topimage

2017-07

イスラエル現地報告。 - 2017.07.22 Sat

リアルタイムでは、今もエルサレムにいる私達です。


先週14日金曜日にエルサレムで起きたパレスチナ人によるイスラエル警察襲撃事件を皮切りに、エルサレム旧市街内の警備はかなり強化されており、イスラム教徒だけではなく観光客も聖地岩のドームへは行けなくなっています。

そして更に昨日21日のイスラム教の金曜礼拝時にもイスラム教徒達によるデモが起きた後、そこからデモ隊とイスラエル警察との衝突へと発展し、数名の死者が出るなど、

イスラエル人とパレスチナ人との衝突に緊張感が増している聖地エルサレム。


関連記事

関連記事



と、このニュースだけを見ると、

“イスラエルって怖い国やな。”

って感じると思うのですが、



実際今現在エルサレム旧市街のイスラム地区内に滞在している私達からすると、

「えっ?昨日そんな事があったの?」

と、正直少し他人事に思えるぐらい、
街中の大半は至って平和そうな日常の光景が流れています。



もちろん油断は禁物ですし、
イカツイ銃を携えた警官隊が異常なぐらいあちこちに配備されている光景を見ると、
たぶんえらい時にイスラエルに来ちゃったのかな?というような気はしますが、



それでも来る前に抱いていた、

“危険な国イスラエル”

のイメージはかなり拭払された様に思います。



確かにあらゆる場面でギスギスした雰囲気を垣間見ることもありますが、
イスラエルにもパレスチナにも優しい人は沢山います。



平和になるって、思ってる以上に難しいことなんですね。。。



『欲』とか『信念』とか『勝利』とか、
一見ポジティブそうな言葉に見えて、
色んな物が邪魔してる。



誰もが一番望んでいることだけに。。。






今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在19位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



スポンサーサイト

ヴェネツィアと言えばキャンプよね? - 2017.07.20 Thu

おぎゃー!
お久しぶりです・・(;´∀`)



リアルタイムでは、

聖地✡エルサレム

にいる私達です。



暫くブログを書く事が出来なかった理由は紛れもなく、、、


イスラエルが暑すぎるからです・・(;´Д`)


だって、真夏の中東ですよあなた?
誰や?真夏のモロッコは止めておいた方がいいとか偉そうに言っていたのは?



あと、この地に来てしまったからにはやはり、『パレスチナ問題』について考えずにはおれませんね。


ここに来てからというもの毎日毎日その事に頭を悩まされて、
とにかく相方さんはとても苦しそうです。。。


それだけ現在はパレスチナ問題の事で頭がいっぱいなフリをしている私達ですが、
めげずにブログはイタリア編の続きですよ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







いつか・・


いつか行けるとしたら新婚旅行か何かかな~?なんて漠然と思っていましたが、


まさかまさかバックパッカー旅の最中で、
あの憧れの地に自分が行くとは思ってもみませんでした・・!!



続いてミラノから私達が向かうのは、、、



あの有名な水の都こと、

ヴェ・・ヴェネツィア((((;゚Д゚))))







今回ミラノからヴェネツィアへは電車で向かう事にしましたよ!



どうやらイタリアの電車って、
事前にネットでチケットを買っておくとちょっと安くで買えたりするらしいですよ。


イタリア電車チケット予約はコチラから→trenitalia


ネットで予約してクレジットカードで料金を支払えばEチケットが送られてくるので、
あとは車内でチケット拝見の時にそれを見せればいいだけなので楽チンポンです!
Eチケットは特にプリントアウトなどはしなくても大丈夫でしたよ!


・ミラノ→ヴェネツィア
・所要約3時間(乗り換え1回有)
・2ndクラス、20ユーロ(約2600円)



さすがにwifiは飛んでなかったけど、
充電コンセントはあって2ndクラスでも十分乗り心地のいい電車でした。



またまた作ってきた得意の生ハムサンドイッチを食べながら、ゆったりと行ける電車旅ってやっぱり良いですよね(´▽`)



この時期(5月後半)、車窓からは線路沿いにひたすらずーっとポピーの花が咲き誇ってるのが見えました。





なんのご褒美なのか、ミラノからヴェネツィアまでこの景色がほぼずーっと!
めっちゃ綺麗やったな。
癒しをどうもありがとう。



そうして徐々に美しき赤茶屋根のお家が増えてきたなぁ~と思った頃合で、、、




ヴェネツィア到着!(仮)


(仮)・・・


そう、まだ(仮)ですよ・・。



と、いうのもヴェネツィアって、
皆が思い描く水の都、いわゆる『観光地』となっている場所は、
下の地図の赤丸で囲まれた島のことを言うのですが、、、



そこはさすが世界のヴェネツィア様。


そんな有名な観光地のど真ん中にあるようなホテル、
高くて泊まれる訳ありませんよね~・・(;´∀`)

ドミトリーで最安3800円ですって?
あははは、何それ、悪夢~??



なので私達みたいな節約派バックパッカーは残念ながらまだ島になんて上陸する事は許されず、
大人しくその手前の青丸で囲まれた比較的リーズナブルなエリアに宿泊です。




しかもしかもなんと夢のヴェネツィアで私達が選んだ道は、、、


まさかのキャンプ場泊!!



【Camping Village Jolly】



予約サイトはコチラから→camping jolly



今回のヴェネツィア旅での私達の寝床はコチラのズラリと並べられたテントの中の1つですよ!



なぜこんなにも写真が暗いのかは私自身も教えて欲しい所ですが、目を凝らして頑張って見てください。


でもちゃ~んとこのテントの中にシングルベッド1台、二段ベッド1台が置かれていて、充電コンセント等も完備されています。
なのでキャンプ道具なんて一切持っていなくても問題なし!
1テント最大3人まで宿泊可能で、
私達はそこに2人だけで泊まって1人なんと12ユーロ!(約1550円)



ヴェネツィアの観光地からはかなり離れていますが、キャンプ場から往復5ユーロ(約647円)でシャトルバスが出ているので楽々観光地に行く事も可能です!


テント泊の場合トイレシャワーは共同ですがとても清潔!


一応Wi-Fiも飛んでいますが、人が多い夜はほとんど使えませんでした・・。



ヴェネツィア観光に来ておきながら、一体いつ入ればいいのかは謎でしたがプールもあります!



そんな暇ねーよ!



正直かなり郊外に位置しているので、キャンプ場の周りにはほぼ何もありませんが、
キャンプ場の中にミニマーケットがあり、品揃えはいいは、値段は安いはで、かなりお世話になりました。





安心してください。



レストランもあります!!



ムール貝のパスタ9ユーロ(約1164円)




カルボナーラ8ユーロ(約1035円)


ここに来て、ついに初のイタリアンパスタをレストランで食した私達。


所詮、キャンプ場の中にあるレストランなんてそんなに大した事ないんじゃないかなんて思っていましたが、


今までの人生で一番美味しいパスタに出会いました!!


マジでビックリした!!((((;゚Д゚))))


最初の一口目から最後の一口までずっと美味しい!!


イタリアのパスタは美味しい美味しいとは聞いていましたが、思ってた以上に美味しかった!!


一体どんな技を使っているんだ?!




そんなこんなで、
初めはヴェネツィアやのにキャンプ場泊か・・なんて、若干イジケ気味だった私達ですが、


結果安宿のドミトリーよりも、
テント内は個室でプライベートな空間でくつろぐ事が出来たので、意外や意外かなり快適な滞在となりましたよ。



ヴェネツィア滞在を安く済ませたい方にはとてもオススメ!




ヴェネツィアなのにキャンプ場に泊まるなんて、


全くもってヴェネツィアに来ている感じがしない。


という所が、何よりのオススメポイントですよ!





今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在35位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



ミラノの色々とモナリザ柄のヴィトンの需要。 - 2017.07.11 Tue

最近の相方さんの口癖。


「まぁしょ~がないな( ´,_ゝ`)」



海外を旅していると、日本ではあまり出くわさないような「えっ!?」って思う場面に出くわす事が多々あります。



順番を抜かされたりとか、
店員さんの態度がめちゃめちゃ悪かったりとか、
レストランで注文したものがなかなか出てこなかったりとか、
その他無限に、、、



そんな時、旅に出たての時の彼なら毎回、

「なんでやねん!!ヽ(`Д´)ノ」

とめちゃくちゃイライラしてたものですが、



最近の彼はどれだけ理不尽な事があろうと、毎回仏のような顔をしながら、


「まぁしょ~がないな( ´,_ゝ`)」


と言います。



4年も海外にいた結果、今や相方さんはボールよりも丸くなりましたとさ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









では今日は、

【ミラノ】の街を歩きます!





とりあえず街の中心地へ向かおうと宿の近くから市バスに乗り込んだ私達。



「あれ?バスの切符はどうやって買うんやろう?」



てっきりバスに乗り込めば運転手さんから切符が買えるもんだと思っていましたが、
運転席はガッチリ仕切りで囲われていて、
運転手さんから切符を買えるような雰囲気ではありません。



なので他の乗客達はどうしているのかを見渡してみると、、、



みんなバスに乗り込んできたら、そのまま真っ直ぐ席へと座るだけで、誰一人として切符を買っているような人は見当たりません。



それに対して運転手さんが何かを言う訳でもなく、むしろ全く気にはしていない様子。。



もしかしてこのバス・・

タダなんじゃない?(・∀・)



そう思った私達は、

「イタリアはスーパーマーケットの物価も安いし、その上バスまでタダだなんて、思ってた以上に全然お金使えへんやん!ラッキー!」

とばかりにそのまま街の中心地へとやって来てしまいました。




で・・


後から知ったんですが、


イタリアでは市バスやトラムの切符は、
『Tabacchi』(タバッキ)と呼ばれるコンビニのような所、もしくは駅の改札等で事前に買っておかなければならないようです!



そしてその切符をバス内に設置されてある機械にピッと通し、乗った時刻を刻印しなければならないそうなんです!
(初めに乗った時刻から1時間半ぐらいは同じ切符でトラムでも電車でも何度でも乗れる。)



知らなんだーー・・(´Д`;)



まさかのイタリア初っ端で早速キセルをしてしまいました・・。



でもたぶん地元人達もおそらくほとんどがキセルなんじゃないだろうか・・?





そうしてまずやって来たのが、


ミラノで一番見たかったやつー!



【ドゥオーモ】










か・・

かっこいいーー!!



何という細かい装飾だこと!!


今まで教会は飽きる程見てきましたが、
やっぱり世界的に有名な教会には有名になるだけの理由がちゃんとあって、
見た瞬間に感じる迫力が他とは全然違います!!


さすがイタリア!
期待を裏切りませんね!!



ドゥオーモを眺めながら、
作ってきた生ハムサンドイッチを食す。



パンも生ハムも安いのにめっちゃ美味しいイタリア!
毎日これでも生きていけます(´▽`)




ドゥオーモの中を見学する事も出来るみたいなんですが・・(有料)



ディズニーランドぐらいの意気込みがないと厳しそうですね・・。






続いてやって来たのは、

【サンタマリア・プレッソ・サン・サティロ教会】


こちらは裏側なのでグルッと表に回ってください。


通称『だまし絵の教会』と呼ばれるこの教会。



中に入ってみると、、、(無料)



一見なんの変哲もない奥行きのある美しい教会です。



しかしそのまま奥まで歩いて行き、
少し斜めの角度から見てみると、、、




ありゃ!?

実は祭壇の上辺りはほとんど奥行がなく、
その幅わずか97cmしかないんだとか!!(゚Д゚ノ)ノ


正面から見た時にちょっとでも広く見えるような細工がしてあるという、なんともユニークな教会でした!


写真では分かりにくと思うので、
これはぜひ実物を見てもらいたいものですね。





そして最後は、ドゥオーモ広場から北に伸びるアーケード通り、

【ミラノのガレリア】



どこかの宮殿にでも来たのかな?
と思うぐらい豪華なアーケード通り。



天井の造りとかも、大阪の心斎橋筋商店街とは訳が違います。





なんてったってこのアーケード通りの中に、



プラダの本店もありますよ!

あのプラダの!


ようやくファッションの街ミラノらしくなってきました。



こちらはルイ・ヴィトンのお店。



この時ルイ・ヴィトンとモナリザのコラボバッグが目玉商品として大々的に売り出されていたのですが・・


一体どういうジャンルの人がこれを購入したのかがとても気になります。
モナリザ柄のヴィトン・・・いる?( ゚д゚)



あと、このガレリア内にある牛の絵・・?雄牛の絵・・?かなんかを踏めば幸せになる・・?みたいなジンクスがあるそうなんですが、
なんかよく分からなくて踏めずじまい・・(T^T)

でももう十分幸せだからいいんです。



それよりも私達はここで、
ついにイタリア初のジェラートを食します。





2つ味を選んで3ユーロ。(約390円)
ジェラートはコーンよりカップ派です。


これが・・

美味しすぎてバビった!!( ゚д゚)(死語)


濃厚やけど甘すぎない。
素材(果物)の味をしっかりと生かしてる感じ。


「イタリアと言えばイタリアンジェラートよねぇ~!」
なんて思ってはいましたが、ここまで美味しいとは思ってなかったぜ!!


今のところ何を食べても美味しいイタリア!幸せ~♡




あと、モナリザと言えばダ・ビンチ。
ダ・ビンチと言えばミラノ。
って事で、



ダ・ビンチ美術館なんかもあります!
(もちろん入ってません。)



更に、



ダ・ビンチ像も立ってます!



モナリザ以外で有名なダ・ビンチの作品と言えば『最後の晩餐』ですよね?


ミラノにはこの『最後の晩餐』が飾られている大人気の教会なんかもあるそうなんですが、私達が行った時はなぜか休館中でした。
なぜだ!?( ゚д゚)




それにしても、今だにまだいるんですね。



ミサンガを腕に乗せてくる黒人さん!


そしてそれを無理矢理買わそうとしてくる厄介な手口。


これ、4年前にスペインを旅した時にもこういう人いましたが、今だにこの手口は変わっていないのですね。


って事は・・
そんなに儲かるんかな・・?( ゚д゚)






今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在9位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

ミラノのオススメ宿とイタリアの物価に驚愕!! - 2017.07.10 Mon

ミラノと言ったら・・オシャレ!

ミラノと言ったら・・ファッション!

ミラノと言ったら・・ミラノコレクション!


ミラノと言ったら・・・



ミラノ風ドリア!!( ゚д゚)



知ってました??
ミラノにミラノ風ドリアはないことを。
そもそもドリアは日本発祥の料理だということを。。。


ミラノ風ドリアは、サイゼリヤ発祥の食べ物です。




って事でやって来ました!!
イタリア屈指のファッションの街、

【ミラノ】




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







今回私達がミラノで泊まったホステル、

【MIO HOSTEL】

住所:Viale delle Rimembranze di Lambrate, 14, 20134 Milano, Italy





・6人部屋ドミトリー1泊1人16.75ユーロ(約2162円)
・シャワー、トイレ共同(各部屋ごとに有)
・キッチン、冷蔵庫有
・wifi一応有り(部屋では不可)
・清潔さ◎
・エレベーターあり
・共同スペース広々
・コーヒー、紅茶、ミネラルウォーターなど飲み放題



ミラノ中心部のドミトリールームの中でもリーズナブルな料金設定のこのホステルなんですが、



このホステルの何が凄いかと言うと、、、


朝、晩2食付き!!



ビュッフェ形式で取り放題!!


どんどん運ばれてくるので遠慮せずに沢山取ってもなくならない!
食いしん坊なあなたも私もお腹いっぱい食べれます!!



毎日同じメニューでそんなに豪華ではないけれど、美味しかったですよ!



夜ご飯のパスタ。




朝ご飯のパンとかハムとか。
(※この時は私があまり取ってないだけで、種類はもっとたくさんあります!)




朝起きたら朝ご飯が用意されていて、
夜帰ってきたら夜ご飯が用意されている。。



あれ?実家かな・・!?( ゚д゚)



お陰様でめちゃくちゃ楽も出来たし、
かなり節約にもなりました!


節約派の人にはかなりオススメのホステルですよ!!


あ、ただ・・宿泊者の数が多過ぎて、
宿に人が多い時間帯(夕方以降)はまるでwifiは使えませんのでご了承くださいませ・・。


booking.comで予約出来ます!
↓↓








と、ミラノのオススメ宿紹介も終えた所で、


続いてはミラノのスーパーマーケットへ繰り出したいと思います。


そこで見た驚愕の光景がコチラ!!




クロワッサン1つ39セント?!(約50円)





長~いバゲットも1本39セント?!(約50円)





ワイン1本79セント?!(約102円)





ビール1本52セント?!(約67円)





生ハム一パック1.59ユーロ?!(約206円)




って・・ちょっと待てぃ!!!



イタリアは物価が高いんじゃなかったのか!?((((;゚Д゚))))



毎日ご飯に醤油を垂らして食べる覚悟で入国したあの時の気持ちは何だったんだ!?

何だったんだーー!?( ゚д゚)



まさかのスーパーマーケットのあまりの安さに、一同拍子抜け。



しかもさすがイタリア、
野菜とか肉とかの鮮度も良さそうでとても美味しそうです。。。



なんだか裏切られたようで悔しいので一言だけ言わせてもらってもいいですか・・?




イタリアのスーパーマーケットよ、どうもありがとう!!(T^T)

これからガッツリお世話になります!!




イタリアに怯えていた皆さん安心してください。
スーパーマーケットはあなたの味方です!




と言う訳で今日の記事に、
ミラノらしさはゼロですよ♡







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在10位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



知らずにやって来たベルガモという街。 - 2017.07.09 Sun

ミラノに到着すると思ってたら、
まさかの隣町である【ベルガモ】に到着した私達の飛行機。


でもそんな勘違いがなければおそらくこの街に訪れることはなかっただろうし知る事さえなかっただろう。


運命のイタズラ・・(´ー`*)


そんなたまたま訪れる事となったベルガモの町は、一体どんな所なんでしょうか??



歩く~!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







ベルガモの街は主に、

『ベルガモ・アルタ』と呼ばれる丘の上にある旧市街と、

『ベルガモ・バッサ』と呼ばれる丘の下にある新市街とに分かれるそうです。



美しい中世の面影を残す街並みであり、
観光の中心になっているのは『ベルガモ・アルタ』の旧市街の方です。



なので早速旧市街アルタの散策へと出掛けたい・・



のは山々なんですが・・。




残念ながら昨夜私達が泊まったホテルでは、チェックアウト後に荷物を預かっていて貰うことが出来ず・・
(いや、正確には出来るんですが、また2km離れた事務所まで持って行かなければならず面倒くさい。)



まさかのこの旅始まって以来初めての・・



相方さんに荷物を見張っててもらっての私一人で街歩き!!( ゚д゚)



公園に置き去りにされる相方さん。


お~、これは新しいパターン。
彼の尻に敷かれ具合が垣間見えますね。



って、いやいやそうではなくて、、、



実はお先に彼は一人でパパッと街を歩いてきたので、お次は私とバトンタッチ!



旅史上初の、

街歩き交代制です!(革新的!)



なので今回はサクッと観光し終えますよ!



幸いベルガモ・アルタは歩いてでもすぐに回れてしまうぐらいこじんまりとしている街みたいです。

そういう街好き!




まずはメインストリートから!





石畳の道に、
オシャレなカフェやレストラン。
その上は古びてるけど味のあるアパートメントが連なっていて、
まさしくThe ヨーロッパといった雰囲気。



ちょっとちょっと、、、





何この芸術?
美味しそう過ぎて誘惑が凄い!!


イタリアと言えば来る前から“食べ物”も楽しみの一つでしたからね!
あ~本場のイタリアンを食べるのが楽しみで仕方ないじょ~。







どのお店もディスプレイのセンスが良すぎて困りますね。
そのセンス、どうやって磨いたのか教えてください。



ただ、そこまで有名な街ではないからか、
観光地の割に人が少なくてのんびりと歩くには最適です!



イタリアと言えば、ローマとかフィレンツェとか、とても華やかそうな街ばかりがあるイメージでしたが、
思い描いていたイタリアのイメージとはちょっと違った素朴さも持ち合わせているベルガモ・アルタ。



まさかイタリア旅の初っ端が、
つい最近まで名前も知らなかったような街、ベルガモになるなんて・・。


運命のイタズラ・・(´ー`*)←言いたいだけ。




ベルガモ・アルタの中心地、

【ヴェッキア広場(Piazza Vecchia)】





ここもそんなに広い広場ではないけれど、
オープンテラスのカフェで優雅にお茶をしている人がいたり、


段差に座ってお弁当を食べている人がいたりと、なんか平和で穏やかな雰囲気が漂っています。
ってか、イタリア人もお弁当作るんや。。



ベルガモ・アルタの見所は、
主にこの広場の周りに密集しているようですよ。



ヴェッキア広場の中にそびえ立つ【大鐘楼】



この上に登ってベルガモの街並みを一望する事もできるそうですが、
さすがに相方さんを待たせながら一人で一望する勇気は持ち合わせていませんでした。



【ドゥオーモ】



イタリアではその街を代表する教会堂の事を『ドゥオーモ』と呼ぶそうです。


ミラノのドゥオーモは特に有名ですよね!




【コッレオーニ礼拝堂】



ドゥオーモよりも漂うドゥオーモ感・・。

完全にこの時はこちらがドゥオーモだと思っていたことは本物には内緒です。



どちらの教会も、中の装飾がめちゃくちゃ美しいらしいのですが、相方さんに街歩きのタイムリミットは30分と決められていたので、
あえなくここでタイムオーバーです。




相方さんの待つ公園へと帰る途中、
ちょっとした売店で水を買った私。


「いくらですか?」

と店員のおばさんに尋ねると、
可愛い声で、



「オタンタン!(・∀・)」



と言われました。





オ・・オタンタン・・?(キュン♡)





聞いた事もないぐらい可愛い数字を言われて、キョトンとしている私を見て、
慌てて電卓で数字を打って見せてくれたそのおばさん。



そこには「80(セント)」と表示されていました。



お~、イタリア語で80は、
「オタンタン」と言うのか!( ゚д゚)




そう言えばスペイン語で80は確か、
「オチェンタ」だったので、
イタリア語とスペイン語って似てるけどちょっと違うんですね!



まぁイタリア語にしろスペイン語にしろ一つ言えることは、、、

どちらも可愛い♡ということ。



オタンタン・・・
可愛えぇな・・・(*´д`*)





相方さんと合流した後は、
パン屋さんに入って一休み。



私、生ハムサンド、2.5ユーロ(約324円)




相方、ピザパン、2.8ユーロ(約363円)



えっ、ちょっと待って・・!

うまーーーーっ!!( ゚д゚)


パンも、生ハムも、野菜も、チーズも、
衝撃的に美味しい!!!


結構大きいパンだったので、一人でこんなにも食べれるかな?って心配していましたが、あまりの美味しさにペロッと食べちゃいました!!
なんならもう一個ください。



いやはや、こんな何気なく入ったパン屋さんですらこんなに美味しいなんて、
レストランで食べるピザとか一体どうなるの!?


楽しみ過ぎて怖い!
ってかイタリアすでにもう大好き!





そうして丘の上にあるベルガモの旧市街アルタをそれなりにサクッと観光出来たということで、

続いては丘の下にある新市街バッサの方にも行ってみたいと思います!



アルタからバッサへはケーブルカーに乗って!



確か1ユーロぐらい・・?忘れました。


観光用というよりは、市民の足のようになっているケーブルカー。
移動がケーブルカーなんて、なんかちょっとテンション上がるのは、私がまだまだピュアな証拠です。



ケーブルカーからの眺め。



旧市街だけじゃなく、新市街も赤茶色の屋根で統一されていて綺麗です。



ケーブルカーを降りた所から、
ひたすら駅の方向へと向かって真っ直ぐ歩いて行くとだんだんと見えてくるのが、、、、



ベルガモ最後に一番見たかった景色!



バッサ(新市街)から見上げるアルタ(旧市街)の街並み!!


わぁ~!!かっこい美しい!!


高い所から美しい景色を見渡せる場所は世界中沢山ありますが、
低い所から美しい景色を見上げる場所はなかなかないように思います!




初めは名前も知らない街だったけれど、
来てみたら美しくてとても雰囲気のいい街でした。


私達をベルガモに連れてきてくれた運命のイタズラに感謝です(´ー`*)




それではそろそろ、本来の目的地であったはずの【ミラノ】へと向かいますか!




ベルガモからミラノへは、

ベルガモ空港の前からバスで5ユーロ。

もしくはベルガモ駅から電車で5.5ユーロで行けますよ~!!




では!








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在11位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (7)
ベルギー (5)
ポルトガル (2)
モロッコ (20)
イタリア (5)
バチカン市国 (0)
クロアチア (0)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (0)
セルビア (0)
ハンガリー (0)
ルーマニア (0)
ウクライナ (0)
ポーランド (0)
イスラエル (1)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR