FC2ブログ
topimage

2019-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜景も裏切らない夜のブダペスト! - 2017.09.06 Wed

ハンガリーに来て、


フォアグラを食べ、


温泉にも浸かり、


やりたかったことを着々とコンプリートしていっている私達。



あと残すは、、、



ブダペストの美しい夜景のみ!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







6月下旬のハンガリーは、
日が沈むのがなかなか遅めです。



なので先に晩御飯も作って食べ、
なんならその後YouTubeで一動画観て、
夜の9時半ぐらいからようやく出発しましたよ。



昼間のブダペストの街もオシャレで綺麗ですが、
夜のブダペストは更にムードが増して素敵なのです!



暖かみのある優しい色の照明が、
オシャレな建物ともマッチして本当に綺麗。



ハンガリーってパブで飲む文化がかなり盛んなのか、どこのパブでもビール片手にお喋りしている地元の人達で溢れかえっています。



その光景を見ちゃうとついつい飲みに行きたくなっちゃいますが、
結局スーパーで缶ビールを買ってきて宿飲みばかりしてしまう悲しいバックパッカー・・。

それはそれで楽しいんですけどね!





ちょっと歩くだけで「なんじゃこれは!?」と思わず立ち止まって見とれてしまうような美しい建物がそこらじゅうに建ってるブダペスト。



ブダペストの街並みは、
今まで行ったヨーロッパの街の中でもトップ5に入るぐらいの美しさ!



私の中では今のところ、


マドリード(スペイン)
アムステルダム(オランダ)
ドゥブロヴニク(クロアチア)
ヴェネツィア(イタリア)
ブダペスト(ハンガリー)


が激しいトップ争いを繰り広げております。



何度も言ってくどいようですが、
その中でもブダペストは物価が安くてコストパフォーマンスが最高なので本当にオススメ!

ちなみにこれ、あと7回は言うつもりなので覚悟しておいてください。




そんなこんなでまずやって来たのが、


【聖イシュトヴァーン大聖堂】



おそらく写真で見ただけだと「へぇ~」って感じですよね?3へぇ~ぐらいですか?


でもこれ実際に間近で見ると、、、


2000へぇ~はあります!!


要は迫力満点ってこと!



一緒に見に来たゆりかちゃんと!



ゆりかちゃんや、

あの時の100万円スキミング被害は無事解決しましたか・・?

遠くから私はとても心配しております。
手紙ください。





続きましてはテッパンの、


【セーチェニ鎖橋】



まずは遠目から。

輝く光がドナウ川の水面(みなも)に反射してすでに美し。





続いて間近から。

誰にも文句は言わせない。
あんたがこの街の主役だよ。




そしてその隣にそびえ立つ、


【ブダ城】



いやはや、ドナウ川沿いだけでどんだけ豪華ラインナップが勢揃いしていることか。





セーチェニ鎖橋とブダ城のコラボレーションも。
きまってますね~!



セーチェニ鎖橋を渡ると、この前昼間にもやって来ましたがもう一度。


【マーチャーシュー聖堂】



昼間に見るのと夜に見るのではやっぱり雰囲気が全然違う!

この聖堂に至っては、昼の方がいいかな。笑




そしてその隣の、


【漁夫の砦】





メルヘン!!

私この建物可愛くてめっちゃ好きやな。
女子が大好物のおとぎの国感♡



そして前にも書きましたが、
ここ漁夫の砦には夜に来るとなんと、
無料で上に登ることが出来るんです!



その事を知らずにやって来た私達なので、
思わぬラッキーに一先ず小躍り。



そんな、漁夫の砦から見るブダペストの夜景はというと、、、







素敵♡


東京みたいな煌びやかで都会的な夜景とは違い、
ブダペストの夜景はとてもロマンチック。


歴史的で存在感のある建物全てが優しい色にライトアップされていて、派手さはないですが本当に綺麗です。


ブダペストに来たらこの夜景も絶対に見逃す訳にはいきませんね!!




スキミング被害でてんやわんやだったゆりかちゃんも、本当に見れて良かったと喜んでくれてたのでお姉さん嬉しい(T^T)




あれ?
もしかして・・・







星の王子様かな・・?





そんなことよりこの銅像、とてもタイプです♡ください。





漁夫の砦の下でバイオリンを弾いていたおじさん。
ピシッとスーツできめていて、ムード出すぎでかっこよすぎ。




そうして最後はやはり、、、


【国会議事堂】



ま、眩しッ!!いい意味で!


やっぱりこの方の貫禄だけは凄まじいですね。
昼間に見た時も思いましたが、夜は更に貫禄を増しています。




間近で見る国会議事堂も迫力あってかっこいいですが、この美しいフォルムを拝むにはドナウ川越しの対岸からがオススメ!



いやぁ~、噂通り、
夜のブダペストも最高に綺麗で大満足!!




夜の街並みの美しさで言えば、
ここは今までで1位かもしれない!!




では最後にもう一度言いますね。




ハンガリーは街並みも綺麗で物価も安くてフォアグラも食べれて温泉も入れて夜景も綺麗で超絶オススメの国ですよ~~!


(あと6回)






今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在11位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



スポンサーサイト

ハンガリーの温泉で旅の疲れでも癒そうかしら。 - 2017.09.05 Tue

長い期間海外を旅していると、日本人なら誰しもが必ず恋しくなるものと言えば、、、



日本食と、お風呂!ですよね。



毎日毎日安宿生活を続けていると、
“お湯に浸かる”なんてことは夢のような話で、ホットシャワーどころか時には水シャワーしか浴びれないなんてこともザラにあります。



最後にお湯に浸かったのなんて、
いつだったかしら・・?(遠い目)



しかしそんなお風呂ロスな旅人の願いを叶えてくれるのがここハンガリー!!



なんとハンガリーは、



温泉大国なんだそうですよ!!



ア~ビバノンノン!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







ハンガリーの温泉の歴史は、
今から遡ること2000年も前。
ローマ時代から始まったそうですよ。



ブダペスト内だけでも様々な温泉施設が沢山あるので、どこに行こうか迷っちゃう。



まるでテルマエ・ロマエを彷彿させるような温泉とか、



ブダペストの綺麗な街並みを見渡せる温泉とか、



夜になると温泉内がクラブのようになるイケイケな温泉まで!




そんな中、悩みに悩んで私達が選んだ温泉は、、、



【セーチェニ温泉】



入口の門構えがすでに立派すぎる!( ゚д゚)



ここは言わば、

『The ハンガリーの温泉』

といった感じの、ブダペストの中でも一番有名で一番入場料もお高い温泉です。



ブダペストの温泉通の方からは、
「ゲッレールト温泉がオススメ!」とも言われていましたが、(テルマエ・ロマエ風のとこ)
やっぱり初めてのハンガリーの温泉ということで、とりあえずベタな所から責めたですよね?
ミーハーですからね。




そんなこんなでやって来たセーチェニ温泉なんですが、
どうやら温泉施設自体は大きな公園の中にあるみたい。
(先ほどの入口は公園の入口だったようです。)




そうして見えてきた温泉施設はと言いますと、、、



えっと、、、宮殿ですか!?( ゚д゚)


あの、私・・
ただお風呂に入りたいだけの者なんですが、
あの宮殿の中に入ればいいのでしょうか・・?



恐る恐る宮殿の中へと足を踏み入れる私達。



するとまずは入場料の支払いです。



なんと通常5400フォリント(約2160円)の所が、
私達が行った時間が遅めだった為、
4600フォリント(約1840円)で入れちゃいました!!



おぉ、予期せぬラッキー!
それでもなかなかのお値段ですね。
まぁなんせ宮殿ですからね。仕方ない。



そうして脱衣所のロッカーに荷物を預け、
水着に着替えれば早速温泉へと出陣!

※日本の温泉みたいに全裸で行っちゃうとおそらく逮捕ですのでね。




そこで見た光景は、、、





ゴージャス!!( ゚д゚)


日本の温泉とは全然違う!
これぞ世界の大温泉と言った感じですよスパワールドさん!



それもそのはず。
ここセーチェニ温泉はヨーロッパ最大の温泉施設なんだそうですよ。



場所によって温度が違うのか、
大きなプールみたいな浴槽が3ヶ所ぐらいありましたよ。





とりあえずまずは、



優雅な写真を撮って遊びます。



その後は当然、



ビール!


はよ入れよ。




そうそう、ここセーチェニ温泉では、
地元のハンガリー人達が温泉に浸かりながらチェスをする、

『名物、温泉チェス』

をしている所をあちこちで拝めるというので有名らしいですよ。



なので温泉チェスをしている人がいるかな~?と探してみると、、、




こちらのグループ一組だけチェスをしている人達を発見しました。


おい、話が違うぞ。




それではいよいよ!
私達も念願の温泉に浸かってみたいと思います!!


そ~れ!
ザブンッ!!






・・・(・∀・)



なんだこれは・・??




死ぬほどぬるい!!





恐る恐るお湯の水温計を確認してみると、、、



38℃!!



え!?温水プール!?



ハンガリー人はこれを気持ちよしとしてるのか?!




と言うのもハンガリーでは、
日本みたいに熱いお湯に浸かって「気持ちいい~!」「癒し~!!」という感じで温泉に入るのではなく、



温泉は大人の社交場のようなところなんだそうです。



なので温泉の中でお喋りしたりチェスをしたりするような場所なので、長く入っていてものぼせないように温度も敢えて低めに設定しているんだとか。



なるほど!
そういう温泉の楽しみ方も確かに素敵ですね(´▽`)



ただお陰様で私としては、



お風呂ロスが全く解消されることはありませんでしたとさ。




あ~日本の銭湯でいいから浸かりたい。。






今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在11位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



ハンガリーで激安フォアグラを食す! - 2017.09.04 Mon

リアルタイムのカンボジア【プノンペン】の宿では、


部屋のテレビでNHKが観れます( ゚д゚)


さすが同じアジア同士。


日本にいたらNHKはそんなに観ないけど(NHKさんごめんなさい)海外で観れるとなったらここぞとばかりに一日中NHKを見続ける私達。


今世界で最もNHKを集中して観てるのは、
間違いなく私達です!!


まさか旅中に眞子さまの結婚会見をリアルタイムで観れるとは思ってもみませんでしたね。
爽やかカップル(´▽`)
どうもおめでとうございます。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







ハンガリー、ブダペストでは、


【アンダンテホステル】という日本人宿に泊まっていましたよ。


(HPからお借りしました)



・女子ドミトリー1泊10ユーロ
・トイレ、シャワー共同(女子ドミ内にもシャワーあり、ホットシャワー)
・キッチンあり
・洗濯機1回1ユーロ(facebookページをイイネ!すると1回無料)
・HP、ご予約はコチラ



ヨーロッパにはあまり日本人宿がないので、
近頃ほとんど日本人の旅人さんと出会っていなかった私達。



なのでこの時ぐらいは、

日本人宿に行きたーーい!!

と、無性に日本人欲に駆られていたんです!



アンダンテホステルには長期旅行のバックパッカースタイルの旅人もいれば、
学校とか仕事の休みを利用して来ている短期旅行者も沢山いるので、本当に様々な人と話が出来てめっちゃ楽しかった!



とりあえず、今の若者(26歳以下ぐらい)は『ごっつええ感じ』を知らないという事実が判明して、カルチャーショックを受けた私なのでした((((;゚Д゚)))))

嘘だと言って・・・。





普段ドミトリーに泊まる時はカップルで旅しているということもあっていつも“男女混合ミックスドミトリー”に泊まる私達。



ですがアンダンテホステルでは“男性用ドミトリー”と“女性用ドミトリー”が完全に分かれていたので、



いつぶりか分からないぐらいひっさしぶりに“女性用ドミトリー”に泊まりました。




結果・・


女子ドミって最高やん!( ゚д゚)



ここは日本人宿やし、この時のメンバーが良かったっていうのももちろんあるとは思いますが、



臭い人もいない。(むしろいい匂い)


イビキかく人もいない。


散らかす人もいない。




ドミなのに、こんなにも静寂の中で眠る事が出来るのですね。



相方さんには申し訳ないですが、
「私、ずっと永久に女子ドミでもいいよ(´▽`)」ってぐらい女子ドミの快適さに気付いてしまいました。



出来ることならもう二度とミックスドミには戻りたくないぜ・・。




そんなアンダンテホステルでは、
日本人宿ならではのお楽しみシェア飯も度々行われましたよ!



シェア飯には定番のカレーライス。

海外で食べるカレーってなんであんなに美味しいんやろう?
涙なくしては食べられません。




更に、ハンガリーでのシェア飯と言ったらやっぱりアレですよ!


フォアグラ!


あの世界三大珍味の一つとして知られるフォアグラが、ハンガリーでは安値で買えると有名なんですよ!

ちなみにフォアグラとは、ガチョウの肝臓です。




って事で、買い物係を任された私と相方さんが、いざフォアグラを求めてやって来たのがここ。

【中央市場】



いやいや、市場って・・
もっとこう、ローカル臭漂うカオスな感じを想像してたんですが・・
市場までオシャレかよ!

中南米のメルカドとは訳が違うな。




中は広くて沢山の人で溢れ、めちゃくちゃ活気に満ち溢れています!





ズラリと並べられた野菜や果物。




見たことないぐらいちっこいチェリー(?)




ハンガリーを初めとする東欧ではこの白いパプリカが有名で、生で食べる事も出来るんですよ!

甘味があって美味しいので私達も東欧の旅中、料理の具材として何度もこのパプリカにはお世話になりました。



そしてそして、ハンガリーに来たらこれも絶対に食べるべき食べ物、

サラミ!





ジューシーで臭みもなくとっても美味しいのです!

この夜、これとチーズとワインで久しぶりに二日酔いになるぐらいベロベロに酔っ払うことになるとは、この時は知る由もありませんでした。。。




更にこの市場の2階はちょっとした屋台ゾーンにもなっているんです!



ワーイ!こういう雰囲気大好き過ぎる!!



って事で私達は、自分で食べたい物を選んでお皿に入れてもらえるシステムのお店で食べる事にしましたよ。





もちろんビールも欠かさない。


値段は忘れましたが、ハンガリーの物価を考えるとちょっとお高めの設定になっていたかな??


それでもめちゃくちゃ美味しかったし、
なによりこの開放感のあるガヤガヤした雰囲気の中で飲むのが最高ですね!


はぁ~幸せ~♡
すでに酔っ払う。




って、あれ・・?

私達ここには一体何しに来たんでしたっけ・・?



はっ!( ゚д゚)

フォアグラー!!



って事でようやくやって参りました、フォアグラ売り場!


わぁー凄~い!
こんな風に売られているフォアグラ初めて見ました!


と言うか、フォアグラを見るの自体初めてかも・・?(恥)




アンダンテホステルの管理人さん曰く、
真空パックになっていて色が白っぽいものを選ぶのがポイントなんだとか!



白いやつ、白いやつ・・(゚Д゚三゚Д゚ )

と見定めていると、店員さんが良さ気なやつをチョイスしてくれました。



なんせフォアグラなんて自分で買ったことありませんからね。
おそらくこれが最初で最後です。




って事でゲットしましたよ!

念願のフォアグラ!!



1kgちょいぐらいで8000フォリント(約3200円)。


レストランで食べたら多分一皿でこのぐらいしそうなので、そう考えたら安いですよね!知らんけど。



それでは早速調理開始!



まずはこの大きなフォアグラを1.5cmぐらいの幅にカットしていきますよ。
焼くと小さく縮むらしいので、気持ち大きめにね。



真剣に切る私。
その横でちょける若者。


嗚呼、今私・・ガチョウの肝臓を切っているのね・・(´ー`)
なんだか急にフォアグラを肝臓として見てしまいます。


ちなみに切り心地の感触としては・・
粘土の塊ですね。



そうしてカットしたフォアグラに塩コショウをまぶし、




更に小麦粉もまぶします。




それを油をひかずにホットプレートでジュージューと焼くと、、、





おぉ~淒くいい匂い!!



それにしても、

物凄い油!!



それと同時にどんどん小さく縮んでゆくフォアグラ達。
このまま焼き続けるといつか消えて無くなるんじゃないかというぐらい。



フォアグラ1kgだけで、こんなにも油が溜まりましたよ。



これは後日パスタに使ったり、チャーハンに使ったりするといいと言っていました。
完全にこだわる人がやるやつです。



さぁさぁいよいよ完成しましたよ!!



フォアグラプレート!


うひょ~!贅沢!!


付け合せのサラダと炒め物は宿の管理人さんが準備してくれました!!



お好みでちょっぴり醤油を垂らして食べる、初めてのフォアグラのお味は、、、



うまい!!( ゚д゚)



結構縮んじゃって一人分が少ないかな?とも思いましたが、なかなか油分が多めでガツンとくるフォアグラ。
これぐらいでちょうど良かったと思います!



私正直、こういう内蔵系の食べ物ってあんまり好きじゃなくて、内心期待はしてなかったんですが、(してなかったんかい!)



思ってた以上に嫌な臭みもなくとっても美味しく頂けましたよ!



管理人さん曰く、

「これはいいフォアグラを選んだ。」

と言っていました!



え~!誰誰~??
買い物行った人~??笑




ハンガリーに来たら絶対に食べたいと思っていた念願のフォアグラ。




予想以上に安くて美味しくて、


大満足です!!






今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在10位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



コスパ最強の街ブダペスト! - 2017.09.03 Sun

2泊しかしていないというのに、
何かと事件の多めだったベオグラードを後にし、


続いて向かうのは、、、


ハンガリー【ブダペスト】




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






ベオグラードからブダペストへは列車で向かう事にしましたよ。


チケットもあらかじめ前日にベオグラードの駅で購入しておきました。


・ベオグラード→ブダペスト
・AM11:35発→PM19:54着(所要8時間20分)
・チケット代1人15ユーロ+何か良く分からない代金6ユーロ(手数料的な何かかな・・?)




予定時刻ちょうどに走り始めた列車。



そこから見える景色はひたすらずっと、
こ~んなのどかな癒し系の景色。





この景色のお陰で癒され過ぎてあっという間にブダペストに・・・は着かないよね!!


なっが!!
8時間なっが!!( ゚д゚)



せめてまだリクライニングが出来るタイプのシートで眠れたら良かったんですが、
残念ながらほぼ直角で固定されてるタイプのシートだったのでほとんど眠ることも出来ず、ひたすら音楽を聴いて気を紛らわす事に全力を尽くすこととなりました。



そんなこんなで、なかなか長くて退屈な思いをしながらようやく到着しました、


ブダペスト!!(白目)




ブダペストに到着してまず思ったこと。



地下鉄のエスカレーターのスピードが尋常じゃなく速い!!そして深い。


この速さ・・それなりの身体能力とリズム感を持ち合わせていなかったらそう簡単には乗り込めないと思います。
たぶんフルポン村上さんには無理なやつです。




そして地下鉄を降りて地上に上がってきてみると、、、









やだ、オシャレ!!( ゚д゚)


綺麗に舗装された道路の上を何不自由無さそうにゆっくりのんびりと走っていくトラム。

どこに入ろうか悩んでしまうぐらい沢山建ち並ぶオシャレなカフェやレストラン。

街中に紛れ込む教会や劇場が全て世界遺産でもおかしくないぐらい華やかで美しい。



東欧に入ってからというもの、
西欧の華やかな街並みとは違いどこか庶民的で素朴な雰囲気を感じていた私ですが、



ここに来て再び、これぞ「The ヨーロッパ!」といった感じのオシャレで華やかな街並みが戻ってきましたー!!





ハンガリーのポスト。可愛い。




ブダペストに到着して、まず最初に私達が向かったのはここ!



この立派でかっこいい外観の建物。
これなんの建物だか分りますか??


正解は、


おそらく世界中でもっとも身近で誰もが知ってるあのお店、



マクドナルドです!!





私の知ってるマクドナルドと全然違う( ゚д゚)


と言うのもここブダペストのマクドナルドは、その内装の豪華さから世界一美しいマクドナルドと称されているそうです!




ここでもやっぱりビッグマックを食す相方さん。
本田圭佑ぐらいブレない男です。はい。



世界一美しいマクドナルドで、
毎度お馴染みのビッグマックを食した後は、、、



ベオグラードでも拝見しましたが、
ブダペストでもまたまた、

【ドナウ川】アゲインです!



どなどなどーなーどーなー♪のドナウ川・・ではありません。(しつこい)



ただ、ブダペスト版ドナウ川はですね、
川沿いの街並みが、、、



美!!過ぎる!!


もはやディズニーランドやん!っていうぐらい、
街並みの美しさが見事に完成されています!!


凄いぞブダペスト!!
ドナウ川の魅せ方がとっても芸術的!


何でもブダペストは街全体が世界遺産に認定されているそうですよ!


うん、納得!




そんなドナウ川沿いには、
錆びれた靴のオブジェが沢山並べられた一角があります。



一見、観光客に人気のオシャレスポットか何かかと思いきや、


実はここでは第二次世界大戦中、ナチスドイツから迫害を受けていたユダヤ人が沢山射殺されたそうで、その時に当時貴重だった靴だけを脱がされて川に突き落とされたんだそうです。


その悲惨な出来事を忘れないために設置された慰霊モニュメント。


実はそんな悲しい歴史が残されていた場所だったのですね・・。




そしてそこからもう少し川沿いを歩いて行くと見えてきたのが、

ドナウ川を挟んで西岸のブダ地区と東岸のペスト地区を結んでいるブダペストを象徴する橋、

【セーチェーニ鎖橋】



ブダペストに来る前からこの橋の存在だけは知っていた私。
本物はさぞかしかっこいいんだろうなと思ってはいましたが、


全く期待を裏切らない完璧なビジュアル(´ー`*)


ブダペストのセンスの良さが留まることを知りません。



橋の上から眺めるドナウ川の風景がまたすってき♡




橋を渡って続いてやって来たのが、

【マーチャーシュ聖堂】




360°どこから見ても美しいこの聖堂。






私のお気に入りはこの聖堂の屋根!



可愛い柄~!!

美しさの中に可愛さも含んでいる所がとてもツボでした。




そしてその隣にあるのが、

【漁夫の砦】



これまた可愛らしいとんがり屋根の砦です。
ハリーポッターやん。



この砦には登ることも出来(有料)、
そこから眺めるブダペストの街並みがこれまためっちゃ美しい!





・入場料800フォリント(約320円)※学生半額

※でも実はここ、夜20:00以降は無料で入れるので、夜景を観るのにかなりオススメです!




ところでですよ。
ちょっとちょっと・・





どうやら素敵なのは街並みだけではないらしいブダペスト(´ー`*)


おじいちゃんおばあちゃんになっても手を繋いで歩いてる人を沢山見かけましたよ。
良いですね♡ほっこり。




そして最後はドナウ川沿いにドーーンと構える、

【国会議事堂】



美し過ぎるシンメトリーさ。
貫禄が凄いです!!




近くで見ても!!

さすが国を動かす人達が働く場所なだけありますね。
ブダペストの中でも一際存在感を発揮していましたよ。




おそらく東欧の中でも断トツ美しい街並みのブダペストなんですが、



ビックリしたのが物価もそれ程高くない!ということ!



・街のいたる所で売っているピザやケバブは大体400フォリント(約160円)ぐらい。

・スーパーで売られているパンも7フォリント(約3円)~。

・ビールも500mm缶一本200フォリント(約80円)ぐらい。



その上スーパーの食材も安くて品揃えが豊富なので自炊派の人にもピッタリ!



ハンガリーって・・



なんてコストパフォーマンスのいい国なんだ!( ゚д゚)



ヨーロッパの美しい街並みは見たいけど、
物価の高さに怯えているという方がいましたら、


全力でハンガリーをオススメします!



他にも温泉とかフォアグラとかミュージカルとかまだまだ魅力は満載なのですが、


一週間のブダペスト滞在でも充分に満喫する事が出来たので、


来年の夏休みの旅行はどこへ行こうか迷っている方は、ブダペストで決まりですね!(←誰?)





今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在10位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。