張ってローカルバスを乗り継いで向かいたいと思います!!





グラナダへはまず、

オスティオナル→サンタクルス→リベリアと、来た時と逆方向でバスを乗り継ぎ、

更にリベリアからコスタリカ側の国境の町ペニャスブランカス行きのバスに乗り換えます。



ここまでですでにバス3台、
約6時間、
6275コロン(約1220円)掛かります。



サラッと書いてますが、
とてもダルイです。




ペニャスブランカス行きのバスに乗っている途中、
国境より少し手前ぐらいで見えた村の景色が....

凄まじかった!!

P8024540.jpg

今まで自然豊かで平和な景色が続いていたコスタリカの雰囲気とは大違いで、


誰が見ても分かるぐらいのスラム街。


今までは白人の多かったコスタリカですが、住んでいる人のほとんどが黒人で、キャンプ場よりも沢山のテントがズラーーっと並んでいました。


ここで降り立ったら絶対ヤバイ!!
って言うぐらい、なんだかコスタリカの闇の部分を見たような気がしました。






そんなこんなでペニャスブランカスへと到着し、そこから2分ぐらい歩いてやって来ました!

P8024542.jpg

コスタリカ側イミグレーション!



バスからイミグレへと向かう2分ぐらいの途中に、
ここの係りの者だ!というバッジを付けた謎の女性に、


「こっちでまずは出国税を払わなければならない」


と言って謎の小さいオフィスに連れていかれ、そこで出国税8ドルを払わされたのですが、



どうやらイミグレでも払えたみたいで、
そちらだと7ドルで良かったみたい。



1ドルの手数料取られました。
なんだよ~!!





そして無事コスタリカ出国のスタンプを押してもらい、続いてまたもや歩いてニカラグア側のイミグレへと向かいます。




「お~い、ニカラグアのイミグレまで乗っけてくよ~!」

P8024543.jpg

「乗ってかないよ~。」




トラックの下にハンモックを設置し、
くつろぐ男。

P8024544.jpg

どこでくつろぐねん!


そして彼は一体、コスタリカ人なのか?
ニカラグア人なのか?




そんな、コスタリカからニカラグアのイミグレへと向かうだけでも様々なドラマがありながらも、


到着しました!

P8024545.jpg

ニカラグア側イミグレ!


お次はここでニカラグアへの入国税12ドルを払わなければならないんですが、
その前にイミグレの入口の所でもまず1ドルの支払いを命じられます。



一体この1ドルが何なのか、
たぶん誰にも分かりません。



ってか中米の国々って、
独自の通貨もあるけど、大体どの国でも米ドルが使えるので、中米旅には米ドルを持っているとこういう国が変わった時とかは便利ですね~!





そして無事ニカラグアの入国スタンプをゲットしたら、いよいよグラナダへ向けて、中米と言えば!のアレに乗りますよ!




アレとは、そうです!

P8024549.jpg

チキンバスー!!


チキンバスとは、アメリカから流れてきた古くなったスクールバスを有効利用し、ローカルバスとして中米各国で走っている市民の足的な感じなんだそうですが、、、



狭い。
イスが硬い。
揺れる。
混んでる。




など、お世辞にも乗り心地がいいとは言えないそう....。



更には、、、



スりや強盗等の発生率が高い!!

というなんとも悪名高き乗り物!!((((;゚Д゚))))




そんなチキンバスに、私達もいよいよ乗る日がやって来ました!!おめでとう!!



中は確かにめちゃくちゃ狭くて人が多いので、大きな荷物を持っている私達は荷物を乗せるのに一苦労!!

P8024546.jpg

これ、相方さんがいなくて私一人やったら絶対に乗せれてないやつね。



しかも荷物の置き場所がなかったので、
仕方なく席を1つ潰してそこに荷物を置いていると、

P8024547.jpg

バス代しっかり3席分取られました....
((((;゚Д゚))))

ぬかりなし....。






それにしてもこのバス....

一体どこへ向かっているんやろう....?(´・ω・`)



いや....と言うのも、、、



事前に色んな人のブログで、
コスタリカからグラナダへの陸路での行き方を参考にさせてもらっていたんですが、



みんなこぞって書いていること。



“ニカラグアの国境からグラナダまでの直通のバスはない。”



みんな途中のどこか分岐点のような所で降りて、そこから20分ぐらい歩き、
また新たにバスを捕まえてグラナダまで行っていると書いてあったんです。



でもこのバスの運転手に何度聞いても、

「このバスはグラナダまで直通で行く!」

って言うんです。




ほんまかいな....? (ーー;)




そう思って、他の乗客に、

「このバスでグラナダまで行けますか?」

と聞くと、



「行けないと思うわ。一度どこかで乗り換えないと。」

と言います....。




あの....



不安でしかないぞ....(-∀-`;)

一体誰を信じれば....?




とりあえず、行けるところまで行ってみよう....と思い、念の為グーグルマップで常に自分の現在地を把握しながらそのままそのバスに乗り続けていました。




すると、、、




あっ!!



今完全に、、、






曲がらなければならないはずのところを通り過ぎた!!((((;゚Д゚))))





ヤバイヤバイ!!
これはヤバイぞ!!
急いで降りた方がいいかも!!(゚Д゚;)



そう思って焦っていたその時でした!




突然バスの運転手が向かいから来た対向車のバスに手を振ってそのバスを停めました!



そして私達に、


「君たちここで降りてあのバスに乗るんだ!」


と言って、私達の荷物をヒョイと持ち上げ、そそくさとそのバスに運んでくれました!




なんだ?なんだ?!
と思いながらも言われるがままバスを乗り換えた私達。



「この子達をグラナダで降ろしてあげてくれ!」



そう言って自分のバスへと戻って行ったその運転手。





どうやら、

私達が自力でバスを乗り換えようと思ったら、途中で降りて重い荷物を持ちながら歩かなければならなかったところを、

そのままさっきのバスに乗り続けていればそのうちグラナダ行きのバスとすれ違うということをさっきの運転手さんは分かっていたみたいです。





んー、なんでしょう?
なんか分かりませんが、、、




惚れそうになりました....(*´д`*)




不安からのサプライズ。
これ一番弱いやつですね。

しかも私の荷物、軽々持ち上げて運んでくれたし....♡




そして新たに乗ったバスでは、
隣の席の男の人が凄くフレンドリーに、

「どこから来たの?日本??ニカラグアは初めて?」

と色々話し掛けてくれました。

P8024548.jpg


あれ?


チキンバス、、、思ってたより、、、


全然いける!!


全く辛さは感じませんでしたよ!






そうしてオスティオナルから合計5台もバスを乗り継ぎ、ようやくたどり着きました!!


グラナダ!!



おや?


さてはこの街、久々の、、、

P8024551.jpg


P8024555.jpg


P8024550.jpg

ゴミが散乱してる系の街だな?

ポイ捨ては文化です系の。





グラナダの宿については全く下調べをしていなかったので、とりあえずバスを降りた所から一番近かった宿に行ってみました。



すると、、、



そこが思いがけずめっちゃ良かった!!



【HOSTAL SAN JORGE】

P8044707.jpg


P8064745.jpg

・ツインルーム一泊12ドル
・扇風機2台有り(エアコン無し)
・トイレ、シャワー(水)部屋付き
・wifi部屋でも可



・キッチン有り(食器そこそこ....)

P8034703.jpg


・プール有り

P8034704.jpg


・共有スペース広め(蚊も多め)

P8034702.jpg



たまに宿内をモクモクと煙が充満することがあるので、

「何事!?火事!?((((;゚Д゚))))」

とビックリしますが、

P8064748.jpg

安心してください。


蚊退治の薬らしいです。
人間に害はないのか、私には分かりません。




宿の場所は地図の青丸のところですよ~!



ヒント:マーケットの近く




ってゆーか、ここに来て、、、

めちゃくちゃ物価が下がったぞーー!!

バンザーイ\(^o^)/



宿代がパナマやコスタリカの半額!!



オスティオナルでのアリバダ待ち....
地味に宿代痛かったですからねぇ....。







という訳で、



実際に来るまでは

『治安が悪い』

というイメージしかなかったニカラグア。



しかし今後、この国にいればいる程、
どんどんイメージが変わっていくということを、この時の私はまだ知らないのでした。。。









今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在26位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR