FC2ブログ
topimage

2019-09

ついに意見が割れました。 - 2016.02.01 Mon

コジャイケの町ではほとんどどこにも出歩かず、

ひたすらネットサーフィンしたり、
ベッキーのニュース見たり、
ブログ書いたり、
ネットサーフィンしたり、
SMAPのニュース見たりしながら2日間待ち続けた私達は、




ようやく月曜日!

フェリー会社が開いてくれたので、
早速朝から向かいました!!

P1251943.jpg

これでようやくコジャイケの町から脱出できる~。






しかーーし!!





フェリー会社のオフィスに入った瞬間、
嫌な予感がしました....。





私達同様、土日の間開くのを待ち続けていた人達が沢山いたのか、

オフィス内はめちゃくちゃ混んでます!!





そして案の定....





私達が乗りたかった月曜の夜発の、

コジャイケ→プエルトチャカブコ→チロエ島(ケロン)行き

のフェリーがすでに、

SOULD OUT!!ヽ(;▽;)ノ







次は一番早くても水曜日発の、

コジャイケ→プエルトシスネス→チロエ島(ケロン)行き

の便しか空いてないんだとか....。



ガーーーン...._| ̄|○ il||li






せっかく2日間も待ったのに....
更にあと2日間も待たなければならないとは....。





って事で、残念ながらまたもやコジャイケで延泊決定です....。

まさかのコジャイケ地獄です....。
コジャイケに失礼ですね。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









という訳で、今までコジャイケを観光する気なんて全くなかったのに、

3日目にしてやっとこさ、仕方なくコジャイケを少し観光してみる事にしました~(;´∀`)







コジャイケは前回も書いたように、
チリにあるやたらと長い名前の州の州都なので、町中は結構栄えているんですが、




町中から少し外れると、

国立公園があったりキレイな川が流れていたりと、豊かな自然にも囲まれていてそこでトレッキングをしたりカヤックに乗ったりもできるそうなんです!





でもそういうのは正直私達....

パイネとフィッツロイでお腹いっぱい!(;´∀`)

もうトレッキングシューズすら見たくない。。。







なので町から少し歩けばすぐに行けるぐらいの距離に、

“インディアンの顔に見える岩”、

その名も、
インディアンロック

というものがあるそうなので、
それだけ見に行ってみる事にしました!






宿のオバチャンに行き方を教えてもらい、町から15分ぐらい歩いていくと、




早速見えてきました!!




あの橋の上からインディアンロックが
見えるみたいです!!

P1261966.jpg


橋の上では私達よりも先に来ていたチリ人のカップルが、インディアンロックを眺めながらキスをしていました。




おそらく、思わずキスをしてしまうぐらいロマンチックな景色がそこにあるに違いない!!




もしかしたら私と相方さんも...?!





そう期待に胸を膨らませながら、
いざ橋の上へと行ってみると!!





さぁ、どこにインディアンが隠れているんでしょうか?

P1261946.jpg



P1261947.jpg

いました。

間違いなく奴ですね。




分かりますか??
どの部分がインディアンのどの部分なのか??




ここで意見が分かれた私と相方さん!!





私的には、



この岩全体がインディアンの顔と頭だと思ったんですが....






相方さんは、



この部分だけがインディアンの顔だと言い張るんです!!!




え!?うそ!?
ちっちゃない!?Σ(-∀-ノ)ノ


やし、もしそうやとしたらインディアンでもなんでもなくない?!





でも実際私も相方さんもちゃんとした答えは知らないし、どっちが正しいかなんて分からない....。




皆さんはどう思いますか?笑





なのでまさかの全くキスをしようなんて雰囲気は起こらず、

むしろインディアンロックのせいでちょっとしたいざこざが起きた私達。

この件でまぁまぁお互いイライラしましたからね。笑





あのチリ人カップルは、何も揉めずにしっかりとお互いが納得出来るような答えを導き出せたんだろうか!?

カップルの鏡やな。






そうして本日のメインでもあったインディアンロックの観光も早々に終えてしまった私達。





だからと言って、

これで帰ると思ったら大間違いですよ!!( ´👅` )←ムカつくこの顔!






実は相方さん、

ここコジャイケである秘密兵器を手に入れたんです!!





その秘密兵器というのがコチラ!!



テレテテッテテーーー!!

P1261962.jpg

釣り竿~!!



トランキーロでの雪辱を晴らすため、
ついに買ってしまいました!!

竿、リール、ライン、ルアー、
締めて30000ペソ!!(約5000円)




もうこれで、
彼は立派な釣りをしながら世界を回る旅人へと生まれ変わりました!!





とりあえず、ここの川でも1投投げていましたが、

投げてすぐ分かったそうです。

P1261965.jpg

「ここでは釣れん」と。





でもこれからは、世界中で色んな魚を釣り上げて、しっかり元を取ってもらいたいと思います。






そしてそんなインディアンロックの近くには、実は山の中に、

P1261964.jpg

隠れパブがあるんです!!


ここも宿のオバチャンが教えてくれた秘密の場所!!




中の雰囲気もオシャレでいい感じ!

P1261948.jpg

こういう隠れ家的雰囲気大好きです!!





しかもなんと言ってもここでは、

P1261949.jpg

地ビールが飲めるんです!!



チリのコジャイケとかいう良く分からん田舎町の、山の中で作られてる地ビールが飲めるなんて夢にも思いませんでした!!




名前は忘れましたが、
私は一番ノーマルなやつ。

P1261950.jpg




相方さんはもう少し味も色も濃い、
本当にビール好きの人が飲むようなやつ。

P1261953.jpg



なんだか今までに飲んだ事のないような独特の風味のビールでしたが美味しかった!!




そして何より、

自然の中で飲む生ビールは最高じゃ~ヽ(*´∀`)ノ





なんやかんやで結局はいつも、
せかせか動き回って観光するよりも、
パブとかで酔っ払うのが好きな私達のようです。。。






ただ、そういう部分の意見は合うんですが、、、






インディアンロックの顔だけは、



絶対にこれではないと思います!!笑










今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



スポンサーサイト



ここに来てまさかのオシャレ番長の登場。 - 2016.01.31 Sun

トランキーロで切なすぎる夜を迎えた次の日、




コジャイケという町にやって来ました!





コジャイケとは、

チリのアイセン・デル・ヘネラル・カルロス・イバニェス・デル・カンポ州の州都であり....


って、いや....


長い長い長い!!(;´∀`)



州名が長過ぎる!

こんなに長い州の名前、
たぶんチリ人ですら覚えられないと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









そんな、やたら長い名前の州の州都であるコジャイケの町はというと、

P1251942.jpg

さすが州都ってだけあって、
めちゃくちゃ都会って訳ではないけど、
なかなか栄えてます!!




最近ずーっと田舎の町ってか、村にいたので、ほどよく色んな物がある栄えた町に少し気分が上がります(*´∀`*)








そんなコジャイケには、
次に行く予定のチロエ島へのフェリーチケットの予約をするためだけにやって来ました!

パッとそれやって、パッと出たいと思ってます。




いや、思ってたんですが....!!!





私達がコジャイケに到着した日は土曜日だったのですが....

なんと土日はフェリー会社が空いてない!!ヽ(;▽;)ノ




なので、一瞬で出てやろうと思っていたコジャイケの町で、フェリー会社が空く月曜日まで2日間も待たなければならなくなりました....。




オ~ノ~!




まぁでも、
近頃ずーっと観光ばっかで疲れてたし、
久々にこの町でのんびり過ごすのも悪くないって事にしときましょう!






なのでとりあえず、
全くノーマークだったコジャイケの町を、町歩きでもしてみます。








あっ!
この店はもしや!

P1231932.jpg



色んな国でよく売られている美味しいやーつ!!

シュガーナッツ!って名前なのかは知りませんが。

P1231931.jpg

一見怖そうに見えて、カメラを向けたら写真を撮りやすいようにお鍋を傾けてくれたお店のオッチャン!



こういう男性にはどちらかというと弱い派です(ノ∀\*)

なので一袋購入!500ペソ(約85円)




甘く煮込んだ(?)ナッツの周りに砂糖がまぶされてあるこのお菓子。
どこの国で食べても安くて美味しいので、
見つけたら必ず買ってしまってる気がします。






そんな大好物のシュガーナッツを頬張りながらテクテク歩いていると、





おっ!

なかなか可愛いお土産街発見です!

P1231927.jpg






チリとかアルゼンチンの人がよく飲んでるマテ茶を飲む入れ物!

P1231928.jpg

一度これで本格的なマテ茶を飲んでみたいなぁ~!

誰か一口でいいから飲ませてくれないかなぁ~?



ってかどーでもいいんですが、
私の携帯で『マテ茶』って打つと、
予測変換で『マテ茶✋( •́ .̫ •̀ )』って変な絵文字付きで出るんですけど....?

なに?『✋( •́ .̫ •̀ )』←これなに?

どーでもいいですね....。








可愛いセーターにポンチョ!

P1251941.jpg

パタゴニアのお土産屋さんにはセーターとかポンチョとか帽子とか手袋とか、
可愛い毛糸製品がたくさん売ってます!

もし今から寒いパタゴニアの旅が始まるとしたら絶対一着は買ってたなぁ~!






そして、

チリ版けん玉!!

P1231929.jpg


P1231930.jpg

これはけんに玉を刺す事しか出来ないタイプでしたが、

日本以外にもけん玉みたいなオモチャってあるんですね!




そう言えばオーストラリアのトマトファームで働いてた時に、
シゲ君っていうかなりファッションにはうるさい男の子がいて、

シゲ君いわく、今東京の原宿で一番イケてるファッションは、

“首からけん玉をぶら下げて歩くこと”

って私達に教えてくれました。



その時はさすがに衝撃を受けた私達。
東京の最先端ファッションってかなり奇抜なんやなぁ~と。




だから今東京のオシャレさん達はみんな首からけん玉ぶらを下げてるんですってね??



もちろん日本からオーストラリアにもけん玉をしっかり持ってきていたシゲ君。



ファームでの仕事終わりに、けん玉の練習を怠ることのなかったストイックな彼。



あ、そうや!
このチリ版けん玉をシゲ君に買っていってあげようかな??



でもこれをぶら下げて東京の街を歩いたら、
さすがのシゲ君でもちょっと先を行き過ぎてて、あまりにもオシャレすぎてしまうかな??



「あいつのけん玉ヤバくね?!」

ってみんなから指を指されちゃったらマズイですしねぇ...?




シゲ君元気かなぁ~?






と、チリ版けん玉を見て、
懐かしのシゲ君を思い出した私は、




シゲ君へのけん玉は全く買わずに、






自分用に、

サングラスケースを買っちゃいましたー♪(ノ∀`)

P1261961.jpg

牛革でかなりしっかりしているのに5000ペソ!(約800円)




革製品と言えばアルゼンチンの方が有名なイメージがありますが、高くて手が出ない....(><)




でもチリにも鞄とかベルトとか小物ケースとか、安くて可愛い革製品が沢山売ってるので、私的にはチリの方がオススメです(ق)





ってかやっぱり南米はお土産物がめっちゃ可愛いですね~!!

買いたい物がいっぱいすぎて困ります!!




これから行く国も楽しみだ~(*^^*)








と、そんな思いがけない収穫に満足した後は、

スーパーへ晩ご飯の買い出しです!

P1231933.jpg

チリのスーパーはどこも、
レジの混み具合が尋常じゃない!



いっつも並び始めてから自分の番が来るまで30分は待ってる気がします。



それでもレジの人が全く急いでるような素振りがないところが、

日本の裏側の国にいるんやなと気付かされます。







そして今晩の晩ご飯はスーパーで、
チキンの丸焼きを買ったんですが、




それを電子レンジでチンして食べようと思ったら、宿のオバチャンが

「こっちの方が美味しく焼けるわよ!」

と言って、薪のオーブンでパリッと焼いてくれましたー!!

P1231938.jpg

なんだこれは!?魔女の宅急便か?!




お陰様で、

P1231940.jpg

めちゃくちゃ美味しく焼けましたー!!\(^o^)/


このケンタッキーのチキン10個分はありそうなぐらいでっかいチキンが4000ペソ!(約670円)

そりゃチリでケンタッキーを見かけない訳だわ。

もはや気分はクリスマスです。





そんな、私達の食べる物まで気にかけて
ちょっとでも美味しく焼いてくれるコチラの宿が凄く良かったです!!

『Hospedaje Aire Patagon』
今回は名前覚えてた~!!

20160123_160239.jpg



場所はこの辺!



1泊ツインで9000ペソ
朝食付きだと11000ペソ



宿のオバチャンは英語も話せてめちゃくちゃ親切で、コジャイケの見所とか色々教えてくれます!




ちなみに朝ご飯はこんな感じ!

20160125_093755.jpg

チリの宿に付いてる朝ご飯って、
政府から指定されてるのか?!
ってぐらいどこも同じですね!!



絶対にどこもパンにバター、ジャム、ハム、チーズ。
それにコーヒーor紅茶。

たまにこれにヨーグルトとか付けてくれる所もありますが、本当にどこも同じなのが不思議です!



チリホステル協会とかで打ち合わせでもしてんのかなぁ??





ちなみにここのホステルは、
夜になると屋根裏からガサゴソ音が聞こえてきたので、

たぶんネズミ....もしくは真っ黒クロスケが住み着いているかもしれません。







そんな感じでコジャイケでは2日間特に何もする事もなく、

ネットだけが友達かのようにダラダラと過ごしたのでありました。












今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



トランキーロで黄金伝説!!! - 2016.01.30 Sat

悪夢を見ました。




私の体のどこかに、
誰かが変なアラームを仕掛けたみたいで、




私の体のどこかからひたすら


「ビーン!ビーン!ビーン!ビーン!」


と音が鳴っています。




止めたくてもどこから鳴っているかも分からないし、止め方も分からない。




それでもいつまでも鳴り止まない耳障りなアラーム。




「ビーン!ビーン!ビーン!ビーン!ビーン!ビーン!ビーン!ビーン!ビーン!ビーン!」




ちょっと!お願い誰か止めて!!((((;゚Д゚))))
誰か助けて!!




「ビーン!ビーン!ビーン!ビーン!ビーン!ビーンビーン!ビーン!ビーン!ビーン!」




イヤァーー!!
誰かぁ~~!!ヽ( ;´Д`)ノ









その時ハッ!と目が覚めた私。

窓の外もまだ真っ暗で、隣のベッドでは相方さんが寝ています。





良かった、夢か....。





さっきの悪夢が夢だと分かり、ホッとして我に帰った私。




そしてすぐに気付きました。
さっきの悪夢で見た、アラームの正体が!!







隣の部屋のオッチャンのイビキ!!(ll゚Д゚ノ)ノ






トランキーロでは宿代が安かったので、
ドミトリーではなくツインルームに泊まっていた私達。





でもどうやらその部屋の壁が薄過ぎたようで、




まるで、、、



オッチャンと隣同士で寝ているも同然!!((((;゚Д゚))))




もう本当に真横で寝ているかの如く、
耳元からオッチャンのイビキが聞こえてきます!!




めっちゃ大きい音って訳ではないけど、
等間隔で永遠に続くタイプのイビキ....。




もうそこからはそのイビキが気になって全く眠れない~(T▽T)




地獄....!!





しかもこれが2日連続続いたもんだから、
せっかくツインルームに泊まってるというのに、
トランキーロでは寝不足な私なのでした....。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









そんな壁の薄いトランキーロの宿では、
キッチンが使えなかったので、ご飯はほぼ外食!

20160122_145728.jpg

これはコンプリートスといって、
トマトとかアボカドが入ったホットドッグみたいなやつ。




この他にこの町のレストランで安く食べれるものと言ったら、

エンパナーダ(パイ生地に肉とか野菜が入ってるようなやつ。)か、

サンドイッチ。



以上!!!





以上です。以上。
他に肉とか魚とかピザとかパスタとかカツ丼とかカレーライスとか...




全くありません!!




かなり小さな町なので、レストランの数も限られているんですが、
メニューに載っているものはほぼ同じ....。





いや、美味しいんですよ....。
美味しいんですけど....正直....




めっちゃ飽きたわ!!!((((;゚Д゚))))





いや、だって....ちょっと名前と見た目が違うだけで....

要はどれもパンですやん?(;´∀`)





朝、昼、晩、3食ずっと、ちょっと形が変わっただけのパンばっか食べ続けるのは、純日本人の私としては結構キツイです。。。





日本が外食のバリエーションが多すぎるのか、

海外はあま外食のバリエーションが多くない所が多い気がします。




サンドイッチみたいなものしかない国とか....
ハンバーガーみたいなものしかない国とか....
カレーしかないインドとか....





一度宿の台所の一角を借りて、
自分達が持ってる炊事セットでスープパスタを作ったりもしましたが、

20160121_205207.jpg

これで作れるものも限界がある....。
正直、この旅中パスタも何度作って食べたことか。

もう小麦製品全般飽きました....。





チリに入ってから、キッチンの使えない宿が増えた気がします。

使えたとしても“肉と魚を焼くの禁止”とか、
謎のルールを設けているところもあるし....。





田舎の方やと食材も限られてるし、
その上調理方法まで制限されてしまったら、
もう....

パスタ作るしかないですやん....?ヽ(;▽;)ノ←たぶん他にもある。








って事で、完全に食に飢えている私達は、

キッチンの使える宿に移動しましたー!!

P1221905.jpg

ここの宿が大正解!!




私の身長ぐらいあるんではないか?
ってぐらい大きくて可愛い犬が飛びついて来てくれるし、宿のオバチャン優しいし、ドミやけどキレイで居心地のいい宿でした!

1泊10000ペソ。




名前は忘れたけどこの辺です。
めっちゃ曖昧な情報載せてみる....。



トランキーロのオススメ宿です(;´∀`)







そうやって、自炊が出来る環境が整えば、あとは!!!

P1221913.jpg

獲物を調達するのみです!!!



実はここに来るまでのアウストラル街道を車で走っていた時から、あの美し過ぎる湖の景色を見て相方さんは、


「う~わ、釣りしってぇ~!!」


と何度も連呼していました。
あの美し過ぎる景色でさえも釣り目線で見る彼。






という訳でここトランキーロでは、
マーブルカテドラルを見たらさっさと次の町に行ってしまう人が多い中私達は3泊もし、

2時間で1人25000ペソ(約4000円)と、
マーブルカテドラルツアーの約3倍もする料金を払っての、

釣りツアーへと参加してきました~!!(;´∀`)






無口やけど天竺鼠の河原さんにそっくりなキャプテンに連れられ、

P1221915.jpg

夜の8時半からスタートした釣りツアー!




パタゴニアの夕まずめは少し遅めです。
それでもまだ全然明るいパタゴニア。





私達とキャプテンの3人だけでボートを貸し切り、そこから眺めるカレーラ湖はめちゃくちゃキレイで贅沢な景色でした。

P1221916.jpg

ここではサーモンとかマスとかが釣れるんだそうですよ!!







今回使用するのはコチラのルアー!

P1221920.jpg

色がスペインの国旗柄だぞ!と、
キャプテンにドヤ顔で言われました。






そしてせっせと釣りの支度を始める相方さん。

P1221919.jpg

心なしか、マーブルカテドラルを見に行く時よりも楽しそうなのは気のせいだということにしておこう。






それではいざ!
竿先に願いを込めて!!

P1221921.jpg

今晩のおかずよ掛かっておくれ~!!

もうサンドイッチはこりごりじゃ~!







「もしでっかいサーモンが釣れたらどうする??」

P1221923.jpg





「そりゃやっぱとりあえずまずは刺身でいって、残りは明日の朝鮭ご飯定食やな!」

P1221925.jpg





「サーモンの刺身とかヤバすぎる~!!早く食べたい♡」

P1221923.jpg





「とりあえず俺がビビるぐらいデカイの釣ったるからまぁ見とれよ!」

P1221925.jpg









そして2時間後、、、








なんと!!!








!!!










何も釣れずに終了いたしましたぁ~~(´;ω;`)




誰も....
一匹も....
当たりすらなかった....
(たぶんキャプテンさえも....)





イヤァ~!!
私のサーモン...。






これを俗に、

“金をドブに捨てたようなもん”

と言うそうです。






何も釣れなかった私達を見て、
キャプテンも微妙な顔してたなぁ~。






まぁでも、
相方さん的には、この湖に糸を垂らせただけでも幸せやったと言っていたので、
良かった良かった(;´∀`)

釣り好きというのはそういうもんなんですね。







そうやって、
まさかの何も獲物を収穫できないまま
トボトボと宿に帰ると、




まさかの宿が、、、

20160122_225149.jpg

停電していました。





なので本当ならサーモンが釣れたら一緒に食べようと思って事前に作っていたおにぎりを、

20160122_225205.jpg

真っ暗な中、ツナ缶にマヨネーズを掛けて食べましたとさ。





そんな切ないトランキーロの夜なのでした。









今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)




神秘の洞窟マーブルカテドラルの秘密。 - 2016.01.28 Thu

さぁ!!



色々あったアウストラル街道での大移動を終え、
ここトランキーロまでやって来た一番の目的、




マーブルカテドラル

を見に行きますよ~ヽ(・∀・)ノ


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








マーブルカテドラルの事についてはガイドブックにも載ってないし、
ネットで色々情報を調べるしかなかったんですが、




ある人によると、パタゴニアで一番美しい光景だとか、

石灰岩で出来たその洞窟は、まるで教会のように見えることからその名前が付いた だとか、




女子の興味をそそる言葉が沢山並んでいました(o´艸`)








私達は前日にツアーの予約をしていたので、
指定された通り朝8:30にツアー会社の前へ!
ツアー代8000ペソ(約1800円)






マーブルカテドラルへは10人乗りぐらいの小型ボートで行くんですが、

人数が集まり次第出発って感じで、
私達が行った時にはすでにもう人が集まっててくれたのですぐに出発できました!

皆さん私達を待っててくれたのですね。
どうもお待たせいたしました。

P1211686.jpg







それにしても今日もすこぶるいい天気!!

P1211685.jpg

湖の色もしっかり青くて、
これはキレイなマーブルカテドラルが期待出来そうですね!!






でもスピードボートのスピードがなかなか速くて、風がかなり寒いです!!

P1211689.jpg

私達は下半身は素足にサンダルだったのでめちゃくちゃ寒かった~!!

朝のマーブルカテドラルツアーは、
暖かい格好で挑みましょう。







そうやって20分ぐらいボートで進んでいくと、

徐々にマーブルカテドラルの姿が見えてきました!!






そしてその姿を見て、
最初に私が思った感想、、、





ん?ここ??(・∀・)

思ってた感じとちょっと違う....。





なんと言うか....
思ってたより....





なんの変哲もない普通の洞窟....(;´∀`)




まさかここまで頑張ってやって来て、
こんな展開なしですよ....?




そう思いながらもとりあえず写真を撮ろうと、カメラのファインダーを覗いた瞬間、、、




ビックリしました!!





P1211713.jpg


何ここ!!実はめっちゃキレイやん!!Σ(゚Д゚ノ)ノ




肉眼ではもう少し白っぽくてあまり分かりませんでしたが、

カメラ越しに見たマーブルカテドラルは、
青と緑のグラデーションが美し過ぎる、




この世で一番キレイな洞窟でした!!





洞窟の中から見ても、、、

P1211723.jpg



P1211817.jpg



P1211865.jpg



P1211861.jpg



P1211826.jpg


なんでなんでなんで?!((((;゚Д゚))))

肉眼とカメラでは光の捉え方が違うのか!?




USJのスパイダーマンに、
3Dメガネを付けて乗るか、
付けずに乗るかぐらい違います!

カメラマジックの威力が凄い!!






よく見ると名前の通り、
しっかりマーブル模様!

P1211868.jpg



P1211871.jpg



P1211895.jpg



P1211873.jpg



P1211879.jpg



P1211857.jpg


確かに、ある意味パタゴニアの中で一番美しい場所かもしれない。

カメラさえ持っていれば。







特にこの、

水の光が岩に反射してキラキラ光っている所は、尋常じゃないぐらいキレイです!!

これは肉眼でもキレイなのがわかりましたよ!

P1211793.jpg



P1211788.jpg



P1211842.jpg



P1211855.jpg



P1211886.jpg



P1211883.jpg



P1211903.jpg

これなんてもはや竜宮城!!

美しすぎて意味わかりません!





この幻想的なマーブル模様と、
真っ青な湖の色が反射されてこそ生み出される神秘のショータイム!




ディズニーランドのエレクトリカルパレードよりキレイで幻想的でしたよ!









普段は基本的に旅の写真はほんとんど私が撮っているんですが、

この日ばかりは相方さんとカメラの奪い合い!!







初めは(-_-)←こんな顔しながら肉眼で見ていた彼も、
一度カメラ越しにその光景を眺めれば、



「うぉ~!!なんじゃこれ!!めちゃめちゃキレイや~ん!!」

とカメラを離しません!!





なのでたぶん、携帯のカメラしか持たずにこのツアーに参加して人からすれば、

“あいつらどんだけ写真撮るねん!”

って思われてたかもしれないぐらい、
はしゃぎながら何枚も写真を撮りまくってた私達!!





だってカメラを覗けば、
ついシャッターを切りまくりたくなるぐらい美しかったです!!!

P1211899.jpg


でも場所によっては肉眼でも綺麗に見えるところも沢山あったし、

奥に行けば行くほどどんどん青くなっていきました!!






でもやっぱりトータル的には、、、






肉眼で見るとただの洞窟。

カメラ越しに見ると竜宮城!!







なのでマーブルカテドラルにはしっかりといいカメラを持っていく事をオススメします(´▽`)









今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



世界一美しい道アウストラル街道事件!! - 2016.01.27 Wed

チリに入ってすぐぐらいから、、、




微妙にお腹を壊してます...(´・ω・`)




微妙~に。
めっちゃ壊してる訳ではない。




アルゼンチンでもチリでも一応、

“水道水は飲める”

とされているので、




節約にもなるし、基本的にペットボトルに水道水を入れてガンガン飲んでいたんですが....




明らかチリに入ってから水道水をペットボトルに入れてみると、、、

透明以上、ポカリスエット未満

ぐらいの感じで水が濁ってる気が....?




でもネットにも、

“チリの水道水は山からの湧き水なので飲んでも問題ない”

って書かれてあるし....。




...。





よし!

明日からチリの水道水、

飲むの辞めよう!(´・ω・`)



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








さてさて、

前回に引き続き、『マーブルカテドラル』のあるプエルト・リオ・トランキーロを目指して絶賛大移動中の私達!





いよいよ最後!





③チレチコ→トランキーロ

・所要約5時間(AM10:00発)
・ミニバン17000ペソ(約2850円)




チレチコの町を出発してすぐに、

すんごいガタガタで、
すんごい砂埃の舞う道


を走り出したトランキーロ行きのミニバン。




でもそんな悪路なんて全く気にならないぐらい、

今回の移動をすごく楽しみにしていた私!!(o´艸`)




事前にネットで調査していた通り、
バッチリ右側の席もキープしました!!








そしてそのまま悪路を少し進んでいくと、、、




早速見えてきました!!!

めっちゃくちゃ青い湖!!!







誰ですか?!あそこに青色の絵の具をぶちまけたのは?!

ってぐらいに大きくて真っ青な湖!!





たぶん何も知らずに左側の席に座ってしまった乗客達も、

右側のあまりにも美しい景色に、
戸惑いを隠せない様子でした。






実はここ、

チレチコから2000kmにも及ぶ、
『アウストラル街道』と呼ばれる道なんですが、


世界一美しい道と言われていて、



あまりに美しい絶景が続く事から、
チャリダーの聖地とも言われているらしいですよ!!






それもそのはず!

チレチコからトランキーロまではこのカレーラ湖という大きな湖の周りをグル~っと回ってくるので、



ひたすら美しい景色が続く訳なんですね!






それにしても、、、

マジでキレイ!!!



この世にこんなにもキレイな湖が存在していたなんて....。

やっぱりパタゴニアの自然は凄いです!!






しかもこのトランキーロ行きのミニバンも、
別にツアーバスって訳ではないので、
そのままトランキーロまで真っ直ぐ連れて行ってくれるだけなのかと思いきや、






ちゃーんと景色のいい場所で停まって写真を撮らせてくれました!!



ドライバーはごっついオッチャンみたいな風貌のオバチャンでしたが、

安全運転やしサービス旺盛で優しかった!





時にはチェリーがなっている木の横で停めてくれて、みんなで採って食べたりも!



酸っぱくて全然美味しくなかった!笑




ってかなんやこの移動?
なんか楽しい!!





その後も相変わらず道はガタガタで、
窓を開けたら一巻の終わりってぐらい砂埃が凄い訳なんですが、





本当にその事を忘れるぐらいキレイな景色!!




近付くと水がかなり透明なのも分かります!!








ってか正直、同じ湖を違う角度からず~っと眺めているだけのはずなんですが、



いくら見てても全く飽きない!!
むしろまだまだ見たいって思っちゃう!!





たぶんこの湖、不思議な力を持っていますね。

移動中は大抵すぐに寝てしまう私なのに、
この景色だけは全く寝かしてくれません。






そうやって美しい景色を眺めながら、
かつてないぐらい癒される移動やなぁ~(´▽`)

と思っていたその時でした!!






突然ドライバーのオバチャンが、
なかなか急な下り坂の砂利道を、
なんの躊躇いもなく下って行きました。




ん?一体どこへ行くんやろう?(・∀・)





するとその先には、

沢山のカヌーやボートが停まっていて、
ここから様々な湖でのアクティビティを楽しむためのツアー会社が立っていました。





そういえばさっき途中の休憩所で、
チリ人の3人組の親子みたいな人達が新たにこのミニバンに乗り込んで来たんですが、

その3人だけがこのツアー会社の場所で降りて行きました。





なるほど!

たぶん優しいドライバーのオバチャンなので、
この3人の親子をついでにここまで送ってあげたんやな!(・∀・)






そうしてその3人を降ろした後、
再びトランキーロに向けて進み出した
ミニバン。





しかし先程下りてきたなかなかの坂道を途中ぐらいまで登ったところで、、、




ブォンブォンブォンブォンブォンブォンブォンブォン....





....Σ(・ω・ノ)ノエッ





タイヤが前に進まず登れません!!




だってこのミニバン、
四駆じゃないですからね!!

この坂を登れるだけの馬力はないようです!!







それどころか....

後にバックで下がってるーー!!!(ll゚Д゚ノ)ノ

ギャーーーーーー!!
怖い怖い怖い怖い怖い怖い!!






慌ててブレーキを踏んで車を停めたドライバーのオバチャン!!




そして乗客の皆に、タイヤの後に出来るだけ大きな石を置いて車が後ろに下がらないようにしてくれと指示をしました!!




なので皆車から降りて
力を合わせて石を集め、
出来るだけタイヤの後に置きました!





そして再びエンジンを掛け、
車を発進させたオバチャン!!





すると車は、

少しだけ前に進みました!!(*゚∀゚*)







しかし再び....!!




ブォンブォンブォンブォンブォンブォンブォンブォンブォンブォン....





!!!




ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!





ヤバイです!!
この車じゃこの坂は登れません!!






でも他に道なんてないし、
これを登らない事にはトランキーロには行けません!!






すると、とりあえず一旦車をバックさせ、もう一度下から勢いを付けて坂を登ろうとするオバチャン!!



しかしそのバックの時に、
焦って思いっきり車の後ろを脇の木にぶつけました!!





ヤバイ!!
オバチャン完全にテンパってる~(T▽T)







するとその時!!





後から、別の四駆の車がこの坂を登ってコチラに向かってきました!!





するとすかさずその四駆に助けを求めるオバチャン!!





しかしその時勢いよくオバチャンが車のドアを開けたもんだから、

その四駆のサイドミラーに思いっきりドアをぶつけました!!Σ(-∀-ノ)ノ




思わず「Oh-!!」と声を出す向こうのドライバー!!




ごめんなさい今オバチャン....
めちゃくちゃテンパってしまってるんです!!(T▽T)






しかしオバチャンはそんな事はお構いなしに、
すぐにその四駆の助手席に乗り込み、
そのドライバーとどこかへ走り去って行ってしまいました!!!








...。







おい、オバチャン....
まさか逃げたんではなかろうなぁ....?




完全に謎の場所に取り残された私達。





一体いつになったらトランキーロに着けるんだろうか....?





ただ、

こんな状況でも....






景色がキレイ過ぎる事だけが救いです。





オバチャン、あの3人の家族をあそこに連れて行ってあげたかったんやろな....。





でもこの坂下りる時に登られへんかもしれんとは思わんかったんかな....?






切ないな....。











そしてそこから約30分後....





ようやくオバチャンがさっきの四駆のドライバーと共に戻って来てくれました~!!(T▽T)




どうやらこのミニバンを牽引する為の道具を取りに行ってくれていたようです!!




そしてすぐに四駆とミニバンをロープで繋げ、



四駆がしっかりと力強く、そして男らしく引っ張ってくれたお陰で、、、




ようやく坂道を脱出する事が出来ました~!!ヽ(;▽;)ノ




あ~良かった!!
一時はどうなる事かと思いましたが、
これで無事にトランキーロへ着けそうです!!








そしてそこからはなんの問題もなくスムーズにトランキーロにたどり着いた私達。





まさか世界一美しい道に癒された後に、
予想外のトラブルが発生するなんて思ってもみませんでした。




やっぱり旅は何が起きるか分かりませんね。





ただ1つ言える事は、、、





四駆のドライバーさん優しすぎるやろ!!

サイドミラー大丈夫やったんかな....?









今日も読んでくれてありがとうございます。

最後に押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています!!
1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!


コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (19)
バチカン市国 (1)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (5)
セルビア (3)
ハンガリー (4)
ルーマニア (4)
ウクライナ (12)
ポーランド (4)
イスラエル (9)
パレスチナ (2)
エジプト (3)
タイ(3回目) (0)
カンボジア (0)
ベトナム (0)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR