FC2ブログ
topimage

2016-10

モンテベルデからオスティオナルへ行くにはバスを5回も乗り継がないといけないらしい。 - 2016.10.30 Sun

盛大にアリバダの宣伝をしておきながら、
全然ブログ更新出来なくてすみません....(´;ω;`)



リアルタイムではアメリカを車で周遊中でして、毎日のキャンプ生活でかなり忙しくしております。。。





なのでまたまた更新が滞る予感しかしませんが、どうかご了承くださいませ。。。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









ではではいよいよアリバダを求めて、

モンテベルデからオスティオナルへ向けて出発!!



したいところなんですが....



モンテベルデからオスティオナルへは、
直線距離だと150kmぐらいでそこまで遠くはないように見えるんですが、

なんせ山の多いコスタリカ。

交通の便があまり良くないので直行のバスなどはなく、何本かバスを乗り継いで行かなければならないんです!



ほらこの通り。

とってもめんどくさそう(;´∀`)




私達がモンテベルデを出発したのが25日。


下弦の月は27日なので、早く行かないとアリバダがはじまってしまうかもしれない!!((((;゚Д゚))))


出来ればオスティオナルまで1日でたどり着きたいので朝早くから出発です!!





①サンタエレナ(モンテベルデ)→ティララン

・7:00am発→9:00am着
・バス、900コロン(約172円)



朝7:00、サンタエレナの町のVitosiという薬局の前で待ってたらティララン行きのバスが来ると宿の人に言われたので待っていると、、、

P7254001.jpg



本当に来ました!

P7254005.jpg


P7254006.jpg



すんごい田舎の山道をのんびりのんびりと走っていく、地元密着型みたいなバスだったんですが、

P7254012.jpg

好きな所で乗り降りする事が出来るみたいで、普通に道沿いにある個人の家の前で停まってその家の人を乗せるという、

田舎ならではの融通の効きようでした。



お陰様で、

今から会社に出勤していくお父さんを家族みんなで眠そうな顔しながらお見送りしている光景とか、

これから学校へ向かう子供達の様子とか、



地元の人達の暮らしぶりを垣間見る事ができてホッコリとする移動でした(*´ω`*)

P7254027.jpg





②ティララン→カニャス

・9:30am発→10:00am着
・タクシー2人で10500コロン(約2016円)


P7254066.jpg


本当はティラランから次のリベリアという町までダイレクトで行けると聞いていたんですが、

実際にティラランのバスターミナルに来てみると、リベリアへは一度24km離れたカニャスという町に行かなければならないと聞き、ガーーン....(死語)ってなりました。



しかもティラランからカニャスへのバスはあと2時間半後にならないと来ないと言われたので、

出来れば今日中にオスティオナルに到着したい私達はしぶしぶ料金の高いタクシーでカニャスまで行く事にしました....(><)



しかしその途中の道が、、、

P7254072.jpg

すんごい広大で景色のいい道で非常に気持ちよしでした!!

ここ、レンタカーとかで自分で運転できたら爽快やろな!

と....私運苦手なので妄想だけで楽しませていただきました。





③カニャス→リベリア

・10:00am発→11:00am着
・バス、1450コロン(約278円)


カニャスに到着すると、ちょうど今まさにリベリア行きのバスが出るところだったので慌てて飛び乗りました!

P7254074.jpg

いくらスペイン語が話せないと言っても、後ろの席のコスタリカ人の男性がひたすらスペイン語で話し掛けてきてくれるという、

愛想笑いの尽きない移動でした。


本当、中米の人も陽気でハートが強いです。






④リベリア→サンタクルス

・11:00am発→12:00pm着
・バス、940コロン(約180円)



いよいよこの辺りから、
バスの写真を撮ったりするのが面倒くさくなってきたらしく、写真なしです....。



そしてこのバスから降りた時に、
なかなかショックな事件が起きてしまいました!!



いつもコロコロバックとは別に、
自炊用の食料や調味料などを入れた鞄を相方さんに持ってもらってるんですが、

バスを降りた彼の手には、、、

その鞄を持っていない!!




私「あれ?!食料入れの鞄は!?」

相方「えっ?
ハッ!!!((((;゚Д゚))))




しかし、気付いた時にはもう時遅し....。



何度も何度もバスやタクシーを乗り換えたりしてたので、ついに鞄をバスに置いてきてしまったようです....。




という訳で....

ペルーでお母さん達に持ってきてもらってまだ残ってた全ての調味料も....

まだ半分残ってたクリームシチューも....

一袋ぐらいあった味噌汁もお吸い物も....



敢え無くここでお別れ....。



まぁでも、パスポートも財布もカメラもパソコンもあるしね....。
無くなった物が食料でまだ良かった....。



ウッ....(´;ω;`)






そしてここまで時間的には順調に来ていたのですが、

次のオスティオナル行きのバスが出ているバスターミナルは別の場所にあるらしく、15分ぐらい歩かなければいけません。



もちろんちょっと迷いつつも、
その辺の人に道を尋ねながらなんとか12:40pmぐらいにバスターミナルに着きました!



そしてチケット売り場の男性にオスティオナル行きのチケットを買いたいと言うと....



「ほんの10分前にバスは出ちゃったから今日はもうないよ(・∀・)」




な....

なにーーー!?((((;゚Д゚))))



ここまでかなり急ぎ足で来たし、
途中値段の高いタクシーにまで乗ったのに、12:40pmでもう既にないなんて早過ぎる....。



そう思って一応オスティオナル行きのバスの時刻表を確認してみると、、、



私「あれ?!4:00pmの便もあるってここには書いてますよ!!そのバスはないんですか?!」



男性「今日はない。」



私「え?!なんで?!だってここにはあるって書いてありますよ?!」



男性「今日は一年に一度の大事な祝日だからバスは午前中で終わりなんだ。」




な....

なんですってーー!!((((;゚Д゚))))




よりによってなんで....




私達がオスティオナルへ向かおうとした日がたまたま祝日なんや....(´;ω;`)

どんなタイミングよ....。






という訳で、

モンテベルデからオスティオナルまでを1日で行こうという計画は、



敢え無く失敗....。




なので仕方なく、この町には一体何があるのかも全く分からないサンタクルスという町に1泊することになりました....。

P7254077.jpg



しかも急遽宿を歩き回って探したんですが、この町の宿....

どこもめっちゃ高い!!(><)



バックパッカーが来るような町ではないからか、安宿みたいなのがほとんどありませんでした....。



その中でもまだマシだったバスターミナル近くの宿。

P7254076.jpg

ツイン1泊20000コロン(約3900円)....

辛い....。





そして次の日、、、




⑤サンタクルス→オスティオナル

・12:30pm発→14:00pm着
・バス2645コロン(約515円)

P7264083.jpg

※本来サンタクルスからオスティオナル行きのバスは、4:00am、12:30pm、4:00pmの1日3本出ていましたよ!


ようやくオスティオナルへとたどり着く事が出来ました!!






って事で、モンテベルデからオスティオナルへはなんと、、、



5本もバスを乗り継ぐ事となりました!!((((;゚Д゚))))



こんな大変な移動今までなかなかなかったかも。。。




これも全ては....



アリバダの為!!





お願い!なんとかアリバダが見れますようにーーー!!(>人<;)










今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在36位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



スポンサーサイト



全てはアリバダの為に。。。 - 2016.10.24 Mon

念願のカエル園にも行き、
幸せの鳥ケツァールに会うことも出来た私達。



でも私達がコスタリカにやって来た一番の理由は、

これらではないのです。
(何を贅沢な!((((;゚Д゚)))))



私達がコスタリカで最も見たかったもの、それは、、、



(ネットから拝借)


アリバダ!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







アリバダとは、、、

ヒメウミガメの一斉産卵の事で、
世界でも数カ所でしか起こらない珍しい自然現象のことです。

数いるウミガメの中でもアリバダを起こすのはヒメウミガメだけなんだとか。




アリバダの語源は、、、

Arribada:アリバダはスペイン語のArribar(到着する)が語源といわれ、その様子はまさに100万頭のウミガメが海から一斉に到着!!!といった異様な光景なんだそうです。




どこで見れるのか??

コスタリカで2箇所、メキシコで2箇所、ニカラグアで2箇所、パナマとインドで1箇所ずつの世界でも計8箇所でしか確認されていないそうです。

そしてその中でもコスタリカのオスティオナルという場所は、世界で最も規模の大きいアリバダが見れる事で有名なんだそうです!






いつ見れるのか??

オスティオナルのアリバダは、毎年8月~11月の【下弦の月】の前後一週間以内に発生することが多いみたいです。



なのでいつアリバダが起こるのかという正確な日にちも、
なぜ下弦の月の日なのかという事も、


カメにしか分からない!!



下弦の月に起こる自然現象って、
なんて神秘的な響き....° ✧ (*´ `*) ✧ °






まだ私が世界一周に出発する前で、
先輩ブロガーさんの旅ブログを読みあさっていた頃、



浜辺一面を覆い尽くす大量のカメの写真に
衝撃を受けました!!



いつか私も生でアリバダが見てみたい!!
コスタリカ=アリバダ!!と、
強く私の脳裏に焼き付いたのでした。






そして念願叶ってついにコスタリカへとやって来た私達。



しかしここで、残念な事が1つ....。



オスティオナルでアリバダが見れる時期は先程も書いた通り8月~11月。



そして私達がコスタリカにやって来たのはなんと....7月中旬!!



あれ....?ちょっと早くね....?



そうなんです。。。

どう頑張っても時期を合わせる事が出来ませんでした~(T^T)



旅中時期を合わせることって大事ですよね....。
でもそれって結構難しいんですよね....。




でも今年7月の下弦の月は27日とほぼ8月みたいなもんやし、
中には12月でもアリバダが見れたっていうブログも見つけたし、
12月でも見れるんなら7月でも見れんじゃね?!って事で、



一か八か賭けてみることにしました!!



大規模なアリバダは見れなくても小規模なら見れるんじゃないかと。。。





という訳で、果たして私達は7月でも無事にアリバダが見れたのか、、、




こうご期待!!







今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在33位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



幸せの鳥ケツァールを探しに!! - 2016.10.22 Sat

中米の限られた場所にしか生息しておらず、その姿を目にすることはとても難しいと言われる伝説の鳥、


ケツァール


(ネットから拝借)



手塚治虫の漫画『火の鳥』のモデルになったとも言われていて、


もし運良くその姿を目にすると、、、


幸せになれると言われているそうなんです!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








私達がモンテベルデにやって来た第二の理由、、、



ケツァールが見たい!!

幸せを....どうか私に幸せを....!!



限られた場所にしか生息していないと言われるケツァールなんですが、
モンテベルデもケツァールの生息地なんだとか!




ただですね....



事前に他の旅人の人から聞いた情報によると、、、



今はケツァールの時期じゃないそうです....。



時期....?!
鳥に時期とかあんの!?Σ(-∀-ノ)ノ

ちなみに私達がモンテベルデに来たのは7月中旬。



ケツァールの時期がいつなのかは知りませんが、モンテベルデに来たからにはダメもとでもケツァールを探しに行きたい!!
これで見れたら幸せ倍増?!





という訳で翌朝モンテベルデ国立公園にケツァールを探しに行くために、事前に情報収集をしておこうと町のツーリストインフォメーションへとやって来た私達。



するとそこで、、、



「今の時期は寒くてケツァールが山を降りてきてるんだ。なのでモンテベルデ国立公園よりもクリカンチャ国立公園に行った方がケツァールに会えると思うよ!」

と言われました!




クリカンチャ....??

なんだそれは?どこだそれは??




調べてみると、、、



町から見てモンテベルデ国立公園よりも少し手前にある国立公園。


しかも、

入場料金がモンテベルデ国立公園よりも安い!!

クリカンチャ→$14
モンテベルデ→$20



って事で、モンテベルデに来たら当然の如くモンテベルデ国立公園に行くもんだと思っていましたが、

まさかのついさっきまで名前すらも知らなかったクリカンチャ国立公園に瞬殺で行く事に決めました!!





翌朝7:30、

町から出ているモンテベルデ国立公園行きシャトルバスに乗り込みます。($1.5)

P7243875.jpg

おそらくこのバスに乗っている98%の人はモンテベルデ国立公園へ行くのだと思われますが、
残り2%の私達のみクリカンチャ国立公園の前で途中下車。


敢えて一番有名なモンテベルデ国立公園には行かない私達かっこいい。




クリカンチャ国立公園のエントランス。

P7243877.jpg

ここで入場料金を払うと公園内の地図を渡され、オススメのルートやケツァールが出没しやすいポイントなどを教えてくれました。



ちなみに今回私達はガイドは付けずに自力でケツァールを探してみることにしましたよ。(ガイド付きだと$20)




なんてったって私には、

アフリカ人(並に視力のいい相方さん)が付いていますからね!!



こういう動物を探す系のツアーだと、
たまに彼、ガイドさんより先に動物を見付けてしまう事があるので、今回はその目に託すことにしました!!

頼むよアフリカ人!!




って事で、

早速ケツァールを求め、
トレッキングにしゅっぱーつ!!


P7243882.jpg



さぁ~~、果たしてケツァールは見れるんでしょうか??



でも時期じゃないみたいやしなぁ~....。



見れたらラッキーぐらいに思ってた方がいいかもですね....(^_^;)




そんなクリカンチャ国立公園の中はと言うと、、、

P7243887.jpg


P7243905.jpg


P7243926.jpg

the・ジャングル!!

いつもののけが現れてもおかしくなさそう!


それでもウォーキングルートは整備されているのでとっても歩きやすいです!



私、こういう所に来るとすぐに、

「あ~!めっちゃマイナスイオン感じる~!」

とか言う人だけは信用できません。


嘘つけ!
言いたいだけやろ!って思っちゃうんです。





でもそんな私が一言だけ言わせてもらっていいですか....?



マイナスイオンが凄いです!!(;ಠิ益ಠิ)

もうビンッビンきてる!!
ビンッビン!!



こんなにも、、、



空気って美味しかったんですね!
ご馳走様です。





そしてそのままどんどん歩いて行くと、、、



出ました!!

P7243913.jpg


P7243918.jpg

動物!!∪・ω・∪

なんでしょうあれは!?
カピバラの小さい版みたい。


私達の気配を感じると物凄い形相で逃げていってしまいました。
お~い、何もしないよ~。




その後も先程の小動物みたいなのはちょこちょこ現れるクリカンチャ。



さらにあちこちから鳥のさえずりも常に聴こえてきます。



この調子でケツァールも見れるといいんですが。。。





そうこうしているうちに、

最初のケツァールポイントに到着しました!!

P7243921.jpg

この辺によくケツァールが来ると受付の人が教えてくれたんですが、



ザックリ見渡した感じ、

それらしき物は見当たらない....。



やっぱり時期も良くなかったみたいやし、なかなかケツァールを見つけるのは難しいかな。。。



と、そのままそのポイントを通り過ぎようとした時でした。



私達から少し離れた場所で3人のヨーロピアンっぽいグループが、望遠鏡である一本の木をじーっと見つめているのが目に入りました。





まさか....?!




そう思って、

「何かいるんですか?」

と話し掛けてみると、、、




そのグループのガイドの男の人が、


「ケツァール!」

と言いました!!




えっ!!

うそうそうそ!!
どこどこどこ!?((゚Д゚;三;゚Д゚ ))



まさかの展開に、慌ててヨーロピアン達が見ている木に視線を向けました!!




「あの辺をよ~く見てごらん!あそこにケツァールが一匹とまってる!」




そう言われた方向を、カメラの望遠レンズ越しに興奮しながら覗く私達!!




しかし....


P7243937.jpg

「えっ、どこどこ!?全然分からん!!一体どこにケツァールが!?」



するとその時でした!



サワサワサワ~と風が吹き、
その風で木が揺らされた瞬間、、、




あっ!!

P7243932.jpg


P7244000.jpg

ケツァール!!!


いました!!
本当にいました!!


緑の羽に赤いお腹!!
あの色鮮やかな鳥は間違いなくケツァールだ!!!



嬉しい~!!感動~( ;∀;)



いや、まさか....。
本当に見れるとは思わなかったな!!



時期も悪いと聞いてたし、
何よりこの私達のことなので絶対見れないと思ってました!!



葉っぱと木の枝の間に隠れて凄く分かりにくい所にいたので、絶対にあのヨーロピアン達がいなかったら見つけれてなかったやろな!!

なのでたまたま彼らがいてくれて本当にラッキーでした!!





って事はつまり、、、


念願の、、、


幸せゲットだぜ!ヽ(*´∀`)ノ


どーしましょ?
宝くじ買うなら今ですか?
って結局金かいっ!




この後たまたまやって来た他のグループの人達にも、

「あそこにケツァールがいるよ!」

と教えてあげると、
みんな歓声を上げて喜んでいました!!



やっぱりケツァールは幸せを運ぶ鳥なんですね!!




そして再び他のケツァールを求めてトレッキングを再開した私達。



その道中では、



ハナグマがいたり、

P7243954.jpg



こちらも珍しい鳥ベルバードがいたり!

P7243995.jpg

この鳥名前の通り本当にベルみたいな機械音のような鳴き声で鳴くんです!

あんな鳴き声、初めて聴きました!




そして、

人間の仕掛けにまんまと引っ掛かってる餌付けされたハチドリ達。

P7243964.jpg




残念ながら有り難みはゼロでした....。




その後も広い広いクリカンチャの公園内をくまなく歩き回った私達。



しかし、

再びケツァールの姿を目にすることはありませんでした。

P7243990.jpg


なのであの時ケツァールに会えて本当に良かった!!!



もしもクリカンチャではなくモンテベルデ国立公園の方に行っていたらケツァールが見れたかどうか分かりませんが、



クリカンチャは人も少なくのんびりとトレッキングが出来るたのでこっちを選んで正解だったと思います!!





それにしても、

ケツァールを探しながらずーっと上を向いて歩いていたので、



信じられないぐらい首をいわした事だけは、一生忘れることはないでしょう( ´・ω・`)










今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在27位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



世界中のカエルファン必見!! - 2016.10.21 Fri

まだ私がオーストラリアでワーホリをしている時でした。



もう既に中南米を旅してきたという日本人の女の子から、

「コスタリカではこんな不思議なカエルが見れるんだよ!」

と言って見せてもらった一枚の写真。



そこには、

この世のモノとは思えないカラフルなカエルが写っていたのでした!!



それ以来、



コスタリカに行ってそのカエル達に会う事をずっと夢見ていたのでした。

P7223785.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







ついにやって来ました!!
モンテベルデで私が最も来たかった場所、

【Frog Pond Ranario】

P7223613.jpg

カエル園です!!
入場料14USドル(英語ガイド付き)



コスタリカの国内には色んな種類のカエルが生息しているんですが、
そんなカエル達を野生で見つけるのはなかなか難しいと思うんです。



でもここのカエル園ではそんな珍しいカエル達が沢山飼育されているので、
自力で探さなくても楽に見れてしまうんですよ~!






夜行性であるカエル達は昼間はお昼寝してるみたいなので、

行動が活発になる夕方18時ぐらいから見に行ってきました!




入口を入るとまず初めに登場したのは、、、

P7223643.jpg

タランチュラ!!!

ギャーーーーーー!!!(ll゚Д゚ノ)ノ



こういう系の生き物はあまり得意ではない私なので正直、

ありがた迷惑なお出迎え!!




てっきりカエルしかいないのかと思いきや、まずは入口の部屋に沢山の昆虫や爬虫類等の剥製が展示されていましたよ!



私の手よりも大きな虫とか....

P7223648.jpg

こんなのがもし間違って自分の部屋に飛んできたりでもしたら....

おそらく引っ越します....。




相方さんの手よりも大きな蛾!!

P7223657.jpg

もはやモスラやん。




私が一番嫌いなタイプの奴ら....。

P7223677.jpg

写真で見るだけでも寒気がします....。



他にもきっ色悪い虫達の写真を相方さんがバンバン撮るせいで....
ちょっとそのSDカード捨てたくなりました。



あ、でも中にはちょっと芸術的なのも、、、




って....

もういいわこの部屋は!!


気付けばこの昆虫部屋だけで3,40分いましたからね!!




次!次!

メインはカエルです!!




そしていよいよ肝心のカエル部屋へと進んだ私達。




するとそこは、、、

真っ暗!!

ライトがないと何にも見えません!!




やはり夜行性のカエルの為に部屋は真っ暗にしているみたいですよ。




なので私達に一緒に着いてくれていたガイドさんが、沢山並べられているガラスケースの中を一つ一つ照らしてくれました。




すると、、、

P7223686.jpg

あーー!いたー!!カエルくん!!


可愛い~!!
会いたかったよー!!



ケース毎に種類の違う様々なカエルが飼われています。

P7223689.jpg



正面から見る顔可愛い!

P7223692.jpg




中には、、、



凄い模様のカエル!!

P7223702.jpg


P7223820.jpg

毒....持ってませんよね....?((((;゚Д゚))))
可愛いけどちょっとキモ....

でもこういうのを見たかった!!




真っ赤なカエル!!

P7223707.jpg

確かイチゴカエル的な名前だったかな....?(超曖昧)



このカエル、赤いけど体は超ちっちゃい上に葉っぱの奥に隠れるので見つけるのが大変!

P7223828.jpg

ガイドさんがいなかったら絶対に見つけれてなかったな。




スライムみたいなカエル!!

P7223713.jpg

背中にちょっとラメあしらってる?





横から見ると一見普通のカエルに見えますが、

P7223725.jpg



前から見ると、、、

P7223720.jpg

薬局の前におるやつやん!なカエル。


いや、可愛いすぎるってばたから。





かと思えば、、、



横から見るとまぁまぁ普通のカエルに見えますが、、、いや、そうでもないか....?

P7223758.jpg



前から見ると、、、

P7223768.jpg

ホラーやん!!なカエル。

夢出てくるわ!





そしてコチラ!!
つい最近発見されたばかりの超珍しいカエル!!

なんと!!

体が透明なカエル!!

P7223815.jpg

この写真は葉っぱの上にいるので分かりにくいですが、持ち上げるとシースルーなんだとか!


この世に透明人間はいないと思ってましたが、透明カエルは存在してたんですね!!先を越されました!!(←何が?)





世界一小さなカエル!!

P7223859.jpg

マジでちっちゃ!!

比較するものが周りにないので分かりにくいですが、大きさ的には大豆ぐらいの大きさでした!

P7223860.jpg

ちなみにこのカエルの子供はオタマジャクシじゃないそうです。
生まれてすぐカエルらしい!


詳しくはここのガイドさんに聞いていただきたいです。わたしゃ知らね。





そして最後はこのカエル園の一番のアイドル!

アカメアマガエル!!

P7223795.jpg

その名の通り目が真っ赤!!



この目で見つめられると、、、

P7223801.jpg

なんか分かりませんがごめんなさいと謝ってしまいそうになります。



ちなみにお腹は水色です。

P7223810.jpg

おそらく生まれはナメック星だと思います。
たぶんピッコロの親戚。




ちなみに赤目のカエルは他にももう一種類いたのですが、

P7223727.jpg

なぜかこの子はあまりフューチャーされていない様子....。

私は君も好きやで♡





他にもここには載せきれないぐらい色んなカエルがいて、

めっちゃ楽しかったカエル園!!



無事夢も叶ってもう、、、



大・満・足!!ヽ(*´∀`)ノ



虫は大嫌いな私ですが、
カエルは本当に可愛いくて、

大好きになりましたよ~!!











今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在28位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



動物はどこだ?! - 2016.10.20 Thu

動物はどこだ?!



動物はどこだ?!



動物はどこだーー?!(╬ಠิ益ಠิ)


。。。



コスタリカには120%動物目当てで来ている私達。



どうやらサンホセに動物はいないようなので、動物がいそうな町、

モンテベルデへとそそくさと移動です!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








コスタリカ内には本当にたくさんの国立公園があり、それぞれに特色があって違う動物が見れるみたいなんですが、



コスタリカの国立公園には1ヶ所だけ行こう!

と決めていた私達。



なぜかって??



お....お金の問題です....。
言わせないでください....(´; ω ;`)ウッ






コスタリカでツーリストに一番人気がある国立公園と言えば、

マヌエル・アントニオ国立公園!






この国立公園が人気な理由は何と言っても、
コスタリカで一番、野生のナマケモノを容易に見る事が出来る!からなんです!



ナマケモノに会いたいですよね~!
私ですか?
死ぬほど会いたい!!(╬ಠิ益ಠิ)





しかし私達が選んだ場所はここではなく、
もう一つ有名なモンテベルデ国立公園があるモンテベルデという町!



と言うのもそこでは、ナマケモノ以外にここでしか見れないある動物がいるみたいなので、そちらを選ぶことにしたんです。



更に、モンテベルデで私達が予約した宿では、数年前に宿の庭先でナマケモノの目撃情報も!

なのでもしかしたらここでもナマケモノにも会えるんではないかという少しの期待を胸に、モンテベルデへと向かう事にしたのでした。






サンホセからモンテベルデへは、
サンホセのTerminal 710というバスターミナルから、6:30amと14:30pmの1日2便のバスが出ています。

20160721_125418.jpg

朝早く起きるのが一番の苦手。。。

ということだけは自信を持って言える私達ですが、

今回はちょっとでも早くモンテベルデへ行きたい!という気持ちが勝り、6:30amの便に乗る事にしました。




早朝で人通りの少ないサンホセの町を歩くのは怖すぎるって事で、前日に宿の人にバスターミナルまでのタクシーを呼んでてもらい、5:30amに出発。タクシー代2000コロン(約385円)



頑張ったぜ私達。





こちらがモンテベルデ行きのバス。

P7223581.jpg

サンホセ→モンテベルデ、約5時間。
値段忘れた~....たぶん500円ぐらい....?





サンホセからモンテベルデへ向かう道中はと言うと、、、

P7223584.jpg

物凄い山道。そして砂利道。



実はサンホセの標高も1150mあったんですが、モンテベルデの標高も1500mぐらいあり、周りを山々で囲まれているみたい。



坂道のカーブと砂利道であまりスピードが出せないのか、ゆっくりゆっくりと進んでいくバス。

そこから見える景色はひたすら癒しの風景でしたよ。



当然の如く私の動物探しはもう始まっています。

どこだナマケモノ!!
あとトトロ!




途中ちょっとした朝ご飯休憩を挟み、

P7223580.jpg





お昼12:00ぐらいに到着しました!

モンテベルデ!



その風景はと言うと、、、

P7223597.jpg


P7223606.jpg

めちゃくちゃ自然豊か!


澄んだ空気に小鳥のさえずり。
辺り一面山々に囲まれた景色。



うわぁ~、こんなにものんびりとした自然豊かな場所、久しぶりに来た!(*´`*)

5秒で癒されましたよ。





町中に建っている建物も、
ほとんどが動物柄!



蝶々に、

P7223630.jpg



あ、トゥカン!

P7223631.jpg

ブラジルで見たトゥカンはクチバシがオレンジ色でしたが、この辺のトゥカンのクチバシは黄緑色みたいです!

こっちバージョンも見てみたい!!




あ!カエル?!

P7223627.jpg


P7223629.jpg

なんかちょっとシュール。。




そしてお土産物屋を覗いてみると、、、



コスタリカのお札のバスタオル!

P7223633.jpg

やはりコスタリカの人も分かってるんですね。
自国のお札が可愛い事を。





そうしてやってきた本日の宿、


【Cabinas El Pueblo B&B】

P7223590.jpg

・ダブルルーム1泊26ドル(ちょっと狭め)
・トイレ、シャワー共同
・朝食付
・wifi部屋でも可
・キッチン有り(夜9時まで)

booking.comで予約しました。






ここの宿のいいところは、
自然に囲まれた開放的でゆったりとしたくつろぎスペース。



そしてこの宿で栽培しているという、
自家製のコーヒー飲み放題!

P7223588.jpg

中南米はコーヒーが有名な国が多いんですが、モンテベルデももれなくコーヒーの名産地!


ここの宿で栽培しているという自家製コーヒーもスッキリしていて凄く美味しかったですよ!

コーヒー好きにはありがたき幸せ(o´艸`)




そしてそしてなんと言っても!!

朝ご飯が超豪華!!(安宿にしては)



まずはコーヒーとフルーツの盛り合わせ!

20160723_071425.jpg

朝からフルーツが食べれるって嬉しいんですよね!ビタミンビタミン!



そしてこれだけかと思いきや、、、



食パン、バター、ベーコン、オムレツ!!

20160723_071620.jpg

凄い手が込んでます!!(安宿なのに!)


やっぱり出来立ての温かい朝食を食べれるのって嬉しいですよね。


モンテベルデは周辺に色んな国立公園があって朝早くから出掛ける人が多いので、前日に朝食の時間を指定しておけば、その時間に作ってくれますよ!




そして最後はこの宿のツンデレ看板猫!

20160723_075159.jpg

しばらくナデナデさせてくれると思ったら、急にシャッ!て引っ掻いてきたりするところが憎めなくてなんとも可愛い。

見てくださいこの鋭い目つき!笑

猫好きの私としては宿に猫がいるだけでポイント高いです。たとえツンデレだろうが。



宿のスタッフもみんなめっちゃ親切で、
国立公園の事とかバスの時刻とかなんでも丁寧に教えてくれましたよ!
(オーナーの男の人しか英語は話せません。)



しかし残念ながら....

期待していたナマケモノをこの宿の庭先で発見する事は出来ませんでした....(´; ω ;`)


どうやら最近はもう見かけないみたいです....。





という訳でこうなったら、、、




私「よし!早速いきますか(・∀・)」


相方「え?どこに!?」


私「動物探しに決まってるやん!」




今日はモンテベルデにお昼に到着した為、国立公園にはもう行けないので、



とりあえず町中に何かいないか探しに行ってみましょう!!




このあまりの私の動物への執着心に、
若干引き気味の相方さん。



しかしそんな事はお構いなしに、




「おーい!ナマケモノはどこだー??あと出来ればトトロ。

P7223593.jpg



「おーい!どこだどこだーー?!」

P7223598.jpg



「さては上かー?!」

P7223603.jpg



しかし小さなモンテベルデの町をぐるっと一周回り、目を凝らして探しましたが....

結局この日はナマケモノを見つけることは出来ませんでした....(´;ω;`)
もちろんトトロも....。



でもその代わり、



通りすがりに「オラー!」と笑顔で声を掛けてくれる少年がいたり、

P7223600.jpg



今までなかなか写真に収めることが難しかったハチドリの写真を撮ることが出来たので、、、

P7223617.jpg


今日のところはこのぐらいにしといてやろう....(´-ω-`)



でもたぶんもっと根気よく探せばこの辺にもナマケモノはいると思うんです。



だってだって、、、

P7223607.jpg

動物注意の看板がナマケモノの絵ですからね!!


これでナマケモノがいないとなれば、
コスタリカの大統領に直々に電話しないといけませんよ。




そうやってぐるっとモンテベルデの町を歩き回っているうちに、気付いたら、、、

P7223613.jpg

私がこの町で一番来たかった場所にたどり着いちゃいました!!



その事についてはまた次回です!



ゲコゲコ~!








今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在29位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



サクッとサンホセ! - 2016.10.17 Mon

コスタリカのお金!

P7223636.jpg

さすが動物の楽園コスタリカ!


お札にも色んなコスタリカ特有の動物達の絵が描かれていて

とっても可愛い(つ∀`*)


久しぶりにお金を写真に撮っておきたくなる国に出会いましたね!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







えーっと、


本日のブログ、
おそらくですが、、、


とっても短く纏まる予定です。


まぁ今書き始めてるのでまだどうなるか分かりませんが。。。あくまで予定。




書いてていつも思うんです。

あんまりダラダラ長いと読むのしんどいやろなぁ~って。



って、思ってても書きたくていつもいっぱい書いてしまう....(^_^;)

たぶんいっぱい無駄があるであろうことは分かってるんですが、ついですね。つい。。。




皆さんは長くて読み応えのあるブログと、
サラッと読める短めのブログどっちが好きですか??



一体私のブログを読んでくれている人はどっち派が多いんやろ??



ちなみに私は....

ほどよいのが好きです。







ではでは、



コスタリカの首都、サンホセ!



国土の1/4が国立公園や自然保護区に指定されているという、世界の中でもかなり自然豊かな国の首都をはというと、、、


P7213546.jpg

めっちゃ都会!


(毎度おなじみ)スペイン風のコロニアルな街並みに、
オシャレなショップや日本でも見た事のあるようなファーストフード店なんかも沢山立ち並んでいる、意外と今時な街並み。




メインストリートで歌うストリートミュージシャン。

P7213567.jpg

平日の昼間でも凄い活気がありますね!




なんだか気になるムニュメントもあちこちに。

P7213575.jpg


P7213560.jpg

基本太め。





こちらはコスタリカ人から最も愛されているという劇場、

コスタリカ国立劇場。

P7213571.jpg

永世中立国であるコスタリカで内戦が起こらないのは国立劇場を傷つけたくないからだ!と言われてるほどなんだとか。


何か守りたい物の為に戦いが防げてるっていうのは素晴らしい事ですね!
言わばコスタリカの守り神のような劇場。


大阪で言う通天閣みたいなものですね。
違うか。




どこの国にでもある中華街。

P7213574.jpg

少々物価の高めのコスタリカですが、
この中華街に安くで食べれるビュッフェのお店があると聞いていたんですが、
残念ながら見つけられませんでした....。



パナマに引き続き、コスタリカでも自炊に勤しめということですね。。。






そんな、動物の楽園コスタリカの首都サンホセの街を歩いてみて分かったこと、、、

P7213555.jpg


ここに動物はいない....。




私がコスタリカで求めてるものはこれではないんです。



なので早々にサンホセから退散したいと思いますm(_ _)m





では....




たまにはこのぐらい短めもありですよね?!ね?!






今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在21位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



お願い、そろそろスムーズに入国させていただきたい.... - 2016.10.16 Sun

治安が悪いというイメージしかなかった中米。



いっそ飛行機でビューンと飛んで、
中米は丸々飛ばしてしまおうかとも思っていました。



それでもやっぱり中米も旅することにした一番の理由、、、



それは、、、

コスタリカに来たかったからだ!!!


(ネットから抜粋)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







日本の四国と九州を合わせたぐらいの大きさのコスタリカは、
国土の1/4が国立公園や自然保護区に指定されていて、

地球上に住む全動物種の1/20がコスタリカ内に生息しているんだそうです!(鳥類は1/10)

そして軍隊を持たない永世中立国として、近隣の中米諸国に比べても治安がいいとされている国。





そんなムツゴロウさんもビックリな、

動物の楽園コスタリカへは、

いつか絶対に来たいと思っていました!!



珍しい野生動物達に沢山会いたいぜ(o´艸`)



という訳で、わずか2泊3日しか滞在しなかったパナマシティーを離れ、
続いてはコスタリカの首都サンホセへと向かいたいと思います!







中米初の長距離バス移動ということで、
ここはやはり安全を重視して、


TICAバスで行く事にしましたよ!


TICAバスとは中米諸国を網羅しているバス会社で、中米で最も安心と信頼を兼ね備えたバス会社なんだそうです!
(値段もそこそこするみたい。)

安全第一!!痴漢アカン!




って事で、パナマシティーのAlbrook Bus TerminalへTICAバスのチケットを買いに行くと、、、



なかなかの行列!

20160719_075501_576.jpg

やっぱり中米では観光客からTICAバスは大人気なんですね!

私達は前日に買いに来たんですが、
これ当日に来てたら買えなかったかも!





私達の前に並んでいたパナマ人の親子。

20160717_102046_492.jpg

パナマ人も中には民族衣装を着ている人がいるんですね!

パナマの民族衣装、割とシンプルで可愛いです。





そして私達の番が回ってきました。




と、ここで、今までなかなか出番がやってこず、今か今かとうずうずしながら出番を待ち続けていたあのカード、、、

20160718_212908.jpg

イエローカードの提示を求められました!!


黄熱病の予防接種をしたらもらえるこのカード。


アフリカや南米の国に入国する際にこのカードがないと入国出来ない国があると聞いてタイでゲットしたこのカード。



3年半海外にいて初めて提示を求められました!!ヽ( ´ ▽ ` )ノ



おめでとう私のイエローカード!



危うく私が持ってる荷物の中で、
一番の約立たずのレッテルを貼られるところだったね!

今まで共に旅したことは無駄ではなかったよ。




初めてのイエローカード提出を求められるというビックリサプライズがありながらも、無事サンホセ行きのチケットを購入し、

初のTICAバス乗車です!

P7193536.jpg

・パナマシティー→サンホセ
・40USドル
・23:55pm発→翌15:00pm着(約15時間)





で、、、ですね。



「中米のバスと言えば?」



せーの!



全員「TICAバス!」



というぐらい、中米では有名人なTICAバスさんなので、一体どんな素晴らしいバスなのかと期待しながら実際に乗ってみると、、、



思ったよりも席は狭め。

冷房の寒さ殺人級。

wifiも遅すぎて使えない。



と、思ってたより普通のバスでした(´・_・`)



いや、勝手に期待を膨らませすぎた私が悪いんだ。
TICAバスは悪くない。

痴漢アカン。





そして昼前ぐらいにパナマとコスタリカの国境へと到着!

20160719_083607.jpg


パナマは1ドルで謎のシールさえ買えば難なく出国させてもらえたのですが、



問題はコスタリカ入国!!((((;゚Д゚))))



入国管理官になに食わぬ顔でパスポートと再び提示を求められたイエローカードを差し出すと更には、、、



「コスタリカから抜ける飛行機かバスのチケットを持っていますか?」



ん....!?
抜けるチケット....!?(´・_・`)



「いや....コスタリカからいつ出国するかまだ決めてないので持っていません....。」



「それだと入国は出来ません。チケットを取ってください。」



そう言われて入国スタンプは押してもらえないままパスポートを返された私達....。



えぇぇーーーー!?Σ(゚д゚lll)

マジ!?そんなの聞いてないぜ!!




どーしよ!どーしよ!!
チケットを取れったってここ国境やし!!
空港じゃないんやから!!



wifiだってバスのwifiは弱すぎてチケットが取れる気なんてまるでしない....。
どうやって取れと....?!




焦った私達はとりあえずTICAバス運転手さんに、

「コスタリカから抜けるバスのチケットをあなたから直接買えないか!?」

と無茶なお願いをしてみるも、
そんなことは出来るはずもなく、どうしていいか分からなくなりました....!!



どうしよ....。
まさかの入国出来ず国境で置いていかれるパターン....!?(´;ω;`)

嫌だ....助けて....。




そうやってかなり焦りまくっていた私達ですが、突然、ある事を思い出した私!!




あ!!そう言えば!!




この間、パナマに入国する時に作ったダミーチケット!!



パナマに着いてすぐにキャンセルはしましたが、まだプリントアウトしたEチケットは持っています!!



パナマから抜けるチケットを持っているという事は、すなわちコスタリカからも出る気があるという証明になるに違いない!!




そう思って慌ててそのダミーチケットを持ってもう一度入国審査の列に並び直した私達!!



すると、、、

あれ....?さっきの審査官と変わってる。





そうして再び自分達の番が回ってきたので
どやッ!?とばかりにそのダミーチケットを見せると....




チラッ、とその紙を一瞬見ただけで特に内容も確認せずにすんなり入国スタンプを押してくれたその審査官。。。




お....

....おいっ!!Σ(-∀-ノ)ノ



ちょっと!!もうちょっとちゃんと見て!!
一応めちゃくちゃ焦りながらも奇跡的にあったダミーチケットなんやから!!
そんな軽いもんじゃないんやから!!






おそらく....



コスタリカ入国の際に必要な抜けるチケットは、、、



入国管理官によっている場合と要らない場合があるんだと思います....( ̄▽ ̄;)




まぁ、何はともあれ無事にコスタリカ入国を果たせて良かった良かった....。

はぁ~....最近毎回出入国の度に疲れてる気がする....。





そしてコスタリカ入国後、
バスの窓から見える景色は、、、



緑。

P7193539.jpg



緑。

P7193541.jpg

めっちゃ自然!!

おぉ、これぞ思い描いていたコスタリカ♡
既に動物はいないかとバスから探し始める私。





途中のご飯休憩では、

P7193537.jpg

フライドライス、チキン、スクランブルエッグ、ジュースで、、8USドル!!


ギャッ!!Σ(-∀-ノ)ノ
高すぎてビックリしました!!


噂通り....やはりコスタリカの物価も可愛くないようです....。






そんなこんなで、
色々ありながらも無事サンホセのTICAバスターミナルへと到着!!

なんかめっちゃ長かった....。





そしてそこからタクシーで予約していた宿へ!

Pension De La Cuesta B&b

住所:Eladio Prado Sáenz, San José, Costa Rica

P7193543.jpg


P7193544.jpg

・7人部屋ドミトリー1人1泊10USドル
・朝食付
・キッチン有り
・wifi共用スペースで可
・ランドリー9USドル(何kgでも同料金、手洗い不可)



朝ご飯。

20160721_083908.jpg


20160721_083920.jpg

食パン、シリアル、コーヒー。



キッチンはちょっと狭めで混む時間帯は順番待ちになりました。

P7213577.jpg

でも全体的にはサンホセの中では安くてそれなりにいい宿でしたよ!






そんな訳で今回も無事なんとかやって来れたコスタリカ。



さぁここで、果たしてどんな動物達に出会えるのか楽しみですね~(*^^*)









今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在21位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



パナマの旧市街と見えそうなおじさん。 - 2016.10.15 Sat

古い町並みが歴史地区として世界遺産にも登録されているパナマシティーの旧市街、

カスコ・ビエホ


P7183490.jpg


高層ビルが建ち並ぶ都会的なパナマシティーのイメージとは一味違った、昔ながらのパナマシティーの姿が残されているという旧市街に、今日は潜入してみたいと思います!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








パナマ運河以外何があるのかあまり知らなかったパナマシティーなんですが、

実は世界遺産になっている所もあるんですんね!



そんなカスコ・ビエホの町並みはというと、、、

P7183491.jpg

毎度お馴染みスペイン風のコロニアルな町並み。



南米だけかと思いきや、
中米ももれなく昔スペインの植民地だったんですね!

恐ろしや~。



なんだかちょっとオシャレっぽいお店もあれば、

P7183453.jpg


P7183456.jpg




世界遺産の町にしてはものっすごいボロボロの建物もあったりとかして。

P7183441.jpg


P7183449.jpg


でも誰かのブログでパナマシティーの旧市街はどこもかしこもボロボロだったみたいな事が書かれていましたが、

今は結構修復されたのか、割と綺麗な建物も沢山立ち並んでいましたよ!



工事中の建物も沢山あったので、
もしかしたら今、カスコ・ビエホを絶賛綺麗に建替中なのかも!




カスコ・ビエホの中心地はちょっと高めのレストランとかも並んでいてツーリスティックな感じだったんですが、



少し道を外れると、一気にローカルっぽい雰囲気に変わりましたよ!

P7183439.jpg

路上で野菜を売っているお店に、



広場で談笑している地元のおじ様達。

P7183438.jpg

いや、談笑しているというよりは、
ちょっと怒ってる?





この辺はあまり治安もよろしくないと聞いていたので少しドキドキしながらも、何やら露店の並ぶ路地にも潜入してみました。

P7183427.jpg



おそらく地元の人しか買っていかないやろうっていう、あまり観光客が来るような場所ではなさそうな雰囲気。

P7183424.jpg



すると、、、



「オラー!」
「ハポーン!」
「フォトフォト!」


P7183425.jpg

と言って、凄く気さくな笑顔で話し掛けてくれる人々!


たまたま通りかかった外国人に、
凄く興味津々で温かく迎えてくれている感じ。


さっきまで怯えてた気持ちが一気にほぐされた気がしました。




お店の前で目をつむってじーーっと座っている猫。

P7183423.jpg

いくら近付いても写真を撮っても全く動かない。。。



もしもし....?生きてますか....?

P7183422.jpg

リアル招き猫。




こちらのおばあちゃんもめちゃくちゃ可愛い笑顔で話し掛けてきてくれてキュンキュンしました!

P7183429.jpg

でもカメラを向けると少し澄まし顔。




なぁ~んや!パナマの人も凄く明るくて気さくな人が多いんやん!



実は昨日同じ宿で、中米のホンジュラスでJICA隊員として働く日本人の女の人に出会ったんですが、その人曰く、

「パナマ人は暗い人が多い」

みたいな事を言っていたんです。



ところが実際に町を歩いてみると沢山の人が声を掛けてくれて、全然そんなことなかったですよ!

むしろ世界遺産の綺麗な町並みよりも、
地元の人達の明るくて気さくな感じの方が印象に残っています。




壁に掛けられたカラフルな布。

P7183462.jpg

おそらくパナマの伝統的な刺繍か何かかな??




このカラフルさに紛れて初め気付きませんでしたが、

P7183465.jpg



良く見ると、、、

P7183463.jpg

寝てる。

おい、ここ中米やぞ!





少し海沿いの方を歩いていると、



なぜかずぶ濡れで、下半身にまぁまぁ小さめのタオルを1枚だけ巻いたおじさんが立っていました。(おそらく全裸)



そして私達を見るなり、


「お~どこから来たんだい!?」
「日本人か!?」
「パナマには初めて来たのかい!?」



と大興奮で話し掛けてきたそのおじさん!



「いや、そんなことよりなんでずぶ濡れなんですか??」

と聞くと、



「泳いでたんだ!(・∀・)」

と言っていました。
どうやら泳ぐのが好きみたいです。



いや....泳ぐのが好きやからって、
一人でその辺の海(汚い)で全裸で普通に楽しく泳ぐとか、、、

やっぱり外国人の感覚はたまに理解し難い時がありますね。
でも素敵です。



その後も、

「パナマにしばらくいるなら〇〇には行った方がいいぞ!」
「パナマは好きか!?」
「俺の兄弟はアメリカに住んでて~」


など、大興奮で色々話し掛けてきてくれたんですが、



その興奮のあまりおじさんの大事な部分がちっこいタオルから出てしまうんじゃないかと終始ハラハラして、話が半分以上入ってこない私なのでした。
なんならお尻は半分ぐらい見えてましたからね。





そしてそんなカスコ・ビエホからは、
向こうの方にこれぞパナマ!といった風景も見渡せます。

P7183467.jpg


P7183483.jpg


P7183484.jpg

かっこいい眺め。
シンガポールみたい。



お花をあしらったバージョンもね!

P7183488.jpg




そしてこのカスコ・ビエホの旧市街から新市街へは遊歩道にもなっていて、
帰りは少し歩いて帰ってみることにしました。

P7183504.jpg



途中にあった魚市場には、JAPONの文字!

P7183500.jpg

ほんと日本という国だけは、
世界中色んな国で色んな援助をしてるんだから!


海外の色んな国でこの日本の国旗を見る度嬉しくなりますね。





そして更に歩いて行くと、、、



あれ??

P7183511.jpg



タヌキおる。

P7183514.jpg



めっちゃ都会の風景をバックにタヌキおる。

P7183516.jpg

え~、普通君の生息地は“森的な所”ではないのかね??

なんてミスマッチな所に。。




かなり近代的で都会な所もあれば、
気さくで明るい人達もいたり、
その辺で泳いでるおじさんもいたり、
タヌキもいたり、



来るまでは何があるのかよく分からなかったパナマですが、
実際に来てみると色んな顔を持ち合わせていて、



なんだかパナマって、、、

P7183521.jpg

不思議な国ですね~!







今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在20位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



名前は聞いたことあるパナマ運河。 - 2016.10.14 Fri

パナマ。


パナマ。


パナマ??



パナマと聞いて、場所はよく分かりませんがなぜか大体の人が思い浮かべる物は同じだと思います。



せーの!




パナマ運河!!





誰ですか?今一人だけ、
「パナマ文書」って言ったのは?


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










パナマ運河って....



なんか良く分からないけど聞いたことある~!っていう私みたいな人は結構多いと思います。



ここパナマには、なんか良く分からないそのパナマ運河ってやつがあるみたいなので、



なんか良く分かりませんが今日はそのパナマ運河ってやつを見に行ってみようと思います!(予備知識なし)






まずは宿の近くから出ているちょっとボロめのミニバスみたいなのに乗って、
Albrook Bus Terminalへと向かいます!

パナマシティー内を走っているバスは大概Albrook Bus Terminalへと行きますよん!

20160717_100146_599.jpg

バス代0.25ドル!

なかなか物価高めのパナマですがバス代は激安!




そしてAlbrook Bus Terminalに着いたらバスを乗り換え、こちらのキレイめバスでMirafloresへと向かいます!

P7173402.jpg

こちらもキレイですが0.25ドル!

ただしICOCAみたいなチャージ式のカードがないと乗れないので、Albrook Bus Terminalでカードを作ってから乗りましょう。(5ドルやったかな?)
って、あれ?関東の人、ICOCA知ってる....?




着きました!

Miraflores!

P7173401.jpg

この立派な建物の向こうに、
あの噂のパナマ運河が流れているみたいです!




入場料15ドル!!

P7173381.jpg

なんか良く分からない物に払う15ドルはなかなか高いですね。

そしてこの写真のボケ具合よ....。
なぜこれで良しとしたんだ私....?






では早速いきましょう!!



これぞ皆さんお待ちかね、
あの噂のパナマ運河だ!!




ドーーーーン!

P7173392.jpg



ドーーーーン!

P7173383.jpg



ドーーーーン!

P7173384.jpg




ドーーーーン!

P7173396.jpg




うん!!

P7173387.jpg

たぶん、船とか好きな男の子はこういうの好きなのかな?



私的には先程の「うん!!」に全ての感情を込めました。



実際に目にしたパナマ運河は、
何と言うか....



とってもパナマ運河でしたね!!
(とってもふわっとした感想)

P7173388.jpg

共にたけしの洗礼を受けたけんごくんと。
昨日はお疲れ。



この後実は彼が東京の某有名大学の現役学生だということを知り、
コロッと見る目を変える汚い大人の私達。



少し前から薄々気付いてた、

“旅してる大学生、高学歴率高い説”

をいつか水曜日のダウンタウンで調査してもらいたいところです。






そんな、とってもパナマ運河なパナマ運河を一通り堪能した後は(約15分)、
この施設内にあるパナマ運河博物館も見学してきましたよ。



ここでようやくパナマ運河について少しお勉強です。



ご存知の方も多い、、と言うか大体分かるかもしれませんが、

パナマ運河は元々陸だった場所を開削して、人の手によって作られた閘門式運河です!

P7173397.jpg

もちろん陸を削って河を作るというのは大変な作業で、途中黄熱病やマラリア等の疫病が流行ったりと様々な試練を乗り越えながらも、10年以上の歳月を掛けて1914年に開通したそうです。


P7173399.jpg


そうして沢山の人々の苦労の末に、
太平洋と大西洋(カリブ海)は結ばれました!!



この博物館では、ダイナマイトで爆発させながら陸を破壊していく映像なんかも見れました。



そしてこのパナマ運河建設には本当に沢山の人が携わり、その数なんと7万5000人以上!

P7173398.jpg

それらの人々はパナマ人だけではなく、
ヨーロッパ、アフリカ、北米、南米、カリブの人々等、沢山の国の人が携わったみたいです。





このパナマ運河開通により、




例えばアメリカのニューヨークからサンフランシスコまで船で行こうと思ったら、前までは、、、



こうしてグル~っと南米大陸を回って来なければいけなかったのが、




開通後は、



こんなにもショートカットする事が出来るようになったんです!



こりゃ~世界中の貿易がかなり円滑に進むようになりますよね!
今では年間1万4000隻の船がこのパナマ運河を通っているそうです。
これによる経済効果は計り知れないことでしょう。



ちなみにパナマ運河の通行料は一般的な貿易船で3~5万ドル!(約300万~500万円)
最大で31万ドル(約3100万円)だそうです!



なるほど。

昨日見た、他の中南米諸国とは一味違うパナマの近代的で都会な街並みは、このパナマ運河効果がかなり影響しているんですね。





そして更にこの施設内では、
パナマ運河に関するムービーも見せてもらえました。

P7173394.jpg




しかも、、、

P7173395.jpg

3D!!


いや、いらん。

そんなんいらんから入場料をもう少しお安く....。




今まではなんとなく聞いたことあるぐらいだったパナマ運河ですが、ここに来て少しはパナマ運河の偉大さを理解する事が出来ましたよ!




しかもついこの間までパナマ運河は拡大工事をしていたみたいで、それにより以前よりも3倍も多くの船が通過出来るようになったそうです!



なので実は私達は出来立てホヤホヤの、
新パナマ運河を見ていたんですね!







パナマ運河の施設を出た後は、
先程のAlbrook Bus Terminalの向かいにあるショッピングモールにお昼ご飯を食べに行ってきましたよ。

P7173405.jpg

パナマのショッピングモールでかっ!!



だって中に、ボルダリングが出来るスペースはあるは、

P7173404.jpg



メリーゴーランドはあるは、

P7173406.jpg


これもやはり、パナマ運河効果でしょうか??




ここで1つ、相方さんの特技を発表したいと思います。



それは、、、



ショッピングモール内にあるフードコートを驚異の速さで見つけること!




もう実は一度来たことがあるんじゃないか?!ってぐらい、どれだけ広いショッピングモールだろうとフードコートの匂いのする方へ迷わず真っ直ぐと歩いていき、一発でフードコートの場所を見つけ出します!!



これには東大生のけんごくんも尊敬の眼差しで彼のことを見ていましたよ。



思わぬところで力を発揮する男です。




ここのショッピングモールでは、
相方さんが新しいキャップを購入したのですが、その後そのキャップにある事件が起こることになるので、

それはまた後日、、、、。





そして夜はスーパーにお買い物に行き、
けんごくんと3人でシェア飯にしましたよ!

20160717_210607_759.jpg

相方さんのことを尊敬の眼差しで見つめるけんごくんの図。




ここで改めてお礼を言わせてください。

20160717_211747.jpg


相方さんのお母さん!!

あの時ペルーまで持ってきていただいた焼肉のタレ!!

驚くほど役に立っております!!!









今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在20位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



パナマのたけしの洗礼。 - 2016.10.13 Thu

中米に対するイメージと言えば....



すこぶる治安が悪い!

強盗....殺人....ギャング間の抗争....



以外ありません!!
ハッキリ言って!




しかも今までの国はパソコンに地〇の歩き方のデータが全部入っていたので、
その国に何があるかとかはすぐ調べる事が出来たのですが、



よりによって中米だけは....

全くデータを持ってない((((;゚Д゚))))



よく考えたら初めてかもしれません。
歩き方なしで新しい国に行くの....。



なので全く情報はないは、
治安が悪いイメージしかないはで、



正直中米に行くの、、、



不安....!!ヽ(´Д`;)ノ

怖い....怖いよ~....!!



そんな状態にも関わらず、
とりあえずやって来ました。
中米最初の国、、、

P7183522.jpg

パナマ!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









コロンビアのメデジンから飛行機に乗って1時間程で到着しました!


パナマの首都、パナマシティー!



パナマへの入国には、
最低500USドルの現金を持っていないといけなかったみたいなんですが、そんなこと知らずに2人で50USドルぐいしか持っていなかった私達。。。

危うくまたもや入国のピンチかと思いましたが、クレジットカードを見せればなんとか入れてもらえましたよ。

は~疲れる....。





おや?

P7163373.jpg

なんでしょうこのショボイ建物は?
公民館か何かかしら?


と思いきや....


まさかの空港でございます!!





どうやら大手航空会社の飛行機はパナマシティーの中心地にある大きな空港に着陸するみたいなんですが、

私達が乗ってきたビバコロンビアのようななんじゃその会社?みたいな飛行機は、街からかなり外れたこちらのパナマパシフィコという空港に着陸するようです。




なのでまずはここから宿を予約している街の中心地まで行かなくてはなりません。



噂によるとここからバス(格安)も出ているそうなんですが、バス停がどこかも分からないし本数も少ないみたいやし、
何より探すの面倒くさいしってことで、

一緒に飛行機にも乗ってきたけんごくんと3人でタクシーをシェアして街まで行く事にしました!




空港前でスタンバってくれてるタクシードライバーの皆様。ご苦労様です。

20160716_170949.jpg

宿の地図を見せながら何人かのドライバーに値段を聞くと、大体20~25ドルぐらいを言ってくる人が多い中、



「3人で15ドルでいいよ!」

と言ってくれたビートたけし似のおじさんがいたのでその人で即決しました!



1人5ドルやったら思ってたよりも全然安いです!




そうして乗り込んだタクシーは、
途中あの噂のパナマ運河を渡ったんですが、、、

P7163375.jpg

まさかの大雨!!

により、



なんか全然よく分かりませんでした。

P7163374.jpg

まぁ、パナマ運河にはまた後日改めてお邪魔させていただこう。




途中、ドライバーのビートたけし似のおじさんが、

「もう一回地図をよく見せてくれ」

と言うので、助手席に座っていたけんごくんが携帯でもう一度地図を見せると、、、



「むむむ?!宿までこんなに遠かったのか!!こんなに遠いのなら15ドルは安すぎる!1人10ドルで30ドルだ!!」

と言い出したビートたけし!!



「はい!?さっき見せた時は15ドルって言ったじゃないですか!!何を今更!?」

と、スペイン語が話せるけんごくんが必死でビートたけしに対抗してくれました!!




するとビートたけしは....

「さっきはメガネを掛けてなかったから地図がよく見えなかったんだ!だから30ドルだ!!」

と言い放ちました!




いや....

いやいやいやいや!!
たけしよ!!それはちょっと無理ありすぎるやろ....Σ(-∀-ノ)ノ

メガネ掛けてなかったとかこの世で一番知らんし!



しかし、

「30ドル払わないならもうここで降ろす!」

と言い出したたけし!



何この人!?
めっちゃタチ悪い....。



でも今ここで降ろされたらまだ街まで結構距離があるし、その上雨もめっちゃ降ってるしで正直困ります。



なので仕方なく、

「じゃ~1人6ドルにして!6ドルやったら払うよ!」

と相方さんが言いました。



しかし、

「NO!10ドルだ!!1人10ドル払ってもらう!!」

と一歩も引かないワガママたけし。




その後も、

「いや、メガネ掛けてなかったたけ....アンタの責任でしょ!?」

と、けんごくんがスペイン語でキレながら色々言い返してくれたのですが、
断固として10ドル以上は下げようとしない強情たけし。



まさかのパナマ初っ端で、
なかなか面倒くさい人に当たってしまった....。



そして話は決着が着かず平行線のまま、
とうとう私達の目的地へと到着しました。



なので3人で話し合った結果、
仕方なく20ドル札だけポンっとたけしに渡してそそくさと車を降りた私達。



するとたけしは、、、



「おい、ちょっと待て!!


せめてあと1ドルだけくれ!」




と言ってきました。



( ̄▽ ̄;)



1ドル....



まぁ確かに21ドルの方が3人で割りやすいし....
1ドルで納得してくれるならそれでいいわ....
って事でたけしにあと1ドル渡して事なきを得た私達。



はぁ....
早速疲れた....。

パナマってこんな感じなんかな....?





そうやって、早速ひと悶着ありながらもやって来たパナマシティーの中心地を見た途端、

一気に興奮が押し寄せてきた私達!!



高い!!

P7183519.jpg



高い!!

P7183528.jpg



高いしなんか捻れてる!!

P7183418.jpg



久しぶりに見た!!

P7183526.jpg

こんなに近代的で都会な街並み!!



こんなにも高層ビルが建ち並ぶ街並み、
南米にはなかったので、

初めて田舎から都会に出てきた人みたいな心境になりました!!



凄いなパナマ!
これがパナマ運河効果ってやつか!





そうしてやって来た今回のパナマシティーでの宿、

Los Mostros Hostel

住所: Calle 54 Este, Panama City, Panama

P7183409.jpg

・10人部屋ドミトリー1泊12USドル
・朝食付
・トイレ、シャワー共同(2ヶ所、朝ちょっと混む)
・Wi-Fiあり
・プール付き
・キッチン有り


booking.comで予約しました!





朝ごはんの食パン、シリアル、コーヒー、ジャム、マーガリン。

P7183408.jpg

共用スペースやプールサイドの雰囲気はいい宿でしたが、ドミの部屋は狭いしベッドの質もあまり良くないしで、


やっぱりパナマ、

クオリティーの割りに宿代が高いですね(><)


通貨もUSドルを使ってるし、
噂通り物価もなかなか高そうです....。




無事チェックインを済ませた後は、
パナマ初の食事をするために再び外へ出た私達。



ちょっとちょっと。

P7163376.jpg

宿から出てすぐの通りに、プラダとかヴィトンなどのブランドショップが立ち並んでるなんて、、心斎橋かここは!

凄いなパナマ!!




そして何かご飯を食べようと、通りをウロウロ歩き回ったのですが、立ち並んでいる飲食店はほとんどが、、、


マクドナルド
SUBWAY
バーガーキング
と....

ハンバーガーばっかり!!!((((;゚Д゚))))



それに値段も安くても7ドルとか8ドルとか....
今まで300円ぐらいでお腹いっぱい食べれてた南米に比べるとかなり高いです!



え....もっとこう、ローカルの安い食堂みたいなのはないのかね?!




そんなファストフードばかりが立ち並ぶ光景を見て感ずきました。



あ、この国はパナマと言う名の

アメリカだ!!




ちょっと今日は私も相方さんもハンバーガーを食べる気分ではなかったので、
ちょっとした小さいスーパーみたいな所で袋ラーメンと冷凍のピラフを買って帰りました。

それなら2人で7ドルぐらい。

うん、パナマではもう自炊やな。



そしてせっかくのパナマ初日という事で、

20160717_195614.jpg

パナマビールで乾杯!




いやぁ~それにしてもホント、
今日のビートたけしだけには参ったな....。








今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在21位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



いよいよ南米から出....られない!?!? - 2016.10.12 Wed

カルタヘナからバスで14時間掛けて久しぶりのメデジンへと舞い戻ってきた私達。

そのままの足でメデジンのホセ マリア コルドバ国際空港というかっこいい名前の空港へとやって来ました!



いよいよ中米最初の国、

パナマへと向かう為!





だったのですが....。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









メデジンの空港でまずはチェックインをしようとビバコロンビアのカウンターに並んでいると、



あれ?見覚えのある青年が....!



けんごくん!!



今までまだ私のブログには一度も登場してはいなかったんですが、

実は大学生旅人のけんごくんとはペルーのリマで初めて出会い、その後もグアヤキル、ガラパゴス諸島と色んな所で何度も会っていたんです!



そして今回またまたメデジンの空港でバッタリ出会うなんて!!
しかもけんごくんも今から同じ飛行機でパナマへ向かうんだとか!

私達、めっちゃ縁がありますね~(*^^*)





ところで!

いきなり話は変わりますが、
パナマへ入国する為にはいくつか条件があるんです。


(1) パスポートの残存3ヶ月以上(3ヶ月以上滞在される方は残存6ヶ月以上)
(2) 復路またはパナマから出る航空券を持っていること
(3) 十分な所持金(US$500.00以上)を持っていること



⑴と⑶はまぁ問題はないんですが、
やっかいなのが....



(2) 復路またはパナマから出る航空券を持っていること



パナマの後は陸路で中米を北上していこうと思っている私達。

当然、飛行機のチケットなんて取りたくありません。




そこでどうしようかと色々調べた結果、、、


コパ航空でダミーのチケットが作れる!!

という耳寄りな情報をゲットした私達!



というのも、コパ航空のサイトで普通にチケット予約を進めて行って、最後の支払いの時に、

『48時間以内に支払う』

っていうのを選択すれば、そのまま仮予約メールが送られてくるので、それをプリントアウトして持っていけば、あたかも飛行機のチケットを持っているように見せる事が出来るという訳なんです!

(※48時間以内に支払わなければ自動的にキャンセルされます。)



その上ビバコロンビアのカウンターは結構適当で、それを見せればすんなり通してもらえたという情報も見ました!



なのでもちろんその情報通りにしっかりとダミーチケットを作って持って行きましたよ!

たぶん余裕っしょ~!ってな感じで。




結果....




しっかり見破られてしまいましたぁ~....(ノД`ll)ガ-ン



「これはEチケットではありません。」

と言われたので、



「いやいや、Eチケットですよ!ほらちゃんと番号だって書いてますよ!(予約番号)」

と言って思いっきりシラを切り通そうと思ったんですが....



「いえ、これはEチケット番号ではありません。コパ航空のカウンターへ行って、ちゃんとしたEチケットをもらってきてください。」

と言われました....。




なんやねんビバコロンビア....

めっちゃちゃんとしてるやん!!(いい事)




そうとなればヤバイです!!



ここから新しくチケットを取り直さなくてはならなくなってしまいましたよヽ(´Д`;)ノ

どーしよう!どーしよう!




あ、そういえばさっき、けんごくんはアメリカン航空でチケットを取って、プリントアウトした後に電話でキャンセルしたらいけたって言ってたな!!



電話でキャンセル(英語)とか全くもって自信ないけど、もうそれしかない!



幸いメデジンの空港にはfreewifiが飛んでいてくれたので、急いでアメリカン航空でパナマから抜けるチケットを取り直した私達!



よし、後はこの後送られてくるEチケットをプリントアウトして、パナマに着いてから頑張って電話でキャンセルをしよう。





しかし待てど暮らせど....

予約確認メール(Eチケット)が送られてこない!!((((;゚Д゚))))



大体、飛行機の予約確認メールって、
予約して5分以内には送られてくる事が多いと思うんですが、10分経っても15分経っても送られてきません!!



ちょっとちょっと....

飛行機が飛び立つまでもうあと1時間ぐらいしかないんですけど!?

飛行機乗る前の10分15分って貴重なんですけど!!




しかしその後も一向に送られてこない予約確認メール....。




アカン!!もう時間ない!!
もう待ってられへんからもう一回他の航空会社で取り直すしかないか!!



この時の私達、久々にめっちゃ焦ってます。

このまま2つの航空会社でチケットを取って、どっちもキャンセル出来なかったらどうしよ....(ノД`ll)

焦りと不安....。
パナマのバカ....。





そこで二手に分かれた私達。



私はネットで新たにダミーチケットを取れる会社を探してチケットを取る!

相方さんはアメリカン航空の予約デスクに行って、先程取ったばかりのチケットをキャンセルしに行く!




ダッシュでアメリカン航空の予約デスクへと駆け込んだ相方さん!!
そこでキャンセルしたい旨を伝えると....



「キャンセルするも何も、その予約はちゃんと取れてなかったから、キャンセルしなくてももう無効だよ(・∀・)」

と言われたそうです!



なんじゃそりゃ~!?Σ(-∀-ノ)ノ



しっかりクレジットカード番号まで打って予約完了ボタンを押したのに、
ちゃんと取れてなかったってどういうこと?!

どうりで確認メールが来ない訳だわ....。
今ここが空港でその事がすぐに聞けて良かったわ....。




その頃私は....



そういえば、、、

前に何かのサイトでデルタ航空は後からキャンセルが出来るって書いてあるのを見たような?!



という、頭の片隅にあった記憶を頼りに、デルタ航空のサイトを開いてみました。



すると、、、



初めから、

『キャンセル可能なチケットで探す』

という文字が!!!



こ....これやん?!



間違いなくこれやん?!
これで取ってキャンセル出来ない訳ないやん?!



という訳で急いでデルタ航空で新たなチケットを取り直しました!!



この時すでに飛行機が飛び立つまであと40分ぐらい!!
マジでギリギリです!!



正直デルタ航空のチケットってなかなかいいお値段がするので、
これでもしキャンセル出来なかったらどうしよう....というひと株の不安はありつつも思い切って購入!!(;´Д`)



するとすぐに予約確認メールとEチケットが送られてきました!!!



よしっ!!!



後はその画面をチェックインカウンターで見せるだけではダメらしく、ちゃんとプリントアウトしなければならないと言われたので、ダッシュで空港内のコピー屋さんへと走ります!!!



するとそこでは、

まさかのコロンビアペソを使い切ってしまっていたのでコピー代が払えないという、ここに来て一番ダルい展開になってしまいましたが、

なんとか持っていた10USドル札で払わせてもらったので、なかなか大量のコロンビアペソがお釣りで返ってくるという、ここに来て一番ダルい展開になってしまいました。

もはや私達にとってはただの紙切れ~....。




そして再びそのプリントアウトしたチケットをビバコロンビアのカウンターに持って行くと、、、



ようやく通してもらえました~(ノД`)



あ~良かった!!
今回ばかりはマジでもう飛行機に乗れないかと思いました!!



しかしこの時もうすでに飛行機が飛び立つ20分前ぐらい!!



状況を把握していたビバコロンビアのスタッフの人もかなり焦り気味で、

「はい行って!!!」

みたいな感じでした!




その後の荷物検査と出国審査は風のように走り抜けたのでもはや記憶になし....。



たぶん先に入っていたけんごくんは、
私達がなっかなか来ないもんやから心配したやろうなぁ~....(^_^;)





そうやって汗だくになりながらダッシュで搭乗ゲートへとやって来た私達!



すると幸い、、、

飛行機がちょっと遅れてくれていました~!\(^o^)/バンザーイ!




なのでまさかの....

P7163359.jpg

ラウンジまで来れてしまった!



メデジン空港のラウンジには、サンアンドレス島に行く時にも来ましたが、
その時は国内線ターミナルの方のラウンジで結構しょぼかったんですが、



国際線ターミナルの方のラウンジは
結構イケてた!!

P7163360.jpg


パン、果物、お菓子などの軽食に、



アルコールも飲み放題!!

P7163364.jpg

さっきまでドン底に焦っていた分、
この時の調子に乗りようったらないですね!




そしていよいよパナマへ向けて飛行機に搭乗。



今回もビバコロンビアの飛行機は席が決まっておらず早い者勝ちだったので、
ちゃっかり一番前に並ぶガメつさ発揮してきました!!

ホントさっきまでの焦りよどこ行った....?



そんな気になるビバコロンビアの飛行機はと言うと、

P7163368.jpg

今までで最も座席の狭い飛行機に認定です!!


リクライニングですか?
もちろん倒れませんよ!
このまま90度な感じで1時間。




という訳で最後の最後でめちゃくちゃ焦らされましたが、

7ヶ月も旅した南米といよいよお別れ(/ _ ; )

P7163369.jpg

どの国もみんな人が優しくて明るくて、
本当に楽しかったなぁ~。




次回からはいよいよ、とっても治安が心配な中米編!



無事何事もなく生きて帰れるんだろうか....?



あ、ちなみにこの後パナマにて、
ネットで簡単にデルタ航空のチケットはキャンセル出来ましたよ~!!

これからはデルタ航空推しでいきたいと思います!









今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在23位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



カルタヘナの宿と需要あるのか謎な情報。 - 2016.10.11 Tue

う、う、う、、、




生まれる~~!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







カルタヘナで泊まった宿、


Hotel La Magdalena

住所: Calle de la Magdalena #10 62, Cartagena, Bolívar, Colombia

P7143347.jpg

・ツイン1泊25ドル(普段は31ドルぐらいするところをbooking.comのセールで安くなっていてラッキー!)
・トイレ、シャワー部屋付き
・wifi部屋ではちょっと弱め
・エアコン有り
・キッチンなし
・バスタオル、トイレットペーパー有り
・立地良し!近くに屋台が並ぶ広場あり
・コーヒー飲み放題。



この宿は割と最近出来た宿みたいで、
部屋も建物自体も凄く綺麗で清潔な宿でした!
ベッドメーキングも毎日してくれる!

P7113166.jpg

そして何と言っても、

エアコンのありがたみ!!


本当にナメてはいけませんよ!
ってぐらい暑いカルタヘナで、日中エアコン無しで過ごすのは不可能です!!


他にもエアコン付でもう少し安い宿はないかと歩いて探しましたが、カルタヘナの安宿は結構汚くてボロい所が多かったので、結局はやっぱりここが一番やなと落ち着きました。



それに宿の人が凄く親切で、
飛行機のチケットのプリントアウトをタダでやってくれたり、

路線バスは専用のカードがないと乗れなくて困っていた私達にタダでカードをくれたりと、沢山助けてもらえました!



なので少しばかり値段は高めですが、
凄くオススメの宿です!!



(ここから予約していただけると私が凄く喜びます!!)



それにこの宿の看板犬が、、、

P7153351.jpg

めっちゃ可愛い♡


“将来絶対パグを飼う!!”
と心に決めているぐらいパグが好きな相方さんはもうメロメロです。



しかもこのパグちゃん、
なんと今!


妊娠中!!!

20160714_134707.jpg

なのでいつもお腹を向けてきて、撫でて撫でて!ってされちゃうと、可愛くて観光もそっちのけで一日中お腹を撫でていた私達。


この時(7月中旬)すでにもういつ生まれてもおかしくないぐらいの状況だったので、毎日宿に帰ってきたら生まれてるんじゃないか?!と確認していました!


きっと今頃は可愛い赤ちゃんが生まれてるんやろうなぁ~!!


パグの赤ちゃんとか絶対可愛いやん!!
あ~赤ちゃんに会いたかった....(*´д`*)







そんな私達なんですが、
いよいよカルタヘナでコロンビアは最後....


いや、

南米最後です!!!




なので結構前から次はどこへ向かおうかと悩んでいたんですが、


ネットで、

カルタヘナからパナマへ行くフェリーが100ドルぐらいで出ている!

という情報を見つけたので、
カルタヘナにはそのフェリーに乗る為に来たようなものだったんです!




が、しかし....!!



なんとそのフェリー....



一年ぐらい前に運行を終了してたみたいです....(´;ω;`)


サンアンドレス島からカルタヘナへのチケットを取った後にその事実を知ってしまった私達....。

ガビーーン!



今の時代、ネットで検索すれば色んな人がブログで色んな情報を載せてくれてるので凄く便利なんですが、

終了した情報をいちいち削除したり訂正したりする人って少ないので、迂闊に古い情報を鵜呑みにしてはいけませんね....。





って事で色んなルートを模索した結果、、、


再びメデジンまで戻って、メデジンからビバコロンビアの飛行機でパナマに飛ぶのが一番安い!(99ドル)


という結論に至りました!





そうと決まれば早速ビバコロンビアのサイトでパナマ行きのチケットを買おうとしたのですが、


今度は....


私の持ってるカードが全部使えない!!!


4枚ぐらい試したんですが全部無理でした....(´;ω;`)



どうやらビバコロンビアのチケットをネットで買う時って、コロンビア国内で発行されたカードじゃないと買えない時があるみたいなんです....。



でもサンアンドレス島行きのチケット買う時は今持ってるカードですんなり買えたのに....。なんで?!その時の運次第?!



支払い前に表示される予約番号をプリントアウトして、それをEXITOとかいうスーパーマーケットみたいな所に持っていけば、そこで支払う事も出来るという情報も見たんですが、

その予約番号も5分ぐらいで無効になってしまうから、そんな短時間でプリントアウトしてEXITOまで行く事も出来ませんでした....。




なので仕方なく....

わざわざカルタヘナの空港のビバコロンビアのデスクまで直接チケットを買いに行きましたよ!!



お陰様でネットじゃなければ手数料やらなんやら掛かるとかで結局1人150ドルぐらいしましたよ!(荷物代込)



これだったら別にLCCじゃない他の航空会社でも良かったんじゃ....?

ついでに言うと、ビバコロンビアデスクのお昼休憩だからとか言って、チケット買うのに空港で2時間ぐらい待たされたし....。まぁそれはいいわ。休憩は大事ですからね....。




って、ここまでこんなに長々ネチネチと書いてきましたが....



この情報誰かいる!?( ̄▽ ̄;)



別に面白くもなんともないし、
ここまで書いといてちょっと後悔....。



いつか誰かの役に立つ日が来ると信じたい。。。






そんなこんなで、パナマ行きの飛行機に乗る為に、カルタヘナから再びバスでメデジンへと戻る事になった私達。



カルタヘナのバスターミナルで食べた、
コロンビア最後の食事。

P7153352.jpg

カリブ海に面したカルタヘナで取れる魚のフライは、今まで食べたコロンビア料理の中で一番美味しかったです!!




今回利用したバスは、他の人のブログでも評判の良かったbrasilia社のバスです!

P7153353.jpg

・カルタヘナ→メデジン、120000ペソ(約4200円)
・17:30発→翌7:00着予定。(大雨の影響で2時間半ぐらい遅れました。)



南米の長距離バスって、
チケットカウンターの所には、
「Wi-Fi有り」「充電コンセント有り」とか書いてるんですが、実際にあった試しはほとんどないんですよね~。




なので今回のバスもきっと、、、

P7153357.jpg

めっちゃちゃんとある!!((((;゚Д゚))))

しかもテレビモニターまであって映画まで観れちゃう!!



その上、

20160715_213736.jpg

クラッカーとジュースまで出てきた!!((((;゚Д゚))))

クラッカー美味しいし!!
あと飴も付いてたような?



お陰様で、とっても快適な陸の旅を過ごす事ができましたよ!

ありがとうbrasilia!!






そうやって、朝の9時半ぐらいに久しぶりのメデジンへと到着した私達。



でもそこからメデジンの町へ繰り出す事はなく、そのまま空港へと向かいます!!



そうです。
その日のお昼には飛行機に乗ってパナマへと飛び立ちます!!



長距離夜行バスからのすぐ飛行機。



俗に言う、ハードスケジュールってやつです!

私達の苦手とするやつです!




メデジン北バスターミナルからの空港行きバス6000ペソ(約210円)



そうしてカルタヘナから弾丸移動でメデジン国際空港へとやって来た私達。




そこからビバコロンビアの飛行機に無事搭乗し、すんなりパナマへと....





出来ることなら行きたかったです...._| ̄|○ il||li








今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在34位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)




旅人にとっての必須サイト!
skyscanner

最近の悩み....。 - 2016.10.10 Mon

『pollo』


スペイン語で鶏肉のことです。


「ポロ」じゃないですよ。
「ポヨ」と発音します。

P7123189.jpg


南米のどこの国でもテッパンでそこら中にあるポヨ屋さん。

絶対に安くて美味しい。


一体これまで南米の旅で何羽のポヨをいただいてきたことか?
私達の体を支えてくれているのは間違いなくポヨです。


もう最近スーパーとかに行ったら普通に
「どうする?ポヨ買う?」とか言っちゃってる私達。



当初は3,4ヶ月の予定だった南米の旅。



気付けばもう7ヶ月です。。。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








前回は夜のカルタヘナの様子をお伝えしましたが、


今回は昼間のカルタヘナ!


と....


威勢よく行きたい所なんですが、
日中のカルタヘナったら....



地獄の暑さです....(´Д`;)

「地獄の暑さ」と書いて「カルタヘナ」と読みます。



昼間3歩外に出ればもうじんわり汗が吹き出してくる!!!

相方さんなんて今までの旅の中でも一番暑かったとまで言っていましたからね!
私はアスンシオンの方が暑かったように思う。



なのでとてもじゃないけど天気のいい真昼間に街歩きなんて出来ませんよ!!!




なので正直....

カルタヘナには4泊5日ぐらい滞在していたと思うんですが、昼間に外に出たのは2回ぐらい。。。




それもしっかりと、、、

P7143312.jpg

すこぶる曇りの日を狙ってね!




では、そんな貴重な2回の街歩きの様子を1記事にまとめて書いていきたいと思います。



前回の記事にも書きましたが、

カリブ海に面していて貿易の中心地として栄えていたカルタヘナは昔、海賊からの襲撃を頻繁に受けており、それから守るために町を高い城壁で囲ったそうなんです。

そうして今、城壁で囲まれたカルタヘナの旧市街の町並みは世界遺産にも登録されています。


P7143245.jpg



P7143289.jpg



P7143343.jpg



P7143335.jpg



P7143346.jpg


見ての通り、スペイン統治時代のコロニアルな面影を残すオシャレな町並み。




壁に可愛い絵が描かれた建物も沢山あったり、

P7133198.jpg



P7133199.jpg



P7133200.jpg



P7143244.jpg




町のあちこちに遊び心満載のオブジェがたくさんあったりと、歩いているだけでも楽しめるような町並みなんですよ。



お尻、絶体絶命のピンチ。

P7143246.jpg




香取くんと草なぎ君。

P7143247.jpg




魚。(以外思いつかない)

P7143333.jpg





オシャレな本屋カフェ。

P7143327.jpg



P7143272.jpg

好きな休日の過ごし方は、心斎橋のスタンダードブックストアに入り浸る事の私としては、こういうお店はとっても気になります。




この辺はやっぱりちょっとアメ村っぽいような?

P7143337.jpg


P7143340.jpg

って、最近大阪ネタが多いのは、
ちょっと大阪シックなのかしら??





それにしても、

アルゼンチンから南米に入って、
7ヶ月かけて南米の色んな町を旅してきましたが、


どこの町に行ってもほぼ全ての町が、


スペイン風のコロニアルな町並み。

P7143283.jpg





元々こういう可愛くてオシャレな町並みは好きなので、初めはただただ可愛いー!とか言いながら歩いていましたが、



ここまでくるともうホント、
スペインって国は....

恐ろしい国やったんやな((((;゚Д゚))))

って思います。。。

P7143262.jpg

たぶんこれは、中南米の色んな国を旅してる人なら誰もが思うことなんじゃないでしょうか??




これだけ広い中南米大陸の国々の、
元々あった町並みをほぼ全部ぶっ壊してスペイン風に作り替えてしまったなんて....。

P7143314.jpg


言語もブラジル以外みんなスペイン語を話してる....。



確かにこのスペイン風のコロニアルな町並みが世界遺産にも登録されて、素敵な町並みは今まで沢山見てきましたが、



本来の姿はどんなんやったんやろう....?



どんな民族の人達がどんな町並みの中でどんな言葉を話して生活していたのかはもう二度と見る事が出来ないって思ったら、



ただ単純にオシャレな町並みってだけでは見れなくなってきました....(´・_・`)



その背景には、いろんな悲しみとか憎しみとかがあったんやろうな。。



何かを守り続けるっていう事は、
とても難しくてとても愛おしいことなんだなって思います。







写真撮ってたら通り過ぎ際にポーズを取ってくれた男性。

P7133195.jpg

それだけでなんかホッコリ。
ありがとう。






町を歩いてても沢山の人から、

「チーノ!チーノ!」

と声を掛けられます。



チーノって、私達からすると中国人のことかな?って思いますが、たぶんここの人達からするとアジア人全般を指すんだと思います。



でも別にバカにされてるっていう感じではなく、親しみを持って声を掛けてくれている感じ!



カルタヘナの人達は凄く気さくで明るい人が多いです(*^^*)



でも出来ればチーノじゃなくてハポンって言ってもらえればもっと嬉しいんやけどな....(^_^;)






暑い中、喉が乾いたらジュースを買うのもいいですが、マンゴーを買うのも良し!

P7143280.jpg

ここもマンゴーがとってもジューシーでめちゃくちゃ美味しいです!!


海外ではマンゴーってかなり気軽に買える身近な果物やのに、なんで日本はあんなにも高級品なんやろう??


帰国したらなかなか食べれなくなると思ったら悲しいです。。





旧市街から少し外れた所にある、
サン・フェリペ要塞!

P7133193.jpg

ここはメデジンで仲良くなったコロンビア人のホワンさんから、

「カルタヘナに行ったら絶対に行った方がいい!」

と言われていたので、張り切ってやって来たのですが、、、


予想以上の入場料の高さに、入場は断念....(´;ω;`)


ごめんなさいホワンさん....。
でも外観だけでもカッチョ良かったよ。






ここで1つ、

最近の私の悩みを紹介したいと思います....。



それは実は、うちの相方さんの事なんですが....

P7143313.jpg

街歩きが好きすぎる!!!



もしかしたら意外かもしれないんですが、


もうねぇ....

歩き出したら止まらない彼!!


どこまでもどこまでもずっと歩く!!
その町の隅から隅まで全部見ようとするんです!!
たぶん疲れにも気付かず無心で歩いてると思います!!



それはもう、

夢を見つけたばかりの少年ぐらい前しか向いていませんよ!!



しかも歩くのもめっちゃ早くて、
基本上の写真ぐらいの距離間でいつも歩いてる私達。



追い付こうと思ったら私は走らなくてはならないので、もう最近は合わせるのは止めました。



だってめちゃくちゃいっぱい距離を歩く上にスピードまで合わせてたら、
私にとって町歩きとは、


もはやマラソン....

みたいなもんですからね。




だから町歩き後はいつもクッタクタの私....ヽ(´Д`;)ノ



いや、興味があるのはいいんですが、
今だにまだそんなに見たいかね....?!
もう私達、海外3年半ぐらいいるよ....?!



カルタヘナの旧市街も歩いて回ろうと思ったらまぁまぁ広いんですが、
危うく全部見ようとしてたので慌てて止めました!




基本、次の行き先とか観光名所の事とかは何も知らなくて全部私任せな割に、
いざその場所へ到着すれば俄然興味を示し出す彼!!Σ(-∀-ノ)ノ

遺跡とかでもめっちゃ歩きますからね。。




全くこの方だけは一体....

旅が好きなのか好きじゃないのかよく分かりません....(^_^;)








今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在35位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



夜のカルタヘナでアメ村を思ふ。 - 2016.10.09 Sun

そこに海がある限り、
竿を振らずにはいられない~~ぃいぃ
~?!


P7113114.jpg



もちろんサンアンドレス島でもお約束の釣りはしましたが、、、



P7113118.jpg

悲しくなるのでその話はスルーしたいと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








私史上最も美しい海に感動と癒しを与えてもらったコロンビアの楽園、サンアンドレス島を離れる時がやって来ました。




「サンアンドレス島空港のビバコロンビアのカウンターは、めちゃくちゃ並ぶ割にスタッフの仕事が遅すぎるので、早目に空港に行ってた方がいいですよ。」



と、私達よりも少し前にサンアンドレス島に来ていた旅仲間の太郎君から聞いていたので、2時間半前ぐらいには空港にやって来ました。



なんと太郎君は、ビバコロンビアのスタッフの人達のあまりの仕事の遅さにより、

飛行機に乗れなかったそうです!Σ(-∀-ノ)ノ



いや、そんな事ある!?

いくらラテン系の人達がのんびりしているとはいえ、せめて飛行機にだけは間に合わして....。



確かに私達が行った時もなかなかの行列が出来ていましたが、なんとか無事飛行機には乗れましたよ(;´∀`)




それよりも1つ気になったのが、
ビバコロンビアの隣にあった航空会社....

P7113153.jpg

デカメロン....?

なんか卑猥....。







そんなこんなでサンアンドレス島から飛行機で1時間半後、



次に私達がやって来たのは、、、



飛行機からの夜景が美しい街、

P7113160.jpg

カルタヘナです!



場所はここ!



再びコロンビアの本島?本大陸?の方に戻ってきましたよ!



あの....、大丈夫ですか?
コロンビア編に飽きてませんか?
飽きてるのは私だけですか?笑





カルタヘナの空港に着いた時にはもう暗くなっていたので、ここはタクシーで町の中心まで向かおうと思い(30分ぐらい)、

空港に併設されていたタクシー会社のカウンターで値段を聞いてビックリ!



10万ペソ!!(約3500円)



いや....

いやいやいやいやいやいやいやいや!



タクシー代で10万ペソなんて、今までコロンビアで聞いたことないぞ!!



高くてもせいぜい1万か2万ペソ程度!



これは絶対にあり得ないと思い、
空港の外で流しのタクシーを拾いました。



するとなんと6000ペソ(約210円)で町まで行ってくれましたよ!



いくら空港併設のタクシーが安全とはいえ、10万ペソは盛りすぎや!

バスだったら1800ペソ(約63円)程度ですからね!




さすがコロンビア一の観光地と言われるカルタヘナ。

ここは色々と観光地料金になっているのかもしれないぞ....。






そして無事、タクシーで予約していた宿へとやって来た私達。

この時夜の9時前ぐらい。



早速チェックインを済ませたのはいいんですが、

猛烈にお腹が空いております....( ´・ω・`)




初めて来た町に夜出歩くのは嫌やなぁ~と思いつつも、

「今の時間、外を出歩いても大丈夫ですか?」

と、宿の人に聞いてみると、




「全然大丈夫だよ!!ここは観光地だから夜でも全然危なくないよ!」

とのこと!




どうやらカルタヘナって、
昔海賊からの攻撃を防ぐために、
町を巨大な城壁で取り囲んだらしく、
今はその城壁内(旧市街)が観光地になっていて、
世界遺産にも登録されているそうなんです。

なのでその城壁内はかなり観光地化していて安全なんだとか。





って事で早速、夜のカルタヘナを少し歩いてみましたよ~(*^^*)



すると、



外に出て見てビックリ!

P7113183.jpg


P7133210.jpg

旧市街のどこを歩いてもオレンジの照明でライトアップされていて、

めちゃくちゃ綺麗でオシャレです!!



今までのコロンビアの他の街とは一味違った洗練された雰囲気。

ヨーロッパに来たみたい!!




時たま「パカパカパカパカ」と聞こえてくる観光客用の馬車の足音も、
これまた町の雰囲気とマッチしていていい感じ。

P7133220.jpg




オシャレなハットの路面店。

P7133223.jpg

と、気取る私。

今、気分は水原希子なので邪魔しないでください。




オシャレなカフェに、

P7133225.jpg



オシャレな本屋。

P7133238.jpg


カルタヘナがこんなにもオシャレ感漂う町だとは知りませんでした~!!



こりゃ明日また、昼間に街歩きするのが楽しみだ(o´艸`)





公園では路上パフォーマンスでダンスを踊っている人達もいましたよ!

P7133228.jpg

この時カメラのシャッタースピード優先モードをやっと使いこなした私!遅めでとう!




その横では楽器を演奏する男達!
かっこいい~!!

P7133233.jpg

特に一番右の男の人のファッションがシブイです!



しかもよく見ると一人だけ、

P7133236.jpg

かなりお若いプレーヤーもいますね。
堂々と演奏する姿はとても素敵でした。





そして私達の宿の近くには、
なんだか若者達がたむろしている広場を発見!

P7113169.jpg


P7113171.jpg

公園の段差に座って、ビール片手に談笑している若者達。



あ、、この感じ、、、



アメ村みたい....(*´д`*)

三角公園の空気と似てる。



まさかのコロンビアのカルタヘナで、
地元大阪の懐かしさを感じるとは思いませんでした。

たこ焼き食べて。




中には若者だけじゃなく、
広場の脇でチェスを楽しむおじ様達も。

P7113172.jpg

楽しそう。
たぶんしょっちゅうここで集まってこうやってチェスを楽しんでるんやろなぁ。

健全なオッサンの夜遊び。



あと、海外に出てから知った事。

P7113177.jpg

お腹が出ているオッサンはお腹を出すと涼しいらしい。
結構これ、どこの国のオッサンもやってます。

相方さんがこれやり出したら終わりやな。




この日以来、この広場には毎晩の様に通っていた私達!



と言うのもこの広場の周りには、

P7113167.jpg

沢山の屋台が立ち並んでいるんです!




焼いた豚肉の下に揚げプラタノ(おかず用バナナ)が敷き詰められたボックス!10000ペソ(約356円)

P7113175.jpg

これボリューム満点でめっちゃ美味しかった!
チキンバージョンもあったよ!




ケバブ!6000ペソ(約210円)

P7133241.jpg




牛串焼きBBQにチョリソー!(値段忘れた)

P7133242.jpg


などなど、、、


屋台好きにはたまらない!(o´艸`)


あと、ロブスターが入ったチャーハンみたいなのの屋台もあったんですが、それだけは食べそびれた事は一生悔やんでも悔やみ切れません....(T^T)




安くて美味しいレストランを探すのって結構面倒くさいんですが、

屋台だったら安いし適当に美味しそうなのを色々つまんで試せるので楽しいですよね!



なのでカルタヘナにいる間はビールだけ買ってきて、毎日ここでその辺に座って屋台飯を食べていましたよ!

相方さんと今後の事を語り合ったりなんかもしながら。。



カルタヘナは日中死ぬ程暑いので、
これまたビールが最高に美味しいんです!!




今までのコロンビアの町の中でも圧倒的にオシャレやし、
美味しい屋台のお店もいっぱいあるし、



カルタヘナ、

なかなかいい所かもしれない!!



あとたこ焼きが売ってれば最高~。










今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在40位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



これぞサンアンドレス島の本気!! - 2016.10.08 Sat

サンアンドレス島のビーチでたまたま、
砂遊びをしている男性に遭遇。



いや....



P7103105.jpg


遊びのレベル超えてる!!((((;゚Д゚))))


どっかの有名な美術館に飾られててもおかしくないぐらいにリアルな女体を作り上げておりました。。


すげ~!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









サンアンドレス島3日目。



朝起きてすぐの恒例行事。
窓の外の空を眺める私。





( ゚д゚)ハッ!!!



雲4割、空6割!!!



こ、これは!!!






急いで宿の人に尋ねに行きました!



「今日は他の島へ行くボートは運行していますか??」



「YES!」



イ....

イエーーーーース!!(ノ≧∀≦)ノ



良かった~~!!



もう明日にはサンアンドレス島を離れなければならない私達。
他の島へ行くには今日しかもうチャンスはなかったので本当にホッとしました!!

一時は飛行機のチケットを取り直そうかとまで考えましたからね!!






そうとなれば早速そのまま宿で、
アクアリオジョニーケイという2つの島へ連れて行ってくれるツアーを申し込みました!25000ペソ(約885円)



どちらの島もサンアンドレス島からスピードボートで15分ぐらいの距離にあります。



サンアンドレス島本島の海も凄く綺麗なんですが、これらの小島に行くと更に綺麗な海が見れるらしいんですよ!!


楽しみー!!






って事で早速やって来ましたボート乗り場。

P7102917.jpg

ここで宿で予約したツアーのチケットバウチャーを見せると、ボートに乗せてくれました!





まずは1つ目の島、アクアリオへと向かいますよ!

P7102921.jpg




結構ギュウギュウに人を乗せたスピードボートが走り出してしばらくすると、



何やら向こうの方の海の色が、ある一線からパキッと色が変わっている様に見えます!

P7102920.jpg

ん?なんだあれ?




すると、その色が変わっている部分に差し掛かった瞬間!!!

P7102922.jpg

うわぁぁぁーーーー!!!
めっちゃ綺麗!!( °д° ノ )ノ



光ってる?!ちょっと光ってない?!


信じられないぐらいに綺麗なエメラルドグリーンの海が広がっていました!!!


これはビックリ!!


久しく海を見て、その綺麗さに驚く事はなかった私達ですが、これにはかなりの感動を覚えましたよ!!



ついに見た!

サンアンドレス島の本気!!



なんかもう、綺麗すぎて海の上を走っているのではなく、ビニールシートの上を走っている様な錯覚に陥りました!!←分かります?この感じ。

P7102923.jpg




更に進んでいくと、またもやパキッと色が変わっている所に差し掛かってきました!

P7102925.jpg




すると今度は、、、

P7103101.jpg

真っ青に広がる海!!!


何これめっちゃ不思議!!!
なんでこんな急にハッキリと色が変わるの?!


これはこれでめちゃくちゃ綺麗です!!!




そうか!

サンアンドレス島が七色の海と言われるのはそう言う事だったんですね!



本当に場所によって海の色が色んな姿に変わります!!






そうやって、このボートでの移動だけでもかなりの感動のオンパレードでしたが、

いよいよ本来の目的地であるアクアリオが見えてきましたよ!



って、

おやおや....?

P7103002.jpg

めっちゃ人多くね....?




そうでした....。



昨日まで、この島へ来るためのボートはハリケーンの影響でずっと運行を停止していたのです。

なのでようやく運行を再開した今日、

待ってましたとばかりに皆さん押し寄せてますよね?(;´∀`)

私達もそうやしね....。





なのでいざ上陸したアクアリオの海は、
確かに綺麗なのは綺麗なんですが、、、

P7102932.jpg

人だらけ....。


小さい島なので余計に人口密度がめっちゃ高いです!!




しかもこの島での滞在時間は僅か45分間とボートの船長らしき人に告げられたので、

急いであまり人のいなさそうな所へ向かう私達!

P7103009.jpg

とてつもなく綺麗な海の中にいるはずなのに、焦らなければならない悲しさよ....。




すると見つけました!!



人がいないプライベートビーチ的な所!

P7102988.jpg

JALのCMとかに使われそうな写真が撮れちゃいましたね。はいすみません。




他にもアクアリオの向かいには、
ハイネスケイという小島もあって、
そちらにも歩いて渡ることが出来るんです!

P7103020.jpg



ここの海がこれまた....

P7103025.jpg

めちゃくちゃ透明でハイパーキレイ!!

ゼリーやん!こんなんもうゼリーやん!




水の中に潜っても、、、



物凄い透明度!!




今まで私史上最も美しい海は、
オーストラリアのエスペランスの海だと思っていたんですが、



超えたかもしれない....((((;゚Д゚))))







そんな、45分間のアクアリオ滞在に物足りなさを感じながらも再びボートに乗って、続いての島、
ジョニーケイへとやって来ました!!

P7103097.jpg




島に上陸して早速思った事、

P7103056.jpg

人多っっ!!!


先程のアクアリオも大概多かったですが、ここは更に多いように思います!!!



そして更に島中にガンガン響き渡るレゲエミュージック!!

P7103088.jpg

なんだこの....パーリーアイランドは!?((((;゚Д゚))))




まずはジョニーケイのビーチで陽気に踊る人々の動画からどうぞ。







そんな、アクアリオに比べてなんだかチャラめのジョニーケイなんですが、



この島の魅力はなんと言ってもこの、

海の青さ!!!

P7103080.jpg


P7103053.jpg


先程のアクアリオはどちらかと言うと海の青さと言うよりは、透明度の高さが素晴らしかったのですが、

こっちの海はもうめちゃくちゃ青い!!

P7103082.jpg



水の中に潜ってみても、



やっぱり青い!!!




更には、この島に住んでいる、

P7103064.jpg

トカゲまで青い!!!



とにかく全てが青いジョニーケイ!




アクアリオとジョニーケイではまた全然違う綺麗さの海を楽しめるので両方来てみて良かった~(*^^*)




この島では結構時間があったので、
皆さんお昼ご飯を食べていたのですが、



ちょっとこの島にあるレストランはバックパッカーの私達にはあまりにも高すぎたので、

P7103066.jpg

ポテチとビールで乾杯。




いいんです....。

こんなにも綺麗な海を眺めながらビールを飲めるだけでも幸せですから....。

P7103076.jpg

サンドイッチぐらい作ってこれば良かったなんて思ってないんだから....。




ハンモックに揺られながら眠る可愛すぎる赤ちゃん。

P7103072.jpg



ここでもやっぱりボブマーリー。

P7103086.jpg




到着初日にハリケーンも到着し、
一時はどうなることかと思いましたが、



無事、こんなにも素晴らしい、

心から美しいと思える海

を見ることが出来て、



サンアンドレス島、来て良かったな(´▽`)




ここに来てまた一段階、
私達の美しい海に対するハードルが上がっちゃいましたよ!




ボゴダやメデジンからも安くで来れるので、コロンビアを訪れた際はサンアンドレス島、かなりオススメですよ!!!









今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在42位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



バイクで駆け抜けるサンアンドレス島!! - 2016.10.07 Fri

カリブ海に浮かぶ超絶海が綺麗だと噂のサンアンドレス島。



しかしまさかの、私達がそこにやって来たと同時にハリケーンも一緒にやって来たという残念なお知らせを耳にした初日。





果たして私達に美しい海は観れるのか!?((((;゚Д゚))))


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










サンアンドレス島2日目。



朝起きてすぐに窓の外の空を見上げると、
雲8割、空2割といった感じ。



でも昨日の全面曇り空で暴風が吹き荒れていた感じよりはマシかな....?

P7092864.jpg



すぐに宿の人に、

「今日は他の小島へ向かうボートは運行していますか??」

と聞きに行くと、



「NO....。」



今日もまだ風が強くて出ていないみたい....(´・_・`)



マジか....。

超絶綺麗な海が見れるという小島へ向かうのがサンアンドレス島での一番の楽しみだった私達。。。



今日行けないって事は、もうチャンスは明日しかないぞ....!!
大丈夫かなぁ~?(´;ω;`)

不安が募ります。。。






でもでも気を取直して今日は、
もう一つサンアンドレス島でしたかった事、

バイクで島を一周したいと思います!!\(^o^)/

P7092891.jpg

バイクは宿で1日70000ペソ(約2450円)で借りました!



ちゃんと中型免許以上を持っていないとなかなか貸してくれなかったイースター島の時と違って、国際免許を見せるだけでポ~ンと貸してくれる緩い感じがいいですね~(*^^*)



ヘルメットに至っては貸してもらえるか尋ねてみると、

「へ?そんなもの被ってる人この島にはいませんけど?(・∀・)」

みたいな顔で見られましたよ。



恐るべしノーヘルアイランド!





それでは、

しゅっぱ~つ!!

P7092886.jpg

サンアンドレス島って、バイクだと1時間ぐらいで一周出来てしまうぐらい小さな島なんですよ!




こういう自分達で自由気ままに簡単にバイクで回れちゃう島って大好き!



…と、調子乗って言ってますが、
もっぱら私は後ろに乗る専門ですけどね!


運転はまるで出来ません!
人殺す自信しかない....。




それにしてもやっぱり海沿いをバイクで走るのって、

気~持ちい~なぁ~!!




サンアンドレス島内は結構ゴルフカートをレンタルして回ってる人もたくさんいます!



曇ってるくせになぜか日差しだけは強いので屋根ありも羨ましっ!




時には馬とすれ違うというなかなか日本では体験出来ない状況も!







そうしてまずやって来たのが、

West Viewというポイント!

P7092865.jpg

宿の人曰く、ここはサンアンドレス島一番のシュノーケリングポイントなんだとか!



入口で入場料4000ペソ(約140円)を払うと、魚にあげれるパンをもらえますよ!

P7092866.jpg



そんなWest Viewの海はというと、、、

P7092870.jpg

青っ!!!

めっちゃ綺麗です!!!



ちょうど私達がやって来たぐらいで陽も差してきてくれたので、青く透き通る海をバッチリ見る事ができました!!!

P7092871.jpg

嗚呼....やっと私達、サンアンドレス島に来たんだという実感が湧きましたよ....(ノД`)

ハリケーンのバカ....。




ただ....

P7092868.jpg

人多っ!!!



おそらくですが、
小島へ行くボートが出てないって事で、
サンアンドレス島にいる観光客の皆さんこぞってここへ来ていると思われます!!



そりゃそうですね。



あっちがダメならこっちしかありませんからね。




私達も早速、エクアドルで買ったあのすぐ曇る安物のスノーケリングを装着し、
この美しき海に潜ってみましたよ!!




すると、、、

GOPR0721.jpg


GOPR0718.jpg

おるわおるわ!
めちゃくちゃいます!!


ここにいれば人間からパンという名の餌がもらえるのよ~!!


という事を分かっているかの如く、
大量の美しい(そして卑しい)魚達が沢山いましたよ~!!



パンを持っている手をガンガンつついてくるその魚達!

おい!もっとビビらんかい!人間やぞ!




そんな、なんだかヤラせ感が否めないような気もしましたが、間違いなく魚は大量に見れたのでなかなか楽しいシュノーケリングでした(*^^*)



他にもここには飛び込み台とか、
ちょっとしたすべり台とかもあって楽しかったので、なかなかのオススメスポットですよ!








そして次にやって来たのが、
blow holeという間欠泉みたいなところ!

P7092881.jpg

何秒かに1回、この穴の中からブオーーー!!と風が噴き出して、同時に海水もブオーーーっと噴き上がるという所なんですが、



私達が行った時はちょっと調子が悪かったのか、そんなに大して噴き上がってなかった....。



なのでそんな事よりも、
この周りにあったお土産屋さんの方が私は気になりました!



これぞカリブ!と言わんばかりのカラフルで派手なお土産達!



南米のお土産って大概どこもカラフルでしたが、ここのお土産はそれを超えるぐらい更にカラフル!!
志茂田景樹以上!!





そしてやっぱり、

P7092878.jpg

ボブマーリー!!



カリブと言ったらやっぱり、レゲエの神様ボブマーリーなんですね!!



現地の人が普通に着ているTシャツもボブマーリー!

P7092876.jpg

あちこちでボブマーリーグッズが沢山売られていて、サンアンドレス島のどこに行っても爆音でレゲエが流れています!



完全にこの島ではレゲエ一択!!



売店でジュースとか買おうと思っても、
横のスピーカーからガンガン流れているレゲエ音楽の音が大きすぎて、店員さんの声が聴こえない!!



レゲエを愛する気持ちは分かりますが、
こんな爆音の横でずっと仕事してて耳がどうにかならないのか心配です。




そしてこれこれ!

赤、黄、緑のいかにもレゲエといった感じのお店があったので写真を撮っていると、、、

P7092882.jpg



「店の裏側はもっとカッコイイんだぜ!」

と言って裏側にも連れていってくれました!

P7092883.jpg

自慢の裏側....ヽ( ´ ▽ ` )ノ*・゜




日本ではなかなかお目にかかれなさそうな、かっこいいカリビアンガイとも写真を撮ってもらいましたよ!

P7092885.jpg

この島の人はみんな優しくてノリ良く写真に応じてくれます!





そうやって、本来の目的のblow holeよりも、ボブマーリーとレゲエ感を存分に味わった所で再びバイクで走り出した私達!




途中の道でもあちこちからレゲエミュージックが聴こえてきます。



ジャマイカじゃなくてもやっぱりカリブではレゲエもボブマーリーも大人気なんですね!!





あとそうそう!
言い忘れていましたが、ここサンアンドレス島では、

七色の海が見れるというので有名なんだそうです!




バイクで走っていてもその場所毎に、




透明で透き通る海だったり、

P7113139.jpg



エメラルドグリーンの海だったり、

P7113140.jpg



とっても青が濃い~海だったりと、

P7113111.jpg

色んな姿が見れて本当に綺麗!!




途中バイクを停めて間近で見ると、
その海の美しさがよりよく分かります!!

P7113120.jpg

綺麗過ぎて思わず飛び込みたくなるぐらい、、、




と思ったら....


P7113123.jpg

本当に飛び込んじゃった相方さん。


私は怖くてそんなこと出来ませんが、
気温もめちゃくちゃ暑いサンアンドレス島なんで、こんな綺麗すぎる海に思いのまま飛び込んだら気持ちいいこと間違いなしですね!

裏山~。





そして最後は、

海の中を歩いて向かいの小島へと渡れるという、Rocky keyという所へやって来たんですが、



到着した瞬間....

GOPR0724.jpg

この有り様....┐(´д`)┌


ザァーーーーーーーー!!!

と容赦なく降ってきた大雨!!!



さっきまでのエメラルドグリーンに輝いていた海はどこへ行ったんだってぐらい全く綺麗ではない海!!



それでも気合で一応この大雨の中、
向かいの小島まで歩いてやりましたけどね。やりたいだけ。



案の定、全然楽しくなかったよ。
雨って素肌に当たると痛いんですね。





まぁ昨日ぐらいから薄々気付いてはいましたが、改めてとっても初歩的な事をしっかりと確信する事が出来ました。




リゾート地は雨季に来るものではないな。




ちなみにサンアンドレス島の雨期は5月~12月頃で私達が行ったのは7月初旬....。
10月ぐらいが一番雨が多いそうです。

1月~4月がベストシーズンでオススメだよ(ㅅ´³`)





でもまぁ、バイクで島を一周するのはとっても楽しかったのでオススメですよ~!!









今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在42位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



噂のコロンビアの楽園へ!!しかし.... - 2016.10.03 Mon

私達がシュハリを出る前日に、
ウユニで会った高田夫妻が....


当日の朝にパラグアイのイグアス移住地で会ったアツシくんが....


シュハリへとやって来ました。




あの~....皆様....




もう少し早く来てほしかったよ....( ´,_ゝ`)

もっと一緒にお酒とか飲みたかったよ。




そんな儚くとも熱い再会劇でしたが、
皆様早朝からお見送りしてくれてありがとうございました!!

P7082807.jpg

またぜひどこかで会いましょう!



そして一週間お世話になったシュハリさん、
ここで出会った皆様、
途中まで車で送ってくれたゆうすけさん、


どうもどうもありがとうございました~(*^^*)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








そんな私達なんですが、
続いての目的地はなんと!



カリブ海に浮かぶ島です!!ヽ(´▽`)/



カリブですよカリブ!
あの海賊で有名な!



この私もついに、初カリブに進出する日が来たのでございます!!



その名も、



サンアンドレス島!!



???



どこそれ?!ですよね?



私もついこの間までそんな島の名は見た事も聞いたこともありませんでした。



場所はコチラです!



ニカラグアより少し東の辺り。



それでもここもコロンビア領なんだそうですよ!







あれはまだ私達がガラパゴス諸島にいた時のことでした。



たまたま宿で出会った日本人の旅人と話していた時に、その人が、



「今まで行った海の中ではカンクンの海が一番綺麗だと思っていたんですが、この間行ったサンアンドレス島の海はそれを超えるぐらい本当~~に綺麗でした!!」



と言っていて、聞いたこともない島の名前に俄然興味を持った私達!



その上、



「しかもコロンビアのメデジンかボゴタから飛んでいるビバコロンビアというLCCの飛行機で飛べば、安い日なら片道3000円ぐらいで行けるんですよ!」




片道3000円でカンクンを超える海ー!?((((;゚Д゚))))

しかもあのカリブ!





その日以来、今まで全くルートに組み込まれていなかったのは言うまでもなく、その存在すらも知らなかった『サンアンドレス島』という名前が心に刻み込まれてしまった私達。





そして悩んだ挙句....




気付いたらチケットを取っていました!!

P7082808.jpg

その存在を知ってしまった時から、
きっとサンアンドレスに呼ばれてる!!




私達が取ったチケットは、

メデジン→サンアンドレス島、4000円ぐらい
サンアンドレス島→カルタヘナ、6000円ぐらい
(荷物代込)



しかしサンアンドレス島は宿代が少々お高めみたいなので、今回は3泊4日の小旅行設定にしましたよ!



そして更に空港でチェックインする前に入島料なるものを支払わなければならないのですが、

そちらがなんと99000ペソ!(約3440円)

P7082813.jpg

予想以上に高くて脂汗掻きながら慌ててATMに駆け込みましたよ!



ガラパゴスの入島料100ドルに比べればまだ可愛いもんだと思おう....。

これで美しき海を維持できると思えば仕方ないと思おう....。





そうやって無事チェックインも済ませた所で、お約束の空港ラウンジへ!

P7082809.jpg

サンアンドレス島はコロンビア領の島なので、国内線ターミナル内のラウンジだったのですが、




メデジン空港の国内線ラウンジは、
今まで行ったラウンジの中でもとってもショボかった。

P7082810.jpg

どこを探してもお皿が見当たらなかったのでペーパーで代用しましたが合ってますか?




ってか、ビバコロンビアの飛行機って、
なぜか席が決まっていなくて早い者勝ちみたいな感じなんですね!

P7082812.jpg

私達がラウンジでのんびりしてる間にみんなそそくさと並んでたみたいで、
まさかの私と相方さんは隣同士では座れませんでした。



よし。帰りは誰よりも早く死ぬ気でいい席を取ってやろう!






そんなこんなでメデジンからビューーーンと2時間ぐらい掛けてやって来ました、

サンアンドレス島!!

P7113150.jpg

飛行機から降りた瞬間、肌で感じた第一印象のサンアンドレス島は、、、


じめっ....。


おぉ....これはなかなかの湿気。
カラッと晴れてそうなカリブのイメージとは少し違う感じです。
おそらく洗濯物が乾かない系の島ですな。




そして周りを見渡すと、
肌の色が黒い人で溢れてます!!



ボゴタもメデジンも、ほとんどの人が白人とか混血の人ばかりだったんですが、

ここに来て一気に黒人の人だらけになりました!!



おぉ!これがカリブか!!



同じコロンビアでもこうも人種が違うもんなんですね!
ガラっと雰囲気が変わりましたよ!





そして空港から予約していた宿まではタクシーで10分ぐらいだったのですが、タクシーに乗ってから料金を聞いてビックリ!!

20000ペソ!!(約690円)



いや、日本だったら妥当な料金かもしれませんが、ここはコロンビアです。



ボゴタやメデジンだったら20、30分ぐらい乗っても8000ペソ(約275円)ぐらいだったのに、サンアンドレス島のタクシーはめちゃくちゃ高いです!!



後から知ったのですが、空港内で拾うタクシーは特に割高みたいなので要注意ですよ。。。






そうしてやって来た本日のお宿、

『THE ROCK HOUSE HOSTEL』

P7113149.jpg

名前の通り、宿の敷地内に大きな岩があり、その上から景色を眺めたりご飯を食べたりできるようになっていましたよ!



お部屋はこんな感じ!

P7082815.jpg
足ピカピカ

・ツイン一泊105000ペソ(約3630円)
・トイレ、シャワー共同(水シャワー)
・エアコン付
・バスタオル、石鹸付
・wifi部屋でも可
・キッチン有り
・バイクのレンタル有り!(1日70000ペソ)

P7082816.jpg


P7082817.jpg

スタッフの人が英語が話せて超絶親切で、何を聞いても丁寧に教えてくれるし、

最終日、チェックアウトした後でも「今日はこの後予約が入っていないから」と言ってエアコンの効いた部屋を使わせてくれたり、シャワーも使わせてくれたりと凄く優しいです!!



ただ....



町から死ぬ程遠かった!!((((;゚Д゚))))



宿の周りは小さな商店と綺麗な海がすぐ近くにありますが、繁華街やスーパーへは片道3,40分歩かないといけなくて、

バイク等を借りていれば問題ないんですが、初日のまだ何の足もない時は、行きはまだ頑張れましたが、帰りはまたこの道を歩くのかと考えると心が折れそうになりました。。。



一応朝7:00、宿から町へ、
夕方19:00、町から宿へ、
送迎サービスもしていると言っていましたよ。



ただ、宿の人は超絶親切です!!


なので町から遠くてもBooking.comの評価が高いことには頷けます。







あと宿の隣の家が、
なぜかめちゃくちゃ沢山カメを飼っていたので少し覗いてみると、、、

P7103108.jpg



P7103107.jpg

タイミングが悪かったようでおもいっきり睨まれました。

失礼しました。






無事予約していた宿にチェックインも果たせた所で、早速楽しみにしていた美しきサンアンドレス島の海を拝みに、ビーチの方へと行ってみました!




するとそこはまさかの、、、

P7082823.jpg

暴風!!!!


え....Σ(-∀-ノ)ノ



空には暗くて分厚い雲が一面を覆っており、想像していた青く透き通るような海はどこにも見当たりませんでした....。

P7082818.jpg


P7082831.jpg

というのも、宿の人いわくこの時サンアンドレス島には、

ハリケーン

が来ているとのこと。



なので風も強く、サンアンドレス島一番の見所であるアクアリオやジョニーケイという小島へ行くボートも欠航しているんだとか。




え....ちょっと待って。。。
私達サンアンドレス島には3泊4日しかいれないんですが大丈夫だろうか....?



なぜにこのタイミングでハリケーン....?






そうこう言っているうちに今度は、、、

叩きつけるような大雨!!Σ( ̄□ ̄;)

P7082834.jpg


ズザーーーーーーー....

ゴロゴロゴロゴロ....



P7082835.jpg

たぶんこれ、空から神様がバケツをひっくり返していると思います。

そして雷も鳴ってる....。



この時の私達の気持ち....



もはや絶望!!_| ̄|○ il||li



思い描いていたリゾートライフと全然違う....。



果たしてあと3日間の間に、
本来のサンアンドレス島の美しさを拝むことが出来るんだろうか....?





どうなる私達のサンアンドレス島ライフ!?







今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在37位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR