FC2ブログ
topimage

2020-02

知られざるバルパライソの呪い - 2016.02.13 Sat

『天国の谷』という意味を持つ街、


P2092418 - コピー


バルパライソ!!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








ビーニャでの滞在4日間中、
丸2日間は何もせずにダラダラと過ごしてしまった私達。




って、あれ?
って事はもうあと2日間しかないやんっ!!((((;゚Д゚))))


いつの間にーーー?!




なので焦って行ってきました!!



ビーニャの隣町にあり、
電車でビーニャから日帰りで行ける街、

バルパライソ!!





サンティアゴの次に都会的と言われるバルパライソなんですが、

その雰囲気はリゾート地のビーニャとは違い、もっと庶民的な雰囲気です。





でもそんなバルパライソの歴史ある街並みは
世界遺産にも認定されているそうですよ!





って事で早速バルパライソ散策です!!ヽ(*´∀`)ノ




チリにある街って、小高い丘の上にずらーっと家が並んでいる所が多いように思うんですが、
それはバルパライソも例外ではなく、

めちゃくちゃ坂が多いです!!




むしろ坂道と階段で出来た街!
これを歩いて全部回るのは大変です!!




なので街の至る所にアセンソールと呼ばれるケーブルカーが設置されているので、

まずはこれに乗って丘の上に登ります。

P2092316.jpg






するとその上からは、

カラフルなペンキで塗られた可愛いらしいバルパライソの街が見渡せました!

P2092404 - コピー



P2092379 - コピー



こういうカラフルな街って、
ちょっと遠目からその街を眺めると、
キレイだったり可愛かったりするのが良かったりすると思うんですが、




ここバルパライソは、

『青空美術館』

と呼ばれるぐらい、



街歩きがとっても楽しいのです!!(*^^*)






少し街の中を歩いてみると、


P2092330 - コピー



P2092311.jpg



P2092344 - コピー



P2092401 - コピー



P2092407 - コピー



P2092421 - コピー


どこもかしこも壁中グラフィックアートだらけ!!!




もはや何も描かれていない壁がないぐらい!!




まさに青空美術館!!

どの絵もレベル高すぎて、
見ているだけでめっちゃ楽しめます!!






でも実はここバルパライソの街は、
どうやらあまり治安がよろしくないようで....(;´∀`)

宿のオーナーさんからも、チリのひったくりは結構強引なんで、カメラは写真を撮る毎に1回1回鞄にしまってくださいと言われていたんですが、




正直、写真の撮りどころが多すぎてそんな事いちいちやってられませんでした!!




なので観光客がたくさんいて安全そうな所では、普通にカメラは首からぶら下げて歩いてましたよ!

一応常に手でも掴んでいましたが。




でも確かに、観光地からちょっと外れた通りとかに入ると、地元のヤンキーっぽい人達がたむろってたので、そういう所はちょっと危ないのかも....。





でもそんな事よりも、




あのマンションの絵とか、
どうやって描いたんやろ??

P2092390.jpg




ゴミ箱が邪魔にならないように、
ちゃんと合わせて描いてます!

P2092403 - コピー




この写真ちょっとお気に入り!

P2092350 - コピー




南米っぽく、サッカーチームの絵も!

P2092422 - コピー




どうやら、

P2092428 - コピー


P2092430 - コピー

壁だけでは収まらなかったようです。





これだけ手の込んだハイレベルなグラフィックアートばかりある中で、

P2092436 - コピー

たまにこういうのあると癒されます。
ありがとうペンギンさん。






壁だけではなくベンチも可愛い!!

P2092332 - コピー




更には電柱も!!

P2092356 - コピー


P2092345 - コピー


P2092348 - コピー





めっちゃ「?」が付いて疑問そうですが、

P2092363 - コピー

おそらく岩だと思います。





当然壁だけではなく、
車だって餌食になってます!

P2092365 - コピー




そして今日撮った写真の中でこの写真が一番、

P2092366 - コピー

意味が分かりません。





なんか可愛いドアがある!
と思ったら、

P2092431 - コピー



P2092432 - コピー

全部スーパーの袋でした。

どんな物だってアートになる可能性を秘めているんだという事を教えられました。






ここまできたらもう、

P2092435 - コピー

階段の一段一段にだって手は抜きません!!





ここはたぶんバルパライソで一番人気のカラフルな階段!

P2092414 - コピー



ただ、

P2092415 - コピー

この顔はちょっとムカつきます。






そしてこの街全体がアーティスティックなバルパライソの中には、

色んなアーティストの人達が色んな作品を売っている可愛いお店も至る所に隠れているので、買い物するのも楽しそう(*^^*)

P2092424 - コピー


P2092426 - コピー

外観もこだわってて可愛いですね!






でもたまにうっかり路地裏に入ったりすると....




え....ちょっと....



P2092385 - コピー


何かおる!!((((;゚Д゚))))


P2092384 - コピー

だ、大丈夫ですか....?



普通にビクッとするんでやめてください。






そんな、女子心をくすぐる可愛い街、
バルパライソなんですが、




1つ、私達にはめちゃくちゃ気になって仕方ない事がありました。





それがコチラ、


P2092358 - コピー


オダマキ

と書かれた落書きです。




初めこれを見た時は、
なんでこんなとこに日本語の落書きがあるんやろう?

オダマキさんという人がここに来て、
自分の名前を書いて行ったんかな??

ぐらいにしか思っていませんでした。





しかし、、、





あれ?!ここにもまた書かれてる!!
オダマキ!!


P2092375 - コピー




更には、


ここにも!!

P2092313.jpg



あそこにも!!

P2092392 - コピー



こんなところにまで!!

P2092395 - コピー



街の至る所に書かれている
オダマキの文字!!




なにこれ?!((((;゚Д゚))))
オダマキの呪い?!
怖いんですけど!!



しかもたぶん全部同じ字体だと思うので、同じ人が書いたんかな....??

一体どういう意味なんやろう....?





しかし....

恐怖はこれだけでは終わりませんでした。





なんとついには....


P2092328.jpg

デジタルオダマキバージョンまで登場してしまいました!!



ケーブルカーの中にまで!!

P2092314.jpg



デジタルオダマキ...._| ̄|○ il||li



何なのよ一体!?((((;゚Д゚))))




今まではてっきりオダマキさんという人の名前だと思っていましたが、

デジタルが付いてしまったからにはそれももう考えにくい....?



じゃぁ一体....?




もはやミステリーです。




残念ながら私達にはその謎を解き明かす事は出来ませんでした。





ただ一つ言える事は、、、




バルパライソはオダマキに支配されています!!!




これ以上オダマキについて探る事は、
身の危険を感じるので辞めておこうと思います。



でも正直今でも、オダマキの事が気になって夜も9時間ぐらいしか眠れません。



もし何かオダマキに付いて心当たりのある方は、至急コメント欄に御連絡いただけると嬉しいです。








という訳で最後は、
バルパライソのカラフルな街並みを一望出来るという展望台に行ってお別れです。


P2092437.jpg


P2092443.jpg


P2092446.jpg


バルパライソだけに限らず、
チリはどこの街も家が可愛くて好きです(*^^*)



同じ宿の人の中には、

「バルパライソはただの落書きの街だった」

と言っている人もいましたが、




私達的にはどんだけ歩き回っても飽きる事がない、とっても楽しい街でしたよ~\(^o^)/







あ、ちなみになんですが、、、

リアルタイムでは明日からモアイの島、
イースター島へと行くんですが、

ネット環境があまり良くないようなので、しばらくブログの更新が出来ないかもしれません(´;ω;`)

でも生きてますのでご心配なく~!!









今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



チリ一番の沈没宿『汐見荘』での正しい過ごし方。 - 2016.02.12 Fri

都会すぎるサンティアゴの喧騒と、
ダニ地獄の宿talesから逃げるようにして、


癒しの港町、

ビーニャ・デル・マル
にやって来ました。


P2092449.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






ビーニャ・デル・マルはサンティアゴからバスで2時間程行った所にある港町です。




ここにくるまではてっきりこじんまりとした田舎町なのかと思っていたんですが、

思ってた以上に高級ホテルやカジノなんかも建ち並び、

住宅街に入ればチリ人の成功者達がこぞってこの辺に住んでいるんではなかろうか?っていうような、
高級住宅街のようになっていたのでビックリしました!




チリに来て初めて高層マンションを見ましたよ。





そして更に、

この町でも市場で新鮮な魚が安くで買えるという事で、沢山の日本人バックパッカー達がゆっくりのんびりと過ごすために集まってくる人気スポットなんだそうですよ。




新鮮な魚が刺身でも食べれる国ってなかなかないと思うので、長期の日本人旅行者にとってチリは女神みたいな国ですね!





そんなビーニャ・デル・マルでは4泊5日滞在した私達なんですが、

初めの2日間ぐらいは、、、




なんっにもしてません!!(・∀・)



本当に何も!!

寝て、起きて、食べて、寝る!

という、本当に最低限生きるために必要な行為しかしていませんでした。





たぶん、ビーニャを訪れた旅人達は、
まずは美味しい魚を求めてすぐにでも市場に買い物に行くもんだと思うんですが、



チロエ島で散々魚祭りを行った余裕からか、
そんな気すら全く起きませんでした。







何故かと言うとそれは、、、



ここに来てしまったからです!!

P2082300.jpg

南米一の沈没宿、『汐見荘』!!




名前の通り、宿から海が見渡せる超素敵日本人宿です!!

P2082299.jpg

たぶん、ここを訪れる旅人のほとんどは、
“ビーニャに来たから汐見荘に泊まった”
と言うよりも、

“汐見荘に泊まるためにビーニャに来た!”
という感じの方が多いと言っても過言ではなさそうです。





なぜならこの、居心地のいい共有スペースの充実具合に

P2102469.jpg




可愛すぎるニャンコもいます♡

P2102482.jpg

でもかなりツンデレで、時には引っ掻いたり噛んだりもしてくるなかなか凶暴猫ちゃんです。

でもフワフワでめっちゃ可愛い~!!





とにかく流れてる空気が緩過ぎます!!






しかもこの宿、

水道代が高いと言われるチリでは奇跡に近い、

手洗いでの洗濯OKな宿なんです!!



これは本当に助かりました!!
チリに入ってからランドリー代にいくら費やして来たことか!!

もうここぞとばかりにパタゴニアで汚れた冬服とかも全部洗いまくってやりました!!






更にここに来て一番ビックリしたのが、
私達がカップルだったからか、
ドミトリーではなく、

ツインルームに入れてくれました!!

しかも料金もドミと同じ7000~7500ペソ!
(宿泊日数によって値段が変わります。)




お陰様で5日間、気兼ねなくのんびりダラダラ過ごさせてもらえましたよ!ヽ(*´∀`)ノ





こんなに快適な宿は久しぶり!!




実際、日本から直接汐見荘に来て、
3ヶ月ぐらい何もせずにのんびりここで過ごすと言ってる、50代ぐらいのおじさん旅行者もいましたよ!

しかも1人だけじゃなく3人ぐらい!笑

その気持ち、めっちゃ分かります。








という訳でここで、

私が思う汐見荘での正しい過ごし方を発表したいと思います。





まず、

朝は必ず9:30以降に起きましょう。

8時とかだとちょっと早起き過ぎてみんなにプレッシャーが掛かるので、
そういう時はすぐさま二度寝してください。





そして起きた後は適当に朝ご飯なのか昼ご飯なのかよく分からない食事を取り、

ダラダラネットでもしながら過ごしましょう。

旅人でたまにいる、「その辺ちょっと走ってくる!」みたいなのは一番NGです。

そんな人はもう、すぐさま日本に帰って就職活動でもしてください。






あと、

「沢山街歩きして、ちょっとでもこの街の事が知りたい!」

みたいなのは、ちょっとアグレッシブ過ぎてしんどいのでやめましょう。

そういうのはインドのバラナシとかに行った時にやってください。






そうこうしているうちにいつの間にか気付いたら外が暗くなってくるので、

晩ご飯を食べたら同じ宿の旅人達と、
ビール片手にお決まりの旅トークでもして仲良くなりましょう。

旅人同士なら、今までの旅ルートと今後の旅ルートの話してるだけで仲良くなれます。






そして最後寝る前に、
この一言さえ言えば完了です!!



「ってか、1日経つのめっちゃ早~っ(ノ∀`)」



ここはもう出来るだけヘラヘラしながら、
学生時代の夏休み中をイメージしながら言い放つ事がポイントです!

この言葉が自然と口から出るようになれば、
あなたも立派な汐見荘マスターです!






以上、

私が思う汐見荘での正しい過ごし方でした。




とにかくここでは、
「今日何食べよかな?」ぐらいしか考えないで過ごすことがベターだと思いますのでご参考までにm(_ _)m







それでは最後に、
そんな素敵沈没宿『汐見荘』の、
意外な一面を載せて終わりたいと思います!!





こちらがいつもの汐見荘からの眺め。

P2082298.jpg





そして夕方。

P2072286.jpg



P2072288.jpg





更に夜になると、、、

P2072297.jpg



P2072295.jpg




こんなものが宿から見えてしまったら、
そりゃ~外にも出たくなくなりますよね!(ノ∀`)









今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



残念ながら戻れません....。 - 2016.02.11 Thu

サンティアゴの地下鉄。

20160206_132324.jpg

近所の小学生の絵みたいなのがホームに飾られていて、ちょっと日本の地下鉄と似ていました。




切符はどこまで行ってもたぶん同じ値段だったので、
それを知らずに切符販売員の人に頑張ってスペイン語で、

「○○まで行きたいんですが?」

ってわざわざ言ったことが、
今思えば恥ずかしいです。



「お好きにどうぞ。」って感じですよね?(;´∀`)






思ってたよりも電車もキレイ!

20160206_132348.jpg

地下鉄は危ないって聞いていましたが、
そんなに危ない雰囲気が漂ってるようには感じませんでしたよ。





そういえばこの前日本に一時帰国した時、
ほとんどの地下鉄のホームに、落ちないように柵が出来ていてビックリしたなぁ~。




次帰った時もまた何か変わってる事があるんかな??




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










地下鉄に乗って今日は、
サンティアゴの新市街に行ってきました!!

P2062256.jpg


旧市街とはまた違った雰囲気の新市街には、
ショピングセンターやオシャレなカフェなどが立ち並んでいて、
近代的で更に洗練された雰囲気でしたよ!




ただ、大きいショピングセンターで相方さんがNIKE sbの靴下が欲しいとか言ってウロウロ探し回ってたお陰で、
ショピングセンターを出た頃にはシエスタでほぼどこの店も閉まってしまいました(´・_・`)




旅中にそんないい物を買ったところで、
すぐに汚れてボロボロになってしまうと思うんですが....

ましてや靴下なんて一番どうでもいいところなんじゃないかって思ってしまいます....。

それでもいい物を身につけたがる彼。
男の人とはそういうもんなんでしょうかねぇ??




その辺が私と相方さんの感覚の違いです。




って事で新市街はショピングセンターに行ったぐらいで終了です。








続いて私達が向かったのは、

『サン・クリストバルの丘』


この丘の標高880mの所に白亜のマリア像が建っているという事で、それを見に行こうと思います!




そのマリア像まではもちろん歩いて行く事も出来るんですが、

こちらのケーブルカーで登って行く事も可能です!!(往復2500ペソ)

P2062260.jpg




標高880mかぁ....



ってなったらそりゃ....



迷わずケーブルカー乗りますわね(;´∀`)





ただこのケーブルカーが、、、

P2062261.jpg


P2062262.jpg

角度がかなり急!((((;゚Д゚))))

その上なかなか年季も入ってます!!




なので一見余裕そうな顔してますが....

P2062264.jpg

「もし途中で故障して、シューン!!って滑り落ちて行ったらどうしよう....(゚A゚;)」

って事が一瞬でも頭をよぎらない人はいないと思います。






そうやってマリア像の少し下ぐらいまでケーブルカーで行く事が出来るんですが、



そこから見えた景色は、

P2062269.jpg

かなりキレイ!!ヽ(*´∀`)ノ

昨日行った、サンタ・ルシアの丘からもサンティアゴの街並みを見渡す事が出来ましたが、
こっちの方が断然遠くまで見渡せて壮大です!!




たぶんここから夜景を見たら間違いなくめちゃくちゃ綺麗だと思うんですが、
残念ながら夜は来れないみたいです。
夜景見たかったなぁ~(´・_・`)





そしてもう一つ残念なのが、
やっぱりここからでも、

P2062278.jpg

アンデス山脈はくすんでいます。

サンティアゴの大気汚染は今日も絶好調ですよ!






そして更にここから歩いてマリア像まで行くのですが、

なんせめちゃくちゃ暑いサンティアゴ!ヽ(´Д`;)ノ

少し登っただけでも汗が吹き出します!!



正直、

P2062285.jpg

もうこの際この女性の像でもいいんちゃうかな?
とすら思えてきます。





それでもなんとか頑張って登り、

ようやく見えてきたマリア像!!

P2062272.jpg




その姿は!!


思ってた以上に!!!


P2062270.jpg

ちっさ....(´・ω・`)



いや、、、

勝手にもっと大きいもんだと思ってた私が悪いんですが、

その姿は思ってた以上にこじんまりとされていました....(;´∀`)





それでも毎日ここからサンティアゴの街を見守ってくれているマリア像様と。

P2062284.jpg




ってか....

今回の記事、ここまで書くのにかなり時間掛かっちゃいました....。



というのもなぜなら....




サンティアゴが私にとってあまり楽しくなかったから....。




楽しくなかった場所って、ブログ書くにしても気分があまり乗らないし、

読んでくれている人にもそれがバレているのか、そういう時はブログ村のインポイントも少ないように感じます。笑





読んでくれている人のためにも、嘘でも楽しかったように書いた方がいいのかな?とかも思ったりするんですが、

そうなるとますますブログを書く手が進まなくなるので、




正直に書きます。




サンティアゴ、全然楽しくなかった~(;´∀`)

わ~今これ書いてめっちゃスッキリしてしまったぁ~!!




何と言うか、特にこれといった面白みがある訳でもなく、

単なるチリの首都、都会といった印象しか受けなかったので、ただ観光をこなしていっているだけみたいな....。




旅の楽しみは自分で見つけるもので、
その場所を楽しめるか楽しめないかも自分次第なのかもしれませんが、

所詮私はただの観光旅行で、そこまで深い旅が出来るタイプではないようです...。




まぁ、長いこと旅してたらずっとずっと楽しい訳じゃなく、そりゃ楽しくない街だってたまにはありますわね!







そんな感じでサンティアゴ市内の主要な見所をなんとかこなし終わった後、
クタクタになって宿に帰ると、

その宿のオーナーさんが、

P2052254.jpg

手作り特製ミックスジュースを出してくれました!

「疲れただろ?パワージュースだ!」と言って。



こういう宿の人の優しさって本当嬉しいですね(*^^*)

その気持ちだけでパワーが出ます。







この、私達がサンティアゴで泊まっていた宿は、『tales』と言って、

日本人宿って言う訳ではないんですが、
沢山の日本人が集まってくる超有名宿です。



アメリカ人のオーナーのスコットの人柄がいい事や、雰囲気の緩さ、
そしてなにより1泊6000ペソという破格の安さが人気の秘訣なんだと思います。




お世辞にもキレイで清潔な宿だとは言えないし、スコットはリサイクル好きなので食器の洗い方(水の使い方)には少しうるさいですが、それ以外は何も干渉されることはありません。




私達が滞在していた時も、スコットがそうやってジュースを作ってくれたり、

サンティアゴの街の事を地図を見せながら色々教えてくれたり、

「この動画凄く面白いから見てくれ!」
と言って気さくに話しかけてくれたり、

チェックアウトタイムもなくて、好きな時間までいてもいいよと言ってくれて、居心地は結構良かったと思います。





でも....

この後私達は一旦ビーニャデルマルという町に行ってから、またサンティアゴに戻って来ようと思っているんですが....





再びtalesに泊まることはもうないと思います....。




あの時は「また戻ってくるね」って言ったけど、スコットごめん....(;ω;)









なぜなら....





相方さんがそこで死ぬ程ダニにかまれちゃいました!!((((;゚Д゚))))




もうちょっと....

とてもじゃないけど画像は載せれないぐらい、今彼の体中大変な事になっています!!!




絵で書くとこんな感じ。



体のラインが凄く上手に描けました。




毎晩痒すぎて夜中に目が覚めるそうで、
掻きすぎて体中ひっかき傷も沢山出来てしまっています!!




もしかしたら南京虫....?(ーー;)




でも確かに、私達はtalesに3泊したんですが、スコットが毛布を干しているところなんて一回も見た事がないような....。

常にパソコンでネットサーフィンしてるイメージしかありません....。




不思議と私は1、2箇所しか噛まれなかったんですが、体質とかもあんのかな??




前にインドでも、同じベッドで寝ていたにも関わらず、私は全く噛まれず相方さんは全身南京虫に噛まれた事がありました。





なので、スコットの人柄もいいし、
居心地も良かったんですが....




もう怖くて戻れない!!ヽ(;▽;)ノ




ダニさえいなければなかなかいい宿だったんですけどね....。




もっとスコットが毛布を干してくれるようになる事を願います。










今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)




サンティアゴで一番危険な事。 - 2016.02.09 Tue

プエルトモントでお世話になった宿、
LODGING“Maggy”を出る時、

オーナーのマギーさんが、

「長時間のバスできっとお腹が空くと思うから!」

と言って、手作りのクッキーを持たせてくれました。




優しい....。
もはやお母さんの優しさです(´∀`*)



ありがとうマギーさん。
ありがとうプエルトモント!!







特に見所が多い訳ではないですが、
暖かい人達のお陰でいい印象しかないプエルトモントの町を離れ、




いよいよチリの首都、

サンティアゴへと向かいます!!


P2052249.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








プエルトモントから夜行バスで12時間掛けてやって来たサンティアゴ!!






サンティアゴに着いて最初に得た印象は、

ブエノスアイレスに似てる!



さすが首都ってだけあって
かなり都会な感じとか、
少しヨーロッパ調の建物の感じとか、
街の作りとか道の広さとか。




あと、、、

ちょっとだけ危なそうな感じとか....(;´∀`)




そう言えばブエノスアイレスの上野山荘で知り合った人の友達が、
サンティアゴでもケチャップ強盗にあったって言ってたなぁ。

大丈夫かなぁ....?




こういう大きなコロコロバックパックを引っ張りながら宿に向かう途中の、

いかにも今サンティアゴに来たばっかりですよ私!(´>∀<`)ゝ

みたいな時が一番狙われそうで怖いです。





そんな事を思いながらも目星を付けていた宿に向かっている途中、
地下鉄の駅の入口の前を通った時でした。




数人の警察官に取り押さえられて逮捕されている男の人を目撃しました(´・ω・`)



・・・。

何やったんやろ一体....?
めっちゃ手錠ハメられてましたけど....。




ってか日本に30年ぐらい住んでて、
そんな場面に遭遇する事ってそうそうなかったと思うんですが、

サンティアゴに到着して10分でそんな場面に遭遇出来るとは....

なんてラッキーなんでしょう....(;´∀`)







そうして無事目星を付けていた宿にチェックインし、Wi-Fiを繋げてみると今度は、、、



プエルトモントで知り合った、
ラルク好きのインフォメーションのお姉さんから、

「今どこにいるの?」

とfacebookにメッセージが来ていたので、

「今サンティアゴに着いたよ!」

と返事を返すと、こんなメッセージが、、、







到着早々、なんかめっちゃビビらされてますが大丈夫だろうか....?(-∀-`; )







そんな感じで、しっかりとサンティアゴに対して危機感を持てた所で、

早速街歩きです(´∀`)

P2052211.jpg

確かに、そこら中に警察官がいる辺りがスリルを掻き立ててくれます。





そんなこんなで今日私達が散策するのは、
サンティアゴの観光の中心とされる
旧市街です!



メールのお姉さんが「be careful!」と言ってた場所ですね!





『モネダ宮殿』

P2052208.jpg

大統領府です!

“モネダ”とは“お金”という意味らしく、
元々は造幣局だった建物が、なんか色々あって大統領府になったらしいです。



出た!
私の、一応説明っぽいことは書いとこかみたいな適当な説明。笑

これいりますか?
いらないようだったらもう書きたくはないです。笑





『アルマス広場』

P2052217.jpg

ここが旧市街の中心みたいなもんです。
要は、旧市街で一番賑わっている広場です。
そして市民の憩いの場らしいです。



ここの周りでは沢山の路面店とか、
大道芸のパフォーマンスしてる人とか、
ちょっとしたコンサートが行われていたりとか、かなり賑わっていましたよ!

まぁよくあるやつです。



って、だからこれいります?笑







『カテドラル』

P2052213.jpg

アルマス広場のちょうど向かいに建っているめちゃめちゃ大きな教会!
俗に言う大聖堂ってやつです!




ここは中が凄くキレイでした!!

P2052220.jpg


P2052221.jpg


P2052222.jpg


P2052223.jpg

ヨーロッパの教会にも劣らないぐらい、
ゴージャスで美しい内装!!



チロエ島にあった可愛らしい感じの教会とはまた違い、
こういう迫力のある教会もいいですね!!




ここで神父さんに懺悔をしている人を初めて見ました。

小窓みたいなので懺悔している人も、
神父さんも顔を見えない様にして、
かなり真剣に話し込んでいるようでした。

なかなか人に簡単に打ち明けれないような事を、吐き出して受け止めてくれるような場所があるって、よく考えたら凄くいいシステムですよね。




そしてそう考えたら神父さんって、
凄い職業ですね。。。








それよりもちょっとちょっと!!!




2月上旬のサンティアゴ....

暑すぎるんですけど!!ヽ(´Д`;)ノ




パタゴニアにいた時は、
涼しくていくら歩いても疲れなかったのに、

ここではちょっと歩いただけで頭クラクラしてきますよ....。




なのでとりあえず何か飲み物を買おうと思った私達。




初めは普通に水とかコーラとかを買おうかと思ってたんですが、

そんな時にアレが視界に飛び込んできました。




プエルトモントぐらいから町中でよく売ってるのを見かけて気になっていたアレ。

地元の人達はみんな美味しそうに飲んでるけど、全く得体の知れないアレ....。




どうする....?
試しに買ってみる....?





って事でついに手を出してしまいました!!

チリの人が大好きな飲み物、
その名もMOTE!!

20160205_140455.jpg

見た目は紅茶っぽい飲み物の中に、
麦?みたいな謎のツブツブがたくさん入った、全てが謎の飲み物です!!



正直、見た目的には全く美味しそうではない....



でもこれ、街中でしょっちゅう見かけるし、
買って飲んでる人も沢山見かけるので、

実は飲んでみたらタピオカみたいに、
見た目は悪いけど美味しいんかなぁ....?
と思い、ずっと気になっていました!!





そして私達が買ったMOTEは、

20160205_140503.jpg

黄桃が入っているバージョンでした!

ん!?
って事は甘いの?!
それすらも分からない。




中のツブツブをすくってみると、、、

20160205_140941.jpg

むむっ?!
トウモロコシ?!




そして勇気を振り絞って一口飲んでみると、、、




んん!!!



ピーチジュースや!!



これはかなり予想外でした!!
てっきりマテ茶かと思っていたので!!



たぶん甘いピーチジュースで喉を潤し、
トウモロコシで小腹も満たせるっていうコンセプトなんだと思いますが、




う~ん....。



まずくはない。
けど、一回でいいかな(;´∀`)
気持ちちょっと臭かった....。








そうやって、初のMOTEで喉を潤せたような潤せてないような感じになった後は、




最後!

『サンタ・ルシアの丘』

P2052230.jpg




ここは昔、スペイン人の征服者が抵抗する先住民からの攻撃に備えるために作った要塞だったそうです。

P2052234.jpg




なので一応大砲とかがオシャレに置かれております。

P2052247.jpg

でも、そんな難しい話は置いておいて、




今となっては完全なる、

自然に囲まれた癒しのビュースポットです!!ヽ( ´ ▽ ` )ノ




この丘の地獄の階段を必死で登っていけば、


P2052248.jpg

サンティアゴの街を一望する事ができるんです!!




しかも街だけではなく、
近くにそびえ立つアンデス山脈も見渡す事が出来るっちゃ出来るんですが、、、


P2052237.jpg

大気汚染でめっちゃくすんでます....。



本当にまやかし程度にうっすら見えているのが分かりますか?
決して幻ではございません。




というのもサンティアゴは地形的に盆地の地形で空気が逃げにくく、
排気ガスとかが街中に溜まってしまうので、深刻な大気汚染に悩まされでいるらしいですよ!



でも、こうやって見渡せば空気が汚れているのが分かりますが、
中国みたいに歩いてるだけでも分かる程ではなかったですよ!







という感じで、

危ないとされていたサンティアゴの旧市街をある程度見て回りましたが、

昼間に歩く分にはそこまで危ない感じはしませんでしたよ!(*^^*)







そんなことよりも、、、





MOTEの匂いがほんの少しだけ臭かった事の方が、私にとってはよっぽど危険な気がします....((((;゚Д゚))))


お腹の無事を祈ります....。








今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



チリにこんなにキレイな町があったなんて知らなかった!! - 2016.02.08 Mon

そう言えばもう長い間、







日本で富士山を見ていないような気がします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










相方

「オレ、プエルト・バラスっていう町行きたい!」





それはまだ私達がチロエ島にいた時のことでした。




普段ほとんど旅のルートに関して、
ここに行きたい!なんて言う事のない相方さんが珍しく、自ら行きたい町を提案してきました。





「プエルトバラス?どこそれ?」


今まで聞いたこともなかった町の名前が相方さんの口から出てきたので、少し興味をそそられる私。





相方
「プエルトバラスってなんか釣りの聖地って呼ばれてるらしいで!!(・∀・)」






なるほど....(-∀-`; )
そう言う事か!









って事で行ってきました!!





プエルトバラスへは、プエルトモントからミニバスで30分ぐらいで行けるので、
プエルトモントから日帰りで行けちゃうのです!!




むしろ私達、プエルトバラスに行くついでにプエルトモントにも寄ったようなもんなんです!!








まずはプエルトモントのバスターミナルから初のミニバスに乗り込みました!

P2022156.jpg

片道800ペソ(約130円)





今回は同じ宿のしょうごくんも一緒に!

P2022157.jpg

不意にカメラを向けてこの写真を撮った後、


しょ
「あ、もう一枚、相方さんとサングラス掛けてるバージョンでも撮ってもらってもいいっすか?(・∀・)」





って事で撮ったのがコチラ!




え、なにこれ!?
いる?!Σ(-∀-ノ)ノ笑




なんか見かけによらず無邪気やなこの子!笑







そしてバスの車内では、、、




しょ
「相方さんってちょっと猿岩石に似てますよね~?」



相方
「え、マジで?猿岩石のどっち?!」



しょ
「えっと~....猿の方っす!(・∀・)






!!!Σ(-∀-ノ)ノ

いや、しょうごくん!!
猿岩石に猿の方とかないから!!笑
もちろん岩石の方だってないし!
そしてどっちにも似てないし!!








更に、

昔流行ったドラマのビーチボーイズの話になり、反町隆史か竹野内豊のどっち派か?!っていう話をしていると、、、





「私は絶対竹野内豊やなぁ~!」


しょ
「僕はアレっすね。なんとかももこがめっちゃ好きっす!!」



私、相方
「なんとかももこ?!誰それ?!」


しょ
「アレっすよ!とってもとってもとってもとってもとってもとっても大好きよ~♪って歌ってるアレ!」



相方
「しょうごくんそれ....広末涼子な!


しょ
「それっすー!!!(*´∀`*)」






いや、もう....反町でも竹野内でもなくなってるし....

広末涼子のことなんとかももことか言う人おらんから!!!笑







出会ってすぐぐらいから思ってましたけど....

本人は違うと言い張っていましたけど....



この子めっちゃ天然かもしれない!!((((;゚Д゚))))






そんなしょうごくんとのアンポンタンな会話のおかけで、
あっという間に到着しました!!



プエルトバラス~!!

P2022159.jpg

お?



P2022178.jpg

おおおっ?



P2022179.jpg

おおおおおっ!!!





なんか、

めちゃくちゃオシャレなカフェやレストランがたくさん建ち並んでいて、
町並も綺麗で洗練された雰囲気!!

P2022180.jpg




ヨーロッパを彷彿とさせるような可愛らしい教会!!!

P2022181.jpg

P2022183.jpg

なんかここ、

思ってた以上にめちゃくちゃいい雰囲気の町かもしれない!!




町自体は小さいですが、プエルトモントとはまた全然違った雰囲気で、

まさにリゾート地!!




なのでヨーロピアンの人達からは、
プエルトモントよりもこっちのプエルトバラスの方が実は人気があるんだそうですよ!!(*゚∀゚)






そして何と言っても、この町の真ん中に流れる大きな湖!!

P2022162.jpg

まさかこの写真を見て、
誰が一発で「南米!」と答えるでしょうか?





水もかなり透明でめちゃくちゃキレイです!!

P2022174.jpg

完全に癒し系~(´∀`)



まさかチリにこんなにキレイな町があったなんて全然知りませんでした!!




もはや日本の軽井沢!(行ったことないけど)
いや、スイスですね!(行ったことないけど)





そりゃこんなにキレイだったら、
湖水浴もしますよね。

P2022177.jpg

普段泳ぐのはあんまり好きじゃない私でも、
水着を持ってくれば良かったと思わずにはいられませんでした!!





向こうの方になんか変なモニュメントが見えたので、

しょうごくんに「何あれ?」と聞いてみると、、、

P2022164.jpg

しょ
「あれっすか?てやんでぇです!(・∀・)


って言ってました。



てやんでぇ....?
なんやねんそれ。笑






そしてこのプエルトバラスという町。

これだけでは終わりません!!!




実はこの町、

P2022166.jpg

富士山が見えるんです!!!

この景色が本当にキレイ!!!



これを見るためにこの町に来てもいいぐらいです!!



この富士山、、、いや、富士山にそっくりな山は、オソルノ山と言って、

標高2660mと日本の富士山よりは少し低いんですが、その姿形が富士山とそっくりなことから、日本人の間では「チリ富士」と呼ばれているそうですよ!





日本の富士山と比べて見ても、、、




富士山





オソルノ山

P2022166.jpg


そっくり(o´艸`)






町もオシャレで、
湖もきれいで、
更に富士山まで見れるなんて、、、




行ったほうがいいです!!
プエルトバラスかなりいい所なんで絶対行ったほうがいいですよ!!







さぁ~て、あとは!!!

すっかり忘れていましたが、
ここへ来た一番の目的、

P2022168.jpg

バラスの魚を釣り上げるだけですよ!!!

ついにコジャイケで買った釣り竿の出番がやってきました!!



富士山をバックに海外のこんなにキレイな湖で釣りできるなんて、幸せ者なやつですね!




ビール片手に私としょうごくんも見守ります。

P2022170.jpg

しょうごくんは昔、
シャ乱Qのずるい女という歌を、

「バイバイありがと~さ~よオナラ~♪ブゥ!!!

と、歌の途中で屁をこいたら、
周りのみんなが爆笑したらしく、



そこで、

「オレイケるかもしれない!(・∀・)」

と思い、一瞬芸人を目指そうかと思ったそうです。



しょうごくんよ。
その夢諦めて本当に良かったよ。








と、そうこう言ってるうちにコチラでは、ズボンが濡れてしまうらしく、
とうとうパンツ姿になった相方さん。

P2022172.jpg

気合い入ってますね!





すると!!

釣りを開始して15分後!!!






ルアーが岩に引っかかってちぎれて失くなってしまいました(´・ω・`)




・・・・。






ハイ、

P2022176.jpg

終了~~。




早かった。

釣りを初めてルアーを失くすまでがまぁ~早かった。




まさか釣りの聖地でこんなにも早く釣りが終了してしまうなんて....。





しょうごくんからも、

「チョベリバっすね!(・∀・)」

と言われていた相方さん。




チョベリバってあんた....(-∀-`; )







でも私としては、思いがけずチリにお気に入りの場所を見つけることができたので、

プエルトバラス来て良かった~(*^^*)









今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR