FC2ブログ
topimage

2016-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キュートなチリガールとスタイル撮影! - 2016.02.27 Sat

夢のイースター島旅行を無事に終え、
再びサンティアゴに戻ってきました。



3度目のサンティアゴ。




え?宿ですか??




もちろん、

P2182845.jpg

Talesですけど?(・∀・)


結局私達の帰ってくる場所はここしかないんです。


もうダニでもなんでもかかってきやがれ!!
ビビってません!




Talesに戻るとスコットは、

20160217_233733.jpg

赤ちゃんにメロメロになっていました。




実はここで、5歳の男の子と11ヶ月の赤ちゃんと一緒に世界一周をしている日本人ご夫婦に出会ったんです!



大人2人だけでも色々大変な世界一周なのに、それを小さなお子さんと一緒にしているなんて凄いですよね!!

お子さん2人も将来大物になりそう!!





って事でもちろん3度目のスコット特製ジュース。



もうお母さんの作る味噌汁ぐらい癒しの味です。





そしてそんな3度目のサンティアゴなんですが、街中をよく見てみると、、、




あれ....?!


P2182842.jpg



P2182841.jpg

出た!!オダマキ!!!



今まで全然気づきませんでしたが、
実はサンティアゴにまでもオダマキの呪いが広がっていたんですね!!((((;゚Д゚))))




しかもあっちにも!!!

P2182839.jpg



こっちにも!!!

P2182843.jpg


不気味すぎる....。



しかもその全てがTalesの周辺に集中してる辺り、
もしかしたら日本人が書いた可能性もありますね。



そろそろオダマキの謎について、
探偵ナイトスクープに応募してみようかな?





そしてサンティアゴといえば、

ホットドッグが超安い!

P2182844.jpg

これはイタリアーノという、
アボカドとトマトがたっぷり乗ったかなり大きなホットドッグ!

これと飲み物のセットで1600ペソ!(約270円)




チリの田舎の方にいた時は、
ホットドッグだけでも2500ペソ(約420円)ぐらいしてたので、やっぱり都会は物価が安いですね!

なのでサンティアゴでの昼ご飯は毎日これでokです。






そして今回のTalesでの滞在中は、

ヘアカットもさせてもらいました!(*^^*)



まずはあゆみさん!

P2182890.jpg



ボリビアで、名物『ボリパ』をあててきたみたいなんですが、

実際に触ってみるとボリパって....

なかなかの威力を発揮してますね....(^_^;)




経験としてはやってみるのも面白いと思いますが、
かなり傷む覚悟で挑んだ方がいいと思います。。。


P2182892.jpg

ボリパで傷んだ毛先と、膨らんだボリュームを抑えてスッキリさせてもらいました!

あゆみさん、記念すべき世界一周最後の日にカットさせていただいてどうもありがとうございました~(*^^*)






そしてお次は、
ピンクの髪がキュートなチリガール、

ロシオちゃん!

P2182861.jpg

日本が大好きで日本語勉強中のロシオちゃんは、しょっちゅうTalesに遊びに来ているんだとか!



なんと前回はここで、有名美容師veticaの悠馬さんにカットしてもらったと言ってました!!

悠馬さんもTalesに来るって事がビックリや!



ちなみに1000人カットのJUNさんにも切ってもらった事があるんだそうですよ!




そんなロシオちゃんは趣味でたまにモデルの仕事なんかもしているそうです。

P2182856.jpg



なのでせっかくなんで仕上がりを、
スタイル撮影風に撮らせてもらいました!

P2182873.jpg

Talesの部屋の壁が意外にもなかなかいい感じ!




少しアレンジしたバージョンでも!

P2182876.jpg


P2182879.jpg

さすが!モデルの仕事をしているだけあって、いい表情してくれます!




久しぶりに、日本で沢山スタイル写真の撮影してた時を思い出して楽しかったなぁ~(*^^*)

P2182883.jpg





そんなこんなで、
結局トータル7泊もしてしまったTales!

P2182887.jpg

ダニに噛まれた数と同じ分ぐらい沢山の思い出が出来ました!!




食器の洗い方だけは最後までうるさいスコットでしたが、
お客さん思いでとっても優しかった!!




どうもお世話になりました~ヽ(*^^*)ノ







今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)




スポンサーサイト

イースター島最後の夜に観た、謎のカリカリダンスがとっても.... - 2016.02.26 Fri

イースター島4日目。



今まで色んなモアイを沢山見てきましたが、



今日も懲りずに見に行こうと思います(・∀・)





まだ見れてないモアイがあと少しいますからね。

全く飽きてはいないと言ったら嘘になりますが、このまま見ずに帰るのももったいないですからね!




って事でまずやって来たのは、

パナパウ!

P2162751.jpg



では張り切って行きましょーう!!
レッツゴー!!!




って、




アレ....?

P2162752.jpg

相方さん....?



何をやってるんだね?
早く来たまえよ??(・∀・)




相方

「あー(私)。一人で見ておいで。」






なっ、

何ーーー!?(;゚Д゚)
まさかの見に行かない気ですよあの人!!!




何をイースター島まで来てめんどくさがってんや!!!




まぁいい。
それなら一人で見に行きますよ。


P2162753.jpg


って、なんだこれは....?
この丸い物体達は....?



何か重要な岩なのかもしれませんが、
私にとってはただの岩に見える....。





よく見ると、なんか壁画のような物が描いてますが、

P2162754.jpg

う~ん、よく分からん....(^_^;)




きっと何か深い意味が込められているんでしょうが、勉強不足の私にはよく分かりませんでした....。




まぁ確かにここは見なくても良かったかも....。




でもこの丘の上から見えるイースター島の景色はなかなかキレイでしたよ!

P2162755.jpg





そうやって一人でパナパウの景色を堪能して、バイク置き場で待っていた相方さんの所へ戻ってみると、、、




あれ....?


P2162757.jpg



P2162758.jpg

穴掘ってイジけてる?!((((;゚Д゚))))



一番ベタなイジけてる時の表現!!



全然意味わかりませんこの人....。
自ら見に行かない道を選んだくせに、
なぜイジけてるんや....?








そしてお次は、

アフ・アキビ!!

P2162759.jpg




ここには7体のモアイが並んでいるんですが、

P2162761.jpg

ここにあるモアイ以外のモアイはみんな、
海を背にして並んでいる物ばっかりなんです。

でもここのモアイだけは内陸にあって、
海の方向を向いているという、そういう意味では珍しいモアイなんです。

その方向は、春分と秋分の日の日没の方向を向いているので、天文学的にも意味のあるモアイと言われているんですが、、、





あれ....?

P2162762.jpg

相方さん....?!


あなた何やってるの....?
もしやこれも見に来ない気ですか....?




大変です。この人....




完全にモアイに飽きてます!!((((;゚Д゚))))



モアイの目の前でそんな態度取ってる人あなただけよ!!





そんな事より犬とじゃれてる方が楽しいなんて言わせない!!!

P2162767.jpg




でもこれにて無事に私達がイースター島で見るべきモアイは全て見きったと言っても過言ではありません!

モアイに思い残す事なし!!!






なのでお次は、



ようやくイースター島に来て初の!

海水浴!!!

P2162770.jpg

さっきまで少し雨が降ってたので若干海も荒れ気味ですが、

ウミガメに出会えたらいいなぁ~ヽ(*^^*)ノ




って、




あれ....?

P2162771.jpg

相方さん....?



何を日陰で悠々とくつろいでるんだね....?



私一人で海で泳いでも楽しくないんですけど....?




って、もしかしてこの人....




イースター島自体に飽きてる?!((((;゚Д゚))))




いや、流石にそれはなかったみたいです。
4日間毎日動き回って疲れてたのかな?(^_^;)







と、思いきや....



P2162769.jpg

食べてる時はめっちゃ嬉しそう!!!

ただの食いしん坊です。





そして更に、




見付けてしまいました!!!


P2162779.jpg

釣りポイント!!


この瞬間、さっきまでのめんどくさそうな感じとは打って変わって、
めちゃくちゃテンションの上がり始めた相方さんさん!!



ここまで分かり易い人間も珍しい!!!




それとは逆に....

P2162778.jpg

エサに使うパンの丸め係に任命された私は....
ひたすらチネチネパンを丸めます....。



何個も何個も丸めているうちに、
どんどん丸めるのも上手くなってきていると相方さんに褒められますが嬉しくありません。





そんな彼はと言うと、、、

P2162772.jpg

満面の笑みでなかなかの大きさの魚を釣り上げてます!!



もはや4日間もイースター島にいると、

モアイ<魚

になっちゃうもんなんでしょうか??





それにしても....

P2162776.jpg

キモイ....。







そして夜は、

キャンプ場のおっちゃんに誘われて、

イースター島名物!
カリカリダンス(ラパヌイダンス)

を見に行く事にした私達!

P2162780.jpg

1人10000ペソ(約1600円)




例の如くこのショーも相方さんはあまり乗り気ではなかったんですが、

私は密かに見たいと思っていたんです!!o(*゚▽゚*)o



なぜならそれは、

サンティアゴの宿タレスの情報ノートに、
『カリカリダンスはめっちゃオススメ!』
って書いてあるのを見ていたからです!!




かと言ってそのカリカリダンスというものがどんなものなのかは全く想像出来ないまま会場へとやって来た私達。




すると!

P2162781.jpg

めっちゃ人集まってるー!!!


150人ぐらいは入りそうな会場に、
200人ぐらいは入ってそうな勢い!!


完全に大人気です!!




そんなにこのカリカリダンスって凄いんかな?!

P2162785.jpg

ここでどんなショーが行われるのか全く想像がつきません!!






そしてついに始まりました!!

P2162786.jpg

まずは民族衣装に身を包んだ楽器を演奏する人達が静かに登場しました。




そしてその人達の演奏に合わせて、
続いてダンサーの人達が勢い良く登場!!

P2162793.jpg


するとその瞬間、、、



5秒で釘付けになりました!!(;゚Д゚)




かなり際どい衣装に身を包み、
全員が大きな声で超キレのある独特なダンスを披露してくれるんですが、

これが、、、


P2162797.jpg


めちゃくちゃかっこいい!!


完全に想像以上!!
凄い!!凄すぎますカリカリダンス!!



その上男性陣は全員かなり鍛えられたいい体で男前!!

その体に独特のタトゥーが入っているんですが、かなり体と衣装にマッチしています!!




そしてもちろん、

P2162799.jpg

女性陣は超セクシー!!


かなり素早い腰の動きで、
本当にこちらも迫力満点!!




歌、ダンス、衣装、体、表情、表現力。

全てが完璧に完成されていて、
これぞ真のエンターテインメントといった感じです!!






さっきまであまり乗り気ではなかった相方さんも思わず....

「これは凄い...。イースター島来てカリカリダンス見んかったらアホやな。」

と呟いていました。




そのぐらい私も相方さんも、撮影も忘れて夢中で見入ってしまったカリカリダンス!!






しかしそうやって会場が白熱して盛り上がっている時でした!!




突然まさかの!!!

P2162804.jpg

停電!!!((((;゚Д゚))))



何この島でありがちなハプニング!!

せっかくいいところやったのに、
これでは暗くて何も見えません!!





なので急遽、

外で仕切り直す事になりました!!

P2162812.jpg


P2162814.jpg

うん!これはこれでいい雰囲気です!!




野外になっても全く手を抜くことなく、
最後まで全身全霊でパフォーマンスしてくれたカリカリダンサー達!!




途中、ダンサーの人達が観客も呼び込んで一緒に踊ったりと、真っ暗にまなるまでかなり盛り上がりました!!




これはマジで見に来て良かった!!




こんなに覇気のあるショーを見たのは初めてです!!




この凄さを文章では伝えられないのが残念です。。。

しかも本当はこの動画をGoProで撮影していたんですが、まさかのこの前誤って全部消してしまったんです(;_;)

イースター島で撮ってた動画も全部消してしまってマジでショック....。

せっかくイースター島ムービーを作ってブログに載せようと思ってたのに....。






と、そんな事はおいといて、

普段はこういうショーとか観ても、
そこまで感動する事のない私達ですが、

これは本当にオススメ!!




帰り道でも余韻が消えずに、
ずっとカリカリダンスを真似して歌って踊りながら帰った私と相方さん。





イースター島に行かれた人はぜひ一度見に行ってみてください!!



イースター島最後の夜に、こんなに素晴らしいショーが観れて本当に良かった~(*^^*)







そんなこんなで次の日、



4泊5日で思いっきり楽しみまくったイースター島なんですが、

いよいよお別れの時がやってきました(´;ω;`)



4泊もしてたのにすっかり忘れていた、
モアイスタンプを、
最後の最後でダッシュで村の郵便局までもらいに行ったり。



ギリギリゲット出来て本当に良かった(;´∀`)




空港に向かう途中のビーチ沿いで、

P2172830.jpg

実はこんなに小さいモアイもいた事に最後の最後で気付いたり。





普段はあまりお土産を買わない私達ですが、
あまりにもイースター島が気に入ったので、空港のお土産屋さんでお土産を漁りまくった私達!



そこで私が買ったのがコチラ!

P2182838.jpg

モアイの置物♡

もちろん髪の毛付いてるバージョンで!




そして相方さんは、

P2182836.jpg

モアイロンティー!


こんなにモアイ柄の服をかっこよく着こなす人を初めて見ました。





そうやって、あまりにも空港のお土産屋さんを楽しみまくったおかげで、飛行機に乗り遅れかけた事は内緒です。






とい訳で、

結構世界一周をしている人の中でも、
航空券が高いという理由でイースター島には行かない人が結構いると思うんです。



実際私達も往復1人9万円ぐらいかかりましたし、
行くのは少し悩みました。




でも、実際に行ってみて思うのは、



本当に行って良かったという事!!



想像以上にとってもいい島で、
私のお気に入りの島の1つになりました!!



なんと言ってもやっぱり、

15体のモアイが並ぶアフトンガリキの光景は圧巻です!!



ぜひ死ぬまでに一度は見てほしい光景だと思いました(*^^*)




日本からでもタヒチ経由で行けるみたいなので、今後の海外旅行先を考えている人は候補に入れてみてはいかがでしょう??



と、私はどこのツアー会社の回し者やって感じですが、、、




そのぐらいイースター島!
めっちゃいいところでしたよ~!!\(^o^)/







今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



週刊誌『FLASH』掲載!!と、モアイと朝日と。 - 2016.02.25 Thu

◆◇お知らせ◇◆

明日、2月26日発売の週刊誌、
光文社FLASHさんの、

第6弾『世界の絶景総選挙』

という企画ページに、私の旅の写真を使って頂いているみたいなので、良かったら覗いてみてもらえると嬉しいです(*^^*)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -











イースター島に来たならば、
出来れば拝んでおきたい光景と言えば、、、



アフトンガリキのサンライズ!!



昨日見た15体のモアイの背後から上がる朝日は、イースター島一美しい光景なんだとか!




しかし毎日天気がコロコロ変わるイースター島。

さっきまで晴れていたと思ったら急にスコールみたいな大雨が降り出したり、
そうかと思えばまた眩しい日差しが照りつけたりと、

天気予報なんてあってないようなもんなんです。




なので、

キレイな朝日が見れるかどうかは運次第!



レンタカーの期限の都合で1回しか見に行くチャンスがない人も沢山いるみたいなんです。



一応私達は3日間バイクをレンタルしているので、見に行くチャンスは3回あります。

でも毎朝早く起きるのもしんどいし、
出来れば1回で済ませたい。。。








って事で朝6:30、
キャンプ場のテントの中で目覚めた私達。




イースター島の日の出タイムはちょっと遅くて8:00ぐらい。
7:00ぐらいにここを出れば間に合います。




昨日の夜中は結構雨が降っていて、
テントにバタバタと当たる雨の音で夜中に起こされました。




テントから出てみると雨は止んでいたけど少し風が吹いていて、
微妙に曇っているけど雲の間から星も見えています。




「どうする?今日見に行く??」



たぶん、朝日を見に行くには絶好のチャンス!とまではいかないけど、
最悪のコンディションって訳でもない。




心配なのはと、昨日の雨で沢山出来たであろう水溜まり。
そんな道を暗闇の中走らないといけないということ。





車だったら何も問題はなかったんでしょうが、私達はバイクです。

しかも普段からバイクに乗りなれている訳ではなく、この旅を始めてから初めてバイクに乗るようになった相方さん。




「どうしよう....?」

とかなり悩んでいます。




もしも何かあった時のお金の事。
本人だけじゃなく後ろに私も乗っているという事。




ただ後に乗っているだけの私とは違い、
色んなプレッシャーがありますよね。





しかしそうこうしているうちにいつの間にか7:00を過ぎてしまっていました!!

今からだったら急いで行かなければ間に合いません!!




ちなみに明日の朝の天気予報を見てみると、、、

雨マーク!!





「よし!やっぱり今日行こう!!!」





という訳で、かなり慌ただしくなってしまいましたが急いで今から出発する事になった私達!




もう7:30ぐらいになっていたので、
かなり急がないと間に合いませんよ!!




なんなら空も少し明るくなってきてしまってます!!

ヤバイヤバイ!!!

20160215_093807.jpg

よく見るとうっすら虹が出ていましたが、
バイクを運転中の相方さんにその事を伝えても無反応。




急がないといけない気持ちと、
突然現れる道路の陥没に注意しなければならない気持ちで、運転にかなり集中しているのが分かります。

頑張れ相方さん~(><)





そうやって、飛ばしながらも気をつけながら必死でなんとかギリギリ8:00ちょうどぐらいにアフトンガリキへとたどり着いた私達!!





すると!!!

P2152686.jpg

まさに今から上り始めようとしている太陽!!




良かった!!
本当にギリギリ間に合った!!!




ただ....

雲めっちゃ邪魔やん!(´・ω・`)




なんか、あえてそこを選んでるんちゃうか?ってぐらい、ちょーどモアイ達の真後に立ちはだかる厚い雲。




あんなにも悩みながらもここまで頑張ってやって来た私達の気持ちをちょっとは考えてもらいたいものです。





それでも太陽だって負けてはいません!!

P2152698.jpg


厚く立ちはだかる雲の上から黄色い光を放って応戦してくる太陽!!




雲の青と太陽の黄色とモアイのシルエットのコントラスト。

P2152694.jpg

これはこれで幻想的でキレイなのかもしれない。





そしていよいよ訪れた今回のピーク!!

P2152706.jpg

最後の力を振り絞って、モアイの隙間から太陽がコチラに姿を現してくれました!!





どうでしょう?
今回の私達が見たアフトンガリキのサンライズ。



ここで見れるサンライズの中で、
私達が見たサンライズが何点ぐらいの物だったかは知りませんが、

これだってもう同じものは二度と見る事は出来ない特別なサンライズ。

必ずしも雲一つない時に見れるサンライズが一番素晴らしいとは限りません。




なのでもう....




微妙やったなとか言うのはやめましょう(´・ω・`)



中にはより完璧なサンライズを求めて何度かリベンジする人もいるかもしれませんが、

私達はもう一度チャレンジしようという気にはなりませんでした。




これが私達が見たアフトンガリキのサンライズ。

しっかり満足できました(*^^*)
という事にしときましょう。








そうやってすっかり空も明るくなったので、
そのままバイクで昨日は行けなかった場所に行ってみることにしました!




アナケナ!

P2152717.jpg



イースター島の北側。
ハンガロアの村のちょうど真反対ぐらいにあります。







早速中に入ってみると、

青くてキレイなビーチがあって、
少しリゾートっぽい雰囲気です!

P2152718.jpg

それでも朝早いからか、まだほとんど人もいなくてシーンとしています。




そして完全に右の方に見えてますね。




いますねいますね。




髪の毛の付いたモアイさん達が!

P2152719.jpg

右のモアイに行くにつれて、
髪の毛、顔、胴体がどんどんなくなっていってる辺り、何があったか気になります。





実は髪型も、みんなちょっとずつ違うんですね!

P2152720.jpg

みんながみんな、黒柳徹子ヘアって訳ではなかったんや!



私けっこうこの、髪の毛ある版のモアイの方が可愛くて好きかもです( *´艸`)





そしてここには、この髪の毛モアイさん達から少し離れた所にももう一体、

P2152725.jpg

太っちょモアイも立っています!


コチラ、ポツンと一体だけ立ってるだけやのに、
体格がいいからか妙な存在感がありましたよ。



何故か口も少しへの字に曲げていて、
このふてこい表情がなんとも可愛いです。




このアナケナのリゾートっぽい雰囲気の中にモアイがいる感じ、

ここ私結構お気に入りです!!






それにしてもキレイなビーチ!!

P2152728.jpg

朝っぱらから泳いでいる人もチラホラいましたよ!




なのでせっかくなので私達もここで、
イースター島に来て初の!!



海水浴....!?



と思いきや....



P2152729.jpg

釣り!!!Σ( ̄□ ̄;)

え、そっち....!?




サンライズを見に行くだけのつもりが、
なぜかしっかりと釣竿も持参していた相方さん!!

ぬ....抜かりないです。





そして美しいビーチを前に、
泳ぐ事も許されず、ひたすらじっと相方さんが釣りを楽しんでいるのを横で見守り続けているだけの私。

正直、地獄です。




そしてここでの彼の収穫。

P2152731.jpg

ビックリするぐらいちっさい鯵一匹。


ちょっと大きめの金魚ぐらいの感じです。
なんか嬉しそうな顔してはりますけども。






そうして朝早くからサンライズを見に行き、
その後地獄の釣りに付き合わされ、

更にその後....



実は昨日相方さん、イースター島内をバイクでグルっと回っている途中に、
2台持ってたiPhoneのうち1台を失くしたんです。



なのでその失くした心当たりのある場所にもう一度行ってみたり、一応警察にも行ってみたりと動き回った私達。

結局そのiPhoneは見つからなかったんですけどね....(^_^;)



全く....この一ヶ月ぐらいの間にどんだけ物を失くすんや?!ってぐらい色んな物を失くしている相方さん。

ある意味彼の才能やな。




今度その特集記事でも書こうかどうか検討中の私なのでした。






そんなこんなで、クタクタになってキャンプ場へと帰って来ました~!!

P2172828.jpg




ここのキャンプ場、




シャワーも申し分の無いぐらい熱々のホットシャワーやし、

P2172826.jpg



キッチンも広くて、調理用具も充実していて料理もしやすいし、

P2172827.jpg



テントの寝心地も良くてかなりいいキャンプ場で何も文句はないんですが、




ただ一つ、イースター島でのテント泊での落とし穴、、、




暑すぎて昼寝が出来ない!!!(´・ω・`)




昼間、灼熱の太陽に照らされる中、
蒸し返ったテントの中で昼寝でもしようもんなら、

5分で干からびて、恐らく二度と目を覚ますことはないでしょう。




そのぐらい、

昼間のテントはめちゃくちゃ暑い!!ヽ(´Д`;)ノ




なのでどれだけ朝早くて疲れていようが、私達に昼寝をする事は許されません。



この時ほどちゃんとした宿に泊まっている人が羨ましく思った事はありませんでしたね....(^_^;)




あとちなみに言えば、元々Wi-Fiの弱いイースター島なんですが、

ちょうどこの日ぐらいから私達のキャンプ場では完全にWi-Fiが無くなりました。



なんかみんなが使い過ぎると無くなっちゃうみたいです。




なので寝れないわ、ネットもないわ、
かと言ってどこかに出掛ける元気もないわで、この時はなかなか辛かったですね~。

いかに自分が普段ネットに依存しているかが思い知らされた瞬間でした。






それでもなんとか涼しくなるまで時間を潰し、

夕方。




懲りずに今度は夕日のモアイも見に行きました~!!

P2152732.jpg

5体のモアイが立ち並ぶアフ・バイ・ウリです。




朝日の時とは違い、夕方は雲が少なくてなかなかキレイな夕日が見れました(*^^*)

P2152735.jpg



なんだか今日は1日、
登った瞬間から沈む瞬間まで、

ず~っと太陽を見守り続けていた気がします。







今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



やっぱり本物の迫力は凄かった!! - 2016.02.23 Tue

ねぇ、知ってました??




イースター島の中にモアイ像って、




1000体ぐらいいるらしいですよ!(・∀・)




そうなんです!
めっちゃいるんです!

下手したらイースター島民よりも多いのではないか??ってぐらい!





そんな訳で今日は、

イースター島内をグルーっと回って、
メインのモアイ達を見に行こうと思います!






そこで、イースター島内を個人で回るには主に3つの手段があります。


①レンタカー(MT車24時間で40000ペソぐらい。AT車だともう少し高いです。)

②レンタルバイク(24時間で20000ペソぐらい)

③レンタサイクル(値段不明)




なので私達は!

P2142590.jpg

バイクで回る事にしました~ヽ(*^^*)ノ

すいませんがイースター島の風をガッツリ感じさせていただきます!




でもこのバイクをレンタル出来るまでが、

なかなか大変だったんです!((((;゚Д゚))))




というのも、、、

日本だったら普通運転免許で原付だったら運転できますよね?

今までタイとかラオスでもそんな感じで簡単にバイクを借りて乗り回す事が出来たので、
てっきりそんなノリでイースター島でもバイクが借りれると思うじゃないですか??




それがイースター島のレンタルバイク屋は....

かなり厳しいです!!




原付でもちゃんと、

単車の免許を持っていないと貸してくれません!!

東南アジアみたいな緩いノリで借りに行くと、門前払いを喰らうハメになります。




というのも、イースター島では車やバイクを借りるのに保険に入れないので、
もしも事故で故障なんかした場合、
100万円単位で請求が来るらしいんです!!((((;゚Д゚))))

なので貸す側としても、そんな金額を請求したくもないので、その分貸す相手をしっかり厳しくしているみたいです。





しかし残念ながら私達は2人共、
単車の免許なんて持っていません。




ではなぜ私達がバイクを借りる事が出来たかと言うと、相方さんがワーホリの時に取得したオーストラリアの運転免許を持っていて、

そこに英語で「motor vehicles OK」という際どい表示がされてあったので、

2軒回って断られましたが、
3軒目でなんとか貸してもらう事が出来たんです!!




なのでくれぐれも事故らないように、
しっかり安全運転を心掛けてもらわないといけませんね。
私は怖くて運転出来ません!






そうやって無事バイクをレンタル出来たのはいいんですが、、、




この私のヘルメット....

P2142677.jpg

イケてます....?(;´∀`)



なんか形、天丼マンみたいになってません??
もしくは工事現場のオッサン....





相方さんのヘルメットはちゃんと普通のかっこいいタイプのやつやのに、

P2142676.jpg

私だけお釜を被ってるみたいになってるのは気のせいだろうか....?






まぁそんな事はあまり気にしない事にして....





まずは国立公園の入場チケット売り場に向かいます!
(このチケットは空港でも買えるので、イースター島に着いた時に空港で買うのがベターです!)

P2142573.jpg

場所によってはこのチケットがないと見れないモアイもいるので、持ってた方がいいとは思うんですが、

このチケット代がまた....

30000ペソor60USドル(約6000円)と....



う~ん....高いっす....(;_;)







そして早速走り出して見た、
イースター島の風景はと言うと、、、

P2142575.jpg

超~のどか(´▽`)



少し村から離れると、もう何もない自然の景色が現れて、

車やバイクがほとんど走っていない代わりに、牛や馬がのっそのっそと歩いてます。



こんなのどかな風景を眺めながら気持ちよくバイクで走れるなんて、贅沢なひとときですね。





更には島を取り囲む海も!

P2142592.jpg

真っ青で美しい!!



この、海が綺麗でのんびりとした感じ。



昨日イースター島に到着して少し島内を歩いてみた時に相方さんとも言い合ってたんですが、

もしモアイがいなかったとしても、
イースター島、間違いなく良いところだと思います!!!








そうして色々立ち寄りながらも1時間ぐらいかけてやって来たのが、

アフ・トンガリキ!!

P2142595.jpg

イースター島で最も有名と言っても過言ではない場所!!!

そして私自身もイースター島で一番来たかった場所です!!





と言うのもここアフ・トンガリキには、、、


P2142597.jpg

15体のモアイがズラーっと並んでいます!!



この光景、最初に見た瞬間、、、

うわ~...って、

めちゃくちゃ感動しました!!!




何と言うか、胸の奥からブワ~ッ!って感動が沸き起こってくる感じ!!

生で見るのと写真で見るのとでは全然違います!!!すんごい迫力!!



久しぶりにこんなに大きな感動を味わったかも!




大きさも、実は1体1体がめちゃくちゃ大きいんです!!

P2142612.jpg

それにその一体一体にちゃんと個性があります。

背の高さだったり、帽子....ではなくて髪の毛があったり。




正面から全体を見ても、、、


P2142602.jpg


何この不思議な存在感。




「オレ、これ1位やわ。」

と、思わず呟いていた相方さん。

イースター島にくるまでは、全くモアイに期待していなかった彼からこの言葉が出るなんてビックリです!!




うん。でも分かります。




正直、イースター島に来るまでは、
モアイなんてただの石像やろって思ってたし、有名やから一度は見てみたいなぐらいにしか思っていませんでした。

しかも、実はアフトンガリキに来るまでも何体かモアイは見てきてたので、ちょっとだけモアイに飽きつつあった私達。




でもここは全然違った。



全くただの石像じゃありませんでした。






文章ではこの感動を上手く表現できない自分が悔しいです。





ただ、、、

P2142611.jpg

ずっと見てられる。





中学生の時はモアイの事、
どこか遠い国にある、なんか良く分からない石像の事としか思ってなかったのに、




まさか自分が今その石像の前にいるなんて、

P2142609.jpg

なんか凄いですよね!





ベタかもしれませんが、そりゃ、、、


P2142617.jpg


P2142619.jpg

16体目になりたくもなりますわ!


本当は一体だけ違う方向向いてるバージョンの写真も撮ったんですが、

あんまり面白くなかったんでお蔵入りとさせていただきます。





一応後ろ姿も!

P2142628.jpg

皆さん一体何を見てるんやろう??







実はこのモアイに関しては、

いつぐらいに作られたのかとか、
何の為に作られたのかとか、
平均、高さ3.5m、重量20トン、
最大の物は20m、重量90トンもあるモアイを、どうやってここまで運んできたのかなど、

諸説あるそうなんですが、

正確な事はまだ何も分かっていないそうなんです!!



モアイが自分で歩いてここまで来たという説まであるぐらい!




そんな、まだまだ謎に包まれているモアイ達。

そんなミステリアスな所がまた魅力的なのかもしれません。






更に、このアフトンガリキの15体のモアイは、民族紛争などによって1993年頃までは全て倒されていたそうなんです。



しかし、1988年に日本の『世界!ふしぎ発見』という番組でイースター島の特集を放送した時に、

イースター島の知事が、

「クレーン車さえあればこのモアイを元通りにする事が出来るのに。」

と言ったVTRでのコメントに対して、




黒柳徹子さんが番組内で、

「日本の企業が助けてあげればいいのに」

というような発言をしたそうです。




するとその放送を見ていた香川県の『タダノ』という会社が名乗りを上げて、

アフトンガリキの再建、修復を行ったそうなんです!!



しかも、1億円にも及んだ費用も、

全額ダダノさん負担で!!

その上資金だけじゃなく、使用したクレーン車もそのままイースター島に寄付したんだとか!




凄いですよね....。
日本からこんなに遠く離れた所でも、
日本の援助の姿が見れるなんて。




なので今こうして素晴らしいアフトンガリキの姿が見れるのも、タダノさんのお陰だったんですね!!

ありがとうタダノさん!!ヽ(*^^*)ノ








そんな、予想以上に素晴らしかったアフトンガリキを後にするのはとっても名残惜しかったのですが、

続いてのスポットに参ります!






と、その前に、、、

ビール休憩!しかも運転しない私だけ!

P2142632.jpg

コチラ、イースター島の地ビール、

MAHINA BEERです!!

もちろんラベルにはモアイの絵が書かれてますよ!



イースター島の地ビールなんて、
めちゃくちゃ貴重~ヽ(*^^*)ノ

すみませんね、私だけ。。。





昼間めっちゃくちゃ暑いイースター島なので、冷たいビールが染み渡ります!!




この日、日焼け止めを2回塗り直したにも関わらず、久しぶりに火傷したんちゃうか?!ってぐらい日焼けしましたからね!

私の事を良く知ってる人なら分かると思うんですが、もちろん唇も爆発しました!



イースター島の日差し、マジで恐ろしいですよ!!((((;゚Д゚))))

バイクや自転車で移動する人は要注意です!!







と、気を取直して続いてやって来たのが、

ラノ・ララク

P2142639.jpg

ここは山の斜面に無数のモアイが埋まっているんですが、

実はここ、

モアイの製造工場だった場所なんです!




イースター島中に点在しているモアイ達は、全てここで作られて運び出されていったみたいです。






なのでほぼ完成されて後は運び出されるだけの状態のモアイから、

まだ製造途中のモアイまで様々なモアイが放置されていたんです。


P2142645.jpg


P2142636.jpg


P2142640.jpg


このラノ・ララクで確認されただけでも、397体のモアイがいるそうですよ!




ほんと、ここからかなり遠い所にあるモアイとか、一体どうやって運んで行ったのか不思議でしょうがありません!





しかもこの土に埋まっているモアイを
掘り起こしてみると、、、

P2142633.jpg

実はめちゃくちゃデカかったみたい!!



なんと全長21.6m!!
重さ160~182トン!!



これ掘り起こすのに18日間も掛かったそうなんです!





更にはこんな、ポッチャリ体型のモアイまで!!

P2142634.jpg

これ掘り起こした人、
この体型見て笑ったやろな。笑

しかも、太ってる割に体だけやけにキレイやな。




それにしてもモアイって、
私が想像していたよりも色んな姿かたちのものがいたんですね。




私達は見逃してしまったんですが、
ここには正座しているモアイもいるそうですよ!

めっちゃ見たかった~!!





どうやらこの山の鉱石を使ってモアイ達は作られていたようです。

P2142658.jpg




まだ岩から切り離される前の状態のモアイさん。

P2142663.jpg




ってかモアイってホント、

P2142673.jpg

謎過ぎて面白すぎる~!!!



なんでそんな顔が長いんや??
なんでそんな面白い顔してるんや??





そんな感じで、

今日1日イースター島中の色んなモアイを見て回ったら、

興味深すぎてますますイースター島が好きになりました!!





ってか本当に、

モアイを見て回るのも楽しいし、
島自体もめちゃくちゃいい所やし、

イースター島、

かなりオススメです!!!







そして夜、キャンプ場に戻ってからは、

カレー作り!!

20160214_224736.jpg

やっぱりキャンプにはカレーですな!!


存分にモアイを楽しんだ後に食べるカレー。
最高でしかない!!


サンティアゴでカレールーを買ってきた自分を褒めてあげたいです!!





更にご飯を食べた後、
突然外から「ドーン!ドーン!」と音がしてきたので見に行ってみると、、、


20160214_234646.jpg

花火!!


あっ!昨日雨で上げれなかったやつ、
まだ諦めてなかったんですね!!



携帯で撮ったのであまり綺麗には映ってませんが、実際には結構キレイでしたよ!!





今日1日思う存分モアイを堪能して、
キャンプ場でカレーライス食べて、
最後に花火を観る。





何度も言いますが、



イースター島、

最高でしかない!!!









今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)




初めましてモアイさん!! - 2016.02.21 Sun

いやぁ~....

今回こそはマジで飛行機に乗れないかと思ってかなり焦りましたが、

なんとか無事イースター島行きの飛行機に乗り込めて心の底からホッとしています。




なんか最近飛行機トラブルがやたら多い気がするな....(´・_・`)




途中飛行機の中で出た機内食のフワフワオムレツ!

P2132498.jpg

フワフワなのはいいんですが、
あれ?あんまり味がしない....
とか思いながら食べていたら、

実は備え付けの塩があった事に食べ終わった後に気付いて、なんともやるせない気持ちになりました。





そんなこんなで、サンティアゴから飛行機に乗って約5時間半後、、、






いよいよイースター島に到着しました~\(^o^)/

P2132501.jpg

来ちゃった来ちゃった!!
念願のイースター島!!
ウキウキが抑えきれません!!




予想通りめちゃくちゃ小さい空港で、
みんな飛行機から歩いて到着ゲートへと向かいます。





すると空港に着いてすぐに、
乗客全員に配られたのが、



虫除けスプレー!!


今南米ではジカ熱という、
蚊が媒介するウィルス性の病気が流行っているらしく、
その予防の為に虫除けスプレーが無料で配布されていたのです!!



特に妊婦さんがこのジカ熱にかかると、
小頭症の子供が生まれる確率が高くなるみたいです。



最近チリにもそのウィルスが入ってきたと聞いたので、イースター島でも気を付けないといけませんね!







さてさて、そうやって無事イースター島に上陸出来たのはいいんですが、

私達にはまずやるべきミッションが残されています....。



そう。それは、、、

宿探し!!



今はまだお祭りシーズンのイースター島なので、宿の値段が高騰しており、事前に予約出来る安宿は全て埋まってしまっていたんです!!!




なので一か八か予約なしでイースター島に突入してみた私達!!




早速空港に併設されている、
宿泊案内所へと向かいました。




なんやかんやで現地で聞けば、
実は結構空いているんではないかと心の中では思っていました。

特に敷地の広いキャンプ場とかだったら、
埋まるはずがないのではないかと。




なのでまずはイースター島で一番有名なキャンプ場、ミヒノアキャンプ場のカウンターに行って聞いてみると、、、






「full!!」



(ll゚Д゚ノ)ノ



マジか....。
マジなのか....。




もうこの時点で少し覚悟は決めました。

一番空いている可能性の高いキャンプ場がfullって事は、本当にもうどこも空いていないのではないかと....。




仕方ないのでお次は、
その隣にあったホステルのカウンターで聞いてみると、、、





「1泊1人120000ペソ!」
(約2万円)





ム~リ~....(T^T)



1泊1人2万円て!
4泊したら2人で16万円やん!!
どこにそんなリッチなバックパッカーがいるのか教えてもらいたいです....。





と、、、

これによって完全に絶望の淵に突き落とされた気分になった私達....。



これはもうマジで野宿しなければならないかもしれない....。






するとそのホステルのおっちゃんが、
向こうの方にいた違うおっちゃん2に「おーい!!」と声を掛けました。




そしてそのおっちゃん2に、

「おい、お前の所のキャンプサイトはまだ空いてるか??」

みたいな事をスペイン語で聞いています。




するとそのおっちゃん2は、

「お~、まだ空いてる空いてる!
君達キャンプサイトに泊まりたいのか??OKOK!私に着いて来なさい!」


と声を掛けてくれました!!




!!!( ;∀;)




私達「1泊いくらですか??」




お2「7000ペソ!(約1100円)」




!!!




神キターーー!!( ;∀;)





って事で私達の救いの神、
おっちゃん2に車で連れてきてもらったキャンプ場、

Camping Tipanie Moana!!

P2132504.jpg



こちらが今日から4泊5日でお世話になる私達の寝床です!

P2132503.jpg

寝袋も何も持っていなかった私達ですが、
キャンプ用具は一式貸してもらえるので心配いりませんでした!!(*^^*)

しかも寝袋の下に敷くマットがかなりフワフワなやつで、夜中に体が痛くて起きる事もありませんでしたよ!!



他にもシャワーやキッチンも併設されているキャンプ場なので、全く不便はなくとってもいいキャンプ場でした~!!




良かった~!!
一時はどうなる事かと思いましたが、
これで野宿も日本に帰国もまぬがれました!!!







そうやってなんとか無事寝床も確保出来たという事で、

早速町、と言うかの方へ繰り出します!!ヽ(*^^*)ノ







イースター島内に唯一1つだけある村、
ハンガロア



この中にレストランもホテルもスーパーも、全てが集まっていて一番栄えている場所なんです!

と言っても小一時間もあれば一周出来そうなぐらい小さな村なんですけどね!






そんな一番栄えている場所のすぐ近くには、キレイなビーチもありましたよ!!

P2132508.jpg

運が良ければここでウミガメに遭遇する事もあるんだとか!





するとそんなビーチ沿いで早速、、、





あっっっっ!!




いたーーー!!!



P2132510.jpg

モアイ!!!


ほ、本物やぁ~!!!
ついに出会ってしまいました!!

ってかこんなに普通に繁華街の近くに立ってるんですね~!!




これが私がイースター島に来て初めて出会ったモアイなんですが、まさかの逆光で写真で撮ると顔が真っ黒....。




横から見た方が分かりやすいかな?

P2132511.jpg

良く見たら向こうにももう一体いますね!!




更に逆光じゃない場所にももう一体いました!!

P2132515.jpg

初のモアイとの2ショットです♡

嬉しい~!!
会いたかったぜ!!




上の写真のモアイこそ、
今まで私が思い描いていたオーソドックスなモアイなんですが、




実は他にも、

P2132520.jpg

帽子を被ってるバージョンのやつとか!


と思いきや、長年の調査の結果、
これ帽子じゃなくてまさかの髪の毛なんだそうですよ!!

つまり黒柳徹子的なやつってことです。






更には、

P2132534.jpg

目が付いてるバージョンのやつも!


何これ!
目が付く事によってちょっと嘘っぽく感じる!笑


でもモアイに目がはめ込まれることによって、霊力が宿ると言われているらしく、本来ならこれが完成形なのかな??






そしてコチラのやたらキレイなモアイは、

P2132518.jpg

たぶん祭りの飾り用に作られた嘘ものモアイです。




だって後ろ姿見たら、

P2132519.jpg

めっちゃイカツイタトゥー入ってますからね!

モアイさん完全に遊ばれてます。






そして更に村から10分ぐらい歩けば行けるところにも、

P2132525.jpg

5体のモアイが並ぶ、アフ・バイ・ウリ!



本当は6体やったのが1体は壊れちゃったぽいですね。

なんなら一番右のやつもそろそろ危ういし。



ここはサンセットの時間に来ると、
モアイの背後にキレイな夕日を拝めるみたいなので、それはまた後日来たいと思います!





そしてこの5体から少し離れた場所にも実はもう一体。

P2132528.jpg




せっかくなんでモアイと一緒に並んで写真を撮ろうと思ったら、、、

P2132533.jpg

まさかの突然主役の座を奪われるっていう....(;´∀`)


凄いタイミングでベスポジに立ったぞこの犬。
良く見たら相方さん、しっかりアゴしゃくらせてるのに。






それにしても、

まさか初日でこんなに沢山のモアイに会えるなんて!



徒歩圏内だけでもかなり楽しませてもらえました(*^^*)










そして夕方。



一応ギリギリ今もイースター島ではお祭りがやっていて、今日は花火が上がるという情報を聞きつけたので行ってみることにしました!!




夕方のメインストリートは、
観光客向けのレストランやバーがライトアップされていていい雰囲気です(*^^*)

P2132541.jpg


P2132552.jpg

イースター島にもこんなにオシャレなレストランが立ち並んでいるとは思いませんでした!!

なんかちょっと東南アジアの雰囲気を思い出します。




モアイも夕日に照らされてかっこ良さ倍増中!

P2132551.jpg





そしてやって来たお祭り会場!

P2132558.jpg

ビールやカクテルを販売しているお店や、



串焼きなどを売っている屋台!!

P2132553.jpg

どこの国にいてもこういうお祭りの雰囲気はテンション上がりますね~!

お祭りシーズンのイースター島に来れるなんてなんだかラッキー(*^^*)




P2132554.jpg

チリに来てから私達も何度かこういう串焼きにされた肉を食べましたが、

これ、テッパンでめちゃくちゃ美味しいです!!

豪快に焼かれたチキンとか豚の串焼きに、塩加減もちょうどいい!!



完全にビール飲みたくなるやつですね!







そんなお祭り会場では、大きなスクリーンモニターも設置されていて、

昨日までのお祭りの様子が映し出されていました!

P2132562.jpg

結構みんなかなり仮装して楽しんでいたんですね~!!

私達が来た日はもうお祭も終わりかけだったので、こういう格好をしている人はもういませんでしたが、

出来ればこの盛り上がっていた時も見たかったなぁ~!




ってか、この格好もありなんや!

P2132559.jpg

イースター島の祭、
なかなか大胆です。




するといよいよメインステージがライトアップされ、お祭も本格的に盛り上がり出しました!!

P2142568.jpg

ステージの前にも沢山の人々が集まっています!!





そして司会者の人が、

「レディースエーンジェントルメン!!」

みたいな感じで会場に集まった人々を盛り上げ出した瞬間でした!!





突然!!!




ザーーーーー!!!




信じられないぐらいの大雨!!(°д°)





するとその瞬間、ステージの前に集まっていた人々が全員、

「キャーーーー!!!」

と言って逃げ出しました!!!





もうそれはそれは、ゴジラでも現れたのかっていうぐらいの逃げっぷり!!!





全員が敷き詰め合って屋根のある屋台の下に逃げ込みました!!!

P2142569.jpg


P2142570.jpg




なのでさっきまで人で溢れかえっていたステージ前も、

祭りが本格的にスタートした10分後には誰もいなくなっていました。




もう本当こればっかりは、
司会者の方のお気持ちをお察しします....。







その後、、、

その大雨は一向に止むことはなく、
もちろん花火なんてものも一発も上がらず、
そのまま祭りも終了していきましたとさ....。





まさにこの事を人は、

グダグダと言うんでしょうね。





と、そんな感じの初日のイースター島なのでした(;´∀`)









今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



え....?イースター島....行けない?!?! - 2016.02.19 Fri

中学生の時、


学校に少しばかり、いや、かなりアゴがしゃくれている先生がいて、

案の定みんなから『モアイ』というあだ名を付けられていました。




そのぐらい昔から『モアイ』の存在だけは知っていました。




でもその時は、それはどこか遠い国にあるなんか良く分からない石像の事で、

まさか自分がその『モアイ』というものに会いにいく日が来るなんて思ってもみませんでした。





そんな『モアイ』に、、、




いよいよ会いにいく日がやって来ましたーー!!\(^o^)/


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








早朝5時半、

イースター島へ行く事への緊張からなのか、
フライト時間が早くて起きれるかどうかの不安からなのか、

ほとんど眠れずに目が覚めました。





そしてまだ外は真っ暗な中、
サンティアゴ市内から始発の直通バスに乗って空港へと向かいます!





実は今回私達は、サンティアゴの空港で楽しみにしている事が1つありました。




それは、、、



ラウンジで朝食を取ること!!

そのために宿で朝食はしっかりと食べてきておりません!!




というのも実は!

今回の旅の再出発に合わせて、
この前日本に一時期国した時に今流行りのコチラを作ってきたのです!!




プライオリティーカード!!



このカードがあれば世界各国の空港ラウンジが使用可能で、

飛行機での出発前やトランジットでの待ち時間がかなり快適に過ごせるようになるんですよ!



もちろんそれらのラウンジには、
free wifi、シャワールーム、軽食やドリンク、中にはアルコールまで完備されている所もあるんです!!




なので最近旅人の間でも持ってる人をよく見かけるし、
世界一周などで飛行機に乗る回数が多い人にはかなりありがたいカードなんです!




本来ならこのカードを作る為には、
年会費399USドル(1ドル=120円で47,880円)を払わないといけないんですが、

なんと、楽天プレミアムカードを作れば、
この素敵すぎるプライオリティカードが
無料で付いてくるんです!!((((;゚Д゚))))

なので楽天プレミアムカードの年会費10000円だけで、このプライオリティカードが作れるのでかなりお得!!




なので私達ももちろん、楽天プレミアムカードを作ってプライオリティカードもゲットしましたよ~\(^o^)/



楽天プレミアムカードのお申し込みはコチラ!
↓↓








と、プライオリティカードの説明がかなり長くなってしまいましたが、

実は私達、なかなかタイミングが合わなくてまだこのカードを一度も使えていなかったんです(T^T)




でもやっとこさ今回、サンティアゴの空港にて使えるチャンス到来!!

って事でかなり楽しみにしていました!!





そしていよいよ空港に到着し、
まずはチェックインをするために、
LAN航空のチェックインカウンターへと向かいます。







そしてカウンターのお姉さんにパスポートと携帯に送られてきていたEチケットを見せる私達。




するとそのお姉さんがカタカタとパソコンを触りながら搭乗手続きを進めていってくれる訳なんですが、、、





おや....??




なんだか少し、
手続きに時間が掛かっているような気がするのは気のせいでしょうか??




ちょっとちょっと。
私達は早く初のラウンジで優雅に朝食をいただきたいんやからできるだけ早くしてくれよ。




と、この時はまだ、ラウンジに早く行きたい気持ちで頭がいっぱいで、あまり気にはしていなかった私達。





しかし心なしか、少しお姉さんが顔をしかめている様な気もします....。




ん?どうしたんや....??
まさか何か問題があるとでも言うのではないでしょうね....??
いや、でも....しっかりEチケットだって送られてきているし、そんな事は決してないはず...(;´∀`)






しかし明らかに周りの人よりも私達の所だけかなり時間が掛かってるし、
相変わらずお姉さんは顔をしかめたまま....。




更にはそのお姉さんが隣のカウンターのお姉さんとスペイン語で何か話し出しました....




ちょっとやめてよ....。
嫌なんですけどこの感じ....( ̄▽ ̄;)






するとついに、
そのお姉さんがそっと口を開きました。




「あなた達の予約が見当たりません。」




Σ(・ω・ノ)ノ




はい?
今なんと....?!




いやいやいやいや!!
だってEチケットだって送られてきてるし!!
予約してないなんてことはありえない!!Σ(-∀-ノ)ノ





そうお姉さんに伝えると、
お姉さんは、



「一度向こうのLAN航空のチケットカウンターに行って、この画面を見せてください。」

と言いました。




ちょっとちょっと何事~?!
早くラウンジで優雅な朝ご飯~....(´;ω;`)





そう思いながらも急いでそのチケットカウンターへと向かった私達!!

そして言われた通りその画面を、そのカウンターのお兄さんに涙目で見せると、、、




そのお兄さんもカタカタとパソコンで何か確認した後、

信じられない一言を言い放ちました!!





「この予約はキャンセルされています。」




(°д°)




....!?




なんですと....?!





キャ....キャンセル?!
え?!キャンセルって何?!
英語!?スペイン語!?




ってか、なぜ?!





どうやら私がEチケットだと思い込んでいたメールはEチケットではなく、

チケット代の請求書みたいなもんで、それをプリントアウトして期日内に銀行などでお金を振り込まなければならなかったみたいです!!!



なのでその期日内にお金を振り込まなかった私達の予約は、自動的にキャンセルされてしまっていたんだとか....。




ガーーーン....

全部スペイン語で書かれてたので全然気付かなかった....

予約の時に口座番号とかも入力したし、
てっきりEチケットだとばかり思っていたぜ....。





ってか通りで....

お金が引き落とされてないなとは思ってたわ!(;´∀`)
思ってたんかい!




この事態には、
さすがの相方さんも唖然としています....。




ってか、それってもしや、、、

イースター島に行けないって事?!( ;∀;)




これは笑えない....。
今まで1ヶ月間ずっとずっと楽しみにしてたのに!!!

ブログにもTwitterにもイキって

「明日からイースター島に行くのでブログ更新出来ませーん!」

とか書いたのに!!!



この次一体なんて更新すればいいのーー!?!?
(そういう問題ではない)







しかし!!!





さっきまでキッパリと私達の予約はキャンセルされた!!としか言わなかったそのお兄さんが突然、




「今ここでカードで支払えば、同じ便のチケットがまだ取れます。」

と言いました!!





なっ!!!




なんですとーー?!
それ早く言って!!((((;゚Д゚))))





ちなみにそれって....
お値段は....?




「元々取っていたチケットと同じぐらいです。」





取る取る取る取る!!
それ取ります!!!
直ぐにでもカードを切ってください!!!((((;゚Д゚))))








って事で....

一時はマジでもうイースター島行きを諦めかけましたが....

なんとかチケットを取り戻す事が出来ました~(T^T)




もう嫌....

ほんとこういう飛行機でのトラブルは心臓に悪いので辞めてもらいたいです....(T^T)

ってか、自分のドジさを恨んで止まない....。





そうして無事、チェックインを済ます事が出来た私達!!

あ~良かった!!
本当に良かったヽ(;▽;)ノ






なので後は、、、





ラウンジへ急げーー!!ε=ε=ε=ε=(ノ*´Д`)ノ

あと30分!!
まだ間に合う!!!




もうこの時あまりにも焦り過ぎていたのか、

ラウンジのある下の階へと行かなければならないのに、
下から登ってきているエスカレーターへと真っ直ぐ何のためらいもなく走って行った相方さん。

危うく逆走しかけた所を

「どこ行くねん!」

と私に止められて寸前で気付くという....

焦りって怖いです。





そしてついにたどり着きました!!




初ラウンジ体験ヽ(*´∀`)ノ

私らいつからこんなにVIPになったんや!





今までやったら空港で高いお金を払ってちょっとした物を食べていたのに、

無料でこんなに優雅に朝ご飯が食べれるなんて、、、



プライオリティカード様様です!!\(^o^)/



イースター島行きは国内線だったからかアルコールは置いていませんでしたが、



ちょっとした軽食と、






ドリンクが取り放題でしたよ!




なので缶ジュースも何本かイースター島用にお持ち帰りさせていただきました(ノ∀`)







という訳で、
なんか出発前からもうすでに疲れてますが....(;´∀`)





次回こそ本当に!!

イースター島へと出発します!!!








今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

イースター島への準備はお早めに....(;´∀`) - 2016.02.18 Thu

汐見荘での束の間のダラダラ生活を終え、
チリの首都サンティアゴに戻ってきました!





サンティアゴでよく見かける大道芸バスキング。



信号待ちの車相手にバスキングしてる人が凄く多いです!




中にはこんなのも!



手作り感満載の謎の人形?!
ってか雑!!(;´∀`)
でもインパクトだけは絶大でした!!





そんなサンティアゴの町を歩いていると早速、

旧市街で一番賑わっていて歩行者天国になっている通りで、



お店の物を盗んでダッシュで逃げていく泥棒を見ました....(´・ω・`)

しかも1日で2回も。



それを同じくダッシュで追いかける警備員。



たぶん2人共、時速60kmは出ていたと思います。
ぶつかれば交通事故です。





そんな感じで5日ぶりに戻ってきたサンティアゴは、今日も活気に満ち溢れていました(*^^*)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今回私達がサンティアゴでするべき事はただ一つ。

イースター島へ行くための準備です!!




モアイ像で有名なイースター島!




実はイースター島へ行くための航空券はもう、かれこれ1ヶ月前から取っていました!!

なので今までのルートは、全てその日に合わせて動いていたと言っても過言ではありません!!




って事で、イースター島への最終準備として、ここサンティアゴでするべき事は、、、








①荷物を預かっていてくれる宿を探す!


今回私達は、4泊5日の日程でイースター島に滞在する訳なんですが、

常夏の島イースター島に冬服なんていりません!!



なので要らないものはサンティアゴに置いていきたいので、その間荷物を預かっていてくれる宿を探さなければなりません。




そこで!

宿泊すれば荷物を預かってくれる宿として有名なのが、前回サンティアゴに来た時も私達が泊まっていた宿『tales』です!





でも....前にもブログで書いたように....

ここでダニに噛まれまくった相方さん!!ヽ(´Д`;)ノ



なのでスコットには申し訳ないけど、
ここに戻るのは出来れば避けたい私達....。




そこでもう一軒、サンティアゴで日本人に人気の宿『landay』に行く事にしました!!




ここはtalesみたいに少し年季の入られた感じではなく....笑

キレイで清潔で朝食付で、talesよりは少し高いみたいですがかなり評判のいい宿みたいです!ヽ(*´∀`)ノ




なのでlandayに泊まる気満々で意気揚々と向かった私達なんですが、




結果....

荷物を預かってもらえないと言われてしまいました....(´・ω・`)




あまり宿にスペースがないそうで、
5日間も荷物を預かる事は難しいそうです....。
まぁ、それはしょうがないですね....。



しかも前情報だと、ドミ1泊7500ペソってネットで見たんですが、10000ペソに値上がりしてた....((((;゚Д゚))))

どーなってんだ昨今のチリよ....?




でももうlandayに泊まる気満々で他の宿は全く調べていなかった私達....

でも荷物を預かってもらえないならここには泊まれない....





って事で、
こうなったら....





た....




ただいまtales~ヽ(´∀`;)ノ

アハハハハハハハ....




『残念ながら戻れません』というタイトルの記事まで書いたクセに、
あっさり戻ってきてしまいました我がホームtales!!



私達の事を覚えてくれてたみたいで、
スコットも嬉しそうでした。

まさか私達が裏切って違う宿に行こうとしてたことも知らずに....




って事で早速スコット特製の手作りジュースアゲインです!



裏切って違う宿に行こうとしてたのにありがとう....





でも今回は、
前回ダニに噛まれまくったドミにもう一度泊まるのは怖かったので、少し値段は上がりますがダブルルームに入れてもらいました!!





それでも寝る時はやっぱり毛布はよけて、シーツだけ被って寝る相方さん。



お陰様で今回はそんなにダニには噛まれませんでしたよ~(;´∀`)




それに今回もやっぱり、
私達が食べたご飯の食器を洗おうとしたら、

「私が洗うよ!あなた達はバケーションを楽しんで!!」

と言って代わりに洗ってくれた優しいスコット。




もちろんイースター島に行っている間、
いらない荷物を置いておけるようにダンボールまで出してきてくれました!!




ここの情報ノートにも、
あるお客さんがスーパーでボッタくられた時に、スコットが怒って怒鳴り込んでくれたと書いていました。




前回も思いましたがスコットって、

凄くお客さんを大事にしているなって思います。



あとはもう少し清潔で、ダニさえいなければ完璧なんですけどね~笑








②食料を調達しておく!!


そんなずっとずっと楽しみにしていたイースター島なんですが、どうやら....

物価がなかなかお高いそうで....(;´∀`)



噂によると肉とか野菜とか、現地のスーパーで買おうと思ったら、サンティアゴで買う2倍ぐらいするんだとか!!



なのでみんな、

食料はサンティアゴで買って、それを持っていくんだそうです!



って事で私達も食料の買い出しに向かったのが、、、



アジアン食品マーケット!!



中央市場から川を渡って右に少し歩いて行くと、アジアン系のお店がズラっと並んでいる所があるんですが、そこへ行くと、、、



カレー!!!(約600円)





おたふくソース!!(約550円)





そして探し求めていた!!

辛ラーメン!!!(一袋約125円)



プエルトナタレスにいた時、同じ宿に泊まっていたコリアンの子が、めちゃめちゃ美味しそうに辛ラーメンを作っているのを見て、そこからずっと辛ラーメンが食べたかったんです!!(≧▽≦)

会いたかった~♡

その子は辛ラーメンに更に唐辛子を入れて食べていました。
さすがコリアン。





他にも豆腐とかキムチとかポン酢とかなんでも、少し高いですが無いものが無い!!ってぐらい欲しい物がなんでも売っていて、

まさに夢のお店がそこにはありました!!ヽ(*´∀`)ノ



おまけにドラえもんとワンピースのチューイングガムまでありましたよ!







って事で私達がイースター島に持ち込むために買った食料がコチラ!!





・食パン
・米一袋
・カレー一箱
・玉ねぎ3玉
・にんじん1.5本
・じゃがいも4つ
・袋ラーメン系6袋
・トマトピューレ
・ビール6缶
・箱ワイン2箱
・コーヒー


完全にカレーにフィールドを合わせた内容ですね!



あとは元々持っていた調味料類を入れれば完了です!!



そりゃ、サンティアゴの宿でいらない荷物を預かっていてもらわなければ入りませんわね(;´∀`)







③イースター島で滞在する宿を予約しておく!


これが予想以上に大変でして....。


実は前回talesに滞在していた時に、
これからイースター島へと行く日本人の人から、

「今、イースター島ではお祭りがやっているので、宿がどこもいっぱいですよ!なので早めに予約しておいた方がいいですよ!」

と、ナイスなアドバイスをもらっていたにも関わらず....




「へ~!そうなんですかぁ(・∀・)」

と、全く人事かのように何もしなかった私達!!



出ました....。
いつもの私達の悪い癖....。
“直前にならないと動けない病”です。




そして案の定....。

ビーニャにいた時ぐらいに、
「そろそろイースター島の宿の予約でもしておくか!」
ってなった時にはもう手遅れ!!((((;゚Д゚))))



イースター島唯一の日本人宿、ハレカポネはもちろん、

安宿は全て予約で埋まっておりました....。




ネットで予約できる最低価格は、
一人一泊20000ペソ!!(約3200円)



20000ペソって....

talesやったら3泊してもお釣りがきますよ....( ̄▽ ̄;)



沢山人が泊まれて安いと噂のキャンプサイトでさえも「full」の文字....



他には1泊10万円ぐらいするホテルばかりがどしどし検索に引っかかります....。



終わった...._| ̄|○i||||||i





もうこの際思い切って一泊10万円の豪華ホテルに泊まって豪遊し、

その後泣きながら日本に帰ってやろうかとも思いましたが、なんとか思いとどまり、



一か八か....



予約なしでイースター島へと突撃してやろうと思います!!




まさかのイースター島で野宿....?!
はたまた10万円の豪華ホテル....?!



どーなる私達のイースター島ライフ?!



なんとか現地で私達を救ってくれる女神が現れる事を願います!!









って事で次回!!

いよいよ念願のイースター島へ!!\(^o^)/




のはずが....((((;゚Д゚))))




お楽しみに~!!










今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



そんな姿見たくなかった....。 - 2016.02.15 Mon

▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤▥▤ ▥ ▦
リアルタイムはイースター島!!
ネット環境が良くないので予約投稿中です!!
▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤









ビーニャ滞在4日目。



居心地の良すぎる汐見荘での滞在も、
気付けば今日で最後です!




って、えっ!?




私達、まだ一回も魚市場行ってませんけど?!((((;゚Д゚))))





って事で慌てて行ってきました!!

魚市場!!

P2102462.jpg

魚食べずにビーニャを出るなんてこと、
さすがの私達でも怖くて出来ません!!



よく考えたら今後、ここ以外で魚を食べれる機会なんてもうそうそうないのでは?!



ここで食べておかないと絶対後悔するやつです!!








ビーニャの魚市場は午前中しかやっていないらしく、

宿の人達からも、9時ぐらいには宿を出て向かった方がいいよ!

と言われていたにも関わらず、、、



11時ぐらいに宿を出た私達(;´∀`)



完全にやる気が足りません....。








それでもまだなんとか空いていましたよー\(^o^)/

P2102459.jpg

これで閉まってたらどうする気やったんや?と、自分自身に問い詰めたいです。




チロエ島、プエルトモントに引き続き、
いますねいますねここにも!!




色んな種類の貝に!!

P2102453.jpg


P2102454.jpg




色んな種類の魚!!!

P2102461.jpg


P2102455.jpg

早めに行かないと無くなってしまうと聞いていたサーモンもまだご健在でしたよ!



なのでみんなちょっと焦り過ぎなんではないか疑惑です。





更にはカニ!!

P2102458.jpg




そしてどでかいタコ!!!

P2102460.jpg

と思いきや実はこれ、

イカなんだそうです!!


どでかすぎる!!
私達がオーストラリアで釣っていたイカとは比べ物にならない!!

もはやバケモノです。






って事で今回私達が購入したのは、

カニ2匹(400円ぐらい)
ホタテ12個(300円ぐらい)
カキ似のドデカムール貝1kg(500円ぐらい)





これだけ買って1200円ぐらいで収まるなんて....。

もっと早く来るように誰か促して欲しかったです。






そうやって無事、
ビーニャでの大事なミッションもクリアし終えたところで、




何気なく魚市場の裏にある海を見に行ってみました。





すると、




市場であまった魚のおこぼれをもらおうと、大量に集まっていた鳥達。

20160210_113330.jpg

まぁ、これはよく見る光景です。






そして更には、

あっ!アザラシもいる!(・∀・)

20160210_112443.jpg




って、、、


P2102466.jpg

いすぎーーー!!((((;゚Д゚))))

いやいやいやいや!!
こんなに大量のアザラシ初めて見ましたから!!

引くぐらいおる....。





良ければこの衝撃の映像、
動画でもどうぞ!!

[広告] VPS



いやもう、全然可愛くない....。



ってか、

気持ち悪い!!(;´Д`)




しかもこのどでかいアザラシ達が餌を奪い合って、争う姿とか....

20160210_112637.jpg

今まで思い描いていたアザラシのイメージとまるで違う....。

傷だらけで血を流してる奴もいっぱいいたし....。




正直....

アザラシのこんな姿見たくなかったぜ....(´-ω-`)

なんか、生きるってそう言う事なんやなって思いました....。







気を取直しまして....(;´∀`)



宿に帰ったら、

早速買ってきた魚介類で調理開始です!!




まずはカニ!!
なんですが、、、




まぁ、買った時から薄々は気付いていましたが、このカニ....

20160210_132112.jpg

食べるとこ全然ないやん!!(;´∀`)



開けたら中には蟹味噌しか入っていませんでした。

これで頑張ってお腹を満たせってか?
それは面白い。




なので作戦を変更して、

P2102468.jpg

カニの味噌汁にしました!!


これが大正解で、
めちゃめちゃ美味しかったー!!
おふくろの味超えです!!


これによって凄く思いました。

ダシって大事やなぁ~って。





続きまして、
カキにそっくりなどデカムール貝!!

P2102487.jpg

これは網で焼いて、レモンを絞って食べたんですが、、、


明日お腹壊さんかな?(´・ω・`)

そんな感じでした。






そして最後は、
ホタテのバター醤油焼き!!

P2102486.jpg

これはもう、心の底から、

うますぎた!!ヽ(*´∀`)ノ


やっぱホタテやな!!
ホタテはやっぱ裏切らんな!!

って、相方さんと7回は言い合いました!!






いやはや、最後にこんなに美味しい魚介類を堪能出来てしまえば、もうビーニャに思い残す事は何もありませんよ!!






ただ、

汐見荘と言う名の日本人宿でやり残した事が1つだけありました!!




それは!!




ヘアカットーー!!

日本人宿に来た時のお決まりです!!

P2102470.jpg

まずはさおりさん!


長旅でずっとカットをしていなかったみたいで、傷んでいた毛先を切らせてもらいました!



「久しぶりに指が通る~!」

と言って喜んでくれたので良かったです(*^^*)





そしてお次は、

P2102477.jpg

さおりさんの旦那様、けんじさん!!


同じく長旅で全く髪を触っていなかったようなので、かなり重くなった量をしっかり減らさせていただきました!!





お二人共サッパリして良かったですね~\(^o^)/

P2102484.jpg

のほほんとしていて癒し系のご夫婦。


次はまた大阪で会いましょ~!!







って事で、



ビーニャでやるべき事全て完です!!




汐見荘、のんびりできて本当にいい宿やったなぁ~!!








今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



知られざるバルパライソの呪い - 2016.02.13 Sat

『天国の谷』という意味を持つ街、


P2092418 - コピー


バルパライソ!!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








ビーニャでの滞在4日間中、
丸2日間は何もせずにダラダラと過ごしてしまった私達。




って、あれ?
って事はもうあと2日間しかないやんっ!!((((;゚Д゚))))


いつの間にーーー?!




なので焦って行ってきました!!



ビーニャの隣町にあり、
電車でビーニャから日帰りで行ける街、

バルパライソ!!





サンティアゴの次に都会的と言われるバルパライソなんですが、

その雰囲気はリゾート地のビーニャとは違い、もっと庶民的な雰囲気です。





でもそんなバルパライソの歴史ある街並みは
世界遺産にも認定されているそうですよ!





って事で早速バルパライソ散策です!!ヽ(*´∀`)ノ




チリにある街って、小高い丘の上にずらーっと家が並んでいる所が多いように思うんですが、
それはバルパライソも例外ではなく、

めちゃくちゃ坂が多いです!!




むしろ坂道と階段で出来た街!
これを歩いて全部回るのは大変です!!




なので街の至る所にアセンソールと呼ばれるケーブルカーが設置されているので、

まずはこれに乗って丘の上に登ります。

P2092316.jpg






するとその上からは、

カラフルなペンキで塗られた可愛いらしいバルパライソの街が見渡せました!

P2092404 - コピー



P2092379 - コピー



こういうカラフルな街って、
ちょっと遠目からその街を眺めると、
キレイだったり可愛かったりするのが良かったりすると思うんですが、




ここバルパライソは、

『青空美術館』

と呼ばれるぐらい、



街歩きがとっても楽しいのです!!(*^^*)






少し街の中を歩いてみると、


P2092330 - コピー



P2092311.jpg



P2092344 - コピー



P2092401 - コピー



P2092407 - コピー



P2092421 - コピー


どこもかしこも壁中グラフィックアートだらけ!!!




もはや何も描かれていない壁がないぐらい!!




まさに青空美術館!!

どの絵もレベル高すぎて、
見ているだけでめっちゃ楽しめます!!






でも実はここバルパライソの街は、
どうやらあまり治安がよろしくないようで....(;´∀`)

宿のオーナーさんからも、チリのひったくりは結構強引なんで、カメラは写真を撮る毎に1回1回鞄にしまってくださいと言われていたんですが、




正直、写真の撮りどころが多すぎてそんな事いちいちやってられませんでした!!




なので観光客がたくさんいて安全そうな所では、普通にカメラは首からぶら下げて歩いてましたよ!

一応常に手でも掴んでいましたが。




でも確かに、観光地からちょっと外れた通りとかに入ると、地元のヤンキーっぽい人達がたむろってたので、そういう所はちょっと危ないのかも....。





でもそんな事よりも、




あのマンションの絵とか、
どうやって描いたんやろ??

P2092390.jpg




ゴミ箱が邪魔にならないように、
ちゃんと合わせて描いてます!

P2092403 - コピー




この写真ちょっとお気に入り!

P2092350 - コピー




南米っぽく、サッカーチームの絵も!

P2092422 - コピー




どうやら、

P2092428 - コピー


P2092430 - コピー

壁だけでは収まらなかったようです。





これだけ手の込んだハイレベルなグラフィックアートばかりある中で、

P2092436 - コピー

たまにこういうのあると癒されます。
ありがとうペンギンさん。






壁だけではなくベンチも可愛い!!

P2092332 - コピー




更には電柱も!!

P2092356 - コピー


P2092345 - コピー


P2092348 - コピー





めっちゃ「?」が付いて疑問そうですが、

P2092363 - コピー

おそらく岩だと思います。





当然壁だけではなく、
車だって餌食になってます!

P2092365 - コピー




そして今日撮った写真の中でこの写真が一番、

P2092366 - コピー

意味が分かりません。





なんか可愛いドアがある!
と思ったら、

P2092431 - コピー



P2092432 - コピー

全部スーパーの袋でした。

どんな物だってアートになる可能性を秘めているんだという事を教えられました。






ここまできたらもう、

P2092435 - コピー

階段の一段一段にだって手は抜きません!!





ここはたぶんバルパライソで一番人気のカラフルな階段!

P2092414 - コピー



ただ、

P2092415 - コピー

この顔はちょっとムカつきます。






そしてこの街全体がアーティスティックなバルパライソの中には、

色んなアーティストの人達が色んな作品を売っている可愛いお店も至る所に隠れているので、買い物するのも楽しそう(*^^*)

P2092424 - コピー


P2092426 - コピー

外観もこだわってて可愛いですね!






でもたまにうっかり路地裏に入ったりすると....




え....ちょっと....



P2092385 - コピー


何かおる!!((((;゚Д゚))))


P2092384 - コピー

だ、大丈夫ですか....?



普通にビクッとするんでやめてください。






そんな、女子心をくすぐる可愛い街、
バルパライソなんですが、




1つ、私達にはめちゃくちゃ気になって仕方ない事がありました。





それがコチラ、


P2092358 - コピー


オダマキ

と書かれた落書きです。




初めこれを見た時は、
なんでこんなとこに日本語の落書きがあるんやろう?

オダマキさんという人がここに来て、
自分の名前を書いて行ったんかな??

ぐらいにしか思っていませんでした。





しかし、、、





あれ?!ここにもまた書かれてる!!
オダマキ!!


P2092375 - コピー




更には、


ここにも!!

P2092313.jpg



あそこにも!!

P2092392 - コピー



こんなところにまで!!

P2092395 - コピー



街の至る所に書かれている
オダマキの文字!!




なにこれ?!((((;゚Д゚))))
オダマキの呪い?!
怖いんですけど!!



しかもたぶん全部同じ字体だと思うので、同じ人が書いたんかな....??

一体どういう意味なんやろう....?





しかし....

恐怖はこれだけでは終わりませんでした。





なんとついには....


P2092328.jpg

デジタルオダマキバージョンまで登場してしまいました!!



ケーブルカーの中にまで!!

P2092314.jpg



デジタルオダマキ...._| ̄|○ il||li



何なのよ一体!?((((;゚Д゚))))




今まではてっきりオダマキさんという人の名前だと思っていましたが、

デジタルが付いてしまったからにはそれももう考えにくい....?



じゃぁ一体....?




もはやミステリーです。




残念ながら私達にはその謎を解き明かす事は出来ませんでした。





ただ一つ言える事は、、、




バルパライソはオダマキに支配されています!!!




これ以上オダマキについて探る事は、
身の危険を感じるので辞めておこうと思います。



でも正直今でも、オダマキの事が気になって夜も9時間ぐらいしか眠れません。



もし何かオダマキに付いて心当たりのある方は、至急コメント欄に御連絡いただけると嬉しいです。








という訳で最後は、
バルパライソのカラフルな街並みを一望出来るという展望台に行ってお別れです。


P2092437.jpg


P2092443.jpg


P2092446.jpg


バルパライソだけに限らず、
チリはどこの街も家が可愛くて好きです(*^^*)



同じ宿の人の中には、

「バルパライソはただの落書きの街だった」

と言っている人もいましたが、




私達的にはどんだけ歩き回っても飽きる事がない、とっても楽しい街でしたよ~\(^o^)/







あ、ちなみになんですが、、、

リアルタイムでは明日からモアイの島、
イースター島へと行くんですが、

ネット環境があまり良くないようなので、しばらくブログの更新が出来ないかもしれません(´;ω;`)

でも生きてますのでご心配なく~!!









今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



チリ一番の沈没宿『汐見荘』での正しい過ごし方。 - 2016.02.12 Fri

都会すぎるサンティアゴの喧騒と、
ダニ地獄の宿talesから逃げるようにして、


癒しの港町、

ビーニャ・デル・マル
にやって来ました。


P2092449.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






ビーニャ・デル・マルはサンティアゴからバスで2時間程行った所にある港町です。




ここにくるまではてっきりこじんまりとした田舎町なのかと思っていたんですが、

思ってた以上に高級ホテルやカジノなんかも建ち並び、

住宅街に入ればチリ人の成功者達がこぞってこの辺に住んでいるんではなかろうか?っていうような、
高級住宅街のようになっていたのでビックリしました!




チリに来て初めて高層マンションを見ましたよ。





そして更に、

この町でも市場で新鮮な魚が安くで買えるという事で、沢山の日本人バックパッカー達がゆっくりのんびりと過ごすために集まってくる人気スポットなんだそうですよ。




新鮮な魚が刺身でも食べれる国ってなかなかないと思うので、長期の日本人旅行者にとってチリは女神みたいな国ですね!





そんなビーニャ・デル・マルでは4泊5日滞在した私達なんですが、

初めの2日間ぐらいは、、、




なんっにもしてません!!(・∀・)



本当に何も!!

寝て、起きて、食べて、寝る!

という、本当に最低限生きるために必要な行為しかしていませんでした。





たぶん、ビーニャを訪れた旅人達は、
まずは美味しい魚を求めてすぐにでも市場に買い物に行くもんだと思うんですが、



チロエ島で散々魚祭りを行った余裕からか、
そんな気すら全く起きませんでした。







何故かと言うとそれは、、、



ここに来てしまったからです!!

P2082300.jpg

南米一の沈没宿、『汐見荘』!!




名前の通り、宿から海が見渡せる超素敵日本人宿です!!

P2082299.jpg

たぶん、ここを訪れる旅人のほとんどは、
“ビーニャに来たから汐見荘に泊まった”
と言うよりも、

“汐見荘に泊まるためにビーニャに来た!”
という感じの方が多いと言っても過言ではなさそうです。





なぜならこの、居心地のいい共有スペースの充実具合に

P2102469.jpg




可愛すぎるニャンコもいます♡

P2102482.jpg

でもかなりツンデレで、時には引っ掻いたり噛んだりもしてくるなかなか凶暴猫ちゃんです。

でもフワフワでめっちゃ可愛い~!!





とにかく流れてる空気が緩過ぎます!!






しかもこの宿、

水道代が高いと言われるチリでは奇跡に近い、

手洗いでの洗濯OKな宿なんです!!



これは本当に助かりました!!
チリに入ってからランドリー代にいくら費やして来たことか!!

もうここぞとばかりにパタゴニアで汚れた冬服とかも全部洗いまくってやりました!!






更にここに来て一番ビックリしたのが、
私達がカップルだったからか、
ドミトリーではなく、

ツインルームに入れてくれました!!

しかも料金もドミと同じ7000~7500ペソ!
(宿泊日数によって値段が変わります。)




お陰様で5日間、気兼ねなくのんびりダラダラ過ごさせてもらえましたよ!ヽ(*´∀`)ノ





こんなに快適な宿は久しぶり!!




実際、日本から直接汐見荘に来て、
3ヶ月ぐらい何もせずにのんびりここで過ごすと言ってる、50代ぐらいのおじさん旅行者もいましたよ!

しかも1人だけじゃなく3人ぐらい!笑

その気持ち、めっちゃ分かります。








という訳でここで、

私が思う汐見荘での正しい過ごし方を発表したいと思います。





まず、

朝は必ず9:30以降に起きましょう。

8時とかだとちょっと早起き過ぎてみんなにプレッシャーが掛かるので、
そういう時はすぐさま二度寝してください。





そして起きた後は適当に朝ご飯なのか昼ご飯なのかよく分からない食事を取り、

ダラダラネットでもしながら過ごしましょう。

旅人でたまにいる、「その辺ちょっと走ってくる!」みたいなのは一番NGです。

そんな人はもう、すぐさま日本に帰って就職活動でもしてください。






あと、

「沢山街歩きして、ちょっとでもこの街の事が知りたい!」

みたいなのは、ちょっとアグレッシブ過ぎてしんどいのでやめましょう。

そういうのはインドのバラナシとかに行った時にやってください。






そうこうしているうちにいつの間にか気付いたら外が暗くなってくるので、

晩ご飯を食べたら同じ宿の旅人達と、
ビール片手にお決まりの旅トークでもして仲良くなりましょう。

旅人同士なら、今までの旅ルートと今後の旅ルートの話してるだけで仲良くなれます。






そして最後寝る前に、
この一言さえ言えば完了です!!



「ってか、1日経つのめっちゃ早~っ(ノ∀`)」



ここはもう出来るだけヘラヘラしながら、
学生時代の夏休み中をイメージしながら言い放つ事がポイントです!

この言葉が自然と口から出るようになれば、
あなたも立派な汐見荘マスターです!






以上、

私が思う汐見荘での正しい過ごし方でした。




とにかくここでは、
「今日何食べよかな?」ぐらいしか考えないで過ごすことがベターだと思いますのでご参考までにm(_ _)m







それでは最後に、
そんな素敵沈没宿『汐見荘』の、
意外な一面を載せて終わりたいと思います!!





こちらがいつもの汐見荘からの眺め。

P2082298.jpg





そして夕方。

P2072286.jpg



P2072288.jpg





更に夜になると、、、

P2072297.jpg



P2072295.jpg




こんなものが宿から見えてしまったら、
そりゃ~外にも出たくなくなりますよね!(ノ∀`)









今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



残念ながら戻れません....。 - 2016.02.11 Thu

サンティアゴの地下鉄。

20160206_132324.jpg

近所の小学生の絵みたいなのがホームに飾られていて、ちょっと日本の地下鉄と似ていました。




切符はどこまで行ってもたぶん同じ値段だったので、
それを知らずに切符販売員の人に頑張ってスペイン語で、

「○○まで行きたいんですが?」

ってわざわざ言ったことが、
今思えば恥ずかしいです。



「お好きにどうぞ。」って感じですよね?(;´∀`)






思ってたよりも電車もキレイ!

20160206_132348.jpg

地下鉄は危ないって聞いていましたが、
そんなに危ない雰囲気が漂ってるようには感じませんでしたよ。





そういえばこの前日本に一時帰国した時、
ほとんどの地下鉄のホームに、落ちないように柵が出来ていてビックリしたなぁ~。




次帰った時もまた何か変わってる事があるんかな??




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










地下鉄に乗って今日は、
サンティアゴの新市街に行ってきました!!

P2062256.jpg


旧市街とはまた違った雰囲気の新市街には、
ショピングセンターやオシャレなカフェなどが立ち並んでいて、
近代的で更に洗練された雰囲気でしたよ!




ただ、大きいショピングセンターで相方さんがNIKE sbの靴下が欲しいとか言ってウロウロ探し回ってたお陰で、
ショピングセンターを出た頃にはシエスタでほぼどこの店も閉まってしまいました(´・_・`)




旅中にそんないい物を買ったところで、
すぐに汚れてボロボロになってしまうと思うんですが....

ましてや靴下なんて一番どうでもいいところなんじゃないかって思ってしまいます....。

それでもいい物を身につけたがる彼。
男の人とはそういうもんなんでしょうかねぇ??




その辺が私と相方さんの感覚の違いです。




って事で新市街はショピングセンターに行ったぐらいで終了です。








続いて私達が向かったのは、

『サン・クリストバルの丘』


この丘の標高880mの所に白亜のマリア像が建っているという事で、それを見に行こうと思います!




そのマリア像まではもちろん歩いて行く事も出来るんですが、

こちらのケーブルカーで登って行く事も可能です!!(往復2500ペソ)

P2062260.jpg




標高880mかぁ....



ってなったらそりゃ....



迷わずケーブルカー乗りますわね(;´∀`)





ただこのケーブルカーが、、、

P2062261.jpg


P2062262.jpg

角度がかなり急!((((;゚Д゚))))

その上なかなか年季も入ってます!!




なので一見余裕そうな顔してますが....

P2062264.jpg

「もし途中で故障して、シューン!!って滑り落ちて行ったらどうしよう....(゚A゚;)」

って事が一瞬でも頭をよぎらない人はいないと思います。






そうやってマリア像の少し下ぐらいまでケーブルカーで行く事が出来るんですが、



そこから見えた景色は、

P2062269.jpg

かなりキレイ!!ヽ(*´∀`)ノ

昨日行った、サンタ・ルシアの丘からもサンティアゴの街並みを見渡す事が出来ましたが、
こっちの方が断然遠くまで見渡せて壮大です!!




たぶんここから夜景を見たら間違いなくめちゃくちゃ綺麗だと思うんですが、
残念ながら夜は来れないみたいです。
夜景見たかったなぁ~(´・_・`)





そしてもう一つ残念なのが、
やっぱりここからでも、

P2062278.jpg

アンデス山脈はくすんでいます。

サンティアゴの大気汚染は今日も絶好調ですよ!






そして更にここから歩いてマリア像まで行くのですが、

なんせめちゃくちゃ暑いサンティアゴ!ヽ(´Д`;)ノ

少し登っただけでも汗が吹き出します!!



正直、

P2062285.jpg

もうこの際この女性の像でもいいんちゃうかな?
とすら思えてきます。





それでもなんとか頑張って登り、

ようやく見えてきたマリア像!!

P2062272.jpg




その姿は!!


思ってた以上に!!!


P2062270.jpg

ちっさ....(´・ω・`)



いや、、、

勝手にもっと大きいもんだと思ってた私が悪いんですが、

その姿は思ってた以上にこじんまりとされていました....(;´∀`)





それでも毎日ここからサンティアゴの街を見守ってくれているマリア像様と。

P2062284.jpg




ってか....

今回の記事、ここまで書くのにかなり時間掛かっちゃいました....。



というのもなぜなら....




サンティアゴが私にとってあまり楽しくなかったから....。




楽しくなかった場所って、ブログ書くにしても気分があまり乗らないし、

読んでくれている人にもそれがバレているのか、そういう時はブログ村のインポイントも少ないように感じます。笑





読んでくれている人のためにも、嘘でも楽しかったように書いた方がいいのかな?とかも思ったりするんですが、

そうなるとますますブログを書く手が進まなくなるので、




正直に書きます。




サンティアゴ、全然楽しくなかった~(;´∀`)

わ~今これ書いてめっちゃスッキリしてしまったぁ~!!




何と言うか、特にこれといった面白みがある訳でもなく、

単なるチリの首都、都会といった印象しか受けなかったので、ただ観光をこなしていっているだけみたいな....。




旅の楽しみは自分で見つけるもので、
その場所を楽しめるか楽しめないかも自分次第なのかもしれませんが、

所詮私はただの観光旅行で、そこまで深い旅が出来るタイプではないようです...。




まぁ、長いこと旅してたらずっとずっと楽しい訳じゃなく、そりゃ楽しくない街だってたまにはありますわね!







そんな感じでサンティアゴ市内の主要な見所をなんとかこなし終わった後、
クタクタになって宿に帰ると、

その宿のオーナーさんが、

P2052254.jpg

手作り特製ミックスジュースを出してくれました!

「疲れただろ?パワージュースだ!」と言って。



こういう宿の人の優しさって本当嬉しいですね(*^^*)

その気持ちだけでパワーが出ます。







この、私達がサンティアゴで泊まっていた宿は、『tales』と言って、

日本人宿って言う訳ではないんですが、
沢山の日本人が集まってくる超有名宿です。



アメリカ人のオーナーのスコットの人柄がいい事や、雰囲気の緩さ、
そしてなにより1泊6000ペソという破格の安さが人気の秘訣なんだと思います。




お世辞にもキレイで清潔な宿だとは言えないし、スコットはリサイクル好きなので食器の洗い方(水の使い方)には少しうるさいですが、それ以外は何も干渉されることはありません。




私達が滞在していた時も、スコットがそうやってジュースを作ってくれたり、

サンティアゴの街の事を地図を見せながら色々教えてくれたり、

「この動画凄く面白いから見てくれ!」
と言って気さくに話しかけてくれたり、

チェックアウトタイムもなくて、好きな時間までいてもいいよと言ってくれて、居心地は結構良かったと思います。





でも....

この後私達は一旦ビーニャデルマルという町に行ってから、またサンティアゴに戻って来ようと思っているんですが....





再びtalesに泊まることはもうないと思います....。




あの時は「また戻ってくるね」って言ったけど、スコットごめん....(;ω;)









なぜなら....





相方さんがそこで死ぬ程ダニにかまれちゃいました!!((((;゚Д゚))))




もうちょっと....

とてもじゃないけど画像は載せれないぐらい、今彼の体中大変な事になっています!!!




絵で書くとこんな感じ。



体のラインが凄く上手に描けました。




毎晩痒すぎて夜中に目が覚めるそうで、
掻きすぎて体中ひっかき傷も沢山出来てしまっています!!




もしかしたら南京虫....?(ーー;)




でも確かに、私達はtalesに3泊したんですが、スコットが毛布を干しているところなんて一回も見た事がないような....。

常にパソコンでネットサーフィンしてるイメージしかありません....。




不思議と私は1、2箇所しか噛まれなかったんですが、体質とかもあんのかな??




前にインドでも、同じベッドで寝ていたにも関わらず、私は全く噛まれず相方さんは全身南京虫に噛まれた事がありました。





なので、スコットの人柄もいいし、
居心地も良かったんですが....




もう怖くて戻れない!!ヽ(;▽;)ノ




ダニさえいなければなかなかいい宿だったんですけどね....。




もっとスコットが毛布を干してくれるようになる事を願います。










今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)




サンティアゴで一番危険な事。 - 2016.02.09 Tue

プエルトモントでお世話になった宿、
LODGING“Maggy”を出る時、

オーナーのマギーさんが、

「長時間のバスできっとお腹が空くと思うから!」

と言って、手作りのクッキーを持たせてくれました。




優しい....。
もはやお母さんの優しさです(´∀`*)



ありがとうマギーさん。
ありがとうプエルトモント!!







特に見所が多い訳ではないですが、
暖かい人達のお陰でいい印象しかないプエルトモントの町を離れ、




いよいよチリの首都、

サンティアゴへと向かいます!!


P2052249.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








プエルトモントから夜行バスで12時間掛けてやって来たサンティアゴ!!






サンティアゴに着いて最初に得た印象は、

ブエノスアイレスに似てる!



さすが首都ってだけあって
かなり都会な感じとか、
少しヨーロッパ調の建物の感じとか、
街の作りとか道の広さとか。




あと、、、

ちょっとだけ危なそうな感じとか....(;´∀`)




そう言えばブエノスアイレスの上野山荘で知り合った人の友達が、
サンティアゴでもケチャップ強盗にあったって言ってたなぁ。

大丈夫かなぁ....?




こういう大きなコロコロバックパックを引っ張りながら宿に向かう途中の、

いかにも今サンティアゴに来たばっかりですよ私!(´>∀<`)ゝ

みたいな時が一番狙われそうで怖いです。





そんな事を思いながらも目星を付けていた宿に向かっている途中、
地下鉄の駅の入口の前を通った時でした。




数人の警察官に取り押さえられて逮捕されている男の人を目撃しました(´・ω・`)



・・・。

何やったんやろ一体....?
めっちゃ手錠ハメられてましたけど....。




ってか日本に30年ぐらい住んでて、
そんな場面に遭遇する事ってそうそうなかったと思うんですが、

サンティアゴに到着して10分でそんな場面に遭遇出来るとは....

なんてラッキーなんでしょう....(;´∀`)







そうして無事目星を付けていた宿にチェックインし、Wi-Fiを繋げてみると今度は、、、



プエルトモントで知り合った、
ラルク好きのインフォメーションのお姉さんから、

「今どこにいるの?」

とfacebookにメッセージが来ていたので、

「今サンティアゴに着いたよ!」

と返事を返すと、こんなメッセージが、、、







到着早々、なんかめっちゃビビらされてますが大丈夫だろうか....?(-∀-`; )







そんな感じで、しっかりとサンティアゴに対して危機感を持てた所で、

早速街歩きです(´∀`)

P2052211.jpg

確かに、そこら中に警察官がいる辺りがスリルを掻き立ててくれます。





そんなこんなで今日私達が散策するのは、
サンティアゴの観光の中心とされる
旧市街です!



メールのお姉さんが「be careful!」と言ってた場所ですね!





『モネダ宮殿』

P2052208.jpg

大統領府です!

“モネダ”とは“お金”という意味らしく、
元々は造幣局だった建物が、なんか色々あって大統領府になったらしいです。



出た!
私の、一応説明っぽいことは書いとこかみたいな適当な説明。笑

これいりますか?
いらないようだったらもう書きたくはないです。笑





『アルマス広場』

P2052217.jpg

ここが旧市街の中心みたいなもんです。
要は、旧市街で一番賑わっている広場です。
そして市民の憩いの場らしいです。



ここの周りでは沢山の路面店とか、
大道芸のパフォーマンスしてる人とか、
ちょっとしたコンサートが行われていたりとか、かなり賑わっていましたよ!

まぁよくあるやつです。



って、だからこれいります?笑







『カテドラル』

P2052213.jpg

アルマス広場のちょうど向かいに建っているめちゃめちゃ大きな教会!
俗に言う大聖堂ってやつです!




ここは中が凄くキレイでした!!

P2052220.jpg


P2052221.jpg


P2052222.jpg


P2052223.jpg

ヨーロッパの教会にも劣らないぐらい、
ゴージャスで美しい内装!!



チロエ島にあった可愛らしい感じの教会とはまた違い、
こういう迫力のある教会もいいですね!!




ここで神父さんに懺悔をしている人を初めて見ました。

小窓みたいなので懺悔している人も、
神父さんも顔を見えない様にして、
かなり真剣に話し込んでいるようでした。

なかなか人に簡単に打ち明けれないような事を、吐き出して受け止めてくれるような場所があるって、よく考えたら凄くいいシステムですよね。




そしてそう考えたら神父さんって、
凄い職業ですね。。。








それよりもちょっとちょっと!!!




2月上旬のサンティアゴ....

暑すぎるんですけど!!ヽ(´Д`;)ノ




パタゴニアにいた時は、
涼しくていくら歩いても疲れなかったのに、

ここではちょっと歩いただけで頭クラクラしてきますよ....。




なのでとりあえず何か飲み物を買おうと思った私達。




初めは普通に水とかコーラとかを買おうかと思ってたんですが、

そんな時にアレが視界に飛び込んできました。




プエルトモントぐらいから町中でよく売ってるのを見かけて気になっていたアレ。

地元の人達はみんな美味しそうに飲んでるけど、全く得体の知れないアレ....。




どうする....?
試しに買ってみる....?





って事でついに手を出してしまいました!!

チリの人が大好きな飲み物、
その名もMOTE!!

20160205_140455.jpg

見た目は紅茶っぽい飲み物の中に、
麦?みたいな謎のツブツブがたくさん入った、全てが謎の飲み物です!!



正直、見た目的には全く美味しそうではない....



でもこれ、街中でしょっちゅう見かけるし、
買って飲んでる人も沢山見かけるので、

実は飲んでみたらタピオカみたいに、
見た目は悪いけど美味しいんかなぁ....?
と思い、ずっと気になっていました!!





そして私達が買ったMOTEは、

20160205_140503.jpg

黄桃が入っているバージョンでした!

ん!?
って事は甘いの?!
それすらも分からない。




中のツブツブをすくってみると、、、

20160205_140941.jpg

むむっ?!
トウモロコシ?!




そして勇気を振り絞って一口飲んでみると、、、




んん!!!



ピーチジュースや!!



これはかなり予想外でした!!
てっきりマテ茶かと思っていたので!!



たぶん甘いピーチジュースで喉を潤し、
トウモロコシで小腹も満たせるっていうコンセプトなんだと思いますが、




う~ん....。



まずくはない。
けど、一回でいいかな(;´∀`)
気持ちちょっと臭かった....。








そうやって、初のMOTEで喉を潤せたような潤せてないような感じになった後は、




最後!

『サンタ・ルシアの丘』

P2052230.jpg




ここは昔、スペイン人の征服者が抵抗する先住民からの攻撃に備えるために作った要塞だったそうです。

P2052234.jpg




なので一応大砲とかがオシャレに置かれております。

P2052247.jpg

でも、そんな難しい話は置いておいて、




今となっては完全なる、

自然に囲まれた癒しのビュースポットです!!ヽ( ´ ▽ ` )ノ




この丘の地獄の階段を必死で登っていけば、


P2052248.jpg

サンティアゴの街を一望する事ができるんです!!




しかも街だけではなく、
近くにそびえ立つアンデス山脈も見渡す事が出来るっちゃ出来るんですが、、、


P2052237.jpg

大気汚染でめっちゃくすんでます....。



本当にまやかし程度にうっすら見えているのが分かりますか?
決して幻ではございません。




というのもサンティアゴは地形的に盆地の地形で空気が逃げにくく、
排気ガスとかが街中に溜まってしまうので、深刻な大気汚染に悩まされでいるらしいですよ!



でも、こうやって見渡せば空気が汚れているのが分かりますが、
中国みたいに歩いてるだけでも分かる程ではなかったですよ!







という感じで、

危ないとされていたサンティアゴの旧市街をある程度見て回りましたが、

昼間に歩く分にはそこまで危ない感じはしませんでしたよ!(*^^*)







そんなことよりも、、、





MOTEの匂いがほんの少しだけ臭かった事の方が、私にとってはよっぽど危険な気がします....((((;゚Д゚))))


お腹の無事を祈ります....。








今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



チリにこんなにキレイな町があったなんて知らなかった!! - 2016.02.08 Mon

そう言えばもう長い間、







日本で富士山を見ていないような気がします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










相方

「オレ、プエルト・バラスっていう町行きたい!」





それはまだ私達がチロエ島にいた時のことでした。




普段ほとんど旅のルートに関して、
ここに行きたい!なんて言う事のない相方さんが珍しく、自ら行きたい町を提案してきました。





「プエルトバラス?どこそれ?」


今まで聞いたこともなかった町の名前が相方さんの口から出てきたので、少し興味をそそられる私。





相方
「プエルトバラスってなんか釣りの聖地って呼ばれてるらしいで!!(・∀・)」






なるほど....(-∀-`; )
そう言う事か!









って事で行ってきました!!





プエルトバラスへは、プエルトモントからミニバスで30分ぐらいで行けるので、
プエルトモントから日帰りで行けちゃうのです!!




むしろ私達、プエルトバラスに行くついでにプエルトモントにも寄ったようなもんなんです!!








まずはプエルトモントのバスターミナルから初のミニバスに乗り込みました!

P2022156.jpg

片道800ペソ(約130円)





今回は同じ宿のしょうごくんも一緒に!

P2022157.jpg

不意にカメラを向けてこの写真を撮った後、


しょ
「あ、もう一枚、相方さんとサングラス掛けてるバージョンでも撮ってもらってもいいっすか?(・∀・)」





って事で撮ったのがコチラ!




え、なにこれ!?
いる?!Σ(-∀-ノ)ノ笑




なんか見かけによらず無邪気やなこの子!笑







そしてバスの車内では、、、




しょ
「相方さんってちょっと猿岩石に似てますよね~?」



相方
「え、マジで?猿岩石のどっち?!」



しょ
「えっと~....猿の方っす!(・∀・)






!!!Σ(-∀-ノ)ノ

いや、しょうごくん!!
猿岩石に猿の方とかないから!!笑
もちろん岩石の方だってないし!
そしてどっちにも似てないし!!








更に、

昔流行ったドラマのビーチボーイズの話になり、反町隆史か竹野内豊のどっち派か?!っていう話をしていると、、、





「私は絶対竹野内豊やなぁ~!」


しょ
「僕はアレっすね。なんとかももこがめっちゃ好きっす!!」



私、相方
「なんとかももこ?!誰それ?!」


しょ
「アレっすよ!とってもとってもとってもとってもとってもとっても大好きよ~♪って歌ってるアレ!」



相方
「しょうごくんそれ....広末涼子な!


しょ
「それっすー!!!(*´∀`*)」






いや、もう....反町でも竹野内でもなくなってるし....

広末涼子のことなんとかももことか言う人おらんから!!!笑







出会ってすぐぐらいから思ってましたけど....

本人は違うと言い張っていましたけど....



この子めっちゃ天然かもしれない!!((((;゚Д゚))))






そんなしょうごくんとのアンポンタンな会話のおかけで、
あっという間に到着しました!!



プエルトバラス~!!

P2022159.jpg

お?



P2022178.jpg

おおおっ?



P2022179.jpg

おおおおおっ!!!





なんか、

めちゃくちゃオシャレなカフェやレストランがたくさん建ち並んでいて、
町並も綺麗で洗練された雰囲気!!

P2022180.jpg




ヨーロッパを彷彿とさせるような可愛らしい教会!!!

P2022181.jpg

P2022183.jpg

なんかここ、

思ってた以上にめちゃくちゃいい雰囲気の町かもしれない!!




町自体は小さいですが、プエルトモントとはまた全然違った雰囲気で、

まさにリゾート地!!




なのでヨーロピアンの人達からは、
プエルトモントよりもこっちのプエルトバラスの方が実は人気があるんだそうですよ!!(*゚∀゚)






そして何と言っても、この町の真ん中に流れる大きな湖!!

P2022162.jpg

まさかこの写真を見て、
誰が一発で「南米!」と答えるでしょうか?





水もかなり透明でめちゃくちゃキレイです!!

P2022174.jpg

完全に癒し系~(´∀`)



まさかチリにこんなにキレイな町があったなんて全然知りませんでした!!




もはや日本の軽井沢!(行ったことないけど)
いや、スイスですね!(行ったことないけど)





そりゃこんなにキレイだったら、
湖水浴もしますよね。

P2022177.jpg

普段泳ぐのはあんまり好きじゃない私でも、
水着を持ってくれば良かったと思わずにはいられませんでした!!





向こうの方になんか変なモニュメントが見えたので、

しょうごくんに「何あれ?」と聞いてみると、、、

P2022164.jpg

しょ
「あれっすか?てやんでぇです!(・∀・)


って言ってました。



てやんでぇ....?
なんやねんそれ。笑






そしてこのプエルトバラスという町。

これだけでは終わりません!!!




実はこの町、

P2022166.jpg

富士山が見えるんです!!!

この景色が本当にキレイ!!!



これを見るためにこの町に来てもいいぐらいです!!



この富士山、、、いや、富士山にそっくりな山は、オソルノ山と言って、

標高2660mと日本の富士山よりは少し低いんですが、その姿形が富士山とそっくりなことから、日本人の間では「チリ富士」と呼ばれているそうですよ!





日本の富士山と比べて見ても、、、




富士山





オソルノ山

P2022166.jpg


そっくり(o´艸`)






町もオシャレで、
湖もきれいで、
更に富士山まで見れるなんて、、、




行ったほうがいいです!!
プエルトバラスかなりいい所なんで絶対行ったほうがいいですよ!!







さぁ~て、あとは!!!

すっかり忘れていましたが、
ここへ来た一番の目的、

P2022168.jpg

バラスの魚を釣り上げるだけですよ!!!

ついにコジャイケで買った釣り竿の出番がやってきました!!



富士山をバックに海外のこんなにキレイな湖で釣りできるなんて、幸せ者なやつですね!




ビール片手に私としょうごくんも見守ります。

P2022170.jpg

しょうごくんは昔、
シャ乱Qのずるい女という歌を、

「バイバイありがと~さ~よオナラ~♪ブゥ!!!

と、歌の途中で屁をこいたら、
周りのみんなが爆笑したらしく、



そこで、

「オレイケるかもしれない!(・∀・)」

と思い、一瞬芸人を目指そうかと思ったそうです。



しょうごくんよ。
その夢諦めて本当に良かったよ。








と、そうこう言ってるうちにコチラでは、ズボンが濡れてしまうらしく、
とうとうパンツ姿になった相方さん。

P2022172.jpg

気合い入ってますね!





すると!!

釣りを開始して15分後!!!






ルアーが岩に引っかかってちぎれて失くなってしまいました(´・ω・`)




・・・・。






ハイ、

P2022176.jpg

終了~~。




早かった。

釣りを初めてルアーを失くすまでがまぁ~早かった。




まさか釣りの聖地でこんなにも早く釣りが終了してしまうなんて....。





しょうごくんからも、

「チョベリバっすね!(・∀・)」

と言われていた相方さん。




チョベリバってあんた....(-∀-`; )







でも私としては、思いがけずチリにお気に入りの場所を見つけることができたので、

プエルトバラス来て良かった~(*^^*)









今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



チリ人の髪を切らせてもらいました! - 2016.02.07 Sun

チリの人を見ていて思うこと。




家族愛が強い。

P2012149.jpg

というか、家族が愛し合うことに恥じらいがない。



日本だったら、まぁまぁいい年の息子とお父さんが肩を組みながら歩くなんてこと、お互い恥ずかしくてなかなかしないと思うんですが、



チリの人は全くそんな感じじゃないですね!!



親子で愛し合って何が悪い?!

と言わんばかりにみんなめっちゃ仲良し!



いや、ごもっともですね。



チリのhospedajeっていう、一般家庭を宿にしているところなんかに泊まると、
どこの家も必ず家族の写真を家中に沢山飾っています。

凄く家族を大切にしているっていうのが良く分かる。




逆に日本は、家族で愛し合う事をいつから恥ずかしがるようになったんやろう??


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










地元のお祭りに参加させてもらって、
すっかりこの街が気に入ってしまった次の日、



今日はプエルトモントの街を散策します!!

P2012129.jpg



改めて歩いてみるプエルトモントの街は、
高層ビルや高級ホテルなんかも立ち並ぶ、
かなり都会の雰囲気です。

P2012125.jpg




もうかれこれ何週間もチリにいるのに、
ここに来て初めて見ました、

マクドナルド!!

P2012126.jpg




ってなったらそりゃ、、、





入りますよね?



せっかくなんで私は、日本にはおいてなさそうなチリ限定っぽい、チキンとベーコンが挟んであるハンバーガーにしました!

やっぱりマクドは裏切りませんね!
どこで食べてもおいしい~!!





そして相方さんは、、、





ビッグマック!!



....(-∀-`; )



この人本当ブレません。
どこの国のマクドであろうと絶対にビッグマック。




一度スペインで、世界一種類の多いアイスクリーム屋さんでギネスブックにも載っている店に行った事があるんですが、

その時も色んな味が選べるにも関わらずこの人、チョコとバニラ食べてましたからね....。

“その土地ならでは!”みたいなのには興味ないようです。







プエルトモントの街の中心にでっかくドーンと立ってる謎のモニュメント!

P2032205.jpg

みんなここの前で嬉しそうに写真を撮ってますが....。



よく見て?!
みんなもっとよく見て!!!









ツーリストインフォメーションに行くと、、、


P2012127.jpg

前に日本に住んだ事があり、
日本が大好きで少しだけ日本語が話せて、
L'Arc~en~Cielが大好きなお姉さんがいました!!



日本にいた時にラルクのライブにも行ったと言っていましたよ!!



このお姉さんとはfacebookも交換したので、
後日HYDEの写真を送ってあげたら、

「hahaha~HYDE~hahaha~! !」

と返事が来ました。







そしてプエルトモントといば、ここにも!

アンヘルモという大きな市場があります!!

P2012144.jpg




毎度お馴染みの服や雑貨等のお土産物から始まり、

P2012143.jpg





魚市場も!!

P2012142.jpg




ここでも色んな種類の魚介類を安くで買うことが出来るんです!!

P2012136.jpg



P2012137.jpg



P2012141.jpg

本当チリは魚介類天国ですね~ヽ( ´ ▽ ` )ノ





でも正直もう私達....

チロエ島で魚介類には散々満足してしまったので、これを見てもさほどテンションが上がりません....(-∀-`; )




でもせっかくなんでここで、
殻も取られてパック詰めにされた、
めちゃくちゃ大きいサイズのアサリを購入して、宿に帰ってからボンゴレパスタを作ったんですが、




今まで食べた事のあるアサリの中で一番臭かっ....(lll-ω-)




やっぱり砂抜きとかを面倒くさがらずに、
ちゃんと殻の付いた新鮮なやつを買わないとダメですね....。







と、そんな感じで他にも大きなショッピングセンターとか色々行きましたが、




要は....




プエルトモントに見所はあんまりありません!!(ヾノ・∀・`)




昨日も書きましたが、この街の一番の良さは人の温かさ!!それに尽きます。









って事で、プエルトモントで私達が止まったお宿について書きたいと思います!!




昨日も書いた通り、私達がバスターミナルでボケ~っと突っ立ってたら声を掛けられて着いて来た宿がコチラ!



LODGING “Maggy”

P2032207.jpg

見ての通り、宿の看板も何も出ていない、
完全なる人のお家です!




なので、たぶんプエルトモントに何も調べずに来てここを見つけ出すのはかなり難しいと思います。




でもここの宿には、壁に日本語で説明書きが貼られているぐらい、

今まで沢山の日本人が泊まってきているみたい!




それは私達みたいにマギーさんにハントされて連れて来られる場合か、

泊まった事のある人に紹介してもらって、場所を教えてもらうかのどちらかだと思います。




そしてここの宿の魅力は何と言っても、

安い!!!

1泊7000ペソで朝食付はなかなかないですよ!

それにアメリカに住んでいた事のあるマギーさんが、英語が話せるのもありがたい!!






ただ難点なのがここの宿....
犬が3匹もいるので
そこら中犬の毛が凄い!!ヽ(´Д`;)ノ




時には部屋の中に入ってくる事も!

P2012123.jpg

顔は一番イカツイのに一番甘えん坊のペルーサちゃん。




常に私の膝の上が定位置のチワワ、





チョリータちゃん!



可愛い♡





あともう一匹黒くて大きな犬がいましたが、
その子はクールであまり人懐っこくなかったので、名前も知らないし写真もありません(-人-)




なので犬が好きで、多少汚いのが大丈夫な人には
オススメの宿ですよ!(;´∀`)




宿の詳細はコチラです!








そして、ここの宿でたまたま出会った旅人、
しょうごくん!!

P2022151.jpg

って事で久しぶりのお仕事です!

鬼のように傷んでいた毛先を少しだけカットして整えました!




しょうごくんとは実は同じ時期ぐらいに西オーストラリアでワーホリをしていたみたいで、その時は出会わなかったんですが、
共通の友達もいたので、彼の写真だけは前に見た事があったんです!

その彼にたまたま南米でばったり合うことになるとは!!
私も彼もその友達もビックリですね!!

本当、世界は狭いです。







ってか私....

いつもカット中こんな顔してたんや....。

P2022155.jpg

怖すぎるやろ!!






そしてお次はこの宿のオーナー、

マギーさんの髪も切りました!!(*^^*)

P2022187.jpg

リビングで切らせてくれる辺り、
やっぱり散らかることには抵抗がないようですね!(;´∀`)





すると途中、

「ママ一体何してるのー!?」

と言わんばかりにペルーサが乱入!!

P2022188.jpg

ご主人様の見た事のない姿を見てビックリしちゃったみたいです!!

可愛い!笑




マギーさんも毛先を少し切って重みをつける感じさせてもらったんですが、
たぶん凄く気に入ってくれたみたいで良かったです(*^^*)




お礼にといってくれた、マギーさん手作りのサンタクロース!

P2022202.jpg

いや、時期!笑




それでもやっぱりこういう手作りの物って、気持ちが込もっている感じがして嬉しいですね!!





いつもは美容学生の友達にカットしてもらっていると言っていたマギーさん。

なのでチリの美容師の事についても少し質問してみました。




チリの美容学校はなんと、
6~7ヶ月ぐらいしか学校に通わないんだとか!!Σ(゚ω゚ノ)ノ

その後すぐに美容室で働くそうなんですが、
初めはお給料なしで色々と教えてもらい、
実践で技術と経験を磨いていくそうです。




国が違えばやり方も色々と違うもんなんですね!!




でも学校に通う期間が6~7ヶ月っていうのは、効率が良くて良さそうな気もします。





そうやって髪を切ることによって、
色んな事を話したり聞いたりできるし、

今後も一ヵ国に何人かは、
現地の人の髪を切らせてもらえたらいいなぁ~!










今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



旅の楽しさを思い出させてくれた街。 - 2016.02.06 Sat

思う存分海鮮祭を楽しませてくれたチロエ島のカストロを離れ、

いよいよ縦に長~いチリの本島へと突入します!!




って事で次に私達が向かうのは、

プエルト・モント!








プエルトモントへはバスで向かったんですが、
途中、海を越えて本島へと渡るため、
バスごと船に乗り込みます!

P1312081.jpg




なのでバスから出で、船のデッキで海を眺めていると、、、




ん?なんだあれ??


P1312083.jpg



P1312082.jpg

アシカ?!


まるで見せ物としてそこに配置されたかのように、海の上に浮かんでいる浮きの上でくつろいでいるアシカさん達!



一瞬にして気分は動物園です!!



彼らにそんなつもりは全くないんでしょうが、
しっかりと移動中の疲れを癒して楽しませてもらいました!!

ありがとうアシカさん達(*^^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村












そうしてやってきました!!

プエルトモント!!

P2012134.jpg

やっぱりチリ本島に来たと言うことで、
街自体もかなり都会です!!




到着したバスターミナルもかなり広くてまるで空港のよう!は言い過ぎですが、今まで見てきた町のバスターミナルとは比べ物にならないぐらいの大きさ!







でも正直、

プエルトモントには来るか来ないか迷ったぐらい、この街自体にあまり期待感を持っていなかった私達。

この街に何があるのか、
どんな所なのかって事だけじゃなく、
ホステルの情報なども全く調べすに来てしまいました(;´∀`)






着いたはいいが、さてどうしよう?





と、悩んでいた時でした!





一人のチリ人のおばさんが英語で、

「どこか泊まるところを探しているの??」

と、話しかけてきました。




なので話を聞いてみると、
そのおばさんの家が宿をやっているらしく、
ドミで1泊7000ペソ(約1174円)で朝食付で泊まれるんだとか!!



7000ペソで朝食付!?Σ(・ω・ノ)ノ



今までのパタゴニア地方では、
安くても9000ペソか10000ペソぐらいの所ばっかりだったので、あまりの安さに驚いた私達!!




やっぱりパタゴニアが高かっただけで、
都会に行けばもっと物価が安いのか?!

まだパタゴニアしかチリを知らない私達には、物価の感覚が分かりません。





って事でもちろんそのおばさんに、

付いて行きました(*´∀`*)




7000ペソって一体どんな宿なんやろ....?
虫とかいっぱいいたらどうしよう....?





なんて不安を抱きながらもそのおばさんに連れられ、たどり着いた宿は、、、







全然普通にいい宿でした!!ヽ( ´ ▽ ` )ノ




むしろ私達は全然知らなかったんですか、
日本人バックパッカーの間でも、

「あそこの宿、安くていいらしいよ」

と口コミで広がる噂のお宿だったみたいです!!




そしてなにより、
英語が通じるのがありがたい!!




そんな宿に、たまたまバスターミナルでボケ~っと突っ立ってたら連れて来てもらえた私達はラッキーです(*^^*)



って事で、この宿についてはまた後々詳しく書きますね!










そしてそのおばさん曰く、
たまたま今日、プエルトモントの町から小型ボートですぐに行けるテングロ島という向かいの小島でお祭りがやっているんだとか!

P1312087.jpg

あそこに見えてる島ね!





なのでプエルトモントについて何も知らない私達は、とりあえず街歩きとかする前に、

そのお祭りに行ってみることにしました(・∀・)






まずはこの小型ボートに乗って向こうの島まで渡らなければならないんですが、

ちょっとこのボート....

P1312098.jpg

人乗りすぎちゃう?!Σ(-∀-ノ)ノ

大丈夫?!転覆しません!?



おそらく2分ぐらいで向かいの島に着くであろう近さにも関わらず、安全ベストをしっかり着せられたのはそのためか!?






そしてなんとか転覆せずにたどり着いたテンガロ島では、

たくさんの人がビーチで海水浴を楽しんでいます!!

P1312102.jpg


P1312104.jpg

大人も子供も、はしゃぎなから海で泳いでいてめっちゃ楽しそう!!



そして、この前までいたパタゴニアとはまるで違う光景!!

だいぶ暖かいとこまで北上してきたんやなぁ~(´∀`*)





島に上陸して、陸の方に入ってみると、
たくさんの出店....?というより、
地元の人達が自分の家にあったいらない物を持ってきて売っているような、
バザーみたいな感じになっていました!

P1312107.jpg

服とか雑貨とか生活用品まで、色んな物が売ってる!

本当に地元のお祭りなんやなって感じです。





中には、こんな地球の裏側でも、、、

P1312109.jpg

鳥山明先生の偉大さを感じました。






そしてりんご飴や、

P1312108.jpg



綿菓子も!

P1312110.jpg

やっぱりこの二つはチリのお祭りでもテッパンなんやな!

日本のお祭りを思い出しました。






他にも南米ならではって感じの、
でっかい肉の炭火焼!

P1312114.jpg




お肉と野菜とパンを一緒に焼いた、ブラジリアンバーベキュー!!

P1312115.jpg




こうなったらもう、

P1312117.jpg

祭とビールとバーベキュー!!

ハイ、最高です!!



ついついビール2本も飲んじゃって、
めっちゃ気持ちよかった~(●´∀`●)

あ~楽しいなぁ~!!








更にお祭りの真ん中のステージでは、
南米っぽい音楽の生演奏に合わせて、
みんながノリノリでダンスを踊っていました!




なのでホロ酔いで気分も良くなった相方さんが!!

その輪の中へ突入ーー!!







するとここからの展開で私、、、

一気に南米が大好きになりました!!!





この、相方さんと踊っていたおばあちゃんが面白すぎて、途中から私、、、

涙を流して爆笑しました!!( ;∀;)

何この人、ガキ使出れるやん!!笑




チリ人のおばあちゃんがこんなにノリが良くて、こんなに面白いとは知らなかった!!




そして周りの人達もめちゃくちゃ爆笑しながら拍手したり、掛け声を送って盛り上げてくれて、

めっちゃくちゃ楽しかった!!ヽ(*´∀`)ノ





このダンスが終わった後も相方さん、
この祭内でちょっとした有名人みたいになっちゃって、

すれ違う人から、

「エクセレント!!」

とか声を掛けられていました!




こんな訳の分からん日本人が乱入したと言うのに、みんな温かく盛り上げてくれて本当優しいなぁ~。





この時すごく思いました。

南米なんか、めっちゃいいな。。。って。





プエルトモントに来てからなんだか、
人がめちゃくちゃフレンドリーになった気がするし、

P1312093.jpg




歩いてるだけで、

「フォト!フォト!」

って言って一緒に写真を撮ったり、
話しかけてくれる人が沢山いる。

P1312121.jpg




アジア人が珍しいからか、
通りすがりに「オラー!」と声を掛けてくれたり、

笑顔でブイサインを送ってくれる人も。

P1312094.jpg



特に私達から何か奪おうとか騙そうとかではなく、

ただ人懐っこく笑顔で私達を迎え入れてくれている感じがする。




何と言うかここは、

人が凄く温かい。




そんな人達の温かさに触れて、
凄く嬉しい気持ちになった私。




あぁなんか、

人っていいなって
旅って楽しいなって、

久しぶりに思いました。





日本を離れてからかれこれもうすぐ丸3年。

正直最近少し、旅に飽きて来てしまってたんです。




なんか色んな事に慣れてきてしまってい
て、
旅を初めてすぐの頃のドキドキとかワクワクとか、色んな事にビックリする気持ちとかが無くなってきていたので、

もうそんなに長く旅しなくてもいいかなとか、
ある程度回れたらもう日本に帰ってもいいかなとか、
別に世界一周にこだわらなくてもいいかなって思ってきていました。




でもこの街にきて、
この街の人達と触れ合って、




人の面白さに飽きる事はないな!

って思いました。




南米の人達の事をもっと知りたい。
もっと関わってみたい。

もっと南米の色んな国を旅したい!!

心からそう思わせてくれました。




旅の面白さを再び思い出させてくれた街。





たまたま今日、このお祭りがやっていてくれて本当に良かった!!





初めは何もないイメージしかなくて、
来なくてもいいかなって思ってましたが、




プエルトモント、
本当に来て良かったです(*^^*)











今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



これで私もチロエ島マスター! - 2016.02.05 Fri

朝起きて、

チロエ島の宿から見えた景色。


P1302031.jpg



今日は天気が良くて気持ちが良し。



P1302029.jpg

私もいつかこういう眺めのいいくつろぎスペースのある家に住みたいな。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










前々回の記事辺りから、
ちょこちょこさり気なく書いてはおりますが、





チロエ島内にはあちこちに木造の教会が沢山建っているんですが、

それらの教会郡は全て、世界遺産に認定されています。

P1312079.jpg

こうやって見るだけでも、1つ1つデザインが違っていてどれも可愛い~!!






なので、チロエ島に来たらまずやりたかった念願の魚祭りも堪能し、
無事に最初のミッションもクリアできたということで、



私達もその可愛いらしい教会郡の中の、
1っこだけ見に行ってきましたよ~(;´∀`)

P1292011.jpg

カストロの中心にドンッて建ってるこの黄色いやつだけね!



だってなかなか広いチロエ島の中に分散されている教会郡を、全部見に行くのはなかなか大変ですからね。




私はこの黄色い教会を見て素直に可愛らしいなって思いましたが、

相方さんはこれ見た瞬間、

「ラブホみたい」

とか言ってたので、キツく叱っておきました。






中の感じも、そこまで迫力みたいなものはありませんでしたが、木造で温かみのある感じでなかなか良かったです!

P1292018.jpg



P1292021.jpg



P1292020.jpg

教会って、いっぱい見すぎると飽きるけど、
たまに入るとこの静かな中に讃美歌だけが小さく流れてる感じとか、
少し冷たい空気の感じに癒されます(´▽`)



なので教会郡も、これだけ見るぐらいでちょうど良かったという事にしときましょう。






チロエ島に入ってから気温もだいぶ暖かくなってきたからか、

歩いている人はみんな右手にソフトクリームを持っている気がします。
いや、持ってます。

P1302034.jpg

なのでつられて私も♡


500ペソ(約85円)と安いのでこれからチリで何度かお世話になる気しかしませんね。






そうやって教会郡の中の一個を堪能した後は、





チロエ島のもう一つの見所、
女子が好き系な景色を見に行きますか(*^^*)


20160130_152018.jpg






今まで行ったチリの町も可愛い家が立ち並んでいるところが多かったんですが、

チロエ島にある家は、特にカラフルで可愛い家が多いんです(*^^*)




それを少し遠目から眺めると、

P1302046.jpg

まるでおもちゃの家!!



カラフルな色合いとか、
三角の屋根とか、
沢山の小人達が住んでいるに違いない。



なんか、『チロエ島』って可愛い名前がピッタリですね!!
そして住んでいる小人はチロエ族。





あ、よく見るとあそこのレストランの中でチロエ族が料理を楽しんでいますね!

P1302059.jpg

米粒ぐらいの大きさのステーキでも食べているんでしょうか??





普段はチビだと相方さんからバカにされる私ですが、

P1302063.jpg

ここでなら大女ですわ。

あくまで妄想です。






ここの前で売られていた、
サーモンレザー(サーモンの皮)で作られているピアスがめっちゃ可愛かった!!

P1302064.jpg

さすがサーモンの産地ってだけあって、
この辺りはサーモンレザーのお店も沢山ありましたよ!!



まさかサーモンの皮がこんなに可愛いアクセサリーに変身するとは!!



捨てる所のないエコな魚ですね!!






そしてこの近くの公園では、
地元の中学生?か高校生ぐらいの男の子達が、

耳にイヤフォンを付けて、各々好きな音楽を聴いて自分の世界に浸りながら、、、




P1302065.jpg

宙返りをする!!という遊びをしていました。


あ、新しい!!!
そして凄い!!


P1302067.jpg

10人ぐらいの男の子達が次々とその辺の段とか柵を使って、目の前でアクロバティックな技を披露してくれるので、

チップ払った方がいいんちゃうかな?
って思うぐらい楽しませてもらいました!




この遊び流行ってんのかな??




国が違えば中高生の遊び方も全然違いますね!!





ただ、彼らを見てて分かったのが、
今チリの若者の間では、ポイントで髪を青とか緑に染めるのが流行っている事は間違いなさそうです。



そういう所に目がいっちゃうのが美容師の職業病ですね。

あと、電車で前の席に座った女の人とかのカラーの根元がかなり伸びてたらめっちゃ気にな....と、、この話はいいか....。








そうやってチロエ島での見所は全て押さえた私達は、一旦宿に帰ってウニ&ワイン休憩!



こんな事が気軽に出来てしまう所がチロエ島の魅力ですね♡



日本でもしこんな風に昼間っから日常的に、
高級ウニをつまみにワインをたしなんでるような人がいたら、たぶん友達にはなりません。









そして、チロエ島に来てから初めの2日間は自分達で海鮮を買ってきて宿で思う存分魚祭りをしましたが、



この日はチロエ島に来たら一度は食べたいと思っていた魚介スープを食べに行く事にしました!!

チロエ島はそれが有名なんだそうですよ!





って事で、魚市場の前にズラーっと並んでいるレストランの中から、
あまり高くなさそうで入りやすそうなお店を選んで、、、

P1302072.jpg




初めにビールと共にサービスで出されたパンと付け合せのトマトのソースが美味しかった!!

P1302071.jpg

これはスープも期待できそうです!!





そしていよいよ!!

お待ちかねのスープの登場です!!

P1302074.jpg

おおっ!!美味しそ~!!




すくってみると、中には色んな種類の貝はもちろん、他にもサーモンとか白身の魚とか玉ねぎなど、色んな具材がぎっしりと入っていて盛りだくさん!!

P1302075.jpg

この器の中だけでも完全に海鮮祭です!!






そして気になるお味は、、、






んん!!






ん....!?








普通~!!(´・ω・`)





何と言うか、

めっちゃ普通でした!!!




別にまずい訳でもないけど、
特別美味しい訳でもない。




これだけの具材が入っているので、
てっきり素材の出汁の味が出でもっと美味しいのかと思ってましたけど、

想像以上に優しいお味でした。





でも他の人のブログとかだと、チロエ島で食べたこのスープがめっちゃ美味しかったとか書いてる人もたくさんいたので、私達が入った店が良くなかったんかな....?




なんにしろ、期待してた分かなり残念な結果となってしまいました。




なんか....
旅中の外食での失敗って、

かなりダメージ受けるんですよね....。




パリで高いお金払って食べたフランス料理が失敗だった時の事思い出しました。







その日の帰り道は、
私も相方さんも沈んだ気持ちを必死で隠しながら、トボトボと宿に帰っていたのでした。









今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



もはやチリの北海道!! - 2016.02.04 Thu

優しいおじいちゃんおばあちゃんに癒された宿を後にした私達は、
ケロンの町は一切観光することなく、
早速バスに乗ってチロエ島で最も大きな町、

カストロへとやってきました!!






ここでやるべき事はただ1つ!!!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









思っていたよりも栄えていて、
沢山のレストランやお土産屋も建ち並び、
なんでも揃っているカストロの町。




今まで回ってきたパタゴニア地方のチリの町に比べると、断然都会の雰囲気が漂っていました!

P1291997.jpg

建物も色とりどりで可愛いです!





スーパーに入れば、
買い物カートはしっかり沢山揃えられてあるし、
並んでいる野菜や果物も新鮮でキレイ!




それに何より、

買った商品を袋に入れてもらえる!!




今まで田舎の方ではスーパーで袋がもらえる事なんてなかったので、
どんだけ大量に食材とかを購入しようと、
自分達の背負っているリュックに頑張って詰め込んでいました。




なので店員さんが袋に入れてくれただけでビックリしてなんだか得した気分になった私達!

あぁなんか、都会に来たって感じがするなぁ~って(´∀`*)




なんか海外を旅するようになってから、
いろんな事が許せるようになった気がします。

日本にいた時だったら、スーパーで袋がもらえていちいち感謝なんかしなかったのに。







そしてそんな賑わった部分だけではなく、
町のすぐ横に海があって、ちゃんとゆったりできる雰囲気だって兼ね備えているカストロさん。

P1281983.jpg

なんかいいですね、チロエ島。






ただ、町歩きを初めてから5秒で、、、





車上荒らしの現場に遭遇しましたけどね(´・ω・`)




白昼堂々と窓ガラスを割られている車。
しかも2台も....。
被害者の方々が怒り顔で今まさに警察に連絡をしている所に出くわしてしまいました。





なんか今まで治安のいいパタゴニア地方にいたので忘れていましたが、

いよいよみんながイメージしている
『南米』と呼ばれる場所に突入したのかもしれません。








そしてそんなチロエ島はというと、

島内に沢山ある教会郡が世界遺産に認定されていたりとか、

遠くから見渡すと家がおもちゃみたいで可愛いかったりとかするらしい....




って....


そんな事はどーでもいいんじゃーーー!!ヽ(`Д´)ノ


魚や魚!!!

わてらここに魚を食べに来たんじゃーー!!!







って事ですーーぐ行きました!!

P1281992.jpg

採れたて新鮮な魚介類が安く買えると噂の魚市場!!




早速中へ入ってみると、、、





なっ!( °Д° )





なんじゃこりゃ~!!

P1281984.jpg

シメジにカキにムール貝に見た事のないものまで、、、
色んな種類の大量の貝!!!





P1281989.jpg

サーモンを初めとするどでかい魚!!!





P1281987.jpg

今まさに殻から出されたばかりのプリップリのウニ!!





会いたかった....
本当に会いたかったよ君達に!(´;Д;`)





今までチリではパンしか食べれないのかと思ってたけど、
こんなに素晴らしい物があったのですね!!

久しぶりの魚介類を目の前に、
大興奮する私達!!

やっぱり、NO FISH NO JAPANESEですね!!




他にはエビやカニも売っていましたよ!!





どうするどうする!?
どれ買うどれ買う!?(((;゚Д゚≡゚Д゚;)))




と、市場中をウロウロウロウロ、
悩みまくった結果、、、




サーモン1kg、2000ペソ(約360円)
ウニ300g、2500ペソ(約420円)

を購入しました!!




ってか....

やっす~~!!((((;゚Д゚))))




こんなん日本で購入したら何千円....
下手したら何万円することか....




それが両方で千円以内で買えてしまった....。




恐るべしチロエ島!!








その他にもこのマーケット内には、
野菜や果物、お土産やさんなんかも建ち並んんでいて、とっても賑やかです!

P1291998.jpg




可愛いウクレレ!

P1292001.jpg

おもちゃじゃなかったら買ってたな!





アルゼンチンでもチリでもよく見かける、
アコーディオンとギターのセッション!

P1292005.jpg

私このラテンのミュージック、
心地よくてかなり好きです!!

全く詳しくないけど、なんかそういうCD欲しいです!!





マーケット前の海沿いでお喋りを楽しむチロエマダム達。

P1291999.jpg




そしてマーケットの中でも外でも沢山売られていたパック詰めの魚介類!

P1292003.jpg

その場で買ってすぐに食べれるので、
醤油を持っていって食べ歩きしてもいいかもしれません!




これにレモンを絞って食べるのがチリ人流!

貝でもウニでもみんなその場で生で食べていたので、かなり新鮮なんだと思います。

P1292002.jpg

このオッチャンも「おいしいよ~!」って言いながら食べてました。






そしてここの野菜売り場でビックリしたのが、、、

ニンニクの一片デカっ!!((((;゚Д゚))))

P1292006.jpg

この一片だけで、次の日お口が凄まじい威力を発揮しそうですね....。

私がまだ日本の美容室で働いていた頃なら、5日は出勤禁止になりますよ!







そうやって、魚市場でバッチリご馳走をゲットした後は、

中島くんに教えてもらったコチラのチャイニーズショップで超重要アイテムである、

ワサビをゲット!!

P1292022.jpg

これでほぼ準備は整いました。






そして最後は一番の重要ポイント!!




今回カストロでの私達の宿選びは、

P1302032.jpg

完全にキッチン重視で選びました!!



これだけの宝物(食材)を手に入れて、
料理が出来なかったら終わりですからね!!





更にこの宿を気に入ったもう一つのポイントはこの、

P1312078.jpg

海を見ながら食事が出来るテーブル!!

まるで海沿いのレストランのよう!!(´∀`人*)
シュチュエーショんもバッチリです!!







という訳で、ずーーっと楽しみに待ち焦がれていたチロエ島での海鮮祭、

初日のメニューは!!!



P1281993.jpg

サーモンウニ丼!!



皆さん贅沢とはこの事を言うんですよ!!



何からも怯えることなく、自分の好きなだけ、思う存分これでもか!!!
ってぐらいたらふく乗せてやりました!

ご飯の姿が見えません!!





こんなにも食事が楽しみ過ぎるのも久しぶり!!

P1281994.jpg


P1281996.jpg

こんなにも、食事の時に顔から幸せが溢れ出てしまう事も久しぶりです!!





そして肝心のお味の方は、、、





マッジでうまい!!(°д°)




まっっっったく臭みもありません!!




ヤバイです!!
チロエ島の海鮮レベル高すぎです!!




正直私本当は、

ウニってあんまり好きじゃないんですよ....。



と言うか、食べれるウニと食べれないウニがあるんです。

あのウニ独特の臭みが強いウニは食べれないんです。

すなわち新鮮なウニじゃないと食べれないというワガママ味覚なんです。




そんな私ですらこのウニは、、、

めちゃくちゃ美味しい~!!

ってなりました!!





これは言い過ぎではなく本当に、
チロエ島のサーモンもウニも、

北海道にだって負けてない!!!




そのぐらい新鮮で美味しい魚介類が、
めちゃくちゃ安くで食べれました!!

もはや奇跡の島!!






なので次の日も、まだまだ余裕で余っていた宝物を使って、、、


P1292023.jpg

手巻き寿司!!!


まさかチリで手巻き寿司出来るなんて夢にも思わなかった!!



手巻き寿司でこんなにも豪快にウニを巻いたのは初めてです!!

P1292026.jpg

私らどこのセレブやねん!
になれる島!!





更にまだ余っていたサーモンを焼いて、
鮭おにぎりも作りました!!

20160130_174709.jpg

火を通したバージョンもこれまた美味!!





チロエ島。




この島は天国なのかもしれません。




お魚天国!!🐳🐠🐡🐙





長旅で魚介類に飢えているそこのあなた。

ここに来れば天国が味わえますよ♡







今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



旅好き必見!!イベント告知です!! - 2016.02.03 Wed

今日は、旅ブログの方は一旦お休みさせていただいて、

素敵なイベントのお知らせです(*´∀`*)






『旅で世界を、もっと素敵に』
をコンセプトに活動されている団体、

TABIPPOさん主催のビッグ旅イベントが、もうすぐ各地で開催されるそうですよ!!






イベントの詳細はコチラ!!



↓↓↓↓↓



*TABIPPOについて

======
世界一周のひとり旅を経験した6人のメンバーによって、学生時代の2010年に作られたのが、 TABIPPOです。設立して4年、2014年4月に株式会社となりました。 彼らが世界一周をして、旅から帰国して感じたこと。それは、 「もっとたくさんの若者に旅をしてほしい」そんなシンプルな想い。
「旅で世界を、もっと素敵に」

 
こんな言葉を合言葉にして、「旅」を軸とした5つの事業を展開しながら、彼らは活動をしています。 若者が旅する文化を創ること、そして、旅で人生が豊かになる仕組みを創ること。 そうすることで、私たちが生きるこの世界をちょっとでも素敵なものにしたい。 それがTABIPPOの信じる、そして目指す世界観です。
http://inc.tabippo.net/about/

【TABIPPO2016開催決定】

そして今回、2月に東京、大阪、福岡の3都市で6000人規模の旅イベント「TABIPPO2016」が開催されることになりました。

★TABIPPO2016 -そして冒険が始まる-
http://tabippo2016.com/

世界一周団体TABIPPOの主催する日本最大の世界一周イベント、
TABIPPO2016が2016年2月に、東京・大阪・福岡の3都市で開催。

自由人・高橋歩のトークライブに始まり、様々な世界一周経験者が出演。
最優秀賞者には世界一周航空券が贈呈される、世界一周コンテストDREAMの決勝プレゼン、
冒険心をくすぐられる、ショートムービーの放映、
ウユニ塩湖ツアーや一眼レフが抽選で当たる豪華な旅抽選会など
全国の旅好きを魅了する、旅の祭典です。
 
この日、冒険が始まる・・・

-----------------------------------------------------
◉TABIPPO2016 公式HP チケット購入
http://tabippo2016.com/

◉大阪会場
日時:2016年2月13日(土)15:00~
会場:オリックス劇場(心斎橋駅)

◉東京会場
日時:2016年2月22日(月)15:00~
会場:文京シビックホール(後楽園駅直結)

◉福岡会場
日時:2016年2月26日(金)15:00~
会場:福岡市民会館(天神駅 バス6分)
-----------------------------------------------------







素敵なゲストに、
豪華な景品!!!




旅好きの人はもちろん、
これから旅に出る予定の人、
旅に出る勇気はないけど興味はある人等、




全ての旅好きの人が楽しめるイベントだと思います!!




私も日本にいたら行きたかった~!!






興味のある人はぜひぜひ!!
TABIPPO2016で旅のバーチャル体験してきてくださいね(^-^)






今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

フェリーで12時間はもう嫌です。 - 2016.02.02 Tue

いよいよ気付けば約1ヶ月近くも旅してい
た、

パタゴニア地方から脱出します!!




と言っても....

正直どこからどこまでをパタゴニアと言うのか私にも正確には分からないので、

とりあえず....

コジャイケぐらいまでをパタゴニアって事にしとこうと思います(;´∀`)



私のブログなので私がルールですよ!笑






それにしても、

パタゴニアの自然は本当に素晴らしかった!!!

その分お金も鬼のように使ったけど!((((;゚Д゚))))























こうやって見ただけでも、
この1ヶ月間の間にどれだけの絶景を見たことか!!



ついついブログに何回も写真を載せたくなっちゃいます(o´艸`)



日本からは気が遠くなるほど遠いけど、
自然が好きな人なら一生に一度はぜひ行ってもらいたい場所ですね!!




とにかくパタゴニアを旅して一番思ったこと、、、




地球って凄い!!!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










そんな私達がパタゴニアを抜け出して、
次に向かう場所は、

チリのチロエ島!





チロエ島は島内に沢山建ち並んでいる教会郡が世界遺産に認定されているとか、

島で採れる魚介類がとっても新鮮で安く食べられるとか、

そんな島です!!





魚....♡

早く行きたい....!!








という訳で、
先に言っておきますが、

ここからはダラダラと長い移動の日記が始まりますので、覚悟して読んでくださいね♡(ノ∀`)







まずは今いるコジャイケから、
チロエ島行きのフェリーが出ている
プエルト・シスネスという町までバスで移動します!







写真では分かりづらいですが、
バスから見えた景色がなんか凄かった!

P1271972.jpg

雲が低いのか、私達が高いのか?
もう家の屋根にまで雲がかかりそうなぐらいすぐそこにあります!!

どうやらこの辺は雲に近い町のようですね。

なんか中国四川省の山奥を旅した時を思い出したな。






そうやってたどり着いたシスネスの町は、、、




そうだろうとは思っていましたが、

P1261969.jpg

めちゃくちゃ小さな町でした!!



山に囲まれていて、
大きなスーパーやレストランなどもほとんどないような小さな湖畔の町。




雨が多いのか、
あちこちで紫陽花がとっても綺麗に咲いていました。

P1261967.jpg



でもそれだけ小さな町だという事は、
すなわち....

きっと宿も少ない!!




でもチロエ島行きのフェリーは明日のお昼なので、この町で1泊はしないといけません。




今はパタゴニア地方のハイシーズンって事で、ここ最近ずっと宿探しには苦戦している私達!

特に田舎の方の町では何軒も探し回ってやっと空いている所を見つけれるぐらい、毎回宿探し後はクタクタになるんです....(´Д`;)




それにきっと明日のフェリーに合わせて今日この町に来た人も沢山いるはず!

しかも私達がシスネスに着いたのは夜の8時半なので、もうすでに宿も埋まってきてるかもしれない!!





なので選んでいる暇はありません。

空いている宿があればもうそこに泊まるべし!





なのでとりあえず近くにあった一軒目のホステルに当たってみると、、、



案の定....full!!



やっぱりか....(´Д`;)








よし次行こう!!

って事でその隣にあった2軒目のホステルに当たってみると、、、




なんと、、、



空いていましたヽ(*´∀`)ノ





まさか2軒目で見つけれるとは思ってたよりも早くてラッキーです!!

なので1泊12000ペソ(約2000円)とちょっと高かったですが、ここを逃すともうないかもしれないと思い、ここに即決しました!!





しかし、そうやってすぐ決まったのは良かったんですが....

いざ泊まってみるとここの宿のおばちゃんが....




めちゃくちゃ怖かった(´;ω;`)




宿探しに必要なスペイン語はある程度事前に覚えてたのでその時は良かったのですが、




後々私達が全くスペイン語が話せないと分かった瞬間....

明らかに表情を曇らせたそのおばちゃんヾ(・ω・`;)ノ




シャワールームについて何か説明されたけど、全っぜん理解出来ない私達....。

そんな私達を見て、完全に嫌そうな顔をしています....。




それでもなんとか一生懸命翻訳アプリを使ってたどたどしいスペイン語で、

「朝ご飯はついていますか....?」

とか聞いてみたけど、




ちょっとダルそうな顔をしながら、
数秒間を空けて、、、



「si (yes)」



とだけ答えたおばちゃん....。





こ....

怖いんですけど~( ;∀;)





その後も、私達に一度も笑顔のえの字も見せてくれることなく、

全く歓迎されてないオーラしか感じません....。





スペイン語圏の国に来て、
全くスペイン語が話せないのは完全にこっちが悪いとは思いますが、




でも翻訳アプリとか使って一生懸命話そうとしてるんやし、

そんなにあからさまに嫌がらなくても良くないかい?!




少し前ぐらいから薄々気付いてはいましたが、
チリの田舎の方では、スペイン語が話せない人には少しばかり厳しい気がします....。







そしてこの日の夜ご飯は、、、




もうどこのレストランもスーパーも空いておらず、
宿のキッチンも使わせてもらえなかったため、
部屋でひっそりと、元々持ってたパスタと玉ねぎでスープパスタ作り。

P1261970.jpg

こんな所でバレないように音楽とかかけながら自炊してごめんなさい....。


これ以上おばちゃんに嫌われたくなかったけど、このままでは飢え死にしそうだったので許してください....。




それにしても、めっちゃひもじいな....
早くチロエ島で美味しい魚食べたいな....










そして次の日、

なんとなく苦い思い出になってしまったシスネスでの滞在を終え、

いよいよフェリーに乗ってチロエ島へと向かいます!!


P1271971.jpg




シスネスからチロエ島のケロンという町までは、

12時間の船旅です!!

長いですね~。





船の中はこんな感じ。

P1271974.jpg

ちょっとしたカフェテリアもあって、
そこに電源コードもありましたが、
さすがにWi-Fiは飛んでなかったなぁ。




って事でこの移動中、

最近Goproの編集に力を入れ出して、
かなりデジタル化してきた相方さんはひたすらパソコンとにらめっこ。

P1271973.jpg

今後も彼の作る映像にあやかって、
それをブログに使いたい
期待です!!




そんな私は例の如く、
酔い止めの効果によってこの時の移動の記憶がほぼありません。

(ずーっと椅子2つ使って爆睡してました。)




唯一覚えているのが、

途中、湖から船がいよいよ海へと出る瞬間、
みんな外へ出て写真を撮っているのを見ながら心の中で、



「それの何がそんなに嬉しいねん」
って思ったことぐらいです。

この時裏あゆかになってたので....。





でもその海に出てからが、
かなりこの船揺れました!!




酔い止めを飲んでいなかったら私は確実に吐いてましたよ!!




そんな中でも平気な顔してパソコンを触り続けている相方さん。

たぶん彼の三半規管は壊れてます。








そうやって長い長い12時間の船旅で、
疲れ切ってヘロヘロになった頃、




夜中の12時半、

ようやくチロエ島のケロンという町に到着しました~!!(;´∀`)

よし!もう一息!






でも夜中の12時半って....
こんな時間に到着されてもどうせぇっちゅーねん。ってやつです。





チリの安宿って、

hospedajeと言う民宿みたいな感じで、
個人の家の一角を宿泊スペースにしているところが凄く多いんです。




なのでいつも宿探しの時は何軒ものホステルやhospedajeのチャイムを鳴らして開けてもらい、部屋が空いているか尋ねるんですが....




こんな時間にチャイムを鳴らすのは心苦しい....(T^T)

シスネスでの一件もあったし、
宿に行くの怖いなぁ....





それに船を降りてから荷物を受け取ったりなんやかんやしてたらもう1時ぐらいになっていました。




でも外は寒いし朝まで時間を潰せるような場所もありません。





仕方ない....

心苦しいけど当たってみるか....。





そう思い、勇気を出して港から少し歩いた所にあったホステルのチャイムを鳴らして見ました。




すると、、、






「オラ~!」(スペイン語の挨拶)

と言って中から、

凄く優しい笑顔のおじいちゃんとおばあちゃんが出てきてくれました。






そして、

こんな時間にいきなり来た上に、
スペイン語も全く話せない私達に対しても全く嫌な顔せず部屋に通してくれ、

「ここがバスルームよ!」
「Wi-Fiパスワードはこれね。」
「ここのコーヒーとか紅茶は自由に飲んでいいからね!」

と、めちゃくちゃ優しい笑顔で対応してくれました!!






...神!!(T^T)





確実に嫌な顔されるだろうなって想像してた分、その優しさが身にしみた~!!






コジャイケ~チロエ島までの移動続きでかなり疲れていた私達。

その上食べ物も船の中でカップラーメンしか食べてなくて、かなりお腹もペコペコでした。

こういう時って疲れのせいで私も相手さんもイライラして、必ず喧嘩をしてしまうんです。





でもこの宿のおじいちゃんとおばあちゃんの優しさのおかけで、疲れ切っていた私達も凄く心が癒されました。

まぁその後またしっかり喧嘩しましたけどね。
インディアンロックの顔は絶対アソコではないからな!






もしかしたら木曜日はいつも夜遅くに船が到着するのが分かってるから、この時間まで開けていてくれてたのかもしれませんが、

こういう旅人の気持ちを考えてくれている宿の存在って本当にありがたいです!!





ちなみにその宿の名前は確か、

hostel arielだったと思います。


場所はこの辺!
青いピンの所です。



ツイン1泊1人10000ペソ。







まだ到着して数時間ですが、





すでに好きですチロエ島!!(*´д`*)











今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



ついに意見が割れました。 - 2016.02.01 Mon

コジャイケの町ではほとんどどこにも出歩かず、

ひたすらネットサーフィンしたり、
ベッキーのニュース見たり、
ブログ書いたり、
ネットサーフィンしたり、
SMAPのニュース見たりしながら2日間待ち続けた私達は、




ようやく月曜日!

フェリー会社が開いてくれたので、
早速朝から向かいました!!

P1251943.jpg

これでようやくコジャイケの町から脱出できる~。






しかーーし!!





フェリー会社のオフィスに入った瞬間、
嫌な予感がしました....。





私達同様、土日の間開くのを待ち続けていた人達が沢山いたのか、

オフィス内はめちゃくちゃ混んでます!!





そして案の定....





私達が乗りたかった月曜の夜発の、

コジャイケ→プエルトチャカブコ→チロエ島(ケロン)行き

のフェリーがすでに、

SOULD OUT!!ヽ(;▽;)ノ







次は一番早くても水曜日発の、

コジャイケ→プエルトシスネス→チロエ島(ケロン)行き

の便しか空いてないんだとか....。



ガーーーン...._| ̄|○ il||li






せっかく2日間も待ったのに....
更にあと2日間も待たなければならないとは....。





って事で、残念ながらまたもやコジャイケで延泊決定です....。

まさかのコジャイケ地獄です....。
コジャイケに失礼ですね。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









という訳で、今までコジャイケを観光する気なんて全くなかったのに、

3日目にしてやっとこさ、仕方なくコジャイケを少し観光してみる事にしました~(;´∀`)







コジャイケは前回も書いたように、
チリにあるやたらと長い名前の州の州都なので、町中は結構栄えているんですが、




町中から少し外れると、

国立公園があったりキレイな川が流れていたりと、豊かな自然にも囲まれていてそこでトレッキングをしたりカヤックに乗ったりもできるそうなんです!





でもそういうのは正直私達....

パイネとフィッツロイでお腹いっぱい!(;´∀`)

もうトレッキングシューズすら見たくない。。。







なので町から少し歩けばすぐに行けるぐらいの距離に、

“インディアンの顔に見える岩”、

その名も、
インディアンロック

というものがあるそうなので、
それだけ見に行ってみる事にしました!






宿のオバチャンに行き方を教えてもらい、町から15分ぐらい歩いていくと、




早速見えてきました!!




あの橋の上からインディアンロックが
見えるみたいです!!

P1261966.jpg


橋の上では私達よりも先に来ていたチリ人のカップルが、インディアンロックを眺めながらキスをしていました。




おそらく、思わずキスをしてしまうぐらいロマンチックな景色がそこにあるに違いない!!




もしかしたら私と相方さんも...?!





そう期待に胸を膨らませながら、
いざ橋の上へと行ってみると!!





さぁ、どこにインディアンが隠れているんでしょうか?

P1261946.jpg



P1261947.jpg

いました。

間違いなく奴ですね。




分かりますか??
どの部分がインディアンのどの部分なのか??




ここで意見が分かれた私と相方さん!!





私的には、



この岩全体がインディアンの顔と頭だと思ったんですが....






相方さんは、



この部分だけがインディアンの顔だと言い張るんです!!!




え!?うそ!?
ちっちゃない!?Σ(-∀-ノ)ノ


やし、もしそうやとしたらインディアンでもなんでもなくない?!





でも実際私も相方さんもちゃんとした答えは知らないし、どっちが正しいかなんて分からない....。




皆さんはどう思いますか?笑





なのでまさかの全くキスをしようなんて雰囲気は起こらず、

むしろインディアンロックのせいでちょっとしたいざこざが起きた私達。

この件でまぁまぁお互いイライラしましたからね。笑





あのチリ人カップルは、何も揉めずにしっかりとお互いが納得出来るような答えを導き出せたんだろうか!?

カップルの鏡やな。






そうして本日のメインでもあったインディアンロックの観光も早々に終えてしまった私達。





だからと言って、

これで帰ると思ったら大間違いですよ!!( ´👅` )←ムカつくこの顔!






実は相方さん、

ここコジャイケである秘密兵器を手に入れたんです!!





その秘密兵器というのがコチラ!!



テレテテッテテーーー!!

P1261962.jpg

釣り竿~!!



トランキーロでの雪辱を晴らすため、
ついに買ってしまいました!!

竿、リール、ライン、ルアー、
締めて30000ペソ!!(約5000円)




もうこれで、
彼は立派な釣りをしながら世界を回る旅人へと生まれ変わりました!!





とりあえず、ここの川でも1投投げていましたが、

投げてすぐ分かったそうです。

P1261965.jpg

「ここでは釣れん」と。





でもこれからは、世界中で色んな魚を釣り上げて、しっかり元を取ってもらいたいと思います。






そしてそんなインディアンロックの近くには、実は山の中に、

P1261964.jpg

隠れパブがあるんです!!


ここも宿のオバチャンが教えてくれた秘密の場所!!




中の雰囲気もオシャレでいい感じ!

P1261948.jpg

こういう隠れ家的雰囲気大好きです!!





しかもなんと言ってもここでは、

P1261949.jpg

地ビールが飲めるんです!!



チリのコジャイケとかいう良く分からん田舎町の、山の中で作られてる地ビールが飲めるなんて夢にも思いませんでした!!




名前は忘れましたが、
私は一番ノーマルなやつ。

P1261950.jpg




相方さんはもう少し味も色も濃い、
本当にビール好きの人が飲むようなやつ。

P1261953.jpg



なんだか今までに飲んだ事のないような独特の風味のビールでしたが美味しかった!!




そして何より、

自然の中で飲む生ビールは最高じゃ~ヽ(*´∀`)ノ





なんやかんやで結局はいつも、
せかせか動き回って観光するよりも、
パブとかで酔っ払うのが好きな私達のようです。。。






ただ、そういう部分の意見は合うんですが、、、






インディアンロックの顔だけは、



絶対にこれではないと思います!!笑










今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。