topimage

2017-04

一面に広がるチューリップで女子の夢を叶える。 - 2017.04.23 Sun

彼(相方)は突然こう言いました。



「オレはチューリップには目がないんや。」



え?

そうやったん?( ゚д゚)



もう彼とはかれこれ9年ぐらい一緒にいますが、そんな情報初めて知りました。



という訳で本日は、オランダと言えば!の
一面に咲き誇るチューリップを見に行きたいと思います!🌷

P4204931.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







私達のアムステルダム滞在は1泊2日のみの予定なので、スケジュールにチューリップは入れていなかったのですが、

相方さんがチューリップには目のない男だと知ってしまったからには、行かない訳にはいきませんよね。




オランダはチューリップ産業がとても盛んな国のようで、
春になるとあちこちのチューリップ畑で、一面に咲き誇るチューリップが見れるそうなんですが、



正確な開花時期はチューリップ次第なのと、
球根を育てる為に花が咲いてもすぐに花の部分は切り取られてしまうため、
なかなか運が良くないと一面に咲き誇るチューリップを見る事は難しいみたいなんです。





しかしそんな、

“一面に咲き誇るチューリップが見てみたい!”

という、チューリップを愛して止まない私達の願いを叶えてくれる場所が、


【キューケンホフ公園】


この公園では、常に満開のチューリップが観られるように、ちょっとずつ時期をずらしながら沢山のチューリップを植えているそうなので、
ここに行けばかなりの高確率で一面に咲き誇るチューリップを見る事が出来るんだそうです!



とは言ってももちろんチューリップは春に咲く花なので、1年の内3月~5月の3ヶ月間のみオープンしている公園なんだとか!



4月中旬というまさにビンゴな時期にアムステルダムを訪れている私達!



これはもう、行くしかないですよね!






アムステルダムからキューケンホフ公園へ公共交通機関を使って自力で行こうと思ったら、大体1時間ぐらい掛かります。

(35ユーロで送迎付きのツアーも街中で出ていましたよ。)




って事でまずは、キューケンホフ公園行きのバスが出ているスキポール空港へと向かいます。

※私達は197番のバスで行きました。(5ユーロ。帰りも同じチケットで帰れます。)




そして空港の前から出ている858番のバスでキューケンホフ公園の前まで行ってくれるのですが、



ここで、公園の入場料+バス代がセットになっているチケットを買うように係りの人に促されました。(24ユーロ。帰りもこのチケットで空港までは帰って来れます。)

P4204590.jpg




それにしても・・

このバスに乗り込むまでが凄い人!!

P4204591.jpg

やはり、一年の内で3ヶ月間しか観る事の出来ない景色ということもあって、世界中から人が集まって来ているんでしょうね!


私達以外にもチューリップを愛して止まない人々がこんなにも沢山いたなんて。


でもバスは頻繁に出ていたので、
割とすぐに乗り込む事が出来ましたよ。




そうして乗り込んだバスの中からは途中、、、



あ!あれはもしや!!

P4204593.jpg


P4204603.jpg

チューリップ畑に咲き誇る一面のチューリップ!!


凄い凄い!!
色とりどりの絨毯みたいでめちゃくちゃ綺麗です!!


まだキューケンホフ公園にもたどり着いていないのに、運良くたまたま絶賛開花中のチューリップ畑を拝む事が出来ちゃいました!


春のオランダ、素晴らしいですね~!!





そうやって、外の景色を楽しんでいるうちに、あっという間に到着しましたよ!

キューケンホフ公園!

P4204608.jpg



早速入口の前に咲いている花壇のチューリップで、何枚もポーズを変えて写真を撮りまくる中国人のおじ様おば様方。

P4204609.jpg

今からもっともっと凄い数のチューリップを見に行くというのに、ここでそこまで張り切っていたらこの先一体どうなるんでしょうか?




そうして早速中へ入ってみると、、、

P4204624.jpg



わわ!


なんということでしょう!!( ゚д゚)



P4204695.jpg


P4204711.jpg


P4204712.jpg


辺り一面、色とりどりのチューリップで埋め尽くされた公園内!!


想像以上にめっちゃ綺麗!!!



P4204629.jpg


P4204630.jpg


色んな色の組み合わせでとても鮮やかにバランスよく並べられていて、


今まで、こんなに美しき公園を見た事がない!!( ゚д゚)

P4204703.jpg




カラフルなグラデーションも綺麗ですが、
チューリップの王道、赤とピンクのグラデーションの貫禄はやはり圧巻。

P4204899.jpg



敢えての黄色×黄色にするところなんかもにくいですね。

P4204874.jpg



黄色のチューリップで揃えられた中に、
間違えて一本だけ紛れちゃった赤いチューリップ。

P4204880.jpg

たぶん今めっちゃ気まずい思いをしていると思います。




そんな、私達が良く知るオーソドックスなチューリップもあれば、
ちょっと珍しい形や柄のチューリップも沢山咲いていましたよ。

P4204887.jpg


P4204646.jpg

これもチューリップ??



それにしてもやはり皆さん、

P4204893.jpg

こぞってチューリップの中に埋もれてる風の写真を撮っていますね!


なんてったって、お花畑の中に埋もれるということは、、、


女子の夢みたいなものですからね!




という訳でもちろん私も、、、


P4204764.jpg

女子の夢、叶えたり!


32年間生きてきて、ようやく叶える事が出来ました。

やったね私。




もちろんチューリップには目がないこちらの彼も、、、


P4204643.jpg

女子の夢、叶えたり!

嬉しそうですね~。




更にもういっちょ!

P4204872.jpg

あれ?心なしか、少女の顔になってる。
完全に純粋さ取り戻してる。




チューリップ以外にも色んなお花が咲いているこの公園なんですが、

P4204825.jpg




その中でもやっぱりテンションが上がっちゃったのが、、、

P4204812.jpg

桜!


なんとこの公園では、
桜とチューリップがコラボっちゃってます!

P4204823.jpg

贅沢~!!



チューリップに留まる桜の花びら。

P4204814.jpg

この世で一番可愛い瞬間!




上は桜に下はチューリップと、
世界一贅沢な花見を楽しむオランダ人。

P4204832.jpg




この、平和で美し過ぎる景色を眺めながら思ったのは、、、

P4204920.jpg

たぶん天国って、こんなところなんやろうなぁ(´▽`)


皆様、春のオランダでは天国が見れますよ。




他にも、上から眺めるチューリップのモザイクアートが見れたり、

P4204926.jpg



チューリップ畑で陽気なダンスを踊ってそうな人と写真が撮れたり、

P4204945.jpg



花だけではなくまさかの動物と触れ合うことも出来たりと、



盛り沢山過ぎるキューケンホフ公園!



これだけ沢山の花を観れたら、
もう植物園はいいんじゃない・・?
と、正直あまり乗り気ではなかったのですが、

全部見たがり屋さんの相方さんに連れられて園内にある植物園にも入ってみると、、、

P4204850.jpg


P4204856.jpg

今までの人生で見た中で、最も美しい花に出会う事ができました!!


何この花?!
嘘みたいに綺麗!!( ゚д゚)




ところで皆さん、
オランダと言えばチューリップ以外にもう一つ有名な物がありますよね?


せーの!



「風車!」

P4204737.jpg

なんとここでは風車とチューリップのコラボレーションまで見れちゃうのですよ!



P4204749.jpg

もはやこれにてオランダの全てを制したと言っても過言ではありません!




いやはや。

想像以上に素晴らしかったキューケンホフ公園!!

P4204932.jpg

正しく、

世界で一番美しい公園に違いない!!




この時期のオランダに来た自分達に盛大な拍手を送りたい気分です。

P4204937.jpg



最後、私に一番好きな花が何か聞いてもらってもいいですか?



迷うことなく、



「チューリップ一択!!」



ちなみに、好きな動物は猫一択です!







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

在6位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



スポンサーサイト

アムステルダムでハイネケンを飲む私。 - 2017.04.22 Sat

3年半前、東チベットを旅していた時に、
移動の車で一緒になった外国人の男性に、


「ウェアアーユーフロム?」


と尋ねました。




すると返ってきた返事は、


「ホーランド!」



・・・ホーランド?


・・・どこ?( ゚д゚)



当時、オランダの西の方の地域のことを英語で「ホーランド」ということを知らなかった私は、全力で知ったかぶりをしました。
たぶんヨーロッパ的なやつだろうと。

今となっては懐かしき思い出(´▽`)


※オランダの正式名称は「ネザーランド」です。



今、そんなホーランドという国に、
来ております!!





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






アイスランドからオランダの【アムステルダム】へは飛行機で約3時間!

amsterdam.png



ってか、さすがシェンゲン加盟国同士。



アイスランドでの出国審査もなければ、
アムステルダムでの入国審査すらなかったよ。



もはや国から国というよりは、
ただ県をまたいだだけみたいな感覚です。





あと、空港で預け荷物を受け取ると、
鞄の中で麺つゆがこぼれていました。
ダルッ!( ゚д゚)



このままでは匂いだけで私が日本人だとバレてしまう!ってぐらい香ばしい鰹だしの匂いを放ちながらも、
そのまま市内行きのバスが出ているバス停へと向かいます。





それにしてもやはりオランダ。



空港内からすでに色んな所で『heineken』の看板が見受けられますね!








コロナ、バドワイザーと並んで世界中どこに行ったって必ず売られている超有名ビール『heineken』。



『heineken』がオランダのビールだということを、つい3日ぐらい前に知ったばかりの私です。
どうもどうも・・(ノ∀`)照





で、肝心のバス停がどこにあるのかは、
もちろん分からなかっ私達・・。



キョロキョロしながら自力で必死で探していると、、、



「どこまで行くんだい?」



と、早速現地人のおじさんが声を掛けてくれました!!



なので携帯の地図を見せて行きたい場所を伝えると、



「それならあそこから出ている197番のバスに乗りなさい。切符はあそこにいる赤い服を来ている男の人から買うんだよ。1人5ユーロだからね。」



と、とても親切に教えてくれました。




優しい・・(´▽`)



この事があったから言う訳ではなく、
私、前々から常々思っていました。



オランダ人って、みんな陽気で優しい。



今まで何度となく旅中オランダ人と出会う事がありましたが、その度いつもそう感じていたのでオランダには前々から好印象を抱いています。



あと、全然関係ありませんが、
オランダ人って世界で一番身長が高いらしいですよ。

確かに見渡す限りみんな身長が私の倍はあると思われます。

全然関係ないけど。




そうしてその優しきおじさんのお陰で無事、市内行きのバスに乗り込めた私達。





そのバスが空港から出発してすぐに見えてきた景色は、ほとんど建物などは建っておらず、9割方草原といった感じ( ゚д゚)




オランダの国土って、日本の九州ぐらいしかないとても小さな国なんだそうですが、
それでもこんなにも広々と土地を持て余しているなんて。
人口もあまり多くないのかな?



海外を旅するようになってからつくづく思います。
一人分の面積が広い国はゆったりしていて羨ましいなと。



そんな、雄大に広がる草原の景色から、
徐々に建物やレストラン、カフェなどがある景色へと変わっていきました。



そうしてすっかり街の中心部へと差し掛かった時にはもう、窓の外の景色に釘付けになる私達!



何この美しき街並みは!?( ゚д゚)





茶系の色で統一された建物。

窓の形までも綺麗に揃えられていて、
まるで全ての建物が最近造られたばかりなのかな?っていうぐらい新品みたいに綺麗です。

そんな洗練された雰囲気の中、
バスの中からみても確実にオシャレだろうと分かるショップに、
オープンテラスのカフェで優雅に過ごす人々。





ヨーロッパに来るのが久しぶりだからというのもあるかもしれませんが、
今まで訪れた事のあるヨーロッパの国の中でも、アムステルダムの街並みはとても美しく感じました。




そうして空港から30分ぐらいで目的地に到着し、そこから予約していた宿へと歩いて向かうのですが、

その途中の景色もやっぱり美しくて、
何度も何度も立ち止まってしまいそうになるぐらい目を奪われます。





通称『水の都』と呼ばれているアムステルダム。












街中には沢山の水路が流れていて、
その水路の上を観光客を乗せたボートがゆったりと行き交っています。






この景観は唯一無二ですね。
美し過ぎて意味が分からん(´ー`)




あと、街中のどこにでも自転車レーンが張り巡らされているぐらい、
自転車大国でもあるアムステルダム。

歩いていると沢山の自転車やスクーターに乗っている人達とスレ違います。








日本も大概自転車大国ですが、
日本と明らかに違う所は、

全員オシャレな自転車にしか乗っていないということ!



おい、カゴ付きのママチャリの便利さ、
舐めてもらっては困りますよ?( ゚д゚)





そうして無事、宿へとチェックインした後、早速ですがまずはこれから。



ハイネケンで乾杯!


今まで色んな国でよく見かけていたハイネケンですが、他のビールと比べてちょっとお値段が高めなので、良く考えたら一回も飲んだことごがないような・・?



そんな、初めて(?)のハイネケンを本番オランダでいただかせてもらった感想は・・



・・にがっ!(゚д゚lll)


なんだこのビール!!
大人の味が凄いです!!


こんなの高倉健とか、せめて浅野忠信ぐらいまではいかないと美味しく飲めませんよ!


オランダ人はこんなにも苦いビールを美味しいと感じて飲んでいるのか・・。
さすが世界で一番身長が高いだけあります。


私がもう一度このビールを飲む事は、
残念ながら2度とないでしょう。









今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在6位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



アイスランドと中国の空港泊。 - 2017.04.21 Fri

もしかしたらトランジットの16時間の間にオーロラを拝めるんではないかと、

密かな期待に胸を膨らませてやって来た2度目のアイスランド!



しかし結果・・・





やはり今回もオーロラには呼ばれていなかったようで・・
(前回の記事参照→コチラ)


ただただ16時間の辛い空港泊を余儀なくされるところが流石な私達なのでした。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







LAとアイスランドでは9時間も時差があるので、時差ボケなのか、結局2人共一睡もする事が出来なかったレイキャビク空港での空港泊。



でもやっぱりアイスランドの空港だと、
周りで空港泊してる人もヨーロピアンっぽい白人の人が多いですね。



みんな周りで寝ている人に気を使って、とても静かに過ごしています。





前にちょこっとだけ書きましたが、
実は少し前に私一人だけ日本に一時帰国をしていました。



その時は中国の航空会社の飛行機に乗ったので、中国の南京でトランジットがありました。



その時のトランジット時間も12時間ぐらいあったので、南京の空港で空港泊をした私。



空港で寝れそうな場所なんて限られているので、大体空港泊する人は自然と同じ場所に集まって来て、
夜になるとその辺一体が空港泊ゾーンのような雰囲気になります。




そして夜中、

周りの空港泊者達も寝静まり、
シーンとしている空港泊ゾーン。



それなのになんで・・



なんで中国人のオッサンってわざわざそこに来て大音量の声量で電話し出すのかなぁ・・?(´・ω・`)



なんでこの広い空港の中で、
敢えてそこを選んだんかなぁ・・?



夜の空港ってね、声が響くんです。



たぶんオッサンの声、
隣のターミナルぐらいまで響いてたと思いますよ。



お陰様でたぶん、そこで寝ていた人達全員が強制的にそのオッサンの声によって起こされることとなりました。
ご苦労様です。






大音量電話おじさんが立ち去った後、
気を取直してもう一度眠りについた私。




しかしそこから数十分後の事でした。




「ゲェ~~ッ。」




後から、物凄い下品なゲップの音が聞こえてきました。




そんな下品な騒音によってまたもや起こされ、「チッ!」っと心の中で舌打ちをする私。




そして更に数分後、今度は・・




「ブリブリブリ。」



人前でするにしてはちょっと開き直りすぎやろってぐらい豪快なオナラの音が聞こえてきました!!




これには流石にイラッとした私は、
一体どんなオッサンが後で寝ているのかと振り返ってみると、、、




なんとそこには、



今時の若い中国人の女の子が、しれっとした表情でスマホを弄りながら座っていました!!




信じられません・・



こんな今時の若い女の子が、
なんの恥じらいもなく普通に人前でゲップやらオナラやらを豪快にぶちかますなんて・・((((;゚Д゚))))

世も末やな。




でも、そうでしたそうでした・・。



中国とは、そう言えばこんな国だったなと、
3年半前に中国を旅した時の事を懐かしみながらも、



久しぶりに受けた中国の洗礼にカルチャーショックを受ける私なのでした。






さて、話はアイスランドに戻ります。




アイスランドに来るのは2回目ですが、
前回来た時には気付かなかった、色々な事を知る事も出来ましたよ!




まず、アイスランドで売られているカレー味のカップラーメンのトッピングは、



マンゴーソースです。


えっと、これは・・ギャグですか?
それとも真剣なやつですか??



ちょっとその組み合わせは私には少々ハードルが高めだったので、
とりあえずまずはソースなしでいただいてみました。



すると、、、

う~ん・・なんだか味が薄くて物足りない感じです。。



なので10秒ぐらい考えた後、
騙されたと思ってそのマンゴーソースも入れてみることにしました。



すると、、、



・・・( ゚д゚)



まさかのコクが出てとても美味しくなりました!!



新発見!!

カレーヌードルにはマンゴーソースですよ奥さん!!





そして続きましては、、、



皆さん知ってました??



アイスランドって、



世界で一番水道水が美味しい国だってこと!



豊かな自然に囲まれ、
天然水が豊富なアイスランド!



水道からも、変に消毒されていない美味しい天然水が出てくるんです!!



なので今回の空港泊中はペットボトルに水道の水を汲んで飲んでいた私達。



すると確に!



水道水なのにミネラルウォーターぐらい美味しい!!( ゚д゚)



これはかなりの衝撃でした!!



アイスランドではミネラルウォーターなんて買う人はほとんどいないそうですよ。



物価の高いアイスランドなので、
水道水が美味しいって旅人としては地味に嬉しいですよね!



お陰様で今回の空港泊中、
喉だけは常に潤っていましたよ。






残念ながら今回もオーロラを拝む事は出来ませんでしたが、
自分達へのせめてもの慰めとして、
最後にレイキャビクの空港でこれだけは買って帰る事にしました。



キャビア!


アイスランドといえば、キャビアが安く買える事でも有名!



なんとあの世界三大珍味であるキャビアが、1瓶800円ぐらいで買うことが出来ました!



これで次に行くアムステルダムでワインとクラッカーを購入し、それにキャビアをディップして食べてやろうと思います。



「もしかしてあの人達貴族なのかな?」
と、他の宿の宿泊者達から勘違いされてしまわないかな?という事だけが心配です。







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在6位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



ついに大陸移動!トランジットの奇跡を信じて・・・ - 2017.04.20 Thu

気付けば1年ぐらい北中南米大陸をウロウロウロウロしていた私達ですが、


ようやく修理に出していたカメラレンズも戻ってきたということで、



ついに!


とうとう!


やっとこさ!



違う大陸へと移動します!!(T^T)


あり~がと~さよ~なら~・・


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










思えばLAだけでも一体何カ月いたんでしょうか・・?
トータル3カ月以上・・いや、半年・・?!
怖い怖い・・。



初めは入国するだけでドキドキしていたアメリカですが、



今や、赤いオーバーオールにツインのお団子ヘアーをして、ミッキーマウスのお人形を抱っこしながら歩いている男の人(つまりドラッグ中毒者)と道ですれ違おうがまるで動じません。日常の風景。




サンタモニカももう見納め。

20170418194042206.jpg

ここにも意味なく3、4回は行ったのに、
最後にして初めて夕方のライトアップが見れました。


ピンクと水色の空の背景とのコントラストがなんともオシャレ綺麗(´∀`)





そんな、すっかり親しみ深い街となったLAを離れる直前ぐらいはとりあえず、、、





20170412_183511.jpg

豚骨ラーメンを食べに行き、




P4024324.jpg


P4024327.jpg


高級焼肉を食べに行き、
(牛ユッケが食べれる幸せ♡)




P4154470.jpg


挙句の果てには高級寿司も食べに行きました。



食べれる時に食べておかないと!!( ゚д゚)



って…



もはや日本を飛び立つ前みたいな過ごし方をしていた私達。



それだけLAの日本食の充実ぶりは素晴らしかった!!



海外にいてこんなにも日本食が恋しくならない国もなかなかないと思います。



最後にLAにこれだけは言わせてください。



どうもご馳走様でした~m(__)m





そして、いよいよLAを離れる時、



やっぱりなにより寂しいのが・・・



お前に会えなくなることだぜパンダ~~~( ノД`)


前日の夜は一緒にベッドで眠り、
出発2秒前まで頭をよしよししていました。




これからも強くたくましい雄猫に成長して、
いつか素敵な奥さんをもらえる事を祈って止みません。
どうかお元気で・・(´;ω;`)





そうして愛しのパンダとの涙涙の別れを遂げた後、



空港へ向かう車の窓から、
流れていくLAの街並みを眺めていました。



細長く伸びた幹の先端部分だけにちょこっとだけ葉を付けているLAの象徴みたいなヤシの木並木。



LAでこれを見て、ヤシの木以上に夕日とマッチする木はないなと強く思いました。

P4094446.jpg


ワーホリで住んでいたオーストラリアのパースに次いで、
長く滞在しいていたロサンゼルス。


やっぱりそういう街を離れる時って、
なんだか感慨深いものがありますね。




そうやって一人感傷に浸っているうちに、
あっという間に到着しました!

ロサンゼルス空港!(LAX)







今回私達がここから次に飛び立つのは、、、


アイスランド、【レイキャビク】


reykyabik.png


そう。約3年半前・・
オーロラを観るために心弾ませ向かったにも関わらず、
結局一週間滞在してもオーロラの『オ』の字も観れなかった、
あの忌々しい記憶の残るレイキャビクです。



とは言っても今回は、次に向かうオランダ【アムステルダム】への飛行機の乗り継ぎの為だけにレイキャビクに降り立つだけなんですけどね。。



しかしその乗り継ぎ時間がなんと16時間!
しかも深夜!



こ・・この状況ってもしや・・
私達に再びオーロラに挑戦しろと言っているのでは・・?((((;゚Д゚)))))



なので、あわよくばちょっとだけレンタカーを借りて1回だけオーロラアタックにも挑戦してやろうかと考えております。
もしかするとトランジットでの奇跡が起きるかも!?しっしっしっ!




そして今回私達が利用する航空会社は、
アイスランドのLCC『WOW air』です。



WOW airは前回アイスランドに行く時も利用したので2回目なのですが、
LCCなのにLAにまで路線を拡大していたとはビックリです!



しかも今回私達が買ったチケットはどうやらスペシャルプロモーションだったみたいで、
アムステルダムまで荷物代込みで一人30000円ちょいで買えましたよ。
安いですね~!



ただ残念ながら、いざ空港に行ってみると、、、


飛行機の出発、3時間ぐらい遅れましたけどね~・・(´-∀-`;)



急遽空港で待たされることになる3時間って、結構辛いよ~・・
こんなことならもう少しパンダと遊べたやん・・(そこ!)



しかも私達のターミナルにあったラウンジはかなり早い時間に閉まってしまったので、
わざわざ20分ぐらい歩いて違うターミナルにあるラウンジまで行って帰ってきましたよ・・

そこまでしてもラウンジだけは逃さない。



この一連のしんどい動作により、
相方さんに至ってはこれだけでもう顔に吹き出物ができていました。
デリケートな男です。



そしてその後の飛行機の搭乗時間は8時間ぐらいあったのですが、



その間なぜかずっとこの姿で座り続けていた彼。



なにか新しい宗教にでも目覚めたのかな?

この飛行機内で誰よりも怪しかったことは言うまでもありません。




そうして無事到着しました!

レイキャビク国際空港!(ケフラビーク国際空港)



久しぶりのヨーロッパ圏に、
胸を躍らせながらのアイスランド入国です!


そうしてスキップしながら空港の外に出てみると、、、




物凄い大雨。


おや・・?(´ー`)




そして恐る恐るアイスランドのオーロラ予報サイトを確認してみる私達。




ここ最近、毎日のようにこのサイトをチェックしてオーロラの動向を確認していた私。



昨日や一昨日は、オーロラが出現する確率が高いことを示す、
レベル4レベル5が表示されていました!
(数字が大きければ大きい程観れる可能性が高いです。)



なのでこの流れでいけば、
おそらく今日もなかなかレベルは高くなるんではないかと睨んでいたのです!



そして気になる本日の予報はというと、、、



え・・・?




え・・・?



0てッ!!
まさかの0てッ!!




まだ、もしかしたら少しは観れる可能性のある1でもなく、



わずかな可能性すら残されていない0てッ!!



0てッ!!



・・・。



つくづく私達って、
オーロラに呼ばれていないようだ。







という訳で・・・

トランジットの奇跡に挑戦すらさせてもらえない状況だと悟り、
2秒でオーロラアタックなど諦めることといたしました。



大人しくこれから16時間、
次のフライトまで空港にて待機です。



そんな訳あって、
レイキャビク空港にて、今この記事をせっせと書き連ねている私なのですが、





ただ一つ言えることは、



レイキャビク空港のwi-fiがサクサクで良かったなぁ~(´∀`)





おやすみなさい。







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在6位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



4年ぶりの再会を果たしに!! - 2017.04.19 Wed

うふふふ♪
うふふ♪



一時はリアタイムとの差が5ヶ月ぐらい開いてしまい、


このまま一生追いつく事はないだろうと完全に諦めきっていた当ブログですが、



なんとこの度、、、


完全にリアタイムに追いつくことに成功しました!!



おめでとうブログ!!
おめでとう私!!



それはもう、沢山の事をはぶきましたよ!



実は密かに私だけ一時帰国していた事とかも、全部なかった事にしてやりました!!



ようやくその時起こったリアルな気持ちを綴っていける喜びヽ( ´ ▽ ` )ノ



あ~ブログ楽しっ♪


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








グアテマラから再びLAへと戻ってきた私達ですが、



戻ってきて早々レンタカーを借り、



サンフランシスコ方面へと向けて車を走らせていました。




まさか再びあの、

は超えているであろう大量の牛がいる、
強烈な牛臭(つまり臭い)道を通る事になるとは思ってもみませんでした。

P3284197.jpg



前通った時は咲いていなかった、
綺麗な菜の花も咲き誇っていて、
いつの間にかLAにも春が訪れていたんだなということを感じさせられます。

P3284203.jpg




そうしてLAから車で約6時間掛けて辿り着いたのは、サンフランシスコにほど近い町、

【バークリー】






なぜ私達が遥々この街にやって来たかというと、、、



この方!

P3284219.jpg

修治さんに会いにきたのです!!



修治さん??( ゚д゚)
そう。修治さんです!!



修治さんと言えば、遡ること約4年前・・



記念すべき私達の世界一周1カ国目、
タイのタオ島で出会いました。

DSCN0413.jpg


ダイビングのライセンスを取るためにタオ島に数日滞在していた私達。
(結果、途中泣きながらリタイアするという伝説を残したことも今となっては笑い話です。)



ライセンス講習の後は毎晩のように、
この時滞在していた日本人の皆さんと一緒にご飯を食べ、
遅くまで飲んで喋って笑い合って、とっても楽しかったタオ島での日々。

fc2_2013-04-23_15-02-00-496.jpg


修治さんには私が髪を切ってあげたり、
そのお返しにミサンガを作ってもらったりしました。

fc2_2013-04-25_12-18-32-528.jpg



そんな修治さんが4年の時を経て、
ここアメリカのバークリーという町に移り住んでいるというので会いに来たという訳なんです!!




4年ぶりに会う修治さんは、、、



ビックリするぐらい変わっていない事にビックリしました!!


この世界で修治さんだけは時が止まっていたのかな?
というぐらいあの時のままでとても安心しました。




夕方ぐらいにバークリーに到着した私達。



その日は修治さんがバークリーにある名門大学、
【カリフォルニア大学バークリー校】を案内してくれましたよ。

P3284210.jpg


2015年世界学術ランキング4位という名門中の名門であるこの大学!

※ちなみに東京大学は20位。



私とは比べ物にならないぐらい凄まじく頭のいい人間のみが通える大学です。



この日は日曜日だったのであまり学生さんはいませんでしたが、
とりあえずすれ違う人全員にメンチだけは切っておきました。



大学のシンボルである時計塔。

P3284212.jpg

この大学の敷地面積だけで東京ドーム107個分ですってよ!

ひぇ~~~(´Д`;)



ってか、面積を表す時によく「東京ドーム〇〇個分」という表現が使われますが、
良く考えたら私東京ドーム行ったことないわ。
広いの?そこ。




正直、そこまで頭のいい人達を眺めていたら、みなぎる劣等感を抑えるのに必死でしたが、



これが見れた事だけは嬉しかったな。

P3284216.jpg

🌸🌸桜🌸🌸


P3284214.jpg

まさかアメリカで桜が見れるなんて!


桜も、もうかれこれ4年は見ていなかったので久しぶりの桜には凄く癒されました。





そうしてその日の夜は修治さんのお家に泊めていただいて、家で飲みながら語らおうという感じだったと思うのですが・・


ビールを一本いただいて、
シャワーを浴びた後ぐらいから全く記憶がございません。


気が付いたら朝になっていました。
はて?一体何が起こっていたのでしょう??(゚д゚)
(すぐに酔っぱらって寝ただけ)




って事で次の日!



修治さんが車を出してくれて、
サンフランシスコ周辺を案内してくれましたよ!

P3294221.jpg




まず連れて行ってくれたのが、

【ミューアウッズ国定公園】

P3294224.jpg

P3294225.jpg

やっぱり久しぶりの再会にはお酒と自然はつき物ですからね!




中は簡単なハイキングコースになっていて、往復1時間ぐらいで歩く事が出来るみたいです。

P3294245.jpg



なんだか屋久島を思い出させるような神秘的な自然の姿。

P3294230.jpg


P3294229.jpg


P3294236.jpg

というのもここは、スターウォーズの『ヨーダの森』のモデルになったとかなっていないとか。



一番の見所は、レッドウッドと呼ばれるこの背の高~い巨木!

P3294237.jpg


P3294239.jpg

樹齢何百年という立派な巨木で森中が覆われています。



いやぁ~、やっぱり自然の中を歩くというのはいいもんですね(´▽`)



少し前までいたグアテマラのアンティグアでは、
活動範囲は主にベッド周辺という堕落しまくった生活を送っていたので、
久しぶりにこういうハイキングみたいなことをすると気持ちがいいですね。



更にこの森には『バナナみたいなナメクジ』がいることでも有名だと修治さんが言っていました。



なにそれ!?
めっちゃ見てみたい!!



ってことで一生懸命探しながら歩いたのですが、
残念ながらそんなナメクジは見つけることは出来ず、
おそらくそれは日本でいう『河童』とか『天狗』的な類のものだろうという結論にいたりました。




あ、一応お土産屋さんには、そのナメクジのグッズがちらほら置かれていましたよ!

P3294254.jpg


P3294255.jpg

ぜひお目に掛かってみたかったな。






続いてはやはり、サンフランシスコと言えば!のあの場所にも連れてきてもらいました!!


ゴールデンゲートブリッジを見渡せる展望台!!

P3294285.jpg


残念ながらこの時私達はちょっとズームがかっている単焦点レンズしか持ち合わせていなかったので、
全貌は写せなかったのですが、


バックにはサンフランシスコのかっこいい街並みが広がっていて、
それはそれは壮大で美しい景色でしたよ!


20170328_135331.jpg

携帯で修治さんが撮ってくれた写真!


サンフランシスコを訪れたなら、この景色はぜひ見られることをおすすめします!




そしてその後はサンフランシスコのお隣にある港町、
【サウサリート】をブラブラ散策したりも。

P3294293.jpg


P3294295.jpg


P3294297.jpg

穏やかで潮風の気持ちいい綺麗な町。


こんな町、自分達だけだったら絶対に来ることはなかっただろうし、
やっぱりその土地に詳しい人に案内してもらえるのってすごくありがたいですよね。




P3294291.jpg


ここから眺めるサンフランシスコの街並みもまた綺麗。



P3294288.jpg


あとやっぱりアメリカってどこで食べてもハンバーガーだけは裏切りませんね!

このハンバーガーも、お肉がかなりレアに焼かれていましたが、
臭みも全くなくジューシーでめちゃくちゃ美味しかったです!!





そして最後は!


念願の“晴れた日の”ゴールデンゲートブリッジを渡ってバークリーへと帰ります!!

P3294306.jpg

そうです。前回私達がサンフランシスコに来た時は、
暗黒世界への入口かな?ってぐらいゴールデンゲートブリッジに霧が掛かっていて、
終始苦笑いでこの橋を渡るハメになってしまったんです。



それが今回はスッキリ澄み渡る空の下渡らせていただきましたので、、

P3294308.jpg

もはや違う橋!!


あ~ゴールデンゲートブリッジって、
本当はこんなにも美しかったのですね~~。

修治さん、教えていただいて本当にどうもありがとうございました!!





そんな感じで、

超盛り沢山の修治さんプレゼンツ、
サンフランシスコ&バークリーの旅!!




本当に本当に修治さんには沢山もてなしていただいて、
ご飯やらお酒やら沢山ご馳走にもならせていただいて、
感謝の気持ちでいっぱいです。






それにしてもやっぱり、旅人の再会っていいもんですね(´∀`*)



一回目の時とはお互い状況が変わっていたりもするので、
また違った感覚で話が出来るのも面白い。



上手くは言えませんがなんだか1回目に会った時よりも2回目の方が、
その人との距離がグッと縮まるような気がします。



とにかく何度も修治さんが、

「前会った時と相方さんがめっちゃ変わった!」

と言って驚いていたのが面白かったです。



たぶんあの頃の相方さんは、旅のことなど何も知らないただのクソ坊主だと思われていたと思います。

o0480064013870829128.jpg

当時の彼。
自他共に認めるわら麦屋のせがれ感。




とにかく修治さんの酒豪ぶりに私達二人が全く着いていけなかったことだけは悔やまれますが、



まさかのアメリカで久々の再会を果たす事が出来て、とっても嬉しかったです!!


修治さん、ぜひ次は日本で飲みましょう!!



その時までは、この前飲めなかったあの樽は置いといてくださいね~!!笑








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在6位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (8)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (23)
メキシコ (24)
キューバ (16)
アメリカ (48)
オランダ (2)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR