FC2ブログ
topimage

2016-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一革新的な都市にある革新的な宿! - 2016.08.26 Fri

楽しかったボゴタのSAYTA HOSTEL2を後にし、



後ろ髪を引かれる想いで次に私達が向かった街は、、、



コロンビア第二の都市、



メデジン!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









【ボゴタ→メデジン】(バス)
・BOLIVARIANO社
・22:00発→翌8:00着(所要約10時間)
・60000ペソ(約2100円)



今回のボゴタからメデジン行きのバスはSAYTA HOSTEL2の皆さんから事前に、

「めちゃくちゃ寒いよ!!」

という助言をいただいていたので、



しっかりと極暖ヒートテックにパーカー、更にはウィンドブレーカーも羽織って挑ませていただきました。



お陰様で無事、寒さに凍える事なく快適に眠る事が出来ました。



念のため鞄に忍ばせていたセーターは、出番がなくて若干不服そうにしていたような気もします。








そんなメデジンなんですが、
コロンビア第二の都市と言われているはずなのに、まさかの....

地〇の歩き方には載ってないんですね!!



なんで?(・∀・)
歩き方の陰謀??



そのくせ『レティシア』とかいう良く分からない、誰が行くねん?みたいな街が載っていることは、メデジン自身も腑に落ちていないと思います。




最近、次の街に行くにもあまり事前にネットで情報収集をしなくなった私。
もちろん相方さんも相変わらず調べものは皆無です。




なのでメデジンがどんな所なのかはほとんど知らなかった私達。



でも今まで出会った数々の旅人から聞く話によると、どうやらメデジンという街は、、、



なんかいいらしい!(・∀・)



あと気候も年中を通して暑すぎす寒すぎずいいらしい!
あとなんか美女も多いらしい!



そんな、ふわっとした情報だけを頼りに、意気揚々とメデジンの街に降り立った私達なのでした。







まずはメデジンのバスターミナルから電車に乗って、街の中心地の方に向かいます。



電車から見えた景色は、、、




立派な教会だったり、

P6302420.jpg



優しいオレンジ色で統一された建物が建ち並んでいて、

P6302424.jpg


ボゴタのちょっとだけ悪そうな雰囲気とは違い、

綺麗で味のある街並が広がっていました。



わぁ~確かになんか良さそうな街!
そもそも首都であるボゴタには電車だって走ってませんでしたからね。






そうしてまずやって来たのが、
メデジンで有名な日本人宿、

『カサ・シュハリ』



ここはボゴタのSAYTA HOSTEL2のステファニーがオススメしてくれて、
Facebookで事前に予約までしてくれてました!

何から何までありがとうステファニー。





そうして早速インターホンを鳴らし、
中に通してもらってビックリ!!



なんて綺麗な宿なんだ!!!(´°д°`)



白い壁に掃除の行き届いた客室。
広いキッチンに広いくつろぎスペース。
熱々ホットシャワーは水圧MAX。
更に3泊以上泊まれば洗濯機もタダで使わせてもらえるというありがたさ。。。




さすが噂の日本人宿。




ビックリするぐらい整い過ぎている設備に圧倒され過ぎて、、、



宿の写真を撮り忘れてしまいました...._| ̄|○ il||li



この後この宿には一週間もお世話になったというのに、なぜに1枚も....。



まぁでも、シュハリについては色んな人がブログで紹介してるし、私如きが写真を載せなかった所で困る人はいないはず....(;´∀`)

そのぐらい有名な宿ですからね!






到着して早々、オーナーのゆうすけさんがメデジンを紹介するビデオを見せてくれましたよ!

20160629_131921.jpg

ほとんど前情報なく来てしまった私達にはこれはありがたい!




このビデオやゆうすけさんからの説明によると、メデジンって数年前まではあまり治安がよろしくなかったようなんですが、

政府が率先して貧しい地域や治安の悪い地域を便利に住みやすく開拓していった事により、今ではかなり治安も安定し人々の暮らしも便利になったということで、



『世界で最も革新的な都市』

に選ばれたそうですよ!




ふむふむ。
なんかかっこいいですね!!




ただ、そうやって敢えて治安の悪い場所に綺麗な建物を造ったりしているので、
安易に「ここ綺麗~!」と思って何も知らずにどんどん突き進んで行ってしまうと、知らない内に危険な場所に踏み入ってしまっているという恐れもあるので、

しっかりと事前にどこが安全でどこが危険かということを知っておく事が大事なんだとか。




そういう事もシュハリにいると教えてもらえるので助かります。






そしてそして、ここシュハリの看板犬、

『コシ』

20160629_124019.jpg

白と黒の牛みたいな模様でとっても可愛いワンチャンです。



ただ、他の犬とは違ってちょっと変わってる所が....



全っ然懐かない!!( ̄□ ̄;)



犬って大概人間大好きな子が多くて、
「こっちおいで~!」と手を差し伸べると嬉しそうにシッポ振って駆け寄ってくる子がほとんどだと思うですが....



「コシッ!ヽ(*´∀`)ノ」

と呼んでも素無視で通り過ぎて行ってしまわれる....。




一度だけコシの散歩に行かせてもらった事があるんですが、

P6302419.jpg

さすがにこの後はちょっとぐらい懐いてくれるだろうと思いきや、、、



「コシッ!ヽ(*´∀`)ノ」

と呼んでもやっぱり素無視のコシさん....。



クソ....。
このつれない感じがなんとも可愛いぜ。



果たしてそのうちコシが私に懐いてくれる日が来るのか、乞うご期待です!







そんなシュハリなんですが、
他の日本人宿とは違う一番の特徴であり魅力なのが、



毎日のように沢山のコロンビア人が遊びにやって来る!!

FB_IMG_1467292719697.jpg

日本語を勉強しているコロンビア人。
日本の文化が大好きなコロンビア人。
なんならもうシュハリに住んじゃってるコロンビア人。


などなど、


現地のコロンビア人と交流するにはもってこいの場所\(^o^)/



やっぱりコロンビアに来たからにはコロンビアの人と関わってみたい旅人は多いと思うし、そういう人達と現地のコロンビア人を繋げる架け橋になってくれる場所がシュハリなんですね!



思えばそんな素敵宿、今までにはなかったな!



それにしても他の国と比べても、コロンビアって日本が大好きな人が本当に多いんですね!

嬉しい限りです(*^^*)






毎日ゆうすけさんが主体となって格安で作ってくれるシェア飯!(※画像が悪くてごめんなさい....)

20160629_212041.jpg

到着初日に豚の角煮丼が登場した時は、
ここは天国なのかと思いました。




他にも餃子とか、、、(※画像が悪くて本当ごめんなさい)

20160701_210142.jpg

毎日圧力鍋で炊いたホカホカのご飯と共に登場する日本食は本当にありがたかったです!!



あっ!時には洋食っぽいのも作ってくれましたよ!



やぱり胃袋を掴まれてしまうと、なかなかその宿から出れなくなっちゃいますね。。。





あとあと、まさか私、

コロンビアでコロンビア人と一緒に日本のすごろくをする日が来るとは思ってもみませんでしたよ!!

P7022510.jpg




サイコロを振る度に毎回何かしらの指令が与えられる手作りすごろく!(作者不明)

P7022512.jpg





踊らされたり、

P7022511.jpg



女装させられたり、

P7022508.jpg



オッサンがオッサンに壁ドンされたりと、

P7022519.jpg


コロンビア人の皆様もとっても楽しそうに日本のすごろくで盛り上がっていましたよ!





他にも7月7日に、

七夕パーティーも行われました!

P7072798.jpg

本物かと思うぐらい織姫の格好が似合い過ぎてたまゆみさん!




短冊に願い事を書き、
七夕の歌を歌うコロンビア人の皆様。

P7072800.jpg



宿泊者の皆様で行われた七夕の劇も素晴らしかったです。

P7072803.jpg

コロンビア人に日本の文化を知ってもらうというのが一番の目的だとは思うんですが、

日本人の私も七夕なんて久しぶりにやったので、忘れかけていた日本の文化を再び思い出させてもらえましたよ。






そんなこんなで、何も知らずにやって来たメデジンの宿『カサ・シュハリ』は、



他にはない日本とコロンビアの友情の架け橋のような宿でした!!



ここではコロンビア人の明るさとか優しさとか純粋さを、沢山知る事ができましたよ~(*^^*)










今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在43位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



スポンサーサイト

ありがとう大好きな宿SAYTA HOSTEL 2!! - 2016.08.22 Mon

5泊もお世話になったコロンビア、ボゴタの宿、

SAYTA HOSTEL2



いよいよ最終日ということで、
私達が出てしまう前に相方さんから日本の映画や漫画のデータを必死でもらう、日本大好きステファニーとディエゴの図。笑




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








ボゴタに来る前までは、

「2泊ぐらいしたらすぐに次の町へ移動しようかな~」

なんて考えてた私達。




正直ボゴタには、そんなに大した見所はないんじゃないかと思っていましたからね(^_^;)




でも実際に来てみると、、、

SAYTA HOSTEL 2で過ごす日々が楽しくて楽しくて、延泊しない理由が見当たりませんでした!





ステファニーと日本のカレー作り!

P6262204.jpg


少し前に一緒に日本のラーメンを食べに行った事も記憶に新しいですが、
日本食が大好きだと言っていたステファニー。



あまりにも日本の事を愛おしそうに話す彼女を見ていると、



ちょうどペルーにお母さん達が来た時に持ってきてもらったカレーのルーが余ってたので、
ステファニーに食べさせてあげたくてたまらなくなった私達!




なので私達が作って振る舞おうと思ったんですが、思いがけず

「私も一緒に作りた~い!!(・∀・)」

と言ってくれたステファニー!




なので作り方を教えてあげて、
一緒に楽しく作りましたよ!

P6262205.jpg


なんだかステファニーと話していると、
日本語がペラペラっていう事もあるんですが、

普通に面白い冗談とかも言うし、
感情を素直に言葉で表現してくれるし、
会話のトーンとか感覚も結構日本人と似ている所もあって、

普通に日本人と話してるみたい!




でもそれはディエゴも同じで、
ディエゴとの会話は基本英語なんですが、話す内容とかリアクションの取り方など、いい意味でそこまで外国人と話してるっていう感じじゃなく違和感なく話せる。




結構外国人と話す時って、英語を聞き取るのに必死っていうのが一番大きいとは思うんですが、共感するポイントとかリアクションの取り方が違ったりとかもして、少し構えてしまう事も多い私。




でもこの二人とは凄く自然に話せる安心感がありました(´∀`*)

好き。二人共。





はい、出来ました!

ステファニーとの共同作カレーライス!

P6262209.jpg




いっぱい作ったので他の宿のお客さん(韓国人、イタリア人、写ってないけどスウェーデン人カップル)ともみんなでワイワイ食べました!

P6262207.jpg

インターナショナルなシェア飯!



こういうのもこの宿の雰囲気が凄くアットホームだったからやりやすかった事!

やっぱり皆で一緒にご飯を食べると、
グンッと距離が縮まる感じがしていいですね(*^^*)



私が鍋で炊いたご飯がちょっとだけ硬かった事だけがなんとも心残りですが、
とても楽しいひと時でした!

カレーは世界に平和をもたらします。





ちなみにこの日は、これまでずーっと見守り続けていた南米のサッカーの大会、

コパアメリカの決勝戦!!チリvsアルゼンチンの日でした!!



これもみんなで観戦したんですが、
やっぱりメッシ人気が高いからか、ほぼほぼみんなアルゼンチンを応援していましたよ。




試合は激闘の末、延長戦に突入!
しかしそれでも決まらず、PK戦へ!



そこでまさかの....



PKを外したメッシ....((((;゚Д゚))))

20160626_222000.jpg

この時たぶん、南米中が悲鳴を上げたと思います!!




更にその後もう一人アルゼンチンの選手がPKを外し....



優勝はチリに!!

20160626_222233.jpg


この後いたたまれない様子でずーっと頭を抱えながら泣き続けていたメッシの姿は本当に切なかった....(;ω;)

次の日まさかの代表引退宣言までしましたしね....。
今は無事それも撤回してくれたみたいで本当に良かった。。。





南米に来るまでは『コパアメリカ』という大会があるなんて全然知りませんでしたが、私達が今まで訪れた国々の選手達が一生懸命プレーしている姿に、この一ヶ月ほどの間釘付けになって本当に楽しませてもらいました!!

ありがとうコパアメリカヽ(´▽`)/








そんなこんなで、SAYTA HOSTEL2ではステファニーやディエゴに凄くお世話になっただけではなく、他の宿泊者の人達とも毎晩色んな事をお喋りしたりで本当に楽しかった!




夜な夜な宿の屋上で音楽をかけ、ステファニーとディエゴにレクチャーされながらサルサを踊ったのもいい思い出。

そんな経験、なかなか他の宿だったら出来なかったと思います。







そして最終日、




次の街へと向かうバスは夜発だったので、
しっかりと相方さんから日本の漫画や映画のデータを受け継いだ後は、
ステファニーとランチをしに行ってきました。






そこでステファニーに連れてきてもらったお店というのがズバリ、

フルーツサラダのお店!



山盛りのフルーツの上にはドンっとアイスが乗っていて、更にその下には細かく刻まれたチーズが沢山敷かれています!



なかなか日本ではお昼ご飯にフルーツの盛り合わせを食べるっていう感覚はありませんよね?

こんなのご飯っていうよりデザートやん!っていう。。。



でもフルーツが沢山採れるコロンビアでは、お昼ご飯にフルーツサラダを食べる事はごく普通のことなんだそうですよ!



確かに食べてみるとボリューム満点でお腹いっぱいになりました!!



フルーツが美味しいのはもちろんのこと、チーズもあまりチーズチーズしてないあっさりした味だったので、フルーツとの相性もよくて凄く美味しかったです!!



こういうお店もたぶん、ステファニーに連れてきてもらわなければ来る事はなかったやろな。

サルサもそうですが、コロンビアの文化とか風習を色々教えてもらえてステファニーには本当に感謝です。






そしてこの後は、、、




夕方から習い事の剣道の練習があるということで、

ステファニーとはここでお別れ....(;ω;)



たったの6日間一緒にいただけなんですが、その6日間の間色んな話をしたりとか、色んな所に遊びに行ったりもして、ステファニーのお陰で凄く楽しい6日間になりました。



なかなか言葉が違う外国人とは、短期間でそこまで深く仲良くなるのは難しい事が多いんですが、

日本語がペラペラで感覚も凄く日本人と似ているステファニーなので、一緒にいると本当に凄く楽しかったし、今まで出会った外国人の中でもかなり特別な、ちゃんと“友達”と呼べる存在になれたと思います。





最後ステファニーとお別れのハグをしたら、少し涙目になっていたステファニー。



もちろん私も、

かなり泣きそうになりました(><)







本当はまだまだずっとボゴタにいたかったけど、色んな限りがある旅の中ではそうもいかない私達。。。




ステファニー!!

絶対またいつかどこかで会おうね!!

出会えて本当に嬉しかったよ~!!




また一つ、戻ってきたい場所が増えました。








そしていよいよボゴタを旅立つ時。



最後はお世話になったSAYTA HOSTEL2の皆さんと!



本当にこの宿の家族も、泊まっていた宿泊者のみなさんも温かくていい人ばかりで最高でした!!




もちろんディエゴとも!



いつもどんな人にでも親切で優しかったディエゴ。



電話で呼んでいたタクシーが、
渋滞で時間通りに来なかったため、
一緒に外に出て安全なタクシーを捕まえてくれたり、その間もずっと私の荷物を持ってくれたりと、最後まで優しいディエゴでした。



ディエゴとも、またいつか日本のアニメの話で盛り上がりたいな!







タクシーでバスターミナルへと向かっている間も、


「SAYTA HOSTELほんまいい宿やったなぁ~。」

「みんな優しくていい人達やったなぁ~。」

「ほんま行って良かったなぁ~。」



と、ず~っとSAYTA HOSTELの話で持ちきりだった私達。




今まで外国人経営の宿で、ここまで満足度の高い宿は初めてです!!




いくら宿が綺麗で設備が整っていても、
宿の人の雰囲気が良くないとあまりいい宿やったなとは思えない私達。



でも逆に、そこまで部屋が綺麗じゃなかったり、少々シャワーのお湯がぬるかったりしようとも、宿の人が優しかったり温かみがある人だと、後から思い返しても「あの宿いい宿やったなぁ」って印象に残るし、人にも勧めたくなります。




なんやかんやでやっぱり一番はなんですねぇ。




そういう意味でも、このSAYTA HOSTEL2の一番の魅力は間違いなく人!!!




優しくて楽しくて温かい人達が集まって、温かい雰囲気を作り出している素敵過ぎる宿。




何度も言いますが、コロンビアの首都ボゴタで私が心から超絶にオススメする宿は、

SAYTA HOSTEL2ですよ!!



日本人が大好きなコロンビア人が経営する宿に、ぜひとも沢山の人が訪れてほしいなって思います(*^^*)




※もう一度宿情報!!

【SAYTA HOSTEL 2】

・住所 Calle 12 B bis A #1-24
・ドミトリー1泊25000ペソ(個室もあります。値段不明)
・ホットシャワー
・朝食付
・Wi-Fi部屋でも◎

Booking.comでも予約できますよ!













今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在44位!((((;゚Д゚))))


ブログサボりすぎてごめんなさ~い!!
グアテマラの宿がこれまた居心地良すぎるもので....。
全くもって忙しい訳ではありません....。
毎日ダラダラし過ぎてブログを書く気力が沸かないのです....。



皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



シパキラ塩の大聖堂は、まぁ....あの....その.... - 2016.08.15 Mon

リアルタイムでは、今日はグアテマラのアンティグアからパナハッツェルという町への移動日だったんですが、




ピックアップの車が来るまで宿で錦織くん観戦!






前回の試合はグアテマラでは放送されてませんでしたが、さすがに3位決定戦はやってくれてました!!



12時半に迎えに来ると言われてたんですが、1時過ぎになっても来ない車。



でも試合の経過が気になりすぎるので、
どうかこのまま後1時間ぐらいはお迎えが来なければいいのになんて思っていましたが、

とっても目が離せないタイミングで迎えに来てくれました。




でも次にパナハッツェルの宿でテレビを点けた時には、、、



嬉しい映像が観れました!!


96年ぶりの快挙!!
おめでとうございます!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








ブログはコロンビア、ボゴタ!



今日は日帰りで、ボゴタから北に42km程行ったシパキラという町にある、

シパキラの塩の大聖堂というところに行ってきました。






シパキラの塩の大聖堂とは、
元々は岩塩鉱山の採掘場だった場所で、そこに穴を掘って塩で出来た教会を作ったそうなんです。



塩の洞窟内に作られた塩の教会。



それはそれは壮大なスケールで神秘的な光景が広がっているんだとか!






って事で、ボゴタからバスを乗り継いで1時間半ぐらい掛けてやって来ました!!

P6272283.jpg




まずは入口でチケットを購入する訳なんですが、、、

P6272219.jpg

チケット代1人50000ペソだと?!( ̄□ ̄;)(約1780円)



ネット等の前情報によると、1人25000ペソ(約890円)とか書いてたのにどういうこと?!
何か騙されてるんだろうか?!



と、思いましたが、どうやら最近観光客も増え、コロンビア政府が「これはいける。」と思ったのか、急激にチケット代が高騰したようです。。。
倍やん!!



この時点で一瞬、やっぱり入らずに帰ろうかと思いましたが、せっかく1時間半かけて遥々やって来た意味を尊重して、泣きながらチケットを購入したのでした。






そして英語のガイドさん(悲しいぐらい聞き取れない)に先導され、早速中へと入って行く訳なんですが、、、

P6272220.jpg

あら?私、なばなの里にでも来たのかしら?(・∀・)

と思わせるような、煌びやかなイルミネーションっぷり。



どうやらこの教会、洞窟内部のあらゆる所をLEDの光で照らして美しさを演出しているんだそうです。



しかしなぜか既にちょっと苦笑いの私達。






そして更に奥へと進んで行くと、、、



確かに。

色とりどりのライトで照らされた数々の十字架があちこちに立ち並んでいました。

P6272223.jpg


P6272277.jpg


P6272276.jpg


P6272271.jpg


この十字架一つ一つにも何か意味がある様で、ガイドさんが一生懸命説明してくれたお陰で、



しっかりと気付く事ができました。



もう一度英語を勉強し直そう。





そしてこの洞窟の奥には、
一番の見所である塩のカテドラル!!

P6272269.jpg


P6272243.jpg


P6272237.jpg


これ、写真ではあまり分かりませんが、
実はめちゃくちゃ大きいんです!!!



確かに今まで見てきた十字架とは比べ物にならないぐらいの迫力と存在感を放ってる!!



それに周りでは“アベマリア”のBGMが流れ、時にはライトの色も変化して色んな姿を楽しませてくれましたよ。

P6272226.jpg


P6272229.jpg




ただですね....



入口から入ってすぐぐらいから薄々と....
いや、結構ガッツリと気付いてはいましたが....



作られた感が半端ない...._| ̄|○ il||li



一生懸命神秘的な感じを演出しようとしてる気持ちは分かりますが、
どちらかと言うとテーマパークに遊びに来たような感覚ですね。。。




しかも....

P6272254.jpg

カテドラルのすぐ近くにUFOキャッチャーとか作っちゃう詰めの甘さ....。

いる....?ここまで来てUFOキャッチャーする....?





もちろんその場所をどう思うかは人それぞれたとは思うし、何を求めているかによっても違うとは思いますが、

正直に言います。



もう少し、自然の神秘みたいなのを求めていた私達からするとここは、、、



稀に見るガッカリスポットでした....((((;゚Д゚))))


1780円分美味しい物食べりゃ~良かった~。



まぁでも、実際行ってみないとそこがいいか悪いかなんて分からないし、
たまには「あそこ全然良くなかったなぁ~!」みたいな場所があるのも悪くはないと思います!





ただここの洞窟、採掘されるのは塩だけではなく、宝石のエメラルドも採れるらしく、

お土産コーナーで売ってたエメラルドのアクセサリーがめちゃくちゃ可愛いかったです!!

P6272249.jpg

なので念のため....


私「このエメラルドのピアスはいくらですか??」

店員「750ドル(約7万5千円)になります。」

私「ははぁ~ん。750ドルですか。う~ん、どうしよっかなぁ~?ちょっとだけ考えます。」


と、悩んでるフリしてしれっと立ち去った私なのでした。
もちろん顔は半笑いです。



くそっ....。無職じゃなかったら....(T^T)






帰りも安定のなばなの里感。

P6272282.jpg





そうやって、遥々やって来た塩の大聖堂は、残念ながら1780円のご馳走に劣るぐらいの感動しか得られませんでしたが、



外に出てみると、

シパキラの町が意外と綺麗で可愛らしい町でした!


丘からの眺め。

P6272291.jpg



可愛い外観の建物。

P6272297.jpg



オシャレなバーやカフェ。

P6272300.jpg



キレイな教会。

P6272307.jpg



そんなに大きな町ではないですか、
そのこじんまりした所がまたいい感じ!

P6272317.jpg


シパキラの町自体には特に何の期待もしていなかったので、思いがけず出会えた可愛い町に癒されました~(*^^*)





そうして再びバスを乗り継いでボゴタへと帰ってきた私達。

帰りのバスで相方さんがオーストラリアで買ったまぁまぁいいお値段のキャップを置き忘れてきた事以外は何も問題なく帰ってこれましたとさ。








今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在18位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



ボテロワールドの虜です。 - 2016.08.13 Sat

ボゴタに来たら絶対に行ってみたいと思ってた場所にやって来ましたよ。

P6252124.jpg


ボテロ美術館!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






【フェルナンド・ボテロ】

コロンビア、メデジン出身の画家、彫刻家。
コロンビアの芸術家の中でも“最もコロンビア人らしい芸術家”と呼ばれているそうです。
なぜだかは知りません。




普段、あまり絵画や美術館に興味がない私なんですが、
このボテロの作品は何やらユニークで面白いと評判なので、ボゴタに来たら必ず来ようと思っていました!!




しかもまさかの入館料無料というのがありがたい!!





とりあえず、美術館の中に入って早速、、、




ピカソ

P6252065.jpg



ピカソ

P6252067.jpg


ピカソをたしなむ私達。



ボテロの美術館だろうがピカソがいたらそりゃピカソ見ますよね。
なんか分かりませんが、やっぱりピカソの絵は凄い気がする。なんか分かりませんが。





こちらもピカソ?

P6252069.jpg

と思いきやミロです!
まんまと騙されました。



良く分からない絵を描くのはピカソだけではなかったんですね。
うん。なんか分かりませんがこれも凄い気がする。絵は深いです。




そしてこちらは私達の愛するダリです!

P6252073.jpg

スペインで初めてダリの絵に出会ってから、すっかりなんちゃってダリファンをさせてもらってる私達です。


なので今回も、

「やっぱりダリやな。」

と、よく分かりませんが言ってみる。








っと、いっけね!

ボテロボテロ!




肝心の本日の主役、ボテロの作品というのがコチラ!!


P6252082.jpg

ドン!!



P6252095.jpg

ドン!!!



そうなんです!!
なぜかボテロさん、、、



太ったものの絵ばかりを描く画家なんだそうです!!




しかもそれは人だけではなく、




フルーツも!

P6252098.jpg



動物も!

P6252079.jpg



楽器も!

P6252104.jpg



ガイコツまでも!!!

P6252111.jpg


描く物全部がポッチャリ!!



なんでなんで??
ポッチャリがお好きなんですか?!
ポッチャリのガイコツとか物理的に意味分からんぞ!!



でもお陰で全ての作品に丸みがあって、
なんだか柔らかくて可愛らしい作品ばっかりです!




そんなボテロの作品の中でも特に有名なのがコチラ!

P6252080.jpg

モナリザポッチャリバージョン!

レオナルドダヴィンチもビックリです!



これには相方さんも大はしゃぎ!
フランスのルーブル美術館で本家のモナリザ見た時よりもテンション上がってましたよ!




でも1つ気になったのが、、、



この人も、

P6252094.jpg



この人も、

P6252103.jpg



この人も、

P6252108.jpg


おっぱいは割と小さめなのですね。


体型はポッチャリがお好きなボテロさんも、おっぱいは小ぶりがお好みなんでしょうか??

もしやなかなかのヘンタィ...




でも見れば見る程味があってどんどん引き込まれていくボテロの作品。





相方さんのお気に入りの作品はコチラだそうです。

P6252101.jpg


P6252102.jpg

うん。分かる。





私的にはこれかな!

P6252120.jpg

なぜならたぶんこれ、ボテロ的に一番完璧なフォルムだと私思うんです。

最終的に彼がたどり着きたい場所はたぶんこれなんだと思うんです。



っと、私は一体何を言っているんでしょう?
ボテロの絵見過ぎてちょっと頭おかしくなってきました。




そんなボテロさん、
実は絵だけじゃなくて彫刻も作るんですよ!

P6252116.jpg

まぁ、たぶん、誰もが同じ一点に目が行ってしまってると思いますが。




いや、これ、どういう欲望!?

P6252118.jpg

笑うとこなん?
子供どない思てんねん....?






いやはや、、、

はぁ~楽しかった( * ´∀`)=3



絵に詳しくない私達でも十分楽しめる、
とても見ごたえのある美術館でした!!



ダリの美術館に行った時同様、

もうすっかりボテロファン♡(簡単)



もちろん最後お土産屋でポストカードを買い漁ったことは言うまでもありません!

日本に帰ってから、部屋のどこに飾ればいいのか悩まない事だけを願います。





そうやって、ボテロ美術館でコロンビアのユニークな芸術をたしなんだ後は、
美術館に併設されているカフェで優雅にお茶を楽しむという貴族の休日みたいな事をしてきました。

P6252129.jpg

美味しいプディングに美味しいコロンビアコーヒー。

最高です。




そして相方さんは、、、

P6252128.jpg

なんでプディングにビールやねん!

と思わず突っ込まずにはいられませんが、



このコロンビア名物のClub Colombiaというビール、
実は3種類味がありまして、


黄色→ノーマル味
赤色→木の味
黒色→コーヒー味


なんだそうですよ!!



なのでこの時はプディングと飲むので黒色のコーヒー味をチョイスしたみたいです!

さすがコロンビア!ビールにまでコーヒー味があるんですね!

って、美味しいんかいなそれ....?!




まぁそれは置いといて、、、



赤色の木の味って何!?Σ( ̄□ ̄;)



しかも以外とコロンビア人の間では、
その赤色が一番人気なんだとか!!




なので気になる方はぜひ!

コロンビアに来たら赤色ビールを飲んでみてくださいね!!








今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在18位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



日本では考えられないシステム。 - 2016.08.12 Fri

リアルタイムはグアテマラのアンティグアという町にいます!



その町にある日本人宿にて、、、










よ~やくオリンピック観戦出来たぞぃ!!ヽ(*^^*)ノ


内村航平選手凄いね!!
おめでとう~!!
感動をありがとう~!!


って、あれ?この話題もうちょっと古い??




更にこの後は引き続き張り切って日本vsスウェーデンのサッカー観戦、
そして次の日には錦織くんのテニス観戦をしようと思ったんですが、、、



放送されてないって言うね...。



なるほど。
オリンピックシーズンに海外を旅していると、こういう切ない気持ちを経験することとなるのですね....。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









ではではブログはコロンビア、ボゴタです!




この日はようやくボゴタの街をぷらっと街歩き!

P6252145.jpg

ここはボゴタ旧市街の中心地、
ボリーバル広場です。



か~なり広いこの広場の周りには、
カテドラル、国会議事堂、etc....が建ち並んでいて、観光客から地元の人まで沢山の人で賑わっていましたよ!




コロンビアって、美女が多い国として有名なんだそうなんですが、




おっと、早速!

第一美女発見です!!

P6252151.jpg

勝手にカレンダーにしたいぐらい可愛いかったです!

子供は万国共通可愛いな!





あと、南米では胸が大きな女性よりも、
お尻が大きな女性がセクシーだと言われるみたいで、

胸パットならぬ、お尻パットを入れる人もいるぐらいだと聞いた事があるんですが、




私の認識が間違ってなければ、
間違いなく究極のセクシー女性を発見いたしました!!




世界中の南米男性の皆さん、心の準備はいいですか??




いきますよ?




これぞ南米究極のセクシー女性に間違いなし!!!


P6252157.jpg

どうだっ!?


あの足首の細さに対するお尻の大きさ。
赤いパンツで強調しているあたり、
ご本人も相当の自信をお持ちだと伺えます。



これでこのブログも南米男性からのアクセス数が増えること間違いなしですね。

ポチッとポルファボール。







広場の近くは歩行者天国になっていて、
そこもまた沢山の人で賑わっていると同時に、
沢山のバスカーの人達もいて、歩いているだけでも楽しめる通りでしたよ、




やっぱりここでも優雅にサルサを踊る人達。

P6282328.jpg




赤ちゃんに扮した、元ビッキーズのスッチー似の人。(ちょっと怖い)

P6252184.jpg




地面にチョークで壮大すぎる落書きを描く人。

P6252179.jpg


P6252181.jpg




その中でも特に気になったのが、
こちらのおじいちゃんとおばあちゃん!

P6252171.jpg

なかなかお年を召されてるとは思うのですが、鮮やかな衣装を纏い、ひたすら真顔であまりキレのないマイペースなサルサを踊り続けるこのお2人....。



なんかもうシュール過ぎて、目が離せなさすぎました。


もし将来どうしようもなくなったら、私達も最終あれをしようと相方さんと約束し合ったのでした。






少し路地の方に入ってみると、
ピエロみたいなかっこいい教会発見!

P6252163.jpg



壁に貼られていた看板(?)もかっこいい。

P6252166.jpg




そんなボゴタの街はグラフィティーアートも凄く盛んみたいで、
街中にアート作品が溢れています!



可愛い系のものから、

P6282329.jpg


P6282331.jpg




リアルなものも!

P6282335.jpg




上手いのかどうか分かりませんが、
なんか味があるのとかも!

P6282352.jpg



壁だけじゃなく車にも!

P6282336.jpg




あと、お店の看板も個性的でオシャレなものも多かったですよ!

P6282345.jpg


P6282356.jpg


P6282358.jpg


こうやって、歩いてるだけでも色んな発見があって街歩きが凄く楽しい街!



写真もいっぱい撮りすぎて、ここには載せきれないぐらいです。






ただ、初めてボゴタの街に来た時、
街の雰囲気もオシャレやし、人も沢山歩いているのに、

なぜか閉鎖的なイメージを抱いた私。

P6282374.jpg


街に活気が無い訳ではないけど、
どこか寂しい雰囲気を感じるのなんでやろう?と考えながら歩いていると、



2日目ぐらいで気が付きました。





この街、どの家も、

重い扉で閉め切られている。

P6282333.jpg


P6282367.jpg


窓も頑丈そうな鉄格子で囲われていて、
なんかガッチリと守られているっていう感じ。



窓を開けて空気を取り込んでいるような家も全く見当たりません。



なんだかどの家にも、

開放感が全くないな。




ボゴタの街を歩いてみて、そんなに危なそうな雰囲気は感じなかったんですが、
やっぱりこんなにガッチリ防犯対策をされてるって事は、それなりに治安は良くないんかな?






南米の色んな国を旅してみてビックリした事がありました。



それは、

自分で商品を手にとって選べない店が凄く多い事!



ちょっとした売店とか薬局とかが特に多いと思うんですが、

商品が鉄格子の向こう側にあるので、お客さんは中に入れないようになっているお店が沢山あります。



なのでジュースとかシャンプーとかちょっとした物を買うのでも、
鉄格子の向こうに並んでいる商品を指差して「あれください」と頼み、
お金の受け渡しも鉄格子越しにするというシステムです。




あと、スーパーなどでは鞄はまずロッカーに預け、財布以外は店内に持ち込めないお店も沢山あります。

商品の万引きを防ぐ為だと思います。




どっちのシステムも日本では考えられないシステムですよね。

でもそれって、日本って素晴らしい国だったんだなって事に気が付きました。




かれこれ7ヶ月ぐらい南米を旅してみて、
実際に来てみると人々は明るくて陽気やし、思ってたよりそんなに危なくなさそうに感じたりもしてましたが、

残念ながら南米の沢山の国では、
まだまだそういう風にしなければならない状況にあるっていうのが現状なんですね。




日本はいつまでもお客さんが気兼ねなくお店に入り、自分の欲しいものを自分の手に持って選べる事が当たり前である国であって欲しいなって思います。




そして南米の沢山の国も、いつかそういう風に変わっていけたらいいですね!




店員さんとお客さんが、鉄格子越しのやり取りはやっぱりちょっと寂しいですもんね....。










今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在22位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

とても素敵な夜でした♡ - 2016.08.10 Wed

そこまで何の情報もなく、
たまたまやって来たボゴタの素敵宿、

SAYTA HOSTEL 2






この日はステファニーが、

ボゴタで美味しい日本のラーメン屋さんに行く!

という事で、私達も一緒に連れて行ってもらいました!




美味しいラーメンを食べれればそれでいいと思っていた私達ですが、




まさかあんな展開になるなんて....!!ヽ(*^^*)ノ


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









ラーメン屋に向かうタクシーの中で、
ステファニーが日本での留学中にあった色々な出来事について話してくれたんですが、



日本の食べ物の中で初め一番ビックリしたのは、

『モチ』

だそうです!!



モチ的にもたぶん、「えっ、モチッ!?Σ(-∀-ノ)ノ」ってビックリしていることと思いますが、



ああいう食感の食べ物はコロンビアにはないらしいのと、
基本的にコロンビアで『豆』は塩辛く味付けするそうなので、甘い味付けの小豆にも初め衝撃を受けたんだとか!



なんか面白いですね~( *´艸`)
普段私達がごく当たり前に食べてるものが、外国人にとっては得体の知れない珍料理になる!



でも今はお餅も大好きなんだそうで、
この時も「モチ食べたぁ~い!」って言っていましたよ。



無事、珍料理から好物へと昇格できてめでたしです。






あと、ステファニーが留学していた学校でコロンビア人はステファニーしかいなかったらしく、

「自分がコロンビア人だ」と言うと、
「コカインやってるの?」と言われたことも衝撃だったと言っていました。



いやいや....

日本人のコロンビア人に対するイメージどんなんよ....!!(^_^;)







今のステファニーは本当に日本語がペラペラなんですが、留学当初は日本語を話すことも聞き取る事も全然出来なかったそうなんです。

でもそこは臆せずに自分からどんどん日本人と話すようにする事によって、日本語がどんどん上達していったんだそうですよ。



なんか凄いな!
自分の好きな事に真っ直ぐと突き進んでいる感じで、尊敬します。





そうやって色んなことをお喋りしているうちに、あっという間に到着しました!!



噂のボゴタのラーメン屋さん、
『渡海の麺!!』

P6252186.jpg




わ~!!見てください!!

『ラーメン』って書いたのれんが掛かってる~!!
これだけですでにありがたい!!

P6252187.jpg

しかも店主は信頼の日本人男性!!



これはかなり期待できますね!!
久しぶりの日本のラーメン!!
嬉しすぎる~!!(T^T)



私達が行った時はまだ開店してすぐだったからか、そんなに人は多くなかったんですが、

次第にどんどんお客さんがやって来て、すぐに店内はほぼ満席になっていましたよ!!



日本のラーメンは、コロンビアでも大人気みたいです!




そしてついに!!
本邦初公開!!

P6252188.jpg

美味しそうにラーメンを食べるコロンビアガール♡


しっかりとお箸も使いこなしてる~!!


なんやろ....?
それだけでなんか可愛いのはなんやろ....?




ちなみに私はつけ麺にしてみましたよ。

P6252190.jpg

久々のラーメンで(しかも海外で)つけ麺を選ぶなんて邪道ですか?


でも麺がもっちもちしててめっちゃ美味しかったよ!!


ラーメンはほんと、国の宝です。





それにしてもステファニーは、

「美味しい~!!」とか、

「嬉しい~!!」とか、

「これ大好き~!!」とか、

「う~ん、これはあんまり好きじゃない....」とか、

凄く素直に感情を言葉に出す子だなって思います。



そこがなんか凄く可愛いし、
一緒にいて凄く楽しいんです!!



なんかちょっとローラみたい!
あぁ、だからローラはああやってみんなから好かれるのか!



普段あんまり「嬉しい~!」とか口に出して言えない私としては、こういう素直に感情表現が出来るステファニーは凄く魅力的に感じました。






そうやって美味しいラーメンに舌鼓を打った私達。



続いては、

バーにやって参りました!!

P6252192.jpg



というのも実はこの日、

前回のコパアメリカの試合で残念ながらチリに負けてしまったコロンビアなんですが、



3位決定戦でアメリカと試合があったんです!!

P6252193.jpg

なのでそれを一緒に応援しにやって来ました~!!!



しかもちょうど私達がバーにやって来たタイミングで、先制点を奪ったコロンビア!!



ウワァーーーー!!!

と盛り上がる店内!!



ヤバイこれ!!楽し過ぎる~!!\(^o^)/



ようやく現地のコロンビア人達と一緒に観戦するという夢が叶いました!!

P6252196.jpg

やっぱりテレビ観戦でもみんなちゃ~んとユニフォームは着用していましたよ!!



国中が団結してるって感じでいいですね!!



もちろんステファニーも、テレビに向かって熱い声援を送っていましたよ!!




そして、気になる結果は、、、

P6252197.jpg

見事!!!

1-0でコロンビアの勝利!!!



おめでとう~!!!
こんなにも北南米中が熱くなって戦い抜いた大会で、3位になるなんて凄いです!!

この試合を現地の人達と一緒に観れて本当に良かった!!






そして更に!!

そんな栄えある勝利に高ぶる気持ちを抑えきれなくなったのか、ステファニーがこう言いました。



「踊りに行きたい!(・∀・)」



え!?



踊る?



踊るというのはまさか、、、






こういう系のやつかしら....?



確かにあの頃の私は、こういう所でブイブイ言わせてた時期もありましたが、
もうそんなのかれこれ8年ぐらい前の話で....

近頃めっきりこういう煌びやかな場所には近付いてないのですが....





そんな事を思いながらも、
ステファニーに連れられてやって来た場所は、、、

P6252198.jpg

あら?なんだか渋くて落ち着きのあるバーです。



暗くて写真のピンボケを避けることは出来ませんでしたが、

お客さんもキャピキャピした若者など全くおらず、落ち着いた大人な方達ばっかりです!

P6252203.jpg



ゆっくりとお酒を楽しんでいたかと思えば、不意に男女ペアで手と手を取り合い立ち上がって踊り始める人々。

P6252201.jpg

みんな当たり前のように優雅にこなす、
とても軽やかなステップ!




この踊り、

サルサと言うそうです。



どうやらコロンビア人にとってサルサとは、ソウルダンスのようなもので、
みんなこのサルサを踊るのが大好きなようなんです!!



なのでたぶん、子供の頃から練習して、
ほとんどの人が当たり前のように踊る事が出来るんだと思います!



ステファニー曰く、
サルサが上手な人は男性も女性もモテるんだとか!





思いがけずサルサという物に初めて触れ合った私達!



複雑なリズムとステップを、優雅にこなしながら踊る人々の姿は本当にカッコ良く、そして美しく見えました。




なので見ているだけでも充分楽しかった私達。




しかしステファニーは、


「さぁ!私達も踊ろう!(・∀・)」


と言います!!




えっ!?
踊るって、私達サルサなんて踊った事無いから出来ないよ!?Σ(-∀-ノ)ノ



そう思っていたんですが、ステファニーが一番基本のステップを丁寧に私達にも教えてくれました。



なので試しに立ち上がってやってみるも、、、



めっちゃ難しい~!!((((;゚Д゚))))



みんなこんなに難しいステップをあんなにリズミカルに踏めてしまうなんて、本気で凄いです!!





それでもゆっくりゆっくりと練習しているうちに、



あら?ちょっとずつ分かってきた!!(・∀・)



結構お酒も入って気分が良くなっていたといのも相まって、だんだんサルサが楽しくなってきた私!!



ステファニーと手を取り合って自信を持って踊ってみると、ステファニーからも「上手上手!」と言ってもらえました!



サルサって、男同志で踊るのはNGですが、女同士で踊るのはOKなんだそうですよ!




そうやって必死になって踊っていると、
今度は近くで踊っていた男女4人組のグループが、

「一緒に踊ろう!!」

と声をかけてきてくれ、みんなで輪になって楽しく踊りました!!



なんだこの展開!!
さっきラーメン食べてた時にはまるで想像してなかったぞ!!

でも、、、

楽しい~!!ヽ(*´∀`)ノ




サルサを覚えたてで、すぐにステップが無茶苦茶になってしまう私達にも、みんな笑ったりせず優しく教えてくれました!!




まさかこの私が、コロンビア人とサルサを踊る日が来るなんて....(*´ェ`*)





日本で踊りに行くって言ったら、
ちょっとチャラいクラブをイメージしてしまいますが、

ここではみんな下心とかではなく、
本当に踊りを楽しみに来ているんだなということを凄く感じました!




それにさっきまでは他人だった人でも、

「一緒に踊りませんか?」

と気軽に声を掛け合い、楽しそうに踊ってる!




サルサ、

素敵な文化ですね(´ー`*)





こんなところ、ステファニーが一緒じゃなかったら絶対に来ることはなかったやろな。




普通ではなかなか体験出来ないような、
リアルなコロンビアの文化を体験させてもらえて、

本当に素敵な夜となりました。

特にイケメンコロンビア人と一緒に踊れた辺り....♡




夜中の1時ぐらいまで遊びまくって、
次の日は3人共昼近くまで起きれなかったことは言うまでもありませんけどね。。。








今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在18位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



ボゴタの超絶オススメ宿!! - 2016.08.09 Tue

夕方4時半にイピアレスを出発したバスは、
次の日お昼過ぎにコロンビアの首都、

ボゴタに到着しました!!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









ボゴタのバスターミナルからローカルバス(バンみたいなやつ)に乗って旧市街へとやって来た私達。




そしてそのまま、誰かのブログで紹介されていて、なんとなく目星を付けていた宿へと向かいました。



SAYTA HOSTEL

住所:Calle 12B # 0-57, Bogotá, Cundinamarca, Colombia

P6282372.jpg



呼び鈴を鳴らすと、気の良さそうな男性が中に通してくれ、

「とりあえず掛けてゆっくりしてください」

と言ってコーヒーを煎れてくれました。



念願の初コロンビアコーヒー。
スッキリしていて美味しい(*^^*)



この時点ですでに、

あ、この宿絶対いい宿や!
って思ってた私。



でも生憎、その日は部屋が空いてないということで、少し離れた所にある別館の方へ案内してくれました。




そしてやって来たのがここ!

SAYTA HOSTEL 2

住所: Calle 12 B bis A #1-24 Bogotá, Cundinamarca, Colombia

P6282377.jpg


この時はまだ、この後私達2人共、

この宿が大好きになるなんて思ってもいませんでした!




ここでもまたまた、到着して早々コーヒーをいただいちゃった私達。

P6242058.jpg

2杯目でももちろん美味しい!
そして優しい味がしました。




どうやらここは、家族で経営しているホステルみたいで、コロンビア人のお家にホームステイさせてもらってるような、
とってもアットホームな雰囲気のホステルです。

P6252059.jpg

・6人部屋ドミトリー、1泊25000ペソ(約830円)
・ホットシャワー
・Wi-Fi部屋でも可
・朝食付

※他に個室も何部屋かありましたよ。




シンプルなパンとバターだけとかではなく、ゆで卵とバナナも付けてくれる朝ご飯。

20160628_094033.jpg



それプラス、毎朝宿のお母さんが煎れてくれるコロンビアコーヒー。

20160628_094636.jpg

コーヒーって、人に煎れてもらうと5倍美味しくなる気がします。




そんな、アットホームで温かい雰囲気が流れているSAYTA HOSTELなんですが、




私達がこのホステルを大好きになった一番の理由。




それは、

このホステルを管理しているコロンビア人の女の子、

ステファニーとの出会いです!!

received_10154304236822743.jpeg

初めて会った時、彼女の流暢過ぎる日本語におったまげた私達!!


こんなにも外国人と違和感なく日本語で会話出来る事があるのか!ってぐらい滑らかな日本語を話す彼女。




というのも彼女、

日本の事が大大大好き!

なんだそうで、ほんの2ヶ月前(って言ってたかな?)まで、8ヶ月間日本で留学していたんだそうです!



それでも8ヶ月でここまで喋れるようになる!?Σ(-∀-ノ)ノ
ってぐらい本当にペラペラ!!

私達なんて2年オーストラリアにいたのにそこまで英語喋れないぞ....。



その上日本語だけじゃなく、英語もペラペラ、韓国語も少々と、
お客さんによって言語を使い分ける姿はめちゃくちゃかっこいいんです!




ステファニーの言動からは、
アニメとか日本食はもちろん、

日本の全てを愛してくれているんだな!

っていう事が伺えました!!



携帯の待ち受け画面も日本のアニメ!
なんと今は、ボゴタで剣道も習っているんだとか!!



そこまで日本を愛してくれてるなんて、
日本人としてはめちゃくちゃ嬉しいですよね(*^^*)



ちなみに私達が最初に行ったSAYTA HOSTELの気の良さそうな男性は、ステファニーのお兄さんで、そちらはそのお兄さんが管理しているんだそうですよ!

そっちも絶対居心地いいと思います!!






そしてもう1人!

このホステルで出会ったコロンビア人の青年、

ディエゴ!

P6282319.jpg

ディエゴばステファニーの大学時代からのお友達で、このホステルのお手伝い兼、居候(?)なんだとか。



彼もまた、日本が大好き!(特にアニメ)



なので10年前から日本語の勉強を始めたそうなんですが、ステファニーに比べると、あらららら....?って感じなので、彼との会話は基本英語です。



ディエゴはイラストレーターの仕事もしているっていうのもあって、当然絵がめちゃくちゃ上手なんです!



ディエゴの絵。



可愛くて優しい雰囲気を醸し出してます。



そんな彼もめちゃくちゃ明るくて、
どんなお客さんに対してもめちゃくちゃ親切なので、滞在中は凄くお世話になりました!!





そんな、

日本が大好きで楽しい2人がいるSAYTA HOSTEL2!



ほとんど何の情報も持たずにたまたまやって来たホステルだったのですが、



2人のお陰で、楽しい楽しいボゴタライフの始まりです!!\(^o^)/







今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在17位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



オリンピック報道に物申す! - 2016.08.08 Mon

オリンピック!!
いよいよ開幕しましたね!!




早速日本の選手もメダル獲得されてるみたいで嬉しいです!!



と言う私は宿にテレビがなくてまだ一度も見れてないんですが....(ノД`)
でも結果はネットで見てますよ!



今現在リアルタイムでは中米のニカラグアにいるんですが、昨日同じ宿に泊まっているニカラグア人から日本人選手の活躍について教えてもらいました!



オリンピックって、こうやって外国の人とも一緒に盛り上がれる話題になる点もいいなって思います。



って、今回のオリンピック、ニカラグアの選手も出場してるんかな?!

と思って調べてみたら、
5人だけ出場していました!!



それでもその宿のニカラグア人は、

「全種目見るんだ!!」

と言って、凄く楽しみにしているようでした。



今回のリオデジャネイロオリンピックは、
南米で初開催の記念すべきオリンピックなんだそうですね!



だからたぶん、同じ中南米の人達にとってもちょっと特別な感じなのかな??




でもネットで日本の情報番組とか見ていると、コメンテーターの人が、


選手村のシャワーが水シャワーだとか、

聖火の火が途中で消えたとか、

トイレの水が流れないらしいとか、

今回のオリンピックはちょっと色々心配ですね~とか、



色々言ってるのをよく見かけます。






それについて一つ言っていいですか?



日本のインフラが整ってる事は、あんたの力ちゃうからな!




なんだあの上から目線な感じ?



自国よりも貧しい国をバカにしてるのか?



そういう人に限ってブラジルには行ったことないんやと思う。
ブラジル人の優しさとか、ブラジルの良さを知らないんやと思う。



ブラジルはブラジルで必死で頑張ってると思うよ私は!!



そんな揚げ足を取るような報道よりも、
記念すべきブラジル開催のオリンピックを、どんどん盛り上げる報道をもっともっとしてもらいたいなって思います。





よし。

スッキリしたので今日のブログはここまでです。



たまにはこういうのも。。。



明日からはまたコロンビア編に戻ります!







今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在17位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



誰だ、イピアレスが怖い町だと言ったのは?!私か! - 2016.08.07 Sun

想像以上の美しさに感動したラスラハス教会と、ケーブルカーでの癒しの風景を堪能した後、



ローカルバスでイピアレスの町へと戻ります。




途中、バスから見えたイピアレスの家々が、

P6232031.jpg


P6232030.jpg



P6232032.jpg



P6232034.jpg

どれもカラフルで可愛くて、時たま見せる私の乙女な部分をくすぐられました。



これぞ思い描いてたコロンビアのイメージ!



物心ついた時から私の中では、
コロンビア=カラフルというイメージです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








そんなラスラハスからイピアレスへと帰るバスなんですが、てっきり私達の泊まっている宿があるバスターミナルの方へ帰っていくのかと思いきや、、、


「あれ?このバス、セントロ(中心地)の方に向かってない....?」


と、途中で気付いた私達。



イピアレスのバスターミナルからセントロへは、坂を登って500mぐらい歩いた所にあります。



そこまで遠いっていう訳ではないんですが、なんせ昨日の夜に現地の人から「そっちは危険だ」と止められたっていうこともあったので、あまりむやみにこの町を歩き回りたくなかった私達。



という気持ちとは裏腹に、
“せっかくだったらセントロの雰囲気も見てみたい!”という気持ちがないわけでもありません。



今は昼間やし、見た感じ人通りも結構ある。



悩んだ末、

ちょっとだけセントロも歩いてみる事にしました!




思ったよりも栄えていて、
地元の人達でかなり賑わっているイピアレスのセントロ!

P6232041.jpg

念の為カメラは写真を撮ったらすぐにしまい、あまり目立たないように気を付けます。



日本人が珍しいのか、通りすがりの人達からの視線を凄く感じる!!



でもそれは、警戒されている眼差しではなく、にこやかで歓迎されているように感じました。



うん!思ったよりそこまで危なそうではなく、全然普通です!




せっかくなんで、セントロ内の食堂でお昼ご飯を食べる事にしました。

P6232042.jpg

フライドチキンにポテト、これに瓶のコーラが付いて3500ペソ。(約115円)


これまた安っ!Σ(゚ω゚ノ)ノ


値段を見ずに注文しちゃったので、
お会計の時に逆にビックリしちゃいました!


ポテトがカッチカチだった事も、この安さなら納得せざるおえません。





ご飯を食べた後は町中に建っている教会も見てきました。




この時そこを歩いていためちゃくちゃニコニコしているおじいちゃんに、


「コモエスタス?デドンデエレス?(元気?どこから来たの?)」


と話し掛けられたので、


「シー!ハポン!(元気です!日本です!)」


と答えると、


「オ~ハポーン!!」


と言って嬉しそうに歩いて行かれました。




うん、やっぱり来てみないと分からないものだ。

ここの人も気さくでいい人は沢山いる!



それに、私だったら日本に旅行に来ている外国人に、まず言葉が通じない時点で話し掛けるのは躊躇ってしまいますが、

こんなに臆せずに外国人に話し掛けてくれる気さくな国民性って、凄くいいですよね!

話し掛けてもらった私も嬉しいし!



よし、私も日本に帰ったらもっと積極的に外国人と話せるようになりたいな。





こちらの教会は私達が泊まっている宿ら辺からもチラっと見えていたんですが、

P6232043.jpg

基本、旅の知識とか何も知らない相方さんはラスラハス教会に行く前にそれを見て、


「あ~、あそこに見えてるのが例の世界一美しいっていう教会か(・∀・)」


って言ってました。



いや、絶対違うやん?
失礼かも知らんけど、この教会絶対世界一美しくないやん?
今までもっと美しいのいっぱいあったやん?





そしてこの教会の前の柱に貼られていたおそらく指名手配犯の写真。

P6232045.jpg

この滲み具合....。

いつか捕まる日が来るといいですね....。







そうして、今までこんなにも国境の町を楽しんだ事があるのか?ってぐらいイピアレスの町を堪能した私達。



その日の夜行バスに乗って次なる街、

ぼ

コロンビアの首都、

ボゴタへと向います!!






チケットを買うためにやって来たイピアレスのバスターミナルは、、、

P6231876.jpg

世界一カラフルなバスターミナルでした!


世界一だらけのイピアレス!
(勝手に言ってるだけやけど。)





ボゴタ行きのバズが出ているバス会社は何社かあるようで、

客引きのおっちゃん達が手招きしながら「ボゴタボゴター!!」と大きな声で呼びかけてきます。



でも大概そういう会社のバスには乗らない私達。



なぜなら、

その必死さが怪しい....(=_=)



ちゃんと信頼のある人気のバス会社というものは、そこまで必死に客引きはしないというのが、今までの経験上培われた私達の知識です。



今回の移動はやっぱり、パストでの農民達による抗議行動後でまだあんまり安心出来ないし、

山賊とかバス強盗とか出ても怖いので、安さよりも出来るだけ信頼のありそうなバスで行きたい!




そうやって品定めして選んだバス会社がここ!

BOLIVARIANO(コロンビアやのにボリビアみたいな名前)

P6232046.jpg

・16:30イピアレス発、所要21時間ぐらい(曖昧)
・114000ペソ(約3800円)



このバスが大正解!!



この時は知らなかったんですが、
後から聞く話によると、コロンビアで最も信頼のあるバス会社なんだとか!



さすが!私達のバスを選ぶ目に狂いはなし。



バスも綺麗でWi-Fiもあってリクライニングもかなり倒せて乗客も少なくて、

P6232049.jpg

この後私、死んだように眠れるのでした。




イピアレスのバスターミナルは中もカラフル!

P6232051.jpg

こんなにもバスターミナルの写真を何枚も撮ったこと、今までないな。
一体どうする気や?




座っていた女性。

20160623_164931.jpg

やっぱりポンチョをお召しになられていますね。


これから南米を南下していくとしたら、
絶対ポンチョ買ってたな。。。




そしてボゴタへ向けて走り出したバスは、
確かにいつ山賊が出てきてもおかしくないような山道をクネクネと走り抜け、

いつ山賊が出てきてもしっかりと戦かえるようにと心の準備を整えていた私。

朝方一度だけご飯休憩を挟みつつも、
なんとか山賊に襲われることなく無事ボゴタへとたどり着くのでした。




人によってはあまり何もないよと感じるらしい首都のボゴタ。




でも私達は結果的に、

この街で泊まった宿のお陰で、
この街が大好きになるのでした~!










今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在17位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



世界一美しい教会はコロンビアにありました。 - 2016.08.06 Sat

私達がど~してもイピアレスに来たかった理由。




それは、、、




世界一美しいと言われる教会、

ラスラハス教会を拝みたかったからです!!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村











ただ、そういう『世界一』とか大そうな呼称で呼ばれているものって、
期待値が高すぎて実際に見てみると、

「うん…。」

ってなるものが多いと思うんです。




ましてや教会ですし…。




と、そんな教会を軽んじているような発言をしてしまい、
世界の教会ファンのみなさんすみません。。。




だってもうかれこれ私達、3年ぐらいずーーっとキリスト教を信仰している国にいるんです。




3年前のヨーロッパから始まり、

→フィリピン留学→オーストラリアワーホリ→南米と、、、

キリスト教じゃなかったところにいたのは、
一時帰国で一ヶ月ぐらいいた日本だけだと思います。





なのでもう正直....。



教会は飽きた....(;´Д`)



その辺の教会を見てももう、
ほとんど何も思いません....。

教会不感症....。




そんな私達でも果たしてラスラハス教会には感動出来るんだろうか?!





という訳でイピアレス2日目。




バスターミナルの前から出ているラスラハス行きの乗り合いタクシーに乗って教会へと向かいたいと思います!

P6231875.jpg

1人2200ペソ。(約70円)
だから安すぎるってば!




カメラを向けるとポーズを取ってくれたドライバーのおっちゃん達。

P6231877.jpg

ノリのいいコロンビア人。
こういうの、嬉しいやつです(*^^*)





その乗り合いタクシーは私達を教会の少し手前ぐらいまで連れてきてくれ、
ここから15分ぐらいは歩いて教会まで向かわなくてはなりません。

P6231880.jpg

ええ。ご覧の通り、生憎も生憎の雨ですよ。




なんかこの感じ....

天気が悪すぎてドイツのノイシュバンシュタイン城が霧で見えなかった時を思い出すなぁ~....。

あの時の二の舞だけはごめんだぜ!





途中、美しい自然の景色を眺めたり、

P6231898.jpg




なんかオシャレな石版が沢山張り付いている壁を見たりしながら、

P6231886.jpg


P6231893.jpg

それなりに楽しんで歩いていると、




その姿は突然現れました!!!




わぁ!!!

P6231933.jpg


なんだあのカッコイイシルエットは!?(;゚Д゚)




今まであまり体験した事のないような、
なかなかの衝撃を覚え、高ぶる気持ちを抑えながらもサッと正面にも回り込みました!!

P6231917.jpg

主よ....。




思ってた以上にめちゃくちゃかっこ良くて美しいその姿に、“教会で感動出来るんだろうか?”なんて愚かな事を考えていた私達ですが、




普通にもの凄く感動しています!!!(T^T)




あの時見くびっていた自分に往復ビンタをお見舞いしてやりたい気持ちです!!




もちろん中にもお邪魔させていただきましたよ。

P6231923.jpg


P6231930.jpg

そこまで観光客も多すぎず、
神聖な空気が流れている礼拝堂。




色鮮やかなステンドグラスも綺麗です。

P6231927.jpg


P6231925.jpg




そして教会の前では、
ロウソクの火に祈りを込める人々。

P6231901.jpg


P6231902.jpg

これもまた美しい。





更に教会から少し離れて遠目からもその姿を眺めてみたんですが、

P6231939.jpg

わー!
わー!
わー!


美しさが本領を発揮している!!




豊かな自然に囲まれ、
渓谷の中から突如現れるそのシュチュエーションが、この教会の美しさを更に引き出させていますね。

P6231943.jpg

こうやって見るとめちゃくちゃ断崖絶壁の物凄い所に建っています!

一体どうやって建てたんやぁ~??




人々から絶賛される物というのは、
やっぱりそのオーラが凄いですね!!

P6231950.jpg

人も建物もそうだと思うんですが、
他とは違う物凄いオーラを発して堂々と建っている。




もう何回見てもかっこいい。
何回見ても美しい。

P6231953.jpg


お陰様で、気が狂ったように大量の同じような写真を沢山撮りまくってしまって、写真を選ぶのが大変でしたよ....。




ヨーロッパじゃなくともこんなに素敵な教会が存在していたんですね!!




うん、間違いなく、

世界一美しい教会暫定一位です!!!





そうしてのんびりと教会を眺めていると、
通りすがりのコロンビア人の家族から「オラー!」と声を掛けられました。



見ると素敵なポンチョを着ているお父さん!

P6231954.jpg

なので1枚一緒に写真を撮ってもらいました!



するとそのお父さんがなんと私にそのポンチョを着せて写真を撮ってくれました!

P6231955.jpg

わーい!嬉しい~!!
でも私が着ると超デカい!!



やっぱりコロンビア人の人って気さくで優しい人が多い!!
もう完全に私この国好きですよ!!



この辺は山岳地帯で標高も高く、
少し寒いことからこういうポンチョを着ている人が多いみたいです。

なんか可愛いなぁ~。






そして再び歩いていると今度は、
現地の人から一緒に写真を撮ってと頼まれました!

P6231971.jpg

えっ?いいんですか?!
ただの私ですよ?!Σ(゚ω゚ノ)ノ




でもいくらこんなに美しい教会があるとはいえ、こんな小さな国境の町にはなかなかバックパッカー以外は来ないのかもしれません。

ガイドブックにも載ってませんし、
日本人が結構珍しいのかな??




そう言えばコロンビアに来てから現地の人達からの視線をもの凄く感じるような。。。





そして最後は、ラスラハス教会の近くから出ているケーブルカーにも乗ってみることにしました!1人10000ペソ(約320円)

P6231979.jpg

このケーブルカーの降車地点から、
イピアレスの町に帰るバスが出ているんだそうです。




ケーブルカーの中からも見えたラスラハス教会。
ケーブルカーが進むにつれ、どんどん小さくなっていきます。

P6231986.jpg



P6231992.jpg



P6231993.jpg



P6232000.jpg




教会が見えなくなった後は、
ラスラハスの村の風景が見えてくるのですが、、、

P6232004.jpg

超絶癒しの風景!!




つぎはぎみたいな田園風景。

P6232007.jpg



牛ちっちゃ!

P6232014.jpg



おもちゃみたいな可愛い家々。

P6232018.jpg



一面に広がる菜の花畑。

P6232020.jpg



・・・(*´∇`*)




美しい教会を見た後のこの癒しの風景。



なんかもう、

心が満たされて凄く温かい気持ちになりました。


今ならもう、大事に残してた冷蔵庫のケーキを勝手に食べられたぐらいじゃ怒らない。



ラスラハス教会ももちろん本当に行って良かったし、
このケーブルカーにも乗って良かった!!




ラスラハス教会が世界一美しい教会であると同時に、



イピアレスの町は、

世界一素通りするのはもったいない国境の町ですね!!









今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在16位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



それ以上行ってはならない....怖すぎる町イピアレス!! - 2016.08.05 Fri

さぁさぁ、

一時は危険だからとコロンビア人から止められたコロンビア入国でしたが、



無事にエクアドルの日本大使館からのgoサインをいただいたと言うことで、



いよいよキトからコロンビアの国境の町、
イピアレスへと向かいたいと思います!

ipiares.png


どうしても今日中に必ずイピアレスへと到着したかった私達。



なぜかというと、本日、

コパアメリカの準決勝、
コロンビアvsチリ戦が行われるからです!!




それをどうしてもコロンビア内でコロンビア人と一緒に応援したかったのです!



エクアドルにいる時はエクアドルのサポーターになり、
コロンビアに入るとコロンビアのサポーターになるという、



必殺!

臨機応変サポーター!!



またの名を、盛り上がりたいだけのエセサポーターとも言います。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







朝9時。

2日間の天国を味合わせてくれたキトの宿をチェックアウト。




キトからイピアレスへと向かうには、
まずはエクアドル側の国境の町、トゥルカンへと向かわなければなりません。




そしてトゥルカン行きのバスが発着しているのがキトの町の北の方にあるカルセレンバスターミナル。




カルセレンバスターミナルへは、
エコビア(赤の路面バス)の終点駅リオコカ駅まで行くと、そこからカルセレンバスターミナル行きのバスが出ていますよ!

P6221843.jpg

乗り場が分からなくて困っていると、
必ず周りの誰かが気付いて教えてくれる。

南米の人ってほんと、どこの国の人も親切な人が多いです。ありがとう。




色々迷ったりしながらも、宿からカルセレンバスターミナルまでは1時間半ぐらいかかったかも。



毎度毎度、大きい荷物を持ってのローカルバスでの移動は本当大変だ。

狭いバスの中へ必死で荷物を押し込めます!



なんか最近、コロコロバッグよりも、
背負うタイプのバックパックの方が重いけど移動は楽なんじゃないかって思います。



だってこのコロコロバッグを持ち上げてバスに詰め込む作業、相方さんがいなくて私一人やったら絶対出来ないって思いますからね。



もしまたいつか旅をするとしたら、コロコロじゃなくバックパックにするかもです。





そしてカルセレンバスターミナルからトゥルカン行きのバスに乗車。(確か6.5ドル)

P6221846.jpg

なんかオラオラ系の見た目のバスですね!
運転手が飛ばしそうな雰囲気がプンプンします。



念のためお伝えしておきますが、
このオラオラバス、

P6221847.jpg

拳銃の持ち込みは禁止ですからね。



あしからずご了承下さい。



そして走り出したオラオラバスは、

P6221848.jpg

虹が掛かる癒しの風景で約5時間。



ただ、私のお尻とシートとの相性がどうやら良くないらしく、この癒しの風景を持ってしてもなかなか辛い5時間でした。



あと、5時間も乗ってるのにトイレ休憩が一回もなくて、なんだか試されてる気分になりました。(←なにを?)

途中、人の乗り降りでちょっとだけバスが停まってる隙にササッとその辺で立っしょん出来てしまう相方さんを憎まずにはいられません。

クソッ!男め....。



このルートで行かれる方は水分の摂りすぎには要注意ですよ。





そうして5時間後、ようやくトゥルカンに到着したのはいいんですが、

そこから国境までは更にタクシーで行かなければなりません。(3.5ドル)



国境スレスレまでバスが行ってくれる優しさを持ち合わせてくれてもいいんではないですか?エクアドルさん。





そしてイミグレで出国のスタンプをいただき、3週間ちょっとお世話になったエクアドルと涙のお別れ。

P6221853.jpg

ガラパゴスよりも何よりも、
気が狂ってないと泊まれない宿の印象が強すぎたぞありがとう。





そしてここからは歩いて国境越え。

P6221854.jpg

この橋を渡ればいよいよコロンビアが待ってるぞ!!



おそらくあの川を挟んで右側がコロンビア。左側がエクアドル。

P6221856.jpg

徒歩でする国境越えって、こうやってしっかりと国と国との境目を感じれるから好きです。





はい!着きました!!
コロンビアのイミグレーション!

P6221857.jpg

23カ国目、

コロンビア入国~\(^o^)/




そして早速イミグレ前にいたコロンビア人のおっちゃん達が、

「入口はあっちだよ!」
「日本人??」

などと陽気に話し掛けてきてくれました!



そしてイミグレの建物の前の階段では、
近くにいた若者がサッと私のバッグを持ち上げて運んでくれました!




更にイミグレの受付のお兄さんにパスポートを渡すと、

「ようこそコロンビアへ!楽しんでね~!」

と言って入国のスタンプを押してくれるという神対応ぶり!!




コロンビア、噂には聞いていましたが、

人がとっても明るくて親切かもしれない!!



まだ国境越えて30分ぐらいしか経ってませんが、既にこの国にワクワクせずにはいられませんよ私(*´ω`*)




そしてイミグレ前で両替屋さんにドルを換金してもらい、

またまたタクシーに乗ってイピアレスの町中へと向かいます!(一律8000ペソらしい(約260円))

P6221859.jpg

ムムッ!Σ( ・`ω・´)

タクシーの運転手さんが既にコロンビアのユニフォームを着ているではないか!


間違いなく帰ったらすぐにコパアメリカ観戦する気ですね!いいぞいいぞ!






そして事前に目を付けていた、イピアレスのバスターミナルの目の前にあるホテル、

HOTEL METROPOLへ!

P6231873.jpg

とりあえず料金を聞いてビックリ!


なんとダブルルーム一泊25000ペソ!(約800円!)


1人辺り400円て....

安っ!!Σ(・ω・ノ)ノ

コロンビアに入って一気に物価が下がったかもしれない!!




しかもお部屋の方も、、、

P6221867.jpg

・シャワー、トイレ部屋付き。
・ホットシャワー
・バスタオル有り
・テレビあり


何も文句なし!!

コスパ良すぎとはこの事か!



Wi-Fiも部屋では使えませんでしたがロビーに行けば飛んでます。
しかもバスターミナルの目の前なので移動も楽チン!






そうやっていい宿にも巡り会えたという事で、お次は、

サッカーが観戦出来るレストランを探します!



やっぱり現地の人と盛り上がれる所で観たいですもんね!
スポーツパブみたいなのがあれば尚良し!




ただ、コロンビアとエクアドルの国境付近って、麻薬組織とかゲリラの潜伏地となっているみたいであまり治安が良くないという情報は聞いていました。

時には山賊が出たり、誘拐事件なんかも発生しているんだとか。




なのでこの時既に18時半ぐらいで、
少々辺りが暗くなってきている事が気になりましたが、まぁホテルからそんなに離れなければ大丈夫だろうと思い、外に出た私達。




そして良さそうなレストランを探してみるも、案外宿の近くにはレストランがありませんでした。




なので、もうちょっとだけあっちの方まで行ってみようかと言って、更に宿から離れて進んで行こうとしたその時でした!




一人の現地人っぽい男性から、

「君達どこへ行くんだ?」

という感じでスペイン語で話し掛けられました。



なので、

「レストランを探してる」

と答えると、



その男性は私達に向かって更に何か言っています。



スペイン語だったのであまり何を言っているか分からないという表情を私達がすると、



その男性は私達が向かおうとしていた方向を指さし、



手で首を切るジェスチャーをしました。



それを見て、全てを理解した私達。




これ以上進んだら危険だ!

という事をその男性は私達に伝えようとしていたんです!!




その男性にお礼を言って、
慌てて引き返した私達!!




危っな!!!((((;゚Д゚))))
危うくヤバイ所へ行ってしまう所でした!!




この時心から思いました。

無知程恐ろしい物はない!!



そこから急にこの町がめちゃくちゃ怖くなってきた私達!!

自然と小走りで引き返していました。




地元の若者達がたむろしている前を通るのも、さっき通った時は気にならなかったのに今回は緊張が走ります。





するとその直後、
今度は私達の目の前に、、、



口から血を流して死んでいる犬が現れました!!!



ビクーーーーッ!!(;゙゚'ω゚')



ちょ、ちょっと何なんこの町!!
どーなってんの!?
なんで犬が血を流して死んでんの!?
しかもシーズーっぽいちょっと可愛い系の犬!!



怖すぎるんですけど!!!



冷静になって考えればたぶんあの犬は車に跳ねられて死んでしまったんだと思うんですが、



タイミングがタイミングだけに、

怖すぎるホラーかと思いました!!!




無理や!!
レストランを探すなんてもう無理や!!
急いでホテルに戻ろう!!!




もう既にコロンビアの現地の人達と楽しくサッカーを観ようなんて考えはすっかり捨て去り、
ビクビクしながらホテルへと戻ってきた私達。




何事も無くて本当に良かった~(;´Д`)




もうかれこれ半年以上南米を旅してきて、今まで全く危ない目に合わなかった私達。

なのでちょっと油断していたかもしれません。




近年はかなり治安が改善されたと言われるコロンビアですが、数年前までは【世界危険な国ランキング】の常連だった国。




あまり情報も持たずに安易に知らない街を夜出歩くのはもう辞めよう....。
反省です。。。




そうして今日の晩御飯は、
ホテルに併設されているレストランで食べることにしました。

P6221871.jpg

このホテルがレストランのあるホテルで本当に良かった。




初めてのコロンビア料理は、



まずはお米の入ったコンソメ風のスープから出てきて、

P6221868.jpg



その後にメインのフィッシュプレートが出てきます!

P6221872.jpg

これにフルーツジュースがついて8000ペソ。(約260円)



ペルーぐらいから始まり、エクアドル、コロンビアと、このボリューム満点のセットはどこも同じですね!



ただ、この魚のフライがなんとでかなりテンション上がりました!!

まさかの鮭定食やん!!





そして例のコパアメリカはと言うと、



部屋のテレビで大人しく相方さんと2人で観戦しました。

20160621_200546.jpg


結果は、、、



0-2でコロンビア敗退...._| ̄|○ il||li




こ、これはもしかして....



現地の人と一緒に観なくて良かったかもしれません....。

だって私達、エセやしな....。







今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在15位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



とってもどうでもいい衝撃の事実判明! - 2016.08.04 Thu

今までの旅の中でも
最もヤバイ宿『スクレ』。




何を間違ったかそこに4泊も滞在してしまった私達なんですが、



やっとこさ明日、バスでコロンビアへと向けて出発しようと思っていました。



そしてその事を、同じ宿に泊まっていたコロンビア人に話したところ、、、



「今コロンビアに行くのはかなり危険だから止めた方がいい!!」

と、まさかの全力で止められる!!



え?

どゆこと!?(・∀・)



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








当初の予定では、明日の朝一のバスでコロンビアの国境の町、イピアレスへと向かおうと思っていた私達。




ただ、そのコロンビア人曰く、
今はイピアレスよりももう少し北にある町、パストで農民達による抗議行動が起こっていて、

更にその先、カリという町ぐらいまではどこも危険だから今は通らない方がいい。

行くならここから飛行機で飛べというのです。




え....飛行機....!?
高いし嫌だ....(´・_・`)




それに私達にはイピアレスでどうしても行きたい場所があるし、もしここから飛行機で飛んでしまったらそこにも行けなくなってしまいます。。。



かと言って、こんなに真剣に止めようとしてくれている人の言葉も無視できない。。。

どうしよう。。。




そこで困った私は、とりあえず、、、



女忍者さんのブログにコメントをしてみました!



というのも、少し前に女忍者さんも同じような状況になって困っていたという記事を読んだので、その後どうしたのか聞きたかったからです。

こういう時、リアルタイムで書いてくれてる人様のブログって本当助かりますね!




女忍者さん、

お会いしたこともないのにあの時はスピーディーに返事を返してくれてどうもありがとうございました。

あの返答の速さ、ブロガーの鏡です!




そして女忍者さんはその時どうされたかというと、
飛行機で飛んでしまったとのこと!



マジか~。
やっぱりかぁ~。





それでもまだ本当にその道が危ないのか疑わしかった私達は一度、

エクアドルの日本大使館にメールで問い合わせてみました!!

※これも女忍者さんのマネです!




しかしもうその時は夜だったので、
大使館も閉まってる時間帯ですぐには返事は返ってきません。



でもバスで行くなら明るいうちにイピアレスに着くためにも、朝早くにはキトを出たかった私達。



でも大使館からの返事を待っていたら明日の朝に出る事はたぶん無理だ。





という事で仕方無く、大使館からの返事待ちのためにキトでもう一泊する事にした私達。




ただもちろん....



宿はバッチリ変えましたけどね~!



あ~ついにクレイジー宿から脱出!
おめでとう私達~!!ヽ(´▽`)/





って事で新たにキトでやって来た宿、

Hostal L'Auberge Inn

住所
Av. Gran Colombia N15-200 y Yaguachi, EC170150 キト, エクアドル

P6211838.jpg


あのクレイジー宿から来たっていうのもあるかもしれませんが、
もうこの宿が、

天国過ぎた!!ヽ(*´∀`)ノ



どこかがへこんでいるなんてことはない、しっかりと平らで美しいベッド!!

P6201805.jpg




調理器具も充実していて掃除の行き届いたキッチン!

P6201808.jpg



オシャレでモダンな雰囲気のくつろぎスペース!

P6201809.jpg



開放的で静かなテラス!

P6201807.jpg

・ダブルルーム1泊16ドル
・wifi部屋でも可
・ホットシャワー熱々!
・プラべートトイレ、シャワー
・タオル、トイレットペーパー有り
・手洗い洗濯×



もう久しぶりに、

とっても穏やかに眠る事が出来ました(T^T)



夜中2:30からパーティーが始まる事もないし、
朝の7:00からジャンキーの歌を歌い出す人もいないし、
マリファナの匂いも漂ってないし、
ライターが見当たらないと言って暴れ狂う人もいない!!



スクレは11ドルでしたけど、
5ドル差やったら絶対こっちやろ!!



あ~も~、今までの4日間、一体何やってたんや私達は....。



スクレに泊まってなかったとしても、
かなりのキトのオススメ宿です!!



booking.comで予約しましたよ!







結局、大使館からはかなり丁寧なお返事をいただきまして、

「先週までは抗議行動が起きていましたが、今は問題ない。」

との事だったんですが、



この宿の居心地が良すぎて2泊もしてしまいました。





宿の前の安いけど美味しかった食堂!

P6201812.jpg



魚のフライプレートに、

P6201811.jpg



エビのセビッチェ!

P6201813.jpg

どっちも5ドルぐらいだったかな??



私今までパクチーって嫌いだったんですが、
南米の料理ってどこもパクチーをふんだんに使ってるところが多いので、なんか最近食べれるようになってきました。

慣れって凄い!



でもまだ好きではないですけどね。






急遽時間も出来たという事で、
今まで全く行く気がなかったキトの新市街の方にもお邪魔してきましたよ!

P6211824.jpg



キトの新市街ってなんか、
虹色のエクアドルの紋章(?)みたいなのがあちこちに施されてます!

P6211836.jpg


P6211825.jpg


P6211835.jpg

もしエクアドルでオリンピックが開催されるとしたら、エンブレムはあれで良さそうですね。





キトでよく見かけたロン毛一つくくりの男性達。

P6211832.jpg

おそらくインディヘナの男性版かな??
アンデスの男って感じでかっこいいです!




エキゾチックな模様が描かれた建物ばかりが並ぶ一角。

P6211833.jpg


P6211828.jpg


P6211826.jpg


P6211829.jpg


P6211830.jpg

なぜかこの小さな広場の周りの建物だけが、全部独特の模様が描かれていて、

あまり好みの感じではなかったですが、
気になっていっぱい写真撮ってしまいました。


なんなのここ?
ねぇ誰か教えて?





新市街の近くの公園ではサンデーマーケットも開催されているということで行ってみたんですが、、、

P6191783.jpg





サンデーマーケットと大そうな名前で呼ぶには少々規模が小さすぎるマーケットが開催されていました。

P6191784.jpg



P6191782.jpg



P6191787.jpg




でもちゃっかりオシャレ革財布をゲットした相方さん。

P6191788.jpg

エクアドルも革製品が安くて可愛いね。




そしてあと、刺繍のブラウスもやっぱり可愛い~!

P6191781.jpg

グアヤキルで刺繍ブラウスは1枚買ったはずなのに、
懲りずに何回も見ちゃいます。




なんたってエクアドルの民族衣装が刺繍ですもんね。

P6191780.jpg



しかもこの刺繍たち、

P6191785.jpg

1枚1枚民族のおばちゃん達による手縫い!!


こりゃ~気安く安くしてとは言えませんな。





そして最後に、
とってもどーでもいい情報を書かせてもらいますね。



キトの新市街で私達、

久しぶりにマクドに手を出しましたよ~\(^o^)/

P6211819.jpg

やっぱり相方さんはキトでもブレずに
ビッグマック!!



このお方、今まで数々の国のマクドナルドに行ってるはずなのに、
どこに行ってもビッグマック!!



その国ならではのバーガーを食べてみようなんていう気はサラサラありません。




え?私ですか?



今回エクアドル初のマクドナルドという事で、私が頼んだものはもちろん、、、

P6211820.jpg

ビッグマック!!!


まさかの私もビッグマック!!
ついに私もビッグマック!!



いや、だって....
あまりにも相方さんが毎回毎回ビッグマックばっかり食べるもんだから、そんなにも美味しいのかと....?!



よく考えたら私、今までビッグマックって食べたことなかったんですよね。



なぜかと言うと、女がビッグマック注文するのってなんかちょっと恥ずかしくないですか??

うわ、コイツ、めっちゃお腹すいてるやん。

とか思われるんではないかって思って....。
分かります?




で!



キトに来て、まさかの初ビッグマックに挑戦した私なんですが、



一つ言ってもいいですか....?





マクドで一番美味しいバーガーは完全にビッグマックやん!
これやん!
これ頼んどけば間違いないやん!!
冒険とかいらんかったやん!!










今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在16位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



赤道の不思議!数々のおもしろ実験で迫る!! - 2016.08.03 Wed

『エクアドル』って、スペイン語で、
『赤道』っていう意味なんだそうですよ!



それもそのはず!

赤道

エクアドルの国は赤道直下も直下!
ド直下です!!



でもそれを国名にしてしまうなんて、
エクアドルの人は赤道に誇りを持っているのが伺えますね!



その上ここキトからは、

赤道に行く事が出来るんですよ!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








って事で本日はあの赤道に行きます!




赤道なんて今までは、“地図上に書かれてある赤い線”ぐらいの認識でしたが、
あの赤い線にまさか行く日が来るなんて。。。




しかもイメージでは、赤道=暑いって思ってたので、
赤道の真下なんて燃える様に暑いのでは??とか思っていましたが、
キトは標高が高いので全然暑くないんですよ。




それどころか『永遠の春』と呼ばれるぐらい、年中穏やかな気候なんだそうです。







そんな赤道はというと、
キトから北に22km行ったところにあるサンアントニオ村という所を通っているらしく、



その村には赤道記念碑なるものがあるらしいので、早速行ってみましょう!




まずはメトロバスでマリーナセントラル駅から、オフェリア駅へと向かいます!

P6181653.jpg

バス代1人0.25ドルと衝撃の安さ!
しかもどこまで行っても同料金の模様!


エクアドルはタクシーも安いと思ってましたが、バスは更に激安!!


いいなぁ~!日本もそうならんかなぁ~。




バス停も電車の駅みたいで綺麗です。

P6181654.jpg




でもバスはまぁまぁの混み具合でめっちゃ暑いし、これでオフェリアまでは40分ぐらいかかったのでなかなかしんどかったヽ(´Д`;)ノ

P6181657.jpg

相方さんなんて5分に1回、
「まだかーい!」って言ってましたよ。





南米はどこの国も必ずバスの中に物売りの人が現れます。

しかもちょうどちょっと小腹減ったなぁ~とか、喉乾いたなぁ~っていうタイミングで。

P6181655.jpg

なのでついつい買っちゃう。

パイナップルクッキー、一袋0.50ドル。
手作り感満載で美味しかったよ。






そしてオフェリアでMitad del Mundo行きのバスに乗り換え、そこから更に30分!




ようやく赤道記念碑に到着しました!

すでに結構疲れたぞ!!





そして到着して早々、

なぜか赤道記念碑ではなく、その隣の建物の方へと真っ直ぐと歩いて行き、

「よし!写真を撮ってくれ!」

と嬉しそうにポーズを取っている相方さん。

P6181658.jpg

その目には何の迷いもありませんでした。



まぁ確かに立派な建物ですが、

「なんでそんなにもここで写真を撮りたいん?」

と尋ねてみると、、、




「え?だってこれ赤道記念碑やろ?(・∀・)」

と答える相方さん。



その目は、生まれたての子犬ぐらい純粋な目をしていました。





出ました!!

彼の可愛いところ!笑




本物の赤道記念碑はこっち~!!

P6181659.jpg

いや、どう考えてもこっちやん!
どう考えてもあれ、ただのビルやん!




実はこの時、またもやちょっとしたケンカをしていた私達。

でもこのお陰ですぐに仲直りしましたよ。



わざとかな?笑






そうして入場料3.5ドルを支払い、
いざ、赤道記念碑へと入場~!!



この、赤道記念碑から伸びる黄色の線!(赤道やのに)

これが赤道ですよ~!!

P6181672.jpg

皆様、ご覧下さい。
只今わたくし、赤道を股に掛けまして、

右足は北半球、
左足は南半球


という、前代未聞の事態となっております!!




そして更には、

P6181675.jpg

私は南半球!
相方さんは北半球!
犬も北半球!


っていう遊び!



何がおもろいねん!です!




でもこの赤道記念碑の最も面白い所をお教えしましょうか??




それは実は、、、




本物の赤道ではないっていうこと!(・∀・)



え?




いや、元々は本当にここが赤道だと、
誰もが信じて疑わずに造られたそうなんです。



しかし近年のGPSの発達により、
念のためもう一度正確に測り直して見たところ、、、



まさかのちょっとずれてたっていうあれです....(;´∀`)





なので、

“赤道の上では釘の上で卵が立つ!”

というあの都市伝説も、



ここは赤道ではないので立つはずがな....

P6181683.jpg


P6181686.jpg

立っちまった!!!


いや、これは単に私が凄いという事にしておきましょう!





ここはニセモノ~♪

P6181692.jpg


ニセモノニセモノ~♪

P6181694.jpg


ニセモノやのに立派な記念碑作っちゃったよ~♪

P6181697.jpg


と、ニセモノやけど一生懸命民族衣装を着た可愛い踊り子さん達が盛り上げてくれてるのでよしとしましょう!





しかもなんと、ここがニセモノだったと発覚後、

ちゃ~んと本物の所にもミュージアムを建てたそうですよ!


なぁ~んや!それなら良かった!




ニセモノから本物へはこんな地味目の道を通って15分ぐらい歩きます。

P6181701.jpg

15分て....結構ズレてたんやな。。。





そしてたどり着いた本物の赤道ミュージアムはというと、、、

P6181702.jpg

地味~!!

ニセモノに比べて本物の扱い....。



でもなんか、味はあるかも....。

P6181737.jpg

謎やけど可愛い....。



それに入場料4ドルと、
やっぱりニセモノより本物の方が高いです!!



そしてこちらが、

本物の赤道!!!

P6181715.jpg

おぉ!今度はちゃんと赤い線!!




はい、皆様ご覧下さい。

P6181717.jpg

只今わたくし、

北半球でもない。
南半球でもない。


前代未聞の事態となっておりますよ~!!
助けて~!!




それにここ本物の赤道では、

赤道ならではの様々な実験が出来るのです!!



なんか小学校の時の理科の実験みたいで楽しいよ~!!




まずは!

排水口へと流れていく水は、

北半球だと時計回り、
南半球だと反時計回り、


の渦を作りながら流れていくのですが、



なんと赤道だと、渦を作らずに流れていく!という検証実験です!

P6181722.jpg


P6181725.jpg

はい!見ての通り、写真では全く分からないと思いますが、

言われた通りの結果になりましたよ!!



凄ーい!!
不思議ですねー!!





そして続いては、

目をつむって赤道の上を歩くと、上手く真っ直ぐ歩けない!

という実験です!

P6181727.jpg

確かにみんなめっちゃフラフラしてしまって、全然真っ直ぐ歩けてなかったです!


なんで??何か負のパワーが働いているんだろうか??
おそらく何か磁気的なもの??



ただ、その中でも私ともう一人中国人の女の子だけは、

めっちゃ綺麗に真っ直ぐと歩いてしまいました....。

空気読めてないですね。
すいません。





そして最後!


出ました!!

赤道の上では釘の上で卵が立つ!!ってやつ!

P6181731.jpg

これはさっき赤道じゃないところでも立ちましたからね。



なので当然赤道の上では立....



立たなかった....!!((((;゚Д゚))))



どう頑張っても立たない!!
立つ気がしない!!!



しかも私だけじゃなく、他の人も全く立たせれなかったですよ!!!



大丈夫これ!?テレビやったら放送事故もんですよ!!






ところが....


まさかの先程の中国人の女の子だけは、
立たせていました!!((((;゚Д゚))))

P6181732.jpg

しかも、これぞどや顔中のどや顔っていうぐらいのどや顔でピースしてましたよ!!


かっこえぇ~!!((((;゚Д゚))))





そんな感じでエクアドルの赤道とは、


子供に戻って楽しめる場所なのでした~(*^^*)




ちなみにここ、赤道ミュージアムでも、
記念スタンプコレクターの私は、




赤道スタンプ、ゲットだぜ~!!








今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在17位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



気が狂ってないと泊まれない宿③ - 2016.08.02 Tue

宿泊者のほとんどの方が、吸うとハッピーになれるらしい魔法の植物を愛用されているようで、



完全に来るとこ間違った感が否めない
元祖日本人御用達宿『スクレ』。



ただ、そんなハッピーな皆さんと一緒にコパアメリカの決勝トーナメント、エクアドルvsアメリカの試合を観戦したんですが、




エクアドルがゴールを決めた瞬間、、



ウォォォーーーーー!!!
キャァァーーーーー!!!
ギャァァーーーーー!!!




叫びまくり!!走りまくり!!踊りまくり!!ジャンプしまくり!!犬吠えまくり!!



嵐のコンサートもビックリなぐらいの
大盛り上がり!!!



たぶん、震度2はあったと思います。



こればっかりは現地の人と一緒にその国を応援できてとっても楽しかった!!



やっぱり南米の人ってサッカーに超熱いですね!!




ただ結果は....
2対1で負けてこの日でエクアドルは敗退してしまったんですけどね....。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









普段あんまりその街の事を調べるのに、
trip advisorは見ない私なんですが、



この日はたまたまキトで何か面白い場所はないかな~?と思って開いてみました。





そこで出てきたのがここ!

Calle La Ronda

P6191766.jpg

元々どこに行ってもオシャレな街並みのキト旧市街なんですが、

その中でもここはよりオシャレな通りなんだそうです!



『オシャレ』には目がない私としては行ってみない訳には行きませんからね。




そんなCalle La Rondaはというと、
思ったほどそんなに長い通りではないんですが、

そこに立ち並ぶ建物は、、、

P6191758.jpg



P6191772.jpg



P6191763.jpg



P6191760.jpg



P6191775.jpg



P6191755.jpg

まるでヨーロッパに来たみたいに確かに

オシャレです。




アイスクリーム屋さんのディスプレイもオシャレ。

P6191765.jpg



アイスクリームの色もオシャレ(?)

P6191759.jpg



ピザ屋さんもオシャレ。

P6191776.jpg



うん。

期待を裏切らないオシャレっぷりにお手挙げでしたね。

うん。






ただこのCalle La Rondaの場所は観光地化していて警察官もあちこちに立っているので安心なのですが、ちょっと通りを外れるとなかなか治安の悪い場所みたいで、



私達もその場所に立ち入ってしまった瞬間、ガラッと雰囲気が変わったのが分かりました。



特にこのCalle La Rondaからあちらのパネシージョの丘に近ずけば近づく程ヤバそうな感じがしたので、

よっぽど腕っ節に自信がある人以外はあまり立入らない方が良さそうですね。

P6191748.jpg



一応ネット情報によると、Calle La Rondaは夜に来ると綺麗みたいなことが書いてましたが、私は夜に来る勇気はないなぁ....。








そして夜。



例の真ん中へこみまくりベッドで今日も中心に寄せ合いながらも眠りについた私達。



ちょうどいいぐらいに幸せな夢も見始めたぐらいの時でした。



真夜中1時。



ガンガンガンガンガンガンガンガン!!



突然、宿の下の階の方から、宿中に響きわたるぐらいの物凄い音が聞こえて目が覚めました!!



更には、

「オラー!!〇〇~!(おそらくスタッフの名前)開けてくれ~!!」

と誰か男の人が叫んでいます!



すぐに状況は分かりました。



おそらく夜遊びに行っていた宿泊客がこの時間に帰ってきたけど、宿の門に中から鍵が掛けられていて入れなくなってしまい、門をガンガン鳴らしてスタッフを起こそうとしているんだと思います。




それはそれは凄い音だったので、
これは宿のスタッフも飛び起きてすぐ開けてくれるだろうと思いきや、、、



ガンガンガンガン!!

「お~い!〇〇~!!!開けてくれ~!!」



ガンガンガンガンガンガン!!

「おーい!!〇〇~!!!開けてくれよ~!!!」



ガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガン!!!

「おいっ!!!〇〇ッ!!!(キレ気味)」






まさかの30分ぐらい経っても誰も開けない!!((((;゚Д゚))))



いや....この宿中に響きわたるうるさすぎる騒音!!!

いい加減気付いて....!?!



いっそ私が開けに行ってあげたいところでしたが、鍵持ってないし....
もし宿泊客じゃなかったら怖いし....



そしてその後もスタッフは全然起きないし、その男性も全く諦めようとしない....。



もうほんま....

迷惑過ぎる!!!



そこから1時間ぐらいして、
やっとスタッフが起きたらしく、
ようやく静かになりました....。



そのスタッフの爆睡具合が羨ましくもあり心配でもあります....。



しかもこのやり取り、

次の日の晩も全く同じ事が行われましたからね!!((((;゚Д゚))))

アホなのか....?



全く謎な事が多過ぎる....。





でもやっとこれで静かに眠れる。。。




私も相方さんもそう信じて疑いませんでした。




しかし残念ながら....




悲劇はこれだけでは終わりませんでした!!!






AM2:30



今度は隣の隣の部屋ぐらいから突然....



爆音のミュージックが流れ出しました!!!((((;゚Д゚))))



これまた宿中に響きわたるぐらいのボリューム!!!



それと同時に、



「fuuuuuuuuuuuuu!!

foooooooooooo!!

yeahhhhhhhhhhaaaaa!!」




と叫び声を上げている人々!!
中にはギターや太鼓のような楽器を鳴らしている人もいます!!!




まさかの深夜2:30から....



パーティーが始まってしまいました...._| ̄|○ il||li




意味が....分からん過ぎる....。




それはそれはもううるさすぎて、
この状況でも健やかに眠れる人がいるなら連れて来てもらいたいです!!!

ここの宿のスタッフぐらいか?!




でもそんな私達みたいな他の宿泊客の事なんて全く気にしていないかのような、

大合唱が始まりました。




いや、ちょっとでも気にしてたとしたら絶対にあんなフルボイスでは歌えない....。




しかもそんな彼らを注意する人なんて誰もいません。




なぜならきっと私達以外....

みんなあっち側の人達だから...._| ̄|○ il||li




おそらくきっと、この宿では私達みたいな方が少数派....。



夜中からパーティーを始めることが普通なんです....。



だってみんな、ハッピーな植物を愛しているから....。





仕方無く、そのうちは収まってくれるだろうと信じて、耳にイヤホンを着けて音楽を聴きながら頑張って寝ようと試みました....。

でも私が耳元で聴いてる音楽よりも彼らの歌声の方がでかい!!





そしてまさかのその宴は、、、



朝方5時にピークを迎えました。



物凄い大盛り上がり!!!




狂ってる....。



狂ってるとしか思えない....。




完全にここは、

気が狂ってないと泊まれない宿だ!!!



もちろんその間一睡もする事は出来なかった私達。

もうなんか、イライラしすぎて悲しくなってきました。




旅してるとよく、マリファナ肯定派の人に会うんです。

日本人でも結構いると思います。



その人達の言い分として、

タバコより害は少ない。
依存性はない。
海外では合法の国もある。


などなど。




でもこの宿に泊まって改めて、



こんなにも人に迷惑を掛けてて、
それすらも気付かないぐらい周りも見えなくなってる。



やっぱり私はマリファナは良くないって思う!!



ここの人達が吸いすぎなだけなのか、
もしかしたら他の薬もやってるのか、
私は吸った事がないから分からないですけど、



こんなにも人に嫌な思いをさせるものはやっぱり良くないと思います。






そしてその宴は、
朝方6時ぐらいにようやく終息を遂げました。




これで本当に本当に、ようやく眠れると思い、そこから1時間ぐらいは寝たのかな?




そしてAM7:00。




再びあの例の笛男の歌声によって起こされるのでした....(´;ω;`)

バカヤロウ....。






ちなみにこのクレイジー宿には結局4泊もしてしまったんですが、

例の“日本人が大好きでとても親戚なオーナーのおじいちゃん”らしき人には一度も会いませんでした。



オーナーが変わったのかなんなのか分かりませんが、



私が見た限り今はそんな人、

ここにはいない!!!









今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在18位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



気が狂ってないと泊まれない宿② - 2016.08.01 Mon

前菜の野菜のスープ。

P6171602.jpg



メインのチキンプレート。

P6171603.jpg



デーザートのバナナヨーグルト。

P6171604.jpg



それにパイナップルジュースが付いて4ドルのランチセット。



お店によっては2.5ドルぐらいでこんなランチが食べれる食堂もあったりと、グアヤキルやガラパゴスに比べて物価の安いキト。



キッチンのある宿ではもっぱら自炊派の私達ですが、



あの地獄のキッチンで料理する気はなかなか起こらないので、



ここがキトでまだ良かったと思おうと思います....。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








朝、



宿中に響きわたるぐらいの大音量の音楽と、大声で陽気に歌う男性の声で目が覚めました。



時計を見るとAM7:00。



おそらくあの、笛奏者の男性の仕業です。




....。

早いね。起きるの....。





しかも歌ってる曲の歌詞が、

「~~~ジャ~ンキ~♪~~~ジャ~ンキ~♪」

と....



おそらくとってもお気に入りの曲なんだと思います。。。





とりあえず、その彼の素敵な歌声が心に響き過ぎてこれ以上眠れないので、

出掛ける準備をして、この宿から逃げるように街歩きへと出掛けた私達。






キトの旧市街は実は世界遺産に認定されていて、

近代的で都会だったグアヤキルの街とは一味違い、石畳の道や、スペイン統治時代のコロニアルな建物が建ち並んでいて、オシャレで味のある街並みです。















綺麗な教会や、カッコイイ建物がいっぱい。
吹き抜けのオシャレなカフェなんかもあります。




キトでもインディへナ民族の人をよく見かけたのですが、



ここのインディへナの人達は、
ボリビアやペルーのインディへナが履いていたような超ボリューミーなスカートではなく、タイトなスカートにタイツの組み合わせの人が多かったです。


インディへナやけどちょっと近代的。


同じような民族でも、場所によってちょっとずつ違うのが面白いですね。




そんなオシャレなキトの旧市街なんですが、これと言って特に何かある訳ではない。。。



それにスペイン風のコロニアルな街並みも、今までの南米の国で沢山見てきて既にお腹いっぱいの私達....。





唯一「おぉっ!」ってなったのがこちらの、
バシリカ教会!









外観がめちゃくちゃかっこよすぎるのがもちろん一番の魅力なんですが、



よく見るとこの教会、






イグアナやガラパゴスゾウガメなど、

隠れキャラがいっぱい潜んでいるんです!



ついこの間までガラパゴスにいた私達としては、こういうのちょっと嬉しくなっちゃいますよね。







そうしてキトの街歩きも早々に、


「よし、じゃ~そろそろ頑張って宿に帰るか。。。」


と切り出した相方さん。




今までかつて、宿に帰るのにこんなに気合いを入れ直さないといけないことなんてあっただろうか....?




そうして頑張って帰ってきた宿の中は、
案の定マリファナの匂いが立ち込めています。






そのまま真っ直ぐ部屋へと戻った私。



相方さんは屋上に煙草を吸いに行ったりと、なんやかんやすぐには部屋に戻ってきませんでした。





すると突然、下の階の方から、


ドンガラガッシャーン!!


という凄い音と、


女の人が怒鳴っている声が聞こえてきました!!



紛れもなく聞き覚えのある声!




しばらくして部屋に戻ってきた相方さんに、「何事!?」と尋ねると、



どうやら例のヤバそうな女の人が、
自分のライターが見当たらないと言って、
相方さんにも「私のライター知らない?」と聞いてきたみたいです。



相方さんが「知らない」と言った後も、
ひたすらその女の人はライターを探し続けていたそうなんですが、なかなか見つからず、



ついには....



「私のライターどこ言ったんじゃーーー!?💢💢」


と怒鳴り散らし、
キッチンのテーブルの上にあった物などを全部ガシャーーーン!!とひっくり返し、暴れまくっていたそうです!!!




こ....怖すぎる....((((;゚Д゚))))



ライター一個やで....?
そんなに怒らんでも....。




・・・・・。





しばらくして、

下の階も静かになったので、もう大丈夫かな....?と、恐る恐るキッチンの方へ降りてみると....



そこには、

例のヤバイ女が立っていました!!!




ヤバイ!!!((((;゚Д゚))))




するとその女は私を見るなり、、、



「ハポ~ン!コンニチワ~!アリギャット~!トモダ~チィ~!」



と、いつもの超上機嫌で私に話し掛けてきました!!!




ちょ....



感情の起伏....!!Σ(゚д゚lll)ガーン




しかもよく見ると、エクアドルのサッカーのユニフォームにバッチリと着替えていたその女。



ちょうどこの日はコパアメリカの決勝トーナメント、エクアドルvsアメリカ戦の日だったんですが、



めっちゃ応援する気やん....。




ついさっきまではライターがないと大騒ぎしてブチ切れていたのに、

その直後には超ご機嫌でサッカーのユニフォームに着替えちゃってる彼女....。




やはり....




どう頑張ってもこの女の人とは仲良くなれそうにないです....。





つづく....。








今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在18位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。