topimage

2017-03

この世で一番意味の分からない登山。 - 2017.03.24 Fri

ヨセミテ国立公園3日目。


今日はこの壮大な国立公園内を、
軽くトレッキングしたいと思います。



そう。


あくまでも軽~くだけね・・・。


今回はそんなにガチトレッキングをしに来ている訳ではないのでね・・・。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








ヨセミテ国立公園内で軽くだけトレッキングをしようと思ったら、
昨日も少し遠めから見たヨセミテ滝を間近に見に行くことが出来る、

『ヨセミテフォールトレイル』

というトレッキングコースがあります。

PB162310.jpg
(遠目に見るヨセミテ滝)




そしてそのヨセミテフォールトレイルの中でも、


・ローワーヨセミテトレイル(初級、所要40分ぐらい)
・アッパーヨセミテトレイル(中級、所要2~3時間)
・トップオブアッパーヨセミテトレイル(上級、所要6~8時間)


の、3コースから選ぶことが出来ます。




あんまり短すぎても面白くないし、
かと言ってあんまり長すぎたらしんどいし、
ってことで、



中級のアッパーヨセミテトレイルに行くことにした私達。




もちろんこの時は私達2人共、
満場一致でそのコースにしようと決めたはず!!


だったのですが・・・





という訳で早速やって来ました!!

PB172353.jpg

スタート地点!

ここから往復で約2~3時間の距離を歩いて帰ってきたいと思います!!




早速歩き始めたウォーキングトレイルはと言うと、
少し上り坂ではありますが、道も平坦で鼻歌歌いながらでも歩けそうな感じです。

PB172358.jpg

これなら余裕やな!
そんな感じで軽快に歩いていました。





途中、眺めのいい景色もちらほら。

PB172382.jpg





ヨセミテの住人達もちらほら。

PB172372.jpg





ヨセミテを代表する花崗岩で、真ん中をスパッと切ったような形の岩、ハーフドームも綺麗に眺める事が出来ました!!

PB172390.jpg

かっこいい~~!!(´∀`)



いやぁ~~気持ち良いですね~~!!



天気も良いし、やっぱり自分の足で歩いてこの素晴らしき大自然を体全身で感じるというのはとっても気持ちが良い!!
たまにはこういうのも必要ですよね!!


PB172394.jpg

で、何この顔?可愛いね。





私達が今から見に行こうとしているのはヨセミテ滝です。
確かに“滝”ではありますが、、、


PB172397.jpg

PB172398.jpg

絶対にそれでない事は確かです。

見つけた~!みたいな顔してますけど・・。





そうこう言っているうちに、

いよいよ!



PB172401.jpg

到着しました!!ヨセミテ滝!!


うぉ~~!!凄~~い!!
遠目で見るのとはまた全然違って、
思っていた以上に大迫力です!!



間近で見ると大きすぎてなかなか全貌が写せない!

PB172416.jpg



PB172431.jpg 

しかも実はこれが全貌ではなく、
ここからは見えませんがまだまだ下にもずーっと続いているんです!


ローワーヨセミテフォールトレイルの方に行けば、その一番下の部分が見えるみたいですよ。


さすが北米一の高低差を誇る滝。
圧巻のいで立ち。




それに私達が行った時間帯はちょうど太陽の光が滝に当たって、
綺麗な虹まで掛かってくれていましたよ!!
それがまた美しさを引き立てていたので、ここは午前中に来るのがお勧めですね!

PB172402.jpg

滝が落ちる所だけ雪が積もっているのもまた不思議。



いやはや、こんな虹まで掛かった美しい滝の姿を見れたら私はもう満足ですよ!!
頑張って歩いて良かった~(´▽`)




ちなみにもう一つ上のランクのトップオブアッパーまで行こうと思ったら、
あの滝の一番上まで行かなければなりませんからね!!

PB172425.jpg




あんな高い所、絶対大変やと思う・・。





って、あれ?!
相方さん、ちょっとどこ行くの!?(;゚д゚)

PB172430.jpg



「せっかくやからもうちょっとだけ登ってみるぞ。早くおいでや。」

PB172440.jpg


えっ!?
もうちょっとだけって・・
私達のゴールはここやで!?(;゚д゚)

そっちはトップオブアッパーの方ですけど!?
所要時間6~8時間って書いてましたけど!?




しかしそんな私の言葉もお構いなしに、
ガンガンガンガン登っていく相方・・。(嫌な予感)




もしかしてまたあの病気・・




“せっかく来たからには全部見たい病”が発動したんではないでしょうねぇ!?(;゚д゚)ドキドキ




いや、まさか・・



だって下手したら6~8時間ですよ?!
そんな思いつきで行っちゃえっ!って思えるような距離でもないし・・。



しかも一応彼、
自称『トレッキング嫌い』なはずじゃぁ・・?





しかし気付けば、さっきまでは見上げていたはずのハーフドームも、いつの間にか目線の高さぐらいに徐々に近付いてきました。。。

PB172438.jpg



「ちょっとだけ」と言っていた割に、
一向に歩みを止めない相方さん。

PB172441.jpg

しかもさっきまでの平坦な道とは違い、
急な階段が続く上に滑りやすい道で、
めちゃくちゃハードでしんどいです!!




ハァハァ、ハァハァ....(;´д`)




「ちょっと!どこまで行く気なんよ!?」


「まだあともうちょっとや!早うおいでや!」




はっ!?(;゚д゚)

もうちょっとってこれ....



絶対最後まで行く気やん!!



ヤバイ・・
あいつ頭おかしい・・



ってゆーかなんなん!?
いつからそんなトレッキング好きに生まれ変わったん!?
キャラ意味わからんやん!!




そんな事を考えながら険しい道をハァハァゼェゼェ言いながら必死で登っているうちに、
だんだんと腹が立ってきた私!!



えっ、なんなん!?
今日こんなつもりじゃなかったやん!?
初めっからしんどいのは辞めとこうって言ってたやん!?



どんどんどんどんイライラしてきて、
道沿いにいた可愛いリスすらも、もはやどうでもいい!!

PB172435.jpg



そんな時でした。



相方さんが私向かって、


「おっそいなぁ~~!」


と一言。




はぁん!?(╬ಠ益ಠ)


PB172445.jpg


それによって、、、ブチ切れた私!!



「こんなしんどいとこ初めっから登りたくなかったわぁーー!!ヽ(`Д´)ノ」



すると彼も、、、



「登りたくなかったって、、ほんじゃ~今からもう降りるか!?」



まさかの山の上で大ゲンカ!笑



今考えたら、なんやねんこのケンカ!?
って思いますが、この時は本当に腹が立ちました。



でももうかれこれ1時間以上険しい道を登ってきてるし、
ここで降りるのも悔しすぎるので、むかつきながらもなんとか再び登り出した私達。



なんなんこの登山?




そうしてどんどん頂上に近付くにつれ、、、

PB172456.jpg


PB172497.jpg

雪積もりだしたでおい。

どこよここ。




そうしてついに・・ついに・・

PB172480.jpg

頂上に到着しましたーー!!


あーーーもーーーマジで疲れたーーー!!
足がガクガクしています!!
確実に明日全身筋肉痛!!



しかも何が悲しいって・・

PB172466.jpg

トップオブアッパーから見る滝の姿の微妙さたるや・・。


先に見た相方さんからも、
「見ん方がいい。」と言われました。


確実に景色はあの一番初めのゴールの所がピークでしたね。
あそこで辞めててもなんの後悔もなかった。



ただ、頂上から眺めるヨセミテの山々の景色だけは美しかったですよ。

PB172471.jpg




その景色をおかずにおにぎりを頬張る私。

PB172472.jpg

ちなみにまだ怒ってます。




そして頂上には、これから滝として流れ落ちて行く前の川が流れていましたよ。

PB172485.jpg


PB172489.jpg

ヨセミテの雪解け水で出来た美しい川。
水も透き通っていてとっても綺麗です。




「この水で明日の朝美味しいコーヒー入れるんや!」

PB172492.jpg


PB172494.jpg

そう言って張り切って川の水を汲む相方さん。


しかしまさかの次の日忘れてこの水を食器洗いに使ってしまうハメになるとも知らずに。





そうして帰りは下っているうちに徐々に陽が傾き始め、、、

PB172503.jpg


PB172506.jpg


PB172510.jpg


PB172513.jpg

真っ赤に染まっていくハーフドームを眺めながら降りる事が出来ました。


キレ~~イ!!
フィッツロイを思い出しますね。





そんなこんなで色々なことがあり、
今までで一番意味の分からない登山にはなりましたが、



なぜかとても思い出深い登山にもなりました(;´∀`)



今となってはいい思い出・・。笑
そんなものですね。







今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在11位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



スポンサーサイト

動物の親子愛に~出会った~。 - 2017.03.23 Thu

おはようございま~す。



携帯の電波も繋がらない、
もちろんwifiだって飛んでいない、
周りに見えるのは風に揺れる木々と、
勇ましくそびえ立つ岩山ぐらい。



そんなヨセミテ国立公園の大自然のど真ん中で目を覚ました私達。



朝ご飯を食べ、温かいコーヒーでホッと一息つき、出掛ける準備をして、



さぁ車に乗り込もう!
と、駐車場へ向かってみると、、、



おや??

PB162209.jpg


PB162215.jpg

もしもし、ちょっとそこのあなた、
すみませんが車を出したいので少しだけ避けてもらってもいいですか??




朝一のほっこり場面でした(´∀`)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






ヨセミテ国立公園内には、
その壮大な自然を体感できるような、
様々なビューポイントやトレッキングコースが沢山あるんです!



なので本日は車で色んなビューポイントを回ってみたいと思いますね!





しかし、一つだけ残念なことに、
ヨセミテ国立公園で最も人気のビューポイントに、

『グレイシャーポイント』

というところがあるのですが、




なんと11月中旬でオフシーズンのヨセミテ国立公園。



グレイシャーポイントまでの道が凍結してしまって通行止めになっていました!!(´;ω;`)



そう。夜になるとね、本当に寒いです。



しかもなんとその通行止めも、
今日から始まったんですって・・。



相変わらず持ってない私達・・
でもそんな自分たちがちょっとだけ愛おしくもあります。







気を取り直してまずやって来たポイントが、


【Swinging Bridge】

PB162229.jpg





緩やかに流れる小川の上に、
一本の橋が架かっているのですが、

PB162235.jpg





その橋の上から見渡す景色がもう・・

PB162237.jpg



PB162245.jpg

超絶癒し・・(´∀`*)

癒されすぎて、嘘みたいな笑顔で笑ってる相方さん。



勇ましくて大きな父のような岩山と、
緩やかに優しく流れる母のような小川が交わった時、


そこには癒しの絶景の出来上がり。




小川の水も透き通っていて本当に綺麗。

PB162246.jpg



PB162247.jpg

平和の見本みたいな光景・・(涙)



そして何よりも、
ここをお昼ごはんスポットに選んだ自分たちのセンスの良さだけは褒め称えてあげたいと思います。

PB162225.jpg






そして次にやって来たのが、

【Tunnel View】

PB162281.jpg

うわぁぁぁ~~!!こりゃ綺麗だ!!


ここからは、エル・キャピタン、ハーフドーム、ブライダルベール滝など、
ヨセミテバレー内の主要な名スポットを一気に眺めることができるお得なビューポイント!!


PB162265.jpg

この景色は本当にめちゃくちゃ壮大で素晴らしいです!!



この時期はちょうどヨセミテ国立公園の木々が紅葉していて、
混じり合う緑と赤がめっちゃ綺麗です!!

PB162283.jpg





ちょっと寒いけど、この時期に来れてある意味良かった。

PB162276.jpg



PB162272.jpg

このポイントは、ヨセミテビレッジ(ヨセミテ国立公園内の宿泊施設などが集まっている場所)からもそんなに遠くはないし、
かなりの絶景が気軽に見に来れる場所なので、万が一道路が凍結してグレイシャーポイントに行けなかった場合でもおすすめですよ!!





そうしてここからは、
ビューポイントというよりは、
ヨセミテ国立公園内を車で色々走ってみて、気になった所で車を停めてその景色を楽しんでみたいと思います。



【ヨセミテ滝】

PB162310.jpg


PB162311.jpg

ヨセミテ国立公園の看板的存在でもあるヨセミテ滝は、高さ739mと北米一の落差を誇るとてもダイナミックな滝なんです!

特に5月~6月は雪解け水で水量が増し、
最も迫力のある姿を見る事が出来るそうですよ。




【マーセド川】

PB162314.jpg

ヨセミテ国立公園内を流れ、最後は太平洋まで流れつくという全長180kmにも及ぶ長くてとても美しい川。

ヨセミテ渓谷の複雑な形を作り上げるのにも、この川がとても重大な役割を担っていたそうです。



水も透き通っていて本当に綺麗。

PB162344.jpg


PB162333.jpg

やっぱりここでも誰かしら石を積み上げずにはいられないようですね。

だからそれ一体なんなの!?




私達はネットとかパンフレットなどで良く見る、ヨセミテ国立公園と言えば!のこの写真!



マーセド川越しの岩山が写るこの写真!


これが撮りたくてこの日はマーセド川周辺をうろうろうろうろ探し回ったのですが、残念ながら見つける事は出来ず・・(´;ω;`)


こんな風景、この公園内にはおそらくないです。




なので大人しくそろそろキャンプ場へ戻ろうかと思ったその時でした。


おやおや?

PB162290.jpg


PB162295.jpg

野生の鹿の家族を発見!


お父さんお母さん鹿に、子鹿が2匹で仲良くお食事中のご様子。



なので可愛い子鹿の写真を撮ろうと、
少しだけ子鹿に近付いた時でした。

PB162301.jpg




「オイコラテメェら、うちの子供に何か用か?おおん?!」

PB162305.jpg

と言わんばかりに、私達に近付いてきたお父さんお母さん鹿!



おおっ!(;゚Д゚)
やっぱり鹿も、自分の子供を守ろうとする気持ちは人間と同じなんですね!!



なんだか動物の家族愛を見たようで嬉しくなりましたよ。

PB162307.jpg

ごめんね~ちょっとビックリさせちゃって!

いつまでも家族仲良く暮らしていってくださいね。





それにしてもこの国立公園は本当に壮大な自然も、美しい水も、野生動物達が伸び伸びと暮らせる環境も、しっかりと守られている場所なんだなということが凄くよく分かりました。



やっぱりこれだけの壮大な自然の中にいると、心が洗われるようでとても気持ちいいですね!!





そして夜になるとここの空は、

PB162349.jpg

宇宙と繋がります。



と言うか、こんなに満点の星空も、
この壮大で美しい自然の姿も、
ここまでテクノロジーが発達するまではこの地球にあるべき本来の姿だった訳で、

今ではそんな姿が残っている場所の方が驚きを感じてしまうぐらい、地球の姿は変わり果てたってことなんですよね。



それが悪いことだとはとても言えませんが、こういう場所って本当に貴重ですよね。



ヨセミテ国立公園のこの美しい姿が、
いつまでもいつまでも守り抜かれていきますように。








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在11位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



ヨセミテ国立公園初っ端で冷や汗タラリ・・ - 2017.03.22 Wed

オシャレな街並みも堪能し、
名物のクラムチャウダーを敵に回し、
じゃりじゃり松茸ご飯でまた一つ大人の階段を上ることができたサンフランシスコ。




そんなサンフランシスコ最後はやはり、




ゴールデンゲートブリッジの上を走りたい!!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








サンフランシスコのランドマーク的存在で、
堂々たる姿がとてもかっこいいゴールデンゲートブリッジなんですが、



実はサンフランシスコ側に入ってくる時は通行料金がかかるらしいのですが、

サンフランシスコ側から出る時は無料らしいのです!!




なのでこれからサンフランシスコを出て、次の目的地へと向かう私達。




最後にゴールデンゲートブリッジを渡ってサンフランシスコから出る!

という、サンフランシスコ最後に相応しい砦をかざることにしました!





ということで朝、キャンプ場をチェックアウトし、
早速ゴールデンゲートブリッジを目指して車を走らせた私達。




そして車の窓から徐々にゴールデンゲートブリッジの姿が見えてきた・・のはいいのですが・・


PB152169.jpg

うむ。とてもとても嫌な予感・・(´・ω・`)


どうポジティブに考えてみても、
完全に霧で覆われている。


まさかあそこは魔界の入口か何かではないでしょうね?


でももうここまで来たら魔界だろうがなんだろうが渡ってやりますけどね!!






そうしていよいよたどり着きました!!


魔界へのゴールデンゲートブリッジへの入口!!


サンフランシスコが誇る巨大つり橋の上から見えたその壮大な景色とは、、、


PB152176.jpg


PB152180.jpg

まっっっしろ。

ですよねぇ~・・(;´∀`)




こんな偉大な吊り橋の上を走る時って、

「まるで海の上を飛んでいるみたいで気持ちいい~!!最高~!!」

などという言葉が思わず口から飛び出しちゃうのが相場だと思うのですが、
なんでしょうこの虚無感・・?




実際に運転をしている相方さんの表情をうかがってみると・・・

PB152175.jpg



PB152179.jpg

不気味な薄ら笑い・・!!


こっわ!!Σ(-∀-ノ)ノ


今まさにあの有名なゴールデンゲートブリッジの上を走っている時の表情とは思えない、終始無言なのに不気味すぎる薄ら笑いを浮かべていました・・。



まぁその気持ちは分らんでもないです。
終始私も心の中で「なんやろうこれ~?何が楽しいんやろこれ~・・?」って思ってましたからね。



奇しくもサンフランシスコ初日に軽くだけ見た時以外は、終始魔界と化していたゴールデンゲートブリッジ。



かつて天候の悪さなどにより『建設不可能』と言われてい所以がよ~く分かったように思います。






そうして無事?念願のゴールデンゲートブリッジを抜け、
次に私達が目指す場所は、、、


【ヨセミテ国立公園】


世界的にも最も有名な国立公園であり、大自然の宝庫と呼ぶべきヨセミテ国立公園。
イエローストーン国立公園やグランドキャニオンと並び、アメリカで最も旅行者に人気のある国立公園なんだとか。
もちろん世界遺産にも登録されています。





サンフランシスコからヨセミテ国立公園までは車で約3時間半ぐらいです。






さっきまで霧が深くて魔界のようになっていたというのに、
サンフランシスコを抜けてしばらく走ると、一気に青空が広がってきました!

PB152190.jpg

あの魔界は一体何だったんだ?
というぐらい。



草原に立ち並ぶ風車の景色が美しすぎる。

PB152188.jpg


PB152189.jpg

絵みたいな癒しの風景です。




かと思えば今度は一面砂漠の景色が現れたりと、

PB152193.jpg

このドライブだけで絵変わりのサービスが豊富すぎますよ。


ロードトリップの醍醐味(´▽`)




私達はアメリカではSIMカードを買って携帯を繋げていたのですが、
だんだんヨセミテ国立公園に近ずくにつれ、携帯の電波も入らなくなってきましたよ。



近代的な世界からどんどん離れて行っている雰囲気を感じます。




そうしてかなり日も傾き始めたぐらいで、ようやく到着しました!

ヨセミテ国立公園!



国立公園の敷地内に入ると早速、

PB152196.jpg

道路沿いをずーっとずーっと流れる美しい小川。



PB152198.jpg

巨大な岩のトンネル。




そして!

PB152199.jpg

夕暮れの太陽の光を浴びて少しずつオレンジ色に染まっていく、ヨセミテ国立公園を代表する巨大な花崗岩エルキャピタン!




早速車の窓から見える壮大な自然の姿に、ワクワクする気持ちが高まります!!




とりあえず、あらかじめ目星を付けていたキャンプ場へとやって来ました!

ヨセミテ国立公園内の中心地あるキャンプ場、

【Camp4】

PB182520.jpg

ヨセミテ国立公園って、世界中から人が集まってくる本当に大人気の国立公園なので、
キャンプ場やその他の宿泊施設もだいぶ前から予約をしておかないと泊まれないなんてことも日常茶飯事みたいで、
特にシーズン中だと一年前から予約をしておかないと泊まれない時もあるんだとか!



しかも私達が行った11月中旬ぐらいはすでにシーズンオフに入っていたので、
もう閉まってしまっている宿泊施設も沢山ありました。



そんな中、ヨセミテ国立公園内で唯一飛び込みでも入りやすく、しかもオールシーズンオープンしているのがこのCamp4!



料金はなんと1人1泊6ドルという破格の安さ!!



しかも受付に人はいないので、
まず自分で泊まるサイトを勝手に選び、
専用の封筒にサイトの番号、名前、車のナンバー、宿泊日数などを書き、そこにお金を入れ、専用のポストに入れておきます。

あとは封筒に付いていた半券みたいなのを切り取って、自分のテントにぶら下げて目印にしておくというシステムです。

そうしたらそのうち係りの人がテントまでチェックしにきます。

PB162206.jpg




あとは安いというだけあって、シャワーやランドリーはありません!
それらを使いたい時は他のキャンプ場まで借りに行かなければならないんです!(有料)

なので私達は2日に1回ぐらいしかシャワーは浴びませんでしたよ。
そのぐらいは旅人ですからね。屁みたいなもんです。




ただ、自然保護の為に食器洗剤などは水道に流してはいけなかった為、食器洗いは自分で水を汲んできて、自分のテントサイト内で一生懸命しなければならなかったのはなかなか大変でした~・・。

11月中旬のヨセミテ国立公園内は、夜になると信じられないぐらいの極寒なので、ブルブル震えながらする食器洗いほど辛い経験を今まであまりした事がありません:(;゙゚'ω゚'):

毎回お湯を沸かして頑張ってやっていましたよ。




あとヨセミテ国立公園内のキャンプ場などには・・

PB162202.jpg

普通に熊が現れるそうです・・。


えっと、それって・・
遭遇したら割と命が危ないやつですよねあなた・・?



キャンプ場に貼り出されていた情報によると、

PB182521.jpg

2016年は熊の事件は38件起こっているそうです。。。



なのでテントサイトなどで、

食べ物や生ゴミの出しっ放しは禁物!!

PB162208.jpg

食べ物の匂いがする物は全て、この金属製のボックス内にキチンと仕舞っておかなければなりません!!



まだ死にたくはないですからね。
これだけはしっかりと守らせていただきます。






そうしてそんな初日の夜の事でした。



この日は夜でもそこまで寒くなかったので、
夜ご飯を済ませた後、相方さんと火を炊いて、しばらくお酒を飲みながら座ってお喋りをしていました。





後のテーブルにはお菓子なども置いていたと思います。



すると突然!
私達の真後ろのテーブルの上で、


「ガサガサッ!」


っと何かの気配を感じました!!




ドキッ・・!(;゚д゚)




まさか・・!?
と思って一瞬固まる私と相方さん!!




そして、真っ暗な中、恐る恐る気配のする方へ振り向き、ライトの光を当ててみると、



そこには、、、






レッサーパンダ!!



しかも可愛い!!!



私達に気付かれると、大急ぎでテーブルから降りて逃げていくレッサーパンダ!



しかもよく見ると、他にもあと3、4匹のレッサーパンダもいて、大群で走って木の上へと登って行く姿が見えました!!




よ....

良かったレッサーパンダで....(;´∀`)



マジで焦りました!!
あれで後にいたのが熊だったら生きた心地がしませんよ!!



でもほんとに、こんなにわずかなお菓子の匂いだけでもすぐに動物がやって来ちゃうんですね!!



もちろんその後すぐさまテーブルの上を片付けましたよ!!



反省です。。。




それにしても初日の夜だけで早速あんな野生動物に出会えてしまうなんて!




これからのヨセミテ国立公園でのキャンぷ生活が楽しみです!!(´▽`)








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在12位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)

サンフランシスコ名物を敵に回す。 - 2017.03.20 Mon

朝、車の中で目覚めて空を眺めてみると、、、

辺り一面真っ白( ゚д゚)



外に出て自分達のテントサイトに置かれていたテーブルを見てみると、、、

一面雫でびっしょり( ゚д゚)




なんだこの街・・・




湿度の高さが半端ないぞサンフランシスコ!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







早速今日も朝からサンフランシスコ観光に出掛けようと、車を走らせた私達。



それにしても・・・

PB142041.jpg



PB142039.jpg

すごい霧!!

街中が深い霧に覆われていて、
空の青さが皆無です。

この街で洗濯物を乾かすのは至難の業ですね。



しかし時間が過ぎるにつれて太陽の光が霧を溶かすかのように徐々に晴れてくれ、
目的地に到着する頃にはすっかり青空が顔を覗かせてくれました。



あ~よかった!
今日1日これだったらせっかくの観光が台無しですからね。




ってことで本日私達がまずやって来たのは、

【サンフランシスコフィッシャーマンズワーフ】

PB142054.jpg

この大きなカニの看板がトレードマーク!


サンフランシスコで一番人気の観光スポットなんだそうですよ!



海辺の街、フィッシャーマンズワーフ。

PB142084.jpg

沢山の漁船が停まっていたり、



PB142081.jpg

カモメが悪さを企んでいたりと、



潮風を感じることのできるとても気持ちいい場所です。




と言うことはつまり、そう。

PB142048.jpg

新鮮なシーフードの屋台が沢山建ち並んでいるのです!!




見てくださいよこれ!

PB142085.jpg


PB142088.jpg


PB142086.jpg


PB142089.jpg

カニ、エビ、ホタテ、ロブスターまで!

ここではこんな豪華食材達をつまみながら食べ歩きする事が出来ちゃうんですよ!!
素敵~~~♪(´ω`人)




でもその前に、
ここフィッシャーマンズワーフで有名なもう一つの名物を相方さんがどうしても食べたいと言うので、
まずはそちらのお店に行ってみることにしましたよ。



それがこちら!

【BOUDIN】

PB142090.jpg

普段旅の調べ物には全くと言っていいほど興味のない相方さんですが、
食べ物屋さんに関する調べものだけは怠りません!



早速中に入ってみると、
おそらくメインはパン屋さんなのかな??

PB142093.jpg

可愛い形のパンがいっぱい!



そして店内はカフェにもなっていて、
お客さんの目の前で作ってくれることも特徴なようです。

PB142091.jpg




そして気になるこの店一番の大人気メニューであり、相方さんがどうしても食べたかったものというのがコチラ!

PB142095.jpg

クラムチャウダー!(9.25ドル)


サンフランシスコ自体がなぜかクラムチャウダーが名物なんだそうですが、
その中でもここBOUDINのクラムチャウダーは特に大人気なんだそうです!

PB142096.jpg

ボリュームもなかなか!

器がパンで出来ているので、
器まで全部食べれちゃうのですよ!

オシャレ~!!




そして気になるお味の方は、、、

PB142101.jpg

濃厚でめちゃうまっ!!ヽ(´∀`)ノ


よく考えたら私、
今までの人生でクラムチャウダーなんてオシャレな食べ物をちゃんと食べたことなんてあったかしら??
人生の中でそんなに頻繁にクラムチャウダーを食べるタイミングなんてなかなかないですよね??
もし日本にいるのに頻繁にクラムチャウダーを食べてるなんていう人がいたら、その人だけは信用できません。




ところでこのサンフランシスコのクラムチャウダーなんですが、
サワードゥという、少し酸味のあるパンが使われていることが特徴なんだそうですよ!



この酸味のあるパンに、中のスープを付けて食べるのがいいらしく、
相方さんは「旨い!旨い!」と言って食べていましたが、



私は正直・・

酸味ない方が良かったな・・(´・_・`)



まさかの特徴全否定。
これを営業妨害と言うそうです。




予想以上に・・いや、予想通り、
クラムチャウダーだけでかなりお腹いっぱいになってしまったので、
残念ながらシーフード屋台には一切手を付けれずに、



続いていやって来たのが、

【ピア39】




PB142114.jpg


PB142116.jpg


PB142153.jpg

ここはフィッシャーマンズワーフ内にあるショッピングやレストラン街になっていて、とっても賑やかな場所。




でもここでの私達の目的は、
ショッピングよりも、あちら・・!

PB142145.jpg


PB142140.jpg


PB142141.jpg

アシカ!!

ここでは沢山の野生の アシカを見る事が出来るんです!



でもこのアシカ達の姿を見て思い出しました・・。



アシカはガラパゴス諸島で死ぬ程見た為、お腹いっぱいだということを!



しかもガラパゴスのアシカに比べて、
ここのアシカはゴツイしなんかあんまり可愛くない。
まぁまぁ臭いし。



でも久しぶりにアシカのあの、
「オゥオゥオゥオゥ!」っていう鳴き声が聞けた事だけは良かったと思います。

PB142152.jpg




サンフランシスコって、レンタサイクルを借りて自転車で色々回るのも気持ちいいらしく、



当初の予定ではここから自転車でゴールデンゲートブリッジを見に行こうかと言っていたんですが、



ここから向こうの方にそびえ立つゴールデンゲートブリッジを見る限り・・・

PB142129.jpg


PB142131.jpg

魔界のようになっていたので辞めました。


霧のゴールデンゲートブリッジ集中攻撃。




あと、ここから見えたなんだかかっこいい島と、

PB142127.jpg


PB142137.jpg

かっこいい私。




そして帰りは車で来た時と同じ道を戻りながら帰っていたのですが、


あら・・?

PB142157.jpg

来た時はあんな橋なかったやんなぁ!?


なんと朝は霧が深すぎて、実はもう一つあったサンフランシスコの大きな橋(オークランドベイブリッジ)の姿は跡形も無く消されていたんです!

おそるべしサンフランシスコの霧。





そうして無事、再びキャンプ場へと戻って来た私達。


今夜のキャンプ飯はなんと・・

PB142166.jpg

松茸!!


昨日サンノゼのジャパンタウンのスーパーで、松茸が400円ぐらいで売られていたので買わない方が意味分からないですよね?



まさか今回のキャンプ旅で松茸ご飯を炊く日が来るとは・・
人生何が起こるか分かりませんね。



すみませんね、キャンプ場内にイイ香りを漂わせちゃって・・(ノ∀`)



そして気になる仕上がりは、、、



「じゃりじゃりじゃり・・」



あれ?
松茸ご飯の歯ごたえって、こんなじゃりじゃり言う感じでしたっけ・・?



まさかの、松茸の砂をきちんと拭ききれておらず、



じゃりじゃり松茸ご飯の出来上がりとなりました~・・(;´∀`)



この時の相方さんの無念すぎる表情よ・・。



また一つ、お勉強する事が出来たということで・・。
アハハハハ~~・・!!








今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在11位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



サンフランシスコを舐めてました。 - 2017.03.19 Sun

サンノゼの町で初のWalmart泊を体験した後、
そこから1時間ほど車を走らせてよやくやって来ました!



サンフランシスコ~~!!

PB131952.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








サンフランシスコに到着して早速見えてきた大きくてかっこいい橋、

ゴールデンゲートブリッジ!

PB131951.jpg


サンフランシスコのランドマーク的存在のゴールデンゲートブリッジ。


かつて、強風や霧の発生率の高さなどの気候の悪さにより、
「建設不可能」と言われていたその橋。



しかし、4年の歳月と、建設者11人の尊い命を犠牲にしながらも1937年になんとか完成されたそうです。



そういう背景を知ってしまうとちょっと複雑な心境になってしまいますが、
実際に目の前で見るゴールデンゲートブリッジはめちゃくちゃかっこいい!!



こんな広大な海の上にここまで立派な橋を造ってしまうなんて、
人間の力は計り知れないなと思わされます。




サンフランシスコに到着して早速このゴールデンゲートブリッジに来た私達。


と言うのも、この近くにあるキャンプ場に泊まろうとしっかりと目星を付けていたからなんです。



なのに・・・
それなのに・・・



シーズンオフで閉まっちゃってたよねぇ~~・・(つД`)ノ



ちょっとちょっと!
あなたにとってはシーズンオフかもしれませんが、
私達にとってはまだまだこれからなんですけど~!!(わがまま)





これは困りました・・。



改めてネットでサンフランシスコのキャンプ場を調べ直しますが、
テントサイトもあるキャンプ場は、このゴールデンゲートブリッジを渡って向こう側に集中しているようです。



でもゴールデンゲートブリッジは通行料金が掛かるし、
毎回観光する度に通行料を払うとかなりの出費になってしまう。
しかもその通行料はインターネットか電話でしか払えないというかなりややこしそうなシステムで、
私達のスキルではスムーズに達成出来る気がしない・・。



その上Booking.comでサンフランシスコのホテルを検索しても、最安値ですらべらぼーに高いです!!
宿泊代の高い街、サンフランシスコ。




もう・・サンフランシスコもサンノゼも・・
キャンパーに全く優しくない!!( ノД`)




もう早くシャワーだって浴びたいし、
トイレにだって行きたいのに、
これはまさかの2日連続Walmart泊・・?(´;ω;`)
なんて恐ろしい事が脳裏に過ぎりつつも、
そこからひたすらキャンプ場探しに勤しむハメとなりました。




そうしてようやく見つけ出したキャンプ場は、
中心地からはかなり離れているし、汚くて設備もあまり良ろしくはない。


それなのに1泊51ドルという過去最高値!!


少し前に、1泊10ドルで温泉やサウナまで付いている天国みたいなキャンプ場を経験してしまっている分、
このコスパの悪さに愕然とせずにはおれません・・_| ̄|○



この町は、ある程度お金に余裕を持って来なければならない街だったのですね。。。





そうやって、あまりにもキャンプ場探しに手こずらせていただいたお陰で、
まさかの気付けばもう夜です( ゚д゚)えっ?




仕方ないので車に乗って夜のサンフランシスコ観光へと繰り出しましたよ。

PB131957.jpg



それにしてもサンフランシスコという街は、
思っていたよりもそれほど大きな街ではないんですね。


それでもなぜかアメリカ人からは憧れの街らしく、
移住して来る人が多くて人口密度が高いのか、


道路は物凄い渋滞!!

PB131964.jpg


その上なんか道もかなり複雑で運転するのはかなり難しそう!!


実は私達が借りているレンタカーに付いていたカーナビと、
相方さんの相性があまり良くないみたいで、よくケンカをしていました。(カーナビと)


ただでさえかなりの渋滞とややこし過ぎる道路で彼はイライラしているっていうのに、
更にカーナビが道を間違えたりするもんだから、
この時ばかりは本気でカーナビの命の危険を感じましたね。






そうしてやって来ました!
サンフランシスコの中心地、

【ユニオンスクエア】

PB131968.jpg


PB131973.jpg

わぁぁ~~~~~(〃▽〃)


なんて美しき広場だこと。。



この広場を囲んでデパートや高級そうなホテルが立ち並んでおり、
イルミネーションなどもされているのでとっても煌びやかで美しいです。


これは夜に来て正解ってやつかもしれませんね。




広場の前のデパートに上って、
そこから見渡す広場もまた素敵♡

PB131983.jpg


PB131986.jpg



もうあと1カ月程でクリスマスという時期だったので、
街中も完全にクリスマス気分な雰囲気でしたよ。

PB131976.jpg

ただ、ペルーで買ったストールを巻いていると、
相方さんに私だけ南米感が出すぎだとバカにされました。

アルパカに謝れ~ぃ!!( ゚д゚)





そんなユニオンスクエアを中心に、
ショッピングストリートが広がっているのですが、

PB131987.jpg


PB131991.jpg



なんかほんとこの町、
すごいオシャレでキラッキラしています!!


LAよりももっと洗練された雰囲気。



そして街中を行きかうケーブルカー。


PB131989.jpg


これがサンフランシスコ名物みたいなもんらしいですよ。


このケーブルカーが、ひと際町のオシャレさを際立たせております。


一回ぐらい乗ってみたいなぁ~。と言っていたのに、
まさかの乗るの忘れた!!( ゚д゚)
名物のこと、忘れた!!




イルミネーションが美しすぎる並木道。

PB131993.jpg


PB131999.jpg

なんだかちょっとだけ、大阪の心斎橋と似ているような気もしますが、
心斎橋とは全然違います。




あとサンフランシスコって、
かなり急な坂道がめっちゃ多いんです。

PB132004.jpg

しかもその坂の途中に信号があったりするもんだから、
一度車で赤信号から発進する時に、タイヤが滑って「キュルルルル~~!!」ってなって恥かきました。(相方さんが)


おそらくこの街の人なら坂道発進なんてお手の物なんでしょうね。





あと、ユニオンスクエアの近くにはチャイニーズタウンもあって、
そこも見どころの一つだということで行ってみたんですが、

PB132002.jpg


PB132006.jpg


PB132011.jpg


PB132010.jpg

とってもこれと言って特に何も感じませんでした。


よくあるやつやな。うむ。
といった感じ。



ただ一つだけ、

PB132012.jpg

この謎の占いマシーンで占ってもらわなかったことだけは、
ちょびっとだけ後悔しています。。。




そんなユニオンスクエアにはなんと、
これぞアメリカ!と言わんばかりの、

スケートリンクもありました!!

PB132014.jpg

アメリカのラブムービーといえばやっぱりスケートリンクですよね?



アメリカのスケートリンクでは恋が生まれる説は、どうやら本当みたいです。

PB132030.jpg

こういうの見たことある~~!!





途中アナウンスが流れて、
一度全員リンク上から上がってくださいという指示が入りました。



相方さんが、

「今からアイスショー始まるで!」

と言うのでドキドキしながら待っていると、、、

PB132035.jpg

ドキドキドキ・・・(*´Д`*)



PB132031.jpg


まさかのただのお掃除タイムでした。。。



もしもし、アイスショーってどこの情報ですか~!?





とにかくサンフランシスコという街は、
オシャレでキャンプで行くような場所ではないという事だけは、

しっかりと気付けたサンフランシスコ初日なのでした。






今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

最後に応援クリック!
押してもらえると嬉しいです(^^)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

現在12位!

皆様からの応援クリックが、
ブログを書くモチベーションになっています!

1日1回、上のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入ってランキングが上がるシステムになっていますので、どうぞよろしくお願いします!!

コメントもお気軽にしていただけると嬉しいです(*^ω^*)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AYUKA

Author:AYUKA
8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪

ランキングバナー

ブログ村ランキングに参加しています!!

1日1回コチラのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!!

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
私について (16)
準備 (22)
国内旅行 (3)
バリ島 (9)
上海(トランジット) (1)
タイ (31)
ラオス (10)
中国 (20)
東チベット (8)
バングラデシュ (12)
インド (39)
スペイン (20)
フランス (7)
アイスランド (7)
イギリス (6)
ドイツ (12)
フィリピン(語学留学) (16)
シンガポール (1)
オーストラリア(ワーホリ) (154)
西オーストラリアラウンド (33)
仕事(ファーム編) (18)
仕事(美容室編) (24)
タイ(2回目) (7)
マレーシア (5)
アルゼンチン (16)
パタゴニア (20)
チリ (20)
ボリビア (17)
パラグアイ (23)
ブラジル (14)
ペルー (24)
エクアドル (23)
コロンビア (23)
パナマ (3)
コスタリカ (12)
ニカラグア (6)
ホンジュラス・エルサルバドル (1)
グアテマラ (20)
メキシコ (17)
キューバ (16)
アメリカ (36)

ルートマップ

今までのルート!

My Twitter

良かったらフォローして下さいね!!

リアルタイムでつぶやき中!!

ブログ村ランキング

今日は何位かな??

1位目指して頑張ります!!

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR