FC2ブログ
topimage

2013-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ単純にとてもデカイ。 - 2013.06.30 Sun

はて?

これは何でしょう??








もうちょい引きで見てみます?







正解は、

この方のでーーす!!ヽ(゚∀゚)ノ


デーーーーーーン!!




そうです!!

世界一大きな大仏で有名な、

楽山大仏に来ておりまーーすヾ(*´∀`*)ノ



こちらの大仏様は、唐の時代に氾濫を繰り返す町の治水を願って、90年もの歳月をかけて作られたそうです!!



90年もかけて作られた割に、残念ながら顔は全然かっこよくないですね~( ̄∀ ̄)



むしろブスの部類です。



世界一大きな大仏って、どのぐらい大きいかと言いますと、


横を歩いてる人と比べてもらえれば分かる通り!!



もはやアリ同然です!!



足と比べても、




こんなに人が小人に見えることもそうないですね(;´∀`)



でかすぎて、記念写真は足とだけで我慢ですよ!!









どう頑張っても写真に全体像を入れることは不可能です!!






全体像を撮りたい人は、前を流れている川から、この船に乗れば撮れるそうなんですが、





なんせここの空気の濁りよう!!

チベットからこっちに来たばっかりの時はほんっとビックリしましたよ!!Σ(`∀´ノ)ノ



マジで中国...一体何があったんや?


果たしてこれで本当にキレイに全体像が撮れるのか?!





という事で、世界一の大仏、楽山大仏を見た感想は、、、








デカイ!!!!






その一言です!!!



もうそれ以上何も言う事はありません!!!




なので今日のブログはこれでおしまいです!!




決して手抜きではありませんよ!!!





いや、完全に手抜きです!!!





なので最後にサービスショットだけは載せときますね!!








それでもクリックだけはしてもらえると信じてます♡
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ありがとうございますございます♡


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)
スポンサーサイト

この世にこんなに可愛い生き物がいたなんて! - 2013.06.29 Sat

同じ大阪出身で年も近いってことで、旅に出る前からブログでチョコっと連絡を取り合っていたゆいちゃんと、たまたまsimsでバッタリ!!ヽ(・∀・)メ



ってことで!!

中国と言えば!のあの生物を一緒に見に行ってきました♪


DSCN0892.jpg


その生物とは!!!




DSCN1009.jpg


どうも、僕パンダって言います。




三度の飯より笹が好きです。

DSCN0934.jpg

なので三度の飯は笹を食べてます。



はむ♡

DSCN1026.jpg



あ~美味しいなぁ~♡

DSCN0960.jpg


ほんと美味しい♡

DSCN0950.jpg


美味しすぎる~~~~~~♡

DSCN0952.jpg




なに?

DSCN0923.jpg



友達もいるで~!

DSCN0943.jpg



誰が後姿はおっさんやねん!

DSCN0929.jpg



あれ?子供の頃はつま先まで届いててんけどなぁ?

DSCN0957.jpg





んで、なんなん?

DSCN1004.jpg




誰や!足短いとか言ってんの!

DSCN0999.jpg




ここ実はめっちゃ寝やすいって知ってた?

DSCN1038.jpg



あ~これめっちゃラク!

DSCN1036.jpg



でもやっぱこうやな!

DSCN1014.jpg







私正直ここに来るまでは、

パンダがこんなに可愛い生き物だったなんて知りませんでした!!!


パンダなんて白浜アドベンチャーワールド行けば見れるやん!って思ってたけど、

全ッ然違う!!!!白浜の100倍可愛いぞ!!

ほんと、写真見返しただけでもニヤけてしまう(♡´∀`♡)

めっちゃ可愛い♡連れて帰りたい!!!




今までは、「一番好きな動物は?」って聞かれたら、迷うことなく猫!!って答えてましたけど、



今だったら、、、、






うん。やっぱやな!って答えます!


パンダは2位やな!



でもここ成都パンダ基地!

普通の動物園より確実に楽しめます!!

成都来たけどパンダは別にいっか~、って思ってる人に言いたいです!



行かな人生損してますよ!!


ゴリ押しです!!!







そんなこんなで、

プリティーパンダを見た後は、

麻婆豆腐の発祥の店!!とやらにも行ってきました!


『陳麻婆豆腐』

DSCN1047.jpg



さすが!発祥の店ってだけあって、なかなか高級な雰囲気!


DSCN1050.jpg




そして、

出てきました!!


こちらが元祖麻婆豆腐でございます!!

DSCN1053.jpg



そのお味は、、、



うんまぁ~~~~!!

思ってたより辛過ぎなくてちょうどいい!!

中国来てから麻婆豆腐は何回も食べたけど、ダントツここが1番!!!

やっぱり1番初めに生み出した人には誰も勝てないもんですね!!




あ~成都来てから食べ物が美味しすぎて困ってます!

ご飯が進むとは、こういうことを言うのかって中国で教えられました!!

毎日お茶碗3杯ぐらい食べてますけど大丈夫??







パンダの可愛さに気付いたと言う人はクリックお願いします!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただけると、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)

危険な危険な四川名物!! - 2013.06.28 Fri

チベットの旅を終えて、四川省成都にやってきました (*^▽^*)



過酷だったチベットでの疲れを癒すために、成都では2日間ぐらい何もせずにゆ~っくり( ´∀`)


宿は旅人には有名なsims cozy guesthouseです!!



久々に熱々のホットシャワーにサクサクのwifi!!

あ~幸せ~~~ヾ(o´∀`o)ノ

もうここに住みつきたいぐらいです!!




さすが有名宿だけあって日本人もめっちゃ多いですね!!

毎日のように、

「美味しい小龍包食べに行こう~!」とか、


DSCN0880.jpg


DSCN0881.jpg



「坦々麺の美味しい店あるよ」とか、

P1090730.jpg




「ワンタンのうまい店あるけど行く?」とか、


DSCN0891.jpg




もし成都を一言で表すとしたら、

完全に「おいしい」です!!!!




もうほんと、幸せすぎるし楽しすぎるし、はっきり言って成都最高!!ヾ(o´∀`o)ノ

中国にもこんなに居心地のいい場所があったんですね!!




でも色々食べた中でも一番衝撃的!!というか、もう二度と食べたくないのが、



成都名物火鍋!!


P1090735.jpg


鍋の中におもっくそ唐辛子とか山椒が入ってて、それをゴマ油に付けて食べるんですが...





何これ!!死ぬほど辛い!!

もう旨くない!!ただただ辛い!!バカーヾ(*д*)ノ゛

これ考えた人マジで頭おかしいで!!



P1090739.jpg




見て下さい。この人の汗!!

P1090738.jpg

顔洗ってきたんか!ってぐらいビッショビショでもうマジできっしょい!!



辛いのが大得意の韓国人のスンちゃんでさえ、

「人生の中で1番辛い!」って言ってました!!

P1090740.jpg

にしては顔は余裕やな!



P1090741.jpg


辛いのが苦手な私なんて、この激辛具合とごま油の重たさで、食べた30分後には体調壊しましたからねぇ(。´-д-)

もう見たこともないようなアレがアレでした...。


せっかくの成都名物なので、1回はみんなで行ってみても楽しいですが、2回目はどんだけ誘われても絶対に行きません!!

10万円あげるからって言われたら絶対行きます!!





そしてそして、

ここではただ美味しいもん食べて、ダラダラ過ごしていただけではありませんよ!!

お久しぶりの出番です(・∀・)



まずはトミー君☆


Before

hjv.jpg


DSCN0887.jpg


After

DSCN0882.jpg

量を減らすだけやったから、あんまり違いは分かりませんが、ここから頑張って伸ばしてね!





続きましてまささん☆


Before

jh.jpg


jk.jpg


After

fd.jpg

なかなかスッキリしたんではないでしょうか!しかも美容師にカットされるのは初めてとのこと!!
光栄です( ´∀`)





と、そんな楽しい時間を成都では送っていたんですが、

やっぱりみんな旅人!

それぞれが旅立つ時も来るのですね...。




その前に、一緒にチベットを旅した4人で!!

DSCN0888.jpg

あなたたち2人がいなければ、私達のチベットの旅は終わってました。。。




そして北京へ旅立ったスンちゃん!

DSCN0889.jpg

基本穏やかやったけど、たまにおかしな中国人に「バカーー!!」ってキレる所がおもしろかった(笑)




そしてまささんとトミー君も!

hg.jpg


gh.jpg

最後に2人の髪を切らせてもらって嬉しかった~!!

まさ兄さん!!みんなを引っ張っていってくれてありがと~!!





やっぱり別れは寂しいですが、みんなそれぞれいい旅を続けて、またどこかで会える日を楽しみにしていますヾ(●´▽`●)ノ


私達も中国の旅、残りわずかですが、ラストスパートもう少し楽しみます!!






火鍋に挑戦してみたいという、勇気ある方はクリックお願いします!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです!!((*´∀`))

グッバイ!チベット! - 2013.06.27 Thu

約10日間程行ってた東チベットの旅もいよいよ最後です!!


私達は昆明から少しずつ標高を上げていったのが良かったのか、1度も高山病にかかることなく無事に旅することができました!!



ラルンガルゴンパから、色達を経由して成都へ向かいますヽ(゚∀゚)ノ!



車の中から外を眺めていると、


この美しい景色も、

P1090719.jpg



色鮮やかなタルチョも、

P1090721.jpg



ヤクの群れも、

P1090720.jpg


もう見るのも最後かぁ~と思うと、やっぱり少し寂しいですが、




それ以上に、


やっと快適な宿に泊まれる~~( ̄∀ ̄)


と、実はちょっと嬉しかったりもして♬テヘ



チベットの旅は思っていた通り、やっぱりなかなか過酷でした。


P1090723.jpg



道はガッタガタやし、


車は何度も止まるし、


宿にお湯どころかシャワーすらなかったり、


標高高くてすぐ息切れするし、


日射しキツイ割に夜はめっちゃ寒いし、


ATMなくて凹んだし。



とにかく書き出したら止まらなくなるぐらい色々ありましたが、


色々あったからこそ、

ラルンガルゴンパを見た時のあの感動があったんだな!と思います。





色達から成都へ向かう道は、わりとすぐに舗装された綺麗なコンクリートの道に変わりました。


やっぱりこういう道は全然揺れないしめっちゃ快適!


でもこの快適な感じでスムーズにラルンガルゴンパまで行けてしまっていたら、

たぶん感動具合はまた全然違っていたんじゃないかな!って思います。



なので、あのガタガタ道が良かったのか悪かったのか...?

便利になっていって欲しいような、欲しくないような...?



まぁそんなことは私みたいな一観光客の勝手な意見であって、

実際に現地の人からすると、そんなことよりも、なによりも平和に暮らしていける事が一番なんじゃないかと思います。



あと、こういう過酷な状況に立たされた時、


人はその人自身の本質が出るものなんだなと、身を持って感じました。


こんな状況の時にでも、人に優しく出来る人って本当に凄いと思う!


私自身が自分の事に必死で、あまり人に優しく出来なかった...。


特に相方さんに対してね(;´∀`)



でも東チベットに行って、



自分達の食費を削ってまでみんなで一緒に行こうと言ってくれたまささん。



狭い車の中でも、ずっと背もたれにももたれず一番小さくなってくれていたスンちゃん、



見ず知らずの私達を、すごく温かくもてなしてくれたチベットの尼さん達。



そしていつも隣で支えてくれてる相方さん!!




沢山の優しさに触れる事が出来て、

私ももっと優しい人間になりたい!!

って、心から思いました!!




チベットの旅の途中で、

世界一周の旅に出てから2ヶ月の月日が経ちました!!



たぶん出発する前と、今の私はほとんど何も変わってないと思います。



でもこれからの旅の中で、もっともっと沢山の経験をして、

ちょっとずつでも人間的に成長していけたらいいなと思います(*^ω^*)




だからね、

運転の途中でドライバーがいきなり自分のハチミツ買うのに待たされたって全然怒りませんよ(・∀・)

P1090729.jpg


ハチミツ美味しいもんね~!



12時間の移動中、ドライバーがずっと爆音でチャイニーズソンク歌い続けてたって、一つも気にもなりません( ̄∀ ̄;)




ただ、


後の席に座ってた中国人までもが一緒になって爆音で歌い出した時だけは、




マジで首締めてやろうかと思いましたけどね凸(▼皿▼)





それでも首締めずにグッとこらえた私に、ご褒美のクリックお願いします!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

ラルンガルゴンパでピクニック - 2013.06.26 Wed

ラルンガルゴンパを丘の上から見た後、

丘の下に降りてみると、チベットの尼さん達がピクニックをしていました♬


P1090613.jpg


P1090596.jpg


尼さんと言えど、休みの日の過ごし方は普通の人と変わらないんですね(o´艸`)



私達はその横でラルンガルゴンパの景色を眺めていると、


一人の尼さんが、私達の分の食べ物も持ってきてくれました!!

P1090597.jpg


え!いいんですか?!ワーイ♪

突然の出来事でビックリしたけど、めっちゃ嬉しいヽ(゚∀゚)ノ!


見ず知らずの私達にまで気遣ってくれるなんて、すんごく優しいですね!




更にその後も、こっちに来て一緒に食べよう!!と誘ってくれ、


まさかの尼さん達とピクニック(ノ∀`)

P1090598.jpg



野菜やツクネなど、沢山の食材をその場で切って、日本のお鍋みたいな感じです!

P1090605.jpg




みんなめちゃくちゃよく食べる!!

お喋りも弾んでめっちゃ楽しそう(o´艸`)



私達にもお腹いっぱいになるまで振る舞ってくれました!!

P1090595.jpg


P1090604.jpg



なんと今は1年間のお休み期間なんだそうです!

1年て!長ッΣ(`∀´ノ)ノ



そしてデザートにはこの特大ケーキ!!!

P1090650.jpg



やっぱり尼さんも甘いものは別腹なようですね!



お菓子にお酒をかけて、ちゃーんとブッダにも捧げていました!

P1090679.jpg





まるで初めから一緒に来てたんか!って言うぐらい、私達にもたくさん振る舞ってくれて、皆さんほんといい人ばっかり!!

P1090606.jpg



私もたまに友達とバーベキューとかしに行きますが、わざわざ知らない人にまで食べ物を振舞ったりしないので、

こういう優しさや心遣いはすごく見習いたいな!って思いました(*^ω^*)



良くしてくれたお返しに、相方さんによるお約束の一発芸の披露!!


P1090609.jpg


なかなかうけてた(o´艸`)

P1090610.jpg


その直後!

丘の上にあるタルチョが風によって大きく舞い上がりました!!

P1090666.jpg


すると尼さん達から大きな歓声!!

皆手を叩いて喜んでいました!!

やっぱりタルチョが風になびくという事には、大きな意味が込められているんですね(≧∇≦)





尼さん達に、

なんでここに来たの?とか、

どうやってここの場所の事を知ったの?など、

色々な事を聞かれました。


確かにラルンガルゴンパの事は、ガイドブックにも全く載っていないし、出会った外国人も知らない人がほとんどでした。


ここはチベット自治区ではないけれど、たぶんチベット自治区よりもチベット色の濃い所。


数年前には中国政府によって、ラルンガルゴンパの一部を無理矢理取り壊されたということも聞きました。


きっと、中国政府的にも隠しておきたい場所なのかな?


でもそんなに後ろめたい気持ちがあるなら、もうこんな支配なんてやめればいいのに...。





そんなこんなで楽しく過ごさせてもらったピクニックのラストは、

尼さん達がチベタンダンスとチベタンソングを披露してくれるとのことヽ(゚∀゚)ノ!


ヤッター!!楽しみ~♪


と、その前に、
まずはひとまず皆でお経!!(・∀・)


みんな経典みたいなのを見ながら真剣に唱えます。


私達も分からないなりにも、手を合わせながらじっと聴きます。





南無阿弥陀仏.........



南無阿弥陀仏.........



南無阿弥陀仏.........



10分経過...




南無阿弥陀仏.........




南無阿弥陀仏.........




20分経過.........




南無阿弥陀仏.........




南無阿弥陀仏.........




30分経過.........




南無阿弥陀仏......



南無阿弥陀仏......





ななななな長い!!Σ(`∀´ノ)ノ


全校集会とかである校長先生の話より長かったで!!



でもこれが尼さん達からしたら当たり前の日常!!

お邪魔させてもらってる側やし、いい経験が出来たと思わなくてわ(;´∀`)



そして!

いよいよ尼さん達による歌とダンスの始まりですヽ(゚∀゚)ノ!


まずは合唱♪

P1090658.jpg



そしてヨガ風の神秘的なダンス!

P1090663.jpg




2人だけでのハーモニー♪

P1090659.jpg




そしてまたまた合唱!!


P1090667.jpg


やっぱりチベットの人達も歌もダンスも大好きなんですね(o´艸`)

みんなとっても楽しそう!!


ねぇ!相方さん!!



って、あれ?



またいない!



どこ行った?



(゚Д゚;≡;゚Д゚)キョロキョロ



ってことは...



P1090669.jpg


やっぱりね!!


もういないって分かった時点でみんな気付いてたよ!!



しかも今回は動きないし、みんな女の人やから目立ってしゃーないわ!

P1090668.jpg



もう!早く帰っておいで!!




それにしても、

美味しい物食べて、

キレイな景色眺めて、

楽しくお喋りして、

歌って、踊って!!



本来人間が楽しむ時にやるべきこと全部をやっちゃったようなピクニックでしたヾ(*´∀`*)ノ



最後、私達が帰ろうとした時、一人の尼さんが、

「これは私達にとって、とても大切な物」

と言って、こんな物をくれました。

P1090712.jpg


チベット仏教の仏様が描かれたカード。


これはいつも体の上半身より上に身に付けとかないといけなくて、

決して床に置いたり、またいだりしてはいけないそうです。


そんな大切な物をプレゼントしてくれたってことは、私達を友達と思ってくれた証ってことかな?(´∀`)


そう思うと凄く嬉しい!!


むしろこっちが何かプレゼントしないといけないぐらいやったな(´-ω-`)



早速その夜、皆で枕の上にこのカードを置いて寝ましたよ!

P1090710.jpg


P1090713.jpg



そしたらね、この夜私ほんとに凄い夢を見たんです!!

夜中に涙ボロボロ流して起きたんです!!


こいつ怖い...と思われたらアレなんで、その内容は書きませんけどね(ノ∀`)




そんなこんなで、

長くて険しかった東チベットの旅もいよいよラストです!!


最後にチベットの人達といい思い出が作れて本当に良かった~♪





夢の内容が気になる方はクリックしていただけるとお教えします!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

世界で2番目に来たかった場所 - 2013.06.24 Mon

とうとう...



東チベットの旅のメインでもあり、クライマックスでもある、


ラルンガルゴンパを観に行きます!!!



前の記事にも書きましたが、私がこの旅で2番目に来たかった場所!!

1番はまた後々分かると思います。





という訳で、その全貌を見渡すために、まずはあの山に登りたいと思います!!

P1090680.jpg


ちなみにここ、標高3800mオーバーです!!

息切れ上等!!!(--)凸



でも山に向かう途中の景色もキレイなので頑張れそうです!!

P1090571.jpg



途中、すれ違ったおじいちゃん♪

P1090578.jpg

チベットに来てから、たぶん初めは中国人(漢民族)と思われているのか、けっこう睨まれたりするんですが、

(チベット人は漢民族がとてもお嫌い。)

「タシデレ~(こんにちは)」と言ってこっちから挨拶すると、日本人だと分かってくれて、

みんなすごく笑顔で「タシデレ~」と返してくれます(*^▽^*)



写真もお願いすれば皆快く撮らせてくれるし、優しい人が多そうです♪




さぁて!

丘の下まで来ましたよ!!

P1090626.jpg


頑張って登ります?それともここは敢えてゴンパ観ずに帰るっていうのも面白いかも(●´艸`)



って面白いわけあるかいッ!



もちろん頑張って登りましたよ!!!

P1090619.jpg


登っていくにつれて、だんだん見えてくる色鮮やかなタルチョ♪

P1090639.jpg


だんだん近づいて来た!!



そして!!

P1090634.jpg


頂上到着~~~!!ヾ(o´∀`o)ノ



ってことは...


いよいよ後を振り向けば...夢にまで見たラルンガルゴンパが観れてしまう...



どうします?観ます?それともここは敢えて観ないで帰るっていうのも面白いか...


面白いわけあるか~~~~い!!!!


せーの!!エイッ!!


P1090644.jpg



P1090645.jpg



P1090682.jpg


ヤ、ヤバイ...



ちょっと泣きそう...



でもそれ以上に、



ヤッタゾーーーーーーー!!!

P1090621.jpg


ついに観れちゃったぞ!!念願のラルンガルゴンパ!!!


いやぁ~~!!ここまで長かった!!

道は険しいは空気は薄いはドライバーのオッチャンボッタくってくるはで色々ありましたけど!!!


実際に来てみて、ほんっと~~~~に来て良かった!!(≧∇≦)


思ってた通りの素晴らしい景色!!!



やっぱり人は願いは叶うんです!!来たいと思えば来れるんです!!

あとは自分がやるかやらないか!!ただそれだけです!!!




なんかここからしばらく動けなくて、しばらく見とれてしまいました。



でもせっかくなんで下にも降りてみることに!!



中盤から観てもこれはこれで素敵♪

P1090671.jpg


ほんとにここは、お坊さんの町!!

道行く人のほとんどがお坊さんばっかりです!!

P1090675.jpg


P1090690.jpg


というのも、ここはお坊さんが勉強するための学校なんだそうです!!



ここに住んでる人達は毎日この景色を観てるわけですか??

P1090674.jpg



P1090673.jpg

ちょっとやそっとの景色じゃ驚かへんやろね!!




中にはとても立派なゴンパも建っていました。

P1090564.jpg


順番にゆっくりとマニ車を回しながら歩いていく人達。

P1090568.jpg



その前で、ほぼうつぶせぐらいの勢いで頭を下げて、真剣にお祈りしている人々。

P1090562.jpg



P1090563.jpg


皆さん本当に真剣で、傍で見ているだけでも、その信仰の深さが伺えます。




建物の中にも入ってみると、

誰だかお偉いさんらしき人の写真が飾られていました。

P1090702.jpg



残念ながら私はこれが誰だかは分かりません。ダライ・ラマではないという事は分かります。

でもこれだけ堂々と飾られていると言うことは、中国政府が認めている人なんだろうということは想像できます。




チベットではダライ・ラマの写真を飾っているだけでも中国政府に罰せられると聞きました。

それでもうちの相方さんが、あるチベット僧のおうちにお邪魔させてもらった時に、奥の部屋にこっそりダライ・ラマの写真を飾っているのを見せてもらったと言っていました。



信じて祈っているだけなのに、何がそんなにいけないことなんだろう?





そしていよいよ下から見上げるラルンガルゴンパ!!

P1090700.jpg


P1090693.jpg


ことごとく期待を裏切りませんね!!




そして最後は下で会った子供とおばあちゃん!!

P1090695.jpg

写真を撮って見せてあげると、めちゃくちゃ喜んでカメラをはなしてくれませんでした( ´∀`)



P1090696.jpg

このほっぺたよ!!


いっぱい食べて大きくなるんだよ。






これでもか!!!ってぐらい、お腹いっぱいラルンガルゴンパを堪能させていただいて、

もう、ほんと私、、、幸せですヾ(●´▽`●)ノ



でもこれだけでは終わらない、更に嬉しいことがこの後に待ち受けているのであります~♪



つづく!





ラルンガルゴンパ行ってみたい!と思った方はクリックお願いします!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただけると、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです((*´∀`))

オンボロ車で行く、お坊さんとの旅! - 2013.06.23 Sun

リタンから甘孜という街に移動してきました!!

P1090490.jpg

ここには特に何があるという訳ではありませんが、


ついに!
巨大マニ車を持った仙人には出会ってしまいました!!

na.jpg

やっぱり地球上、探せばなんだっているものです!!

いつか河童だって見つけれる気がします!!





と、ここでついに緊急事態発生です!!


写真でも見ていただければ分かるように、東チベットは仙人だって現れてしまうぐらい超~!!田舎!!!Σ( ̄□ ̄lll)


郷城以来、お金を降ろせるATMが一つも見当たりません!!!



どこかで1つぐらいあるやろ~!と、舐めてかかっていたのが間違いでした...。


どこを探しても、ない!!ない!!ない!!!ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ


ドルを換金してくれるような所さえ見つからない...。


このままでは1番行きたかったラルンガルゴンパまで行けずに引き返さないと行けないことに!!!


うわ~~ん!!最悪~!!!




と思っていたら、

神はすぐそこにいてくれました(ノД`)・゜・。



せっかくここまで来たし、皆でお金を合わせて一緒に行こう!と言ってくれたまささん&スンちゃん!!


まささんなんてルートを変更してまで、私達と一緒に行ってくれることに!!


あ~なんて優しい人に巡り会ったんだ(´∩`。)
ホントにありがとうございます!!



ただし!!2人とも、そこまでお金に余裕があるわけではないので、こっから先は死ぬ気の節約生活です!!


夜ご飯はみんなでカップラーメン1個!!

本当に申し訳ない...。




ということで!

何もない甘孜から、すぐさまラルンガルゴンパへ向けて出発で~すヽ(´▽`)ノ





東チベットでの移動は、基本的にすべて乗り合いタクシーしかありません。

大体7人乗りのミニバンで、同じ行き先の人が7人集まれば出発してくれます。



この時もミニバンが集まっている乗り場に行くと、ラルンガル行きのミニバンを発見!

でもまだ客は集まっておらず、私達4人だけでした。


本当なら1人55元のところを、4人で7人分のお金(1人80元)を払えばすぐに出発してくれるとのことだったので、

早く行きたかったのと、4人だったら席も広々で快適だな!ということで、そうすることにしました。


そうと決まればすぐに1度宿に荷物を取りに戻り、再びミニバンの所に戻ってみると、


あれ?なんかお客さんが増えてる?

しかもお坊さん。
しかも5人も。


きっと私達が荷物を取りに行ってる間にドライバーがお客さんをゲットしたんだね!


ってことは人数も集まってるし、私達も55元で行けるってことよねぇ?と、ドライバーに聞いてみると、

「ダメだ!80元だ!!」




...はぁ?(╬゚◥益◤゚)



ちなみにお坊さんにも、いくらで行けるのかきいてみると、お坊さんは55元だそう!!!


なんでやねん!!このクソせこドライバー!!!

7人どころか9人も集まってるのに、なんで80元なん?!

むしろ、ちょっと安くしろよ!!




こういうせこい奴はほんっまムカつく!!

今お金が限られてる分余計に腹立ちます!!!



もうこの運転手に連れて行ってもらうのは辞めて、(お坊さんも連れて)他の運転手に連れて行ってもらうことにしました!!





ということで!

7人乗りのワゴンに9人で乗って、ギュウギュウになりながらの出発です!!


しかも、今回の道、今までの東チベットの道の中でも一番の悪路!!



もう、ガタガタやしギュウギュウやし、えらいことになってます!!

P1090493.jpg


でも車の中で話掛けてきてくれたり、お菓子くれたり、やっぱりお坊さんは優しいね(´∀`)



少し走ると、見えてきました!

もの凄い綺麗な景色!!


P1090498.jpg


そこ座っちゃうんすか?

さては絵になること分かってますね?


ここ最近、綺麗な景色ばっかり見まくってるけど、やっぱり自然の美しさというものは飽きないものです。


お坊さん達もテンション上がって写真撮りまくってました(o´艸`)






そしてまた少し進んで行くと、、、



きました!!車の急停車!!

P1090529.jpg


どうやら車がオーバーヒートしたようです。

もはや、もうそのくらいじゃ私は驚かないよ。




せっせと車に水をかけるドライバー!

P1090524.jpg


私達はついでに休憩タイムです(ノ∀`)

P1090520.jpg


P1090521.jpg


P1090522.jpg




ちょっと見てみて!
と言われて、車の窓ガラスを見てみると!


P1090531.jpg



日本語、韓国語、チベット語で書かれた皆の名前ヾ(*´∀`*)ノ

P1090532.jpg

こういうの、嫌いじゃないよ♡



そこに通りかかった子供のお坊さん!

P1090542.jpg

カワイさ100点やな!!




そしてその後も、

ちょっと走ればまた止まる車!!

P1090541.jpg



またちょっと走れば、
またまた止まる車!!

P1090536.jpg



もう!!ラルンガル行くまでに何回止まったか分かりません!!ヾ(*`Д´*)ノ



その度に、車に水を掛けるドライバー!

毎回たまたま近くに川があったからいいものの、もしなかったらどうするつもりなんや!!

P1090539.jpg



という心配も束の間、


いよいよ周りに川なんて何もない、乾ききった坂道!!

P1090547.jpg


お願い!!ここでだけは止まりませんように!!(>人<;)



。。。



。。。





プシュ~ゥ...




。。。






ほらな!やっぱりな!((-ω-。)

絶対止まると思ってん!


P1090549.jpg


仕方なく、皆が持ってた飲み水も全部かけ、車を冷やしますが全然足りない!!



ここから川までは1kmぐらい離れてる!!




やむを得ない。行くしかない!!!


って、ことでその辺に落ちてるペットボトルも拾って1km離れた川まで水をくみに行く事に!!


こういう時、そこら辺にゴミが落ちてる中国だからこそ、ペットボトル探すのに苦労はいりません!



手伝うお坊さんもいれば、何もせずのんびりしているお坊さんもいて、

お坊さんにも、色んな人がいるんだなぁと思いました。

P1090548.jpg



ま、後から知った事によると、チベット仏教では、お坊さんを働かせてはいけないみたいだったんですけど。



それにしても、ほんっと何回も何回も止まるオンボロ車!!



これで景色がキレイじゃなかったらキレてたで!

P1090545.jpg



これで空が青くなかったら泣いてたで!!

P1090550.jpg



そして!

またまた予定よりだい~ぶオーバーしての、

ラルンガルゴンパ到着~~ヾ(*´∀`*)ノ


あ~マジで長く険しい道だった...。





でも、ここラルンガルゴンパは、

実は私が世界で2番目に来たかった場所なんです!!(ノ∀`)


なので、ほんとはもうすでに車からその姿が見えてしまってたんですけど、


そんな中途半端な感じで見てしまいたくなかったので、

車の中でも私だけずっと目をつむっていました!!



ま、結局はラルンガルゴンパの中の宿に泊まったんで、すぐに見てしまったんですけどね。




そんな夢にまで見ていた別世界!!ラルンガルゴンパ!!については、また次回書きま~す!!ヽ(゚∀゚)ノ!




ラルンガルゴンパ気になる~♬という方はクリックお願いします!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

鳥葬リベンジ - 2013.06.22 Sat

今回の記事には少しショッキングな画像も含まれますので、苦手な方はお控えください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






残念ながら見る事の出来なかった鳥葬ですが、


その事を宿の人に言うと、

「明日の朝見れるよ」とのこと!


え?!月、水、金じゃなかったん!?Σ(`∀´ノ)ノ


鳥葬の為にまたまたリタンで延泊しなければ、と思っていた私達には嬉しい知らせですが、

果たして本当に明日はやるんかなぁ?!と、半分疑いつつ、

次の日の朝、もう一度同じ場所に向かってみることに。




リタンの道路は、どうやらヤクの群れが優先です。

P1090380.jpg



空気の薄さにゼエゼエ言って、

P1090426.jpg



チベット族の家を横切り、

P1090428.jpg



今日もやっぱり素晴らしい景色を眺めながら、

P1090430.jpg




またまたやってきました!!




待ち構えているハゲタカも、気持ち昨日より増えてるような!?

P1090431.jpg



お願い!!今日こそは見れますように!!(>人<;)






そして!



そこで待つこと一時間!!





!!!





一台の車がやってきた!!!

P1090438.jpg


そしてその中からは、お坊さんと二人の男性が降りてきました!!




き、来た!!!三(o;゚Д゚)o





まずは男性2人が何処で行うかの場所を選び、

P1090437.jpg



お坊さんが落ちていたナイフを拾っていました!!


やっぱりアレを使うのか…!



お坊さんは服に白い布みたいなものを巻いてます。

P1090440.jpg


血が付かないようにするためかな?



その光景を見たハゲタカ達がどんどんお坊さん達の周りに集まってきました!!

P1090443.jpg


昨日行われなかった分、ハゲタカ達も待ちわびていたような感じです。


そして!

いつ運ばれたのか、全く分かりませんでしたが裸の遺体が寝転ばされました!!


ついに始まるのか…と、ドキドキする気持ちと、ビクビクする気持ちが入混じります。




まずはやはり、お坊さんが遺体の体をナイフで所々切断していきます。

P1090446.jpg


すると、待ち切れずにいるハゲタカが何羽か遺体に飛びかかろうとしますが、

それを周りにいる男性が、待て!!と言うように、手や足で追い払っていました。

P1090450.jpg



意外とビビリなハゲタカ…。




そして!!!



ある程度切断が終わった瞬間!!

もう待てません!!と言うように、一斉にハゲタカが遺体に向かって飛びつきました!!!

P1090460.jpg



私達の見ている位置からは結構離れていたので、さっきまでは何の音も聞こえなかったのに、

勢いよく遺体に群がる羽の音がバサバサ!!バサバサ!!とハッキリ聴こえてきます!!

P1090461.jpg



あっという間の出来事でした...。




さっきまで人の姿をしていた遺体が、

ものの5分程でほぼ骨だけにされてしまいました。


骨に付いて少し残っていた肉も、食べ易いようにお坊さんが持ち上げ、ハゲタカの方に投げた瞬間、

生々しい赤い肉が、私の目にもはっきりと見えました。

P1090462.jpg





肉をすべて食べられ、骨だけになった遺体。



これで終わりかと思いきや、

今度はその骨を、お坊さんがハンマーで細かく砕き始めました。

P1090463.jpg


その周りをハゲタカも、綺麗に円になって見守っています。


どのぐらい経ったのでしょうか?



かなり長い時間をかけて、細かく細かく砕かれていく遺骨。

じっと見守っているハゲタカ達。





そして、

最後はかなり細かくなった遺骨もハゲタカに食べさせ、

そこには何一つ残っていませんでした。

P1090467.jpg






初め、この儀式の方法を聞いた時、


亡くなった人を鳥に食べさせるなんて残酷!!

と、自分は思っていました。



実際にこの光景を見た時も、やっぱりかなり衝撃的で、

もし自分の身内があの真ん中にいるとしたら、

とても見てられないなとも思いました。



でも後々、ある人にチベット仏教の考え方等を教えてもらいました。


人も、虫も、動物も、

命はみんな平等なんだということ。


死んだら魂は抜け、次の体を求めてさまよう。


なので魂の抜けた体は、ただの抜け殻。


自分の身を捧げれる最初で最後の機会だということ!!





私は日本で生まれ、死んだら火葬するのが日本のやり方なので、今までそれが当たり前だと思っていました。



でも鳥葬のように、最後の最後まで誰かの為に身を捧げるという方法も、実はすごく理に適った方法なのかもしれません。




かと言って、自分がそれを望むかと言われれば、全く持って望まないんですけどね(;´∀`)



自分の常識が全てではないんだと思わされた鳥葬。

見れて良かったです!!!






鳥葬見れて良かったね!と思った方はクリックお願いします!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

リタンで一大儀式は見れるのか?! - 2013.06.21 Fri

リタンでご飯を食べに食堂に入ると、よくチベット族の男の人達が何かの皮を剥いているような光景を目にします。

P1090227.jpg


よくそれを見せてもらったんですが、

P1090229.jpg


何これ?!虫?!植物!?何?!気持ち悪い!!!

なんせこれを食べると、ぐんぐんパワーがみなぎってくるとかこないとか。



そんなことより私はこの男性の髪型の方が気になります!!

P1090232.jpg


なのでじっくり見せてもらいました(・∀・)

P1090231.jpg

赤い毛糸みたいなのと一緒に編み込んだ髪を、ぐるっと巻きつけていて、なんかかっこいい!!

なんとこの男性、髪が腰ぐらいまであるそうです!!

そしてお風呂に入るのは3ヶ月に1回だそうです!!

オーマイガーです!





そんなこんなで、リタンから一足お先に次の街へ移動しちゃったヨーロピアンの方達とお別れし、


私達だけである一大儀式を見に行きました!!


この為にリタンに来たと言っても過言ではない、

鳥葬です!!




ここリタンでは、亡くなった人の遺体を、ハゲタカに食べさせて葬るという、チベットの昔からの葬儀方法を見させてもらうことが出来るのです。



情報によると鳥葬は、
月、水、金の午前中に行われると聞いていたので、

私達は水曜の朝7時から、鳥葬が行われるという現場でスタンバっていました。

P1090384.jpg


P1090413.jpg



待っている間、丘の上に登ってみると、


沢山のナイフやハンマーが落ちていました!!

P1090390.jpg



鳥葬では、ハゲタカが食べやすいように、初めに遺体を切断すると聞いていましたが、

まさかこれ…?



横には何か模様が書かれた石を積み上げた石碑のような物もあります。

P1090389.jpg


よく見ると、向こうの丘の上では沢山のハゲタカ達も待ち構えている!!

P1090399.jpg

人間のことを完全に餌としてみているハゲタカの姿を見て、なんかちょっと鳥肌が立ってしまいました。



それにしてもリタンの朝は、ヒートテックにダウンも羽織らないといけないぐらいめっちゃ寒い!!


いつ始まるかも分からない鳥葬をひたすら待ち続けるのも、なかなか過酷です(ノД`)

P1090401.jpg



一緒に待っていたイスラエル人のお姉様方!

P1090400.jpg

あ、ちなみに右の方が私がバスでおじいちゃんだと思っていた人だという事は内緒です!





だんだん太陽も登ってきて、今度は逆にめっちゃ暑い(´Д` ;)

P1090415.jpg


P1090416.jpg


とうとう待ちきれずにイスラエル人のおじいちゃお姉様方も帰って行ってしまいました!!




本当に今日ここで行われるんだろうか…?





かなり不安な気持ちのまま待ち続けること7時間!!




ついに!



鳥葬は行われませんでした!!(ノω;)


チッキショーーー!!!(小梅太夫)


ざんねーーーーん!!!(波多陽区)


今まで何かを7時間も待ち続けた事なんて多分ないぞ!!


仕方なく、


ツッタカター!ツッタカター!と帰りました。(西川のりお)




でもこの鳥葬を待っている途中、


「日本の方ですか?」

と話掛けてくれたのがこのお二人!!

P1090436.jpg

神奈川県出身のまささんと、韓国人のスンちゃんです!!ヾ(≧▽≦)ノ


お二人も中国の成都で出会い、そこから一緒に東チベットを旅しているそうな!



中国に入ってからほとんど日本人に出会うことがなかった私達!!

久しぶりの日本人との出会いに嬉すぎて即!意気投合!!




さっそく4人で、リタンにあると噂の温泉に行くことに((*´∀`))

東チベットは結構寒い割に、あまり熱いシャワーも出なかったりしていたので、温泉に入れるとかめっちゃ嬉しい~♪

露天風呂かなぁ?あ~楽しみ~♪



そう思ってワクワクしながら向かい、辿り着いた場所には、、、、


P1090470.jpg


???


ん?これは何だい?(・∀・)


トイレかな??





恐る恐る扉を開いてみると、、、


P1090469.jpg


!!!


P1090471.jpg


!!!




とりあえず一度黙って扉を閉め、ひとまずミーティングでもしましょうか。




え~...これ入りたい人?





。。。







よしッ!帰ろうぜ~!!(´ゝω・`)



え~、日本人の私達が温泉に対するハードルが高すぎるのか、

それともリタンの温泉が、温泉と呼ぶにはあつかましすぎるのか、

何が正解なのかは分かりませんが、

とりあえず私の今の気持ちは、、、



波多陽区です!!!!





次回!!めげずに鳥葬リベンジです!!!
果たして無事に見れたのか!?
気になる方はクリックお願いします!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています!!
1日1回上のバナーをクリックしていただけると、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(´∀`)ノ

ここ雪山ですけど!? - 2013.06.20 Thu

最近日本のコンビニでも、色んな具が入った斬新な中華まんがたくさん売ってますよね!!

チーズ肉まんとか、豚角煮まんとか。



でもこの前、郷城で食べた中華まんもなかなかでしたよ(・∀・)


なんと、中を開けると...

fj.jpg


具が何も入ってない!って言う!!


ただの皮...


ある意味一番斬新です!





という訳で、特に何の見所があるという訳でもない郷城では一泊だけして、

これから早速リタンに向かいますヽ(゚∀゚)ノ!




リタンへは、香格里拉から郷城の地獄のバスも一緒で、たまたま同じゲストハウスにも泊まっていた、

中国人のリー君を始め、オランダ人3人、フランス人1人と私達で乗り合いバンをシェアして行くことに!

m.jpg




出発前にしっかりタイヤの交換をしているあたり、道の険しさが伺えます(;´∀`)

P1090062.jpg


しっかりメンテナンスしてくれてるのはいいけど、お尻出てるけどね!!





それでは出発~♬

b.jpg



リタンは標高4000mを超えるということもあって、どんどん登って行ってます!!

P1090066.jpg


なので進むにつれて見えてくる6000m級の雪山!!

P1090076.jpg


ここで一度車を停めてもらい、撮影タイム( ゚∀ ゚)

青い空と色鮮やかなタルチョのコラボがめっちゃキレイ!!

P1090067.jpg



やっぱり、リー君!
中国人らしくピースの変わりにこのポーズ(・∀・)

P1090077.jpg



さすが雪山です!!
めちゃんこ寒い!!

P1090100.jpg


にも関わらず、

オランダ人の皆様...

え?まさか...?

P1090104.jpg



ここ雪山ですけど!?
私以外全員クレイジー!!


P1090108.jpg


P1090109.jpg


西洋人と東洋人の違いを見せ付けられましたね(;´∀`)


ほんでさぶそッ!!(笑)

P1090110.jpg




フランス人もテンション上がるとジャンプして写真を撮ります(o´艸`)

P1090111.jpg




その後も、景色のいいスポットで何度も車を停めてくれるドライバーのオッチャン♬

P1090123.jpg


笑顔も可愛いし、めっちゃいい人ヽ(゚∀゚)ノ!

P1090145.jpg



お礼に相方さんが教えてあげた日本語、

「オナカ、イパーイ」と

「ボウシ、カブール」を

何度も連呼してて可愛かった(o´艸`)





途中休憩で、お昼ごはんも皆一緒に♬

P1090140.jpg


ここで出てきたのが、ピ、ピータン!?

P1090141.jpg


そして!初のチベット名物!バター茶!!

P1090142.jpg


味は...

チーズっぽいような...?!
な、謎の味...。

飲めなくは無いけど、自ら飲むことももう無いと思います。




あ、ちなみにこれが噂の中国式トイレですが、何か?

P1090143.jpg





それからの道も、想像していた通り、

この世のものとは思えない過酷すぎる道!!!((;゚Д゚)

P1090160.jpg

ここ車が通るべきではないやろ!ってぐらいガッタガタ!!




きっと今、私の体の中は7割砂埃で出来ていると思います!!

P1090208.jpg




途中、橋が完成するまで待ってくれと言われたり。

P1090147.jpg


日暮れるわ!!





たぶん火星の横も通りました。

P1090176.jpg



しかし景色だけは絶景続きで飽きませんヾ(*´∀`*)ノ

P1090120.jpg


ヤクの群れはもう見すぎて空気と一緒です!!

P1090211.jpg




そして!!

いっぱい寄り道もしてくれたお陰で、予定よりだいぶオーバーしての、

リタン到着ーーー!!ヽ(゚∀゚)ノ

さっそくみんなで到着の乾杯です♬

P1090224.jpg




かなり過酷な道でしたけど、

英語のあまり話せない私達にも気遣って、分かり易く沢山話しかけてくれた皆さんのお陰で楽しくここまで来れました(ノ∀`)



その後もリタンにいる間、毎回ご飯にも誘ってくれて本当ありがとう~☆

DSCN0878.jpg


生まれてこの方、こんなにも頑張って英語を話した事はありません(;´∀`)



話せない分、リアクションでコミュニケーションとるしかないんで、

ついついオーバーリアクションになる度笑われてましたけど...。



お酒好きの相方さんには、
『SAKE boy』ってあだ名も付けてくれて、愛情感じます(笑)



そんな感じでリタンでは、

ある一大儀式を見る為にしばらくの間滞在します!!




欧米人よりたくましい相方さんの体格にドキっとした方はクリックお願いします!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

さっそく過酷な東チベットへの旅!! - 2013.06.19 Wed

リアルタイムは東チベットの旅を終えて中国の成都に来ました!!ネット環境がなくてブログ更新できませんでしたが、しっかり元気ですよ~!!o(*^▽^*)o

************************************************




いよいよシャングリラから北上し、チベット文化が色濃く残る、東チベットへと向かいます!!



東チベットへ行くに当たり、私が少しチベットについて調べた情報は、まだまだ浅すぎて全然奥深くまでは理解出来ていませんが、

本当に簡単に説明すると、


チベットは中国の西の方、ヒマラヤ山脈の北側に広がっています。

12.png


第二次世界大戦の頃まではチベットは、ダライ・ラマ14世を精神的指導者とする独立国家でした。

しかし大戦後、中国共産党の介入によりチベットは中国に支配されてしまいました!!

そのことにより、チベットでは中国に反発するための大暴動が起き、ダライ・ラマはインドのダラムサラに亡命してチベット亡命政府を樹立しました。

現在チベットという国はなくなり、中国の一部になってしまいましたが、今でも中国からの独立を求め、多くの講義運動が起きています。

その一つがチベットの僧侶らによる焼身自殺。

非暴力というダライ・ラマからの教えを守り、自らの命を持って講義しているのです。



外国人がチベット自治区に入ろうと思うと、パーミット(入境許可書)を取得しなければなりません。
バーミット取得には最低でも15日以上日にちがかかったり、申請してもその時の情勢によって取得できるかどうかも分からないと言うリスクがかかってくるので、

今回はパーミットがなくても入る事の出来る東チベットを旅することにしました。




まずはシャングリラからバスで約8時間!!
郷城という街を目指します!!

11.jpg


この時点ではまだ、こんなにも過酷な移動が待ち受けているとは思ってもみませんでした!!!




AM8:00

予定通りバスが出発!!まぁ8時間ぐらいやったら全然すぐやなぁ~!とまだ心に余裕。



AM8:05

後の席の中国人のオッサンが爆音でしゃべり出す!!
間違いなくバスの一番前から一番後ろまで、このオッサンの声が響きわたっていたはず!!

あ~今から8時間ずっとこのオッサンが後にいるのか~と思い、このバスで寝る事を諦める...。



AM8:15

後のオッサンがさっそくバスの中でタバコを吸い始める!!
もちろんバスの窓には禁煙の文字。

たまらず、同じバス内の欧米人が、「ノースモーキング!!!」と叫びオッサンに注意する!!
よくぞやったぞ!欧米人!!




その後、欧米人に注意されションボリしたのかオッサンは静かになったものの、

今度は...



AM9:30

前の席のイスラエル人のおじいちゃんが、Ipodを聴きながらまぁまぁ大きな声でビートルズを歌い出す!!

P1080894.jpg

なぜ?!なぜ心の中だけで歌えないんだ!!と、私が心の中で叫ぶ!!
やっぱりこのバスで寝るのは諦めよう...。




AM10:00

突然バスが急停車!!
何事!?と思い前を見てみると、

P1080893.jpg

どうやら木が倒れていただけで、周りの人がすぐにどけてくれたので無事バスも出発!!
あ~良かった!!



AM10:15

突然足元に何かが転がってきた!!!
見ると...

P1080892.jpg

後のオッサンが食べたとうもろこしのゴミ!!!

普通にバスの床に捨てた...隣にゴミ箱だって置いてあるのに...!!


...私の彼氏のお母さんさえも見てくれているこのブログで、こんなに汚い言葉遣いは使いたくなかったんですが...やむを得ない...


このクソじじい!!バスの床はゴミ箱じゃないって知らんのか?!(‡▼益▼)




オッサンのせいでイライラした気持ちを落ち着かせるために、ふと窓の外を見てみると...


P1080904.jpg


P1080906.jpg


素晴らしすぎる景色!!!

この景色のお陰で、イラついた気持ちも一気に吹き飛びました((*´∀`))

中国、景色だけはキレイで本当に良かった!!






AM10:30

前の席のイスラエル人のおじいちゃんが、実はおばあちゃんだということに気付く!!(゚ロ゚ノ)ノ

通りで...なんか声がちょっと高いなと思いました...。

正直、この出来事がこのバス移動中で一番ビックリした出来事でした。





そして!!!



AM11:00

またもやバスが突然の停車!!!

しかもなぜかバスの床も浸水してきている!!!

今度こそ何事!?と思い、外に出てみると...


bb.jpg


なぜか車からめっちゃ噴き出している水!!

車の仕組みについて、全く詳しくない私からしたら、一体何が起こっているのか全く分かりません!!!(((((( ;゚Д゚)))))


cc.jpg

不安そうに見つめる乗客たち!!
必死で何とかしようと頑張るドライバー!!
水浸しの地面...。







その後...






ドライバーの必死の修復努力も実らず...


再びバスが蘇ることは二度とありませんでしたとさ!!(・∀・)

チャンチャンッ♪







。。。






って、いや。。。



違う違う違う違う違う違う違う違う!!!!!!(((((( ;゚Д゚)))))

私らまだ郷城まで半分も来てませんからッ!!!

こんな山奥の意味分からん所で動かれへんようになってもらったら困るんですけど!!!!!





ドライバーは必死で誰かに電話してるけど...

シャングリラから助けが来るとしても、ここから絶対3時間はかかる...。

外は灼熱の太陽.........地獄!!!!






仕方なく、

これからどうなるのか、いつになったら郷城に行けるのかも何も分からず、

とにかくひたすら待つしかない。






けれども、待っても待っても全く来る気配のない助け...




そのうち皆、待つのにも飽きてきて、

散歩したり、

P1080914.jpg





読書したり、

P1080915.jpg


P1080917.jpg



地元の少年と遊んだり、

P1080918.jpg




刻々と過ぎていく時間...





え?何この状況?


お願い誰か早く助けに来てーーーーーー。・゜・(/Д`)・゜・。





その時!!!

PM2:30

郷城方面から1台のバスが現る!!!


P1080913.jpg

うおぉぉ~~~!!救いの神!!!(;≧□≦)。゜°

すぐに呼び止め、助けを求めるドライバー!!!




そのバスも止まってくれ、状況を把握してなにやら話し合っているドライバー同士!!


お願い!!なんとか助かりますように...(>人<*)…!!!





その結果!!!

なんと!

後から来たバスの方が、私達のバスより目的地までもうそんなに距離が長くなくて、
まだまだ距離の長い私達にバスを譲ってくれ、代わりにここで助けが来るのを待っていてくれると言うことに!!!!



えっ!?いいんですかそんな事!?(゚ロ゚ノ)ノ



はい。もちろんいい訳ありませんよね!!


その結果に猛反発する向こうのバスの乗客達!!!

dd.jpg


抗議と反発の嵐で騒然とする現場!!!

必死で説得するドライバー!!

ブチ切れる向こうの乗客達!!


そりゃそうですよね...。
あの人達だって遠い所からはるばる来て、あとちょっとの所でいつ来るかも分からない助けを意味不明に私達のせいで待たされることになったんですから...




結局、



なんとか向こうの乗客達が折れてくれ、ついに私達が郷城に向けて出発出来ることに!!

最後まで、自分は絶対降りないぞ!!とバスに座り続けていた人もいましたが、しぶしぶ降りていってくれました( ノω-、)

ほんとごめんね...。そしてありがとう!!





という訳で!!


PM3:00

バスが止まってから4時間後!!
ついに再び郷城に向けて走り出しました~~!!。・゜・(/Д`)・゜・


向こうのバスの人達には申し訳ないですが、このままどうなるのかと思ってたので本当に良かった!!!



しかし、その後の道の険しいこと!険しいこと!!


P1080954.jpg



ほとんど舗装のされていないガッタガタの砂利道のおかげで、100回ぐらいはお尻飛び跳ねましたから!!


道自体もめっちゃ細くて、ちょっとミスれば落っこちて死にません?

P1090024.jpg




でもその代わり、今まで見たこともないような、自然の神秘を見ることができました!!!


P1080987.jpg




とうとう...仙人に会える日も近いかもしれません!!!

P1080996.jpg





そんなこんなで...

予定の8時間を大幅にオーバーし、出発から12時間後!!


郷城のこの景色が見えてきた時は、泣きそうなぐらい嬉しかった!!(ノД`)・゜・。

P1090032.jpg


P1090035.jpg


チベットへの道は厳しいだろうとは思っていましたが、しょっぱなから早速その洗礼を受けさせていただけるなんて、、、
気が引き締まる想いでございます!!



でもその後の旅で、まだまだこれぐらいはほんの序章にしか過ぎなかったということに気付かされるのでア~ル!!








後姿だけで人をおじいちゃんだと勝手に判断してはいけないなと思った方はクリックお願いします!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回上のバナーをクリックしていただけると、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいですヽ(*´∀`*)ノ.+゚

雲南省一のチベット寺院 - 2013.06.13 Thu


香格里拉には雲南省最大のチベット仏教寺院、

松賛林寺があります。


この松賛林寺はチベット自治区ラサのポタラ宮に似ているということもあり、小ポタラ宮とも言われているそうなヽ(゚∀゚)ノ!




なんやかんや入場料が高くても、せっかくなんで!といつも見に行ってしまう私達(ノ∀`)


中国だいぶお金つかってるかもです...!!





でもチケットを買う入場ゲートから、寺院までは1.5kmぐらい離れているので、

もしかして回り道をすればタダで入れるんではなかろうか?!(・∀・)

と、思い、実際に試してみたんですが...





途中にいたアーミー柄の服にサングラスを掛けた怖もての警備員に止められ、あっさり入場ゲートに引き返す事に(´-ω-`)


クソっ!アーミー柄じゃなかったらビビらなかったのに!!



そしてかかった入場料115元!!

おい!値上がりしとるやんか!!ヾ(*`Д´*)ノ



しかしそんな、入場料の高さも気にならなくなるぐらい、その姿を目にした途端、


これ来て良かったやつやん!!((*´∀`))

って思いました!!!




その姿がコチラ!!!


ドドーン!!!

P1080815.jpg



少し近くから見ても!!

ドドドドーン!!

P1080814.jpg



ナナメから見ても!!!

ドコドコドンドコドーーーーン!!!

P1080807.jpg


こんな建物今まで見たことない!!!(。→∀←。)

また、キレイな青空とのマッチングがナイスですね♪


めっちゃデカくて写真に納まりきらない!!

こういう時、広角レンズがあったら良かったのにな~って思いますね!!



あまり真正面から見るよりも、向かい小高い丘かあ見るのがおススメですよ(*´∀`)/




中にも入ります?やめときます?(●´艸`)


P1080817.jpg



しゃーなしですよッ!!♪

P1080858.jpg



当然のごとく、中の造りも立派です!!

P1080824.jpg



階段を登って、見えてくる景色も、おっちゃんのカメラ目線も絵になりますね(o^^o)

P1080821.jpg



山には"松賛林寺"の文字が!!

P1080874.jpg

チベット圏に入ってから、よく山に地名を書いてるのを見かけるんですが、
上はチベット文字、下は漢字で書かれていて、なんとなく政府のたくらみ的なものを感じる気がしてしまいます。




かっこいい海賊旗みたいな旗!

P1080828.jpg

そろそろワンピースも発売されてるんかなぁ~?




僧侶がこの景色に似合うのか、この景色が僧侶に似合うのか。

P1080840.jpg



そりゃお坊さん達だって、タクシーで移動ぐらいすると思いますが、

P1080849.jpg


こういう光景を見ると、大阪で原付乗ってるお坊さんを見た時ぐらい複雑な気持ちになるのは私だけでしょうか??




一応建物自体の中にも入れたんですが、そこは撮影禁止で写真は撮れませんでした。

中にはめちゃくちゃ大きな大仏とか、手が何本もある仏像がいたり、何処からともなくお金が降ってきていたりで、とても神秘的な空間でした!!

どうやらチベットの寺院は左側から回っていかないといけないとか、絶対に指を指してはいけない等のルールがあるようなので、また怒られないように気を付けなければ!!!




だい~ぶ寺院の中は堪能させてもらったので、今度は寺院の外を散歩してみると、


何やら年配のお坊さんが手招きして、隣に座れと呼んでいます!!

なので隣に座ると今度は写真を撮れみたいなゼスチャーを!

P1080873.jpg


ラオスの子供の件以来、人に写真を撮らせてもらうと、お金をせがまれるんではないかとついつい警戒してしまうんので、恐る恐る写真を撮ったんですが、


このお坊さんは全然そういうのではなく、ただ単に写真を撮って見せてほしかっただけのようでした!!

なんや!むしろちょっと可愛いやん♪




それどころか、チベットのお坊さんはすっごく優しくて、カメラを向けてもみんな快く応えてくれますヾ(●´▽`●)ノ彡


めっちゃデカイ楽器を吹く僧侶!

P1080872.jpg


この高地で、こんなにも肺活量のいりそうな楽器を吹くとは!!

私だったらきっと1吹きでギブアップです。




最後はもう一度だけ全体像を見てから松賛林寺ともおさらばです!!

P1080877.jpg

うん。やっぱり外から見るのがかっこいいですね( ´∀`)




そんなこんなで次回からはいよいよ東チベットの旅が始まります!!

過酷な旅になりそうなので、相方の鬼クソダサい髪型を!!

DSCN0866.jpg


DSCN0868.jpg


チェンジ!!

DSCN0873.jpg

なぜか目まで二重になりました!!




よしッ!!それではこれから過酷な道に挑んできます!!!





相方の髪型いかす~!!と思った方も、前の方が良かった!!と思った方もクリックおねがいします!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいですヾ(o´∀`o)ノ

日中同盟!inシャングリラ - 2013.06.12 Wed

旅に出る前、

ガイドブックで中国の事を色々調べていた時に、

香格里拉(シャングリラ)という地名を見つけて、

「なんじゃその名前ッ!!Σ(`∀´ノ)ノ」

って一人で突っ込み入れていました!!




まぁ、そんな訳の分からん所に自分が行くことは無いだろうと思っていたけれど、



密かに気にはなっていました...。





全く今回の旅のプランにも入れては無かったんですが...





来ちゃいました(・∀・)

P1080879.jpg



麗江から北へバスで4時間!!

Map-China-Province-Yunnan[1]


まぁせっかく麗江まで来たことですしね(ノ∀`)


たぶんこの機会を逃せば、もう2度と来る事は無いだろうって感じですしね!!



香格里拉はチベット文化圏に当たる事もあって、

バスで近づくにつれて、チベットの祈祷旗であるタルチョもチラホラ見かけるようになってきました!

P1080723.jpg




その上どんどん標高も上がって、見えてくる景色も益々キレイですヾ(*´∀`*)ノ

P1080730.jpg


2013_06_06_15_03_28.jpg




そんな、標高3276m

私が選ぶ変な名前グランプリNO.1に輝いた香格里拉がどんな所かというと、



またまた大理、麗江と同じように、旧市街には古城が残されているんですが、

え?もう古城はいいですって?


ここの古城はかなりこじんまりしています。



でもやっぱり今までの古城とは違って、

そこら中にタルチョが掲げられていたり、


P1080731.jpg


P1080732.jpg



チベット仏教の仏具でもあるマニ車が街中にあったりします。

P1080735.jpg


P1080736.jpg


このマニ車を1回回すと、1回お経を読んだのと同じことになるんだそうです!!

なかなか便利なシステムですね(・∀・)



香格里拉古城のメインスポットでもある大亀山公園!!

P1080781.jpg


P1080783.jpg



中に入ると沢山のタルチョが掲げられていて、

P1080775.jpg


P1080741.jpg



こんな私もとうとうチベット文化圏に来たんだな!!

と、しみじみ思わされます(´∀`)


P1080746.jpg


このタルチョには仏経が書かれていて、


P1080765.jpg


一回風に吹かれると、一回お経を読んだのと同じことになるんだそうです。

なかなか便利なシステムです。




ここで何よりも存在感を発揮しているのが、この巨大マニ車!!

P1080747.jpg


ひとまず一人で回そうとしますが、

P1080750.jpg


案の定びくともしません!!


そこで沢山の人が集まってきて、
みんなで掛け声を出しながら力を合わせて回すのです!!


P1080751.jpg


P1080753.jpg



「イー!アル!サン!スー!」

「イー!アル!サン!スー!」


すると!

初めはびくともしなかったマニ車が少しずつ回り、勢いがつくとスイスイ回るようになりました!!ヽ(゚∀゚)ノ


P1080755.jpg



感動です!!!


中国人との初めての共同作業!!!



日本と中国が手を取り合った瞬間でした!!!


って、日本人私だけやけど。


私達の後に回していた人達は、かなり人数が多かった割に全然回ってなかったよ。


これは人数が多けりゃいいってもんではないですね!!

みんなの息を合わせる事が一番大事なのであります!(・∀・)


聞いた話によると、チベットの僧侶はこのマニ車を4人ぐらいで回せちゃうそうですよ!


てこの原理も習得しとるんやろな!



P1080738.jpg



その後、お坊さんがお経唱えてる場所があったので、

ついついカメラを構えると、

「おいっ!!!こら!テメーしばくぞ!!


と死ぬほど怒られちゃいました!!((;゚Д゚)))

その後もずっと私を睨み続ける僧侶!!!



ヒィ~~~!!ごめんなさい!!

反省です(-人-;)

でも意外と怖いチベットのお坊さん...。



やはり、それぞれの宗教や文化によって、色んなルールやマナーがあるので、

そういう事もしっかり分かった上で見学ささてもらわないといけませんね(´-ω-`)






中国人との共同作業に心打たれた!!と思った方はクリックお願いします!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

先言っててよ!! - 2013.06.11 Tue

あ~助かった!!(ノД`)


も~割れて割れて...。

危うく歩けない所でした!!




「美しいとは永久なものだ」


こいつが麗江に売っててくれてほんとに良かったヾ(*´∀`*)ノ


自分で言うのもなんですが、海外に来てかかとヤスリ買ってる人とか初めて見たで!!


それだけ麗江の乾燥はひどいです!






という訳で、

今日は麗江と言えば!!の、

美しい瓦屋根の家並みを見に行こうと思います!!ヽ(゚∀゚)ノ




と、その前に、麗江の観光名所の一つでもある、

黒龍譚景区という所にも行ってきました♬




かなり大きな公園で、ネット等で写真を見てみると、


lrg_10471848[1]


こ~んな感じで池に黒龍譚?何だいそれ?が映し出されて、とってもキレイそうな所です(・∀・)

何か分からんけど、
わぁ~良さそう!!楽しみ~♬



ってことで、いざ入ってみると!





!!!


P1080621.jpg


水カラッカラに乾いてるやん!!( ̄口 ̄∥)


なんなら乾き過ぎてちょっとひび割れてるやん!!




水のみの字も見当たりませんけど!!

写真で見たのと全然違う...。



こんな事なら入場口でお金払う時に、

「今日は水がカラッカラに乾いてますけどいいですか?(・∀・)」

ってちゃんと聞いてくれないと!!

じゃないとただのブログのネタですよ!!





仕方なく取り敢えず公園内を歩いてみると、



どうやらこの象山とかいう小山にも登れるようです!

P1080655.jpg




出た出た!地獄の階段(;´∀`)



しゃーなしで登りますか!



やっぱり標高が高い分、普段の6倍ぐらいは疲れます(ノД`)
いや、7倍かな?




そして辿り着いた頂上!!



あ~疲れた~(ノД`)



でもそこからは、、

fc2_2013-06-11_14-25-06-046.jpg


新市街の景色が見渡せますよ~!!

P1080646.jpg


こうやって見ると、世界遺産に登録されている瓦屋根の旧市街はほんの一部で、その他の部分は普通に都会なんやな!って事が分かりますね(;´∀`)

まぁここはここで気持ちいいです♬




それでは続いて!

いよいよ本日のメインである、瓦屋根の街並みを見に行きますよ~ヽ(゚∀゚)ノ!



まずは古城内にある獅子山公園へいくと、

やはり入場料50元とバカ高いので、ここで一度軽くイラっとします。




そしてその公園の中にある、万古楼というお城?に登ると~~~ヽ(゚∀゚)ノ!

P1080676.jpg



素晴らしい瓦屋根の風景が広がっているのでーす!!!

P1080683.jpg


P1080684.jpg


やっぱり新市街の景色より、断然こっちの方がいいですね(o´艸`)


万古楼から降りて、近くで見ても♬

P1080698.jpg


これこれ!

これが見たかったのだよ!!ヾ(*´∀`*)ノ




その昔、麗江の街を仕切っていたとかいう木府もここからバッチリ見れますね!!

P1080702.jpg



だからわざわざ中には入らなくてもいっかな~!






うん。


満足!!(・∀・)





麗江ではビザの延長したぐらいで、あまり何もしてませんが、

これさえ見れればもう思い残す事は何もありません!!(ノ∀`)


ありがとう麗江!!

元気でな!!







ってことで、次回は早速、
香格里拉(シャングリラ)に移動しま~す!!


ってか、シャングリラって!!

どこやねん!!!






いや、世界遺産の街もうちょっと楽しんで!!って思った方はクリックお願いします!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

世界遺産の街、麗江でやるべきことは? - 2013.06.09 Sun

昨日の泥棒事件で、だいぶ落ち込んでいた相方さんですが、

なんとか気持ちも落ち着いてくれたみたいで、だいぶ元気になりました(*^▽^*)




元気になりすぎて、






今度は逆に...




P1080067.jpg


めっちゃスリムなタバコ吸うようになってしまいましたけどね!!Σ( ̄□ ̄lll)


しかも吸い方ゲイですやん...

一体この人がどこへ向かっていくのか心配です...。









と、いうことで!!


中国の京都こと大理から、少し北上して麗江という街にやってきました!!!ヾ(・ω・*)ノ


Map-China-Province-Yunnan[1]


地図にも書いてある通り、ここ麗江は古城内の街並みの美しさから、旧市街全体が世界文化遺産に登録されているそうです!!


P1080581.jpg




更に、標高も大理よりもさらに高くなって2400m!!


麗江に着いた初日は軽い高山病だったのか、少し頭痛がしましたが、2時間ぐらいお昼寝すれば治りましたヽ(*´∀`)ノ
2400mなんてそんなものです!!






大理が中国の京都だとしたら、

麗江はというと、、、、、



P1080574.jpg



P1080575.jpg


ものすんごい京都です!!


えーーーーーーー!!!!またもや京都!?Σ(・ω・ノ)ノ

そうです!!大理よりも更に京都京都した感じです。




なのでこの感じは大理でお腹いっぱい見てしまっていたので、正直私ら、麗江古城にさほどの興味はありません...。




しかし!!


私達はここ麗江で実行せねばならないあるミッションがあったのです!!!



それは!!




『THE VISAの延長!!!』



中国には日本人は15日間までビザなしで入国出来るんですが、もしも15日以上滞在する場合は各都市の公安へ行き、そこから30日間までならビザの延長をしてもらう事が出来るのです!!


この時点で11日間ほど中国に滞在してしまっている私達!!

もしも延長せずに期限を過ぎてしまうと、1日500元!!とかいうアホみたいに高い罰金を払わないといけないそうなので要注意です!!



雲南省はビザの延長に甘い!!という情報も聞きつけ、ここ麗江で延長することにしました!!




そのビザの延長方法を簡単に説明します。


<持ち物>
・パスポート
・証明写真(パスポートサイズ)1枚
・麗江の宿の宿泊証明書
・お金160元


中国の宿は、宿泊客の情報を全てコンピューターでデータ管理されているようで、しっかりとデータ入力してくれている宿なら宿泊証明書は、宿の領収書でいけるようです。


しかし私達が泊まっていた宿は、そういう設備が整っていなかったようなので、
一度、古城内の派出所へ行き、宿泊証明を出してもらいました!!

P1080584.jpg




そしてそれを持ってバカデカイ公安へ行き、

P1080577.jpg



出入境接待なんちゃらという部屋に入り、

P1080578.jpg


パスポート見せて、渡された用紙に記入すれば完了です!!!

軽く日本語話せる人とかもいて楽勝でした!!




あ、ちなみに写真もここで撮ってもらうことも出来ますので、なくても大丈夫です!

P1080587.jpg

写真代10元。


カメラマンのお姉さん優しいですが、、



P1080585.jpg


P1080588.jpg



P1080589.jpg


こういうことすると怒られます!!



そんな感じで、申請した日から2日後には延長完了しましたよ\(○^ω^○)/


公安の人もめちゃくちゃ優しいし、はっきり言って麗江でのビザ延長は、


めっちゃチョロイです!!v( ̄∇ ̄)







無事にビザの延長も完了したところで、古城の方へ戻って来てみると、



なにやら楽しげに踊っている人達が!!

P1080595.jpg


中国の人達って、ほんと踊るのが好きですね(●´艸`)


P1080598.jpg


P1080599.jpg


それにしてもほんっと楽しそうやな♪


ねぇ相方さん!!



って、あれ?



いない...。




どこ行った!?




(゚Д゚≡゚Д゚) キョロキョロ!!





まさか!!!!




P1080600.jpg


また踊ってるーーーーーーー!!!!Σ(-`Д´-ノ;)ノ


もうこれ完全に定番化!!



P1080601.jpg



だからなんでまたいつも元々この踊り知ってたかのように振りも完璧なのさッ?!

どっかで練習しとるんちゃうか!?





そんな感じで楽しい踊りも堪能し、最後は夜の麗江古城へ!!


P1080609.jpg



P1080605.jpg


P1080606.jpg


やっぱりここもライトアップには気合が入ってますね~♪



麗江名物瓦屋根も!!

P1080602.jpg



古城の中心、四方街も!!

P1080613.jpg




この女性、てっきりモデルさんかなにかなのかと思いきや、実は普通に一般の方なのです!!


P1080614.jpg


こんな風に、お金を払えば衣装を着てメイクやヘアセットもしてもらい、古城内のあらゆる所で自分の写真を撮ってもらう事ができちゃうようです!!!




なんと明日!この撮影を、私がしてもらうかどうかは乞うご期待!!!!






その写真を見てみたい!!っていう方も、全く興味ありません!!って方もクリックお願いします!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回上のバナーをクリックしていただけると、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいですo(*^▽^*)o

宿に泥棒が入った!!! - 2013.06.08 Sat

大理滞在最終日に、その悲劇は起きました...。








私達が大理で泊まっていた宿は、

ツインで1泊50元と、今までの中国の旅でも1番リーズナブルな宿でした!!



でもそれは、決して宿の設備がが悪いからとかではなく、大理という土地柄もあってのことだと思います。



むしろ安い割りに、
外観も大理ならではの大理石で造られた、とても立派な見た目。

P1080348.jpg


P1080347.jpg



中の部屋の感じも清潔やし、静かでwifiの電波も強いし、文句なしの居心地の良さ。

シャワーも少し透けますが、熱々のお湯も出てくれます!!

P1080541.jpg



結構宿がしっくりこないと、1泊だけして次の日には違う宿に移ったりもする私達ですが、
ここには何の文句もなかったので、大理滞在中はずっとここでお世話になっていました。



そんなお気に入りの宿で寝るのも今日で最後か~、なんて言いながら、
最後の夜もいつも通り布団に入り、眠りにつきました。




次の日、



この日は大理から麗江に移動する為に、朝から荷物のパッキングをしていました。


その時、突然相方が、




「あれ?俺の鞄がない!!」





初めそれを聞いた時は、

はいはい、どーせベットの下とかに入ってて、後で「あったーーー!!」とか言うんでしょ!
って思っていたんですが、




「あれ!?マジでない!!なんで!?」




と、本気でどこを探してもない様子!!かなり焦り出してる相方さん!!


その鞄と言うのが、いつも相方さんが街歩き用にしているナナメ掛けの鞄で、中には財布もパスポートも入ってる!!



「え!!マジで!?もしかしてどっかに忘れてきたん!?」




と、よく色んな所に忘れ物をしてくる相方が、またうっかり何処かに置いてきてしまったんだと思い、完全に呆れ出す私。




しかし、



「いや、そんなん忘れる訳ないやろッ!!!!」





と、もう半分切れ気味の相方。





するとその時!

ふと窓の所に目をやってみると、窓の柵の所に何かが挟まっている!!!!




「ちょっと!!あれ!!!」




と、私が指さすと、

相方が、




「なんでこんなとこにあんねん!?」




と、窓の柵に挟まっていた自分の鞄を取り上げてかなりビックリしている様子!!




一瞬どーいうことなのかすぐには理解出来ませんでしたが、

恐る恐る鞄の中を見てみると...







「マジか...財布の中身全部いかれてる...」






と、私の方に向けて見せられた財布の中身は、本当にキレイにからっぽ...。

ラオスで余っていたラオキップさえも抜き取られていました...。






私達の部屋は2階にあったんですが、窓の外を見てみると、すぐ下にちょうどいい高さぐらいの屋根があることに、その時初めて気付いてしまいました...。




恐らく真夜中の私達が寝静まった後に、誰かが窓から手を伸ばし、机の上にあった相方さんの鞄と取ろうとしたけど、柵に引っかかって財布の中身だけを盗んで行ったんだと思います!!




幸いクレジットカードやパスポートは取られておらず、被害にあったのは現金だけで、私達の命も無事だったから良かったものの...


想像しただけでもめっちゃ怖い!!(゚Д゚|||)))


もし犯人が無理やりにでも部屋の中に入ってきて、ナイフや拳銃なんか所持してたとしたら、私達一体どーなっていたことか!!!

柵があるからと言って、安心して窓の鍵を開けっ放しにしておくんじゃなかった...!!!





今更警察に言ってももう無駄かな?とか思いつつ、一応宿の人には報告しておこうと思い、部屋から出てみると、



あれ?なんだか外が騒がしい!!

それに良く見ると、宿の前にすでにパトカーが止まってる!!!





なんと!どうやら被害に遭ったのは私達の部屋だけではなく、隣の部屋に泊まっていた人も同じように盗まれていました!!!Σ( ̄ロ ̄lll) 








その後、私達は麗江へ行くバスの時間が迫っていたため、被害届を出すことも出来ず、泣き寝入りする結果になってしまったんですが、

改めて、色んな事に注意しなければいけない!!と言うことに気付かされました!!


旅に出てもうすぐ2ヶ月ですが、正直今まで一度も危険な目に遭っていなかった私達。

な~んや!海外そんなに危なくないやんッ!!って思ってしまっていましたが、そーではないんですね!!




平和な日本で育ってきて、平和ボケしてしまってる私達!!

ここでもう一度切り替えていこうと思います!!!o(`・∧・´)o



あれ以来、寝る時は鞄を出来るだけ隠すように引き出しとかに入れてます!!






それにしても、

今回の出来事での一番の被害者である相方さん。




たぶん...

めちゃくちゃショックだったんでしょうねぇ...(*´Д`)=з






ショック過ぎてとうとう...




P1080659.jpg



P1080562.jpg



デカタバコに手を出してしまいましたーーーーーー!!!ガ━Σ(ll゚д゚ll))━ン




あ~なんてこと!!!(ノД`)・゜・。






よく思春期の少年とかが、ちょっとグレた時にタバコに手を出してしまうのはよく聞きますが...





まさか大人がグレるとデカタバコに手を出すことになるなんて!!!


P1080560.jpg


なんて可愛そうな相方さん...・゜゜・(/□\*)・゜゜・




早く彼の心が癒されますように...








相方さん元気出してーーーー!!!と思った方は、励ましのクリックしていただけると嬉しいです!!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただけると、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!



コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(。-∀-)

観光よりも魅力的なこと...♪ - 2013.06.07 Fri

大理では、自転車を借りて(一人で)観光もしてきましたよんヽ(゚∀゚)ノ!

P1080497.jpg

私達2人旅ですが、時に別行動も必要です!





汗だくになりながら自転車を漕いで見て来たのは、


まずは洱海

P1080505.jpg


海っていうよりは、湖みたいな感じかな?

P1080503.jpg


向こう岸に見えてる町の感じとかが綺麗ですが、、、

P1080504.jpg



まぁまぁでした(;´∀`)


標高の高い大理で、自転車で洱海まで行くのはなかなかハードなので、行くなら馬車とかをお勧めします!!





続いては、大理のシンボル的存在と言っても過言ではないであろう、

三塔です!!

P1080524.jpg


P1080523.jpg


ここは、唐の改元年間に建てられた由緒ある仏教寺院だったみたいなんですが、

その後の戦や自然災害によって、今は仏塔だけが残っているみたいです。



そしてこの中にある池の水面に映る三塔が、なんとも美しいそうですよヾ(*´∀`*)ノ






...。






ふ~ん。







そんなことよりも、






ここ、、






入るのに121元(約1940円)もかかるんですけどーーーーー!!



そんなもん、誰が入るかっての!!ヽ(`Д´)ノ




もぉーーーー!!

ほんっとに中国の観光地は入場料が高い!!!・゚・(ノД`;)・゚・


タイとかラオスやったら100円、200円でいい物見せてくれたのに...。



って、ことで、

残念ながら外からだけの拝借( ̄▽ ̄;)

P1080527.jpg


ま、まぁ...見えてるやん?






でもね、じ・つ・は!


P1080520.jpg


全世界のみなさ~ん!!裏に回ればめっちゃ見えてる所もありますよーーー!!


P1080519.jpg


間違いなくこれで充分やん♪

よくばっちゃ~いけませんよ(*´∀`)






そうやって、観光に関してはケチケチしてた私達ですが、

実はある場所にだけは、かなり惜しみなくお金をつぎ込んでいました!!!(´∀`;A



そのある場所というのがコチラ...


P1080367.jpg


菊屋さんです!!!


はい。そうです。大理では有名な日本食レストランのお店です。すいません。



いや、違うんですよ!!


私、中国入ってすぐにお腹壊しちゃったりとか...。

中華料理美味しいんですけど、ちょっと油っこすぎたりとか...。

そんなこんなでちょっと中華にビビッてたりとかで...。




はい。正直に言います。



この店に通うために大理にいたと言っても過言ではありません!!!!


そのぐらいめちゃくちゃ美味しいんですよ!!

ここのお母さん、日本に行った事ないって言ってたのに、この味を再現出来ちゃう意味がわからん!!



メニューもほ~ら!

P1080373.jpg


こんなにたくさん(●´艸`)





と、いうことで!始まりました!!

私が選ぶ!菊屋さん美味しかった物ランキング~~~♪(≧∇≦)ノ彡 イエーイ!!

え?それ誰が興味あんねんって?




それでは!まず!


第6位!!
『日本の朝食』

P1080412.jpg

ご飯に味噌汁に卵焼き!!日本人の基本やで!!
もう、ほんまに、ほんっまに!!これが出てきた時は涙が出そうになりました!!
この3点セットやったら毎日でも生きていけます!!




続きまして、

第5位!!
『からあげ』


P1080568.jpg

散々鳥インフルエンザにビビッて中国でチキンは食べなかったくせに、ここに来てすんなり食べてしまいました。。。お母さんごめんなさい。。。
でも全く後悔はしていません!!






サクサク行きましょう!

第4位!!
『ハヤシライス』


P1080564.jpg

これを頼んだ時は正直、賭けでした。中国人に美味しいハヤシライスなんか作れる訳ないんじゃないかと。。。
でも謝ります。疑ってすみませんでしたーーーーー!!!





いよいよトップ3の発表です!!

第3位!!
『トンカツ定食』


P1080374.jpg

中国やのに”定食”って!!”定食”って!!そら2回言うわ!!
味はもちろん!相方さんのガッツポーズが全てを物語っています。




それでは最後!!緊張の1位と2位は同時にいきますね!!

みなさん心の準備はよろしいですか!?



栄光のトップに輝いたのは!!!!!!





第1位、2位同率!!
『親子丼&カツ丼!!』


P1080375.jpg


P1080566.jpg


いやぁ~もうこればっかりはどっちも選べないぐらい絶品でした!!

もしかして日本に帰ってきてしまったのかと錯覚するぐらい!!

あ~生きてて良かった♪ヽ(*´∀`)ノ



ひやぁ~!それにしても!

手に汗握る緊張のランキングでしたね!!



ほんっと最後まで、どいつが1位に選ばれるのか全く読めませんでした!!

まさかあのカレーうどんが落選するとは!!誰一人予想してなかったですね!!






え?




なになに?(・∀・)




お前らその店毎日のように通ってたやろ!!って?






大丈夫です!!また明日から観光でしっかり節約しますので~~~~(`・ω・´)vテヘ







あ、ちなみに私の今年の1位予想は、

まゆゆで決まりです!!






いやいやまさかのさしこやろって方はクリックお願いします!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただけると、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*´∀`*)

かっこよすぎる白族の家 - 2013.06.06 Thu

私の事前リサーチによると、

大理には、白族(ぺー族)と呼ばれる方達が沢山住んでいて、

名前の通り、白族は”白”を最も貴い色としているので、装いも白をベースにしているそうです。


ふんふん、なるほど!(・∀・)



それでは、そんな白族さん達の装いを実際に見てみましょう!!





P1080418.jpg


P1080413.jpg


P1080563.jpg


し~ろ~はぁ~~~~~~~?!(-д-;)...


むしろ、どの一般市民よりもカラフルやん!!

色鮮やかでまぶしいぐらいやん!!



この情報化社会。ネットや雑誌で情報は溢れているけれど、

やっぱり自分の目で見て確かめることが大事だということですね!!




基本的にどの白族の方も、キレイな民族衣装に大きな帽子を被っているようですが、



その中でもこの方は、



P1080714.jpg

かなり上のレベルの方だと思います!!!

くれぐれも無礼な行為は慎むように!!!(*`・ω・)ゞ





中にはこんな人達も紛れていたりしますが、

P1080456.jpg


明らかヤバそうなので近寄らない事をお勧めします。






残念ながら装いは白をベースとしていなかった白族さんなんですが、


実は、この方達が住んでいる家々はしっかり白を基調としていて、めちゃくちゃかっこいいんです!!!




日本昔話みたい!!






それもそのはず!

街の名前が”大理”って言うだけあって、どの家も大理石で出来ているんだそう!!





贅沢ですね~!!




そんな大理石で出来た家の壁には、



かなり渋い師匠的な人が描いたんではないか!?と思われる絵だったり、











かと思えば、

野原でスケッチとかしてそうな、ゆる~い感じの女の人が描いたんではないかと思われるような、癒し系の絵が描かれていたり、







めっちゃ素朴~




まるで街中がアートの世界ですヾ(*´∀`*)ノ


歩いてるだけでも楽しめますね!!






そしてそこに白族お手製の藍染の布があちこちに掛けられていて、








これがまた綺麗なんですわ(ノ∀`)





大理石の白に、鮮やかな藍染の色が映えて、


私こういう組み合わせ結構好きです(o´艸`)







もし、私がこの街に住んで、

家の壁に絵を描いてもらうとしたら、、、






もちろんこれでお願いしようかしら?(・∀・)















白族の家見てみたーいと思った方や、上の絵の家に私が実際に住んでる所が見てみたーいと思った方はクリックお願いします!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

大理においでやす~♪ - 2013.06.05 Wed

大理に来たよん(・∀・)

P1080362.jpg




実はここに来るまでは、大理がどんな所かあまり知らなかったんですが、

どうやら標高1900mぐらいあるらしく、
後を振り向いた時の景色の凄さにまずビックリしてしまいました!!Σ(・ω・ノ)ノ


P1080359.jpg

雲がすぐそこでモフモフしてます!!




早速、大理で一番の見所、大理古城へ行ってみると、

P1080486.jpg


P1080433.jpg


P1080441.jpg


京都です!!

ここはもはや京都です♪ヽ(*´∀`)ノ




昆明のガヤガヤした都会にうんざりしていたので、正直この風景を見た瞬間!!

めっっっっっっちゃテンション上がりましたぁ~~~~v(≧∀≦)v



小川のせせらぎとか♪

P1080478.jpg



ちょっと小洒落たカフェとか♪

P1080482.jpg


P1080488.jpg


P1080489.jpg



あ~なんか久々にのんびりできそうやん♡ ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚





でも結構有名な観光地ってことで、あんまり日本人バックパッカーは見かけませんでしたが、

その分、国内旅行中の中国人観光客はめっちゃ多いです!!(´∀`;A





前々から思ってたんですが、
中国人のおばちゃんって、、

P1080455.jpg


お花と写真撮るのが大好きです(。→∀←。)キャハ♡

周りにどんだけ立派な建物が建っていようが、とにかくお花との写真はかかしません!!


P1080460.jpg


もちろん人それぞれどこで写真を撮ろうが自由だと思いますが...


ここに来てまでそのショットいる!?( ̄∀ ̄;)

や、やっぱり自然が一番ってことですね!!







あと、観光客の方達の中には、

何やら色々なチームに属している人も沢山いるようでした。




『チーム赤帽

P1080477.jpg




『チームオレンジ帽

P1080463.jpg



『チーム白帽

P1080493.jpg



もし、

私が何かのツアーに参加したとして、ガイドさんに、

「今日は皆さん!一日中こちらの帽子をかぶっていてください(・∀・)」

と言われたら、

たぶんこの中国人の方達みたいには、素直でいれないと思います。







そんなこんなである意味見所満載の大理古城なんですが、

ここの1番のメインは、たぶんだと思います!!



このライトアップされた街の雰囲気♪

P1080379.jpg


P1080381.jpg


P1080382.jpg


屋台が出ている所もあったりで、歩いてるだけでも楽しいです(*´∀`)




可愛いお土産屋さんもチラホラ♪

P1080387.jpg




こいつが売れる瞬間だけは、どーにか立ち合わせていただきたいものです。

P1080404.jpg




古城の入り口にある、へのこだわりは特に凄いです!!

P1080393.jpg


P1080406.jpg


その中でも一番際立っていたのが、この南門!!

P1080401.jpg

竜宮城への入り口はここにあったのか!!って思うぐらい!!!





そんな感じで、この大理の風情を味わいながら、ここで少しのんびり過ごそうと思います(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ





やっぱり写真撮るならお花の前が一番やろ!!って思った方はクリックお願いします!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*´∀`)/

驚愕の中国トイレ事情!! - 2013.06.04 Tue

よしッ!!!!


P1080337.jpg



これからまた中国での生活で、

どんな驚きのハプニングが起ころうとも、打ち勝てるように!!


気合いを入れ直しました!!(; ̄^ ̄)


P1080339.jpg



少し部屋を綺麗にしてから写真撮れば良かったという事だけは、少し後悔しています。





という訳で!

またまた昆明に戻ってきた私達ですが、そこでは1泊だけして、

早速次は大理という街に向かいますヽ(゚∀゚)ノ!

Map-China-Province-Yunnan[1]





大理に行くにはまず、昆明駅まで市バスで向かわないといけないんですが、


その市バスに乗ってる途中で、


宿に一眼レフカメラを忘れて来てしまった事に気づく( ̄口 ̄∥)


という、この旅始まって以来、一番テンパったハプニングが起こったりもしましたが、


その時現れた救世主バイクタクシーのおっちゃん!!


ダッシュで私を宿まで送り届けてくれたんですが、


この時、初めて中国人に、

いっぱい信号無視してくれてありがとう!!ヾ(*´∀`*)ノ

って思いました。

たぶこの運転手さんが日本人やったら間に合ってなかったな!!








そして大理までは長距離バスで4時間ぐらい!


もうこのぐらいの距離なら、全然余裕~♪

天王寺から梅田行くぐらいの感覚ですわ(ノ∀`)




一応バスに乗る前にトイレに行っとこうと思い、

入ったバス停のトイレで、

衝撃の光景が!!( ̄口 ̄∥)





なんというか...


もう...



トイレっていうか、ただのですねん!!



一本の長~~~い溝にみんながまたがって、そこに要をたす。


絵で描いたらこんな感じ!



うわ!めっちゃ下手((;゚Д゚)



すなわち、前の人が出した物が、順番に自分の所にも流れてくるわけなんですわ...


ヒィィィィーーーー(;´д`ノ)ノ



自分の物が見られるのも嫌やし、人の物を見るのも嫌やし...

一体どのポジションが正解なのかはあなた次第です...







そしてそして、



中国のトイレ...





これだけでは終わりませんでした!!!ガビ━━━゚ ゚( Д |il)━━━━ン!!!






途中のバスの休憩所で、

またもトイレに向かった私!!!




またまたそこで見た光景は!!!( ̄口 ̄∥)



なんと!!


扉がないトイレ!!!



前に、鍵がないトイレが結構あるというのは書きましたが、


とうとう扉までなくしちゃいました!!!(ノД`)



すいませんがもう...



私見てしまいましたよ...



おばちゃんが、力いっぱいきばっている所...。




私だって見たくなかった...OT L




しかもまだ、100歩譲って後ろ向き同士ならまだ許しますよ!!



なんで対面同士にしてもーたんや!?(T◇T)



またもや絵でかいたらこーですわ!




だからもう絵はやめとけって?



ってかトイレ中に前の人と目が合うとか、気まずくない人がいるなら手を上げてください!!!




私正直、、、

普段の生活の中で、何してる時が一番人に見られたくないかって、、


間違いなく、、



トイレしている時です!!!



え?普通そうじゃないですか?!



なのになぜ!?



なぜ敢えてそこをオープンにしてしまったんだ?!?!





かれこれ中国に入ってもうそろそろ2週間近くたとうとしてますが、


未だに中国人の感覚は謎だらけ(´-ω-`)




でもちょっとずつ免疫は付いてきているのか、



バスの中で乗客のおっちゃんが、どうしてもタバコを吸いたくなったんでしょうねぇ。



運転手にタバコを一本あげて(ワイロ)、バスの中でプカプカ吸い始めた光景を見ても、

眉一つ動かさず動じませんでした。



でもそのタバコを運転手も吸い出した時は、



もう...全て諦めよう...

って思いました。





国によって常識というものは全ッ然!!違うようですね(;´∀`)



もはや一体何が正しいかなんて、もう私には分かりません。



ただ、一つだけ教えてほしいのは、





中国人の羞恥心はどこ行った?!







日本の常識が全てではないんだと思った方はクリックお願いします!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

元陽の本当の魅力は子供とおばあちゃん - 2013.06.03 Mon

美しすぎる棚田を見た後、


宿に帰るとやたら可愛いこの子が待っていてくれました(●´艸`)


IMG_1318.jpg

家族経営でやっている宿の3歳の娘さんです(*^-^*)



すっごく人懐っこくて、ずっと見てても飽きない!

正直、元陽は棚田以外はあまり何もなくて、ちょうど暇してた時に遊んでくれました♪



IMG_1319.jpg


主にどんな遊びをしてたかと言うと、

まず、この子から3枚のトランプを渡されます。



そしてその後は、、、




ひたすらそのトランプをずっと持っとく!!っていう遊びです!!∑d(・ω・*)


ちょっとでも下にトランプを置こうもんなら、

「うわぁ~~~ん!!」

と言って怒られます!!



その度に、「すいません!すいません!Σ(・∀;ノ)ノ 」と言って、再びトランプを持つ私。。。


そしたらニコニコ笑ってこっちを見てくるその子。




。。。。。






ねぇねぇ、1つ言っていいですか...?










これ何がおもろいねんッ!!!Σ( ̄□ ̄lll)


私には、今時の若い女子のツボが分かりません...。

ま、でもホントひたすら可愛いから許すけどね~~♪

IMG_1321.jpg

どうした前髪!





そんな感じでずっとこの子と遊んでいると、

宿のお母さんが、お昼ごはんを作るから一緒に食べようと言ってくれましたヾ(*・∀・)/


マジですか?ヤッターーー♪♪


なかなか現地の人の家庭料理なんて食べれる機会もないですし、めっちゃ嬉しい~~(´∀`)ワクワク


P1080310.jpg


出てきたご飯もお店で食べるのとは違って、油っこくなくて、辛さもちょうどいいぐらいに控えめにしてくれていて、

すんごく美味しい(♡´∀`♡)



あ~いい宿に泊まれて良かったな~♪






お昼ご飯の後は、昆明に戻るバスの時間まで、元陽最後のお散歩です!!


P1080312.jpg

レンガ造りで統一されたハニ族の家を勝手に見学させてもらい、


P1080314.jpg


P1080313.jpg


この家々が集まってるのを遠くから見ると、

なんかオモチャみたいで可愛いんです(●´艸`)

P1080295.jpg





朝晩は冷え込むのに、昼はめっちゃ暑い雲南省!!


フラフラになりながら辿り着いたのは、


P1080320.jpg


やっぱり棚田!(*´∀`)

これが最後の見納めです!!


P1080317.jpg


やっぱり私は自然が大好き!!

都会の昆明には帰りたくないよ~~~(ノД`)・゜・。






そこからの帰り道、

何かごっつそうなものを運んでいるハニ族の人達を発見!!

P1080322.jpg



見てみると、、

P1080324.jpg

い、岩?!?!


あまりにも重たそうだったので、手伝ってあげる相方さん!!


P1080325.jpg

2人がかりでもめっちゃ重そう!!




それを持ち上げて、

どこに運ぶのかと思ったら、、、





え...?嘘でしょ...?

P1080326.jpg



失礼ですが、もうその方はかなりヨボヨボやし...!!

男一人でも持てそうにないそんな重たい岩!!

持てるわけな....


P1080327.jpg



P1080328.jpg



持ったーーーーーー!!Σ( ̄□ ̄lll)

いや、凄過ぎるやろ!!

まさかこの人は、おばあちゃんの姿をした怪人ですか?!



この時代に、機械を使わずに背中に乗せてこんなに重たい岩を運んでしまえるハニ族のおばあちゃんには絶対に敵いません!!





という訳で、1泊2日だけの滞在だった元陽ですが、思ってた以上にいい所でした(0^ー^0)




帰りのバスからはこんなものまで見れちゃって♪

P1080331.jpg


最後までサービス精神旺盛ですね!!





おばあちゃんの凄さには絶対勝てないと思った方はクリックお願いします!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています!!
1日1回上のバナーをクリックしていただけると、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(○´∀`○)ノ

世界一の棚田風景 - 2013.06.02 Sun

AM8:00


迎えの車がやってきました!!




いよいよ今日は世界の奇跡とも呼ばれた元陽の棚田を見に行きます!!ヽ(・∀・)ノ



てっきりミニバンとか、小型バスみたいなのが迎えにきて、他の観光客とかも一緒に何人かで行くのかな~?
と思っていたら、


なんと車は普通の乗用車!!

しかもお客も私達2人だけ!!ヽ(*´∀`)ノ

ヤッタ~♪めっちゃVIPな待遇ありがとう♪





元陽の棚田は、1番最大級の物だと広さ1133ha!!なんと段差も5000段もあるそうです!!


ちなみに日本の『棚田百選』に選ばれているものの中で、一番最大の岡山県久米南町北庄の棚田で88haらしいので、その10倍以上!!

岡山県もビックリです!!





そして主に見所が3つのエリアに分かれているので、そこを車で順番に回っていってもらうんですが、


その道と言うのが、もちろんこ~んなクネクネ山道!!

P1080277.jpg

その代わり、窓からの景色はひたすら絶景続きなんです!!(o´艸`)






それでは大公開!!

ハニ族達が作り上げた奇跡の風景!!

これが元陽の棚田だーーーー!!!


じゃん!

P1080244.jpg


じゃじゃん!

P1080249.jpg


じゃじゃじゃん!

P1080235.jpg

思っていた通りお見事ですヾ(*´∀`*)ノ



これなんか、山の上から下まで全部棚田!!

P1080274.jpg

下に見えてる集落よりも棚田の方が余裕で広いです!!


かなり斜面も急なのに、

これを一段一段作り上げたハニ族さんは本当に凄いですね!





私てっきり有名な3つのエリアだけを回ってもらえるんだと思ってたんですが、


そこは運転手さんのはからいで、色んな穴場スポットにも連れて行ってもらえましたヽ(゚∀゚)ノ!



その中で今まで見た場所の中でも一番のお気に入りがここ!


P1080259.jpg

棚田とハニ族の家がコラボレーションして、めっちゃキレイ!!



アップで見ても!

P1080263.jpg


P1080264.jpg

棚田の形がめっちゃくっきり!


おい!君(運転手さん)!やるじゃないか(・∀・)



ただ、見てる場所は断崖絶壁でめっちゃ怖いんですけどね(≧∇≦)

P1080266.jpg




やっぱり運転手の仕事って、毎日のように棚田も見てるやろうし、

もう見飽きてるんやろうな~と思いきや、




P1080271.jpg

ちゃんと見るんや!!(o´艸`)



やっぱり何度見てもいいものはいい!ってことですね!




そりゃ、更に毎日見てるやろ!

ってゆーこの人でも、眺めて黄昏ちゃうぐらいですからね(ノ∀`)

P1080321.jpg


いや、絵になりすぎやから!






私達が行った5月下旬は、もう既に稲が生えてきてしまって、棚田も緑色になっていたんですが、


本当はこの棚田の1番のベストシーズンは1月~4月ぐらいまでなんだそう。


その時期だと、まだ稲が生えてなく、水だけの状態なので、


その時期に見に来るとこの棚田風景、、、



c0179844_16413515[1]


こんな感じに見えるんです!!(≧∇≦)


ヤバイですよねぇ!

これ絵じゃないんですか?!って感じです!!





この凄すぎる景色は見れませんでしたが、

それでもやっぱり生で見るとめっちゃ広大で美し過ぎました!!



またいつか、水だけの状態の時期にも来てみたいですね~(*^ω^*)








棚田キレイ!!って思った方はクリックお願いします!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキングに参加しています!!
一日一回上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入って順位が上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

雲南省の秘境!!元陽へ!! - 2013.06.01 Sat

私が持っている「世界の秘境」という本で、

初めて元陽の棚田風景を見た時、



かなりの衝撃を受けました!!!!



それに秘境ってなんか、めっちゃそそられる響きですよね(o´艸`)



あまり知られていない上に、なかなか行き辛い場所にある。

しかし行ってみればとても素晴らしい場所!!

それを秘境と呼ぶんだ!!と、私は解釈していますが間違ってますか??




まさかそんな場所に行ける日が来るなんて...




思ってましたけどね!!(・∀・)




と、いうことで!

昆明からバスで約6時間半!!


Map-China-Province-Yunnan[1]




元陽県、棚田風景の拠点、新街鎮という町にやってきましたヽ(゚∀゚)ノ!


P1080227.jpg



って、あれ?

元陽って秘境やし、そう簡単にはこられへん場所なんですよねぇ?


昆明からバス1本で簡単に来れてしまいましたけど?(;´∀`)



ま、まぁ、ここから棚田までは車をチャーターしたりしないといけないから、多分ここからが大変なんかなぁ~?




とか思っていると、

突然!!ゲストハウスやらユースホステルの勧誘の人達がめっちゃ現る!!Σ(・ω・ノ)ノ


話を聞いてみると、なかなか安くて良さそうなお宿。



しかもその上、、、




明日、棚田まで車で連れて行ってくれるですってーーーーー!?ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ



あ~~~~~~れ~~~~~~~!!

秘境やのにそんな簡単に行けてしまっては困るんですけど...!!_| ̄|○


もっと色々苦労を味わわせていただかないと...!!_| ̄|○




という訳で、

元陽到着後、わずか5分足らずで全ての事がうまくまとまってしまうという大事件が起きてしまいましたが、、、




チェックインした宿からの眺めも、、、


P1080170.jpg


P1080171.jpg


ナイスビュー過ぎるやん!!ヾ(*´∀`*)ノ

美しい山々が目と鼻の先やん♪




宿の向かいのアパート?みたいな建物も、


P1080176.jpg


なんかカワイッ!






とりあえず、棚田には明日行くことになったので、今日は新街鎮の町をお散歩することに(´∀`)


P1080210.jpg



元陽には数々の少数民族が暮らしているんですが、

その中でもハニ族という民族が特に沢山いるそうです。


P1080211.jpg



ちょっと外に出てみると、民族衣装を来たハニ族を沢山見かけます。

P1080202.jpg


P1080183.jpg


色鮮やかな民族衣装が可愛いですね♪



後から見ると!


P1080205.jpg


皆さんかなりのロングヘアーにされてるようです!!

髪もキレイやし、いいトリートメント使ってるんかなぁ~?






広場があったので行ってみると、


P1080191.jpg



なんなんだ!!この景色!!( ̄口 ̄∥)


P1080192.jpg


雲は近いわ太陽はデカイわ!!

こんな景色、東映の映画館でしか見た事ないで!!!


ちょっと遠目で見てみても、

P1080212.jpg


なかなか、日本にはない景色!!

なんかよく分かりませんが、めっちゃ雲南省って感じがしました!!



夕日に照らされた家々もめっちゃキレイです!!


P1080194.jpg





どうやら新街鎮では今日はたまたまお祭りがあるみたいで、


突然ミュージックが流れ出し、皆さん列になって踊り出しましたヽ(゚∀゚)ノ!

P1080216.jpg


P1080217.jpg


わぁ~!!めっちゃ楽しそうやなぁ~♪

ねぇ?相方さん!


って、あれ?どこ行った???



(゚Д゚;≡;゚Д゚) キョロキョロ!!!



まさか!!








P1080214.jpg


やっぱりーーー!!!


P1080221.jpg


え?この踊り元々知ってたん?
って思うぐらい振りも完璧なのはなぜですか?



彼いわく、一緒に踊るとめちゃくちゃ楽しかったそうです(;´∀`)

私も一緒に混ざれば良かったなぁ~!!




ご飯を食べようと食堂に入ると、

どこのお店にもこんな冷蔵庫が置かれていました!!


P1080223.jpg


どうやらこの中から自分の好きな食材を選んで、

あとはそれを使ってお店の人がいい感じに調理してくれるっていうシステムみたいです。たぶん。


とりあえず恐る恐る適当に選び、

一体何が出てくるんやろう...?

と、ちょっと不安に思いつつ待っていると、



出てきたのがコチラ!!!


P1080225.jpg


麻婆豆腐!豚肉とピーマンの炒め物!白菜のスープ!!


めっちゃ美味しそーー(≧∇≦)

全然期待を裏切りませんでした!!

むしろもっとなんじゃこりゃーー!?Σ(゚Д゚ノ)ノみたいなモシロイの出してくれても良かったぐらいやで!!


味ももちろん!めっちゃ美味しかったです(*^ω^*)



そんな訳で、いよいよ明日は世界の奇観と呼ばれる元陽の棚田を身に行きますのでお楽しみに~~
(o´艸`)






もはや秘境ではないんではなかろうか...?と疑問に思った方は、静かにそっとクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキングに参加しています!!一日一回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入って順位が上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


ありがとうございます♬


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。