FC2ブログ
topimage

2019-12

一年で二週間しか見れない青き自然の絨毯。 - 2017.05.10 Wed

【ハレルボスの森】



ってご存知ですか??



私はベルギーを訪れるまで全くもってその森の存在を知りませんでした。



ブリュッセルから電車とバスを乗り継いで40~50分程で行けるその森では、



毎年一年の内の二週間のみ、
森中に広がる自然の青い絨毯を見る事が出来るんだとか。




それはそれはとても神秘的な光景なんだとか。



特に狙ってその時に来た訳ではないのに、
たまたまその“二週間”のタイミングでベルギーへとたどり着いた私達。



これは何かの運命かしら?



オランダのチューリップのタイミングといい、なんだか最近ツイてる予感(´▽`)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








ハレルボスの森へ向かうにはまずは、
ブリュッセル市内から電車でHalle駅へと向かいます。(所要約16分、往復チケット7.40ユーロ)





到着したら今度はHalle駅の前から出ている114番のバスに乗れば、ハレルボスの森の入口の前で降りれますよ。

※バスは1時間に1本しか走っていないので、帰りのバスの時刻表をチェックしておく事をオススメします。

※青い絨毯のシーズン中は、土日祝のみHalle駅から無料シャトルバスが出ているそうです。
でも混雑するので平日がオススメ。






そうしてバスを降りた所から森の中へと歩いて向かいます。



割と穴場な場所なのか、観光客もあまり多くなくていい感じ。
しかも特に入場料なども取られないという所が驚きです。



でもまだ今の所、なんの変哲もない森といった感じで、果たして本当にここでそんな神秘的な光景が見れるんだろうか?



正直半信半疑な気持ちで更に森の奥へと歩いて行く私達。



すると徐々に・・



それらしきものがチラホラと見えてきましたよ!



かと思えば・・






わわ!出ました!!
これぞ正しく青い絨毯!!



小さくて青いお花が森中に広がっています!!


凄ーーい!!
これは確かに神秘的!
今までこんな光景見た事ありません!!



その上人も全然いない森の中なので、
聴こえてくるのは小鳥のさえずりのみ。




そんな、青い花の正体は、、、



イングリッシュブルーベルと言われるヒヤシンスです!


毎年4月中旬~5月上旬の間のみ、
この森の中に咲き誇るんだそうですよ。


近くで見ると確かに青いベルのようで可愛らしいですね。




ほとんど人もいないので、
この神秘的な世界も独り占め。





来年のカレンダーの5月のページにいかがですか??




更に森の奥へと進んでいくにつれて、
どんどん濃さを増す青い絨毯。






凄い凄い!!
本当にどこまで行ってもずーっと森中に広がっています!!



それにしても最近の当ブログ、
花の話題多めですね。


何度も思います。
春のヨーロッパにやって来て良かったなぁ~と。



せっかくなんでここでもやっときますか。



女子の夢、叶えたr・・って、もういいかこれは・・。

完全に飽きましたこのくだり。




時折このお花畑の中からガサゴソと何かが潜んでいる音が聴こえるのですが、
いくら探しても何がいるのかは全く見つけられない私。



しかし突然、、、



「あっ!見つけたーーー!!」



と声を上げる相方さん!



なので急いで駆け寄ってみると、、、




・・・?
おい、なんだ君は??



その正体は見たこともないぐらい小さな謎の動物でした。
マンガみたいに可愛い。


写真ではズームで撮っていますが、
実際はうずら卵ぐらい小さな動物だったみたいです。


いや、よく見つけたな・・。
こういうの見つける彼の能力だけは、間違いなく世界トップレベルだと思います。




それにしても、



なんとスピリチュアル感強めな場所なんだ。


いつ木の陰から美輪明宏さんが現れても不思議ではない。



と思ってたら突然!



鹿が現れました!!(もち野生)


美輪明宏さんは現れませんでしたが鹿は現れました!!



物凄いスピードで青い絨毯の上を駆け抜けていく鹿!!


どう考えても2匹の鹿が鬼ごっこをしています!!無邪気!!




まさかベルギーで森に来ることになるとは思っても見ませんでしたが、
こんな貴重な風景を見る事が出来て凄くラッキーでした。




あまりにも美しい風景だったので、
この森の中では何枚も何枚も写真を撮ったのですが、

後から見返すとほぼほぼ全部同じような写真ばかり・・。



そんな中でも私の一番のお気に入りがこちらの1枚。



来年のカレンダーの表紙にいかがですか?




一年の内で二週間しか見る事の出来ない神秘の光景。



この森を散策中、少なくとも3匹はフェアリーテイル(妖精)を見つけた事は、ここだけの話としておきましょう。












今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在8位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



スポンサーサイト



ブルージュには日曜日がオススメ。 - 2017.05.07 Sun

「屋根のない美術館」

「北のヴェネツィア」

「おとぎ話の世界に迷い込んだような街」




そんな数々の素敵な異名を持つ世界遺産の街、



【ブルージュ】



映画【IN BRUGES】の舞台にもなっており、最近その映画もしっかりと鑑賞した相方さん。

IN BRUGES

新品価格
¥1,022から
(2017/5/6 04:14時点)




映画を観たということもあるし、
意外と私よりもこういう可愛らしいメルヘンっぽい街並が大好物な彼が、
モジモジしながら行きたそうな雰囲気を醸し出していたということで、ブリュッセルから日帰りで行ってみることにしましたよ!



ただ、そんなメルヘンチックな街を舞台にした映画【IN BRUGES】の内容は、
殺し屋のなかなかいかついお話というギャップ。。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








ブリュッセルからブルージュへは電車で片道約1時間。



通常は電車代往復30ユーロ(約3690円)ぐらいするそうなんですが、



なんとベルギーの電車ったら、
週末は電車代が半額になるんです!!
(金曜の19時~土曜、日曜)



なのでたまたま日曜日にブルージュへと向かった私達は半額の15.60ユーロ(約1920円)で往復チケットを買う事が出来ました!!

ラッキーだぜ!



券売機で切符を買う時にまず、
「weekends ticket」というボタンを押すことをお忘れなく!



切符を通す改札はないので、車内で駅員さんが切符拝見に来るシステムのようです。



券売機で切符を買う時間がなければ車内で駅員さんから直接切符を購入することも出来るそうなんですが、
それだと+7ユーロも取られるみたいなので券売機で買う方が断然お得ですね!




海外での移動ってほとんどバスが多いんですが、たまに乗る電車っていいですよね。(混んでなければ)



なんかバスより気持ちのんびり景色を眺めれるような気がするし、どこかロマンを感じるような気もします。

って言いたいだけのような気もします。





穏やかなベルギーの田舎の風景を眺めながら電車に揺られること1時間後、、、



到着しました!

ブルージュ!



早速、世界遺産にも登録されているブルージュの旧市街を歩いてみると、、、



わわ!






ガヤガヤとしたブリュッセルの街並みとはまた全然違う雰囲気!


オレンジ色で統一された屋根にオシャレで暖かみのある色合いの建物が建ち並び、
街自体の大きさもそこまで広くはなく、
徒歩でのんびり歩きながら回れそうなコンパクトサイズ。


うん。

カワユイ(´▽`)

好き♡




あれですね。






中世という時代に行ったことはありませんが、これは正しく“中世の面影を残す街並”ってやつに違いない。

わ~い!めっちゃ中世!! 知らんけど。




広場でギターバスキングをしている男性。



どうやって心を掴んだのか、オーディエンスの年齢層がなかなか若めなのが気になります。





又の名を“チョコレートの街”とも言われているブルージュの街。
(一体いくつ異名をもっているのでしょう・・?)



街の至る所にチョコレート屋さんが建ち並んでいるので、チョコレートの誘惑が凄いです!




こんなところにも隠れミッフィー。
可愛い過ぎるので頑張っても耳までしか食べれる自信がありません。




レモンチョコレート。オシャレな人用。




もちろんこの街にもたくさんの【GODIVA】のお店がありましたよ!




チョコレートが美しすぎて、
宝石屋さんに入ったような緊張感。






ここで、ショーウィンドウの外から見てずっと気になっていたアレをついに買ってみることにしましたよ!


コレ↓↓



大きくてジューシーなイチゴに、
GODIVAのチョコレートがさり気なくまぶされた贅沢な一品!(確か6ユーロぐらい)

しかもオシャレ!




良く見るとこのチョコレートにも、
GODIVAGODIVAGODIVAGODIVAGODIVAって書いてある!


んっ・・うっまぁ~~~


イチゴもめっちゃ美味しいし、
チョコレートもめっちゃ美味しい!


程よい酸味と甘味の組み合わせ程美味しいことはないですね。
しかもオシャレ!




続いてはブルージュの中心、

【マルクト広場】にもやって来ました!









↑これこれ!これが見たかった!


ブリュッセルの世界一美しい広場と言われるグランプラスも素敵でしたが、
私はこっちの華やかで可愛らしい雰囲気の方が好きやったな♪




そしてこの広場で一際目を引くこちらの塔、

【ブルージュの鐘楼】



ブルージュで一番高い塔であり、
街のシンボルでもあるこちらの鐘楼。


366段ある階段を登って頂上まで行けば、
そこから美しいブルージュの街並を見渡す事が出来るんだそうです。


「入場料5ユーロ以内やったら登ろう」


という意見で一致し、いざ登り口まで行ってみると、、、


残念ながら10ユーロでした・・(´<_` )


クソ…8ユーロやったらまだ考えたのに。




仕方ないので代わりにフライドポテトを食べる事にしました。



ベルギーはフライドポテトが美味しい事でも有名なんだそうですよ!


確かに揚げたてホクホクでめっちゃ美味しい!


あとオランダでもそうでしたが、
フライドポテトのお供はケチャップではなく、
こちらの人はマヨネーズが主流なんだそうですよ。


マヨネーズを愛する民族は日本人だけではなかったんですね!




「北のベネツィア」と呼ばれるぐらい、
街中あちこちに水路が流れているブルージュの街。











ボートに乗って水路の上をゆったりと行き交うアクティビティーが人気みたいで、
沢山の観光客がそのボートツアーを楽しんでいましたよ。


そして決まってボートに乗っている人々は、陸にいる私達に向かって嬉しそうに手を振ってきます。


なので女神のような顔してその人達に手を振り返す私ヽ(´ー`)


とても平和です。




仕方ないので私達は酒を飲むことにしました。




そう。

ベルギーといえばビールもとても有名ですよね!

有名なものが多過ぎて困っちゃう。



あちこちに可愛い看板のパブも立ち並んでいます。





そんなパブの中に入ってみると、
一体何十種類あるんだ!?っていうぐらい沢山取り揃えられているビールの中から自分にピッタリなビールを選び抜かないといけないので、

もうここは相方さんに丸投げして選んでもらいましたよ。



どういう類のビールなのかとか、
アルコール度数とかが色々詳しく書かれていますが、
全部読もうと思ったらザッと7時間は掛かると思います。



そうして相方さんが選んでくれた私へのビールは、、、





ベリービアー!



あらなんと可愛らしい(´▽`)

アルコール度数も低めで、
女の子でも飲みやすいこんなビールもあるんですね!




美しき水路の風景を眺めながら飲むベルギービール。至福の一時。









そして再びボートから手を振ってくる人々に向かって女神のような顔して手を振り返す私。

わたしゃ一体誰やねん。




この日はたまたまブルージュの街中でも蚤の市が開催されていたので、そちらもちょこっと覗いてみました。





可愛らしい格好(ベルギーの民族衣装?)で楽器を演奏しているかなり味のある人々。



みんなビールを飲んでいる中、一番左の人だけオレンジジュースなのがまた好感度アップです。



売られている物も可愛い物が沢山ありましたよ。






使い道は謎ですが、こういうちっこい缶の入れ物とか結構好きな口です。



アーティストっぽい人がハンドメイドで作っているというオリジナルの時計付きランプスタンド。





可愛い!




そんな中でも私が一番この蚤の市で気になった物はもちろん、、、



アンティークカット椅子・・の横の看板!!


物が置けそうなぐらい平らに整えられた角刈りに、2本のラインが入っているというとても素敵なヘアースタイル。


おそらくこのアンティークカット椅子からは、こんな素敵な数々のヘアースタイルが生み出されて来たことでしょう。


私が軽トラと共に旅してる系の旅人ならば一寸迷わず買っていたのですが、生憎そうではないので諦めることにしました。




そうやって、その街ならではの思いがけないお宝と出会えるところが、蚤の市の面白い所ですね。





全体的にとても可愛らしかったブルージュの街(´▽`)



私以上に可愛い街には目がない相方さんもとても満足気でしたよ。



次来る時はぜひともボートから手を振る側の旅行者へと昇格しておきたいなと思います。







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在8位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



ベルギーが美味しすぎる♡ - 2017.05.05 Fri

ん?なになに?


ベルギーには一体何をしに来たのかって??


そんなの当然、、、




ワッフルを食べに来たに決まっとろーが!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






ベルギーと聞いて一番初めに思い浮かぶ物と言えばやっぱり、


ベルギーワッフル!


ですよね?(o´艸`)



ブリュッセルの街中には、
私達の期待を全く裏切らない程、
沢山のワッフル屋さんが建ち並んでいます!!



ディスプレイされているワッフル達も、
クリームたっぷり、フルーツどっさりと、
色んなデコレーションがされていて見ているだけでももう口の中が甘くなってきます!




という訳で、

特に混みすぎていて入れないという訳でもなく、
私達以外に誰かが並んでいるという訳でもないのに、
張り切ってオープン前から並んでやりましたよ!!


ベルギーワッフルの老舗、

【ダンドワ】



「え?別に並ばなくても入れるよ・・?」
と心の中で思っていただろう店員さんへ、無駄にプレッシャーを与えてやりましたよ。


にも関わらず、私達が並んでいた店舗はまさかのワッフルはやっていないという衝撃の事実!Σ(-∀-ノ)ノ


いや、言ってよ!


並んでた事全てが意味分からんやん!




なので大人しくワッフルもやっている店舗へと顔を赤らめながらそそくさとやって来ました。



なるほど。

ダンドワではワッフルだけじゃなく、
クッキーとか色んなお菓子も販売しているんですね!

どれもめっちゃ美味しそ~♡



慣れた手付きで次々とワッフルを焼きまくるお姉さん。



次から次へとお客さんがやって来る大盛況の店内で、死んだ魚のような目になりながらも頑張って焼いてくれました!!



ここで相方さんは、

チョコレートワッフルアイス乗せ!





そして私は、

ストロベリーワッフルアイス乗せ!



カプチーノも付けて確か1人9ユーロ(約1100円)ぐらいやったかな?



そんな、気になる本場ベルギーワッフルのお味は、、、



サクッサクッ!フワッフワッ!


めっちゃ美味しい!!(°д°)




これはビックリ!!
思ってた以上に軽いです!!
かなり甘ったるそうに見えてめちゃくちゃ軽いので全然しつこくない!!


ワッフル自体ももちろんめちゃくちゃ美味しいんですが、この上に乗っかってるアイスがまた美味しい!!


これは完全にアイス乗っけて正解やったやつですね!



今まで美味しいワッフルと言えばmanekenのワッフルの味が基準だと思っていましたが、、、

全然違う!!



完全に今まで思い描いていたワッフル像の概念を覆されました!!
ワッフルって、こんなにもサクサクしてて軽いお菓子だったのですね!!



目は死んだ魚のようでしたが、
お姉さんのワッフルを作る腕だけは本物でしたよ!!



これは本当にベルギーに来たら絶対に絶対に食べる価値ありですね!!





他にもベルギーと言えば、

ベルギーチョコレートも有名ですよね!



街中には至る所に量り売りのチョコレート屋さんも建ち並んでいます。



種類も多くて選ぶのも大変!



しかもお店に入れば大体どこも試食もさせてもらえるので、
ちゃっかり無料でベルギーチョコレートも楽しませてもらえました(ノ∀`)



スウィーツ女子の方は鼻血が出た時ようにティッシュを常備しておく事をオススメします。



あの有名な【GODIVA】もベルギー発祥ということで、
GODIVAのお店も至る所にありましたよ!






チョコレート屋さんなのに高級ブランドショップのような店構え。


GODIVAの美味しい話はまた明日♪





そんなスウィーツ天国なベルギーなんですが、


美味しいのは甘い物だけではないんですよ!!




夜、私達はベルギーの国民食と呼ばれるある食べ物を求めて歩きだしました。






広場ではアコーディオンとタップダンスでバスキングをしている渋めのおじ様方。






そのパフォーマンスももちろん素敵だったのですが、それよりも何よりも2人共本当に楽しそうにパフォーマンスしている笑顔が素敵やったな。

とてもほっこり(´▽`)




そんな夕暮れのブリュッセルの街並を横目に、
やって来ましたお目当てのお店、

【LEON】



ここも観光客だけではなく、
ブリュッセルの地元の人達からも大人気のお店なんだそうですよ!



ちょっと早めの18時ぐらいに行った私達はすんなりと入れましたが、
19時ぐらいにお店を出た時には順番待ちで沢山の人が並んでいました。




ここで私達が注文したのは、、、



ムール貝のワイン蒸しwith海老クリームコロッケ!



そうです!

ベルギーではムール貝が国民食と呼ばれるぐらいポピュラーな食べ物なんだそうですよ!



ムール貝大好きな私達としてはこれはもう外せない一品!!
満場一致で絶対に食べに行こうと誓い合っていました!!



もちろんベルギービールと共に!




そんなベルギーの国民食、
ムール貝のお味はと言うと、、、



泣けるぐらい旨い!!(T^T)



白ワインとセロリとオニオンとバターという、至ってシンプルな味付けなんですが、
それがムール貝の旨味を引き出していて、いくらでも無限に食べ続けられそうなぐらい美味しいです!!



地元の人は食べ終わったムール貝の殻をトングのように使って食べるという、
通な食べ方をするらしいのですが、、、



食べにくいので2秒で止めました。



ヤバイ・・このムール貝、家でも作りたい!!
作り方教えて欲しい!!
誰かクックパッドに掲載してくだい!!
お礼は食レポで返させていただきますm(_ _)m



正直、ベルギーと言えばワッフル!
というイメージの方が大きかったのですが、



私的にはこのムール貝の方を全力でオススメしたい!!



これとベルギービールでもう幸せを掴めます!!




私思うんです。

海外を旅していて、“あの国のあの料理は美味しい”みたいなのってよく耳にするんですが、

所詮日本食に適う食べ物なんてそうそうないなと。



まぁ、確かに美味しいっちゃ美味しいけど、そこまで感動する程ではないなと。
この値段にしては美味しいけど、それやったら日本食食べるわって思うものがほとんどで、



これは日本にあってもまた食べたいな!
って思える物にはなかなか出会えません。



(ちなみに今まで海外で食べたものでこれは本当に美味しいと思った物は、

・タイのプーパッポンカレー、トムヤムクン、マンゴージュース
・中国成都の珍麻婆豆腐、小籠包
・インドデリーのタンドリーチキン発祥の店のカレー
・スペインの生ハム
・フランスのパン
・アイスランドの水道水
・アメリカのIN-N-OUT-BURGER
・メキシコシティのタコス
・ポルトガルのエッグタルト)





でも久しぶりに心から思いました。


嗚呼美味しい・・♡(´▽`)




ムール貝とコロッケとビール2、3杯(フライドポテトとパン付き)で2人で60ユーロ(約7350円)と、
バックパッカーにしてはなかなか贅沢なディナーでしたが、なんの後悔もありません。



それぐらいブリュッセルのムール貝は超絶美味しかったので、ベルギーに行ってこれを食べなきゃ人生半分損していますよ!







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在6位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



小便小僧のガッカリが止まらない。 - 2017.05.04 Thu

昨日の夜はベルギーのブリュッセルに到着後、ちょっとだけ仮眠を取るつもりが2人共、18時から朝の7時までぶっ通しで寝続けてしまいました。



要は毎日全力で遊んでいるだけなので、
こんなことを言ったら日本で必死で働いている人にぶっ殺されるかもしれないことを承知で言わせてください。


なかなか旅も疲れますわ( ´,_ゝ`)フッ



そんなこんなで私達にしてはかなり早い、
朝の9時からもうブリュッセルの街歩きを開始いたします!!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







この日はちょうど日曜日だったということで、
まずは毎週日曜日に開催されているブリュッセルの蚤の市(フリーマーケット)へと向かった私達。






しかしここではこれと言って特に得るものもなかったので、この話は丸々スッポリ無かった事とさせていただきますm(_ _)m
(じゃ~書くなよ。)





蚤の市の後は、適当にぶらっとその辺を歩いていると、



ショーウィンドウに飾られている一枚の絵に、ピクリとも動かずじーっと見入っているホームレスのおじさん。


たぶん、懐かしきあの日のことを思い出させるような、何か響くものがあったんやろな。
分かるよその気持ち。





昨日バスの中から見たブリュッセルの街はあまり綺麗ではないなと感じましたが、


やっぱり観光地である街の中心地の方まで来ると、さすがヨーロッパ!といった感じ!



オシャレでかっこいい建物が沢山立ち並んでいます!




【グランプラス】



ここは世界遺産に認定されていて、
かの有名なヴィクトル・ユゴー氏(誰?)が、「世界で最も美しい広場」だと称えたほどなんだとか!



確かにめちゃくちゃ広い広場の周りをバロック様式(?)のカッコイイ建物が取り囲んでいて、
一目見た瞬間ハッ!と息を飲むぐらい迫力満点です!!



どんだけ後に下がっても、
どんだけ低く低く腰を落としても、
広すぎて全貌を写真に収める事ができません!!





こんなに美しき広場、
夜のライトアップもさぞかし綺麗なんだろうなと思って、日が暮れてからもう一度訪れてみると、、、




おい、誰か電気を点けてくれ!!

ただの暗くて物々しい広場でした。。





さてさて、ブリュッセルの一番の名所と言ったらやっぱりアレ!ですよね!



シンガポールのマーライオン、
コペンハーゲンの人魚姫と並ぶ、
『世界三大ガッカリ名所』の一つという不名誉な偉名をもつアレ!



【小便小僧】






うん!確かに思ってた以上に小さくて、
一目見た瞬間に「え?これ?」ってなりました!

しっかりとガッカリ!



さらに引きで見てみると、、、



周りは工事中でしたからね。



ガッカリの上に更なるガッカリ!



でもここにはガッカリしに来たようなものなので、そういう意味ではとても期待通り。全くガッカリではなく、むしろありがとうといった感じです!




ってか、そんなことよりも、
小便小僧君、服着てますね!



どうやらこの小便小僧君は定期的に世界各国の民族衣装などに衣装チェンジするみたいですよ!



私達が行った時はたまたまポルトガルの衣装のシーズンだったみたい!



でもまずノーマルタイプの小便小僧も見た事はない私達なので、
まずは進化バージョンよりもノーマルタイプからお目にかかってみたかったな。

そういう意味でもガッカリ(´・_・`)

小便小僧のガッカリサービスが留まる事を知りません。



ちなみに、次の日に見に行ったらすっかりノーマルタイプでした。



くそっ!順番逆!!
ガッカリ!!ありがとう!!




それではそろそろ、

おそらく皆さんが一番気になっているであろう部分に参りたいと思います。



心ゆくまでご堪能あれ!!





!!!


え?なになに?


ガッカリですって?(´▽`)
どういう意味ですかそれ??





そんな愛すべきガッカリ、小便小僧君なんですが、
やっぱりブリュッセルのアイドルと言うことで、街中には色んなバージョンの小便小僧君が隠れていましたよ!!



チョコレートで出来た小便小僧!



あれ?!



この小便小僧の“小僧の部分”、
よく見たらちゃっかり全然ガッカリじゃない((((;゚Д゚))))

まさかの小便大人。





カラフル小便小僧。





ちょい悪い小便小僧。




そんな感じで小便小僧だけは心ゆくまで堪能する事が出来たのですが・・



後になって驚愕の事実が判明致しました・・。



なんとこのブリュッセルの街、
小便小僧だけじゃなく・・



小便少女まで存在するんですってーー!!((((;゚Д゚))))

なんなら小便犬も!



えーー知らんかった~!!
見落とした~!!



なんなら小便小僧よりもそっちの方が見たかったわ!!




つまりブリュッセルで何が一番ガッカリだったかって、、、




小便少女が見れなかった事が一番ガッカリです・・(ノД`)







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在5位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

アムステルダムからブリュッセルへのバス移動。とブリュッセルオススメ宿ですよ。 - 2017.05.03 Wed

左の人186cm。
右の人192cm。
真ん中の人148cm・・泣



左の人ぐらいがオランダ人男性のアベレージ身長ですってよ!


あなた達から見えてる世界は一体どんなですか??


最後に世界一の高身長であるオランダ人と、低身長である日本人の中でも特に低身長な日本人との夢のコラボレーションが実現できて満足です(´▽`)



それでは続いての国、


ベルギーへ!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








オランダのアムステルダムから、
ベルギーの首都【ブリュッセル】へはバスで約4時間ほど。




ヨーロッパでのバス移動と言えば
ユーロラインというバス会社が有名なんだそうですが、


私達がチケットを取ろうとした時はタイミング悪く、ユーロラインの予約サイトがメンテナンス中だったので、
代わりにOUIBUSというバス会社のバスで行くことにしましたよ!

(どちらもクリックで飛べます!)





・アムステルダム→ブリュッセル
・OUIBUS社
・12:30pm発→16:20着
・1人13ユーロ(約1580円)



アムステルダム発ブリュッセル(&パリ)行きのOUIBUS乗り場はこちらですよ。
↓↓


アムステルダム中央駅ではなく、
Amsterdam Sloterdijk駅の前ですよ。




それにしても、さすがヨーロッパのバス。
あっぱれですな。



もちろん車内は綺麗でシートの座り心地もいいし、
バスの中でしっかりWi-Fiも飛んでるし、
充電コンセントはあるし、
綺麗なトイレだって付いている!



乗車中の4時間の間、
ひたすら探してはみたものの、
文句の付け所は一つも見当たりませんでした。



それに一つ国を跨ぐというのに1580円という安さ!
早めに予約すればするほどヨーロッパのバスは安くでチケットが買えるそうですよ!



そう言えば前回(4年前)ヨーロッパを旅した時はまだまだ旅の初心者すぎて、
ヨーロッパの移動はバスが安いなんていうことを全く知らずに、
毎回何千円(時には1万円以上)も払ってほとんど電車で移動をしていた私達。



お陰様で願ってもいないのに、
気付いたらトイレシャワー付き、更にはシャンプーや歯ブラシなどのアメニティーにバスタオルまで付いた、無駄に豪華な寝台列車にアホみたいな顔して乗っていた時もありました。



ほんと・・
無知ほど恐ろしいことはないですよ(´ー`)



あの頃は食事もほとんど自炊なんてせず、毎日外食ばっかりしてたしね。
スーパーマーケットなんてほとんど行ったことなかったな。



今考えればあの時使った金額の、3分の1ぐらいは余裕で節約出来たはずだと思います。



出来ることならあの時の自分に会って、
一から旅の仕方を教え込みたい気分です。




なんて事を色々と考えているうちに、
気付いたらいつの間にか眠ってしまっていた私。



そして次に目を覚ました時にグーグルマップで現在地を確認してみると、
知らぬ間にオランダからベルギー国内に入国し終えていた模様。



やっぱり今回の陸路移動でも、
出入国審査なんてものはないのですね。
ヨーロッパの国移動は楽ちんちんで良いですね。






そうしてあっという間にバスはブリュッセル市内へと差し掛かりました。



むむ??



バスの中から眺めるブリュッセル市内の第一印象は、、、



あまり綺麗ではないな・・(´ー`)



美しすぎるオランダの風景を眺め過ぎたからそう感じるのか、
私達がバスで通った所がたまたまそうだったのか、



建物も古くて少し錆びれている印象で、
飲食店や商店等も南米で見てきたそれを思い出させるような雰囲気のお店が所々に並んでいます。



それに歩いている人々も、
白人の多かったオランダとは違い、
黒人やアラブ系の人達の割合がぐんと高くなったような感じで、
様々な人種の人々が共存しているのかな?といった印象です。



同じヨーロッパでもやっぱり国が変わると雰囲気も変わるものなのですね。



そういう変化を目で見て瞬時に感じれる所が、陸路移動の面白いところ。





そうして今回私達がブリュッセルでお世話になった宿、


【MIDI STATION HOTEL】






Booking.comで最安だったので予約していたのですが、
この宿の居心地が最高に良かった!



私達が泊まったのは4人部屋のドミトリールームだったのですが、
隣のベッドとは壁で仕切られていたのでプライベートルームみたいな感覚で、
ドミなのにこんなにも爆睡出来るものなのか?!ってぐらい快適に眠らせていただけましたよ。



しかも一ベッドに一つ、コンセントと電気スタンドも付いてるし、
部屋の中でもWi-Fiサクサク!!



オランダの宿もそうでしたが、
ベルギーの宿もドミの部屋の中にトイレとシャワールームが付いてるのはちょっと嫌やったな・・。



夜中とか朝早くに誰かがシャワーを浴びたら音が響くんです。。



共有スペースもゆったり広々。





写真は取り忘れましたがキッチンも付いていましたよ。(冷蔵庫はなし)




ただ、私達の部屋は3階だったのですが、



この急な階段を重い荷物を抱えながら上がるのだけはマジでキツかった!!ヽ(´Д`;)ノ

これだけで次の日筋肉痛は逃れられない運命(さだめ)です。



でもこの階段さえクリアしてしまえば、
あとはかなり快適なホテルでしたよ!



駅近で郊外にもすぐ遊びに行けるし、
小便小僧などの観光スポットにも歩いて10分ぐらいのかなりの高立地!



Booking.comで予約できます!






あと、この宿に滞在中、
同じ部屋に泊まっていた南米系の女の子からは、何故か最初から最後まで無視されていました(´・_・`)


朝、「グッモーニン!」と声を掛けても無視される。


私達が部屋にいても急に電気を消される。


なんか分かりませんが会った瞬間から嫌われたようです。謎。


ドミトリー社会とは、時に複雑です。






そうして無事宿にもチェックイン出来たということで、
ちょっとだけ仮眠を取ったら夜のブリュッセルを散歩しに行こうと思っていたのですが、、、



オランダをあまりにも沢山観光し過ぎていたようで、死ぬ程疲れが溜まっていた私達。



二人共気付いたら晩御飯も食べずに朝まで爆睡してしまったのでした。



そんな、寝て終わってしまったベルギー1日目。



やっぱり観光も、元気じゃないと楽しめないですからね。。。






今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在6位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR