FC2ブログ
topimage

2016-07

気が狂ってないと泊まれない宿① - 2016.07.31 Sun

夢のようなガラパゴス諸島での滞在を終え、



サンクリストバル島からグアヤキルを経由し、飛行機で約3時間、

久しぶりにエクアドル本土へと戻って参りました。



エクアドルの首都、キトです!!




そこら中にアシカがいないことに違和感を覚えてる辺り、どうやらガラパゴス症候群に掛かっていると思われます。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









キトの空港から市内までは結構離れていて、車で1時間ぐらい掛かります。

もしも安易にタクシーなんかに乗って移動しちゃうと、高額過ぎてバックパッカーは破滅に追いやられる事になるであろう距離。




でもそこはきっちりと事前に移動手段を調べ済みの私達!

我ながらさすがです。

かれこれ3年以上も海外にいるとこんな事も出来るようになっちゃうんですね~。
成長を感じます。




キトの空港から市内へはシャトルバスが出ていましたよ~!!




受け取荷物がグルグル回ってるレーンの横にチケット販売カンウターがありました。

P6161599.jpg

しかも通常1人8ドルのところを、
パスポートを見せたら(?)5ドルに割引してくれました。

謎のパスポート割引き??
でもありがとう。




これがそのシャトルバス!

P6161600.jpg

車内ではWi-Fiも使えてかなり快適なおバスさんでしたよ。




キトってどうやら少々高地らしく(標高2850m)、空港の外に出るとちょっと肌寒い!!いや、結構寒かったぞ!!

さっきまでいた暑いガラパゴスと同じ国とは思えない!

これ、風邪ひくにはもってこいのパターンなので、ガラパゴス後のキトは沖縄後の北海道みたいなもんだと思ってください。




それにバスから見えた景色も、
割と山々に囲まれている様子。

海から山への絵変わりが激しいです。






そしてそのバスは、キトの街中のよく分からない所まで私達を連れてきてくれました。




はい、一体ここはどこやねん!

って事で、もう夜も遅いことですし(この時21時ぐらい)、そこから更にタクシーを拾い、キトの旧市街にあるお目当ての宿へと連れて行ってもらいました。



たぶんそこから宿までは20分ぐらい掛かったと思うんですが、タクシーがメーター制で2人で4.5ドルで行けました!



やっぱりエクアドル、物価は少々高いですがタクシーだけは安いです!





そうしてやって来た宿というのがコチラ!

HOSTEL RESIDENCIA SUCRE

P6171652.jpg

なかなか立派な外観の宿です。



でもまさかこの時はこの宿が、


今後忘れられない宿になるとは思ってもみませんでした。





キトと言ったらスクレ!

っていうぐらい、おそらく日本人バックパッカーには御用達(だった?)のホステル。

20160620_120951_777.jpg


歩き方にも載ってるし、
ネットで『キト』『安宿』とかで検索すると必ずトップに出てきます。



過去ここに泊まった日本人の人達の情報によると、

・値段が安い。
・居心地が良い。
・宿からの眺めがいい。
・日本人大好きなオーナーのおじいちゃんがとっても親切。


などなど、

ここに泊まってみよう!と思わせるには十分過ぎるほどのことが書かれていました。




なのでその情報を信じ、タクシーで真っ直ぐその宿に連れてきてもらった私達。



先程も書いたようにもう夜も遅かったので、迷わずそこに泊まる事にしました。



そして中に入ってみると、



想像では、その噂の“日本人が大好きなオーナーのおじいちゃん”と言われる人が登場するのかな?と思っていたのですが、



全く想像とは違う、若くてそんなに愛想がいいわけではない、間違っても日本人が大好きという雰囲気では全くない男性が出てきました。




あれ?

そのおじいちゃんは今日は休みなのかな?



ぐらいに思っていた私達。



でも確かに、共有スペースには日本の国旗が掲げられていました。

20160620_121041_712.jpg

でも私達以外の宿泊者で、他に日本人がいるような雰囲気はありませんでした。




「とりあえず1泊。」

ということで、その若いスタッフの男性に部屋へと案内してもらった私達。




するとその部屋へと向かう途中の廊下で、ある異変に気付きました。



もの凄いマリファナの匂い!!!



私、旅に出るまでマリファナの匂いがどういうものなのかなんて知りませんでした。

でも旅に出てからというもの、その匂いに出くわす機会がかなり多いので、もうすっかり覚えてしまいましたよ。

もちろん私が吸うという意味ではありません。吸ってみたこともありません。
断固反対派です。



ちなみに後から知った事ですが、
エクアドルはマリファナがほぼ合法の国のようです。





その匂いは私達の隣の部屋からしていました。



海外の安宿でマリファナの匂いがする事はよくある事なので、その時は

「部屋ですんなよ。」

ぐらいにしか思わず、あまり気には留めていませんでした。





それにしても、私達が通された部屋は、

P6191792.jpg

今までかつてないぐらいベッドの真ん中がへこんでる!!



おそらく安物のベッドに今まで何人もの人達が寝てきた事により、真ん中にへこんだ型が付いてしまったのでしょう。



お陰で相方さんと一つのベッドで寝ていたら、勝手にお互い真ん中に転がってしまって、常に密着した状態で寝る事になってしまいました。

この街が少し寒い街で良かった。



その上ベッドカバーのサイズも小さすぎで合ってなく、2寝返りしたらグチャグチャになってしまいます。

何度自分達でベッドメイキングし直したことか。



でもまぁこれで1泊11ドルやし、
安いので仕方ないか....とその日はそのまま眠りについた私達。





まぁそんな事がありつつも、
1泊目はそこまで何も問題を感じなかったので、安いし何よりまた移動するのも面倒くさかったので、

次の日朝起きてすぐに、あと3泊追加で延泊する旨をスタッフに伝えに行き、そこでお金も支払いました。





宿の屋上から見る景色は確かに綺麗。


パネシージョの丘。

P6191739.jpg



バシリカ教会。

P6191740.jpg



私達の部屋からはすぐ隣のサンフランシスコ広場も見えましたが、

P6191742.jpg

残念ながら工事中。
よくあるやつです。




そして夜景も!

P6191799.jpg


P6191802.jpg

この辺は確かにネットの情報通り!



毎日宿からキトの美しい景色が眺めれるという、ちょっとした贅沢を味わう事が出来ました。




あと嬉しいことにこの宿では、
屋上で手洗いの洗濯が出来ます!



南米に来てからというもの、ほとんどの宿が手洗いでの洗濯禁止の所が多いので、ランドリー代がバカになりません。



なのでここぞとばかりに今のうちに洗濯しまくっておこうと、屋上で洗濯をしていたその時でした。




昔のバブル絶頂期を彷彿とさせるような、露出度が高くてかなり派手な服装に、下手したらちょっとニューハーフに見えてしまうよっていうぐらいの厚化粧をした、

かなりインパクトのある見た目の女性が近付いてきました。



そして私達を見るなり、



「ワァ~オ!ハポ~ン!コンニチワ~!アリギャットゥ~!!トモダ~チ~!!」


とかなりのフルテンションで話し掛けてきました!!



その、もの凄い迫力に呆気に取られた私達は、



「コ....コ....コンニチワ~( ̄▽ ̄;)」



と答えると、



「ウフゥ~♡」



と言って、大きな声で歌いながら立ち去っていった彼女。。。

その歩き方も、腰をクネクネさせながら異様なオカマみたいな歩き方。。。



もう一目見て思いました。



アイツ絶対ヤバイ奴や!!((((;゚Д゚))))



悪い人ではなさそうですが、
ちょっと深く友達にはなれなさそうなタイプ....。






とりあえず気を取り直した私達は、
スーパーへ買い物に行き、夕食を作ろうと宿のキッチンへとやって来ました。

20160620_121117_781.jpg



そして買ってきた食材を冷やそうと冷蔵庫を開けた瞬間、

ゾッとした私!!!



なんとそこには、

冷蔵庫の中で死んでいる無数のG達!!!


ギャーーーーー!!!Σ(-∀-ノ)ノ



なんで?!

なんで冷蔵庫の中にGがいるわけ?!




明らか宿のスタッフが長い間その冷蔵庫の中を掃除した形跡もありません。




この世で最もGが嫌いな私にとってそれは、地獄絵図でしかありませんでしたが、

そうとも知らずになかなか沢山買ってきた食材を冷やさない訳には腐ってしまいます!!!




なので....

冷やしましたよ....。
冷してやりましたよ....。




袋を思いっきりギュッと縛って、絶対に何も入れない状態にしてね!



それだけでもかなりのストレスでしたが、もちろん使われた食器やフライパンも、洗わずに放置されてますよね....。



なのでこの宿でご飯を作る時は、まずは前の人が使った食器を洗うところから始まります。

って....たとえ洗ってあったとしても信用出来ないので一応もう一回洗いますけどね....。



昨日の夜は到着した時間も遅くて、
近くの食堂で夜ご飯を済ませたため、
この宿のキッチンをチェックしなかった事をとても後悔しました....。






この時点で、払った宿代を返金してもらってでも違う宿に移動すれば良かったと今になって思うんですが....

なんであの時そうしなかったんやろ....?




そうして何とか晩ご飯も作り、
食べ終わってゆっくりしている時でした。





また別の宿泊客の男性(新キャラ)が私達に話し掛けてきました。



その人は英語も話せて一見まともそうに見えるのですが、



どうも話の内容が支離滅裂で、一つの話をしていたかと思えば急に別の話を掘り込んできます。



愛想笑いを浮かべながら「うんうん」と聞いていた私達ですが、

正直、

何を言っているのか全然分かりませんでした!!( ̄□ ̄;)



ただ彼が 特殊な笛奏者のミュージシャンであるということだけは分かりましたよ。。。






そしてその後も、相変わらず私達を見つけるなり、


「コンニチワ~!オハヨ~!ハポーン!アリギャット~!」


と、大声で知っている日本語でガンガン話し掛けてくる先程のヤバそうな女性。




もう完全に気付きました....。




この宿の宿泊客....




みんなマリファナに犯されてる!!!((((;゚Д゚))))




私達2人だけがめちゃくちゃ浮いている雰囲気にも気付いていました!




どうやら、日本人御用達の宿だったのは過去の話で、




とんでもないヒッピー宿に来てしまっていたようでした....。




つづく....








今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在18位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



スポンサーサイト



感動をありがとうガラパゴス!!! - 2016.07.30 Sat

2週間に及ぶ私達の夢のようなガラパゴス諸島滞在でしたが、、、


P6161582.jpg


なんと....


もうそろそろ終わりを迎えようとしています(´;ω;`)


というか今回でもう最後です。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








初めてその姿を目にした時は、
嬉しくて舞い上がりながら近付いて行ってたアシカ達。

P6161577.jpg

本当にこんなにも身近に沢山いるもんなんやって、それはそれは不思議で仕方なかった。




でもこの2週間の間、
毎日毎日外に出れば顔を合わして、
初めの頃の物珍しさもなくなり、
もはや日常の光景となっていました。

P6161579.jpg




それでもアシカって、
一頭一頭顔も大きさも違うし、
表情豊で毎日見ていたって全然飽きない!

P6161580.jpg

時に威嚇されてちょっと腹立つ時もあるけど、大体はとっても愛嬌があって凄く可愛い。




この2週間、アシカにはいっぱい遊んでもらって本当にお世話になりました。

P6161589.jpg

あ~....もうすぐこの日常だったはずの光景が、もう一生見れないかもしれない光景へと変わるのか....。




寂しい....(´;ω;`)




こんなにも毎日のように十分過ぎるほど見ていたアシカなのに、

最後の日はゆっくりと町を散歩して、
じっくりと沢山のアシカに会いに行きました。






そして夕方、
沢山のアシカ達がいるビーチ、Playa Mannへ。

P6151557.jpg

ガラパゴス諸島の主な3島の中でも、
海に沈んでいく夕日が観れるのはサンクリストバル島だけなんです。




最終日に相応しく、
澄み切った空と、とても綺麗な夕日。




ビールを飲みながら、アシカと共にゆっくりと眺める夕日。

P6151553.jpg


P6151555.jpg

たぶん凄く贅沢だ。




そりゃこの雰囲気、

P6151562.jpg

そうなりますわね♡




あ~ガラパゴス、楽しかったな。

P6151568.jpg



こんなにも人と動物が共存していて、
こんなにも幸せな雰囲気の島があるんですね。





意外と都会でビックリしたサンタクルス島では、毎日新鮮なマグロ三昧で、


アオアシカツオドリは見れなかったけど、その他沢山の動物に出会え、マンタの群れと泳いだりウミガメのお家に連れて行ってもらったりと、毎日感動続きだったイザベラ島。


アシカ島と呼ばれるサンクリストバル島では、本当に毎日沢山のアシカに遊んでもらいました。




あ~明日からはもう、外に出てもその辺でアシカが寝ていないのか。




もう既に、アシカロスです。。。





そして次の日、、、




来てしまった!!

P6161594.jpg

サンクリストバル島の空港!!!




なんだかついに、夢の島から現実へ戻される感じです!!

P6161592.jpg




という訳で、この2週間は本当に全力で遊びまくってすんごく楽しかったよ!!!



間違いなく来てよかった!!!



アシカさん、ウミイグアナさん、
ゾウガメさん、グンカンドリさん、
アオアシカツオドリさん、マンタさん、
ウミガメさん、サメさん、ペンギンさん、

お元気で!!!



いつまでもこのガラパゴスの動物達がのんびりと過ごせる、幸せな島でありますように。

P6161596.jpg


本当にどうも、ありがとうガラパゴス~!!(´;ω;`)








今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在19位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



水中のアシカは可愛さ100倍!! - 2016.07.29 Fri

あ、そうだそうだ!


本日、

7月29日発売の光文社FLASHさんの、
『世界のひんやり絶景』
という企画に、


私の旅の写真(グラビアではありません。)を掲載していただいてますので、
良かったら見てみてください!!


きっと私の写真以外でも、沢山の素晴らしい絶景写真を見れると思いますよ~(*^^*)




あ、ちなみに8月1日発売の、
エイ出版men's preppyさんにも引き続き連載してもらってますので、そちらも良かったら…見てちょ♡


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日は、サンクリストバル島滞在中、
2回も足を運んだお気に入りのシュノーケリングポイント、

Tijeretasのご紹介!



赤いピンの所でーすよ!






町からまたまた歩いて向かう訳なんですが、



途中、ちょっとしたトレッキングコースみたいにもなっているので、



サンクリストバル島の中心地、
プエルトバケリソモレノ(言いにくい)の町が見えたり、

P6121182.jpg



展望台から壮大な太平洋の景色が見渡せたり、

P6121158.jpg


P6121167.jpg

その道中も楽しみながら歩けますよ!




そしてたどり着いたシュノーケリングポイントは、

P6121193.jpg

水の透明度も高くてとっても綺麗!!



イザベラ島のシュノーケリングポイントも良かったけど、透明度で言ったらこっちの方が綺麗かも!



上空には沢山の赤い袋を持ったグンカンドリ達が飛び回っていて、いい感じの物々しさも漂ってます!

P6151521.jpg



しかもなんと、、、

P6151526.jpg

アオアシさんもいるではないか!!


昨日に引き続きまたまた登場!



良く見たら向こうの岩にもいっぱいいます!

P6151499.jpg

って、この写真じゃ見えませんよね?
私にも見えません。



ってかこの前まであんなに会いたい会いたいと願っていたのに、1回会ってしまってからはこうも容易く出会えるものなのか....。

嬉しいけどなんだか切ない。


あの時の私に「大丈夫やで」と教えてあげたいです。






とりあえず早速シュノーケリングを始めますか!!



と思ったら、、、

P6151532.jpg

海へと降りる階段を完全に占拠している子供のアシカ達!!




あの~、ちょっとそこ通らしてもらってもいいですかね??

P6151535.jpg



あかんぞ。そんな顔してもあかんぞ。

P6151533.jpg




そしてここでもやはり浮き輪を使って悠々と、そしてバタバタと泳ぐ私。

P6121185.jpg

これあったら無敵ですからね!



ただ、目立ち過ぎて困ります(*ノωノ)




そしてこのシュノーケリングポイントの何がそんなに楽しいかというと、



綺麗な魚が沢山泳いでいるのはもちろん!






たぶん今までで一番魚の数も多かったかな。




人間だけではなく沢山のアシカ達も楽しそうに泳いでいるんです!!

P6121194.jpg


P6121195.jpg

出た!この泳ぎ方!




なので試しに潜って水中を覗いて見ると、、、






華麗に泳ぐアシカの姿!




か、可愛い~♡









たまに私達のお腹の下をスイーっと横切って行く事もあるので、






おそらく彼ら、誘ってきてますね!




なのでその誘いに乗って、そんなアシカ達を追い掛けていると、たまに向こうもこっちに向かって泳いでくる!!



ギャー!ちょっと怖い!!




一体遊んでいるのか遊ばれているのか?



とにかくめちゃくちゃ楽しいんですヽ(*´∀`)ノ




特に子供のアシカは本当に無邪気!!



途中2匹の子供のアシカが、私の周りをグルグル泳いだり潜ったりしてずーっと遊んでくれてました!!

P6151502.jpg


P6151504.jpg


P6151508.jpg


あ~なんたる幸せ♡



アシカって本当に犬みたいでめっちゃ可愛い!!


英語で言うとシーライオンですが、
私的にはシードッグにした方がいいと思います。




そんな感じで、ここでのシュノーケリングは沢山の可愛いアシカ達にいっぱい遊んでもらえて、とっても癒されたのでした~(つ∀`*)




どうぞ皆様も、アシカの動画で癒されてください!!











今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在21位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



物事は予期せぬ時に突然起こるものだ。 - 2016.07.28 Thu

じゃん!



私のガラパゴススタンプコレクション♡


ガラパゴス諸島では各島毎の記念スタンプがあり、郵便局に行ったら無料で押してもらえるのです!



私、こういう記念スタンプは割と好きな口です。

そこに行った証を見てニヤけるのを趣味としております。



でも今でも心残りなのが....

マチュピチュのスタンプを押してもらうのを忘れた事!!



この後悔だけは来世まで引きずる恐れがありますよ....。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








サンクリストバル島3日目。




その時私達は、




めちゃくちゃケンカをしていました。




日本で一緒に住んでいた時でもあまりケンカをしなかった私と相方さん。



でも旅に出てからめちゃくちゃケンカをするようになりましたよ私達。



旅も色々ありますからね....。






と言うのもこの日は、サンクリストバル島の町中から30,40分ぐらい歩いた所にある、

Playa Loberiaというビーチに行こうと思ってたんです。



ココ。



30,40分ぐらいだったら頑張って歩いて行こうという事になり、途中までは歩いてそのビーチへと向かっていたんです。

P6131409.jpg


ところが...


歩き出して15分ぐらい経った時ですかね?



突然相方さんが、

「まだあとこの倍以上歩かなあかんの?!」

と言って急に駄々をこね出しました。




普段から、

頑張って歩ける距離なら出来るだけ節約の為にも歩いて行きたい派の私と、

そこまで高くないんやったら乗り物に乗って楽に行きたい派の相方さんで、

よくケンカになる事があります。




この時も、このまま倍以上の距離を歩き続けることを考えたら急に恐ろしくなったのか、

「1回町まで戻ってレンタルサイクルを借りて行こう!」

と言い出した彼。




はい?!レンタルサイクルなんて絶対高いし、せっかくここまで歩いて来たのに引き返す方が二度手間やん!!




と思った私!

でももうすでに相方さんはこれ以上歩いて行く気もサラサラなさそうやし、仕方なくもう一度町まで戻ってとりあえずレンタルサイクルの値段だけでも見に行ってみることにしました。




ただ、そうやって引き返している間中、

込み上げるイライラを抑えきれなかった私!!



なんなんやあいつは!?
なんなんやあいつは!?(心の声)



相方さんとも距離を取って一緒に歩かず、一切口を聞くこともしませんでした。





そうやって険悪な雰囲気のまま、
サンクリストバル島の町中まで戻ってきた私達。



そしてレンタルサイクルショップを探そうと、港の近くを歩いている時でした。



ふと、海の方に目を向けた私。




するとそこには、、、

P6131353.jpg


ん...?!

ちょっと待って!
あれってもしかして....!!!



そう思い、慌てて駆け寄る私!




すると、、、




ハッ!!

P6131356.jpg



ハッ!!!

P6131357.jpg



ハァーーー!!!

P6131355.jpg



アオアシカツオドリ!!!!((((;゚Д゚))))



ガラパゴスの記事をずっと見てくれている方なら分かると思いますが、



今までずーっとずーっと探し求めていたにも関わらず全然会えなくて、イザベラ島でツアーに参加したにも関わらずそれでも会えなかったあの憧れの鳥が、



今!!

目の前に!!

いる!!!!





「ちょっとチュン!!こっち来て!!アオアシカツオドリおる!!早く早く!!!」



と興奮を抑えることが出来ず、
思わず今ケンカ真っ最中で険悪なはずの相方さんをフルテンションで呼び止めました!



相方「おぉっ!ほんまや!!アオアシカツオドリや!」

私「凄~い!!本間にめっちゃ足青い!可愛い~!!」





羽を広げてこれでもか!と言わんばかりに自慢の青い足を披露してくれるアオアシカツオドリ。

P6131360.jpg

アオアシカツオドリが一番沢山生息すると言われるイザベラ島でも見れなかったので、もうほとんど諦めていましたが、

まさかサンクリストバル島で会えるなんて!!


嬉しい~!!
やっと会えた!!



実はこの時隣にはアシカも寝ていましたが、もはやアシカなんて全く気にならない!!

P6131361.jpg

まさかこんなタイミングで出会えるなんて!!!



そうこうしているうちに、私達の熱すぎる視線に気付いたのか、 すぐに飛んで行ってしまったアオアシカツオドリ。

P6131362.jpg



相方「良かったねぇ~、やっと見れて!」

私「良かった!!嬉しすぎる!!!」




そうやって、さっきまでめちゃくちゃケンカをしていたというのに、まさかのアオアシカツオドリの出現により、



一気に仲良くなった私達....(;´∀`)



こういうのを幸せの鳥と言うんやな。



そうして無事、私達のしょうもない茶番は終了していったのでした。






そして結局レンタルサイクルは1人10ドルと結構高かったんですが、

タクシーに聞いてみると2人で2ドルと衝撃の安さだったので、2秒でタクシーで行く事に決めました。

なんやったんやさっきまでのケンカは....。





そしてタクシーで来れるところまで来てもらい、そこからはやはり少し歩かないといけなかったんですが、



その道中の景色がとってもキレイ!

P6131405.jpg


P6131406.jpg

草みたいな花みたいな草。




そしてようやくたどり着いたPlaya Loberiaのビーチはと言うと、、、

P6131369.jpg


P6131375.jpg

うん。

あれだけケンカしながらたどり着いた割には、まぁ普通でした....。




キレイなのはキレイです!!(;´∀`)

シュノーケリングしたらウミガメも見れましたしね!




そしてここにもアシカがいっぱい!

P6131373.jpg


P6131374.jpg

もうこれ、毎度おなじみの光景となりましたね。





ちょ、ちょっと....!!


あんた一体何食べてんや?!

P6131389.jpg


P6131393.jpg


P6131394.jpg

きんもち悪いヘビみたいなのをブンブン振り回しながら一生懸命食べているアシカ....。

でもなかなか飲み込めずにめっちゃ奮闘してる姿がまたキモイ....。





その他のアシカ達は相変わらず今日も可愛いんですが、、、

P6131397.jpg


P6131398.jpg


P6131403.jpg


P6131404.jpg




いや、だからそんなん食べるん止めときて~!!

P6131400.jpg


P6131401.jpg

気色悪いわぁ~。ほんまもう....。





そうやって今日もしっかりとビーチで遊んだ後は、帰りにサンクリストバル島の町中にあるメルカドによって帰りましたよ~。

P6151544.jpg

と言うのも、ここに来ればもしかしたらアレが手に入るんではないかと睨んでいたからです。



その気になるアレと言うのが、、、



ありました!!!

P6131410.jpg

マグロー!!!


サンタクルス島以外ではもう手に入れることは出来ないかと思ってましたが、
ちゃ~んとここでも売っていましたよ!!



でもサンタクルス島の採れたてのマグロとは違い、ここのマグロは半冷凍ぐらいでしたけど。



ここまでマグロを欲する私達。
もはや病気....。




そして早速!

アボカドマグロ丼

P6131411.jpg




更に次の日は、

マグロのタタキ、アゲイン!

P6141451.jpg



ガラパゴスに来てからというもの、
こんなにも何度も何度もマグロパーティーをさせていただいて、



もはやちょっと、



気持ち悪い....(ノД`ll)



もうしばらくマグロはいらねっ!









今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在22位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



アシカと存分に戯れよう!!! - 2016.07.26 Tue

「なぁなぁ、アシカとアザラシの違いって知ってる??」
「え、知らん。なになに?」

P6121352.jpg



「実はアシカとアザラシの違いは....耳があるかないかやでー!!アシカには耳があるけどアザラシには耳がないんやでー!」
「えぇーー!!そうなんや!知らんかった!!」

P6121137.jpg



「でも正直、君の耳もあるんかないんかよう分からんけどね。」
「ヒェーーーーン!」

P6121138.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








サンクリストバル島。



そこは、サンタクルス島ほど都会でもなく、
イザベラ島ほど田舎でもない、



なんかちょうどいい頃合いの島なのです。

P6151491.jpg

私の周りの旅人でも、
3つの島の中でサンクリストバル島が一番良かったって言う人が多いような気がします。



なのでしっかりとそういう先入観を持って来ているということを抜きにしても、

P6121110.jpg

確かに海も一番綺麗でなんかいい感じの雰囲気の島。




歩いていたら通りすがりの地元の人が、

「オラー!(こんにちは)」とか、
「ハポーン?(日本人?)」とか、

笑顔で気さくに話し掛けてくれる。




サンクリストバル島の人だけではないですが、ガラパゴス諸島の人ってとっても温かく私達の事を歓迎してくれてるような感じがして、凄く嬉しい気分にさせてくれます。

P6121114.jpg






又の名をアシカ島と呼ばれるぐらい、
沢山のアシカが暮らしているサンクリストバル島。




なのでさっそく、そんな島一番のイメージキャラクターと言っても過言ではないであろうアシカと存分に戯れて来たいと思います!ヽ( ´ ▽ ` )ノ




そこでやって来たのが、町から歩いて15分ぐらいの所にあるビーチ、

Playa Mann



このビーチには毎日沢山のアシカ達が集まってきているみたいなので、さっそくアシカ観察に勤しみたいと思いますよ!




まずは、




おやおやおやおや。

P6121149.jpg


P6121153.jpg


P6121151.jpg

まるで人生寝るために生まれてきたと言っても過言ではないぐらい、
今日も一日一生懸命寝ているぐーたらさん達。



ちょっとキミキミ!

P6121244.jpg

もう寝すぎて体が砂と一体化しつつあるよ!



お願いやから誰か彼らに、
この世界には君達が思ってる以上に素晴らしい愛と感動で溢れているんだよという事を教えてあげてください。





そしてこちらは、

P6121218.jpg

「ビーチに来たけど日焼けはしたくないの!」

と言わんばかりに、日陰から出る気はサラサラない様子のアシカ達。

女子か!





かと思ったらこっちは、

P6121220.jpg

フリスビーで遊んでる子供達に向かって、

「僕も混ぜてー!!」

とばかりに駆け寄っていくワンパクなアシカ達!


アシカはたまに犬と化します。


ただ、デカ過ぎて怖い!




海から上がってきたばかりのアシカは、
風呂上がりの人間みたいにサッパリした空気を醸し出してます。

P6121148.jpg

色気がすごい!




ここには本当に沢山のアシカ達が各々の時を過ごしていて、1日アシカ観察してるだけで楽しめますよ!

P6121248.jpg




しかも嬉しい事に、
ビーチの裏では屋台も出でいます!

P6121214.jpg



こちらが噂の調理用バナナ、プラタノの丸焼きです!

P6121213.jpg

これ、焼いたり揚げたりして火を通すとホクホクしてて美味しいんですけど、

私達1回、これの存在を知らずにバナナと思ってスーパーで買って、そのまま生で食べてしまったことがあるんですが、

その不味さったらなかったです!



なのでこれからエクアドルとかコロンビアを旅される人はプラタノには要注意ですよ!

一度はバナナと間違って買ってもらいたい。笑




と、そんな私達はプラタノの丸焼きではなく、普通に焼き鳥を買いました。(2.5ドル)

P6121210.jpg

そりゃそうでしょ。
日本人ですから。




こういうの食べてたらチュンチュン寄ってくるガラパゴスのスズメ的ポジションの鳥。

P6121224.jpg

すこぶる顔が可愛いです!


ただこれ鶏肉やで?
ちなみにあんたも鳥やで?





あと少し気になったのが、
浜辺で優雅に本を読む女性。

P6121217.jpg



のタトゥーが、、、









そうやってしっかり腹ごしらえも完了したことですし、

再び海に戻ってアシカと遊びましょ~♪




なぜかずっとこのポーズでプカプカ泳いでいる謎なアシカ発見。

P6121235.jpg



ひたすら波に身を委ね、
気持ち良さそに浮かんでいます。

P6121238.jpg



それそんなにおもろいんか?
と、相方さんも真似してやってみてましたが、、、

P6121242.jpg


いや、これ何がおもろいねん!

ってなってました。





大人のアシカは近付くとちょっと威嚇してくる子もいるんですが、

P6121287.jpg

子供のアシカは人間に興味津々!



遊んで遊んでー!!

P6121282.jpg

と駆け寄って来たり、




スイスイーっと近付いて来ては、

P6121270.jpg


P6121265.jpg


P6121260.jpg


P6121261.jpg

ねぇ!遊んでくれよー!!
とガンガン向かって来るので、

愛嬌があってとっても可愛い~♡

....けどちょっと怖い(;´∀`)




そんな感じで、

アシカ島こと、サンクリストバル島で、
思う存分アシカと戯れるならこのビーチが断然オススメ!


簡単にアシカと泳ぐ夢が叶いますよヽ( ´ ▽ ` )ノ





と、それはいいんですが、、、





ところで君....


P6121292.jpg


まだやってたんかい!









今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在22位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



噂のゲロ船に乗ってサンクリストバル島へ!! - 2016.07.25 Mon

旅中、

“明日は絶対に早く起きなければない!”

っていう時がちょくちょくあるんですけど、



そういう日の前の晩は、必ずと言っていいほど全然眠れません。





って事で早朝5時半。

P6111097.jpg

寝不足で眠い目を擦りながらも、
まだ真っ暗なイザベラ島の港へと歩いてやって来ました。



数々の感動を味合わせてくれ、思い出いっぱいのイザベラ島を離れ、



ガラパゴス諸島最後の島、

サンクリストバル島へと向かいます!!



今回も船に乗る前にしっかりと荷物検査をされました。

P6111096.jpg

手提げバッグの中にイザベラ島で買ったキュウリを入れっぱなしにしている事を自分でもすっかり忘れていたのですが、


そのまま全くバレずに通過出きてしまいました。



おい。

やるならちゃんとやりたまえよ。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








そんな、イザベラ島からサンクリストバル島への移動は直通の船は出ておらず、
一度サンタクルス島を経由して行かなければならないので、その分船代も2回かかります。





もしも万が一ガラパゴスの船関係者の人が気付いてなかったらいけないので、

みんなの気持ちを代弁して一応ここに書き記しておきますね。


とってもめんどくさいよ。




イザベラ島からサンタクルス島への船は、来た時と同様そこまで乗船人数も多くなく快適だったのと、

寝不足と酔い止めによってWパンチで襲いかかる眠気を抑える事が出来なかったので、




1回目を閉じて次開けた時にはもう既にサンタクルス島へと到着していました。

P6111101.jpg

久しぶりに戻ってきたサンタクルス島。



サンタクルス島と言えばマグロ!



いっそここで、捕れたてのマグロを買ってからサンクリストバル島へ行きたい衝動に駆られましたが、




今からサンクリストバル島行きの船が出るまであと4時間もあるのと、
そこから更に船で2時間ぐらい掛けてサンクリストバル島に行かなければならない事を考えたら、



間違いなく途中の船で他の乗客から、
“魚臭いヤバイ奴”と思われることは確実だと思い、泣く泣く断念しました。





って事でとりあえず、港の前にある地元の人で賑わっていたレストランへ行き、

今まだ朝の8時半ですが、早朝4時半ぐらいから起きてる私達にとっては昼ご飯のようなものみたいなご飯を食べに行きました。

P6111098.jpg

ビーフシチューみたいなのとエッグonライスの横に、バナナの野菜版みたいなやつ(プラタノ)にチーズを練り込んで丸めたものみたいなのが添えられている料理。withフルーツジュース。
(たぶん8ドルぐらい)

ってか「みたいな」って言い過ぎですね。
昔のギャルか!




そう言えばまだあんまりエクアドル料理ってチャレンジしてなかったけど、
これめっちゃ美味しかったですよ!

プラタノも私結構いける口!




これを見て、原克玄先生のマンガ『みんな生きてる』に出てくる、

『カマキリをまるめたもの』っていうキャラを思い出した人は友達になりましょう。






それにしても....

眠い~(´-`).。oO



まだ寝不足と酔い止めのWパンチが効いていて、すぐにでも横になりたいぐらいめちゃくちゃ眠いです。。。



でも次の船の時間まではまだまだあと3時間ぐらいあるという地獄....。

どうせぇっちゅうねんです。




そこで仕方なく私達がやって来た場所、
それは、、、



港の前のでっかいスーパーの上にあるカフェ!

P6111103.jpg

意外とオシャレで眺めも良くて、
ほぼないに等しいぐらいのwifiも飛んでてかなりくつろげそう!



し、しかも!!

P6111104.jpg

いかにもここで寝てもいいよ!って言わんばかりのベッドっぽいソファーに、枕っぽいクッションまで置かれてるーー!!(°д°)



い、いや....でもここはあくまでもカフェです!!



いくら人も少ないからってこんな所で寝るなんて行儀の悪い事出来る訳....ムニャムニャムニャ....




******




気付いたら、、、



なぜかあっという間に船の時刻になっていました。



なぜでしょう?摩訶不思議。






って事で、ようやくサンクリストバル島行きの船に乗り込んだ私達。(30ドル)




が!!!!




なんだこの船!!!


20160611_153543_110.jpg

人と人が隙間なくギュウギュウに詰め込まれてるーー!!((((;゚Д゚))))



イザベラ島⇔サンタクルス島間の快適な船とは大違いで、

サンクリストバル島へは行く人が多いからか、めちゃくちゃ混んでます!!



しかもその上....

サンクリストバル島へと向けて出航したその船は、時にお尻が浮き上がるぐらいに

死ぬ程揺れまくる!!((((;゚Д゚))))



こ、これですか噂の....

ゲロ船とやらは?




幸い、私は今までかつてないぐらい、
今日は酔い止めの薬でバッキバキにキマリまくっていたので酔いませんでしたが、



この船に乗っている乗客のほとんどが、
これから奴隷として地獄へ連れて行かれるみたいな顔をしていましたよ....。






そうして長い長い地獄の船(戦)上クルーズから、なんとか無事全員生きてサンクリストバル島へと到着する事が出来ました。




着いて早々船着き場には、

20160611_172556.jpg

いますねいますね。


人が沢山降りてくるのもお構いなしに、
よくそんな呑気な顔して寝れるもんだ。




それにしてもこの船着き場の気の隙間から見えてるサンクリストバル島の海ったら、

20160611_172550.jpg

青っ!!

これは今までの島で一番かもしれないぞ!!





そして早速やって来たサンクリストバル島でのお目当ての宿、


HOSTEL GOSEN

P6121107.jpg


P6121108.jpg

この愉快な外観が目印ですよ!



ここもイザベラ島の宿同様、
事前にせいこちゃんに教えてもらっていた宿なんですが、



さすがせいこちゃん!
あなたの情報は裏切りませんね( ͡° ͜ʖ ͡° )ニヤリ


P6111105.jpg

・ツイン(トイレ、シャワー付き)30ドル
・Wi-Fi部屋でも◎
・ホットシャワー◎
・キッチンあり
・タオル、トイレットペーパーあり
・エアコン(?)みたいな機械あり



ここの宿の一番いいところは、

P6111106.jpg

キッチンの充実度!


物価の高いガラパゴスでは、バックパッカーはほぼ自炊の毎日になると思うのですが、

広いし調理器具は充実してるし、調味料も色々置いてくれてるし、料理のし易さが自分の家並です!



更に共有スペースも広くて居心地いいし、
外のハンモックの雰囲気もいい感じ!

P6131349.jpg



場所はこの赤いピンの所です!






あと私的にこの宿のもう一つお気に入りだった点は、



近くに美味しすぎるパン屋さんがあったこと!

P6121109.jpg

徒歩2分ぐらい!



朝8時半とか9時ぐらいにこのお店の前に行くと、出来立てのパンのいい香りが漂ってきます!!

P6121346.jpg

そして店内に並んでいる沢山のパン達も、

このクオリティー、ガラパゴスじゃない!!(いい意味で)



1つ25セントぐらいからで、
お値段的にも良心的!



サンクリストバル島内だけではなく、

ガラパゴス諸島内で一番美味しいパン屋さんは間違いなくここです!!

P6131351.jpg

なので毎朝出来立てのパンを買いに行き、入れたてのコーヒーと共に食べるのが毎日の日課とさせていただいておりました。



せいこちゃん!!今回も素敵な宿を教えてくれてどうもありがとう~(*^^*)







さてさてそんなサンクリストバル島はと言いますと、



通称、アシカ島と呼ばれているらしく、
島中沢山のアシカがいるという事で、




早速近くの海岸へと繰り出してみると、、、




なんじゃこりゃ~!!((((;゚Д゚))))

P6121319.jpg


P6121113.jpg

本当にそこら中アシカだらけ!!



今までサンタクルス島、イザベラ島と、すでに沢山のアシカを見てきた筈なのに、



いっぱいいすぎでちょっと....

気持ち....いい方ではありません。




何と言うか、今までの島だったら大体、
“ここに行けばアシカがいる”みたいな感じで、アシカスポットも決まっていたのですが、



サンクリストバル島にいたってはもう....



どこにでもいる!!

P6121324.jpg


P6151492.jpg


P6121337.jpg


P6121326.jpg




そんなアシカだらけのアシカ島ことサンクリストバル島で、

これこらまたどんなドラマが待ち受けているのかとっても楽しみです!!

P6121335.jpg











今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在25位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



超感激!!助けてないのにカメが竜宮城へ連れて行ってくれた話。 - 2016.07.24 Sun

ガラパゴス諸島のツーリストが自由に行ける島の中で、



イザベラ島が一番沢山アオアシカツオドリが住んでいると聞いてやって来たんですが、、、



(ネットから拝借)



4日たった今も尚見れてませんよ!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








ガラパゴスに来たら絶対に見たいと思っていたアオアシカツオドリ。

って言うか、

もっと簡単に見れると思ってた(´;ω;`)



なんでいない?
こんなにも私は会いたくて会いたくて震えているというのに。。。



でも今日でもうイザベラ島は最終日!!



完全にリーチかかってます!!!






こんなにも見れないと思っていなかったので、この事については相方さんと異例の緊急会議を行いました。




そこで激しい議論の末、私達が出した結論は、、、



もしも最終日になってもアオアシカツオドリが見れなかった場合は、

ツアーに参加しよう!!!


どんだけ見たいねんとか言わないで....







という訳で最終手段に出た私達!



出来ればお金を使わずに自力で見つけ出したいと思っていましたが、これはもう致し方ない。。。




朝の8時から3、4時間。
1人40ドルのティントレラス島行きのツアーに参加することにしました!!

P6101015.jpg

こちらのボートに乗って、ティントレラス島というツアーでしか上陸できない島へと向かい、

そこではアオアシカツオドリを初めとする様々な動物に高確率で出会えるんだそうですよ!



とは言っても実際どんな動物に出会えるかは野生相手なので運次第!



ツアーに参加したからといって必ずしもお目当ての動物に出会えるかなんて分かりません。



でももう今の私達にはこれに懸けるしかないんです!!



お願い!!どうかどうかどうかどうか!!!
アオアシカツオドリに出会えますようにーーー!!(>人<;)




そう願いを込めていざ出発~!!!





そんな、私からの熱過ぎる願いが込められているとも知らず、軽快に走り出したツアーボート。



すると10分ぐらいですぐに、、、




「あっ!ペンギン!」

P6101016.jpg


なんとイザベラ島にはペンギンも住んでいるんですよ~!!

しかもガラパゴス諸島内でもイザベラ島にのみ棲息しているそうです!




ペンギンっててっきり北極とか南極とか寒い所にしか棲息していないのかと思っていたんですが、

熱帯地域のガラパゴスにもいるなんて不思議ですね~!

P6101018.jpg


P6101021.jpg


正直ペンギンはパタゴニアで沢山見たので、
ここに来るまではペンギンは別にもうそんなにいいかなぁ~。。。って思ってたんですが、

実際見てみるとここのペンギンは、

ちっちゃくてめっちゃ可愛い~!!



そのちっちゃい体で顔出しながらスイスイと泳ぐ姿は、純度100%の愛くるしさで出来ていましたよ!



岩の上にも沢山のペンギン!

P6101032.jpg

しかもこの下をアシカも泳ぎ回ってたので、他ではなかなか見れないとっても贅沢な光景でした!



ちなみにこのボートの上からは泳いでるウミガメも何匹か見れました!



そうやってまずはボートの上からしばしのアニマルウォッチングを楽しんだのですが、



たぶんこのボートの乗客の中で一人だけ、
私だけはアオアシカツオドリを探す事も怠りませんでしたよ。



私にとって本日の一番の目的はそこですからね!

ま、私の乏しい視力では見つけられませんでしたが。






そしてお次はいよいよ本日のメイン会場、

ティントレラス島へと上陸です!

P6101041.jpg


P6101042.jpg

と言ってもとっても小さな島なので、
早歩きで歩けば20分ぐらいで一周出来そうな感じでしたよ。




ゴツゴツした岩の地面に付着している白い模様。

P6101043.jpg

実はこれ、全て鳥の糞らしいんです!



という事はこの島には沢山の鳥達が集まってくるって事ですよね?!



これは、、

高まるーーー!!(*´Д`*)




そうして早速島の中をガイドさんに着いて歩いて行ってみると、




そこにいたのは、、、


P6101049.jpg


また君らか!ちっ。



しかもそこら中にうじゃうじゃいるから、誤って踏んずけてしまいそうで怖いです!!

P6101046.jpg


そんな、どこにでもしゃしゃり出てくるウミイグアナ達をキッ!と睨みつけた後は、




この島での一番のメインキャラクターらしいこの生き物!

P6101057.jpg

って、水が反射してよく見えないですって??

私もそう思います。



でもよく見てください!
この岩の間に出来た水溜まりの中にいる無数の、

P6101054.jpg

サメ!!!


めっちゃウヨウヨいます!



おそらくここがこの島での一番の見せ場らしく、ガイドさんもここでの時間を長く取ってくれてたのですが、



どうやら私....

サメには冷めてます....(-_-)



うん、全然興味が湧かない。
しょうもないシャレしか出てきません。



そんな事よりももっと、

アオアシカツオドリに精を出そうぜ!!(心の声)






しかしその後も、この島で見れた動物と言ったら、、、



お馴染みのアシカ。

P6101068.jpg


P6101069.jpg

この子は赤ちゃんで、おそらく生後3ヶ月ぐらいだろうと言っていました。





カナダからわざわざ飛んできたらしい鳥。

P6101059.jpg

知らんがな。





カッコつけの軍艦鳥。

P6101073.jpg

確かにちょっとキムタクに見える。





ガラパゴス特有の珊瑚。

P6101061.jpg

ガラパゴス諸島内の珊瑚や植物等は、いかなるものも持ち帰ってはならないので、

たぶん珊瑚マニアの方からしたら喉から手が出るぐらい手に入れたい珊瑚かもしれません。





そうやってあっという間に終わりを遂げていったティントレラス島散策....。




よって....私から出された結論は、、、




イザベラ島にアオアシカツオドリなどいない。




島散策後、他のツアー客の皆さんは満足気で幸せに満ち溢れた表情を浮かべていましたが、

おそらく私一人だけは、悪魔に心を奪われ笑顔を忘れた孤独な狼のような顔をしていたと思います。





一番のお目当てだったアオアシカツオドリが見れず、沈んだ気持ちを隠せずにいながらも、

ツアーのボートは最終目的地へと進んでいきます。




実はこのツアー、最後にツアーでしか行けないポイントでの、

シュノーケリングがセットで付いているんです!

GOPR0600.jpg

コチラがそのポイント!



丁度この場所に到着したぐらいで、先程まで曇っていた空も天気が回復し、
透き通った水が照らされてとっても綺麗です。




ただ、アオアシカツオドリを見たいが為にこのツアーに参加した私としては、
あまりこの時はシュノーケリングは気分ではありませんでした。



そんなことよりアオアシカツオドリ探しの旅に出たい....。



なので半ばしゃ~なしで泳ぐ事にした今回のシュノーケリング。




適当に泳いですぐに上がろうなんて思いながらとりあえず水の中に潜ってみました。




思ったよりも冷たい海の中では、
それなり沢山に泳いでいる、どこかで見た事のあるような魚達。





しかし、

そんな冷めた気持ちで泳いでいる私の目の前に、




突然めちゃくちゃ大きなウミガメが現れました!!

GOPR0592.jpg


「んんんーーーー!!!∑(OωO; )」



今まで旅中にウミガメは何度か見た事がありますが、こんなに大きなウミガメに出会うのは初めてで、思わず水中で叫んでしまいそうなぐらいビックリした私!



そしてすぐに近くで泳いでいた相方さんを呼び、2人でこのウミガメの後ろに着いて泳いでみることにしました。




私達を恐れることもなく、
ゆっくりフワフワと泳ぐウミガメ。

GOPR0582.jpg




なので泳ぎが苦手な私でも、慌てることなく安心して着いていけます。(この日は浮き輪なし)






たまにする息継ぎも、
超間近で披露してくれる!

GOPR0593.jpg

プハッ!



可愛い~(*^^*)




のんびりのんびりと、
超巨大なカメと楽しむ贅沢な水中散歩。




何も考えず、ただ夢中でこのカメに着いて泳いでいただけなのですが、




更にこの後、このカメがたどり着いた場所を見てビックリした私達!!!




そこには....















カメ、、カメ、、カメ、、カメ、、カメ、、カメ、、、!!


なんと....


20匹以上のカメが暮らす、
カメのお家でした~!!!





まさかこんな光景が見れるなんてこと微塵も思っていなかった私達なので、

この光景を一目見た瞬間、
ビックリしすぎて溺れそうになりました!!!




イジメられてるカメを助けた訳でもないのに、
まるであのカメが私達をここまで誘導してくれたみたい....。




それはまるで、、、



竜宮城に連れられて来られたような気分でした!!




まさか思いがけずこんな光景が見れるなんて....



この海の水がしょっぱいのは、
私の涙で溢れているからかもしれません!!!!



いや、ほんと....
どーなってんだガラパゴス!!!



何度も言いますが、

楽しすぎるぞ!!!




良かったらこの時の様子を動画にもまとめましたので見てください!!!




興奮。そして感動!!





このシュノーケリングを終えた後の私は、

P6101084.jpg

大満足でアオアシカツオドリのことなど忘れていました!!!



それ以上に変え難い素敵な景色が見れたので、このツアーに参加して本当に良かった!!





残念ながらアオアシカツオドリは見れませんでしたが、

それでもイザベラ島最後にこんな奇跡みたいな経験が出来て本当に嬉しかったです!!!




ありがとうガラパゴス。

ありがとうカメさん。






そしてツアーの帰りに見えたイザベラ島の海も、


P6101091.jpg


青く透き通っていてとっても綺麗だったのでした。








今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在24位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



イザベラ島のシュノーケリングがレベル高すぎる~!! - 2016.07.23 Sat

上目遣いでチラッと見てくる表情も、、、

P6080991.jpg




必死でお母さんのおっぱいを飲む姿も、、、

P6080989.jpg




寝ているお母さんに幸せそうな顔で甘える所も、、、

P6091013.jpg



今日もガラパゴスのドン達はしっかりと可愛いです♡


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








イザベラ島に来てからというもの、
毎日曇り空でなかなか晴れ間が見れなかったのですが、



3日目にしてやっと、

晴れた~ヽ( ´ ▽ ` )ノ

うららららら~♪




って事で今日はイザベラ島でずっと行きたかったシュノーケリングポイント、

Concha de Perlaにやって来ました!!

P6080994.jpg




場所はイザベラ島の港のすぐ隣らへんから続く、ちょっとしたウォーキングトレイルを歩いて行かなければならないんですが、



まず、完全に道が塞がれてますよね....?( ̄▽ ̄;)

P6091005.jpg

一応ガラパゴスの動物には半径2m以内には近寄ってはいけないっていうルールがあるんですが、

これはちょっと無理なパターンですね。。。




ちょろっと横失礼しますよ~....?

P6091006.jpg

お願い....「ガッ!」て吠えないでね....。




ドキドキしながらもなんとか無事、平和にドンの横を通り過ぎる事が出来たお次は、、、




トレイルの下を見ると、更に別のドン達がキャッキャ、キャッキャ遊んでいましたよ。

P6091008.jpg



あ。

P6091009.jpg

見てるのバレちゃった。




そんなこんなで、とっても愉快なトレイルを抜けた後は、




見えて来ました!
シュノーケリングポイント!!

P6091011.jpg

砂浜とかではなく、ザブンッと海に飛び込むタイプのようです!

(あ、ちゃんとゆっくり階段で降りれるようにもなってましたよ。私みたいなビビリには助かります。)




海の水も透明でキレイ~!!

P6091010.jpg



あ~早く潜ってどんな生物が潜んでいるのか調査したい~!!




とか、調子こいて言ってみましたけども、、、


015A7FA052410FF4795BDDF616330A89.jpg

ちゃぷちゃぷちゃぷちゃぷ....



わたくし泳ぎが苦手ですので浮輪なしでは怖くて潜れませんのでね~(;´∀`)



後にも先にも私以外でガラパゴスで浮輪使って泳いでる人なんて一人も見なかった....。



しかも上の写真、良く見たらめっちゃ浅いし....。






そうやって、浮き輪で浮かびながらも一生懸命覗いた海の世界はと言うと、、、


312A996DD38BD92FD1A4DAF37FC749C9.jpg


7B5CCCB45CDBDB45E1C19724F473CC54.jpg


カラフルな魚達がいっぱい!



キレーーーイ!


キレイだ!


確かにキレイだ。


キレイなんだけども....



これやったらその辺の海と一緒ですよね?(´・_・`)



だってここガラパゴスですよ?
もっとこう、他の海では見れないような物が見たいですよね....?

せめてウミガメぐらいは....。




そう思い、とりあえず一旦休憩しようと奥の岩場に登って休むことにした私と相方さん。




そこで座りながら、ふと50mぐらい離れた岩場に目をやると、、、



私「あれ?あそこに1匹アシカおらん?」

相方「ほんまや!アシカや!」




そこには向こう側の海から上がってきた一匹のアシカが座っていました。



なので、



「お~い!アシカ~!!こっちおいで~!!おーいおーい!」

と冗談半分で呼んでみると、



私達の声に気付いたそのアシカは、
なんと、、、



こっちに向かってのっそのっそと近付いてきました!!




私「え!ほんまに来たやん!!なんで?!めっちゃ可愛い~!!」


私達「おーい!おいで~!!こっちこっち~!!」



その姿はまるで人懐っこい犬のよう!
歩きにくそうな岩場の上を大きな体を揺らしながらのっそのっそと頑張って近付いて来ます!




そうやって向こうの海から頑張ってやって来たアシカは、私達の前まで来るとすぐにジャボンと海の中に入っていきました!




なのですかさず、同じように海に飛び込んだ私達!




すると、、、

8474A1293BEE0D0DD7391E82395229FB.jpg

気持ちよさそうに海の中を泳ぐアシカの姿!



さっきまでの岩場での歩きにくそうな姿と違って、スイスイと優雅に泳いでいきました!!




感激♡



ガラパゴスに来たら一度はアシカと一緒に泳いでみたいと思ってたので、その夢が叶ってめちゃくちゃ嬉しいです!!ヽ(*´∀`)ノ



港で寝ているアシカは毎日のように見てるけど、泳いでる姿はすごく優雅で全く違う生き物みたい!!




あ~ガラパゴスに来て本当に良かった!!




そうやって浮かれていたその時でした!





今度は私達の目の前に現れたのは....


5844CFA9AB39EEC4E357C68D0DF84908.jpg


ギャーー!恐竜!?((((;゚Д゚))))



ではもちろんないです!!



泳いでる姿のウミイグアナです!!



こちらも毎日浜辺でプッププップ唾を飛ばしている姿を見て、君らはもうええわ!って思ってましたが、

泳いでいる姿を水中からみるとめちゃくちゃかっこいい!!




もうええわ!とか言ってごめんね....(;´∀`)
大好きです♡





いや、それにしても....



イザベラ島のシュノーケリング楽しッ!!!



普段は泳ぎが苦手な私は、シュノーケリングとかしてもすぐに上がって休んでしまうことが多いんですが、



ここの海はもう楽しすぎてずっと泳いでられる!!

イザベラ島最高!!




と、すでにこの時点でかなり満足していた私達。




なので相方さんは一先ず先に海から上がって休んでいました。




私は浮き輪だったので相方さんより泳ぐのが遅く、まぁゆっくり泳ぎながら戻っていこうと、一人でのんびり魚を見ながら泳いでいました。





すると向こうの方から徐々に、、、




信じられないシルエットが近付いてきました!!!




え....?

ちょっと....嘘でしょ....?!((((;゚Д゚))))




私「ちょっとチュン!(相方)早く来て!!早く早く!!!」



慌てて大声で相方さんを呼び止めた私!!



その声に何事か?!と慌てて海に飛び込んで泳いできた相方さん!!




そして私達の目の前には、、、



7FD836AC3616BEF4C608C379B9C300B1.jpg

マンタの群れ!!!



1、2、3、4、5、6....7匹!!



いや、ちょっと....

私、マンタ自体たぶん見るのは初めてだと思うんですが、群れてっ!!



フワフワと両手(羽?)をはばたかせて泳ぐその姿は、本当に海の中を飛んでいるように優雅でした!!



もちろんどこまでもどこまでも着いて泳いで行った私達。



たぶん自分でも気付かぬうちに泣いていたと思います。






って言うか....



どーなってんやガラパゴス!?((((;゚Д゚))))



シュノーケリングだけでアシカとかマンタの群れと泳げるなんて聞いてないぞ!!!




間違いなく私の人生で一番楽しかったシュノーケリング!!




この後宿に帰ってから、ニヤニヤしながらこの日撮れた動画を見返していると、

相方さんから「めっちゃ楽しそうやな!」って言われました。



はい。とっても楽しいです私(。-∀-)




って事で良かったら、この日の感動をまとめた動画を作りましたので観てください!!







そして更に!!



まさか次の日に、、、



更なる感動が待ち受けているなんて私達も思っていませんでしたよ!!!((((;゚Д゚))))










今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在30位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



どこにいるんだ私のアオアシカツオドリ....? - 2016.07.22 Fri

どうやらガラパゴスって有名なコーヒーの産地でもあるらしいんです。



しかも自然保護の為に一切の化学肥料の使用を禁止されて栽培されているオーガニックコーヒーなんだとか!



これは自称コーヒー好きの私としては飲んでみない手はないです!!



って事で、

“ガラパゴスコーヒー”としっかりメニューに書き記し、ガッツリとアピールしているイザベラ島のカフェで、

その噂のガラパゴスコーヒーをいただいてみたのですが、、、

P6080984.jpg


こ、これは!!( ;゚д゚)



衝撃の!!



マズさ!!!ぎゃー怒られる~!!



ちょっと私には大人の味すぎたのか....
このレベルの苦さは早かったようです....



初めてコーヒーを最後まで飲みきれずにごめんなさいしてしまいました....



なのでガラパゴスに行った際は、
ガラパゴスコーヒーをぜひ、お試し....あ....れ....。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








もしかして私達は晴れ女(男)への転身を果たしたのかもしれない!っていうぐらい、サンタクルス島では毎日晴天に恵まれていたのですが、



イザベラ島に来てからというもの、

ほぼ毎日曇ってます(´・_・`)



なので本当なら一刻も早くイザベラ島の海へと繰り出し、沢山の海の生物達と戯れたいところなんですが、それはひとまずお預け。。。



6月中旬のガラパゴス。
曇ってるとそこまで暑くないですからね。





という訳でとりあえず、
イザベラ島には町から歩いてすぐのところに、

自然の中を歩けるウォーキングトレイル

みたいなのがあるらしいのでそこへ行ってみることにしましたよ!




それがこちら!

P6080913.jpg

なんだか茶色く濁った決して綺麗とは呼べない池の横を通れるトレイルを発見です。




少し歩いてみると、、、




いました!!

P6080924.jpg

フラミンゴ!!



いや、ほんと、なんでもいるなガラパゴス!!

こんなにも身近に色んな野生動物が見れる場所もなかなかないですよね!




それにしてもフラミンゴってほんと、
自分と同じような色の場所が好きなんですね。

絶対にこういう色の池にいる気がする。

P6080920.jpg

でもこういう風に顔を出している姿はあまり見れませんでしたよ。




ほぼずっと池に顔を突っ込んで餌を探しているのか、

終始この状態!

P6080916.jpg

この状態でクネクネ首を動かしながら歩いている姿は、

私が勝手に抱いていた、いつも凛としていてスマートで美しいフラミンゴのイメージを大きく覆す事となりました。





もう少し歩いて行くと、
更に林の中っぽい道になってくるのですが、

P6080925.jpg




そこでたまに道を塞いでくる木があれば、

P6080936.jpg

常にリンボーダンスで通り抜ける相方さん!



まぁ、好きにしていただければと思います。




更にその先にも、

P6080930.jpg

またまたいましたフラミンゴ!




アルゼンチンやチリで見たフラミンゴは警戒心が強いのか、ちょっと近付いただけですぐに逃げたのに、

ここのフラミンゴは結構近くを通りかかってもなに食わぬ顔。

P6080974.jpg

それにしても、なんで一本足で立つんやろ?
バランス感覚が研ぎ澄まされてます。





そうして更にどんどん歩いていき、
このトレイルの最終ゴール地点では、



沢山のガラパゴスゾウガメが飼育されています!

P6080937.jpg




ゾウガメはサンタクルス島のチャールズダーウィン研究所でも見ましたが、

ここの方が真近で沢山のゾウガメを見る事が出来ましたよ!

P6080955.jpg

あ、これですか?
そうです。例のサンタクルス島で買ったアオアシカツオドリのトートバッグですよ。

ちなみにまだ本物のアオアシカツオドリは見れていません。




それにしてもゾウガメって、相変わらず動きはめちゃくちゃスローなくせに、
顔だけはなかなか勇ましい顔をしてますよね?

P6080948.jpg


P6080957.jpg

そんな怖い顔してますけど、
全く負ける気はしませんね。




ウニャーーー!!

P6080952.jpg

どうした?どうした?




仲良し♡

P6080959.jpg

て....手を繋ぐのに、あと2分は掛かりそうだ。

プルプル....




良く見たらちょっと違う種類のカメゾーンもありました。

P6080965.jpg

微妙に甲羅が反り返ってるの分かりますか??




さらにはちっちゃい子ガメゾーンも!

P6080953.jpg


P6080949.jpg



でもこんなに小さなカメも、



150歳ぐらいになるとこうなるからビックリです!

P6080969.jpg

体と一緒に甲羅も大きくなってることが、カメってとっても不思議な生き物ですね!

甲羅の素材はなんなんや?





そうやって、おそらくもう見納めであろうガラパゴスゾウガメを思う存分堪能した後は、

P6080970.jpg

再びリンボーダンスで帰っていく彼。



まぁ、私には関係のないことです。





そうしてウォーキングトレイルを抜けた後は、町から一番近くて広いビーチを通って帰る事にしましたよ。



なぜならここでアオアシカツオドリを見た!というブログの情報を見たからです!



なのでその情報だけを頼りに、
そろそろ本気でアオアシカツオドリに出会わせてくれという願いを込めながらじっくりとそのビーチを歩いて帰ったのですが、、、




残念ながら今日もアオアシカツオドリには出会えませんでした....(´・_・`)



どこにいるのですか....?
私のアオアシカツオドリ....。




でもその代わりこのビーチで沢山出会えたのは、、、


P6080975.jpg


P6080976.jpg


だから君らはもうええわ!

どこにでもおるなしかし。





あぁ....いつになったら出会えるんだろうか....


P6080979.jpg



私のアオアシカツオドリ....








今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在27位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



では続いてイザベラ島へと向かいます。 - 2016.07.21 Thu

朝7時半のボートに乗るため、
7時にサンタクルス島の港へとやって来た私達一行。(2人)



宿(WHITE HOUSE)から港までタクシーで1ドル!安っ!



グアヤキルでも思いましたが、
エクアドルってちょっと物価高めな割にタクシーだけは安いように思います。



という訳で本日は、
5日間お世話になったサンタクルス島を離れ、



ガラパゴス諸島内で一番大きくてタツノオトシゴみたいな形の島、

イザベラ島へと向かいま~す!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










イザベラ島行きのボートチケットは、
前日に港の前にあるツアー会社がタイムセールで25ドルで販売してたので、帰ってくるチケットと往復で買いました!
(通常は30ドル)



しかも帰って来る日はまだ決めてなかったんですが、決まったら前日に宿の人に電話してもらえばいいと言われたのでラッキーです!



2人で往復20ドルも得しましたよ(*^^*)



これで2泊だけちょっといい宿に泊まった分の出費はチャラやな。

いや、チャラでもないか。






まずは港で野菜や果物などを持ち込んでいないかの荷物チェックを受けたら、

早速ボートに乗り込みますよ!!




って、あれ?

P6070875.jpg

なんかボートちっちゃくない??



ノリでその辺でちょっと釣りでもしようか?みたいな時に乗りそうな感じのボートがそこには待ち構えていました。



こんなちっちゃいボートで片道2時間も掛かる予定のイザベラ島まで行くんかな??
そんな馬力あのボートにあるんだろうか?




と思ったら、このちっちゃいボートは本来乗るはずのスピードボートが浮かんでる所まで運んでくれる為だけの運び舟でした。
しっかり乗船代50セント取られたし。


え、いる?
この役いる?


はなからスピードボートが待機しといてくれよ。。。






そんな謎のワンクッションありながらも、
無事イザベラ島行きのボートに乗船!

P6070877.jpg

こんな余裕の笑みを浮かべていますが、



ガラパゴスでの島間の移動で乗らなければならないこのボート、噂によると、、、



通称、ゲロ船と呼ばれているらしく、
約2時間に及ぶ激しい揺れとの戦いで、
船酔いでダウンしちゃう人続出なんだそうですよ!

もちろん私は酔い止めを飲んで挑みました!




その上、何十人もの人が一気に詰め込まれて、ギュウギュウになりながら身動きも取れない常態になると聞いていたんですが、



あれ....?

私達の時は総勢8人ぐらいしかお客さんが乗り込んでないぞ??



ギュウギュウどころかむしろ
広々快適!ヽ(*´∀`)ノ




しかもボートの後ろの方が揺れが少なく酔いにくいらしく、乗船員の人が率先して私を後ろの席に座らせてくれました!



なんで何も言ってないのに分かったんやろ??
明らかコイツは酔いそうだっていう顔でもしてるんだろうか?






そんなこんなで、どのぐらいの激しい揺れが待ち受けているんだろうか?と、
ハラハラドキドキのゲロ船での船旅の始まりです!

P6070879.jpg


ところが、、、



確かに波の上を凄いスピードでピョンピョン駆け抜けていく感覚はあるし、
たまにガンッ!とお尻が飛び上がるぐらいの衝撃に襲われることもあります。



でも、思ってた程ではないぞ??



これなら酔い止めを飲まずとも大丈夫だったんではなかろうか??




そんな事よりももっと気になったのが、
この船での移動中に2名の現地の乗船員が、しれ~っと船の天上(乗客からは見えない所)に登り、

その直後にそこから物凄いマ〇ファナの匂いが立ちこめてきたことです。




え~っと、確か、、、



ガラパゴス諸島内は町中以外ではタバコを吸ってはいけないというルールがあったと思うんですが、、、



それはええんかい!



ガラパゴスの独自の進化を守らなければならないのはツーリストだけで、
現地の人はあんまりそんな気ないんではなかろうかと思った瞬間でした。

もしくは新しい酔い止め方法か何かでしたらごめんなさい。





そんなこんなで、案外誰一人グロッキーになっている様子もなく、

無事にイザベラ島の姿が見えてきました!




おぉ~サンタクルス島よりも更に海の水が透明で綺麗!

P6070880.jpg




港が近付くにつれて、
さっそくヤツの姿も見えていますよ!

P6070881.jpg



いや、

漫画やん!

P6070882.jpg

くそっ!可愛いやつめ!




停泊しているボートの上にも!

P6081000.jpg

あの図体でどうやって登ったんやろう??





そして島に上陸したら、
まずはそうそう、大事な大事な入島料のお支払い!(5ドル)

20160610_225329.jpg

し....島のため島のため....。





そして港のすぐ隣にあるビーチでは、



いますねいますね。

P6081001.jpg


P6070889.jpg


P6081004.jpg

無数のアシカ達によるお出迎え!



いやぁ~、可愛いなぁ~!!
アシカがこんなに可愛い動物だったなんて知らなかったぞ!



特にガラパゴスのアシカは人をあんまり恐れてないし、近寄ったらチラッと片目を開けて見てきたり、「う~ん」って声を出して何か喋ってきてくれてるみたいで愛嬌があって可愛いです!!





更にアシカ達がいるのはビーチだけじゃありませんよ!

P6070891.jpg


P6070883.jpg


P6070885.jpg


おそらくこの島で“ベンチ”とは、

人が座る為のものではありません。




アシカ様達が寝るための所です!!




端っこの方にちょっと座ろうとしただけで、

「ガッ!!!」

と言って怒られたので、
仕方なく後ろに回り込んで撮った努力の1枚。

P6070888.jpg

可愛いけどたまに怖いんだから。。。





と、上陸して早々のアシカ達によるお出迎えにテンションが上がってしまい、
いつまでも写真を撮りまくっている場合ではありません。




港の前で待ち構えていた乗り合いタクシー(1人1ドル)に乗って、お目当ての宿まで連れて行ってもらいましたよ。




途中タクシーの中から見えたこの建物。
何だか分かりますか??

P6070892.jpg



実はこれ、

小学校です!



あの丸い建物の一つ一つが教室になっていました!

P6070893.jpg

イザベラ島の小学校、めっちゃ可愛い~!


建物の柄もしっかりガラパゴスらしさを忘れていませんね!





そうやってやって来た、イザベラ島のオススメホステル!

HOSPEDAJE LOS TUNELES

P6101093.jpg


P6070894.jpg

・トリプルルール、トイレ、シャワー付、1泊30ドル(2人で使わせてもらいました)
・エアコン有
・ホットシャワー、水圧◎
・WIFIちょっと弱いけど有
・キッチン有
・バスタオル、トイレットペーパー有



なんと言ってもこの宿の一番いいところは、宿の人がめちゃくちゃいい人な事と、洗濯機が使い放題なこと!



毎日海で泳いで汚れて帰ってくるガラパゴスでは超ありがたい!!

日本人宿以外で洗濯機が使い放題な宿なんて初めてな気がします!



私達よりも先にガラパゴスに来ていた友達がここをオススメしてくれたんですが、来てみると本当に居心地も良くていい宿でした~!!

せいこちゃんありがとう♡



赤いピンの所が宿の場所です。










そうやって素敵な宿も確保出来た所で、
ちょこっとだけイザベラ島内をお散歩してみましたよ!




結構都会だったサンタクルス島とは違ってイザベラ島内は、、、

P6080902.jpg

かなり静かで閑散としていましました。




イザベラ島にはサンタクルス島から日帰りツアーで来て泊まらない人も多いからか、ツーリストもあんまり歩いていない。

P6101092.jpg




椰子の木もたくさん生えていて、
良く言えば自然豊か。
悪く言えばかなり田舎な雰囲気です。

P6080912.jpg


でもサンタクルス島に行って、

「ガラパゴスって意外と都会やな....」

って、なんとなくガッカリした私的には、ここの雰囲気の方が好きかも(´▽`)





町の真ん中に建っているこじんまりとした教会。

P6080911.jpg




せっかくなんで中に入ってみるとビックリ!

P6080903.jpg




アオアシカツオドリに、

P6080905.jpg



リクイグアナに、

P6080907.jpg



ゾウガメなどなど、

P6080908.jpg


ステンドグラスが全部アニマル柄!




更には良く見るとキリスト様も、

P6080910.jpg

かなりの南国仕様になってます!!


椰子の木とイエスキリストのコラボレーション。
違和感が凄いですが、たまには彼にもバカンスは必要ですもんね。




まさに、

超ガラパゴスならではな教会!


ある意味こんなに可愛くて愉快な教会は初めて見ました!!





そんなのんびりとしてゆる~い雰囲気のイザベラ島ですが、

私にとってこの島での一番の目的はやはり、



アオアシカツオドリに出会うこと!!



それに尽きます!!




さぁ!果たしてこの島で私は、
念願のアオアシカツオドリに出会う事が出来るのでしょうか?!



乞うご期待!!









今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在27位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



サンタクルス島で一番綺麗なビーチと反町と、、、 - 2016.07.19 Tue

リアルタイムでは南米の旅を終え、
中米のパナマに来ています!



パナマビール65セント。



パナマ物価高いけどビールはお安め♡



そして今夜の夜行でコスタリカへと向かいますよ~!!



中米は噂によると少々治安がよろしくないようなのでスピーディーに駆け抜けようと思ってます!



その為あまりブログを書く暇がありませんがご心配なく!

たぶん生きてます!笑



あまり慌てずのんびりマイペースに(忘れられない程度に)ブログも更新していきますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








はい!

ブログはガラパゴス諸島に戻りまして、
サンタクルス島最終日!



プエルトアヨラから少し歩いて、
トルトゥーガベイという、サンタクルス島随一の美しさを誇ると言われるビーチまで行ってみようと思います!





まぁ、地図で見ただけでもなかなか遠そうやなとは思っていましたが、



実際に歩いていってみると、、、



しっかり遠かった!

P6050817.jpg

トルトゥーガベイへと続く道は、
こういう林の中に作られた一本道をひたすら真っ直ぐ突き進んで行かなければならないんですが、



ここ、自転車もバイクも通行禁止ですよ!

なのでレンタルサイクルやレンタルバイクで楽に行ってやろうなんて甘い考えは今すぐ捨て去ってください。




『歩く』以外の選択肢は許されません!




この一本道がひたすら30~40分掛かるので、ビーチに到着する前にもう既に、

「いくらビーチが美しかろうが、ここに2度来る事はもうないな」

ということを悟るはずです。




更に追い討ちを掛けるように地獄だったのが、この歩き続けている最中ずーっと、

相方さんがエンドレスリピートで反町隆史の『POISON』を私に向かって歌い続けていたこと!



なぜに今POISON?!



なんか分かりませんがあのひたすら低音の曲調が、すんごく耳障りで仕方ありませんでした。






そんなこんなでようやくたどり着いたトルトゥーガベイはというと、

P6050865.jpg


海、青!

砂、白!

水、透明!




キレーーーイ!!\(^o^)/

P6050844.jpg

しかもビーチ自体がめちゃくちゃ広いから、人でゴチャゴチャしている感じもなくてとっても開放的!!



しかもガラパゴスのドン(アシカ)もいない!



あぁ、久しぶりにこんなに綺麗な海を見たな!

P6050843.jpg

南米って結構標高の高い山の方が多くて、この感じは久しぶりで新鮮です!




そりゃもう、

P6050833.jpg

飛んじゃう♡



うん、これは頑張って歩いてきて良かったな!!



水もかなり透明で、シュノーケリングしたら白い小魚がいっぱい見れましたよ!

P6050845.jpg

あと夕方にはウミガメ様も見れました!




特にこの、海の中にあるマングローブの周りが透明度も高くて魚もいっぱいいたので、シュノーケリングのオススメポイント。

P6050854.jpg



ちなみに私達は安いシュノーケリングセット(11ドル)をグアヤキルのおもちゃ屋で買って持ってきていたんですが、



1つ思った事は、

シュノーケリングセットは安すぎない方がいい!



やっぱり安いシュノーケルはマスクがすぐに曇ったり水が入ってきたりするので、思う存分シュノーケリングを楽しめませんでした(´・_・`)



ガラパゴス諸島には簡単にシュノーケリング出来るスポットが沢山あるので、
せっかくだったらあまり安すぎる物よりも、少しだけお金を出していい物を持ってきた方がより思う存分楽しめると思います!





ドンはいなかったんですが、サブ(ウミイグアナ)はやっぱりここにも沢山いましたよ!

P6050857.jpg

でも君らはもうええわ。





ちなみにこのトルトゥーガベイの隣にはセカンドビーチみたいなのもあったんですが、

P6050859.jpg

そちらの水はなぜか泥水のように濁っていたので5分で立ち去りました。

隣同士でこの差は、一体何があったんや?




綺麗で静かなトルトゥーガベイ。

P6050862.jpg

ここでは何をするでもなく、
綺麗な海を眺めながらのんびりするのが一番よさそうな所でしたよ。



ちなみにビーチでのアルコールは禁止でした。



もちろんタバコもダメ。



なぜなら、

ガラパゴスだからです!



でもこのビーチで2回すれ違った旅行者っぽいおじさんは、2回ともタバコを吸いながら歩いていました。

けしからんすぎる!ヽ(`Д´)ノ





そして帰りも再びあの一本道を30~40分掛けて歩いて帰る訳なんですが、

今度は相方さんが、、、

エンドレスリピートで反町隆史の『forever』を私に向かって歌い続けてきて本当に耳障りでした!






そんなこんなでサンタクルス島には5日間滞在したんですが、

この島で一番良かったのはやっぱり、

毎日マグロ三昧だったこと!



またしばらく生魚が食べれないと思ったら悲しすぎる~(;_;)




ちなみにライセンスをお持ちの相方さんは、私を置いて一人でダイビングツアーにも参加していましたよ!

そこで色鮮やかな魚とかハンマーヘッドシャークなどのレアな生物を見れただけじゃなく、



アオアシカツオドリも見れたんだとか!!((((;゚Д゚))))



ちょっとちょっと!
一番その鳥を見たいと願って止まない私はまだ見てないぞ!!
トートバッグまで買ったのに!!




明日からはガラパゴス諸島の中でも一番アオアシカツオドリが沢山生息していると噂のイザベラ島に移動するので、
なんとかそこで見れる事を願います!!(>人<;)





最後はサンタクルス島の宿紹介~!




WHITE HOUSE

HPはコチラ

20160606_144219.jpg


20160606_144136.jpg

・ツイン1泊40ドル
・ホットシャワー、水圧◎
・Wi-Fi◎
・バスタオル、トイレットペーパーあり
・朝食なし
・キッチンあり
・手洗いでの洗濯可
・エアコン有


清潔で綺麗なお部屋。

P6060863.jpg

毎日ベットメイキングしてくれます!




のんびりくつろげる共有スペース。

P6070872.jpg


P6070873.jpg



綺麗で調理器具も超充実したキッチン。

P6070874.jpg

冷蔵庫も2つあって広々です!



booking.comで予約した方が安いかも!






実はサンタクルス島では3回も宿変えをした私達....(^_^;)



やっぱり、ガラパゴスって宿代も高い割にキッチンがなかったりWi-Fiが全く動かなかったり、なかなかいい宿に巡り会うのが難しかったんですが、その中でも断トツの居心地の良さだったのがここ!



他の宿に比べてもちょっと高めだったので2泊だけしたんですが、その二日間は本当に天国でした~。








今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在28位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



ダーウィンの進化論について真剣に考えた日。 - 2016.07.16 Sat

可愛いカフェやレストラン、お土産屋などが軒を連ね、

意外とお洒落なサンタクルス島、
プエルトアヨラのメインストリート。

P6040726.jpg

実際に来るまでは、まさかガラパゴスがこんなにもお洒落な島だとは思ってなかったな。



てっきりもっと未開の島なのかと....。



少し歩いて行くと、
通り沿いにあるカフェで優雅にチャ........

P6040727.jpg


チャールズ・ダーウィンがお茶してる!!((((;゚Д゚))))

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








チャールズ・ダーウィン



イギリスの生物学者。



あまり詳しい事は知りませんが、

生物学を研究するためにビーグル号という船に乗って、5年間かけて世界を回っている途中、ガラパゴス諸島に立ち寄ったんだそうな。

そこでガラパゴスの生物達の特異な進化の仕方に興味を持ち、そこから研究に研究を重ね、後に『種の起源』を著すきっかけとなったみたいな感じだと思います。(私的解釈)







そんなダーウィン氏がガラパゴスの生物達を研究するために作った研究所、


チャールズダーウィン研究所に行ってきましたよ!

P6040797.jpg

入場無料なのがありがたい!




と言ってももちろん生物の研究に興味があるとかでは一切ありません。

むしろ教科の中でも理科と数学は最も苦手とする私。。。





ここに来た一番の理由は、
ガラパゴス諸島にのみ生息するカメ、

ガラパゴスゾウガメに会うためですよ~!!

P6040744.jpg

お~いるいる!いっぱいいますね!!
一瞬岩のように見えますが、よく見るとカメさん達です!




写真では分かりにくいかもしれませんが、
実際見るとゾウガメってめちゃくちゃ大きいんですね!!

P6040746.jpg


それもそのはず!
このガラパゴスゾウガメは、リクガメの中でも世界最大級なんだそうですよ!



なかなか野生では発見しにくいですが、
こんなのがガラパゴス諸島内に沢山住んでいると思ったら凄いですね~!



こんな大きな体の割に、食べるものは葉っぱなんやっていう!

見た目の割に草食系な彼。

P6040740.jpg

鋭い目つきで葉っぱくわえてる姿が可愛いですね~。




あと、知ってはいましたがやはりカメって、
動くの遅いですね~!!

P6040735.jpg

ゴリ........ゴリ........ゴリ........

って音立てながら一生懸命歩いてますけど、
それはそれはもう、地獄の遅さです!!

1m移動するのも大変そう。。。



そんな状態で150年ぐらい生きるみたいなんで地獄やろな。

こんなに遅くて人生何を希望に生きていけばいいのか、めちゃくちゃ長く感じそうですね。

やかましわ!←カメの声





あとこの研究所ではゾウガメ以外にも、
リクイグアナが飼育されています!

P6040742.jpg

おおっ!ウミイグアナと違って色も綺麗でズッシリしてる!



こちらも野生ではなかなか見つけられないとっても貴重なイグアナなんです!

P6040743.jpg

君、マリオの敵役で出てきてなかった?




そんなチャールズダーウィン研究所の建物の上からは、サンタクルス島の景色が一望できますよ!

P6040756.jpg

ただ、別に綺麗だとは限らない!



あたり一面草とサボテンだらけ!

P6040755.jpg

たぶん本来ガラパゴス諸島って、
プエルトアヨラの町中以外はこんな感じなんでしょうね!



ただ私、この旅でサボテンが結構好きになりました!

日本に帰ったらお部屋のお洒落のお供に取り入れよう。






ダーウィン研究所で、生物の進化について余すことなく学び、しっかりと理解し、深く考えた後は、

研究所の近くにあるビーチにもフラッと立ち寄ってきましたよ!

P6040761.jpg

水も綺麗でこじんまりとしたビーチ!



ガラパゴスに来て初のビーチです!



地元の子供達が沢山遊んでいましたよ。

P6040803.jpg

子供の水着姿って可愛いですよね!




私達も一瞬泳ぎましたが、
岩がゴツゴツして足が痛かったのですぐに泳ぐのを止め、
少しビーチの周りを歩いてみました。




すると、無数にいるウミイグアナ!

P6040758.jpg


P6040759.jpg


P6040767.jpg


P6040772.jpg


P6040779.jpg


正直、先ほどもっと珍しいリクイグアナを見たばかりですし、

そこら中に沢山いるウミイグアナのことはもう、飽きて....見慣れてきてしまいました!(;´∀`)




あ、でも初めてウミイグアナが泳いでる姿も見れましたよ!

P6040864.jpg

これは可愛い!笑






そしてその夜。



物価の高いガラパゴスでは、基本毎晩自炊に勤しんでいる私達なんですが、

1日だけちょっと贅沢しよう!

という事になり、外にご飯を食べに行く事にしましたよ!




ここは夜になると沢山の屋台が軒を連ねて、とっても賑わうストリート!

P6040804.jpg

屋台といっても、タイのカオサンみたいにパッタイ一皿90円とかじゃないですよ!



なかなか手の込んだシーフード料理をメインとしているお店がほとんどです!




と、一旦話は変わりますが、
ここの店員さん達よく見るとみ~んな同じ黄色いユニフォームを着ています。

P6040808.jpg


初めてっきりこの屋台街の店員さんのユニフォームがこれなのかと思ってたんですが、



よく見ると、あれ....?

P6040806.jpg

お客さんも着てる!!



それでようやく気付きました!



実は私達がガラパゴスにいる丁度その時、
北南米大陸では『コパアメリカ』というサッカーの一大大会が開かれていたんです!




そしてこの日は予選リーグのブラジルvsエクアドルの試合の日!

P6040809.jpg

どうやらエクアドルでは(南米全部そうなんかな?)直接スタジアムに応援に行ってなくても、

自国の試合がある日は国中み~んなユニフォームを着用して応援するみたいです!!



凄いサッカー愛!!



たぶんここで働いている店員さん達は平然と仕事をしている風に見えますが、
内心試合の経過が気になってしかないんだと思います!



だって、手が空いたらすぐにテレビに注目していましたからね!



それにしてもやっぱり本島からは遠く離れていても、ガラパゴスの人もしっかりエクアドル人なんですね!



この日の試合結果は1-1の同点で終わりましたが、この日を期に私達も、

あんなにもコパアメリカに夢中になることになるなんて!



わざわざテレビのある宿を選んで、
ほぼ全試合観戦しましたからね!!






と、話は戻りまして、
ここで私達が1回限りの贅沢として頼んだメニューが!



じゃん!

P6040810.jpg

プリプリの魚料理!!(名前分からん)




更には、



ロブスター!!!




ご....

ご馳走....♡

P6040814.jpg

魚の値段は忘れましたが、
ロブスターは17ドルぐらいと、旅人にしては高いけどロブスターの割にはそんなに高くないんではないでしょうか?!



オーストラリアのロブスターなんて40ドルぐらいしましたからね....。




もちろんお味の方は、

P6040815.jpg

プリップリでめちゃくちゃうまい!!!

顔ムカつくね。




この時相方さんはついに気付いたそうです。




食べ物界で一番美味しいものはエビだったんだということに!!







今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在32位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



世界で一番楽しい魚市場!! - 2016.07.15 Fri

例のアオアシカツオドリのトートバッグ、、、


P6080899.jpg


買っちゃいましたからね!(15USドル)


まだアオアシカツオドリ見れてないのにね!


でも今後見れる予定なのでいいんです!
お気に入りです!



こっちのベタなやつとも悩みましたが、

P6030689.jpg

I♡○○系はガラパゴスじゃなくてもありそうですから今回はお預け。



他にも可愛いかごバッグも売ってたりとか、

ガラパゴスのお土産は鞄類が可愛いですよ~(*´∀`*)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








本日はおそらくサンタクルス島で最も賑わってると言っても過言ではないと思われるスポットへ行ってみようと思います!




港から歩いて10分ぐらいの所にある、




魚市場!!

P6030687.jpg




ここではガラパゴスの漁師さん達がその日の漁で捕れた魚を売っているのですが、



見てください!

P6030698.jpg

この大きくて色とりどりの魚達!!



南米もやっぱり肉とか揚げ物とか脂っこい料理が多いんですが、

サンタクルス島ではこんな新鮮なお魚を買う事が出来るんです!!



お魚大好きな日本人としては嬉しい限り!!




って事でこの日も早速沢山のお客様達が足を運ばれていましたよ。




お客様①

P6030701.jpg



お客様②

P6030703.jpg



お客様③

P6030700.jpg



そうです。

ここには新鮮な魚のおこぼれにあずかろうと、

沢山のアシカ達がやって来るんです!!




更にお客様はアシカだけじゃありませんよ!




隙あらば魚を奪ってやろうと、
刻一刻とその時を狙うペリカンも!

P6030694.jpg


P6030702.jpg



他にも屋根の上には色んな鳥たちも集まってきていて、


もはや動物園!


サンタクルス島で動物が見たけりゃここに来い!って言うぐらい!





でも当然、

そんなに簡単に美味しいお魚が手に入る訳ではありません。




なのでこうなったらアシカ達は魚売りのおばちゃんにすり寄り、

P6030693.jpg

「ねぇねぇ、ちょっとだけお魚ちょうだい?」


必殺!甘えん坊攻撃!



それでもそんなアシカ達には目もくれず、完全シカトを決め込むおばちゃん達。




こうなったら更におばちゃんの足元にまで近付いて、太もも辺りをすりすりしながら、

P6030704.jpg

「ねぇねぇ、お願い!ちょっとだけでいいから~!」

と必殺のおねだり!




可愛すぎる....。



私だったらこんな事されたら瞬殺で一切れぐらいならあげてしまいそうですが、

そこはやっぱり普段からこのやりとりに慣れているおばちゃん達には通用しないようです!





残念ながら魚がもらえず、
拗ねたアシカは腹いせに(?)

小魚達にダーーーイブ!!

P6030709.jpg



いやはやこの魚市場の動物達の行動、
面白過ぎて一日中見てられる!



なんやかんやでサンタクルス島に滞在中、ほぼ毎日ここには通ってましたからね!





ちなみにこの魚市場に毎日通っていたもう一つの理由は、

新鮮なマグロが手に入るから!!

P6030697.jpg

見てください!この大きくて身の引き締まった美味しそうなマグロ!!

やっぱり日本人にはマグロですよね!!




しかもお値段500gで3.5ドル!!

P6030712.jpg

物価の高いガラパゴスでは破格の安さです!!




なのでこれを宿に持って帰って調理開始!

P6030715.jpg




まずは普通にお刺身で食べたり、

20160606_135212.jpg



マグロの漬け丼!

P6030716.jpg



手巻き寿司!

P6030720.jpg



更にフライパンで少しだけ表面を焼いて、

P6060867.jpg



マグロのタタキ!(風)

P6060868.jpg

この食べ方が一番美味しかった!!!




そんな感じでサンタクルス島に滞在中はもうほぼ、

マグロ尽くし!!

幸せ過ぎた~♡



おかげてグアヤキルで買ってきていた醤油一本使い切りましたからね!!



ガラパゴスのスーパーでも醤油は売っていましたが、なんと1500円!!((((;゚Д゚))))

誰が買うねん!



手巻き用のノリも900円ぐらいしましたが、これは頑張って購入しました....。

お陰様でとても美味しかったよ....( ;∀;)




あと、ガラパゴスでまさかの『PONZU』と書かれた、

明らかに色が薄すぎるポン酢らしきものを発見したので、一カバチか買ってみると、、、

P6030717.jpg


うん、やはり、、、


普通の酢でした。


うん、だってポン酢はこんな色じゃないもんね。
日本のポン酢舐めんなよ。



なのでこれに醤油とカボスの絞り汁を混ぜてポン酢も作りましたよ!



それをマグロのタタキにかけて食べたら、

泣けるぐらい美味しかった!!


なので結果オーライ!



サンタクルス島は他の2島の中でも一番都会で、『THE ガラパゴス!』って感じはあまりしなかったけど、

このマグロのポイントが高すぎて離れるに離れられない島でした!





なのでサンタクルス島に来られる際は、

絶対にキッチンのある宿をオススメします!!







今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在30位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



ガラパゴスの愉快な動物達。 - 2016.07.14 Thu

動物の楽園と言われるガラパゴスですが、



来てみるとそこは、夢の島でもありました。



なぜならこの島のあちこちに生えてるサボテンが、

P6030670.jpg


とってもミッキーだからです!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








ガラパゴス初日の昨日は、
なぜか到着して早々相方さんがホテルで爆睡するという謎の行動に出たため、
あまりガラパゴスらしさをまだ感じれていなかったんですが、



2日目の今日は、

沢山の動物達に出会ってきましたよ!!ヽ(´▽`)/



なので今日は、そんなガラパゴスの愉快な動物達を紹介したいと思います!!





まずはプエルトアヨラの町中を適当に歩いていると、

あらゆる場所を陣取って寝ているこの動物。




アシカ!!

P6030663.jpg

う~ん、ムニャムニャ




P6030664.jpg

スピースピー。。。




P6040724.jpg

ぼくドラえもん。





もうねぇ、

ずっと寝てる!!!




朝見たら寝ていて、
夜見たらまだ寝てる!!




まったく、

いつ起きてんねん!

ですよ。




しかもその寝ている場所も、、、


P6030680.jpg

銀行の前は邪魔やで~!



入口の前とかで寝てる時もあるから、
真横を通ろうとしたらたまに、

「ガッ!!!」

って威嚇してきたり、



「ブーーーーンッ!」

って鼻水飛ばしてくるやつもいます。




こ、こいつら....(-∀-`;)




でも近くで見るとなんか犬みたいで可愛らしい顔してるし、寝ている時の表情も豊かで憎めない。




ガラパゴスで一番権力が強いのは、
間違いなく人間ではなくこのアシカ達だと思います!







そしてコチラも海岸沿いなど至る所にいる、


海イグアナ!!

P6030666.jpg

ギャースギャース!

とは鳴きません。



P6030665.jpg


この海イグアナは、なんとイグアナのくせして泳げるんです!!

泳げるイグアナなんて、ガラパゴス以外にもいるんかな??




でも人を警戒して威嚇してるのか、
じーっと見てるとたまに、

「プッ!」

って唾みたいなのを飛ばしてきます!




なので仕返しにこちらも「プッ!」と唾を吐き返したら、またまた「プッ!」と唾を吐いてくるので、

ガラパゴスに滞在中、何度海イグアナと唾の飛ばし合い合戦を繰り広げたかわかりません。



勝敗は確か7勝9敗5引き分けぐらいだったと思います。





アシカと海イグアナのコラボ。

P6030669.jpg

もうこの2匹に関しては本当にそこら中にいるので、

初め見た時は「おぉっ!」って感動しましたが、途中ぐらいからチラ見で通り過ぎる間柄にまでなってしまいました。




ちなみにこの海イグアナ以外にガラパゴス諸島には陸イグアナというのもいるんですが、

そちらはかなり珍しいみたいで、野生で見つけるのはなかなか難しいみたいです。



海イグアナと陸イグアナ。
一体その運命の分かれ道に何があったんだろう....??







他にも遠くを見据えるデカい鳥。
(名前は存じません。)

P6030672.jpg




そのへんの岩にいっぱい張り付いてる
めっちゃ赤いカニ!

P6030682.jpg

このカニは色んな鉱物を食べてくれるので、ガラパゴス諸島にとってはとってもインポータントなカニらしいですよ。

ただのカニと見くびってはいけません。






そして何気なく、

「海綺麗なやぁ~!」

P6030671.jpg

とか言いながらながめていると、、、




ウミガメのおな~り~!

P6030677.jpg



プハッ!

P6030676.jpg


いや、プハッ!じゃなくて!



ウミガメってこんな、何気なく海を眺めてるだけて簡単に見れていいもんなんですか!?



もっとこう、シュノーケリングとかダイビングとかしてやっとたまたま出会えるような生き物だと思っていました!((((;゚Д゚))))

おそるべしガラパゴス!






そして最後は、

ガラパゴスアメリカングンカンドリ!

P6030707.jpg

この喉元に赤い袋を持ったグンカンドリなんですが、雨季になると雄のグンカンドリは雌への求愛行動として、この赤い袋をプクーッと膨らますそうなんです!



その様子がコチラ!


(ネットから拝借)

すご!まるで別の鳥みたいです!!



残念ながら私達が行った時はそういう時期ではなかったみたいで、その姿を見ることは出来ませんでした。。。



でもこのグンカンドリ自体は割とそこら中にいたので出会うことは難しくなかったですよ!

P6030710.jpg

飛んでる姿もまたステキ。





ってかこれだけ沢山の動物に、

たった1日で出会えてしまいました!!



まだシュノーケリングもダイビングもしてませんよ!

ただ町を適当に歩いていただけです!!



ガラパゴスが動物の楽園というのは本当だったんですね!!

下手にツアーに参加しなくてもいるだけで十分楽しめちゃう!!





でもそんな沢山の動物に出会えるガラパゴスの中でも、最も私が見てみたい動物がコチラ!!

P6030690.jpg

このトートバッグの絵にもなっている
ガラパゴスのアイドル、



アオアシカツオドリです!!


(ネットから拝借)



その名の通り、足だけが綺麗な青色をしているガラパゴスにしか生息していな貴重な鳥なんですが、



めっちゃ可愛くないですか!?( *´艸`)



残念ながら1日町を歩いただけではこの鳥に出会うことは出来ませんでしたが、
これから一生懸命探して必ず見つけ出したいと思います!!



さぁ果たして私は見事アオアシカツオドリに出会うことが出来るのか!?



乞うご期待!!!









今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在35位!

あわわわ....頑張って書かなくては....((((;゚Д゚))))



皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



いよいよ行っちゃうガラパゴス諸島!! - 2016.07.12 Tue

ガラパゴス諸島。



独自の進化を遂げている希少な動物が沢山住んでいる動物の楽園。



世界で初めて世界遺産に登録された場所。



それは、私にとってどこか都市伝説的なイメージで、



なんか地球のどっかにあるらしいけど、
人間が気軽に立ち入れるような場所ではないと思っていました。



ましてや自分が訪れる日が来るなんて思ってもみませんでした。




。。。。




ってか、ガラパゴス諸島って一体どこやねん?!



ここです!!

2無題

国で言うとエクアドル。
私達がいるグアヤキルからは飛行機で約1時間半程行った所にあります。



そんな、世にも珍しい動物の島に、

いよいよ行っちゃう日がやって来ました!!!

ドキドキドキドキ((((;゚Д゚))))


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








ガラパゴス諸島って実は、

“諸島”って言うだけあって一つの島のことを言うのではなく、

13の主要な島と小さな小島からなる島々のことを指します。




その中でも私達のようなツーリストが自由に行き来出来るのがコチラ、

無題

・サンタクルス島
・イザベラ島
・サンクリストバル島


の3島です。




私達のガラパゴス諸島での滞在期間は2週間で、

グアヤキル→サンタクルス島→イザベラ島→サンクリストバル島→キト

というスケジュールで回ろうと思います!



飛行機代はスカイスキャナーで取って、
往復で1人220USドルぐらいでしたよ!
(アビアンカ航空)

なかなか安いチケットを取れて満足です(^-^)






って事でまずはグアヤキルから最初の島、

サンタクルス島へと向かいます!




ガラパゴス諸島へ行くにはまず、
空港でツーリストカードとかいう謎のカードを買わなければなりません。
20USドル。

20160602_095017.jpg



このカードがなければ入島出来ないどころか、チェックインすらさせてもらえませんよ!

P6020612.jpg

このカードが一体なんのために必要だったのかはおそらく誰にも分かりませんが、その20ドルはきっと何か島の為になるんでしょう。

うん。そう信じてる。





あと、ガラパゴス諸島って独自の生態系を築いているとても珍しい島らしく、
その生態系を壊さない為にも、


・果物や野菜、肉等の生食品を持ち込んだり持って帰ってはならない。(ガラパゴス諸島内の島から島へも。)

・島内の生き物を触ったり捕まえたり餌を与えてはいけない。

・島のほとんどが国立公園に指定されているため、町中以外ではタバコを吸ってはいけない。



など、沢山のルールが定められています。



なのでツーリストカードを購入した後に、しっかり赤外線で荷物チェックも行われましたよ!



相方さんのバッグの中に大量のビールが入っているのを発見されて、係りの人に笑われていました。






続きましてはアビアンカ航空のカウンターでチェックイン!



特に何の問題もなくスムーズにチェックインする事が出来ましたよ。



あ~これでもうすぐ夢のガラパゴスへ行けるのね…(´▽`)

アシカさん待っててね♡



ってかガラパゴス諸島って、イースター島の時と同様島内の物価がなかなかお高いと聞いていたので、食料(主にお酒)はグアヤキルで大量に購入してメインバッグに詰め込んでいた私達。

でもアビアンカ航空って荷物制限ないんかな??

インターネットのページにも特に記載されてるのは見なかったし、23kgぐらいの荷物でも何も言われませんでした。

ありがとうって感じです。





無事にチェックインを済ませたら、
もちろんすぐに空港のラウンジへ!

P6020605.jpg



グアヤキルのラウンジはサンドイッチやフルーツのちょっとした軽食が取り放題でしたよ!

P6020606.jpg


P6020608.jpg

もちろんこのために朝ごはんを抜いてきていることは言うまでもない。



ジュースも取り放題だったので、
きっと動物の楽園に行ってみたいでしょうから数本連れて行ってあげることにしました。

P6020607.jpg

この時このラウンジには私達しかいなかったのですが、後でラウンジのスタッフが無くなってる分のジュースを数えて補給してるのを見て、

ヤベっ!てなりました。





そうしていよいよ旅立ちの時!

P6020613.jpg

空から見てもグアヤキルの町ってきっちり整備されていて綺麗です!

グアヤキルに来てエクアドルのイメージが変わったな。



バイバイ、グアヤキル!!

治安が悪そうなイメージしかなかったけど、来てみると意外といい街で良かったよ。





飛行機ではちょっとした、本当にちょっとしたサンドイッチが出されましたよ。

P6020618.jpg

なんか分からんけど美味しかった。





そしてそこから約1時間半後、、、




ギャーーー!!見えてきた!!

P6020619.jpg

幻のガラパゴス諸島!!



ほ…本当に存在してたのね…((((;゚Д゚))))



ってか、、、

P6020623.jpg

めっちゃ海キレー♡

俗に言うエメラルドグリーンがそこにあります!





そんな訳で無事、ガラパゴス諸島一つ目の島サンクタクルス島に到着した!と、言いたいところなんですが、、、




実はサンタクルス島着の飛行機はサンタクルス島ではなく、少し上の方に隣接しているバルトラ島という島に発着するのです。

無題3

なのでそこからサンタクルス島にある唯一の町、プエルトアヨラまでは頑張って移動しなければなりませんよ。。。

安心するのはまだ早いってやつです。




そして、飛行機を降りたらまずは、

入島料100USドルの支払いを命じられます!!((((;゚Д゚))))

あわわわわわ....

さっきグアヤキルの空港でもツーリストカード代20ドル支払ったのに....

こ、これも島のため....





そして空港を出るとすぐに待ち構えてくれているシャトルバスに乗って、

P6020625.jpg



「嗚呼、これがあのガラパゴスの姿か…。。」

なんて思いながらバスからの景色を眺め、




15分ぐらいで港に到着!

P6020632.jpg



そして更にそこからスピードボート(1ドル、金取るんかい!)に乗り換えて、10分程掛けてサンタクルス島に向かいます!



ボートから見えたガラパゴスの海!

P6020630.jpg

深いエメラルドグリーンで綺麗です!




そしてようやくサンタクルス島への上陸を果たせた訳なんですが、ここから更に車で30分ぐらい掛けてプエルトアヨラまで行かなければなりません!!

な…長い…_| ̄|○ il||li




しかもその移動方法は、午前中のみシャトルバス(2ドル)が出ているそうなんですが、

午後に到着した私達は、

タクシー(20ドルぐらい)を捕まえて行くしかありません!!



お気付きでしょうか....?



10倍です....(-_-;)




なのですぐにタクシーをシェア出来る人がいないか探し出した私達。



すると幸いすぐに2人のエクアドル人を見つける事が出来ました!!

良かった~!これで4人で割ったら1人5ドルぐらいかな??




ただ....

P6020631.jpg

肝心のタクシーが全くいない....。




私達以外の観光客は、ほとんどが年配のヨーロピアンの短期旅行者といった感じで、各々が予約してるホテルの送迎車が迎えに来てくれていたり、

そうでない人はもう事前にタクシーを予約している人もほとんどで、

皆様颯爽と立ち去られて行きました。。。




なのでいくらその辺にいたタクシーに声をかけても、

「予約車だから無理だ」

と断られ続ける私達。。。
流しのタクシーなんて全くいません....。




おい。タクシーがいないなんて聞いてないぞ....。




なのでひたすらタクシーが来てくれることを願って、ただひたすら立ち尽くす私達。。。




嗚呼....はやくガラパゴスの動物達に会いたいぜ....。





そうやって待つこと30分後ぐらいでしょうか....?

一緒にいたエクアドル人の女の人が、
ついに電話でタクシーを呼んでくれました!!



え?!今?!Σ(-∀-ノ)ノ

ってか、電話持ってたんかい!




いや....ありがたいんですよ....?

私達2人だけやったら電話もないしスペイン語も話せないし絶対にタクシーなんて呼べてないからね....(;´∀`)

めちゃくちゃありがたいんですが....
なぜに今?!
今までの30分は一体....?





そうして、港に着いてからかれこれ1時間後、



ようやくタクシーに乗る事が出来ました!!




同じ飛行機だった人達よりも1時間も出遅れてしまいましたが、ようやくプエルトアヨラへと向かいます!!




港からプエルトアヨラの町へと向かう道は、

P6020643.jpg

ひたすら何もない一本道!



でもこのタクシーの中から、相方さんは早速ガラパゴスゾウガメが見えたと言っていました!!


すご!さすがアフリカ人並の視力の持ち主。






そんなこんなでようやくプエルトアヨラの町までたどり着き、
先に一緒にシェアしていたエクアドル人がタクシーを降りて行きました。



その時支払いは外でしていたので、
その人達がいくら払っているのかは私達には分かりませんでした。



そして次に、私達が目星を付けていたホステルの前まで来てもらい私達も降ろしてもらいました。



私「ありがとう!2人でいくらですか?」


運転手「20ドル。」


私「えっ、20ドル!?」


運転手「そうですけど何か?」





や....やられた....。



港からプエルトアヨラまでのタクシーの相場は、1台20ドルというのは事前に調べていて知っていました。

港にいた現地人に聞いてもそう言っていたので間違いないです。




でもこの運転手....

1人10ドル取ってる!!ヽ(`Д´)ノ



って事は私達が乗ったタクシーは4人で乗ったので1台40ドル!
シェアした意味全くないやん!!



でももうこれはどうする事も出来ない事は分かってます。

タクシーの値段交渉というものは、タクシーに乗る前にするもので、降りた後にするものではないということは今までの旅で十分分かっています....。



でもこのタクシーは一緒にシェアしたエクアドル人が呼んでくれたタクシーだったので、あんまりガツガツ私達が値段交渉するのは気が引けて出来なかったんです....。




仕方ない....。

全く捕まえれなかったタクシーを呼んでもらえて、ここまで連れて来てもらえただけでもありがたいと思おう....。




ただ....

ずっと楽しみにしていたガラパゴスで早速、
ちょっとテンション下げられて残念やったな....(´・_・`)






とりあえずもう今日は着いたら夕方になっていたので、、、

と言うか相方さんがホテルに着いた瞬間になぜか速攻で寝たから夕方になってしまったので、

プエルトアヨラの町中を少しだけお散歩してみることにしました!




船着き場。

P6020647.jpg

ここから沢山のツアーに行く船や、
他の島へと向かう船が出ています。




この船着き場の周辺は結構栄えていて、
レストランやスーパー、ホテルにツアー会社等沢山建ち並んでいます。




私ガラパゴスっててっきり、都市伝説的な所でほとんど人も住んでいない未知の島なのかと思ってましたけど、

沢山人も住んでいて思った以上に賑やかな島だったんですね!




しかも私達が到着した日は、島で何かお祭りが行われていたのか、

仮装した子供達を乗せた車がパレードを行っていましたよ!

P6020651.jpg



P6020655.jpg



P6020656.jpg


島に人が住んでるどころか、こんなに沢山の子供もいるのか!



そしてこの子達は将来、「どこ出身?」と聞かれたら、

「ガラパゴス!(・∀・)」

って真顔で答えれるんやろな。
なんかいいな。





と、そんな感じでガラパゴス一日目はそこまでガラパゴス感を味わう事が出来ずに終わってしまいましたが、




明日からは、

めちゃくちゃガラパゴスですのでお楽しみに!!\(^o^)/







今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在23位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



サンタアナの丘の遊び方。 - 2016.07.08 Fri

グアヤキルの町中で一際気になるあの存在。



オモチャみたいでカラフルな家が立ち並ぶ可愛い丘。



サンタアナの丘。

P6010490.jpg

グアヤキルに来たからには、
アソコに行かずにはいられない!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








サンタアナの丘へは、マレコン2000をひたすら真っ直ぐ歩いて行くとたどり着きました!!



遠目から見る丘も綺麗ですが、
今日は中に潜入したいと思います!!

P6010527.jpg




ただこの丘なんですが、
頂上の展望台まで行こうと思ったら、
なかなか急な階段をひたすら登って行かなければなりません(><)

P6010539.jpg

この通り、階段一段一段に番号がふられていて、全部で444段もあるんです!!



なんでしょう?この不吉な感じの数字。



この事実を知った瞬間、
めちゃくちゃ登りたくなさそうにしていた相方さん。

こういう“登る”的な行為をするのが嫌いな彼は、もう遠目から眺めるだけでもいいんではないか?と。



まぁそれでも、

強制的に連れて行きますけどね( ̄∀ ̄)





そうしていざ登って行ってみると、、、


P6010524.jpg



P6010532.jpg



P6010533.jpg



P6010530.jpg


めちゃくちゃオシャレで可愛い家々が建ち並んでいました!



これにはさっきまでダルそうにしていた相方さんも、


「おぉ~!なにここ!めっちゃオシャレやん!!」
「ちょっとカメラ貸して貸して!!」


と言って、急にテンション上がって写真もバシャバシャ撮っていましたよ!




私「な?来て良かったやろ?」

相方「いや、オレは初めっから来たいと思ってたし。」






こんなにオシャレで可愛いサンタアナの丘なんですが、
実はここ、元々は貧しい人達が住むスラム街だったみたいで、少し前までは

絶対に立ち入ってはいけない!!

ってぐらい治安が悪かったそうなんです。




その元スラムだった家々をカラフルな色に塗り替えて観光地化させたのがこのサンタアナの丘。




中には色を塗る前の姿の写真を、壁に飾っている家もありましたよ。




今ではアチコチに警察官も立ってるし、
全然治安が悪そうっていう雰囲気じゃなかったですよ!

むしろ可愛くて歩いているだけで楽しめる~(*^^*)

私こういう可愛い町並大好物です。





この丘に住んでいる人々。

P6010536.jpg



シルエットだけ写り込んだおじいちゃんがお気に入り。

P6010538.jpg




そしてこの丘でおそらく一番可愛い通りに到着!

P6010547.jpg

ここには可愛いレストランとかパブが建ち並んでいて、まさか元々スラムだったなんて全く思えない!




もうこうなったら、気分はオードリーヘプバーンですよ。

P6010718.jpg

おい、誰かジェラート持ってきてくれ!




上から見ても、美!

P6010555.jpg




せっかく天気もいいし、
登り疲れた途中休憩も兼ねて、
海の見えるパブで一杯やることにした私達。

P6010566.jpg




ちょうど海が見渡せるベスポジの席に通してもらえた事ですし、店員さんに1枚写真をお願いしちゃいました!


P6010558.jpg

そうそう、これこれ....( ̄▽ ̄;)




それでもこの茶色く濁った海を眺めながら飲むビールは最高に気持ちよかったですよ!!

P6010568.jpg

この遊びめっちゃオススメ!!




気分良すぎて相方さんもいつになくカッコ良く見えます。

P6010574.jpg



それにこの後私達の隣の席に座ったオランダ人のおっちゃん2人と仲良くなって、酔っ払ってたせいもあってかいっぱい喋っちゃいました!




前々から思ってたんですが、
オランダ人の人って気さくでいい人が多いですよね!!

中国でもオーストラリアでもブラジルでも、気さくに話し掛けてくれたヨーロピアンはみんなオランダ人だった。

あ~それだけでオランダに遊びに行ってみたい~!!




それに南米に来てからあまり英語を使う機会が少なかったんですが、久しぶりに英語で会話が出来る人に出会えて嬉しかった!!

やっぱりコミュニケーションが取れるって素晴らしい~!!




お陰様で調子に乗ってビールもう一杯頼んじゃいましたからね!



ひゃ~酔っ払った酔っ払った!





そうしてほろ酔い気分で再び階段を登り初め、



とうとう見えてきました!!

444段目!!!

P6010579.jpg



イエーイ!!

頂上到達!!!

P6010582.jpg




ここから見えるグアヤキルの町並みはというと、、、

P6010580.jpg


P6010584.jpg

めっちゃ都会!!!



ここに来るまでグアヤキルがこんなにも発展した町だとは知らなかったぜ私。




でも少し方角を変えてみると、
今もまだ残るスラム街。

P6010583.jpg

でもこっちの方が可愛いし味があって好きですよ。



これ、澄ました顔して結構酔っ払ってますからね。

P6010585.jpg



ただ、一つだけ言えることは、、、



このサンタアナの丘、
地球の歩き方に載ってる写真は、、、



完全に色を盛りすぎです!!!



歩き方を見て「わぁ~!ここ可愛い~!」と思って来てみると、

写真と全然違いますからね!!!



あ~怖い怖い。



それでも私達は思った以上に楽しめたので、可愛い家並みとかが好きな人にはオススメですよ!!

あと、パブでビールは絶対に飲んでください。






そしてその後は、近くの工芸品マーケットにも行ってきましたよ!



エクアドルのお土産って、



カゴバッグとか、

P6010598.jpg



刺繍の服が、

P6010600.jpg

めっちゃ可愛いことに気付きました!!



なので久しぶりに服買っちゃいましたよ!10USドル

P6010603.jpg


女子は刺繍が好きなんじゃ~♡











今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在22位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



え!都会のど真ん中にまさかの動物!! - 2016.07.07 Thu

エクアドル第二の都市グアヤキル。



ここには他にはないとってもユニークな公園があるんです!



その名も、

セミナリオ公園!

P5310401.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









その公園の隣には立派なカテドラルも建っていて、一見とてものんびり出来そうな美しい公園です。




この公園の一体何がそんなにユニークなんだろう?と思い、探偵ナイトスクープの探偵の気分でさっそく中へ入って行ってみると、、、




あれ?




なんかいる!!


P5310404.jpg



あっちにもそっちにも!

P5310409.jpg



そこら中にうじゃうじゃ!

P5310423.jpg



おっきいのもちっちゃいのも!

P5310426.jpg


イグアナ!!!((((;゚Д゚))))



そうなんです!
実はこの公園、通称イグアナ公園と呼ばれているらしく、
沢山の餌付けされたイグアナが暮らしているんです!!



いっぱいいすぎて踏んずけてしまいそー!!((((;゚Д゚))))




しかも人にかなり慣れているご様子で、
近付いても全く逃げない!

P5310424.jpg



恐る恐る触っても、、、

P5310421.jpg

全く動じていない。
完全に私の方がビビってるー!
コノヤロー!




中にはかなりのデカさと貫禄を備え持ったボスイグアナも!

P5310408.jpg

もはや恐竜!




よく見たら木の上にもスタンバってます!

P5310427.jpg

たまに爆弾(糞)を落としてくるので要注意ですよ!




イグアナとハトを完全に手なずけている謎のおじさん。

P5310406.jpg

どうやってその地位を築けたのか教えてもらいたい。
愛されキャラですね。




1USドルでイグアナ達に餌(レタス)をあげる事も出来るのですが、

P5310415.jpg

餌待ちの行列が出来てる~!




せっかくなんで私達も餌やりに挑戦してみる事にしたんですが、

P5310432.jpg

レタスを手にした瞬間、膝によじ登ってくるイグアナさん!

遠慮がないです。



結構ガンガン来るみたいなんですが、

P5310433.jpg

爪が乳首に当たって痛そうでした。




乳首が痛いのはちょっとゴメンなので、
私はちょっと遠めからそ~っと、、、

P5310437.jpg



パクッ♡

P5310439.jpg

わ!食べた!



でも指まで食べられそうな勢いで来るのでなかなか恐かったですよ!

P5310445.jpg

うん、決して「イグアナ可愛い~!」とはなりませんでした。
とっても恐いです。





それにしても、リマには猫が沢山いる猫公園という所がありましたが、

イグアナがそこら中にいる公園はなかなかないですよね!!




エクアドルには来たけどガラパゴス諸島には行かないって言う人でも、

グアヤキルに行けば気軽にイグアナと触れ合えるのでオススメですよ~♪







今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在26位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



グアヤキルの治安と地震の影響。 - 2016.07.06 Wed

リマから27時間の長距離バス移動を経て、
ようやくたどり着きました。



エクアドル、



グアヤキル!!

P5310461.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









グアヤキルと言えば、


2年程前に新婚旅行で訪れた日本人夫婦が強盗グループに銃で襲撃され、旦那さんが亡くなられた事件はあまりにも有名だと思います。




その時の記事をネットで読んだのですが、あたかも流しのタクシーに乗ったその夫婦に責任があるようなニュアンスで書かれている記事が多い事に違和感を覚えました。

悪いのは紛れもなく犯人です。





そして更に今年4月、熊本地震と同じ日にエクアドルの沿岸部で起きたM7.8の大地震。

エクアドル政府が非常事態宣言を出すほどの大惨事に見舞われ、その被害はグアヤキルにも及んだそうです。





なので元々少し治安に関して心配のあったグアヤキルですが、
更に震災による混乱があるかもしれないということで、

今グアヤキルに行って大丈夫なんだろうか?



と、正直来る前から少し心配していました。







リマからのバスは夕方6時ぐらいにグアヤキルのバスターミナルに到着し、

既にもう辺りが薄暗くなり初めていたので、予約していたホテルまでは公共交通機関は使わず、

事前に調べていたターミナル内に止まっている信用できるタクシー(黄色の車体にオレンジのナンバープレート)で向かいました。市内まで5USドル。




タクシーの運転手さんが、私達がちゃんとホテルの中に入るまでずっと見届けてくれていたのは、やっぱりこの都市の治安が関係しているのでしょうか?





そうやってホテルまで無事にたどり着いたのはいいのですが、お腹がペコペコの私達。




あまり初めて来た町に夜出歩くのは嫌なのですが、宿にレストランやキッチンが付いているわけでもなく、食料も何も持っていなかったので、

仕方なく宿の人にここから一番近いレストランを聞いて行ってみることにしました。





しかしいざホテルの外に出てみると、、、

P5310486.jpg

こ....怖すぎる!!((((;゚Д゚))))



夜の8時ぐらいでもうほとんどの店はピシャリと閉まっており、人もほとんど歩いていません。



いるのは店終いをしたあとの商店の前でゴミを漁るホームレス。
あとはほんとにチラホラだけ歩いている人。

P5310487.jpg

何度も後ろを振り返ったり、
キョロキョロと辺りを警戒する私に対して、

「ビビりすぎ!もっと堂々としてな逆に危ないで」

と言う相方さん。



いやだって....

歩いてる人全員が敵に見える!!((((;゚Д゚))))



しかもほとんどの店が閉まってるお陰で、一番近いと教えてもらったレストランですら結構遠いし....!!



もうこの時のビビリ具合いは、南米に来たばっかりのブエノスアイレスぐらいビビっていました!!




そしてようやく教えてもらったチャイニーズレストランにたどり着き、ちゃっちゃとご飯を食べて再び早歩きでホテルへと帰ってきました。



はぁ~怖かった....(;´Д`)

生きて帰って来れて本当に良かったぜ....。




それにしても、さっきのチャイニーズレストランのメニューを見た感じ、エクアドルの物価結構高いな....。

チャーハン一皿6USドルって....。
ペルーの2,3倍ぐらいするやないか....。








そうやってビビりまくりの初日を迎えた次の日、



グアヤキルの町をお散歩してみることにしました!




来る前までは治安が悪いイメージしかなかったグアヤキルですが、実際に歩いてみると、、、

P5310450.jpg


P5310449.jpg


P5310451.jpg

あれ?なんか、、、

建物も綺麗やし、
高層ビルもいっぱい建ってるし、
路面電車が走っていて便利そうやし、
人々もオシャレで近代的、、、



思ってた以上に、

都会で美しい町並みでした!



というのもエクアドルの首都はキトですが、実質的に一番人口も多くて商業の中心となっているのはグアヤキルなんだそうです!



うん。なんか治安も思ってたよりはそこまで悪くはなさそう。



それに本当につい最近地震の被害にあったのか?っていうぐらい、綺麗な建物が沢山立ち並んでいます。





センテナリオ公園。

P5310455.jpg

「アグアアグア~!ベンテシンコアグア~!」
(水水~25セントの水はいりませんか~?)

と言いながら練り歩いてる水売りの人が沢山いて、掛け声が耳から離れなくなりました。




グアヤキルでももちろアイスクリーム!(1.5USドル)

P5310456.jpg

今のところ、南米に来て全ての国でアイスだけは欠かさずたしなんでおります。

南米アイスの事なら私に聞け!



寒かったペルーとは違い、海沿いで標高の低いグアヤキルは暑いですからね!





そしてグアヤキルのイメージを一気に変えたのが、この海沿いに続く美しい遊歩道、

マレコン2000!

P5310470.jpg


P5310468.jpg



P5310476.jpg

グアヤキルって、もっと東南アジアみたいな感じなのかと思ってた。

全然違うやん。
めっちゃオシャレやん。




ただ、その海の水だけは、、、

P5310474.jpg

見れたもんじゃねぇ。

もちろんこの海をバックに写真を撮ろうなんてことは、これっぽっちも思いませんでしたよ。





しかもこのマレコン2000内には、、、




携帯充電ブース!

P5310469.jpg



キッチリと分別されたゴミ箱もあちこちに!

P5310481.jpg



こ、これはもしや、、、

プリクラ機!?

P5310479.jpg

海外進出も果たしてたんや!




そして更には、、、

P5310480.jpg

9Dのお化け屋敷!!
めっちゃDやな!!




そんな感じで実際に歩いてみると、
思ってたグアヤキルと全然違う!



なんと言うかかなり、

進んでる~♡(´▽`)

しかもマレコン2000内にはフリーWi-Fiも飛んでいましたよ!



余談ですがつい最近ネットのニュースで、もうすぐ日本のマクドナルドにフリーWi-Fiが導入されるというのを見てビックリしました!

まだなかったんかい!と。





そんなマレコン2000内では、
屋台みたいなフードコートもあるんです!

P5310483.jpg



なので今晩は外でビール飲みながら晩ご飯を食べる事にしましたよ!

P5310484.jpg

こういう屋台っぽい雰囲気大好き~(o´艸`)



それにこの辺なら夜でも治安良さそうで怖くないです。




アロスマリスコスっていう、チャーハンみたいなパエリアみたいなグアヤキル名物(?)の、
ご飯の中に魚介類が沢山入った料理を頼みましたよ!(8USドル)

P5310485.jpg

2人で一皿で十分!
めっちゃ美味しかった~!
たまにムール貝がジャリッてするのは気のせいらしいです。




あ、そう言えばエクアドルって、
タバコがめちゃくちゃ高いんで喫煙者の人は要注意ですよ!!!
一箱6USドルとか7USドルぐらい。

南から入る人はペルーで、
北から入る人はコロンビアでタバコは沢山買っておくことをオススメします。




私はタバコは吸いませんが、
エクアドルで相方さんがタバコを買おうとする度にちょっとピリッとしましたからね。

おい、大切に吸えよ?と。




ってか、エクアドルの通貨がUSドルなのにもビックリです!





そんな感じで実際に来てみたグアヤキルは、心配していたほど治安も悪くなさそうやし(でも注意は必要です!)



地震の影響はほとんど感じられませんでした!!




唯一地震の影響を感じたのは、
ホテルのWi-Fiが地震で潰れてしまったと言ってたこと。

P5300399.jpg

でも丁度私達が泊まっていた時に新しいWi-Fiが届いたので、

ホテルの人から嬉しそうに、

「Internet OK?!Internet OK?!」

と700回ぐらい聞かれました(^_^;)





という訳で、心配していたグアヤキルの治安ですが、やっぱり夜はちょっと怖いけど、昼間歩く分には全然大丈夫そうでしたよ~!!(*^^*)









今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在23位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



ペルー一快適と噂のあのバスに乗らせていただきました。 - 2016.07.03 Sun

今まで滞在した南米の日本人宿の中でも、
かなり上位の居心地の良さを誇るリマの『お宿桜子』を後にし、




エクアドルのグアヤキルへと一気に北上します!!

gu.png


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今回のリマからグアヤキルへの移動は、
なんとバスで27時間!!



今まで24時間ぐらいのバスには乗ったことありますが、27時間はおそらく過去最高に長い長距移動になるのではないかと。。。



24時間テレビでも長いなって感じるのに、
更に27時間テレビまでありますもんね。

司会者とランナーの方は大変です。





そんな、乗る前から既に恐ろしさを感じずにはいられない長さなので、




今回は南米随一の快適さと信頼を持ち合わせていると評判のバス会社、

curz der surのバスで移動することにしましたよ!!



南米の(ペルーから南の)バス会社と言ったらcurz der sur!!

南米を旅している人でその名前を知らない人はいないはずです。



その評判の良さは今まで何度も耳にしていました。



それでもやっぱり少し高級なバス会社とあって、他のバス会社に比べると少々可愛くないお値段がするという事で、

実は私達、今までまだ一度も乗ったことがなかったんです!!!((((;゚Д゚))))




でもペルーでの最後の移動にして、

ついに乗らせていただく日がやって来ました!!!


おめでとうございます!!
ありがとうございます!!








って事で、お宿桜子の前からタクシーを拾い、cruz der surの専用バスターミナルへと向かいます!



大体タクシー代は20~30ソルぐらいと聞いていたんですが、なぜか私達がつかまえたタクシーの運転手さんは、初めの言い値から15ソル(約500円)でした。

いい人♡



それにしてもペルーのタクシーの運転手さんは気さくな人がかなり多いのか、
乗ってる間スペイン語でガンガン話しかけてきてくれる人が多いですね!



私達はスペイン語がほとんど分からないので、正直話してる内容の9割ぐらい何言ってるのか分かりません。



なのでその事を伝えると、
お~そうだったのか!みたいな顔をして、

「can you speak English?」

と聞かれます。



なので「yes」と答えると、、、



その後もガンガンスペイン語で話し掛けてきます。



いや、なんで聞いてん!?Σ(-∀-ノ)ノ




このパターン、今まで1回だけじゃなくて何度もありましたからね。

とりあえず1回英語なら喋れるのかを確認するけど、よく考えたら自分が喋れないのでそのままスペイン語で喋り続ける。

ある意味めちゃくちゃハートが強いなって思いますが、そういう気さくな国民性がなかなか好きでした(*´ω`*)






そんなこんなでやって来ました!

cruz der surの専用バスターミナル!

P5290379.jpg

お~!なかなか豪華なバスターミナル!!


受付にでっかい黄金の太陽みたいな紋章があるあたり、かなりの自信が伺えますね。




他の町では普通、一つのバスターミナルに色んなバス会社が集結している事が多いんですが、リマに至っては各々のバス会社に専用のバスターミナルがあるそうです。

P5290380.jpg

お陰で国が経営しているバスターミナルと違って、トイレもタダで行けるし、ターミナル使用料みたいなのも取られないのでありがたやですね!



なので待ってる間はトイレ行き放題!
にも関わらず、残念ながら1度しか行きたくなりませんでした。




そうしてお待ちかねの、今回私達が乗るバスはコチラ!!

P5300398.jpg

リマ14:45発→グアヤキル18:00着予定、
85ドル(約9350円)




さっそく自分達のシートに腰をおろしてみると、、、

P5290381.jpg


あれ....?



普通....(´・ω・`)



シートの広さも、
リクライニングの倒れ具合も、
そんなに他のバス会社と変わらない気が....。



なんなら最悪なことに、私の席のリクライニングだけ壊れていて、寝ているうちに徐々に起き上がってきてしまうという始末....。



ちょっとこれで27時間....?
一番嫌なパターンのやつやで。




で、でもさすが!(;´∀`)
ちょっと高めのバスってだけあって、
1人1つづつ、枕もブランケットも付けてくれてるお気遣い!

それにバスの中ではしっかりWi-Fiも飛んでいましたよ!!



更に長距離移動ではありがたい、
充電コンセントも付いていたのでさっそく携帯の充電器を差してみると、、、



あれ....?



電気通ってませんやん....(´・ω・`)



まさかの充電コンセントはあるだけで使えませんでした。。。





と、とりあえず気を取り直しまして....(;´∀`)


楽しみにしていたご飯タイム!!



長距離バスでは珍しく、ネット予約の時点でおかずの内容を『ビーフ』『チキン』『ベジタリアン』と選べたんです!



なので私は『チキン』
相方さんは『ビーフ』を選択したのですが、、、


P5290382.jpg

2人共有無を言わさずチキンを手渡されました!!!


あれ?
あの選択画面は一体何だったのだろう?!
周りを見渡してもみんな同じ物を食べてます。



俗に言う、

思わせぶりってやつでしょうか?




そして朝ごはんに、

P5300383.jpg



昼ごはんまでいただきまきたが、

P5300384.jpg


残念ながらビーフの姿をお目にすることは一度もありませんでしたとさ。



う~ん、なんだかちょっと期待してた分、
色々とガッカリやったなcruz der surさん。。。



たとえcruz der surのバスやとしても、
やっぱりカマじゃないとそこまで他のバス会社と変わらないみたいですね。。。







それにしても....




やっぱり27時間のバスは

超~長い!!(><)



寝て起きて、
もう一回寝て起きてもまだ着かない!!
そろそろお尻も割れそうに痛いですよ。。。




そうやって出発してから22時間後ぐらいに、

よ~やくペルーとエクアドルの国境にやってきましたよ!!

P5300385.jpg




ここはペルーとエクアドルのイミグレが隣同士になってくれていたので出入国も楽々でした!

P5300386.jpg

右がペルー。
左側がエクアドルの国旗。



エクアドル側のイミグレのお姉さんの眉毛が、おそらくサインペンで描いてきたのではないかというぐらい細い一本線だったのが気になりました。




って事で21ヵ国目(?)

エクアドルに入国です!!ヽ( ´ ▽ ` )ノ



ただ、ここからグアヤキルまでまだあと5時間ぐらいあるという現実....。

しんど....。




今まで砂漠地帯のような道が続いていたペルーとは違い、

エクアドルに入ってからの景色はガラッと変わりましたよ!

P5300395.jpg

終わる事のないバナナ農園!!


さてはこの国、間違いなくバナナが美味しい系の国やな。



ちなみに私達とは反対側の窓からは綺麗なビーチ風景が見えている様子でした。

クソッ!なんでこっちはバナナ....。




時たま見える村の感じは、

P5300396.jpg


P5300397.jpg

なんだかちょっと東南アジアを思い出させる懐かしい感じでしたよ。




ただ、この後たどり着くグアヤキルの街並みは、この途中の村の感じからは想像が出来ないぐらい、

大都会でビックリするのでした!!!








今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在20位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



リマ随一のデートスポット認定。 - 2016.07.01 Fri

いらっしゃいませ~♡


P5270310.jpg


今回のお客様はお宿桜子で出会ったちえちゃん!


アマゾンの奥深くでアヤワスカという謎の貴重なスピリチュアル体験をしてきたらしく、
出会って5分でその体験談を熱く詳しく話してくれた面白い女の子!



かれこれ半年ぐらい切ってなくて胸下ぐらいまであったロングヘアーを20cmぐらいバッサリカット!

received_10154099339411405.jpeg

めっちゃ軽くスッキリして可愛くなりました~!



お返しにインド仕込みのアーユルヴェーダでフェイシャルマッサージをしていただきました♡



お陰様で綾瀬はるかぐらいお肌ツルツルになる夢を見ましたよ。



ありがたやありがたや~!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









昨日はリマの新市街にある『恋人達の公園』というところに行ってきましたが、



本日はリマ随一(?)の夜のデートスポットへと繰り出してみようと思います!





それがここ!

ラ・レゼルバ公園!

P5280378.jpg


通称『噴水公園』と呼ばれていて、
この公園内には13種類の様々な噴水があり、夜になるとその噴水がライトアップされてとっても綺麗なんだそうですよ!




夜の入場料4ソル。(約130円)
お昼は噴水がメンテナンスされているため入場料無料です。

P5280319.jpg

なかなか良心的なお値段の上、
入口も綺麗で中ではフリーWi-Fiが飛んでいましたよ!



なので噴水の写真を撮ってすぐにinstagramでオシャレ写真をアップすることも可能です。

私みたいにね。テヘヘ。





中に入るとまず目を引くのがこちらの噴水!

P5280325.jpg

高さ80mまで水が飛び出す巨大噴水!!


なんと、ギネスにも認定されているらしいですよ!


写真写りはイマイチですが、私はこの噴水が一番美しくて好きでした!!


ディズニーで言うとシンデレラ的な感じ!
ジブリで言うとラピュタ的な感じです。






続いては、

一番カラフルで色んな形にも変化する、
おそらくこの公園の一番のメインであろう噴水!

P5280330.jpg

色んな姿に次々と変化して楽しませてくれるので、ずっと見てても飽きないです!



ここでは1日3回、音と光の噴水ショーも行われるので、また後程戻って来ましょうね!





その他にも色んなタイプの噴水があちこちにあってどれもとっても綺麗なので、まさにここは夜のデートスポットにピッタリ!

P5280363.jpg



P5280376.jpg



P5280366.jpg



P5280375.jpg


それはそれはもう、
そこら中で南米カップルのアモーレが繰り広げられていましたよ!!



皆様湧き出るアドレナリンを抑える事が出来なさそうな様子でした。






そんな数ある美しい噴水の中でも、
彼が悩みに悩んだ末、とっておきの記念撮影ポイントに選んだのがここ。


P5280361.jpg

なんでまた....?


この噴水の女性の像も、
まさか自分が選ばれる日が来るとは思ってなかったと思います。

めでたしめでたし。






それとそれと!

この噴水公園の中でも一番面白かった噴水がコチラ!

P5280368.jpg


この円形の噴水は時折、、、



数秒だけ噴射を止める時があるんです。

P5280371.jpg


その瞬間にみんなダッシュで噴水の中央へと入って行くと、、、


P5280374.jpg

まるで噴水の中にいるような写真が撮れるんです!



結構長めに止まる時もあれば、
一瞬で噴き出すこともあり、
時には一部だけ噴き出す事もあったりで、
いつどこから水が飛び出してくるか分からない!!



もはや人間vs噴水の駆け引きです!!



これには大人も子供もキャーキャー言いながら楽しんでいて、見ているこっちも爆笑でした!!



いやぁ~、この噴水はよく考えたなぁ~!



ここが常夏の気温の町なら、私もあの頃の気持ちに戻って思い切りハシャいでいたことでしょう。








そして最後はお待ちかね!



この公園の一番のメインイベントであろう、

音と光の噴水ショーです!!

P5280355.jpg

私達は30分ぐらい前から場所取りをして、しっかりベスポジキープして観ましたよ!

そこまで気合い入れてる人は私達以外にはいなかったなんて言わせない!




それでは!

一部ですがそのショーの様子は動画でどうぞ!





うんうんうんうん!


今まで噴水ショーって、
デリーのアクシャムダル寺院や、
シンガポールのマリーナベイサンズでも見た事がありますが、



私的にはこの、

リマの噴水ショーが一番良かったです!




実はそこまで期待していなかったリマの噴水公園ですが、実際に行ってみたら思ってた10倍楽しめましたよ!




なのでもしもリマで気になる女の子がいる場合は、是非ともコチラの噴水公園に連れてきてみることをオススメします!









今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在20位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR