FC2ブログ
topimage

2013-06

鳥葬リベンジ - 2013.06.22 Sat

今回の記事には少しショッキングな画像も含まれますので、苦手な方はお控えください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






残念ながら見る事の出来なかった鳥葬ですが、


その事を宿の人に言うと、

「明日の朝見れるよ」とのこと!


え?!月、水、金じゃなかったん!?Σ(`∀´ノ)ノ


鳥葬の為にまたまたリタンで延泊しなければ、と思っていた私達には嬉しい知らせですが、

果たして本当に明日はやるんかなぁ?!と、半分疑いつつ、

次の日の朝、もう一度同じ場所に向かってみることに。




リタンの道路は、どうやらヤクの群れが優先です。

P1090380.jpg



空気の薄さにゼエゼエ言って、

P1090426.jpg



チベット族の家を横切り、

P1090428.jpg



今日もやっぱり素晴らしい景色を眺めながら、

P1090430.jpg




またまたやってきました!!




待ち構えているハゲタカも、気持ち昨日より増えてるような!?

P1090431.jpg



お願い!!今日こそは見れますように!!(>人<;)






そして!



そこで待つこと一時間!!





!!!





一台の車がやってきた!!!

P1090438.jpg


そしてその中からは、お坊さんと二人の男性が降りてきました!!




き、来た!!!三(o;゚Д゚)o





まずは男性2人が何処で行うかの場所を選び、

P1090437.jpg



お坊さんが落ちていたナイフを拾っていました!!


やっぱりアレを使うのか…!



お坊さんは服に白い布みたいなものを巻いてます。

P1090440.jpg


血が付かないようにするためかな?



その光景を見たハゲタカ達がどんどんお坊さん達の周りに集まってきました!!

P1090443.jpg


昨日行われなかった分、ハゲタカ達も待ちわびていたような感じです。


そして!

いつ運ばれたのか、全く分かりませんでしたが裸の遺体が寝転ばされました!!


ついに始まるのか…と、ドキドキする気持ちと、ビクビクする気持ちが入混じります。




まずはやはり、お坊さんが遺体の体をナイフで所々切断していきます。

P1090446.jpg


すると、待ち切れずにいるハゲタカが何羽か遺体に飛びかかろうとしますが、

それを周りにいる男性が、待て!!と言うように、手や足で追い払っていました。

P1090450.jpg



意外とビビリなハゲタカ…。




そして!!!



ある程度切断が終わった瞬間!!

もう待てません!!と言うように、一斉にハゲタカが遺体に向かって飛びつきました!!!

P1090460.jpg



私達の見ている位置からは結構離れていたので、さっきまでは何の音も聞こえなかったのに、

勢いよく遺体に群がる羽の音がバサバサ!!バサバサ!!とハッキリ聴こえてきます!!

P1090461.jpg



あっという間の出来事でした...。




さっきまで人の姿をしていた遺体が、

ものの5分程でほぼ骨だけにされてしまいました。


骨に付いて少し残っていた肉も、食べ易いようにお坊さんが持ち上げ、ハゲタカの方に投げた瞬間、

生々しい赤い肉が、私の目にもはっきりと見えました。

P1090462.jpg





肉をすべて食べられ、骨だけになった遺体。



これで終わりかと思いきや、

今度はその骨を、お坊さんがハンマーで細かく砕き始めました。

P1090463.jpg


その周りをハゲタカも、綺麗に円になって見守っています。


どのぐらい経ったのでしょうか?



かなり長い時間をかけて、細かく細かく砕かれていく遺骨。

じっと見守っているハゲタカ達。





そして、

最後はかなり細かくなった遺骨もハゲタカに食べさせ、

そこには何一つ残っていませんでした。

P1090467.jpg






初め、この儀式の方法を聞いた時、


亡くなった人を鳥に食べさせるなんて残酷!!

と、自分は思っていました。



実際にこの光景を見た時も、やっぱりかなり衝撃的で、

もし自分の身内があの真ん中にいるとしたら、

とても見てられないなとも思いました。



でも後々、ある人にチベット仏教の考え方等を教えてもらいました。


人も、虫も、動物も、

命はみんな平等なんだということ。


死んだら魂は抜け、次の体を求めてさまよう。


なので魂の抜けた体は、ただの抜け殻。


自分の身を捧げれる最初で最後の機会だということ!!





私は日本で生まれ、死んだら火葬するのが日本のやり方なので、今までそれが当たり前だと思っていました。



でも鳥葬のように、最後の最後まで誰かの為に身を捧げるという方法も、実はすごく理に適った方法なのかもしれません。




かと言って、自分がそれを望むかと言われれば、全く持って望まないんですけどね(;´∀`)



自分の常識が全てではないんだと思わされた鳥葬。

見れて良かったです!!!






鳥葬見れて良かったね!と思った方はクリックお願いします!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR