FC2ブログ
topimage

2016-06

旧市街よりも新市街が面白いリマ! - 2016.06.29 Wed

前回の記事で、


“リマは旧市街よりも新市街の方が面白い!”


と、勝手に自分でハードルを上げてしまった新市街へと本日は繰り出そうと思います!!





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








リマの新市街のことを巷ではミラフローレス地区と言うらしいです。







お宿桜子からミラフローレス地区へは電車とローカルバスを乗り継いで行ってきましたよ!

P5260222.jpg

私が持ってる2013年のガイドブックデータには「リマに電車は走っていない」と書かれていたので、
おそらくここ数年で開通したのかな??



駅も電車も綺麗でしたよ~!




電車の中から見えたリマ旧市街の町並み。

P5260223.jpg


P5260224.jpg

山の斜面にビッシリと立ち並ぶスラムの家々。


天気の悪さも手伝って、なかなかディープな光景が広がっていました。





からの新市街の変わり様!!Σ(・ω・ノ)ノ

P5260263.jpg

綺麗な高級マンションなどが立ち並んでいて、かなり近代的な町並みです!!


同じリマでも旧市街と新市街でこうも違うのか!!



もしもこのマンションに住んでもいいよと言われたら、

P5260262.jpg

リマへの移住を検討するかもしれません。



だってだって家のすぐ近くには広大な海!

P5260303.jpg

いや、天気悪っ!



この海岸沿いにはオシャレなオープンテラスのカフェやレストラン、ショッピングモールなどが立ち並んでいて、

たぶん天気が良ければもっともっと美しい場所だと思います!!



本日の私の写真では、その魅力が全く発揮されていませんね。



営業妨害です。






そしてその海の上では、
生き生きとサーフィンを楽しむ若者達。

P5260295.jpg



更には、



パラグライダーまで!

P5260266.jpg

パラグライダーがこんなにも気軽にその辺で出来ちゃう遊びだということを初めて知りました。




ちなみにこの地区の若者の移動手段はもっぱら、

P5260291.jpg

スケボー!!


もはや欧米かっ!です。


チャリに乗れ!チャリに!





リマでもやっぱり至る所でサッカーに勤しむ人々。

P5260302.jpg

南米の人達にとってサッカーとは、
生活の一部です。




悪の使いみたいな鳥も止まっていましたよ。

P5260305.jpg



おそらく上の鳥以外はとっても治安の良さそうなミラフローレス地区!



カフェのケーキも味が上品でめちゃくちゃ美味しかった!

P5260237.jpg

倒れてるのは御愛嬌。





そしてこのミラフローレス地区の見所の一つがここ!

恋人達の公園!

P5260267.jpg


P5260275.jpg

なんだかスペインのグエル公園を彷彿とさせるようなデザインですね!


この穴から見えるのは、
天気が悪くてどんよりとした海模様です。


営業妨害。





そして何と言ってもこの公園での主役はアチラの方々!

P5260290.jpg


P5260280.jpg

なんともいかがわしいモニュメントです!!


公園のど真ん中で熱く愛し合う恋人のモニュメント!


おそらく男性側は50歳は超えているんではないか?という面持ちです。



このモニュメントを作った人は、
形を削りながらどんな心境だったのかが気になりますねぇ~。




でもお陰様でこのモニュメントに触発されてか、この公園内は、、、

P5260283.jpg

アモーレパラダイス♡


こんなにも製作者の思惑通りになる事があるんだろうか?!
頑張って作って良かったですね!




この公園内にいると、、、

P5260286.jpg

ハァ~....あちぃあちぃです....(;´∀`)



某ガイドブックには、

“ここは一人で来てものんびりくつろげる公園”

と書いていましたが、



実際に行ってみた感想では、、、

“一人でくつろげるもんならくつろいでみろ!!”

といった感じです!



勇気のある方はぜひ。。。






続いて海側を離れて少し街中の方に歩いて来てみると、、、




おや?




そこら中で、、、

P5260225.jpg

にゃ~


P5260230.jpg

にゃ~


P5260228.jpg

にゃ~


P5260226.jpg

うにゃ~




なんということででしょう!!!((((;゚Д゚))))



街のそこら中に可愛いニャンコがいっぱい!!!

犬よりも断然猫派の私としてはたまらん事態が起こっております!!




というのも実はこの近くには、

通称『猫公園』と呼ばれる、
たくさんの猫が住んでいる公園があるんです!



その公園の近くですら、すでに猫でいっぱい!



旅中も何度か猫カフェ欲に駆られるぐらい、猫好きの私はこの公園に来るのを凄く楽しみにしてしていたんです!
(猫カフェ行ったことないけど)




そしてたどり着いた猫公園はというと、、、


P5260250.jpg

工事中!!(ノД`ll)

オ~ノ~。。。



ここに来れば猫カフェに行かなくても可愛い猫ちゃん達と心置きなく戯れれると思ってたのに....





と、思ったら!

その工事中の公園の前にある教会に避難していた猫ちゃん達!

P5260244.jpg

ヤバーイ!
可愛い~!!
いっぱいおる~!!



でも柵の中には入れないので、
あまり猫ちゃんと戯れることは出来ませんでした....(;´д`)



それでもたまに柵から出てきてくれる猫ちゃんと。。。

P5260242.jpg


P5260257.jpg


P5260247.jpg



このショット意外とお気に入り♡

P5260249.jpg

後姿の貫禄。




まさかの一番楽しみにしていた場所が工事中という、なんとも私達らしい結末となってしまいましたが、それでも可愛い猫達にめちゃくちゃ癒されましたよ~!

P5260259.jpg

目ヤニ!




そんなこんなで南米の街では珍しく、
旧市街よりも色んな見所が沢山あって歩いてるだけでも楽しめたミラフローレス地区!




一言で言うと、

全体的にとても天気が悪うございました。







そして帰りも再び電車に乗って帰るのですが、、、



なんだこの行列は~!?Σ( ̄□ ̄;)

P5260306.jpg


20160526_192240_551.jpg

切符を買うだけで、ハイシーズンのディズニーランドぐらい並んでます!!!



新市街で歩き疲れていた私達は、
この光景を見た瞬間愕然としました....。



もちろんその後の電車内は、ラッシュ時の埼京線ぐらい混んでいましたよ!!
(埼京線乗ったことないけど)



電車に乗るだけでこんなにも並ぶ国は今までで初めて!!



リマの新市街から電車で帰る時は、
16時ぐらいまでには駅に向かった方が良さそうです。。。









今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在22位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



スポンサーサイト



リマにもあった!南米の素敵日本人宿!! - 2016.06.27 Mon

ワカチナの宿で相方さんがシャワーを浴びてる隙に、

この前お母さん達がクスコに来た時に日本から持ってきてくれた貴重な『あられおかき』をこっそり食べていると、、、




シャワーから出てきた瞬間、部屋の中に漂う僅かなあられおかきの匂いに気付いた相方さんに、



「誰やオレのあられおかき食べたのん?!」



と、鬼の形相で怒鳴られました!!



普段相方さんに怒鳴られる事なんてまずないですが、この時ばかりは殺されるかと思いました....((((;゚Д゚))))



3年も海外を旅していると、人はあられおかき1つで狂わされてしまうみたいです。

ナンマイダ~ナンマイダ~。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








さてさて、1泊しかしなかったワカチナを後にしまして、



いよいよペルー最後の街、
首都のリマへと移動します!

rima.png

イカ→リマ、PERU BUS社、31ソル(約1000円)
12:00発→16:30着

4時間半程の移動にも関わらず、
途中お菓子とジュースが出されたり、
シートの座り心地も良く綺麗でかなり快適なバスでしたよ!






リマのバスターミナルに到着し、
ターミナル内に停まっていたタクシーで予約していた日本人宿『お宿桜子』へと向かいます!(25ソル)




そのタクシー内から見えたリマの町の第一印象。




治安悪そう....(;´・ω・)


なんと言うか、、、
人や交通量はかなり多いんですが、
今までのペルーの町とは違った少しどんよりとした雰囲気。



あ、ここは夜は歩かない方が良さそうやな....
って、直感的に思いました。




土砂崩れが起きたら一巻の終わりやなっていうような急斜面の丘の上にまで、
貧しそうな小さくて古びた家々がビッシリと立ち並んでいます。

20160525_161936.jpg



タクシーの中から携帯で町並みの写真を撮っていると、運転手のおっちゃんからギョッとした顔で見られ、

「窓を閉めなさい」

と手でジェスチャーをされました。



窓から携帯を盗まれたり、
強盗にあったりもするみたいで、
タクシーに乗っている最中も気を抜けないリマ。

恐ろしや~。







そうして、第一印象のリマの雰囲気に少々怯えながらやって来た日本人宿『お宿桜子』はと言うと、、、



結論から言って、



噂通りめちゃくちゃ素晴らしき宿でした!!!



まずはこの朝食のバリエーション!!

20160526_092215.jpg


20160529_094700.jpg


20160528_095610.jpg


20160525_094603.jpg


南米にも朝食付きの安宿はよくありますが、

こんなにも豪華な朝食は初めてです!!



チェックインした時にすぐに、

「無料で朝食も付けれますけどどうしますか??」

と聞かれたんですが、



もしこれを付けない人がいたとしたら、
一体どういうつもりなのか詳しく問いただしたいところです!!





その上お部屋の方は、

広い、清潔、居心地がいいの3拍子揃っています!!
部屋でWi-Fiもサクサク!!



シャワーももちろん熱々のホットシャワー!
バスタオル、トイレットペーパー付!!



更になんと、、、

洗濯機使い放題!!

神ですか~~~?!(T^T)

もうこうなったら、普段あまり洗わないGパンとかも洗っちゃう!




そしてキッチンも清潔で調理器具も充実しており(炊飯器あり!!)、使い易すぎて....

久々に張り切って自炊しまくりましたよ~!!

P5260307.jpg


P5270316.jpg


P5270317.jpg


P5280318.jpg


南米の中でもペルーはご飯が美味しいと聞いていましたが、やっぱり日本食には敵わない!!

炊飯器で炊くご飯サイコー!!!




なんだか食べ物の写真ばっかりで、
なんでお部屋の写真とかは一枚も撮っていないのか、あの時の私を叱りつけてやりたいです。




それにしてもやっぱり、

日本人のホスピタリティは素晴らしいなぁ~(*´∀`*)



安宿なのにここまでのサービスの良さは外国人オーナーでは有り得ない!



もちろん宿のオーナーさんもめちゃくちゃ親切な人で、リマの観光地への行き方とか、美味しいご飯屋さんの情報など、色々気にかけて丁寧に教えてくれました!!



今まで南米の神宿と言えば、
パラグアイの『民宿小林』を思い浮かべていた私ですが、

そこと張るぐらい『お宿桜子』の居心地も超絶良かった!!




私達は利用しなかったんですが、
お宿の隣でサウナとスイミングプールも経営されているので、宿泊者の人はそちらも安くで利用出来ますよ!!




あ~、日本人であるが故に、
リマでお宿桜子に泊まれて本当に良かった(´∀`*)

お陰様でめちゃくちゃ癒してもらえました!!




ちなみに宿の名前になってる『桜子』って、てっきりオーナーさんの名前かと思いきや、ここで飼われているワンチャンの名前だったんですね!

それでもついついオーナーさんの事を「桜子さん」と呼んでしまいそうになる私なのでした。

(たぶんこれ、ここに泊まった事ある人あるあるだと思います。)






そんな、第一印象は治安悪そうで怖そうだと思ったリマなんですが、

頑張ってローカルバスに乗ってまずは旧市街の方に遊びに行ってきましたよ!

20160525_161654.jpg

もちろん例に漏れず、他のペルーの町同様リマの道路状況も悲惨です!!


渋滞が酷いので我先にとヤンキーみたいな運転をするドライバー達。
鳴り止まないクラクション。
空の色を灰色に変えてしまう程の排気ガス。



残念ですがリマの町も、
私にとって住めない町認定です。






それでもそんなリマの歴史的旧市街は、
町全体が世界遺産に認定されております!




アルマス広場。

P5250196.jpg



カテドラル。

P5250191.jpg



ラ・ウニオン通り。

P5250201.jpg



サンマルティン広場。

P5250212.jpg



5月2日広場。

P5250214.jpg



歩いてたらたまたま見つけた教会①。

P5250213.jpg



歩いてたらたまたま見つけた教会②

P5250215.jpg




う~ん。

クスコとかアレキパの旧市街の美しさに比べたら、リマの旧市街はそこまで魅力的には感じなかったかな。。。



なんというかもう、飽きてきたぞこの感じ。





ただこの次の日にですねぇ、、、

南米の町では珍しく、リマという町にいたっては、



旧市街よりも新市街の方が面白いということに気付くのでした!!






今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在25位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



ワカチナ砂漠でいじける男。 - 2016.06.25 Sat

気付けば10日間も滞在していたクスコから、



ついに脱出する時がやってきました!!



朝、宿をチェックアウトした後、
クスコのバスターミナルへとやってきた私達。(タクシーで8ソル(約264円))



そこで次の町へのバスチケットを買った訳なんですが、私達が乗るバスの出発時間は16:00pm。。。



現在の時間はまだ11:00amなので、

あと5時間もある~(;´д`)



どうするその間....?
もう一度クスコの町まで戻ってぶらぶらする....?
でももうこの10日間でクスコ中ぶらぶらし尽くしたしな....。





...そうだ!!!





って事で私達がやって来た場所はズバリ、、、


P5220053.jpg

4回目のクスコの空港ラウンジ!!(;´∀`)


プライオリティカードの荒使い。。。



だ....だってここならバスターミナルからもまぁまぁ近いし....
タダでお昼ご飯食べれるし....
サクサクのwifiだって使えるし....
携帯の充電だって出来ちゃうし....
ここでブログ書いてりゃ5時間なんてあっという間に過ぎてくし....




今だかつて、クスコの空港ラウンジに4回も通いつめるようなクレイジーな旅人なんていたのだろうか....?




でもさすがに今回で最後なので、
最後のランチはちょっと豪華にいかせていただきました。

P5220049.jpg


クスコで私達が一番お世話になった場所は、

空港ラウンジで間違いありません!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









お母さん達と一緒にマチュピチュへ行ったりと、思い出いっぱいのクスコを後にし、




次に私達が向かうのは、ワカチナという町です!




でもクスコからワカチナへの直行のバスなどはないので、まずは最寄りのイカという町へ!くコ:彡

ica.png




今回私達が利用したバス会社はコチラ!

ESTRELLA POLAR

P5220055.jpg

P5220057.jpg

クスコ16:00pm発→イカ8:00am着



南米の長距離バスは、

セミカマ(普通クラス)と
カマ(ちょっといいクラス)

を選べる会社が多いんですが、




今回は16時間にも及ぶ長時間移動ということで、カマで行く事にしましたよ!(100ソル、約3300円)

P5220058.jpg

シートの幅も広くてフカフカ!
リクライニングも160度倒せたし、
バスで出た晩御飯も美味しくて、
なかなか快適なバスでしたよ!!




ただですね、、、

クスコからイカへと向かう今回の道、、




南米一ヤバかった!!(((;゚Д゚))))




最初から最後の方までずーっとずーっとグネグネの山道を走っていくので、
ひたすら急カーブの連続!!!

眠っていても物凄い遠心力で左右に振られて起こされます!!




私は事前にその情報を調べていたので酔い止めを飲んで挑みましたが、
飲んでなかったら絶っっ対に吐いてた!!!




下手すりゃ飲んでてもちょっと酔いそうでしたもんね....。
あんなに凄いカーブの連続、タイのパーイ以来かな....?



クスコ⇔イカ間をバスで移動される際は、酔い易い方は必ず酔い止めを飲んでおく事を強くオススメします!!!





そうやって、南米一ヤバいグネグネカーブの山道を必死で耐えしのいだ後、



標高約3600mの山岳地帯のクスコから、
標高約400mのイカへと一気に下ってきたということもあり、



周りの景色は次第と、、、

P5240181.jpg

砂漠地帯へと変わって来ました!!



プーノ、アレキパ、クスコ、イカと、
ペルー内だけでも絵変わりの仕方が凄いです!!




そして朝方ようやくイカへと到着し、
更にそこからタクシー(8ソル)で最終目的地のワカチナへと向かいます!






そうやって辿り着いたワカチナの風景を見て、ビックリしている男が一人。

P5230072.jpg

相方「めっちゃ砂漠やん!!( ̄□ ̄;)」と。



彼、基本的にいつも次に行く町がどんな所なのかとか知らず、ほとんどいつも私の行きたい所に着いてきているだけのようなもんなんです。



なのでまさか砂漠に連れて来られるなんて思ってもみなかったみたい!笑





でもそんなワカチナなんですが、
ただの砂漠っていう訳ではなく、



砂漠の中にあるオアシスの町なんです!!

P5230064.jpg


P5230065.jpg

砂漠の真ん中に池(濁っている)があって、
その池の周りを取り囲むように数軒のレストランやホテルが並んでいます。



オアシスに佇む人魚。

P5230062.jpg

いや、魚人でしょうか?





私達が行った時はオフシーズンだったのか、
あまりここが有名ではないのか、
そこまで観光客も多くなく、思ってたよりも殺伐とした感じでしたよ。



のんびりするには良いところ。





ただ私達はワカチナには1泊しかするつもりがなかったので、
ワカチナ内に取ったホステルでちょっとだけお昼寝をした後、




さっそく砂漠に登りますよ!!

P5230076.jpg

砂漠の上からみるオアシスの風景は、
それはそれは美しいんだとか!




しかし....



「えっ!これ登んの!?( ̄□ ̄;)」

と、これまたビックリしている相方さん!



自分が砂漠に来るという事も知らなかった訳ですから、まさか登らされるとも思ってなかったみたい!笑




なかなか急な砂漠の上り坂。
下から見ただけでも絶対にしんどいやろなっていうのが分かります。




「ハァ~....」

とため息をつきながらも、
よく考えたら実は私達、砂漠に来るのは今回が初めて!

って事で初めはそれなりに楽しんでいた相方さん!

P5230088.jpg


しかし....

砂の上を歩くのってやっぱりめちゃくちゃしんどくて、10分も歩けば一歩一歩がかなり重たくなってきます。



「まだ登んのぉ~....?もうこの辺でいいんちゃん....?」



と、早速弱音を吐き出す相方さん。




「まだまだ!一番上まで行くに決まってるやん!!」

と突き進む私。

P5230091.jpg


昨日までいた寒いクスコとは違い、
同じ国とは思えない程ワカチナ砂漠の上は暑いです!!



その上風が吹けば砂が目に入って目が開けられない!!



思ってた以上に過酷な砂漠の上り坂!




パイネのトレッキングの時同様、
登っている間中、

「しんどい」
「帰りたい」
「こんなん知らんかった」

と永遠に文句を呟く相方さん。



まるで小さい子供を連れて登っているようなもんですわ。




それでも途中に見える砂漠の景色は圧巻で、何度も立ち止まって眺めました!

P5230105.jpg





そうやってなかなかしんどい上り坂と、
相方さんの口から永遠に繰り広げられる文句の数々に耐えながらも、



なんとか頂上にたどり着きました!!

P5230104.jpg


おぉ~!
今までに見た事もないような不思議な光景!



まさに砂漠の中のオアシスです!!

P5230107.jpg



これにはさっきまで文句を言っていた相方さんも嬉しそう!

P5230113.jpg

しっかりキメポーズをとっちゃってますね。




ただ、私達が登った時間帯はもう夕方だったので、オアシスの半分ぐらいを砂漠の影がかぶっちゃってるのが残念でした....。

かといって明日の朝、もう一度これに登ってリベンジする勇気はさすがの私も持ち合わせておりません。





初めての砂漠を、体全身で思い切り感じる私達。

P5230124.jpg


P5230127.jpg

頑張ったからこそ風も気持ちいいです!




その風が作り出す砂漠の模様もこれまた綺麗。

P5230142.jpg





オアシスの反対側はおそらくスラム街のようになっていました。

P5230134.jpg

マッチ箱のような簡素な家々。
私の知らないペルーの光と影。




だんだん日も沈んでいき、
さっきまで暑かった砂漠の上が急激に寒くなってきました!

20160523_172834.jpg



相方「もうそろそろ下ろっか?」


私「え?まだ下らんで?これからこの後夕日と夜景も観るねんで?(・∀・)」


相方「は?!そんなん寒すぎて無理に決まってるやん!オレもう先下るで!!」


私「いいよ!私一人で観るから先下っててもいいよ!(・∀・)」




相方「...。」



P5230143.jpg


すねました。

完全にすねました。




彼にとって何がムカついたかって、
たぶん....

ちゃっかり私だけしっかり防寒着を持ってきていたっていうこと....(;´∀`)



何も知らずにパーカーしか持ってきてなかった彼は、足を砂に埋めて少しでも暖を取ろうと頑張っています。




いや、だって....

ここまで何も今日のスケジュールを理解してないとは思わなかったから....(;´∀`)



もうちょっとちゃんと言っててあげればよかったね....ごめんね....。




なので、

「嫌やったら先帰っててもいいよ!私一人で観るから!」

と何度も諭しましたが、
全く帰ろうとはせず、じっと座り込んでブツブツと私に文句を言ってる相方さん。




そうこうしてるうちにだんだんと沈みゆく夕日。

P5230146.jpg



砂漠の地平線に沈んでいく夕日はとっても綺麗!!

P5230161.jpg




私「ほら観て!!夕日めっちゃ綺麗やで!!こっちおいで~!!」




相方「...。」



P5230154.jpg



ちょっと....。

なんやアイツ....。

誰かあの大人子供をなんとかしてくれ!





途中、

ショートパンツからお尻がチラ見えしているお姉さんが前を通り過ぎた時だけ一瞬元気になりましたが、

P5230140.jpg

その後は終始呪いを唱えるかのようにずっとぶつくさ私の文句を言っていました。




そんな彼は放っておくことにしまして、、、




徐々に辺りは暗くなってきて、
ワカチナのオアシスにも徐々に明かりが灯り始めました!

P5230153.jpg




そして更に真っ暗になると、、、


P5230167.jpg

めちゃくちゃ綺麗です!!


うん!昼よりも完全に夜の方が好き!!
やっぱり夜景まで頑張って待ってよかった!!




向こう側にはイカの町の夜景も見えています。

P5230178.jpg



そうやって、

夕日も夜景もほぼほぼ見る事はしなかった割に、文句を言いながらもしっかりと最後までいた相方さん。




夜景を堪能し終わった私が、

「よしじゃ~帰ろっか!」

と声を掛けると、




またもやブツブツ文句を言いながら、
スタスタと早歩きで駆け下りて行ってしまったのでした。。。










今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在23位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



ついに発表!クスコのオススメレストランランキング! - 2016.06.22 Wed

無事にお母様達との旅を終え、
再び2人きりになった私と相方さん。



なかなかハードだったマチュピチュスケジュールでの疲れを取るため、クスコではあと2泊だけゆっくりとしました。



昨日までの天国のようなホテルとは違い、
再びバックパッカー向けの安宿をBooking.comで適当に探して移動した私達。





すると、私達の部屋は宿の一番奥の奥に位置し、窓も一つもなく、たぶんこの世で一番換気の悪い牢獄の様な部屋でした。

元々標高が高くて空気の薄いクスコなのに、更にその部屋で暖房を点けていた私達。




徐々に二人共頭がクラクラして息苦しくなるのを感じ、体が怠くて動く気力もなくなりました。




危うく酸欠で死にかける私達((((;゚Д゚))))
(マジで!)




『邦人男女、クスコの安宿で酸欠により遺体で発見。』



次の日の朝刊を、そんな見出しで飾らなくて本当に良かったと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








気付けばクスコには10日間ぐらい滞在していた私達!




大人気マチュピチュ観光の拠点となる町ということもあって、少々レストラン等の料金も高め設定のクスコ。




しかしその間はお母さん達も来ていたという事もあり、

お陰様でクスコで日本人に人気の色々なレストランにも足を運ばせていただきましたよ!





という訳で今回は、私が選ぶ!

クスコのオススメレストランランキング!

を発表したいと思います~!!ヽ( ´ ▽ ` )ノ




ただ....値段はそこそこするかもです。。

なんせ、お母様達と行ったお店ばかりですので。。。





では早速いきましょう!




まずは、第2位から!

えっ!もう2位!?((((;゚Д゚))))
はい。もう2位です。




japanese restaurant
『KINTARO』


P5116263.jpg




日本のオシャレ居酒屋を彷彿とさせるこちらの階段をそろ~り、そろ~りと登って行くと、

P5116261.jpg



こ~んなオシャレな空間にたどり着きます!

P5116264.jpg


P5116265.jpg

オシャレなお店には必ずあると言っても過言ではないドライフラワーをあしらっているお店なんて、ペルーに来て初めて見ましたよ!!



しかも何気に「congrats! Olympic 2020 in Japan」の文字!




そうです。
コチラのお店のオススメポイントその一は、

店内がオシャレ!

P5116260.jpg

上手く和の要素も取り入れていて、
まるで日本に帰ってきたかのような錯覚に陥りますよ!




そしてオススメポイントその二は、

メニューが豊富!

P5116262.jpg

コチラまだ1ページ目ですが、
ここから3ページぐらい日本食が続きますからね!


めくるのが楽しみですね~。




ワカメうどんに!

P5116270.jpg



カツ丼!

P5116269.jpg



でも本当は私的には、、、



巻き寿司が一番オススメなんです~!!

(写真なし)←おい!



このお店にはクスコ滞在中2回も来ましたが、現地料理に疲れたお母さん達も美味しい美味しいと言って食べていましたよ!



でも日によって若干味が薄い日があったのと、
高い割に量が結構少な目というのが惜しくも2位に破れた理由です。


【住所】
Calle Plateros 340, Cusco, Peru






そんな数々の名店を抑え、
私が選ぶクスコのオススメレストラン、


栄えある1位に輝いたのは、、、




『MR.SOUP』


P5190011.jpg

その名の通り、スープ専門店です!


こちらのお店、クスコではかなりの人気店みたいで、夜に行った時は寒いのに外で並んでいる人もいたぐらい、かなり忙しそうな感じでしたよ!



上の写真のパンプキンスープも濃厚でかなり美味しかったんですが、



私のオススメはコチラ!

P5146411.jpg

特製カレーうどん!



なんと、日本のカレーうどんまでメニューにあるんです!



うどんのコシもしっかりあり、
ダシが効いたカレースープも美味しいんですが、
鶏肉とか卵とか野菜とか色んな具が入っていて食べごたえ抜群!



相方さんなんて、

「オレこの店日本にあっても通うわ!」

って言っていました!




ただ、カレーうどんの他に、

『ふりかけご飯』

というメニューもあったので頼んでみると、、、


P5146412.jpg

いや、振りかけすぎ!!Σ(-∀-ノ)ノ


ご飯がふりかけに埋もれて行方不明になっていましたよ!




でも私のお母さんもここのお店のスープが気に入ったみたいで、今から飛行機に乗るというのに、量が多くて食べきれなかったスープを、

「持って帰ろかな?」

とか言ってましたからね!笑



いや、それいつ食べんねん!です。笑



でもそのぐらいここのスープはオススメなので、クスコに行かれた際はぜひぜひ行ってみてください!!(*^^*)


【住所】
13°30'53.8"S 71°58'52., E 0 Rd, Peru 61354, Peru




と、そんな感じで、

まさか上位top2のみのランキングがこの世に存在したなんて、私自身もビックリです!!

ギネス申請もんですよ!







それにしても私、たぶんお母さん達にとって毎日海外のご飯はキツイだろうなぁ~とは思っていましたが、、、



まさかここまでペルー料理を口にしないとは思ってもみませんでしたよ!Σ(-∀-ノ)ノ



ペルーに来たというのに、ほぼほぼ毎日日本食を欲していましたからね。。。



よく考えたらペルー料理なんて一回も食べてないんでは....?



出来ることなら本当は、私達がいつも行ってるようなローカルのメルカドとかでお母さん達と食事してみたかったんですけどね!

どんな反応をするか見たかった。。。笑









今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在24位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



相方さんの性格って実は.... - 2016.06.21 Tue

一足早く私のお母さんが日本へと帰国し、


私、相方さん、相方さんのお母さんと、
3人になりましたので宿の方も、、、

あ、失礼いたしました、、、

ホテルの方もお引越ししましたよ!



『宿』とか言うのはバックパッカーぐらいですからね!



今はまだ私達、こっち側の旅行者なんでした!




今回のホテルは素敵な中庭付き!



当たり前のようにウォーターサーバーも装備されていて、
高山病にかかった人用の酸素マスクまで準備されていましたよ!



さすが。



心置きなく高山病にもかかれますね。




でもそんな素敵ホテルに泊まれるのも今日で最後!




明日には相方さんのお母さんも日本に帰られてしまいます(;_;)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







相方さんのお母さんのペルー滞在最終日。



今更もう高山病にかかる事もなく、
素敵ホテルの酸素マスクを使用するチャンスにも恵まれないまま、

泣く泣くチェックアウトを済ませた私達。




でも相方さんのお母さんのフライト時間まではまだまだ時間があったので、
そのままホテルに荷物を預かっていてもらい、




クリストブランコの丘というところにやってきました!



アルマス広場からタクシーで往復30ソル(約1000円)



白いキリスト様がクスコの町を優しく見守るこちらの丘。



このキリスト様、下のクスコの町からもいつも見えていて、実は前々から気になる存在ではありました。





そんなクリストブランコの丘からは、

素晴らしきクスコのパノラマ絶景が見渡せます!!



やっぱりクスコに来たら、
この赤茶屋根の景色だけは絶対に見ておくべき景色だと思います!!




私達の勝手かもしれませんが、
お母さん達にも絶対にこの景色だけは見ておいてほしかった!



そして親子ショットも撮れて満足です!(私が)




このクリストブランコの横にはちょっとしたインカ遺跡もありましたよ!






たぶんサクサイワマンとかいう遺跡かな?
知らん!



なんせもうこの時の私達は、
“マチュピチュ済”ですからね。

ちょっとやそっとの遺跡では驚きません。




あとはたまに、その辺の道端にアルパカがいる。






それがクスコという町です。




クリストブランコの丘に行った後は、
アルマス広場のスタバへ行き、
店員さんの適当っぷりやトイレの汚れっぷりに、

「スタバの社長が怒ってくんで!」

などといちゃもんを付け、




いよいよ最後のクスコ観光を終えました。




そしてフライト時間よりは少し早めにクスコの空港へ行き、
その足で私達が向った先は、、、



クスコの空港ラウンジ!



なんと、相方さんのお母さんもこの旅行に合わせてプライオリティカードを作ってきていたみたいで、3人で飛行機の時間までラウンジでゆったりと過ごします。




実は昨日私のお母さんを見送った後もここでお茶して帰ったので、
私と相方さんにいたってはここへ来るのは3回目!



何度も言います。

プライオリティカードだけは本当に作っておいて良かったぜ!





そんなこんなでいよいよ相方さんのお母さんが日本へと向けて飛び立つ時間も迫ってきてしまいました!




今まで相方さんの実家には何度もお邪魔させてもらっていたので、相方さんの御家族とも何度もお会いした事はありました。




でもこれまでは実家にお邪魔させてもらうということで、いつも緊張していた私。




でも今回相方さんのお母さんとも一緒に旅行させてもらえて、

いつもニコニコされてて優しいお母さんの人柄のお陰で、全く緊張することなく楽しませてもらえました!(*^^*)




色んな話も聞かせてもらえて楽しかった~!!




むしろもっと気使えよ!って感じてしたよねきっと...(;´∀`)

電車の中で寝たりとか....
お腹痛いとぐずったりとか....
私が買ったお土産持って帰ってもらったりとか....





あと、今回の旅行で一番思ったのが、



相方さんの性格は、お母さんそっくりだということ!



私も人の事を言えませんが、
ホント二人を見ていると、
親子やなぁ~!って思いました!笑




すいません。見てて、面白かったです!笑





そして私のお母さんと同様、
相方さんのお母さんもこれから一人で、

クスコ→リマ→ロスアンゼルス→関空と、

3回も乗り継ぎをして帰らないといけません!




昨日私が自分のお母さんのことをかなり心配しているのを見て、

「大丈夫やって!なんとかなるよ!」

とか言ってた相方さんですが、




いざ自分のお母さんを見送った後は、

「大丈夫かな....?めっちゃ心配なもんやな....。」

って、めちゃくちゃ心配していましたよ!!




そしてそこから約30時間後、
私のLINEに相方さんのお母さんから、

「帰ってきたよ~!」

とメッセージが来た時は、
(相方さんのLINE IDは諸事情により消滅したため。)




「ふ~ん。」

とか言って平然を装っていましたが、
内心めちゃくちゃ安心していたと思います!(o´艸`)




そんなこんなでお二人共、
無事に日本に帰れて本当に良かったです!!




という訳でこれにて、




お母さん達と行くマチュピチュへの旅、


完!




あ~楽しかった~!!
お母様達、どうもお疲れ様でしたm(_ _)m










今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在23位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



母との旅、クライマックス!! - 2016.06.20 Mon

小学生の時以来、久々の母との登山に懐かしさと喜びを感じ、



その圧倒的な知名度に劣ることのないぐらい素晴らしい景観を見せてくれたマチュピチュに大満足した次の日、



再びペルーレイルの電車に乗ってクスコへと帰ります!



帰りはビスタドームではなく、
一番下のランクの電車にしたんですが、
それでも天上にも窓があってかなり快適な電車でしたよ!



もはやビスタドームとどう違うのかもあんまり分からないぐらい。



電車の壁に描かれたインカっぽい絵もなんか可愛かったですしね!



うん。私好きやな。
インカっぽい絵。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









さてさて、

行きはクスコのポロイ駅からマチュピチュ村へと向かった私達ですが、

帰りはポロイ駅までは戻らず、
もっと手前のオリャンタンタイボという変な名前の町に降り立った私達。





というのも実は、
オリャンタンタイボ~クスコの間にも、
様々な遺跡や見所があるということで、




せっかくだったら4人で車をチャーターして、

色んなスポットに寄り道しながらクスコまで帰ろうという作戦です!!




せっかくお母さん達にペルーまで来てもらっている訳ですからね!

この短い期間の間でも、マチュピチュだけじゃなくて出来るだけ色んな所に行って、ちょっとでもペルーを満喫してもらいたいですもんね(*^^*)




そんな訳で私達は、

・オリャンタンタイボ遺跡
・モライ遺跡
・マラス塩田


の3ヶ所に寄ってからクスコに帰ってもらえるように、チャーターの車と交渉開始です!




すると1人目のドライバーは初め4人で180ソル(約6000円)と言ってきたのですが、

それは少し高いと交渉してみると、
一気に140ソル(約4600円)に値下げしてくれました!




140ソルならまぁまぁ許容範囲かな....?
と思い、それで行こうかと思った瞬間、

別のタクシードライバーがボソッと「120ソル....」と声を掛けてきました。




え!120ソル?!Σ(・ω・ノ)ノ

当然安い方がいいので、そちらのドライバーの方に行こうとした瞬間、




「おいおい!ちょっとお前何言ってんだ?!俺達が先に見つけた客だぞ!!」

と言わんばかりに喧嘩をしだしたドライバー達!!




周りで見ていた仲間のドライバー達も駆け寄ってきて言い争いが始まってしまいました!




「さぁさぁ君達!早くこっちの車に乗りたまえ!さぁ行くよ!!」

とばかりに一番初めに交渉したドライバーが私達の荷物を持って運ぼうとしたので、




「いや、向こうの方が120ソルで安いし向こうの車で行くよ!!」

と、そこは強気に出た私達。




すると慌てて、一番初めに交渉したドライバーの仲間が、

「よし!100ソル(約3300円)だ!100ソルでいいよ!」

と言ってきました!!





交渉成立です。




一番初めに180ソルと言われていたのに、
最終的に100ソルまで下がりましたよ。
ほぼ半額です。




しかしてっきり一番初めに交渉したドライバーの運転で行くのかと思いきや、
途中から「100ソルだ!」と言ってきた仲間のおっちゃんの車に乗せられた私達。




まぁ100ソルで行ってくれると言ってるし、安全運転で行ってくれれば誰でもいいんですが。




ところが....

車が発進してしばらく走っても、
初めの目的地であるはずのオリャンタンタイボ遺跡になかなか到着しません。




オリャンタンタイボ駅から遺跡まではそんなに遠くないはずなので、そろそろ到着してもいいはずなのに....?




嫌な予感がして、ドライバーに、

「オリャンタンタイボ遺跡はまだ着かないんですか??」

と尋ねてみると、、、




「へ?オリャンタンタイボ遺跡?そんなのもう通り過ぎたよ?(・∀・)」

と言われました。




「え?!通り過ぎた?!じゃ~今はどこに向かってるの!?」




「へ?クスコだよ?(・∀・)」





いや....

ちょっと待て待て待て!!!Σ(-∀-ノ)ノ



このオッサン!途中から急に話に割り込んできたと思ったら、どうやら私達の行き先をちゃんと把握せずに勝手にクスコにそのまま帰ると思い込んでいたようです!!




危ない危ない!!
危うくこのまま真っ直ぐクスコに帰らされる所でした!!




なので慌てて本来私達は色々寄りながらクスコに帰るつもりで話を進めていた旨を伝えると、、、




「何?!それだったら料金は140ソルだ!それにもうオリャンタンタイボ遺跡は通り過ぎたので戻れない!」

と言い出しました!!




はぁ?!(╬ ಠ 益ಠ)

何言ってんやこのオッサン!!
140やったら初めっからこの車には乗らんかったし!
しかもアンタの勘違いで勝手にクスコに帰ろうとしてただけで、私達は初めからオリャンタンタイボ遺跡他、色んな場所に寄りながら帰りたいっていう話で進めてたし!!!




もうそこからは車内でオッサンとの本気の口喧嘩の幕開けです!!




車内には自分達の母親も乗っているという事を忘れて、母親の前で本気で切れまくる私と相方さん!!




その結果....



おっちゃんちょっと涙目になってた....。



あれ....?ごめん....。
ちょっと言い過ぎた....?(;´д`)



なので結局、料金は130ソル(約4300円)にしてもらい、オリャンタンタイボ遺跡にも戻ってもらう事になりました。





ちょっともう....

こういう旅人っぽいやり取り、今は全然必要ないんですけど....。

お陰でお母さん達もめっちゃ不安そうにしていましたよ。






そんな、ひと悶着ありながらもなんとかやってきました!

オリャンタンタイボ遺跡!




しかし来てみてビックリ!
なんとこちら、入場料1人70ソル!(約2300円)



た....高っ!!!



しかも外から見たこの感じ....



マチュピチュで散々見てきたあの感じと似てる....。



「どうする....?入る....?」

「....。」



って事で....
あれだけドライバーのおっちゃんに引き返せと怒鳴っておいたくせに....



オリャンタンタイボ遺跡には入らないっていうね!(;´∀`)



ドライバーのおっちゃんとは1時間後に再び落ち合う約束をしていたので、
それまでゆっくり茶をしばいて過ごすっていうね!



それでもおっちゃんにはいかにも遺跡を堪能してきたかの如く、

「ソービューティフル!(;´∀`)」

とか言いながら再び車に乗り込みましたよ!
あ~怖い怖い。





では次行きましょう!




続いて私達が目指すのは、

モライ遺跡という場所なんですが、



そこへ向かう迄の道がもう....



超絶絶景続き!


断崖絶壁の山道をグングングングン登って行っていたんですが、

そこから見える景色が美しすぎて、
アンデスの自然の雄大さを思う存分感じる事が出来ました!!




これだけでも帰りは車で帰る方法を選択して良かったなって思えます!




時には雪を被った6000m級の山も拝めたり。




この時は冷静を装っているように見せかけて、後から聞いたら私のお母さんはこの時に見えた絶景の数々が、今回の旅行の中でも上位に感動したと言っていましたよ!





そうしてたどり着いたモライ遺跡の姿がこちら!



ここもインカ時代の遺跡で、
『モライ』とはケチュア語で『丸くへこんだ所』という意味なんだそうです。

そのまんまやないかです!



ここも入場料がいくらか掛かりましたが、外から見るだけでも十分楽しめたのでここも中には入りませんでした(;´∀`)




でもこのモライ遺跡、
実際に来るまではそんなに大した事ないんじゃないかと思っていましたが、



現物を見てみるとなかなかかっこいいー!



凄く綺麗な円で、マチュピチュもそうでしたが、インカ時代の人が造る建造物って、かなりの大昔の筈なのに凄く几帳面に造られているなって思います。




ちなみにこのモライ遺跡がインカ時代、
何に使われていたと思いますか??



それは実は、

円形の棚田だそうです!



こうやって棚田を円形にする事によって、
棚田の最上部と最下部で5~10℃ぐらいの温度差が出来るらしく、その温度差を利用して異なる環境で育つ作物を育てていたんだそうです!



頭いい~!!




遺跡の周りにはゆる~い雰囲気のお土産屋さんもチラホラ出ていましたよ!





羊飼いのおばちゃん。



ペルーの田舎の風景といい、
おばちゃんの民族衣装といい、
そこにいてくれるだけで絵になりますね。






そしてそして、
次に私達がやって来ましたのは、

マラス塩田!



私と相方さんにとっては2回目のマラス塩田。


でもここも素晴らしい風景だったので、
お母さん達にも見てもらいたいと思ってもう一度やって来ました!



2回目でも素晴らしい景色!





今回はドライバーのおっちゃんが、
遠目からでも綺麗に見える展望スポットにも連れて行ってくれましたよ!



こうして見るとめちゃくちゃ広い塩田ですね!!


前回来た時はこの塩田沿いをずーっとトレッキングさせられて相方さんが拗ねていたのを思い出します(o´艸`)


今回は行きも帰りも車で送ってもらえて良かったね~。笑







そんなこんなで、
沢山の見所を押さえることも出来たし、
途中に見えたアンデスの風景も絶景続きで素晴らしかったし、



大満足でクスコまで帰って来ることが出来ました!(*^^*)



なので頑張ってくれたドライバーのおっちゃんには、初めの言い値通り140ソルを払いましたよ!

おっちゃんも嬉しそうでした!
泣かせてごめんよ~....。






そうやって3日ぶりに帰ってきましたクスコ。



相変わらずの美しさ健在。




マチュピチュ村から色んな所に寄りながら帰ってきたので、疲れてはいたと思うんですが、

今晩がお母さんとクスコで過ごす最後の夜です!!



仕事の都合で相方さんのお母さんよりも1日早く日本に帰らなければならないお母さん。

もう明日帰るんかぁ~。
なんかめちゃくちゃ早かったな。。。





なので最後に2人で夜のクスコ散歩に行ってきました。






心なしか、来たばっかりの時よりもお母さんの表情が弾けているように見えます。





初めての海外で32時間も飛行機に乗って遥々ペルーまでやって来てくれたお母さん。



今まで外国になんてあまり興味がなさそうやったし、これを期に海外の楽しさとか色んな事を感じてくれたらいいなと思って、私も相方さんも色んなプランを練ってきましたが、



お母さんにとってこの旅行は楽しかったかな??



たぶん日本のホテルとのクオリティーの差とか、
食事事情とか、
トイレットペーパーを流せない事とか、
レストランの店員さんの対応とか、



色々と疲れた事も多かったと思います(^_^;)



でもそれも含めて、

お母さんにとっていい思い出になっていたら嬉しいな。



もう二度と海外なんて行くもんか!
って思ってたらどうしよう....?((((;゚Д゚))))笑






そして次の日、

いよいよお母さんが日本へと帰る時がやって来ました!



これから、

クスコ→リマ→ロスアンゼルス→関空と、

3回も乗り継ぎをしなければなりません!!((((;゚Д゚))))

しかも今回は1人で!!((((;゚Д゚))))




何度も書きますが、、、

心配でしかない!!



初海外でペルーから日本まで一人で帰らせるとか、わたしゃ鬼か!




お母さんを見送った後の30時間程は、


「今リマから飛行機乗った頃かな....?」

「今ロサンゼルスの空港で一人で6時間ぐらい待機してるんやろな....(;_;)」

「空港で迷子になってないかな....?」

「ちゃんと預け荷物受け取れたかな....?」

「今私は寝て起きたけど、お母さんはまだ飛行機に乗ってるのか....」


などなど....

ずーっと心配で
ずーっとソワソワしていた私。





なのでお母さんから、



このLINEが来た時は、

どれだけホッとしたことか!!




初めにマチュピチュへ誘った時は、
たぶん来ないんじゃないかと思ってたけど、

こんな風に一緒にいい思い出を作る事が出来で本当に良かった!




お母さん、
またいつか一緒に海外旅行行きましょう!!




その時は今度はお姉ちゃんも一緒に!









今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在31位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



私達のマチュピチュでの運命はいかに?! - 2016.06.18 Sat

標高2400mに位置し、
麓からはその姿を確認することは出来ず、
空中からでしかその存在を確認する事が出来ない事から“空中都市”と呼ばれる所以となった、

インカ帝国幻の都、マチュピチュ。




16世紀前半、スペイン軍によるインカ帝国の支配が始まり、それまで発展していたインカの都市はスペイン軍によってことごとく破壊し尽くされたそうです。




しかし標高2400mの尾根の上に位置するマチュピチュは、スペイン軍から見つかる事無く、奇跡的にほぼ無傷のまま破壊されずに済んだんだとか。




そしてインカ帝国の滅亡から約400年余りが経った1911年、今から約100年程前に、

草に埋もれた廃墟となって、その姿は再び発見される事となったのでした。


P5176560.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









そんな神秘的な空中都市マチュピチュに、

いよいよ登る日がやって来ました!!






って事で早朝6時。

前日に買っておいたマチュピチュへのシャトルバスチケット(往復24ドルだったかな?)を握り締め、

駅前のバス乗り場へとやって来た私達一行。




すると、、、

P5176482.jpg

あらまぁまぁ!Σ(・ω・ノ)ノ

朝も早いというのにすでに凄い行列!!
皆様早起きですね!




実はマチュピチュには入場制限なるものがありまして、
1日に入場出来る人数が限られています。 (2500人)




その為入場チケットは事前予約が必須で、予約の時に日にちも指定しなければならず、その指定した日以外に入る事は不可能なんです。



なので、

「あ、今日天気悪いしマチュピチュ行くの明日にしよ~。」

みたいな事は出来ないって訳なんですねぇ~。




その上私達はマチュピチュ+マチュピチュ山(マチュピチュを上から見下ろせる隣の山)のセットチケットを買っていて、

マチュピチュ山の入場制限は1日400人な上に時間指定までされていて、

私達は朝の7:00~8:00の間にマチュピチュ山登山を開始しなければなりません。
(下山は何時でもOK!)




本当はマチュピチュ+ワイナピチュ山(入場制限400人)のセットチケットを買いたかったのですが、

こちらの方が人気があって、1ヶ月前には既に予約がいっぱいで買う事が出来なかったんです....(´;ω;`)

なのでワイナピチュに登りたいとお考えの人は、ご予約は出来るだけお早めにお願いいたします。←誰?






ってかこの行列....

7:00~8:00に間に合う!?((((;゚Д゚))))

と、一瞬心配しましたが、
思いの外バスはバンバン出てくれていたので、意外とスムーズに順番が回ってきましたよ!



まさかの入場に間に合わなくて母親と共に泣くハメにならなくて良かったです。





そして約20分程掛けてバスは夢の空中都市へと向けてグネグネ山道をグネグネ登って行き、



(でもゆっくりだったので酔いはしなかったですよ!)






到着しました!

マチュピチュ入口!!



そこでチケットとパスポートを提示し、
焦る気持ちを抑えながらも入場ゲートをくぐり、




ようやく見えた夢の景色は!!!




ハゥァッ!!!(;´Д`)


P5176484.jpg

し....白い!!!



真っ白!!!




これでもか!って言うぐらい、
ガッツリと霧が掛かっていて、もはや....

P5176486.jpg

何も見えねぇ....。



確かここに『マチュピチュ』という有名な遺跡があると聞いて来たんですけども....

どこですか....?




あれ....?なんかこういうの....、
ドイツのノイシュバンシュタイン城に行った時にも同じような経験をしたような....?

デジャヴ?





ってか、私達が一ヶ月以上も前から予約をし、楽しみにしていたマチュピチュへ登る日が、

まさかの....

超絶悪天候とは....!(ノД`ll)

神様の意地悪....。

お母さん達に至っては、地球の裏側の日本から遥々やって来てんだぜ?!

なんなら雨も降ってるぜ?!





でももう私達がマチュピチュへと向かう日は、just todayと決まっている訳で....

この霧がかった魔界の様な道を進むしかありません。

P5176485.jpg




という訳でとりあえずまずは、
7:00~8:00の間に登り始めないといけないと決まっているマチュピチュ山の方へと向かいますよ!

P5176487.jpg


なんとかギリギリ8:00を過ぎて、
8:10分ぐらいになっていましたけど受付の人には何も言われませんでした(^_^;)

ホッ....




この、マチュピチュ遺跡の隣にそびえ立つマチュピチュ山に登れば、

マチュピチュ遺跡を上から綺麗に見下ろせるということで、せっかくなんでセットチケットを買った訳なんですが、




このマチュピチュ山の登山道ったら....

P5176489.jpg

なっかなか険しいです!!((((;゚Д゚))))


ひたすら階段!
ひたすら上り!
しかも頂上までそれが約2時間!



しかもだんだん雨の勢いも増してきて、
霧も晴れないしこのまま頂上まで登った所でマチュピチュが綺麗に見れるかなんて分からない....。



ということで、残念ながらここで相方さんと相方さんのお母さんは登るのを断念する事にしました。。。

確かにこのまま登り続けるのもリスクが高すぎですもんね。。。




なのでここからは、
元々登山が趣味の私のお母さんと、
登山が趣味という訳ではないですが、せっかく来たからには頂上がどんなものか拝みたい私の2人だけで頂上を目指してみることにしました!



なんとか頂上に着くまでには晴れてくれる事を願います!!(>人<;)




「なんとか綺麗なマチュピチュを上から眺めたい!!」

その願いだけを胸に、
降りしきる雨の中、険しい山道を登り続ける母と子。




でもさすが普段からよく登山に行っているお母さん。

下手したら私よりも体力があるんではないか?!ってぐらいペースも速く、黙々と険しい階段を登っていきます!!




それにしても、お母さんと山に登るのはホント久しぶりやなぁ(*´ω`*)




子供の頃はよく、行きたくもない登山に無理矢理連れて行かれて、泣きながら日本の数々の山に登らされたなぁ。



お陰様で私、小学4年生で富士山登頂を経験していますからね。

あの時はもはや辛さしかなかったな....。




でも中学生ぐらいからはもうめっきり母の登山にも着いて行かなくなって、それ以降はもう一度も一緒に山なんて登っていないので、

今回の登山は本当に久しぶりで、なんだか凄く懐かしくもありました。




でもあの頃は泣きながら必死でお母さんに着いて行ってたのに、

今は私がお母さんに「大丈夫?」と声を掛けながら登っている。




そうやって大人になった今、もう一度お母さんの大好きな趣味である登山を一緒に出来て嬉しかったな(*^^*)




しかもまさかのマチュピチュで....。





そんな感じで色んな事を考えながらも、ついに!!!



頂上に到着しましたーー!

P5176491.jpg

いやぁ~、よく頑張ったぞ私達!


疲れたけどやっぱり頂上に到達した時の達成感は気持ちいいもんですね!!




ってかマチュピチュ山って標高2690mもあるんですね!!

頂上に着くまでそんな事も知らず、
ただひたすら適当に登っていました!
山をナメてはいけません。




そしてその頃にはなんとか雨も止んでくれ、




気になるここから眺めるマチュピチュの風景はといいますと、、、




コチラ!!!

バーーーーーーーン!!

P5176492.jpg

真っ白...._| ̄|○ il||li



おい、まだ私達一度もマチュピチュの姿見てないぞ。
一体どこにあるんだね....?




しかもマチュピチュと反対側の景色はこの通り!

P5176493.jpg

いい感じに霧も晴れて綺麗な風景を見せてくれています。




すると早速お母さんは、、、

「ほな降りよか(・∀・)」

と言いました。




えーーーー!?
いやちょっと待って!!
もう?!Σ(-∀-ノ)ノ





まだ頂上に着いて5分ぐらいしか経っていませんよ!?

しかもまだマチュピチュの姿だってチラリともお目にかかってない!!




もしかしてお母さん....
マチュピチュが見たいとかではなく、
ただ単に山に登りたかっただけ....?




でもそこはなんとか、もう少しだけ霧が晴れるのを待ってみようと提案する私!(;´∀`)

めっちゃ頑張ってここまで登ってきましたからね!

私はそういうんじゃないですからね!






すると!

待ち初めて30分ぐらいが経った頃でしょうか?!





あっ!

P5176494.jpg

ちょっとずつ....




P5176495.jpg

ちょっとずつ....




P5176496.jpg


マチュピチュが姿を現してくれました!!!



これには周りで待っていた他のツーリスト達からも、

「ワーーーー!!!」

と凄い歓声が上がっていました!!




マチュピチュって、結構有名過ぎて色んな所で何度も写真とかを目にしていたので、実際に見た時はそんなに感動しなかったっていう声もチラホラ聞いていたんです。




でも私達の時は、

もしかしたら今日は見れないんじゃないか....?

っていう不安もありながら待ち望んでいたので、これだけ見れただけでも凄く感動しました!!



あぁ....あのマチュピチュが....(´;ω;`)




でもその後、再びすぐに姿を消してしまったマチュピチュさん!

P5176497.jpg

クソっ!もうちょっと見たかったぜ!!!



本日のマチュピチュ、非常にもったいぶっております。




でももう下ではずーっと相方さんと相方さんのお母さんが待ってくれてるし、
いつまでもここで晴れるのを待つ訳にはいかない!




って事で、下山する決心をした私達!というか私!
お母さんはおそらく登山がしたかっただけですのでね。笑

P5176502.jpg




すると下山している途中に、

どんどん霧が晴れてきてくれました!

P5176499.jpg

ヤッター!!絶対にいつか晴れると信じてた!!ヽ(*´∀`)ノ



これには私も(たぶんお母さんも)、
嬉しくてかなりテンション上がりましたよ!!




なので下山途中の道からも何度もマチュピチュの姿を確認することが出来ました!

P5176507.jpg



P5176511.jpg




そしてようやくマチュピチュ遺跡の所まで降りてきた頃には、、、


P5176514.jpg

快晴~!!


これぞ今まで夢見たマチュピチュの姿。。。


早朝までのあの魔界のような天気が嘘のようです!!




その辺にいたリャマとも。

P5176518.jpg

いい所にいてくれてありがとう。




これにはさすがのお母さんも、

P5176527.jpg

感慨深気。


一体何を思ってるんやろう??





それにしても凄いですね。
こんなに立派な遺跡が、400年間も誰にも見つからずにひっそりと残っていたなんて。

P5176520.jpg


P5176521.jpg

400年前までは、こんな所に一つの都市があったんですもんね。。。




少々崩れているところもありますが、
それでもかなりの状態の良さ!

P5176522.jpg



もちろん遺跡の中も歩いてみましたが、
私マチュピチュ遺跡の部分部分の意味とか役割に関しては何一つ調べてなかったので、その辺全くわかりません。

P5176528.jpg



あ、でもどうやらこちらはなんか凄いありがたい岩みたいで、みんな写真撮ってたんで私も撮りました。

P5176534.jpg

うん。こんなこと書いてたらバチ当たるな。





大人気のワイナピチュ山も綺麗に見えています。

P5176533.jpg




そして、、、、


あっ!

P5176537.jpg

いた!!

相方さんとお母さん!!



長い時間、遺跡の中でずーっと待たせてしまって本当にすみません。。。

さぞかしもうマチュピチュはお腹いっぱいってぐらい堪能し過ぎたことと思います。。。





私がカメラを持って行ってたばっかりに、

「オレのマチュピチュでの写真が全然ない!!」

と言って、この後散々彼のカメラマンとして頑張りましたよ私。

P5176538.jpg


P5176544.jpg


P5176553.jpg


P5176563.jpg



お陰でマチュピチュ山登山の後に、
広い遺跡内もいーっぱい歩かされ、
めっちゃくちゃ疲れましたわたくし....。



マジで足がガクガク震えてた。






めちゃくちゃ疲れたけど、
その分思ってた以上に感動もできたし、
マチュピチュ、本当に行ってよかったな!





それにこの写真だけは、、、


P5176525.jpg


永久保存版ですね!



実は後から見直して、
なんだか感極まって何回も泣きそうになりました。



まさかお母さんと一緒にマチュピチュに行ける日が来るとは思ってもみなかった。



ホント、よくペルーまで来てくれたな。。。



ありがとうお母さん。










今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在39位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



バックパッカーなのに電車でマチュピチュに行ってすみません。 - 2016.06.15 Wed

朝起きて、



ホステルではなくホテルの朝食バイキングを優雅にいただく。



昨日までのパンにバターとコーヒーだけという質素な朝食とは違い、



ウインナーやスクランブルエッグ、
ヨーグルトに果物まで選びたい放題!




お母様達が来てくれたことにより、
私達、、、貧乏バックパッカーを卒業し、



こっち側の旅行者となりましたので(-ω☆)
(ひと時の....)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









という訳で今日は早速!
クスコからマチュピチュの麓にある村、

通称マチュピチュ村へと向かいますよ!
(本名、アグアスカリエンテ)




マチュピチュって実は結構、
行くだけでめちゃくちゃお金が掛かるんです。




なのでバックパッカーの人達は出来るだけ安く抑えるために、クスコからマチュピチュ村へは行ける所まではバスで行き、
そこから2,3時間かけて線路沿いを歩いてトレッキングして向かう、

俗に言う『スタンドバイミーコース』で行く人がほとんどだと思います。




昨日までの私達なら絶対にそれで行っていました。




でも今は私達、こっち側の旅行者となりましたので、




優雅に電車で向かわせていただきたいと思います(´∀`*)








って事でまずはクスコからタクシーで20分ぐらいかけてやって来ました!


ポロイ駅!

P5166446.jpg

ここからマチュピチュ村行きの列車が毎日何本も出ているんです!



もちろんチケットは事前にネットで予約していましたよ!



中の様子はなんだか空港ラウンジのような上品な雰囲気に仕上がってます!

P5166447.jpg

ここで出発までは優雅にコーヒーをたしなむ乗客の皆様。(余裕あり)

乗客は年配のヨーロピアンっぽい人が多いですね!



こんな所、私達には無縁の場所だと思っていましたが、まさか電車で優雅にマチュピチュへ向かえる日が来るなんて、、、

お母さん達の力は偉大です。

P5166449.jpg

一晩寝て、お母さん達の体調もなんとか良くなってくれたみたいで良かったです(*^^*)




そして私達が乗り込む電車は、

ペルーレイル
ビスタドームという電車です!

P5166467.jpg

天井にも窓が付いていて、アンデスの風景をパノラマで楽しみながら行けるという素敵電車!




ペルーレイルの電車はランクが3段階ぐらいに分かれていて、
一番上のランクの超豪華高級列車は片道なんと4万円超え!Σ(-∀-ノ)ノ

一体どんなセレブが乗っているのかお目にかかり、どうやってそんなにもセレブになれたのか秘訣を教えてもらいたいものです。




ちなみに私達が乗ったビスタドームは上から2番目のランクで片道10000円ぐらい!

一番下のランクの電車でさえも片道6000円ぐらいと、

確かに電車はめちゃくちゃ高いですよね(T^T)




これにマチュピチュ入場料も5000円ぐらい掛かるので、マチュピチュへ行くのってホント....
セレブの遊びですよね....。

そりゃみんな頑張って歩いて行きますよ。







でもせっかくの機会なので、
この素敵列車を存分に楽しみたいと思います!!

出発~~!!ヽ(*^^*)ノ

P5166451.jpg

表情から眩しさがめちゃめちゃ伝わってくるの図。





出発してすぐは、
ペルーの田舎町の風景から始まります。

P5166456.jpg


P5166457.jpg

簡素なトタン屋根の家を見たり、
牛やロバなどの動物を見たり、
農作業を手伝う地元の子供を見ては、


「わぁ~凄いね~!」
「わぁ~!何あれ~?!」



と言いながら、日本とは違う色々な光景に楽しそうにしているお母さん達(*^^*)



たぶん外の風景をゆったりと眺めれて、
写真も撮りやすいように敢えてゆっくりゆっくりと進んでいく電車。



外の景色に釘付けのになってず~っとず~っと眺めているお母さん達を見ていると、

この電車で行く事にして良かったなって思えます。






そしてすぐに登場した車内食!

P5166459.jpg

なんだかちゃんとペルーっぽいテーブルクロスまで敷いてくれて雰囲気を演出してくれていましたよ!



そんなにガッツリした食事というよりは、ちょっとした朝食という感じでした。



でもホテルでガッツリ朝食を食べてきた私達にはこれで十分!





それよりも、彼にとってはお母さんが持ってきてくれたこちらの方が楽しみだったみたい!

P5166466.jpg

出た!!キャベツ太郎!!


相方さんの好物ということで、
実家に帰るといつも必ずお母さんが用意してくれている物と言ったらキャベツ太郎なんだそうです!


さすがお母さん!
しっかりペルーにも持ってきてくれていましたよ!

この幸せ者めっ!





そうして景色はだんだんとアンデスの山岳地帯っぽくなってきましたよ!

P5166468.jpg


P5166469.jpg

中には雪を被った6000m級の山も見えたりして、圧巻の自然の景色です!!



この景色には、普段から登山が趣味の私のお母さんは大興奮!



よく行く長野県の景色を引き合いに出しては、

「実は長野にもこういう景色はあんねんよ!」とか、

「長野だったらどうのこうの」とか、

『長野』というワードを7000回ぐらい発していました。



まさかペルーでこんなに話題に上げられるとは、当の長野も思っていなかったと思います。



母の愛する長野県。
日本に帰ったら行ってみよう。






すると、

ん?なんだあれは!?

P5166461.jpg

山の断崖に楕円形の何かがくっついています!!



ズームで見てみると、なんと!!!

P5166464.jpg

ホテル!!((((;゚Д゚))))



なんちゅー恐ろしい所にあるホテルなんや!!

一体どうやってあの中に入るんや!?

さぞかし景色は綺麗なんでしょうが、
一体どんな根性の持ち主が泊まるんや!?



と、この話題だけでこの後30分はトークが広がりました。




世界にはまだまだ色んな珍ホテルがあるもんなんですね!






と、そうやって誰もが、滅多に乗れる訳ではないであろうビスタドームでの列車の旅を心ゆくまで楽しんでいる中、

あれ?!私....?!

P5166471.jpg

いや、違う!
寝てる訳ではないですよ!

考え事です!!



この時確か、舛添知事の公私混同問題について深く考え込んでいたような....?

あいつめ....。






そんなこんな色んなドラマがありつつも、
約3時間半の列車での旅の末、ついに到着しました!!

P5166475.jpg

マチュピチュ村!!



夢のマチュピチュまではもう目と鼻の先ですよ!




そんなマチュピチュ村の風景はと言うと、、、

P5166477.jpg



P5166478.jpg



P5166480.jpg


確かに噂通り、日本の温泉街を彷彿とさせる様な風情ある風景です。



というのもこの村の本名『アグアスカリエンテ』とは、スペイン語で『温泉』という意味らしく、実際にこの村では温泉が湧いているんですよ!



後日入りに行きましたが、
日本の温泉のようなものを想像していたお母さんにとっては、それはそれは残念そうな表情を浮かべていましたが....。

たぶんお湯の温度35度ぐらいしかないんではなかろうか....?




そんな、一見のどかな温泉地なのかと思いきや、
そこはやっぱり一大観光地マチュピチュの麓と言うことで、



お土産屋にレストランにマッサージ屋さんの勧誘等、色んな人達にガンガン声を掛けられます!!



たぶん今まで旅してきた南米の町の中で、
ここが一番日本語が話せる人率が高いと思います!!





とりあえず今日はのんびりお土産巡りでもしまして、

P5166481.jpg




いよいよ明日!!

マチュピチュに登ります!!!









今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在35位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



クスコにお母さんがやって来た!! - 2016.06.11 Sat

早朝5:30、



クスコの空港のラウンジで優雅に朝食をいただく私達。






ピザサンドにフルーツヨーグルトにカプチーノ。






こんなに豪華な朝食をフカフカのソファーに座って、サクサクのWi-Fiを使いながら無料でいただけるなんて、

プライオリティーカード様様ですね。



このカードだけは本当に旅前に作っておいて良かったものNO.1です!



そしてクスコの空港のラウンジが、
アライバルゲートの横に位置していてくれて本当に良かった!



飛行機に乗らなくたって入れちゃう!



来ようと思えば毎日ここに来て、
タダ飯食べて帰る事だって出来ますからね。

「あ、あのタダ飯の人また来てる」

といった感じで、ラウンジの人から顔を覚えられる勇気さえあればですが。





ところでこの後私達はこの空港からどこかへ飛び立つのかってですか??




いえいえ、違うんです。




実はもうすぐ、




母がクスコへとやって来るんです!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









少し前にリアルタイムでも書きましたが、



クスコと言えばあの大人気観光地、
マチュピチュへの拠点となる町です。



せっかくマチュピチュへ行くんだったら、お互いのお母さん達も誘ってみない?
という事になった私達!




それがきっかけで、

私のお母さんと相方さんのお母さんも一緒にマチュピチュに行くことになったんです(・∀・)




まさかあのマチュピチュに自分のお母さんと一緒に行く日が来るとは思ってもみなかったな....(ジーン)




ただ一つ気掛かりだったのが、
私のお母さんにとって今回の旅行が、
初海外だということ!



関空→ロスアンゼルス→リマ→クスコ

と、3回も飛行機を乗り継がなければならなかったのですが....




ちゃんと乗り継ぎ出来るかな....?


荷物の受け取りもちゃんと出来るかな....?


厳しいと言われるLAでの入国検査、ちゃんと英語で答えれるかな....?




と、心配は尽きないばかり....。



まぁ、何度も海外経験のある相方さんのお母さんも一緒なので途中まではたぶん大丈夫だろうとは思ってましたが、



リマ→クスコの便だけ、、、

相方さんのお母さんと同じ便が取れなかったんです(´;ω;`)



なのでこの飛行機だけは2人別々....。
と言っても20分ぐらいの差だけなんですけど....。




それでも実際に到着するまでは気が気じゃない私。。。

最近スマホに変えたばかりでWi-Fiの使い方なんて知るはずもない母と、途中で連絡だって取れないし....。




待ってる間ラウンジで優雅に朝ごはんとか書きましたが、本当は

心配で心配で仕方ありませんでした!!




初海外で60代のお母さんをペルーまで来させるなんて....鬼か私は!!





しかもこんな時に限って、

母が乗るはずの飛行機が遅れるっていうね....( ̄◇ ̄;)



ちょっとちょっと大丈夫!?
ちゃんとうちのお母さん乗っけて来てくれてるんでしょうね?!



そうやって到着ゲートでハラハラしながら待っていた私達!





すると、、、




あっ!!!



母発見!!!


良かった~!!!
無事にたどり着けた!!(´;ω;`)


この時はほんと、初めてのお使いを見守る母親張りにホッとしましたよ!!
もう一体誰が母なのか分かりません!




そんな、安心感で胸いっぱいになっていた私とは裏腹に、
およそ32時間にも及ぶフライトで、
すでに疲れ顔のお母さん(^_^;)

そりゃしんどいですよね。。。
お疲れ様。。。




そしてそこから15分後ぐらいには、

相方さんのお母さんも無事に到着しましたヽ(*´∀`)ノ

良かった良かったお二人とも無事に来れて!!




これにて全員集合です!!






そしてお迎えに来てくれていたホテルの送迎車に乗って、本日宿泊するホテルへと向かった私達!



そうです。
送迎車が迎えに来てくれる。
すなわち今日からは、、、



ホステルではなくホテルに泊まれるんですよ~ヽ(*´∀`)ノ

世にも素敵なお母さんマジック♡





こんなにもフワフワしたベッドで寝れるなんて、セレブか私達ぐらいやん!



って、しまった。
また既に散らかし後の写真しかないや。




しかも、こんなに素晴らしき沢山の救援物資まで!!!



ヒャ~♡

これでしばらくは日本の味で生きていけると思ったら幸せすぎる!!!



早速相方さんとあられおかき食べてとりあえず泣きました。






しかし初日の今日は、日本からいきなり標高3400mのクスコに降り立ったということで、相方さんのお母さんが恐れていた高山病に見舞われてしまい、ホテルでゆっくり休んでいてもらうことに....(´;ω;`)




なので私のお母さんと相方さんと3人で少しだけクスコ観光をしてきましたよ!



アルマス広場に、





『カミソリの刃すら通さない』と言われるインカ建築に、





アルパカに民族のおばちゃんまで!






嗚呼...今お母さんがクスコの町を歩いてる....



今まで海外になんて全く興味がなさそうやったし、
このまま一生日本から出るつもりはないんじゃないかって思ってた。

そんなお母さんが今クスコの町を歩いてるなんて、なんかめっちゃ変な感じ!




私が初めて海外旅行に行った時、

見る物全てが新鮮で、
見る物全てが日本とは違って、
その場所にいるだけでワクワクした!
看板の文字が日本語じゃないってだけで刺激的だった!
外国って実はこんなにも面白いんやなって事に気が付いた!





今お母さんはこの景色を見てどんな風に感じてるんかな??

あの時の私みたいにワクワクしてくれてるんかな??




終始自分の事よりも、
お母さんの心の中が気になってその事にワクワクする私(´∀`*)



なんかこっちまで新鮮な気分を思い出させてもらえます!





ただね、実はこの時、、、




猛烈な時差ボケに見舞われていたお母さん。



10分に一回は無意識に「眠い」という言葉を口走ってしまう状態にまで追い込まれ、
正直楽しいよりも眠い気持ちの方が勝っているのではないかな?という様子でした。。。



そりゃそうですよね。
日本とペルーの時差は14時間。
本当なら今日本は真夜中の時間帯ですからね。




普段仕事で超規則正しい生活をしているお母さんが、いきなり昼夜逆転させられたら、それはそれはキツかったと思います。




それでも今寝てしまえば夜寝れなくなってしまうということで、頑張って観光を続けた私達!





そしてここにもやって来ましたよ!



クスコの町を一望出来る絶景レストラン!
というか私達が昨日まで泊まっていた宿。









この景色にはお母さんもかなり感動した様子で、写真もバンバン撮っていましたよ(*^^*)

それを見てこっそり喜ぶ私。




しかしその直後、



ついに!!!




母、尽きる....。




という訳で、さすがに限界が来たようで、ホテルに戻ってお母さんにはゆっくりとお休みになっていただきました。





そして今度はそれとは逆に、

相方さんのお母さんの体調が少し良くなってくれたみたいなので、
うちのお母さんとバトンタッチして、

3人で夜のクスコ観光です!



今度は私がカメラ係!

なんかいいですね親子ショットって( *´艸`)



ライトアップされた夜のアルマス広場を見て、

「わぁ~キレイやねぇ~!」

と、相方さんのお母さんも喜んでくれてるみたいで嬉しかったです!




それでもまだ体調が万全ではなさそうだったので、初日の夜はクスコにあるうどん屋さん、

BOJOSANに行ってきましたよ!



クスコにも、日本の優しい食べ物を代表と言っても過言ではないであろううどんの店があってくれて本当の良かった。



日本を彷彿とさせる綺麗な店内。



メニューも日本語でが書かれてます!



なのでてっきりオーナーは日本人なのかと思いきや、
日本が大好きなフランス人なんだそうです!


なんとなく複雑な感じですね。



そして気になるお味の方は、、



日本から短期で来た人からすると、
「やっぱ日本のうどんの方が美味しいな~」と思い、


私達のような長期旅行者からすると、
「日本のうどんや!うまー!!」
ってなる感じのお味です!!





まだお母さん達と行くペルー旅行は始まったばかりですからね!!

これから徐々にペルー料理もたしなんでいただければと思います。




という訳で初日の夜はゆっくりと休んで、




いよいよ次回!!

マチュピチュへと向かいます!!ヽ(*^^*)ノ










今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在37位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



お塩氏が見せてくれる絶景!! - 2016.06.09 Thu

ねぇねぇ、
知ってました??



クスコを拠点に見に行ける絶景って、

マチュピチュだけじゃないってこと!(・∀・)



こ~んなにカラフルで美しい山、


(ネットから拝借)

レインボーマウンテンなどもあるんですよ!



あ、でもここには行っていません。



なぜなら標高が5000mを超えるらしく、
高地がすこぶる苦手な相方さんに断固拒否されましたので!!

私は行きたかったのになぁ~....(´ε`;)
チエッチエッ。




その代わりと言っちゃ~なんですが、
私達はもう一つの絶景を見に行ってきましたよ!




その名も、

マラス塩田!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










マラス塩田とは、クスコから車で約1時間半ぐらい行った所にあるマラスという町の近くにある塩の採掘場で、
クスコから日帰りで行けちゃうのですよ!




マラス塩田での塩の採掘時期は5月~9月の乾季のみなので、真っ白い塩の絶景はその期間中しか見れないそうですよ。




つまり、

今!って事なんです!




ただ、クスコからマラス塩田だけに行くツアーなどは多分出ておらず、
他の遺跡等も色々回るようなセットツアーみたいなのしかないっぽかったです。
(ちゃんと調べてはいませんが。爆)




おそらくツアーは値段が高いであろうし、
(調べてませんが)


はなから個人で行ってやろうと思ってた私達!





でもマラス塩田に個人で一番安く行こうと思ったら直通のバスなども出ていないので、

このように....



3台も乗り合いタクシーを乗り継いで行かなければならないみたい(´;ω;`)


出発する前からもうめんどくさいです。





でもマラス塩田はクスコに来たら絶対に行きたいと思っていた場所の1つなので、

心からダルそうにしている相方さんのケツを叩いてでも、頑張って向かいたいと思います!




って事でまずは1台目のタクシー!
1人10ソル(約330円)

P5136292.jpg

マラス方面行きの乗り合いタクシーは、
Pavitos通りにある Pavitos Colectivoという会社から出ている、オリャンタンタイボ行きかウルバンバ行きのタクシーに乗って、途中下車する感じですよ!



人数が集まれば出発という感じで、
私達はアメリカ人カップルとシェアして行くことになりました~!




それにしても、アメリカ人ももれなく気さくですね!
まだ会って数分しか経ってなかったのに、

「今度アメリカに来た時は連絡くれれば家に泊めてあげるよ!」

と言ってFacebookを教えてくれました。



もしかしたら私達が日本で重大犯罪を犯してクスコに逃亡中のマフィアかもしれないのにですよ?




ただ、後から教えてもらった名前でFacebookを検索してみると、
同じ名前の人が20人ぐらい出てきてしまって、不覚にも申請できませんでした....(´;ω;`)

次からはちゃんと写真の特徴とかも色々聞いておこうと思います。





そんなこんなでタクシーの中から見えた景色。

P5136295.jpg

クスコを少し離れると、のどかな田園風景が広がりとっても綺麗です。



道はカーブが多かったけど、運転手さんがあまり飛ばすタイプの人ではなかったので安心しました(*^^*)

ペルー人にも安全運転出来る人が存在してたのですね。

クスコの町ももれなくみんなヤンキーみたいな運転する人ばかりですからね。




多分ペルー人の運転のイカつさは世界トップクラスだと思います。





それにしても、、、

P5136296.jpg

本日とても良い天気ですね....(;´∀`)


うん。こりゃ~絶好の観光日和だな。
間違いない。





そこから更に途中、マラスの町の手前で乗り合いタクシーを乗り継ぎ(1ソル)、
気さくなアメリカ人カップルともバイバイした後、

マラスの町まで到着しました~!

P5136298.jpg

うん。やはりいい天気。
なんなら少し小雨もパラついてなくもない。




そして更にここからいよいよマラス塩田まで再び乗り合いタクシーに乗って向かうのが一般的な方法だと思うんですが、



その距離約5km。
タクシーだと約15分。
徒歩だと約1時間。



せっかくだったら、

トレッキングで行きたいと提案してみた私!(・∀・)



どちらかと言うと海より山派だという事を、この旅で着々と気付きつつある私。



1時間ぐらいやったら綺麗なアンデス山脈の景色を眺めながら歩いてみたいなと相方さんに提案してみると、、、





どう考えても確実に山よりも海派で、
出来る事ならトレッキングなど永遠にしなくてもいいと思ってるであろう相方さんは、




(╬ಠ言ಠ)←こんな顔しながら、



「どっちでもいい。」

と言いました。




「え!どっちでもいいん?それやったら歩いて行こや!その方が楽しそうやし(・∀・)」



「どっちでもいい(╬ಠ言ಠ)」



「え?ほんまにどっちでもいい?嫌やったら嫌って言ってくれていいねんで?」



「どっちでもいい(╬ಠ言ಠ)」




いや....どっちでもいいってその顔....




絶対どっちでも良くないやん!!!






はい。

という訳で素直に乗り合いタクシーを捕まえてマラス塩田まで行きましたよ....。5ソル(約165円)



全く....。
なんやどっちでもいいって....(ーー;)

強がりよりも本音が勝ちすぎてて、
全くもって強がれてない。





そしてタクシーを降り、
入口で入場料10ソル(約330円)を払います。





そして中に入ってみると、まずは入口付近にはお土産コーナーが待ち構えております。

P5136304.jpg

もちろんここの塩田で採掘された塩も売られていますよ!

1袋1ソル!(約33円)
安~い!



しかも色んな味が選べて、試食までさせてもらえますよ!

P5136305.jpg

もちろん心ゆくまで試食を堪能し、
なるほどなるほど!とか言いながらしれ~っと通り過ぎた後は、






いよいよ!


その姿が見えてきましたよ!




ハッ!!!

P5136300.jpg

なんだあれは!?


山と山の間にビッシリと、白い鱗のような風景が広がっています!!





更に近付いてみると、、、



おぉぉぉ~~~!!!

P5136307.jpg



P5136301.jpg



P5136309.jpg



P5136335.jpg



P5136312.jpg



凄い景色!!!

P5136316.jpg

白だけではなく、黄色とか少し黄緑っぽい塩田もあって、とっても不思議で美しい模様を作り出しています!!




今まで普通の田んぼの棚田は何度も見た事ありましたが、

塩の棚田なんて初めて!!



こんな景色、世界でここだけしかないのではないでしょうか!?





何やらこの近くでは塩水の温泉が湧き出ているらしく、その温泉をこの棚田まで流し込こんできてそれを天日干しにし、水分を蒸発させて塩を作っているそうですよ!

P5136350.jpg

その採掘方法はプレインカ時代から何百年にも渡ってずっと続いているそうです。





疑い深いのか、好奇心が旺盛なのか、
ちょっとだけペロっと舐めてみる相方さん。

P5136323.jpg

そしてその直後に、「しょっぱぁ!!」って叫んでいました。



でしょうねぇ....(^_^;)




間近で見るとウユニ塩湖を彷彿とさせるぐらいの塩の結晶!

P5136348.jpg

この塩が、これからたくさんの家庭の食卓に美味しさを運んでくれるのですね。





今まさに塩の採掘ナウの人達もいますよ。

P5136359.jpg




そしてその採れた塩を運びナウのおっちゃんもいます。

P5136339.jpg





そんな中、悲劇は突如起こりました。




ズボチョンッ!!



なぬっ?!



P5136325.jpg

ギャッ!やってもうてる!!((((;゚Д゚))))


いまだかつて、靴がこんなにも最悪の状態になったことはありますか....?




なんと、写真撮影に夢中になるあまり足を踏み外し、まだ乾燥しきっていない塩田に片足がハマってしまいました!!




ヒ~ン....(´;ω;`)




すぐにでも横を流れる塩水で洗おうかと思いましたが、、、

この塩水は今後人様の口に入ることとなる塩水なので汚す訳にはいかない....




という訳で、

このまま泥まみれの状態の靴でクスコまで一切洗わずに帰ったということは、後に都市伝説となるでしょう。






でもそんなハプニングも、
この素晴らしき絶景を見ていれば一瞬で忘れ去れます。

P5136360.jpg

うん。頑張って来て良かったな。



他では見れないような絶景のマラス塩田!
こんなにも不思議な光景が見れるにも関わらず、そこまで有名ではないからか人も多くなくて穴場的な感じでしたよ!



個人で来るには少し面倒ですが、
その分頑張って来てみる価値はあると思います!!

お塩氏なかなか見せてくれますよ!!



なのでクスコに行かれた際はぜひぜひぜひ!







そうして行きはマラスの町から乗り合いタクシーで来た私達ですが、

帰りはそのまま北に突き進んだ先の幹線道路までトレッキングで歩き

そこからウルバンバまでは乗り合いタクシー(1ソル)を捕まえ、
ウルバンバからクスコまではバス(4ソル)で帰ることにしましたよ!



なので行きは16ソル(約530円)で来たのに、
帰りはたったの5ソル(約165円)で帰れるんですよ!






って事でしぶしぶ歩かされる、
通称『どっちでもいい君』。

P5136367.jpg

後ろ姿は至って普通ですが、
前から見るとおそらく(╬ಠ言ಠ)←こんな顔してると思います。



でもこの道はたったの30分ぐらいやし、
ほとんど下り坂で全然しんどくなかったですよ~!




周りに見えるアンデスの山肌も、
赤や緑のグラデーションになっていて綺麗です。

P5136370.jpg




歩いているうちに、徐々に徐々に小さな村が見えてきましたよ。

P5136377.jpg


P5136376.jpg

なんちゅ~のどかな風景。




そしてその村まで降り立ってみると、、

P5136379.jpg

静かで素朴な村がそこにはありました。



ペルーでは、主に『観光地』と呼ばれるような町にしか行っていなかったので、
こういう観光客様に彩られていないような、ありのままの暮らしを垣間見るのは初めてです。

P5136380.jpg

こんなところに外国人が来るのは珍しいからか、すれ違う地元民の方々からはとっても不思議そうに見られました。



それでも皆さん通りすがる時に笑顔で「オラー!」と声を掛けてくれて、
なんだかすっごく温かみを感じました!!



やっぱり歩いてみて良かったな~(*´∀`*)




あたり一面黄金色に輝く一帯を発見!

P5136384.jpg



何かと思って拡大してみてみると、、、

P5136385.jpg

全部トウモロコシ!!


世界のトウモロコシを一旦この村に集めたんではないか?!ってぐらいたくさんのトウモロコシが集まっていましたよ!

なんか分かりませんが凄い迫力でした!




そして見えてきたこちらの川。

P5136382.jpg



この川に掛かるこの橋を渡ればもうトレッキングのゴールが見えたも同然です!!

P5136381.jpg

ここでも橋にいたおっちゃん達に、
「ハポーン??(日本人?)」と沢山声を掛けられましたよ。



ペルーの人は、あまりガツガツくる感じではないですが、ニコニコ愛想が良くて優しく話し掛けてくれる人が多くて好きです(*^^*)



ちょっとしたペルー人の生活が垣間見れて凄く楽しかった~!!



たまには全く情報のないような町を宛もなく歩いてみるのもいいもんですね。










今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在34位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



ペルーには、買い物しに来たも同然だと思います。 - 2016.06.05 Sun

ガラパゴス速報~♪




ZZZ...





ZZZ...





ZZZ...





おい。

なぜ寝てる?(-_-)



ガラパゴスに来てまで初日からまずダラダラするとか、気が狂ってるとしか思えない。

そんな彼に、憤りを感じずにはいられない私なのでした。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










はい、クスコ!!

ブログは過去のクスコにタイムスリップです!




やはりクスコ、かなりの人気観光都市という事で、

レストランの値段設定が貴族基準です!!




ここで言う貴族とは、短期旅行者などの比較的お金に余裕がある方達のことを指します。




私達が宿泊しているクスコの中心地などは、ほとんどがツーリストか比較的クスコの中でも裕福な人達が暮らしているようなので、




レストランも1食15~20ソル(約500円~約700円)ぐらいを軽く超えてきます(´;ω;`)




ペルーだったら出来れば200円~300円以内には抑えたいんですが、そんな安い食堂みたいな所はほとんどないので、

クスコに滞在中は、お吸い物の素を振りかけただけのパスタを2回も作って食べました。




↑でもこれ、意外といけるっていうね!
ここに野菜とかキノコを混ぜたらもはやお店に出せるぐらいのご馳走ですよ。






でもそんなに毎日お吸い物パスタばかり食べてはいられないので、



行ってきました!

いつも私達のようなバックパカーを助けてくれる場所。


そう、

メルカド!

P5126278.jpg




クスコのメルカドは結構広くて沢山のご飯屋さんもズラーーーっと並んでおり、活気に満ち溢れています!

P5126281.jpg



どのお店でご飯を食べようかウロウロウロウロ歩きながら品定めし、
私達が選んだお店がコチラ!

P5126282.jpg

威勢のいいお母さんが切り盛りしている魚がメインのお店です!



ノールックでじゃがいもを切りながらお客さんの呼び込みをしていて、
長年の慣れた手つきに圧倒され、美しさと色気すら感じました。



まず登場したのがこちらの前菜のスープ!

P5126283.jpg

見た目ちょっとアレですけど、なかなか美味しかったですよ。

とろみのあるコンソメスープみたいな感じ!



そしてこちらがメインの魚のフライにじゃがいもの煮物っぽいやつ、サラダ、ライスです!

P5126284.jpg

近頃カルシウム不足気味だった私達には久々のお魚が染み渡り、血となり骨となりました!

ペルー料理はちゃんと栄養バランスも考えられているような感じでありがたし。



しかもこれ全部で4ソル(約130円)なので、
やはりメルカドだけは裏切りませんな。




それにしても、こういうメルカドとかに来るといつも思うんですが、



相方さん、強くなったなぁ~( ´▽`)



旅に出てすぐの頃の彼は、屋台とかローカル食堂とか、ちょっとでも衛生的に不安がありそうな所は全部無理だった彼。



1ヵ国目のタイなんて、

私は安いローカル屋台、
彼は日本人経営のラーメン屋と、

別々にご飯を食べに行っていたこともあったぐらい!




それを今ではメルカドのご飯でも残さず全部食べれるようになりました!

母のような嬉しさ....(T^T)



その上標高3400mのクスコに来たというのに、もう高山病にもならなくなったし、
人はどんどん進化を遂げていくものなのですね。





そんなクスコのメルカド内には、
他にも色んなお店が立ち並んでいますよ!



デカさだけが取り柄のパンとか。

P5126285.jpg

嘘です。モチモチしてて美味しかったよ!
(ちゃっかり試食済)




沢山並ぶフルーツジュース屋さん!

P5126287.jpg

全部同じようなメニューと値段設定なので、間違いなく通路側のお店が有利だと思います。



もちろん私達も迷うことなく通路側のお店でオレンジパパイヤジュースを一杯いただきました!

P5126286.jpg

うん。カエルジュースの5億倍美味しいですね!






他にも可愛い雑貨やお土産なんかも沢山売られていますよ!

P5126279.jpg




可愛い紐!

P5126280.jpg

私が紐とかを上手く操れるタイプの人間ならば、全部買い占めたいぐらい色んな模様の紐が売られていましたよ!




めっちゃ欲しかったけど、泣く泣く断念したアルパカさん達。。。

P5136310.jpg

くそ!可愛いぜ!
そんな目で見つめないで....(*´д`*)




メルカドで売られているお土産物は、
町中のお店で買うよりも少々お安いみたいなのでお買い得ですよ!




でもそんなメルカドよりも更に安くで色んな物が買えると聞いていた、
毎週土曜日に行われるクスコの泥棒市にも行ったんですが、、、




あまりにもガラクタばかりが売られており、写真も一枚も撮らなかったので、
この際もう行かなかったことにしようと思います。

クスコでの黒歴史。



私的に泥棒市はクスコよりラパスですね。
クスコの泥棒にはもう少しだけ頑張っていただきたいところです。






でもそんなクスコでは様々な物を購入してしまいましたよわたくし(o´艸`)



まずはコチラのティーカップセット!

P5200016.jpg


P5200017.jpg


想像してみてください。。。

休みの日にこんなにもかわゆいティーカップで、家でのんびりコーヒーを飲むところ。。。



ね?♡(´∀`*)



ちなみにコチラのティーカップ、お皿付きでワンセット18ソル(約600円)だったので、

「2セット買うから安くしてください!」

と言ったら2セットで35ソル(約1155円)にしてくれました!



正直もう少しだけ安くしてほしかったなんて事は、決して決して思ってませんので....。




ちなみにコチラのお店、
サンフランシスコ広場の向かいにあって、
どれもとっても可愛いのでオススメですよ~!

P5200020.jpg

行ってみて行ってみて!





続きましてはコチラのシュシュ!
3ソル(約100円)



うん、これはもうクスコのどこの店でも売られておりますね。

3歩歩けば売ってます。





そして更には、アルパカ製マフラー!
25ソル(約825円)

P5146405.jpg

写真が遠すぎるという苦情は受け付けておりませんので。




ちなみに相方さんはコチラのセーターを購入していましたよ!

P5200023.jpg

これもアルパカ製かは不明ですが、
ユニクロのセーターよりもチクチクせずに気持ちいいと言っていました!





そんなこんなで、
プーノでも可愛い布を購入したことも踏まえると、




ペルーのお土産産業になかなか貢献してますね私ったら!(ノ∀`)




もしもこの国に、

貴族(短期旅行者)として来ていた場合、トランクパンパンにして帰っていたに違いありませんね!!









今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在23位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



とにかくクスコを練り歩く。 - 2016.06.03 Fri

リアルタイムでは、



この世の楽園に違いないであろう、

ガラパゴス諸島に向かう飛行機に乗っております!!





そうです!

完全に今が一番ウキウキの時なのです!!
だってあのガラパゴスですからね!



おそらく島に上陸中の優先順位は、


1位、アシカ
2位、ゾウガメ
3位、海
4位、イグアナ
5位、ブログ
6位、鳥



ぐらいになってくると思いますので、
楽しすぎてブログの更新を怠ってしまったらごめんなさい(ノ∀`)



とか言って、まさかの毎日欠かさず更新しててもなんかごめんなさい。。。



それでは独自の進化を遂げていると噂のガラパゴスで、私もなにかしらの進化を遂げてきますので、

行ってきまぁ~す!!ヽ(○´ω`)ノ


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










はいっ!

ブログはクスコ!!






標高約3400mに位置する町クスコは、
かの有名な天空都市、マチュピチュへの拠点となる町というだけじゃなく、
クスコの町自体も世界遺産に登録されています。




クスコと言う名前はケチュア語で「ヘソ」という意味らしく、
元々はインカ帝国の首都だったクスコ。

インカ帝国を築いた人達にとってクスコは、宇宙の中心のような存在だったようです。





そんなインカ帝国の一時代を築いたクスコなんですが、16世紀にスペインの征服者達によってインカの人々は山奥へ追いやられ、町はどんどん造り変えられてしまったんだそうな。






どおりで町中を歩いていても、
教会を初めとする多くの建物は、
ヨーロッパを彷彿とさせるコロニアルな建物が沢山建ち並んでいます。








アレキパの町も凄く綺麗でオシャレな町だと思いましが、

ここクスコはまた一味違った落ち着きのある茶系の色味で揃えられていて、
そこに今までの年月が生み出した古き良き渋みが加わって、一目見た瞬間に、

この町好き!ってなりました。



ペルーって実はオシャレな町が多いんですねぇ~!





あら?良く見たらこんなところにマクドナルド氏!





ケンタッキー氏も!




何度も前を通ってたはずなのに、
町に溶け込む色味すぎて、3日目ぐらいにようやくその存在に気付きました。



町の景観に配慮されているのか、
ドナルド氏もカーネルサンダー氏もこの町では身を潜めていましたよ。

マスコットキャラも楽じゃないですね。






クスコの人々は、近代的な洋服を身にまとっている人も沢山いますが、

伝統的な民族衣装を着ているインディヘナの人達もチラホラいます。



ボリビアの人もペルーの人も、
鞄の代わりにカラフルな布で荷物を巻いたり、





子供を巻いたりと、



風呂敷方式を採用している人を沢山見かけます。



可愛いし使えるし丈夫そうやし、
超万能布!



そのカラフルな布が町を彩って、
アンデス地方特有の鮮やかな雰囲気を醸し出しているように思います。






でもそんな民族っぽい人達の殆どは、
観光客向けにビジネスとしてそういう格好をしている人も多いように感じました。



写真を撮らせてもらう代わりにチップ頂戴ね的なビジネス民族の親子。
withビジネス子アルパカ。



でもこの衣装はさすがにちょっと派手すぎやしませんか?
普段は着てないであろうことが容易に想像出来てしまいますよ。



とか言いつつ可愛いのでついつい写真を撮らせてもらってるのは誰でしょう?

アルパカの顔、愛くるしすぎるやろ!



それにしても実際の所は一体何%ぐらいの割合でリアル民族の人が残っているのか、気になって夜しか眠れなさそうな私です。






クスコの中心、アルマス広場に行くと、



学生さん達が何かの行事の為なのか、
一生懸命行進の練習をしていましたよ!






そしてちょっとでも揃っていない子がいたら、ビシバシ注意をしている先生らしき人。


こういうのって、学生の頃一番ダルイやつですよね。わかります。






そうやってアルマス広場を歩いていると、靴磨きのお兄さんに声を掛けられた相方さん!

今までの旅で使い古した感が彼の目に止まったのでしょうか?



なのでせっかくなのでどんなものか磨いてもらってみると、、、



なんということでしょう!!(°д°)



右→磨き前
左→磨き後


めちゃめちゃ綺麗になってる!!

まるで新品に生まれ変わる魔法を掛けられたかのよう!!
なんならちょっと光ってる?光ってはないか。
しかし凄いぞ靴磨き!!



しかもこれで1ソル(約33円)とめちゃくちゃ安くて大満足です!!なぜか私が!!



なので旅中汗水垂らして汚れた靴は、
捨てちゃう前にちょっと待ってくだい!!

クスコに行けば生まれ変わりますよ!!






そんなクスコは、少し小道に入ってみても、可愛いお土産屋さんやカフェなどがたくさん!








シャーマンショップだと....?



怪しい。





路面で手作りのアクセサリーを売っているお店なんかも、個性的で可愛い物が沢山あって見てるだけでも楽しめます(*^^*)




そこまでコレ!といった見所がある訳でもないクスコですが、

ここでの一番の楽しみ方はズバリ!

町を色々歩き回って、たまたま出会う素敵スポットを見つけ出すこと!




可愛い雑貨とかショッピングが好きな人には絶対楽しい町だと思います!!

私もどれだけここで物欲が崩壊しそうになったことか。。。



クスコに来て、手ぶらで帰れる人はハートが強いと思います!!






そして、夜のクスコもオレンジの街灯に照らされ、昼とはまた違った雰囲気を味わえますよ。






特に、ライトアップされたアルマス広場は、、、







とってもビューティフル!

美しいというよりもビューティフルです!
分かりますかこの感じ?




今思えばクスコで何をしてたかと言うと、
毎日ウロウロウロウロ歩き回りまくって、その歩数には万歩計もビックリだったと思います!




そのぐらい町歩きが楽しすぎる街クスコ!!




最後はお気に入りの写真でお別れです!!











今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在23位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



いちいちイラつく宿inクスコ - 2016.06.02 Thu

4日間お世話になったサンドラの家を出る日、



最後のご飯は宿泊者の方が作ってくれた

天丼!!

P5096192.jpg

しかも贅沢卵乗せ♡


ペルーで天丼が食べれるなんて、
大袈裟ではなく奇跡に近い事ですよ!!



最後まで沢山美味しい物を食べさせてもらえて幸せな3日間でしたヽ( ´ ▽ ` )ノ




最後、宿を出る時にサンドラさんと宿泊者の皆さんがお見送りをしてくれました!



そして、

「あゆかさ~ん!」

と言ってゆきちゃんがハグをしてくれた時、
実は若干ウルっときたよ(;_;)




でもその直後に、

「お元気で!」

と言ってりょうへいくんが小指で握手を求めてきたので、一瞬で涙は乾きました。笑




日本人宿って最初はいつも、
既に出来上がってしまっている空気の中に頑張って入っていかなければならないので、若干苦手やなって思うんですけど、



結局は最終的にいつも来てよかったなって思っている気がします。



ここもそう。

サンドラの家、
いいお宿やったなぁ~。



要はただの人見知りってだけの話....。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








そんな私達が次に向かうのは、、、

無題

クスコ!!



そうです!マチュピチュへの拠点となる町クスコです!!



5日後ぐらいに私の母と相方さんのお母さんがクスコにやって来る事になっているのですが、
一足先お先に私達はクスコinです!




わざわざ日本から来てくれるお母さん達をスムーズに案内するためにも、
先にクスコについて事前調査しておきますよ~!

我ながら出来た娘です!





そんなクスコへはコチラのバスで行きました!

SAN CRISTOBAL der SUR

P5096193.jpg

アレキパ→クスコ、30ソル(約1000円)
20:30発、約10時間




ペルーのバスもちょいちょい盗難等の被害が出ているからか、

バスに乗り込む前に一人一人ビデオ撮影をされました!

P5096196.jpg

厳重に警戒していただいてるのはありがたいのですが、
ここまでしなければならない現状に逆に怖さを感じます。




そんなそばからこの時、
チケットを持っていない一人の現地人っぽい女の子(7,8歳ぐらい)が、無断でバスに乗り込もうとして係員に止められていました。



必死で握り締めていた少しの小銭をその係員に見せていましたが、当然乗せてもらえるはずもなく、バスから追い出されていました。



夜は結構寒いアレキパで、くたびれた薄いシャツにサンダル姿だったその女の子。

周りに親がいる様子もなく、1人でクスコ行きのバスに忍び込もうとしてた。



一体一人でそのバスに乗ってどうするつもりやったんやろう....?



私の知らないペルーの闇が少し見えたような気がしました。








そんな約10時間のバス移動中、
夜中に一度だけトイレに行きたくなって目が覚めました。




すると、

明らかに超グネグネのカーブを突き進んでいたそのバス!!



トイレの便座に座っていた最中も、
あまりのバスの揺れにじっとしていられず、
トイレのドアに頭をブツけた程!!




そうか!

標高約2400mのアレキパに比べ、
クスコは標高約3400mと、

1000mも標高が上がるので、
今ぐんぐんと山を登っていっているのだね。




よし!急いでもう一度眠りにつこう。



このまま起きていれば確実に車に酔ってバスを汚してしまう恐れがあったので、
慌てて席に戻って夢の世界へと帰って行った私。

アレキパからクスコへ向かわれる方は、
車酔いには要注意ですよ。







そうやって朝早く(6時か7時ぐらい)にクスコに到着した私達!




着いて早々クスコのバスターミナルで、
待ってました!と言わんばかりに宿の客引きのおばちゃんに声を掛けられました。




話を聞いてみると、、、

・ツインルーム、トイレ、シャワー別で1人1泊20ソル(約660円)
・朝食付
・24時間ホットシャワー
・セントロまで徒歩5分の好立地

と言うではないですか!!




事前にネットで調べていた宿に比べてもかなりの好条件!!




って事で、もちろんその宿に行ってみることにしましたよ!




でもそのおばちゃんはまだバスターミナルで客引きを続けるため、

とりあえず私達だけタクシーでその宿の近くまで行き、そこからは別の宿のスタッフがピックアップをしに来てくれるという事になりました。





そうやってたどり着いたのがコチラの宿!

Cuzco View Point

P5146409.jpg

坂道と階段の多いクスコなんですが、
安宿は大体階段の上の方に集中しているため、
標高の高さも相まって、ゼェゼェ言いながら頑張って登ってきましたよ!(;´Д`)




そうしてチェックインしようと思い、
そこの宿のオーナーに、先程バスターミナルのおばちゃんに言われた条件をもう一度確認してみると、、、




宿「20ソル?!それはいくらなんでも安過ぎるよ君達┐( ´∀`)┌トイレ、シャワー付の部屋で25ソル(約825円)だ!」



私「え?話が違う!トイレ、シャワー別で20ソルの部屋って、おばちゃんに言われましたけど?!」



宿「その部屋は今は空いてないよ。本当ならトイレ、シャワー付の部屋は35ソルの所を君達は25ソルにするんだからかなりチーププライスだよ?悪くないだろ?」



私「いや、空いてなかったんかよ....(-_-;)(心の声)」




この時点でこの宿に対してまぁまぁ苛立ちを感じていた私達。




おばちゃんに言われてた条件と違う事。

そしてそのおばちゃんとオーナーとの間でしっかりと話が通っていなかった事。

でもこの場におばちゃんはいないので、
私達がいくら説明した所で無駄な事。




もうこの宿はやめて、他の宿を探しに行こうか?とも思いましたが、




なんせ....

再び重い荷物を持って急な階段を登り降りするのが辛すぎる!!(´;ω;`)

だってここ、標高3400mですからね....




なのでとりあえず1泊だけして、
荷物を置いて身軽な状態で他の宿を探しに行こうか?という事になった私達。




でもこの後結局ここに、

5泊もする事になるんですけどね(´-ω-`)




そのぐらいクスコでの階段の登り降りは本当にキツイんです!!




あまりよろしくないと思うような宿であっても、移動するぐらいならちょっぐらい我慢するかって思ってしまうぐらい....。





なのでその後も、、、




朝食付と聞いていたので朝起きて朝食を食べに行ったら、

「君達の朝食が出るかどうかは、一度レセプションに聞きに行ってくれ。」

と言われ、いちいち毎回聞きに行かされたり、、、




朝食の時間が9時までだったのを知らずに、初日に9時ちょっと過ぎに行ってしまって、

「明日からはもっと早く来い!」

と注意され、それ以降私達が朝食を食べに行く度にわざとらしくスタッフが腕時計を見てチェックしてくるという....




何と言うかこの宿....

いちいちイラつくんです!!(-_-メ) 





そして極めつけは、、、



24時間ホットシャワーが出ると聞いていたのに....

浴びてる途中で水になった時!!
(コンディショナー付けてまだ流す前!)




あのですねぇ、ここ標高3400mあるんですよ。

なので私達が滞在していた時の日中の最高気温は18度ぐらい。
最低は2度ぐらいだったんです。

さすがに水シャワーを浴びれるような気温じゃないんです。




なのですぐに相方さんにお湯が出なくなったことをスタッフに言いに行ってもらったんです。




そしたらそのスタッフがですねぇ、

「あぁ、今ガスが無くなったからあと一時間は出ないよ(・∀・)」

と、全く悪びれる様子もなく言い放ったそうなんです。




もう流石にこの時ばかりは私も、
今までの色んなイラつきも重なりかなり頭にきて、

バスタオル1枚でブチギレに行きました!!!(もちコンディショナー付き!)



「おい!嘘つき!!あんたら言ってる事全部嘘ばっかりやんかぁー!!ヽ(`Д´)ノ」



南米に来てから今までそこまで悪い宿に出会う事もなかったのに、

ひっさびさにめっちゃムカつきました!!




安宿なんてものは、お湯が出なくなったりスタッフの対応があまり良くないのもよくある事やし、そういうもんだとも思ってます。




でもこの宿の良くなかった所は、

嘘をつかれた所。



宿代だって、ホットシャワーだって、
初めからちゃんとした値段とか、正直に24時間は出ませんとか言ってくれてたら、あぁそうなんやと思って別に気にはならなかったけど、



客を呼ぶために嘘の事を言って、
後から言われてた事と全然違うかったってなったら、
ある意味詐欺みたいなもんですよ。

(今の私、詐欺には厳しいですからね。笑)




でもいくらキレた所で絶対に謝られたりする事はないし、お湯が出る訳でもない。




なので諦めてブルブル震えながら水でコンディショナーは洗い流しましたけどね。




サンドラの家が快適過ぎたのもあって、
落差が激しいです....。





でもこの宿の文句ばかり書くのもアレなので、
一応いい所も書いておくと、、、



名前が『Cuzco View Point』というだけあって、

確かに景色だけはめちゃめちゃ綺麗です!!

P5106197.jpg


P5106198.jpg


屋根の色が茶色で統一された、
世界遺産のクスコの町を一望することができるんです!




宿に併設されているレストラン。

P5146387.jpg




朝食はここで食べるんですが、
ここからの景色がまた綺麗!!

P5126271.jpg

朝起きてすぐにこの景色を見ながら食べる朝食は、なんとも優雅な気分になれますよ。



内容は、パン、バター、ジャム、コーヒー、たまにオレンジジュースと、

P5146386.jpg

シンプル中のシンプルですけどね!





更に景色が綺麗だということはすなわち、

夜景もすこぶる綺麗です!!

P5106240.jpg


P5106243.jpg




ここには書いていない事も含め色々と嫌な想いもしましたが、
なんやかんやでこの宿を離れられなかった理由の6割は、

この景色のせいだったかもしれません。




だからといってこの宿、

別にオススメではありませんので!!!










今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在23位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



カエルは飲み物ではありません。 - 2016.06.01 Wed

サンドラの家の屋上で青空美容室開店♪




お一人目はドミトリーのお部屋が一緒のなおこさん!

P5076109.jpg

前髪カットだけでしたが、
前髪カットが一番顔の印象が変わるのでとっても重大なお仕事!



私のトップの髪が一部だけポコっと浮いてることだけは気にしないでください。



視界が広がってスッキリしました~♪

P5076125.jpg

ミスティー山と一緒に!



私のトップの髪もミスティー山みたいになってることだけは気にしないでください。






続きましては、サンドラの家に半年滞在予定で、もはや住んじゃってる勢いの出戸さん!

P5076122.jpg

まだヤツは浮いてます....。



出戸さんは全体的に少し短く切らせてもらって、スッキリ爽やかになりました~!!

P5076123.jpg


本日もご来店ありごとうございました~ヽ( ´ ▽ ` )ノ


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








そんな出戸さんなんですが、
実はプロのカメラマンさんなんです!!




色んな国の風景写真を撮ることをメインにされていたそうなんですが、
某有名雑誌のカメラマンとして活躍されていたこともあったんだそうな!!




今はもうお仕事は引退されて、
マラソンを始められたり旅行をしたり、気ままに好きな事を楽しまれているみたいです!



ほんと、理想的で素敵な生き方やなぁ~(*´∀`人)



最近はしばらくサンドラの家で過ごされているみたいで、その間に出会った沢山の旅人の写真を撮られているそうなんです!




そしてなんと、私達もこんなに凄いプロのカメラマンの方に、

写真を撮ってもらっちゃいました~!!


P5096155.jpg

その時のオフショットがコチラ!

タバコ片手にキメ顔をする相方さん!
カッコ良すぎて惚れ直しそうです!笑



オシャレなアレキパの街は、写真の背景に出来るような場所もあちこちにありますよ!!




私達だけじゃなく、ゆきちゃんとりょうへいくんも一緒に撮ってもらいました!!

P5096162.jpg


P5096166.jpg

お二人共、元がいいからかなりキマっていましたよ!




普段、こんな風に写真を撮ってもらうことなんてなかなかないから、
まぁ~撮られ慣れていない私達(;´∀`)




それでも出戸さんが色々ポーズを指示してくれたり、気分が上がるような声掛けもしてくださるので、

ひと時のモデル気分で楽しく撮影してもらえましたよ!(*ノ∀`*)

さすがプロやなぁ~って心底思いました!





そうやって撮っていただいた写真をチラッとだけ、、、(照)





ってあれ....?

若干笑い声が起きている気がするのは気のせいだろうか....?



姉キャンあたりからのオファー、
いつでもお待ちしております♡








そんな楽しい撮影大会の後は、
みんなでペルー料理食べに行きましたよ!!

P5096158.jpg


P5096159.jpg




写真はなぜかスープしか撮っていなかったようですが、

P5096157.jpg

これにメインのおかずとご飯、
更にはドリンクとデザートまでついて8ソル!(約260円)



相変わらずペルー料理のもてなし具合は半端ないですね!
逆に割に合いません。





このランチだけでも当然お腹いっぱいになったんですが、

この後更に、、、

デザートのジュースを飲みに行く事にした私達!





しかもそのジュースっていうのが
その名も....

カエルジュース!!((((;゚Д゚))))




な....なんちゅうそそられない名前....。
全くもって飲みたくない!!!




なんとここアレキパでは、一体誰が喜ぶのか....

カエルのジュースが飲める事で有名なんだそうですよ!!




カエルのジュースって....
想像するだけでエグイし気持ち悪い....




正直全くもって飲みたくないですが....
せっかくやったら飲んどこ!ってなるのが旅人ノリの怖いところ....(T^T)




そうしてやって来たのがセントロの近くにあるメルカド!



前にも相方さんとロコトレレーノを食べに来た場所ですね!




この中にカエルジュースが飲めるお店があるということで、出戸さんに案内していただきました!
※しかしまさかの出戸さんは飲まないそうです((((;゚Д゚))))




一見普通のミックスフルーツジュース屋さん。

P5096167.jpg

普通じゃない所があるとしたら、
店員さんのアイシャドウの青が濃すぎる所ぐらいです。




まずはバナナやパパイヤ、りんごなどのフルーツをミキサーにかけ、
普通に美味しそうなフルーツジュースを作っていきます。




てっきりカエルのみをミキサーにかけて飲むジュースかと思っていたので、
これにはビビリの私もちょっとだけ一安心。




そこへ登場しました!!

P5096171.jpg

絶対入れるべきではないはずのカエルくん!!



皮が剥がれてキモさが倍増している!!

P5096173.jpg


あぁ....何が悲しくて私達はこんなものに挑もうとしているんだろう....?(´;ω;`)

でもなんかちょっと新鮮そうなカエル....。←?





そしてその謎の隠し味?を、、、

P5096174.jpg

ギャッ!入れた!!((((;゚Д゚))))

テ....テメェ....。




そしてそこからそれをブィーーーンとミキサーに掛ければ、、、




世にも奇妙なカエルジュースの出来上がり!!

P5096176.jpg

うわぁぁぁ~....マジで全然飲みたくない....(´;ω;`)

しかも結構たっぷりと....



一見普通のフルーツジュースに見えますが....
一見だけじゃなく、本当に普通のフルーツジュースであってほしかった....。





そしてそれを、勇気のある者から順に飲んでいくと、、、(当然私は一番最後です。)





ん!?

P5096177.jpg




ん?!

P5096179.jpg




ん!?

P5096183.jpg




ん!?

P5096182.jpg




んふ♡

P5096186.jpg




ん!?

P5096187.jpg





んんんんんんーーー!!!

P5096189.jpg




えっとですねぇ、、、




コチラのカエルジュース、、、




思ってた以上に、、、





ゲロマズイです!!




なんか....独特の変な苦味と....
たまに口に入ってくる謎の固形物....




紛れもなくマズイ!!




なんかこういうのって、
飲んでみたら意外と美味しい~(ノ∀`)♪
ってなるパターンが多いように思いますが、




これに至っては、

しっかりマズイです!!

普通にマズイです!!





多分これ、私が思うに....




カエルどうのこうのの前にまず、

フルーツジュースが既にマズイ!




なので全てがカエルのせいではなく、
その責任は作ってくれたお姉さんのアイシャドウにもあると思います!





なんのためにジュースにカエルを入れるようになったのかは、たぶん滋養強壮にいいとかそんな事だと思います。

でもいくら体に良かろうが、金輪際私はカエルジュースはゴメンだぜ!





でもまぁネタとしては楽しかったので....




アレキパに来られた際は是非ともこの恐怖、味わってみてくださいね~( ̄∀ ̄)













今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在26位!(´-`)

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR