FC2ブログ
topimage

2016-06

私達のマチュピチュでの運命はいかに?! - 2016.06.18 Sat

標高2400mに位置し、
麓からはその姿を確認することは出来ず、
空中からでしかその存在を確認する事が出来ない事から“空中都市”と呼ばれる所以となった、

インカ帝国幻の都、マチュピチュ。




16世紀前半、スペイン軍によるインカ帝国の支配が始まり、それまで発展していたインカの都市はスペイン軍によってことごとく破壊し尽くされたそうです。




しかし標高2400mの尾根の上に位置するマチュピチュは、スペイン軍から見つかる事無く、奇跡的にほぼ無傷のまま破壊されずに済んだんだとか。




そしてインカ帝国の滅亡から約400年余りが経った1911年、今から約100年程前に、

草に埋もれた廃墟となって、その姿は再び発見される事となったのでした。


P5176560.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









そんな神秘的な空中都市マチュピチュに、

いよいよ登る日がやって来ました!!






って事で早朝6時。

前日に買っておいたマチュピチュへのシャトルバスチケット(往復24ドルだったかな?)を握り締め、

駅前のバス乗り場へとやって来た私達一行。




すると、、、

P5176482.jpg

あらまぁまぁ!Σ(・ω・ノ)ノ

朝も早いというのにすでに凄い行列!!
皆様早起きですね!




実はマチュピチュには入場制限なるものがありまして、
1日に入場出来る人数が限られています。 (2500人)




その為入場チケットは事前予約が必須で、予約の時に日にちも指定しなければならず、その指定した日以外に入る事は不可能なんです。



なので、

「あ、今日天気悪いしマチュピチュ行くの明日にしよ~。」

みたいな事は出来ないって訳なんですねぇ~。




その上私達はマチュピチュ+マチュピチュ山(マチュピチュを上から見下ろせる隣の山)のセットチケットを買っていて、

マチュピチュ山の入場制限は1日400人な上に時間指定までされていて、

私達は朝の7:00~8:00の間にマチュピチュ山登山を開始しなければなりません。
(下山は何時でもOK!)




本当はマチュピチュ+ワイナピチュ山(入場制限400人)のセットチケットを買いたかったのですが、

こちらの方が人気があって、1ヶ月前には既に予約がいっぱいで買う事が出来なかったんです....(´;ω;`)

なのでワイナピチュに登りたいとお考えの人は、ご予約は出来るだけお早めにお願いいたします。←誰?






ってかこの行列....

7:00~8:00に間に合う!?((((;゚Д゚))))

と、一瞬心配しましたが、
思いの外バスはバンバン出てくれていたので、意外とスムーズに順番が回ってきましたよ!



まさかの入場に間に合わなくて母親と共に泣くハメにならなくて良かったです。





そして約20分程掛けてバスは夢の空中都市へと向けてグネグネ山道をグネグネ登って行き、



(でもゆっくりだったので酔いはしなかったですよ!)






到着しました!

マチュピチュ入口!!



そこでチケットとパスポートを提示し、
焦る気持ちを抑えながらも入場ゲートをくぐり、




ようやく見えた夢の景色は!!!




ハゥァッ!!!(;´Д`)


P5176484.jpg

し....白い!!!



真っ白!!!




これでもか!って言うぐらい、
ガッツリと霧が掛かっていて、もはや....

P5176486.jpg

何も見えねぇ....。



確かここに『マチュピチュ』という有名な遺跡があると聞いて来たんですけども....

どこですか....?




あれ....?なんかこういうの....、
ドイツのノイシュバンシュタイン城に行った時にも同じような経験をしたような....?

デジャヴ?





ってか、私達が一ヶ月以上も前から予約をし、楽しみにしていたマチュピチュへ登る日が、

まさかの....

超絶悪天候とは....!(ノД`ll)

神様の意地悪....。

お母さん達に至っては、地球の裏側の日本から遥々やって来てんだぜ?!

なんなら雨も降ってるぜ?!





でももう私達がマチュピチュへと向かう日は、just todayと決まっている訳で....

この霧がかった魔界の様な道を進むしかありません。

P5176485.jpg




という訳でとりあえずまずは、
7:00~8:00の間に登り始めないといけないと決まっているマチュピチュ山の方へと向かいますよ!

P5176487.jpg


なんとかギリギリ8:00を過ぎて、
8:10分ぐらいになっていましたけど受付の人には何も言われませんでした(^_^;)

ホッ....




この、マチュピチュ遺跡の隣にそびえ立つマチュピチュ山に登れば、

マチュピチュ遺跡を上から綺麗に見下ろせるということで、せっかくなんでセットチケットを買った訳なんですが、




このマチュピチュ山の登山道ったら....

P5176489.jpg

なっかなか険しいです!!((((;゚Д゚))))


ひたすら階段!
ひたすら上り!
しかも頂上までそれが約2時間!



しかもだんだん雨の勢いも増してきて、
霧も晴れないしこのまま頂上まで登った所でマチュピチュが綺麗に見れるかなんて分からない....。



ということで、残念ながらここで相方さんと相方さんのお母さんは登るのを断念する事にしました。。。

確かにこのまま登り続けるのもリスクが高すぎですもんね。。。




なのでここからは、
元々登山が趣味の私のお母さんと、
登山が趣味という訳ではないですが、せっかく来たからには頂上がどんなものか拝みたい私の2人だけで頂上を目指してみることにしました!



なんとか頂上に着くまでには晴れてくれる事を願います!!(>人<;)




「なんとか綺麗なマチュピチュを上から眺めたい!!」

その願いだけを胸に、
降りしきる雨の中、険しい山道を登り続ける母と子。




でもさすが普段からよく登山に行っているお母さん。

下手したら私よりも体力があるんではないか?!ってぐらいペースも速く、黙々と険しい階段を登っていきます!!




それにしても、お母さんと山に登るのはホント久しぶりやなぁ(*´ω`*)




子供の頃はよく、行きたくもない登山に無理矢理連れて行かれて、泣きながら日本の数々の山に登らされたなぁ。



お陰様で私、小学4年生で富士山登頂を経験していますからね。

あの時はもはや辛さしかなかったな....。




でも中学生ぐらいからはもうめっきり母の登山にも着いて行かなくなって、それ以降はもう一度も一緒に山なんて登っていないので、

今回の登山は本当に久しぶりで、なんだか凄く懐かしくもありました。




でもあの頃は泣きながら必死でお母さんに着いて行ってたのに、

今は私がお母さんに「大丈夫?」と声を掛けながら登っている。




そうやって大人になった今、もう一度お母さんの大好きな趣味である登山を一緒に出来て嬉しかったな(*^^*)




しかもまさかのマチュピチュで....。





そんな感じで色んな事を考えながらも、ついに!!!



頂上に到着しましたーー!

P5176491.jpg

いやぁ~、よく頑張ったぞ私達!


疲れたけどやっぱり頂上に到達した時の達成感は気持ちいいもんですね!!




ってかマチュピチュ山って標高2690mもあるんですね!!

頂上に着くまでそんな事も知らず、
ただひたすら適当に登っていました!
山をナメてはいけません。




そしてその頃にはなんとか雨も止んでくれ、




気になるここから眺めるマチュピチュの風景はといいますと、、、




コチラ!!!

バーーーーーーーン!!

P5176492.jpg

真っ白...._| ̄|○ il||li



おい、まだ私達一度もマチュピチュの姿見てないぞ。
一体どこにあるんだね....?




しかもマチュピチュと反対側の景色はこの通り!

P5176493.jpg

いい感じに霧も晴れて綺麗な風景を見せてくれています。




すると早速お母さんは、、、

「ほな降りよか(・∀・)」

と言いました。




えーーーー!?
いやちょっと待って!!
もう?!Σ(-∀-ノ)ノ





まだ頂上に着いて5分ぐらいしか経っていませんよ!?

しかもまだマチュピチュの姿だってチラリともお目にかかってない!!




もしかしてお母さん....
マチュピチュが見たいとかではなく、
ただ単に山に登りたかっただけ....?




でもそこはなんとか、もう少しだけ霧が晴れるのを待ってみようと提案する私!(;´∀`)

めっちゃ頑張ってここまで登ってきましたからね!

私はそういうんじゃないですからね!






すると!

待ち初めて30分ぐらいが経った頃でしょうか?!





あっ!

P5176494.jpg

ちょっとずつ....




P5176495.jpg

ちょっとずつ....




P5176496.jpg


マチュピチュが姿を現してくれました!!!



これには周りで待っていた他のツーリスト達からも、

「ワーーーー!!!」

と凄い歓声が上がっていました!!




マチュピチュって、結構有名過ぎて色んな所で何度も写真とかを目にしていたので、実際に見た時はそんなに感動しなかったっていう声もチラホラ聞いていたんです。




でも私達の時は、

もしかしたら今日は見れないんじゃないか....?

っていう不安もありながら待ち望んでいたので、これだけ見れただけでも凄く感動しました!!



あぁ....あのマチュピチュが....(´;ω;`)




でもその後、再びすぐに姿を消してしまったマチュピチュさん!

P5176497.jpg

クソっ!もうちょっと見たかったぜ!!!



本日のマチュピチュ、非常にもったいぶっております。




でももう下ではずーっと相方さんと相方さんのお母さんが待ってくれてるし、
いつまでもここで晴れるのを待つ訳にはいかない!




って事で、下山する決心をした私達!というか私!
お母さんはおそらく登山がしたかっただけですのでね。笑

P5176502.jpg




すると下山している途中に、

どんどん霧が晴れてきてくれました!

P5176499.jpg

ヤッター!!絶対にいつか晴れると信じてた!!ヽ(*´∀`)ノ



これには私も(たぶんお母さんも)、
嬉しくてかなりテンション上がりましたよ!!




なので下山途中の道からも何度もマチュピチュの姿を確認することが出来ました!

P5176507.jpg



P5176511.jpg




そしてようやくマチュピチュ遺跡の所まで降りてきた頃には、、、


P5176514.jpg

快晴~!!


これぞ今まで夢見たマチュピチュの姿。。。


早朝までのあの魔界のような天気が嘘のようです!!




その辺にいたリャマとも。

P5176518.jpg

いい所にいてくれてありがとう。




これにはさすがのお母さんも、

P5176527.jpg

感慨深気。


一体何を思ってるんやろう??





それにしても凄いですね。
こんなに立派な遺跡が、400年間も誰にも見つからずにひっそりと残っていたなんて。

P5176520.jpg


P5176521.jpg

400年前までは、こんな所に一つの都市があったんですもんね。。。




少々崩れているところもありますが、
それでもかなりの状態の良さ!

P5176522.jpg



もちろん遺跡の中も歩いてみましたが、
私マチュピチュ遺跡の部分部分の意味とか役割に関しては何一つ調べてなかったので、その辺全くわかりません。

P5176528.jpg



あ、でもどうやらこちらはなんか凄いありがたい岩みたいで、みんな写真撮ってたんで私も撮りました。

P5176534.jpg

うん。こんなこと書いてたらバチ当たるな。





大人気のワイナピチュ山も綺麗に見えています。

P5176533.jpg




そして、、、、


あっ!

P5176537.jpg

いた!!

相方さんとお母さん!!



長い時間、遺跡の中でずーっと待たせてしまって本当にすみません。。。

さぞかしもうマチュピチュはお腹いっぱいってぐらい堪能し過ぎたことと思います。。。





私がカメラを持って行ってたばっかりに、

「オレのマチュピチュでの写真が全然ない!!」

と言って、この後散々彼のカメラマンとして頑張りましたよ私。

P5176538.jpg


P5176544.jpg


P5176553.jpg


P5176563.jpg



お陰でマチュピチュ山登山の後に、
広い遺跡内もいーっぱい歩かされ、
めっちゃくちゃ疲れましたわたくし....。



マジで足がガクガク震えてた。






めちゃくちゃ疲れたけど、
その分思ってた以上に感動もできたし、
マチュピチュ、本当に行ってよかったな!





それにこの写真だけは、、、


P5176525.jpg


永久保存版ですね!



実は後から見直して、
なんだか感極まって何回も泣きそうになりました。



まさかお母さんと一緒にマチュピチュに行ける日が来るとは思ってもみなかった。



ホント、よくペルーまで来てくれたな。。。



ありがとうお母さん。










今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在39位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR