FC2ブログ
topimage

2016-03

Men's PREPPYで連載していただく事になりました! - 2016.03.31 Thu

明日4月1日、エイ出版社さんから発売の美容業界誌、

『Men's PREPPY』5月号より、

毎月私なんかの旅の記録を連載していただけることになりました!



(画像は4月号です)



かなり思いがけない形ですが、
美容師としてはやっぱり美容業界誌に載せていただくということはとても嬉しい事!!



大きい書店とかでしたら一般でも販売されていると思いますので、

美容師の方も、そうでない方も、
良かったら一度覗いてみていただけると嬉しいです(*^^*)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







そんな訳で今日はちょっと美容師っぽい内容から!(ノ∀`)




イグアス移住地でお世話になっている、
園田さんのお孫さん達の髪を切らせてもらいましたよ!


まずはリチカちゃんから!

P3214521.jpg

スマホをイジリながら髪を切られる2歳児。
現代っ子やな。



リチカちゃんの髪は柔らかくてサラサラ~!!
私の理想の髪質です!!



肩下ぐらいまで伸びていた髪を、
バッサリあごラインボブにしましたよ!

P3214523.jpg

やっぱりちっちゃい女の子のボブって確実に可愛いな(*^^*)





続きましてはお兄ちゃんのライキくん!

P3214528.jpg

男前やな!


いつもはバリカンで坊主にしてると言ってたので、
今回はサイドをスッキリさせてソフトモヒカンっぽくしましたよ!
ライキくん的には坊主にしてほしそうやったけど....笑



ただ、切り終わった瞬間走って遊びに行っちゃったので、仕上がりの写真は無しです....(^_^;)

よく遊ぶという事はいい事だ!




あと、この子達のお母さんのミユキさんの髪も切らせてもらったんですが、
それも写真に撮るの忘れてたーー!!

私のバカ....(;_;)





めっちゃ話変わりますが、
この子は園田さんちで飼われている秋田犬のコテツ。

P3214525.jpg

むっちゃカワユス♡


秋田犬を飼う辺りが、
ほんとどこまでも日本ですね!







そして夜はペンション園田にて、
アサードをしてもらいましたよ!!

P3224529.jpg

パラグアイ人の家族の団欒の時や、
週末なんかによく食べられる、
パラグアイ版焼肉、アサード!



名前だけはよく聞いてたし、
その辺のお店で軽くアサードを食べた事はあったけど、

こういう本格的にやるアサードは初めてです!!



普段の家庭料理はお母さんが作る事が多いと思うんですが、

アサードだけは男の仕事!なんだそうです。



大きくて豪快な肉を串刺しにして、
塩のみで味付けするのがパラグアイ流!

そのシンプルな味付けが一番美味しいんだと言っていましたよ!




そしてこの、アサード専用の肉をクルクル回しながら焼く機械。

P3224533.jpg

大阪人のタコ焼き器並にパラグアイのどこの家庭にも必ずあるみたいです!




お肉以外にもチョリソーなんかも炭火でクルクルクルクル!

P3224536.jpg

いい匂い~♪
すでに美味しいです!!




そしていよいよ焼き上がったお肉を、
これまた男の人達が食べやすい大きさに切ってくれるのもパラグアイ流!

P3224538.jpg

それをみんなでつつかせていただいたのですが、、、


めっっっっちゃうまい!!!



焼肉のタレでいただく日本のバーベキューもいいですが、

シンプルな味付けで肉の旨みを豪快に味わうアサードも負けず劣らずめちゃくちゃ美味しいです!!



うん、なんか、
「美味しい」というより「うまい!!」
って感じ!!!

分かります?この違い?笑




外でみんなでわいわいビールを飲みながら食べる美味しいお肉。

P3224541.jpg

最っ高ですね!!(≧∇≦)



たぶんパラグアイ人はこういう雰囲気が大好きなんやろなぁ~!

だって毎週末アサードするみたいですからね!



さすがの大阪人でも毎週たこ焼きはしませんよ!





こんなもう既に最高な雰囲気の中、
相方さんが何気なく言った一言。



「これで花火とかあったらめっちゃいいなぁ~!」






すると、、、


P3224564.jpg

まさかの花火の登場です!!!


さすが園田さん!!!
不可能を可能にしてくれるペンションがここにありました!!





花火とか、かなり久しぶりにやったような気がします。

P3224546.jpg

キレイ。癒し。



まさか地球の裏側で手持ち花火が出来るとは思ってもみなかったな。






みんな久しぶりすぎる花火に、
あまりにもテンションが上がってしまったのか、



始まりました!!

花火文字!!!

ウユニでペンライト文字をやらなかった鬱憤をここで晴らすかの如く!!



それではみんなで力を合わせてペンション園田の、

「ソノダ」

を書きたいと思います!!
(私はカメラ係ですけどね~!)




まずはtake1!!

P3224548.jpg

うん!!みんなしっかりと下手ですね!笑

「ダ」は「グ」になってるし、
「ソ」に至っては文字かどうかも分かりません!笑





って事でtake2!!

P3224557.jpg

なんで....?なんでや....?

恐らくさっきは方向は合ってたはずやのに、「ソ」はなんで逆を向いてしまったんでしょうか....?笑

「ソ」に一体何が起こってしまったんでしょうか....?





なので最後!take3!!

P3224559.jpg

....。

リノダ....

たぶん100人中100人が「リノダ」と読むに違いないですが....

ま、まぁ....「ソノダ」と読めなくはないので良しとしておこう!笑

とりあえず「ソ」係の人には明日からも頑張って特訓をしておいていただきたいと思います。





それにしても私ら....




青春かっ!(-∀-`;)

って感じですね!




言っときますけどこれやってたの、
ほぼ全員30オーバーですのでお願いします。




旅マジックって怖い....笑









今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在23位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



スポンサーサイト



地元のお祭にお邪魔します。 - 2016.03.30 Wed

パラグアイ、イグアス日本人移住地では、

日本食レストラン以外にも、
近くの農協やスーパーでも日本食品を買う事が出来るんですよ!



アンパン、
あずきバー、
ラ王、
お味噌、
日本米などなど....



買い物行くだけでパラダイス!(o´艸`)





その中でも見つけた瞬間5秒で即買いした物が、、、




納豆~♡



園田さんちのお隣さんから頂いたアボカドと一緒にアボカド納豆丼にしちゃいましたよ。



ひっさしぶりに食べた納豆!!
文句なしにめっちゃ美味しかった~!!





でも納豆と言えば、
海外に来てから色んな人に言われてビックリする事が一つあるんです。




「関西人やのに納豆食べれるんですね!」

っていうやつ!




え!?何それ!?
って聞いたら、




「あれ?関西の人って納豆嫌いな人が多いんじゃないですか?」

って言われるんですけど、




いやいやいやいや!!
全くそんな事ありませんから!!Σ(-∀-ノ)ノ




むしろ友達とかでも納豆嫌いとかいう人聞いたことないでっせ?!




でもこの質問、一人の人からされただけじゃなく、今まで何人かの人に言われた事があるからビックリです!



関西にいたら気付きませんでしたが、
実は関西人ってそんなイメージを持たれていたんですね~。



しかしそんな噂、一体どこから出てきたのかが気になります。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








私達がイグアス移住地にいた時に、
たまたまこの辺りの日系人の方達による、
年に一度の収穫祭が開かれるという事で、
園田さんに車で連れて行ってもらいました!





コチラがその収穫祭の会場です!

P3204503.jpg

綺麗な湖の畔で、バーベキューするにはピッタリ系な場所。




向こうの方では気持ちよさそうにカヌーを漕いでいる人達もいるなぁ~

P3204481.jpg



と思ったらまさかの、、、

P3204482.jpg

木田さんでした!笑



2日ぐらい前にペンション園田を出られたので、

「また旅中どこかで会えたらいいですね~!!」

なんて言いながら別れたんですが、



まさかの湖の上で会えました。
しかもめっちゃすぐに。



人との出会いは分からないものですね。







園田さんちのお孫さんと相方さん。

P3204483.jpg

親子のようにずっと一緒に遊んでました。



特に、

“湖の中に入って、出来るだけ大きな石を探してひたすら集めていく”

という遊びは、
途中から相方さんは飽きて飽きてしょうがなくなったみたいで、白目剥きながらも頑張ってやっていましたが、

子供っていつまで経っても飽きずに永遠に遊び続けれるので凄いですね~。






そんな収穫祭なんですが、
た~くさんのイグアス移住地に住んでいる方々が集まっていましたよ~!

P3204488.jpg

子供からお年寄りまでたぶん150人ぐらいは人がいたかな??

本当に地元の人達のお祭って感じ。



そんな中にお邪魔させていただいた私達。






そしてこの収穫祭のメインイベントが、



牛の丸焼き!!

P3204486.jpg

この窯の中で牛が18時間ぐらい掛けて丸々一頭焼かれています!!



中を覗いてみると、、、

P3204485.jpg

おぉ....。確かにいますね。
変わり果てた姿となって....。



今まで鳥の丸焼きとか、
豚の丸焼きは見た事がありましたが、

牛の丸焼きは初めてです!!


日本にいたらなかなかこんな光景を見る事もないやろな。





そしていよいよ焼き上がった牛をオープンです!!

P3204489.jpg



P3204491.jpg



P3204494.jpg



P3204495.jpg


出てきましたね!!
すっごいデカい!!



やっぱり豚の丸焼きよりも迫力が凄いです!!




そしてこれを少しずつ切り分けて、
お皿に乗せてみんなに配ってくれましたよ~!

P3204500.jpg




コチラは牛の濃厚ホルモンスープ!

P3204496.jpg

スタミナがめちゃくちゃ付きそうです!!



この時、日本だったら訴えれるレベルの下ネタを園田さんから頂きました。

内容はご想像にお任せします!笑






焼き立ての牛の丸焼き!!

P3204501.jpg

皮はパリッとしてるけど、
お肉はジューシーでとっても美味しかった!!



年に一度のこんなお祭にたまたま参加出来るなんて私達はラッキーです!!




それにしてもこの牛一頭だけでも、
この会場にいる150人ぐらいの人がお腹いっぱい食べてもまだお肉が余っていましたよ!!



そう思うと牛って偉大ですね!
ありがたや~!




あとは園田さん家族に、
南米に来てからずっと飲んでみたかった
テレレを飲ませていただきました!

P3204509.jpg

マテの茶葉を熱いお湯で飲むのがマテ茶で、
冷水で飲むのがテレレっていうそうですよ!



茶葉が入ってこないように専用の容器とストローで飲みます。

これ一つを回し飲みするのが南米スタイル!




飲むサラダと言われるぐらい栄養満点で、パラグアイの人もみ~んな飲んでるマテ茶やテレレ!



そのぐらい沢山栄養が入っているので、
てっきり苦いのかと思っていましたが、

スッキリしていてめちゃくちゃ美味しい!!

P3204506.jpg

ちょっと緑茶に似てる感じかな??
日本に帰ってからも飲みたいぐらいです!





そんな感じで、なかなか日本にいてもこんなに地元の人達だけのディープな集まりに参加させてもらう事もないと思うんですが、


イグアス移住地の人達の、
全員が知り合いで『みんなが家族』みたいな雰囲気にお邪魔させていただいてとっても楽しかったです(*^^*)

P3204504.jpg

なんか、日本の裏側やけど、
ここもしっかり日本なんやな!と感じました。





実はこのイグアス移住地で行われる年に一度の収穫祭、

いつもは本当に地元の人達だけで行われていたらしく、旅人が招待されるのは今回が初めて!だったそうなんです!




過去にイグアス移住地にある日本人学校に、
何人かの旅人さん達が遊びに行ったところ、
その人達のお行儀があまりよろしくなかったようで、子供達が授業にならなくなってしまったそうなんです。



なのでそれ以来、特別な許可を取らない限り旅人の日本人学校への見学はお断りされてるみたいです。




なので今回は、私達がこの収穫祭に招待された一番最初の旅人って事で、
来年からもまた旅人が招待されるかは私達に掛かっていました。




その土地の人達の暮らしや雰囲気は、やっぱりその土地に溶け込んでみないとなかなか分からないものだと思います。




あんな風にみんなが家族みたいに笑い合っているんだという事も、
テレレがあんなに美味しい飲み物だっていう事も、

このお祭に招待されなかったら知る事はなかった。




なので来年以降もずっとずっと、
色んな人がより深くイグアス移住地の事を知っていける事を願います。











今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在24位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



日本人で良かったと思う瞬間!! - 2016.03.29 Tue

イグアス移住地。




なんてのどかな場所なんだ。

P3214513.jpg

のどかさの象徴みたいな動物、
牛ものっそりと座っていますね。





村の中を少し歩いてみても、

P3194450.jpg

赤土の道に緑の木。
その中にポツリポツリと建つ家。
夜になると無数の蛍に出会うことも出来ました。




一見何もなさそうに見えるし、
この村で6日間も一体何をしてたんや?
って思われるかもしれません。




でも一度ここに来てみれば分かります。




離れられなくなる理由がちゃ~んとあるんです!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







パラグアイのイグアス移住地を訪れたバックパッカーが、なかなかここを離れられずに沈没してしまう最大の理由。



それははまさしく、、、



美味しい日本食が食べられるから!



長期で旅している人にとって日本食って、
最大のご褒美!みたいなもんだと思うんです!!



その国々でしか食べれない料理もいいけれど、やっぱり日本食には敵わない!!

日本にいたら当たり前のように食べていた物が、海外にいたらとっておきのご馳走になる!!



最近つくづく、

日本人ほど自分の国の料理を愛している民族はいないんじゃないかって思います。




でも海外にある日本食レストランって、
ガッカリさせられる事も結構あるんですよね....。



まぁまぁいい値段がする割にクオリティーが低いみたいな....。

なぜなら作っている人が日本人じゃなかったりするからかな....?



インドの日本食レストランで食べた親子丼に、ほんのりカレー味を感じた時はマジでキレそうになりました。






でもここイグアス移住地で食べれる日本食は、

かなりレベルの高い日本食です!!



なぜならもちろん、

しっかりと日本人が作っているから!!

その上値段も大体400円~500円ぐらいでかなりガッツリお腹いっぱい食べれるので、バックパッカーの私達にも良心的(*^^*)



ここに来て日本食食べない日本人はどうかしてると思います!





このイグアス移住地の中だけでも色んな日本食屋さんがあって、

この6日間の間に色んなお店に入った私達!






なので今回は、

私がオススメする、イグアス移住地日本食レストランランキング!!

を発表したいと思いま~す\(^o^)/





それでは!!


第4位、『イグアスグリル』
(たぶん定休日なし)

P3194448.jpg

イグアス移住地にある日本食レストランって、週末しか開いていないお店も多いんですが、ここだけはいつでも開いています!!

それに冷房も効いててfreeWi-Fiも飛んでるので、外が暑い日にここで休憩するのももってこい!




そしてここの一番の魅力は何と言っても、

P3194444.jpg

このメニューの豊富さ!!


間違いなく何を注文しようか迷う覚悟で行ってください!!




ここではトンカツ!!

P3194446.jpg

ボリューム満点!




餃子!!!

P3194445.jpg

モッチモチー!!




またまた再会した木田さん&ここで出会ったせいこちゃんも一緒に行きましたよ!

P3194447.jpg

ちなみにご飯(もちろん日本米)もおかわり自由なので、ガッツリ色んな日本食を楽しみたい人にオススメのお店ですよ!!







第3位、『福岡旅館の手打ちうどん』
(月~金営業)

P3184438.jpg

こののれんの感じ、いいですね~!



ここはイグアス移住地内にある日本人宿なんですが、うどん屋さんもやっているんです!

しかも手打ち!!

この響きだけで行ってみずにはいられませんでした!



まずはオーソドックスなきつねうどんから、

P3184441.jpg

優しい味付け♡



暑い日に嬉しい冷やしうどん!

P3184443.jpg

しかもかき揚げ付き!




でもここの一番の売りはコチラ!
鍋焼きうどん!

P3234622.jpg

これは相方さんが食べていたんですが、
めっちゃ美味しい~!!って言っていました!!



海外でうどんのダシを味わえるってかなりレアですよ!
アロマキャンドル以上の癒しです。




私的にはここの冷やし中華もかなりオススメ!

P3234624.jpg

パラグアイなのに冷やし中華始めてくれて本当にありがとうございます。



一緒に行ったえみさんも、

P3234623.jpg

「美味しい~♡」

って、語尾に完全にハートマークが付いていましたよ!



あと、ここのお店には私達の大好きなパラグアイの伝統衣装『アオポイ』も売られていたので、そこもかなりポイント高めですね~!







第2位、『ラーメン岡村』
(金、土、日営業)

P3194480.jpg

だからもう、こののれんだけでテンション上がるってば!!

ここだけ見たらもう完全に日本のラーメン屋さんです!!




そして気になるラーメンはと言うと、、、




あっさり塩ラーメン!

P3194479.jpg

どうやら味はこの一本で勝負してるようなんですが、


あっさりしてるのにしっかりコクもあってスープも麺もめちゃ美味しい!!


おそらくここも手打ち麺です!!



そして「お好みでどうぞ」と言って一緒に出された秘密の調味料。

それを入れると更にコクが増して風味が変わるので、

「これは何が入ってるんですか?」

と聞いてみると、

「秘密なんです。」

とおっしゃっていました。



地球の裏側の小さな村にあるラーメン屋ですが、しっかりとこだわってされているのが伺えました。



しかも量も多いので、男の人でも普通盛りでお腹いっぱいになれると思いますよ~!!









そしていよいよ栄えある第1位は!!!

『吉祥』
(金、土、日営業)


ペンション園田さんが宿の隣でやっている定食屋さんです!!


別に私達がペンション園田に泊まっていたから特別に宣伝しているという訳ではありません!!


実際に行ってみてびっくり!!
ここ、マジで美味しいです!!



大人気、唐揚げ定食!!

P3204511.jpg

このサクサクでジューシーな唐揚げの揚げ方、絶対に日本人にしか出来ないと思います!!

今回は特別にご飯をじゃこ丼にしてもらったんですが、これまた最高に美味しかった!!




そしてメニューには載っていなかったけど、園田さんにオススメしてもらった、

茄子と豚肉の味噌炒め定食!

P3204510.jpg

これも最強に美味しいです!!
美味し過ぎてちょっと泣きました!!
久しぶりにご飯が進むって言う感覚を味わったなぁ~。

もちろんご飯(日本米)も食べ放題!!

これで日本円にして500円ぐらいやし、
日本にあっても絶対に通うと思います!!



と言うのも、料理を作られている園田さんの息子さんは、日本とイタリアで料理の修行をした経験があるそうです!


なのでその腕前はお墨付き!!



金、土、日しかやっていないので、私達は1回しか行けませんでしたが、
本当は毎日通いたかった....(;_;)



イグアス移住地に行ったら、
吉祥は絶対に行ってください!!

絶対に後悔はしませんよ!!







という訳で、、、




ね?(・∀・)
離れられなくなる気持ち分かるでしょ?





まさか地球の裏側でこんなに本格的で美味しい日本食をたっぷり堪能出来るなんて思いませんでした~!!




たぶんここに来た全ての日本人バックパッカーが思うと思います。

日本人で良かった~(´∀`*)

って!!









今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在21位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



地球の裏側で起こっていた熱いドラマ。 - 2016.03.28 Mon

パラグアイのイグアス日本人移住地にやって来て私達が泊まった日本人宿、

ペンション園田


P3214514.jpg


来るまでは1泊か2泊ぐらいしようか~
とか言ってたのに、

まさかこの後6泊もする事になるとは思いませんでした!




日本の田舎の民宿に遊びに来たのかと思うぐらい居心地が良かったというのはもちろん、

隣には園田さんの家族が経営する、
スペシャル美味しい日本食の定食屋さん『吉祥』があります!
(その事はまた後々記事にしますね!)




そして何よりここに来て一番良かった!
と思える事は、園田さん自ら、

パラグアイの日本人移住地の歴史を、
詳しく丁寧に教えてくれたことでした。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








私達がペンション園田に来て2日目、
園田さんが車でイグアス移住区地内を色々案内してくれる!

ということで、お言葉に甘えて連れて行ってもらいました!





そこでまずやって来たのが、

イグアス『匠』センター!

P3194460.jpg




ここは資料館みたいになっていて、
イグアス移住地の歴史にまつわるものが色々展示されています。

P3194458.jpg


しかもこの資料館、
園田さんが自ら建てたものらしいんです!!



村の真ん中に資料館を建てれちゃうなんて、
この村のドンと言うべき方なのかもしれません。





そしてここで園田さんから、
移住の歴史について詳しくお話していただきました。

P3194452.jpg





パラグアイへの日本人の移住は今から約80年ぐらい前から始まり、

パラグアイ内だけでもいくつかの日本人移住地があり、現在約7000人の日系人がパラグアイで暮らしているそうです。




なので私達がやって来たイグアス移住地にも、しっかりと日本人コミュニティーが出来ており、


日本食が食べれる定食屋さん、
日本食が売っている農協スーパー、
日本語学校なんかも建っていて、



地球の裏側ですが、そこにはしっかりと日本がありました。




その中でもイグアス移住地は一番新しい移住地で、今年(2016年)で入植55年を迎えるそうなんです。







では、そもそもなぜそんなにも日本人がパラグアイに移住してきたのかと言うと、




戦後まだまだ貧しかった日本。
裕福な暮らしに憧れ、仕事を求める労働者で溢れ返っていました。




そこで政府がそんな労働者達に海外での農業開拓等を勧めるようになり、

移住者の受け入れ容認が多いパラグアイに、一獲千金を夢見て移住する人が増えたんだそうです。




園田さんも11歳の時に家族と共に船で1ヶ月かけてパラグアイへとやって来たんだとか。

船の中での食事はカレーライスがよく出されたそうですよ。




こちらがその時発行された園田さんのパスポート。

P3194456.jpg

しっかり『農業に従事のため』って書かれていますね!





そうやって日本を出て2週間後に、
まずは経由地であるアメリカのロスアンゼルスに到着したそうなんですが、

戦争の痛手を全く受けていなかったLAの街は、何もかもが発展していてとても華やかに見えたそうです。




なのでてっきりパラグアイもLAと同じような感じだと思っていて、期待に胸を膨らませてやって来たそうなんですが、、、




いざ到着したパラグアイ、イグアス移住地の風景はと言うと、、、




手付かずの原生林が生い茂る、
ジャングルがそこには広がっていたそうなんです((((;゚Д゚))))


P3194453.jpg

LAみたいな感じだと思って1ヶ月もかけてやって来た所が、実はジャングルだった時の気持ちってどんなんなんやろ....?




私だったら絶望で即効日本に帰りたくなると思います....。





しかし当時の移住者達は、

その生い茂るジャングルを一から切り開き、長い月日をかけて村や畑を開拓していったんだそうです!!

P3194457.jpg

上の写真は、切り倒したジャングルの木を燃やしている様子です。




この状況に、めげずに一から全て開拓していっただなんて....

凄すぎる....((((;゚Д゚))))




当時の人達の努力や心の強さに、
ただただ敬意を払いたいです。






そしてようやく出来た畑に様々な作物を植えて育てていくのですが、

予期せぬ天災や、需要の変化によって、
上手くいかずに失敗する事も多かったんだそうです。




中には上手くいかない事への苦しみ等から、自殺する人もいたんだとか....。





しかしそうやって失敗を乗り越えながらも、諦めずに試行錯誤を繰り返す事によって、

今では大豆の一大生産地となっているそうです!!





今ではパラグアイの主要農作物の一つにまで上り詰めた大豆。

国内での全生産量の7%は日経農家で生産されており、輸出額で見ても全体の40%を占めているそうです。

さらに世界でもパラグアイは第4位の大豆輸出国にまでなったそうです。





そうやってパラグアイの農業分野だけでなく、パラグアイ人の食事改善等にも大きく貢献した日本人移民の方々。




様々な困難を乗り越えながらも、原生林を一から開拓していく姿からも、

日本人の真面目で勤勉な印象がパラグアイ人にも受け入れられていったそうです。





今パラグアイにある日本人移住地の姿は本当に、

開拓者達の努力の賜物なんですね!!





ここの資料館の看板には敢えて、

“資”料館ではなく、
“史”料館と書かれています。

P3194459.jpg

そこには園田さんの、

『歴史を伝えていく場所』

という想いが込められているそうです。





ここに来るまでは、
バックパッカーがのんびりダラダラ日本食三昧出来る場所と思っていたイグアス移住地ですが、




思いがけず、

昔の日本人の方々の力強さ

を知る事が出来ました。





その他にも園田さんにイグアス移住地内の色々な場所を案内していただきました。




園田さんが『メタボ鳥居』と呼ぶ、
中央広場内に立つ立派な鳥居。

P3194461.jpg


P3194462.jpg

最近小メタボな相方さんと比べても、
確かに太くて立派です!!

イグアス移住地の象徴ですね!!




ここには今の日本の天皇皇后両陛下も訪れた事があるらしく、
その時に記念して植えられた桜の木。

P3194464.jpg

その時はまだ皇太子ご夫妻だったようですね。





そして更には、

開拓者の方々が必死で造ってこられた、
大切な大豆畑にも連れてきてもらいました!

P3194468.jpg



びっくりするぐらいめっちゃくちゃ広いです!!

P3194466.jpg



そしてとても美しい大豆畑。

P3194465.jpg

元々はここがジャングルだったなんて信じられません!!





「ここで見る夕日がまたキレイなんだ!」

と言っていた園田さん。

P3194476.jpg


P3194477.jpg

たぶん開拓者の方達にとっては、
色んな想いが詰まったこの場所で見る夕日は、
どんな絶景スポットで見る夕日よりも美しく映るんではないかと想像できます。







話の9割は下ネタとオヤジギャグで満載でしたが....笑

とっても話し上手で面白い園田さん。





今まで全く知らなかった地球の裏側での壮絶なドラマを聞かせていただいて、

凄く勉強になったし、
とっても胸が熱くなりました!!






昔の日本人の方々の力強さ、
いつまでも受け継いでいきたいものですね(*^^*)








今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在20位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)




タクシードライバーと久々のバトル! - 2016.03.26 Sat

今回の旅だけで4回も入国したアルゼンチンをいよいよ出ます!!

きっともうこれで最後。




アルゼンチン、

オシャレやし人は優しいし絶景も多いしステーキ美味しいしいい所やったな。




アルゼンチンペソが結構余ってたので、
アルゼンチン最後の食事はちょっといいお店のロミートを食べに行きました!

P3184426.jpg

ロミートとはステーキが挟まっているサンドイッチの事を言うんですが、

パラグアイで初めて食べてからその美味しさにハマってしまった私と相方さん!




もちろんここのお店のロミートもめちゃくちゃ美味しくて大満足(*^^*)



ですが....

ボリュームが凄すぎた!!



そうでした....。

アルゼンチンのレストランとかは量が多いこと忘れてた....。



何も考えずに1人1個頼んでしまったら、
予想以上にボリューム満点で半分しか食べれませんでした....。

完全に2人で1個で良かったな....。




普段あまり外食をしない分、
こういうとこ忘れがちになるので気を付けないと....。



でも、残った分は袋に入れてもって帰らせてくれるのがこれまたアルゼンチンのいい所~!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







ロミートを食べた後は、

アルゼンチンのプエルトイグアスから、
再びパラグアイへと戻っていきます。




次に私達が目指すのは、、、

パラグアイ、イグアス日本人移住区!




パラグアイには過去に日本から沢山の日本人が移住してきており、
いくつかの日本人移住区があるんです。




その中の一つであるイグアス居住区には、
とっても居心地のいい日本人宿があるという事で、私達も行ってみる事にしました!



そこでしばらくダラダラ日本食三昧....♡
考えただけでヨダレもんです。








まずはプエルトイグアスのバスターミナルから、来る時に乗ってきたのと同じバスに乗り、再びシウダーデルエステを目指します。(35ペソ)




途中一旦アルゼンチン側の国境でバスが止まり、乗客全員が降りて出国スタンプを押してもらいに行きました。



スタンプをもらえば、待っていてくれた同じバスに再び乗って、次はパラグアイ側の国境を目指します。




当然今度はパラグアイに入国するので、
再びバスがパラグアイ側の国境で止まってくれるもんだと思っていた私達。




しかしバスはそのまま....



あれ?!完全に国境をスルーした!!Σ(゚Д゚ノ)ノ
ちょっと待って!!
私達パラグアイ入国のスタンプを押してもらってませんけど!?





慌ててバスから降ろしてもらい、
入国スタンプをもらいに国境へと戻る私達!




しかしそれをバスは待ってはくれず、
そのまま私達を置いて走り去ってしまいました....。






なんでや....?

なんでアルゼンチン側ではスタンプを押すのを待っててくれたのに、パラグアイでは待っててくれないんや?!?!
何の意地悪?!

ってか他の乗客はスタンプはいらん訳?!




なんかよく分かりませんが、
走り去ってしまったもんはしょうがない。




パラグアイの入国スタンプを押してもらった後は、イミグレ前で再びシウダーデルエステのバスターミナル行きのバスを待つことにしました。




しかし....

10分ぐらいしてやって来たバスに向かって、

「おーい!!私達乗りたいですよ~!!」

と手を上げてアピールするものの、
バスは止まらず通り過ぎてしまいました!!




なんでや?!
ここでは止まれない事になってんのかな??

でもイミグレのお姉さんはここで待ってればバスは来るって言ってたのに....。




そうこうしていると、前を通りかかった一台のタクシーが私達に向かって「プップー」とクラクションを鳴らしてきました。




見るとドライバーが乗れ乗れ!と手招きをしています。




普段だったらタクシーなんて、高いしボられる可能性も高いのであまり使わない私達。

でもこの時はバスに置いていかれて疲れていた事と、まだアルゼンチンペソが少し残っていたので、もしアルゼンチンペソでも払えるんやったら乗ろうか?ということになり、

とりあえずバスターミナルまでの料金を聞いてみることにしました。




私「アルゼンチンペソでも払えますか??」

ドライバー「うん!大丈夫だよ!」

私「バスターミナルまではいくらですか??」

ドライバー「(無視)」

私「あの、バスターミナルまではいくらですか?!」

ドライバー「(無視)」

私「ちょっと!バスターミナルまではいくらか聞いてるんですけど!?」

ドライバー「(無視)」




そうやって、いくら料金を聞いても完全に無視を決め込むドライバー!!

しかしそうやって私が料金を聞いている間に、無理矢理私達の荷物を取り上げてタクシーのトランクに詰め込んでいきました!!





私「ちょっと!NoNo!料金言ってくれなかったら乗らないよ!!ターミナルまではいくらですか!?」



それでも一向に料金を言おうとしないドライバー!



しかしそうやって揉めている間に、
どんどん後ろに車が詰まってきて、
道が渋滞してきてしまいました!




すると相方さんが、

「いやこれ、ただ単に後ろが詰まってるから急いでるだけじゃないん?とりあえずもう詰まってるし乗ろう!」

と言いました!




え!?ほんまに!?
いくら急いでるとしても、料金ぐらいパッと言えるくない!?



そう思って全く私は納得いっていませんでしたが、さすがに後ろの渋滞を見て気が引けたのもあったし、今からまた荷物を降ろしたりしたら余計に渋滞してしまう....。

って事で、渋々乗る事にしました。。。




すると私が乗ったと同時ぐらいに、

「20ドル

と小声で言ったそのオッサン!!




は!?((((;゚Д゚))))
このオッサン、今20ドル(約2200円)って言った!?
20ペソ(約140円)じゃなくて20ドル?!





いやいやいやいや!!
たかがイミグレからバスターミナルまでの3.4kmの距離が20ドルはパラグアイの物価から考えても高すぎる!!



しかも私達はもうドルを持ってないし、
アルゼンチンペソで払えるって言ったやん!!



そう言って、

「ペソは?!ペソ!!」

と聞いてみると、、、




ドライバー「150ペソ!(約1050円)」




いやいやいやいや!
20ドルよりは安くはなったけど!
パラグアイよりも物価の高いアルゼンチンで同じぐらいの距離を25ペソ(約175円)で乗った事のある私達。




150ペソなんて絶対にボッタくられてる!!




そう思い、

「無理です!!私達そんなにお金持ってないのでここですぐに降ろしてください!」

と言った私達。




しかしそこは、お得意の無視を決め込み、そのまま走り続けるドライバー。




クッソ~....。
もう乗ってしまってる分、向こうの思うつぼか....(-"-) 





仕方ないのでもうそこは、

「じゃ~100ペソにして!!100以上は払えない!!」

と言って強気で交渉し出した私達。




でも断固として150と言い張るドライバー。




そうやってお互い一歩も引こうとはせず言い合っているうちに、あっという間にバスターミナルに着きました。




なので私達が100ペソだけを手渡して降りようとすると、


「違う!!150ペソだ!!」

と言って全く納得のいっていない表情のドライバー。




くっ....(-"-) 




その時相方さんは、

「いい、いい!もうそれ以上払わんでいいよ!こっちは100ペソしか払われへんって言ってたんやから!」

と言いましたが、




明らかに納得のいっていない表情のドライバーの顔を見て、

あれ....?もしかして本間にこの距離の相場は150ペソなんかな....?と、もう訳が分からなくなってきた私。




なので、

「じゃ~もうあとこんだけ払うからそれで許して!」

と言ってもう30ペソだけ払って車を降りました。




するとドライバーも、完全に納得した訳ではなさそうでしたが、
その後私達の荷物をとても丁寧に降ろしてくれました。




え....。

さっきまで私達、あんなに揉めてたのに、そんなに丁寧に荷物を降ろしてくれんねや....。




そう思ったらなんかちょっと申し訳ない気持ちになってきた私達....。




果たして本当に私達はおっちゃんにボッタくられていたのか?

もしかしたら私達が輩みたいな乗客やったとしたらどーしよう....(((´・ω・`)))




その辺は今だ、謎に包まれたまま....




結果、こんだけ長々と書いといて、

一体何の話やねん!

って感じですが....




要は、相場を知っておくって大事!って事ですね(;´∀`)アハハ....



それにしても本当、
久しぶりにこういうバトルをしたような気がします。。。







そしてその後はシウダーデルエステのバスターミナルから、ようやくイグアス移住区行きのバスに乗り込んだ私達。




てっきりこんなキレイなバスもいっぱい停まってたので、こういうのを期待してたんですが、、、

P3184431.jpg




あ....私達の乗るのはこっちですか....。

P3184430.jpg

ある意味年季が入っててかっこいいっす....。



中の様子はこんな感じ。

P3184428.jpg


たぶんですが....

今までの私達の旅至上、

一番ボロいんではないかと....(;´∀`)




椅子も、壊れてるか壊れてないかで言うと、、、

P3184432.jpg

壊れてますよね....?


逆にこれでもまだ走れるところが凄いです!!
果たしてちゃんとたどり着けるんだろうか....?




もちろんエアコンなんてものもないので、かなり暑い思いをしながらも約1時間後、、、





なんとかバスも壊れずにたどり着いてくれました!!

イグアス日本人移住区!!

20160318_172653.jpg

おおっ!

赤土に緑の木が沢山生えていて、
思ってた以上にトランキーロ(のどか)な感じ!




そしてやって来た噂の宿、

ペンション園田!!

P3214514.jpg



ここでこれから、
今まで知らなかった日本とパラグアイの色んな歴史を知ることになるのでした。。。







今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在19位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



大満足のイグアスの滝アルゼンチン側! - 2016.03.25 Fri

ではでは!
プエルトイグアスの町に来た最大の目的、



イグアスの滝を見に行きますよ~!!\(^o^)/






カナダのナイアガラの滝、
ジンバブエのビクトリアの滝と並んで、

世界三大瀑布と呼ばれるイグアスの滝!!




世界一周の旅をしているくせに、
そういう旅の知識がほとんどない相方さんに、

「世界三大瀑布って知ってる?」

と聞いてみると、、、




「お~、知ってる知ってる!(・∀・)
あれやろ?鎌倉幕府、室町幕府、江戸幕府....




と、訳の分からない事を言っていました。



この人少し前までアメリカのグランドキャニオンの存在も知りませんでしたからね....。



世界一周旅人の中ではかなり貴重な存在だと思います。






そんな、世界三大瀑布の1つと言われるだけあってかなり大きなイグアスの滝!



巨大すぎてアルゼンチンとブラジルの2ヵ国にまたがっています!




なのでその景観も、

アルゼンチン側
ブラジル側に分かれていて、

同じ滝でもどちらから見るかによってまた全然違う見え方をするんだそうですよ!




でも残念ながら私達はブラジルのビザを持っていないので、

今回はアルゼンチン側だけ見てこようと思います!!
※日帰りであればブラジル側もビザなしで見に行けるという情報もあります。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村











って事でやって来ました!!
イグアスの滝アルゼンチン側!!
(入場料260ペソ、約1820円)

P3174247.jpg

ここの敷地内はかなり広いので、
園内を走っている無料列車に乗って移動しますよ!



こんな自然の景色を眺めながらゆったりと(´∀`*)

P3174260.jpg



イグアスの滝とは特定の滝の名前を言うのではなく、この広い敷地内に点在する大小合わせて275の滝の総称を言うそうです。





そこで私達がまず一番初めに向かった先は、、、




イグアスの滝の中でも最も規模が大きく圧倒的な水量の多さから、

まるで悪魔が捻り声を上げているようだと言われる場所!!




その名も、

悪魔の喉笛!!




名前からしてヤバそうな気しかしませんね!!((((;゚Д゚))))





そんな、イグアスの滝最大の目玉、
悪魔の喉笛の全貌がコチラ!!!


P3174304.jpg

ゴォォォーーーー!!!




P3174276.jpg

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!!




P3174281.jpg

ブァッシャーーーーー!!!




す....



凄い轟音!!((((;゚Д゚))))

こんな水の塊初めて見ました!!!




あの中に飛び込んだら一撃で死ねる!!

P3174296.jpg


そこはまさに『悪魔の喉笛』の名にふさわしく、恐怖すら感じる程の凄い迫力です!!



もしあそこに自分が落ちた時の事を想像しない人はいないんじゃないか....?





この滝をここからゆったり眺めようなんて思っても無駄ですよ。


気付いた時にはずぶ濡れになってますから!!((((;゚Д゚))))


そのぐらい勢いが凄すぎて、
かなり離れてるはずなのに水しぶきもよけようがないです!!




なんてったって奴は、

P3174294.jpg

悪魔ですからね!!



もうマイナスイオンがどうとか、
呑気な事を言っている場合ではないです。



ここは落差30mぐらいあるそうなんですが、

P3174292.jpg

全く下が見えない!!


たぶん未だかつて、下がどうなっているのか誰も見た事がないんではないでしょうか?!

おそらくそこに、悪魔が住んでいるんだと思います。





そんな大迫力の悪魔の喉笛!!
良かったら動画でもどうぞ!!



ちょっと画面の水しぶきを拭きたい気持ちは山々ですが....。








そうやって思う存分悪魔の喉笛を堪能した後は、持ってきていたお弁当を食べるために再び電車に乗って休憩所まで向かいます。

※イグアスの滝内は何もかもがめちゃくちゃ高いので食料や飲み物は持って行った方がいいですよ!





するとそこには、、、


あれ!!なんかいる!!!

P3174250.jpg



あっちにもこっちにも!

P3174254.jpg



今まで見たこともないような動物があちこちにたくさんいます!!

P3174322.jpg

少し鼻の長いアライグマのよう。

その名もハナグマっていうそうですよ!!



初めは、

「わぁ~!!何これ!!可愛い~(*^^*)」

って言いながら写真を撮っていた私達ですが、



実はコイツら、

めちゃめちゃ凶暴で卑しいんです!!(ーー;)




私達がお弁当を食べていると、
こっそりテーブルの下に潜り込んできて、
隙あらば食べ物を奪おうとしてくる!!

P3174321.jpg

一度テーブルの上にまで上ってきて、
私達のお箸箱を奪われました!!



「しっ!しっ!」

って言うぐらいじゃ逃げないので、
ペットボトルで机をガンガン叩いたりして威嚇しないど逃げません!!

完全に人間を舐めてます。




そしてゲットした食べ物は、
更に他のハナグマ達も奪いに来て、

「キキキキキキキキィィーーー!!!」

と奇声を発しながら奪い合っています!!




もうそんな姿を見ていたら....

全くもって可愛くない!!(ーー;)

なんなら憎しみすらも覚えてきます。





そんなイグアスの大自然の中には、
ハナグマ以外にも色んな生き物に出会いましたよ!




どでかいカメとか。

P3174317.jpg




見たことのないような鳥とか。

P3174271.jpg




大量の蝶々とか!!

P3174265.jpg




“浪速のムツゴロウさん”と呼ばれる相方さんですが、

P3174314.jpg

しっかり蝶々も手なずけていましたよ!







そして!!

悪魔の喉笛以外にも沢山の見所があるイグアスの滝!!

P3174377.jpg




ずぶ濡れ必須でかなり至近距離で滝に近づける所もあったりとか!

P3174424.jpg

P3174390.jpg

ここで知らない人から

「写真撮ってください」

と頼まれて、ビッショビショになりながらも体を張って写真を撮ってあげましたよ!

私親切~!





今までの人生で見た中で、
一番大きくてくっきりとした虹も見れました!!

P3174389.jpg



P3174419.jpg

よく見たら二重になってる!
でも大きすぎて全貌が写真に入らない~!!







そうしていよいよ最後のクライマックスが近付いてきました。




アチラをご覧下さい。

P3174399.jpg

大きな滝に向かって進んでいく一隻のボート。




一体あのボートが何をしようとしているか分かりますか?




そうです。




実はここ、

あのどでかいイグアスの滝に向かってボートで突っ込めるんです!!\(◎∀◎;)/



何それ!!楽しそ~!!




って事で、

もちろん私達も突っ込んできてやりましたよ!!

(ボートツアー350ペソ、約2450円)

P3174400.jpg

朝から服の下に水着を着てきているのはそのためだ!!!





とりあえず、荷物とかカメラはこの頑丈な防水バッグを貸してもらえるので、この中に入れておけば大丈夫です!!

P3174411.jpg




ヤバイですねー!!

世界三大瀑布の中に突っ込むとか、
果たして生きて帰ってこれるんでしょうか?!

P3174401.jpg

ワクワクし過ぎてもう楽しい!!




でも、相方さんはずっと疑っていました。

「いやいや、さすがに滝には突っ込まんやろ。あれに突っ込んでもうたら死ぬで。ちょっと近付くだけで終わりやろう。」

と。




あまりにも何回もそう言うもんだから、
てっきり私もそうなんかな?

って思っていました。




そんな疑問を抱えながらも、
徐々に滝へ向かって近付いていく私達のボート!

P3174403.jpg




これからどんな展開が待ち受けているのか全く分からず、緊張で胸が高鳴ります!!

P3174404.jpg



そしていよいよ滝が目の前まで近付いて来ました!!

P3174405.jpg



するとその瞬間!!!




バッシャーーー!!!!

ズババババババ!!!!

ビシャビシャビシャビシャ!!

ババババババババババババ!!!



ギャーーーーー!!!!



完全に突っ込んだ!!!
完全に滝に突っ込みやがりましたよーー!!!(ノ*´>ω<)ノ




もうこれには勢いが凄すぎて、
全く目も開けられません!!!



もちろん服は中までビッショビショ!!
バケツをひっくり返したぐらいの騒ぎじゃありません!!!



そこらの急流滑りの濡れ具合とは訳が違いますよ!!!




ってか何これ!!!

面白すぎるーーー!!!ヽ(≧∀≦)/



これたぶん日本やったら絶対NG!!
海外やからこその中途半端じゃない感じがめちゃくちゃ楽しかった!!!



これには今まで疑っていた相方さんも、
爆笑しながら楽しんでいました!!




しかも、てっきり滝に突っ込むのも1回だけだと思ってたんですが、

二種類の滝に、
合計4回突っ込みましたからね!!!



良かったらその様子を動画でもどうぞ!!







いやぁ~もう、

大満足!!!\(^o^)/




これはもう、イグアスの滝に来たなら絶対に参加した方がいいです!!

超~オススメ!!!!





お陰様で、このままプールにでも入ったんか!ってぐらいずぶ濡れになりましたよ!

P3174412.jpg

化粧も日焼け止めも全部取れました....。




なのでボートツアーに参加される人は着替えは必須ですよ~!!




でも、朝早くからここに来て、
超迫力満点な悪魔の喉笛を見て、
見たこともないような憎らしい動物も見れて、
最後にまさかの滝に突っ込むというかなりスリリングなアトラクションも体験出来て、



イグアスの滝、めちゃくちゃ楽しかった!!(*^^*)




ここから次の日にブラジル側の滝を見に行く人も多いですが、

私達はアルゼンチン側だけでもかなり満足出来ましたよ~!!








今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在19位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



ビザなしですがお邪魔しますブラジルさん。 - 2016.03.23 Wed

暑すぎるサウナバスで5時間も掛けてやって来たシウダーデルエステなんですが、



来てみてビックリ!!






バスから見えていた何もない風景とは打って変わって、
大きなビルが建ち並び、エンカルナシオンよりも更に都会!!
さすがパラグアイ第二の都市です!




この街では電化製品などが安く買えるらしく、
“パラグアイの秋葉原”って呼ばれているらしいですよ!




でも旅人の私達には必要な電化製品も特にないし、
(相方さんのiPhoneもしばらくはおあずけです。)

町並みがキレイだったエンカルナシオンとは違い、ここはちょっと....

ゴミゴミしてて埃っぽい(ーー;)




なのでシウダーデルエステでは1泊しかせず、
早速次の町、アルゼンチンの
プエルト・イグアスという町に移動します!!




そうです!!

世界三大瀑布の1つ、

イグアスの滝を見に行くためにですよ~!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









まずはシウダーデルエステのイミグレまでやって来ました。




ここで先にパラグアイの出国スタンプを押してもらい、
そのままそこでプエルトイグアス行きのバスを待ちます。




待っている間、何台ものミニバンの客引きに
「プエルトイグアス?」と声を掛けられますが、

そこはやっぱりバスの方が安くで行けると思うので、少人数で速く行けるであろうミニバンは断ります。




前はこういう客引きの人達には完全無視を決め込んでいたりもしましたが、

最近は笑顔で、←ここ重要

「ノーグラシアス(ノーサンクス)」

と言うようにしています。




その方が客引きの人達も騙す気が失せるんではないかと思うし、
お互い嫌な気にならないような気がするからです。



まぁ実際どうかは分からないので、
私の勝手な想像ですけど(;´∀`)






イミグレ前に立って、国境を通過しようとしている車を止めて、色々チェックする仕事をしている男性。




車を止める時は敢えて厳しい表情で怖そうな人のフリをするのに(前振りのような感じ)、

チェックが終わった瞬間にジョークを飛ばして車の中の人達を笑わせていました。




なんか、お硬そうな職業の人でも楽しそうに仕事してるな(´∀`*)







私達の所にアディダスの偽物の靴下を売りに来た物売りのおっちゃんも、

「3足100円でどう?」

と言ってきたので、



「靴下はいっぱい持ってるからいらないよ。」

と言うと、



「じゃ~4足ならどう?」


「いらない。笑」


「よし!だったら5足でどうだ!?」


「いらないってば!笑」


「6足!」


「7足!」


「8足!」


「もう~15足!!!\(^o^)/




いや、おっちゃん。
15足って今あんたが持ってる奴全部やん!(-∀-`; )





もう靴下が売りたいのか、
私達を笑わせたいだけなのか分かりません。笑




南米の人、本当明るくて好きやなぁ~!!




そうやって人間観察してるだけでも楽しめたので、バスを待っている時間もそんなに苦にはなりませんでしたよ!






そしてようやくやって来たプエルトイグアス行きのバスに乗り込んだ私達。
(シウダーデルエステ→プエルトイグアス25アルゼンチンペソ、約175円)



なんか、国を越える割には市バスみたいなバスですね。






と、ここで私達には1つ気になる事がありました。




私達は今からパラグアイを出てアルゼンチンに行きたいのです。




でもシウダーデルエステの国境を越えた所って、、、



完全にブラジルですよね....?




前にも書きましたが、
私達はブラジルのビザを取っていませんよ....。




なので一応ブラジルには入ってはいけない事になっています....。




なっているんですけど....(;´∀`)




あれっ....



ちょ、ちょっと....



このままでは....



あっ....!!




入っちゃった!!!((((;゚Д゚))))






バスから見えた初めてのブラジルの景色。



どうも、初めましてブラジルさん....(;´∀`)





どうやらシウダーデルエステからプエルトイグアスに行こうと思ったら、



どうしてもこういうルートになっちゃうみたいなので、
嫌でもブラジルに強制入国させられる事になっちゃいます。



決して私が悪い訳ではありません。



でもその代わり入国審査も出国審査もスルーで一切バスが止まる事はなく、
ブラジル内は風の如く走り抜けます!



なので実質ブラジル滞在時間は約3,40分ぐらいかな?



初のブラジルに対しては何の感動も生まれませんでしたよ。








そうやってやって来たプエルトイグアス!



もう何回目のアルゼンチン入国やろう?
でももうこれがきっと最後のアルゼンチン入国。

あ、アルゼンチンの入国の時はちゃんとバスはスタンプ押すために止まってくれましたよ~。




そんなプエルトイグアスの町並みはと言うと、



さすがイグアスの滝の拠点となる町っていうだけあって、観光客向けのレストランやお土産屋さんが立ち並びます。




なのでそういうのを見て回るだけでも楽しめそうな所ですが、、、



暑すぎて無理っす!!ヽ(´Д`;)ノ



あ~暑い....

歩きたくない....

バスターミナルから予約している宿まで重い荷物を持って歩くのがマジで地獄です....。



パラグアイも大概暑かったですが、
3月中旬のプエルトイグアスも暑すぎて町をウロウロなんて出来ませんよ!!




なので今日は滝もまだ見に行かず、
シャワーを浴びて宿でゆっくり過ごす事にしました。



私達がプエルトイグアスで泊まった宿、

Angiru Oga

Hipolito Yrigoyen, 716, 3370 プエルトイグアス, アルゼンチン



ドミの部屋も狭めであんまりキレイじゃなかったけど、キッチンありで1泊1人6ドルと今まで泊まったアルゼンチンの宿でも最安!

booking.comでも予約できます!






それにそこの宿の人が結構親切で、
宿のお母さんが作ったお昼ご飯を私達にもおすそ分けしてくれました!



野菜の生パスタ!

これがめちゃくちゃ美味しかった~!








そして夕方頃、
明日イグアスの滝を見に行くためにATMにお金を降ろしに行った私達。




しかしまさかの....

お金が降ろせないーー!!((((;゚Д゚))))



そうやった....
忘れてた。。。



今までも何度かこういう事がありました。




日本のカードと相性が悪いのか、
ATMにお金が入ってないのかは分かりませんが、

アルゼンチンの田舎の方ではお金が降ろせない事が良くあります!!




プエルトイグアスに唯一2つだけある銀行のATM両方回りましたが、どっちも無理でした....。

しかも私達の他にも、お金が降ろせなくて困っている日本人のカップルにも会ったので、どうやら私達のカードだけが降ろせない訳ではないようです....。




しかも闇両替屋も見当たらないし~(´;ω;`)




なので仕方無く、持っていたパラグアイのお金を、正規の両替所でかなり悪いレートで両替してもらいました....。



クソー!
たぶん3、4000円ぐらい損したぜ!!





なので皆様、

アルゼンチンの田舎の方のATMは要注意ですよ!!









今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在20位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

その感覚の違いが分からない。 - 2016.03.22 Tue

エンカルナシオンの記事だけで6記事も書いてしまいましたが、

実は4泊しかしてませんよ(;´∀`)




それだけエンカルナシオンでは色んな事があったって事ですね!!


こんな事とか....笑





そんなすっかりお気に入りの町になってしまったエンカルナシオンを離れ、

続いてはシウダーデルエステという町に向かいます!!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







エンカルナシオンからシウダーデルエステまではバスで約5時間。




エアコン付バスとエアコン無しバスが選べたんですが、

5時間だったらそんなに長くないし、
エアコン無しバスの方が安い(40000グアラニー、約800円)って事で、エアコン無しバスで行く事にした私達。




でもこの日気温は30℃以上あったパラグアイ。



宿からバスターミナルまでは目と鼻の先だったにも関わらず、
そこまで行くだけでも暑すぎてクラクラしました。




なのでもちろんバスに乗る前にしっかり1ℓの水を買ってバスに乗り込んだ私達。

こういう準備は大事ですからね。





そして割と都会だったエンカルナシオンを出発して、すぐぐらいに見えてきた景色はというと、、、



なぁ~んにもないな....。



ひたすらずっとこの景色。



もしかしてこのバス動いてないんじゃないか?!って思うぐらい、ずーっと同じ景色が続きます。




でもだからと言って、
こののどかな風景に癒される事なんて一切ありません。




だって何故なら....



暑い!!!



暑い暑い暑い暑い暑い....


あつい....暑い

暑い....

あつい....



暑い!!!




おい、誰や....?
エアコン無しにしようとか言ったのは?




窓から入ってくる生ぬるい風だけでは全く事足りてないぞ。




ちょっと....

パラグアイのバス、めっちゃ暑いんですけど!!!




普段あまり汗をかかない私でも、
服が汗で湿ってくるのが分かります。



お陰で水をガブガブ飲んでも、
全くトイレに行きたくならない!!



苦痛すぎて5時間がめちゃくちゃ長く感じました!!



一刻も早く着いて欲しすぎて、
何度時計を見たり、地図で現在地を確認した事か....。







そうやってサウナのように暑いバスに揺られながら、3時間程経った時ぐらいでした。




突然誰かに、トントンと肩を叩かれました。




ん?

と思って振り返ってみると、
通路を挟んで隣の席に座っていた若いお母さんが、自分の子供を指差しながら私に何か言っています。




スペイン語だったので初め何を言っているのか分かりませんでしたが、
よく聞いてみると、

「アグア(水)」

と言っていました。




どうやらその人の子供に、私達の持っている水を飲ませてくれと言っているようです。




その事が分かった瞬間、
少し戸惑った私。

正直「え....?」って思いました。




だって日本にいたら、知らない人からいきなり自分の飲んでる飲み物をちょっとくれとか言われる事なんてありませんから。




でも相手は子供やし、この暑さで喉が乾いて苦しんでるのも可哀想やなと思って水を飲ませてあげる事にした私達。




するとその子供は、

まぁ~遠慮もなしにグビグビと飲みたいだけその水を飲みました。




おぉ....めっちゃ飲むやん(-∀-`; )
と心の中で呟く私。




正直このサウナバスはあと2時間続くからね....。
その水だって限られてるんだからね....。

それに、子供と言えどもやっぱり知らない人が口を付けた物には多少なりとも抵抗を感じます....。





すると更にその母親は、
実は違う席に座っていた別の子供にも、

「あなたも飲みなさい!」

と言わんばかりにその水を回し飲みし出しました!




それも私に一言断りを入れる訳でもなく、まるで自分の持ってきていた水かの如く!!




え....?

と、ちょっとさすがにビックリした私!




でもその母親は、

「この子ったらよく飲むわね~(ノ∀`)」

と言わんばかりにニコニコしながら私の方を見てきます!





いや、違う!!!
完全に感覚が違います!!




まるで悪気はない感じ!
むしろいつもの事のように自然です!!




いや、いいんですよ別に水ぐらい。
そんなに高いもんじゃないし、ちょっと飲まれたぐらいで死ぬ訳じゃない。




水ぐらいでつべこべ言うなんてドケチやなって思われるかもしれない。

それぐらいみんなで分け合えばいいって言われるかもしれない。




でも私は、

マザーテレサじゃないのでね....。




5時間もこんなに暑いバスに子供と一緒に乗るって分かってるのに、飲み物の1つぐらい準備しとこうとは思わんかったんかな?



喉が乾けば誰かにもらえばいいって思ってたんかな?



それともそんな事すら本当に思い付かんかったんかな?




パラグアイ人の感覚がどういうものなのかは全然分かりませんが、

確実に私とは違う感覚に出会ったバスでの出来事。




めっちゃ腹が立った訳ではないけど、
なんか心にモヤモヤが生まれた。






旅中たまに相方さんがタバコを吸っていると、全然知らない外国人がいきなり

「一本くれないか?」

と言ってくる事があります。




それも1回だけじゃなく、
何度もそういう場面には出くわしてきました。




ひどい時にはそれを周りで見ていた人もそれにあやかって、

「俺にも俺にも!」

と言って何人ももらいに来て、ほとんど箱の中のタバコがなくなってしまう事もあります。




国によってはタバコって、そんなに安いものじゃありません。




なのではっきり言って、

自分で買えよ!

っていつも思います。




もしくは買い忘れたのならもう、

我慢しろよ!

って思います。




でも外国人ってそういうノリが普通なんかな??

そういう事に違和感を覚える日本人、
と言うか私がケチなんかな?





まだまだ世界は分からない事だらけです。








今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在19位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



【エンカルナシオン、最新ブラジルビザ情報】どうやらブラジルに呼ばれてないようだ。 - 2016.03.21 Mon

エンカルナシオンで泊まっていた宿では、

偶然にもブエノスアイレスの上野山荘で出会った木田さんと再会しました!!ヽ(*^^*)ノ



なので一緒にパラグアイ名物アサード(焼肉)を食べに行きましたよ!!




町のいたる所でモクモクと煙を上げているアサード屋さん。




パラグアイの家庭でも毎週末はアサード。
誰かの誕生日はアサード。
何かしらパーティーがあればアサード。

と、何かにつけてアサードを食べるみたいです。




豪快に焼かれた骨付きの牛と鳥のアサード。



相変わらずキンッキンに冷やされたビールと一緒に!




昨日iPhoneが失くなった相方さんも、
久々に木田さんと話せてちょっとは元気になったかな....?



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









次の日、

朝早くからブラジル領事館に行っていた木田さんが浮かない顔で宿に帰ってきました。




前にも書いた通り、
エンカルナシオンと言えばブラジルビザが簡単に取れる街として有名なので、
それを求めてやって来る旅人がとても多いです。

そして木田さんもその中の一人。




私達はブラジルに行こうかどうか迷っていたんですが、せっかくエンカルナシオンに来たんやからブラジルビザも一応取っとこ~ぐらいの感じで思っていました。




なので朝からブラジル領事館に行っていた木田さんにどうだったか話を聞いてみると、、、





なんと、

今日(3月14日)から、、、




昨日まで3000円ぐらいで取れていたブラジルビザが10000円ぐらいに跳ね上がったんだそうです!!!




なにーーー!?Σ(゚д゚lll)




3000円が10000円って....
めっちゃ高いやん!!!



軽く取っとこ~みたいなノリで取れる値段じゃないやん!!




しかも、なんで今日から?!




よりによって私達がビザを取りに行こうと思ってた日から値上がりするとか....

私らどんだけついてないん!?




その上、今まではブラジルビザ取得の時にエンカルナシオンなら必要ないと言われていた、
ブラジル出国の航空券も....



必須!!!になってしまったんだとか....。

なので絶対にブラジル出国の航空券は事前に取っておかないといけないみたいです....。




しかも、その新料金の設定などに伴って
インターネットのビザ申請フォームも新しくなったらしく、

新しい分まだ安定していなくて、申請中にめっちゃバグが起こって全然進まないんだとか....。




なのでエンカルナシオンのブラジル領事館に唯一一台だけあるパソコンで申請用紙を作成しようと思っても、

パソコンが古すぎて全然進まず、
かなりの行列が出来ているそうです....。




なので木田さんも、朝から行ったのに結局申請が上手く行かず、後でもう一度行ってみると言っていました。。。






もうそうなったらエンカルナシオンでのブラジルビザ申請....

全然簡単じゃないやん!!



みんなが何の為に遥々エンカルナシオンまでやって来てると思ってんだ!








もうその話を聞いて私達....
完全に心が萎えました....。




元々ブラジルには行くかどうか悩んでいて、何度も相方さんとも話し合ってきましたが、

ここに来て完全に決心が着きました。




ブラジル行くのや~んぴ!



自分達の足でブラジル領事館に行ってみる事すらせず、まぁ~いとも簡単にブラジルに行くのをやめてみましたよ!




なんか今は呼ばれてないような気しかしませんね(^_^;)





って言うか私達が南米に来てからというもの、

アルゼンチンの闇両替はなくなるわ、
ブラジルビザは厳しくなるわ、
相方さんはiPhone2台も無くすわで....



本当私達ってついてないよね...._| ̄|○ il||li





あ、でも2016年6月1日~9月18日までは、オリンピック期間って事で日本人はブラジルビザが免除されるみたいなので、もし行けたらその時にブラジルに行こうかな~(*^^*)








今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在17位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

これはもはや病気です。 - 2016.03.20 Sun

あかねちゃんの住む町コロネルボガードに遊びに行った私達。



名物のチパを食べ、
地元の人のお家にお邪魔させてもらい、
伝統楽器のアルパを聴かせてもらって、



とても楽しい時間を過ごさせてもらいました。





この人以外は!!!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







この日、

エンカルナシオンからコロネルボガードへ向かうバスの中で、目的地の場所を確認するためにiPhoneで地図を見ていた相方さん。



横からそれを私も見ていました。





そしてその後、バスの乗車時間は1時間ぐらいあったので、到着までは寝てしまった彼。




その間も私はずーっと起きていたので、
コロネルボガードに到着する少し前ぐらいに、

「もうすぐ着くで!」

と彼に声を掛けました。




しかしなかなか深い眠りについていたのか、その時すぐには彼は起きませんでした。




でもその後すぐに目的地に到着したので、

「着いたで!!はよ降りるで!!」

と、もう一度彼に声を掛けて起こし、
私は先に降り口の方に向かいました。



この時ここで降りる乗客は私と相方さんしかいなかったので、早く降りないと!という気持ちで少し急かし気味に相方さんを起こした私。



そして寝ぼけ眼の彼も慌てて荷物を持って降り口の方にやって来て、
慌ただしい感じでバスから降りた私達。







そしてコロネルボガードのバスターミナルで無事あかねちゃんとじゅんくんと合流し、コロネルボガードの観光に出掛けた私達。





しかしここからチパを食べに行き、
その後次の場所に移動しようとした時ぐらいでした。





突然相方さんが、

「あれ?!オレのiPhoneがない!!」

と言い出しました。




「は?またそんな事言ってんの?!」

と、この一言で一瞬でイラっとした私。




というのも、ついこの間タクシーにパソコンやパスポートの入ったサブバッグを丸々忘れてきたのは記憶に新しいですが、
(その時の記事はコチラ→ついに一番大事な物までなくした彼)



旅を再出発させてからの3ヶ月の間だけでもすでに色んな物を無くしている相方さん。



具体的に言うと、

・ブエノスアイレスの宿にパンツを1枚忘れてくる。

・ウシュアイアのバスの中にトレッキングシューズ(未使用、約2万円)を忘れてくる。

・プンタアレーナスで買ったばかりの帽子を3日後のパイネトレッキング中に無くす。

・チリのどこかの宿にTシャツを1枚忘れてくる。

・元々2台持っていたiPhoneのうち1台をイースター島のどこかで無くす。





そしてこの間のサブバッグ事件....




こうなったらもう、
もはや病気ですよ!!




これだけ色んな物を失くしてても
まだ学習しないとなると、
さすがの私も腹立ちますよ!!




なので超~キレ顔で相方さんを見る私。




かなり焦りまくって鞄の中を必死で探しまくる相方さん。




じゅんくんなんて初対面やったのに、
この重苦しい雰囲気にめっちゃ気を使わせてしまったと思います....。ごめんなさい!!






しかし残念ながら....

いくら探しても彼のiPhoneは見つかりませんでしたとさ。





もうねぇ、

『呆れて物が言えない』とはまさにこの事を言うんですね。

辞書でその言葉の例題文として、
この出来事を丸々使ってもらってもいいぐらい。





でもチパを食べている時は一度もiPhoneを見ていなかったので、

確実にバスの中しか考えられません!!



バスに置いてきてしまったのか、
もしかしたら寝ている間に盗まれてしまったのかは分かりませんが、

いずれにしよ彼の不注意である事には変わりありません。





急いでスペイン語の話せるあかねちゃんとじゅんくんがバス会社に電話を掛けてくれましたが、日曜日だからか電話が繋がりません....。




気が動転してしまってる相方さんは、
急いでタクシーを捕まえて、今からそのバスを追いかけようか!!とも言っていましたが、

どこに向かって走って行ったのかも分からないバスをどうやって追いかけるんや....。しかもそれいくらかかるんや....。






もうどうする事も出来ない....。
って事で、とりあえず一旦その事は忘れてせっかくコロネルボガードまで来たんやし、そのまま観光を続ける事にした私達。





しかし相当ショックを受けていた相方さんは、当然忘れることなんて出来るはずもなく....



この時も、





この時も、





この時も、




9割iPhoneの事しか考えていなかったんだそうです!!笑




一応パラグアイ人のあかねちゃんのお友達も、心配してバス会社に電話を掛けてくれたりしたんですがやっぱり繋がらず、

もうこうなったら急いでエンカルナシオンのバス会社に直接行って聞いてみた方がいいと言われたので、急遽エンカルナシオンに戻る事にした私達。





そしてそのバス会社に行って問い合わせみたのですが、、、



「ない。」



としか言われませんでした....。




そりゃそうですよね....。

だってiPhoneですからね....。

そりゃないですよね....。





もうそこからは、

笑顔を失った相方さん。





普段あまり落ち込む事のない彼ですが、
この日からは毎日ため息ばかりつき、


「オレのiPhoneどこ行ったん....?」

「オレはほんまにアカンわ....」

と、5分に1回は言っています....。




一緒にご飯食べててもずっと落ち込んでる....。






しまいには、


「あの時あー(私)が焦らすから悪いんや。」

「あーが焦って起こすから....。」

「悪いのはオレじゃない....。あーや!!!


と、なぜか私が悪いと言い出す始末!!!




もう、現実逃避が凄いです。





でもまさかイースター島でiPhoneを無くした1ヶ月後に、

もう一回iPhoneを無くす人なんて存在するんですね。

ギネス記録でも狙っているんでしょうか?




でもこれを期に、
相方さんの物無くし病が治ってくれることを切に願います。。。









今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在17位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



もっともっとパラグアイ!!! - 2016.03.19 Sat

2記事に渡ってお送りした、
現地在住のあかねちゃんによる、

あかねプレゼンツエンカルナシオンツアーですが、




これで終わりだと思ったら大間違いですよ!(・∀・)




続いては、エンカルナシオンからバスで1時間ぐらい行った所にある、
実際にあかねちゃんが住んでいる町、

コロネルボガードと言う町に遊びに行ってきました!!



コロネルボガードなんて言う町初めて聞いたし、
あかねちゃんと出会ってなければ絶対に行ってなかったやろな!



人も町も一期一会ですね。





って事で着きました!
コロネルボガードのバスターミナル。

P3134196.jpg

着いた瞬間ギンギンのfreeWi-Fiが繋がってビックリしました!!

やりますね!コロネルボガード!




今日はあかねちゃんのJICA友達、
じゅんくんも合流して、4人でコロネルボガードの町を回ります!





そしてまず初めにあかねちゃんに連れて来てもらったのが、

町で人気のチパ屋さん!

P3134193.jpg

パラグアイの町中でもたまに見かける、
パンのようなドーナツのような見た目のこの食べ物!



『チパ』と言って、パラグアイ人の朝食等に好まれて食べられるそうなんですが、

生地にチーズや豚の背脂などを練り込んで焼かれていて、中にはハムやチキンが入っているものもあるんです!



そしてここコロネルボガードの町は、
チパ発祥の町!ってこともあって、他の町で売られているチパよりも、

ここで食べるチパが一番美味しい!!

とあかねちゃんが言っていました!



あかねちゃんゴリ押しの一品!



でもなかなかカロリーの高い食べ物なので、
1つ食べるだけでかなり満足できるらしいですよ!



って事で、初のチパ体験!

P3134194.jpg

チパを買うと、隣に写っているマテ茶にミルクと砂糖を入れた甘い飲み物も付いてきました!

これとチパを一緒に食べるとよく合うんだそうですよ!



そんな初めてのチパのお味は、、、



んん!!!



一見シンプルな見た目のチパですが、

中がモッチモチでめっちゃ美味しい!!

モチモチ具合で言えば、
ポンデリングと張るぐらいモチモチです!!


しかも中にチキンも入っていて、
小さいのに食べごたえも抜群!!



すいません。
正直私、食べるまでチパの事を疑っていました。
これがほんまにそんなに美味しいのか?と。



でもたぶん、

あなたが思ってる12倍は美味しいですよ!(・∀・)



ちなみに言うと、あかねちゃんがJICAのブログで書いている『オススメのパラグアイ料理ランキング』でも、

チパは堂々の第一位!!を獲得していたので、

パラグアイに来られた方はぜひ一度試しに食べてみてくださいね!(*^^*)
出来ればコロネルボガードで!






続いては、あかねちゃんのパラグアイ人の友達の家に連れて行ってくれるみたいなんですが、

特に友達にアポイントは取っていないと言うあかねちゃん。



そんなノリで行っちゃっていいんですね(;´∀`)



その友達の家に向う途中の道。

P3134229.jpg

うん。これぞ私がイメージしていた通りのパラグアイ。

エンカルナシオンは思ってた以上に都会でしたが、そこから少し離れるとやっぱりのどかな風景が広がってくれてたんですね。ありがとう。←何が?




そしてたどり着いた友達の家!



いきなり行ったにも関わらず、

あっさり中に入れてくれましたーー(・∀・)



まさかパラグアイ人の一般家庭にお邪魔させてもらえるなんて思ってもみなかったので、あかねちゃんの人脈に感謝です!!




そしてあかねちゃんはこのお友達から、
アルパというパラグアイの伝統楽器を習っているみたいで、
その腕前を披露してくれましたよ!!

P3134197.jpg

凄い凄い!!

なかなかパラグアイの伝統楽器を弾ける日本人もいないですよ!!



「なんか楽器とか弾ける?」

って聞かれて、

「アルパなら少し。」

とか私もどや顔で言ってみたいものです。



しかし試しに私も弾かせてもらいましたが、
難し過ぎて全然弾けませんでした!!

これは相当練習が必要そうですね!





そしてなんと、このアルパでギネス記録を持っているというあかねちゃんのお友達が、息子さんと一緒に曲を披露してくれました!!

P3134202.jpg


凄いです!!
完全にコンサートに来たみたい!!


これお金払わないといけないやつですよ!!



てっきりハープみたいな優しい音色だけなのかと思っていたら、

時には強く弾いたり、
時には悲しげに弾いたりと、

演奏からその曲の背景が伝わってくる様です!!



それに、常にニコニコ陽気なあかねちゃんのお友達ですが、
アルパを奏で出した瞬間、急に表情が変わり、演奏への真剣さが凄く伝わってきました!!



いやぁ~、いいものを見させてもらえて私達は本当にラッキーです。




あかねちゃんと出会っていなかったら、

きっとアオポイの存在だって知らなかったし、
チパを食べてみる事もなかったやろうし、
パラグアイ人のお家にお邪魔させてもらうこともなかったし、
こんなに間近でアルパの生演奏を聴けることだって絶対になかった!!



本当、出会いに感謝ですm(_ _)m






なのでお礼の意味も込めて、
私に出来る事と言えば、、、


ヘアカット!!

P3134203.jpg

パラグアイに来てからかれこれ2年近く、
ほとんど髪を切っていないと言っていたあかねちゃん。



でも私、彼女はきっと短い髪も似合う!
って思って、どんな髪型がいいとか聞く前から勝手に仕上がりもイメージしていました。



って事で、

どんな仕上がりになるか楽しみにしていてくださいね( *´艸`)



私が髪を切っている横で、
首もちょん切るフリをするというジョークを披露してくれたお友達!

P3134206.jpg

まさに外国人ぽいジョークですね!笑





そして容赦なく切る私!

P3134213.jpg

30cmぐらいは切ったかな??

こういうガッツリイメチェンするの、
美容師的には楽しいんですよね~(*´∀`*)



あかねちゃん的には少々不安かな?笑




はい!!

出来ました~!!!

P3134225.jpg

ジャーーン!!!


うん!!可愛い~!!!
私的には絶対短い方が可愛いと思うんですがどうですか??


でもパラグアイの女の人はあんまり髪を短くする事がないみたいで、ちょっとみんなはビックリしてたかな??




そんなこんなで、

あかねちゃん&あかねちゃんのお友達のお陰で、パラグアイの事を沢山知る事が出来て本当に楽しかった~!!

P3134226.jpg

エンカルナシオンに引き続き、
コロネルボガードにも来れて本当に良かったです!!




あかねちゃん!!
いっぱい案内してくれて本当にありがとうね~!!


次は日本で会いましょう♡





と、本当はこの後、
あかねちゃんに牛の乳絞り体験等もさせてもらう予定だったんですが、、、




実は、

緊急事態発生で急いでエンカルナシオンに帰る事になった私達!!ε===(っ≧ω≦)っ

地味に牛の乳めっちゃ絞りたかった~!!





って事で次回、





相方さん、この旅一へこみます...._| ̄|○ il||li







今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在16位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



誰ですか?南米が危ないとか言ってたのは?? - 2016.03.18 Fri

南米に来るまでは、

南米=危ない所

っていうイメージしかなくてかなり怯えていた私。



しかし、

実際に来てみて約3ヶ月程経ち、
アルゼンチン、チリ、ボリビア、パラグアイを旅しているうちに、



南米が危ないなんてこと完全に忘れていました(・∀・)



だって人はめちゃくちゃ陽気で優しいし、
困っていたらすぐに誰かが助けてくれる。
それにみんなが笑顔で私達の事を受け入れてくれてる気がします。





それに、ふと空を見上げてみると、、、


P3124143.jpg

キレイな凧が浮かんでいました。



凧って、てっきり日本の文化なのかと思っていましたが、全然そんなことなかったんですね!



むしろ海外の人の方が凧上げをして遊んでいる人をよく見る気がします。




更にもう少し引き気味で見てみると、、、



P3124153.jpg

いや、凧デカいな。


そしてだいぶ可愛いな。





ちょっと凧として飛ばすには、
デカ過ぎちゃった感が否めないクマ....。

P3124155.jpg

まぁその後ろの宇宙人もだいぶ気になるけど....。




なのでクマだけめっちゃ必死で頑張って飛んでるように見えます!

頑張れクマーー!!

P3124158.jpg


ってか、

何この光景?

だいぶシュールやん。



ちょっと空で遊びすぎ!




更に角度を変えて見ても、、、

P3124169.jpg

シュール!!

未確認飛行物体やん!




こんな遊び心満載な光景、
平和でしかない。






そしてその後、

もう一度夜に同じ場所を見に行ってみると、、、



P3124190.jpg

カオス!!!

ってかまだやってたんかい!
しかも数めっちゃ増えてるし!!!






ごめんなさい。
もうねぇ....



エンカルナシオンが好きすぎる!!笑


P3124162.jpg


なんかやる事可愛すぎ!!



こんな事されたらそりゃ、
南米が危ないなんてことも忘れますわね。






って、

えっ!終わり!?












今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在17位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



パラグアイの伝統衣装が可愛すぎるんですよ!! - 2016.03.17 Thu

ブエノスアイレスで初めてあかねちゃんに会った時、

白くて可愛い刺繍の入った服を着ていたあかねちゃん。



そして、

「これ実は、アオポイって言うパラグアイの伝統衣装なんですよ!」

と教えてくれました!




えっ!!素敵!!

めっちゃ可愛いんですけど!!(・∀・)



と、その時から私は、

アオポイに目を付けていたのでした!!!






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







前回に引き続き、

あかねプレゼンツエンカルナシオンツアー!!(・∀・)



2年近くもエンカルナシオンに住んでいて、
エンカルナシオンの事ならなんでも知り尽くすあかねちゃんに、穴場スポットを色々案内してもらっている私達!




思ってた以上にキレイで栄えてて、
食べ物も安くて美味しいエンカルナシオン!




はっきり言って、

すでにもう大好きです(*´∀`人)(人´∀`*)






続いてあかねちゃんに連れて来てもらったのが、、、



来ました!!念願の!!



アオポイショップ!!


パラグアイに来たら絶対に来たいと思ってたので、めちゃくちゃテンションの上がる私達!!




アオポイとは、、、

パラグアイを象徴する綿織物で、
涼しげな綿の生地に細かい刺繍が施されている物を言い、パラグアイの伝統衣装として愛されているんだそうですよ!




そんな念願のアオポイショップの中はと言うと、



期待通り、アオポイで作られた可愛いブラウスやワンピース、他にはテーブルクロスやハンモックなんかも沢山おいていました!!



特に子供服がめっちゃ可愛い!






こんなラブリーなワンピース、
可愛すぎる姪っ子のえなちゃんに着せてあげたい♡




他にもニャンドゥーティと言う、
こちらもパラグアイでは有名なカラフルな刺繍で出来たランチョンマットやコースターなんかも置いてありました!!



こっちもめっちゃ可愛い~!!ヽ(*´∀`)ノ
大量に買って帰りたいぐらい!




ニャンドゥーティのピアス。



さり気なく片耳にだけ付けたら可愛いそう!



ヤバイですねぇ~!!
アオポイもニャンドゥーティもどっちも女心めっちゃくすぐる♡



そうやってキャッキャキャッキャ言いながら店内を物色しまくる私達!



でも結局....

私は気に入ったやつのサイズが合わなくてゲット出来ませんでした....(´;ω;`)

超残念....。



でもパラグアイの他の町でもアオポイは売っていると思うので、いつかコレ!っていうアオポイに出会えると信じています....。

ネバーギブアップです。





そんな中、



見事素敵なアオポイの服をゲットした相方さん!!

たぶん2000円ぐらいだったかな?



「やったー!やったー!アオポイゲット~!!」

と言って、試着してそのまま着て帰ってしまうぐらい大喜びの相方さん。



いいなぁ~!!
彼だけズルイです!!




するとその喜ぶ相方さんの姿を見た店員さんが笑いながら一言、、、



「No アオポイ....(笑)」




え....?(・∀・)



No アオポイ....?



って....



まさかのこの服はアオポイじゃありませんでしたーー!!Σ(-∀-ノ)ノ



いやいや先言って!
そんな大事な事は買う前に言って!!
(笑)←じゃないからッ!



むしろ完全にアオポイと思って買ったんやから、その事は秘密にしておいてあげてほしかったぜ....。



でもまぁ可愛いし....
肌触りも良さそうやし....
そして何より正直....アオポイとどう違うのかも分からんし....(;´∀`)



なのでこの際、

アオポイって事にしときましょ!(;´∀`)


ってかまさかの
アオポイじゃないとか....
プッ!ウケる~!








そして夕方ぐらいに再びパラナ川沿いにやって来た私達!



向こう岸に見えるポサーダスの町もライトアップしてきてキレイです。




そしてこの川沿いにあるちょっとしたパブでカンパーイ!!






パラグアイのビールはどこもキンッキンに冷やしてくれているので、めちゃくちゃ美味しいです!!

おそらくキンキンに冷やす事に命を掛けてます!!




そんな美味しいビールを飲みながら眺める夕日。



この、ゆったりと酔っ払える雰囲気、

パラグアイ、最高やな~!!




実際に来るまでは正直、
ド田舎で何にもないんではないかと思っていたエンカルナシオン。



でもいざ来てみると、
実は町もキレイで何でも揃ってるし、
食べ物は安くて美味しいし、
アオポイはオシャレで可愛いし、
その割に観光客も少なくてとってものんびり出来る!



それにあかねちゃん曰く、
心配になるぐらい人も優しいんだとか!!




はっきり言って私パラグアイ、

めちゃくちゃ好きです!!




あっ、ちなみにこれがその川沿いの遊歩道の夜の景色なんですが、



誰がこの写真を見てパラグアイ!って思うでしょうか?!


まさかパラグアイでこんなキレイな道歩けると思ってました!?

思ってなかったですよね~!!




やっぱりどんな場所も実際に来てみないとどんな所かなんて分からないものですね!




たぶん、あかねちゃんに連れて来てもらわなければ行ってなかったやろな!っていう場所も沢山連れていってもらえて、

エンカルナシオンの良さをいっぱい知る事ができました!



エンカルナシオン、

いい意味で想像と全然違う町でしたよ~!!ヽ(*´∀`)ノ









今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在17位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



エンカルナシオンを舐めんなよ! - 2016.03.16 Wed

居心地の良かったサルタでしっかりと休息期間を取れ、相方さんの体調も万全になったということで、




続いてここから新たな国、

パラグアイへと向かいます!!




パラグアイへは、

サルタ→レジステンシア→ポサーダス→エンカルナシオン

とバスを乗り継ぎ、





サルタを出てから19時間後、
パラグアイのエンカルナシオンに到着しましたーー!!





何があるのかサッパリ分からないエンカルナシオン。

このゲートの向こうがどうなっているのか楽しみです!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










エンカルナシオンと言えば旅人の間で、

ブラジルビザが簡単にゲット出来る町。

として有名です。
むしろそのイメージしかありません。



なのでここでブラジルビザだけ取りに来たら、さっさと移動してしまう人も多いと思うし、

パラグアイで第3の都市だというのに、
歩き方にもエンカルナシオンだけのページはなく、
シウダーデルエステのページの下の方にちょこっと載せられてるだけという扱いを受けています。





そんなエンカルナシオンに私達は、
ブラジルビザを取りに来たのではなく!




あかねちゃんに会いに来ましたーー!!\(^o^)/



ブエノスアイレスの上野山荘で出会ったあかねちゃん!

その時は一緒にルハン動物園行ったり、
レコレータ墓地に行ったり、
美味しいステーキを食べに行ったりと、
色んな所に一緒に行きました!




でもそんなあかねちゃんは実は旅人ではなく、

JICAのボランティア隊員として、エンカルナシオンの近くで働いているんです!



しかももうかれこれ2年近くも!



なのでエンカルナシオンの事ならなんだって知っているあかねちゃん!



なので今回は、
旅人がビザだけ取って通り過ぎてしまう町エンカルナシオンが、



ビザだけの町ではないんやぞ!

って事を思い知らせてくれますよ!



って事で、あかねプレゼンツ、
エンカルナシオンツアーの始まりで~す!!







まず初めにやって来たのが、
エンカルナシオンの象徴、

パラナ川。



パラグアイとアルゼンチンの国境にもなっているパラナ川。

川を挟んで向こうに側見えている都市は、
アルゼンチンのポサーダスです!




最近天気が悪かったため、
赤土が混じって水が茶色くなってるけど
普段はそんなでもないと言っていたあかねちゃん。

ほんまかいなです。




パラグアイには海がないので、
夏の時期はここはビーチで海水浴するみたいに沢山の人が泳ぎにくるみたいですよ!



でも今日は気温が低かったため、
あちらに見えるギャル男一人しかいませんでした。




この川沿いの遊歩道は、最近開発されたばっかりでめちゃくちゃキレイに舗装されていて、思い描いていたパラグアイのイメージとまるで違いました!!
(写真ないんかい!)




私パラグアイに来るまでは、
イメージ的にはラオスみたいな感じを想像していました。

木とか草とかしか生えてないような中に、たまに牛とか馬がモゥ~って鳴いてる感じ。




でも来てみてビックリ!

ラオスよりも全然キレイで栄えてる!!((((;゚Д゚))))

むしろかなり近代的な町だったんですね!!
マクドもあるし。





そしてランチは、あかねちゃんオススメのレストランに連れて来てもらいました!



いやいやいや。
エンカルナシオンにこんなオシャレなお店があるなんて思ってもみませんでしたよ!!


もっと地元の人が行くような食堂とかしかないんかと思ってた!





そしてここではみんなでつまめるようなアサード(焼肉)に、ボロネーゼ、サラダを頼んだんですが、



うまっ!!!

肉も柔らかくてジューシーやし、
ボロネーゼも久しぶりにこんなに美味しいパスタを食べました!!



しかもこれに生ビールも付けて1人700円ぐらい!



結構いいレストランの割に値段もそんなに高くない!!



さすがエンカルナシオンを極める女。
いいお店知ってます(*´∀`*)






あかねちゃん曰く、
パラグアイの人もアルゼンチンの人と同じく、こういうアサードみたいな肉料理をよく食べるそうです。



でもビックリなのが、

サラダは全く食べないんだとか!



なぜかというと、パラグアイの人もアルゼンチンの人もそうですが、
み~んなマテ茶というお茶をよく飲んでいます。

町を歩けば7割ぐらいの人は片手にマテ茶を必死に握り締めてるぐらい。




そのマテ茶は“飲むサラダ”と言われる程、すごく家養分が多いそうで、

マテ茶さえ飲んでれば、サラダは食べなくても大丈夫!

って思っているそうなんです。




でもパラグアイもかなり太った人の割合が多いのを見る限り、、、



たぶん大丈夫じゃないと思うで!(・∀・)ノ



日本人からしたら、肉ばっかり食べて野菜を全然食べなかったら逆にしんどいですけどね。




その代わりパラグアイの人は、

夜ご飯も食べないそうですよ!



お昼ご飯をいっぱい食べて、
夜はお腹がすいたらお菓子を食べるんだとか!



あんまりお菓子が好きじゃない私からしたら信じられない!((((;゚Д゚))))



それでパラグアイの人の平均寿命が、
一体何歳ぐらいなのかが気になるところです....。

それで80歳とかだったら土下座しますわ。





あと全然関係ないですが、
パラグアイの女性はお尻を大きく見せる為に、お尻パットを入れるそうですよ!



お尻パットって一体どんなん!?
今度見つけたら写真撮ってブログに載せますね!

なんなら私も付けてみたい....。







続いてやって来たのが、

アルマス広場!

エンカルナシオンの中心にある大きな広場です!



この広場には、ニャンドゥティーというパラグアイの伝統的な刺繍が飾られていたんですが、




その後ろには、、、



ドーーーーーーン!!

日本の鳥居!!



なんでこんな所に?!
と思ったら、




他にも、



地面には桜の絵!





京都を彷彿させるような橋と池!




そこには完全に、

日本がありました。



聞く所によるとこの鳥居や橋は、日本人の男性が寄付をして最近出来たばっかりなんだそうですよ!



それにしても、ここはパラグアイやのに、、、
そんな日本の文化が寄付されて嬉しいもんなんかな....?

って思いましたが、、、





しっかりパラグアイの人達の憩いの場となっていましたよ(´∀`*)

なので良かったです!








そうやって歩き回って疲れたら、

アイス休憩にいたしましょうか。



って事で連れて来てもらった、
あかねちゃんオススメのアイスクリーム屋さん、Mako'sです!




パラグアイもアイスクリームが安くて美味しいんだそうですよ(*^^*)




店内は広くてとってもキレイ!



更にfreewifiもあって、電源コードも沢山ありました。

もはや長居しろよ!と言ってるようなもんですね!



そして自分の好きなアイスを自分で選んで自分で入れていき、その重さで値段が決まるみたい!



あかねちゃんのオススメはパッションフルーツ!

パッションフルーツはパラグアイの国花にもなっているそうですよ!




って事で、もちろんパッションフルーツも含め4種類ぐらい選んだ私の作品がコチラ!



これで80000グアラニー(約160円)です!




オススメされた通り、
パッションフルーツ味はサッパリしていてめちゃくちゃ美味しかった!!





そしてコチラが相方さんの作品。



いや、乙女!!Σ(-∀-ノ)ノ


やけに盛り付け方が可愛いです。
色合いといい、横にキウイとかグミとか備え付ける辺り、、、

その女子力見習わなければ。




でも本当、どの味のアイスもめちゃくちゃ美味しくて安いので、

エンカルナシオンに行ったらぜひ行ってもらいたいアイスクリーム屋さんですね!(*^^*)





そんなこんなで、

まだまだ続く、あかねプレゼンツエンカルナシオンツアー!!



次回も知られざるエンカルナシオンの魅力をお伝えします!(*^^*)ノ



とりあえず今のところ、
食べ物が安くて美味しくて最高じゃ~!








今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在17位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

何もないけどなんかいい街。 - 2016.03.15 Tue

フフイに来てすぐに39度の高熱にうなされ、ほとんど食事も喉を通らなかった相方さんですが、

なんとか体調もだいぶ回復してくれたので、フフイからバスで2時間程行ったところにある、サルタという街に移動することにしました!







サルタ行きのバスが出ているフフイの新バスターミナル!

P3024002.jpg


P3024003.jpg

ここのバスターミナルはつい2年ほど前に出来たばっかりって事で、
めちゃくちゃ広いしめちゃくちゃキレイです!!

まるで空港みたい!!



トイレも無料やし(トイレットペーパー付き)、
freeWi-Fiも飛んでるし、
長時間いても全く苦にならない超快適バスターミナル!

たぶん住めます!




ただ、1つだけ難点なのが、、、

町中からはめちゃくちゃ離れてる!



たぶん歩いたら1時間ぐらいはかかりそうな勢いです。



しかも出来たばっかりで情報が全くなくて、
私が持っている3年前の歩き方には載っていません。



なので初め町中からバスターミナルの行き方が全く分からなくてかなり困りました。

少し割高やけどタクシーに乗るしかないのかな?みたいな....。




でもそんな訳ありません!!
これからフフイを旅される方々のためにしっかり情報を載せておきたいと思います!!




町中からフフイの新バスターミナルには、



町中を走っているL52番のコレクティーボに乗りましょう!!(・∀・)

町中→バスターミナル、5.5ペソ(約40円)
タクシーだと60ペソ(約420円)



よし!これでこれからフフイに行く人にとって私は英雄です。

この情報がいつか誰かの役に立ちますように。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村











って事でやって来ました、

サルタ!!

P3094094.jpg


サルタに到着してすぐに思った事は、

めーっちゃ都会!



フフイも思ってた以上にそこそこ都会でしたが、サルタはそれ以上に洗練された街並が広がっていました。





建物もヨーロッパ調でオシャレやし、

P3094091.jpg


P3094092.jpg




メインストリートは色んなお店が沢山並んでいてかなり賑わっています!

P3084083.jpg

フフイにはなかったマクドもありましたしね!

私がその街を都会かどうか判断する基準の1つはマクドがあるかどうかです。





広場の前に建っているカテドラル。

P3074081.jpg


P3084086.jpg

中も広くてかなり立派!




なんだかこの街、

ブエノスアイレスのちっちゃい版みたい!



ブエノスアイレスをギュッと小さくして、
もう少し平和で穏やかにした感じです。



治安はすこぶる良さそうで、
人も愛想が良くて優しいです。

歩いてるだけで、

「ハポーン?(日本人?)」

と、人懐っこく話し掛けてくれる。




どの街にも、その街毎に滲みでる“空気”みたいなのがあると思うんですが、

サルタは都会なのに柔らかくて暖かい空気を感じました。






ただ、交通量が多い割に信号機の少ないサルタ。



まぁまぁ大きめの交差点にも信号機がないので、車も歩行者も隙を見て渡ろうとする感じ!



なので車達は、

我こそが先に行ってやる!!

っていう闘争心が強くて、
交差点を渡るのがめちゃくちゃ恐いです!!ヽ(´Д`;)ノ



たぶん、歩行者優先とかいう概念はない。



なので、よくこれで毎日事故が起こらないもんだなと不思議に思って仕方ありませんでした。






そんなサルタでは4泊した私達。



でもよく考えたら、

全く観光してないな....(;´∀`)



毎日朝起きて、ご飯食べて、
スーパーに買い物に行くついでにその辺をちょっとだけブラブラして、
宿に帰ってまったり。

みたいな過ごし方を毎日してました。




1回だけ街中にあるロープウェイに乗って、
丘の上からサルタの街を一望しに行こうとしたんですが、

P3094096.jpg

ロープウェイ代がまさかの110ペソ(約770円)もしたので、乗り場まで行って辞めました。



私が持ってる3年前の歩き方には25ペソ(約175円)って書いてるんやけどな....。

アルゼンチンの物価の上昇が著しすぎて歩き方が全くあてになりません。

お願いやから誰か私に最新版を与えてください。






そんなサルタでは、宿にキッチンがあったのでほぼ毎日自炊!

アルゼンチンと言えばのステーキも、
久しぶりに買って食べましたよ!!




そんな中でもたま~に外食も!



フフイでもサルタでもよく見かけた、

スーパーパンチョス!

P3094089.jpg

普通のパンチョスではないですよ。
スーパーの方です。
何がスーパーなのかは、ちょっと分かりません。



でもこのでっかいパンチョス(ホットドッグ)×2、フライドポテト、500mℓのジュースで50ペソ(約350円)でした!



ちょっとお会計間違ってるんじゃないか?!ってぐらい安すぎる!!





更にカフェに入ると、

P3084087.jpg


P3084088.jpg

カプチーノ×2、菓子パン×3で40ペソ!!
(約280円)



ちょっとちょっとサルタさん。



ブエノスアイレスとかパタゴニア地方に比べて、

物価が安すぎやしませんか!?




ちょっと助かるんですけど!!
サルタが好きにならずにはいられないんですけど!!





かと言って、これと言った見所があるようには感じなかったサルタですが、

ここでは何もせずにボケ~っとのんびりするぐらいが丁度いいのかもしれません。

おかげで相方さんの体調もすっかり良くなりましたしね(*^^*)





なのでサルタで強く印象に残っている出来事って言ったら、

正直あんまりないかも....(^_^;)




ただただ雰囲気のいい街やった。




強いていうなら、同じドミトリーの部屋やったヨーロピアンの女の子2人が朝方5時に遊びから帰ってきて、

普通に電気は付けるは、
普通のトーンで笑いながら会話するは、
そこから扇風機をガンガン回すから寒くて寝れないはで

どついたろかって思ったぐらいです。




宿自体はキレイで朝食付で凄くいい所だったんですが、

ドミの部屋の住人がどういう人かによって、その運命は大きく左右されますよね。




私が思う、ドミで同じ部屋にはなりたくない人ランキングは、


1位、うるさくする人。

2位、足が臭い人。

3位、あまりにも体感温度が違う人


です。




たまにいるとてつもなく足が臭い人って、
自分の足が臭い事に気付いてないんかな?

とっても謎です。





でもそのヨーロピアンの女の子二人は、
外見が結構可愛かったからか、

相方さんはあんまり文句は言ってませんでした。




もしそれが男のヨーロピアンやったらいつもはめちゃくちゃ愚痴ってるのに。

なんかそこもムカつきます。








そしてそしてここサルタでは、
ウユニから一緒に移動してきた『朝陽と夕陽』のブログでお馴染みの、

みつるさんとようこさんともお別れです(;_;)



せっかく一緒に移動してきたのに、
相方さんの体調不良もあってあまり一緒に観光したりは出来なくて申し訳なかったんですが、

お二人と一緒に過ごせたのは本当に楽しかったです(*^^*)



穏やかでよく笑ってくれて聞き上手なお二人。

年も近くて本当に話しやすかったな!




移動手段とか宿情報とかいっぱい調べて教えてくれたり、

体調不良でダウンしている相方さんに飲み物とか食べれそうな物を買ってきてくれたりと、すごくお二人には助けられてお世話になったので、

最後に感謝の気持ちを込めて得意のお好み焼きを振舞わせてもらいました!!

28266.jpg

こんなに簡単な物ですが、
美味しい美味しいと言って食べてくれて本当に良かったです(*^^*)




これからお二人はパタゴニア。
私達はパラグアイ。

P3074078.jpg

でもお二人とは絶対にまた世界のどこかで会えると思ってます!!




また一緒にお酒飲みながら色んな話をしましょうね!!

九州にも遊びに行きまーーす!!!







と、そんな感じで4日間もいたのに、
一記事にサラッとまとめるという荒行に出ましたが、




サルタさん。
めちゃくちゃいい街でしたよ~!!











今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在じゅ....18位だと?!((((;゚Д゚))))

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)




ちょっとお得な女一人旅。 - 2016.03.14 Mon

昨日は、、、



なんと!

34人もの人がクリックしてくれました~\(^o^)/



最近はずっと毎日15人前後の人がクリックしてくれてたんですけど、

いつものです!!
嬉しいです!!
ありがとうございます!!



おかげで気分はランキングで1位になった人よりハッピーです!!

簡単な女です!





でもそんな隣でリアルタイムでは....



この旅一へこんでいる相方さん....

顔が死んでる....。




どうやら彼....

またやっちゃったらしいですよ....。



どーしようもならない彼のあの病気....。
今回ばかりはかなりへんこんでます。



私と彼の温度差が凄い....。



まぁ、その事についてはまた書きますね(^_^;)




という訳で引き続き今後も、
清き一票よろしくお願いいたします(*^^*)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










前回の記事にもチラッと書いた通り、
今私達のいるフフイからウマワカぐらいまで連なっている山々は、

ウマワカ渓谷と言って、
『南米のグランドキャニオン』とも言われています。





そのカラフルな山肌の美しさから、
世界遺産にも登録されているんですよ!




そしてそのフフイからウマワカを繋ぐ道の途中にある、プルママルカ、ティルカラ等の小さな村も、

それぞれ味があって美しい景色を拝む事が出来るとあって、

この辺りで村巡りをする観光客も多いんだとか!






って事で今回、
その村々の中でも『七色の丘』と呼ばれ、
山の色がとりわけ美しいと言われる町、

プルママルカにフフイから日帰りで行ってみることにしました!




私一人で!(・∀・)




残念ながら相方さんは熱は下がったものの、体調がまだ万全ではないってことで一人で宿でお留守番です。




今までオーストラリアのワーホリを除けば、
旅中24時間、365日ずーっと行動をともにしていた相方さん。

よく考えたら私一人でバスに乗ってどこかに行くっていうのは初めてかもしれません!!




中国とかインドで一人でレンタルサイクルでその街を軽く回った事とかはありますが、
こんなに遠出をするのは初めてです。

と言ってもフフイからバスで1時間ぐらいの距離なんですけどね(;´∀`)




初めての海外女一人旅!

どんなドラマが待ち受けているのか楽しみです♪





そんなこんなで、あっという間にプルママルカへと到着しましたーー!!

P3054015.jpg

フフイ→プルママルカ、40ペソ(約280円)




バスを降りてその町の景色を目にした瞬間、

2秒でビックリしました!!!

P3054074.jpg

おい、キレイ過ぎるやろ!!



まだバスから降りてから一歩も歩いてないのに、もうカラフルなお山が見えてます!
丸見えです!!



正直こういうのって、ネットとかの写真で見るとキレイやけど、実際に見るとそうでもないみたいなパターンが多いと思うんですが、



これはマジです!!

ネットで見てたのとそのまんま!
マジでガチなやつです!!



と、早速興奮する私ですが、
そこは一人なんで自分の気持ちを落ち着かせて、




とりあえずこの小さなプルママルカの村を歩いてみます!

P3054072.jpg

村の中に立ち並んでる家々は、
日干しレンガで出来ているそうで、
なんだかとっても可愛いらしい!




そしてその中に沢山並んでいるお土産屋さん。

P3054021.jpg


P3054018.jpg

かなり小さくてのんびりとした雰囲気の村ですが、

しっかり観光地としても成り立っていました。



しかもこのお土産屋さんの中に、
めちゃくちゃ可愛い革のお店があったんですが、
どれも高すぎて手が出せなかった(T^T)



あ~ほんと、大金持って出直したいです。





でもやっぱりそんなことよりも、

早くあのカラフルな山々をもっと間近で見てみたい!!

P3054023.jpg


噂によるとこの美しい山を存分に堪能しながら歩ける、ウォーキングコースみたいなのがあるそうなんですが、、、



一体どこがそのスタート地点なのかが分からない。



なのでとりあえずインフォメーションに行ったんですが、まさかのシエスタで閉まってるっていうね....。

この、インフォメーションだろうがお土産屋さんだろうが、容赦なく閉めてお昼寝をしちゃうっていうシエスタ制度....。



羨ましすぎてぜひ日本でも取り入れてくれないかな....?







仕方ないので、
とにかくに向かって歩き出した私!

P3054024.jpg

山が見たいなら山に行くしかないやろ!!




そうやってズンズンととにかく山に向かって歩いていると、、、



案の定いつの間にかウォーキングコースに辿り着きました!!\(°∀° )/

P3054028.jpg

よっしゃ!狙い通り!

なので今後はみなさんも、
山を見たいなら山に向かって歩いてみればなんとかなると思いますよ!




しかもそうやって一人で歩いていると、

「オラー!」
「どこから来たの?」
「日本人??」

と、心なしか相方さんといる時よりも現地の人とか通りすがりの人から話し掛けられる事が多いような気がします。



たぶんカップルでいるより、
女子1人の方が話し掛けやすいんかな??






そうやってウォーキングコースをテクテク歩いて行くと、

急に現れました!!

絶景ポイント!!

P3054029.jpg


P3054033.jpg

これか!!

「七色の丘」の名前の由来になった場所は!!!


凄い!!!本当に七色!!
下手したら八、九色はあるかもしれない!!


この世にこんなカラフルな山があるなんて!!!一体何があったんや!?

一人ででも思い切って来てみて良かったです!!




そしてそんなカラフルな山の前に、
偉そうに一本だけ立っているデカいサボテン。

P3054036.jpg

これ、余裕で私の身長よりデカいですからね!

まさかサボテンに負ける日が来るとは思いませんでした!!





そして更にそこから先も、

ひたすら続くカラフルな絶景!!

P3054040.jpg



P3054047.jpg



P3054044.jpg



P3054049.jpg



P3054056.jpg

たぶん、あの左下に建ってる家も、
景観を壊さないように敢えて茶色と黄緑で造られているんやろな!

京都の茶色いローソンみたいなもんですね!




正直、このウォーキングコースもなかなか長くてしんどかったので、
何度ももうこれ以上進むのは辞めようかなって思いました。




でも....

歩く度にどんどんどんどんその表情を変えていくので、楽しすぎて止まる事が出来ませんでした!!




たぶん私、

海派か山派かって聞かれたら、
僅差で山派だと思います!

美しい山の景色が大好きです!!





そうやって、一人でルンルンでウマワカ渓谷の絶景を楽しんだ後、

このウォーキングコースの終盤ぐらいで、
一件の可愛らしいお土産屋さんを発見しました。

P3054057.jpg

なんだか味のあって可愛いお店やなぁ~と思って写真を撮っていると、



そこの店主のおじいさんに、

「おいでおいで!」

と手招きされ、




そこで飼っているリャマと一緒に写真を撮ってくれました!!

P3054063.jpg

おぉ~!!
こんなに近くで初めてリャマを見ました!!
しかも触れた!!
めっちゃ可愛いです!!

でもね、実は私、あなたの肉を食べたことあるんだよ。ゲッヘッヘッ!




更にそのあと、お店の中を少し見ていると、



「コーヒーは好きかい?実は私はさっきまで寝ていて(シエスタで)今から働くためにコーヒーを飲むから一緒に飲まないかい?」

と言って、コーヒーを煎れてくれました!!

P3054066.jpg

え?!いいんですか?!

いきなり来た私に、そんなおもてなしをしてくれるなんて嬉しすぎます!!

しかもちょうど村に戻ったら、
カフェにでも入ってコーヒーを飲もうと思っていた所でした!





そして更に、

「こっちのテラスの方が眺めがいいから、こっちに来て一緒に飲もう!」

と言って、お店の奥のテラスの方に通してくれました!!

P3054067.jpg

綺麗な景色を眺めながら可愛いカップと優しいおじいさんと飲むコーヒー。



まさかプルママルカでこんな展開が待っているとは思わなかったな!




たぶんこういう展開って、
考えようによっては少し危ないのかもしれません。




でももう海外に出てきてかれこれ3年も経つし、なんとなく怪しい人とそうでない人の区別もつくようになってきたと思います。




それにこのおじいさんの表情からは、

P3054068.jpg

もはや優しさしか感じませんでした!!



なぜかおじいさんもめっちゃ嬉しそうやったな。



それにこのおじいさんも少しだけ英語が話せたので、そこから色んな事を話しました。



元々違う街に住んでたけど、
ここの景色が気に入ってここに移住してきたんだとか。

ここはお金の事を考えずにのんびり過ごせる場所なんだとか。

アルゼンチン人はみんな歌とダンスとお喋りが大好きで、それさえあればハッピーになれるんだとか。

だから日本人ももっと歌ったり踊ったりした方がいいだとか。





なんでこんなにもこのおじいさんが私に優しくしてくれるのかと思ったら、

実は前にここで少しの間だけ日本人の女性が働いていたんだそうです。




なのでもし働きたかったらしばらく私もここで働いてもいいよ!と言われました。

働かなくても、2,3日ここでゆっくり泊まっていってもいいとも言っていました。




もし私が完全なる一人旅だったら、
そうやってここでおじいさんとアクセサリーを作りながら少しの間過ごしてみるのも楽しそうやな!ってかなり思いました。




なのでそういうのに興味のある人は、
ぜひプルママルカに行ったらこのおじいさんのお店に立ち寄ってみるといいかもしれません!




せっかくなんで1つ、
おじいさんの作ったアクセサリーを購入しました。

P3054071.jpg

別に買ってくれ!みたいな雰囲気は全く感じませんでしたが、

大好きになったプルママルカの思い出に残る物を買えて満足です(*^^*)





そういえばオーストラリアに行ったばっかりの時も、似たような経験をした事を思い出しました。




初めて来た町で、一人でブラブラ目に付いたお店に立ち寄っていると、

ある額縁屋さんの男の人がコーヒーを入れてくれて色んな話をしました。




なんかこんな言い方したらやらしいかもしれませんが、

女の子の一人旅って、何かと得する事が多いと思います(*^^*)



別に下心があってとかではなくて、
たぶん女の子一人の方が相手も話し掛けやすいんだと思います。




たぶんプルママルカのおじいさんも、
カップルで行ってたらあそこまで気軽に話し掛けてくれなかったんじゃないかなぁ??



なので女の子の一人旅って、
もちろんリスクが大きい事もあると思うんですが、

普段カップル旅をしながらたまに一人になって感じるのは、



リスクよりもお得な事の方が多いですよ!(o´艸`)







今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在20位!((((;゚Д゚))))

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)




彼の悲劇が止まらない....。 - 2016.03.13 Sun

相方さんジカ熱騒動にあやかって、

OUTポイント急上昇中の私のブログ!!!




お陰様で記事ランキングでは7位にランクインしましたよ!!



ヒャッホーイ!




ただ....

INポイントの方は....




あれ....?
いつもとそう変わらない....。




なんかちょっと逆に切ないぞ....(´・_・`)




なのでお手数おかけしますが、
出来れば見たら押していただけると嬉しいです!!

コレです!!コレコレ!
このボタン!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


あなたのワンクリックが
私を少し幸せにします♡










まさかのサブバッグ紛失騒動のお陰で、
ボリビアとの国境の町ラキアカで、
更に4時間も次のバスを待たなければならなくなった私達。



イミグレでも4時間並んで、
更にバス待ちで4時間。




あまりにも長過ぎて、
その辺にいた野良犬にもすっかり懐かれてしまいましたよ。



私の足にギュッとくっついて眠る野良犬。
名前はペルーサと勝手につけました。





それにしても、

アルゼンチンもチリもボリビアもそうでしたけど、この辺は本当~に野良犬が多いです。




でもインドの犬みたいに恐い感じではなくて、めちゃくちゃ人懐っこくて可愛い犬ばっかりです。

人間大好き!って感じで、ちょっと目が合えばすぐに懐いて後ろを着いてくる。

きびだんごもあげてないのにすぐにお供になってくれます。




でも日本では野良犬って全然いなくなりましたよね。




私が子供の頃は近所に一、二匹はみんなから可愛いがられている野良犬がいたのに、いつの間にか全く見なくなってしまいました。




人間の安全の事だけを考えればその方がいいのかもしれませんが、

犬にとっては自由に伸び伸びと暮らせるアルゼンチンで生まれた方が幸せやったやろな....。






と、待ち時間が長過ぎて無駄にそんな事ばかり考えていました。




そしてようやくバスに乗り込み、
ようやくフフイへと向かいます!!

P3023980.jpg

おっ!アルゼンチンバスにしては珍しくボロめやぞ!






ただ、このバスが走り出してすぐぐらいに見えてきた景色は、、、

ビックリするぐらいキレイでした!!

P3023989.jpg

なんだあのマーブル模様の山並みは!!




実はこの辺りには、『南米のグランドキャニオン』とも称される、

ウマワカ渓谷が広がっています!



その山々からは色んな鉱物が剥き出しになって見え、カラフルなグラデーション模様の美しさから、世界遺産にも認定されているんですよ!



私達がフフイに行く事にしたのも、
この景色が見たかったからです!




他にも、たっくさんのサボテンが生えている所も通りました!!

P3024001.jpg

すごっ!ニョロニョロみたい!

こんなに沢山のサボテン初めて見ましたよ!!




でも残念ながら私達はバスに乗る時間が遅かった為、すぐに辺りが暗くなってしまって、この日はあまりウマワカ渓谷の景色を堪能する事が出来ませんでした(´・_・`)



まぁでも、また後日このウマワカ渓谷をじっくり見に行きますのでお楽しみに~!





そして完全に辺りが真っ暗になった頃、
ようやくフフイに辿り着いた私達。

ウユニを出てから25時間....
ここまでめちゃくちゃ長かった~....。





でもありがたい事に、
みつるさんとようこさんが見つけておいてくれた宿の部屋を、私達の分まで押さえていてくれました!!

本当に本当に感謝です(T^T)







そして次の日。




お昼ご飯を食べに、4人でちょっとしたレストランに入りました。




そこで注文したのがコチラ!

P3034006.jpg

アルゼンチン料理、ミラネッサです!!



日本のチキンカツみたいなものの上に、
トマトソースとチーズが乗っかっていて、
イタリアンチキンカツみたいな感じです!
(いや、だからアルゼンチン料理....)



うん!おいしい~!!(*^^*)



と言いながら食べている私をよそに、
隣で全く食が進んでいない相方さん。



「あれ?!どうしたん!?」



と彼に尋ねると、



「なんかあんまり食欲がない....。ってかちょっと体ダルいかも....。」



「何!?どうしたん!?大丈夫!?」




そう言って宿に帰ってから彼の熱を計ってみると....




38度2分!!!




チーーーンΣ(|||▽||| )
何!?大丈夫?!風邪?!




しかしそこから相方さんの体調はどんどん悪くなり、ついには39度を超えました!!!




これは大変!!
この前のジカ熱疑惑の事もあったし、
すぐに病院に行こう!!





そう言ってすぐに保険会社にSkypeで電話をかけた私。




しかし保険会社からの返答は、、、




フフイには提携している病院がない

との事でした。



なので病院に行ったとしても、
とりあえず実費でお金を払って、
日本に帰ってから返金されるそうです。



まぁでもそれはしょうがないですね....。
だって正直フフイって....どこやねん!ですもんね....。




ただ....

実費....。

保険なしの海外での病院って....
一体いくらかかるんや....?




なのでとりあえず、一旦病院に行くのは辞め、1日だけ様子を見てみることにしました。

これで明日もまだ熱が下がってなかったら、すぐに病院に行こう!




いや、決して....
相方さんの体の心配よりも、
お金の心配の方が上回ったなんて事はありませんよ....(;´∀`)
えぇ、決して....

私はいつも常に彼の心配が最優先ですから!アハハハハ....




それにしても最近、

ジカ熱やら、
サブバッグ紛失やら、
突然の高熱やら、

なにかと慌ただしい相方さん。
厄年かしら....?






その日の夜は、
相方さんには申し訳ないですが、
3人でワインで乾杯!

P3034007.jpg

初のアルゼンチンワインにテンションが上がるみつるさん!

なんか、私にとってこんなに話しやすい夫婦も珍しい気がします。



そのぐらい、このお二人と話していると色んな事をペラペラ喋ってつい話し過ぎてしまったかもしれません(;´∀`)

でもめっちゃ楽しかった~!!








そして次の日!




再び相方さんの熱を計ってみると、、、



36度5分!!!



良かった!!めっちゃ下がってる!!ヽ(;▽;)ノ



でもまだまだ体はしんどいみたいやし、
食欲もあまりないようなので、
今日も彼は宿療養です。







なので私は相方さんが食べれそうなフルーツなどを買いに行くがてら、

少しフフイの町を一人で散歩してきました!

P3044009.jpg


P3044008.jpg

初めてセントロの方まで歩いてみてビックリ!

フフイの町、結構都会です!!




メインストリートにも色んなお店が立ち並んでいて、何も困る事はなさそうな感じ。

P3044010.jpg




それなのに、

クロワッサン4つで20ペソ(約140円)、
バナナ4本、リンゴ2玉、黄桃1個で15ペソ(約105円)、
焼き鳥1本10ペソ(約70円)と、

全体的に物価はかなり安いように感じました!




町中に沢山並んでいたパンチョス(ホットドッグ)の屋台。

P3044012.jpg

そこはもう少し色々レパートリーを増やせばいいと思うんですが、
なんで全店パンチョスの屋台なんやろう?



この中で一店だけおでんの屋台を出したらもっと儲かるんちゃうかなとか思わんかったんかな?






思っていた以上に都会なのに、
庶民的な雰囲気の漂う町フフイ。

そこまで観光客も多くないように感じ、
滞在中は日本人に会うことは一度もありませんでした。




なので町の人達も日本人が珍しいからか、
通りすがりに「オラー!」と声を掛けてくれたり、

「どこから来たの?!日本人?!」
と興味津々で話し掛けてくれたりと、

思っていた以上に人も優しくてとってもいい町です(*^^*)




この町、結構穴場かも!




そんな、全体的に物価が安くて人も優しいいフフイなんですが、

ここで特に私がオススメしたいのが、

アイスクリーム!!!

P3044014.jpg

なぜか町中に沢山アイスクリーム屋さんのあるフフイなんですが、

こんな、モリモリにたっぷり盛られたタブルコーンのアイスクリームがなんと15ペソ!(約105円)



しかも色んな味が選べる上に

めちゃくちゃ美味しいんです!!ヽ(*´∀`)ノ

アイスクリーム好きにはたまらない町ですよ!!!




なのでフフイに来たら必ずすべきこと。

アイスクリームを食べましょう!!




この後に行ったサルタという街でもアイスクリームは食べましたが、
フフイの倍ぐらいの値段がしたので、

お腹を壊していようがアイスクリームはここで食べておくべきですよ!!









今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在27位!


皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



ついに、一番大事なものまで失くした彼。 - 2016.03.12 Sat

ジカ熱ブログでYahoo!ニュースに載ってしまった相方さん。




おっ!

そのニュースに対して沢山のコメントも来ていますよ!











よしよし。



期待通りの『誰やねん』コメントでしっかりと溢れ返っていました!!笑



おめでとう相方さんヽ(´▽`)/





そして更には、、、






とか、




更にはこんなのまで!!






皆様、相方さんに素敵なコメントを沢山お寄せくださってどうもありがとうございました~!!




ヤバイ、マジで面白すぎる....笑




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










素晴らし過ぎるウユニ塩湖の絶景に出会えたり、

ヘアデザイナーサトシさんとの路上カットで地元の人達の髪を沢山カットできたりと、

沢山の思い出が出来たウユニの町から、
アルゼンチンのフフイという町に移動します!!




え、もうボリビアから出るんですか私達?

そうなんです。
でも心配しないでください!!
また帰ってきます!!






まずはボリビア側の国境の町、ビジャソンという町に行かなければならないのですが、

今回の移動は、

電車で行くことにしました!!

P3013962.jpg

こちらがウユニ駅!

南米初の長距離列車!
ってかウユニにも電車が走ってるんですね!!

しかもウユニ~ビジャソンまでで72ボリ(約1200円)と、バスで行くよりも安いらしいですよ!





夜9時45分の夜行電車に乗るべく、
ホームにやって来た私達。

28261.jpg

鉄道オタクの如くカメラを構えて
電車が来るのを待ち構えます!!



たぶん鉄オタの人からしたら、
ウユニの電車なんてたまらんやろなぁ~。




そしてそこに現れた、
本日私達が乗る電車!!

P3013971.jpg

うん!!

想像を上回ることも下回る事もなく普通の電車です!!

鉄オタの皆さんどうですか??
この電車はイケてる方ですか??



大きい荷物とかバックパックは荷物専用車両に預けるそうですよ!

28264.jpg

なので慌ててメガネとコンタクトレンズの洗浄液を取り出した私!

コンタクトしてる旅人の夜行移動って地味にめんどくさいんですよねぇ~。





そして電車の中はこんな感じ!

P3013973.jpg

と、ここで紹介いたします。
今回私達と一緒にフフイまで行動を共にする仲間、


今話題のブログ、

『朝日と夕日』

みつるさんようこさん夫妻です!!

お二人共、元アパレル関係のお仕事をされていたということで、めっちゃオシャレ夫婦です!!




このお二人とは、たまたまウユニで泊まっていた宿が同じで、
更にたまたまウユニ塩湖のツアーも一緒だった事からすぐに仲良くなりました!!



なので私のウユニ塩湖のサンセットツアーの時のブログの写真にも、
こっそりと、、、いや、しっかりと写っているので、気になる人は探してみてください!!




そして更に、次に行く町の方向が同じだった私達。



お二人がウユニから電車で移動するというのを聞きつけ、



「え?ボリビアの電車?!何それ面白そう(・∀・)」

って事で完全に二人のマネしてちゃっかり着いてきたって訳なんです~。

なのでしばし4人旅の始まりですよ~!!





そんな、気になるボリビアの電車の乗り心地はと言うと、、、




ガッタゴトガッタゴト!!
揺れる揺れる!!((((;゚Д゚))))




ちょっとコレ....
寝れるかな....?



と、心配でしたが、
一度目をつむると次開けた時には朝になっていました。

P3023975.jpg

結局はどこだって気持ち良く寝れてしまうところが自分の可愛いところです。





そうやって、朝6時過ぎ着の予定が、
1時間遅れの朝7時にビジャソンに到着しました~!!

P3023977.jpg



そしてすぐに4人でタクシー(14ボリ、約225円)に乗り、ボリビア側のイミグレへとやって来た私達。

P3023976.jpg



しかしそこで見た光景に、
思わず目を疑わずにはいられませんでした!!



ここのイミグレ....

P3023978.jpg

めちゃくちゃ並んでる!!!(゚д゚lll)



列が長すぎて先頭が見えません。



いや、噂では聞いていたんです。
ここの国境を越えるには、
3時間はかかるって!!

世界一周してる人の中でも、ここの国境越えが一番疲れたって言ってる人もいるって....




ではなぜそんなにもここの国境越えは時間がかかるのかと言うと、

出入国審査官が1人しかおらず、
その人一人でこの長蛇の列をこなしているからだそうです....。



って....

おいおいボリビア政府さんよ....
せめてあと1人ぐらい人を増やせなかったのかね....?(ーー;)





でも正直、さすがに3時間もかかる事はないやろうって半信半疑だった私。。。





しかし....



ボリビア出国に3時間、
アルゼンチン入国に1時間、

計4時間並ぶハメになりました!!( ̄∀ ̄;)




4時間て....

付き合いたてのカップルやったら途中で話のネタがなくなって、下手したら別れてるやつやで....。




でも幸い今回私達はみつるさんとようこさんも一緒だったので、

4人で色んな話をしてたら全然退屈する事はなく、割と時間が経つのも早く感じました~(;´∀`)




無事、別れずに済んで良かったです。笑








って事で、

久しぶりのアルゼンチンに帰ってきました~!ヽ(*´∀`)ノ

ただいまアルゼンチン!
たぶんこれで3度目のアルゼンチン入国!
もうパスポートの水色のスタンプも見飽きたぜ!







そしてここから早速最終目的地である、
フフイに向かうため、

またまた4人でタクシー(25ペソ、約175円)に乗ってバスターミナルへと向かいます!




人数いればタクシーに乗ってもかなり安くつくので本当に助かりますね(*^^*)




それにしてもこのタクシードライバーの髪型が、短髪やのに襟足だけ長くて、更にそれを三つ編みにしていたことから、

皆で「ラーメンマンみたいやな!」とか言って話してたんですが、、、



後々この会話にかなり助けられる事になるなんて、この時は思ってもみませんでした!!((((;゚Д゚))))








そうやって無事バスターミナルにもたどり着き、フフイ行きのチケット(145ペソ、約1070円)もゲットしたので、
( ※ボリビアーノでも払えますがそれだとかなり損します。)




後はバスに乗り込むだけ!
っていう時でした....。




突然相方さんが....

「あれ!?俺のサブバッグがない!!」

と言いだしました。





は....?(・∀・)



サブバッグがない....?
そんな事ありえる....?




しかし確かにいつも背中に背負っているはずのサブバッグを背負っておらず、
メインのコロコロバッグしか持っていない彼....?





「え....ちょっと待って....。そのサブバッグって中身何入ってたん....?」




「パソコンと、パスポート....。」




なにーーー!?Σ(-∀-ノ)ノ
なんて大事な物を!!!





一応言っておきますが、
そのパソコンっていうのも、この前一時期国した時に買ったばかりの12万円のマックブックです!!

12万円のマックブックですよ!?





慌ててバスターミナル中を探し回る私達!!!

しかしどこを見たって相方さんのサブバッグは見当たりません!!!




「どどどどうしよどうしよ....どどうしよどうしよ....ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ」

と、動揺してかなり焦りまくる相方さん!




しかしそうこうしているうちに、
フフイ行きのバスが来てしまいました!!




なのでとりあえず、みつるさんとようこさんには先にフフイに行っててもらい、
私達はバスの時間を変更してもらって、
引き続きここで相方さんのサブバッグを探すことにしました。






とりあえず一旦冷静になって考えよう。




そう思って、今日これまでの自分達の行動を思い返してみた私。




そして、


「もしかして、タクシーは....?!」




数秒考えた後、、、




相方
「タクシーや....(ll゚Д゚)」





なんと!
間違いなくタクシーに置き忘れてきたことに気付いた相方さん。





これは最悪です....。
当然もう私達が乗ってきたタクシーは違う場所に走り去ってしまっているし、
それを再び見つけ出すなんて至難の技....。

もし見つけれたとしても、もう荷物も盗まれてしまっているかもしれない....。





そう言えば私達が乗ってきたタクシーのドライバーって、ラーメンマンみたいな髪型してたよな....?





その会話を思い出した私達は、念のためバスターミナルの前に停まっていた他のタクシードライバーに、髪型の特徴などを説明しながらその人の事を知らないかと尋ねてみました。




すると、、、



「お~、知ってる知ってる!そいつならここで待ってればまたそのうち戻ってくるよ(・∀・)」

と言われました!





なんと!Σ(゚ω゚ノ)ノ
その言葉、本当ですか!?





でも確かにここはとても小さな町なので、
タクシーを利用するとしたら、
イミグレとここのバスターミナルの往復で使う人ぐらいかもしれない....。




なので、もしかしたらもう盗られてしまってるかもしれないけど、
とりあえずここで少し待ってみよう。

それでダメだったら警察へ行こう。





という事でそのバスターミナルの前で再びラーメンマンドライバーが来るのを待つことにした私。




そして相方さんは念のため、もう一度イミグレの方に戻って、そこのタクシー乗り場でラーメンマンを探して見る事にしました。




そうやって二手に分かれた私達。




私の前をタクシーが通る度、
運転席のドライバーをガン見してチェックしまくります!







するとそこから20分後ぐらい....






あれ....?
あの三つ編みの人....




来たーーー!!!
間違いなくラーメンマンです!!!(;゚;Д;゚;; )





ダッシュでそのラーメンマンのタクシーに駆け寄る私!!!




そしてもう、スペイン語とか英語とか関係なくむちゃくちゃな言葉で、

「すみません!!!さっきこのタクシーの中でカバンを失くしたんです!!だから、、、中見せてーーー!!!\(*T□T*)/」

と言うと、




へ....?(・∀・)
みたいな顔しながらも、
「おぉ、いいよいいよ!」
と言って中を見せてくれたラーメンマン!





すると、、、





あったーーー!!\(*T▽T*)/




奇跡です!!!
まさかのタクシーに忘れてきたバッグを、自力で見つけ出す事に成功しました!!!




もちろん中身も無事!!
本当に本当に良かった~!!!



どうやらマーメンマン自身もそのバッグの事には全く気付いていなかったようで、他の乗客にも盗まれていなくて本当に良かった!!!




もしこれが、もっと大きな街だったとしたら確実に見つけられなかったと思うので、この町が小さくて本当にラッキーでした!!





その後、

汗だくになりながら戻ってきた相方さんですが、失くしたはずのバッグを私が抱きかかえているのを見て、めちゃくちゃ安堵の表情を浮かべていました。





この旅を再開してからの約2ヶ月間の間だけでも、

パンツ、靴、帽子、iPhoneと、

数々の物を紛失している相方さん。





実はこの日の前日に彼のお母さんからも、

「あんた物失くさないようにしないとあかんよ!」

とメールが来ていたばっかりでした。





なのでしっかりと報告しておきます。




相方さんのお母さん。
彼はしっかりと次の日に一番大事な物を失くしていましたよ!!(´;ω;`)












今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在29位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



相方さんがYahoo!ニュースになっちゃった!! - 2016.03.11 Fri

前々回の記事にも書いた通り、
ウユニでジカ熱疑惑だった相方さんこと、
『芸人チュンちゃん』




昨日、彼のブログ、

『チュンちゃんワールドツアー』

でもその事について彼自身が詳しく書いた所、、、







Yahoo!ニュースに載っちゃいましたぁ~!!(;´∀`)





ヤバイ....ウケる....笑



今相方さんが日本に帰ったら、
ジカ熱感染者としてニュースになるんじゃないかとは思っていましたが、

ブログに書いただけでもニュースになっちゃうんですね!

ましてや松竹芸能の芸人....。




この前までは相方さんのこと、ジカ熱でかわいそう....って思ってましたが、
まさかこんなにオイシイ事になるなんて....。




今頃ニュースのコメント欄に、

「誰やねん!」

っていうコメントが殺到してないかだけが気になります。







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










という訳で、相方さんのジカ熱疑惑等もあり、
なんだかんだで8泊もしていたウユニの町。


P2263598.jpg



2日間はウユニ塩湖ツアーに参加して、
1日はサトシさんと路上カット。



じゃ~あとの5日間は....?



全く記憶にありません。



ありゃ?
私ら一体ウユニで何してたんやろ?

何もしてなさすぎて記憶喪失です。
まぁそんな時もありますわね。







そんな、空前のウユニ塩湖ブームによって一躍有名になったウユニの町。

今日はそんなウユニの町がどんな所なのかをご紹介していきたいと思います!(゚∀゚)ノ




まず、

町並みはというと、、、

20160225_173357_769.jpg


正直、初めてウユニの町に私達がやって来た時は、抱いていたイメージとのあまりの違いに息を飲みました....。。。



そして私と相方さんがこの町を見て、
最初に発した一言、、、



「おぉ....。なかなかやな....。」



“なかなか”と言うのはもちろん、
“なかなか発展してるな!”の“なかなか”ではありません。



“なかなかハードな町やな!”
の“なかなか”です!!



というのも、

今や旅人だけではなく、
海外旅行好きの人なら誰でも知っているであろう大人気観光地になっているウユニ塩湖。



それだけ沢山の人がこの町に訪れるであろうって事で、もう少し発展したイメージを抱いていたのですが、、、




古い建物が立ち並び、
近代的な建物なんて一つもありません。

悪く言えばどこも、すっごくボロい....。


P3013967.jpg

インフラもそこまで整っていないんではないだろうかという気がします。




今までは、便利で綺麗な町並みが続くアルゼンチンやチリを旅していたという事もあって、

ウユニに来て、

ガラリと変わった町並みに驚きを隠せなかった私達!!



町の中心地に行けば観光客向けのレストランなんかも並んでいましたが、

P3013965.jpg

お客さんはほとんどヨーロピアン等の観光客で、そういう所には地元の人はほとんどいませんでした。




ウユニの町中にあった公衆電話。

P2223243.jpg

ボロ....

本当にちゃんと繋がるのかどうかは怪しいところですね。





そして1つ気になったのが、
ウユニの町の至る所にある、

『ABOGADO』と書かれた看板のお店!




P3013968.jpg

こんなのどう見たって完全に、

アボカド屋さん

だと思いますよね?



ウユニはアボカドがよく採れるのかなぁ~?みたいな。



なので1回だけ中を覗いてみた事があるんですが、、、

中は薄暗~くて、アボカドなんて一つも置いておらず、なんだか入ってはいけない所に入ってしまったような感じになりました!!




まぁそりゃそうですわね....。
アボカドしか売ってない店なんて聞いたことないわ。




なので結局、

この店がなんの店なのか全く分かりませんでした(´・ω・`)



でも至る所にあるABOGADO....

クソっ!なんなのかめっちゃ気になるぜ!!
もし知っている方がいればご連絡お待ちしております。







そして、

ウユニの人の感じは、、、

P2233248.jpg


P2253596.jpg


P2263599.jpg

見ての通り、

民族色が急~に濃くなりました!



これもまた、チリから来た私達がビックリした理由の一つです!




ウユニには、
長~い髪の毛をみつあみにして、
可愛い帽子、毛糸のニット、フンワリしたスカートを履いている、

インディヘナと呼ばれる民族のおばちゃん達が沢山います!!




中には本当に可愛い格好をしているおばちゃんもいたので、ぜひ写真を撮らせてもらいたかったんですが、

残念ながらインディヘナの人達は写真を撮られる事をあまり好まないそうなので、コソッと後ろ姿の写真しか撮れませんでした。。。




それに彼女達はなんだか内向的な雰囲気で、
あまり外国人と関わろうっていう感じは全くなさそうな感じでした。。。

むしろウユニに沢山観光客が来るのを嫌がってる....?

なんと言うか、信念みたいなのを強く持っていて、あまりそこに立ち入ってほしくなさそうに感じました。





なのでそこもまた比べるのも良くないかもしれませんが、

気さくで愛想のいいチリ、アルゼンチン人とはかなり対照的。




だから余計に、ウユニで路上カットをして、ここの人達と深く関わる事が出来て本当に良かったなって思います。





古くてボロい町並みに、
民族色の濃い人々。



ウユニの町を見ながら私と相方さんは同じ事を思っていました。

この町、東チベットと似てる!





ウユニ塩湖の美しくて華やかなイメージの大きいウユニですが、

そのイメージだけを持って短期旅行とかでウユニに来てしまうと、あまりにも日本とは違いすぎる光景にもしかしたらビックリする事になるかもしれません。




実際、日本から短期ツアーでウユニ塩湖に来ていた団体客の方達は、

塩のホテルにあるトイレがぼっとん便所な事とか、
水はトイレの前に置いてあるタンクから自分でバケツに汲んで流しに行かなければならない事にかなり抵抗を感じている様子でした。








そして、

食べ物は、、、

P2243591.jpg

スーパーみたいなものは見かけなかったんですが、
町中にある大きなメルカド!(市場)


ウユニでの食事はほぼここで食材を買ってきて自炊をしていました!


野菜はほとんどなんでも1つ1ボリ(約17円)と超~安かった!



でも鶏肉とかはまだ顔が付いたまま売られたりしていて、あまりにも鳥感が強すぎて怖くて買えませんでした....。




宿で作ったお好み焼き!

P2243592.jpg

旅人のお役立ちメニューと言えばこれですね!





でも何回かだけ外食でボリビア飯にも挑戦してきましたよ!




メルカドの前でおばあちゃんが売っているチキンハンバーガー。8ボリ(約135円)

P2263597.jpg

チキンも野菜もたっぷり入ってて美味しいって事で、宿の人み~んなお昼はこのハンバーガーを食べていましたよ!

なのでそこのおばあちゃんももう日本人には慣れている感じでした。





そして1度だけ行った、
メルカドの中に併設されている食堂!

P2273604.jpg



かなりローカル色が強くてなかなか不安でしたが、そこで出てきたのがコチラ!

P2273605.jpg

赤いソースで煮込んだチキンwithライス!たぶん15ボリぐらい(約250円)



うん。

思ってたよりは美味しかったけど、
もう一回チャレンジしようとは思わないかも....。




横に備え付けられていた黒い得体のしれない豆みたいなのだけは、ちょっと私も相方さんも食べれませんでした。ごめんなさい....。

P2273606.jpg

ヤバイ....ボリビアの料理、結構むりかも....。




そしてここでご飯を食べていたら、
その辺の犬が膝に顔を置いてきて、
とっても切ない目で見てきます。

P2273608.jpg

そんな顔してもアカンからなぁ~!笑




ここの食堂のお母さん達と!

P2273609.jpg

同じ宿の人達はここのご飯結構美味しいって言ってたので人それぞれですね!

ぜひ一度お試しあれ!





でも正直私、
ウユニに来てからというもの、、、



ずっとお腹を壊していました~(´・ω・`)



原因は水か?
卵か?
鶏肉か??

思い当たる節がありすぎて分かりません。



でも出会った日本人の人達もお腹壊してる人が何人もいたので、

たぶん私が思うに....



ウユニに来たらインド並にみんなお腹を壊す事になると思います。



なので皆様お気を付けて~(゚∀゚)ノ








あとは、

ウユニ塩湖ツアーについて、、、


私たちがはウユニでは日本人御用達のツアー会社、
穂高ツアーでサンセット+スターライトのツアー(130ボリ約2200円)に参加してきました。

P3013963.jpg

ウユニ駅の向かいぐらいにあります。




こうやってツアー会社の前に、
各ツアーと催行される日時が貼り出されているので、

P3013964.jpg

自分の参加したい所に名前を書き込みます。

それで定員の7名が集まればツアーが催行されるというシステムなんですね!



ウユニに来た日本人は大概穂高ツアーでツアーを申し込むので、

長靴も貸してくれるし確実に鏡張りにも連れて行ってくれます。




ただ少し難点なのが....

もう何もしなくても日本人が勝手に穂高に集まってくるので、どんどんサービスが悪くなってきてる疑惑があるのと、


同じ日時に穂高で申し込んでいる人は全員一緒に行動することになるので、
塩湖が人だらけになって、誰も写らないように写真を撮るのがかなり難しいです。

私達の時も6,7台の車が一緒に行っていたので、総勢50人ぐらいの人が周りにいました。




なので正直ツアー自体は、
アタカマ砂漠ツアーから参加していたマイナーツアー会社の方が、人がいない所を選んで動いてくれてたし、ガイドさんがトリック写真も一生懸命撮ってくれて良かったです。

それに他のツアー会社の方が安い所もあるみたいやし....。





でもやっぱりウユニ塩湖には言葉の通じる日本人と行った方が絶対に楽しいと思うので、その辺のさじ加減が難しい所ですね(^_^;)





あと実は、、、

私たちがサンセットツアーに参加した日の夜中、

その後に行われていたサンライズツアーの時に、

穂高の車同士が追突事故を起こしたんだとか!!!



詳しい事はあまり分かりませんが、
一日中働きっぱなしで運転手が居眠りをしていたという噂も....。

その事故で韓国人の女の人が重傷を負って病院に運ばれたそうです....。



それでも次の日には普通に営業していた穂高ツアー....。

日本じゃ考えられへんな....。







そして最後は、ウユニ最後の日の夜に、

列車の墓場に星空の写真を撮りに行きました!!



錆びれて味が出た列車のバックにそびえる満点の星空。

それはそれはカッコイイ写真が撮れると聞いて行ってきた訳なんですが、、、




向かってる途中で来たことを後悔しました!!(´・ω・`)




夜に行く列車の墓場もうホント....

ただの墓場です!!!




周りに街灯なんてないのでマジで真っ暗!!!

その上夜になると凶暴になる野犬たちに途中ギャンギャン吠えられます!!!



ワンワンじゃないです。
ギャンギャンです。



それはそれはもう....

死ぬ程怖かった....(T^T)



私ら一体何やってんや!
と突っ込まずにはいられません。




それでもなんとか頑張ってたどり着き、
パッと撮ってきた写真がコチラ。

P2293959.jpg


うん....。



1つ言える事は、

あんなに怖い思いしてまで撮りに行くもんではないという事です。










今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在32位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



【夢の共演】世界よ笑え、ヘアアーティストSATOSHIとAYUKAの軌跡 - 2016.03.10 Thu

ブログ、

『世界よ笑え、ヘアアーティストSATOSHIの軌跡』
(クリックで飛べます!)

でお馴染みのサトシさん。




同じ旅人美容師で、
ブログも書いてる。

その上私の知り合いの旅人さんの中にも
旅中にサトシさんに髪を切ってもらった事があると言う人が何人かいたので、

会った事はなかったけど、彼の事は前々から知っていました。





世界各国で現地の人達の路上カットをしながら旅をされていて、

時には現地の美容室で飛び入りで働いてしまうことも!!





そんな私なんかよりもすっごくすっごく行動力があって、かなり濃い旅をされているサトシさんに、、、



P2283889.jpg


ウユニで出会った~。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









ウユニで私達が泊まっていた宿の、
隣の宿にたまたま泊まっていたサトシさん!




私達が宿で仲良くなった旅人夫婦とサトシさんが元々友達だったという事もあって、
こっちの宿にサトシさんが遊びに来てくれました。




そして出会って5分ぐらいで、

「一緒に路上でコラボしませんか?(・∀・)」

と誘っていただきました!!




それはそれは早かったです!笑
たぶん初めからそのつもりで来ていたに違いない!笑




今まで路上カットなんて勇気がなくてやった事のなかった私。

でも一度はやってみたいなって興味は前々からありました!





なので路上カットに慣れているサトシさんと一緒に出来るなんて、自分にとってもかなりいい機会になりそう!!




って事で二つ返事で、

「ぜひ!!!」

と答えさせていただきました!(*^^*)







って事で次の日のお昼!




「路上カット出来そうないい場所見つけましたよ~!!」

と言ってサトシさんが宿まで迎えに来てくれました!




どうやら前日にウユニの町を歩いて、
場所をリサーチしてくれていたみたいです!!

さすが師匠!!
準備周到です!!




そしていざそのサトシさんが見つけてくれていた場所へ向かおうとすると、、、





「あれ?今日サンデーマーケットが出てる!!」


と言ってそのまま真っ直ぐ、地元の人達でごった返しているサンデーマーケットの方へ突き進んで行ったサトシさん!




どうやら路上カットをするには人通りが多い方がいいそうなんですが、、、




えっ!ちょっと待って!
こんなに人が多い所でするの?!((((;゚Д゚))))


と、ちょっとひるむ私!





そして更に!!
マーケット内の出店と出店の間にちょっとしたスペースを見つけ、



「うわ!ここめっちゃいい場所!!ここでヘアカットしてもいいですか??(*^^*)」

と、周りの店のおばちゃん達に確認するサトシさん!





待って待って待って!
こんなマーケットのど真ん中でやるの?!
ちょいと目立ち過ぎじゃあ~りませんか?!((((;゚Д゚))))


と、心の中では完全にビビる私!





でもそんなビビる私とは裏腹に、
なんの怯えも迷いもなく堂々としているサトシさん!

むしろすでに楽しそう!!!




さすが師匠!!
経験値が違うっす!!((((;゚Д゚))))





と、ここまで来たらもうビビってなんかいられない!!

師匠を信じよう!!!





って事でまずはサトシさんがお客さんを呼び込んで来てくれると言って、

スペイン語で「peloqueria(美容室)」と書いた紙を持ってマーケット内に繰り出して行きました!!




そしてその辺を歩いている人達に笑顔でガンガン、

「オラ~!ペロケリア、ハポ~ン(こんにちは~!日本の美容室ですよ~!)」

と言って声を掛けていっていました!




凄すぎる!!!
何一つビビってません!!
むしろ何度も言いますが、楽しそう!!((((;゚Д゚))))






そうやってサトシさんが頑張ってくれている間に、とりあえず私はそこで手始めに相方さんの髪を切って見せる事にしました。

実際にカットしている所を見せた方がお客さんが来てくれるかもしれない!






すると相方さんの襟足をちょこっと切ったぐらいですぐに、



通りすがりの現地のおじさんに何か話し掛けられました!!



これはもしや....



お客さん!?Σ(゚Д゚ノ)ノ



そう思い、慌ててジェスチャーを交えながら「カットしたいんですか?」ということを尋ねてみると、



「Si!(yes)」



よしキターーー!!!\(^o^)/



って事で相方さんの髪の毛をめちゃめちゃ中途半端な状態で放置し、

この人を逃すわけにはいかないとばかりに、そのおじさんのカットにシフトチェンジしてやりました!!

P2283819.jpg

この方が記念すべき路上カット第一号のお客様!


想像以上にすぐにお客さんが見つかってビックリです!!



これには呼び込みから帰ってきたサトシさんも「うわ!捕まえてる~!!(*^^*)」と言ってビックリしていました!!

P2283824.jpg




でもそんなサトシさんにもすぐにお客さんが!!!

P2283830.jpg

おぉ!なんだこの素敵すぎる光景は!!



やり始めるまではビビっていた私ですが、
実際にお客さんの髪を切り始めた瞬間!

なんかめちゃくちゃ楽しくなってきました!!





そして、なんだなんだと徐々に集まってきた人々!

P2283833.jpg



P2283845.jpg


よしよし、1人見つかってしまえばこっちのもんなんですね!!





そうこうしているうちに、

一人目完成~!!\(^o^)/

P2283836.jpg

もう写真に映っちゃってるんで正直に書きますが、 一応無料って事でやっていたにも関わらず、

まさかのチップまでもらってしまいました!!



初めての路上カットで、ドキドキとワクワクと色んな刺激をもらったのに、
チップまでもらってしまって恐縮です....。



それにしても何これ、

めっちゃ楽しい~!!

すでにサトシさんに誘ってもらったことに感謝です!!




そうこうしているうちに、
すぐに2人目のお客様!!

P2283839.jpg



ってか私ハッキリ言って、

スペイン語全く喋れないんです!!



ヘアカットに使えそうな知ってる単語と言えば、

「ポコ(少し)」と
「ポキート(ちょっとだけ)」ぐらい!笑


なのでやっぱり路上カットをする上で一番不安だったのがその部分、言葉の壁!




でもそこはサトシさんに、

「あんまり細かい事は気にせず、お客さんにもまずその場を楽しんでもらうって気持ちでやれば大丈夫!」

と教えてもらいました!




なるほど!

お客さんにとってもこんな経験なかなかないやろうし、とにかく楽しんで帰ってもらえばいいのか!




って事でまずは私も楽しんで、

P2283840.jpg

ジェスチャーを混じえながら、
ポコとポキートと、あとは笑顔でなんとかカウンセリングする私!笑




そしたらなんとかなりました(;´∀`)

P2283850.jpg

やっぱり何よりも気持ちが大事って事ですね!!





サトシさんにカットしてもらったおば様も嬉しそう!

P2283851.jpg

そして何より、

サトシさんのこの笑顔!!


この人本当、笑顔が凄くいいです!!
なんというかそこから優しさとか、カットへの楽しさが滲み出ている感じ!

そういう所に、「私も切ってもらいたい!」って惹き付けられて人が集まってくるんだと思います!!






そうやってカットに集中していて気付きませんでしたが、、、



いつの間にかめちゃくちゃ沢山の人が集まってきていました!!!

P2283857.jpg



P2283861.jpg



P2283880.jpg


初めはあんまり人前で目立つ事をするのは少し気が引けるな....とか思っていましたが、

やってみたらもう、目の前のお客さんに集中してしまうので、周りに沢山の人がいる事なんてそんなに気にはなりませんでした!!




たぶん気が引けるのは、

“今までやった事がなかったから”

未知の世界だったからですね。




でもいざやってみると、

こんなに楽しい事やったんや!

って、知る事ができました!!




やっぱり何事もやる前から無理だと決めつけず、一度チャレンジしてみる事って凄く大事なんだな!って感じました!!




むしろこんな謎の日本人が突然始めた路上カットに、こんなにも沢山の人が興味を持ってくれるなんて嬉しいな(*´∀`)







それにこの人だかり、、、

初めはただモノ珍しくてみんな見学しているだけだと思っていたんですが、



もしかしてこれ....

P2283874.jpg

順番待ちしてる!?Σ(-∀-ノ)ノ

よく見たら凄い行列!!



この事に気付いた時はさすがに、
私もサトシさんもビックリでした!!




そしてそれまではただこの場を楽しんでやればいい!って思ってましたが、

ここからは待っている人達のためにも速くしなければ!!!という使命感に駆られました!!!





でもそのおかげで本当に、、、

P2283863.jpg


P2283881.jpg


P2283891.jpg


P2283915.jpg


P2283904.jpg


沢山の人の髪を切らせてもらう事が出来ました!!



もう休む間もなく次から次へと!!
私とサトシさんで一体何人の人の髪を切ったのかもう覚えていません!



まさかこんなにも繁盛するなんて!(;´∀`)

ひょっとして日本で働いてた時よりも忙しかったのでは....!?




途中この暑さに、パラソルを置いて日陰を作ってくれたおばちゃんも!

P2283896.jpg

これめっちゃ助かりました!!
日陰って大事!!





それにしてもサトシさんのパフォーマンスは本当に凄かった!!

P2283909.jpg

途中でお客さんを立たせたり、
下を向いてもらって髪の毛を全部逆さまにして切ったり、
最後はちゃーんと水を使ってセットして綺麗にしてあげたりと、



ただ切るだけではなく、

“見せるカット”をしていました!!




さすが師匠!!!

もうただの青空美容室の枠を超えて、
路上パフォーマーとしても見ている人を楽しませていました!!



なんだか隣で見ていて、ヘアショーを見ているような気分にもなりましたよ!






そしてこんな可愛いらしいお客さんも!

P2283918.jpg

確実に将来有望な女の子!




するとすかさずその女の子の似顔絵を描いてあげるサトシさん!

P2283922.jpg

なるほど!
そんな技もあるんですね!!


たぶんこの人は本当に、
人を喜ばせる天才だと思います!!


同じ旅人美容師として、
ただただ尊敬!!




更にその女の子の弟くんも!

P2283926.jpg

いやいや君、可愛いすぎるやろ!!



P2283940.jpg

この口角の上がり具合に、
ピンク色のほっぺたがたまらん(o´艸`)




キュートなお客様♡
どうもありがとう!!

P2283943.jpg




そんなこんなでスタートしてから約3時間後、

P2283944.jpg

無事本日の営業終了いたしました~(*´∀`*)



いやぁ~、
疲れた!!!



でもそれ以上に、

本当に楽しかった!!!



思わずサトシさんに握手を求めずにはいられませんでした!!




これを普段、サトシさん一人でやっていると思ったら本当に凄いです!!

日によっては7時間ぐらいやっている時もあるんだとか!!




でも隣でカットしているサトシさんをたまにチラっと見ていましたが、

本当に楽しんでやっているんだな!!

って事が見て取れました!!




やらされてる感とかは全くなく、
本当に路上カットが楽しくて、
本当に美容師の仕事が好きなんだなと!!




そんなサトシさんから私もいっぱい刺激をもらえました!!(*^^*)





すると、近くでみていたおばちゃんからアイスの差し入れ!!

P2283946.jpg

わ~い!!
嬉しすぎる!!!

こんなに美味しいアイスは今まで食べた事がありません!!





そうやって店じまいも終え、
宿にでも帰ろうと思ったその時でした!





突然一人の女の人に、

「こっちに来て!!」

と手招きをされました。




なので言われるがまま着いて行ってみると、、、

P2283947.jpg

まさかのお店の中で再びヘアカットアゲイン!!



これ、一生終わらないやつ~!!(;´∀`)



ちなみに言うと、サトシさんもこの時このお店の前であと2人から頼まれてカットしていました!!






いやぁ~本当、予想以上の

大大大盛況!!





でも一番良かっ事は、この路上カットをしてみた事によって、

ウユニの人達ととっても近い距離で接することが出来た事!!




今まで行ったアルゼンチンやチリの人達と比べて、ボリビアの人、と言うかウユニの人は結構内向的な雰囲気を感じていた私。



多分この路上カットがなかったらこんなにもここの人達と深く関わる事はなかったやろな!



そういう意味でも本当にやって良かった!!!



私にとってはウユニ塩湖の絶景よりも
印象深い経験になりました!!




こんなに素敵な事に誘ってくれたサトシさんに心から感謝です!!



またいつかどこかで一緒に路上カットやりたいなぁ~!

いっそこのままこの人の旅に着いていきたい!笑





後は影で一生懸命髪の毛の掃除をしてくれたり、
音楽を掛けて雰囲気を良くしてくれたり、
飲み物を買ってきてくれたり、
ネタを披露してスベったりしてくれた相方さんにも感謝です!!(*^^*)





それにしても旅中何度も思う事、

美容師やってて本当に良かった!!(*^^*)





そして最後は、
この素敵な思い出を動画にもしてみました~!!










今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



現在35位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



夕日のウユニ塩湖でヘアカット! - 2016.03.09 Wed

は、さすがにできませんので、、、

DSC_4425.jpg

切ってるフリだけです(*´∀`*)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







まさかのジカ熱疑惑から、
無事相方さんが生還してくれたので、

ようやく再びウユニ塩湖ツアーに参加する事にした私達!




前回は昼間の青空のウユニ塩湖を見ましたが、

今回は、

夕日と星空のウユニ塩湖を見に行きます!!ヽ(*^^*)ノ





今回私達が参加したのは、
ウユニでは日本人御用達のツアー会社、
穂高ツアーのサンセット+スターライトツアー!!
(16時~22時、130ボリ(約2200円)、長靴レンタル込)




1台のランクルに定員7名が乗り込んで一緒に行くんですが、

今回私達と同じ車になったメンバーは、
私達を含め日本人5人+香港人夫婦2名でした!




その香港人夫婦も英語が話せたので、
言葉が通じる人達と行くウユニツアー!

序盤からかなりテンション上がって車の中でも喋りまくる相方さん!!




昨日までジカ熱で苦しんでいたとは思えない....(^_^;)







そしてまず早速やって来たのが、
前回同様、青空の鏡張り!!

P2273610.jpg



P2273611.jpg


何回見たって全く飽きる事はない。
しっかりとキレイです!!





ここでガイドさんが持ってきていたカラフルな椅子を使ってみんなで色んなポーズの写真を撮ってもらいました!!

P2273618.jpg



P2273626.jpg



P2273630.jpg


うん!鏡張りにはカラフルな色が映えますね!

なのになんで黒い服を来てきたのか?!
と、この日の私を問い詰めてやりたいです。





更には椅子なしバージョンでも!

P2273636.jpg



P2273655.jpg



P2273656.jpg

このポーズの時、ガリガリの塩で手の平めっちゃ痛かった~!!(><)




これらのポーズ、全てガイドさんの指示に従ってやっていたんですが、

ガイドさんのポーズのストックが凄かった!!

実際にはこれの5倍ぐらい色んなポーズをさせられましたが、全部は貼れないので残りは思い出の引き出しにしまっておきましょう。





そして更には動画バージョンも!!

[広告] VPS


途中からどっちが上でどっちがしたか分らなくなるのが凄い~!!





そうこうしているうちに徐々に太陽が傾いてきましたよ!

DSC_4491.jpg

何気なく撮った写真だけでも、
ここなら嫌でもかっこよくキマっちゃうから困ります。





そして見えてきた景色は、、、

P2273666.jpg



P2273667.jpg



P2273669.jpg

まさに神秘!!


一瞬一瞬でどんどんその表情を変えていくので、全く目が離せません!!





そりゃ~こんな絶景を前にしてしまったら、
普段だったら撮らないような写真も、
つい撮りたくなっちゃいますね....(/ω\*)

P2273676.jpg



P2273678.jpg





そしていよいよ本格的に夕日が沈んできましたよ!

P2273682.jpg




こうなったらもう気取らずにはいられない!!

P2273690.jpg

どこのバンドのCDのジャケット写真や!
です。




P2273696.jpg




P2273708.jpg




世界で、いや、宇宙で唯一太陽が2つある場所。

P2273727.jpg




その2つの太陽は徐々に近付いていき、

P2273743.jpg




やがて一つになるとどうなるか知っていますか??

P2273747.jpg






カメハメハになります。

P2273744.jpg





更にこれだけでは終わりません!





太陽が沈んだ後も、更にどんどん姿を変えていく神秘的な光景。

P2273756.jpg



P2273764.jpg



P2273765.jpg



P2273766.jpg



P2273767.jpg



P2273768.jpg



P2273771.jpg



P2273780.jpg



P2273800.jpg




そして徐々に暗闇に近付いてきたウユニ塩湖。

P2273804.jpg



自然が作り出した神秘のグラデーション。



もう、

圧巻!!!




参りましたよ私は。




皆さんはどの瞬間のグラデーションが好きですか??

私は日が傾き出してすぐぐらいの、
水色とピンクと黄色のグラデーションの時が一番可愛くて好きでした(*^^*)






そうやって完全に日も沈み、
辺りが暗くなった後は!!





楽しい楽しい、

ペンライトでお遊びタイムです!!(*^^*)



って言っても私達はペンライトを持ってきてなかったので、

しっかり準備してきていた大学生グループにあやかって写真だけ撮らせてもらっちゃいましま(;´∀`)


P2273811.jpg

鏡張りになっている方の文字をよく見てみてくださいね!

「uyuni」の文字!!


一番難関であろう「y」係の子がやたら上手くて拍手もんでした!!







そして更に、周りにほとんど灯りのないウユニ塩湖なので、

星空がめちゃくちゃキレイ!!(´∀`)




最も星が綺麗に見える新月の日は、
鏡張りにも満点の星が映って、
そこはまるで宇宙空間のようになるということで、

新月の日は人が殺到すると言われるウユニ塩湖。




私達が行った日は全くもって新月ではありませんでしたが、

夕日が沈んだばかりでまだ月が出てきていない時間帯のウユニ塩湖もビックリするぐらい星が綺麗でした!!





残念ながらカメラの技術があまりなくて、
試行錯誤しているうちに時間が来てしまい、
鏡張りの星空をカメラに収めることが出来ませんでしたが....




それでもなんとか撮影したウユニ塩湖の星空がコチラ!!

P2273816.jpg

うん。私達にしては上出来ということにしておきましょう!!


天の川も見れて本当に綺麗な星空でしたよ~!!!






本当は後日、朝日のウユニ塩湖も見に行こうと思ってたんですが、

もうこの夕日ツアーでかなり満足してしまったので朝日ツアーには参加しなかった私達。



それぐらい、夕日ツアーだけでもかなり盛り沢山で本当に楽しいツアーでした(*^^*)

何よりメンバーがめっちゃ良かった!!






それにしても、

私が世界で一番来たかった場所ウユニ塩湖は、




実際に来てみても期待を裏切る事なく本当に素晴らしい場所でした!!!





私的には、青空のウユニ塩湖が一番好きやったかな~♡








今日も読んでくれてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています!


最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


現在37位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!


1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



ジカ熱疑惑....。 - 2016.03.07 Mon

ウユニの町に来てから4日ぐらいが経っていました。




もうすでにアタカマ~ウユニツアーも終了しているので、宿も日本人が沢山宿泊している安宿に移動してきました。




でもまだ私達に友達は一人も出来ていませんでした。
なぜならずっと部屋に閉じこもっていたからです。




ついでに言うと、

初めて憧れのウユニ塩湖に感動させられたあの日以来、まだ一度も塩湖ツアーにも参加していませんでした。




あの日以来、ずっとウユニの天気が優れなかったからというのもありますが、




それより何より....




相方さんにジカ熱疑惑が発令していたからです....(ノД`ll)





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






ジカ熱とは....


主にブラジルを中心に、
今中南米で流行っているウイルス性の病気の事。


ジカウイルスを持った蚊に刺されると感染します。


人から人への感染はないと思われていたんですが、
最近性的接触によって人から人へ感染した可能性があるという例が報告されたそうです。


健康な成人が感染しても、重症化したり死に至るような事は極めて稀です。


ただ、妊婦さんがこのジカ熱に感染してしまうと、小頭症の子供が生まれる確率が高くなるそうなので要注意です。









実は、ウユニに来てからずっとあまり体調が良くなさそうだった相方さん。



体がだるいみたいで、あまり食欲もなく、人と話したりするのもしんどいみたい。




ウユニの町も標高が3660mあるので、
てっきり高地に弱い相方さんなので、
軽い高山病がずっと続いてるのかな?
と初めは思っていました。





でももう1つ気になるのが....



少し前から相方さんの体中に出ている蕁麻疹のような発疹。



所々大きめの丸い発疹も出ています。





でもまさか彼がジカ熱にかかっているなんて思ってもみなくて、

元々彼は肌がデリケートな方なんで、
サンティアゴの宿でダニにかまれまくったのがまだ引きずっているのかと思っていました。






しかし、、、

本気で彼がジカ熱なんじゃないかと疑わざるおえない出来事がありました!!




それは、

しんどいながらも相方さんと2人で食料を買いにウユニの町を歩いていた時。



海外でたまに見かける体重計屋さんを、
久々にウユニの町で発見しました。



なので、軽い気持ちで体重を測ってみた相方さん。






すると、

横で見ていたボリビア人のおばちゃんが突然!

凄い形相で相方さんに何か話し掛けてきました!!



でも全てスペイン語で話しているので何を言っているのかは全く理解できません。




しかし、そのおばちゃんは明らかに、

相方さんの首にある大きな発疹を指さしながら何か言っています!




その発疹については私も「これ何!?」
ってずっと気になっていたので、

一生懸命おばちゃんが何て言っているのか理解しようとしましたが、やはり全然分かりません....。



すると更に今度はそれを横で見ていた違うおじさんが、その相方さんの首にある発疹をボールペンで丸く囲い出しました!!




「痛い痛い痛い痛い痛い痛い!!」



と嫌がる相方さんにもお構いなしに、
グイグイボールペンで囲むおじさん!!






そこまでしてその発疹について何か伝えようとしてくるその2人の姿を見て、



完全に良からぬ物なんだと不安になった私....(ll゚Д゚ノ)ノ




そしてその瞬間、すぐに頭に浮かんだ物が....




ジカ熱!!!





そして宿に帰った後、
すぐにジカ熱について詳しく調べ出した私と相方さん。




すると主な症状は....

・微熱が出る
・体に発疹が出る
・目が充血する




相方
「そう言えばオレ、ちょっと前までずっと目が充血してたわ....。」



「ちょっと....。1回熱も計ってみたら!?」






すると、、、




37度1分....





完全に微熱!!!
完全に全部当てはまってる!!((((;゚Д゚))))








あれは....まだ私達がイースター島にいた時でした。




イースター島の空港では、
ジカ熱予防の為に乗客全員に虫除けスプレーが無料で配布されていました。




なのでイースター島では毎日しっかりその虫除けスプレーを振ってから外出していた私達。





しかし一日だけ....

一日だけ振り忘れた日があったんです!!




するとその日、
元々蚊とかダニとかに刺されやすい相方さんは、

まんまとヤブ蚊に首元を刺されてしまいました!!





その時彼の首元は、

尋常じゃなく腫れ上がりました!!




もはや蚊じゃなくて蜂にでも刺されたんじゃないか?!ってぐらい!





なので分かってるんです。

間違いなくその時です!!





でもその時はジカ熱なんてブラジルで流行ってる病気の事で、
遠く離れたイースター島ではそんなに関係ないやろ!って思ってました。





でもよくよく調べてみると、、、

2014年にイースター島でも大流行しているみたいです....llllll(-ω-;)llllll




いるよ....
あの島にも完全にいるよ....。




潜伏期間も3~12日間あるそうなので、
イースター島で感染して、ウユニで発症したのではないかと思われます。





少し前に、

ブラジルに渡航していた大学生が、
日本に帰ってからジカ熱に感染している事が分かり、
日本で初めてのジカ熱感染者の報告例みたいな感じでニュースになっているのを見ました。




もしかして相方さんも今日本に帰ったらニュースになるやつ....?





でもその微熱が出た次の日にはすっかり熱も下がり、どんどん体調も良くなって発疹も治ってきているので、結局病院には行かなかった相方さん。




なので結局本当に彼がジカ熱だったのかどうかは確実には分かりませんが、かなり怪しかったとは思います。




そしてその後はしっかりと宿で友達も出来て、元気にウユニ生活を送っていたのでたぶん大丈夫だと思います。





今後の南米旅もしっかりと注意しなくては!!!








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


現在38位!!

皆様からの応援クリック、
ブログを書くモチベーションになっています!



1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



世界で一番来たかった場所、ウユニ塩湖。 - 2016.03.06 Sun

ウユニ塩湖


世界で一番大きな塩の湖。


その大きさは日本の秋田県と同じぐらいの大きさなんだとか。


乾季の時期は乾燥して真っ白い塩湖ですが、

12月~3月の雨季の時期だけはその真っ白い塩湖に水が張り、一面鏡張りの世界が広がります。


上も下もないような鏡の世界。


そこはまるで宇宙に迷い込んだかのような錯覚に陥る程美しいんだとか。

P2233298.jpg


私が世界で一番来たかった場所。

ついに来ちゃった!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







朝10時。

私達が泊まっているホテルの前まで、
お馴染みのガイドさんがお馴染みの車で迎えに来てくれました。




アタカマ~ウユニ抜けツアー3日目。
いよいよ今日はずっとずっと楽しみにしていた、

ウユニ塩湖へと向かいます!!ヽ(*^^*)ノ




ウユニ塩湖へ行く事は、
私が世界一周に行く事を決めた時からの、
一つの夢みたいなもんでした。




その夢が....

もうすぐ叶う!!!






まず車は、塩湖の近くのお土産屋に立ち寄りました。

P2233253.jpg

ここでは可愛らしいセーターとかマフラーを初め、主に手編みの毛糸製品が沢山売られていました。




そしてもちろん、

P2233255.jpg

ウユニ塩湖の塩も!


普段の料理にウユニの塩を使ってたら、
料理うまそうに見えるかな?





でももう正直お土産とかよりも....

早く塩湖に連れてって!!

って気持ちでいっぱいの私!!





30分ぐらい無駄にお土産タイムを満喫し、ようやく走り出した私達の車。





そしてついに!!

見えてきたよウユニ塩湖!!

P2233256.jpg

わぁ~!!凄い凄い!!
めっちゃ広い!!



どこまでもどこまでも真っ白い塩湖が続いています!!!




って事でまずは水の張っていない真っ白い塩湖から~!!!

P2233258.jpg

塩湖の真ん中に立つボリビアのモニュメント!




ここで相方さんも写真を撮ろうとしたら、
順番を待てない中国人のおばちゃんが割り込んで来たので、

「今撮ってるからもう少し待って!」

と言ったら、
少~しだけよけてはくれたんですけど....


P2233261.jpg

いや、写ってるんですけど....。、





続いては色んな国の国旗が沢山立っている所~!!

P2233267.jpg

白い塩湖と青い空にカラフルな国旗が映えてキレイです!!



リシーちゃはチリの国旗と記念撮影!

P2233278.jpg

もちろん私達も日本の国旗を見つけて撮りましたよ~(*^^*)



ってか、日本の国旗だけ寄せ書きみたいにいっぱい落書きされてました!!

やっぱりそれだけウユニは日本人に大人気ってことが分かります!!



実際私達が行った時も、思ってた以上に塩湖中日本人だらけでビックリ!!!
あちこちから日本語が飛び交っていましたよ!!





続いてやって来たのは、

塩のホテル!!

P2233282.jpg

壁、テーブル、椅子、
全て塩で作られている塩のホテル!!



壁に書かれてる絵やディスプレイも可愛くてオシャレです!

P2233292.jpg

乾季の時期はこのホテルに実際に泊まる事も出来るそうなんですが、今は雨期なので泊まる事は出来ないんだとか。




でもその代わり本日のランチはここで食べます!

P2233288.jpg



気になるウユニ塩湖ランチのメニューとは、、、



出た!!!

P2233291.jpg

リャマステーキアゲイン!!!

まさか2日連続リャマステーキを食べることになるとは....。

たぶん昨日と今日で3人でリャマ一頭分は食べましたね。

この先リャマをどういう目で見ればいいかわかりません。







そして食事の後はようやく!!

何もない真っ白な塩の大地に連れてきてもらいました~!!!

P2233300.jpg

うわ~!!キレイ!!
まるでゲレンデみたいです!!






そこで実はこの日、、、

32歳の誕生日を迎えた相方さん!!!

P2233321.jpg

ウユニ塩湖で誕生日を迎えるなんて羨ましすぎます!!!

って事で前日に頑張って用意した旗で、
お誕生日ショット!



どうですか?

もっと色鉛筆とか使った方が良かったって事は、自分でも思ってます。






他にもうちの敏腕ガイドさんが色んなトリック写真も撮ってくれましたよ!






やっぱこういうの実際やってみると楽しいもんですね(´∀`*)




これ、遠目から見るとこんな感じでめっちゃ頑張ってくれてますからね!!

P2233328.jpg

塩まみれになりながらも頑張って撮ってくれてどうもありがとうございます!!

本当に私達のガイドがあなたで良かったよ!





他にも3人で色んなジャンプ写真を撮ってもらったんですが、、、

P2233339.jpg

あれ....?一番左の人だけ間違ってますよ....。




なのでもう一度!!

P2233342.jpg

ってあれ....?!これは足広げないといけなかったのね!!失敬、失敬....。





はい!!!

P2233343.jpg

ようやく3人揃いました!!!

足引っ張ってすみませんでした....。





更にはこんなのも!!!

P2233345.jpg

う....

ウユニ楽しい~!!!






そうやって、しっかりと真っ白な塩湖で子供に戻ったみたいに遊びまくった後は、、、





正直私達、このツアーはこれで終わりだと思っていたんです。






でもまさかの....






鏡張りまで見せてくれるんですかぁ~!?Σ(゚Д゚ノ)ノ


P2233349.jpg



P2233350.jpg



P2233366.jpg



P2233406.jpg



P2233409.jpg



ヤバイです....。



ずっとずっとこの景色を見てみたかった。



もう言葉はいらない。



写真だけで十分です。




P2233379.jpg



P2233398.jpg



本当に、今私は一体どこにいるんだろう?ってぐらい、



どこまで行ってもずっとずっと続いていそうな鏡の世界。



もしかしてここは天国か?!



感動....。



その言葉以外思い当たりません。





この辺は少し水も浅めの所なんで、
塩の結晶が透けて見えていて、
それはそれでとってもキレイ。

P2233418.jpg




言葉は全く通じなかったけど、
3日間常に一緒に行動して、
色んな絶景を共に見てきたリシーちゃんと。

P2233426.jpg



ちょっとしたトリック写真も一緒に撮れる仲になりました。

P2233433.jpg

そろそろ親友と呼んでもいいですか?





そしてこの3日間、体を張って沢山私達を楽しませてくれた敏腕ガイドさんとも!

P2233413.jpg

あなたのお陰でこのツアーに参加して本当に良かったと思いました。



しかも敢えて人があまりいないところに私達を連れて行ってくれたので、

人のいない広々とした鏡張りが見れて大満足です!!





そして更に水の深い所へも連れて行ってもらいました。

P2233446.jpg



P2233447.jpg



P2233498.jpg



P2233477.jpg

こっちは更にくっきりとした鏡張りで本当にキレイ!!!




噂によると今年はエルニーニョ現象の影響であまり雨が降らず、ウユニ塩湖にも水がないと聞いていたんですが、

なんとか私達が来た時にはしっかり雨も降ってくれて、 一面完璧なる鏡張りが見れて本当に良かった!!!



2016年2月後半のウユニ、

しっかり水ありましたよ!!!






いやはや、

まだ昼間の鏡張りしか見てないというのに、
もうすでにウユニ塩湖、

大満足です!!



でもまた後日、夕日と星空の鏡張りも見に行きますんでお楽しみに!!!






そして最後に連れて来てもらったのが、

列車の墓場!

P2233577.jpg

もう使わなくなった古い列車が放置されている場所なんですが、

いい具合に錆びて味が出た列車がかっこいい!!




こういうの、欧米人達はめっちゃ好きみたいで、

たまたま出会ったりスウェーデン人と少年みたいに遊んでました!

P2233571.jpg



P2233573.jpg



P2233576.jpg




それにしても、

なんて盛り沢山な3日間!!




初めは100000ペソ(約16000円)と結構高いツアーだと思ってましたが、

色~んな所に連れて行ってもらえて、
ウユニ塩湖もかなり満喫させてもらって、
ガイドさんも超いい人で、

更に毎日宿+3食食事付きだったので、

大満足のツアーになりました(*^^*)




それにこの後しっかりリシーちゃんとFacebookも交換しましたよ!笑




って事でそろそろ、

リシーと呼び捨てで呼んでもいいですか??












今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



アタカマ砂漠でバニョスを探せ! - 2016.03.05 Sat

「もうそろそろ起きる時間だよ!」



みたいな感じのスペイン語が聞こえて目が覚めました。




するとそこには昨日とは明らかに表情の違う、笑顔のリシーちゃんが立っていました。




良かった!!
元気になってるヽ(*^^*)ノ





高山病の薬が効いたのか、
昨日真っ青だったリシーちゃんの顔に笑顔が戻っていました!






という訳で始まりました。
アタカマ~ウユニ抜けツアー2日目。




ついでに言うと夜中にひどい頭痛に苦しまされた相方さんも、あの後ちゃんと眠れてなんとか頭痛も治まったみたいです。




昨日は2人も高山病にかかって、
危うくこのままではこのツアーが続けられないんじゃないかと思いましたが、

なんとか2人共元気になって本当に良かった!!





なのでまずは朝ご飯を食べたら、
早速今日も色んなスポットに立ち寄りながら、ウユニに向けて出発です!!





今日も早速まずは、






フラミンゴから!



この2日間で一体フラミンゴを何羽見たことか!

昨日はフラミンゴを見てめっちゃキレイ~!とか思っていましたが、

正直ちょともう飽きて....いや、何にもありません。





そして今日も素晴らしくカラフルな山の横を通り、





変な形の岩を見たり、





雪山を映す美しい湖を見たりと、



絶景続き!!






ガイドのお兄さんに、

「ちょっとみんなこういうポーズでそこに立ってみて」

と言われて撮ってもらった写真がコチラ!






今日も彼のサービス精神が光ります!





更にその後も、



この辺の地域に生息する動物、
ビクーニャに出会ったり、





本日2度目のフラミンゴ!



鏡張りでキレイやけど!




あと私、ジャンプ写真ってちょっと恥ずかしくてあんまり好きじゃないんですけど、、、



ガイドさんのサービス精神の強さにされるがまま!





そしてこんな赤茶けた大地の横を通っていたと思ったら、






急に雪景色に変わったりと、






この日だけでも景色の絵変わりが凄いです!



相方さんが右の雪だるま作ってたら、
ガイドさんも真似して左のやつ作ってた!


こんな道、しょっちゅう通ってるはずやのに、こうやって一緒になって遊んでくれるところがまたいい人です(*^^*)





そして本日3度目のフラミンゴ!



もう気持ちはハトを見ている時の気持ちです。





それにしても、みんな昨日の高山病の苦しみを味わったからか、

今日は予防の為にやたら水分を取りまくっています(;´∀`)




私と相方さんはもちろん、リシーちゃんも!笑



事ある毎に水を飲みまくる私達。



このツアーに1人3ℓは水が必要ですね!







お陰様で色んな絶景に感動しつつも、
頭の片隅では常に、



「どこでバニョス(スペイン語でトイレのこと)をしてやろうか!」



って事を考えてる私達!



水分を取りまくってるお陰でトイレが近くなる割に、

この雄大な大地の中になかなかトイレが出来る場所がないんです!




なのでキレイな景色を見ても、
6割はバニョスポイントを探しているようなもんなんです!




「あっ、あの辺やったらバニョれそうじゃない??」





「うわ!ここ絶好のバニョポイントやん!!」




と、アタカマ砂漠を一体なんだと思ってるんや!って感じの会話を繰り広げる私と相方さん。

バニョるって一体なんやねん!笑






そうやって、

景色を楽しみに来たのか、
バニョスを探しに来たのかよく分からない感じになりながらも、




途中の村にお昼ご飯を食べるために立ち寄りました!



今回のお昼ご飯ポイントもなかなかの建物ですね!Σ(゚ω゚ノ)ノ

電気とかちゃんと通っているんだろうか....?



中の様子はこんな感じ。



一応宿にもなっているみたいで、
いくつか部屋もありましたよ。



こういう砂漠の中の安宿に入れるのも、
旅中の貴重な経験ですね。



そしてここでもインディヘナの女の人達が料理を作ってくれていたみたいで、
運ばれてきたメニューがこちら!


前菜に野菜のスープ!



ちょっとだけお米も入っていて、
優しい味付けで美味しかったですよ(*^^*)



そしてメインディッシュはなんと、

初体験!リャマのステーキ!!



実は写真には撮っていませんでしたが、
ここまで来る道の途中でも、
沢山のリャマを見かけました。


その度、

「可愛いなぁ~!」

って言ってたのに、
まさかその直後に食べる事になるなんて!(;´∀`)

ある意味残酷なツアーです....。笑




その気になるお味は....


うん!ちょっと硬いけど、思ったより臭みもなくて美味しい!


スーパーで売ってても別に買わないけど、
もう1回食べろ!って言われても全然食べれるぐらいなかなかいけます。

ま、スーパーで売ってても別に買わないけど。





そうやって、まさかのリャマ肉でお腹を満たした後は、

ここから一気にウユニに向けて突っ走ります!!




いよいよもうすぐウユニに行けるんや....。



旅に出る前からずっと憧れ続けていたウユニ。



当初私が世界で一番行きたかった場所
それがウユニ塩湖です!!





ウユニに向けて車で向かっている途中、
今までずっと晴天が続いていたアタカマ砂漠の空が、

だんだんと雨季の雨雲へと変わって行きました。



その雲を見ても、

どんどんウユニに近付いてきてるんやな!

って事が分かります。






それから1時間後、、、



いよいよウユニの町にやって来ました~!!



これは今日泊まるホテルの屋上から見えた、ウユニの町の眺め。



今日はまだ塩湖には行かず、
一旦ホテルに泊まって明日の朝、ウユニ塩湖に向かうみたいです!



クソ~!焦らしますね!!
早く塩湖に行きたいぜ!!!




それにしても、てっきり今日も昨日みたいにシャワーもwifiもないような安宿に泊まるもんだと思ったら、

なかなか高そうなツインルームに連れて来てもらいました!!



なので今日はリシーちゃんとは別々のお部屋!
しかもホットシャワーにwifiも込み!
こんなにいい部屋に泊まらせてもらえるなんて思ってなかったんでビックリです!!





そして夜ご飯は近くのピザレストランに連れて来てもらいました!





もう丸2日も常に一緒なんで、
リシーちゃんとの距離もちょっとは埋まってきたと願いたい。



相変わらず言葉が通じないので、
あんまり会話は続きませんが....( ̄▽ ̄;)





という訳で明日はいよいよ!!


念願のウユニ塩湖へと向かいます!!ヽ(*^^*)ノ


ワクワクワクワク~♪






今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



アタカマ砂漠with高山病 - 2016.03.03 Thu

そう言えばサンティアゴにいた時、



同じ宿に『アタカマ』の事を
ずっと間違えて『アカタマ』
って言ってるおじさんがいて、



正直ず~っと気になってて、
おじさんが『アカタマ』って言う度に
なんかむず痒~い気持ちになってたけど、

年上の人やし気まずくてなかなか訂正してあげれずもどかしい思いをしました。





なので今更ながらここで言わせていただきます。




おじさん....




アカタマではなくて
アタカマですよ!!







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









いよいよ大好きになったチリを去る時がやって来ました。




次はいよいよウユニ塩湖で有名な、
ボリビアのウユニへと向かう訳なんですが、




私達はアタカマとウユニの国境付近に広がる
アタカマ砂漠内の色んな観光スポットに立ち寄りながら、
2泊3日でウユニまで抜けてくれるツアー、(100000ペソ、約16000円、高い)



その名も、

アタカマ~ウユニ抜けツアー

に参加してウユニまで行く事にしました!









早朝6時半起床。



昨日の夜は朝早く起きないといけない事へのプレッシャーからか、

一睡も出来ませんでした(´・ω・`)

って、緊張しすぎ?




その上、ドミの部屋に蚊が一匹いたので、
更に寝れない事への追い討ちを掛けられました。




朝7時~7時半の間に、ツアーの車が宿の前までピックアップに来てくれると聞いていたので、宿の前で待ってたんですが、




8時15分。

しっかり遅れてきますわね(-_-;)


その言葉を信じた私がバカだった。






そしてツアーのバスに乗せられて、
早速チリとボリビアの国境に向かいます!



ボリビア側のイミグレ。

20160221_093201.jpg

こんなに小さなイミグレを初めて見たかもしれません。



でもパスポート渡して3秒で入国スタンプを押してくれました。

その軽い感じ、好きよ♡




って事で、たぶん17ヵ国目?

ボリビア入国~ヽ(*^^*)ノ



ってかアタカマ砂漠っててっきりチリ側のアタカマにあると思ってたんですが、
実はボリビア側にあったんですね!

知らなんだ~。




国境越えたら早速、
ボリビアのイミグレ前でデサユノ(スペイン語で朝ご飯)タイム!!

P2213032.jpg




パンにハム、チーズ、アボカドなど、
好きなものを自分で挟んでサンドイッチを作るシステムです!

P2213033.jpg

その他にもコーヒー、紅茶、ヨーグルト、パンケーキにクッキーなど、

思ってたよりも充実してて美味しい朝ご飯でした(*^^*)





朝ご飯でお腹を満たしたら、

いよいよ各グループに分かれて
これから3日間共にする仲間と、
四駆の車に乗り込みます!

P2213034.jpg

こちらがこれから3日間、私達を色んな所に連れて行ってくれる車とガイドさん!



ってかもう既にツアーに行って帰ってきたんちゃうか?ってぐらい砂まみれの車ですが大丈夫だろうか??






そして気になるメンバーなんですが、、、




本来ならこのツアー、

5人か6人一組で一つの車に乗せられるはずなんですが、

なんと私達のグループは急遽2人、
スペイン人のカップルがキャンセルをしたらしく、



私と相方さん、チリ人の女の子1人、
+運転手兼ガイドのボリビア人の男性、



この4人だけで行く事になりましたーー!!

これはラッキー\(^o^)/



本来なら車内は結構ギュウギュウで行かなければならないところを、
4人だけならかなり広々です!!




ただ問題なのは、
ガイドの男性もチリ人の女の子も、
スペイン語しか話せません(;´д`)


そして私達はスペイン語は一切話せない....。



少人数やのにコミュニケーションが取れないところはちょっと大変そうやな....。







って事でいよいよ走り出しました、
私達のVIPカー!




まずやって来たのが、
たぶんラグーナベルデ!(名前が曖昧です)

P2213045.jpg

白い湖と言われているそう!



向こうにそびえ立つ立派な山が、
水面に映ってなかなかキレイです。

P2213044.jpg



よく見るとチラホラフラミンゴも!

P2213043.jpg



ここで、ガイドのお兄さんに、
赤い髪がよく似合うチリ人の女の子リシーちゃんと3人で写真も撮ってもらいましたよ!

P2213046.jpg



更にはジャンプバージョンも!

P2213048.jpg

スペイン語が分からない私達とも、
なんとかコミュニケーションを取って仲良くしようとしてくれるリシーちゃん。



ガイドさんの説明が理解できない私達にも、
携帯の翻訳機を使って説明し直したりしてくれて、めちゃくちゃいい子です!




そしてガイドさんに言われるがままに、
謎のポーズで写真を撮らされる私達。

P2213052.jpg

このガイドさんも、なんとか楽しい写真を残そうとしてくれてとってもいい人です!


私達的にはこのツアー、
めっちゃ当たりやなぁ~(*^^*)






そして、車から見える景色も!




何あの山!!

P2213071.jpg


P2213055.jpg

めっちゃカラフル!!



こんな景色がずーーっと続いてるので、
全く飽きず、



決して寝たりなんかしてません....。

P2213057.jpg

昨日一睡もしてませんからね....。
2秒だけ目をつむっただけです。






そして続いては、

温泉にもやって来ました!

P2213070.jpg

温泉~♡

海外で温泉に浸かれるなんて、
かなり貴重な瞬間だと思うんですが、



水着に着替えるのがめんどくさいので足だけで。

P2213063.jpg

お湯の温度がちょ~ど良くて、
これだけでもめっちゃ気持ち良かった~!





更には地面から湯気が噴き出す
間欠泉!!

P2213072.jpg

間欠泉はアイスランドで見たやつの方が凄くて、

まぁこんなものか。っていう感じでした。




でもこの辺りは標高が4000m以上あるらしく、

明らか辛そうにしている相方さんヽ(´Д`;)ノ



本当ならアタカマの町でもう少し高度順応させてからツアーに参加した方が良かったんだと思いますが、

すぐにツアーに参加してしまった為に、
完全に高山病の症状が出てきてるみたいです....。



少し頭痛がして、
体もダルイみたい....。



なのでツアーが始まってすぐぐらいからずっと、高山病対策に沢山水を飲んだり、深呼吸したり、

高山病に効くと言われるコカキャンデイーを舐めたり、薬を飲んだりしてなんとか持ちこたえていました。






そしてお昼ぐらいに一旦、
今日泊まる予定の宿へと連れて来てもらった私達。

P2213082.jpg

想像以上になかなか味のあるイカした宿ですね....。



もちろんwifiなんてハイテクな物はなく、
残念ながら今日はシャワーもないみたい....。



まぁそういうのも慣れっこなので問題なしです。





そしてコチラが今日私と相方さんとリシーちゃんと3人で泊まるお部屋です!

P2213081.jpg

本当このツアー、同じグループになったメンバーはガッツリずっと共に行動する感じなんですね!!

ガイドさんだけは別みたい。





なのでもちろん、
お昼ご飯も3人きりで!

P2213084.jpg

ここの宿のインディヘナの女の人達が作ってくれた、初のボリビアご飯!


マッシュポテト、サラダ、目玉焼き、野菜のアヒージョと、
完全にベジタリアン向けの食事でした。


でも思ってたよりもかなり美味しかったので満足です(*^^*)





ただやっぱり....

3人でご飯を食べていても言葉の通じないリシーちゃんとは会話が弾まない....。



気をつかってジェスチャーを交えながら話し掛けてはみるものの、

どうしてもちゃんとは解り合えずにあやふやな感じになって、
結局最後はお互い苦笑い....みたいな感じになってしまいます....。



私と相方さんは日本語でツアーの感想とか、ご飯の味をなんでも言い合えるけど、



リシーちゃんにはそうやって楽しくお喋り出来る相手が一人もいない....。



リシーちゃん....楽しいかな....?



この時ぐらいから、なんか凄く申し訳ない気持ちになってきた私達....。



楽しみにしていた2泊3日のツアーが、
まさか全く言葉の通じない訳の分からん日本人と3人きりやとは思わんかったやろな....。



さっきまでは人数少なくてラッキーって思ってたけど、

リシーちゃんからしたら全然ラッキーじゃなかったかもしれない....。



この時ほどスペイン語が話せなくてごめんなさいと思った事はありませんでした。






そしてお昼ご飯を食べたあとは、
再び車に乗って観光に出発です!




続いてやって来たのは、

ラグーナコロラダ!(ここはちゃんと名前覚えてた!)

P2213085.jpg

ピンクレイクです!!



オーストラリアにいた時も、
ピンクレイクと呼ばれる所には何度か行った事がありましたが、

そこまで満足にピンク色っていうとこはあまりなかったように思います。




でもここのピンクレイクは、、、、

P2213102.jpg


P2213095.jpg

めちゃくちゃピンク色!!!


遠くから見ても、
近くから見ても、

紛れもなくしっかりとピンク色です!!




しかもそんなピンク色の湖の中に、

P2213103.jpg

沢山のフラミンゴ!!

なんてキレイで可愛らしい光景なんや。




水に反射して映るフラミンゴも本当にキレイ!

P2213111.jpg




こうやって見るとフラミンゴって、

P2213114.jpg

めちゃくちゃキレイな鳥だったんですね!!



今まで動物園でフラミンゴ見ても、
そこまで何も思いませんでしたが、

ここに来てフラミンゴがめちゃくちゃ好きになりました!!




群れになって飛んでいく姿もまた美しい。

P2213112.jpg





そうやって美しいフラミンゴに魅了されながらも、

私はしっかり気付いていました....。




この時ぐらいから、



リシーちゃんの元気がなくなっている事に。




さっきまでは毎回そのスポット毎に写真を撮っていたのに、

今日一番の見所とも言えるこのピンクレイクで、ほとんど写真も撮らずに座り込んでいます。




どうしたんやろリシーちゃん....?
やっぱりこのツアーが楽しくなくて悲しくなってきてしまったんかな....?




そんなリシーちゃんに私も相方さんも心配していました。





そして再び宿に戻ってきた私達。





すると宿に戻ってくるなりすぐに、
ベッドに潜って寝てしまったリシーちゃん。




やっぱりなんか様子がおかしい....。







そしてそれから数時間後、
晩御飯の準備が出来たみたいなので、
眠っていたリシーちゃんを起こしに行きました。





今日の晩御飯は野菜のスープにパン、ミートパスタに赤ワインまで付いて、

思っていたよりもめちゃくちゃ豪華!!!

(写真撮るの忘れたー!!)




もちろん喜んでバクバク食べている私とは裏腹に、

ほとんど食が進んでいないリシーちゃん。




やっぱりどう考えても元気がなさそう。
食欲なくなるぐらい辛いのかな....?





そう思ってふと彼女の顔を見てみると、、、




顔が真っ青になっていました!!!



どどどどーーーしたん!?
大丈夫!?Σ(゚д゚lll)





するとそこで初めて気付きました!!




実は彼女も、

高山病に苦しんでいました!!!




今まで相方さんが高山病で苦しんでいるのに気を取られて全く気付かなかったし、

てっきりリシーちゃんはツアーが楽しくなくて元気がないんだと思っていましたが、



実は彼女が一番重症だったみたい!!!(;ω;)




でもたぶん言葉も通じないし、
なかなか私達には言い出せなかったんやろな....。

それやのに気を使って私達と話そうとしてくれたりして、余計にしんどい想いをさせてしまっていたのかもしれない....。




私からももっと高山病予防の為に水を飲んだ方がいいとか言ってあげれば良かった!!




その上彼女は寒気と吐き気もあるみたい....!!
本当に辛そうで本当にかわいそう....。




それなのに私達は気の利いた言葉を掛けてあげれるスペイン語すら知らないし、
上着を貸してあげる事ぐらいしか出来ません....。





とりあえず、ガイドさんが高山病の薬を持ってきてくれたので、それを飲んで早めにリシーちゃんには寝てもらいました。




その後、私と相方さんがこっそりスペイン語を勉強した事は言うまでもありません。





そして私達も昨日一睡も出来なかった事による寝不足と、
相方さんにも襲い掛かっている高山病の為に早めに寝ることにしました。






そしてそれから数時間後、、、




完全に眠って夢の中にいた私ですが、
突然、、、




「あーちゃん....頭痛い~....。」



という相方さんの消え入りそうな声で起こされました。




見るとそこには、

30歳ぐらいは老けたんじゃないかっていうぐらい、憔悴して苦しんでいる相方さんの姿がありました!!




大変!!!

寝ている間に彼も高山病が悪化してきたみたいです!!!





慌てて私が持っていた頭痛薬を彼に飲ませたら、

20、30分後に効いてきてだいぶ落ち着いたみたいでしたが....




まさかの私以外全員ダウン....(´;ω;`)




おそるべし高山病....。
果たして明日からのツアーも大丈夫なんだろうか....?











今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



まさかのアタカマで人気者!! - 2016.03.02 Wed

そんなこんなでサンティアゴから晩ご飯お預けドSバスに乗って約24時間。




次の日のお昼ぐらいに無事到着しました!!




標高2436mに位置する町、

サン・ペドロ・デ・アタカマ!!

P2202903.jpg

日本人の旅人はよくこの町のことを
『アタカマ』っ呼んでるけれど、

地元の人達はみんな『サンペドロ』って呼んでました。




私の友達はみんな私の事を『あゆ』って呼ぶけれど、

1人だけ『よっちゃん』って呼んでくる子がいて、(名字が吉井やから)
ちょっとむず痒い気持ちになった事を思い出しました。




と、そんなどーでもいい話は置いておいて、

約1ヶ月ぐらいいたチリですが、
私達にとってついにこの町がチリ最後の町になります。






と、そんな最後の町アタカマはというと、
この町に降り立った瞬間に私と相方さんが口を揃えて言った事。




「めっちゃ絵変わりしたな!!!」

P2202899.jpg


かなり都会だったサンティアゴの風景とはガラっと変わり、

大きな建物なんて一つもなく、
こじんまりとして可愛らしい家が沢山立ち並んでいます。




それにそんな可愛らしい家々は、
コンクリートではなく日干しレンガで出来ているらしく、

全体的に町の色が赤茶色やなっていう印象を受けました。


P2202914.jpg

でもそんな素朴な色合いがとっても可愛い!




あ、私この町の雰囲気好きやな。
って、到着してすぐに思いました。




町中に立っている教会も赤茶色。

P2202908.jpg

(って、あれ?私が持ってる3年前の歩き方のデータには、この教会は真っ白な教会って書かれてあるのに....。色塗り替えたんかな?)




中はこじんまりとして可愛らしい感じ。

P2202911.jpg




そんな、町自体はこじんまりとしたアタカマの町なんですが、

町の中心にある広場は楽器を演奏する人で賑わっていたり、

P2202906.jpg




オシャレなレストランやツアー会社、

P2202904.jpg



可愛いお土産屋さんなんかも沢山立ち並んでいます!

P2202902.jpg

このお店めっちゃ可愛い!!
かなり好きな外観です!





まさに、

ツーリストの町!

といった雰囲気です。





というのもこのアタカマの町の周りには、
『月の谷』という人気の観光地があったり、

一年を通してほとんど雨が降らず晴天続きでとっても空気が澄んでいる事から、
『世界で一番星空が綺麗に見れる町』
と言われていて、この町から沢山のツアーも催行されているんです!




でも残念ながら私達、、、

この町ではツアーに参加する気は一切ありません!




なぜならこの後私達は、
アタカマからボリビアのウユニに抜ける2泊3日のツアーに参加しようと思ってるんですが、

そのツアーにさえ参加すれば、湖とか星空とか不思議な形の岩とか、アタカマ周辺で見れるようなものが何でも見せてもらえると、サンティアゴで出会った旅人に教えてもらったから...(^_^;)





それになによりこのアタカマという町、
今まで訪れた南米の町の中でも私達至上、



いっちばん暑い!!ヽ(´Д`;)ノ




中には自転車を借りてアタカマ周辺の見所を山道を登りながら回る人とかもいるみたいなんですが....



ムリムリムリムリ!!!



ただでさえ歩いてるだけで倒れそうやのに、
自転車で山道なんて走ったら焼け死ぬ事になると思います。




その上少し標高が高いという事もあって、
高地に弱い相方さんはこの暑さと空気の薄さで、明らかサンティアゴにいた時よりも弱っています。

それはもう、塩をかけられたナメクジの如く....。





なのでアタカマでは特に何もせずに、
1泊だけしてすぐにウユニ抜けツアーに参加しようと思っていた私達。






そこで今回私達がアタカマで泊まった宿が、

HOSTEL JURIQUES

P2213030.jpg

宿代が高くて大体12000ペソぐらいすると聞いていたアタカマの中でも、

ここは1泊9000ペソ!(約1500円、12人部屋ドミトリー)




事前にこの宿の場所はネットで調べていたので、アタカマに着くなり速攻で行ったらギリギリベッドが空いていてラッキーでした!

アタカマの町も結構宿探しが大変だと聞いていたので....。





まぁ....

安いってだけあって中は全然綺麗ではなかったけど、1泊だけやしいいかな....ってレベルです。

それに宿のオーナーさんは英語が話せたので、南米宿の中ではそれは凄く助かります!





更にその宿の中では、

チリ人のヒッピーっぽい人達が昼間っから、
しこたまビールを飲みながら楽しそうに宴会をしていました。




なので一旦町歩きをしに外に出掛けた私達。




そして夕方ぐらいに宿に戻ってみると、



まだ飲み続けてるヒッピー達!!Σ(・ω・ノ)ノ



恐らく1人10本以上は軽く超えているだろっていうぐらい、水みたいにビールを喉に流し込んでる!




凄いなあの人達!
どんだけ飲むねん!




ちょうど私達もこの暑さで1人1本ずつビールを買って来ていたので、その人達から少し離れた場所でひっそりと飲もうと思っていたのに、、、




アジア人が珍しかったからか、

20160220_171158.jpg

気付いたら仲間に入れられてしまいました!!Σ(・ω・ノ)ノ



ほとんど英語の話せない彼らに、
スペイン語の話せない私達。





正直何言ってるのかほとんど分からなかったけど、

ノリと勢いだけでめっちゃ楽しそうな彼ら!




しかもなぜか私達にもどんどんビールを飲ませてくれて、
相方さんなんてたぶん5本はタダで飲まされてた!!!




それでもなんとか、
チリで流行りの音楽を聴かせてくれたり、
逆に日本の音楽を聴かせてくれ!といってコミュニケーションを取って楽しませようとしてくれる彼ら。





私がかぶっている帽子も、
この時この中にいた人がプレゼントしてくれました!!





初めはちょっと怖そうな人達なのかと思ってたけど、
実は優しくてめちゃくちゃいい人達!!



私やっぱ、チリの人ってあったかくて好きやな(*^^*)






そして更に、




この謎の流れにより、、、





彼らの髪を切る事になった私!

P2202916.jpg

まずは一番酔っ払ってて、
一番テンションの高かったこの人から!

ちなみに帽子をくれたのはこの人です。





でも切ってる最中はめっちゃ大人しくしてくれた。

P2202922.jpg

ヒッピーの人達ってあまり頭を洗わないのか、なかなか切り始めるまでが大変!笑

この人なんてさっき頭からビールかぶってたしな....。




でも少し毛先を切っただけなんですが、

めちゃくちゃ喜んでくれました!!

P2202941.jpg



喜び過ぎて、

P2202938.jpg



拉致られた!笑

P2203022.jpg





でもなんとか無事に帰ってくる事ができたので....(^_^;)





お次は少し大人しめのチリガール!

P2202972.jpg



全体的に少し短くして、
前髪も結構切りたいとのこと!

P2202952.jpg



やっぱり女の人をカットしてる時はみんな気になるようで、、、




途中で無駄にアシスタントが登場したり、

P2202955.jpg



なぜか食べ物の差し入れがあったりと、

P2202965.jpg

完全にお祭り騒ぎ!




正直ちょっと邪魔なんですけど~!笑




でも仕上がりは、、、

P2202977.jpg

うん!ボニータ!(可愛い!)






続いては、

笑顔が素敵なこのおじ様!

P2202981.jpg

一応、

「好きにしてくれ!」

みたいな事を言われたんですが....




好きにしてくれと言われましても、
この量じゃおじ様....

P2202989.jpg

ヘアスタイルは無限大!って訳にもいかないよ....。笑




なので整える程度にしか切らなかったけど、

P2202984.jpg

なんか嬉しそうなのでまぁいっか!笑







そしてお次は、

クールなタトゥーの入った、
アンデスの男感半端ないこの男性!

P2202978.jpg




切ってる姿もなんかシュールです。

P2203013.jpg


そしてこの超ロングでキューティクルのキレイに揃った髪の、

毛先の傷んだ部分だけを切らせてもらったお陰で、


P2203014.jpg

TSUBAKIのCMに出れるんじゃないかってぐらいサラサラヘアーへと変身しました!

完全に女子顔負けです。






いよいよ最後は!


恐らくアルコールではなさそうな、
何かおかしな葉っぱで気分良くなられているであろうこの彼....(^_^;)

P2203020.jpg



一番何喋ってるのか良く分かりませんでしたが、

どうやらおヒゲだけを切りたいそうです。

P2203017.jpg

オーストラリアで働いてた時も、
そういうお客さんいっぱいいたので大丈夫ですよ~!!




はい!スッキリしました~!!

P2203021.jpg

果たしてちゃんと記憶あるんでしょうね!?






そんなこんなで、

アタカマでは何もせずに通り過ぎるだけと思ってたのに、

まさかこんなに忙しい1日になるなんて!!



でも凄く楽しかったし、
チリ最後の日に凄くいい思い出が出来ました!!

みなさん暖かく切らせてくれて本当にありがとう~ヽ(*^^*)ノ






そして更にチリ最後の日って事で、
この日の夜は少し奮発して、

雰囲気のいいレストランへ行ってきました~!

P2203023.jpg

今までずっと自炊ばっかりしてたから、
外食なんて本当に久々!!




ここでずっとずっと食べてみたかった、
サーモンのセビッチェを注文!

P2203024.jpg

セビッチェとはチリ北部の料理で、
生魚を酢で絞めたマリネのような食べ物なんですが、


これが想像通り、

めちゃくちゃ美味しかった!!ヽ(*^^*)ノ



一皿10000ペソ(約1600円)とちょっと高かったけど、チリ最後の日に美味しいチリ料理を食べれて大満足じゃ!!!







と言う訳で、

予想外に約1ヶ月間も旅したチリ。



実際に来るまではイースター島ぐらいしか見所も知らなくて、どんな国なのかも全然想像出来ませんでした。

なので正直来るまでは、そんなにチリに期待もしていませんでした(^_^;)




でも実際に来てみたら、
そこまで大きなインパクトはないけど、

1つ1つの町毎に魅力があって、とっても居心地のいい国でした!!




そしてなにより、

人が温かい(´∀`)



日本人の私達でも関係なく、
みんな凄く優しい笑顔を向けてくれて、

言葉では上手く説明出来ませんが、
何と言うか凄く受け入れてくれてる!っていう感じがしました。

こんなに人の温かさを感じた国もなかなかなかったかも!




引っ込みじあんでなかなか自分からガンガンいけない私でも、
チリでは沢山の現地の人の髪を切れたのも、

そういったチリ人の優しい人柄のお陰だと思います。




なので思いがけず、

大好きになった国!!




最後の日まで本当にいい思い出が沢山出来ました!!




人も優しいし、魚も美味しいし、町も可愛いし、パイネもモアイもめちゃくちゃ感動したし!!

日本人にとっては凄く居心地のいい国だと思います(*^^*)




なのでチリ、
かなりオススメの国ですよ~!!








今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



飢え死に空腹バスに乗って。。。 - 2016.03.01 Tue

お世話になったサンティアゴを後にし、



次に向かうのは、、、、




サンティアゴからバスでビューーーーンと北上したところにある、



サン・ペドロ・デ・アタカマ!!

ボリビアとの国境の町です!





今回のバスはTUR BUSという会社のバスで、

乗車時間22時間(実際には2時間遅れたので24時間…)、
52000ペソ(約8500円)と、

全く可愛くないお値段のバス
しかなかったんですが...




その代わり、



今までで最高クラスに快適なバス!!

P2192895.jpg

リクライニングもどこまで倒せるねん!
ってぐらいかなり倒せるし、

足置きもあってまるでベッドで眠ってるかの如く朝までぐっすりと眠れました!!





そしてお昼11時に乗車してすぐに出されたお昼ご飯。

P2192896.jpg

ハムチーズサンドイッチ、りんごジュース、チョコレート。




ここまでは良かったんです。




それから数時間後。

次は夜ご飯が出てくるはすだと思い、
20時ぐらいからまだかまだかとソワソワしだしていた私。

そろそろお腹も空いてきたし、
もういつ出てきてくれても構わんぞと。




しかし、、、



21時になっても....


22時になっても....


23時になっても....



一向に出てくる気配のない夜ご飯(´・ω・`)



え....

11時にお昼ご飯を食べてからかれこれ12時間。

その間全く食べ物も飲み物も出されてない上に、どこかご飯休憩に立ち寄る訳でもなし....




もしかして夜ご飯付いてないんかな....?



それともまさか、空腹で苦しんでいる私達を見て楽しんでるパターンか....!?




でも同じバスに乗った事がある人がこの前、3食きっちり出たって言ってたんやけどなぁ~。。。




そして更に夜中12時。




やっぱり一向に出てくる気配のない晩ご飯。



もう周りの人達も諦めて?ほとんど眠りについてるし、

これはまさかの本当に晩ご飯出てこないパターンか....

と、お腹の虫がグーグー鳴いているのを押し殺し、諦めて私も寝る事にしました。




22時間も乗車時間があるのに、
13時間以上ご飯休憩すらもないなんて酷いバスやな。




そう思って目を閉じたその時でした。





深夜1時。




夜ご飯の登場!!((((;゚Д゚))))

えぇーー、今ーーー?!




なぜに今?!
今までいくらでも晩ご飯を配るチャンスはあったはずやのに、なんで敢えて今なんや?!



まさかチリの一般家庭の平均晩ご飯タイムは深夜1時なのか?!

んな訳あるかい!




そしてその気になる晩ご飯のメニューというのが....

P2202898.jpg

ハムチーズサンドイッチ、オレンジジュース、チョコレート!!!



知ってるこのメニュー!!((((;゚Д゚))))
お昼にもおんなじの見たーーー!!!




デジャヴかと思いましたわ....。
かろうじてジュースの味だけりんごからオレンジに変わったけど....。




空腹で苦しむ乗客達を嘲笑うかのように深夜1時まで焦らしておいて、
昼間と全く同じメニューを真顔で出してくるとは....。




TUR BUS、
なかなかハートが強いです。






と、今回は短いですがここまでです(><)

最近wifi環境があまり良くなくてブログの更新がしづらいですが、頑張って書くのでまた見てください!!




ではでは!





今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR