FC2ブログ
topimage

2016-01

ここに来てまさかのオシャレ番長の登場。 - 2016.01.31 Sun

トランキーロで切なすぎる夜を迎えた次の日、




コジャイケという町にやって来ました!





コジャイケとは、

チリのアイセン・デル・ヘネラル・カルロス・イバニェス・デル・カンポ州の州都であり....


って、いや....


長い長い長い!!(;´∀`)



州名が長過ぎる!

こんなに長い州の名前、
たぶんチリ人ですら覚えられないと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









そんな、やたら長い名前の州の州都であるコジャイケの町はというと、

P1251942.jpg

さすが州都ってだけあって、
めちゃくちゃ都会って訳ではないけど、
なかなか栄えてます!!




最近ずーっと田舎の町ってか、村にいたので、ほどよく色んな物がある栄えた町に少し気分が上がります(*´∀`*)








そんなコジャイケには、
次に行く予定のチロエ島へのフェリーチケットの予約をするためだけにやって来ました!

パッとそれやって、パッと出たいと思ってます。




いや、思ってたんですが....!!!





私達がコジャイケに到着した日は土曜日だったのですが....

なんと土日はフェリー会社が空いてない!!ヽ(;▽;)ノ




なので、一瞬で出てやろうと思っていたコジャイケの町で、フェリー会社が空く月曜日まで2日間も待たなければならなくなりました....。




オ~ノ~!




まぁでも、
近頃ずーっと観光ばっかで疲れてたし、
久々にこの町でのんびり過ごすのも悪くないって事にしときましょう!






なのでとりあえず、
全くノーマークだったコジャイケの町を、町歩きでもしてみます。








あっ!
この店はもしや!

P1231932.jpg



色んな国でよく売られている美味しいやーつ!!

シュガーナッツ!って名前なのかは知りませんが。

P1231931.jpg

一見怖そうに見えて、カメラを向けたら写真を撮りやすいようにお鍋を傾けてくれたお店のオッチャン!



こういう男性にはどちらかというと弱い派です(ノ∀\*)

なので一袋購入!500ペソ(約85円)




甘く煮込んだ(?)ナッツの周りに砂糖がまぶされてあるこのお菓子。
どこの国で食べても安くて美味しいので、
見つけたら必ず買ってしまってる気がします。






そんな大好物のシュガーナッツを頬張りながらテクテク歩いていると、





おっ!

なかなか可愛いお土産街発見です!

P1231927.jpg






チリとかアルゼンチンの人がよく飲んでるマテ茶を飲む入れ物!

P1231928.jpg

一度これで本格的なマテ茶を飲んでみたいなぁ~!

誰か一口でいいから飲ませてくれないかなぁ~?



ってかどーでもいいんですが、
私の携帯で『マテ茶』って打つと、
予測変換で『マテ茶✋( •́ .̫ •̀ )』って変な絵文字付きで出るんですけど....?

なに?『✋( •́ .̫ •̀ )』←これなに?

どーでもいいですね....。








可愛いセーターにポンチョ!

P1251941.jpg

パタゴニアのお土産屋さんにはセーターとかポンチョとか帽子とか手袋とか、
可愛い毛糸製品がたくさん売ってます!

もし今から寒いパタゴニアの旅が始まるとしたら絶対一着は買ってたなぁ~!






そして、

チリ版けん玉!!

P1231929.jpg


P1231930.jpg

これはけんに玉を刺す事しか出来ないタイプでしたが、

日本以外にもけん玉みたいなオモチャってあるんですね!




そう言えばオーストラリアのトマトファームで働いてた時に、
シゲ君っていうかなりファッションにはうるさい男の子がいて、

シゲ君いわく、今東京の原宿で一番イケてるファッションは、

“首からけん玉をぶら下げて歩くこと”

って私達に教えてくれました。



その時はさすがに衝撃を受けた私達。
東京の最先端ファッションってかなり奇抜なんやなぁ~と。




だから今東京のオシャレさん達はみんな首からけん玉ぶらを下げてるんですってね??



もちろん日本からオーストラリアにもけん玉をしっかり持ってきていたシゲ君。



ファームでの仕事終わりに、けん玉の練習を怠ることのなかったストイックな彼。



あ、そうや!
このチリ版けん玉をシゲ君に買っていってあげようかな??



でもこれをぶら下げて東京の街を歩いたら、
さすがのシゲ君でもちょっと先を行き過ぎてて、あまりにもオシャレすぎてしまうかな??



「あいつのけん玉ヤバくね?!」

ってみんなから指を指されちゃったらマズイですしねぇ...?




シゲ君元気かなぁ~?






と、チリ版けん玉を見て、
懐かしのシゲ君を思い出した私は、




シゲ君へのけん玉は全く買わずに、






自分用に、

サングラスケースを買っちゃいましたー♪(ノ∀`)

P1261961.jpg

牛革でかなりしっかりしているのに5000ペソ!(約800円)




革製品と言えばアルゼンチンの方が有名なイメージがありますが、高くて手が出ない....(><)




でもチリにも鞄とかベルトとか小物ケースとか、安くて可愛い革製品が沢山売ってるので、私的にはチリの方がオススメです(ق)





ってかやっぱり南米はお土産物がめっちゃ可愛いですね~!!

買いたい物がいっぱいすぎて困ります!!




これから行く国も楽しみだ~(*^^*)








と、そんな思いがけない収穫に満足した後は、

スーパーへ晩ご飯の買い出しです!

P1231933.jpg

チリのスーパーはどこも、
レジの混み具合が尋常じゃない!



いっつも並び始めてから自分の番が来るまで30分は待ってる気がします。



それでもレジの人が全く急いでるような素振りがないところが、

日本の裏側の国にいるんやなと気付かされます。







そして今晩の晩ご飯はスーパーで、
チキンの丸焼きを買ったんですが、




それを電子レンジでチンして食べようと思ったら、宿のオバチャンが

「こっちの方が美味しく焼けるわよ!」

と言って、薪のオーブンでパリッと焼いてくれましたー!!

P1231938.jpg

なんだこれは!?魔女の宅急便か?!




お陰様で、

P1231940.jpg

めちゃくちゃ美味しく焼けましたー!!\(^o^)/


このケンタッキーのチキン10個分はありそうなぐらいでっかいチキンが4000ペソ!(約670円)

そりゃチリでケンタッキーを見かけない訳だわ。

もはや気分はクリスマスです。





そんな、私達の食べる物まで気にかけて
ちょっとでも美味しく焼いてくれるコチラの宿が凄く良かったです!!

『Hospedaje Aire Patagon』
今回は名前覚えてた~!!

20160123_160239.jpg



場所はこの辺!



1泊ツインで9000ペソ
朝食付きだと11000ペソ



宿のオバチャンは英語も話せてめちゃくちゃ親切で、コジャイケの見所とか色々教えてくれます!




ちなみに朝ご飯はこんな感じ!

20160125_093755.jpg

チリの宿に付いてる朝ご飯って、
政府から指定されてるのか?!
ってぐらいどこも同じですね!!



絶対にどこもパンにバター、ジャム、ハム、チーズ。
それにコーヒーor紅茶。

たまにこれにヨーグルトとか付けてくれる所もありますが、本当にどこも同じなのが不思議です!



チリホステル協会とかで打ち合わせでもしてんのかなぁ??





ちなみにここのホステルは、
夜になると屋根裏からガサゴソ音が聞こえてきたので、

たぶんネズミ....もしくは真っ黒クロスケが住み着いているかもしれません。







そんな感じでコジャイケでは2日間特に何もする事もなく、

ネットだけが友達かのようにダラダラと過ごしたのでありました。












今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



スポンサーサイト



トランキーロで黄金伝説!!! - 2016.01.30 Sat

悪夢を見ました。




私の体のどこかに、
誰かが変なアラームを仕掛けたみたいで、




私の体のどこかからひたすら


「ビーン!ビーン!ビーン!ビーン!」


と音が鳴っています。




止めたくてもどこから鳴っているかも分からないし、止め方も分からない。




それでもいつまでも鳴り止まない耳障りなアラーム。




「ビーン!ビーン!ビーン!ビーン!ビーン!ビーン!ビーン!ビーン!ビーン!ビーン!」




ちょっと!お願い誰か止めて!!((((;゚Д゚))))
誰か助けて!!




「ビーン!ビーン!ビーン!ビーン!ビーン!ビーンビーン!ビーン!ビーン!ビーン!」




イヤァーー!!
誰かぁ~~!!ヽ( ;´Д`)ノ









その時ハッ!と目が覚めた私。

窓の外もまだ真っ暗で、隣のベッドでは相方さんが寝ています。





良かった、夢か....。





さっきの悪夢が夢だと分かり、ホッとして我に帰った私。




そしてすぐに気付きました。
さっきの悪夢で見た、アラームの正体が!!







隣の部屋のオッチャンのイビキ!!(ll゚Д゚ノ)ノ






トランキーロでは宿代が安かったので、
ドミトリーではなくツインルームに泊まっていた私達。





でもどうやらその部屋の壁が薄過ぎたようで、




まるで、、、



オッチャンと隣同士で寝ているも同然!!((((;゚Д゚))))




もう本当に真横で寝ているかの如く、
耳元からオッチャンのイビキが聞こえてきます!!




めっちゃ大きい音って訳ではないけど、
等間隔で永遠に続くタイプのイビキ....。




もうそこからはそのイビキが気になって全く眠れない~(T▽T)




地獄....!!





しかもこれが2日連続続いたもんだから、
せっかくツインルームに泊まってるというのに、
トランキーロでは寝不足な私なのでした....。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









そんな壁の薄いトランキーロの宿では、
キッチンが使えなかったので、ご飯はほぼ外食!

20160122_145728.jpg

これはコンプリートスといって、
トマトとかアボカドが入ったホットドッグみたいなやつ。




この他にこの町のレストランで安く食べれるものと言ったら、

エンパナーダ(パイ生地に肉とか野菜が入ってるようなやつ。)か、

サンドイッチ。



以上!!!





以上です。以上。
他に肉とか魚とかピザとかパスタとかカツ丼とかカレーライスとか...




全くありません!!




かなり小さな町なので、レストランの数も限られているんですが、
メニューに載っているものはほぼ同じ....。





いや、美味しいんですよ....。
美味しいんですけど....正直....




めっちゃ飽きたわ!!!((((;゚Д゚))))





いや、だって....ちょっと名前と見た目が違うだけで....

要はどれもパンですやん?(;´∀`)





朝、昼、晩、3食ずっと、ちょっと形が変わっただけのパンばっか食べ続けるのは、純日本人の私としては結構キツイです。。。





日本が外食のバリエーションが多すぎるのか、

海外はあま外食のバリエーションが多くない所が多い気がします。




サンドイッチみたいなものしかない国とか....
ハンバーガーみたいなものしかない国とか....
カレーしかないインドとか....





一度宿の台所の一角を借りて、
自分達が持ってる炊事セットでスープパスタを作ったりもしましたが、

20160121_205207.jpg

これで作れるものも限界がある....。
正直、この旅中パスタも何度作って食べたことか。

もう小麦製品全般飽きました....。





チリに入ってから、キッチンの使えない宿が増えた気がします。

使えたとしても“肉と魚を焼くの禁止”とか、
謎のルールを設けているところもあるし....。





田舎の方やと食材も限られてるし、
その上調理方法まで制限されてしまったら、
もう....

パスタ作るしかないですやん....?ヽ(;▽;)ノ←たぶん他にもある。








って事で、完全に食に飢えている私達は、

キッチンの使える宿に移動しましたー!!

P1221905.jpg

ここの宿が大正解!!




私の身長ぐらいあるんではないか?
ってぐらい大きくて可愛い犬が飛びついて来てくれるし、宿のオバチャン優しいし、ドミやけどキレイで居心地のいい宿でした!

1泊10000ペソ。




名前は忘れたけどこの辺です。
めっちゃ曖昧な情報載せてみる....。



トランキーロのオススメ宿です(;´∀`)







そうやって、自炊が出来る環境が整えば、あとは!!!

P1221913.jpg

獲物を調達するのみです!!!



実はここに来るまでのアウストラル街道を車で走っていた時から、あの美し過ぎる湖の景色を見て相方さんは、


「う~わ、釣りしってぇ~!!」


と何度も連呼していました。
あの美し過ぎる景色でさえも釣り目線で見る彼。






という訳でここトランキーロでは、
マーブルカテドラルを見たらさっさと次の町に行ってしまう人が多い中私達は3泊もし、

2時間で1人25000ペソ(約4000円)と、
マーブルカテドラルツアーの約3倍もする料金を払っての、

釣りツアーへと参加してきました~!!(;´∀`)






無口やけど天竺鼠の河原さんにそっくりなキャプテンに連れられ、

P1221915.jpg

夜の8時半からスタートした釣りツアー!




パタゴニアの夕まずめは少し遅めです。
それでもまだ全然明るいパタゴニア。





私達とキャプテンの3人だけでボートを貸し切り、そこから眺めるカレーラ湖はめちゃくちゃキレイで贅沢な景色でした。

P1221916.jpg

ここではサーモンとかマスとかが釣れるんだそうですよ!!







今回使用するのはコチラのルアー!

P1221920.jpg

色がスペインの国旗柄だぞ!と、
キャプテンにドヤ顔で言われました。






そしてせっせと釣りの支度を始める相方さん。

P1221919.jpg

心なしか、マーブルカテドラルを見に行く時よりも楽しそうなのは気のせいだということにしておこう。






それではいざ!
竿先に願いを込めて!!

P1221921.jpg

今晩のおかずよ掛かっておくれ~!!

もうサンドイッチはこりごりじゃ~!







「もしでっかいサーモンが釣れたらどうする??」

P1221923.jpg





「そりゃやっぱとりあえずまずは刺身でいって、残りは明日の朝鮭ご飯定食やな!」

P1221925.jpg





「サーモンの刺身とかヤバすぎる~!!早く食べたい♡」

P1221923.jpg





「とりあえず俺がビビるぐらいデカイの釣ったるからまぁ見とれよ!」

P1221925.jpg









そして2時間後、、、








なんと!!!








!!!










何も釣れずに終了いたしましたぁ~~(´;ω;`)




誰も....
一匹も....
当たりすらなかった....
(たぶんキャプテンさえも....)





イヤァ~!!
私のサーモン...。






これを俗に、

“金をドブに捨てたようなもん”

と言うそうです。






何も釣れなかった私達を見て、
キャプテンも微妙な顔してたなぁ~。






まぁでも、
相方さん的には、この湖に糸を垂らせただけでも幸せやったと言っていたので、
良かった良かった(;´∀`)

釣り好きというのはそういうもんなんですね。







そうやって、
まさかの何も獲物を収穫できないまま
トボトボと宿に帰ると、




まさかの宿が、、、

20160122_225149.jpg

停電していました。





なので本当ならサーモンが釣れたら一緒に食べようと思って事前に作っていたおにぎりを、

20160122_225205.jpg

真っ暗な中、ツナ缶にマヨネーズを掛けて食べましたとさ。





そんな切ないトランキーロの夜なのでした。









今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)




神秘の洞窟マーブルカテドラルの秘密。 - 2016.01.28 Thu

さぁ!!



色々あったアウストラル街道での大移動を終え、
ここトランキーロまでやって来た一番の目的、




マーブルカテドラル

を見に行きますよ~ヽ(・∀・)ノ


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








マーブルカテドラルの事についてはガイドブックにも載ってないし、
ネットで色々情報を調べるしかなかったんですが、




ある人によると、パタゴニアで一番美しい光景だとか、

石灰岩で出来たその洞窟は、まるで教会のように見えることからその名前が付いた だとか、




女子の興味をそそる言葉が沢山並んでいました(o´艸`)








私達は前日にツアーの予約をしていたので、
指定された通り朝8:30にツアー会社の前へ!
ツアー代8000ペソ(約1800円)






マーブルカテドラルへは10人乗りぐらいの小型ボートで行くんですが、

人数が集まり次第出発って感じで、
私達が行った時にはすでにもう人が集まっててくれたのですぐに出発できました!

皆さん私達を待っててくれたのですね。
どうもお待たせいたしました。

P1211686.jpg







それにしても今日もすこぶるいい天気!!

P1211685.jpg

湖の色もしっかり青くて、
これはキレイなマーブルカテドラルが期待出来そうですね!!






でもスピードボートのスピードがなかなか速くて、風がかなり寒いです!!

P1211689.jpg

私達は下半身は素足にサンダルだったのでめちゃくちゃ寒かった~!!

朝のマーブルカテドラルツアーは、
暖かい格好で挑みましょう。







そうやって20分ぐらいボートで進んでいくと、

徐々にマーブルカテドラルの姿が見えてきました!!






そしてその姿を見て、
最初に私が思った感想、、、





ん?ここ??(・∀・)

思ってた感じとちょっと違う....。





なんと言うか....
思ってたより....





なんの変哲もない普通の洞窟....(;´∀`)




まさかここまで頑張ってやって来て、
こんな展開なしですよ....?




そう思いながらもとりあえず写真を撮ろうと、カメラのファインダーを覗いた瞬間、、、




ビックリしました!!





P1211713.jpg


何ここ!!実はめっちゃキレイやん!!Σ(゚Д゚ノ)ノ




肉眼ではもう少し白っぽくてあまり分かりませんでしたが、

カメラ越しに見たマーブルカテドラルは、
青と緑のグラデーションが美し過ぎる、




この世で一番キレイな洞窟でした!!





洞窟の中から見ても、、、

P1211723.jpg



P1211817.jpg



P1211865.jpg



P1211861.jpg



P1211826.jpg


なんでなんでなんで?!((((;゚Д゚))))

肉眼とカメラでは光の捉え方が違うのか!?




USJのスパイダーマンに、
3Dメガネを付けて乗るか、
付けずに乗るかぐらい違います!

カメラマジックの威力が凄い!!






よく見ると名前の通り、
しっかりマーブル模様!

P1211868.jpg



P1211871.jpg



P1211895.jpg



P1211873.jpg



P1211879.jpg



P1211857.jpg


確かに、ある意味パタゴニアの中で一番美しい場所かもしれない。

カメラさえ持っていれば。







特にこの、

水の光が岩に反射してキラキラ光っている所は、尋常じゃないぐらいキレイです!!

これは肉眼でもキレイなのがわかりましたよ!

P1211793.jpg



P1211788.jpg



P1211842.jpg



P1211855.jpg



P1211886.jpg



P1211883.jpg



P1211903.jpg

これなんてもはや竜宮城!!

美しすぎて意味わかりません!





この幻想的なマーブル模様と、
真っ青な湖の色が反射されてこそ生み出される神秘のショータイム!




ディズニーランドのエレクトリカルパレードよりキレイで幻想的でしたよ!









普段は基本的に旅の写真はほんとんど私が撮っているんですが、

この日ばかりは相方さんとカメラの奪い合い!!







初めは(-_-)←こんな顔しながら肉眼で見ていた彼も、
一度カメラ越しにその光景を眺めれば、



「うぉ~!!なんじゃこれ!!めちゃめちゃキレイや~ん!!」

とカメラを離しません!!





なのでたぶん、携帯のカメラしか持たずにこのツアーに参加して人からすれば、

“あいつらどんだけ写真撮るねん!”

って思われてたかもしれないぐらい、
はしゃぎながら何枚も写真を撮りまくってた私達!!





だってカメラを覗けば、
ついシャッターを切りまくりたくなるぐらい美しかったです!!!

P1211899.jpg


でも場所によっては肉眼でも綺麗に見えるところも沢山あったし、

奥に行けば行くほどどんどん青くなっていきました!!






でもやっぱりトータル的には、、、






肉眼で見るとただの洞窟。

カメラ越しに見ると竜宮城!!







なのでマーブルカテドラルにはしっかりといいカメラを持っていく事をオススメします(´▽`)









今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



世界一美しい道アウストラル街道事件!! - 2016.01.27 Wed

チリに入ってすぐぐらいから、、、




微妙にお腹を壊してます...(´・ω・`)




微妙~に。
めっちゃ壊してる訳ではない。




アルゼンチンでもチリでも一応、

“水道水は飲める”

とされているので、




節約にもなるし、基本的にペットボトルに水道水を入れてガンガン飲んでいたんですが....




明らかチリに入ってから水道水をペットボトルに入れてみると、、、

透明以上、ポカリスエット未満

ぐらいの感じで水が濁ってる気が....?




でもネットにも、

“チリの水道水は山からの湧き水なので飲んでも問題ない”

って書かれてあるし....。




...。





よし!

明日からチリの水道水、

飲むの辞めよう!(´・ω・`)



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








さてさて、

前回に引き続き、『マーブルカテドラル』のあるプエルト・リオ・トランキーロを目指して絶賛大移動中の私達!





いよいよ最後!





③チレチコ→トランキーロ

・所要約5時間(AM10:00発)
・ミニバン17000ペソ(約2850円)




チレチコの町を出発してすぐに、

すんごいガタガタで、
すんごい砂埃の舞う道


を走り出したトランキーロ行きのミニバン。




でもそんな悪路なんて全く気にならないぐらい、

今回の移動をすごく楽しみにしていた私!!(o´艸`)




事前にネットで調査していた通り、
バッチリ右側の席もキープしました!!








そしてそのまま悪路を少し進んでいくと、、、




早速見えてきました!!!

めっちゃくちゃ青い湖!!!







誰ですか?!あそこに青色の絵の具をぶちまけたのは?!

ってぐらいに大きくて真っ青な湖!!





たぶん何も知らずに左側の席に座ってしまった乗客達も、

右側のあまりにも美しい景色に、
戸惑いを隠せない様子でした。






実はここ、

チレチコから2000kmにも及ぶ、
『アウストラル街道』と呼ばれる道なんですが、


世界一美しい道と言われていて、



あまりに美しい絶景が続く事から、
チャリダーの聖地とも言われているらしいですよ!!






それもそのはず!

チレチコからトランキーロまではこのカレーラ湖という大きな湖の周りをグル~っと回ってくるので、



ひたすら美しい景色が続く訳なんですね!






それにしても、、、

マジでキレイ!!!



この世にこんなにもキレイな湖が存在していたなんて....。

やっぱりパタゴニアの自然は凄いです!!






しかもこのトランキーロ行きのミニバンも、
別にツアーバスって訳ではないので、
そのままトランキーロまで真っ直ぐ連れて行ってくれるだけなのかと思いきや、






ちゃーんと景色のいい場所で停まって写真を撮らせてくれました!!



ドライバーはごっついオッチャンみたいな風貌のオバチャンでしたが、

安全運転やしサービス旺盛で優しかった!





時にはチェリーがなっている木の横で停めてくれて、みんなで採って食べたりも!



酸っぱくて全然美味しくなかった!笑




ってかなんやこの移動?
なんか楽しい!!





その後も相変わらず道はガタガタで、
窓を開けたら一巻の終わりってぐらい砂埃が凄い訳なんですが、





本当にその事を忘れるぐらいキレイな景色!!




近付くと水がかなり透明なのも分かります!!








ってか正直、同じ湖を違う角度からず~っと眺めているだけのはずなんですが、



いくら見てても全く飽きない!!
むしろまだまだ見たいって思っちゃう!!





たぶんこの湖、不思議な力を持っていますね。

移動中は大抵すぐに寝てしまう私なのに、
この景色だけは全く寝かしてくれません。






そうやって美しい景色を眺めながら、
かつてないぐらい癒される移動やなぁ~(´▽`)

と思っていたその時でした!!






突然ドライバーのオバチャンが、
なかなか急な下り坂の砂利道を、
なんの躊躇いもなく下って行きました。




ん?一体どこへ行くんやろう?(・∀・)





するとその先には、

沢山のカヌーやボートが停まっていて、
ここから様々な湖でのアクティビティを楽しむためのツアー会社が立っていました。





そういえばさっき途中の休憩所で、
チリ人の3人組の親子みたいな人達が新たにこのミニバンに乗り込んで来たんですが、

その3人だけがこのツアー会社の場所で降りて行きました。





なるほど!

たぶん優しいドライバーのオバチャンなので、
この3人の親子をついでにここまで送ってあげたんやな!(・∀・)






そうしてその3人を降ろした後、
再びトランキーロに向けて進み出した
ミニバン。





しかし先程下りてきたなかなかの坂道を途中ぐらいまで登ったところで、、、




ブォンブォンブォンブォンブォンブォンブォンブォン....





....Σ(・ω・ノ)ノエッ





タイヤが前に進まず登れません!!




だってこのミニバン、
四駆じゃないですからね!!

この坂を登れるだけの馬力はないようです!!







それどころか....

後にバックで下がってるーー!!!(ll゚Д゚ノ)ノ

ギャーーーーーー!!
怖い怖い怖い怖い怖い怖い!!






慌ててブレーキを踏んで車を停めたドライバーのオバチャン!!




そして乗客の皆に、タイヤの後に出来るだけ大きな石を置いて車が後ろに下がらないようにしてくれと指示をしました!!




なので皆車から降りて
力を合わせて石を集め、
出来るだけタイヤの後に置きました!





そして再びエンジンを掛け、
車を発進させたオバチャン!!





すると車は、

少しだけ前に進みました!!(*゚∀゚*)







しかし再び....!!




ブォンブォンブォンブォンブォンブォンブォンブォンブォンブォン....





!!!




ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!





ヤバイです!!
この車じゃこの坂は登れません!!






でも他に道なんてないし、
これを登らない事にはトランキーロには行けません!!






すると、とりあえず一旦車をバックさせ、もう一度下から勢いを付けて坂を登ろうとするオバチャン!!



しかしそのバックの時に、
焦って思いっきり車の後ろを脇の木にぶつけました!!





ヤバイ!!
オバチャン完全にテンパってる~(T▽T)







するとその時!!





後から、別の四駆の車がこの坂を登ってコチラに向かってきました!!





するとすかさずその四駆に助けを求めるオバチャン!!





しかしその時勢いよくオバチャンが車のドアを開けたもんだから、

その四駆のサイドミラーに思いっきりドアをぶつけました!!Σ(-∀-ノ)ノ




思わず「Oh-!!」と声を出す向こうのドライバー!!




ごめんなさい今オバチャン....
めちゃくちゃテンパってしまってるんです!!(T▽T)






しかしオバチャンはそんな事はお構いなしに、
すぐにその四駆の助手席に乗り込み、
そのドライバーとどこかへ走り去って行ってしまいました!!!








...。







おい、オバチャン....
まさか逃げたんではなかろうなぁ....?




完全に謎の場所に取り残された私達。





一体いつになったらトランキーロに着けるんだろうか....?





ただ、

こんな状況でも....






景色がキレイ過ぎる事だけが救いです。





オバチャン、あの3人の家族をあそこに連れて行ってあげたかったんやろな....。





でもこの坂下りる時に登られへんかもしれんとは思わんかったんかな....?






切ないな....。











そしてそこから約30分後....





ようやくオバチャンがさっきの四駆のドライバーと共に戻って来てくれました~!!(T▽T)




どうやらこのミニバンを牽引する為の道具を取りに行ってくれていたようです!!




そしてすぐに四駆とミニバンをロープで繋げ、



四駆がしっかりと力強く、そして男らしく引っ張ってくれたお陰で、、、




ようやく坂道を脱出する事が出来ました~!!ヽ(;▽;)ノ




あ~良かった!!
一時はどうなる事かと思いましたが、
これで無事にトランキーロへ着けそうです!!








そしてそこからはなんの問題もなくスムーズにトランキーロにたどり着いた私達。





まさか世界一美しい道に癒された後に、
予想外のトラブルが発生するなんて思ってもみませんでした。




やっぱり旅は何が起きるか分かりませんね。





ただ1つ言える事は、、、





四駆のドライバーさん優しすぎるやろ!!

サイドミラー大丈夫やったんかな....?









今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



ヒッチハイク界の暗黙のルールって....? - 2016.01.26 Tue

素晴らしき黄金に輝くフィッツロイに涙した次の日、




いよいよパタゴニア旅の最終目的地である
『マーブルカテドラル』のある、

プエルト・リオ・トランキーロ

という町に向かいたい訳なんですが、、、





なかなかこの移動が大変でして....(;´∀`)





チャルテン→ロスアンティゴス→チレチコ→トランキーロと、、、





無駄に3回もバスを乗り継がなくてはなりません....



はぁ~....めんどくさい....。
けど頑張って行きますか!(;´∀`)



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









①チャルテン→ロスアンティゴス

・所要12時間(PM10:00発)
・1100ARペソ(約9900円)嘘みたいに高い!!



夜行バスだったので寝てたら着くかなぁ~?と思っていたら、

途中恐怖を感じるぐらいのガタガタ道で、
たぶん乗客全員お尻が浮いて起きました!





バスで出てきた夕食。

20160118_223354.jpg

ビーフエンパナーダ、ピザ、甘すぎるチョコとキャラメルのお菓子。





何人かの乗客の人はたぶんベジタリアンだったみたいで、全く食べずに丸ごと捨ててる人とかもいました!!Σ(-∀-ノ)ノ

これからまぁまぁ長い乗車時間やのに食べなくて大丈夫なんだろうか??



海外を旅してると、

ベジタリアンの人ってかなり沢山いるんやな!!

って事を知りました。




移動のバスの中とかで、レタスとかきゅうりとかニンジンや果物をムシャムシャ食べている人達。



世界中には色んな思想や考え方を持っている人が沢山いるので、
おかしいとか、肉が食べれなくてもったいないなとかは全く思いませんが、



こういうバスで出されるような、
自分では中身を選べない食べ物が出される時、
食べれないものがあるって大変やろな....(;´д`)








②ロスアンティゴス→チレチコ

・所要1時間半ぐらい?(国境越え含む)
・アルゼンチンペソなら100ペソ
・チリペソなら5000ペソ



朝7:30ぐらいにアルゼンチン側の国境の町ロスアンティゴスに着いたけど、

チレチコ行きのミニバンは13:00しかないと言われたので、

「うわぁ~、結構待たなあかんなぁ~....」

と思い、バス停でブログ書いたりして待ってたら、




なぜか9:30ぐらいに突然!

「今からチレチコ行きのバンが出るよ!」

と言われ、慌ててバンに乗り込んだ私達!




早く行けたのは良かったんですけど....
なぜ突然3時間半も早まったのかは全く分かりません....。ただただ謎....。





そして今回の移動では、
アルゼンチンからチリへとまたまた国境越え!!




今回はチリ入国の時に、しっかりメインバックもサブバッグも荷物検査をされたので、
果物や生の食べ物を持っている人は要注意ですね!!










そしてやって来たチリ側国境の町、チレチコ!




この町で特に何か用事がある訳でもないし、
小さい町なので何か見所がある訳でもありません。




なので出来ればすぐにでもトランキーロに向けて出発したいんですが、

なんとここからトランキーロ行きのバスは
朝10:00の一本のみ!!




って、今の時刻って....11時!!(ノД`ll)




えー!!

1時間前に出発してしまったとこでした!!ショック~....。





こういう時、いつもならすぐに諦めて宿探しを始める私達なんですが、





今日の私達はなぜかいつもと違います!!





今日の私達が出た行動。

それは、、、




P1191645.jpg


ヒッチハイクー!!



何もないチレチコで丸一日過ごすのも効率悪いし、万が一乗せて頂ける人がいたら本当にありがたい!!

って事で一か八かやってみることにしました!!




パタゴニアは移動費がめちゃくちゃ高くつくし、一度くらいどっかでやってみたいなぁ~とずっと思いながらも勇気が出なかった私達。





でももうやるなら、

今しかない!!

って思いました!!






そしてトランキーロ方面の車が沢山通るであろう大通りまで出てみると、

私達の他にもう既に2組のヒッチハイカーがそこでヒッチハイクを始めていました。


P1191646.jpg

やっぱりみんな考える事は同じなんですね。





私達、こういうちゃんとしたヒッチハイクをするのって初めてなんですが、

誰かのブログでヒッチハイクの暗黙のルールっていうのは読んだ事があります。





“後から来た人は、先にやっていた人よりも前でやってはいけない”

というもの。




なので私達もそのルールに従い、
その2組よりも少し離れた一番奥に並びます。






すると、しばらくして1番前でヒッチハイクをしていたグループが、みごとヒッチハイクに成功して、車の荷台に乗せられて走り去って行きました!!





おぉ~!!いいなぁ~!!

その人達が一体何時間ぐらいやって成功したのかは知りませんが、その顔には凄くいい笑顔が溢れていました。




でもそうやって成功している人を見ると、

私達ももしかしたら捕まえれるかもしれないし頑張ろう!

っていう気になります。





そしてその人達が走り去った後は、
元々2番目にいたカップルが、
一番前のベスポジに移動し、

私達もその2番目のカップルがいた場所まで前に詰めます。



そう。まるで、

ロケット鉛筆のように!





そして再びそこでヒッチハイクを始めた私達。


P1191647.jpg


しかしそこから1時間ぐらい経っても、
私達はもちろん、一番前のカップルですらなかなか車がつかまりません....。




そうだろうとは思ってはいましたが、

ヒッチハイクもなかなか大変ですね....(;´д`)





するとその時でした!




私達が1時間以上もヒッチハイクを続けていた場所に、新たな新参者のヒッチハイカーカップルが現れました!!




彼女の方は頭に緑色のエクステを付け、
彼氏の方は少しポッチャリな体型にアフロみたいな髪型で、

いかにもイケイケっぽいカップル!





そしてそのままそのイケイケカップルは、、、




しれ~っと、私達の前に割り込んで並んできました!!!!





!!Σ(-∀-ノ)ノ




ちょいちょいちょいちょいちょいちょい!
待て待て待て待て待て!!





ヒッチハイクの暗黙のルールって知ってるかい?!




もう私達はここで1時間以上も前から頑張って車を捕まえようとしてるのに、

何を後からノコノコと来て、いい場所を横取りしてくれてんねや?!







するとすかさず、

「ちょっとオレ言ってくる。」

と言って、そのカップルに順番を守ってほしいと話をしに行った相方さん!!!




つ、強い....Σ(-∀-ノ)ノ








しかし約2分後....。




途中までは英語で話してもそのカップルは理解していたそうなんですが、

途中からは英語が分からないフリをされ、
最後に

「I don't understand」

と言われてしまったらしいです....。





チーーーン....
終了です(´-ω-`)






もしかしたらヒッチハイクの暗黙のルールなんて知らない人もいるかもしれないし、
知ってても守らない人なんていっぱいいるのかもしれない....。





なんかムカつくけど、仕方ないので我慢して自分達のヒッチハイクを続けよう。。。









すると更にそこから15分後....





またしても別の新参者ヒッチハイカーカップルがこっちへ向かって近付いてきました。





そして....





またしても私達の前に割り込んできたそのカップル!!Σ(-∀-ノ)ノ






ちょっ....

ちょっと待てーーーぃ!!!
ヽ(`Д´)ノ





えっ?!
ヒッチハイクの暗黙のルールどこ行ったん!?
なぜ平気で誰も守らんの!?
ってかもはやそんなもんほんまにあんの!?






こうなったらもう!!
いつまでもお人好しではいられません!!



「私達も前に行こう!!」




って事で、後から来た2組を追い越し、
初めからいた1番前のカップルの後に移動した私達。




お陰で各ヒッチハイカー同志の距離がめっちゃ近いです!

まるでみんな同じグループかのよう!笑





でもその私達の行動に、
一番前のカップルの彼女が、

「大変だったわね(´・_・`)」

みたいな顔で笑い掛けてくれました。




たぶんこの人達はルールを理解しているんやろな。。。






そういう意味でもなんか....

ヒッチハイクの世界って難しい....(ーー;)






そして結局そこから3時間ぐらい粘りましたが、、、




そこでヒッチハイクしていたグループは一組も車を止める事が出来ず、、、




更には車の通りもめちゃくちゃ少なくなってきたので、




私達は諦める事にしました....(´-ω-`)

初ヒッチハイク、惨敗です!!




でもなんだか自分の今まで知らなかった世界が垣間見れた様な気がして楽しかったということにしておこう。








そしてそこから宿探しにシフトチェンジした私達。





しかし今度は....





宿が全然見つからない!!ヽ(´Д`;)ノ





チレチコもかなり小さな町で、
ホステルの数もあまり多くないのですが、
どこを当たっても

フル!!フル!!フル!!!





あ~....この感じ知ってる....。
カラファテを思い出す....。





しかも今までの町はそこそこ観光地ばっかりだったからか、なんやかんやで宿に一人は英語を話せる人がいたのでそれに甘えてしまっていた私達。





でも全く観光地ではないただの田舎町チレチコには、

英語を話せる人が全くいない!!!





その上スペイン語が全く話せない私達なので、
宿の空き情報を聞くにしても、ついつい英語で話してしまいます....。




なのでもしかしたらそれで嫌がられて「full」って言われてるパターンもあるのかも....?!(;´д`)




そろそろこの辺で、ちゃんとスペイン語も勉強しなくては!!!







しかしそうやって必死で探し回った末、
なんとか一軒だけ空いている宿を発見しました!!

hotel ventura



1泊1人14000ペソ(約2350円朝食付)となかなか高かったけど、もうここは致し方ない....。





でもここのオーナー夫婦がめちゃくちゃいい人で、

全くスペイン語が話せなくてほとんど会話が成り立たない私達に対してもいつもニコニコ話し掛けてくれて、凄く居心地が良かったです!




たまたまその夫婦がスーパーに買い物に行った後だったからか、

チェリーもお裾分けしてくれました!!

P1191648.jpg

こういうちょっとしたサービスだけでも、
本当心暖まる....(´▽`)




このチェリーもめちゃくちゃ美味しかったし、
部屋もキレイでWi-Fiもサクサク!




高くても泊まって良かった~!
と思える宿でした(*^^*)








って事で、

トランキーロへの道はまだまだ続きます....









今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

とまりーなで今話題の民泊を体験。
農家や漁師の家に泊まってかけがえのない旅行の思い出に。
今までの旅行とは一味違う「民泊」を体験しにいこう

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NBLQW+FGOBEA+3AO8+5YZ77  

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

黄金に輝くフィッツロイ!! - 2016.01.25 Mon

AM4:00

携帯のアラーム音で目が覚めました。





フィッツロイのキャンプ場でのテント泊は、
夜中寒すぎて眠れなかったと言う声をちらほら耳にしていましたが、

私達が泊まった時は天気が良かったからなのか全く寒さを感じる事無く、

昨日のトレッキングでの疲れも手伝って、
自分の家のベッドか!ってぐらいめちゃくちゃぐっすり寝れました。




むしろ相方さんなんて暑くて寝れなかったとか言ってたし。。。どんだけ?








テントの外に出てみると、
辺りはまだ真っ暗。




そして、、、




満天の星空ヽ(*´∀`)ノ

めっちゃキレイ~!!






それにほとんど風もなくてそこまで寒くないし、

これは朝日に染まるフィッツロイが期待出来そうですよ奥さん!!(・∀・)






そして実は昨日、

私達と同じ日にこのキャンプ場に来ていた
あかねちゃんと中島くん!!




この2人とはパイネのトレッキングの時も一緒にトーレスデルパイネを拝み、
共に感動を分かち合った仲!



トレッキングの心の友です(・∀・)人(・∀・)





って事で今回のフィッツロイもまた、

4人で朝日を見に行きますよ~!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










AM4:30

真っ暗な中、ヘッドライトで足元を照らしながらフィッツロイのグッドビューポイントへ向けてトレッキング開始!




少し歩くと、向こうの方は少しだけ明るくなり始めていました。

P1171569.jpg



事前にネットで調べた情報によると、
今日のフィッツロイの日の出タイムはAM6:13!!




なので大体1時間半以内ではビューポイントまでたどり着かないといけません。





しかしこのキャンプ場からビューポイントまでの道のりは、昨日歩いてきた平坦な道とは違い、

なかなか過酷なんです!!(><)





とにかく岩の階段みたいな感じをずっと登り続けないといけないんですが、

登れば登るほどどんどん険しくなっていく!!





登り始めて数十分で、もう息が切れてきました....。




ハァハァ....フゥフゥ....(;´д`)





きっと早朝の山なんてめちゃくちゃ寒いだろうと思い、

ヒートテック(極暖)にセーター、パーカー、ウィンドブレーカーを着込んできたんですが、

むしろ歩いてる途中はめっちゃ暑い!!





手袋に至っては3歩歩いたぐらいでキレぎみで外してやりました!




なので早朝のトレッキングには、
防寒着を入れれるナップサック等を背負って行くのが一番いいと思います。

(着いてからはめっちゃ寒いですからね!)






でも私達はまだ昨日のうちにキャンプ場まで歩いていたので、
キャンプ場からビューポイントまでのトレッキングだけで良かったんですが、




人によってはキャンプはせずに、
チャルテンの町中の宿に泊まって、
そこから夜中の2時ぐらいから出発して真っ暗な中を一気に全部トレッキングして朝日を見に行くという人も沢山いるみたいです!





夜中の2時から4,5時間のトレッキングもなかなか大変そうやな....。

でもそれだとテントとかは背負わなくていいから荷物が軽い分楽なんかな??





まぁ結局どっちがいいかなんて、

人それぞれって事ですね(・∀・)

キャンプがしたければすればいい。
したくなければしなければいい。
それだけのこと。



一体何が言いたかったんや私?








そんな、くだらない事を考えているうちに、





いよいよ!





いよいよ!!






ビューポイントに到着しましたー!!\(^o^)/


P1171571.jpg

おぉ~!!ここも、パイネの時と負けず劣らずものすごく美しいです!!

まるで絵に描いたみたい!!




やっぱりツアーとかで連れてきてもらう絶景より、自分の足でたどり着いて観る絶景って、感動の度合いが何倍も違いますね!!

ずっと見てられる。。。





それにフィッツロイの周りにほんとんど雲もなく、なかなか最高のロケーション!!




それにまだ薄暗い感じで、
日の出の時間にも余裕で間に合いました!!

P1171574.jpg


道は険しかったけど、やっぱり人数が多い方が気持ちも支え合えるのか、
そこまでめちゃくちゃしんどくは感じませんでしたよ!




これであとは、日の出が始まるのを待つのみ!!!





ただやっぱり....

待ってる間はめちゃくちゃ寒いです!!((((;゚Д゚))))




汗を掻いた分、そこが冷えて風邪ひきそう~!!

今すぐここでコーヒーを沸かして飲みたい気分です!

ってか温泉に浸かりたい~!!







そうこうしているうちに、、、




あっ!!!

P1171588.jpg

始まった!!!




ついに太陽が顔を覗かせました!!






するとその瞬間!!!



P1171578.jpg



P1171584.jpg


少しずつオレンジ色に輝き始めたフィッツロイ!!





そして!!!


P1171582.jpg

あっという間に真っ赤に燃え始めました!!!



思っていたよりも早い段階で最も赤いフィッツロイを見れたので、
全く目を離す事が出来ません!!!

瞬きするのも惜しいぐらい!!!







それにしても....





めっっっちゃキレイ!!!


P1171583.jpg


今までこんなにも美しい山を見た事があるだろうか?!




ここまで来るのもなかなか大変やったし、
お金もかかったけど、




こんなにも美しい景色が見れるなら、

本当に来てよかった!!ヽ(*´∀`)ノ



フィッツロイ最高!!
パタゴニア最高!!






そこからはちょっとずつ光が分散していき、
徐々にオレンジ色から黄色へと色を変えていくフィッツロイ。


P1171587.jpg



P1171597.jpg



P1171609.jpg



今回、私は一切写真の編集とか加工はしていません。
本当に見たまま、写真に写したままの状態です。





これぞ黄金に輝くフィッツロイ!!

P1171598.jpg

向かいの池までオレンジ色に染まって本当に幻想的!!




まさに、絶景!!!






ここまで一緒に頑張って登ってきた4人でも!!

P1171606.jpg

パイネの時もフィッツロイでも、
あかねちゃんと中島くんがいたお陰で
より楽しく頑張ってトレッキングする事ができたよ!!

本当にありがとう~(*^^*)







そしてあっという間に輝くのをやめ、
元の姿へと戻っていくフィッツロイ。

P1171613.jpg


その間約15分ぐらいやったかな?





その15分間の為に、

何時間も掛けて毎日沢山の人達が世界中からこの場所へやってくる。




それだけ魅力的で幻想的な15分間。






しかも私達がここへ来た前日は、
天気が悪くて朝日に染まるフィッツロイが見れなかったと聞きました。





それだけ天気も変わりやすく、
せっかく来ても見れなかったと言う人も少なくないぐらい、

見れるかどうかは運次第!!




でもだからこそ余計に、

ロマンチックですねヽ(*´∀`)ノ





今回私達は運良く一発で見る事が出来て本当にラッキーでした!!





何度も言いますが、

本当に来てよかった!!
ありがとうフィッツロイ!!( ´ ▽ ` )ノ










そうやって思う存分朝日に染まるフィッツロイを堪能し、完全に満足した私達は再びキャンプ場へと向かって下りていきます。




そしてキャンプ場に着いてからはもちろん、
しっかりと二度寝!(ノ∀`)

これがまた気持ちいい~!




チェックアウトタイムとか気にせず、
自分のペースで起きれるのがフリーキャンプ場の良いところですね!






そうやって1時間半ぐらい仮眠をとった後は、
再びチャルテンの町に向けて下山していきますよ!!




もうその頃にはさっきまで黄金に輝いていたフィッツロイも、すっかり元の姿に戻って煙を吐いていました!

P1171618.jpg




しかしそう思った数分後には、
雲が取れてスッキリとしたフィッツロイ!

P1171622.jpg

ホント、気分屋さんで困ります。





そして帰り道は、行き道には通らなかったカプリ湖を通って。

P1171625.jpg

ここの水もスペシャル透き通っていてめちゃくちゃキレイでした!!





それに、少し遠いですがここからも朝日に染まるフィッツロイが見れるみたいですよ!

P1171628.jpg

ここでもキャンプが出来るので、
トレッキングが苦手な人はここで見るのもいいかもしれません!






そしてようやく見えてきましたチャルテンの町並み!

P1171630.jpg

あ~!もうちょっと!!(;´∀`)

やっぱり重いバックパックを背負ってのトレッキングは、下りでも疲れますね。






という訳で!!

ようやく長い長いトレッキングを終え、
町まで下山して来た私達!!




そしてそのまま重い重いトレッキング用具を瞬殺で返しに行き、

宿にも帰らず即効で!!


P1171633.jpg

乾杯ーー!!!


一緒に下山してきたあかねちゃんと、
違うルートで下山していた中島くんも後から加わり、ビールで乾杯!!




ひゃぁ~~!!
トレッキング後の冷たい生ビール!!
ほんっとに最高ですなぁ~!!ヽ(*´∀`)ノ





もう美味し過ぎて、
みんな飲んだ瞬間数秒黙りましたもんね!!




しかもまたここのお店の雰囲気が、
ビアガーデンみたいで超最高!!

P1171637.jpg

なんか地球の歩き方にも載っているお店らしいですよ!




自家製の『白ビール』と『黒ビール』が有名なんだとか!




せっかくなんで黒もいっちゃうこの彼!

P1171635.jpg

トレッキング頑張ったご褒美ですね!







しんどい思いをしながらも山に登り、
信じられないぐらい美しい景色を見て、
最後に美味しビールで締める!!




もはやフィッツロイに思い残す事はなし!!





本当にめちゃくちゃ楽しかったフィッツロイトレッキング!!(*^^*)





これでもう、

しばらくトレッキングはいいかなぁ~....(;´∀`)





それでは最後に!

相方さんが一生懸命作ってくれた(←ここ重要)

黄金に輝くフィッツロイの動画をお楽しみください!!














今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



果たして本当にフィッツロイのトレッキングはパイネよりも楽なのか?! - 2016.01.24 Sun

楽じゃないと許さない!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









予想外に出発前にドタバタドタバタしてしまい、
なんならもうすでに疲れている私達ですが、




よ~やくフィッツロイトレッキングに出発しました!!




この時すでに17時ですよ....(;´∀`)

まさかこんなに出遅れる事になるとは....
日が沈まない事だけを祈りましょう....。


P1161538 - コピー


でもフィッツロイでのトレッキングはパイネの時とは違い、

入場料もいらないし、キャンプ場だって無料で泊まれます(*^^*)




なのでテントとか寝袋を持っている人は、
ほとんどお金をかけずにキャンプが出来ますよ!





それに何より、フィッツロイのトレッキングは、

パイネのトレッキングよりも楽!!

だと色んな人から聞いていました!





パイネは本当に綺麗で、心から行って良かったと思いましたが、

正直....

トレッキングはめちゃくちゃキツかった!!ヽ(´Д`;)ノ




あれよりは楽なら、たぶんこっちのトレッキングは余裕かな~?

なんて、意気揚々と登り始めた訳なんですが、






登り始めて10分ぐらいで思いました。






いや、全然楽ちゃうやん!!((((;゚Д゚))))




開始早々なかなかの上り坂!!

P1161537 - コピー


これを重いバックパックを背負いながら登っていると、わずか数分で息が切れてきて汗だくになりましたよ!!




ハァハァ....ゼェゼェ....(;´д`)






なので....








「ちょっと....休憩しよ!!」





まさかの開始10分で休憩のゴングを鳴らした私。





あまりの早さに

「早っ!!Σ(-∀-ノ)ノ」

と驚く相方さん。





正直、登り始めた時間がすでに遅かったため、私達にはもたもたしてる時間なんてありません。。。

早く登らないと日が暮れてしまうかもしれない!!





分かってる。
分かってるけど....





誰やフィッツロイは楽やとか言ったのは!?((((;゚Д゚))))




全然楽じゃない!!
むしろパイネの時よりもしんどく感じるのは私だけ?!




みんなはこれを楽と呼ぶのか?!
私以外みんな鉄の足腰を持ってるのか??





それとももしかして私....

“楽”のハードルが低すぎるのか!?(ーー;)






そして持ってきていたリンゴを早速食べる私。

別にお腹がすいていた訳ではありません。




ちょっとでも荷物を減らしたい!!!

ただその一心です!!




リンゴって地味にまぁまぁ重いですからね。
キティーちゃんの体重はリンゴ3つ分ですからね。





早くもフィッツロイのトレッキングに不安を抱きながらも、そのまま頑張って30分ぐらい歩き続けました。







すると、、、





あれ?

なんか急にめっちゃ道が楽になってきた!!


P1161541 - コピー

さっきまでの上り坂が終わって、
かなり平坦な道になってきました!!




そしてそこからは道が再び険しくなる事もなく、かなり軽快に歩けます!!




なぁ~んや!そう言う事やったのか!(・∀・)




しんどいのは初めの30分ぐらいだけで、
あとは荷物が重いだけで、道自体はそんなに険しくなることはありませんでしたよ!




それにどんどんフィッツロイも近付いてきました!!

P1161546 - コピー



と、ここで皆さん!

いきなりですが、このフィッツロイの山の形、どこかで見た事はありませんか??





実はこのフィッツロイのカッコイイシルエットは、、、







人気ブランド、Patagoniaのロゴのモデルになったそうです!!




うん確かに!
ロゴにしたくなるぐらいカッコイイ!
と思う気持ちはわかります!

もしPatagoniaさんが先にロゴにしてなかったら、私がロゴにしたかったぐらい!←なんの?





しかもこのフィッツロイ、
通称『煙を吐く山』と言われているだけあって、

いつも山頂部分が雲で覆われている事が多く、
なかなか雲なくキレイにこのシルエットが見れる事は少ないんだそうですよ!





でも私達がこのフィッツロイトレッキングに行った日は、

P1161553 - コピー

めちゃくちゃ晴れてて常にフィッツロイがキレイに見えています!!





なので終始フィッツロイを眺めながらのトレッキング!

P1161549 - コピー


一体どうしちゃったんでしょう....?



こういう時、必ず天気が傾いてしまうのが私達のいつものパターンなのに??





滅多に雨が降らないと言われていたトマティーナの時期に、私達の年だけはまさかの大雨が降り、

アイスランドに一週間もいたのに毎日曇っていてオーロラは見れず、

ドイツのノイシュバンシュタイン城は霧で覆われていて何も見れなかった私達ですよ??




でもパタゴニアの旅を始めてからは、
大事な時はことごとく晴れてます。





もしかしてついに....

天気の神様が私達の味方についてくれたんでしょうか?!ヽ(*´∀`)ノ




この調子なら明日のサンライズも期待できるかも♡






そして肝心のトレッキング途中の景色はというと、、、




またもや隠れ氷河を発見したり、

P1161554 - コピー




小川の水が信じられないぐらいキレイだったり、

P1171619 - コピー



P1171620 - コピー




そしてやっぱりここの水もバッチリ飲めたりと、

P1171615.jpg



やっぱり、

美しい自然に勝るものはないな!(・∀・)

と感じさせられました!!







そしてなんとか歩き始めて3時間後、、、

P1161566 - コピー

目的地のキャンプ場に着きましたー!!\(^o^)/


只今の時刻は20時!!
でもまだ余裕で明るいです!!
パタゴニアの日が沈むのが遅くて本当に良かった!!



なので1月中旬ぐらいのフィッツロイは、
17時ぐらいから登り始めても大丈夫ですよ~!!






そして早速、川の水を使っての晩御飯の準備です。

P1161565 - コピー


P1161567 - コピー



前回、パイネの時のキャンプご飯はただのカップラーメンでしたが、





今回は、、、


P1161568 - コピー

ペペロンチーノ!!


ちょっとだけグレードアップしたようです。



何よりこのご飯作りのことを、
心のどこかで“荷物を減らすための作業”と思っている自分を抹殺したいです。






って事で明日の早朝はいよいよ!

朝日に染まる真っ赤なフィッツロイを見に行きますよ!!




果たして天気の変わりやすいフィッツロイで、元祖お天気運のない私達にそれが見れるのか?!

ついに天気の神様は私達に味方についてくれたのか?!




乞うご期待!!(・∀・)









今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



てんやわんやにも程がある! - 2016.01.23 Sat

カラファテを朝の7時に出発してから約3時間後。




移動中のバスの窓から、
もうそのカッコイイ姿を拝む事が出来ました。

P1161530 - コピー




ついでに言うと氷河まで!

P1161529 - コピー


ぺリトモレノ氷河で散々氷河の素晴らしさを味わったはずなのに、何度見てもまだ心踊ります。




このバスからの風景だけでも、
ご飯3杯はいけそうなぐらい贅沢な風景。






ここで私達は懲りずにまたやるらしいですよ。






フィッツロイトレッキングをね!!(;´∀`)



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









という訳でカラファテから3時間、
朝の10時に到着しました!!




フィッツロイトレッキングの拠点となる町、

エル・チャルテン








お約束のチャルテンの看板の前でバッチリと写真も撮れたことですし、

P1181642.jpg


さぁー!!ちゃっちゃとやる事やっちゃいますよ!!




というのもここエルチャルテンは、
カラファテの時と同様、小さい町の割にツーリストがたっくさんいるんです!!




なのでチャルテンに着いた日に宿探しをしたところで、たぶんどこも空いていないだろうと思った私達は、




そのまま宿には泊らず、

すぐに山に登っちゃおう!!!

という作戦です!!





だって山に登ってしまえば、
フリーキャンプ場があるので、そこにテントを張ってしまえば宿代もかからずに泊まる事が可能です。





でもその為にはまずやるべき事が、、、


①トレッキングの間、いらない荷物を預かっててくれる所を探す。

②明日下山してきてから泊まる宿を確保しておく。

③次の町に移動するバスチケットを買っておく。(すぐ売り切れちゃうので)

④トレッキング用具をレンタルする。

⑤キャンプ中に食べる1日分の食料を調達する。






このミッションを全てクリアして、
14時ぐらいまでにはトレッキングを開始したい私達。




チャルテンに着いたのが朝の10時なので、
4時間もあれば余裕っしょ!

とこの時は思っていたんですが....





私達がそんなに上手くいく訳ないですよねぇ~....(;´∀`)






とりあえず、①と②は割とすんなり片付ける事が出来ました。




しかし③の“バスチケットを取る”って時に....
もうほとんど現金を持っていなかった私達。




しかし私達が買いたいバスチケットは、

キャッシュのみ!

でしか売ってくれませんでした!!




なので慌てて銀行のATMへと走った私達!




そして自分達の持っているカードでお金を下ろそうとしたんですが....




5種類ぐらい持っているカード....

全部使えませんでした!!((((;゚Д゚))))




しかもチャルテンは凄く小さな町なので、ATMも2つしかありません!!




しかし残念ながら....

どちらも使えませんでした....(T^T)




なんか、そこのATMの機械が古いのか、
ICチップが付いているカードは使えないみたいなことが書いてあったんですが....

逆に今の時代、ICチップが付いてないカードの方が少ない気が....。





なので仕方なく私が唯一1枚だけ持っていた、ICチップのついていないクレジットカードでも試してみたんですが....

やっぱりダメ....。




なんで....?
今までこんな事一度も無かったのに....(T^T)






って、このままもしバスのチケットが買えなかったら私達....

この町からも出られへんやん!!((((;゚Д゚))))





いやいや、困る困る!!
いくら自然がキレイでのどかな町やからって、
スペイン語も話されへんのにこんなとこに一生は住めませんよ!!





お願い誰か助けて~!!!(´;ω;`)








...。





って、いや、ちょっと待てよ?





そう言えば私達、、、




USドル持ってるやん!!ヽ(*´∀`)ノ

またの名を、いざという時どこでも使える無敵のお金とも言います!





この事に気付いた時は、
自分が天才かと思いました!!




そしてダッシュでバス停の売店やら、
ホステルの受付やら、
ちょっとでも高いレートで闇両替してくれる人を探し、



なんとかアルゼンチンペソをゲットする事が出来ました!!

1$=13ペソで今までで最低のレートでしたが....。





ふぅ~....助かった....。
これでなんとかパタゴニアンガールにならなくてすみました....(;´∀`)





しかしこの時点ですでに12時半ぐらい。
思ったよりも時間が押しちゃったぜ!






そして続いて④の“トレッキング用具をレンタルする”では、

P1161532 - コピー

テント1、寝袋2、マット2、バックパック2、トレッキングシューズ1をレンタルして、

800ペソ!!(約7200円)と、

パイネのトレッキングでレンタルした時よりもクッソ高かったけど、なんとか借りる事ができました。







そして最後、⑤の“食料を調達する”の時に、、、



再び事件は起きました!!!((((;゚Д゚))))





なんと....

ついさっきまで開いていたスーパーが....





シエスタで閉まってる....
_| ̄|○i||||||iガビーーン


(※シエスタとはスペインや南米の国で採用されているお昼寝休憩のことです。)




次に開くのは17時ですってよ。。。





17時って....

日暮れるわっ!!

何時間寝る気や!!





ヤバイ....。
このままではヤバイです....。




さすがに食料を持って行かずにキャンプになんて行けない。




でも調達したくても出来ない。





17時まで待って、それから出発しようか....??

でもそれだと登ってる途中に暗くなってしまいそうで不安....。




あぁ~もっと早くに食料を調達しておけば良かった!!!




もう....どうしよ~!!(´;ω;`)




この時ばかりはもうさすがに、
今日山に登るのは無理なんじゃないかと諦めかけていました。




レンタルしたテントとかも返品して、
やっぱり今から今日泊まる宿を探そうか....?







しかし、なんとか諦めずに町中を探してみると、




なんと....




一軒だけ開いているスーパーを発見しましたーー!!

ぎゃーーー!!!(´;Д;`)





もしこの世に神がいるとするならば、
それはきっと、、、

このスーパーの店長です!!!(T^T)

こんなところにいらっしゃったのですね!!





そして急いで食料を買い込んだ私達!





この時すでに時刻は15時になっていて、
予定の14時出発よりも大幅に遅れてしまいました!!





それでもまだこの時間なら大丈夫!!

さぁ、急いで出発しよう!!!





するとその時でした!!!





相方

「あれ....?このトレッキングシューズちょっと小さいかも....。」







ん....?(・∀・)






なに??





なんですって....?!






なんと、先ほどレンタルしたばかりのトレッキングシューズが小さいと言っています。





当然のことながら、、、


「なんでそれ借りた時に気付かんかったんや!?(╬ ಠ益ಠ)」


という、腹の底から込み上げてきそうな怒りを必死で抑える私。





でもこれがもし、

帽子のサイズがちょっと大きいとか、
手袋のサイズが合っていないとかなら、

すかさず「我慢せぇ!!」と言っている所ですが、




トレッキングシューズって言ったら、
トレッキングのみたいなもんですから、





仕方なく、

「じゃ~交換しに行こっか!」

と天使のような優しさで声を掛けた私。






そして、かなり時間が押してしまっていることへの焦りを感じながらも急いで先ほどのレンタルショップへと走った私達!!





しかしそこで突き付けられた現実が....



P1161533 - コピー


シエスタ....il||li_| ̄|○ il||li



そうでした....。

今皆さんお寝んねの時間なんでした....。








もうねぇ....ここまで来たらねぇ....




逆に開き直るわ!!(ノ∀`)σ

ウケるー!





ほんま私ら一体いつになったら出発できんねん!!笑

逆に笑えてきますよほんと!





もう今更レンタルした物返すのも嫌やし、
食料だって調達してしまってる訳なんで、




こうなったらもう、

待ってやろうじゃないかシエスタが終わるのを!!!(T^T)







そうして、そこからひたすらそのレンタルショップのシエスタが終わるのを待ち続けた私達。




幸いその店のシエスタが終わるのが16時だったので、さっきのスーパーよりはマシでした。





そして16時になり、やっとこさ相方さんのトレッキングシューズを交換してもらえた訳なんですが、

なんと2サイズも小さかったようなんです(T^T)



いや、マジでなんでそれ気付かずにおれたん...?









という訳で、




ようやく....




ようやく!!!




P1161534 - コピー


フィッツロイトレッキングに出発です!!!



この時すでに17時!!



この世に17時からフィッツロイ登る人とか私ら以外にいるんだろうか!?






そんなこんなで、

やっとこさ登り始めるまでがかなり長くなってしまって、まだ登ってもないのに

めっちゃ疲れました....。




何このもう一トレッキング終えた後みたいな疲労感....。








という訳で次回、

なんとか頑張って登ります!!








今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



ついに氷の世界を歩く日が来た!!! - 2016.01.22 Fri

今日は、世界一周中にぜーったいに行きたい!!と思っていた場所、


ぺリトモレノ氷河

を見に行きますよ~\(^o^)/






ぺリトモレノ氷河とは、

カラファテの町から約80km離れた場所の、
ロスグラシアレス国立公園の中にある、
地球上で3番目に大きい氷河なんだそうですよ!!





氷河はアイスランドに行った時にも見ましたが、その時とは違うのが何と言っても!

氷河の上をトレッキングする事ができるんです!!





離れた所から氷河を見るだけではなく、
なんと氷河の上を歩く事が出来る!!

たぶん一生に一度の経験になってもおかしくないと思います!!






ただ....

氷河の上をトレッキングするなんてこと、
もちろんツアーでじゃないと出来ません。





そのツアー代というのがなんと....

1500ペソ!!(約13350円)
(ミニトレッキング)



それプラス、国立公園の入場料260ペソ(約2300円)がかかります!!





もうねぇ....

1つ言える事は、、、


アルゼンチンの物価嫌い!!(T^T)




それなのにこの人気ツアーったら....

私達がカラファテに着いた日から3日後まではもう予約でいっぱいで、3日間は待たなければいけませんでした。

高くたって行きたい人はいっぱいいるんですね~!コノヤロー!





南米は比較的物価が安い所だと思ってましたが、
アルゼンチンに至っては、日本、もしくはヨーロッパと同じだと思った方がいいと思います。




昨日の宿代の件もありますが....
この時ぐらいからちょっと思い始めました....。

早く物価の安い国に行きたいなぁ~(;´∀`)と....








って訳で!

いよいよ楽しみにしていた氷河ツアーへと出発です!!




まずはバスでグラシアレス国立公園へと向かうのですが、

P1141346.jpg

その途中の景色がすでにキレイ!!



なんでこうパタゴニア地方にある湖はどこもこんなにもキレイな水色なんやろう??

癒されるわぁ~。







そして国立公園へと到着したら、
まずは!


氷河の全貌が見渡せる展望台へと向かいます!!







それではいきますよ?






これがぺリトモレノ氷河の全貌だーー!!





デカーーーイ!!


左下らへんに写っている人達が小人に見えますよ!




そして勇ましい!!

P1141372.jpg



されど美しい!!!

P1141378.jpg





あたいこれがずっと見たかったんやぁーー!!

P1141374.jpg


この光景を初めに見た瞬間に思ったこと、、、

地球って凄い!!(*´д`*)





なんか凄すぎて、
逆に現実感がない!!



それにあまりにも観光地化されすぎていて、
気持ち的には、ディズニーランドとかUSJのアトラクションを見ている時に似ています!



本当にこんなものが自然に出来たのか?!
偉大すぎて、なんだか作り物のように感じます!






そしてこの氷河の側面を何気なく眺めているとたまに、、、

P1141379.jpg



ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ....



メキメキメキメキ....




ドカーーーーーンッ!!!



P1141382.jpg


と言って、凄い轟音を響かせながら崩れ落ちる氷河の断片!!!



かなり激しい音なので、
初め私何かが爆発したのかと思いました!!

迫力満点!!((((;゚Д゚))))
かっちょいぃ~!!




というのもこの氷河、
後から前にどんどん押し出されて、
毎日2mも動いているんだそうですよ!!

そうやって前からどんどん崩れていき、
毎日形を変えているそうです。



完全に生きてますね、この氷河!!





そしてこの氷河を眺めながらのお弁当タイム♡

P1141385.jpg

氷河を見ながら只今絶賛ハマり中のLomoを食べる。

ここでしか出来ない贅沢ですね(´▽`)








そうやって1時間半ぐらいたっぷりと氷河観察を楽しんだ後は!



こちらの船に乗り、

P1141386.jpg

いよいよ氷河トレッキングの場所へと向かいますよ!!






到着しましたー!!

P1141403.jpg

この光景を見たら、アルゼンチンの国旗の水色はこの氷河の色から来ているんではないかと思っちゃいます。

ってか、この写真なんか好き。






まずはここで自分の靴にアイゼンを装着してもらいます。

P1141408.jpg

これで氷の上でも怖いものなしですよ!!






ってか、今から氷の上を歩くというのに、、、

P1141406.jpg

スギちゃんよりワイルドな格好で来ている人もいますね。

ぜひこの人の今の心境を伺ってみたいものです。






そうして準備も整ったところで、

いよいよコイツの上を歩きます!!

P1141420.jpg

覚悟しとけよ!






ガイドさんから歩き方の説明を受け、

とりあえず順番に列になってザックザックザックザック...

P1141411.jpg

まさか自分の人生の中で、
氷河の上を歩ける日が来るなんて...





こういうの、世界一周の旅に出始めてから何度思ったことか....。

毎週クラブで踊り狂っていたあの頃の私に教えてあげたらビックリするやろな。





初めはアイゼンを付けて歩くのは難しいかな?と思いましたが、

意外と簡単ですぐに慣れましたよ!





氷河の上は結構ガリガリの氷で、
かき氷みたい!

P1141470.jpg






そして所々氷河の上にある穴とかクレパス(氷河の割れ目)が、

深ければ深いほど真っ青でとってもキレイ!

P1141417.jpg



P1141422.jpg



P1141447.jpg



P1141448.jpg




しかもこのクレパスに溜まっている水をペットボトルに汲んで、

P1141432.jpg




飲むことだって出来るんです!!

P1141433.jpg

氷河の水はめちゃくちゃ冷たくて少し甘い!!


まさか自分の人生の中で、
氷河の水を飲める日が....ってもういいか。





そして氷河の上を歩いてるからこそ見れる沢山の絶景!!

P1141451.jpg


P1141488.jpg


P1141482.jpg

アナ雪並に氷の世界!!!





私達にも分かるように英語で親切に色んな説明をしてくれたガイドさんと!

P1141467.jpg






そして、約1時間に及ぶ氷河トレッキングのフィナーレを飾るのが!!!


P1141471.jpg

おや?ガイドさんがガリガリと氷河の氷を削り始めましたよ?




そうです!!!

P1141476.jpg

氷河の上で、氷河の氷で飲むウィスキー!!

とチョコレート!





私、ウィスキーは飲めないのでポーズだけね!

でもチョコはめっちゃ美味しかった!
もう一個ほしかった!

P1141484.jpg

ヤバイ。私史上、最高にカッコイイ写真が撮れてしまったかも!笑




この最後にウィスキーを出してもらえるということは、色んな人のブログとかに書いてるし知ってたんですが、




一応ガイドさん達的には、

「実は後でサプライズがあるのよね~!」

みたいな事を言ってて可愛かった!笑




すかさずアメリカ人のおっちゃんが、

「ウィスキー!!」

って言ってましたけど!笑






そんなこんなで、

たぶん一生に一度の経験となったであろう氷河トレッキングは、

(将来金持ちになって南極ツアーとかに行く可能性もありますが。)




天気にも恵まれて、

素晴らしい思い出となりました!!

P1141500.jpg




初めはちょっとツアー代高すぎっ!
って思ってましたが、

こんな経験も、あんな凄い景色もなかなか見れるもんではないし、

今思えばそんなに高くなかったかも!



P1141495.jpg



そして地球上には、

まだまだ私の知らなかった世界や景色が沢山あるんやな!

って事を凄く感じた1日でした(*^^*)








今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



アルゼンチンでビタミン不足。 - 2016.01.20 Wed

パタゴニアに入ってから、
アルゼンチンでもチリでも、


宿には必ず、

可愛い犬がいます!!

P1131337.jpg

犬を飼っていない宿なんてないんじゃないかってぐらい必ず何匹かはいます!!




宿に何かしら動物がいるだけで、
ちょっとその宿のポイントが上がるのは私だけではないはず!




本当は犬よりも猫派な私なんですが、、、


P1121333.jpg


こんな事されたら犬好きになっちゃいますよ?(//∇//)

9割ぬいぐるみやん!





そんな犬の多いパタゴニア地方なんですが、

それは宿にだけじゃなくて、
町中にもめちゃくちゃいます!!




もうそこら中、野良犬だらけ!





でもインドとか東南アジアにいるような、ちょっと恐くて狂犬病持ってそうな犬ではなくて、

人懐っこくて愛くるしい感じの犬ばっかり!




野良犬と人間が共存しているような感じです。





そんな犬だらけのパタゴニア地方で、
先日少し気になったことが....。






とあるバス停に貼られていた、

「この犬探しています!!」

の1枚の貼り紙....。


P1151504.jpg




1つ言ってもいいですか....??





もっと分かり易い写真なかったんかい!(;´∀`)



白黒写真やから犬の色も分からんし、
名前以外犬の特徴何も書かれてないし....。




たぶんですよ。



たぶんですけど....、




この犬だらけのパタゴニアで、





あなたの犬は見つからないと思います!!(;´∀`)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村











パイネでのトレッキングを無事に終え、
まだ少し体の筋肉痛が残る中、
次に私達がやって来たのは、、、





エル・カラファテ!!

再びチリからアルゼンチンに戻って来ましたー!!





お陰様で私のパスポートももう、



チリとアルゼンチンのスタンプでいっぱいですよ~!!



入国審査官によってはスタンプって、
めちゃくちゃ適当に押す人とかいますよね??



まだ初めの方のページが何ページも残ってるのに、いきなり真ん中らへんのページにドンッ!って押す人とか!



あれ私めっちゃ嫌なんですよね!!
もっと綺麗に順序よく押していきたいのに~!!みたいな。。。




それに比べて日本の入国審査官の人は本当、

そこに押してほしいと思っててん!!

ってとこに確実に押してくれるから好きです♡
微妙な隙間をちゃんと埋めてくれる!




こんな事気にするのって日本人ぐらいなんかな??




でもチリ、アルゼンチンの人は割と順序よく押してくれたので良かった~(*^^*)










と、そんなどーでもいい事を書いている場合ではないですよ!!



大変です!!!



ここカラファテに来たのはいいですが....





宿がどこも空いてない~!!ヽ(;▽;)ノ




プンタアレーナスでもプエルトナタレスでも、事前に宿を予約しなくてもどこも結構空いてたので、

そのノリで予約せずにカラファテに来てしまったら大失敗!!




カラファテで日本人に人気の宿、
fuji旅館は当然の事ながら、

目星を付けていた宿や、目に付いた安そうなhostelを何軒も回りましたが、
どこを聞いても、

full!!full!!full!!




ハナからもう入口の扉に『full』の看板を出している宿がわんさかあります!!!





ヤバイ....このままでは今晩路頭に迷う....。





それでもなんとか必死で探し回った結果、
1軒だけ空きのあるhostelを見つけたので、
藁にもすがる思いで飛び込みました!!





なので今晩のお宿....
ツインで1泊750ペソ!!(約6700円)ヽ(;▽;)ノ




パタゴニアに来てからはずっと2人で300ペソ(2700円)~400ペソ(3600円)ぐらいの宿に泊まっていたので、これはなかなか痛い出費です....。




はぁ~....油断しました。




ハイシーズンのカラファテ(チャルテンも!)に行かれる方は、宿の予約はお早めに!!







そんなカラファテという町はというと、
そんなにめちゃくちゃ大きな町ではないんですが、




沢山の可愛いお土産屋さんに、
センスのいい服屋さん、

P1151510.jpg



P1121329.jpg




雰囲気のいいパブ、

P1151511.jpg



オシャレなカフェなど、

P1151507.jpg


P1151509.jpg


思ってた以上に賑やかな感じでビックリしました!!




まさに、

ツーリストの為の町!!


ツーリストが好きそうなお店がたっくさんありました!!

これならどこの宿もいっぱいなのもわかる気がします。






でもそんな賑やかな部分だけではなく、
町の中心から15分ぐらい歩けば、




美しい湖なんかもありますよ!

P1151515.jpg




P1151517.jpg

水の色が綺麗な水色でとっても不思議。





この湖のほとりには、

P1121319.jpg

変な鳥がいます。


このくちばしで急所を突かれたら一発で終わりですね。





そしてそんな変な鳥だけではなく、
何と言ってもこの湖では、




野生のフラミンゴに会えるんです!!

P1151526.jpg



P1151525.jpg


水色の中にピンクが映えてめっちゃ綺麗!



それにここのフラミンゴは、
動物園で見た事のあるフラミンゴよりも少し小さめで可愛いです!



野生のフラミンゴなんて初めて見た~(*^^*)





でもここに来て知ったのが、

野生のフラミンゴって飛べるんですね!!




だって動物園のフラミンゴって飛べませんよね....??

なんででしょう....?


...(´・_・`)


悲しくなるのであまり考えないでおきましょう....。








さてさて、気を取直しまして、、、





アルゼンチンに戻って来たということはやっぱり、

ですよね?(・∀・)




町のお肉屋さんの前を通ったら、
ちょ~うど新鮮な牛を丸々一頭担ぎながら搬入しているお兄さん達を見つけたので、
カメラを向けてみると、、、


P1121322.jpg

このノリの良さですよ!

やっぱりアルゼンチンの人、なんか好きです。






せっかくなんでそのお肉屋さんでお肉を買ってみる事にした私達。




アルゼンチンに来てからいつも、
なんとなくBife de chorizoというサーロインステーキを買っていた私達なんですが、




今回はずっと気になっていたLomo(テンダーロインステーキ)を買ってみる事にしました!!




するとこれが大正解!!

P1121330.jpg

柔らかくてめちゃくちゃ美味しい!!!



Lomoですよ!!
アルゼンチンでステーキ買うならLomoですよ!!

あぁ....もっと早く出会いたかった....(;_;)




あまりの美味しさに、次の日も同じ店にLomoを買いに行った事は内緒です。





あと食べ物繋がりで行くと、
アルゼンチン(チリも)で気になったのが、



粉ジュース!

P1121325.jpg

普通にジュースを買うと高いからか、
この粉ジュースを水に混ぜて飲んでいる人を良く見ます。




私はこういう“嘘ものの味”がしそうな物はあんまり好きじゃないんですが、、、





これにどハマリしている相方さん!!



なんか一回飲むとクセになるらしいです。




試しに私も一口だけ飲ませてもらったら、

オレンジ味はまぁまぁまぁまぁまぁ....
いけんこともない。って感じでしたが、

その他の味は...。



うん....。自分で買う事はないかな....(´-ω-`)







そして最後はアルゼンチンに来てすぐぐらいからずっっと思ってたんですが、、、



野菜と果物のクオリティーが低すぎる!!((((;゚Д゚))))



ちょっとこのバナナ....
売り物にするには少し熟しすぎてません....??

黄色より黒の割合の方が多いやつとかありますよ!






中でも一番レベル高いのが、、、

ニンジン!!



え....農家さん....これ成功してる....?




お肉は安くて美味しい物が多いアルゼンチンですが、

野菜のクオリティーが強者過ぎて、
いつも買うのを躊躇ってしまいます....。




お陰様でビタミン不足で最近口内炎が治らない私なのでした。














今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



絶対にやるべき!!パイネトレッキング!! - 2016.01.19 Tue

重いバックパックを背負いながらのトレッキングは、思ってた以上にかなり過酷でしたが、




なんとか1つ目の目的地である、
チレーノキャンプ場へとたどり着いた私達!!




そこから更に最終目的地であるパイネの目玉、

トーレス・デル・パイネへと向けて再び歩き始めました!!



P1081237.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









チレーノキャンプ場からの道は、
さっきまでの過酷だった道とは違い、
かなり楽に感じました。






何故ならそれは、、、


パックパックを背負っていないから!!ヽ(´▽`)/



さっきまで私の背中にずっしりとのしかかっていた邪魔者バックパックは、しっかりテントの中に置いてきたので、

少しの上り坂ぐらいならかなり楽に登れます!!




身軽って....なんて幸せ....♡





それにその途中の道も、自然の美しさをとっても感じる事が出来ました!!

P1081246.jpg

深い緑色。
昔行った屋久島を思い出す。





相方「ヤマナ族!!」


P1081247.jpg

え....。まさかとは思いますが、この木の模様がヤマナ族に見えているんでしょうか....?

もはや病気です。





国立公園内には、たくさん湧き水が流れているところがあるんですが、

P1081248.jpg

それをペットボトルにくんで飲む事も出来るんです!



しかもこの天然の湧き水、

冷たくてめちゃくちゃ美味しい!!

なんだか飲んでるだけで体が洗われているよう。。。



なのでトレッキングに沢山水を持ってこなくても、そこら中で補給出来るので安心ですよ!!






そうやって、再びトレッキングを開始してから15分ぐらいは楽しみながら歩いていた私達。




こんな感じならトーレス・デル・パイネまで行くのは余裕やなぁ~ヽ(´▽`)/





と思っていたのですが....




パイネはそんなに甘くないってよッ!☆彡





急に私達の目の前に....

P1081249.jpg

出来れば見たくない光景が現れました!!Σ(-∀-ノ)ノ



え....ちょっと待って....。
まさかこの岩山みたいなの登れってか....?





...。





うぅ~(´;ω;`)





仕方無く、一歩一歩足を踏み出す私達....。
一段一段の高さがやたら高く感じます!!!





しかし、登り始めてわずか10分後には、、、

P1081254.jpg

しんどすぎて死ぬ!!




バックパックも背負ってないし....
これからは楽にゴールまでたどり着けると思ってたのに....。

こんなはずじゃなかったのに....。





私正直トレッキングって....
もっと楽なもんだと思ってました....。




もっと景色とか見て口笛吹きながら楽しんで歩ける、ハイキングの延長みたいなもんだと思ってたんですけど、




もはやこんなの....登山やん!!





まぁ確かに景色はずっと絶景でキレイだったような気もしますが、

P1081255.jpg




そんなことはどうでも良くなってしまうぐらいに、

めっちゃしんどい!!!ヽ(´Д`;)ノ

P1081252.jpg

こんな絶景を前に、なかなかこんな死にかけの顔できませんよ。





それでもまさかこんな過酷な道がずっと続く訳ではないだろうと....

あの崖さえ越えればきっとその先にはもっと優しい道が待っているのだろうと....

希望を持ちながら一つ一つ崖を越えて行ったのですが....




越えても越えても永遠に続く過酷な崖!!!(´;ω;`)




更に遠くの方でもまだまだ必死に崖を登っている人の姿を見ては、

「まだあんなにあるの....?(T^T)」

と、気が遠くなる思いでした....





だって残念ながらこのしんどすぎる道が
終わる事なく1時間半ぐらい、

ゴールまでつづきましたからね!!(ノД`)(ノД`)(ノД`)





もう途中から相方さんなんて、、、




5歩歩けば、

「しんどい!」



また5歩歩けば、

「暑い!!」



更に5歩歩けば、

「地獄!!!」



と、5歩歩く毎に文句を言っていました。




更にはそこら中に落ちている馬の糞を見ては、

「糞袋付けて歩けよ!!」

と、馬に対してまで訳の分からない文句を付け出す始末。




この男がこんなにも男らしくない男だとは、
さすがの私も思いませんでした(´-ω-`)





でもそれぐらい、

私も相方さんも本当にヘトヘトになって疲れ切っていました。。。







そうやって歩き初めてから約2時間後。






ついに....





ついに....






ついに....!!!



P1081256.jpg


たどり着きました!!
トーレス・デル・パイネ!!






この姿が目の前に現れた瞬間はもう、

本当に本当に泣きそうなぐらい感動しました!!

P1081258.jpg

やったぞーーー!!!
ここまでめちゃくちゃ頑張ったぞーー!!




ってか何ここ!!
思ってた以上に....

P1081266.jpg

めちゃくちゃかっこいい!!!



今まで見てきた色んな景色の中でも、
断トツで一番感動しました!!




もしかしたらツアーのバスとかで簡単にここまで連れて来られていたら、
ここまでは感動していなかったかもしれない。。




自分の足で、めちゃくちゃしんどい思いをしながらたどり着いたからこそ、

その姿は本当に本当に美しかった!!!





正直ここまで歩いてくる途中は、
暑いししんどいし体は痛いし、
トレッキングなんてするんじゃなかった!!
って思っていました。




でもこの景色を観て、
この感動を味わってしまったら、

本当に頑張って歩いてきて良かった!!

って思いました!!!




むしろ今では、

パイネに来てトレッキングしないなんてもったいない!!!

とすら思います!!





私達は1泊2日と短いトレッキングですが、それでもやってみて本当に本当に良かった!!






実は同じ日に登って来ていたあかねちゃんと中島くんも、

P1081268.jpg

トーレス・デル・パイネをじっと眺めて感動に浸っています。


その気持ちめっちゃわかるよ(o´艸`)




この2人は3泊4日のトレッキングコースなんで、あと3日間パイネの他の場所も色々見て回るのです!!

私達にはちょっと出来ないけど、
羨ましすぎる!!





ここに到着してすぐに岩の上に寝転んだら、

いい感じの疲労感と清々しいさが気持ち良すぎて、すぐにでも眠ってしまいそうになりました。

はぁ~幸せ~♡




ここ、私のお母さんを連れてきてあげたい場所No.1やな!






さっきまで愚痴りまくっていた相方さんも、かなり満足気!!

P1081275.jpg

トレッキングとか大嫌いであろう彼も本当に頑張ってた!!





パイネをバックにイキって写真撮ってますが、

P1081289.jpg




これを撮るために、、、





P1081284.jpg

うんしょっ!





P1081286.jpg

おりゃっ!






P1081287.jpg

ゴロンッ!





ってなかなか努力してますからね!笑







最後は頑張ったみんなで記念写真!!

12516512_10204308954838801_1329063407_n.jpg

ありがとうパイネーー!!!

また1つ、大好きな場所が増えました。








そして再びキャンプ場まで下りてきた私達。

あの上りのしんどさはなんやったんや?!ってぐらい、下りはそんなにキツくなかったよ。

P1081295.jpg

晩ご飯はカップラーメンにビールとワイン!!



こんなしょーもない晩御飯でも、
登山の後に食べるとやたら美味しく感じる不思議!




その後は疲れ切っていたのもあって、
そそくさと寝床についた訳なんですが、、、





実は私、

あのかっこよすぎるパイネの姿を見た瞬間に....





もう一度ここで、朝日に染まるパイネも観たい!!

って思ったんです。





早朝、太陽が登る時間にトーレス・デル・パイネを見に行くと、

ちょうどあの3つの塔(山)の部分に太陽の光が当たって、真っ赤に燃えるパイネを見る事が出来るんです!




それはそれは間違いなく神々しいことでしょう。。。





でもそれを見るためには、最低でもAM4:00にはこのキャンプ場を出発して、
早朝から再びあの過酷な道を登っていかなくてはなりません。




しかも行った人の話を聞くと、
早朝のパイネ....

めっちゃくちゃ寒いらしいんです!!((((;゚Д゚))))




果たしてそんな過酷な条件の中、
ずっしりと疲労が溜まった重い体に、
確実に始まり出している筋肉痛の体で、

果たして私達に行く事が出来るんだろうか....??





そんな葛藤を抱えながらも、
早目の時間に寝袋に入った私達。





AM4:00に出発するという事は、
AM3:30には起きて準備をしなければ。





そういう早く起きなければいけない!!
という事への緊張感と、夜中から朝方にかけてのかなりの寒さでなかなかぐっすりとは眠れなかった私。




それでも浅い眠りの中でも、
朝日に染まるパイネを見に行く夢を見ていました。





そして恐らくもうそろそろAM3:30になろうというぐらいには、もう少し起きていた私。





しかし....

体がめちゃくちゃ重い!!!




その上....

テントの中で寝袋にくるまっているにも関わらず死ぬほど寒い!!!




でもそろそろ起きなければ!!
朝日に間に合わない!!!





起きろ私!!!





それでも寒くてなかなか寝袋から出られないーーー!!!










そうこうしているうちに、






気付いたら....








朝になっていましたヽ(´▽`)/




あれ?すっかり日も上って、
辺りもめっちゃ明るくなってます。





...。






ま、結局は私達って、、、





そんなもんですね(;´∀`)




相方さんに至っては、朝まで一回も目を開ける事すらなかったよ!





いいんです。

朝日はフィッツロイで見るからいいんです。






そんなこんなで、
再び麓に向けて下山を始めた私達。

P1091297.jpg

今日は少し曇ってるけど、
その分涼しくて歩きやすい!





それにやっぱり登りに比べて下りはかなり楽で、

2時間半ぐらい掛けて来た道を、
1時間ぐらいで下りる事ができました!!

P1091298.jpg

それでも何故かグチグチ文句を言っていた相方さん。



誰かこの大人の姿をした子供をどうにかしてください。









そんなこんなで次の日は階段を降りる度に

「うぅっ....(><)」

と声が出てしまうぐらいの激しい筋肉痛に見舞われる事になりましたが、




それ以上に大きな感動を味わえる事となったパイネでのトレッキング!!

P1091303.jpg


なかなかのしんどさですが、
トレッキング初心者の人でも、
簡単に回れるバスツアーよりは、

ぜひキャンプをする事をオススメします!!!









今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



トレッキング素人がパイネのトレッキングに挑んだら.... - 2016.01.18 Mon

『トーレス・デル・パイネ』とは、

『パイネの塔』という意味だそうです。



P1081277.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










本日いよいよ!

プエルトナタレスでの一番のメインイベント!!




パイネ国立公園へのトレッキングに出発します!!




とにかくめちゃくちゃ広~いパイネ国立公園!!

その総面積は大阪府よりも少しだけ小さいぐらいなんだとか!





そんな広いパイネ国立公園には様々なトレッキングコースがあって、

短いものなら日帰りで行けるコースや、





トレッキング初心者でも挑戦しやすい
3泊4日程のWコース。






8泊~10泊ぐらいかけてガッツリ周る、
上級者向けのOコースなど、






自分のレベルに合わせてトレッキングを楽しめるんです!







そして今回私達がチョイスしたトレッキングコースはと言うと、、、




...。




えっと....。赤い線見えてます?(・∀・)




そうです。

パイネの目玉、『トーレス・デル・パイネ』だけを見て帰ってくる、

1泊2日の楽チンコース\(^o^)/

広い広いパイネの本当に一部分のみ、
かじって来ようと思います!!






だって....この私達がそんなにガッツリ何日間も歩けると思います?(ヾノ・∀・`)ムリムリ





なんてったって私達、

トレッキングはずぶの素人!!




一応日本で私は屋久島や富士山にも登った事あるんです。




でも相方さんに至っては、、、

小学生の時に『飯盛山登山』という、
大阪府大東市にある標高314.3mの山をみんなで登るという学校行事があったそうなんですが、

毎年その日はしっかりと学校を休んでいたそうなんです(-∀-`;)




なのできっと....

彼にとってトレッキングとか、

この世で最も嫌いな事の1つだと思います。





それでもせっかくパイネまで来たんやから!!

1日で主要な見所をサクッと回ってくれるバスツアーとかもあったけど、




もっと深くパイネを感じたい!!(私だけ)





って事で、前日にしっかりトレッキング用具も揃え、

いざしゅっぱーつ!!

received_793963284083712.jpeg

この時はまだ2人共、期待に胸を膨らませてワクワクドキドキしています。





朝早くからこの2人も見送ってくれました!

P1081194.jpg

ありがとう~!!
ほんとお世話になりましたm(_ _)m







まずはプエルトナタレスの町から2時間程バスに乗り、パイネ国立公園の入口へと向かいます!





その途中で見えたグアナコちゃん達。



アルパカとかリャマとの違いは、
ちょっと私には分かりません。




逃げるグアナコ。



日本では見れない動物が見れて楽しいですね~ヽ(*´∀`)ノ






そして国立公園にどんどん近付いてくるにつれ、バスの中からすでに見えちゃった!

P1081195.jpg

パイネの目玉、トーレス・デル・パイネ!!



こんなに遠いというのに、すでに圧倒的な存在感を放っています!!




今日私達は、あそこに向かって歩いてゆくのです!!








そして国立公園の入口に着き、
入場料18000ペソ(約3000円)を払ったら、
国立公園内での注意事項のビデオを見なければなりません。




ビデオの内容は主に、

決められた場所以外では火を起こしてはいけない!

という事!





パイネでは数年前、イスラエル人旅行者による火の不始末で大火事が起こったそうです!!

燃えてしまった自然はもう取り戻せないと思ったら、すごく残念ですよね(;_;)







そして更にシャトルバス(2600ペソ。どんだけ金かかんねん!)に乗り、登山口まで来たら、

いよいよトレッキング開始!!

P1081201.jpg

この時はまだ、相方さんはこの後すぐに無くす事になる帽子をしっかりと被っていますね。






初めは壮大な山々の風景を眺めながら、
なだらかな道を歩いていきます。

P1081207.jpg

この日は天気も快晴で、景色もとっても綺麗!!

絶好のパイネ日和ですね!






可愛い標識を頼りに。

P1081208.jpg






小川の水もなんだかやたら青くてめちゃくちゃ綺麗です!

P1081214.jpg





こんなにも馬がしっくりとくる景色もなかなかないですね。

P1081209.jpg

乗ってるおっちゃんもかっこいい!







そういえば私達、
普段はコロコロバックパッカーなんですよ。




なのでこういう本格的なバックパックって....

背負った事無いんです!!




なのでたぶん荷物の詰め方も上手くないし、背負った感じも特にしっくりきている感じもしない....。




一応テントは相方さんが持ってくれているんですが、

他にも服とか寝袋とかマットとか炊事用具とか1泊分の食料等が私のバックパックには入っています。





初めの20分ぐらいは特に気にならず軽快に進んでいたんですが....




その少し後ぐらいからは....




「あれ....?ちょっともう肩痛くなってきたかも....。」


「いや、でもまだまだ先は長いし、気のせいだと信じよう。」






しかしそこからは、さっきまでなだらかなだった道も、急に上り坂になりました!!




「え....?ちょっと待って、パイネってこんな登る感じなん??」


「こんな登山っぽい感じじゃなくて、もっと気軽なハイキングみたいな感じやと思ってたんですけど!?思ってたんと違う!!」





そしてジリジリと照り付ける太陽。




「暑い....。暑すぎる!!」


「え....?ちょっとここパタゴニアですよね??南極に近いパタゴニアですよね?」


「誰ですか?さっきまで絶好のパイネ日和とか言ってたのは?!むしろこんなん絶好の海水浴日和ですやん!!」






ってかもう何よりも....





「荷物が重過ぎる!!((((;゚Д゚))))」




ヤバイです!!

パイネトレッキング思った以上にしんどいです!!




ってか私達なんて1泊分の食料しか持ってないのにこれって!!

それ以上する人達の荷物の重さって一体!?!?((((;゚Д゚))))






するとその時でした!!





突然上から、






馬が降ってきました!!\(◎o◎)/


ギャーーーーー!!!







一瞬、何が起こったのかと思いましたが、




なんと!!

先ほどのおっちゃんが引き連れていた馬の中の一頭が、突然暴れて逃げ出したみたいなんです!!

そして勢い余ったその馬が、坂の上から転げ落ちてきたのでした!!





危うく私達の前を歩いていたおばちゃんは、馬に轢かれそうになったのを間一髪でよけたので大丈夫でしたが、めちゃくちゃ危なかった!!!




死人が出てもおかしくなかったですよ!!





一時騒然となった現場。

P1081216.jpg



結局その暴れ馬を捕える事は出来ず、
パイネの大自然の中、その馬は野生へと帰っていってしまったようです。




あの馬....

今まで刻一刻と逃げれるチャンスを伺ってたんかな....?




それにしても本当、誰もけが人が出なくて良かったです。




トレッキング中に馬が降ってくるぐらいなら、まだ雨が降ってきてくれた方が断然マシですわ....。








そして気を取直して再び登り始めた私達。

P1081226.jpg


しかしやっぱり、

地味に続く長~い上り坂と、
ジワジワと肩にのしかかる荷物の重みで、



ハァハァ、ゼェゼェいいながら登り続ける私達(;´Д`)




いやマジで....

完全に私パイネを舐めてたよ....。








途中の休憩で、持ってきていたリンゴをかじったんですが、、、

P1081221.jpg

うんまっ!!( °д° ノ )ノ



間違いなく言えます!!
今までの人生の中で食べたリンゴの中で、一番美味しいリンゴはコレです!!



頭の先からつま先まで、
疲れた体にリンゴの爽やかな甘さと果汁が完全に染み渡りました!!!



あ~もう1回食べたいあの時のリンゴ。。。








でも、めちゃくちゃキツくて、
「お願いやから早く着いて~!!」と
心の中で何度も願いましたが、




登れば登る程....

P1081227.jpg



P1081231.jpg

見えてくる景色はどんどん美しくなってきます!!




本当もう....

ツンデレパイネです♡







そうしてついに....



ついに!!!



P1091296.jpg

最初の目的地、チレーノキャンプ場に着きました!!( ´ : ω : ` )



やっと....。




この時は心の底から本当に嬉しかった!!
これで重い荷物ともおさらばだぁー!!




いやぁ~疲れた!!
本当に疲れましたわ...._| ̄|○





スタート地点からここまでは、
地図には所要2時間って書いてたのに、
2時間半も掛かっちゃった私達。




それでもやっぱりこの達成感はなんとも言えない気持ち良さがありますね!





そして早速テントを張りますぞ!

P1081236.jpg

今晩の寝床~!

オーストラリアのラウンドで鍛えられただけあって、テントを張る速さだけは誰にも負けませんよ私達!







しかしですねぇ....




初めに書いた通り、、、

ゴールはここではありません!!




私達が目指すはパイネの目玉、

トーレス・デル・パイネです!!





って事で、

テントに荷物を置いたら再びトーレス・デル・パイネに向けて歩き始めなければなりません!!





でも荷物がなくなった分、ここからはかなり楽に登れそう~ヽ(*´∀`)ノ





と、この時は思っていましたが....






パイネはそんなに甘くはなかったのでしたぁ~(´;ω;`)




つづく....










今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



嬉しい再会と美味しいご飯。 - 2016.01.16 Sat

チリの喫茶店でコーヒーを注文したら、、、



20160106_134249.jpg



カップに入ったお湯と、
スティックタイプのインスタントコーヒーが出てきました。




ここでだったら私でも喫茶店開けるな。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









ってか知ってました??(・∀・)



プンタアレーナスが免税の町だという事!



電化製品やらアウトドアグッズがここなら安く買えるんだとか!




もちろん私は、

全くもって知りませんでした!!






なので何も知らずにそそくさと次の街へと移動しようと、ボケ~っとバスターミナルで自分達が乗るバスを待っていると、、、





ブエノスアイレスの上野山荘で出会い、
ウシュアイアでも実は一瞬だけ町でバッタリ会ったあかねちゃん中島くんに、

P1061182.jpg

またまたバッタリ会いました!!




そこで2人からその免税の話を教えてもらい、
2人はこれからその免税エリアに行くんだとか!





まさかのプンタアレーナスを離れる直前に、そんな美味しい情報をゲットしてしまった私達。





でもそんな事聞いちゃったらそりゃもう....

私達も行きたい!!

ってなりますよね?





って事で迷う事なく瞬殺でバスの時間を次の便に遅らせてもらい、

2人にその免税エリアへと連れて行ってもらいましたー!!\(^o^)/





その免税エリアの詳しい場所とかは、
着いて行っただけなのでよく分かりませんが、




これからパイネやフィッツロイなどでトレッキングをしようと思っている私達のお目当てはもちろん!

アウトドアグッズ!!





みんな大好きpatagoniaのショップも発見!

P1061180.jpg





日本で買ったら3万円はするであろうダウンジャケットとかも、1万5千円ぐらいで売っていましたよ!!

20160106_121950.jpg

本当に全部めっちゃ安~い!!






相方さんは、

20160106_122901.jpg

この2日後には速攻で山の中で無くす事になるとも知らずに、モコモコの帽子をゲットしていました!




この方ちょっと前もバスの中に大事な大事な物を忘れてきて無くしたばっかりなんですよ....。

たぶんその性格とは一生付き合っていくこととなるんでしょうね。




その大事な物を無くした事に気付いた時の彼の顔。



かわいそう....。笑







という訳で!

これからパタゴニアでトレッキングを考えている人は、

まずはプンタアレーナスへ行ってアウトドアグッズを揃えるのも有りだと思いますよ!!








そうして無事、プンタアレーナスの免税エリアでの買い物も済ませた私達が、

次に向かう町は、、、





プエルトナタレス!!

パイネ国立公園への拠点となる町ですよ~!!




※プンタアレーナス~プエルトナタレスのバス代6000チリペソ(約975円)

アルゼンチンよりチリの方が断然安~い!
チリラブ♡







ここでは実は嬉しい事に、、、

received_792637260882981.jpeg

私達の事を待っていてくれてる人がいるんです!!





その人と言うのはズバリ、、、





P1081194.jpg

ブログ『ちーちゃん世界を知る』でお馴染みの、ちーちゃん!!

と、そのお友達で初めましての、
さっとん!




ちーちゃんとはブエノスアイレスの上野山荘で出会ったんですが、

私達よりも先にパタゴニアを北上していたので、正直もう会えないかと思っていたところでまさかの再会!!

めっちゃ嬉しい~\(^o^)/





しかもこの2人、

私達が来るって事で事前にしっかりビールまで用意してくれていて、

P1061189.jpg

早速カンパイ!!





その上晩ご飯まで準備してくれました!!

P1061191.jpg

二人の息の合った手際の良さには思わず拍手です!!





ちーちゃん&さっとん特製!

トマトカレー♡

P1061193.jpg

涙が出る程の旨さ....(T^T)

知ってる?海外で食べる日本のカレーって、どんな豪華料理よりも美味しいってこと。。。





ってか、

移動してきたばかりの町で、
何もしなくても勝手にビールと晩ご飯が用意されてるとか....



どんだけ幸せなん私達!?ヽ(;▽;)ノ




しかもその後の部屋飲みは、
ほんまに爆笑しまくりやったね!
羊のくだり、マジで面白かった!!




しかもその時のお酒におつまみまで用意してくれてたし!!

神過ぎる!!!




ちーちゃん、さっとん、
素敵な夜を本当にありがとう!!
ごちそうさまでした~!!








そして次の日は、

またもやちーちゃんとさっとんが、

プエルトナタレスの町を案内してくれました!!\(^o^)/

マハラジャみたいに扱ってくれて本当ありがとう!!





チリに入ってから、自分で手洗いで洗濯させてくれる宿が全然ないので、

洗濯物はランドリーに持っていくか、
宿のランドリーサービスに頼まなくてはならないんですが、




2人が安くてサービスのいいランドリーを教えてくれたり、









もうすぐパイネ国立公園のトレッキングに行く私達のために、

トレッキング用品が安くで借りれるレンタルショップを教えてくれたりと、2人に助けられっぱなし!

20160107_120315.jpg



レンタルショップの料金表。
って見えへんか....。

20160107_120127.jpg


私達は、

2人用テント、寝袋、マット、バックパックを2日分レンタルして、

一人11100ペソ(約1800円)でした!!




思ったよりも安かった!

でもクオリティーは....(;´∀`)

形から入る欧米人達に比べ、
私達が断トツでダサくてボロいバックパック背負ってましたけどね。。。






そうやって、ちーちゃんとさっとんには本当にお世話になりまくり!!





全部連れて行ってもらってたので、
後日私と相方さんだけで町を歩いたら、
右も左も北も南も、ここがどこの国なのかも分かりませんでした!!






って事で今晩はお返しに私達が、

おもてなしさせてもらいました!!


received_793963200750387.jpeg

照り焼きチキンwithポテトサラダ!





喜んでもらえたみたいで良かった(*^^*)

20160107_195608.jpg




やっぱりみんなで食べるご飯は美味しいね!!

received_793963210750386.jpeg

シェア飯も、旅の醍醐味ですな。








今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



マグダレナ島でペンギンパラダイス!! - 2016.01.15 Fri


私たちがプンタアレーナスの町にやって来た理由は、、、



町中に隠れているヤマナ族を探すためでもなければ、

現地の犬のう○ちシーンを見せ付けられる為でもなく、、、、






紛れもなく、

ペンギンを見るためです!!!







沢山の野生のペンギンを見れるツアーと言えば、

ウシュアイアの『ビーグル水道ツアー』が旅人の間では有名だと思うんですが、

そちらのツアー代ときたら最低でも
1万円以上!!!((((;゚Д゚))))

しかも島に上陸できる訳ではなくて、
船の上からペンギンを見るというスタイルなんだそうです。





1万円なんて…

毎日自炊しながら節約している私たちにはセレブの遊びすぎる…。

叶姉妹がやるやつですよ。







それに比べてプンタアレーナスから出ているツアーは、
お値段なんと35000チリペソ!!(約6000円)




決して安い訳ではないですが、
庶民の私達にはありがたい!!





その上、島にも上陸することが出来て、
島内に12万羽ぐらいいるペンギンを間近に見ることが出来るんです!!\(^o^)/







なのでペンギンの種類にこだわらなければ、
断然こっちの方がお得じゃないですか??(*^^*)

ちなみにプンタアレーナスで見れるペンギンの種類は....知りません。
マゼランペンギン....?









ってことで!!

宿の人に予約してもらっていた『COMAPA turismo社』のペンギンツアーへ

レッツゴー!!\(^o^)/









まずは宿の人に教えてもらっていた通り、
14番か15番のコレクティーボに乗ってトレスプエンテスという港へと向かう訳なんですが、、、





アルゼンチンではコレクティーボって、
バスのことを言っていたんです。





なのでチリでもてっきり同じだと思っていたんですが、、、






チリではコレクティーボって、

乗り合いタクシーのことを言うんですね!!!

20160105_135842.jpg

この乗り合いタクシーの上に付いている番号を見て、自分が乗りたい番号の車が来たら乗るそうなんですが、





初め完全に勘違いしてひたすらバスを待っていた私達!!(´;∀;`)





しかし待っても待っても14と15のバスが来ないから、途中で何かおかしいと気付けて本当に良かった…!!





危うく永久に来るはずのないバスを待ち続けるところでしたよ…(;´∀`)










そうやってなんとかコレクティーボに乗り込み、無事に港までたどり着けた私達。





続いてはコチラのでっかいフェリーに乗り換えます!

P1051069.jpg




このフェリーに乗って、
沢山の見知らぬ外国人達と共に私達が向かうのは、、、






沢山のペンギンが住むペンギンアイランド!!

マグダレナ島!!



約2時間の船旅です!!




可愛いペンギンさんに会う前なので、
恐怖の酔い止めは飲まずに挑んでやりました!笑




船内はこんな感じ。

P1051071.jpg

少し割高のお菓子やカップラーメンが飛ぶ様に売れるのが、船旅七不思議の一つです。




しかしそれらのカップラーメン等が、船内で食べると何故か異様に美味しく感じるのが、船旅七不思議の二つ目です。





長い長い船での2時間は、酔い防止の為にほぼ寝ていましたが、

たまにイルカも見れましたよ!!

P1051072.jpg

しかもこの辺にいるイルカって、
白と黒のしま模様なんです!!



初め伝説のイルカか何かと思ってビックリしました!!



あ、写真とかはないですよ。






そんなこんなで、いよいよ到着しました!!

マグダレナ島!!





フェリーから降り、
その島に一歩足を踏み入れた瞬間に、、



ビックリしました!!!



P1051073.jpg



P1051076.jpg



P1051077.jpg


ペンギンめっちゃおる!!((((;゚Д゚))))




どこを見渡しても

ペンギン、ペンギン、ペンギン!!



完全に島中ペンギンに支配されてます!!

こんな光景初めて見た!!!






では早速島内を散策しに行きますよ!

P1051083.jpg

制限時間45分!!






一応島内にはロープで道が仕切られていて、人間が歩いてもいい所は決められているんですが、

P1051154.jpg

それでも全然間近でペンギンを見る事ができます!!





それに人間の事を全く怖がっていないようなので、

P1051124.jpg

ペンギン側からロープの中に入ってきちゃうことも!



中にはクチバシで足をつつかれている人もいましたよ!






不器用にヨチヨチ歩く姿がめっちゃ可愛い~(o´艸`)

P1051094.jpg


P1051092.jpg





ギャーーース!

P1051081.jpg





わざわざ寒い所を選んで住んでいる割に、やっぱり穴に入って温まりたいのかしら??

P1051100.jpg





まだ毛がフワフワしている赤ちゃんペンギン!

P1051108.jpg

可愛い~!触りたい~!!




P1051116.jpg

完全にピングーに出てくるピガーやん。






おぉ?やるか?

P1051149.jpg





うんしょっ!おいしょっ!

P1051145.jpg

完全にこの道ミスったね。







あれまっ!お取り込み中すみません!

P1051158.jpg

ア・モーレ♡






そんな感じで、思ってた以上に!!

お腹いっぱいペンギンパラダイスを満喫する事が出来ました!!





いや、むしろ....

一生分のペンギン見たかも。





完全に大満足です!!






ここマグダレナ島は、フェリーから降りた瞬間から風が強い島だとは思っていましたが、



あそこに見えるゴール地点の灯台に近づけば近づくほど、、、

P1051160.jpg


台風かっ!!ってぐらいのもの凄い暴風!!



ちょっと足に力を抜けば飛べそうな気すらします!!
実際飛ぼうとしている外国人もいましたからね。









では最後に!!

ヨチヨチ歩く可愛いペンギンの動画....


ではなくて!!!


確実に誰も興味はないであろう、
マグダレナ島がいかに風が強いのかが分かる動画でさよならしたいと思います!!



あえてね。あえて。






んじゃ!

P1051177.jpg

また2時間かけて帰りま~す。









今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

プンタアレーナスでの悲劇!!! - 2016.01.14 Thu

絶対許さん!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










正直この町に来るまでは、
“ペンギンが見れる所”ぐらいの情報しかなくて、
この町がどんな所なのかなんて全く知りませんでした。





しかし今までバスの中でひたすら爆睡していたにも関わらず、
なんとなく到着の気配を感じてふと目を覚ました私は、窓の外を眺めてみると、





そこには、、、

P1061185.jpg

小さくて色とりどりの可愛らしいお家が建ち並んでいました。




少し前にブエノスアイレスのボカ地区で見たような鮮やかな色合いではなく、
優しいペールカラーで彩られた家々。





その瞬間に思いました。



何この町、めっちゃ可愛いやん!!!(*'▽'*)









ってことでやって来ました!!

20160104_132117.jpg

プンタアレーナス!!



正直もっとこじんまりとしていて田舎なのかと思っていましたが、
全然そんなことありませんでした!!




お洒落なショップにレストラン、大型スーパー、
可愛い雑貨屋さんにお土産屋さん、アウトドアショップまで
な~んでも揃ってます!!




なのでブラブラ町歩きしてるだけでも楽しい~♪






そしてその中でもすぐに私たちの目に留ったある物が、、、


20160104_123737.jpg

出た!!ヤマナ族!!!



(ヤマナ族の事を知らない方はコチラの記事をどうぞ→履いてませんよ。)






町のあちらこちらで見かけるヤマナ族グッズ!


20160104_131514.jpg


P1041041.jpg




ヤマナTシャツも!

20160104_131911.jpg

欲しい!!





カフェの壁にも!!

P1061178.jpg

可愛い~!!





ウシュアイアで初めて出会ったヤマナ族ですが、
むしろプンタアレーナスの町の方が、

すんごいヤマナ推し!!

とりあえずヤマナグッズ作っておけばいいと思ってます!





そして町中に沢山いるヤマナを見つける度に、

「あ!ここにもおる!」
「あそこにもおる!!」

とはしゃぎまくる私達!!





そうやって夢中になってヤマナを探しているうちに、いつの間にか私達....





ヤマナ族が大好きになっていました(*´д`*)




見れば見る程好きになっていく!!




もはやヤマナの虜です。
まんまと罠にハマってしまいました。






そうやってあまりにもヤマナにハマり過ぎた私達。





ついには....





P1041048.jpg

ヤマナになってしまいました!!

まるで夢の様~♡




普段こういう顔をハメる的なパネルがあっても、あまりハメようとは思わない私達。




でもこれだけは....

これだけは外せませんでした!!

お金払ってでもハメたいって思った!!
タダやったけど!ありがとう!!





もちろん私も挑戦してみたんですけど、、、


P1041047.jpg

まさかの身長が足らず....。



ちょっと、誰用よこれ?!(*`ω´*)






その上せっかくなんで、、、

P1041066.jpg

ポストカードも買っちゃた♡
(超お気に入り!!)


とりあえず日本に帰ったら、
家の一番目立つ所に貼ろうと思います。






そうやって、

浮かれながらふと隣を見てみると、、、


P1041068.jpg

私以上に爆買いしてる相方さん!!((((;゚Д゚))))


意外とこの人もドハマりしちゃったようです....。

それにしても、こんなに買ってどうする気なんやろ....?







そんな感じで、

思う存分、街歩きと言う名のヤマナ探しを楽しんだ後は、

セントロから少し離れて、なんとなく住宅街のある丘の上の方にも上ってみました。






するとそこからの眺めが、、、


P1041050.jpg

とってもキレイでした!!

プンタアレーナスの町が一望できる~!




P1041063.jpg

沢山建ち並ぶ可愛い家々に、
向こうの方には海も見えます!






適当に歩いてみて見つけた思いがけない綺麗な景色に、はしゃぎながらしばらく眺めていると、、、

P1041058.jpg







突然一匹の犬がトボトボと私達の目の前に現れました。






そして私達の目の前で立ち止まり、
コチラをチラッと見たその犬。

P1041064.jpg




するとその瞬間....


P1041065.jpg

ぶりぶりぶりぶり....





!!!!




ちょっ!!Σ(-∀-ノ)ノ





う〇こしたやんこの犬!!!






そしてしっかりと用を足し終わったその犬は、再びチラッとコチラを見て、再びトボトボと歩いて行ってしまいました!!!






アイツ....





絶対わざとやん!!((((;゚Д゚))))


ここは俺のテリトリーやと言わんばかりに!!





まさか....

たまたま見つけた綺麗な景色に、
心癒されている時に....




目の前でこんなにも屈辱的な仕打ちを受ける事になるとは思いませんでした...._| ̄|○ il||li





アイツ....

次会ったら絶対にただではおけん!!!








今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)




ついに裏の顔を現しました!! - 2016.01.13 Wed

危ないので近寄らないでください。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








AM4:30


P1021002.jpg



まだ空が朝焼けで赤く染まっている中、
宿からタクシーに乗ってバスの発車場所へと向かいます。




タクシーの運転手さんがガンガン飛ばしてくれたお陰で全く写真とかは撮れませんでしたが、




早朝のウシュアイアは、
薄暗い山並みの風景の中に沢山の街灯がキラキラと光っていてめちゃくちゃ綺麗でした!!!




早朝のウシュアイアがこんなにも綺麗だったなんて知らなかった!!




もしこれからウシュアイアに行かれる人は、

ウシュアイアの早朝散歩、
めちゃくちゃオススメです!!







バス停に着いた頃にはもう空もだいぶ明るくなってきて、

山も朝日に照らされて赤く染まっていました!

P1021003.jpg

その景色に、今後行く予定のまだ見ぬフィッツロイの事を想像しながら写真を撮っていると、

相方さんに、

「それ撮ってどないすんねん!」

って言われました。



ロマンのない男です。








って事でウシュアイアを離れ、
次に私達が向かう町は、、、

プンタアレーナス!

国的には『チリ』になります。





本当ならこういうルートでダイレクトでプンタアレーナスまで行きたかったんですが、




パタゴニアのハイシーズンな上に、
年末年始でバスは激混み!!



ウシュアイアに到着した日にすぐにバスのチケットを取りに行ったにも関わらず、
このルートのバスは4日後までフルだと言われました!!




ウシュアイアでペンギンツアーにもトレッキングにも行く気がなかった私達....

その上宿代も鬼クソ高いウシュアイアで4日間も足止めを喰らうのは痛すぎる!!





って事で渋々....

無駄に遠回りしたリオガシェゴス(言いにくい)経由でプンタアレーナスに行く事となりました....(T^T)



お陰様でバス代....

ウシュアイア→リオガシェゴス、
12時間、750ペソ!!(約6750円)



リオガシェゴス→プンタアレーナス、
4時間、300ペソ!!(約2700円)




噂通り....

パタゴニアでの移動は旅人を破滅に追いやります!!(T^T)



ハイシーズンでのバスの予約はお早めに♡






しかも今回の移動だけでも、

アルゼンチン→チリ→アルゼンチン→チリ

と....3度も国境を超えますよ!!


アルゼンチンとチリを行ったり来たり....
行く前から面倒くさい事が想像できますね....。








って事で、いよいよ南米初のバスに乗り込みます!!

P1021004.jpg

大きくてかなり乗り心地の良さそうなバス!

アルゼンチンのバス、なかなかレベル高いですね!





しかしまだ未体験の南米バスに
乗り物酔いしやすい私は少し不安があったので、酔い止めを飲んで挑みました。




でも実は私....




酔い止めを飲むと人格が変わると有名なんです!!(ノД`)
(私と相方さんの間で)




これって私だけなんですかね??




なんだか酔い止めを飲むと体がめちゃくちゃ気だるくなって、極力動きたくないし何もしたくなくなります。




その上....

目に映るもの全てが敵に見えているんではないかというぐらい、

かなりイライラしだします!!

もう生理真っ只中の女子以上!!





お陰で旅中それによって相方さんと何度喧嘩した事か....。

タイで出会った初対面の人の事を、
ひたすら無視し続けるという奇行に出てしまった事もあります....
(その後その人とはめちゃくちゃ仲良くなりましたが。笑)





なので酔い止めを飲んでいる時の私は
も~大変!!ヽ(´Д`;)ノ

触れる者全て傷付ける....。




だから極力飲みたくないんですよね....。




でも飲まずに我慢したことによって、
死ぬほど酔って吐きまくったこともありますから、なかなか究極の選択です....。




初めその酔い止めが自分に合ってないだけなのかな?と思って、日本に一時帰国した時に新しく違う酔い止めを買ったんですが、それもやっぱりダメでした。







なので酔い止めを飲みながら挑んだ今回の移動。




心の中ではずっとこんな事を思っていました。。。




ひたすら続く大草原の景色を見ながら....

20160102_161343.jpg

「しょうもない景色。」





たまにいる羊の群れを見た時は....

20160106_171546.jpg

「オーストラリアで散々見たわ。マジ飽きた。」





軽食にクロワッサン2個とサンドイッチ2枚が出てきた時は....

20160102_113137.jpg

「口乾くわ。」





途中バスからフェリーに乗り換えないといけなかった時は....

20160102_134809.jpg

「ダルすぎる。」





何度もさせられたアルゼンチン⇔チリの国境越えでは....



「しばきたい。」






と、完全に....

裏あゆかに支配されっぱなし!!((((;゚Д゚))))



いやいや違うんです!!
普段は私こんなんじゃないですからね!笑





そうやって、
よーやく酔い止めの効果も切れてきて、
無事いつもの優しい表あゆかの姿に戻ってきたぐらいで、

リオガシェゴスに着きました!!






するとここでは到着早々、

現地の人の優しさに触れました(*´д`*)




バスターミナルからセントロ(町の中心)へは少し離れていて、

タクシーで行くと60ペソぐらいかかるんですが、
コレクティーボ(ローカルバス)だと1人10ペソで行けるんです!




なのでガイドブックに書いている通り『B』のコレクティーボに乗ってセントロまで行こうとした私達。




しかしここで忘れていたのが....

コレクティーボに乗るにはSUBEというチャージ式のカードがいるという事!
(日本でいうSuicaとかPitapaみたいなやつです。)




ブエノスアイレスにいた時はSUBEは上野山荘から貸してもらえていたんですが、
ここでは持ってない!!




ど~しよう?
仕方なくタクシーに乗るべきか....??

と思っていたその時!




私達の様子を見ていた現地人の男性がSUBEを貸してくれてコレクティーボに乗せてくれました!




その上、英語が全く話せなかったその男性は、コレクティーボの中でも翻訳機を使って一生懸命私達に色々話しかけてきてくれます!




そして土地勘の全くない私達のために、
セントロに着いた時に一緒に降りてくれ、

「ホテルに泊まるならここがいいよ!」

と言ってオススメのホテルまで連れてきてくれました。




生憎そのホテルは私達には少し高かったので、結果的には断らせてもらったんですが、

特にその人がホテルの客引きだったとかそういうのではなく、
言葉も全くない通じない私達のために一生懸命、

心から親切で連れてきてくれたというのは凄くよく分かりました!!






優しい....。
優し過ぎる....。




ウシュアイアに着いた時もすぐに現地の人の優しさに触れた私達ですが、




やっぱりアルゼンチンの人優し過ぎます!!




たぶんツーリストだからとかそんな事は関係なく、

困っている人を放ってはおかない国民性なのかなと思います。





それに比べてさっきまでの裏あゆかときたら....。

顔面に往復ビンタをお見舞いしてやりたいです。







そうやって経由地として一泊だけ滞在したリオガシェゴスの町はというと、、、

P1021010.jpg


特になにか見所があるというわけではない小さな町だったんですが、




信号待ちの車の前でヒッピーっぽい人達がジャクリングをして小銭を稼いでいたり、




公園で写真を撮っていたら地元のヤンキーっぽい少年達に中指を立てられたりと、、、

P1021009.jpg



ウシュアイアとは違ってなんだか、

あまり治安がいいとは言えなさそうな雰囲気(´・ω・`)





なので早いとこ夕食を食べて宿に帰りましょう。

P1021011.jpg

メイン通りにあったチョリパン屋さん!



ここで食べたチョリパンがめちゃくちゃ美味しかった!!

P1021013.jpg

ただ....

サイズがデカ過ぎて食べきれません!!



チョリパンの大きさが小さめやったらどうしよう?と思って1人前ずつ頼みましたが、



アルゼンチンで外食して量が少ないなんてことはまずありえないので大丈夫です!!



なんなら日本人の胃袋には2人で1人前でもちょうどいいぐらいですね(;´∀`)







そして次の日、

P1031016.jpg

ようやくプンタアレーナスへと向けて、
再びバスに乗り込む私達なのでした。





ちなみに、
チリに入国する際は、

果物や肉類など持ち込んではいけない物が沢山あって、

もし持ち込んでいるのがバレた場合は「捨てる」と言っても罰金を払わされるので、みんな国境を越える前に必死で食べる!

ということを聞いていたんですが、、、




実際チリのイミグレではサブバッグしかX線検査をされず、

バスに預けていたメインバックの方は一切検査されなかったので拍子抜けでした(´・_・`)




そんなことなら食べ物類は、

メインバックに入れてりゃバレへんやん!

って言う....。




まぁでもそのイミグレによって違うのかもしれないので一概には言えませんが。








今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



履いてませんよ。 - 2016.01.11 Mon

もし一人で夜道を歩いている時に、






突然....








P1010986.jpg

こんな格好の人が現れたらどうしますか!?(・∀・)




間違いなく全速力で逃げると思います!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







上の写真は、

着ぐるみを着たどこかのテーマパークのキャラクターでもなく、

ハロウィンパーティーで仮装して楽しんでいる人の写真でもありませんよ!!





実はこれ、パタゴニアの先住民族、

ヤマナ族の写真です!!






という訳で行ってきました、
ウシュアイアにあるヤマナ博物館!!

P1010965.jpg

入場料110ペソ(約990円)





ヤマナ族とは、かつてパタゴニア地方に住んでいた裸族の事を言います。

P1010967.jpg

写真撮られる時は一応恥じらうようですね!笑






時には動物の毛皮を羽織る事もあったそうなんですが、基本的にはずっと全裸!!

P1010985.jpg

パンツすらも履いてない!!






でもパタゴニア地方って、
南極から近い事もあって

めちゃくちゃ寒いんです!!((((;゚Д゚))))



私達が来た時はハイシーズンの夏の時期なので雪こそ降っていませんでしたが、
それでも半袖では過ごせない!!

冬の時期なんて吹雪いたりもするそうですよ!





でもそんな所でもヤマナ族が全裸で過ごしていたのは、

P1010974.jpg

服を着るよりも、全裸で火を炊いた方が直に当たって温かいからだそうです!!

ほんまかいなぁ~?!((((;゚Д゚))))




どんなに寒かろうが全裸で薪だって運びます!

P1010975.jpg

そしてアソコを隠す気なんて一切ありません!!





全裸でペンギンだって捕まえます!!

P1010976.jpg

されどアソコを隠す気なんて一切ありません!!







しかしそんなヤマナ族だってやっぱり、

大人になった事を知ら示す為の大事な儀式、
成人式の時にはめちゃくちゃ気合いを入れるんです!!!






その、ここぞとばかりに正装した時のヤマナ族の姿がコチラ!!





P1010986.jpg

ドーーーン!!Σ(  ̄口 ̄|||||)






か....


可愛い過ぎる!!




一生に一度の一番気合いを入れた姿がコレって....

可愛過ぎてたまらん(o´艸`)笑





しかもこれ、

何か衣装を身につけている訳じゃないですからね!

アシカやペンギンから取った脂と染料を混ぜた物で、体にペイントしているだけなんです!!




なのですなわちこの姿もやっぱり、
全裸ですからね!笑

心配してください。履いてませんよ!






他にもこんなのとか、





こんなのとか、





こんなのまで!!




こ....怖可愛い....






たぶんこれは、

小屋の中で一生懸命ペイントして、
出来上がったのをジャーン!って言いながら披露している時の模型だと思います。

P1010988.jpg

それ見た友達倒れてるやん!笑






なんやろうこの....?

シュールで憎めない愛おしい感じ....。





でもそんなヤマナ族は残念ながらもうすでに絶滅してしまって、会うことは出来ないんです(´・_・`)

出来ればめっちゃ会いたかった!!
なんならヤマナ族の成人式に参加して、大人の階段を登っていく彼らを見届けさたかった!!





でもその絶滅した理由ってのがまた....





服を着たからなんだそうです!!!

なんじゃそれ~!?Σ(-∀-ノ)ノ





パタゴニアに入植してきたヨーロッパ人が全裸で暮らすヤマナ族の姿を見て、
あまりにもみすぼらしいと思い、
服を着ることを教えたんだそうです。





しかしそのヨーロッパ人から服を着ることを教えてもらったのはいいんですが、
洗濯する事は教えられなかったんだとか!





なのでずーっと同じ服を洗わずに汚いまま着続けたことによって細菌やウィルスが繁殖し、全員疫病にかかって死んでしまったんだそうです!!




なんて皮肉な結末!!((((;゚Д゚))))




やっぱりヤマナ族には全裸が一番しっくりきていたのかもしれませんね....。




まさかこの世に服を着たことによって絶滅した民族がいたなんて....。

笑っちゃいけないかもしれませんが、
ちょっとネタやん....?笑






そんなヤマナ族はウシュアイアの町中にも所々に隠れていて、

P1010998.jpg

お土産やさんにグッズも沢山売られていたりで、

今でもパタゴニア地方では愛され続けているようですね(*^^*)










今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



だって元旦のウシュアイアですから....。 - 2016.01.09 Sat

一年で一番めでたい日ですから....。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









ウシュアイア2日目。

P1010926.jpg




今日はとにかく、

ウシュアイアの町を歩きます!!




今はパタゴニア地方のハイシーズンな上に年末年始って事で、町の中心地にある宿はもう既にどこも予約で埋まっていたり高かったりしたので、

中心地からは2kmぐらい離れた所に宿を取っていた私達。





なので毎回中心地まで行こうと思ったら結構歩かなければならなかったんですが、




歩き初めてすぐに見えてくる景色が、、、

20160101_130436.jpg

今日も文句なしに美しすぎて、
むしろ歩かせてくださいって感じです!!





それに一週間前までは吹雪いてたって言うぐらい、風が強くて寒いと聞いていたウシュアイアなんですが、

珍しく私達が行った時はずっと天気にも恵まれていて全然寒くなかった!!




むしろ歩いてると長袖だと暑い!!とさえ思うぐらい!

やっと天気の神様が私達に味方してくれ始めたのだと信じたい。






今日は昨日とは違う、宿の人オススメのルートで町の中心地まで歩いてみると、


P1010938.jpg

犬がお供してきたり、





P1010940.jpg

池に映った雪山がこれまたキレイだったり、






P1010949.jpg

かなり癒しの風景に出会えたりと、




色んな綺麗な景色に出会う事が出来たので、
むしろ遠い所に宿を取って良かった~(*^^*)








そしてようやくたどり着いた町の中心地には、

PC310916.jpg

可愛い教会。




PC310919.jpg

世界の果てに向かって進むペンギン!





P1010954.jpg

世界の果て看板!

この写真撮りたかったやつ♡







本当はウシュアイアと言えば、
ビーグル水道って所にたーーっくさんいるペンギンを見に行くツアーが人気なんですが、

ツアー代1人1万円以上!と、私達にはちょっとお高過ぎるので行きませんでした。。。

でもその代わりペンギンは次のプンタアレーナスっていう町で、もっと安くで見に行くのでいいのです!





あとウシュアイアからは南極に行くツアーなんかも出ているんですが、

それに至っては最低60万円からと!
完全にセレブの遊びです。






なのでその代わりと言っちゃぁなんですが....(;´∀`)





ウシュアイアの名物の食べ物と言えば、、、


P1010963.jpg

タラバガニ!!!



町中にはタラバガニが食べれるお店が沢山並んでいるんです!



でもそんな....(;´∀`)

バックパッカーの分際でタラバガニなんて高級な物を食べようなんて気は更々ありませんよ!

安心してください。






実は他にも、

“ウシュアイアに行ったら絶対に食べたほうがいい!!”

と色んな人から言われていた食べ物があるんです!!





それがコチラ!

P1010990.jpg

ラム肉です!!



ウシュアイアのラム肉は、スーパーで売っている物でも全く臭みがなくて本当に美味しい!!

と、上野山荘で出会った人から教えてもらっていたので、

ウシュアイアに来たら絶対にラム肉を買って食べよう!!
と来る前から決めていた私達。






なので早速念願のラム肉を買いに行こう!とスーパーへ向かったんですが、、、





残念ながら本日は....

元旦ってやつです。

一年で一番めでたいとされている日!





スーパーどころか....
ほぼ全てのお店が閉まってる~!(T^T)





でも明日の早朝にはもうウシュアイアを出る予定の私達!

今日を逃せばもう二度とウシュアイアのラム肉は食べれないぞ!!!((((;゚Д゚))))





するとその時、私達の視界に一件のレストランが飛び込んできました。





観光客向けの確実に高そうなレストラン。





しかも元旦だというのに....
しっかり開いてる!!(T^T)





しかもその上....
ラム肉も食べれる!!(T^T)





でも少し前にブエノスアイレスでちょっと高めのステーキ食べに行ったところやし....

こんなにすぐにまた高めのレストランなんて入ってしまったら、ちょっと私達無駄遣いしすぎ....







って事で....




P1010992.jpg


入っちゃいました(;´∀`)



あ~も~バカ~!!

しかもちゃっかりラム肉以外にもビーフとかチキンとかチョリソーまで乗ってる、ちょっと豪勢なやつ頼んじゃってるし!

その上ビールまで飲んでるし!





だ、だってスーパー開いてなかったしね....。




しかも今日....元旦やしね♡





そしてコチラがその噂のラム肉です!!

P1010995.jpg

ステーキというよりは、燻製みたいな感じでした!




で、ここまで散々ラム肉推しで色々書いてきましたが、実は私....





ラム肉嫌いなんですよ(;´∀`)ドッヒャ-!



あの独特の獣みたいな匂いがムリなんです....。





でも

“ウシュアイアのラム肉は全然匂いがなくて本当に美味しい”

とか言われたら、一体どんなものなのか気になって食べてみたくなるじゃないですか??(・∀・)





そしてそんな『ラム肉嫌い』の私が、
ウシュアイアのラム肉を食べてみたら、、、






めっちゃ美味しいかった!!!\(^o^)/





正直、ラム肉嫌いの私からしたら、

「匂いが全然ない!」っていうのは残念ながら嘘でした。




でも確かに、そんなにも気にならないぐらい本当に匂いは少なかった!!!




本当に、

今まで食べた事のあるラムの中では一番美味しかったですよ(*^^*)





でもラム肉好きの相方さん的には、
もう少し匂いもあって脂の乗っているオーストラリアのラムの方が美味しかったって言ってましたけど!





なのでラムが好きな人も、嫌いな人も、
ウシュアイアに来た際はぜひお試しあれ♡







今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

優しさに触れた大晦日。 - 2016.01.08 Fri

パタゴニアとは...

南アメリカ大陸の南緯40度付近を流れるコロラド川以南の地域の総称。



つまりザックリ言うと、

アルゼンチンとチリの南の方のことを言います!(・∀・)





なのでここからはカテゴリーも、
アルゼンチンとかチリではなく
『パタゴニア』とさせていただきますね!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








という訳で、2015年の大晦日の日!
いよいよ上陸しました、
パタゴニア旅最初の街!

ウシュアイア!!!





飛行機を降りてまず空港のインフォメーションに行くと、

ヨーロピアンぽい女の人がパスポートにスタンプを押してもらっているのを目撃!




ウシュアイアの国立公園や街のインフォメーションでウシュアイア限定スタンプがもらえるというのは聞いていましたが、空港でも押してもらえるんや!!



って事で私達も真似して押してもらいました!



上陸と同時にウシュアイアスタンプゲットですヽ(*^^*)ノ

これでわざわざ国立公園とかにスタンプもらいに行かなくてもよくなった~!楽チン!






そしてそのままインフォメーションの人に宿までの行き方を尋ねてみると、

空港から割と近い所に宿を予約していたということもあって、歩いて15分で行けるよ!と言われたので、せっかくなんで歩いて宿に向かう事にした私達!

(街の中心の方に宿を取っている人はタクシーで行く事をオススメします。)





するとその宿へ行くまでの道中が、、、

PC310894.jpg



PC310893.jpg



PC310897.jpg



PC310895.jpg


美しすぎてヤバイです!!



目の前に広がる壮大な雪山!!!



普段はどちらかというとあまり重いコロコロバックを引っ張りながら歩き回るのが嫌派の私達ですが、

この景色を眺めながら歩く道は全くもって苦になりません!!




それにめちゃくちゃ暑かったブエノスアイレスとは打って変わって、

寒すぎない程度に気温の低いウシュアイアは、どこまででも歩けてしまいそうな気すらします。







そうやって素晴らしい景色を横目に軽快に歩いていた私達。





すると突然!!

後ろから来た車が私達の少し前で止まりました。





その時はまさかその車が、私達のために止まってくれたなんて事は微塵も思わず、全く気にせずに通り過ぎようとしていた私達。





しかしその車の運転席に座っていた女性が、
スペイン語で私達に向かって何か話し掛けてきました。





最初、何を言われているのかすぐには分かりませんでしたが、
よくよく聞いてみるとどうやらその女性は、、、




私達を宿まで乗せていってくれると言っています!!




!?!?




えっ?!なんで!?
特に私達がヒッチハイクをした訳でもないし、そんなつもり全然なかったのに!!((((;゚Д゚))))






しかもその車の後部座席には、その女性の息子達とみられる男の子が2人乗っていて、

もし私達+私達のデカいバックパックまで乗せてしまうと確実に車の中はギュウギュウ詰めになり、その男の子達にもかなり窮屈な思いをさせてしまう!!




なので申し訳ないし、
正直これはもしや何か騙されてるのでは?!という事も一瞬頭をよぎったので、一度は断った私達。





でも、その女性は少しだけ英語も話せるみたいで、

「荷物を膝の上に乗せれば大丈夫!乗れると思うわ!」

と言って、笑顔で私達の宿の場所を聞いてきました。





その時直感的にその女性の笑顔に、


“あ、この人はたぶん本当に親切で言ってくれてる”


そう思った私達。





なのでせっかくなんで、

乗せてもらう事にしました。





案の定私達+デカいバックパックが乗ったことにより、かなり窮屈になってしまった車内。




それでも誰も全く嫌な顔をせず、
むしろみんな気を使ってつたない英語で話し掛けてきてくれます。




男の子のうちの一人は今度日本に行くんだと言っていました。




そしてそのまま真っ直ぐ私達を宿まで連れてきてくれたその家族!!!


PC310899.jpg


もちろんそのままお金などを請求されることもなく、笑顔で手を振って走り去って行きました!!!






ちょっと....



なんなのこの優しすぎる人達は!?((((;゚Д゚))))



たぶんコロコロバックを引きながら歩いている私達の姿が大変そうに見えたんだと思うんですが....




だからって、、、

「よし!乗せてあげよう!」ってなる?!((((;゚Д゚))))




まさかのヒッチハイクではなく、

キャッチハイクされてしまいました!!(←え、この言葉合ってる....?)




ウシュアイアに到着してこんなにも即効で現地の人の優しさに触れることになるなんて!




もう既にこの時点で私、、、

ウシュアイア大好きです!!(*´д`*)




ってかアルゼンチンに来てすぐの時から薄々気付いてはいました....




アルゼンチン人優しい人がめっちゃ多い!




お店に入ったら店員さんの愛想もいいし、
迷ってたら向こうから声を掛けてきてくれる人もいる。




今まで本当....

強盗のイメージばっかり抱いててすみません!!









そんなこんなで無事宿にチェックインする事が出来た私達。




しかしだからと言って私達にはもたもたしている時間なんてありません!!




なんてったって今日は、、、大晦日!!!




急いで食料などを調達しないとお店も全部しまっちゃう~!!!

しかも明日の元旦なんて絶対どこも空いてませんよ!!!





なので大急ぎで町の中心地まで買い出しに出かけます!!






その途中の道では、、、


PC310903.jpg

町中に沢山いる犬。





PC310905.jpg

町中からでも見える美しい雪山の景色!!!

あ~、ほんとキレイ♡





そしてやって来た、町で一番栄えていると言われる通りはすでに....


PC310918.jpg

ガラーーン!


ヤベヤベヤベヤベ!((((;゚Д゚))))





でもなんとか閉まりかけ寸前のスーパーに飛び込み、

ほとんど品数も少なくなった中から今日食べる食材もゲットできました!!!

危なかったぜぇ~(;´∀`)





って事で!!

2015年の締めくくりは、、、

20151231_205313.jpg

年越しチョリソ~!!withトマトです!!



着々と私達の舌も、肉食のアルゼンチン人に近付いていってますね~。






ちなみに2016年へと変わる瞬間は、
疲れ過ぎていてガッツリ寝てしまっていました。。。




リビングの方から欧米人達の

「 HAPPY NEW YEAR ~!!」

という叫び声で一瞬起きましたが、
その2秒後には再び夢の中にいた私。




たぶんこの時世界で一番年を越す事に興味がなかったのは、紛れもなく私だと思います。





それにしてもここウシュアイア....


P1011000.jpg

夜の11時になってもこの明るさなんですが大丈夫でしょうか....?









今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



世界の果てへ!!! - 2016.01.06 Wed

行ってきます!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








気付いたらいつの間にか10日間も滞在していたブエノスアイレスをいよいよ離れる時がやってきました。




最終日は『ワイ姉』ことトモさんと昼真っから宿でビール。

20151230_120548.jpg

あまり気を使わずにいつも私達のくだらないお喋りを聞いてくれたお姉さんと、お酒を飲むのもこれが最後だと思うととっても寂しいです(/ _ ; )

というか、私達がここから出た後、お姉さんが寂しがらないかの方がが心配です。笑




そして、これからパタゴニア地方の寒い所ヘ行く私に、

トモさんが手袋をプレゼントしてくれました。



うぅ....お姉さんありがとう....(´;ω;`)
色んな意味で温かすぎます!!!








そしてあかねちゃんからも!!

「色んな所に一緒に行けて楽しかったです!」

と言って、

ウルグアイで買ったキーホルダーをプレゼントしてもらっちゃいました!!



いやいやいやいや本当ありがとう!!!


私達の方こそ、スペイン語が達者なあかねちゃんに頼りっぱなしで、どれだけ助けていただいた事か!!

明日からあかねちゃんなしでは、
旅できる自信ない....(;´Д`)







他にも私が髪を切った皆さんから、
お酒とかお菓子とかおつまみとか色んな物を頂いてしまって、、、

上野山荘の皆さんには、本当にお世話になりましたm(_ _)m

年貢を徴収するお代官様みたいなってしまってすみません....。






なんだか初日から凄く居心地の良かった上野山荘。

素敵な出会いも沢山あってとっても楽しい10日間でした!!

皆さん本当にどうもありがとう~!!










という訳で、

初めは“強盗”のイメージが強すぎて、
ビビリにビビリまくっていたブエノスアイレスですが、



実際に来てみると、オシャレで街歩きが楽しくて色んな見所も沢山あって人もとっても優しくて、



大好きな街の一つになりました( *´艸`)




結局ケチャップ強盗にも一度も会いませんでしたしね!

なんなら1回ぐらいかけてくれてもよかったのに!笑





中には危ない目に遭う人もいるのかもしれませんが、

そこまで怯えるほど危ない街という感じはしませんでしたよ!!

と、来たばかりの時の私に言ってやりたい。






って事で、実際に来てみてからいい意味でガラリと印象の変わったブエノスアイレスを離れ、次に向かうのは、、、





世界で最も南にあり、
『世界の果て』と呼ばれる街。




ウシュアイアーー!!



いよいよパタゴニア旅の始まりです!!





ブエノスアイレスからウシュアイアまでは3250kmも離れているのでバスで移動するにはかなりの時間を要します!!

間違いなく24時間では収まらないのでは....?




その上バスと飛行機でそんなに値段も変わらないという事で、今回私達はウシュアイアまで飛行機でビューーンと飛ぶことにしました!

これだと直行で3時間半!ヽ(*^^*)ノ






ただ....

私達の乗る飛行機が早朝発の便だったので、
前日の夜から空港泊をする事にしたんですが、、、




これがもう....

PC310882.jpg

寒くて寒くて死ぬかと思いました!!(;ω;)


意外と今までガッツリ寝るぐらいの空港泊をした事がなかった私達。



なので空港泊に関しては超初心者!!





ねぇねぇ、空港の床って....
氷みたいに冷たいって知ってた....?




お陰様でいつ出荷してもいいぐらい、身体が真から冷やされましたよ。

こんなにも心から寝袋が欲しいと思ったことは初めてです。

なんならダンボール1枚でもあれば天国やったな。







あまりの寒さにほとんど眠ることなんて出来ないまま朝を迎え、

ようやくウシュアイアに向けて出発です!

20151231_081212.jpg

預け荷物が15kgまでということを知らず、
私の荷物は20kgもあったというのに
優しい笑顔で見逃してくれたアルゼンチン航空のお姉さん♡ラブ♡





しかもLCCだと思ってたらちょっとした軽食が出てきて、実はLCCではなかったと知った時の幸せ♡ラブ♡

PC310884.jpg






前日の空港泊があまりにも眠れ無さ過ぎて、飛行機に乗っている間の3時間半はほぼ爆睡しっぱなしだったんですが、




奇跡的に到着間際にふと目を覚ました私。




するとその目に飛び込んできた景色が、、、




おや....?

PC310886.jpg



って、え....?



ちょっと待って何これ!?




PC310892.jpg

何この絶景!!!((((;゚Д゚))))



なんか私の乗ってる飛行機が、
めちゃくちゃ壮大な雪山の上すれすれを飛んでいます!!!





なんならもうすぐそこに手が届きそうなぐらいにめっちゃ近い!!!
こんなに凄すぎる景色、
初めて見たんですけど!!!





ほんの3時間半前までいたブエノスアイレスとは、まるで違う景色に興奮しまくりの私!!!

一瞬で眠気もぶっ飛びましたよ!!!





さすが世界の果て!!
南極からも最も近い街と言われるだけあって寒そう~!!





でもまだ上陸もしてないと言うのにすでにこんなにワクワクさせてくれるなんて!!





ウシュアイア、





期待せずにはいられません!!!(≧∀≦)






今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



アルゼンチンに来たら肉を食おう!! - 2016.01.05 Tue

そしてワインを飲もう♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








ブエノスアイレス最後の夜。




上野山荘で仲良くなったあかねちゃんに、




「震えるぐらい美味しいお肉食べに行きませんか?」




と誘われました。






震えるぐらい美味しいお肉??






そんなん....






食べに行かん人おらんっしょ!!!









って事であかねちゃんに連れてきてもらったパリージャ(ステーキハウス)、

PC290856.jpg

DON JULIO(ドン・フリオと読みます。)



予約は出来なかったので、
オープンしてすぐぐらいの時間に行ったというのに、
もうすでにほぼ満席!!

お店の前には人だかりが出来ていました!!






と言うのも、来る前にネットでこのお店のことを少し調べてみると、


・ガーディアン紙でブエノスアイレスの人気レストランtop10の一つにも選ばれている!

・トリップアドバイザーのクチコミ評価も抜群!!!

・ステーキにはうるさいであろうアルゼンチンの地元の人達からも愛される超人気店!!

・その割にお値段もそこまで高くないとのこと!(←ここ重要!)





実際にここのお肉を食べたことのあるあかねちゃんのお友達が、

「震えるぐらい美味しかった!」

と言っていたそうなんです!!!






これはもう....

高まる期待を抑えることができませんね(*´д`*)





割と早めの時間に行ったことが項を奏したのか、運良く待たずに中に入れた私達!ヽ(*^^*)ノ




それに店員さんの愛想もすごく良くて、
笑顔でお席に通してくれましたよ!






中の雰囲気も、、、

PC290858.jpg

お洒落なのにそこまで気取り過ぎていない感じの、ちょうどいいカジュアルさ!

Tシャツにジーンズで来ている人も結構いたので、バックパッカーの私達でも安心です。(´▽`) ホッ





それでもやっぱりアルゼンチンに来てからというもの、毎日ほぼ自炊しかしてないし、

こういういい感じのレストランに来ることなんて全くと言っていいほどなかったからと言って、、、

ソワソワなんてしてませんからね!(;´∀`)






見てください。

厨房が見えるようになっているあたり、
料理への自信が伺えますよ。

PC290860.jpg




壁にはサイン入りのワインがズラリ!

PC290861.jpg

有名人も結構来てるんかな??






って事で、せっかくなんでまずは私達もワインからいただきます♡

PC290866.jpg

アルゼンチンはワインも安くて美味しいので、川島なお美さんバリに毎日ワインを飲んでる私達!

そろそろ血管にも、血の代わりにワインが流れ始めている頃だと思います。





ここは初めにテイスティングもさせてくれるので安心ですよ!

PC290863.jpg

かと言って....

「やっぱり違うワインに代えてください」

なんて言える勇気は私には持ち合わせていませんが。







「それでは皆様いただきましょうか。」

PC290867.jpg



「サルー!!」(乾杯!)

PC290869.jpg

一緒にやって来たともさんとあかねちゃんもこの笑顔(*´∀`*)



PC290872.jpg

さすがともさん!
またの名を『ワイ姉』(ワインお姉さん)と呼ばれるだけあって、ワインを飲む姿が美しいですね!



毎日お昼過ぎには一人でコソっとワインを楽しんでいること、バレてますよ!






そんな私も、
昔テレビで川島なお美さんが、

「ワインを飲む時は横を向いて、顎とグラスが平行になる様に飲むと美しく見える。」

と言っているのを聞いた事があるので、
それを意識して飲んでみたんですが....


received_433852513489811.jpeg

なんか違う....。
しかもなんか半笑いやし....。



なおみ先生への道は、そう簡単ではありませんでした。。。







そうこうしてるうちに、いよいよ!!





ついにやって来ました!!
お待ちかねの、、、





ステーーキ!!!


PC290875.jpg

ドーーーーン!!!



全員「デカッ!!!」




私が注文したのはBife de chorizoという、一番オーソドックスなサーロインステーキなんですが、



すんごいボリューム!!!
こんなに大きなステーキ初めて見ました!!((((;゚Д゚))))





これには全員大興奮です!!!





そして気になるお味の方は、、、

received_433852520156477.jpeg


旨くない訳ないですやん(*ノ∀`*)



すんごい肉肉しいのにしっかり脂ものっていて、中からジュワッと溢れ出す肉汁がジュシーで食べごたえ抜群です!!



ヤバーイ!美味しい~!!
幸せ~♡






その辺のスーパーで買ってきたステーキでさえも美味しいアルゼンチンのお肉ですが、




やっぱりプロが焼くお肉は全然違います!!!

完ッ全に震えました!!!





ついでに言うと、肉だけじゃなくて
一緒に注文したサラダでさえも、

ウェイターさんが特製のオリーブオイルとビネガーで調合して作ってくれたドレッシングが程よい酸味でこれまた美味しかった!!





いやぁ~!こんなにも美味しいお肉を味わえるなんて、

本当に来て良かったです!!

あかねちゃん、素敵なお店を教えてくれてありがとう~!!(*^^*)








しかも気になるお値段なんですが....


4人でワイン2本空け、
ステーキにパンにサラダにポテトまで付けて、

1人なんと、、、



400ペソ!!(約3600円)





旅人にとっての400ペソは決して安い金額ではないですが、

これだけお腹パンパンになるぐらい超絶美味しいステーキにワインまで飲んで、
日本円にして3600円だったらそんなに高くないですよね!ヽ(^ω^)ノ

日本のちょっといい居酒屋の方がよっぽど高い!




なんなら私なんてお肉全部食べきれなくて、残りは肉姉(元ワイ姉)に食べてもらったぐらい!






お陰様で食べ終わった後の私達は、
ワインで少しホロ酔いになったのもありますが、

PC290880.jpg

テンション上がりまくり!!





帰りの地下鉄でも....

received_433852450156484.jpeg

こう!




からの....




PC290881.jpg

こう!!!




もはや遠足の時の中学生です(;´∀`)






いやぁ~、

美味しい物食べるって本当幸せ♡




旅で節約する事も大事ですが、
食べるべき時は食べる!!!



そこでしか味わえない幸せもしっかり堪能する事も大事ですよね!









今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)




私もここで眠りたい。 - 2016.01.04 Mon

その時は花だけは絶やさないでくださいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









今日はブエノスアイレスで、

お墓参りをしに行こうと思います。

年の瀬ですしね~。




あ、と言ってももちろん私のご先祖様がブエノスアイレスのお墓に眠っているという訳ではありませんよ。

私のご先祖様はしっかり日本の大阪に眠っています。





というのもなんとブエノスアイレスには、
お墓が人気観光名所になっている所があるんです!






それがコチラ!

PC290853.jpg

レコレータ墓地!



入口の門からしてめっちゃ立派!




それもそのはず!

ブエノスアイレスの中でも高級住宅街の中にあるレコレータ墓地は、上流階級の人達が眠るお墓なんです!




アルゼンチンでは墓のある場所によって階級を評価されるそうなので、

レコレータ墓地のお墓に入るということはかなりのステータスみたいな感じなんだそうです。

なのでここには13人の歴代大統領や有名人が沢山眠っているそうですよ!!

ひょっとしたら後々はマラドーナ辺りも....







さっそく中へ入ってみると、、、



PC290808.jpg

おおっ!!



PC290840.jpg



PC290830.jpg



PC290822.jpg

めっちゃ洒落てる!!



今まで思い描いていた少ししんみりしたお墓の概念を覆すような、

お洒落で豪華なお墓が沢山建ち並んでいます!!






一つ一つの大きさも、私一人ぐらいなら暮らせそうなぐらいどれも大きいです!!

PC290832.jpg

1ヶ月3万円で住ませてもらえませんか??






デザインも様々なので、
ここがお墓だということを忘れて写真もバシバシ撮っちゃいます!

PC290816.jpg



PC290824.jpg



PC290838.jpg



PC290841.jpg



PC290846.jpg



PC290848.jpg



PC290849.jpg



PC290850.jpg



PC290852.jpg


この墓地にあるお墓のうち、70のお墓は国の文化財にも指定されているそうですよ!!

こんなにもお墓に力を入れている国が他にもあるんだろうか?!



そしてリアルに維持費とかはどうなっているんだろうか?!
そこ一番気になる~。。。








そんなレコレータ墓地の中でも特に有名なお墓がコチラ!

PC290825.jpg


PC290829.jpg

マドンナ主演のミュージカル映画になった事でも知られる、

エビータさんのお墓!



かなり貧しい家庭に生まれながらも
ひょんなことから女優になり、
その後大統領夫人にまで上り詰めた女性。

政治活動にも積極的に取り組みながらも33歳という若さでこの世を去ってしまったそうなんですが、

そのドラマチックな生涯に国民から絶大な人気を誇っていて、今でもこのお墓にはお花が絶えないんだそうです。





日本からアルゼンチンに来る時の飛行機の中で、エビータさんの映画が観れないかと一生懸命探しましたが残念ながらありませんでした。

なのでエビータさんには日本に帰ってから、TSUTAYAさんに会いに行こうと思います。







ってか、こんなにも豪華でお洒落な墓地なんて初めて見ました!!




何か思いがけない出来事が起こって、
なんとか私もここに埋めてもらえませんかねぇ?




そして50年後ぐらいに言いたい。




「まさか私がここに入る日が来るとは思わんかったわぁ~(ノ∀`)」と!


だってエビータさんだってたぶん思ってなかったやろ?







あ、ちなみに私達、
この墓地に入る前に間違えて、隣の教会に入ってしまったんですが、

PC290805.jpg


PC290806.jpg

ここも綺麗で涼しくてなかなか良かったですよ~!




恐らく5人に1人は間違えてまずこちらの教会に入っている事は間違いないと思います(。-∀-)ニヤ







今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



こういうのやりたかったんです!! - 2016.01.02 Sat

こんな日が来るなんて♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








日曜日のブエノスアイレスは殺伐としています。




ショップやレストランのほとんどが日曜日は閉まってしまうため、街中を歩いている人の数もいつもよりかなり少ないです。




なのでケチャップ強盗等の事件も、
日曜日に起こりやすいんだとか!!




なので一度ぐらいはブエノスアイレスでケチャップをかけられてみたい!という人は、日曜日の路地裏が狙い目ですよ。






そんな中、日曜日のブエノスアイレスで唯一大盛り上がりをみせている場所が、

サンデーマーケット!!




地元の人達が色んな雑貨や小物等の路面店を沢山出しているということで、

同じ宿のみんなと行ってきました!!

20151227_123124.jpg

みんなで行けば怖くない!

ただリュックサックだけはしっかりと前に背負いますけどね。





サンデーマーケットの入口は、
ブエノスアイレスの始まりの場所と言われる“五月広場”のすぐ横の通りにありますよ!

20151227_151609.jpg






さっそく中へ入ってみると、、、

20151227_125625.jpg

たっくさんの人、人、人!!!



街中には人がほとんどいなかったので、
みんなどこへ行ったのかと思っていたら、、、ここにいたんですね。






でもこれだけの人が集まるってだけあって、

お店の数もめちゃくちゃ多い!!!


20151227_123529.jpg



20151227_123551.jpg

南米っぽくカラフルな小物から、



20151227_124412.jpg

アンティークの骨董品!



20151227_123543.jpg

アルゼンチンは革製品も凄く有名なんだそうですよ!





色んな国で色んなビールを飲んでいる私達としては、

20151227_125751.jpg

このビール瓶をペチャンコにできる技術を伝授していただきたいものです。

そしたら可愛い瓶は持って帰れるのになぁ~。

重くて途中で捨てる可能性は大いにありますが。





中にはこうやって、車の上に商品を置いて売っている人も!

20151227_145406.jpg

きっと終わったらまたこの車にすぐに荷物を乗せて、そのまま乗って帰るのでしょう。

ある意味かしこいですね!







この日の私は街歩き用の斜めがけバッグを探し求めていたのですが、

残念ながらこれ!という物には出会えず断念...(;_;)




でもブエノスアイレスのサンデーマーケットは、店の数も多いし可愛い物も沢山売られていたので、歩いて見て回るだけでもかなり楽しめましたよ~(*^^*)




ただ、スペイン語が分からないので値段交渉が難しい~(T^T)

やっと最近スペイン語の1~5までを覚えました。

6以降の数字はなくなればいいのに....。



あと卵はスペイン語でウエボ。
これも覚えました。

この先の南米旅はこれで乗り切ろうと思います。





そんな事より12月後半のブエノスアイレス、

クッソ暑いぞ!!!ヽ(´Д`;)ノ




もうね、正直サンデーマーケットとか言ってる場合じゃないですよ!

気温35度は超えているであろう日に、
マーケット内をずっと歩き回るなんて脳みそ湧いて溶けますよ!

もう今後の買い物は涼しいショッピングセンターとかで済ませたい!





って事で涼しいカフェに逃げ込む私達。




ここで食べたピザが....

20151227_135035.jpg

見たことないぐらいハムに覆われていました。



でもその見た目とは裏腹に、

received_433316706876725.jpeg

ビックリするぐらいチーズがのびのびで美味しかったですけどね!

人は見た目で判断してはいけません。









そして夜。




何気なく宿の共有スペースにフラッと行ってみると、




そこで何気なくギターを弾いている一人の青年がいました。




昨日私が髪を切った良平さんです!






そこで急遽始まった、

私と良平さんのウクレレ&ギターセッション!






するとそこへ更にもう一人ウクレレが弾ける大学生の男の子(ごめんなさい名前分からないです....)も加わっての演奏会が始まりました!!





って事で、1年半ぐらい練習してきた私のウクレレの成果、、、

ついに初公開です!!

[広告] VPS


ってか、聴こえずらくてすみません…。





でもでも!周りの人達も一緒に歌ってくれてめっちゃ楽しかった~!!!




正直私こういうの、、、

ずっとやりたかったんです~(//∇//)




2年前にインドのプリーの日本人宿でも、
ある男の人がギターを弾いてくれてみんなで大合唱した夜があったなぁ~。

あの時はまさか自分が弾く側になるなんて思ってもみなかった!!




でもこうやってみんな盛り上がってくれて、

めっちゃくちゃ楽しい夜でした!!



No Music No Lifeとはこのことだったのか~!








今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

2016年の誓い....。 - 2016.01.01 Fri

新年あけましておめでとうございますm(_ _)m



リアルタイムではアルゼンチンのブエノスアイレスから移動して、パタゴニア地方のウシュアイアで年越しをしております!!





まさか世界の最果てと呼ばれる地で年を越す日がくるなんて夢にも思っていませんでした!




その事についてはまた後々ブログで書かせていただきますね!




皆様本年もどうぞよろしくお願いいたします。




一応2016年はブログ村ランキング1位を目指していこうと思いますので(笑)、
最後にポチッともよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










第二回AYUKA de SALON!!in上野山荘


今日も私は朝からせっせと働いておりますよ!!

PC280774.jpg

今日一人目のお客様は上野山荘のオーナー、イツコさんの娘さんであるルシアナちゃん!



ルシアナちゃんは英語とスペイン語が話せるみたいなので、オーストラリアぶりの英語での接客です!

PC280781.jpg

こういう時オーストラリアで働いてて良かったな!って思いますね(*^^*)

PC280783.jpg

毛先の傷んだ部分を切って毛量調節!
気に入ってくれたかな??




ついでに鏡に映っていたルシアナちゃんの彼氏さんと相方さんのツーショットも!

PC280784.jpg

なんやこのイケてるショットは!







そしてお次は上野山荘のオーナー、
イツコさん!!

PC280786.jpg

いつも上野山荘に美容師バックパッカーが来た時に髪を切ってもらっているそうなんですが、

最近はめっきり美容師バックパッカーが来ていなかったみたいで久しぶりのカットなんだとか!


PC280788.jpg

イツコさんにはクリスマスパーティーの時とか、凄くもてなして頂いたので心を込めて切りました。

これでブエノスアイレスの暑い夏を乗り切ってくださいね!!(*^^*)







まだまだいきます!!

お次はりょうへいくん!!

PC280791.jpg

伸ばし中やけどモサッとしてしまう髪を整える感じで!

PC280792.jpg

何度も言いますが、お願いやから誰か私にバリカンを与えてください。


PC280795.jpg

スッキリと仕上がった所で彼女のユキちゃんも入れての4ショット!



そうです!
このお二人、私達と同じくカップル旅なんです!!



彼女のユキちゃんは何故かもっと面白くなりたいらしく、

芸人である私の相方さんに本気で弟子入りしたいと思っているという、なんとも不思議な雰囲気を醸し出している女の子。

と言うかもうすでに面白い(笑)




そんな二人も実はブロガーさん!

and世界一周-カップル2人旅ってどうなん?!

美男美女カップルのブログもぜひ覗いてみてください(*^^*)




それにしてもほんと、上野山荘にいればブロガーさんにもガンガン会えますね!







続きましてはみゆきちゃん!

PC280797.jpg

ある意味長期旅行者には見えないぐらい、いつもオシャレして出掛けていく彼女!

その気持ち、分かるよ!

前髪カットだけだったので写真が少なくてごめんなさい~!!!






そして最後はありさちゃん!

PC280799.jpg

青年海外協力隊の隊員としてボリビアでボランティア中の彼女!

ドミトリーの部屋も同じで、夜な夜な私を協力隊の一員にさせようと誘惑してきます。笑

PC280801.jpg

でも正直....

青年海外協力隊....悪くないな。。。←しっかり洗脳されてるやつ!


傷んでた毛先と毛量を調整して、
手触りが良くなったと喜んでくれました~!!





と、今日は短めですがここまでです。





1位取る宣言した割に早速眠気に負けそうなので寝たいと思います。

しかもまだこっちは年も越してないけどそんなの気にしない....。




ではおやすみなさぁ~い....(-_-)zzz…







今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR