FC2ブログ
topimage

2019-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンデルダイクでノスタルジック。 - 2017.05.02 Tue

先日は、オランダと言えば!の一面に咲き誇るチューリップを見に行きましたが、



今回はもう一つのオランダと言えば!であるこちら!





ずらーっと立ち並ぶ、古き良き風車の景色を見に行きたいと思います!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







かつてオランダ国内には10000基以上もの風車が建てられていたんだそうです。


海沿いに接していて風の強いオランダ。
その上国土の3分の2は海抜より低く、
暴風が吹く度に海水が内陸の方にまで流れ込んできていたんだとか。


なのでその暴風を回避するために考えられたのが風車だったんだそうです。




しかしそんなオランダの風車も今では全国で1000基程に減ってしまったんだそうな。
まぁそれでも他の国に比べればダントツの多さなんだそうですが。



そうして徐々に減りゆくオランダの風車なのですが、


今でも19基という纏まった風車が立ち並んでいる、オランダの中でもとても珍しい場所があるのです。



その名も、


【キンデルダイク】



その美しくて貴重な風景が残されている事から、ユネスコ世界遺産にも認定されているそうですよ。





私達が今滞在しているユトレヒトからキンデルダイクへはバスで大体2時間程。



※ユトレヒトセントラルステーションから90番のバスで行けます。(片道10ユーロ、約1212円)




春のオランダの田舎の風景を眺めながら、
割とのんびりと走って行くローカルバス。



見える景色がひたすらずーっと綺麗なもんだから、いくら眺めていても飽きる暇がありません。



「今度生まれ変わるなら、ぜひともオランダ人でお願いします。」



とまで思わせるぐらい素敵な風景に釘付けになっているうちに、あっという間に到着しました!



キンデルダイク!



本来入場料は1人8ユーロ(約969円)なんですが、私達は事前にネット予約でチケットを取っていたので、
ネット割引の6.5ユーロ(約787円)で入る事が出来ました!

さぁ皆さん、ネット予約はコチラからですよ~。




そうして早速、世界遺産キンデルダイクの中へと足を踏み入れてみると、、、






ありますあります!!
水路沿いにずらーっと沢山の可愛らしい風車が立ち並んでいましたよ~!!



遠目から眺める風車はなんだかロボットみたいで、
パズーとシータが一番初めにラピュタにたどり着いた時に、沢山のロボット達が倒れているシーンを思う私(´ー`)

予想外のジブリ感。




今時の近代的でスマートな風車とは違い、
昔ながらの可愛くて味のある風車達。







でもよく見ると、
一基一基ちょっとずつデザインが違ったりもするんですよ!




こちらの風車は黒色でちょっと渋めの風貌。
なかなかの風を起こしてくれそうです。





ススキ+風車が交わった時の哀愁の漂い方は半端じゃないですね。
これだけで泣けてきます。




ついに夢の木靴体験まで出来ました!!



うん。思ってた通り重いし歩きにくさ抜群だというとはしっかりと分かりましたよ。
これで私が靴屋に行った時に、木靴にするかどうかを迷う事はなくなりました。




更に、風車の中がちょっとした博物館のようになっていて、
昔の風車の中で暮らしていた人達の生活模様を垣間見ることもできます。



実際に履かれていたのであろう木靴。
確かに可愛いことは認めます。





住まいは風車ですが、意外と服装は貴族です。



ここでは他にも色んな物を沢山見る事が出来たのですが、、、






どうもイマイチそこまで興味が沸かなかったので、全国の風車ファンの皆様には申し訳ありませんが省略させていただきたいと思います・・m(_ _)m



風車の中から眺める風車の風景。(“風”多いな。)



俗に言う「ノスタルジック」とは、
正にこういう事を言うのでしょうね。



間近で見ると実はめちゃくちゃ大きい風車!





更に回っている風車の真下に立って上を見上げると、、、



振り落ちてくる風車の羽に頭かち割られそうな錯覚を覚えるのでめちゃくちゃ怖いです!!
殺されるかと思った~!!((((;゚Д゚))))


このスリル満点のアクティビティだけは、ぜひともここを訪れた人にはチャレンジしていただきたいです!!




そして、この時期(4月下旬)だからこそ観られる風景、

菜の花と風車。









つくづく思います。
本当に春のオランダに来て良かったなと。
この時期を選んだ自分達は天才だなと。



って事でチューリップの時に引き続き、
ここでもさせていただきました。



女子の夢、叶えたり!!


お花畑と風車の中で写真を撮ることは、
昔から女子の夢にはつきものですからね。
こんなにも優しい顔をしている自分、初めて見ました。





そうやって写真を撮りながら一番奥まで歩いて行くと、片道1時間ぐらいは掛かる、なかなか広いキンデルダイクなんですが、
一番の絶景ポイントは一番奥にあるんです!!



これぞ色んなガイドブックやパンフレットなどでもよく見る風景、



一列に規則正しく並ぶ風車達。

心なしか、ここでは水鳥達も規則正しく並んでいます。








今まで、色んな場所で色んな世界遺産を見てきましたが、
この類の風景は初めて見ました。



そんなに派手さはないですが、
これぞオランダ!といった感じの唯一無二の風景だと思ったので、来てみて良かったなと思いました。




とは言え、いくら写真を撮ろうがほぼほぼ同じような写真になってしまうので、

こうなったらいつもとは一風違ったバージョンの撮り方で遊ぶしかないですね。



って事で最後は、

ただの私の自己満風車写真集でお別れです!






















たまに顔を覗かす私のノスタルジックな部分にお付き合いいただき、どうもありがとうございました。







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在6位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



スポンサーサイト

ユトレヒトで隠れミッフィーを探せ! - 2017.04.30 Sun

久しぶりのヨーロッパのドミトリーにて、
夜中に何度かちょっとしたアクシデントには見舞われつつも、



久しぶりにしっかりと眠ることが出来たので時差ボケも寝不足もスッキリとしました。



しかしながら改めて実感しましたね。



足が臭い人もいない。
夜中にドミの部屋で騒ぐ人もいない。
早朝にデオドラントスプレーを振る人もいない。


やっぱり日本人宿の快適さったらないなと(´ー`)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








朝ご飯を食べて準備をしたら、
早速ユトレヒト散歩へと出掛けます。





オランダ第一の街アムステルダムと、
第二の街ロッテルダムの真ん中ぐらいに位置するユトレヒト。



国自体が日本の九州ぐらいの大きさしかないオランダなので、真ん中のユトレヒトを拠点にしても、大体1、2時間以内で主要な観光名所を回る事が出来ると思います。
宿代も安いですしね!



アムステルダムほど規模は大きくはないですが、
それでも思ってた以上にユトレヒトの街も都会で何でもあって便利です。



アムステルダムだけではなく、
この街にも流れるゆったりと美しい水路。



そしてその水路沿いに立ち並ぶオープンテラスのオシャレなカフェやレストラン。





ワインを飲みながら船上パーティーを楽しむリア充すぎる人々。




オランダのスーパーには必ずと言っていい程、生搾りオレンジジュースが売られていましたよ!



めっちゃ飲んでみたかったんですが、
自分で絞らないといけないっぽくて辞めました。
手が汚れちゃうとね。あれですからね。




あと、もう一つ気になったのが、
街中でよく見かけるハンバーガーの自動販売機!



出来立ての美味しさよりも、より手っ取り早さを重視した、モスバーガーとは逆の発想ですね!



他にもコロッケの自販機なんかもたくさんあります。





実はコロッケって、日本ではなくオランダが発祥なんだとか!



私は食べていませんが、相方さんは「うまいうまい」と言いながら食べていましたよ。
小腹が空いた時に気軽に買って食べれる感じが良いですね!





さて、そんなユトレヒトの街なんですが、
実はオランダの中でも日本人に一番人気の観光地なんだとか!




その理由というのがこちら!



ミッフィー!


ユトレヒトと言ったらミッフィー!
ミッフィーと言ったらユトレヒト!


私達が泊まっていた宿のレセプションにもミッフィーの絵が飾られていましたよ!



と言うのもここ、ユトレヒトの街はあのみんな大好きミッフィーの作者、ディックブルーナさんの生まれ故郷なんだそうで、



街中のあらゆる所に「隠れミッキー」ならぬ、
「隠れミッフィー」が潜んでいるんだとか!




ってことでもちろん私達も隠れミッフィーを求めて歩き出しました!




すると、歩き始めてものの5分程で、、、



相方「あっ、おった!隠れミッフィー!!」



えっ!?どこどこ!?




皆さん分かりますか?
上の写真のどこにミッフィーが隠れているのか??




ここです!!



家の窓から顔を覗かせている2匹のミッフィー!可愛い!!



ってか、さすがアフリカ人並の視力を持つ相方氏。



こんな水路の反対側にいるミッフィーを一瞬で見つけ出すとか、おそらく彼ならアフリカのサバンナに放り出されても生きて行けると思います。



ってか何この街!
宝探しみたいで楽しい~!!ヽ(´▽`)/



そうしてどこに隠れているのか分からないミッフィーを探しながらたどり着いたのが、、、



【ミッフィー広場】



ミッフィーは本来オランダでは「ナインチェ」と呼ばれているみたいですよ。

実は「ミッフィー」という名前は和名だったんですね。




この広場はブルーナさんの息子さんが手掛けた広場なんだそうですが、



広場の真ん中を見てみると、、、





ポツン。




ポツン。



一匹のミッフィーの石像が、
なんともポツンな感じで立っていました。



うん。あまりごちゃごちゃしていなくて分かりやすくて良いです。



そしてそんなミッフィー像の下にはブルーナさんの写真と共にチューリップの花束が供えられていました。



そうです。


私達がここを訪れるちょうど2ヶ月前に、
89歳でこの世を去られたディックブルーナさん。



東日本大震災の時には、
東北への追悼のメッセージとして、
敢えて白黒の泣いているミッフィーの絵を贈られました。



普段はあまり喜怒哀楽を表さないミッフィーが泣いている姿を初めて見たので、
この絵を初めて見た時は私も、ジーンと胸に響くものがありました。




ミッフィーには子供の頃から沢山お世話になってきたし、今でも大好きなキャラクターです。






きっとこれから先もずーっとずーっと世界中で愛され続けていくと思いますし、
お世話になった者としてはブルーナさんにありがとうと言いたいですね。




そうして最後にやって来たのが、



世界中でただ一つ、ここでしか見る事の出来ない信号機、、、



【ミッフィー信号機】



青バージョンに、




赤バージョンも!


可愛いーー!!(´▽`)


なんでしょう?
実際に見ると思ってた以上に可愛かったミッフィー信号機!
たかが信号機がミッフィーなだけでこんなにも幸せな気分になれるものなんですね♡




更にミッフィー信号機の前の横断歩道だけは、



レインボーカラーです!


これまた可愛い~!!




他にもこの街の中にはミッフィー博物館や、
私達は見つけることは出来ませんでしたがミッフィーのゴミ箱なんかも隠れているそうですよ!




これと言って他に何があるという訳でもないユトレヒトの街ですが、
街中にミッフィーが隠れてくれているというだけでなんだかとてもホッコリできて良い街でした。




ユトレヒトを訪れた人ならみんな、
今まで以上にミッフィーの事が好きになること間違いなしですよ!







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在5位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



ヨーロピアンドミトリーの七不思議。 - 2017.04.29 Sat

リアルタイムでは・・


1ヶ月前に買ったばかりのパソコンが・・


壊れました・・


へこむ・・



電源入れる→ロゴマークが表示される→ロゴマークが消える→黒い画面になる→ロゴマークが表示される→ロゴマークが消える→黒い画面になる→ロゴマークが表示される・・



の地獄のエンドレスで一向にWindowsが起動されません・・。



どうすりゃいいの・・?(´;ω;`)



誰か助けて・・


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









とっても魅力的な街アムステルダムだったのですが、



宿代の高さがバックパッカーが気軽に連泊できるような値段設定ではない!!((((;゚Д゚))))



かろうじて1泊だけならドミで1人26ユーロ(約3151円)の宿に泊まる事が出来ましたが、
2泊目からは最低でも1人33ユーロ(約4000円)以上の宿しか空いていないということで、



泣きながら次の街へと移動してきました。





次に私達がやって来たのは、
アムステルダムから電車で20~30分程行った所にある街、

【ユトレヒト】



※アムステルダム→ユトレヒト、電車代7.50ユーロ(約910円)




この街も日本人に人気の観光都市みたいなのですが、
こちらの方がアムステルダムに比べて宿代がかなり安くなるという事に気付いた私。
流石としか言いようがないですね。




そうしてユトレヒトでやって来た宿、

【Stone Hotel & Hostel】

住所:Biltstraat 31, 3572 AC Utrecht, Netherlands

P4215469.jpg


・8人部屋ドミトリー1泊20ユーロ(約2424円)
・トイレシャワー共同(各部屋の中にあり、ホットシャワー)
・キッチン、冷蔵庫あり(狭い)
・Wi-Fiサクサク。(部屋でも使用可)
・美味しいコーヒー、紅茶、グリーンティー飲み放題。
・近くにスーパーあり
・ユトレヒトセントラル駅から歩いて15分~20分ぐらい。


P4215127.jpg


P4215128.jpg

左がシャワー、右がトイレ。
洗面台も部屋の中にあります。


P4215129.jpg

鏡の高さが外国人仕様あるある。
背伸びしても目までしか映らないあるある。




キッチン。





共有スペース。



Booking.comで予約しました。







宿自体はとても快適でスタッフさんも親切で、
なかなかオススメではあったのですが・・



ドミトリーの快適さってやっぱり、



同部屋の人次第で天国にも地獄にもなるのですね・・。





アムステルダムを1日観光した後、
夜の21時ぐらいにユトレヒトの宿に到着した私達。



愛想のいいスタッフの女性に案内され、
ドミトリーの部屋へと入った瞬間、、、




うっ・・


くせっ・・:(;゙゚'ω゚'):





正直・・吐きそうになるぐらい物凄く臭い部屋の中。



出ました・・



ヨーロピアン足臭いあるあるです。



その時部屋の中には、

「確実に犯人はお前だな?」

と、一目見て分かるぐらいの犯人顔をしたヨーロピアンの男性が1人、
一番手前のベッドでグーグーイビキを掻きながら、先程まで見ていたんであろうYouTubeの動画も付けっぱなしで寝落ちしていました。




これはヤバイな・・と、
苦笑いしながら目を合わせる私と相方さん。




ヨーロピアンの人達って自分の足の臭さには気付かないのか前々から不思議で仕方ありません。
その臭すぎる足(靴下)のまま、よく平気でベッドの上に乗れるもんだと。
というか、よくそんな悪臭を放ちながらも人前で平然としていられるもんだと。
ヨーロピアン七不思議の1つです。




しかしそれ以上に時差ボケと寝不足の上、
一日中アムステルダムの街を歩き回った疲れにより、眠くてしかたのなかった私。



さっさとシャワーを浴びたら、部屋の臭さを紛らわす為にマスクを装着してベッドに潜り込みました。



この臭さの中でも一瞬で眠る事が出来たので、ある意味体をクタクタに疲れさせておいて良かったなと思いました。





そうしてすっかりと深い眠りにつく事数時間後・・




夜中の3時頃の事でした。




突然、物凄くうるさい話し声によって目が覚めました!




どうやら、また別のヨーロピアンの男性2人組が、テンション高めに夜遊びから帰ってきた模様。
おそらくアムスの飾り窓に行ってたに違いない!(←勝手な想像)




出ました。
ヨーロピアン七不思議の2つ目。



他の人達が寝てようが平気で夜中に大声で話をする。



お陰様でこの部屋で寝ていた他の人達も全員その2人組によって起こされることとなりましたよ。



いや、逆に凄いわその根性。
私には絶対に真似出来ない。
ってかマジで迷惑。




するとその時でした!




「おい、静かにしろ。何時だと思ってるんだ?」




誰かがそのうるさい2人組に注意をしました!!




まさか!?

と思ってその注意をした声の主の方を見てみると、、、




足臭男!!((((;゚Д゚))))




凄い!!
よくぞ言ってくれた!!
我らのヒーロー!!
足臭いとか言ってごめんよ!!




するとまさかのその2人組のうちの1人が、




「なんだとこの野郎?!」




え?!逆ギレーーー!?((((;゚Д゚))))
信じられない!!




しかしそこで怯む足臭男ではありませんでした!!




「もうみんな寝てるだろ。話すんだったら外に出て話せ。」




そうだそうだ!その通りだ!!
頑張れ足臭!!




すると更に相手は、



「あぁん?それだったらお前だって今話してるだろ?お前が外に出ろよ!」



はっ!?なにそれーー!?
なにその子供みたいな反撃!?
マジで信じられないこの人達!!




このままでは危うく喧嘩になってしまうんではないかとヒヤヒヤしましたが、
幸いその2人組のうちの1人はまだまともな人だったみたいで、
「おい、もう静かにしようぜ!」と言って無事に2人共寝てくれました。。




ホッ・・。
良かった。
これでまた静かに眠る事が出来ます。




いやぁ~それにしても、、、



ありがとう足臭男!!(´▽`)



あなたの勇気のお陰でこの部屋のみんなが救われました!!
誰か彼に褒美として消臭スプレーを贈呈してあげてください!!



そうして無事、足臭男からヒーローの称号を獲得した彼を見直した所で、再び眠りについた私達。







しかしそこから約2時間ぐらい経過した、
午前5時ぐらいの事でした。




突然、ドタバタと動き回る人の物音で目が覚めました!!




またもやこんな朝早くから何事!?
と思って物音のする方を見てみると、、、




足臭男!!Σ(-∀-ノ)ノ



いや、お前かい!!




朝の5時からシャワーを浴びたり、
バタバタと出掛ける身支度をしている足臭男。
いや、どこ行くねん!




まぁ、何か用事があるんでしょうからそれはしょうがないとして・・




みんなが寝ているこのドミトリーの密室で、



シューーーーーーー・・



っと脇にデオドラントスプレーを振る足臭男。




当然部屋中にそのスプレーの匂いが充満し、むせそうになりました。




たぶんこの瞬間、
誰もが思った事と思います。




いやあんた!
足の臭いは気にせえへんくせに脇の臭いは気にするんかい!!





これもヨーロピアン七不思議の1つですね。




とりあえず足臭男のヒーローの称号だけは、瞬時に取り下げたいと思います。








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在5位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



美しきマリファナと買春の街。 - 2017.04.28 Fri

リアルタイムでは一週間で、
オランダ→ベルギー→ポルトガルと周り、
昨日モロッコへとやって来た私達です。



物価の高いヨーロッパ。
されど見所の多いヨーロッパ。



どうやら大急ぎでヨーロッパを観光しまくるという事は、
山登りでもしてきたのかな?っていうぐらいその後全身筋肉痛に侵されるという事らしいです。



引き続き登山の気持ちで、モロッコ後のヨーロッパにも挑んでいきたいと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









ブログはまだアムステルダム!



もう一度言います。
アムステルダムでの滞在は一泊二日のみでした。



なのにアムステルダムだけでもう4記事目。



何をそんなにも書くことがあるというのだ私よ。。。






アムステルダムの街を歩いていると、
色んなところで見かける

【COFFEE SHOP】の看板。

P4194563.jpg


P4194567.jpg


間違っても、


「そろそろ歩き疲れたし、ちょっとコーヒーでも飲んで休憩するか。」


なんて気持ちでこのCOFFEE SHOPに入ってしまうと、
メニュー表を見てビックリする事となってしまうと思います!




というのもオランダで言う【COFFEE SHOP】とは、



マリファナを販売しているお店の事を言います。




「マリファナと言えばアムステルダム」

というぐらい、オランダはマリファナを含むソフトドラッグが合法な国というのはあまりにも有名な話。



覚醒剤やコカインなどのハードドラッグが蔓延しないように、一定量のソフトドラッグの使用や所持は認められているそうです。




アムステルダムに1泊2日のみの滞在しかしていない私達なので、
残念ながら“アムステルダムのCOFFEE SHOPに潜入取材!”みたいな事は出来ませんでしたが、



お店の前を通るとプ~ンとあのマリファナの独特の匂いを嗅ぐことは出来ましたよ!



なんならお店の前では真っ昼間から、

P4205105.jpg

当たり前の顔してマリファナをたしなむ人々の姿を拝むことだって出来ます。



これはなかなか日本では見られない光景。




と、一瞬だけ話が変わるのですが、
今私、スマホのアプリでこの記事を書いているのですが、先程の「1泊2日」の「泊」という字を書こうとしたら、予測変換で一番初めに、

「私のことはハク様と呼べ」

という変換が出てきました。


いや、そのフレーズ、使う日は一生訪れませんから。
なぜにそれがトップバッター?
我ながら、素敵なスマホを持ったものだと思います。




はい。話戻しますね。




そんなマリファナにとても寛大な街、
アムステルダムなんですが、




お土産屋さんに売られている商品も他の国とは一味違います!


P4204970.jpg

マリファナチョコレート。
(ちゃっかりちょっとオシャレ仕様。)



P4204967.jpg

マリファナクッキー。



P4204968.jpg


P4204978.jpg

マリファナキャンディー。



P4204979.jpg

マリファナエナジードリンク。
(飲めば2日は起きていられそうなイメージ。)



P4204974.jpg

マリファナキーホルダー。
(中身は本物)




などなど、もはやマリファナに対して悪い印象を抱いてるというよりは、

ネタにしちゃってるやつですね(;´∀`)



旅行のお土産にお菓子はつき物ですが、
間違ってもこのお菓子を可愛い甥っ子姪っ子に買って帰るような事だけはしないように気を付けたいと思います。


キメキメの彼らなんて見たくない・・(T^T)






そして更に、男性の皆さんには朗報です!



オランダという国はマリファナだけではなく、



買春までもが合法な国なんだとか!



なんと色んな事に寛容な国!Σ(゚ω゚ノ)ノ



それをネタにしてるお土産だっていっぱい売られていますよ♡





アムステルダムで有名な買春地区、

【飾り窓】



大阪の飛田新地みたいな怪しげな雰囲気が漂っているのかと思いきや、
アムステルダムの観光の中心地の中に突如現れ、かなり人通りも多くて昼間はとても賑わっていました。



飾り窓周辺には大人のお店も沢山。

P4205116.jpg



このエリアは子供は保護者同伴じゃないと歩いてはいけないみたいです。

P4205114.jpg




そんな、実際に歩いてみた飾り窓はと言うと、、、

P4205113.jpg


P4205110.jpg

あの赤いライトが付いている小部屋がガラス張りになっていて、


その前を通るとセクシーなランジェリー姿でスタンバッている買春婦のお姉さん達がコチラに向かって「ウッフン♡」といった感じでセクシーポーズで悩殺してきます。



そして気に入った女性がいたならば、
男性はその場でお姉さんに交渉し、
成立すれば部屋に入ってあんな事やこんな事などが出来るんだそうな!



実際にこの飾り窓でお姉さんといい事しちゃったというお友達の旅人は、
初めに「サッ〇orファッ〇?」と聞かれ、
それによって値段が違ったと言っていました。



お姉さんにもよるらしいのですが、
その時は「ファッ〇」で60ユーロ(約7300円)ぐらいだったそうです。



それにしても、この飾り窓で働いているお姉さん達を見てビックリしたのが、



めちゃくちゃ綺麗で可愛い人もいれば、



熟女好きの人でも安心!ってぐらいなかなかお年を召されてそうなおばさんもいれば、



あなた間違いなく“元男”ですよね?っていうガタイの良さそうな人まで、様々なお姉さん達が働かれておりました。



でもどのお姉さんも1つだけ共通していたのが、
全員が全員巨乳!だったということ!



巨乳じゃないと働けないというオーディションでもあるんだろうか?





いやはや。



マリファナの経験もなければ買春の経験もない私としては、なかなか刺激的な街でしたよアムステルダム。


P4205034.jpg


それでもやっぱり街並みはものすごく美しいし、
ほとんどホームレスも見かけなければ、
ドラッグ中毒者のような人も見かけない。



私が見たアムステルダムの街はすこぶる治安が良さそうな印象でしたよ。



ちょっとでも良くないものは完全に禁止にする!という方法もありますが、



ちょっとぐらいなら多めに見た方が結果良くなるという事もあるのかもしれないなと感じさせられた街でもありました。




とりあえず、時差ボケと寝不足でフラフラになりながらも、
飾り窓を歩いている時だけはいつもの1.5倍輝きを放っていた相方さんの表情だけは、二度と忘れることはないでしょう。






今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在7位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



アムステルダムフラフラ街歩き。 - 2017.04.27 Thu

時差ボケがなかなか直りません。



アムステルダムに到着してすぐに数時間お昼寝はしたものの、
その日の夜は私も相方さんも朝まで一睡も出来ませんでした。



そしてそのまま寝ずに朝からキューケンホフ公園にチューリップを見に行き、



更にその後フラフラになりながら、
アムステルダムの街歩きに繰り出した私達。

P4205092.jpg

なんせアムステルダムでの滞在は一泊二日だけですからね。



やっぱりヨーロッパの旅は大変だ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







街中に水路が張り巡らされている街、
アムステルダム。



前にも書きましたが、
その街の風景は本当に美しいです。

P4205026.jpg


P4205042.jpg


P4205088.jpg


P4205090.jpg


P4205053.jpg

少し前まで長い事南米を旅していた私達。


南米の多くの国はかつてスペインやポルトガルに侵略され、街ごとヨーロッパ風のコロニアルな感じに造りかえられているところが多いので、


「この街、ヨーロッパみたい!」


なんて台詞を吐くことも多かったのですが、



この美しきアムステルダムの街を見て思いました。



やっぱり本物のヨーロッパはレベルが違う!

ごめんよ南米。




歩いていると、アムステルダムの街中で路上カットをしている男性を発見!

P4205097.jpg


P4205098.jpg

ヨーロピアンでもいるんですね!
路上カットをしている人が。


ヨーロッパはかなり弾丸で回ることになりそうですが、時間が出来たら私もやってみようかな?




そうしてやって来たのが【花市場】

P4205013.jpg

先程まで一面に咲き誇るチューリップを散々見てきたというのに、まだ花を見に来る私達。



でもやっぱりお花産業が盛んなオランダ。
このストリート沿いに沢山の市場がズラーっと並んでいて、
花だけにとても華やかな光景になっていましたよ!

P4205024.jpg



でもここで売られているのはほとんどが、
花の種や球根。

P4205009.jpg


P4205010.jpg

このカボチャの種を蒔くと、
すでにハロウィン仕様になったカボチャが出来るとか出来ないとか。



花はあんなにも美しいのに、
その球根はなかなかいかついもんなんですね!

P4205015.jpg

相方さんの拳よりもでかい!



あの幻の黒いチューリップの球根も売られていましたよ!幻かは知らんけど。

P4205008.jpg

将来自分がもし病んだ時は、
この黒いチューリップを家の庭一面に植えてやろうと思います。



逆!!

P4205016.jpg

実と種の色逆!ないちごの種も。




そしてアムステルダムの街中にあるお土産屋さんなどで良く見かけるのが、
様々なデザインが施された可愛い木靴!

P4205017.jpg


P4205018.jpg

オランダはライン川下流の低湿地帯に位置していて、国土の多くは湿地帯を干拓して造られているそうです。

なので、湿めった土や砂の上を歩くのに適しているということで、昔のオランダ人は木靴を履いていたんだそうですよ。



こんな可愛いらしい木靴をみんなが履いていたなんて!
想像するだけで可愛いですね!



ただ木靴なんて、歩きにくくはないんだろうか??




アムステルダムの街中を歩いていてやたら目にするのが、丸くて黄色い物体。

P4204997.jpg



この丸くて黄色い物体屋さんを10歩に一回は見かけます。

P4204994.jpg


これの正体はズバリ、、、

チーズ!

P4204991.jpg

これこそまさに、オランダ人が世界で一番背の高い国民となれた秘訣らしいですよ!



元々はそこまで高身長ではなかったそうなんですが、このチーズを食べ出してからみるみる身長が伸びていったんだとか!!




学生時代、背の順で最高でも前から2番目までしか獲得したことのない、日本人の中でも低身長な私としては、これは耳寄り情報!ということでこのチーズを一度試食してみました。



ところが一口食べて、、、



うっ・・くさ・・(自主規制)



たぶんヤギのミルクがふんだんに使われているのかな?
私にはちょっと獣臭が強めだったので、
大人しく身長を伸ばすことは諦めようと思います。





あと、時系列がバラバラになって申し訳ありませんが、
アムステルダムに到着した日の夜にまずやって来たのがこちら!

【アムステルダム国立美術館】



わわ!

なんと美しい場所なんだ!!



美術館が好きで、中に飾られている作品などもしっかりと堪能したい方は別ですが、

ライトアップが美しいという理由以外にもここにはぜひ夜遅くに訪れることをおすすめします!




というのもこの美術館により近付いて行ってみると、、、






l amsterdam」のモニュメント!



昼間にこのモニュメントの横を通った時は、ここで写真を撮ろうとめちゃくちゃ大勢の人々でごった返していたので、

とてもじゃないですが人が写っていないいい感じの写真を撮るのは不可能だと思います。



私達は22時半(←これはちょっと遅すぎ)ぐらいに行ったのですが、その時は人も少なくて写真もまだ撮りやすかったですよ!







あ~ダメだ・・

リアルタイムでは昨日の夜にモロッコに飛んできたのですが、
一週間の弾丸ヨーロッパ旅行の疲れが重過ぎて頭があまり働かないようです・・。



あんまり面白くない記事ですみませんね...。



ちょっとモロッコではのんびり過ごしてヨーロッパの疲れを癒したいと思います。



ではでは...。







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在7位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。