FC2ブログ
topimage

2016-07

では続いてイザベラ島へと向かいます。 - 2016.07.21 Thu

朝7時半のボートに乗るため、
7時にサンタクルス島の港へとやって来た私達一行。(2人)



宿(WHITE HOUSE)から港までタクシーで1ドル!安っ!



グアヤキルでも思いましたが、
エクアドルってちょっと物価高めな割にタクシーだけは安いように思います。



という訳で本日は、
5日間お世話になったサンタクルス島を離れ、



ガラパゴス諸島内で一番大きくてタツノオトシゴみたいな形の島、

イザベラ島へと向かいま~す!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










イザベラ島行きのボートチケットは、
前日に港の前にあるツアー会社がタイムセールで25ドルで販売してたので、帰ってくるチケットと往復で買いました!
(通常は30ドル)



しかも帰って来る日はまだ決めてなかったんですが、決まったら前日に宿の人に電話してもらえばいいと言われたのでラッキーです!



2人で往復20ドルも得しましたよ(*^^*)



これで2泊だけちょっといい宿に泊まった分の出費はチャラやな。

いや、チャラでもないか。






まずは港で野菜や果物などを持ち込んでいないかの荷物チェックを受けたら、

早速ボートに乗り込みますよ!!




って、あれ?

P6070875.jpg

なんかボートちっちゃくない??



ノリでその辺でちょっと釣りでもしようか?みたいな時に乗りそうな感じのボートがそこには待ち構えていました。



こんなちっちゃいボートで片道2時間も掛かる予定のイザベラ島まで行くんかな??
そんな馬力あのボートにあるんだろうか?




と思ったら、このちっちゃいボートは本来乗るはずのスピードボートが浮かんでる所まで運んでくれる為だけの運び舟でした。
しっかり乗船代50セント取られたし。


え、いる?
この役いる?


はなからスピードボートが待機しといてくれよ。。。






そんな謎のワンクッションありながらも、
無事イザベラ島行きのボートに乗船!

P6070877.jpg

こんな余裕の笑みを浮かべていますが、



ガラパゴスでの島間の移動で乗らなければならないこのボート、噂によると、、、



通称、ゲロ船と呼ばれているらしく、
約2時間に及ぶ激しい揺れとの戦いで、
船酔いでダウンしちゃう人続出なんだそうですよ!

もちろん私は酔い止めを飲んで挑みました!




その上、何十人もの人が一気に詰め込まれて、ギュウギュウになりながら身動きも取れない常態になると聞いていたんですが、



あれ....?

私達の時は総勢8人ぐらいしかお客さんが乗り込んでないぞ??



ギュウギュウどころかむしろ
広々快適!ヽ(*´∀`)ノ




しかもボートの後ろの方が揺れが少なく酔いにくいらしく、乗船員の人が率先して私を後ろの席に座らせてくれました!



なんで何も言ってないのに分かったんやろ??
明らかコイツは酔いそうだっていう顔でもしてるんだろうか?






そんなこんなで、どのぐらいの激しい揺れが待ち受けているんだろうか?と、
ハラハラドキドキのゲロ船での船旅の始まりです!

P6070879.jpg


ところが、、、



確かに波の上を凄いスピードでピョンピョン駆け抜けていく感覚はあるし、
たまにガンッ!とお尻が飛び上がるぐらいの衝撃に襲われることもあります。



でも、思ってた程ではないぞ??



これなら酔い止めを飲まずとも大丈夫だったんではなかろうか??




そんな事よりももっと気になったのが、
この船での移動中に2名の現地の乗船員が、しれ~っと船の天上(乗客からは見えない所)に登り、

その直後にそこから物凄いマ〇ファナの匂いが立ちこめてきたことです。




え~っと、確か、、、



ガラパゴス諸島内は町中以外ではタバコを吸ってはいけないというルールがあったと思うんですが、、、



それはええんかい!



ガラパゴスの独自の進化を守らなければならないのはツーリストだけで、
現地の人はあんまりそんな気ないんではなかろうかと思った瞬間でした。

もしくは新しい酔い止め方法か何かでしたらごめんなさい。





そんなこんなで、案外誰一人グロッキーになっている様子もなく、

無事にイザベラ島の姿が見えてきました!




おぉ~サンタクルス島よりも更に海の水が透明で綺麗!

P6070880.jpg




港が近付くにつれて、
さっそくヤツの姿も見えていますよ!

P6070881.jpg



いや、

漫画やん!

P6070882.jpg

くそっ!可愛いやつめ!




停泊しているボートの上にも!

P6081000.jpg

あの図体でどうやって登ったんやろう??





そして島に上陸したら、
まずはそうそう、大事な大事な入島料のお支払い!(5ドル)

20160610_225329.jpg

し....島のため島のため....。





そして港のすぐ隣にあるビーチでは、



いますねいますね。

P6081001.jpg


P6070889.jpg


P6081004.jpg

無数のアシカ達によるお出迎え!



いやぁ~、可愛いなぁ~!!
アシカがこんなに可愛い動物だったなんて知らなかったぞ!



特にガラパゴスのアシカは人をあんまり恐れてないし、近寄ったらチラッと片目を開けて見てきたり、「う~ん」って声を出して何か喋ってきてくれてるみたいで愛嬌があって可愛いです!!





更にアシカ達がいるのはビーチだけじゃありませんよ!

P6070891.jpg


P6070883.jpg


P6070885.jpg


おそらくこの島で“ベンチ”とは、

人が座る為のものではありません。




アシカ様達が寝るための所です!!




端っこの方にちょっと座ろうとしただけで、

「ガッ!!!」

と言って怒られたので、
仕方なく後ろに回り込んで撮った努力の1枚。

P6070888.jpg

可愛いけどたまに怖いんだから。。。





と、上陸して早々のアシカ達によるお出迎えにテンションが上がってしまい、
いつまでも写真を撮りまくっている場合ではありません。




港の前で待ち構えていた乗り合いタクシー(1人1ドル)に乗って、お目当ての宿まで連れて行ってもらいましたよ。




途中タクシーの中から見えたこの建物。
何だか分かりますか??

P6070892.jpg



実はこれ、

小学校です!



あの丸い建物の一つ一つが教室になっていました!

P6070893.jpg

イザベラ島の小学校、めっちゃ可愛い~!


建物の柄もしっかりガラパゴスらしさを忘れていませんね!





そうやってやって来た、イザベラ島のオススメホステル!

HOSPEDAJE LOS TUNELES

P6101093.jpg


P6070894.jpg

・トリプルルール、トイレ、シャワー付、1泊30ドル(2人で使わせてもらいました)
・エアコン有
・ホットシャワー、水圧◎
・WIFIちょっと弱いけど有
・キッチン有
・バスタオル、トイレットペーパー有



なんと言ってもこの宿の一番いいところは、宿の人がめちゃくちゃいい人な事と、洗濯機が使い放題なこと!



毎日海で泳いで汚れて帰ってくるガラパゴスでは超ありがたい!!

日本人宿以外で洗濯機が使い放題な宿なんて初めてな気がします!



私達よりも先にガラパゴスに来ていた友達がここをオススメしてくれたんですが、来てみると本当に居心地も良くていい宿でした~!!

せいこちゃんありがとう♡



赤いピンの所が宿の場所です。










そうやって素敵な宿も確保出来た所で、
ちょこっとだけイザベラ島内をお散歩してみましたよ!




結構都会だったサンタクルス島とは違ってイザベラ島内は、、、

P6080902.jpg

かなり静かで閑散としていましました。




イザベラ島にはサンタクルス島から日帰りツアーで来て泊まらない人も多いからか、ツーリストもあんまり歩いていない。

P6101092.jpg




椰子の木もたくさん生えていて、
良く言えば自然豊か。
悪く言えばかなり田舎な雰囲気です。

P6080912.jpg


でもサンタクルス島に行って、

「ガラパゴスって意外と都会やな....」

って、なんとなくガッカリした私的には、ここの雰囲気の方が好きかも(´▽`)





町の真ん中に建っているこじんまりとした教会。

P6080911.jpg




せっかくなんで中に入ってみるとビックリ!

P6080903.jpg




アオアシカツオドリに、

P6080905.jpg



リクイグアナに、

P6080907.jpg



ゾウガメなどなど、

P6080908.jpg


ステンドグラスが全部アニマル柄!




更には良く見るとキリスト様も、

P6080910.jpg

かなりの南国仕様になってます!!


椰子の木とイエスキリストのコラボレーション。
違和感が凄いですが、たまには彼にもバカンスは必要ですもんね。




まさに、

超ガラパゴスならではな教会!


ある意味こんなに可愛くて愉快な教会は初めて見ました!!





そんなのんびりとしてゆる~い雰囲気のイザベラ島ですが、

私にとってこの島での一番の目的はやはり、



アオアシカツオドリに出会うこと!!



それに尽きます!!




さぁ!果たしてこの島で私は、
念願のアオアシカツオドリに出会う事が出来るのでしょうか?!



乞うご期待!!









今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在27位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR