FC2ブログ
topimage

2016-11

ニカラグアで幸せについて考える。 - 2016.11.30 Wed

こんにちは~!!



....



....




はぁ~....(;´Д`)




ここ最近、

ブログを書こうと思えば書く時間はまぁまぁあったんですが、




2、3日前に個人的にとても悲しいニュースが流れて来たため、ショック死してなかなかブログな気分になれなかった私です....。




はぁ~....




ASKAのバカ....


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








って事でお久しぶりのブログはまだまだ、

【ニカラグア、グラナダ】






朝起きて宿の外に出てみると、、、


P8044724.jpg

本日も相変わらずの活気!!



昨日は意外にも可愛らしさ溢れるグラナダの『観光客エリア』を歩き回った私たち。

なので今日はいつ見ても活気溢れるグラナダの、
『地元エリア』を散策してみたいと思います!






以前にもお伝えしたように、

私達がグラナダで泊まっていた宿の前は地元の人達で賑わうマーケット通りになっていて、

野菜や果物、日用品や衣類等のお店がズラーっと並んでいます。

P8054732.jpg



P8044711.jpg



P8054728.jpg

なのでマーケットが開いている時間帯はいつも沢山の買い物客で賑わっているんです!



もうその活気たるや、日曜日の心斎橋筋商店街にも負けてませんよ!







おっと、出ました!

P8034566.jpg

今日も頭バランスの安定感がハンパないオバサマ。


これは中南米ではよく見る光景なので、私もマネして重い物を頭に乗せて運んでみた事はありますが、

さすがにまだ両手放しは習得できておりません。


でも確かに頭に乗せて運んだ方が軽いような気が....しなくもないですよ。





あれ?こんなところにカトちゃんぺ....?

P8044719.jpg




木を割る仕事をしている男性。

P8044723.jpg

滲み出る男気が凄いです!!


でも話してみると意外と優しい笑顔をするタイプだと思います。(←ただの願望)





歩いているとよく現地の人から

「チーノ!チーノ!」

と声を掛けられます。

P8044725.jpg


「チーノ」って、

おそらく中国人の事を指すんだと思うんですが、どうやらニカラグアの人にとって日本人も中国人も韓国人も、アジア人みんな同じだと思ってるようです。。。



もちろん私達は日本人やし、中国人とは国民性がえらく異なるって事から相方さんはこの「チーノ」って呼ばれるのが気に食わないみたいで、
その都度「ノー!ハポン!」と言い返していました。



でも私はあんまり気にはならんかな。



たぶんそこまで教養がなくて、悪気があって言ってるんではないと思うし、
私達がドイツ人もイギリス人も同じように「ヨーロピアン」と呼ぶような感覚で呼んでいるんだと思います。



それに何より、

親しみをもって声を掛けてくれているような感じがしたから!




結構外国人観光客に慣れている国の人からは、歩いてても全く興味を示されなかったりするんですが、(ディスってる訳ではありません)




ニカラグアの人達みたいにこうやって気さくに声を掛けてきてもらえたら、

それだけで私はとっても嬉しいです(*^^*)



なんだかこの国に来た事を歓迎してもらえてる感じがするんです。




ただ....

日本にいた時は勝手に、“日本はアジアで一番の国”って思い込んでいましたが、



こうやって海外でしょっちゅう「チーノ!チーノ!」と呼ばれるうちに、

知名度はあんまりなんやな....

って思うようになりました....(ーー;)




いつか海外でも「チーノ」ではなく、
当たり前に「ジャパニーズ」とか「ハポネス」と呼んでもらえるように、
私がいつか総理大臣になった時は頑張りたいと思います。






そしてもう一つグラナダで私が気になったのが、この、

P8034564.jpg

フリフリラブリーなエプロン!




町中をよく見てみると、、、

P8034568.jpg

あの人も!



P8034571.jpg

この人も!



み~んなこぞってこのエプロンを着けているのはなぜ?(・∀・)



ニカラグアの法律で、

“エプロンは当然の如くフリフリを着用すべし!”

とか決まってるんでしょうか??




若くて可愛い女の子もこのエプロンを着けていたので、鼻の下伸ばした相方さんが写真をお願いしたのですが、、、

P8044709.jpg

この警戒されよう!!Σ(-∀-ノ)ノ

それに対する相方さんのエロい顔!


これで腰にでも手を回していようもんならただのセクハラ現場ですよ。





そんなこんなで、歩いてるだけで現地の色んな人達と触れ合えて楽しいグラナダ地元エリア!




観光客エリアはカラフルで綺麗な建物が多かったんですが、
こちらはいい具合にボロくて渋い建物が建ち並んでいます。

P8034573.jpg



マンゴーの上にはなぜか人間にビビってない感出してくる鳥とかも止まっていました。

P8054738.jpg



赤子もかわゆし。

P8024557.jpg




ここのサンダル屋さんで新しくビーサンを新調した相方さん。

P8024559.jpg

80(オチェンタ)コルドバ(約310円)だったのですが、


なぜか相方さんの「オチェンタ」の言い方が面白かったらしく、

店員の女の子(写真右)から爆笑しながら

「オチェンタオチェンター!」

と何度も呼ばれていた相方さん。



何がそんなに面白かったのかは分かりませんが、なんか愉快で良かったです◎



その後私が彼のことを「オチェンタ君」と呼ぶようになった事は言うまでもありません。






そんな、人々がとても明るくて笑顔の絶えないグラナダの地元エリア。



正直ここを歩くまではちょっとこの辺は危なそうやなって思ってましたが、
ここでこの町の人達と触れ合ったり笑顔を見ているうちに、


気づいたら、、、

ニカラグアが大好きになっていました。



ここまで来る前と来てからのイメージが変わる国もなかなかないな!



初めはめっちゃビビってたけど、
今では本当に来て良かったって思います。







そんなニカラグアなんですが、
実は中南米の国の中でも最貧国と言われる国の一つなんだそうです。



いくら頑張ったって私達みたいに気軽に世界一周の旅に出れるような人なんていないどころか、観光客エリアのレストランで食事が出来るような人もそうそういないと思います。



所詮観光で数日滞在しただけで、上辺しか見れていないかもしれませんが、



それでも私が見る限りではこの国の人みんな、

とっても幸せそうに見えました。



そんなに裕福そうではなくても、
みんなニコニコ笑っていて、毎日楽しそうにゆったりと生きているように見えます。



逆に言えば、ちょっと頑張ってバイトをすれば簡単に世界一周に行けてしまうような国に住んでる日本人でも、
年々自殺する人の数は増えていると聞きます。



ニカラグアで、自殺する人なんてそんなにいるんかな?




なんだかニカラグアの人達を見ていると、幸せって、、、




人生どれだけ笑って過ごせたか



って事が大事なのかなって、
思わされました。









今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在42位!


さぁー!今日から1位目指してバンバン更新していくことを誓います!!



皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



スポンサーサイト

思ってたイメージと違う。。。 - 2016.11.23 Wed

こんにちは!



そろそろ....
そろそろ書かないと....



と、思いつつ....



昨日ついに自分の母親から、ブログの更新がないことへの心配メールが来ましたので、
ついに筆を取った私です。




え~っと、、、




リアルタイムでは、
まさかのトランプ氏の圧勝により世界中がザワついた、大統領選に揺れるあのアメリカ合衆国に、



まだいます(;´∀`)



PB172375.jpg


少し前にアメリカの広大な大地から帰ってきたかと思えば、

今度はアメリカの偉大なる自然の中で数日山篭りをしていた為、



ネットはないは、
電源はないは、
充電はないは、
シャワーはないはで、



ブログどころの騒ぎではありませんでしたよ。



たぶん、明日もまた更新はないと思いますが、少ししたらボチボチ更新も開始しますので、その時は1位目指して頑張りたいと思います。

打倒旅丸!笑


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










【ニカラグア、グラナダ】




私達がグラナダで泊まっていた宿の前の通りは、
地元の人達で賑わうマーケットになっていたんですが、



朝起きてその通りに出てみると、、、


P8034693.jpg

活気すごっ!!!



ワイワイ、ガヤガヤ、イキイキとした地元の人達から湧き出るパワーに、

まだ眠気が残っていた頭も呼び起こされる感じです!!




宿の前で野菜を売っていたお姉さま方に写真をお願いしてみると、

P8024552.jpg

とってもいい笑顔を向けてくれました!

あれ?なんかこの写真、私だけ合成みたいに顔でかくない?



そして、

「どこから来たの?日本?そうかそうか!ウフフフフ~(^^)」

と言って凄く優しく話し掛けてくれましたよ。




昨日の初日から薄々思っていたんですが、、、




あれ?ニカラグア、、、
思ってたイメージと違う。。。



いい意味で!!




なんかもっとこう....



物騒で、そこら辺に悪そうな人が歩いてそうなイメージだったんですが、全くそんなことはない、凄く活気に溢れる感じです!!




そんな、私達が泊まっている宿がある『地元エリア』はまた後々じっくり見るとして、

今日は町の中心地の『観光客エリア』の方を見に行ってみたいと思います!





地元エリアは割と年季が入っていて、
良く言えば味のある、悪く言えばボロい建物が立ち並んでいるのですが、

P8034575.jpg




中心に近付けば近付く程カラフルで綺麗な建物が増えてきましたよ。

P8034691.jpg




青い壁とトゥクトゥクと屋台のパラソルがいい具合にマッチしてる。

P8034581.jpg




可愛い壁のお家。

P8034687.jpg

相方さん、意外とこういう背景が似合って悔しいです。




そうしてまずやって来たのは、
グラナダの中央広場の前にそびえる、

P8034597.jpg

黄色いカテドラル!


おそらくグラナダのシンボル的存在。


グラナダって、意外とカラフルな建物が建ち並んでいて可愛らしい町だったんですね!




そして広場の周りに沢山待ち構えている観光客用の馬車。

P8034593.jpg


P8034675.jpg

ニカラグアももれなくスペインの植民地だったということもあり、

町の中心地は綺麗でヨーロッパを彷彿とさせる洗練された雰囲気。



なんだか同じ町でも、
『地元エリア』と『観光客エリア』でえらい違いです!



それだけグラナダという街は観光業に力を入れているんですね!





メインストリートには観光客向けの、オープンテラスのオシャレなレストランやカフェがズラリと並んでいます。

P8034604.jpg

ヨーロピアンの人達が好きそうな感じ。





ただですね....




P8034608.jpg

観光客全然おらんけどなっ((((;゚Д゚))))


さっきまでの地元エリアの活気どこ行った!?っていうぐらい道がガラガラ....



ヨーロピアンの観光客がチラホラ歩いているのは見かけますが、アジア人なんて一人も見かけませんでしたよ!



やっぱり中米は治安が心配って事もあって、旅人でも飛ばす人が多いからかな??



私もコスタリカのアリバダさえなければ飛ばそうと思ってたしな。。。






そんなニカラグアなんですが、
この国ももれなくコーヒーの名産地みたいで、



あらゆるカフェやお土産屋さんでニカラグアオリジナルのコーヒーが売られていましたよ!

P8034619.jpg


P8034627.jpg

パッケージも可愛いし、コーヒー好きの私としてはお土産に一袋買って帰りたかったんですが、今回は泣く泣く断念....。



もう....中米....
コーヒーからの誘惑が多過ぎて困ります。



なので今回はカフェでニカラグアコーヒーを堪能させていただきましたよ!



こちらのアイスカフェラテは、
上の一つ目の写真の豆を使っているそうなんですが、なんと、、、

P8034621.jpg

激うまっ!!


見た目程甘過ぎない感じで、
飲み終えてしまうのが悲しくなるぐらい美味しかったです!


コーヒーと言えばコロンビアとかグアテマラが有名ですが、ニカラグアのコーヒーもかなり美味しかったので、ニカラグアに来る人もそんなにいないとは思いますが、もしも万が一来られた時はぜひ一度お試しあれ。





そうやってまんまとニカラグアでもコーヒーの誘惑にハマってしまった後は、



おそらくグラナダ一のメインスポット

P8034628.jpg

Iglesia La Mercedという教会にやって来ました!



この教会、私達が行った時は丁度中でお葬式が行われていたので、教会の中の美しさがどんなものかは分かりませんでしたが、



なんと言っても、
この時計台に登ってグラナダの町を一望する事が出来るんです!($1で)

P8034668.jpg

町を一望する系のアトラクションは結構好きな口の私としては、これに登るのがグラナダで一番楽しみにしていたメインイベントなのです!

ボリビアで言うウユニ塩湖、
ペルーで言うマチュピチュみたいなもんですね。





と言う訳で、さぁ登りますよ!!



なかなか急な段差で、もし上から人が下りてきてしまったらお見合いになって一瞬気まずい空気になるであろう狭さの螺旋階段を登り、

P8034667.jpg



何か目力で訴えかけてくる意味深な壁の落書きに頭を悩まされながら、

P8034666.jpg





夢にまで見た頂上へとたどり着きました!!

P8034643.jpg

この鐘のシルエットがすでに素敵。




そしてそこから見えるグラナダの町の姿はと言うと、、、


P8034647.jpg



P8034648.jpg



P8034638.jpg


うん、好き(*´д`*)


下を歩いている時は分からなかったけど、上から見ると実はグラナダの町って、茶色い瓦屋根で統一されていたんですね!



カラフルな壁と茶色い瓦屋根のコラボレーションが可愛らしくて、
遠くには湖や山の自然の景色も見渡せます。



ラパスとかクスコみたいにそんなに壮大な感じではないですが、可愛くて癒しの風景。

P8034654.jpg


ニカラグアにこんなに可愛い景色が観れる所があるなんて知らなかったな。



実際に来るまでは、そんなに見所もなさそうやし治安も悪いイメージしかなかったニカラグアですが、



この景色を観ながら本当に、

来て良かったな。

って思いました。



やっぱりどんな場所も、
実際に来てみないと分からないものだ。






そうして他にも色んな教会を見に行ったり、思う存分『観光客エリア』をブラブラ堪能した後は、



再び私達の泊まっている宿がある『地元エリア』へと戻ってきた訳なんですが、、、

P8034697.jpg

相変わらず活気すごっ!!!


なんかみんな楽しそうに笑ってる。




正しくこっち側がグラナダの真の姿なんやろな!




町並みを色々写真に撮っていると、



「フォト!フォト!」

と言って、

P8034699.jpg

自ら唐揚げを被写体に差し出してきたおっちゃん!


お陰でいい写真が撮れたよ!
ありがとう!!



特に唐揚げを買ってくれと言ってくる訳でもないし、「グラシアス(ありがとう)」と言うと笑顔で嬉しそうに立ち去っていったそのおっちゃん。

確実にいい人でしかない。




それにしてもこの町の人の明るくてフレンドリーな雰囲気。。。




やっぱりニカラグア、、、




思ってたイメージと全然違う!!




もちろん、かなりいい意味で!!









今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在51位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



無題 - 2016.11.22 Tue

数日前に突然流れてきたコロンビアでの日本人銃殺事件のニュース。



私達も4ヶ月ほど前に訪れた見覚えのある街、メデジンで起きた痛ましい事件。



私もあの街で携帯の地図を見ながら一人で歩いたりもしていた。



とても他人事とは思えなくて、
ニュースの一報を聞いた時、
本当に悲しくて、心が沈んだ気持ちになりました。



被害に合われた男性や、
その周りの家族や友人の気持ちを考えると泣きそうになります。



一刻も早く犯人が逮捕され、
被害男性が家族の元へ帰り少しでも魂が安らぎますように。



被害に合われた男性のご冥福を心よりお祈りします。

中米、いよいよ治安悪いゾーンへ突入? - 2016.11.12 Sat

何もない何もないと言いながらも、
一週間も滞在し、すっかり愛着が湧いてしまったオスティオナル。



気持ち的には“何もないけど何か落ち着く田舎”的な存在になりました。



無事念願のアリバダを見る事も出来たという事で、



翌朝、

いよいよオスティオナルを出ます!!

P8024537.jpg

またもやバスの時間は早朝5時半。


もぉ~、ここの人達ホント、早いのが好きなんだから~(ノ∀`)


と、まだオスティオナルでのアリバダは続いていたので(発生してから3~5日ぐらいは続くらしい)、これからツアーへと出掛けていく人達を横目に、



続いて私達が向かう地は、、、



ニ....


ニ....



ニカラグア!!((((;゚Д゚))))


怖~い....
怖い怖いよ~....


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







治安が悪い、治安が悪いと言う中米ですが、今までのパナマ、コスタリカはそうでもない印象でした。



しかしこれから向かうニカラグア、ホンジュラス、エルサルバドル等の国は、



犯罪発生率、殺人率共に、

グンっと上がるそうです((((;゚Д゚))))




ここから先は、より気を引き締めなくては....





特に中米の国々の首都は特にヤバイみたいなので、

私達みたいなビビリカップルはもちろん首都は避け、今回は比較的ニカラグアの中でも安全で観光地化されている、

グラナダレオンのみ行きたいと思います!!




って事でまずは、
グラナダへ!(*´ω`)ノ




本当は中米一の安全と信頼を誇るバス会社、TICAバスで行けたら安心だったんですが、

オスティオナルにTICAバスなど走ってませんので、頑張ってローカルバスを乗り継いで向かいたいと思います!!





グラナダへはまず、

オスティオナル→サンタクルス→リベリアと、来た時と逆方向でバスを乗り継ぎ、

更にリベリアからコスタリカ側の国境の町ペニャスブランカス行きのバスに乗り換えます。



ここまでですでにバス3台、
約6時間、
6275コロン(約1220円)掛かります。



サラッと書いてますが、
とてもダルイです。




ペニャスブランカス行きのバスに乗っている途中、
国境より少し手前ぐらいで見えた村の景色が....

凄まじかった!!

P8024540.jpg

今まで自然豊かで平和な景色が続いていたコスタリカの雰囲気とは大違いで、


誰が見ても分かるぐらいのスラム街。


今までは白人の多かったコスタリカですが、住んでいる人のほとんどが黒人で、キャンプ場よりも沢山のテントがズラーーっと並んでいました。


ここで降り立ったら絶対ヤバイ!!
って言うぐらい、なんだかコスタリカの闇の部分を見たような気がしました。






そんなこんなでペニャスブランカスへと到着し、そこから2分ぐらい歩いてやって来ました!

P8024542.jpg

コスタリカ側イミグレーション!



バスからイミグレへと向かう2分ぐらいの途中に、
ここの係りの者だ!というバッジを付けた謎の女性に、


「こっちでまずは出国税を払わなければならない」


と言って謎の小さいオフィスに連れていかれ、そこで出国税8ドルを払わされたのですが、



どうやらイミグレでも払えたみたいで、
そちらだと7ドルで良かったみたい。



1ドルの手数料取られました。
なんだよ~!!





そして無事コスタリカ出国のスタンプを押してもらい、続いてまたもや歩いてニカラグア側のイミグレへと向かいます。




「お~い、ニカラグアのイミグレまで乗っけてくよ~!」

P8024543.jpg

「乗ってかないよ~。」




トラックの下にハンモックを設置し、
くつろぐ男。

P8024544.jpg

どこでくつろぐねん!


そして彼は一体、コスタリカ人なのか?
ニカラグア人なのか?




そんな、コスタリカからニカラグアのイミグレへと向かうだけでも様々なドラマがありながらも、


到着しました!

P8024545.jpg

ニカラグア側イミグレ!


お次はここでニカラグアへの入国税12ドルを払わなければならないんですが、
その前にイミグレの入口の所でもまず1ドルの支払いを命じられます。



一体この1ドルが何なのか、
たぶん誰にも分かりません。



ってか中米の国々って、
独自の通貨もあるけど、大体どの国でも米ドルが使えるので、中米旅には米ドルを持っているとこういう国が変わった時とかは便利ですね~!





そして無事ニカラグアの入国スタンプをゲットしたら、いよいよグラナダへ向けて、中米と言えば!のアレに乗りますよ!




アレとは、そうです!

P8024549.jpg

チキンバスー!!


チキンバスとは、アメリカから流れてきた古くなったスクールバスを有効利用し、ローカルバスとして中米各国で走っている市民の足的な感じなんだそうですが、、、



狭い。
イスが硬い。
揺れる。
混んでる。




など、お世辞にも乗り心地がいいとは言えないそう....。



更には、、、



スりや強盗等の発生率が高い!!

というなんとも悪名高き乗り物!!((((;゚Д゚))))




そんなチキンバスに、私達もいよいよ乗る日がやって来ました!!おめでとう!!



中は確かにめちゃくちゃ狭くて人が多いので、大きな荷物を持っている私達は荷物を乗せるのに一苦労!!

P8024546.jpg

これ、相方さんがいなくて私一人やったら絶対に乗せれてないやつね。



しかも荷物の置き場所がなかったので、
仕方なく席を1つ潰してそこに荷物を置いていると、

P8024547.jpg

バス代しっかり3席分取られました....
((((;゚Д゚))))

ぬかりなし....。






それにしてもこのバス....

一体どこへ向かっているんやろう....?(´・ω・`)



いや....と言うのも、、、



事前に色んな人のブログで、
コスタリカからグラナダへの陸路での行き方を参考にさせてもらっていたんですが、



みんなこぞって書いていること。



“ニカラグアの国境からグラナダまでの直通のバスはない。”



みんな途中のどこか分岐点のような所で降りて、そこから20分ぐらい歩き、
また新たにバスを捕まえてグラナダまで行っていると書いてあったんです。



でもこのバスの運転手に何度聞いても、

「このバスはグラナダまで直通で行く!」

って言うんです。




ほんまかいな....? (ーー;)




そう思って、他の乗客に、

「このバスでグラナダまで行けますか?」

と聞くと、



「行けないと思うわ。一度どこかで乗り換えないと。」

と言います....。




あの....



不安でしかないぞ....(-∀-`;)

一体誰を信じれば....?




とりあえず、行けるところまで行ってみよう....と思い、念の為グーグルマップで常に自分の現在地を把握しながらそのままそのバスに乗り続けていました。




すると、、、




あっ!!



今完全に、、、






曲がらなければならないはずのところを通り過ぎた!!((((;゚Д゚))))





ヤバイヤバイ!!
これはヤバイぞ!!
急いで降りた方がいいかも!!(゚Д゚;)



そう思って焦っていたその時でした!




突然バスの運転手が向かいから来た対向車のバスに手を振ってそのバスを停めました!



そして私達に、


「君たちここで降りてあのバスに乗るんだ!」


と言って、私達の荷物をヒョイと持ち上げ、そそくさとそのバスに運んでくれました!




なんだ?なんだ?!
と思いながらも言われるがままバスを乗り換えた私達。



「この子達をグラナダで降ろしてあげてくれ!」



そう言って自分のバスへと戻って行ったその運転手。





どうやら、

私達が自力でバスを乗り換えようと思ったら、途中で降りて重い荷物を持ちながら歩かなければならなかったところを、

そのままさっきのバスに乗り続けていればそのうちグラナダ行きのバスとすれ違うということをさっきの運転手さんは分かっていたみたいです。





んー、なんでしょう?
なんか分かりませんが、、、




惚れそうになりました....(*´д`*)




不安からのサプライズ。
これ一番弱いやつですね。

しかも私の荷物、軽々持ち上げて運んでくれたし....♡




そして新たに乗ったバスでは、
隣の席の男の人が凄くフレンドリーに、

「どこから来たの?日本??ニカラグアは初めて?」

と色々話し掛けてくれました。

P8024548.jpg


あれ?


チキンバス、、、思ってたより、、、


全然いける!!


全く辛さは感じませんでしたよ!






そうしてオスティオナルから合計5台もバスを乗り継ぎ、ようやくたどり着きました!!


グラナダ!!



おや?


さてはこの街、久々の、、、

P8024551.jpg


P8024555.jpg


P8024550.jpg

ゴミが散乱してる系の街だな?

ポイ捨ては文化です系の。





グラナダの宿については全く下調べをしていなかったので、とりあえずバスを降りた所から一番近かった宿に行ってみました。



すると、、、



そこが思いがけずめっちゃ良かった!!



【HOSTAL SAN JORGE】

P8044707.jpg


P8064745.jpg

・ツインルーム一泊12ドル
・扇風機2台有り(エアコン無し)
・トイレ、シャワー(水)部屋付き
・wifi部屋でも可



・キッチン有り(食器そこそこ....)

P8034703.jpg


・プール有り

P8034704.jpg


・共有スペース広め(蚊も多め)

P8034702.jpg



たまに宿内をモクモクと煙が充満することがあるので、

「何事!?火事!?((((;゚Д゚))))」

とビックリしますが、

P8064748.jpg

安心してください。


蚊退治の薬らしいです。
人間に害はないのか、私には分かりません。




宿の場所は地図の青丸のところですよ~!



ヒント:マーケットの近く




ってゆーか、ここに来て、、、

めちゃくちゃ物価が下がったぞーー!!

バンザーイ\(^o^)/



宿代がパナマやコスタリカの半額!!



オスティオナルでのアリバダ待ち....
地味に宿代痛かったですからねぇ....。







という訳で、



実際に来るまでは

『治安が悪い』

というイメージしかなかったニカラグア。



しかし今後、この国にいればいる程、
どんどんイメージが変わっていくということを、この時の私はまだ知らないのでした。。。









今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在26位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



これを見るためにコスタリカにやって来たんだ! - 2016.11.11 Fri

いやぁ~長かった....。


ここまで本当に長かった....。


まさかこんなにものどかで何もなくていいところ過ぎるオスティオナルに一週間もいるハメことになるなんて....。


読んでくれていた方的にもさぞかし長かった事と思います。




という訳でいよいよ向かいたいと思います。



念願の、



アリバダの元へ!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










【オスティオナル7日目】



早朝5時、


指定されていた集合場所、という名の、
私達が泊まっている宿の前へとやって来ました。



いやぁ~まさか、
自分達が泊まっている宿がアリバダへ行くツアーのあじと(拠点)になっていたとは思いませんでした。

まさか宿のおばちゃんがアリバダを仕切っているガイドだったとは。




私達が行った時にはもう既に、
他のツアー客の人達も続々と集まってきていましたよ!

P8014331.jpg

普段は主に牛と馬が村を仕切っているんではないかってぐらい、静かな村オスティオナルですが、
アリバダの時は村の人達も生き生きとした感じに見えます。



やっぱりここの村の人達にとってもアリバダは一大イベントなんですね!



そしてここでアリバダのツアー代10ドルを支払うと、こんなリストバンドを付けられます。

P8014522.jpg

ついにこれで私にもアリバダを見てもいいという権限が与えられました。




大体人が集まったところでガイドの人がツアー客達に向かってこう言いました。




「え~、皆さん。今朝の砂浜なんですが、なんと、、、全面がカメで覆われています!




それを聞いたツアー客達からは、

ワァーーーーーーー!!

と歓声が上がりました!!



きっと皆さんも今か今かとこの時を待っていたんですね!!



もちろん私達の興奮度も朝5時とは思えない程最高潮!!



しかもなんと、昨日の朝よりもカメの数も増えているとのこと!!!



ヤバーーい!!
早く見たい!!
早く浜辺へ行きたいぜ!! o(≧▽≦)o





ガイド

「それでは皆さん早速!( ͡° ͜ʖ ͡° )






ドキドキ....





まずはアリバダのビデオをご覧下さい!」





えっ?Σ(゚д゚;)





え、今....!?





って....

それいる~~~?!Σ(-∀-ノ)ノ




いや....たぶん皆一刻も早く浜辺に行きたいと思うよ~....。
早く行かないとカメ達も海に帰っちゃうかもしれんし....。
ビデオはその後からでも....。




という訳でまずは、、、



ウミガメの産卵から始まり、
様々な敵に襲われ手足がなくなるカメなんかもいつつ、
卵がかえって子ウミガメが海へと巣立っていくという、、、

P8014332.jpg


P8014335.jpg

なかなか壮大で、なかなか尺のあるビデオを見さされるというまさかのハプニングに見舞われましたが、、、




いよいよアリバダの地へと向かいます!!!




私達は7~8人ぐらいのグループの英語ガイドチーム!

P8014338.jpg

みんな、アリバダへの気持ちがかなり前のめりになっているのか、歩くのめっちゃ速いです!
競歩です!



早歩きで撮ったので写真もブレブレ。



しかし浜辺に来てみると、

P8014340.jpg

明らかに今までよりも圧倒的に何本も付いているカメが歩いた跡!!


が、こちらもブレブレ。





そしていよいよ本格的にアリバダが起こっている舞台へとたどり着いた私達!!




すると!!!



P8014358.jpg


いるーーー!!!(゚Д゚;)



あっちでもこっちでも!!

P8014355.jpg



こっちでもそっちでも!!

P8014351.jpg


P8014343.jpg

いたるところで沢山のカメが産卵を行っていました!!




そして、それと同じぐらい、、、


P8014346.jpg

鳥もめっちゃいるーーー!!!(゚Д゚;)



正直、ようやく見れたアリバダの感動と同じぐらい、そこもめっちゃ気になりました!!



あっ!こらテメェ!!

P8014364.jpg



それにしても、

なんでこんなに大群で一斉に産卵を行うんやろう??

しかも決まって下弦の月の前後に。



人間にはあまり理解が出来ない。



だからこそそこにロマンがありますね。





たぶん今私が見ている光景は、
やっぱり7月なんでピーク時のアリバダと比べるとカメの数も少なめだと思います。



それでもざっと見て500匹以上はいますよ!



今までこんなに大量の野生のカメを見た事なんてもちろんありません!!



やっぱりアリバダ、思ってた通り、

凄い迫力です!!





そして更に、
一匹のカメに焦点を当てて、
産卵の様子をじっくり見させていただきました。



ちょっと失礼いたしますね。

P8014362.jpg




すると、、、

P8014363.jpg


ポト....


ポトポトポト....


ポトポト....


と、ゆっくり、静かに、
10秒おきぐらいに落ちてくる卵。




そんなカメの顔を覗いてみると、
必死で「フーッ、フーッ」と息を漏らしながら、


P8014374.jpg

涙を流してる!!!



しんどいんやね!!
痛いんやね!!
ガンバレ!ガンバレ!!(´;ω;`)



ちょっとこの光景....



感動せずにはいられない!!




泣きながら必死で産卵するカメの姿、
良かったら動画でもご覧下さい。




人間だけじゃない。
カメだって生き物全て、
新しい命を誕生させるって大変やけど本当に素晴らしいこと!!



まだ出産の経験をしたことのない私は、
このカメに対して尊敬の気持ちでいっぱいです。







そうこうしている間も続々と、
海の方から新たなカメがこれから産卵をしにやってきます。



すでに産卵を終えて海へと帰って行くカメと、これからやって来るカメ。

P8014495.jpg


P8014406.jpg

お互いどんな心境なのか凄く気になるところ。





中には、

P8014398.jpg

ずっと黒い悪魔に見張られながら、
ただならぬ空気の中で産卵をしているカメ。





P8014405.jpg

仲良く並んで励まし合いながら産卵しているカメ。





P8014436.jpg

顔を砂まみれにしながら必死で産卵場所を探しているカメ。





P8014457.jpg

途中で力尽きてズボッと顔が砂に埋まっちゃってるカメ。




そこには、



それぞれのカメ達による、



それぞれのドラマが存在していました。

一匹一匹、全員が主役だよ( ´ ▽ ` )ノ





そうして産卵を終えて海へと帰って行くカメの後ろ姿はどれも、、、

P8014424.jpg


P8014426.jpg


P8014470.jpg


P8014511.jpg

美しい。



残していった足跡さえも愛おしく感じましたよ。

P8014499.jpg



こうしてこのアリバダにより、
何か大切な事をカメから教えてもらい、
景色が滲むぐらい溢れ出る感動の涙を拭ったその時でした。。。




私の目の前に、、、




信じられない衝撃の光景が!!!((((;゚Д゚))))




P8014441.jpg


P8014444.jpg


なななななななんと!!


今産み落とされたばかりのウミガメの卵を瞬殺で掘り返す人々!!!((((;゚Д゚))))



中にはまだ産卵中のカメの真横で掘り返してる人もいます!!

P8014491.jpg

え、なに....?!

悪魔ですか?!((((;゚Д゚))))

サタンですか!?





というのもこのアリバダ、、、




次々とカメが卵を産みにやって来るもんだから、先に卵を産んでいた場所でも次のカメが掘り返してしまい、それを鳥が食べてしまったりするので、



そうなる前に地元の許可を持っているボランティアの人達だけが、決められた時間帯に決められた数だけ卵を掘り返してもいいんだそうです。



そしてその掘り返した卵からくる収益は、地元の人達の大事な収入源になったり、今後もこのヒメウミガメ達を保護する為の費用に当てられたりするそうです。



なのでこの掘り返す作業も、
実はとっても大事な作業だったんですね!



悪魔でもサタンでもないですよ~(;´∀`)






そんこんなで無事、
一週間に及ぶ私達のアリバダとの戦い(?)は幕を閉じるのでした。




いやほんと、カメさん達には心から労いの言葉を掛けてあげたいです。



どうも、

P8014515.jpg


P8014517.jpg

お疲れ様でした!!


感動をどうもありがとう!!




いやぁ~長かったこの一週間!!


でもそれだけ待った甲斐あって、
沢山の感動も味わえたし、本当に見に来て良かったなぁ(*^^*)





それはそうと、、、



P8014488.jpg

何を君もやり切った感出してくれとんねや~?!(-∀-`;)



お腹いっぱ~い!じゃないからっ!







今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在28位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



ついにアリバダ発生だと!? - 2016.11.10 Thu

オスティオナルで泊まっていた宿にいた超巨大な犬、



その名もMAX!

20160731_111842(0).jpg


大きな体でいつも木の上で遊んでいるリスを捕まえようと吠えたりジャンプしたり、
ちょっとおバカな暴れん坊。



近付かれるとちょっとビビってしまうぐらい迫力満点!



こんなにも、MAXっていう名前がしっくりくる犬もなかなかいないってぐらい、どっからどう見てもめっちゃMAXです。

その名前以外考えられない。


ここの宿の人、犬のネーミングセンス抜群やな。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









【オスティオナル5日目】




いや、5日目てっ!Σ(-∀-ノ)ノ



ちょっとちょっと!!
まさか5日待ってもアリバダが来ないなんて思ってもみなかったぞ!!



こんなにものどかで何もなくていいところ過ぎるオスティオナルに5日もいることになるなんて....。



ここまでくるとさすがに不安になってきましたよ....(´;ω;`)



だって下弦の月からももうすでに4日ぐらい経ってるし....



3日前ぐらいの夜に20匹ぐらいのウミガメが産卵に来てたって言ってたし....



もしかしてそれが今月のアリバダで、
気付かないうちに実はもう終わっちゃってるんではないかとか....



やっぱり7月はアリバダはないんじゃないかとか....



このまま待ち続けても永遠に来ないんじゃないかとか....



来るの?!来ないの!?
お願い、それだけでもいいから誰か教えて~!!(ノД`)







と、そうやって5日間も同じ宿にいるもんだから、宿の子供達ともすっかり仲良くなってしまいましたよ。

P7304232.jpg

子供達と爆弾ゲームして遊ぶ相方さん。



爆弾ゲームてっ!
その言葉を口にした瞬間、懐かしさが体中を駆け巡りましたよ。
たぶん15年はそんな言葉発してなかったのではなかろうか?!
ってかコスタリカにも爆弾ゲームってあるんですね。



そして負けた人の罰ゲームは、
“動物の鳴きマネをする”っていうこれまた微笑ましい罰ゲーム。



相方さんがする本気のニワトリの鳴きマネがやたらウケていましたよ。




こちらは長男の優しいお兄ちゃんと、
まだ0歳の末っ子の女の子。

P7304246.jpg



この末っ子ちゃんがホント、、、

P7304240.jpg


P7304260.jpg

すでに漂う姫感....♡


お兄ちゃんお姉ちゃん達から凄く可愛がられて守られている感じで、とっても素敵な兄妹だなって思いました(*´∇`*)




あと、このぐらいの時にちょう~ど世界的に『ポケモンgo』が大流行し出した時期で、

アメリカでも、日本でも、み~んなポケモンgoに夢中!!みたいなニュースで溢れ返っていました。

なのでこの長男の男の子ももれなく「ポケモンgo!ポケモンgo!」と興味津々な様子だったんです。




なので私も、オスティオナルでやる事もないし試しにインストールしてみようかなと思い、スマホでアプリを開いてみようとした時でした、、、




“お客様のいる国では取り扱っておりません”




....ガーン(´θ`llll)



まさかでした....。



なんとこの時....



コスタリカではポケモンgoが解禁されていませんでした....(´;ω;`)



この切なさったらないですね....。



まさか世界ではあんなにも盛り上がっているのに、この国では出来ないなんて....。
何とも言えない置いてけぼり感....。



なので出来る訳でもないポケモンgoへの憧れを隠せずにいる長男を見ていると、
涙を堪えるのに必死でしたよ私は。。。



どうか今現在はコスタリカでもポケモンgoが出来ていますように....(*´ー`*人)





でもそんな、今時のアプリなんかに頼らなくても、オスティオナルの子供達は本当に無邪気で可愛かった~!!

P7304252.jpg


P7304255.jpg


P7304257.jpg

スペイン語しか話せない子供達。
ほとんどスペイン語は話せない私達。


それでも臆せず話し掛けてきてくれてどうもありがとう~(*^^*)





そんな彼らと楽しく遊んでいたこの日、



なんと、、、



今日は予約が埋まっているからといって、他の宿に移らなくてはならなくなりました~(;´∀`)



まさかでした....。


あんなにも心から打ち解け合ったと思っていたのに....。


まさか追い出されるなんて....笑


と言っても1泊だけで、その後すぐまた戻るんですが。




なので1泊だけこちらの宿に移ってきましたよ!

P7304275.jpg

ホテル名はもはや色褪せ過ぎて分かりません。


でも元々泊まっていた【CABINAS Ostional】の左斜め向かいぐらいにあるホステルですよ!

P7304269.jpg


P7304264.jpg

・ここもトリプルを2人で使わせてくれて1人12ドル
・ファン
・シャワー(水)、トイレ部屋付き
・Wi-Fiなし
・キッチンなし
・手洗い洗濯可

P7304267.jpg

※写真を撮られていると気付き、必死でお腹へこませ中。



・可愛い犬多数有

P7304282.jpg


ここも値段も部屋の感じも【CABINAS Ostional】とそんなに変わらずいい宿だったんですが、wifiがある分【CABINAS Ostional】の方が良かったかな。




でも宿の隣にオシャレカフェが併設されていて(ちょっとお高め)、そちらではWi-Fiが使えましたよ!

20160730_122913.jpg



せっかくなので、久しぶりにカップラーメン&パスタローテーション地獄からの開放。

P7304277.jpg

エビのセビッチェとバイナップルジュース!


ここがまさかあのオスティオナルとは思えない程のオシャレさで、これだけで一気に気分はセレブです。

ラーメンパスタからのオシャレの格上げ感がパない....。

味も申し分なし。




で、ここのカフェのマスターに聞いてみたんです。



「今月アリバダってまだ来ないんですかねぇ~?」

と。



するとマスターは、、、



「今日か明日の夜には来るよ!それはもう5000匹、いや、一万匹のカメが一斉に来るはずだ!」





えっ....(゚Д゚;)





何その嬉し過ぎる情報!!!






という訳でその夜、
もちろん浜辺にカメ確認へと出掛けた私達。



アリバダが起こるのは浜辺の北の方らしいので、いつものように浜辺の南の方から北の方へ向かって歩いて向かっていた時でした。



いつもなら赤いライトを持った数人の観光客がチラホラ浜辺を歩いているだけなんですが、

この日は違いました!!




もの凄く強くて白い光を放つライトを持った人から、北の方から突然照らし付けられました!!




「え、なになに?!なんであの人あんな強いライト向けてくるん?!なんか怖いんやけど!!」



向こうから照りつけてくるそのライトはまるで私達に、

「これ以上こっちへ来るな!!」

と言っているようでした。




もしかして....




普段は誰でも自由に立ち入れるオスティオナルの浜辺なんですが、アリバダが始まるとガイドを付けないと立ち入れなくなるんです!!



なのでもしかしたら、



アリバダが始まったんではないか?!



だからガイドを付けてない私達にはこっちへ来るなと言っているんではないか?!



そんな無言の圧力に怯え、
とりあえずその夜は宿へと引き返す事にした私達。








【オスティオナル6日目】



翌朝早朝、
もう一度浜辺へと行ってみる事にした私達。



すると、

P7314294.jpg

明らかにいつもより黒い悪魔(鳥)の数が増えています!!




そして浜辺の北の方へと向かって歩き出した私達。




しかし....




途中、いつもは立っていなかった警備の男性二人に止められました。



「ガイドは一緒じゃないのか?」


「え、一緒じゃないですけど....」


「じゃ~これ以上先へは行かせられない。」


「なんでですか?いつもは行けたのに....」



「アリバダが始まった。」




や....




やっぱり~!!!((((;゚Д゚))))




その警備の人越しに北の遠くの方をよく見てみると、確かにカメのような物が動いているのが小さく見えました!!



ついに来た!!!



沸き上がる興奮と共に、
すぐにでも駆け寄って見に行きたいのに見に行けないもどかしさ!!!



くそっ....!!



こんなにもアリバダの警備が厳重だなんて聞いてないよ~(T-T)



ふたりでふらりさんのブログなんて、
ガイドを付けなくてもアリバダが始まった瞬間に立ち合えたとか書いてたのに....。



そこにカメがいると分かっていながらも見に行けない悲しさに打ちひしがれながらも、仕方なく宿へと帰って行った私達。。。






そして相方さんと作戦会議です。




本当なら今日の夜にでもガイドを付けてすぐにでも見に行きたいところですが、
夜だと真っ暗でせっかく見に行っても写真が撮れないと思うんです。



それなら少し明るくなって写真が撮りやすい早朝の方がいいんではないか?



という訳で、、、



明日の早朝、
いよいよアリバダを見に行こうと思います!!!ο( `ω´ )







って事で、元の宿【CABINAS Ostional】に戻って来ましたよ~!

P7314300.jpg



するとなんと宿のおばちゃんが、
あまりにも私達が何泊もしているもんだからって、ちょっと高めのキッチン付きの部屋に前と同料金で泊まらせてくれました~!!

P7314301.jpg

ヒャッホ~!!

やはり心は打ち解け合っていたんですね!!ヽ( ´ ▽ ` )ノ
これでラーメンパスタ地獄から脱出です!!




しかし相変わらずのどかで何もする事がないオスティオナル。



アリバダが始まっていると分かっていながらも見に行けないので、仕方なく....


P7314306.jpg

昼から飲むしかないですわね。


今回の部屋は冷蔵庫だってありますからね!ウッシッシ!




更には暇過ぎて、良く分からない写真をバシバシ撮り出す私。

P7314309.jpg

洗濯バサミとか。




P8014526.jpg

木に掛かっていた大きな蜘蛛の巣とか。

あ、これはなかなかいい写真。




P8014535.jpg

カニとムカデの世紀のコラボレーションとか。




更には宿内だけに留まらず、
浜辺にも繰り出し、
(昼間はカメはもういないので自由に入れます。)

P7314316.jpg

昼間の黒い悪魔とか。

あれ?良く見たらちょっとかっこいい?




P7314315.jpg

池の横でなんかしてる男性とか。

その池....ワニが出るって看板出てましたよ~....(;´Д`)





そして夜になると、

今までどこかの町でアリバダが発生するのを待機してたのであろう沢山のツアー客の人達がオスティオナルに押し掛け、

今まで見たことのないぐらいオスティオナルの町、いや、村は、活気に溢れかえっておりました。




そんな人達を横目に私達は、、、

P7314325.jpg


P7314328.jpg

張り切ってチキンを焼きます。


だって久々のキッチンですからね!
久々の肉です!!



花より団子!
アリバダよりも肉ですよ!



やっぱり美味しい物を食べるって大事~!!ポイポイポ~イ!






....とか言いつつ、、、



やっぱりアリバダの事が気になって仕方なかったので、念の為こっそり見れないかと浜辺の方へも近付いてみました。



しかし、、、



昨日の夜までは入れていた浜辺の南の方までも厳重な警備が張られ、

浜辺には一切立ち入れないようになっていました!!((((;゚Д゚))))



ここの人達本気や~....



なのでやっぱりアリバダは明日の朝までお預けみたいですね。。。





という訳で次回いよいよ!





いざアリバダへ!!!








今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在30位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



まさかのVIP待遇!! - 2016.11.09 Wed

オスティオナルに来てやっとこさ産卵に来ていた一匹のカメを見つける事が出来た翌朝の早朝、



再び浜辺を見に行ってみると、、、


P7294192.jpg

無数にいる黒い鳥!!



おそらくあの後も何匹かのカメが産卵に来ていたのか、
黒い鳥達が穴を掘り返して卵を食べています!!



人生最大の大仕事とも言うべきあの大変なカメの産卵風景を目の当たりにしただけあって、この黒い鳥達には何とも言えない憤りを感じました。



生きるって....
自然の摂理って....

こういうもんだと思わないといけないのかもしれませんが....



なんせこの鳥たちの顔の....

P7294188.jpg

悪魔感!!



こんなにも悪そうな顔さえしてなければ、私の怒りももう少しマシだったとは思うんですが....。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









【オスティオナル4日目】



下弦の月からはもう丸2日が経とうと言うのに、


まだアリバダは始まりません。



もしもしカメよカメさんよ。
世界で一番お前ほど歩ののろいものはない。
どうしてそんなにのろいのか。




....ほっとけ。





いや、でもね!
昨日やっと産卵に来ているカメを見る事が出来た訳なのでね、



今日辺り、
来る気がするんです!!




なんとなくですが、
ただの私の感ですけどね。






それはそうと、



大変です。



ここオスティオナルが思ってた以上にのどかで何もなくていいところ過ぎたお陰で私達....



お金がありませんよ( ;∀;)



まさかのオスティオナルが思ってた以上にのどかで何もなくていいところ過ぎたお陰で、



銀行も....


ATMも....



一台もないなんて~....!!!



その割に宿代は安くても1泊2人で24ドルとなかなか高いしカードも使えないので、

何もしてなくてもあっという間に持っていた現金がどんどんなくなっていってしまいました....。



このままではアリバダを見る前に宿代が払えなくなってしまう!!



しかしこの辺でお金を降ろそうと思ったら、一番近くてもここから10km離れたノサラという町まで行かなければならないそうです....。



10kmて....。

コスタリカ政府よお願い、
オスティオナルにも一台ぐらいATMを....。



しかもノサラへと向かうバスはなんと、
早朝5時の一日一本!



いや早いっ!!
そして少ないっ!!Σ(-∀-ノ)ノ
それで果たして事足りてるのか?!



その事実を知った時には当然の如く早朝5時なんて過ぎ去った後だったので、



こうなったらもう、
これしかありませんね。


20160729_160221.jpg

ヒッチハイク~!!



え~、これまでの私達の旅でのヒッチハイク歴はと言いますと、
フランスで1回、チリで1回行ったことがあるのですが、



自慢じゃないですが私達....

1回も成功した事がありません!!



まぁ~誰も止まってくれないのはなんででしょう??
もしかして私達も悪魔みたいな顔をしてるんでしょうか??



なので正直私達、ヒッチハイクに期待はしていません。

相方さんなんて私がヒッチハイクをすると言い出した時、「え~、どうせ無理やって~。」みたいな顔をしていましたからね。




それでもお金を降ろさないことにはアリバダだって見れない!!
って事で、一か八か道路に向かって親指を立てた瞬間でした....




2秒で車が止まってくれました....( °Д° )



え。

嘘でしょ?




ドライバーはコスタリカに移住してきているイスラエル人の男性で、彼もちょうどノサラの銀行へ行こうとしていたところだったそうです!!




まさかのいとも簡単にヒッチハイクに成功してしまい(しかも英語が話せる人)、
気付いたら、、、

20分後にはノサラの町に立っていました~!!



なんと....なんとありがたい....。




そして帰りはまだノサラからオスティオナル行きのバスが出ていると聞いたので、それまでにそそくさと銀行でお金を降ろし、帰りはバスで帰ろうと思っていた私達。




しかしふと周りを見渡すと、、、


20160729_153237.jpg

なんだか素敵なカフェを発見!


何度も言いますが、、、
本当にオスティオナルはのどかで何もなくていいところ過ぎるので、
こんなカフェなんかがあるノサラに一瞬でトキメいてしまった私達。



なのでバスの時間を気にしつつも、
念の為中を覗いてみると、、、

20160729_153607.jpg



なんと、コーヒーの産地で有名なモンテベルデの豆を使ったこだわりのお店の様子....。

20160729_153615.jpg

でもこんなところでのんびりコーヒーなんて飲んでたらバスの時間に遅れちゃう....



でも....
でも....



えっと、ここはどこですか....?



コーヒーの有名な産地、
コスタリカですよ!!!



20160729_160159.jpg

あ~美味しい♡

コーヒーの有名な産地、コスタリカで飲む久しぶりのアイスカフェラテ程美味しい飲み物はないなぁ~♡




よし、こうなったら前々から気になってた、
コスタリカの路上でよく売ってるアレも買っちゃおう!

20160729_155836.jpg


そうこれこれ!

20160729_160012.jpg

ライチ!!

よくバスの中とかで現地の人達が美味しそうに食べてるのを見て、一度食べてみたいと思ってたんですよね!



よし!そうやって思いがけずノサラの町を色々と堪能出来たところで、


さぁ~、バスはどこですか?


え?なになに?


行ってしまった?!


ですよね~....!(;´∀`)σ




しかしですねぇ、
まさかの帰りも、

20160729_160003.jpg



2秒で車が止まってくれました~!!( °Д° )

20160729_160347.jpg

今回の人は車の荷台に乗せてくれましたよ!!


ヤバイ....。
この辺の人達めちゃくちゃ優し過ぎる....。
このままではヒッチハイクのイージーさに甘えるダメな人間になってしまいそうです!!



しかもこの帰り道の途中、、、



突然の大雨が降ってきました!!((((;゚Д゚))))



するとその瞬間に車を止めて、

「かなり濡れてしまうけど大丈夫か?!」

と運転手の男性が声を掛けてきてくれました。




するとその時でした!!




後ろから「プップー!」というクラクションの音が聴こえ、振り向くと、、、



行きしなに乗せてきてくれたイスラエル人の男性の車がそこに止まっていました!!


おそらく彼も銀行での用事を済ませて帰る所だった時に、車の荷台に乗っている私達を再び見つけ、

私達が濡れてしまうことを気遣ってくれたその男性は、こっちの車に乗りなさいと促してくれました!!



なので図々しくも、

ヒッチハイクの車を乗り換える私達!!



いや何様?!
こんな事があってもいいんだろうか!?((((;゚Д゚))))




そして再び気付いたら、

20分後にはオスティオナルの町に立っていました~!!



一時間半ぐらいの間でオスティオナルからノサラに行き、再びオスティオナルへと帰ってきてしまった....。

ワープかな....?




もう本当、

乗せてくれたドライバーの人達には感謝の気待ちでいっぱいです!!




いやぁ、この人達が優し過ぎるのは紛れもない事実ですが、
たぶんこの辺の人達はみんな優しいんじゃないかと思われます!!



じゃないとこんな高確率でヒッチハイクに成功するなんておかしいですよ!!



とにかくこういう人の優しさだけは絶対に忘れないようにしよう。






そうしてそこから降り出した雨は、
どんどん勢いを増し、

一晩中降り続けていました....(´;ω;`)



ちょっとちょっと....
私の中の予定では、今晩アリバダが起こるはずやのに、こんなに雨が降ってたらカメ確認にも行けないやん....。





そして早朝5時。

ようやく雨が止んでくれていたので浜辺を見に行って見る事にした私達。

P7304206.jpg

もう下弦の月の日から3日も経ってしまってるよ....。


お願い....そろそろ....。
どうかそろそろ....。




しかし残念ながら、

そこにカメの姿はありませんでした...。



やっぱり雨の日はカメ的にもアリバダ始める気分にはならないんかな....?




でも砂浜をよく見てみると、、、



ハッ!これは!!

P7304212.jpg

海の方からカメが歩いてきた跡が付いています!!



そしてその先には、、、

P7304213.jpg

一度穴を掘って埋めた跡!!




間違いない。

昨日も雨の中何匹かのカメは卵を産みに来てたんや!!



でもまだアリバダが始まったと言う訳ではない様子....。




一体私達は、いつまでここで待てばいいんやろう....?








今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在34位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



来る予感!! - 2016.11.08 Tue

どうも、

お待たせしました!




アメリカの広大な大地から、
無事、帰ってきました。


PB021247.jpg

私です!



いやぁ~、

約二週間に渡るアメリカでのキャンプ生活は、この為に買ったばかりのテントがまさかの安物過ぎて毎朝早朝になると朝露で内側までビショビショになるというハプニングに見舞われ、ほぼほぼ毎晩車で寝るハメになるとは思ってもみませんでしたね。



使用して2回で捨ててやろうかという悪意を抱くなんて....。



お陰様で昨日の夜は久しぶりに味わう“ベッドで寝る心地よさ”に、危うく夢の世界から帰ってこれないところでした。




という訳で、これからしばらくは少しゆっくりと出来そうなので、



これからバンバン!!

怒涛のブログ更新をしたいと思います!!(予定)

あまり期待しないで~....(;´∀`)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









ではでは、

おそらく皆様もその後が気になって仕方なかった(?)であろう、

アリバダの続きからですよ~。



アリバダってなんでしたっけ?という方はコチラからどうぞ→全てはアリバダの為に....








【オスティオナル2日目】



アリバダが始まるとウミガメ達が浜辺にやって来るのは主に夕方~早朝に掛けてです。



なので始まるまでの間は夕方、夜、早朝と何度も目覚ましを掛けて、浜辺にアリバダが始まっていないかと様子を伺いに出掛けていた私達。




すなわちアリバダ待ち中は完全に
夜型の生活を余儀なくされるっていう訳なんです。




しかしもう歳なんでしょうかなんなんでしょうか?

早朝のカメ確認を終えた後、もう一度眠ったとしても遅くても朝10時には目が覚めてしまう私達。

そして夜になるとまたしっかりと眠くなってしまう。




何と言うかもう....

夜に起きとくのが辛い....。



なのでもはやアリバダ辛い....。



相方さんなんてもう、夜中に起きるのが辛すぎたようで、

「しんどい....見てきて....」

と言って、遥々オスティオナルまでやって来た意味さえも見失いかけていましたからね。





そして朝10時には目覚めた後、
再び夕方からのカメ確認の時間までの間は、



朝食を食べ、



洗濯をし、



たまに散歩がてら近くの商店に買い物に行き(約10分)、



昼食を食べたら、、、




GOPR0749.jpg


もう何もやる事はありません。


ひたすらネットとお友達。




う~ん、オスティオナル。
ほんとのどかで何もなくていいところです....(;´∀`)



お陰様でこの時、私のブログの更新率が凄まじく良かった事だけは記憶しております。




そうやってひたすらせっせとブログの更新に勤しんでいるとたまに、



ガサガサガサガサ....



と、何か怪しげな気配を感じるので、
そちらの方に目をやると、、、


P7274114.jpg

出ました!癒しの光景(つ∀`*)



どうやらここの宿の庭には2匹の癒し(リス)が住み着いているようで、

私達が気が狂ったようにパソコンに向かっているとたまに、「少し息抜きをしたらどうかね?」と言わんばかりに気を引きに現れてくれます。

ただ、ちょっとでも近付こうもんなら大急ぎで逃げていきます。




体は茶色いのに顔は白いリス。

P7274119.jpg

その謎の色合いがまた癒し。





そんなこんなで夕方になってきたので、
そろそろ恒例のカメ確認のお時間です。




そう言えば今日(7月27日)はまさに、

今月の下弦の月の日!!



予定では今日アリバダが始まってもおかしくありません!!




もしかしたら....




そんな期待を胸に、
ドキドキしながら浜辺へと向かってみると、、、



P7274125.jpg

犬....



P7274124.jpg

犬....



P7274130.jpg

カニを追う犬....





そこにはカメなどはおらず、

暇を持て余して人間に遊んで欲しがる無邪気な野良犬祭りでした。



うん。しっかりと、“遠くに投げた石を犬が走って拾いに行く”っていう遊びを何度かして構ってあげましたよ。

犬、嬉しそうにシッポ振ってましたよ~!





しかしここの夕日はなかなか綺麗です。

P7274122.jpg

カメがいなくてもこの夕日を見るだけでも一見の価値あり。



夕日が沈むにつれてどんどんピンク色に染まっていく浜辺。

P7274152.jpg

本日のプレイを終えて帰っていくサーファーが絵になること。




いや、ほんまに綺麗!

P7274163.jpg

こんなにダイナミックで綺麗な夕日が見れるなんて。。。

これは、カメが来る日も近いかもしれないな。(根拠なし)





そうして再び宿に戻り、夕飯の準備をする私達。

P7274167.jpg

とは言っても、

ここオスティオナルの商店で売られている食材は限られているし、私達が持っているちっぽけな自炊セットで作れる物も限られています。



なのでここでの食事は主に、
カップラーメンとパスタのヘビーローテーション。


口内炎が心配なやつです。




朝は近くの商店にパンと果物を買いに行ってたんですが、どれもパサパサであまり美味しくないパンばかりが売られていた中、

一度だけしっとりとしたシナモンロールみたいなめちゃくちゃ美味しいパンが売られていた日があり、相方さんと泣きながら美味しくいただきました。


しかしその日以来二度とそのパンと巡り合うことはなかったので、二人の間でそのパンの事は『伝説』と呼ばれるようになったことは言うまでもありません。




そうしてこの日の夜も、次の日の早朝も再びカメの姿を確認することはできないまま....







【オスティオナル3日目】



あれ?

前日のコピーかな?



っていうぐらい、2日目と全く同じような1日を過ごした私達。



そのぐらいオスティオナルって、のどかで何もする事がないとってもいいところなんです。



そうして夜になり、
20時ぐらいに恒例のカメ確認をしに浜辺へと出掛けました。



もう下弦の月からは丸一日が経とうとしています。



そろそろ本気でアリバダが始まってくれてもいい頃だと思うんですが....。



そう思っていつものようにカメラを半押しした時に光る赤いライトで慎重に浜辺を照らしながら歩いていると、、、




あれ?



向こうの方で、赤いライトに照らされた一画に人だかりが出来ています!!




もしかして....((((;゚Д゚))))




そう思って真っ暗な中、早歩きでその人だかりの方へと向かった私達!




すると、、、


P7284168.jpg

カメです!!!


一匹の大きなウミガメが、
今まさに産卵を始めようと必死で砂浜に穴を掘ろうとしていました!!




ついに、ついに、、、

初めてカメの姿を確認する事が出来ました~!!!



想像していたよりも凄く大きなウミガメです!



必死で砂浜に穴を掘ろうとするのですが、なかなか上手く掘れる場所が見つからないのか、色々場所を変えながら卵を産む場所を探しています。

P7284177.jpg


P7284181.jpg

両手両足を使いながら一生懸命砂を掻き分けるそのウミガメ。

周りで見ている私達にまでその砂が飛んでくるぐらい。




今まで私はウミガメが産卵している光景を見た事がなかったんですが、
今まさに産卵を行おうとしているウミガメを目の当たりにしてそれだけで分かりました。



産卵するって凄く大変!!



重い甲羅を背負ってちょっと歩くだけでも大変そうなウミガメが、
敵から卵を守れるぐらいの深い穴を掘るのも想像以上に体力がいることだと思います。



その上そこに卵を産んで再び埋めなければいけないなんてきっと、

人生最大の大仕事!!



まだ全く穴も掘れていないのに、

「フーッ、フーッ」

とカメから息が上がっているのも聴こえてきます。



ガンバレ!ガンバレ!!



今だかつてこんなにも動物に対して声援を送った事があっただろうか?





しかし、、、




結局穴が掘れるいい場所が見つからなかったのか、
はたまた沢山の人間に観察されて産み辛かったのか、



そのカメは産卵する事を諦めてゆっくり海へと帰って行ってしまいました。





ようやく念願のカメを見る事が出来て嬉しかった気持ち反面、

なんだかプレッシャーを与えてしまったような気がして申し訳ない気持ちにもなったな....。

ごめんねカメさん....(;_;)





私達はこの夜初めて一匹のカメを見る事が出来ましたが、

宿の人曰く実は前日の夜にも20匹ぐらいのカメが産卵にやって来ていたそうです!!
いや、それ、もうちょっと早く教えてほしかった!!Σ(-∀-ノ)ノ




おそらくまだアリバダが始まった訳ではないようですが、



この夜、産卵にやって来た一匹のカメを見てひしひしと感じました。



間違いない。




もうすぐ来る!!!!







今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在41位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



果たして7月でもアリバダは見れるのか?? - 2016.11.01 Tue

リアルタイムではハロウィンの本場アメリカにいると言うのに....



周りは山とか岩とかに囲まれた都会とは程遠いような所に来てしまったので、



全くもってハロウィンを感じれてませんよ....(´・ω・`)



仮装している人なんてほぼほぼいない....。
一体ここはどこですか....?



こういう時人気ブロガーの人だとニューヨークとかに行くんですよねきっと?




あ、でも昨日唯一ハロウィンっぽい人を一人だけ見かけました!



スーパーのレジ打ちのお姉さん、
少しでも私達に本場のハロウィンを感じさせてくれてどうもありがとう!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









はいっ!



って事で、アリバダが起こると言われている下弦の月の前日



よ~やくオスティオナルへとやって来ました!



ご覧いただけますでしょうか....??

P7314322.jpg


P7314321.jpg


P7314324.jpg

ものすっごい田舎ですよ。

写真の9割を緑が占めてます。



おそらく小さな町だろうとは思っていましたが、


予想を大きく上回る小ささです。


いや、町ではないですね。
村と言った方が良さそうです。





初めこの村にバスで到着した時、
人っ子一人歩いていなかったので、
もしかしてこの村は、、、

P7314317.jpg


P7314320.jpg

牛と馬のみに支配されているのかと思いました。



大きなスーパーなんて物はなく、
個人経営の小さな商店みたいなのが2、3ヶ所だけあるぐらい。



銀行もないし、レストランも3軒ぐらいしか見かけませんでした。



あるのは自然と海ぐらい。

あ、あと、やたらマンゴーの木もそこら中に立っているので、この村で“マンゴーを買う”という概念はなさそうな感じです。






そんな小さくて何もないような村に、
アリバダの時期は各地から観光客が押し寄せるというので、宿の予約は早目にしておいた方がいいとネットで見ていたのですが、



なんせ予約サイトで予約出来るこの辺の宿は、

どこもべらぼうに高い!!((((;゚Д゚))))



最低でも1泊5000円以上~のホテルしか検索されなくて、とてもじゃないけど予約する勇気が生まれませんでした....。



なのでこうなったら....

一か八か現地に着いてから探してみよう!!



現地に行けばきっともっと安い宿はあるはず!!

という賭けに出た私達。




そしてとりあえず適当に歩いて目に付いた宿に当たってみると、、、





即効でいい宿を見つけてしまいました\(°ω°)/ヒャハッ!


【CABINAS Ostional】

P7264095.jpg


P7264090.jpg

・トリプルルームを2人で使わせてもらって1人1泊12USドル
・シャワー(水)、トイレ部屋付き
・ファン
・Wi-Fi有(なかなか速い)
・トイレットペーパー有
・手洗い洗濯可
・キッチンなし(少し料金が高めの離れみたいなところにはキッチンがありました。)
・宿の人はスペイン語のみ。



ゆったりとしたハンモックのあるくつろぎスペース。

P7264091.jpg



私達はここで、いつも自分達で持ち歩いている自炊セットで簡単な自炊をしていましたよ。

P7264092.jpg


いや....ってゆーか....、


Wi-Fiがある事にビックリです!!(°д°)



失礼ですが私....

オスティオナルにWi-Fiなんて物が存在すると思っていませんでした!!



アリバダ以外はおそらく何もする事がないであろうオスティオナルでどうやって時間を潰そうかと思っていましたが、

Wi-Fiが飛んでくれているのはとても助かります!!






それにしても、ここに来るまでは泊まる宿がなかったらどうしようかと思ってましたが、案外すんなりと宿を見つける事が出来て本当に良かったです(*^^*)

この時は7月でまだアリバダのハイシーズンじゃなかったから人もそんなに多くなかったんかな??



でも思ったよりオスティオナルに安宿らしきところはいくつかありましたよ!







そうして無事、素敵な宿にチェックイン出来たところで、宿の人に大事な質問を投げかけてみました。



「今月はアリバダは見れますか....??」



そうです。
前にも書きましたが、オスティオナルのアリバダのシーズンは8月~11月の下弦の月。


でも私達は7月の下弦の月にしか合わせる事が出来ませんでした。


1ヶ月早いぐらいならもしかしたらせっかちな亀が何匹が見れるんじゃないかと一か八かやって来た訳なんですが、


宿の人の返事はなんと、、、




「あと数日待てば見れると思うわよ(・∀・)」




!!!



よ....



良かった~!!ヽ(;▽;)ノ



とりあえず現地の人からその言葉を聞けただけでももの凄く安心しました!!!



という事は下弦の月の前日の今は、
まだ今月のアリバダが来ていないということですね!





という訳でここから、

私達のアリバダ待ちの日々が始まるのでした。





とりあえず、アリバダが起こると思われる現場を視察しに行ってきました。

P7264104.jpg

おおっ!

この風景、ネットで何度か見た事ある~!



P7264102.jpg

特に美しい訳ではない砂浜。
人もほとんどおらず、アリバダ目当てという訳ではなさそうなサーファーがチラホラいるぐらいです。



この静まり返った砂浜が、
アリバダが始まると何千、何万匹というウミガメで埋め尽くされるなんてあまり実感が湧きません。




しかし、そうやって砂浜をブラブラと歩きながら、ある物の存在に気付いた瞬間、一気にテンションが上がりました!




そのある物とはこれ!

P7264099.jpg

ウミガメの卵の殻!


よく見ると、砂浜のあちこちにこの白い破片のような卵の殻が落ちています!



おそらく以前に起きたアリバダの形跡。



こんなにもウミガメの卵の殻が散らばっている砂浜を今までかつて見た事がありません。




あぁ、間違いなくここなんや。。。



今まで夢にまで見たあのアリバダが起きる場所に....


今本当に来てしまったんですね!!(T^T)





ちなみにアリバダが起こる時間帯は夕方~早朝にかけてみたいなので、



もちろん初日の今日も夕方18時、夜22時、早朝5時の3回、真っ暗な中ライトを持ってアリバダが始まっていないか砂浜に様子を見に行ってきましたよ。

P7304196.jpg

これ早朝5時の写真ですがまだ真っ暗過ぎてめっちゃ怖いです!!



白いライトは亀の目には強過ぎるので、
アリバダの時は亀の目に優しい赤いライトを使わないといけないそうなんです。

しかし私達は赤いライトを持っていなかったので、カメラのシャッターを半押しにした時に光る赤い光のみで代用しました。



でもそれだとやっぱり暗すぎるので、
アリバダに行かれる人は事前にしっかり赤いライトを準備していく事をおすすめします。




そうやって砂浜中をゆっくりゆっくりと歩き、じっくりと目を凝らして亀を探す私達。




しかし残念ながら、初日は一匹も亀を発見する事が出来ませんでした....。




あぁどうか....




一刻も早く夢のアリバダに出会えますように。。。








今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在38位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR